5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学なんか役に立つの?

1 :マクドナルド:02/12/29 13:38
マジで疑問です。
役に立っている実例を教えてください。

2 : :02/12/29 13:46
経済学のように大不況を起こす実力はないよね。

3 :考える名無し仔猫 ◆.EDMOUBKE2 :02/12/29 13:59
>>1
コヴァ厨みたいなのを増やさないため。


4 :考える名無し仔猫 ◆.EDMOUBKE2 :02/12/29 14:09
 自分のことばっか考えて、面白おかしく暮らしたいだけの
馬鹿がこのテのスレを立てるのが好きなのかな? それとも
国体思想で社会を統一したいウヨの妨害工作か?

5 : :02/12/29 14:33
>>4
それは少し言い過ぎだろう。
単純に疑問に思っているだけかもしれないじゃん。

「役立つ」という述語、何をその目的語とするかによって異なる問題のように
思われ。

6 :ぱぴ:02/12/29 15:12
僕は大学で社会学、社会心理学を勉強しました。
僕は考え方の範囲が広がると思いますよ。
その意味では始めっから広い人にはあんまり関係ない話かも。
でも、体系的に勉強しておくのと、感覚で社会とか世界を感じているのと、
少し違うと思います。
例えば、何か自分にとって問題なことが出来たとき、
当事者としての視点と、「それとは違う視点もありえる」と
考えられることで余裕ができることがありましたよ。
社会学って常識破りなことを言い出す面もあるし。
社会の成立を一つの可能性の結果として徹底的に相対化するからでしょう。
「別に今の形でなくてもいいんだけど」って風に。

7 : :02/12/29 15:33
昔の学者は「社会学」だと初めから考えて研究していたの?
それとも後の学者が統括して「社会学」としたの?




8 :ぱぴ:02/12/29 15:45
学説史は良く知らないけど、
古代哲学の時代から社会学的なエッセンスはあったのでは?
社会学が独立した学問として、看板を出したのはいつからだろう?
デュルケム?もっと前?
ま、なんにしろ社会学は周辺学問や日常生活でも、
エッセンスがあれば取り込んで行き、自らのものとするのでしょう。

9 : :02/12/29 16:07
社会学には社会への有用性や言ってることの信頼性の観点
から文学や小説なみの価値はあると思うが、
それ以上の価値はないんじゃない?

10 : :02/12/29 16:11
シンクタンクで若年無業について真剣に研究しているよ

11 :  :02/12/29 16:24
宮鉄と山型

12 :A:02/12/29 16:46
10年近く前、田舎で人と交流のない社会生活を
送っていたら、不可解な目に遭った。
これを解明するのに社会学は役に立つと思うのだが・・・
正月あけには図書館に行って、社会学の本を借りようと思っている。
http://www.hal.ne.jp/akira2/akira200.html

13 : :02/12/29 21:21
個人的な事柄だろ?
それをもっと一般化していわなくちゃいけないよね

14 :非社会学徒:02/12/30 08:07
社会学徒は二極分化するの?
A「他人に向かって「お前ら教養がない」」
B「社会学なんて無駄だ」

Aには、現代思想系、フェミニストが多い。

15 : :02/12/31 12:14
>>4
>国体思想で社会を統一したいウヨの妨害工作か?
むむ? >>1からはそのような思想は読み取れぬが、根拠は?

16 : :02/12/31 12:18
み〜やが
言ってたけど
社会学の他の学問で
なんとかなる?って

17 : :02/12/31 12:20
宮台=自助グループ

18 : :02/12/31 12:41
学問ってもともと直接に社会の役に立つものではないだろう。
自然科学の場合も、直接その研究が社会に貢献するものは少ない。
この研究を応用すれば商売になると、学問と商売の橋渡しをする
目論見人がいるから役立っているように見えるだけ。
応用しだいだと思うけどねぇ。
哲学だってそもそも、世間一般で役立つわけではない。
ただ、哲学をすることが知的なことだと、社会的に認知されるから、
存在していられる。
社会学の場合も、似たようなもんだと思うけどね。
もっとも社会学の応用って社会調査ぐらいしかないけど・・

ヨーロッパの場合は元来、スコラ的な社会観が成り立たなくなった
ことが、社会学が成立した一つ背景。
その意味で社会学が一定の役割を担ってきたけど、日本の場合は
そういう背景もなく、ただ接木したような感じだからあまり認知され
なくても仕方がないと思う。


19 ::03/01/03 17:53
 社会学を専攻したおかげで、社会学のいい加減さがわかりました。
 おかげで、テレビに出てくる「社会学者」がいかに適当なことを逝っているかがわかりまつ。

20 :なまはえ:03/01/03 19:09
>>19
禿同。
つーか、これほど読めば読むほど空しくなってくる独立領域も珍しい。
もうすぐキレイサッパリとやめるけどね。

21 :山崎渉:03/01/17 17:09
(^^)

22 :  :03/02/18 23:02
人文系は全く役に立ちません。

23 : :03/03/04 10:44
まじで、他のことをやったほうがいいよ。

24 :山崎渉:03/03/13 13:23
(^^)

25 ::03/04/04 15:16
哲学や宗教学よりは役に立つのでは?
就職も有りそうだし。

26 :aaaaa:03/04/04 15:50
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

27 :     :03/04/04 17:03
いや、理系も就職先なし。文系も法学部も語学もどこも駄目。
経験者が天下をとる時代。
まあ、社会学でちゃんと学んでる(他の部もそうだが)やつは、就職してるな。
ってか、「役に立たない」「役に立つ」って言ってて勉強してない
香具師は、確かに就職してない。
他の板を見てみろ。どこでも「この学問は役に立たない」って
言ってるから。無意味なこぜりあいをしてて、せいぜい勉強せずに
無職になってくれ。

28 :名無しさん:03/04/04 18:23
社会学などは役にも棒にも立ちません。

宮台さんは今、性病に罹っています。
気を付けて下さい。

29 :山崎渉:03/04/17 09:40
(^^)

30 :山崎渉:03/04/20 04:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

31 : :03/05/19 09:50
社会学などは無用です。

32 :_:03/05/19 11:06
  ∧_∧    http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/
 ( ・∀・)/< こんなモノ見つけたっち♪
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch01.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch09.html
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch05.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2chz08.html
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch06.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch10.html
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch04.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch03.html
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch02.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch07.html

33 : :03/05/22 11:10
役に立たないどころか有害です。
大学の予算を無駄食いします。

34 : :03/05/22 11:25
http://www.asahi-net.or.jp/~dn8k-tkm/0001jul.html


35 :学生:03/05/22 12:19
人間の社会というのはたいてい
「欲望」のぶつけ合い、と「慣習」によってできている。
これらを「利害調整」し、惰性ではなく「合理性」によって
動物的な社会から、
人間としてすべての人が充実した人生を送れる社会
にするにはどうしたらいいのか。

動物的な部分を白日の下にさらけ出してやること
客観的に見る目を養わせることです。

そのための方法として異文化比較や歴史的展開を追う手法を用いますが
これが社会学と呼ばれているものであります。

36 :学生:03/05/22 12:39
就職したいなら大学でなく専門学校に行って技術を磨きなされ。
社会のために生きたいなら社会学を学びなされ。

てか社会学だけではやはり無力だよ。
ただの屁理屈ですから。
社会学が学際的な学問であるのはその辺が理由であり、

たとえば「沈黙の春」で有名なレイチェルカーソン。
彼女自身は自分を社会学者とは名乗らなかっただろうが
多くの社会学を学ぶ者から尊敬を集めているのはなぜか。

もし彼女がただの自然学者だったら
自然界におきている現象を研究してそれでおしまいだった。
しかし彼女には社会学の天賦の才能があったんですな。
生態系に悪影響を及ぼす人間社会のシステムを告発したわけです。

自然科学だけでは
社会に対して警鐘を鳴らす力や改善の方法を示す力がなかっただろうし
社会科学だけでも
原因についての説得力がなかったことでしょう。

社会学、生かすも殺すも使う人次第ですな。

37 :学生:03/05/22 13:01
35がよくわかりませんか?

欲望は紛争をまねくので、
その解決手段として政治思想を学んだりするわけです。
たとえば「権利」というのは天の賜物などではなく
多くの思想を重ねることによってできた「考え方」なのです。

慣習は偏見を継続的に再生産します。
日本は西欧より劣るのか。そもそも日本というくくりは誰が決めたのか。
女性は男性よりも能力が下なのか。何の能力が下なのか。

人類が学問をやめたら弱肉強食に戻るのは簡単なことです。
常に戦わなければならない社会は幸いか。
弱者の血で生きる生活は楽しいか。
あなたが「それはそれで楽しいだろうな」と考える余裕があるのは
今の社会が安定しているおかげなんです。
今の社会が安定しているのは昔から多くの人たちが考え方を
積み重ねてきたおかげなんです。

あなたはそれをここで止めますか。

38 :学生:03/05/22 15:35
哲学よりかは役に立つ。
社会科しか知らないバカドモ。


39 :m:03/05/22 15:41
★少しだけオススメ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

40 :学生:03/05/23 02:29
>>38
社会学の祖先みたいなものですから。
馬鹿にしたモンではありません。
自分らって何だろう
そんな共通した疑問が哲学にはありますから。

41 : :03/05/23 20:45
直接役に立たなくてもn次波及効果があればよろしい

42 :山崎渉:03/05/28 14:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

43 : :03/06/02 02:03
どこにも役に立ちません。

44 : :03/06/02 15:44
このごくつぶしめ

45 : :03/06/03 23:36
そうだな・・・。

46 : :03/06/04 23:11
役に立ちません。

47 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

48 : :03/09/10 00:20
(゚д゚;)

49 :学生:03/11/01 19:56
☆社会学@2ch掲示板OFF会やります!!☆
詳細は必ず「社会学版OFF予備調査」スレッドをご確認ください。

事前申し込み不要!メールや掲示板での連絡不要!
当日定刻までに現地集合してください!

集合時間:2003年11月17日(月)午前10:00
集合場所:渋谷駅ハチ公像前
議題:2chと社会学
コーディネーター:「学生」(「グローバリゼーションかローカリゼーションか」などに書き込み)
会場:某喫茶店
時間:2時間程度(朝10時すぎから正午ぐらいまで)
会費:お茶代として500円

詳細は「社会学版OFF予備調査」スレッドをご覧ください。

50 : :03/11/02 04:33
役に立たないことを理系の論理で科学的に実証してください。

51 : :03/11/05 01:57
2chなど見てると必要性を改めて実感します。
その他では特に感じない。
今になってテキスト読みかえしたりしてます。
大衆は恐い、ホント。

52 :ご意見頂戴:03/12/27 08:59
門外漢からみると社会学って社会に貢献できるポテンシャルありそう。
現在は、ぶっちゃけ貢献の準備段階とかじゃないですか?
貢献している分野があるなら教えて欲しい。

理系といっしょで学術的に今HOTな分野で適当に論文数稼ぐって構造になってるなら
将来的にも期待できないが。


53 :ある学生:04/01/02 07:12
社会学が役に立たないと述べるられるのはわかりました。そこでお聞きしたいのですが役に立つ学問とは?その例と
その役に立ち方を教えてほしいものです。
そこをはっきりさせてからすすめませんか?

54 :ななす:04/01/03 14:07
>>53
例えば、法学ならば社会システムを維持する規範として機能しうる。
語学系ならば、ある程度の実用性は担保されている。
心理学系ならば、認知系の科学として役立つ。
社会学は、「ほらほらこんな視点がありますよ喪前ら気がついてないだろ」
と、新しい視点・視座を発見したような勘違いをしてはしゃぐが、
実のところその成果とやらのほとんどは文学・歴史学その他で
既に指摘されてきていたこと。
それを専門用語を使ってさも社会学独自の成果のように見せかけ、
さらに社会学独自の理論と称して哲学の分野で既に指摘されていたことを
●●するのが社会学、いやさ自称研究者の仕事なのでつ。
つまり、社会学でメシを食うということは、
仕事をしているように見せかけてメシを食っている公務員のようなものだ。
社会学者の特徴の一つに、社会学者自身に対してお得意の社会学的視点とやらが、
決定的に欠落していることも指摘できるな。だめぽ。

55 : :04/04/15 02:20
社会学は表面上は「役に立つ」方向に向かっている。
一見役に立ちそうもない抽象的な社会学理論や学説史研究はむしろ昔の方がはるかに盛んであった。
今はそうした研究は完全に衰退して、実地調査による研究が大半を占めるようになっている。
研究対象の多くは環境問題やNGO、差別問題、移民などなど、アクチュアルなものが多い。

しかしながら、「社会学が役に立っているのか?」という疑念はむしろ強まっているようだ。
そしてこのことは、研究者の対象を具体的な問題へと走らせている。
これはなぜなのか、ということに答えるのは簡単である。
大学進学率も低く、院生もほとんど稀だった昔はウェーバーなどを原書で読める、ということだけで相当なエリートだった。
欧米の先端理論を紹介するだけでも十分にメシが食えた、というかそういう人が大学者と言われた。
しかし、今は社会学の研究者も院生も掃いて捨てるほどいる。
大学院もムダに増えているし、留学経験などさほど強みにもならない。
大学院生が優秀だとは思う世間の人は稀だろうし、大学教授の尊敬度も著しく低下している。
院生の就職は普通の大学生よりずっと難しく、運良くポストがあったら僥倖という世界になっている。
将来の不安定性の高さという点では、実のところ「ひきこもり」「フリーター」とそう違いはない。

その結果として、「役に立つ」ということだけが、社会学者の「優秀さ」の基準として浮かび上がったのである。
知的水準の高さと社会的尊厳の強さが乖離してしまったこと、これが「役に立つ」圧力を強めているのだ。
「ルーマンの社会システム論を研究してます」と言う人は、いまはかなり恥ずかしい思いをするが、
「老人医療介護問題を研究してます」と言える人は、それなりに自尊心が保てる、そういう現実がある。
もっとも、それでも「現場に携わってます」という人に敵わないことは言うまでもない。

これは危険な傾向ではないかとひそかに思っている。

56 : :04/04/15 03:11
J'AFFIRME FORTEMENT L'INUTILITE DE LA SOCIOLOGIE.

57 :57:04/04/15 04:47
つーかこういうこと言ってる人って、企業でも「即効的な技術屋
ばかりが増えて、発想力のある幹部候補がいない」とかいう技術系
偏重の揺り戻しが来ていることを知らないんでしょうね。

嫌なら社会学やらなきゃいいし、勝手に技術屋になればいいじゃん。
知らねえよ。

58 :57:04/04/15 05:14
なんかまだ眠れねえからレスしよう。
>>55
真面目な人だね(笑)。おれはそういう人は好きだぞ。君のレスのキモを拾ってみると、
・「将来の不安定性の高さという点では、実のところ「ひきこもり」「フリーター」
とそう違いはない」
・「それでも「現場に携わってます」という人に敵わないことは言うまでもない」
という所だろう。これを言い直してみると「金を稼ぐ(or生活する)ことと知的
威信が乖離している」ということでしょ?
しかし元来から学者なんてのは経済的には恵まれない職業です。
「学問をする」ことと「オマンマにする」ことの矛盾はウェーバー
の時代からつとに指摘されてきたことです。日本では学歴主義からの
連想で、大学院生とかをエリートと勘違いする人がいますが、まったく
違います。どっちかというと古来から「ドロップアウト」。

「現場にいるかどうか」とかいうのもまったくの擬似問題で、現場にいる
人にも言えない面白いことを君が言えればまったく問題のない話。どう
しても現場を重視したいなら、そこに早く就職すればいい。

残る問題は、「その面白い発言をどうやってオマンマにするか」だ。ここから
先は君の才覚が問われる。「発言し続けたいなら方法はいくらでもある」
としか言いようがない。そこに自信がないなら諦めて現場へ行け。
ちょっとでも自信がある、だけどアカポスゲトーが難しいというなら、雑誌
編集部にライターとして売り込みに行け。出版社を口説け。企業の助成団体に
投資させろ。結局、君がどうしたいかだぞ。
今から見れば古典的な書物を書いた人たちだって、常にこういう問題に直面
しながら発言していた。結局、自分もそれをしたいかどうか、に問題は尽きる。
「役に立つものがもてはやされるなあ」とか嫉妬してても、ビタ一文自分のため
にならないぞ。それよりオマンマだよ、おマンマ。

59 : :04/04/15 08:20
ちん○んから膿が出てきたんですが、これを社会学的に説明してほすいでつ。

60 :JWW:04/04/15 14:01
性感染症だと思うのですが、膿だけではよく分からないので
59の性に関する今までの生活環境、人間関係を
さしつかえなければ教えてください。

61 :55:04/04/16 00:28
>>58

レスありがとう。
マジメつうか2ちゃん的な語りができない(そして嫌い)なだけだが。

私が強調したかったのは「オマンマ」ではなく、あくまで社会的な威信の問題。
飯の種と社会的威信はそれなりに共通はしているけど、とりあえず別だと考える。

そもそも今の大学院生の抱える根本的問題はオマンマ、つまり大学に職を得られないことは必ずしもない。
むしろ、食うという物質的な次元の問題だけなら、それほど悩まないと思う。
大学院生はそもそも経済的に恵まれているから可能にになっているわけだし。

問題はそうではなく、親の遺産に寄生してでも知的な研究活動をやるような人物が、
ほとんど社会的に尊敬されることなく、強いコンプレックスを抱えざるを得ない、ということにある。
昔は学問を職業としようとする人が圧倒的に希少だったし、出身階層自体も高い場合が多かったので、
知的活動それ自体で社会的な威信を得ることができた。

別にこれはノスタルジーや嫉妬で言ってるわけじゃない(全くないとは言わないが)。
ただ、それに代わって「役に立つ」イデオロギーが強まることで、
「学問それ自体としての知的水準をとことんまで追及する場」が喪失してしまうことは、やはり問題ではないかと考える。
このような場を維持するためには、やはり何らかの形で知的威信を再建するかということを課題にしなければならない。

そうでなければ、世間に向かって器用に頭のいいことを話せる少数の人か、ゴリゴリの現場主義かいずれかの研究者しか残らないことになる。
今の社会学の雑誌を読めば、いかに現場調査の研究(というか調査報告)が多いことかは一目瞭然であろう。
「近代化」「社会秩序」といった社会学の根本問題を対象にする研究はほとんどない。
昔は現場を持っている人でも必ず理論に手をつけていたが、今はそうでもなくなっている。

もちろん、自分の中にも問題解決志向はある。というか、問題意識なしの社会学などはありえない。
しかし「役に立つ」イデオロギーに社会学者自身が囚われ、「世間」の論理に擦り寄ってしまうと、
問題を学問システムの側から観察・探求するという契機が失われてしまう。
それはやはりまずいだろう、と考えるのである。

62 :62:04/04/20 21:26
社会学とは永遠の一般教養課程科目である

63 : :04/04/21 01:53
>>62
専門分野のつまみ食いの寄せ集めだとはいわれるね。

64 :名無しさん@社会人:04/04/21 23:38
専門分野の残り滓の寄せ集め

65 :あいうかきく:04/04/21 23:53
s

66 :名無しさん@社会人:04/04/22 03:04
メンタル系だけど 多種多様な精神医学や心理学、哲学、宗教学から脳や精神、心に関する学説があるけど、社会学系の心理学者が一番短絡的で単純!もっと人の内面は複雑だよ!社会構造や社会統計だけで人の内面を判断して断定する社会学系心理学者はクズ

67 :名無しさん@社会人:04/04/22 16:52
社会学なんて浅く広くの世界。奥深い精神・心理系の世界にも社会心理学とかいうのが踏み込んできて勘違い発言を連発。人文学や医学に軽い感覚で踏み込むな!

68 : :04/04/22 18:48
>>66-67
まあ、他の各専門分野から見るとそうなんだろうね。

69 :名無しさん@社会人:04/04/22 19:34
社会全体が疎外状況を呈している現代に於いて、”役に立つ”という
概念は虚しいものに感じられる事もある。
よって、今現在一般的に”疎外学問”と膾炙されている社会学は逆説的に
いや、将来的に社会を動かす起爆剤となる可能性を有す。
ならないとは思うが。(笑) 殆どジョークでありまする。

70 :名もなき社会学士:04/04/23 13:21
なぜ、社会学は最後に登場した学問なのか?
そのあたりが社会学が役に立つかどうかを考えるポイントかも。

キーワード:時代的要請、精神的貧困≠経済的貧困

71 :考える名無しさん:04/04/25 11:07
それと、実証的な把握という検証方法がなぜ必要なのかも考えないといかん。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)