5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カレル・ヴァン・ウォルフレン総合スレッド

1 :1(代理):02/12/28 04:24
ウォルフレンの功績の一つは、口当たりのよいイデオロギーによって
糊塗された「現実」を暴露したことである。
「日本/権力構造の謎」では、日本は西側諸国の優等生として、アメリカ型
資本主義と民主主義を実現したというこれまで信じられてきた神話を打破し、
日本の権力システムは現実にはどう動いているかを示した。
もともとあの本は欧米の読者向けに書かれたものであり、あの本に書かれている
ようなことは日本で生活している人間にはわりと当たり前のことばかりであったはずだ。
それが日本国内で話題になって、うろたえたのは、これまで国内と国外で
ダブルスタンダードで接してきた「管理者」たちと、それまでまともな
分析ができていなかった日本国内の学者、評論家たちである。

2 :2Get厨:02/12/28 09:00
とりあえず2Get

3 :1(偽者):02/12/28 12:02
時期的に遅すぎでは。旬は杉田

4 :s:02/12/29 00:28
まだまだ、これからが旬でしょ。

5 :5:02/12/29 16:54
最近になって読んだので、このスレの行方が気になります。

6 : :03/01/01 23:56


7 :阿部:03/01/04 03:54
意外とアメリカの日本学者の書物に参考文献として入ってたりしますよね。一応読んでた
ほうがいいかなあ

8 : :03/01/04 13:41
日本の現状は、この本が出版された時から大して変わっていないね。

9 : :03/01/04 14:46
昔文庫になった時に読んだけど、もう9年経つんだね。
その間に僕の政治・社会に対する認識度はどれぐらいあがったんだろう。。

10 : :03/01/04 16:32
国内の学者や評論家は、この本に触れたくないんだろうなぁ。

11 ::03/01/04 21:57
>>10
なぜ

アッシはちなみにファンです

12 ::03/01/05 00:43
(・o・;

13 : :03/01/05 12:56
>>11

自分の分析能力のなさがばれるから。

14 ::03/01/05 23:00
>>13
長い引用になりますが、『日本/権力構造の謎 上』文庫版のP.247には、

  丸山真男のように今の政治体制をはっきりと批判する人も東大法学部卒だと
  いうことだ。彼らを日本の管理者(アドミニストレータ−)のグループに入れ
  ることはできないが、こういった現象の研究者が言うように、東大法学部出
  という経歴のおかげで、彼らは安全地帯にいて大いに好きなことが言えるわ
  けだ。

とあります。分析能力だけが問題ではないのではと思います。

15 :bloom:03/01/05 23:21


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

16 : :03/01/05 23:39
>>14

核心を突く分析をする人間は、ウォルフレンのいう権力構造によって
はねられてしまうということかな?

17 ::03/01/05 23:49
>>16
マスコミ(出版・キー局・新聞社・etc)がはねるのでしょう。例えば、
彼の他の本のどこかに、彼の本(エニグマではないかも)が本屋に並んだら、
その本に同和問題について書いてあったことがわかった途端に、
全て回収された、というようなエピソードが書いてありました。

ただ、それだけでは、なぜ東大法だと許されるのかがわからないです。

18 : :03/01/06 00:03
東大法出身は、日本の権力構造に対して人的コネがあるからじゃない
かな?財務省を始め政府の高級官僚はたいてい東大法出身でしょ。

19 ::03/01/06 00:13
上げ足取りでは無いんだけど、
高級官僚とコネがあれば高級官僚を批判してもいいのだろうか。

20 :  :03/01/06 00:23
ここ本当に社会学板?

>>14
  丸山真男のように今の政治体制をはっきりと批判する人も東大法学部卒だと
  いうことだ。彼らを日本の管理者(アドミニストレータ−)のグループに入れ
  ることはできないが、こういった現象の研究者が言うように、東大法学部出
  という経歴のおかげで、彼らは安全地帯にいて大いに好きなことが言えるわ
  けだ。

こんな「ユダヤの陰謀説」とどっこいどっこいのトンデモ話を聞いて何の
疑問も浮かばないの? ここにはバカしかいないのか?


21 ::03/01/06 00:23
>>14
とりあえず俺についてはバカだから真実を教えて下さい。

22 ::03/01/06 01:51
>>20
とりあえず俺はバカだから真実を教えて下さい

23 :テツオ:03/01/06 13:04
ていうか丸山の日本ファシズム論を指してるの?何を指してるのかはっきりして
日本政治思想史は子安にトンデモだと指摘されたけど、弟子は無視してるけどね

24 : :03/01/11 19:01


25 : :03/01/14 21:53


26 : :03/01/15 23:27
age

27 : :03/01/15 23:29
age

28 :山崎渉:03/01/17 16:05
(^^)

29 : :03/01/17 22:22
age

30 : :03/01/24 22:03
ウォルフレン氏は、ほとんどの日本人は近代国家の構成員である市民
(シチズン、フランス革命時のシトワイアン・シトワイエンヌ)としての役割をほ
ぼ完全に放棄しており、この状態が日本人の「素顔」であり、うちひしがれた状態
であるとみなしているようです。
「市民とは政治的な主体」であり、また「つねに、社会における自分たちに運命に
ついて理解を深めようと努める」、「ときに不正に対して憤り(いきどおり)、
自分でなんとかしたいと思い立って、社会問題にみずから深くかかわっていく」も
のであり、「消極性は市民の立場(シチズンシップ)の死を意味する」と同氏は指摘
しています。

ほとんどに日本人は、政治は政治家にまかせて、日々の生活の向上にエネルギーの大
半を注ぐのが当たり前で、この判断は自分自身によるもので、うちひしがれている
ためではないと思うでしょう。ウォルフレン氏は、このような状態は、日本国民が
自主的に選択したものではなく、日本社会の根本的なゆがみが原因になっていると
主張しています。
同氏が日本社会の根本的なゆがみと指摘しているのは、
(1)正確な情報が不足して、「うそ」(同氏は「偽りのリアリティー」と表現しています)がまかり通っていること、
(2)企業中心主義の横行、(3)官僚独裁体制、(4)国民のあきらめの心理などです。

31 : :03/01/24 23:52
この人、カタワなの?
右手か左手が存在してないように見えるんだけど。

32 : :03/01/25 00:02
ウォルフレンもいいけど宮崎哲弥もよろしくな

http://ime.nu/jbbs.shitaraba.com/study/2577/tetsuya.html

33 :没個性化されたレス↓:03/01/25 19:29
ちんちん見せたい

34 : :03/01/25 21:45
>>30

(1)は記者クラブ制度が大きな原因でしょうね。
(2)、(3)は官僚の持っている巨大な権力が原因でしょう。
(4)に関しては、江戸時代以来のお上頼みの日本人の政治意識でしょう
ね。

35 ::03/01/27 08:44
農民直訴などを考えると「お上頼み」ではなく「お上の抑圧」では?

36 : :03/01/29 14:47


37 :  :03/01/29 22:53
>>30
はっきりいって、(1)は欧米諸国にもあてはまってる。


38 : :03/01/30 10:56
ウォフルレンの主張は真偽を確認できまい。
所詮我々は一般人なのだから。

39 :  :03/01/31 19:24
最近、ウォルフレンはアメリカ批判、グローバリゼーション批判に乗り換えてる。
『論座』2月号では、
「アメリカが起こそうとしているのは、今までと違う、初のアメリカによる
侵略戦争だ」
「これは封建主義のようなもので、服従が必要であり、そして最後には支配側の
国であるアメリカが、ゲームのルールを決定できるというものなのである。
クリントン大統領の下でも、その兆候は出ていたが、それが加速化されたのが
ブッシュ政権下だった」

ウォルフレンはリベラル派の知識人なので、ブッシュ政権(共和党保守派)に
対しては当然批判的。

40 : :03/02/02 19:02
乗り換えてるかどうかは別として、
もう日本については言い尽くした感はある。

41 : :03/02/02 21:38
相変わらず日本の現状は、ウォルフレンが最初に指摘した時とあまり
変わらないね。

42 :  :03/02/04 18:53
最近のアメリカでは、リビジョニストに代わって、「合理的選択論者」というのが
出てきている。
合理的選択論とは、日本の政治が特殊に見える形で展開するのも、結局は政治への
参加者達がそれなりの合理的な選択をする結果で、その選択過程自体は日本独特の
ユニークな現象ではなく、国際的な動きと変わらない、とする立場。

43 : :03/02/09 18:38
ウォルフレンは著書の中で、自身を丸山真男・吉野作造らの系譜においていることを表明している。
ウォルフレンと丸山を読み比べると、丸山は終戦時点で天皇制という無責任の体系の理論を(『現代政治の思想と行動』)、ウォルフレンは60年以降の日本の権力構造の、権力中枢の不在と、並列する権力団体を、実例で網羅を(『日本/権力構造の謎』)している。
つまりウォルフレンの仕事は、丸山の仕事の補完をしている。
ウォルフレンがやっていて、丸山にはできなかったことは、「無責任の体系」に対して、ふつうの「市民」はどう対抗できるか、という具体的提言だ。
丸山が仕事をしていた当時は、日本の「市民」はまだ未形成だった。50年経って、ようやく、「臣民」ではない「市民」が日本で形成されたから、ウォルフレンは彼ら「市民」(階層的には中産階級)にどう行動することができるのか、の、提言をすることができた。
それは日本政治史上大きな意味を持つと思う。



44 :(。・_・。):03/02/09 18:57
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!流行ってます。http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


45 :Pasty:03/02/09 20:43
毒者はまだいたのね、トンデモエコノミストを本気で信じるなんて。
政治が変なら「政治がおかしい」と言えば済むものを、
 民主主義でないから資本主義ではなく、法治国家でもなく文化相対主義も当てはめられない
なんて考えるから、あらぬ誤解を生むのです。

平和ボケの日本に「戦争ができない日本に愛国心(民主主義の源泉)はない。」
デフレスパイラルの最中で「物価はオランダの2倍以上」と発言するあたり
無神経にもほどがあります。

リビジョニストとは、経済資本主義の革命だけで社会の変貌法則を語ったマルキストを揶揄した言葉でした。
政治しか語らずに日本の社会システムのすべてを語り尽くそうとするあたり、
奇妙な一致ですね。

46 : :03/02/09 21:10
http://www.eonet.ne.jp/~nohohon/osaka-band.htm
http://www.benricgi.com/bbs/vr/d/130211/osaka.htm

47 : :03/02/09 22:33
>>45

何が言いたいのかサッパリわからん。

48 :  :03/02/12 20:53
リビジョニストたちの主張の一つに、
「○○は日本の文化と国民性からきている」
というのがあるけど、こういう考え方は一歩間違うと人種偏見につながって
しまうと思うが。

49 : :03/02/15 01:35
ウォルフレンそのものは文化の定義に慎重だし国民性という単語は
ほとんど使ってない。>>48は読解力が足りない。

50 : :03/02/16 19:29
最強の大国アメリカの主張は単なるイデオロギーで、
冷戦のようなイデオロギーによる戦争や摩擦はよくあることだ。
ただ、今回のアメリカンイデオロギーの中身は
「市場崇拝」「人間性無視」という特徴があるために
限りなく有害だ、というのがウォルフレンの主張のような気がする。

常識的に考えれば正しいと思うが、それをイデオロギーの中から否定するのは
非常に難しいんだよな。

51 : :03/02/17 00:33
確かに難しい。

52 :1(影武者):03/02/17 01:06
で、外部から否定して戦争になる、と。おめでてーな。

53 : :03/02/22 12:02
age

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :tr:03/02/22 15:41
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

56 : :03/03/02 19:12


57 :山崎渉:03/03/13 12:59
(^^)

58 : :03/03/19 02:59
人々をあえて無知に保つ伝統は、徳川幕府の公式の政策に起源を持つとウォルフレン氏は指摘しています。
「民(たみ)は知しらしむべからず、依(よ)らしむべし」(人民には情報を与えるな、ただお上の意向に従わせろ)ということばにその政策が要約されているようです。
明治政府は、近代国家建設のための教育を普及することが必要であると同時に、平民のなかの頭のいい人たちが真実を知ることになった場合に政権に対して不満を持つようになるのは困るという事情から、
人々を「普通の人」と「文化人」という二つのグループに分けるという「名案」を考え付いたようです。
専門家、知識人、研究者などから構成される「文化人」に好きなことを考え、仲間内でその考えを議論する比較的大きな自由が与えられたそうです。ただ、「文化人」も1925年の「治安維持法」の制定で、国を批判できなくなりました。
「人々を二つのグループに分ける伝統は続いている。一般の人々はあい変わらず無知のまま保たれ、幻想だけがばらまかれているが、それは日本では秘密主義が、いまなお権力行使の重要な技法だからである」と同氏は指摘しています。
日本の支配階級は、政治家、官僚、知識人、編集者などの高い地位にあるさまざまな人々から構成され、これらの人々が同盟関係にあるようです。
「この支配階級の人々は情報に精通している・・・彼らは、現実のタテマエ論的説明で満足するほかない他の大多数の日本人から、知識の量という点で分離されている。
こうして「知る者」と政治的に無知な者(イノセント)との古くからの分離が今なお続いている」と同氏は述べています。
「無知な人々」を無知な状態にあることで満足させるのに重要な役割を演じているのが、支配階級に含まれている新聞をはじめとする、報道機関のようです。
「日本のたいていの新聞は、新聞の第一の使命は市民に情報を提供することだなどとは思っていない。
だから新聞は「純朴」だが政治的には無知な日本人の層を存続させるのに手を貸している。メディアは、日本では政治・経済・生活上の「タテマエ」という表向きのリアリティを管理するための、つゆ払いの役目を果たしている」ようです

59 :nanbu:03/03/19 12:26
今の政治システムと、江戸時代の政治とはあまり関係が無いような気がするが。

60 : :03/03/19 22:48
江戸時代の愚民政策のテクニックが、今の政府にまで受け継がれて
いるということでしょ。

61 : :03/03/21 02:04
 

62 : :03/03/21 03:16
ぐうみん

63 : :03/03/23 00:59
また、「なにかやっかいな事件が起こり、日本の根本的問題について「国民的議論」が巻き起こったとき、そこから生まれた議論は、新聞によって、官僚を困らせないような形に濾過(ろか)される。
「イジメ」問題も、そうした多くの事例の一つだった。新聞「世論」のおかげで文部省は窮地を脱し、子育てのまずさをそれとなく非難されたのは、もっぱら親たちであった」ということになるようです
ウォルフレン氏はさらに次のような指摘をされています。「『日本経済新聞』は「バブル経済」を演出した高級官僚専属の広報誌の役割を担うことになった。
日本の経済評論家や大学の経済学者は、ほとんど日経というアンプに接続されたスピーカーといえるだろう(引用者注:演奏者はお役人ということになります)。
彼らの大半の者はおそらくそれ以上のことは知らないと思う。
なかには、偽りのリアリティ(引用者注:引用者が「うそ」と言い換えたことば)についてよく知っているものもいるが、もし彼らが私がこの本で公(おおやけ)にしている種類の分析を堂々と発表すれば、まっとうな機関で仕事を続けられなくなるだろう」

64 : :03/03/23 04:52
濾過されているからどうだというのかに?あるべき論点の8割方が消えてい
るとしても、世論なんて単なる地図以上のものではない。地図を正確なもの
にしさえすれば問題解決すると思ってエネルギーを使い果たす愚の方が目立
ってないか。一般世論があまりにもだめなので、相対的に2chの方が地図と
して使えているというだけ。

65 : :03/03/23 23:51
2chの情報なんて口コミレベルでしょ。

66 : :03/03/24 12:40
ソースってしってっか

67 : :03/03/24 13:17
インターネットで情報を全て手に入れられると思ってる香具師って阿呆だよ。
大手メディアよりも若干マシな程度だろ。それにメディアと比べ影響力が無さ過ぎる。
根本的に大手メディアと官僚の癒着がなくならない限り「知る者」と政治的に無知な者の分離は続く。

68 :  :03/03/30 23:18
読売とサンケイが右で朝日と毎日が左とかいってる香具師は素人ですか?

69 : :03/03/31 07:12
>>68
産経は右寄りで朝日と毎日が左。読売はどちらとも言えない。

70 : :03/04/01 01:29
最近の日経は左っぽい。

71 : :03/04/01 20:45
ウォルフレンは日経と大蔵の癒着を指摘してたね。

72 : :03/04/01 21:27
日経は大蔵省のスピーカーである。

73 :財務省ですYOw:03/04/02 11:01
むしろ大蔵省(??w)は日経のスピーカーである。

74 : :03/04/02 14:26
そうかもね。

75 : :03/04/04 05:43
日経−財団−政府

76 : :03/04/05 15:41
>>39それのせいで
いままでの功績に泥が付き
信頼性が下がった気がする。
内閣が変わる毎に、その間の内外情勢や
地方や産業界の動向をも踏まえた
総括本を出せば、功績も増え、商売もうまくいくのに。

77 : :03/04/05 15:47
>>67ベタ記事を丹念によむと
結構、重要な事書いてあるよ。
分かりやすい例だと、誰も見向きもしなくなった
アフガンや旧ユーゴ地域の惨状とかな。

パンドラの箱は開けないけど、ちっこい穴は開けるのが、
新聞共同NHK。民法はこの限りにあらず。
デスクがびびってるんだよ。

78 : :03/04/05 23:51
なるほど、微妙だね・・・。

79 : :03/04/06 04:54
だからこそ2chの存在意義がある、とか言ってみたり。

80 : :03/04/06 19:20
日本のマスコミは「倶楽部的」であるな。
日本には、単独でも行動し命をかけるほどのジャーナリストっていないような。

81 : :03/04/14 02:16
 

82 :山崎渉:03/04/17 09:20
(^^)

83 :山崎渉:03/04/20 04:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

84 : :03/04/23 15:53


85 : :03/05/05 22:46
新刊ハケーン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569621589/ref=ac_h100_b_list_3/




86 :_:03/05/05 23:18
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html

87 :無料:03/05/05 23:20
あれっ!昨日頼んだのにもう来てる本当に安かったのでびっくりしました

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


88 ::03/05/14 16:31
欧米ではマトモな学者扱いなんだなあ

89 ::03/05/16 17:56
マトモじゃん

90 :動画直リン:03/05/16 18:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

91 :yuis:03/05/16 19:44
おっ!安い!買っちゃお!
http://www.dvd-yuis.com/
えっ!?もう届いたの?
http://www.dvd-yuis.com/
あなたのハートに最速発送!
http://www.dvd-yuis.com/

92 : :03/05/28 13:26
age

93 :   :03/05/29 09:04
産経新聞 平成 15年 (2003年) 5月 29日 木曜日

日米貿易摩擦の時代に日本異質論を唱えて、日本への圧力をかけたクライド・
プレストウィッツ氏(現経済戦略研究所長)がこの五月、『無法国家』
(ベーシックブックス社)という新著を刊行した。副題に「アメリカの一国主義と
善意の失敗」とあるように、無法国家とは米国を指している。内容はブッシュ政権が
国益の追求や対テロ戦争の遂行のために国連に背を向け、「古い欧州」とも
たもとをわかち、断固としてイラクのフセイン政権を打倒した「一国主義」により、
全世界から反発をあびているという趣旨。「ブッシュ政権への残忍な攻撃」
(USニューズ&ワールド・リポート誌)という書評も出て、話題を呼び始めた。
 同書にはおもしろいことに日本についての記述も多い。著者が日本専門家のためか、
日本が「普通の国」ではない原因は第二次大戦での侵略を十分に謝罪し、
賠償していないからだとして、これから公式の委員会を設置し、戦争責任などの
公式声明を出して、「従軍慰安婦その他への寛大な賠償や完全な謝罪をすべきだ」
と主張する。同書は日本国民が戦争の罪を意識しないのは東京裁判で米側が
昭和天皇を罰しなかったからだ、とも断言する。日本でも出版されるというから、
日本側の識者の反論が待たれるところだろう。

↑↑ウォルフレンとは直接関係ないけど、同じ日本異質論の論客の最近の動向
  ということで。



94 : :03/05/29 17:33
ネオコン批判かな?ウォルフレンもここ何年かの最近のアメリカ政
府のやり方を著作で批判していたね。

95 : :03/05/30 23:35
プロ市民のバイブル

96 : :03/05/31 10:06


97 :    :03/05/31 19:52
欧米のリベラル派知識人って、
最近、反米・反日の傾向が強くなってるような・・・
なぜ?

98 :.  .:03/06/01 12:01
日本の社会学者で、ウォルフレンに言及する人があまりいないような。
なぜなのだろう。

だれかいたかな。しっている人いたら教えてください。

99 :直リン:03/06/01 12:21
http://homepage.mac.com/yuuka20/

100 :堕天使:03/06/01 12:33
http://life.fam.cx/mfg/





101 :. .:03/06/01 23:28
101

102 : :03/06/02 15:45
今更よむほどでもあるまいに

103 : :03/06/02 22:14
>>98

役人と正面から喧嘩できる社会学者がいないからじゃないの?ウォ
ルフレンの事に言及するとそういうあなたはどうなのよっ?てなっ
ちゃうし。

104 :動画直リン:03/06/02 22:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

105 : :03/06/03 01:30
それは無理でしょ

106 :.:03/06/04 07:47
>>97
欧と米のリベラル派を一色汰にしてはいけませんage

107 : :03/06/07 20:34
戦後の日本の経済発展は目覚ましく、日本企業が成長を支えたというのは、誰もが認める点ですが、いまだに企業中心主義が生きいて、これが「豊かな国の貧しい国民」を生み出す原因の一つとなっているようです。
「物やサービスを供給してお金をかせぐという機能は、日本の会社も外国の会社も同じである。
しかし、・・・・・・日本の大企業には、もしかするとそれより重要かもしれない、社会を統制するという機能がある。日本の大企業は、欧米の企業がしようと思っても決してできない方法で、人々の間の秩序を保っている」
とウォルフレン氏は指摘しています。
「思考、時間、情動――その多くを、サラリーマンは会社に捧げるように強いられる。それは当然多くの結果をもたらす。なかでも重大な結果の一つは、サラリーマンが会社以外のことに自分を強く一体化させる時間も気力もなくなってしまうことだ。
ときには、自分の家族にすら自分をしっかりと一体化できない。
だから、「サラリーマンは会社と結婚している」と言われてきたわけである」。
日本企業では、社員の政治活動は、それが基本的人権に基づくものであっても、歓迎されることはなく、出世のためには致命傷にもなりなねないということは、サラリーマンでは誰でも知っていると思われます。
日本にしっかりとした労働市場(転職を促進する制度と組織)がないことも、サラリーマンの選択の幅を狭めているようです。「大部分のサラリーマンがよりよい給料や労働条件を求めて転職できるようになれば、日本の雇用関係は根本的に変わるはずだ。
しかし現状では、日本のサラリーマンには、みずからを会社にしっかりと一体化させて生きるより道がない。ほかの国でなら家庭や親友のためにだけ捧げられる心の中身まで、会社に差しださざるをえないのだ」と同氏は指摘しています。
つまり、日本のサラリーマンの「会社への忠誠心」や「愛社精神」が強いと言われるのは、日本人の精神構造のためではなく、単にサラリーマンには、表向き会社に忠誠心がある「ふり」をする以外に選択の余地がないためであるということになります。

108 :.  .:03/06/08 19:54
>>103
ウォルフレンは、
あまりにも的を射た発言をしているということでしょうか。

109 :ほんの通りがかり:03/06/08 23:13
ウォルフレンか..高校のときに読んだな(^^;
ちゃんと覚えているかどうか心配だったが、このスレを読むと
重要な部分は心の奥底に残っていたなぁ...よかったよかった

さて、ウォルフレンの権力構造との闘争の話ですが、
これって、フランスのPostModernismに近いものがありませんか?

PostModernismを簡単に言うとハイデッカーやミシェル・フーコーがもたらした考え方で、
権力構造は誰かが作り上げている。そして、必ず得をする支配者がいる。
啓蒙活動は支配の道具である。教育を通した洗脳である。
そして、マスコミュニケーションも結果、権力維持に加担しているっていう考え方です。

ここまで書くと、ウォルフレンはPostModernismの思考を日本の構造にブレイクダウンしたものじゃないか?
ってあくまでも自論なんですけどね。

PostModernismは権力批判の反対運動に使われがちだけど
人の心を打って浸透させるというのは難しいんだよなぁ
それを考えると、何年かかってでもウォルフレンの考え方を日本に浸透させたいねぇ
本、実家においてきちまったし買いなおすかな(^^

110 : :03/06/09 19:06
マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html

489 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/11(水) 17:25
一般人なのに盗聴される、じゃなくて、「一般人だから盗聴される」んじゃないのかな?
基本的にネタ集めのためにやってんなら、有名人のネタを盗むと、有名人は告発できるし、
そんなことされても当たり前だと思われるので告発しても信じてもらえる。
そうでない人は、ここの途中の書き込みにもあったように「電波」扱いされるだけ。

ただで、ネタを仕入れるんなら、一般人に限るでしょう。
マスコミは自分らの無能さを恥じてほしいです。

ちなみに私が盗聴されはじめたのは、芸能人にストーカーされ始めてからでした。
そこからマスコミに広がって行った。
だから余計「妄想」とか思われそう。
友人に話したら完全に病気扱いされた。ストーカーって言葉がない時代だったしね。
書いておいておいた小説のネタが、他人の原作でドラマ化されたときにはきれまくっ
たなあ。(一度や二度のことじゃないけど)

111 :とも:03/06/09 19:13
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

112 : :03/06/09 22:26
>>108

そんなとこでしょ。日本の学者って自分の足で立てる人はほとんど
いないでしょ。特に文系の人は。私立大学とか言いながら、国から
補助金もらっている学校が多いわけで、そんな中で権力の核心をつ
く発言が出来るのか?ほとんどの人が出来ないだろうねぇ・・・。

113 :   :03/06/09 23:30
中央公論 2003年7月号

〈「西側」の崩壊は日本をどこに導くか〉
アメリカの覇権という傘はもはやあてにできない
K・v・ウォルフレン

114 : :03/06/09 23:34
>>112金銭的な事より
先輩学者を批判できないシステムだと思う。
師弟関係は、有能な院生を引揚げって学会デビューと
大学に就職する世話をするだけでなく、
自分の学説の後継者養成という色が濃い。
院生時代に、指導教授と違う見解を示したら
学者デビューは諦め、企業か役所で実務する。
有力教授も後継者リストから外す。

115 : :03/06/10 00:16
それももちろんあるだろうね。たいていの日本の学者は、事実を追
及するより芋づるにむらがるだけだからね。

116 : :03/06/10 15:10
>>109
一応簡単につっこんどくぞ。
ハイデガー→ポストモダンというとらえ方にまず飛躍を感じる。
そういう説もあるだろうが間違っても権力批判的な話はしていない。
なにしろナチのドルイド僧だからな。
それにフーコー理解にも難あり。
フーコーの権力論は権力サイドで利益を得る「誰か」を想定するのではなく
言葉や社会といったシステムの本質的な抑圧性を論じたものだから
具体的な社会改良の議論には繋がらない。
加えてポスト・モダン=フーコーの権力論という発想にも違和感を感じる。

それと、リヴィジョナリスト系の議論は(アメリカ人が言うところの)リベラリズムから来てる印象がある。
だとしたらマルクス敗残兵のポストモダンとは政治思想上の布置から言っても仇敵同士だよね。
したがってウォルフレンとポストモダンの共通性を見出すのは難しいと思うぞ。

117 :_:03/06/10 15:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

118 :  :03/06/10 19:35
マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

583 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/03/05 15:33 ID:A9o87Nml
フジテレビの10時からの番組は、この一つ前の
『どうなってるの』の時からして最悪。私の個人情報を使って、
丸一本「恐怖のサイテー女」とかいった特集を組みやがった。

素人投稿を騙っては、そのもの自体は必ずしも私とは
言いかねるようなものに、同じ名前、同じイニシャルを当てはめたり、
盗聴・盗撮をしているから分かるのであろう様子のほのめかしを
所どころに散りばめては、出演者総出で「サイテー、サイテー」を
連呼していた。

あざとさ極まったことをしながらも、司会者のY・Tと掛け合って、
私の個人情報をボロクソにこけ落としながら大笑いしていた
局アナのN・K(かな?)のけたたましい声が今でも耳から離れない。
仕事だから仕方がないのかも知れないけれど、
ここに出ている者はサイテー最悪の盗聴者。

でもここでの書き込みが筒抜けだからか、
最近は一頃の悪意に満ちたほのめかしが少なくなっている。
しかも明日の項目は「心の〜」だって。

この枠での私への盗聴ほのめかしは、とりあえずのところ 
「許せない、とんだ賠償請求」みたいな感じの特集が最後となっている。     
賠償を意識せざるを得ないほどに、本当はヤバい盗聴・盗撮と、
そこから得られる個人情報の悪用ですものね。


119 :  :03/06/11 21:14
>>113
そこで紹介されている記事、実際に読んでみた。

「キッシンジャーに代表されるような『現実主義者』たちの地政学的な視点には
大きな弱点がある」
「彼らは現実主義的理論の抽出にあたって、その歴史的原材料のほとんどを、近代
ヨーロッパの国家間システムを確立した1648年のウェストファリア条約から、
20世紀の二つの世界大戦に至るまでの世界に求めている」
「そのような世界はもはや存在しないし、再び戻ってくると考える根拠も存在
しない」

120 : :03/06/12 05:12
自作自演が初々しくてよい!

121 :((≡ ̄♀ ̄≡)):03/06/12 07:19
“ヘ( ̄- ̄ )カモォーン♪
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

122 : :03/06/12 20:30
政治に関心を持つ全ての人々が山県有朋とその仕事について詳しく知るべきだと思う。

奴がいなかったら、日本の政治システムは、明治時代の知識人の多くが思い描いていた純然たる立憲君主制に進化できていたことだろう。東大は今のように日本のエリートに正当性を与える役割を担うようになってはいなかっただろう。

奴は政党政治家を忌み嫌い、持てる権力の全てを使って政党政治の発展を阻止しようとした。

実際、官僚が絶大な権力を持ち、政治家にはどうすることもできない日本の統治システムは「山県の遺産」と呼ぶこともできる。

123 :  :03/06/12 21:23
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その9●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html

59 名前: かおる ◆31hpx6to 投稿日: 02/03/22 04:50 ID:SNZoz4gQ
>>56
僕が、一般人から大規模につけ回されるようになったのは、6年ほど前から
で、携帯やPHSが首都圏に普及し始めた頃と重なります。電話回線を通じて
の情報交換は、彼らの主要な連絡手段で、メールなんかは無言で送信できる
から、目の前で報告してても防ぎようがないんですよ。

61 名前: かおる ◆31hpx6to 投稿日: 02/03/22 05:06 ID:SNZoz4gQ
>>58
時代背景も、あると思う。
バブル崩壊で行き詰まっていた世間は、打開策を欲していたが、創造性に
乏しい日本社会は、IT化と称して通信設備に投資するくらいしかできな
かった。やがて情報がステータスに影響することに気が付いた一部の人間
は、不正手段を使ってでも情報で優位に走ろうとする。
盗聴情報が文化を創り、文化が経済を刺激し、バブル崩壊の傷を癒す。
盗聴機は、情報黄金時代を裏で支える安価なスコップなのだろう。


124 :人生ぼろぼろにされた人が沢山います:03/06/13 01:44
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

444 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/02/25 12:59 ID:IMWP7PDy
かつて、この盗聴から逃れるためにそれまで賃貸をしていた物件を
夜逃げ同然で退去し、他には選び様もなく転がり込んだ部屋がある。
しかし転がり込んで数日もしないうちに、世帯主が仕事先から帰宅した
開口いちばんの発言からしておかしいのだ。『またか』と私は唖然と
させられた。それからはテレビも、その人が取っていたS教新聞の紙面も、
例のキーワードのほのめかしの再開だ。

堪りかねて、その借り主にどうしてそんなことを言うのか問い詰めた。
が、自分は何も知らないという限り。誰もお前のことを言いに来る者
なんていやしないとシラを切る。で、その上で、なおもほのめかしを
してみたりする。

疑いたくなる。でも嘘ではないようだ。盗聴集団は、自分らと同じ
キーワードを被盗聴者の周囲の誰にも彼にも言わせることで、
それを言う誰も彼もが共謀した盗聴・盗撮集団の一員だと被盗聴者に
思わせようとしている。被盗聴者の挙動は全て筒抜けなのだと本人に
思わせ、神経を衰弱させる為にそういう追い込みをかける。

ここで以前、思考盗聴ということが言われていたが、被盗聴者にそういう     
錯覚を起させるために意外なほどに単純な方法が効果的に使われている。


125 :人生ぼろぼろにされた人が沢山います:03/06/13 10:28
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

285 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/02/14 06:45 ID:Arvc0s8k
>>266
盗聴を反映した物造りをしなければ今度は自分が盗聴の危機に晒される人がいるという。
民意を騙った合意の捏造、殆ど恐怖体制とでもいうべきやり方をしている。では一体何の為にそこまでするのかを思う。

盗聴はあくまでも行為として”黒”ではあるがそれを正当化するための
何らかの大義名分としての”白”を盗聴者は共有している。
しかし実際はその合間で肥大化したグレーゾーンが余りにも大きくなりすぎて
話の本来とはおおよそかけ離れたことになってしまっている。

盗聴・盗撮情報を元にした物造りには被盗聴者への恫喝とともに
それらのものを造りつづけている者へも盗聴肯定気運の高揚を図り、
また決してこれらのことを表沙汰にはできないといった共犯意識を
共有させるといった盗聴者側への意識操作の役割も担っているのです。

トリッキーでメディア操作まがいの方法をして被盗聴者への恫喝・嫌がらせを
多くの公共の器というべき媒体を悪用して繰り返している盗聴者なのだが
盗聴行為をひたすら肥大化させ続け不特定多数に開放してしまうことで
盗聴者個々の責任を拡散しあくまでもこの盗聴が多数決に基づき
民意に沿った盗聴・盗撮行為であることにしようとしているのです。

もちろんその民意は何処までも「合意の捏造」にしか過ぎないことは言うまでもありません

もし被盗聴者に何らかの不備がある、あるいはあったことが原因で
盗聴・盗撮がなされているのだとしてもても、直接とがめだてを
することは無く、従って被盗聴者には何も言うことはできず、
説明の場もない。もし被盗聴者が一方的に盗聴者に納得のゆく行ないが
なされなかったからしている監視だというのなら、上記のことからしても、おおよそ常識的な理解を超えている。

126 : :03/06/13 10:57
マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その7A
http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html

914 名前: その1 投稿日: 02/01/20 12:39 ID:FHCYQpiB
その1
私は、盗聴や盗撮やストーカー等の嫌がらせを行っている複数の犯罪者が
自分達の犯罪行為が被害者自身によりメディア媒体で暴露され多くの人に
知られることを非常に恐れているのだろうと思う。
彼らマスメディア等に影響力のある盗聴集団は、どんな個人でもマスメディアを
通さないで情報発信できるインターネットの存在を非常に疎ましく思っているだろう。
そこで彼ら犯罪集団は何を考えるだろうか?
(インターネットの利用者は頭がおかしい変質者である等のネガティブイメージを
新聞やテレビなどの既存のマスメディアを通じて全国民に植え付けインターネットの利用者を減らす)
(インターネット自体を法律的に使用禁止にする)
これだけインターネットが広まってしまった現在、上の2つ事実上不可能になってしまった。
(インターネット上の情報は嘘だらけで出鱈目であると新聞やテレビを通じて広める)
これは、マスコミが多用した手法である。
インターネットを信用できない情報媒体であると大衆に信じ込ませるために、
インターネットの匿名性を利用して、マスメディアの関係者自身が
故意にインターネット上で嘘やデマの情報を流しておいて、
それを新聞やテレビで取り上げるというような自作自演を行うことも考えられる。
それでも、盗聴や盗撮などの、なぜかマスメディア自身が取り上げない
犯罪がインターネット上で暴露さている情報は消すことは出来ない。

そこで、犯罪に関わっているマスメディア関係者はどうするだろうか?

127 :おすすめ:03/06/13 12:20
☆Hなサンプルムービー有ります☆ 〜まずは無料です〜
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkv/linkv.html

128 :マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるの?:03/06/13 20:52
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その9●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html

378 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/04/02 15:00 ID:TBJ6ZR3f
>>367
>田口ランディが「アンテナ」と「モザイク」で無断引用。

複数のネタもとからのコピー&ペーストで出来ているという意味では、
盗聴ネタを使ってもっと酷いことをしている同業者がたくさんいますよね。

盗聴者間で広まっている被盗聴者についての様々な個人情報やそこから
派生している風説から得たインスピレーションを、敢えて既存の作品の
イメージの型枠にはめ込んでしまうことで、中身が盗聴ネタであることを
ぼやかし偽装した制作が数多く行なわれている。

その意味では、この小説家の件の作品は盗聴ネタを使用した制作者と
パクリの手法が瓜二つなのですが、盗聴情報を無断使用した制作は
当人にしか知り得ない在宅中の行為、発言、更には悪辣な追い込みを
けしかけながら引き出している個人情報からのサイテー最悪な
盗用なので、一般にそういったものであると認知させることは難しい。

そのことを確信犯的に抜け道として、盗聴ネタを利用した制作は
肥大化の一途を辿ってきている。

自らの利得と引き換えに被盗聴者の時間と生命そのものの無断使用を
平然と続けているマスメディアこそが、もはや盗聴・盗撮をして
監視でもされるようにならなければ危険なくらいの現状なのです。

129 :v:03/06/13 21:44
★おすすめ★オススメ★
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
:・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

130 :無料動画直リン:03/06/13 22:24
http://homepage.mac.com/norika27/

131 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/14 00:02
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

707 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 17:21
>>703
いいかい、君達は市場資本主義の世界に生きている。
トップに上り詰めたクリエータ達も万能じゃない。
ネタには日々苦労しているんだ。
ネタはマンガ、小説、歌詞、映画、芸人等あらゆる
マスコミの活動に効果的に利用されている。
自身や芸能人周辺ネタでは限界がある。結局、
一般市民情報から供給しなければ、立ち行かなくなる。
君らが気がつかなければ、いいネタ元になっていた物
をこっちはあがったりだ。

君達は選ばれたんだ。それぞれに物語が設定してある。
君達に刺激を与え、物語を発展させ、そこからネタを貰う。
物語を発展させる想像力は意外と稀有な能力でね。
忘却のかなたに消える所を世に送り出してあげている訳だ。
君達も自分達のネタが商品化されていたら喜べよな。
これで市場が盛り上がり、景気が良くなり、皆ハッピーだ。
完全なシステムさ。君らが一翼を担うのは当然だろ。
気が付いていないが君達は自分でその道を選んだよ。
もっと大人にならなくちゃ駄目だよ。

だとさ


132 :直リン:03/06/14 00:24
http://homepage.mac.com/yuuka20/

133 : :03/06/15 00:29
 

134 : :03/06/20 20:51
あげ

135 : :03/06/21 16:22
今度の新刊はブッシュ叩きみたいだ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569621589/qid=1056180036/sr=1-12/ref=sr_1_2_12/249-8122903-2540303

136 :おすすめ:03/06/21 16:33
☆可愛い娘たちが貴方のために・・・☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

137 : :03/06/22 16:12
もうすぐ新刊が出るのか。

138 : :03/06/22 22:20
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

139 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/23 00:03
悪徳業者の実態
http://geocities.com/voide69/
これであなたも盗聴器博士
http://teltel.8bit.co.uk/touchouhakase.html
盗聴、その傾向と対策
http://teltel.8bit.co.uk/index2.html
☆★☆★探偵裏事情 Part3☆★☆★
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1054703706/
ラブホテルの盗聴波
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1052415002/
マスコミの盗聴/盗撮は許されるの? その24
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055916966/l50
探偵を使ったリストラ工作−5−
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1055063612/
携帯電話の盗聴って可能ですか?
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/network/1004530391/

140 : :03/06/24 09:33


141 : :03/06/25 21:50


142 : :03/06/29 16:04
新刊駄目。
危険なブッシュとアメリカ
というテーマなら
ほかに優秀に書ける人がいっぱいいる。
ウオフレンは自分が得意な日本の政治経済社会を極めてほしい。
田中以降の内閣総括本を毎年一内閣ずつ書いて行ってほしいよ。
あと、各地方経済圏の分析とか。

今度の新刊は当初、日米関係で書く予定だったと言うが、
そちらであったら俺は買ってた。タイトル目次本文と書店で見ていく時間経過とともに
がっかりしちゃった。

143 : :03/06/29 21:38
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

84 名前: ○○○ 投稿日: 02/01/31 01:15 ID:l3fSW81R
>>78
たぶん、君が書いている通りだよ。確信犯だ。テレ朝が、俺の電話を盗聴
したネタを使っているのは、ずいぶん前から確認している。俺だって、メディアに
ネタを提供するために生きて行くつもりはない。ついでに書くが、フジの「恋のちから」
をチラッと見たが、盗聴からヒントを得ている。盗聴は盗聴。いいかげんにしろ。

87 名前: 86 投稿日: 02/01/31 04:04 ID:7TpZZIy4
>>84
調べ直したが、「恋のチカラ」はデザイナーの話だね。
その番組には俺のネタも多数含まれているよ。
主役の「藤子」も読みは「ふじこ」ではなく「とうこ」で、
去年のHNK大河ドラマ「北条時宗」の水軍の娘と同じ発音だね。

>>55
>人によっては「脅迫」すら感じとるようだ。
デザイナーの話の「恋のチカラ」が始まったのは2002年1月10日だが、
その次の日の1月11日に「グラフィックデザイン第一人者 田中一光氏死去」というニュースがあった。
死因は急性心不全で、死亡は偶然だろうけど、その日(2002/01/11)夜のTV朝日「トリック2」は
「毎年1月11日になると誰かが死ぬ」という話だった。

144 : :03/06/30 01:21
>>142
同意。
個人的には小泉と財務省の極悪癒着同盟とその弊害を徹底的に暴露した様な本を期待する。

145 : :03/06/30 17:12
以前プレジテントで連載していたんだよね。あれまたやってくれな
いかなぁ。

146 :あい:03/06/30 21:06
http://www.traffimagic.com/WIP59MMSMCA/comein/PRTPJ

147 :  :03/06/30 22:11
ウォルフレンは北朝鮮問題について、
「東京の政府当局者たちも一般国民も、日本人拉致問題をめぐる感情的な
わだかまりにとらわれ、本道から外れている」
と書いてるけど、
日本人の人権を軽視した意見のように思えるけどなあ。

148 : :03/07/01 21:18
ネチネチと粘着した報道の仕方について行ってんだろ。どうみても北朝鮮報道は異常だよ。

149 :N.maeda:03/07/01 21:32
219 名前:N.maeda :03/07/01 21:32

脳障害をうろつかせて何をさせたいんだ

150 : :03/07/02 17:25
外交について過剰に報道するのは、たいてい内政のミスをごまかし
てうやむやにするためだからなぁ。今回のもそうだろ。

151 :_:03/07/02 17:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

152 :山崎 渉:03/07/12 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

153 : :03/07/13 06:38


154 : :03/07/14 11:17
おー。

155 :山崎 渉:03/07/15 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

156 : :03/07/16 03:48
やまざき揚げ

157 :前田信昭:03/07/16 09:09
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□  

158 :前田信昭:03/07/16 09:10
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

159 :寺嶋眞一:03/07/17 22:52
日本語には時制がないから、「今ある姿」のみ陳述可能である。
感情表現は、日本人の得意芸。「今ある姿」の表現だからである。
現実批判は無理。「今ある姿」と「あるべき姿」の比較によるからである。
物作りは、「今ある姿」により可能である。
だが、「あるべき姿」を目指す政治指導者は無理。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/



160 : :03/07/21 13:38
日常茶飯事になった、金権政治、官僚腐敗、金融政策の乱脈ぶり、薬害問題、動燃のウソ八百、証券業界の不祥事、結局は国民への付け回しとなる大借金・・・。
一体誰が、それら醜聞や醜態の責任者なのだろうか?マスコミは一瞬だけ騒々しく盛り上げるが、責任者を誰も明らかにしない。
まさに『人間を幸福にしない日本というシステム』(K.V.ウォルフレン)の中で、国民は息苦しい毎日を送っているのである。
その無責任システムは『官僚独裁主義』または『日本型共産主義』、もっと分かりやすくいえば『一億総オウム国家体制』というべきシステムである。
つまり日本は民主主義国家というには、あまりにも幼稚なのである。
この社会体制の維持のために「由らしむべし、知らしむべからず」という基本概念が根底にある。
つまり、行政府は「国民はそれが何故必要か説明する必要はない、黙って従わせればいい。」という不遜極まりない認識で国民を管理しているのである。
こういう国家体制の中でのきまりは、『情報隠匿』、『言論統制』の徹底であり、最終的な『国民への責任転嫁』なのである。
実際に現日本は、まさにそういうシステムで動いている。

161 : :03/07/21 23:16
あまりにも多くの国民が無知だな。こういう仕組みが存在する事を
知らずに小泉を盲信している。

162 :no.walk:03/07/21 23:44
>>161>>160
胴衣。外国人の視点から日本を見たほうが客観性があるかもしれませんね。


163 :方法論的名無し仔猫:03/07/25 01:39
官僚政治叩きage

164 : :03/07/25 22:25
民主、自由の合流が成功した。今こそ改革を!

165 :直リン:03/07/25 22:33
http://homepage.mac.com/maki170001/

166 : :03/07/25 23:55
>>162
ウォルフおじさんは、所詮、東大の日共系学者のパペット。
同じウォルフ批判者でも、西部ススムのことはあげつらうク
セに、加藤尚武には、ノーレファレンス。どこに客観性があ
るの?

167 : :03/08/05 13:40
山県の遺産を壊せ!

168 :名無し:03/08/05 20:55
今すぐ会いたいの。ひろみはあなたなしじゃもうだめみたい。

私、ここにいるから・・・・・・探しに来て、くれる?

7日間会費フリー、10分間無料になってるの、だから来て。
あなたに会えなくちゃ、寂しくて死んじゃいそうだから
待ってます。来てくださいね!
→ → → http://www.gals-cafe.com ← ← ←

169 : :03/08/05 22:11
会社の帰りに日本橋の丸善にふらりと立ち寄りました。
NHKの英語講座のCDが欲しかったんだけど、そのへんの本屋にはなかったので
丸善ならあるかと思って。
そうしましたら、ウォルフレンという人の本が大きく宣伝されていて、即購入。
『世界を壊した権力の真実』というちょっと難しそうな本です。
そしたら偶然にも数分後にその場でサイン会をやるというではありませんか!!!
早速列に並んでサインと握手してもらってきました(^^)
以前『人間を幸福にしない日本というシステム』という本が話題になった、あの人です。
分厚い本なので持ち歩くのが大変ですが、興味深い内容なのでがんばって読みたいと
思います。

サインしながらウォルフレンさんになんか聞かれましたが、残念ながら聞き取れず。
「このサイン会をどこで知りましたか?」てたったそれだけのことだったのに。。。
やっぱりヒアリングがダメなのね(−−!

170 : :03/08/09 21:37


171 : :03/08/09 21:37
本当に街で見かける女子校生っぽいファッションの少女です。
スレンダーな体つきに黒い下着がセクシーです。
おもむろに男性のチンチンを咥えオマンコでも受け入れてしまう乱れ方は相当のもの!
コギャル好きにはストライクです。
無料ムービーを観てね。
http://www.pinkschool.com/


172 :m:03/08/09 22:10
今日のご褒美!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

173 :山崎 渉:03/08/15 18:15
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

174 : :03/08/15 20:32
アメリカは債券・株式市場の半分以上が国の年金資金が流入していて、国家が直接金融の資金源になっているといっても過言ではない例だと思います。

国が債権者・株主になるという事は企業にとってどんな影響があるのかという点は40年体制打倒が成功したあかつきの課題として興味があります。

この事でアメリカには日本と逆の流れがあるようで、経営陣の暴走や過剰な利益追求を監視するための「アメリカ企業改革法」が出来ました。

端的に言えばエンロンやワールドコムの破綻の反省から、株価に直結する利益を優先して、雇用や社会に対する企業責任といった、企業の公共性を無視する傾向に歯止めをかけようというのが内容です。

ところが、企業活動はリーダーシップが強い方が成功するケースが多く、例えばビジネスプランがしっかりした企業ほど利益が少ない(ウォルフレン)とか、
社外役員が多い企業ほど株価収益が低い(コロラド大学)といった調査が公共性と株式利益はある程度、背反するものである事を示しています。

日本のように企業の公共性が大きく強調されている状況を利益と言う観点から改善しようという動きと、アメリカのように利益が強調されて公共性を失っている状況を改善しようという動きが対照的に興味深いところです。

アメリカ企業としてはこの株主主権に対し、多くの大企業幹部が取締役会が形骸化するとして反対しているようですが、これは自由主義であるとか民主主義であるとかを仮定して、
どの程度、自由の濃度、どの程度、社会の濃度を企業に求めてゆくかという調節を政治が主導しなくてはいけない事を示しています。

40年体制の打倒は、日本の統制経済型の政党政治体制を妥当する事でもありますが、その後の姿として、企業・市場に全てを一任するのではなく、それらへの国家の介入度合いを調節するために国会が存在するという方向に改革をしてゆきたいところです。

175 : :03/08/21 01:19
 

176 :猪瀬○樹:03/08/22 14:52
「ほう〜、ウォルフレンを読んでいるのか」

177 : :03/08/29 02:06
最近の著書で小泉叩きを期待してたのに小泉信者みたいな事を書いてたのには幻滅した。
人を見る目はあまりないね。

178 :かもしれない。:03/08/29 02:16
かも。

179 :-:03/09/01 12:15
官僚どもが、民主党からの立候補が増えているって
新聞で読んだけど、奴らは何を狙ってるんだ。

180 : :03/09/01 23:10
なにも選挙に出る元官僚の連中が、みんなわるだくみをしているわ
けじゃないでしょ(w

181 : :03/09/02 01:19

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

182 :-:03/09/04 10:04
ウォルフレンさん、今度の選挙で民主党の選挙応援に来て下さい

183 :  :03/09/05 01:25
ウォは日本語喋れないんだっけ?

184 : ///:03/09/10 16:31
↑何十年も日本でジャーナリストやってるのが売りなのに?

185 :●のテストカキコ中:03/09/10 16:32
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

186 : :03/09/13 03:58
ウォルフレンは10代のときオランダからヒッチハイクで日本に来たらしい。

187 ::03/09/13 08:03
>サインしながらウォルフレンさんになんか聞かれましたが、残念ながら聞き取れず。

彼が日本語をしゃべれないというのは本当なのか?
文は読めるのか?
私は日本語ができない外人日本解説屋など信用しないし、何年も日本に在住しながら
日本語を覚えない態度がコロニアルだな。


188 : :03/09/18 09:26
新刊ハケーン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408322024/qid=1063844703/sr=1-11/ref=sr_1_2_11/249-7254476-9488301

タイトルからしてまた外交ネタの悪寒。

189 :^:03/09/18 19:27
日本語できないわけないだろう・・・・。

でも、『日本/権力構造の謎』の着想の元ネタはアメリカ人の法社会学者が英語で書いてる日本研究の論文だし・・・・。
ひょっとしたらありえるのかも。



190 : :03/09/18 23:06
また連載はじめてくれないかな。

191 :.:03/09/20 06:34
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/seki/bn.html

192 :-:03/09/21 06:32
>>189
アメリカ人の法社会学者ってチャルマーズ・ジョンソンの事ですか ?

俺にとってウォルフレンの本は、前から何と無くおかしいなーと
感じていた、この国の政治や社会の矛盾について、的確に指摘されていて
あ、俺が可笑しいと思っていた事は間違いじゃなかったんだなって、気づかせて
くれた本なんだ
だいたい日本という国家は先進国でもないし、民主主義国家でも自由主義国家でもない
官僚独裁政治体制国家なんだよ
でもこんな重大な問題を殆んどの日本人は知らないし、また気づいてもいない
それが日本人にとっての悲劇なんだよ

193 : :03/09/21 15:31
> でもこんな重大な問題を殆んどの日本人は知らないし、また気づい
てもいない
> それが日本人にとっての悲劇なんだよ
>


これは記者クラブの存在が大きいよなぁ・・・。

194 :^:03/09/21 16:28
>192
法社会学者ってのはフランク・アッパムて人。『日本/権力構造の謎』でよく引用されてるはず。

みすずから出てる『歴史としての戦後日本(下)』にも、アメリカの日本研究者の一人として、彼の短い論文が掲載されている。


195 :筑波 :03/09/21 16:48
脳から直接コンピューター操作が可能に?
http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

★★YOSHIKI様のピアニストを撃て!!★★
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=perform&vi=1046163268&rm=100

,

196 :-:03/09/21 16:53
何でこの国の政治記者やらオピニオンリーダーとか
名乗っている連中は、自民党や官僚と癒着して
ミイラ取りがミイラ状態に成ってしまっている人間が
多いんだ !!
特に三宅とか言う頭がはげた政治評論家のジジィ
自民党の政治家としょっちゅう、料亭なんかで
会食なんかしやがって
TVなんかに出て自民党びいきな発言ばっかしやがって
公正さも客観性もありやしないじゃないか

197 : :03/09/22 00:47
そもそも日本では主観と客観が未分化なんだから公私混同はあたりまえ。

198 : :03/09/24 07:52
マスゴミの小泉マンセー報道は狂気の沙汰ですな。

199 :-:03/09/24 11:49
>>198
もう、何とかして欲しいよ

まったくよぉー

200 : :03/09/24 17:45
いまだにマスコミ対策で機密費をばらまいているのかな?

201 : :03/09/24 23:56
そういえば、日本にも機密費なんてものがあったね。

202 : :03/09/25 01:33
       ○ ←貝
        . : ; .
        .∵  ● ノ
        ':.  | ̄
     _| ̄|  / >

203 : :03/09/25 18:50
ウォルフレンの存在で逆に日本の政治、社会学系アカデミズムが
ほとんど現状の日本を総体として捉える力がなかったことが
白日の下にさらされたな。
彼の個々の小さな誤謬を指摘するのは簡単だが、しかし、
これこそ西欧近代の本流的客観主義の力を見せてくれた。

やはり、西欧は違う!
日本はただの猿真似に過ぎん。

204 :_:03/09/26 00:20
将来的に日本を変える政治的パワーとして、日本の女性に凄く
期待してるみたいだけど、なんでだろう?

205 : :03/09/26 01:23
男性はすでにシステムに取り込まれているから。

206 : :03/09/26 06:07
例えば、女性の場合、日本の終身雇用システムが崩壊しても
不利益どころか、公務員を除いて、むしろ就業の機会が増えることに
なるから利益でしょう。
そういう利益考量の観点からは女性に期待できそうだが、
それは、日本女性が西欧女性的思考、行動をすればの話。

悲しいかな日本女性は女性であると同時にまず日本人なんだな。
合理的に動くのは学者フェミの連中だけ。

日本の闇は深いぞ。


207 : :03/09/26 22:34
残念ながら女性はあまり政治に関心をもたないしね。

208 : :03/09/27 20:46
>>207
関心を持たないんじゃなくて、政治から疎外されている。
自分の人生とどう関わっているのか把握ができない状況におかれている。

女性と男性は階層的差異を設けられ、流通する情報の差異も作られている。

209 : :03/09/27 22:07
> 自分の人生とどう関わっているのか把握ができない状況におかれて
いる。
>


これは本当にそうだよね。女性に人気のある女性が、政治や経済に対
して積極的に発言するようになれば、少しは変わるんじゃないかと思
うんだけど。

210 : :03/09/28 00:10
宇多田ヒカルの反戦メッセージくらいかなあ。
あれ以上だと「勘違い」などと男からも女からも袋叩きに・・

211 : :03/10/10 12:42
山県の遺産を壊せ!

212 :   :03/10/14 01:03
ウォルフレンは中国社会や韓国社会についての分析はしないのかな。
彼が日本以外のアジア諸国を分析した本をもし書いたら、読んでみたい。

213 :ディアナ・キエル:03/10/14 01:26
     /i    /    /  ,!     /i      |i
.    / i  ___/!____i  l_     l l      !|
    /  `<''"⌒`ヽ、     ````'' ┘ t.,_    ! !
  /    l      ' ,     -─ ''''' ー- .,_ー ,.」ノ
  /     ! ,..ィ-、、,_  i            `ヽ、 `,
 /       ! ~~'' ー-ヽ、'     ,.- 、,,        /
'/     ,'       /     ''"`'ー`、 、     /
i'      i     ,..ノ           ``ヽ  /
      {     i、                /
,        ',     丶               /
.',      ',     、ー- 、           /
..',       ゙、    t,____,>        /
i、゙、      ゙、    ー-          /   ,. '",

フフ・・あなた方の時代ではもう丸山真男ははやらないのですか?

214 :ディアナ・キエル:03/10/14 01:34

         . -―――- 、
        /   , -‐‐―  、
      /   /        lヽ
      /   λ___     ||
     ./  |_ゝ-‐‐-、`‐、 _.イ_/
    /  ||||| T.Tヽ  斤 |||
    /   |||||  ゝ-   〈┴ ‖|
  './.    「 ̄|     ‐ノ  /"|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /    .|  ト、    ー  イ. |<すべての学問は究極的に
 /      .|  | \   /| | |生物には尽きない、争いの種を回収するため
/     /'|  | ̄ ̄`l―| ̄|  ||にあるのですね。学者様、期待していますよ・・
|     ノ_.|  |___  ̄.  | | \_________________
|  ___// | |  \___/ ̄|  |
|/コ  ヽ.|  |__ ◯_|  |`ヽ
      ノ|  |   >< |  |

215 :ディアナ:03/10/14 01:35

            .., -ー-、.
           〈=◎=-,___>
            |(゚ー゚*|-| `i,  では、よしなに
         ⊂llこ,円(){.,!、ノ
            |== ∪、|^|
            〈_,〈__),ノ y'
             ∪∪

216 : :03/10/15 23:25
<血液型O型のいかがわしい特徴> ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変 ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )  他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。なぜか次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かった相手には他人が言ったことに ( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ) ネット弁慶。
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかりしつこく繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な体験から集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは… / ○さんによく似てるから駄目だろうね / 背が高い奴はどいつも… )


217 : :03/10/16 22:20
新刊本屋に無かった。読んだ香具師いる?

218 :てんし:03/10/17 07:56
フリ−スク−ル/ホ−ムスク−ル交流会
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1065284008/l50
遊びにきてね。

219 :  :03/10/19 00:02


220 : :03/10/23 22:36
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

221 : :03/10/24 03:43
情報とのつきあい方−IT時代のメディアリテラシー
http://www.opencol.gr.jp/pdf/00017-2003-01-01.pdf

222 : :03/10/25 21:08
新刊どうよ?

223 : :03/11/14 23:51
>>208んな事ないでしょう。
無党派っていう連中は皆、疎外されてる。
週末に動員されたり、上司から投票命令されたり、
する連中以外疎外されてる。
そういう連中は逆にコンタクトも可能だからだ。
コンタクトした場合、怖いのは、中間者例えば上司だけどな。
率直な事が言えない場合もある。

224 : :03/11/15 22:14
記者クラブや電通の存在のせいで、国民の多くの人が情報から疎外さ
れていると常々思うよ。

225 :七資産:03/11/19 00:58
新刊出てる?

226 : :03/11/19 13:35
今日、ウォルフレンと宮台が対談してるみたいだな。

227 : :03/11/19 18:57
<血液型O型のいかがわしい特徴> ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変 ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )  他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かったら人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ) ネット弁慶。
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用せん事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な体験から集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは… / ○さんによく似てるから駄目だろうね / 背が高い奴はどいつも… )


228 : :03/11/19 21:09
>>225
新刊は12月発売みたい。

229 : :03/12/03 05:53
もう出るのかね。

230 :アカウンタびる:03/12/07 02:40
大沼保昭氏に「日本に20年居ながら日本語を喋れないなら気分が悪くなって当然です」
と切り捨てられていたな。

231 :ひだり大臣:03/12/08 04:39
ウォさんはやはり第三者ではないとおもいます。
しかし、鋭いツッコミが的を射ているのがウケていて、欧米流のほうが〜が
反感をかっているんじゃないでしょうか?
でも完璧な客観性というのがありえるんでしょうか、
”お釈迦さんとか”アニメ創ってる”Tさん”とかみたいなのは実用性が・・・

232 : :03/12/08 22:51
本当は、日本人でこれぐらいのものを書ける人がでてきて欲しいんだ
けどなぁ・・・。そういえば新刊出てました。

233 : :03/12/12 21:09
新刊はまたアメリカ叩きだった。

234 :@:03/12/13 00:26
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

235 : :03/12/14 01:44
そうか、出たか。

236 : :03/12/20 23:46
スレのレスを読んでちょっと意外に思った。
もっと非難轟々煽りいっぱいかと思ったけど
そんなことなく落ち着いたレスが多かった。
2ちゃんもすてたもんじゃないね。

237 : :03/12/21 04:34
単にスルーされてるだけかと
読む人も固定してるんだろう

238 : :03/12/22 03:10
>>236
3年くらい前の政治思想板ではものすごい勢いでアンチが
ウォを読みもしないで、ウォの悪口を書き込んでいたけどね。


239 : :03/12/22 22:45
政治思想板はねぇ・・・。キ○ガイの集まりみたいなところだか
ら・・・。

240 : :03/12/22 23:06
先生!ヴァンアレン帯とかヴァンヘイレンと関係あるんですかこの人?

241 :MMMM:03/12/22 23:45
官僚と政治家の癒着って、どこの大蔵省が赤字国債を歓迎したんだよお。
株主主権って、ブルジョアの権力言ってんのに君は喜んでいいんかよお。
マスコミ操作って、朝日毎日が政府にとってうれしいメディアであるのかよお。
権力への服従って、自民党の政治家はどうやって支持を得てるんだよお。
もうなんつうか、

242 : :03/12/26 00:42
最近、ブッシュ叩きばかりで内政を語らなくなったな。

243 ::03/12/26 01:54
日本に20年以上いながら日本語を使えない人間のいうことなど信用できない。
宗主国の白人のように振舞ってきた人間だが、こういう昔から日本にいる外人は本国では社会的落伍者である
ことが多い。
こいつもそう。
ノイローゼと放浪で日本に流れてきた男。

244 : :03/12/31 13:56
その通りですな。

245 :お手をするネコ:04/01/04 00:30
>>243-244
マイナス思考が強すぎるにゃあ。なんだかいじめっぽくて悪印象にゃったにょ。

246 :(´ー`)y-~ :04/01/05 18:53
>>243
つまらんレスじゃのお

日本文献はちゃんとウォは読んでいるみたいじゃがの

オランダの大学教授で、欧米での日本学に決定的影響を与えたわけじゃがの

中曾根康弘とか山本七平とか渡部昇一とか舛添要一とか榊原英資といった
恥知らずたちが合作して粉飾していた日本イデオロギーの虚構性を暴いた
ことが、悔しいのかのお


247 ::04/01/05 19:00
>中曾根康弘とか山本七平とか渡部昇一とか舛添要一とか榊原英資といった
このなかのどの組み合わせにも共通性を感じないのだが。。

それに「日本イデオロギーの虚構性」って言葉に掛かりそうなのは
「文化の違い」発言の榊原くらいの気が。。

248 ::04/01/07 02:32
中曾根康弘に対する「期待感とその後の失望」が強烈に感じられるのはオレだけ?
翻訳書だから妄想かもしれんが

249 ::04/01/10 01:20
ウォルフレン=腐った丸山 粗雑な丸山

日本人である丸山は西洋あこがれ
西洋人であるウォルフレンは自己陶酔

250 :(´ー`)y-~ :04/01/10 04:27
>>249
オランダ人と、自己陶酔って、結びつかないと思うが…

251 ::04/01/11 01:50
「英雄」やら「将軍」の再来はまっぴらだが
護民官の機能が不足しているのは、まあ胴衣
官や政に利権と引き換えに負わせはいるが・・・

252 ::04/01/11 01:50
1は隊長(プゲラ

253 :寺嶋眞一:04/01/11 03:17
序列形成のこと

英語のように,未来構文があれば,個人の意思 (will) の内容も明らかになる.
日本語には,未来構文がないので,日本人の意思に関する発言には意味もなければ誤りもない.
かくなる理由で,日本人には意思がなくて恣意 (self-will) がある.
だから,個人主義 (individualism) と利己主義 (egotism) の区別がつきにくく,個人の主張は利己の主張と区別されにくい.
個人は,その心を明らかにすることが難しく,人々は他人の心を勝手に読む.
だから,個人に信頼はなく,序列組織が頼りとなる.
それで,序列作りは廃れない.
220文字
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/




254 : :04/01/12 14:01
<エディトリアル/インタビュー>
小泉首相は“ブッシュの犬”をやめよ
K・V・ウォルフレン教授が直言
http://www.weeklypost.com/jp/040123jp/edit/edit.html

255 ::04/01/13 02:45
日本語はむずかしいなあ・・風土(気候)がそうさせるのだろうか
独り言スマン

256 :日章丸之助:04/01/16 21:17
民主党の管直人代表が自公連立の是非や公明党の正当性を批判した
のは、政権交代を目指す上で理にかなった戦略であって、これを
「感情論」と断定する公明党側こそが感情的に反発しているのは誰
の目にも明らかだ。また、衆院本会議場では議長から見て右から所
属議員の多い会派順に並ぶ慣例があるにもかかわらず、公明党は民
主党と共産党の間に挟まれた座席を嫌い、自民党の隣に移して欲し
いという幼稚な提案をしている。こうした、反対意見・反対勢力に
対する公明党の幼児的な非寛容は嘲笑されて当然だが、実は民主主
義にとって本質的な脅威であり、笑ってばかりもいられない。

民主政治を実現するには多数決原理を採用しさえすればよいという
訳ではない。単に選挙や議決を行うだけなら、金正日政権下の北朝
鮮でもやっている。では、民主主義の特徴は何かというと、多数派
である政府・与党に対して少数派が反対意見を表明する機会が制度
的に十分に保障される点にある。これによって、反対勢力が多数派
に対するチェック機能や代替的な選択肢の提示といった役割を果た
し、政権交代も現実的に可能になる。つまり、政府・与党に対する
反対意見・反対勢力の存在が健全な民主政治にとって不可欠なのだ。
ちなみに、近代憲法では、表現の自由など基本的人権の保障がその
目的であり、民主主義は統治権力を抑制し人権を保障するための手
段として位置付けられている。


257 :日章丸之助:04/01/16 21:18
宗教は教義等によって唯一かつ絶対の価値観を提供する。そのため、
世界の様々な不条理に直面する人々にとって精神的な支えとなり得
る。だが、宗教における唯一かつ絶対の価値観は民主主義にとって
は極めて危険だ。民主主義において異なる意見の存在は、現状認識・
予測・価値観などの相対的な違いに過ぎず、健全な民主政治を行う
ためには必要とされなくてはならない。だが、宗教では自らの価値
観が唯一かつ絶対であるため、異なる意見は邪悪であり排除すべき
ものとされてしまう。層化学会も例外ではなく、対立する日蓮正宗
を「天魔」「悪鬼」と呼んで中傷し、執拗に係争を起こしている。

もし統治権力が自らの行為を宗教的権威によって正当化し、善を脅
かす悪として反対勢力を弾圧・排除するようになれば、民主政治は
形骸化する。もちろん、宗教団体が統治権力を操作できるようになっ
た場合も同様の事態に陥る。このように、宗教と民主主義の間には
大きな矛盾があり、宗教の絶対性から民主主義を擁護する必要性が
一つの理由となって、近代憲法では政教分離の原則が取り入れられ
ている。日本の民主主義を守るためには、「いかなる宗教団体も、
国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない」とい
う憲法第20条1項後段の規定に従って公明党を非合法化しなくては
ならないことは明白だろう。


258 :日章丸之助:04/01/16 21:22
○カレル・ヴァン・ウォルフレン著/藤井克彦訳『ブッシュ/世界を壊した権力の真実』(PHP研究所, 2004年), pp.293-294
 近代民主主義の重要な条件の一つは、宗教組織と政治プロセスが、
どちらも相手を支配できないよう別々の領域に確実に分離されてい
ることだ。政教分離として知られるこの取り決めは、どんな宗教を
信仰していようといまいと、すべての市民が宗教的狂信から護られ
るようにするためのものだ。
 真の民主的慣行に対する攻撃は、宗教が国民生活で中心的立場を
占めるようになると生まれてくる。そして、9・11後の国民のムー
ドは、キリスト教団体の活動家に教会と国家の間の壁を取り払う絶
好のチャンスを与えたのだ。意見の違いを認める余地をほとんど残
さない信仰は、人々を反対勢力に対して非寛容にする。これは共産
主義のような非宗教的な信念についても言えることだ。
 しかし、民主主義というものは、反対勢力が存在し、しかもそう
した反対勢力が政府に反対しても忠誠心を持つことは可能だという
信頼があるからこそ機能する。忠誠心のある反対勢力であることで、
政権与党の政策に対する不賛成が与党議員との政治戦争につながら
ないようになっているのである。


259 :日章丸之助:04/01/16 21:23
○カレル・ヴァン・ウォルフレン著/藤井克彦訳『ブッシュ/世界を壊した権力の真実』(PHP研究所, 2004年), pp.293-294
 政策には反対であっても、それでもその政策を掲げる政府に忠誠
を尽くすことはできる。そのためには、自分のものとはずいぶん異
なる考えや政策案を掲げている政治家や政治運動家について、彼ら
は彼らなりに自分の考えを誠実に主張しているのであって邪悪な意
図で動いているのではないと信じる姿勢が必要だ。論議の分かれる
政治問題について自分がいかに揺るぎない意見を持っていようとも、
それが結局、間違いである可能性もあることを受け入れる姿勢が必
要だ。
 健全な政治論議に欠かせないこうした姿勢は、「何でもオーケー」
という姿勢とはもちろん別物だ。後者は、誰もが自分の意見を主張
する権利を持っているのだから、どの意見も等しく有効だという間
違った前提−−まともな政治論議の破壊につながる愚かな考え−−
に立っている。
 忠誠心のある反対勢力がどんなときに崩壊するのかというと、そ
れは一方の側が「相手側は悪と手を組んだ」と思うようになったと
きだ。あるいは、その手前の、人間が「自分たちは絶対的な真実を
手にしている」と思うようになったときかもしれない。


260 : :04/01/29 02:54


261 : :04/01/29 20:22
>>254
小泉政権が「イメージのみの改革派」というのは上手いね。

262 : :04/02/10 01:45
◆ ウォルフレンさんはこんな人でした
 なんと3時間半(2時前から5時過ぎまで)お話しできました。通訳の時間を挟むというムダがありませんでしたので、正味です。喋り尽くしたという感じです。
 共同通信社の仕切りで、正月元旦の全国の地方紙に、見開き2面にわたって掲載されます。イラク攻撃の話題に始まり、最後は総選挙にみる若い世代の政治意識の話で終わりました。
 知らなかったけど、彼は大学に行ってないんですね。周囲といろんな軋轢があって、20歳にならずしてアジア方面を放浪。
たまたま通信社の人と知り合って現地情報について書く仕事を得たのが今につながってるとの話。すべて偶然だよと笑ってました。

 日本にきたのは1962年でオリンピックの二年前。昭和30年代的なものが心地よかったんで、こりゃいいなと日本に居続けることにしたと言います。
そういう雰囲気、いまでも感じますかって言ったら、いやあ、変わっちゃったねということでした。
 すごく謙虚な方で、アメリカのアカデミシャンと話すときにしばしば感じるような「ヤな感じ」は一切感じませんでした。
日本人を見下してるんかな、なんて本を読んで思ってましたが、そんな雰囲気は微塵も感じませんでした。でも日本語、ほとんどできないんですね。なぜなのかな。ちょっと訊けなかった。
 いま考えると、写真を撮影して、ここにアップすりゃよかったですね。でも話がパンパンだったんで、彼も僕も、あとの用事がつかえてしまい、失念してしまいました。
 そういえば、マル激で大物ゲストを招いたときも、そうするべきなのに、いつも忘れています。今度から気を付けますね。もちろん、肖像権もあるので、相手の方の了解をとりつけてからですけれどもね。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=29

263 :オーロラ:04/02/12 21:35

論座 2004年 3月号 定価780円(税込) 2月5日発売

●特集 泥沼イラクとアメリカ・日本

対談
アメリカ時代の終焉、世界と日本の選択は
ジョージタウン大準教授 チャールズ・カプチャン ×
 アムステルダム大教授 カレル・ヴァン・ウォルフレン

ttp://www3.asahi.com/opendoors/span/ronza/
 



264 : :04/02/21 19:51
カプチャンてかわいい名前ね

265 :ll:04/03/05 09:29
>でも日本語、ほとんどできないんですね。なぜなのかな。ちょっと訊けなかった。

これだけで十分傲慢ですよ。日本に何十年といながら日本語がしゃべれず(英語ができるのは当たり前。オランダ語と英語は標準語と東北弁ぐらいの違い)
にもかかわらず日本社会を批判し続けてきたのだから。日本語文献も読めないやつの日本批判?


266 : :04/03/05 22:08
批判じゃなくて分析だろ。
エニグマの最後に膨大な量の日本文献が参考文献として載っていたので、読みはできるのだろう。

267 : :04/03/11 20:52
まあ、日本の院生とかでも、「外国語の文献は読めるけど、書くとなると」というのは多いと思う。

268 : :04/03/23 22:12
ウォルフレン最高。

269 :さまよわない:04/03/24 03:45
翻訳エニグマしかよんでないけど、愛想のないのは
先のサッカーの監督とおなじ原因?と、疑ってみるが
「厳密な観測者たらん」というのもちょっと?
でも、店頭で拒絶反応のでる「こうすればいいですよ的」タイトルは
故意と確信。勉強になりました。

270 :名無しさん@社会人:04/05/23 01:40
ウォルフレン様、わたしの回避性人格障害を治してください

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)