5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統合失調症

1 : :02/11/25 07:44
みなさん、教えてください。
社会学的に統合失調症をどう考えますか?
現在、統合失調症になってしまい悩んでおります。
よろしくお願いします。

2 :  :02/11/25 08:17
コソーリ2ゲット

3 :_:02/11/27 01:36
その事を7000件に宣伝します!
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=3987

4 : :02/11/27 05:54
>>1

どう苦しんでるの?

5 : :02/11/27 07:26
世間の目が気になる。
あと、不快感がある。

6 :      :02/11/27 07:34
それなら死んだ方がいい

7 : :02/11/27 19:43
まぁ、いずれは死ぬんだけどね。
それまで何とか凌がなくちゃならない。
死ぬのは、衰弱しきってにしたい。

8 : :02/11/27 19:53
集団の中では統合失調症(精神分裂病)が不可避的に発生するという資料かなんかありませんか?

9 : :02/11/27 20:28
宮台さんのHPで少し言及してたけど、まとまった文章のものがないかと思っております。

10 : :02/11/27 20:31
ちなみに、宮台さんのHPあったのは

都市化で濃密な共同体が崩壊するにつれて、分裂病の発生頻度が激減する

11 : :02/11/27 21:11
↑濃密な共同体って村と置き換えられるのかな〜?

12 : :02/11/28 01:40
ノンバーバル漏れと自我などは確固たるものなど存在せず、対人関係で相対的に発生するものでしかないとかそんな感じ

13 : :02/11/28 07:13
↑難しい

14 : :02/11/28 07:44
>>12
自我が弱くて、対人関係の中で何らかの理由で発生するという感じ?

15 : :02/11/28 07:51
age

16 : :02/11/28 12:35
最近読んだ教科書でもベイトソンのダブルバインドつかってたな
そこから斉藤環とか(医者か)
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30864482
大村英昭。この坊さん社会学者を追えば答えが見えてくる!か?


17 : :02/11/28 19:21
↑教えてくれてありがとう。

18 : :02/11/30 18:16
分裂病の陰性症状と鬱が酷くて、100%仕事やる気ない。
あと、対人的なやり取りが苦手でストレスが溜まる一方。
休みの日は、2ちゃんねるに入り浸り、不健康。
そのうち、ポックリ逝ったりして。

19 : :02/11/30 18:31
臨床社会学だとナラティヴセラピーを押してるらしい(社会構成主義)
あと心理学→現象学の流れだそうだ

20 : :02/11/30 19:37
>>19
ちょっと調べてみますね。

21 : :02/11/30 22:47
http://shakai.social.tsukuba.ac.jp/~ssuto/papers/b9801.html
http://www.criticalspace.org/special/saito/voice0104.html
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2002006.htm
http://www1.ocn.ne.jp/~lsj/biblio.html



22 : :02/12/02 06:38
> 臨床社会学だとナラティヴセラピーを押してるらしい(社会構成主義)
ナラティブセラピーでいくと、世の中変わんなきゃ病気治んないじゃん。
前に時代が違えば、病気にならなかったかなと考えたことあるけど、やっぱなるだろうなと思ったことある。
理論的に考えたわけじゃないけど。

> あと心理学→現象学の流れだそうだ
ダブルバインドってのもあるだろうけど、煽りとか擦り寄り→ドーパミンの過剰分泌=精神分裂病様症状

>>21
ラカンですか。
フロイトの理論でいくと精神分裂病は存在しないとなんかの本に書いてあった。
ユングは本人が分裂病で無意識とかについて語ってましたねぇ〜。
宮台さんのHPには精神病(鬱、てんかんも含めてるのか?)は、新しく用意された概念と書いてあった。
ラカンは知らんけど。
分裂病、昔はシャーマンもしくは狂人。
狂人といっても思考回路が狂ってるというわけでない。

23 : :02/12/02 11:47
患者を現象学的にみていくというのが障害学になったとみていいんですか

24 :Z:02/12/02 13:22
時代に勃起した男・田中洸人ヲチスレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1025321555/839-840

25 : :02/12/02 13:59
また、糞スレかよ!

26 : :02/12/02 17:46
>>25
ごめんね。
メンタル系のサイト回ったんだけど、答えが出なくて

27 : :02/12/02 17:51
>>23
医者じゃないからなんとも言えないけど、ぼくが社会的に障害を持ってるかは?
(薬飲んでるからね)
精神病というレッテルは貼られるけど。

28 : :02/12/02 17:54
>>24
言わんとしてることが分からないので、レス付けにくい...

26の”答えが出なくて”っていうの病的かな

29 : :02/12/02 18:11
あっ、それから、ぼくは精神分裂病じゃなくて統合失調症。

30 : :02/12/02 19:55
やっぱ、シャアはいいね。

31 : :02/12/04 05:55
ドーパミンが過剰に分泌されると精神分裂病状態。
神経の伝達が活発になる。
伝達だけでなくて、ドーパミンが脳に充満することもなんかありそう。

言う人は精神分裂病をストレス解消のような差別扱いする。
逝って欲しい。

32 : :02/12/04 05:56
逝くというのは、ぼくと違う世界へ...

33 : :02/12/04 07:08
イスカンダルへ

34 : :02/12/06 07:13
あいかわらず、ダルイ
会社に行くのだるくてしょうがない

35 :35:02/12/06 12:07
宮台氏の解釈は面白いね。
確かに村社会では共同体の中で役割がしっかり決まっているのだけど。
その役割が人間性と調和していない場合「やってられるか!」=発病 ということに成りかねない。
都会に来ると一応「誰でもない人」になれるので楽なのだが、一種の現実逃避が長引くだけで、実は問題は解決していない。



36 :最初の方:02/12/06 14:32
 俺もある種の問題を語ったりすっと、自我のチョウツガイが
外れてホワイト・アウトしそうになったりする(藁

37 : :02/12/06 19:24
> 確かに村社会では共同体の中で役割がしっかり決まっているのだけど。

やっぱ、役割というのあるのかな。

38 : :02/12/06 19:31
芥川龍之介の『歯車』も併せて考えてね!


39 : :02/12/07 13:00
芥川はすごく優秀な人だったから、モラルハラスメントみたいなの陥っていたのかと。
ドーパミンの神経伝達を抑えるのが、分裂病の薬。
ドーパミンはやる気に関与する脳内物質。
やる気出すとドーパミン出る。
モラルハラスメントはしんどいから、ドーパミンでも出さないと。

自我の蝶番が外れても世間のレールから外れなければ、戻ってこれるでしょ。

>>35
カミングアウトかな?治るためには

ちょっと個人的にバブルになっちゃてるんで、(←意味不明)
明日、1日、OFFにして落とす。

40 : :02/12/07 13:00
age

41 : :02/12/07 17:08
唐からみて日の出る東の方向だから日本で
中国の天子(昔天皇というのも使ってたらしい)からとって天皇と名付けた
これが他者依存的命名で分裂症的だそうだ。
というより国単位の次元でやっと自我に目覚めたといったほうがよさそうではないかとも思う。

42 : :02/12/08 11:02
カミングアウトか
・・・
会社のリストラリストにたぶん名前が載ってる。
あーあ、来年でリストラだ〜。
会社んなかじゃ、病気のせいでヒソヒソ陰口たたかれてるし。
頭狂人。

 く る っ て る 〜

会社でだけじゃないな、外歩いてると奇異の目で見られてるのがハッキリと感じられる。
へっ、どうせ俺は狂ってるよ。
ダンボール生活まっしぐらー。

芥川より、浅田の方が分裂的感じする。
クレッチマーの分類の分裂気質ってやつだと思うけど。

口下手で、話すの苦手なぼくは、おしゃべりで発散できない...

で、社会学的には統合失調症は、
なんらかのポジションに位置しちゃって、外からの刺激に過剰反応→ドーパミンの過剰分泌。
発散しなけりゃ統合失調症。

とりあえず、一旦締めときます。

43 :最初の方:02/12/08 13:12
>>39
 発作が起きた時は、いつもこれで最後だと諦めます。そうすると持ち直す。
死ぬのと同じくらい怖いです。頭の中が真っ白に焼けて灰になって行く感覚。

44 : :02/12/08 14:26
>>43
気の緩め方、覚えたら

45 : :02/12/08 15:37
統合が失われてしまうでしょうな。

46 : :02/12/08 16:11
対話能力の欠如と気配重視の関係性
そこから関連付け、読み違え
以前悪い関係性を読み取ったのが気配であった
以心伝心誤読転がり

47 : :02/12/08 16:22
アイデンティティに気配ももれなくついてくるので
第三者関係でもその気配を読み込むと

48 : :02/12/08 17:27
ふーん。

じゃー、中規模会社勤務。
とある事情で上のほうには名前が知られてる。
まぁ、悪く知られてるわけじゃないけど。
正直、しんどいね。
上の方のこと知らんもん。
今の会社にいれば、実感はないけど、幸せなのかもしれない。
あっ、それから、知られてるのは上の方だけじゃない。
一般社員もかなり知ってる。
カリスマってやつだろうか。
でもね、知らない人に声かけられても、受け答えのしようがないんだよ。
そういのタイヘン。
精神的に重くなる。
かといって開き直って、吠えたりできないし。
査定悪いのも困りもの。
レール外れちゃったんだよね。
仕事はそれなりにやってんだけど。
変な目で見られてるから。
ほとんど、妄想。
ぼくは、そんな特異な人ではありません。
疲れたし、親元帰ろ。
転職して、給料上がって、負荷の減る仕事して、余暇を楽しんで、バンバンザイ。

これで、どうだ!

49 : :02/12/08 17:37
ある1つの求心力のある話題に周囲の人間がよってくるという集約性
すべて違う話題で機能しているにもかかわらず1つの意味に集約されてしまう

50 : :02/12/08 17:51
ご飯食べてきてから、再版しますね。

51 : :02/12/08 18:03
生活の節目で見られやすいストレスあれこれ
・何かと忙しくせわしない
・日常生活や人間関係が大きく変化する
・新しいことや苦手なことにチャレンジする必要がある
・心配事や失敗のリスクが生じて、ある程度の期間それに耐えなくてはいけない
・実際に失敗やミスをして、困ったり傷つくことも多い
・自分で最終的な責任を負わざるをえない

52 : :02/12/08 18:07
幻覚のルーツになりやすい気持や考えトップ3
・後悔したり、自分を責めたりする考え
・自分でも気付きにくく、陰になりやすい気分
(ある人に感心する一方で、心の底で覚える反発心など)
・他人の考えや言動の想像
(「あの人は、私のことをこんな風に思っているのではないか?」という想像など)

53 : :02/12/08 18:12
筒井康隆「おれに関する噂」
目取真俊「水滴」所収「オキナワン・ブック・レヴュー」(ユタ)
ジョンミレー「空気の精エアリエルによって導かれるファーディナンド」(テンペストの緑色の精霊)

54 :1:02/12/08 20:54
みんな、ありがとう

とりあえず、半人前の精神分裂病者が考えてみる

次の4つを考慮して
@煽りとか擦り寄り→ドーパミンの過剰分泌=精神分裂病症状
A分裂病、昔はシャーマンもしくは狂人
B都市化で濃密な共同体が崩壊するにつれて、分裂病の発生頻度が激減する
Cある1つの求心力のある話題に周囲の人間がよってくるという集約性
 すべて違う話題で機能しているにもかかわらず1つの意味に集約されてしまう

55 :1:02/12/08 20:55

トップダウンとボトムアップの知識を考える
トップダウンの知識→暗記の知識(建て前的)
ボトムアップの知識→1から組み立ててできあげた知識(個人的経験に基づく)
(この仮定の是非に問題があるかもしれないけど...)
世の中は、トップダウンの知識に基づいてる。
でも、分裂病者はボトムアップで世の中を見る。
だから、Aのようにシャーマンとか狂人となる。
シャーマンは、ボトムアップがうまくトップダウンに結びついた場合。
トップダウンでは、見えない本質を見ることができるから。
Cはボトムアップにもかかわらず、トップダウン的であるから。(ちと違うか?)
で、B濃密な共同体は仲がいいから、@の煽りとか擦り寄りがあるんでしょう。
濃密な共同体というのは、トップダウンが各人のボトムアップと近似している。

統合失調症の解決になってないですね。話しまとまってないし。
えーと、トップダウンには従っといて、ボトムアップは自分用に取って置いて人には言わないことかな?
違うか...
@の煽りとか擦り寄り(←あっ、これ個人的にそう思ってるんですが)避けるためには、やっぱトップダウンを48的にしといて、ボトムアップを42的にしとくのが良いのでは?
それならBの濃密な共同体にならないでしょ。

きちっと組んだ話になってないけど。
間違ってるような気がしないでもないし。
濃密な共同体で狂人はともかく、シャーマンが出てくるという答えがないし。

とりあえず、今日はもう寝ます。

56 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/09 07:03
コテハンになっとくか

57 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/09 20:00
45まで薬飲み続けそう

58 : :02/12/10 00:02
吉本理論の基本的な用語で「指示決定」とか「指示表出」「自己表出」や「自己確定」などがあります。
言語論や心的現象論で重要なタームです。
で、これらをベースに共同幻想論を構想していくんですね。
今はハイ・イメージ論とマス・イメージ論ですねえ。

いきなり例を出しちゃうと...

「指示決定(指示表出)」の意味作用が優勢で、それを自己確定できない個体心理を歪めるのが精神分裂症。

逆に

「自己確定(自己表出)」の意味が優勢で指示決定との差異が広がるのが躁鬱症。

てな風かなあ。

吉本理論の基本の認識論になる『心的現象論序説』だとこんな説明だと思いますよん。

59 : :02/12/10 00:04
アンチ・オイディプス 資本主義と分裂症
    ジル・ドゥルーズ フェリックス・ガタリ  河出書房新社
千のプラトー 資本主義と分裂症
    ジル・ドゥルーズ フェリックス・ガタリ  河出書房新社

60 : :02/12/10 01:20
http://www.m-review.co.jp/magazine/mag/map_35.html

61 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/10 07:30
分裂病は1000人に7、8人なる病気だけど、その7、8人に入るかはいらないかの分かれ目。
初期分裂病というやつ。
だそうです。
>>58
分裂病者、本人にも原因があるんですね...

 統 合 失 調 症

62 :名無しさん。:02/12/10 09:48
時折、「精神系」のサイトに引っ掛かると、自分と同じような症状を訴えているようなヒトがいて、なんだ
かなあと思う事というのは多い。しんどいのは解るんだけど。
「ヒトと話すのが怖い」、「鬱だ」、「パニック症状が出る」、「ヘンな声がする」、「自傷したい」、何かしなけれ
ばならないとき、やらなかった言い訳(?)にしてしまうことは自分にもあるけど、わざわざネット上の日記
で公開するのってどうなんだろう、と。多分「そうだよねそうだよね、君も仕方なかったんだね」と誰かに共
感して欲しいんだろう。けど、それを「みっともない」と感じてげんなりしたり。
自分の感情をきちんと昇華する能力の無い人間でもダウナーな気分に酔っている自分を容易に露出
出来てしまう(うっかりすると自分もやってしまいそうな)、そんな点でインターネットってメディアは怖いか
もしれない。誰でも彼でもサイト上で日記を付けてる時代だし。
でもやっぱり思うんだな。
「発散したいなら主治医にだけ日記見せとけよ」と。
とはいえこれは所詮私のひとりよがりな意見であって、「そうすること」は彼らの自由。
けれど、結局の所、>>1氏の言ってた様な、「トップダウン」と「ボトムアップ」の差異、自分の中の「分裂
した」部分を埋めたいという欲求がそういうネット上で溢れ帰る中途半端な自己露出の要因の一つでは
あるんじゃないかと思う。共感出来ない訳じゃないんだよなー・・・不快ではあるけど。

 前読んだ中沢征男氏(だっけ?)の著書で、「精神分裂(統合失調)症は、自分の中の分裂を受け
入れられないことで生じる病だ」みたいな事が書いてあって納得した記憶がある。逆説的なんだけど、
分裂症的なものを持っていても社会的にそれなりに、表向きだけでも適応して生きていけるヒトと、病理
の中に閉じこめられてしまうヒトとではそこが違うんじゃないかな。
 結構キツい鬱やらなんやらの症状は心の方が息切れすることで起こる訳で、結局そっちの負担を減ら
したければ一応社会的な摩擦の方は避けたいから、どちらが苦労が多いと一概には言えないけど、前者
の生き方を選択する方が賢いのかもしれない。とゆーか、自分はなんとかそうやって生きていけるようになりたいと
思うけど上手くいってるのかどうかはわからない。

長ッ。




63 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/10 18:50
トップダウン、ボトムアップって真に受けられても...

まぁ、病識はないかもしれませんけどね。

でも、ぼくよりしんどい目に合っている人というのはいると思っていますよ。

・・・スレ違い

64 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/10 18:56
ついで

分裂より鬱の方がキツイらしい

まぁ、鬱は治るもんらしいけど

65 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/11 05:24
人間で考えるから、分かりにくくなる。
猿の社会で考えてみれば、分かりやすいかもしれない。

猿の社会での分裂(=神経衰弱)はと、
プレッシャーが流れ込んできて、それで壊れるという感じだろうか。
あと、遺伝因子もあるようなないような

66 :やや:02/12/13 13:53
>>63
えーと>>62です。
何となく言いたい事に合致してたから使わせて貰っただけなんだけど。
なにか悪い事しちゃいました?つーか、あれ用語じゃないんですか。知らなかった(w
えーと、何が言いたかったのかを言い換えてみます。

分裂症気質そのものは単純にその人の性格、幻覚やら何やらの付随物は社会への適応に腐心した反動みた
いなものかなー、と考えてました。その状態が病気扱いされるのはそれこそ「社会の外の存在を『病気』の
レッテルを貼り付けることで社会の中への取り込みを図る」働きの所為じゃないかと。かくして男色は同性
愛と呼ばれるようになった、とかと同じような話で。
だから、「遺伝するのかしないのか」についても、遺伝するのは「生来の気質」そのものの方であって、「統
合失調症」という「病気」が遺伝するわけではないような気がしていたり。
鬱は・・・「精神的な疲労の蓄積で心がショートした状態」って呼ぶのが正しいのか。
一応は一過性のもので、手当てしないととどんどん酷くなるけど、治らない訳ではない。
だから、「統合失調症」と「鬱病」が同列に語られるのは正直おかしいと思う。同列に語られるべきものがある
としたら分裂気質以外の「鬱を発症し易い性格」の方なんじゃないのかと。なんていうのかな、抑うつ状態
が"虫歯"だとすれば、分裂気質は"歯磨きがしにくい歯並び"(笑・・・・こころはそう簡単に歯科矯正は
できないよというか。八重歯がチャームポイントのヒトもいるよというか。本当に必要なのは"自分に合った
歯磨きの仕方を知ること""取り敢えず傷んでる歯を治すこと"じゃないのかな、と。「俺はなんでこんなに
虫歯になり易いんだ!」って文句言っても仕方ないし。

私は精神科医の様な専門家じゃないから(^^;はっきりしたことは言えないですが。
でも、全部十把一絡げに「精神病」扱いの一昔前の風潮はどうかと思うんです。名前を付けちゃえばなんで
も誰でも精神病患者、の現在の流行(?もなんだかなー、と。

67 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/14 08:21
>>66
はぁ。
ややの言ってることは、まぁそうなんですかね。

ぶっちゃけたところ、もうちと楽になりたい。

68 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/14 10:24
ジュリアナ聴くと、思いっきり孤独感じて持ち直す。

69 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 04:31
> 生活の節目で見られやすいストレスあれこれ
> ・何かと忙しくせわしない
> ・日常生活や人間関係が大きく変化する
> ・新しいことや苦手なことにチャレンジする必要がある
> ・心配事や失敗のリスクが生じて、ある程度の期間それに耐えなくてはいけない
> ・実際に失敗やミスをして、困ったり傷つくことも多い
> ・自分で最終的な責任を負わざるをえない
>
> 幻覚のルーツになりやすい気持や考えトップ3
> ・後悔したり、自分を責めたりする考え
> ・自分でも気付きにくく、陰になりやすい気分
> (ある人に感心する一方で、心の底で覚える反発心など)
> ・他人の考えや言動の想像
> (「あの人は、私のことをこんな風に思っているのではないか?」という想像など)

性格とか考え方変えないとダメか

70 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 04:43
統合失調症=内因性神経衰弱

>>58
やっぱ自我が弱いんかな

今、弱ってる

71 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 04:55
> 社会学的に統合失調症をどう考えますか?

これ、どう捉えますか?という意味だよね。
社会学が統合失調症をどういう見方をするかという。

72 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 14:11
正しく統合失調症が世間に認知されていない。
他の病気と間違えられる。

つーか、世の中にうまく適応してる統合失調の人いるんだけど、
そういう人の話入ってこない。
悪い話ばっか

73 :@43 ◆wU2AUupFY. :02/12/15 15:56
俺も

↑これが答えだ!

ってやってみたいな。
(反感買いそう。。。)

74 :やや:02/12/15 19:27
>つーか、世の中にうまく適応してる統合失調の人いるんだけど、
>そういう人の話入ってこない。

うーん、そう云う傾向を持っていても上手くやれるなら病気とは見なされない、ってのはあるのか。
でもそれはそれで相応の想像を絶する苦労ってヤツが有るんだろうし。

居ないわけはないですよね。確かに話聞かないけど。
芥川とか?(自殺してますって・・・

75 : :02/12/15 22:23
統合失調症も細かく分けてくといろいろあるみたい。
とりあえず、医師の判断基準によるけど。

76 : :02/12/16 20:47

 終 了

77 :山崎渉:03/01/17 16:23
(^^)

78 : :03/03/04 06:06
^^;

79 : :03/03/07 19:55
いつまで、続けるか。。。

求人企業はどんなのがあるか?
住まいはどうするか?
キャリアをどう見るか?

求人は、ハローワークかな?
Be−ing見ても、求人に偏りがある。
住まいは、給料によると。
専門をもってない。。。
それ以外の仕事か。
まったくの未経験は、避けときたいな。

求人、何件くらいあるかな〜?
固定条件を満たすので。

80 : :03/03/07 21:21
小さいとこかな?
大手だと何やらされるか分かったもんじゃない。

ネイティブなとこ。
あるか?

81 : :03/03/09 20:28
今日は、あと、何して過ごそうかな?

82 : :03/03/11 20:35
ぼくにとっての分裂病は、

ガンオタにとってのキャノンとかタンク

みたいなもんだな。

83 : :03/03/12 20:56
最近、寒いです。。。

84 :ペコ:03/03/13 01:35
スレ主は統合失調症 妄想系なのか 無気力系(破爪系)なのか 感情に一貫性の無い分裂気質のどのケースなんでしょうか?統合〜分裂〜といっても色んなタイプがあるけど

85 :山崎渉:03/03/13 12:46
(^^)

86 : :03/03/13 18:37
ここでのレス、特に最近は、病気というより、性格によるものが大きいです。
で、どんな分裂病かというと、いわゆる分裂病ではないそうです。
典型的な分裂病ではないとのことです。

87 : :03/03/13 18:54
分裂系って言われた。
鬱も入ってる。

88 : :03/04/06 03:19
>>87
ジムやボールは?

89 :山崎渉:03/04/17 09:32
(^^)

90 :山崎渉:03/04/20 04:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

91 :山崎渉:03/05/21 22:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

92 :山崎渉:03/05/28 15:10
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

93 : :03/07/03 07:15
ある意味、シャブ中

94 : :03/07/05 02:47
統合失調患者の血液中に健常者の数百倍のプロテアーゼが認められることがあるらしいです。
体内に侵入した病原体が人間の体細胞を溶解して摂取するためにプロテアーゼを出すとか。
神経のネットワークがプロテアーゼによって溶融したとすれば、、、、

95 : :03/07/08 17:27
だから、社会的にどういうことかじゃなくて、
幻覚・幻聴という心理的刺激(生理心理学でいう心理的刺激)、
つまり多くは不快刺激であるものが問題なわけでしょう。
その「不快刺激の発生条件が何か」と言えばいいんですよ。単に。
ここの方たちは頭が良さそうなのに、何で問題を
単純化できないんでしょうか?


96 : :03/07/09 12:14
> だから、「統合失調症」と「鬱病」が同列に語られるのは正直おかしいと思う。
> 同列に語られるべきものがあるとしたら分裂気質以外の「鬱を発症し易い性格」の方なんじゃないのかと。

精神病=精神不具合のカテゴリの属する

> なんていうのかな、抑うつ状態が"虫歯"だとすれば、分裂気質は"歯磨きがしにくい歯並び"(笑・・・・こころはそう簡単に歯科矯正は
できないよというか。

抑うつ状態は、歯槽膿漏かな、分裂気質は、そのひとの特性

> 八重歯がチャームポイントのヒトもいるよというか。本当に必要なのは"自分に合った
歯磨きの仕方を知ること""取り敢えず傷んでる歯を治すこと"じゃないのかな、と。



> 「俺はなんでこんなに虫歯になり易いんだ!」って文句言っても仕方ないし。

ふつう、文句垂れるもんです。


医師は、症状で分類するから

> 幻覚・幻聴という心理的刺激(生理心理学でいう心理的刺激)、つまり多くは不快刺激であるものが問題なわけでしょう。

幻覚・幻聴自体は、それほど不快でないよ

97 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:16
というか、このスレ、じゃまだったら、削除依頼よろしく <(_ _)>

・・・にしても、うちの会社、隠蔽工作だけは、超一流だな
ど変態一流のプロ課長なんか、それで食ってる、食ってる
やつは、余命2000年であろう

98 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:20
ニュー速板いきたいんだけど、サーバー負荷かかり過ぎで、書き込み不可だって

99 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:22
> 八重歯がチャームポイントのヒトもいるよというか。

いないと思うが...

100 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:26
どうも、課長はおれを殺したいらしい

101 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:29
いまのわかいのは、人生経験がない云々というが、
おまえらはなに考えてんでつか
と問いたい
まぁ、おれもそんなに若くないが

102 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:31
↓・・・

103 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:32
43 :優しい名無しさん :03/05/31 00:02 ID:98trKxb/
胃がいてぇ
そのうち、穴あくんじゃないか
薬がうまく効いてこないんで、なにやら見えるし

・・・この仕事どうするか。。。


44 :優しい名無しさん :03/05/31 01:02 ID:QjMlgu9Z
私は色んなものと併発してますが、統失です。
会社行っても皆に監視されてる気がするし、
「10代のくせにあの女にこの仕事が勤まるのか」とか「役立たず」とか
聴こえたりします。ほぼ無言でPCに向かっている仕事なので、
誰もしゃべってないはずなのに聴こえます。
通勤時も見知らぬ人々に睨まれていたり、笑われていたり、
「しね」とか聴こえてきたりして辛いです。。
家に帰ってきても声が聞こえたりして、もう嫌です。。
でも働かなければ生活出来ないので、生きてる限りは会社に行きます・・・


45 :優しい名無しさん :03/05/31 08:41 ID:98trKxb/
俺の上司、俺に対して
 
 死 ね !

とか思ってるよ

104 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:34
課長
「人殺しって楽しいじゃん♪」

あんたいったい

105 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:36
課長は、閉鎖病棟に隔離だな

106 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:41
おれは、まだまだ、こんなものではないのだよ

107 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 18:57
ちょっと、出かけてくる
パワーアップするから

108 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 20:33
精神医学の括りで、括るのではないのです。
社会における位置づけを検討するのです。
統失で、社会のあるポジションに位置する人もいます。
日本国に生活保護される人もいます。
囚人もいるが...

109 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 20:36
あるヒエラルキーが形成されているのではないかとおもうのです。
制度的な身分と違い。
カースト制のある国では、わからないが
で、世の中にどう影響してるか


 世界を彩りつかせているのではないかと


思うわけです。

110 :@43 ◆wU2AUupFY. :03/07/09 20:37
ひとは、どこまで、無機的になれるか

まぁ、そうなったら、世界は衰退するでしょうね

集団自決なんかがあるように

111 : :03/07/11 18:55
卵巣摘出手術とか...

112 :山崎 渉:03/07/12 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

113 :山崎 渉:03/07/15 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

114 : :04/01/08 13:30
 

115 :名無しさん@お腹いっぱい:04/01/08 19:08
統合失調症って?

116 : :04/01/08 19:12
精神分裂病

117 : :04/01/09 13:27
かつて「精神分裂病」と呼ばれていたものが、現在は「統合失調症」。

118 :  :04/01/10 18:38
オレは体の病気は病気と認めてもいいが、心の病気は病気とは認めない。


119 : :04/01/10 18:39
>>118
こういう馬鹿がある日コロッとメンヘルになると弱い

120 : :04/01/10 19:03
ネット上では統合失調症の患者さんが抱く妄想が逆にリアリティを
もってきているんじゃないかな?
関係妄想というのを100%否定しきれない、否定して安心して
いられないのが、ネット社会なんじゃないかと。

121 : :04/01/10 19:07
>>118
心の病気は脳の病気と考えられるようになっていることを
考えれば、心身二元論はもはや通用しなくなっている。
しかし病気と健康とを区別する価値観は文化的文明的なものだろう。
悪性新生物の発生とて自然現象の一部なのだから・・・

122 : :04/01/10 19:09
死ぬべきものは死ぬのが自然の法則、
いや、生と死の境界すらもが自然にとっては連続的で
無意味な物理運動の一部にすぎない。

123 : :04/01/10 19:37
>>122
死ね

124 : :04/01/10 21:28
>>1
生きろ。

125 : :04/01/11 09:39
>>120
2ちゃんを見ていると、統合失調症ではないか、と思える人はいるわな。

126 : :04/01/12 14:49
>>123 べつに・・・死を積極的に受け入れよと言いたいわけじゃない。
   医学は社会的な価値判断の産物ということを言いたいだけ。

>>125 例えばどんなカキコ読んでそう思ったの?


127 : :04/01/13 01:39
>>126
>例えばどんなカキコ読んでそう思ったの?

延々と意味不明な書き込みが続いているスレとかあるでそ。

128 : :04/01/13 02:34
生きねばなるまい。

129 ::04/01/15 12:53
>>121
あんた頭えーな。

130 : :04/01/15 19:18
>>127
これ?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1073884623/l50

131 : :04/01/19 00:52
三島由紀夫やルソーは統合失調症だったそうな・・・・・・・・

132 : :04/01/19 19:34
>>131 医者にかかっていたの?

133 :ジプレキサ:04/02/06 19:56

非定型抗精神病薬ジプレキサ愛用者連合会

http://zyprexa.8bit.co.uk/

発足しました。
ジプレキサを服用されている方だけでなく、
統合失調症(精神分裂病)の患者さんをはじめとした、
広く精神病全般の患者さんをも対象とした、
日本では数少ないメンタル系のコミュニティーです。
どなたも気軽に毎日御利用下さい。
お待ちしています。

134 :SIROYAGI ◆K8EfEbyWG6 :04/02/06 23:00

頼むから,としぼーさん動いてくれ.死にそうだ・・・頼む,ほんとに・・・
貸しでいい,あんたには貸しでいい,頼む・・・今日中に終らせてくれないか・・・


135 :白やぎ ◆K8EfEbyWG6 :04/02/06 23:44
>>132
医者の認定が適切だとは思うが,認定する医者がいなくなれば
病気が無くなるわけでもない.

頭たまにおかしい奴がいるから一応ね.

136 :休職中の身です:04/02/11 06:05
>>132
医者にはかかっていなかったと思う。
だから、彼らは終生自分が精神異常者だということにきづかなかったとはずだ。


137 : :04/02/11 09:56
>>135
頭がおかしい奴=病気じゃないからね。
やはり「病気」の定義は社会的・文化的なものであって、その定義にはそれなりの
社会的承認の手続きが前提なわけでよね。それが近代社会ではお医者さんなわけで。
たとえばハゲ頭が病気かどうかは賛否両論あるんじゃないかな?
価値判断抜きで、純粋に自然科学的(物理化学的)な意味で自然界の現象を
病気と健康に分けることは無意味でしょう。

138 : :04/02/11 09:59
>>136
あなたにとっては何が精神異常者と定義される対象なの?
いちばんの問題はそこだよ。

139 : :04/02/11 10:19
晴れ=健康、曇り=半病、雨嵐=病気

140 :強迫性人格障害:04/04/01 10:58
統合失調症ってちょっとカッコイイ。

141 : :04/04/01 14:48
臨床心理学の本に書いてあった病気の定義
・当人が苦しいこと
・社会的に問題があること
・あと1つあったけど忘れた

142 : :04/04/01 16:07
1だけど、
会社辞めて、症状がかなり回復した。
メンヘル板を見ると、
統失でも、それほどシンドイ(働いてて)おもいしてない人(薬服用)もいるみたい。

スレタイな話すると、統失の妄想というのは、
なんらかの意味があるような気がする。
社会学と関係するか知らんが。

143 : :04/04/01 18:08
>>142
>会社辞めて、症状がかなり回復した。

そうなんだ。とりあえずがんばりや〜

144 :  :04/04/12 22:50
統合失調症ということは引きこもっているわけですね。

145 :わかるやつはわかる:04/04/13 06:16
回復ぢゃないの寛解なの!

146 : :04/04/13 20:54
>>144
引きこもりは、また別ですよ。(同じ場合もあるけど)
引きこもりがちだけど、毎日、外出します。
一日中、家に居ると気が滅入るので。

147 :労作でございます:04/04/17 19:54
ひきこもる病理一覧(足りない分、誤った分の補足お願いします)

LD          アスペルガー症候群     広汎性発達障害
強迫性障害       リュックサック症候群    心因性健忘
もやもや病       膠原病           ADD/ADHD
恐怖症性不安障害    小児神経症         脳血管性痴呆
恐怖神経症       心気神経症         心身症
筋緊張性頭痛      PTSD          パニック障害
前頭葉症候群      器質性精神障害       失感情症
うつ病         更年期障害         ナルコレプシー
慢性疲労症候群     慢性疲労          リューマチ
ゲーム脳(賛否あり)  線維筋痛症  
単一型統合失調症(存在しないという説あり)
緊張型統合失調症    破瓜型統合失調症      妄想型統合失調症
強迫性人格障害     妄想性人格障害       分裂質性人格障害
回避性人格障害     依存性人格障害       境界性人格障害
社会不安神経症     ぜんそく          てんかん
適応障害        脳機能障害         若年性痴呆
心気症         退却神経症         パラノイア
リタリン依存症     アルコール性コルサコフ精神病
テクノ依存症      テレビゲーム依存症(ファミコンシンドローム)
対人恐怖症       朝刊症候群         化学物質過敏症

      参考文献・小田晋「人はなぜ気が狂うのか?」
             西川正「分裂症ガイドブック」
             その他インターネットサイト多数


148 : :04/04/18 12:19
>>145
まだ、症状が残ってるから
寛解まではいってない。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)