5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加藤 周一

1 :真面目な冗談:02/11/20 01:03
彼についての意見聞きたいです

2 :加藤 周一:02/11/20 01:07
まだ、生きてるのね。もういいよ。

3 :真面目な冗談:02/11/20 01:09
何がもういいの?彼を知らない人はお引き取り願います。

4 :加藤 周一:02/11/20 01:12
>>3 何がもういいの?
まだ、生きてるのね。生きてなくて「もういいよ」です。


5 :真面目な冗談:02/11/20 01:18
そんなこと分かってるよ。>>3が理解できない程度の知能なら
さよならだ。

6 :加藤秀一   :02/11/20 01:55
まぎらわすぃ

7 : :02/11/20 17:24
ザコ過ぎこの爺、文学板でやれよ

8 :          :02/11/20 21:39
完全に時代から取り残されたおじいさん。
老害撒き散らす前に引退を。

9 : :02/11/20 22:02
痴の虚人。
知識が多いだけの馬鹿。

10 :  :02/11/20 22:24
この人の独創的な点はどこ?

11 : :02/11/20 22:47
>>10
翻訳で、左翼に不都合なところをカットしたという意訳!!!

12 :真面目な話:02/11/21 00:24
評判悪いなぁ。笑
ザコだとか時代遅れだとか・・。
>>11 君も大した事言うね〜。

13 :   :02/11/21 00:27
紅萌え〜とかゆう本をひちに読ませたい。

14 :11:02/11/21 03:20
いえいえ、長い付き合いですから。

15 :   :02/11/21 17:09
>>1

すこしは褒めてあげたら?

16 :ターゲット:02/11/21 17:41
1はアホだから答えられないよ。

17 : :02/11/23 05:20
名スレですね

18 : :02/11/24 07:53
>>1 は死んだの?

19 :        :02/12/01 12:38
日本の恥部

20 : :02/12/01 14:49
マジで加藤まだ生きてるの?今幾つ?

21 :林達夫:02/12/03 17:29
加藤に興味ある奴いるの?
>>20
もう死んだも同然、加藤なんて誰も読まない。

22 :山崎渉:03/01/17 16:26
(^^)

23 : :03/02/17 21:38
>>6
「加藤秀一」のほうはまだ若いね。

24 : :03/03/04 06:42
^ ^;

25 :山崎渉:03/03/13 13:34
(^^)

26 : :03/03/30 08:34
中共の犬。

あれだけ研究を続けて結局最後に到達した境地が中共の犬である。

27 :伊藤忠:03/03/30 18:05
加藤周一って東大医学部卒で免疫学で醫學博士号もとった秀才。
だったが、今は耄碌した糞サヨでサヨ内でも邪魔者扱い、日本文学〜は国文科でも読まれない。
講演では何言ってるか全然わかんないし、
最近じゃ「ロード・オブ・ザ リング」を「労働・オブ・ザ リング」と勘違いしてる始末。

28 :山崎渉:03/04/17 09:44
(^^)

29 : :03/04/17 22:05
こいつが作った教科書使ってるんですが・・・

30 :ルポライター:03/04/17 22:18
 お前ら、本当低脳だな。カスだ、人間の屑、新型急性肺炎が脳に転移
 した大馬鹿連中だな。それとも食い物が喉に絡まり低酸素症か。
 こんな詰まらんスレにしがみ付いている事自体貴様達の知能のなさを如実に示している。
 加藤修一を批判できると考えているのか。
 文句があるならこい、進化に取り残された猿どもよ俺のスレに。
 http://human.2ch.net/test/read.cgi/middle/1034724312/l50
 じゃあな。惨めな負け組諸君。


31 :ネットdeDVD:03/04/17 22:22
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


32 :あぼーん:03/04/17 22:34
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku06.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku05.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku03.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku04.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku01.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku02.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku09.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku10.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku07.html
http://www.japan.pinkserver.com/yamazaki/mona/hankaku08.html

33 :前田信昭:03/04/17 22:50
(ナツ)=ドラえもん=宮台真司

宮台真司のホームぺージ
http://miyadai.com/
15ch経済版



http://www.ichigobbs.net/economy/
(ナツ)ch
http://jbbs.shitaraba.com/study/475/natusummer.html




34 :山崎渉:03/04/20 04:28
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

35 : :03/04/27 20:38
南京虐殺は日本人の文化的伝統だと、
のたまったブサヨ加藤周一。
日本から即刻出て行け。

36 : :03/05/19 07:46
なんと。

37 :山崎渉:03/05/21 21:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

38 :山崎渉:03/05/22 00:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

39 :山崎渉:03/05/28 15:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

40 :山崎 渉:03/07/15 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

41 : :03/08/05 19:18
ものすごいすれだな

42 :滋賀大一回生:03/08/07 11:56
この人の本高校の教科書に載ってた

43 : :03/08/08 00:43
林達夫〜加藤周一。日本の知性か。ここらラインを真の教養人と言うんだろね。

44 :山崎 渉:03/08/15 18:17
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

45 :phoenix:04/01/25 02:17
この爺さん新聞に連載持ってるんだよ
すげーよ子の都市なのに元気だなー
げんきはいい子とだね

46 : :04/02/04 14:55
恥屍飢人 か逃臭壱

47 :名無史さん発言者:04/02/04 18:15
単なる無知無学の廃人。

48 :剛毛:04/02/05 02:22
2ちゃんにマジレスもなんだが。

佐高信がたしかいこんなことを言っていた。「加藤周一は著書で『自分は平均的
な階級の出身』と書いているが、高い塀に囲まれた裕福な家に生まれ、東大医学
部を出て外国に遊学できるような(しかも戦前)人間が平均的であるわけがない。
総じて加藤の言うことには民衆との乖離がある。」

無知かどうかを論じることはあまり意味がない。彼は佐高の言うところの「特権
階級」の人間であって、2ちゃんねら程度の貧民階級が理解できる範囲を超えて
いるんだからね。たぶんこのことは鶴見俊輔にも通じる。問題は外国においては
鶴見や加藤周一こそが「日本の知識人」として受容され続けていることだろう。

すげー歳かどうかはしらんが、宮沢喜一と同い年(今年85)。



49 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/05 12:55
旧制高校組ってヤツだな。

>問題は外国においては鶴見や加藤周一こそが
>「日本の知識人」として受容され続けている
>ことだろう。

誰ならいいんだ?w



50 : :04/02/05 14:03
>>49
古賀潤一郎

51 : :04/02/06 02:14
>>49
長嶋茂雄

52 : :04/02/06 11:55
>>49
馬場康雄

53 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/02/06 12:02
ふむ、日本の政治状況を把握するなら、イタリアを
対照するのも一つの手ではある、か?

54 : :04/02/06 13:41
ベルルスコーニ ムッソリーニ(孫)
ボッビオボッビオボッビオボッビオ・・・
イタリアイデオロギー。ボッビオボッビオ!
ネグリヴィルノカッチャーリカッチャーリアガンベンムッソリーニ
ムッソリーニムッソリーニボッビオベルルスコーニエーコーエココイケエーコ

55 : :04/02/06 15:11
1 名前:名無し募集中。。。 投稿日:04/02/01 09:21
キーボードの「Q」のところに右手の中指、
「A」のところに右手の人差し指をおいて、
その指を、ガーって右にスライドさせると
かなりの確率で「ふじこ」が登場

56 : :04/02/07 01:17
ドイツ語で日本を語れる知識人 小田実

フランス語で日本を語れる知識人  加藤周一

英語とドイツ語で日本を語れる知識人  丸山真男

上記の言語圏、あるいは知識人の間では彼らはまさに「日本の知性」そのもの。



57 : :04/02/07 04:51
特に日本国内で佐高先生ほどにも知られていないことがミソだね。

58 :心身症休職中:04/02/11 16:09
加藤さんと大江健三郎と本多勝一のファンなんだが、
2chみてると、この人たちが胡散臭く見えてきてしまう。
かといって、右翼文化人といわれる人たちも珍妙だし、
誰の書いた本を信じればいいのだろうか・・・・・・・

59 :方法論的名無し仔猫:04/02/11 16:48
聖書でも嫁。

60 :名無しに、違いない:04/02/23 22:36
>>加藤さんと大江健三郎と本多勝一
よく分からん・・・。

2ちゃんの評価に不安になるようじゃ
周ちゃん泣くよ。

61 :こんなときだから:04/04/10 02:54
挙げ

62 : :04/04/15 12:45
>>11
具体的に、どの本のどの箇所?

>>21
林達夫は、加藤周一を非常に評価している人物だぞ。林達夫著作集の
第一巻見れ。

>>27
「日本文学氏序説」は日本文学概説の最高峰。これを超える概説書があるというなら、
是非教えてくれ。読めば分かるが、この人の文学論はずば抜けている。この前会った
一休を研究しているイタリア人も、彼の一休論を非常に優れたものとして評価していた。
ま、講演じゃボソボソ喋るが、平均寿命を超えたご老体なんだから、仕方が無い。

>>35
具体的に、どの本でだ?

>>47
加藤を無知無学といった時点で、お前のDQNぶりが露呈したわけだが。

>>48
ウソコケ。加藤が留学したのは戦後だ。「羊の歌」ぐらい読めよ。

>>56
英語、フランス語、ドイツ語、すべて堪能。イタリア語、ラテン語もまあまあできるし、
漢文はお手の物。

63 ::04/04/17 02:58
「序説」やっぱ面白い・・・。

この人の文章は、「文系」の人間の中では異質ですよね。

64 :名無しの歌:04/05/09 01:14
今の2ちゃんに書き込んでる主な層である、中高生にはちょっと高級か?
でも読んで欲しいな。

65 :名無しさん@社会人:04/05/09 08:51
 一九四五年、既にあの炎が美しかつた。東京の街を我々の家や寝床を、
我々の食ひ残した卵やうどんを、要するに我々の所有し、所有せざる一切を、
忽ち焼きつくしたあの炎が限りなく美しいものであつた。冬の暁の冴えた碧空に、
美しき五月の「緑の闇」に、我々の希望と、悔恨と少しばかりの努力の跡と
そして多分我々の恥も愚劣も滑稽も、一息に焼き払つて燃え上るあの炎が
美しかつたとすれば、その焼跡は美しくないのか。
 眼を遮るもののない、東京の地形は、丘も平地も、水のある谷間も、地表の
凡ゆる起伏をそのまゝに、遠く、広い空を劃する地平に連り、大きな風景を
繰展げてゐる。空は嘗てこのやうに鮮かな地平線をつくつたことはない。建物は、
赤さびたブリキの板に彩られ、低い屋根を点々と、白くうねる道の畔に
ブリューゲルの絵のやうな姿を並べてゐる。夕暮の黄色い光は、崩れかけた土蔵の
白壁を実に鮮かに照し出す。秋の澄んだ空の群青は、焼け落ちた赤煉瓦の建物の
窓に、較べるものもない階調を生み出す。黒焦げの大木は、人間の孤独を
象徴するやうに、木枯しの中に立つて、灰色の空に、網の目のやうな枝を
鳴らすであらう。
 この焼跡は美しくないのか。

(「焼け跡の美学」)

66 :62:04/05/09 19:50
林達夫が加藤周一に言及してるのは、「思想のドラマトゥルギー」だった。
著作集の第一巻の方には、加藤による林達夫論が載っている。
平凡社の世界大百科事典の「林達夫」の項は、これを薄めたもの。

>>63
「現代日本私註」に、自身の論文のスタイルについて言及してる。

67 :名無しさん@社会人:04/05/09 23:37
たんなる西洋かぶれのじいさん

68 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/05/10 00:10
 昔、朝日のコラムで座った目ぇして、最近は品のないのが多い
とか言われた時は、冷や汗かいたけどなw(コヴェとかがうるさい
時期だったせいもあるが)

69 :名無しさん@社会人:04/05/10 09:17
日本文化に一番造詣のある西洋型知識人。

70 :名無しさん@社会人:04/05/10 15:30
平凡社大百科の監修、編集長?だかんな。日本で一番エライ「知識人」と思われてる。当たらずと言えども遠からずか。


71 :名無し:04/05/11 00:58
西洋型知識人?どういった点が?

72 :名無しさん@社会人:04/05/11 10:37
明晰判明デカルト流

73 :名無しさん@社会人:04/05/11 12:13
西洋型知識人がいるなら、日本型知識人もいるはずだな。

誰?

74 :名無しさん@社会人:04/05/11 13:07
和辻 田中(美) 福田(有)
といきたいところだが、皆本籍地は西洋学問の大家だ。
詳しくないけど中村元なんてどう?
インド哲学ではインド人も教えを請い、日本仏教に通暁し、
かつ西洋哲学にも驚くべき造詣があったという。少なくとも、
本籍地は「東洋日本」。

75 :名無しさん@社会人:04/05/11 16:21
折口信夫とかか?わかんないけど

76 :名無しさん@社会人:04/05/11 18:49
日本語よりフランス語のほうが得意(自称)なのが西洋的知識人でしょう

77 :名無しさん@社会人:04/05/11 18:50
あとなんでもヨーロッパのほうがアメリカより優れているという香具師

78 :名無しさん@社会人:04/05/11 21:06
「知識人」とはゼネラリスト的「アマチュア」だとサイードが言ったらしいが(自身も同様)、
「科学」が近代西洋で確立した由来からは東洋型知識人や専門家は「知識人」とは言えないかもな。

79 :名無しさん@社会人:04/05/12 00:39
本居宣長は?まさに日本的知識人じゃない?

80 :名無しさん@社会人:04/05/12 09:45
開国以降ということでおねがいしまつ。
西洋の衝撃と日本人のアイデンティティということで。

81 :名無しさん@社会人:04/05/13 00:00
「日本的」っていうと、抽象性への嫌悪かな?
加藤周一風にいうと。

82 :名無しさん@社会人:04/05/17 07:10
中途半端だな

83 :名無しさん@社会人:04/05/18 17:19
おまいら『夕陽妄語7』大絶賛、好評発売中だぞ。
売り切れないうちに全力疾走で書店に走れ!そして買い占めて近所に配れ!


84 :名無しさん@社会人:04/05/18 19:40
>>83
早速購入しました。とりあえず神棚に飾っておきますね。

85 :名無しさん@社会人:04/05/18 19:49
>>84
すぐ嫁。
この巻には9,11、アメリカによるアフガン侵略、イラク侵略に対する
碩学の論考が収録されており、実に盛りだくさんだ。
一気に読めるなんてなんて幸せなんだろう。

86 :名無しさん@社会人:04/05/20 12:22


俺は情(と言っていいのか)のなさをかんじてしまい、尊敬はできない。

これは、みなに聞きたいのだが、敗戦で他国の軍隊が駐留し、同胞がいままで築いてきた財産、文化、習慣を
巧妙な施策で散逸、倒壊されつつあるなかで、抑圧からの解放や自由の到来等と考えるのは マトモ なのだ
ろうか。
俺は国粋主義的な思想はなじまないが、敗戦後の日本の知識人の行動、態度には?が心にわきおこる。
唯一納得できるのは小林秀雄なんだが。





87 :名無しさん@社会人:04/05/21 00:26
かの楠正成像なんかも明治政府のでっち上げだしさ、
日本の伝統なんか大多数が「国民国家」形成のために
新たに創作されたもんなんだよ。そこんところ(多少)斜に構えて
きちんと押さえてから、「植民地型」知識人を批判すべきだな。

88 :名無しさん@社会人:04/05/22 13:31
解放か、伝統の破壊か、二者択一する必要は無い。
政治的解放は確実にあって、でも文化の破壊もあっただろうし、
加藤周一もそう書いている。

しかし、戦後の伝統文化の破壊はむしろ日本人によるものが大きいし
(加藤周一もしばしば嘆くように)、しかし、それでも日本文化の本質は
今なお変わっていないんじゃない(やはり、加藤周一がいうように)。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)