5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

----図書館情報学スレ----

1 :筑波 ◆a2PmLK6U :02/07/15 18:46
なかったので作りました。
図書館情報学についていろいろ語ってください。

2 : :02/07/15 20:21


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□■□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□■■■■□□■□□□■□□■■■■■□□□■□□□□□□□□
□□■□□■□□■□□□■□□□□□□■□□□■□□□□□□□□
□■□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□□■□□□□□□□□
□■□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□□■□□□■□□□□
□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□■□□□□
□□□□■□□□□□■□□□□□□■■□□□□■□□■□□□□□
□□□□■□□□□□■□□□□□■□□■□□□■□□■□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□■□□■□■□□□□□□
□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

3 : :02/09/18 03:49
オラオラ、たまちゃん様が3getしちゃうぞ〜? 
ひれ伏せ無能な糞人間共めが!!!
〜⌒〜⌒〜⌒〜/⌒\〜⌒〜
⌒〜⌒〜⌒〜/  `・ω)ミ
〜⌒〜⌒〜⌒〜 U彡〜⌒〜⌒〜⌒
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜
>>4気安くたまちゃんなんて呼ぶんじゃねーよ童貞(プ
>>5デブヲタじゃ泳げないかな?(プ
>>6鶴見川より臭ぇぞ(プ
>>7俺をバックに家族で記念撮影なんかしてんじゃねーよ(プ
>>8海に帰れ?てめーが土に還れよキモいから(プ
>>9以下は鶴見川の水でも飲んでろってこった(ゲラ

4 :ばくつ:02/09/28 23:28
筑波いきたいっす

5 : :02/09/29 03:58
これからは図書館の時代だと思うのはたしか。
政策として情報化社会が進んでるんだから、
図書館学のひとはもっとそれを肯定
するなり批判するなり、社会に対して積極的に発言すればいい
のにとは思う。図書館外でも使える知識はたくさん持ってるんだから。
図書館学のひとで有名な論客とかいないよね。
根本彰とか大串夏身にはもっとがんばってほしい。

6 ::02/09/29 09:57
図書館学って社会学だったんだ。
ところで中央大の図書館学はどうなんだい?

7 :sage:02/10/03 04:44
>>5 実名出すのはよくないと思います。

8 :sage:02/10/03 05:03
sage推奨。早くdat落ちしてください、このスレ。

9 :sage:02/10/05 21:24
sage

10 :”管理”人:02/10/08 00:55
以後、このスレッドへの書き込みは一切禁止します。

11 : :02/10/08 20:25


12 :a:02/10/08 22:37
a

13 : :02/10/09 00:11


14 :j:02/10/10 22:54
図書館の司書さんに聞きたい!!!

カード登録したら通勤先とかに電話して本当に通勤してるか確認するの?

どうでしょうか?


h

15 : :02/10/11 08:56
>14
その都度判断します。

16 : :02/10/11 09:23
>>15 ということは電話などして勤務先に問い合わせるのでしょうか?
短期のアルバイトでもそうなんでしょうか?

17 :15:02/10/11 12:45
>>16

適当にでたらめ書いただけです。
私は図書館員でもなんでもないです。
(ただし司書の資格は持っています。)
図書館のヘビーユーザーとして日本各地のいくつかの
図書館を利用してきましたが、その経験のなかでいえば
電話で確認なんてしてないでしょう。というか、たいてい身分証を
登録時に見せるわけだから、それで十分と考えてるのでは
ないでしょうか?>15さんは通勤先の図書館でのことを
言っておられるのだと思いますが、それについてはよくわかりません。
ただ、最近必ずしも図書館がある自治体と居住地が違っても、身分証
さえしめせば登録して利用できるシステムが増えつつあります。
だから一般的にそれほど厳密にはやってないんじゃないかな
と思います。もちろん自治体によって違うと思いますが。
まあカウンターに問い合わせてみるのがいちばんでしょう。

18 ::02/10/11 22:22
>>17 やはり勤務地などを偽るのですか?

19 : :02/10/12 00:29
>>14 マルチポスト, ウザイ.

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1030623988/150-151
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1031106984/15
http://school.2ch.net/test/read.cgi/lifework/984675441/287

20 :内部者:02/10/12 13:57
図書館職員はサヨク多し。

選書の傾向としては、
サンケイよりも朝日。
正論や諸君よりも世界と論座。

公共図書館を潰すことは日本のためになります。

21 ::02/10/12 14:51
共産党が図書館前で演説してた・・・・鬱

22 :山崎渉:03/01/17 16:36
(^^)

23 : :03/02/18 21:31
>>21
なんと。

24 : :03/03/04 09:59
うへー。

25 :山崎渉:03/03/13 13:27
(^^)

26 :lse:03/04/06 03:20
確か慶応にもあったっけ。
就職はいいらしいが、何をやってるかは疑問。
図書館の職員?

27 : :03/04/07 04:02
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう


28 :受験生:03/04/12 12:30
東京学芸大の生涯教育の図書館学専攻ってどうですか?
それをやりたいなら筑波に行けばいい気もするけど、
東京をはなれたくないんです。



29 :山崎渉:03/04/17 09:22
(^^)

30 :山崎渉:03/04/20 04:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

31 :山崎渉:03/05/21 22:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

32 :山崎渉:03/05/21 23:25
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

33 :20とは別の内部者:03/05/26 23:09
>>6
図書館情報学⊂社会学、ではないと思うが、
2chでピッタリのカテゴリーが見当たらないから、
1は、ここにスレたてたんだろうね。

>>7
いいんじゃないか。業界では有名な研究者だから。

>>20
確かに、サヨク多い(はず)。
が、そうした雰囲気の中で、おれも含めて
物言えぬマジョリティが結構いるのでは。

34 :夢見博物館:03/05/26 23:50
『「2ちゃんねる」はどのようなメディアか』
(平成14年度 慶應義塾大学文学部 図書館・情報学専攻卒業論文)
http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/sotsuron02/iwamoto02.pdf

35 :姉妹スレッド↓:03/05/27 02:04
『図書館情報学(Library and Information Science)』@厨房板 w

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1053948480/

36 :.:03/05/27 07:06
>>5
 たしかに、図書館情報学からの理論的貢献が少なすぎる。

 知識の哲学 / 戸田山和久著. - 東京 : 産業図書 , 2002.6. - (哲学教科書シリーズ).
のような仕事は、本来、図書館情報学サイドからなされるべきものだ
(たとえ、哲学的精緻さに欠ける荒削りのものであっても)。


37 :~:03/05/28 00:02
『「2ちゃんねる」はどのようなメディアか』
(平成14年度 慶應義塾大学文学部 図書館・情報学専攻卒業論文)
http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/sotsuron02/iwamoto02.pdf


38 :和洋書目録の記述の違いの一例(メモ):03/05/28 10:28
PHYS フィールド 和書との記述の違いを認識しておく。

(例)

和書
20p : 挿図 (16 図) ; 21cm(スペース・ピリオドなし)

洋書
259△p. : port. ; 26△cm

cited from:
http://www.nii.ac.jp/hrd/HTML/Db/report/h11/TANAKA.pdf

39 ::03/05/29 00:26
3.14159265358979323846264338327950288419716939937510582097494459230781
6406286208998628034825342117067982148086513282306647093844609550582231
7253594081284811174502841027019385211055596446229489549303819644288109
7566593344612847564823378678316527120190914564856692346034861045432664
8213393607260249141273724587006606315588174881520920962829254091715364
3678925903600113305305488204665213841469519415116094330572703657595919
5309218611738193261179310511854807446237996274956735188575272489122793
8183011949129833673362440656643086021394946395224737190702179860943702
7705392171762931767523846748184676694051320005681271452635608277857713
4275778960917363717872146844090122495343014654958537105079227968925892
3542019956112129021960864034418159813629774771309960518707211349999998
3729780499510597317328160963185950244594553469083026425223082533446850
3526193118817101000313783875288658753320838142061717766914730359825349
0428755468731159562863882353787593751957781857780532171226806613001927
8766111959092164201989(ry


40 : :03/05/29 00:28
>>39
√じゃなくてπだろ。

41 ::03/05/29 00:36
課長たっぷりってどう言う意味ですか?

42 :_:03/05/29 00:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

43 : :03/05/31 00:13
今はなき図書館情報大学あげ

44 : :03/05/31 01:07
1000円くれるって。
http://nigiwai.net/windstorm/


45 : :03/05/31 08:36
何だ・・・

46 : :03/06/01 03:13
何だ・・・

47 : :03/06/05 02:36
tu shu guan xue

48 :諸言語のローマ字翻字方式:03/06/05 09:45
外国語資料の探し方
http://wwwlib.osaka-gaidai.ac.jp/files/seiri/foreignlang.html

49 :途上学:03/06/09 19:44
>>36
例えば、図書館情報学がどんな貢献できるのよ?
やってることと言ったら、本の並べ方とかだろ?

50 : :03/06/10 00:20
>>49
そういえば、図書館情報が食って何やってんだろ
そんなに、司書さんになりたいのか?
いい年こいてさ(プ

51 :直リン:03/06/10 00:21
http://homepage.mac.com/yuuka20/

52 :いいい:03/06/10 10:58
>>49 ブックオフに対抗できるのは図書館しかない

53 : :03/06/10 13:24
>>39
×3.1415926535897932384
○3.1415926535897932364

54 : :03/06/10 15:34
>>52
お前は図書館に一体何を求めているんだ?
無料貸し本屋か?

図書館の現状に対する意見等のリンク集
http://mystery.parfait.ne.jp/weblog/?date=20030118

55 : :03/06/10 16:13
>>53
>39ので合ってるよ。
君が間違い。

56 : :03/06/10 16:44
ん?>>53が合ってるぞ?

57 : :03/06/10 17:34
うそん。誰か検証できるソースキボン。

58 : :03/06/10 17:39
>>55-57
円周率ぐらいでグダグダ言ってんじゃねーぞ
http://www.google.co.jp/search?q=%89%7E%8E%FC%97%A6&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5
まぁ、お前が1兆2,400億桁以上計算できるんなら話は別だがな

59 :印欧諸語:03/06/10 19:43
Indo-European languages tutorial website
http://www.ielanguages.com/index.html

60 :途上学>社会学:03/06/10 20:05
>>49
確かに、図書館情報「学」なんて、「学」ってつけて、
権威づけしただけが、
まあ、図書館の仕事っていうことで、たぶん貢献してるんじゃない。
 
実務的には糞の役にも立たず、
理論的にも中途半端で、たいしたロジカル・ハイも味わえない
社会学よりは、ちっとはマシでしょ。

61 :_:03/06/10 20:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz03.html

62 : :03/06/12 10:20
コーディングマニュアル -- 目次
目録システムコーディングマニュアル. [次ページ] このマニ
ュアルについて 目次. このマニュアルについて. 改訂履歴. 第0
章 総則. 0.1 ファイル: 0.1.1 図書と逐次刊行物; 0.1.2 和資料と
洋資料. ...
www.nii.ac.jp/CAT-ILL/MAN2/CM/mokuji.html - 16k - キャッシュ - 関連ページ

63 :東大生:03/06/13 00:49
図書館情報学を学ぶには東大では厳しいでしょうか。
やっぱり筑波に入学しなおしたほうがいいんですかね。


64 :_:03/06/13 00:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz03.html

65 : :03/06/13 01:27
>>63
ネタにマジレスだろうが
今の図書館情報学を学んでいる人間には専門ってのがない
#そこが問題なのだが

もし、君が学部生なら自分の専門を持ってからでも図書館情報学を学ぶのは遅くない


66 : :03/06/13 18:21
>>65
御意。


67 :東大生:03/06/15 17:43
>>65
ありがとうございます。
今僕は哲学を学んでいるので、哲学をある程度までじっくりやってみたいと思います。
とりあえず修士あたりまで。

68 : :03/06/15 17:55
図書館情報学やってる人いるじゃん。よく調べれば? てか本当に東大生??

69 :某大院生(地理学専攻):03/06/15 19:19
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1051379467/l50

私がうさんくさい自称予備校講師の誤りを指摘しているにも関わらず
非論理的な意見を述べ、揚げ足ばかりとる煽りを何とかスレッドから
追放したいので申し訳ありませんがみなさん協力してください。
過った知識で受験生達を困惑させてしまいたくないのです。どうかお願いいたします。

70 :in dubio pro reo:03/06/15 19:23
>>63 >>67
は、限りなくネタっぽいが、
業界人からすれば、
ネタじゃない可能性も否定しきれない。

東京大学大学院教育学研究科
 図書館情報学研究室
http://panflute.p.u-tokyo.ac.jp/

71 :東大生:03/06/15 19:38
一応ネタじゃないんですが・・・
東大で図書館情報学を学ぶことができるのは知っています。
実際に授業もとっています。
質問は、そこで学ぶのと他の大学(特に筑波)で学ぶのは
どちらがいいか、というものです。やはり何を学びたいかで違うのでしょうか。


72 :一般論:03/06/15 19:49
大学学部は、偏差値で選ぶべし。
大学院は、指導教員で選ぶべし。



73 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/15 22:16
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html

572 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/12/25 01:05 ID:2y061Dn+
テレビやラジオからのフィードバック。結構体験している方、多いんですね。
私はアニメをよく見ていたのでアニメからのフィードバックが多かったです。
脚本家によって扱い方が違う。仕方なしにネタにしているような人もいるし、
嗜虐性丸出しの人もいた。脚本家はどんな圧力をかけられているんでしょう。
雑誌(T××L)でのフィードバックもあった。
有料投稿の内容が、私の部屋の風景を丸写しにした内容だった。文章の最後で挑発していた。
(「さて、君が怒り心頭になったところで、プール行こう──」とかいうフレーズ)。
一般人(かどうかわかりませんが)に情報を与えて
フィードバックさせて何になるというのだろう。金銭的利益を生まないことは確か。

新聞も多かったです。作家が良心的だったので言わないですけど、読売朝刊の新聞小説とか。
作家さんも大変だろうなと思う。誰から圧力を受けているのでしょう。


74 :優良サイト紹介:03/06/24 22:32
http://mwr.mediacom.keio.ac.jp/~tanabe/diary/?date=20030610
にて、
本スレが紹介されました!


75 : :03/06/24 22:47
Wynar's Introduction to cataloging and classification. - 9th ed. / Arlene G. Taylor ; with the assistance of David P. Miller. - Englewood, Colo. : Libraries Unlimited , 2000. - (Library and information science text series).

76 : :03/06/25 00:54
少年犯罪 クソガキ

77 : :03/06/25 01:06
.....((全ての知識はどこかからの引用だ(←これも引用))←これも引用).....

78 : :03/06/25 02:33
>>74
リンク先の言う通り伸びないねぇ
やっぱ、板違いなのが原因だろうか…っと言っても他にらしき板は無いしねぇ

田辺氏も降臨してくれればちったぁ面白いのかもしれんがね

とりあえず呼んでみよう
さぁ、みんなで声を合わせてぇっ!!
「「サモン・田辺っ!!」」

79 :山崎 渉:03/07/12 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

80 :山崎 渉:03/07/15 12:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

81 : :03/07/20 14:34
淡泊で冷静な関係

82 : :03/07/22 20:59
「"ロジカル・ハイ"なき図書館情報学」についての
端的な文章

http://www.ulis.ac.jp/~j223/library.html




83 : :03/07/22 21:15
「我らが教育学部」

84 :名無しちゃん…電波届いた?:03/07/23 12:48
>>82
それのどこが*端的な文章*なのかさっぱりわからん
文章の骨子は以下の引用なのだろうが、「どうして、そう思うのか」、「その根拠」についてはさっぱり触れられていない
こんな文章しかかけない奴ばっかりなら、そら、図書館情報学の未来ももうないだろうなぁ
筑波大と統合して正解だったんじゃないの?

> 残念なことに図書館情報学には、そういった魅力が皆無である。

> しかし・・・どう考えてもくだらない。「それがどうした?」 と言いたくなる。


85 :LISA:03/07/23 15:18
>>84のいうとおり、
>>82http://www.ulis.ac.jp/~j223/library.html の文章は、
「端的」というより「短絡的」。
が、その心情は、わからなくもない。
ところで、途上大のこの学生さん、卒業したのかな?

86 :_:03/07/23 15:48
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

87 :_:03/07/23 15:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

88 :h:03/07/23 15:56
■□■□おもちゃ屋本舗■□■□
アダルトグッズの激安販売店!
ピンクローターなんと190円!!
ペペローション360mlが530円!
護身用の警防、スタンガン、催涙スプレー、激安DVD、ビデオ、壁マイク、
盗聴器、ダッチワイフ等その他の商品も激安販売しております。
他店と比べてください!ホントに激安!!
http://www.king-one.com/



89 : :03/07/23 19:19
計量情報学 : 図書館/言語研究への応用 / 影浦峡著. - 東京 : 丸善 , 2000.4.

この本やこの著者、どう?



90 : :03/07/23 23:12
>>89
その本知らなかったんでamazonでレビュー見たけど
直接図書館情報学とは関係しなさそうだにょ

91 : :03/07/27 02:45
2ちゃんねる社会学板の賢君賢氏に問いたい

図書館情報学は今、何をすべきか

92 : :03/07/27 20:03
>>91
馬鹿、さらしあげ

93 ::03/07/28 20:34
大体、この板に図書館情報学のスレがたつこと自体が鼬外ではないのか?
この板の住人は図書館情報学なんかしらんだろよ

94 :_:03/07/28 20:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

95 :∵どこに逝っても鼬外:03/07/28 21:29
>>93
他にスレたてるのにぴったりの板が無いからでしょう。

96 : :03/07/28 21:37
完璧に語ろうとすることは、妄想である。
完璧を語ろうとすることは、できそうである。

97 ::03/07/29 00:14
>>94
そういうことならとりあえず参考になりそうなものを幾つか

慶応大学 図書館・情報学専攻のQ&Aによると

図書館情報学とは
  人間や社会の経験,知識を記録し,伝達し,利用する一連の過程,
  そしてそこにみられる現象,あるいは技術,制度を研究対象とする学問
だそうだ

http://www.slis.keio.ac.jp/q&a.html

日本図書館情報学会のURLは
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jslis/
#オンラインで論文が読めないとは…

98 :Google search results:03/07/29 09:40
Searched the web for "mi estas bibliotekisto".
Results 1 - 3 of about 6. Search took 0.06 seconds.

Libro de visitas Vizitlibro - [ Translate this page ]
... Mi deziras lerni tre bone la lingvo. Apenau estas lernanto kaj petas vian
perdono. Mi estas bibliotekisto kaj havas 51 jarago. Gis revido. ...
www.esperanto-es.net/vizitlibro/ - 16k - Cached - Similar pages

Abonu.Com : EKS: Esperanto Koresponda Servo
... Mezkapablo en esperanto. Mi estas bibliotekisto kaj mi prelegas pri geopolitiko
kaj veksilologio (lernado de la flagoj). Mi estas kristano. ...
abonu.com/archive/hobioj.kor/200212/13120303.html - 30k - Cached - Similar pages

Eventoj n-ro 017 - 1/novembro 1992
... vi! HM: Mi laboras en Internacia Esperanto Muzeo, kiu estas parto
de la auxstria biblioteko, lauxprofesie mi estas bibliotekisto. ...
www.eventoj.hu/arkivo/eve-017.htm - 54k - Cached - Similar pages

99 : :03/07/30 03:18
>>5
根本先生のように元気のいい方が、図書館学そのものではなく、
「図書館員の専門性の確立」なんて周辺分野に熱を上げているのは、
ちょっともったいない気がする。
同時に、「図書館学」を学問として突き詰めることの限界を感じる。

そもそも図書館学の役割って、
>>97なのか、それとも司書養成なのか、どっち?
慶應、筑波、東大、愛知淑徳、中央はどっちを向いてるんだ?

100 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:17
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

101 : :03/08/15 17:20
Cogito, ergo formica sum.

102 :山崎 渉:03/08/15 17:59
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

103 :匿名:03/08/17 00:44
>99
図書館学の学術性論争ってあったでしょ。武居権内の本よんでみ。
n先生 ハリスの翻訳やアエラのムック教育学が...で自分は最初
図書館学がすきになれんかったって正直に書いてるでしょ。そこん
とこちょっと考えてみ。


104 :武居権内の本:03/08/20 18:30
日本図書館学史序説 / 武居権内著. - 第2刷. - : 早川図書 , 1976.10
日本図書館学史序説 / 武居権内著. - : 早川図書 , 1960.3.
日本図書館学史序説 / 武居権内著. - : 理想社 , 1960.3.

105 :本が好きです:03/08/22 19:57
どこかもっと偏差値の低いところで図書館学が勉強できるところはないですか?
本が好きなんですが、筑波とか慶応とかはとても行けそうにないので…。

106 ::03/08/23 08:39
>>105
とりあえず、自分で、人に聞かず資料にあたって調べてみることからはじめよう
そして、調べたらその結果と調べた手順をここに報告してみな

報告するときは以下の要素を忘れないようにね
・どういうことを調べたか
・どういう結果が得られたか
・どういう風に調べたか(何を調べて、何が書いてあって OR 何が書いてなかったのか等)

# ちなみに、その作業は図書館の業務の一つ「リファレンス」って言うものに通じる作業だよ
# いい予行練習がてらになって面白いかも

107 :勉強中です:03/08/23 20:43
やたらでてくる書誌というのがだんだん分からなくなってきました
簡単に説明できないんです・・・
目録とまぎらわしくて・・・
簡単に言うと、書誌ってどういう意味ですか?

108 :[投稿者不明]:03/08/25 00:13
>>107
実際(図書館情報学外の世界)でもケコウ混同されてるからね〜
日本書籍総目録(だっけ?)は書誌になるのか?

「書誌」は、本についてのデータ。出版情報とかはこっち。

「目録」は書誌に所在情報を加えたもの、各図書館の所蔵目録とか。

ということで区別してるかと。

109 :BIBLIOTEKIDO ◆F0Xfff5o1k :03/08/26 17:37
書誌, 地誌, 墓誌 ... [et al.]

110 :勉強中です:03/08/26 20:04
>>108
多謝

111 : :03/09/02 15:48
Pages also numbered 53-69

112 :この本をまず読みましょう:03/09/03 02:05
図書館情報学のアイデンティティ
日本図書館情報学会研究委員会編集 -- 日外アソシエーツ, 紀伊國屋書店 (発売) , 1998 , 190p. -- (論集・図書館情報学研究の歩み ; 第18集)
<BA37750409>

http://webcatplus.nii.ac.jp/tosho.cgi?mode=tosho&NCID=BA37750409

113 : :03/09/03 20:51
 巻末注について、思うこと。
 本文から注へは、注番号で、簡単に参照できる。
 しかし、注から本文へと辿ることは面倒だ
(注に、本文の箇所(頁など)を示すものが付いていることが少ないから)。
 私は、注をざっと読んで、気になったものについては、
本文の対応箇所を読むことが多い。
 だから、注に対応する本文の頁を付すなどして、
注から本文への参照を楽にしてくれると助かる。

114 :包めパイレーツ:03/09/03 22:32
"WEBCAT" "WEBDOG"(W

115 :今日の言葉:03/09/03 22:46
>>74で紹介されている
「優良サイト」http://mwr.mediacom.keio.ac.jp/~tanabe/diary/20030727.html
からの引用
   ↓
・・・
「情報システム」というアプローチでは理学部・工学部に絶対勝てない、
「行政」というアプローチでは法学部に絶対勝てない…。
先生方は同じ悩みを持っていないんだろうか?
・・・

116 :赤頭巾ちゃん火をつけて:03/09/05 01:41
数理図書館情報学(mathematical library and information science)
の現状と今後の展開について、どなたか教えてください。

117 : :03/09/05 10:45
"目録所在情報サービスの基本思想"

118 :ととと:03/09/05 19:37
>>116
?

119 :[投稿者不明]:03/09/06 23:45
たとえば、こちらにいらっしゃる皆さんは、
図書館情報学を勉強して、どうしたいんだろう? 

120 :匿名:03/09/07 18:50
>>113
図書館界限定の「記述目録法」はともかくとして,
文献注の形式って各学問分野を横断した統一の機運はないの?
現状では各分野でバラバラでやりづらいったらないんだけど。
SISTとか,文系では一顧だにされていないというのが現状では。

121 : :03/09/07 20:47
中「くっくっく、日本人は馬鹿ばっかりだな」
韓「全くですな、こんなおいしい国がすぐ近くなのだから、シャブリ尽くさない手は無いですな」
中「ふふふ、オレは既にODA6兆円を日本に出させている支那」
韓「さすが宗主国様、私などはワールドカップのスタジアム建設費を少々出させているくらいです」
中「南京大虐殺という一言で奴らは平謝りで金を出す愚か達ばかりだ、奴らの金で作ったミサイルが
  自分に向けられていることも知らずにな・・・・・・」
中「おかげで軍事的にも経済的にも世界有数になりつつある支那」
韓「私めも強制連行や従軍慰安婦などを使っておりますが、そこまでは及びませんな」
中「ふ、よく言うわ。1965年当時の日韓基本条約の時に5億ドルもふんだくったのは何処のどいつだったかのぉ」
韓「くっくっく、さすがにご存じでしたか」
中「ワシが知らないとでも思っていたか?それにお前の仲間もパチンコや銀行からずいぶん
  金を集めているそうではないか」
韓「そうでございますな。自分の国の銀行はつぶしても、我々の北の仲間の銀行にはすでに3兆円もの金を
投じております。しかもその金の一部はやはり奴らの頭上に降り注ぐミサイルに変わっているそうです」
中「お前たちの同胞がずいぶん多く住んでいるようだし、文化も技術も手に入れたい放題ではないか?」
韓「おかげさまで、奴らの言う竹島ももはや私めのものでございます、いずれ対馬や沖縄も・・・・・・」
中「おいおい、沖縄はワシのものだ。お前たちだけに独り占めはさせんぞ」
韓「これは、これは、恐れ入りました。まぁ、いずれは日本全土を我々の・・・・・・」
中「ふっふっふ、だが、洗脳教育で我々の精神的奴隷にして永久に奴らから搾取する方がよいとはおもわんかな?」
韓「そうでございますな。我々は旨い汁だけを吸うことに致しましょう」
中「はっはっは」
韓「はっはっはっは」
中・韓「あーはっはっはっは」

122 : :03/09/10 00:40
>図書館界限定の「記述目録法」はともかくとして,
文献注の形式って各学問分野を横断した統一の機運はないの?
具体的に上げてよ。


123 : :03/09/11 14:03
>>122
ない。

124 :匿名:03/09/12 23:26
はあ やはり

125 :匿名:03/09/12 23:26
はあ やはり

126 : :03/09/21 16:27
悲しいな

127 : :03/09/24 20:57
雨にも恨み
風にも呪い
雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち
慾は果てしなく
決して静まらず
いつも大声でどなってゐる
一日にコーリャン四合と
キムチと少しのコチジャンを食べ
あらゆることを
自分の勘定に入れ
半ば見聞きし分かったつもりになり
そしてすぐ忘れ
半島の禿山の陰の
小さな萱ぶきのあばら家にゐて
東海に日本の竹島あれば
行って旗を立てて威張り
西に宗主国あれば
行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば
武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に旱魃や飢饉があれば
つまらないものですがと日本の米を送り
日照りの時は謝罪を求め
寒さの夏は賠償を求め
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
尊敬もされず
そういうものに
わたしは
なってるニダ

128 : :03/09/25 22:08
フリーライディングは私の趣味ではない。

自己利益の最大化は、私の趣味である。
労働組合や国防への献身は、私の趣味である。

自己防衛は、私の趣味である。
自己の属する共同体を防衛するのは、私の趣味である。

129 : :03/10/08 00:30
純愛

130 : :03/10/09 15:48
Originally presented as the author's thesis (doctoral) -- Universitat XXX, 2004

131 : :03/10/09 16:09
mit Beiträgen von X ... [et al.]

132 ::03/10/11 03:09
>>105
本好きでも直接関係ないよ。
本好きで来ても意味ないって先生は言ってました。

もともと日本じゃあんまりやってない分野だからね。

133 : :03/10/11 07:43
いや、そうかあwそもそもすげえ勘違い君しかこねえとこだから本好きが
やればおもしろいんじゃないの?

134 ::03/10/11 16:34
でも本当に本とは関係ないことやってるから意味ないよ。
本好きってきちんと言うと本を読むのが好きってことでしょ。
本、そのものだけが好きな人(本読むのが嫌いで)ってそうそういないと思う…
本好きだったら文学系行くのがいいかと。

135 :<丶`Д´>/:03/10/12 14:17
>>105
金日成総合大学なんか、どう?

136 : :03/10/13 22:28
>>135
日本人は入れないだろう。

137 :(-_-;):03/10/13 23:27
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)\(^o^)/

138 :definition of ":03/10/15 16:22
googled for "title page is"
and click the top of the seven results

(1)a title page preceding or following the main title page of a book,
often giving a series title or the book title in another language.

(2)A title page preceding or following the one that the cataloger uses as the chief source of information in creating the bibliographic description of an item.
It can be more general (a series title page) or of equivalent generality (a title page in a different language).

139 :errata:03/10/15 16:28
>>138

definition of "added title page is"
googled for "added title page is"

      correct

140 : :03/10/16 10:27
Originally presented as the author's thesis (doctoral) -- Universitat XXX, 2004

141 : :03/10/17 10:06
mit Beiträgen von X ... [et al.]


142 : :03/10/17 10:13
/ herausgegeben von W, X, Y ; mit Beiträgen von Z ... [et al.]

143 : :03/10/17 14:00
2., durchges. Aufl.

144 : :03/10/30 22:27
age

145 : :03/11/03 12:22


146 :  :03/11/03 23:07
?????

147 : :03/11/08 11:18
Indicative (or bibliographic) access
physical access
linguistic access
conceptual access

148 :ΜΛΟΓΟΣΤ:03/11/23 20:45
μλογοστ

149 :文献メモ:03/12/02 22:58
後藤圭太. サルトルと図書館・書物 = La bibliotheque et les livres chez Sartre. 南山大学図書館紀要. no. 8, 2003.
http://www.nanzan-u.ac.jp/TOSHOKAN/shokai/Kiyo/kiyo8/folder/kiyou02.htm

150 : :03/12/03 06:54
??

151 : :03/12/07 00:39
???

152 : :03/12/08 04:16
>>132
慶応のほうは、書誌学も読書研究もカバーしているので、本好きの人が来ても大歓迎だと思う

153 : :03/12/09 22:57
紙媒体の研究は、大切だと思う。

154 : :03/12/09 23:10
IFLA/FRBR(Functional Requirements for Bibliographic Records「書誌的記録のための機能要件」)の日本語訳って、ありまか?

http://www.ifla.org/VII/s13/frbr/frbr.pdf

155 :eric:03/12/12 17:46
>紙媒体の研究は、大切だと思う。

別に紙だけやってるんじゃないんだけどね。
152さんは慶應の方ですか?

156 : :03/12/15 22:32
紙媒体の研究も大切だと思う、今日この頃。

157 : :03/12/15 23:15
 図書館情報学とそこそこ関わるようになってから、そこそこの年月が経つ。
 この学問の文献を読むことは、そこそこの気晴らしには、なる。
 文学作品をまったく読まない自分にとっては、娯楽のための読書の一つだ。
 でも、自分でこの分野の論文を書く気は、全然おきない。
 図書館情報学で、学問的昂揚を体感できるような文献って、何だろう? 教えていただきたい。

158 : :03/12/16 21:30
図書館情報学のどのへんの分野が気晴らしになりますか?

159 : :03/12/16 21:30
>>36にある
戸田山和久『知識の哲学』産業図書,2002年
より、引用。

p251「新しい認識論には、少なくとも認知心理学、コンピュータ科学、神経科学、社会学、科学史学、図書館情報学などが含まれることになる」
p266「図書館情報学やジャーナルシステム論が新しい認識論でどのように貢献しうるのかを具体的に知りたい人は、●岡田猛ほか(編)『科学を考える』に所収の、藤垣裕子論文と倉田敬子論文を読むとよい。」

160 :159:03/12/16 21:35
>>159
"ジャーナルシステム論"でググったが、一件もヒットしない。

161 :157:03/12/16 21:54
>>158
 目録規則を読むのも好きです。
 法律の条文を読むのに似た喜びがあるから。
 
 それから、「資料組織法」全般も面白い。
 書誌とか目録を理論的に考えると、認知科学やコミュニケーション論といった分野との関係が気になる。
 自分的には、もっと抽象化して、数理モデルとか、そういう方向で論考があれば、嬉しい。
 そうした考察を読んでみたいけど、おもしろい文献ないかな。
 自分で論が展開できればいいんだけど、その能力も意欲もないので…。

162 : :03/12/16 21:56
>>159
もし施設が整っているところ(大学等)にいらっしゃるのなら
マガジンプラスで探してみたほうがよいのでは??

163 :159:03/12/16 22:02
>>162
どうも。そうしてみます。
このスレ、相当の過疎板だと思ってたけど、結構レスがつくのですね。

164 :_:03/12/16 22:14
>>163
もともとやってる人自体が少ないのでしょうがないですよね。
身元が割れそうな気もしてきます…

165 : :03/12/16 22:28
>>159
岡田猛[ほか]編著『科学を考える:人工知能からカルチュラル・スタディーズまで14の視点』北大路書房,1999年
の中の、
倉田敬子論文とは、p164-185「情報の生産,伝達,利用からみた科学研究活動」、
藤垣裕子論文とは、p186-211「ジャーナルシステムからとらえる科学のダイナミズム」
である。

 斜め読みしただけだが、「新しい認識論でどのように貢献しうるのか」、私にはまだ不明である。

166 : :03/12/16 22:33
>>164
 まあ、ここに書いているようなことなら、身元が割れても構わん、
と思って、書いてます。

167 :学生さんは名前がない:03/12/17 03:29
芝浦工業大学から貴重な先生が図書館情報に行ってしまわれた…
(´・ω・`)ガッカリ・・・by芝工生

168 : ◆ui3mAzDc2s :03/12/17 03:35
図書館

169 : :03/12/17 09:54
>芝浦工業大学から貴重な先生が図書館情報に行ってしまわれた

図書館情報に行ったってどうゆうこと?
図書館情報大学はもうないし。

170 :学生さんは名前がない:03/12/17 22:53
>>169
統合先だよ

171 :_:03/12/17 23:29
筑波か。

172 : :03/12/17 23:55
>>167は、ほんとは筑大生だね。

173 :_:03/12/17 23:56
なんで?内部者しか図書館情報なんて分けていわないから?

174 :学生さんは名前がない:03/12/18 00:13
>>172
芝工だよと言ってみるてすと。
信じるも信じないもあなた次第だがな。

175 : :03/12/18 10:22
内部の人間は図情と呼びます。
ちなみに図書館情報大学は一応まだ存在してます。来年3月までの命ですが。

176 :学生さんは名前がない :03/12/21 01:08
寝ます。


177 : :03/12/21 14:23
 DDCをめぐる、
OCLCとLibrary Hotel(@紐育)との紛争、
そして和解。
 激しくワロタ
   ↓
http://www.oclc.org/news/releases/20031124.htm

178 : :03/12/21 21:38
>>175
筑波大学と合併する以前に入学して人が在籍している限りは、図書館情報大学という名称は
残り続けるよ。(たぶん)

179 : :03/12/22 00:06
>>178
いや、それが完全になくなるんです。
来年4月から図情大生は筑波大生になり、学生証も筑波大のものになるらしいです。

180 : :03/12/22 00:27
>>179
世間的に、より知名度の高いほうの学生になるのですね。

181 : :03/12/22 00:46
>>179
へえ・・
じゃ、ULISドメインもなくなってしまうのかな?????

182 :_:03/12/22 01:08
図情大っていつ設立?

183 : :03/12/22 02:20
>>179
なるほど。吸収合併ですな。

184 : :03/12/22 02:46
図情大卒の人ってめちゃめちゃ優秀な人多くない?
大学がなくなってしまうなんてなんか残念

185 : :03/12/22 23:39
>>181
ulisから、順次slis.tsukubaドメインに移行するみたいですね。
学生や教官用のメアドも、筑波大のやつになるらしいです。

186 :_:03/12/22 23:51
>>185
え、slisになるんですか?slisは慶應独特の名称だと聞いたんですが…
「u」lis.tsukubaにすれば良いのに何故「s」?

187 : :03/12/23 09:46
>>184
 ネタでないとしたら、どういうふうに優秀か、具体例を挙げて教えてくらさい。

188 : :03/12/23 09:55
活版印刷
 ↓
手動写植
 ↓
電算写植
 ↓
DTP

189 : :03/12/23 09:57
Donald E. Knuth
"The art of computer programming"

1968 v.1初版
1969 v.2初版
1973 v.3初版

190 : :03/12/23 10:02
TeX ギリシャ語起源 ×TEX ライオン君
最後の子音は、Bachの最後の子音と同じ。
テフ テック  *テックスという人がいるが、あまり良くないらしい。

METAFONT ライオンちゃん

コンピュータ・モダンフォント

191 : :03/12/23 10:07
1978 旧TeX (TeX78)
1982 新TeX (TeX82)
1990 Ver.3.1
以降、バグフィックスのみ

以後、バグを一つつぶすごとに、πの桁数を増やす
1995 Ver.3.14159

Knuthが死んだら、Ver.πにしてくれと、言ってるとのこと。

メタフォントのVersion
ことらもVer.のカウントの方法はTeXと同じ。

2.7182
自然対数の底

192 : :03/12/23 10:11
フリーソフトウェア

「無料」が本質にあらず。
本質は「自由」。
Homaroの共有財産
GNU グニュー, Linux リナックス, ......
Open Source Software

193 : :03/12/23 10:12
it is also programming language
self-expanded

ラテフ ラテック
LaTeX
by Leslie Lamport

194 : :03/12/23 10:14
Japanese
pTeX → pLaTeX ピーラテフ

LaTeX2ε

195 : :03/12/23 10:15
>>186
統合により筑波大学図書館情報専門学群になって、専門学群の英訳がSchoolらしいです。

確かにslisは慶応のイメージが強いですね。
某教官は「こんな(慶応だか筑波だか)訳の分からんものを使えるか」と怒ってました。

196 ::03/12/23 10:58
>>195
慶應は本当にschoolだった訳だが。。。

197 : :03/12/23 12:10
慶應と図情って仲悪いのか?

198 : :03/12/23 15:53
>>197
知らん

199 :::03/12/23 15:54
>>197
他のLISのある大学相互の仲は、どうなのかな?

200 ::03/12/23 15:55
>>195
なぜ怒るの?

201 : :03/12/23 20:45
    n,,,,,,n
ミミミヾミ゙::::・::::::・ヽ
 ミミヾ/ゝ;;;;;;●;;)
 ミミヾ|::( ´ー`) <What is required?
 ミミミl|::(ノ;;;;;;;;ミ    
    し―J

202 :_:03/12/24 10:21
別に仲悪くはないんじゃないの?
っていうかただ単に意識してないだけでは。

203 : :03/12/25 16:02
愛知淑徳の先生たちもここをチェックしてるだろうから、そういう話題は・・

204 : :03/12/25 18:42
仲っていうのはお互いがあって成り立つものだから
どこの大学の先生が見てるのも関係ないんじゃない?
一方的に嫌ってるとかいうなら不味いだろうけど。

205 : :03/12/25 20:08
愛知淑徳や慶応は、文学部の下に図書館情報学科を置いているから
ここに気付いていないんじゃないか?
ここの住人は中央大や東洋大が多いんじゃなかろうか。

206 : :03/12/25 21:53
中央も文学部の下なんじゃないの?
東洋はどこの下?

207 : :03/12/25 22:20
中央大は文学部の下に社会学科があって、社会情報学コースの下だな。
社会学板を覗いていても、おかしくなかろう。
東洋大は社会学部に図書館学専攻があったけど、廃止になったんじゃなかったっけ?
んで、東大は教育学部。
図情大(筑波)は、どこそこの下という意識が無いんでは?

208 : :03/12/26 03:00
>>205
見てますよ、愛知淑徳の先生。

209 : :03/12/27 06:28
>>208
別に見てても問題ないでしょ。所詮匿名掲示板

210 : :03/12/27 07:44
比較的珍しい学問分野なので、学閥云々ということはなくて、大学間の壁を超えて、
交流はどの大学間も活発だと思います。たぶん。
どこそこの大学は組織がどうでとか、そういうことは言いはじめてもあまり意味がないと思います。
それにしても、刻々と変容を続ける性質がある学問なので、常に最新の状況を把握
するのって大変ですよね。
本当にカバーする領域って広範囲ですよね。

211 : :03/12/27 07:51
>>161
なんかそれって、よく地図を見るのが好きという人がいますが、それと似たような感覚ですよね?

212 :211:03/12/27 07:56
>>161
「本を分類する」(1996年 勁草書房)と、「図書館情報学における数学的方法」(1994年 日外アソシエーツ)
が比較的参考になるのではないでしょうか?
その他には、007あたりの棚をざーっと眺めてると結構面白い本がたくさんありますね。

213 : :03/12/27 08:11
丸善本店に「本のソムリエ」が置かれるらしい。

214 :161:03/12/27 20:08
>>211
>>212
おお、レスがついてる。
親切な板ですね(2chなのにねw)
「地図好き」か。そう言われれば、そんなもんかも。
ご紹介の文献、読んでみます。ども。

215 : :03/12/27 20:08
情報学が007なのは、ジェームズ・ボンドの007から来てるという説を以前聞いた。
まあM先生の言うことなので、軽くスルーしたが
「他に空き番号があるのに、わざわざ007にしたのはNDC編集委員会の洒落だ」
というのは、なかなか説得力がある。

216 : :03/12/27 20:10
>>208
何先生ですか?

217 :a:03/12/27 20:13
愛知淑徳って、図書館情報学の分野では有名なんですか?

218 : :03/12/27 20:19
M先生の話すことって、いつもスルーしたくなるほど、軽いのですか?
ところで、Mってどなた?

219 :215:03/12/27 20:35
>>216,218

>212でも御著書が挙がっている先生でつ。
分類が専門の先生ですので、そこんところの裏事情をご存知でもおかしくないのですが
なんせ普段のギャグがお寒いので、話半分に聞いてました。

220 : :03/12/28 02:47
>>215
ひょっとしてスケートで優勝した人と同じ漢字の先生かな?

221 : :03/12/28 02:50
>>219
ああ、その先生ね。優しくていい噂しか聞かないけど・・・。人気あるよね。

222 : :03/12/28 17:47
勁草書房の本はどうしてあんなに高いんだ_| ̄|○
¥2000以下の本が一冊もないではないか! これじゃ専門の勉強ができん

223 : :03/12/28 18:08
ほかの出版社の専門書で2000円で買えるものも
そうそうないと思われ。

224 : :03/12/28 18:36
お前ら、雑誌はなにを読んでますか?

225 : :03/12/28 18:53
>>223
そりゃそうだけど、図書館情報学ハンドブック二万五千円(だっけ?)にはビビッタ。

226 : :03/12/28 23:33
>>225
そうそう!珍しく大きめの書店行ったら「図書館情報学コーナー」なんてものがあって
何か買おうかなーと手に取ったら…1桁違った(涙

やっぱり学問ってお金かかるよね。最近それをひしひしと感じる。
レポート書くのにいくら論文コピー代に費やしたことか…

227 : :03/12/29 02:39
>>226
> 珍しく大きめの書店行ったら「図書館情報学コーナー」なんてものがあって

それどこ??!!
天下の八重洲ブックセンターに行っても、店員に冷たく「図書館学は教育学のコーナーにあります」
って言われ、ほんの一角にひっそりあるだけで、ちょっと情報科学っぽい内容になるともっと下のフロアの
いわゆる情報工学みたいなのと一緒に数冊並んでる程度。

228 : :03/12/29 13:45
M川先生の文章、好きです。
お会いしたことは、ありませんが。

229 : :03/12/30 13:24
むなしい.....

230 : :03/12/30 19:04
なんで?

231 : :03/12/30 23:43
あのー、門外漢なんですが、質問です。

自分の研究のために文献データベースを作ろうとしてるんですが、
入力がマンドクセーのでどっかから流用できないかと思ってます。
で、NACSIS-CATがz39.50サーバを立ててるみたいなのですが、
あれって個人でも使わしてもらえるんでしょうか…?
それとも、どっかヨソにそういうサービスがあるんでしょうか?
所在情報が素敵なので、できればNACSISのを使いたいのですが。
ご存知の方いらっしゃいましたら、おながいします。

232 : :03/12/31 15:02
>>231
そういうことは、NIIに直接質問するのが手っ取り早いのでは?

233 :Definition of ":04/01/05 00:10
From Wikipedia, the free encyclopedia.


It is usual for a librarian to have an MLS (Master of Library Science) degree from an accredited university.
Library technicians (also called assistant librarians or library assistants) may perform duties such as searching for items in the library catalog or basic cataloging, but lack the Master's degree.


234 : :04/01/05 00:12

Definition of "Librarian"

235 : :04/01/05 00:18
大学基準協会「大学図書館基準」及びその「解説」より


大学図書館に課せられた高度の専門的業務を処理するためには,特に専門職員を配置することが必要である。専門職員には,原則として大学院において図書館・情報学等を専攻した者を充てなければならない。



司書系の専門職員の資格要件としては,大学の学部課程において一つの学問分野を学び,さらに大学院修士課程において図書館・情報学を修めることが一般に望ましい。


236 : :04/01/05 07:28
ん?

237 : :04/01/05 10:51
>>224は、何読んでるの?

238 :ELT:04/01/05 11:00
>>233の"accredited university"は、
ALA(American Library Association)認定校のことだろうが、
では、ALAに認定されていないLibrary Schoolって、あるのかな?

239 : :04/01/05 16:44
"Knowledge is of two kinds. We know a subject ourselves, or we know where we can find information upon it."
--Samuel Johnson (Boswell's Life of Johnson)

240 : :04/01/05 18:32
映画「ガス人間第一号」、みた?

241 : :04/01/07 10:19
情報検索アルゴリズム / 北研二, 津田和彦, 獅々堀正幹著

242 : :04/01/07 17:12
>>241
その本買ったけど、つうか、図書館にあったんで借りたけど、難しすぎてぜーんぜんわかんなかった;;
検索系で文系学生にもわかるような本ってないよね・・・

243 : :04/01/07 21:39
十進分類法のデューイ(Melvil Dewey)を
プラグマティズムの哲学者John Deweyと混同して
「へ〜。John Deweyって、図書館界にも貢献してるんだ。
文字どおりプラグマティックな哲学者なんだなぁ」
と、思ってしまったことのある自分。

244 : :04/01/07 22:21
ジョン・デューイと言えば教育学者じゃないのか?
まあ、それは置いといて、俺も似たような経験がある。
司書教諭科目の授業で、先生が突然
「まさか君達デューイを知らないなんてことないよね?」
と聞いてきた時に、「どっちのデューイよ?」と思った。

245 : :04/01/08 11:03
"デューイ"

John (1859-1952) ((米国のプラグマティズムの哲学者・教育者));
Melvil (1851-1931) ((米国の図書館学者;十進分類法を考案)).

三省堂提供「EXCEED 英和辞典」より

246 ::04/01/08 19:03
>>245
同年代の人たちだったんだ…
なんか歴史が繋がった感じ

247 : :04/01/08 22:20
>>244
「司書教諭科目」でというので、特にどっちなのか分かんないよね。

図書館関係者で、Melvil Deweyを全く知らない者はいないだろう。
関係者以外では、Melvilは殆ど知られておらず、Deweyと言えば、Johnだろうな。

248 : :04/01/09 16:21
野球選手の一郎が「イチロー」で有名だが、日本で一郎という名前は沢山いるのと同じで、
Deweyなんて向こうのほうじゃ結構いるラストネームなのかな?

249 : :04/01/09 18:49
>>248
普通にある姓でしょう。

250 : :04/01/11 04:49
ケイソウ書房という漢字がどうしても変換できない。
どなたかこの漢字の出し方教えてください。

251 : :04/01/11 14:14
勁草書房

コピペすりゃいいんじゃ・・・

252 : :04/01/11 17:17
>>251
そうだけど、そして単語登録すればいいけど、「けい」と入力してどうしてこの漢字出て来ないのかな???
まあ、IMEパッドという手もあるが・・・

253 : :04/01/11 18:54
「けい」と読む漢字を全部入れるわけにはいかないだろ。

まあ、どうやって選定基準を決めてるかは知らんが。

254 : :04/01/11 20:14
>>250

ldic - 図書館用かな漢字変換辞書パッケージ
ttp://www.tulips.tsukuba.ac.jp/misc/export/cat/ldic/
を使うべし。

255 : :04/01/11 21:40
好き

256 : :04/01/13 17:12
>>254
おお! その辞書をDLして使いたいんだけど、IMEのほかの辞書と同じディレクトリにおきたいときは、
どこにおけばいいの?
それと、XP環境でも大丈夫?

257 :256:04/01/13 17:52
2002のシステム辞書にはできなかったんで、テキストファイルのほうをDLして、
ユーザ辞書として、テキストファイルにインポートしました。これでいいのかな?
ユーザ辞書の用量が膨大になった気がするけど・・・

258 : :04/01/16 22:15
「ノーベル図書館学賞」について
     ↓
http://www006.upp.so-net.ne.jp/inamoto/higurashi0210.html#021010

259 :ノーベル図書館情報学賞:04/01/16 22:19
>>258より引用

ノーベル図書館学賞
"これまた地味だ。と、印象で勝手に書いているが、図書館学って、実際には何をやるのだろうか。
なぜ「図書学」ではなく、「図書館学」なのか。建物の研究なのか?
 「トイレはどの位置にあるのが来館者にとって一番都合がいいか?」、
「食堂の規模とラーメンの値段はどの程度が適当か?」、
「喫煙スペースの適正なスペースは?」
などなどを研究するのだろうか?"

260 : :04/01/16 22:26
>>259
対外的には、そう思われてるのかぁ.....

261 : :04/01/16 22:30
Nobel Prize in Library and Information Science

262 : :04/01/16 23:33
それだったら建築学方面だろ。
こいつが馬鹿なだけ。

263 : :04/01/18 18:01
まあ図書館情報学で、図書館建築を専門に研究している人もいるけどな。

それはそうと、映画「セブン」で、黒人の老刑事が異常犯罪者を
図書館の貸し出し記録から割り出すってのがあったが
ALAはそれにクレームを付けなかったのか?

日本では、昔ドラマで同様のシーンがあった時に
日本図書館協会はTV局に抗議したよな。

264 : :04/01/18 18:25
>>263
図書館建築は、主に公共図書館の授業などで習う。
例えば、図書館を建てる上で、入り口とカウンターは向き合った配置にしてはいけないとか、
書架と書架の間は最低何メートル以上間隔があることが望ましいとか・・・・
他にもいろいろ習ったし、たしかに、図書館を題材にした映画を見て、それを分析する?みたいな
授業もいくつかあった。

265 : :04/01/18 18:50
『セブン』は、刑事が図書館の警備員にポーカーに誘われて
「人類の英知が詰まった場所でポーカーを?」
と皮肉を言うシーンが、なんか印象に残っている。

利用者の秘密が漏れるのは問題だが、刑事が勝手にやった事だから良いのか?
でも、「図書館の貸し出しに身分証が必要なのは、政府の思想チェックの為」
と刑事が言ってたから、やっぱ問題だよな。

266 : :04/01/18 21:54
>>263
最近では耳をすませばとか?

267 : :04/01/18 22:09
岩井俊二監督の「Love Letter」もそうだな。中山美穂の主演のやつ。
しかし貸し出しカード無しには、あの話は成立しないからなあ……

268 : :04/01/21 11:53
東大院・情報学環で提出期限切れ修論を出そうともみ合い
         ↓
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/985624357/l50

269 : :04/01/26 21:51
>>266
わりあい定期的にその手の話が出ますよね。
http://www.jla.or.jp/archives/182.txt

270 : :04/01/26 21:54
研究する人生って、見れなくなっちゃったの?
再開の見込みは無いの?

271 : :04/01/28 01:26
>>270
センター入試を廃止するのが、最善。

272 :中川泰秀:04/01/28 08:57
270・271 国公私立大学全部を3科目入試にすべきでしょうね。国・数・社・理・英・保・美・書・音のうちから3科目取れとか。

273 : :04/01/28 19:16
それじゃ、保、美、音だけで社会学部に入学しよう。

274 :.:04/02/03 22:44
>>82
http://web.archive.org/web/20030714065219/http://www.ulis.ac.jp/~j223/library.html

275 : :04/02/04 15:56
Online-Katalog der Deutschen Bibliothek Frankfurt am Main
http://tamino.ddb.de:7001/IMPLAND=Y/SRT=YOP/LNG=DU/MAT=9001%03BTKOSEVCZ%03%049004%03Y%04/DB=ext/

276 : :04/02/09 10:29
BNF
http://catalogue2.bnf.fr/framesWEB.jsp;jsessionid=MRBSA0HDRES1SRQL2JNG5MQ?host=catalogue2

277 : :04/02/09 14:07
"ON THE LOGICAL INSOLVABILITY OF THE GETTIER PROBLEM"

278 : :04/02/09 14:09
"Gettier" "formalization"

279 : :04/02/10 19:13
永井均書誌(近時を除く)
http://web.archive.org/web/20001202205900/http://hep.esb.yamanashi.ac.jp/~natori/nagai/bib.html

280 : :04/02/11 01:06
<丶`Д´>??!??!??!

281 :筑波樹海:04/02/11 02:14
図情マンセー


282 : :04/02/11 09:19
Uri nara manse!

283 :中川泰秀:04/02/11 10:39
282の和訳=我々の国、万歳 ? ←(朝鮮語?)。

284 : :04/02/11 12:22
図情&慶應イッテヨシ。

285 :山邪気渉:04/02/11 12:51
>>284
厨殴大学マンセ〜?
哀痴縮涜大学マンセ〜?

286 : :04/02/11 12:56
厨嘔って、いい大学なの?

287 : :04/02/13 20:46
どころで、Ulrichのことを何と読んでる?
俺の周りではウルリッチだのユーリッヒだの、まちまちなんだが。

288 : :04/02/14 01:06
>>287
たぶん、ウルリッチだと思う。
てかハリウッドにそういう苗字の俳優さんがいたような・・・

289 : :04/02/15 02:15
どうでもいいが、Ulrichなんて一般人は一生触れもしないんだろうな。
まあ、俺もレファレンス演習で二・三回引いただけだが。

290 : :04/02/15 03:32
>>288
どっちが正しいって言うより
何語読みするかって話なんじゃ?

291 : :04/02/15 04:29
>>289
books in print だっけ?とかも演習では使うけど、実際はね・・・って感じだよね。

292 : :04/02/15 10:26
最近はオンライン検索で、ほとんど事足りるから
わざわざ冊子体を使う必要性ないよな。

293 : :04/02/15 16:10
>>292
そうなんだけど、英語や外国語のオンラインデータベースって難しくない?
サイエンス・ダイレクトなどつかってるといっつも迷子になるんだけど・・・

294 : :04/02/15 19:03
そもそも、何処に何を書いてるのかよく分からないからな。
けど、そのDBに慣れたら素早く調べられるようになるよ。
それより問題は中身だ。abstract読んでもチンプンカンプン。
英語力より教養の問題だな。

295 : :04/02/15 22:50
abstract

さて日本語に訳すと何でしょう?

296 : :04/02/16 00:25
>>294
プロクエストだかなんだか忘れたけど、あれは、検索画面までたどり着くまでがかなりの難関w

297 :BIBimbap:04/02/16 03:09
ここに来る方たちは、学生が多いのだろうか?

298 : :04/02/17 11:20
Opposite pages bear duplicate numbering.

299 : :04/02/21 10:58
NDC10版はそろそろ出るかな?

300 : :04/02/22 21:13
図書館情報学で、慶應派とか筑波派とかの学派はあるんだろうか。

301 : :04/02/23 06:49
>>300
ないよw
この学問はそういうのないと思う。慶應出身の先生がつくばで教えてる例もあるし、
図情大の先生もちょくちょく非常勤で慶應に教えてにきてたりしてるみたいだし、
学派とかより、交流は各地(愛知淑徳とか全部ひっくるめて)非常に盛んだと思う。

302 : :04/02/23 16:11
図書館情報学の学派論争。

例:「資料の分類をどうしようか」という議論をしている場合、NDC派が
  「NDC9版でいいじゃん」と言ったのに対してCC派が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
   「日本では一般的にNDCを使用するが、もしコロン分類法が主流だとしたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
   「だが、インドではコロン分類法も使われることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
   「何年か後、コロン分類法が主流にならないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
   「資料自身がNDCで分類されることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
   「世界では、コロン分類法の方が優れているという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
   「ところで、ランガナタンが『図書館は成長する有機体である』と言っているのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
   「それは、コロン分類法を認めると都合の悪い、アメリカ議会図書館が画策した陰謀だ」

303 : :04/02/23 16:12
 8:知能障害を起こす
   「何、分類ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
   「DCなんて言う奴は、社会に出てない証拠。図書館の現場をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
   「結局、Japan/MARCがコロン分類法を採用すれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
   「階層構造だなんて過去の概念にしがみつくデューイ信者はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
   「ところで、どうしてNDCなんかで分類するんだ?」
 13:勝利宣言をする
   「コロン分類法が最も優れた分類法だという論は、すでに何年も前に論証されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
   「十進分類法って言ってもデューイ十進分類法から国際十進分類法まである。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
   「ファセット型分類法を認めない限り、分類法に進歩はない」

304 : :04/02/23 20:48
グーグル登場で図書館情報学の役割は終わったのでは?



305 : :04/02/23 23:16
>>302-303
実体験?

306 : :04/02/23 23:19
>>304
そうかなぁ.....

307 : :04/02/23 23:25
>>302-303
ああ、「詭弁の見抜き方」のフォーマットに当てはめたのですね。
この「詭弁の見抜き方」15条の発祥って、やっぱり2ちゃんねる?

308 : :04/02/23 23:31
>>82
http://web.archive.org/web/20030419080722/http://www.ulis.ac.jp/~j223/library.html

309 : :04/02/23 23:34
「研究する人生」http://www.onweb.to/ken9/
は、いつ再開するのだろうか.

310 : :04/02/26 14:46
分類法ってさあ、結局本を書架のどこに排架するかって為にあるんだよね。
だから主題が複数あっても、どれか一つに決めなきゃいけない。
完全に全文データベース化されると、分類法って不要になるよな。

ところで、どうでもいいが「配架」と「排架」、どっちを使ってる?
IMEで配架は変換できるのに、排架は変換できないから
一般的には配架の方が多いかと思ってたが、ググってみると排架の方が多いのな。
まあ、「はいか」なんて専門用語だから、一般的もクソもないか。
俺は排架の方が通っぽいから好き。

311 : :04/03/02 22:51
本当に、ハイカ以外に分類の意義は無いのか?

312 : :04/03/02 23:36
たぶんここの新入生になるんですけど、図書館情報って社会学と関係はあるんですか?
どんな事を学ぶんでしょうか。私は司書にはならないのでパソコンができればいいだけ
なんですけど。

313 : :04/03/03 00:30
>>312さんは、
図書館情報学専攻希望ですか?
社会学専攻希望ですか?

314 :_:04/03/03 08:51
>312
授業では、いろんなじじいがいろんな念仏を唱えます。
とくに、書誌学、古文書古文献関係等、旧「図書館学」時代の学問で食べている人たちは、
とてもいい子守歌を歌ってくれます。

つか、パソコンやりたいならそういう専攻をえらんだらよかろう。

315 : :04/03/03 10:23
>>311
いや、分類法には排架以外にも意義はあるけどさ。
旧来の分類法にこだわる必要性はなくなるんじゃないか?
あえてどれか一つの主題に分類する事を考えるのは大事かもしれないが
その制約から逃れた時に、新しい分類法が生まれる可能性はないだろうか。

316 : :04/03/03 13:19
>>313
図書館情報です。友達は司書になりたいといっていますが。

>>314
もう受けてしまったので仕方ありません。なんか文型って感じですね。

317 : :04/03/03 23:01
慶應はパソコンやるよ。
慶應じゃないならしょうがないけど。

318 : :04/03/04 07:43
>>313
慶應の場合だと、図書情に在籍しながら社学の興味ある授業をいろいろ
とって両方勉強することは可能。
逆に社学専攻に進んで、図書情の授業を選択科目としてとるのは、
むずかしいかも。図書情の授業って演習や実習形式の授業が比較的
多くて、「図書情以外の人は履修登録してはだめ」みたいのがいくつか
あるので。
ご参考まで。

319 :_:04/03/04 08:43
>316

>なんか文型って感じですね。

いや、そうかと思ってると突然論理数学とか情報工学とかプロ言とか出てくるからな。
出された物を黙々と食べる羊のような性格のやつじゃないと頭がばくはつ五郎だ。

320 : :04/03/04 19:31
理系の人には図書館系はつらいし、文系の人には情報系がつらいってことだね。
俺、C言語が全然ダメだわ。ただ司書になりたいだけなのにCなんて使わねえって、一生。
別にプログラマーとかSEになりたい訳じゃねーんだよ。
図書館で自前でシステム設計とかしないっしょ。業者に頼む、これ最強。

321 : :04/03/04 23:58
>320
確かに業者に頼むことが多いのですが、システムを作る技術は
無くても関連知識はあった方が便利です。そういった知識は、
導入時だけでなく、細かい微調整や障害対処など、普段の運用で
大いに役立ちます。

システム管理については「システム管理者の眠れない夜」という
読み物が出ています。図書館で働く30代以下の若い人は、
少なからずこの本に書かれているようなことをする機会があると
思いますよ。

322 :_:04/03/05 09:31
オイラが図書館情報学を専攻したのはもう10年以上前になるわけだけど(トシがばれるな)
まだ、「図書館情報学」という学問をどうやって収束させていったらいいのか
教える側にも分かってないような感じで、
旧図書館学系の授業と、情報科学・工学系の授業が、なんとなく両方揃っているだけ、
それぞれを繋げるような話はほとんど無く、あっても妙に観念的でワケワカランだった。

今はその辺どうなってるのかな。


323 : :04/03/05 23:10
筑波大学に情報学群ってあって、図書館情報専門学群もあって、、これってかぶってない?
てか、図書館情報学群じゃだめなのかな?
てかてか、図書館情報学系という名称はどこからきたの? 

324 :紙魚:04/03/05 23:26
http://nishimura.trycomp.net/

325 : :04/03/05 23:32
>>323
筑波大と図書館情報大学との合併の経緯を知らんのか?
ウチのゼミの教授の話では、筑波大の学内でも「かぶってない?」という声は出ていているらしい。
図書館学だけじゃ時代に取り残されるし、あまり情報学ばっかりやってると
図書館情報学のアイデンティティーがなくなる。
今、筑波大では図書館情報学の存在意義が問われているが
他所も結構似たようなものじゃないか?

326 : :04/03/05 23:39
>>322
似たような境遇の者ですな。
「繋げるような」ものなど原理的に無いのでは?
数理論理学と書誌学が「直接」繋がるってのはないと思うし。
でも、その雑多性がおもしろい、ともいえる。

327 : :04/03/05 23:51
>>325
それより、「図書館情報学群」という名前にしないとおかしいような・・。
「図書館情報」、で切れてて「学」がついてないと、「図書館に関する情報をやる学問」みたいな印象にならないかな?

328 : :04/03/06 01:31
んじゃ「図書館情報学専門学群」にしておけばよかったってことか?

329 :_:04/03/07 00:21
んじゃ、「図書館情報メディア研究科」はどうなるんだ?(笑)

330 : :04/03/07 10:06
"Mathematics and logic, historically speaking, have been entirely distinct studies.
Mathematics has been connected with science, logic with Greek.
But both have developed in modern times: logic has become more mathematical and mathematics has become more logical.
The consequence is that it has now become wholly impossible to draw a line between the two; in fact, the two are one.
They differ as boy and man: logic is the youth of mathematics and mathematics is the manhood of logic."

Bertrand Russell.Introduction to Mathematical Philosophy. 2nd ed.G. Allen & Unwin,1920, p. 194.

331 : :04/03/07 10:35
「図書館」情報学って名前がよくないな
こいつのせいで、他分野の人間からは「図書館以外で役にたつのか?」と
さんざん突っ込まれる
かといって図書館の職場で実際の役にたつことは少ないし

UCBや東洋大は専攻名から「図書館」を捨てたが…

332 : :04/03/07 18:06
>>331
それもあるけど、「図書館情報学科です」みたいなこと言うと、
かなりの確率で「本が好きなの?」という突っ込みが・・・

正直、読書なんて大の苦手で、小説はおろか新聞さえもロクに読んだことなく、
本なんて、小学校の読書感想文の宿題以来読んだことないんだけど。

333 : :04/03/07 18:08
>>331
> UCBや東洋大は専攻名から「図書館」を捨てたが…

ワシントン大学も「図書館」捨てたような気が。あとコロンビア大のは存在自体消えちゃったらしい。
今あるのって、どこかな? ノースカロライナなんとかと、あとどっか一個ぐらいしか見つからなかった>アメリカ


334 : :04/03/08 02:42
>>333
> ノースカロライナなんとかと、あとどっか一個ぐらいしか見つからなかった>アメリカ

ALA認定校だけでももっとあると思う。
ttp://www.ala.org/ala/accreditation/lisdirb/lisdirectory.htm

335 : :04/03/08 16:57
>>304 >>306
よく知らないのですが、Googleみたいな検索エンジンの技術って、
図書館情報学からの貢献はどれくらいあるんでしょうか?

Vivisimoもおもしろいですねー。
http://vivisimo.com/

336 :ああああ:04/03/14 15:50
すみません、ちょっと質問なのですが、
最近観た『タイムマシン』(ガイ・ピアース主演)という映画に
近未来の図書館で地球上の全ての文献情報をインプットした人工知能体が
司書をしているシーンがあったのですが、
あと30年ぐらいでそんなことが可能になるのでしょうか。
そしてそれが実現したら生身の司書も図書館情報学も不必要になってしまうのでしょうか。

337 : :04/03/15 02:29
「天才○○学者」
○○の中に任意の学問名を入れてみる。「天才数学者」「天才物理学者」etc.
Googleでもたくさんひっかかる。

で、「天才図書館学者」「天才図書館情報学者」←皆無
(ここに書いた文字列が、いずれ検索にひっかかるようになるだろうけど.....)。

このことからも、

338 : :04/03/15 02:57
>>337
ぐぐってみました。
天才科学者 15000
天才数学者 6840
天才物理学者 1560

天才教育学者 1
天才情報学者 1
天才社会学者 5
天才法学者 0
天才化学者 75
天才生物学者 49
天才地理学者 0
天才歴史学者 5
天才天文学者 41
天才国語学者 1
天才心理学者 55
天才文学者 25

339 ::04/03/15 17:23
>>336
その頃には本という概念までもなくなったりして・・・・・

340 : :04/03/16 18:33
>>338
天才哲学者 214件

341 : :04/03/16 21:42
>>336
あの映画、地底人怖すぎ・・・

342 : :04/03/18 22:02
>>340
 「天才哲学者」といえば、Wittgensteinを指していることが多い。
 そういうタイトルの本もでてるし。
 だけど、Wittgensteinほど有名ではないが、Kripkeも天才と呼ばれるに値する哲学者だろう。
 なにしろ、高校生の時にアメリカ数学会で「様相論理学の完全性証明」を発表し、大学生の時には既に、様相論理学の世界的権威になってしまったのだから。

343 : :04/03/18 22:11
>>338
天才倫理学者 0
天才儒学者 1
天才論理学者 2
天才生理学者 3
天才倫理学者 0
天才生化学者 4
天才性科学者 0
天才経営学者 0
天才経営者 163
天才図書館員 0
天才司書 1

344 : :04/03/18 23:13
>>338
天才書誌学者 0
天才ジャーナリスト 19
天才宗教学者 1
天才気象学者 2
天才美学者 0
天才薬学者 1
天才経済学者 47
天才財政学者 0
天才統計学者 0
天才言語学者 63
天才音声学者 0
天才地質学者 6
天才動物学者 6
天才植物学者 6
天才人類学者 3
天才建築学者 0
天才建築家 851

345 : :04/03/18 23:18
天才犯罪学者 14
天才犯罪者 315

346 : :04/03/18 23:20
天才二松学舎 0

347 : :04/03/19 00:06
天才疫学者 0
天才易学者 0

348 : :04/03/19 00:19
イリーガル・エイリアン / ロバート・J・ソウヤー著 ; 内田昌之訳. - : 早川書房 , 2002.10. - (ハヤカワ文庫 ; SF1418).

349 : :04/03/19 19:12
天才工学者 22件

350 : :04/03/19 23:25
天才神学者 1

351 : :04/03/20 09:52
天才学者 755

352 : :04/03/20 09:55
天才蘭学者 7

353 : :04/03/20 11:03
天才考古学者 7
天才考現学者 0

354 : :04/03/20 11:16
天才図書館学者 2
天才図書館情報学者 2

355 : :04/03/20 19:21
図書館学には天才の突飛な発想よりも、凡人の地道な努力の方が有用ということだろうか。
天才図書館学者の名に相応しい人間って、ランガナタンくらいしか思い浮かばない。
カリスマ図書館員とかなら、前川恒雄なんかが挙げられるかな。

356 : :04/03/20 21:26
>凡人の地道な努力の方が有用ということだろうか。

わりとそうかもね。

357 : :04/03/21 22:46
Die Ewige Wiederkunft

358 : :04/03/22 00:51
 具体的存在とのコミットメントが少ないほど、抽象度が高い学問であり、頭の良い人間にしかできない。
 論理学や数学といった形式科学を頂点として、貴族の学問と土方の学問とが存在する。

 図情学は、当然、土方の学問(しかも、最底辺の)。
 この学問に、頭の良さは必要ない。多少の要領の良さが要るだけ。
 具体的かつ個別的な事象を、追っかけているのみ。

 我々、図情学の徒(土方)は
より高貴な学問から様々な概念をおしいただき知的オナニーで我慢するるか、
数量的研究とか称してしこしこデータをいじるだけ。

 羨ましくても悔しくても、これが現実。

359 : :04/03/22 22:09
天才とADHD

360 : :04/03/23 00:23
>>358
その意見は同意しかねるけど、法学部出て司法試験うかってれば職に困ることはないし、
医学部でて医師免許持ってれば職に困ることはない。

でも図書館学科出て司書資格もってても、どーーーーーーーーーっこにも就職なんて
ありゃしない(ごくごく一部の人間を除く)。

これが現実、というか、図書館学の地位の現状かな。

361 : :04/03/23 02:25
>>360
>就職

筑波を初め、いくつかそういう専門の学科があるけど、そういう連中はどうなの? 
卒業してから何やってんの?

362 :360:04/03/23 04:04
>>361
360の文章から読み取れる想像にお任せします。
ちなみに筑波じゃないほうですが・・・

363 : :04/03/23 07:04
>>362
要するに、普通に民間や公務員受験(非司書)に流れていくってことですか?

民間といったって、普通に考えて、法や経済といった実学系よりは悪いだろ
うし、まあそれなりってことですか?
最近は、フリーターや院に逃げ込む人も多いんだろうな。世知辛。

364 : :04/03/23 16:04
お前ら、そこまで未来がない、無力なのが自分でわかってんなら、
どうして図書館学なんてやってんだよ。
そもそも、2chでもオフラインでも、胸を張って図書館学を研究してる
奴って見たことないぞ。

365 : :04/03/23 19:01
>その意見は同意しかねるけど、法学部出て司法試験うかってれば職に困ることはないし、
医学部でて医師免許持ってれば職に困ることはない。

当たり前。司法試験の難易度、医学部合格&国家試験の難易度が高いから。
それは必要性・重要性の高さの結果。
それに比べて図書館関係は必要性・重要性が低いし(から?)資格の難度も低い。

っていうか司書資格なんて専攻してなくても簡単に取れるものを職業に
しようとした場合、専門にしてた方が採用されやすいのか?

366 : :04/03/24 17:02
しかし、どうしても研究者養成と司書養成の話題が混ざるな。

367 : :04/03/24 19:16
>>366
つーか今の日本の文系大学で、どれだけ「研究者養成」に値することなんかやってんの?
知り合いの某国公立の教授は、「この4月から院生倍増だよ、参った参った」とか言ってたよ。

そんだけ収容してどうしようって言うのかね? 現場の教官も意味がわかってないみたいだ。
でも、とりあえず入れれば予算は付くらしい。そんだけ。

368 : :04/03/24 20:34
まぁまぁ

369 :<丶`Д´>/:04/03/25 01:52
>>154
IFLA/FRBR(Functional Requirements for Bibliographic Records)

邦訳 キター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
書誌レコードの機能要件 −IFLA書誌レコード機能要件研究グループ最終報告− IFLA目録部会常任委員会承認 和中幹雄・古川肇・永田治樹訳 2004.3 121p A4判 定価1,890円 ISBN4-8204-0330-3

370 :Μ∩Φ:04/03/25 02:02
>>358

戸田山和久『知識の哲学』産業図書 (2002年)より
「...論理学上の真理は、特定の内容をもたない。...
...特定の主題をもたず、いかなるものについても存在すると主張しない。
こうした存在論的コミットメント(ontological commitment)の不在を
論理学のメルクマールだとするなら、
どうも数学は論理学に還元することはできそうもない」(p157)
「二十世紀はじめに、数学は論理学プラス集合論に還元された」(p158)

371 : :04/03/28 20:41
>>369
発行者は日本図書館協会。

372 : :04/03/29 17:25
司書免許・司書教諭免許だけだったら、普通にある学部(文学部など)でも取れるよね。

373 : :04/03/29 21:48
司書教諭になりたいんだったら、教育学部の方が良いよね。

374 : :04/03/29 21:51
司書教諭と司書は、資格の取り方がまったく別物だと思う。

375 :数学分野別難解度番付:04/03/30 22:13
■評点10
整数論:初等幾何よりも整数論の方が難しいかもしれない。難しいことの根拠を示そうにも、それは難しい。一番素朴で一番難しい。

■評点4
数論幾何学:数論幾何学は代数幾何学と整数論の両方を知ってないとダメだろうから、一番大変なのだろう。

■評点2
超弦理論:数学だけでなく物理もわからないとダメ。わかる香具師がいるとは思えない。

■評点1
トポロジー 完全数 スペクトル系列 非可換幾何
遠アーベル幾何学 グラスマンの「線形拡大論」
数理論理学 数論的量子カオス 基礎論 楕円関数論
三平方の定理 Witten のビッグオー M理論 ある数が超越数か否かを判断する方法
非可換類体論 p進Hodge理論 カオス学 ゼータ函数論
エルゴード理論 ε-δ論法 デーン手術 ハウスドルフ空間 メビウス理論
数論的解析幾何学 ガロアの逆問題 ラングランズ・プログラム 物理学の公理化
公理の証明 モデルの理論

376 : :04/03/30 22:20
大統一、膜理論、17-keVニュートリノなど意味不明の迷走を続ける物理学。
TOE(Theory Of Everything)の完成は、いったいいつになるのでしょう?

377 : :04/03/30 22:30
●ヒルベルト23の問題●
第1問題 連続体問題
第2問題 算術の公理と無矛盾性
第3問題 等底・等高な四面体の等積性
第4問題 二点間の最短路としての直線の問題
第5問題 位相群がリー群となるための条件
第6問題 物理学の諸公理の数学的扱い
第7問題 種々の数の無理性と超越性
第8問題 素数分布の問題、特にリーマン予想
第9問題 一般相互法則
第10問題 ディオファントス方程式の可解性の決定問題
第11問題 任意の代数的数を係数とする二次形式
第12問題 類体の構成問題
第13問題 一般7次方程式を 2変数の関数だけで解くことの不可能性
第14問題 不変式系の有限性の証明
第15問題 代数幾何学の基礎付け
第16問題 実代数曲線および曲面の位相の研究
第17問題 定符号の式を完全平方式を使った分数式で表現すること
第18問題 結晶群・敷きつめ・最密充填
第19問題 正則な変分問題の解は常に解析的か
第20問題 ディリクレ問題の一般化
第21問題 与えられたモノドロミー群をもつ線型微分方程式の存在証明
第22問題 保型関数による解析関数の一意化
第23問題 変分学の方法の研究の展開

『名数事典』
(http://www.genki-town.co.jp/rural/meisu/number/2130.html)より

378 : :04/03/30 22:31
●ヒルベルト23の問題●
第1問題 連続体問題
第2問題 算術の公理と無矛盾性
第3問題 等底・等高な四面体の等積性
第4問題 二点間の最短路としての直線の問題
第5問題 位相群がリー群となるための条件
第6問題 物理学の諸公理の数学的扱い
第7問題 種々の数の無理性と超越性
第8問題 素数分布の問題、特にリーマン予想
第9問題 一般相互法則
第10問題 ディオファントス方程式の可解性の決定問題
第11問題 任意の代数的数を係数とする二次形式
第12問題 類体の構成問題
第13問題 一般7次方程式を 2変数の関数だけで解くことの不可能性
第14問題 不変式系の有限性の証明
第15問題 代数幾何学の基礎付け
第16問題 実代数曲線および曲面の位相の研究
第17問題 定符号の式を完全平方式を使った分数式で表現すること
第18問題 結晶群・敷きつめ・最密充填
第19問題 正則な変分問題の解は常に解析的か
第20問題 ディリクレ問題の一般化
第21問題 与えられたモノドロミー群をもつ線型微分方程式の存在証明
第22問題 保型関数による解析関数の一意化
第23問題 変分学の方法の研究の展開

『名数事典』
(http://www.genki-town.co.jp/rural/meisu/number/2130.html)より

379 : :04/03/30 22:42
        _
   ,,、-'''"´ ̄   ___  ̄
     ,,、-'''"´ ̄    ̄`"''-、`"''-、
  //         、__  \  \
 / /     __ ノ           ヽ ヽ
 | |               ● ○|  |
ヽ .ヽ      ●         /  /
 \ \  ○    (_人__)ミ/ /
     "''-、、,,,,,,彡_,,,,,,、、-''      もきゅ…
   "''-、、,,,,,,    _,,,,,,、、-''

380 : :04/04/01 19:17
>>374
両方取る人も少なくないんでない?

381 : :04/04/01 22:23
                ,,,            
            ,. ''"´    ` ` 、         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ;'            ':..     │ 
          ;'     ´       `      │  図書館女王学マンセ〜
        ./        ●     .●     ∠____________
        ./          ⌒  ▼⌒':
  __  ./         彡  ∵人∵ノミ___
    ̄ ./  _         ミ   ノ"ミ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄━━━ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

382 : :04/04/03 11:37
____________.. ‖〜〜〜〜〜
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖ ∧_∧  )   春 で す が 暑  中  お  見  舞  い
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖ (-@∀@) )
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_‖〜〜〜〜〜     申  し  上  げ  ま  す
\__┏━━━━━━━━━━━┓\_\_
\__┃.海 の 家  ア サ ピ ー┃\_\_\_
\__┗━━━━━━━━━━━┛\_\_\_\.   ||〜〜┐||〜〜┐.||〜〜┐||〜〜┐
|::|l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒l⌒l⌒⌒⌒l⌒::|   ||  従 | ||  南 | ||.  強 | ||   K |
|::||冷たい|  |謝罪汁|. |反省汁|. |賠償汁|| ::|   ||始軍 | ||始京 | ||始制 | ||.  ・ |
|::| ̄,彡.ミ,彡  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄.| ::|   ||め慰 | ||め.大 | ||め連 | ||潜 Y |
|::| 彡ミ/ミ...     むりやり  ∧_∧    | ::|   ||.ま安 | ||.ま虐 | ||ま行 | ||水  |
|::|   |:;トミ __.. 店開き…(-@∀@)    | ::|   ||.し婦 |. ||.し殺 | ||し   | ||教  |
|::|   |;:|   |◎◎|      .(   朝 )/|[lllllll]|   ||た  |. ||た  | ||た   | ||室  |
|::|   |:;|   |囲囲|    | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||〜〜┘||〜〜┘ ||〜〜┘||〜〜┘
|::| | ̄ ̄| |====|    |    |::貸ピースボート:||   ||      ||.     ||     ||
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

383 ::04/04/10 14:47
あげ

384 ::04/04/11 02:40
図書館本にも“著作権料” 著者に国が補償金支払い

文化庁は10日、景気低迷で本の購入を控えて図書館を利用する人が増えてきたため、
著者の利益侵害が大きくなっているとして、公共図書館が無料で貸し出す本の著者に
国が著作権料として補償金を支払う「公共貸与権(公貸権)」の制度を2008年にも導入する方針を固めた。
同庁は、6月に再開する文化審議会著作権分科会で「日本における公貸権の在り方」を検討してもらい、3年後をめどに著作権法など関連法改正案をまとめ国会に提出したい意向だ。
公共図書館の貸し出し本などを対象とし、基本的に日本人作家らに国が補償金を支払う仕組みとなりそう。共著、訳者など複数で図書の作成に携わっている場合も、日本人であれば支払う方針。文化庁は年間の補償総額を20数億円と見込んでいるが、
審議会の結論を得て財務省と協議することになる。(共同通信)


385 : :04/04/12 02:37
正直、ここの就職先ってどんなとこですか?
公務員が多い?

386 : :04/04/13 00:01
>>384
マジですか。大変なことになりそうですな。

387 : :04/04/13 06:44
"残業時間の計算を30分単位で"

388 :名無しさん@英語勉強中:04/04/13 07:38
>384
これ、誤報だそうです。
『同庁は、6月に再開する文化審議会著作権分科会で「日本における公貸権の在り方」を検討してもらい』
の部分のみ正確だとのこと。

389 :386:04/04/13 18:26
>>388
なんだ。そうでしたか。

390 : :04/04/13 21:50
こことかどう?
  ↓
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/student/1081857964/l50

391 : :04/04/17 09:21
東大大好き

392 : :04/04/19 17:53
入ってから大好きって言え

393 : :04/04/20 00:53
東大の教育学部にそういうのがあるって聞いたことあるけど、
つくばや慶応のように専攻としてあるわけでなくて、
そういうことやってる教員のゼミがあるってだけでしょ?

394 :名無しさん@社会人:04/04/22 02:03
このスレおもしろい
図書館利用する派だから色々参考になりました

自分が通う図書館には司法浪人がいるんですが、その人かなり嫌です
晴れているとバイクで来るんですが、停車しながら数分エンジン吹かすし
図書館へ入ってくると、うがいをするんですが、その音が汚い
そして、たまにするクシャミがうるさい(男だから仕方ないのかな?)
それから、人のやってるもんチラチラ見るし、溜め息もよく吐く
絶対側には座らないけど、人のやってる内容見るためなのか、席を立つと側を通る
それに頻繁に席を立ってウロウロするし、あれで勉強やれてるのかな?

その司法浪人(私が知る限り4年目かな)図書館歴長いのか、司書とも仲良くて
談笑する人とかに注意してるけど、あんたの方がよっぽど迷惑だよって思う
気にならない人は気にならないのかもしれないけど私は生理的に嫌

おそらく、バイクブンブン鳴らすのは、それをカコイイと勘違いしてる人だと思います
あんまりウザイから、今度、間接的に知らしめてやろうと思います
外で車などの騒音がしたとき「ウザッ」ってつぶやいてやる あんたも同じ事してるんだよってね

395 :名無しさん@社会人:04/04/23 11:32
/-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j   
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`  
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /     
     ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´
わしの妹のところに無言電話をかけてくる奴は許さん
公安に嫌がらせさせるぞ

396 :考える名無しさん:04/04/24 11:56
未だに図書館=受験勉強の場としか認知されない現状をどうにかしてほしいな。

397 :名無しさん@社会人:04/04/24 20:54
>>396
いや、ちゃんと本を借りてるよ。

398 :名無しさん@社会人:04/04/28 01:53
規模の大きい図書館は一般書籍だけではなく過去の新聞を保存していたり、
また、洋書も置いてあるので、資料を探すのに便利だよ。

399 :名無しさん@社会人:04/04/29 21:14
>393
>東大の教育学部にそういうのがあるって聞いたことあるけど、
>つくばや慶応のように専攻としてあるわけでなくて、
>そういうことやってる教員のゼミがあるってだけでしょ?

違う。教育学部教育行政学コースのなかに、専門として図書館情報学コースが
あるのだよ。司書・司書教諭などの養成コースでもある。

まあ、以下のリンク先でも見てください。
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/course/course5/index.html




400 :400:04/04/30 20:23
400

401 : :04/05/02 21:18
差別は正しい、学歴差別は特に正しい

402 : :04/05/03 14:14
去年の国会図書館の倍率は100倍だった・・・
うかったのはどんな人なんだろう? すげーな。

403 :名無しさん@社会人:04/05/03 19:22
>>401
まあ、職歴で差別されるんだから、そうでしょうね。
ただし、この場合の「学歴」とは、本当にその内容を習得した、ないし、研究したということですね。
そういう意味では学歴=学校歴ではない。しかし、日本では、学校歴のないところでの、学歴を築くのはとても無理。
社会教育では、ほんとおばちゃん・おじちゃん相手以上のことがほとんど行われていないからね。

404 :名無しさん@社会人:04/05/03 19:24
>>402
ただの試験オタクである場合もある。

405 :401:04/05/03 20:51
>>401
「差別は正しい、学歴差別は特に正しい」
は、呉智英氏の言葉。

406 : :04/05/03 21:34
>>404
でも面接試験とかもあるだろうから、100倍の倍率でうかったのってすごいと思う。

407 : :04/05/03 22:08
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4782802080/250-9638667-8277027

くだらない現代思想とやらに踊らされてきた社会学徒諸君
この本を読みなさい
今後哲学が経験科学に特権的に君臨することはありえないのです

408 : :04/05/03 22:12
あほな学者の論文のタイトルは、
「ポストモダン状況における・・・・・」
が多いですね。

たぶん、やりたいことが明確にないのだとおもふ。

409 : :04/05/03 23:22
チャック・アカン『ポストもない状況における図書館情報学』

410 : :04/05/04 10:12
>>401に関連して、ふと思った。

 「最高学府」という言葉。
 辞書的には、大学一般を指すが、最近は「東大」のみを指す言葉として「誤用」されることが多い。
 この用法は確かに辞書的には誤用なんだけど、やむをえない。
 だって、「最高」という言葉も「学府」という言葉も全く似合わない偏差値四十台大学をこう呼ぶのは、やはり無理がある。
 じゃ、「最低学府」ってどこだ?

411 : :04/05/04 10:33
↑愚か者
___
|  ・ω・|
|__ |   
|xxxxx|c■〜うざい
|xxxxx|
 ̄図

412 :(某コテ)12歳:04/05/04 10:36
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□
|  ・ω・|
|__ |   
|xxxxx|c■〜うざい
|xxxxx|
 ̄図

413 :(某コテ)12歳:04/05/05 12:46
この過疎スレは、今後私が占有します。
AA置き場にさせていただきます。

|_| ∩
|文|x・) 
| ̄|⊂|    2ちゃん歴100年
|  | u

414 :名無しさん@社会人:04/05/05 23:20
>>410
「四十代の青春」読んだ?

415 :≠410:04/05/06 00:15
>>414
呉智英『犬儒派だもの』に所収の「四十台の青春」は傑作だと思う。
"四十台の青春"でググってみると、ほめてる人が多いのがわかる。

416 :名無しさん@社会人:04/05/07 04:02
ググっても8件しかヒットしないのに、褒めてる人が多いとか言われても……

417 :名無しさん@社会人:04/05/11 22:51
>>406
うーん、そうね。でも、ホントにすごい人は面接で落とされると思う。

418 : :04/05/12 00:39
法学部の知り合いに、「国会図書館目指してんだけど、倍率百倍なんだよ・・・」
と愚痴ったら、「司法試験より厳しいじゃん!」とコメントが返ってきた。

そういわれてみればそうかも…。

419 :名無しさん@社会人:04/05/13 13:46
つくづく阿刀田高って優秀だったんだなと思う

420 :名無しさん@社会人:04/05/14 00:23
美味しんぼ67巻で「ポン酢の『ポン』とは何か?」と海原雄山に質問されて
答えられない山岡&栗田の前に、山岡の知人の司書さん登場。
司書のレファレンス能力を駆使して回答するかと思いきや
オチは「司書さんは本をよく読んでいて、物知りだから知っていた」
世間一般の司書のイメージって、こんなもんなんかね。

421 :名無しさん@社会人:04/05/15 23:21
たしかに色々なことを知ってないと、図書館で購入する本の選定というのはできないからね。
それに利用者によっては、恐ろしくマニアックな事柄を質問に来る人もいるから、
そういう所で吸収するものもあるんだろうね。

422 :名無しさん@社会人:04/05/16 07:37
いや、知ってたらそれに越したことはないんだけどさ。
司書の真骨頂は、知識よりも情報探索能力にあると俺は思うんだわ。
せっかく司書を出すなら、図書館の資料を使って調べて欲しかった。
ただ知ってるだけなら、べつにキッコーマンの社員でもいいじゃん。

423 : :04/05/18 22:59
事実学

424 : :04/05/18 23:00
世界の中心で、アイゴをさけぶ

425 :名無しさん@社会人:04/05/23 02:48
>>418

バカがたくさん受けても、難易度は上がらない

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)