5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学教科書

1 :大学1年:02/04/08 18:16
『社会学の基礎知識』って古すぎません?

2 :厨房真司:02/04/08 18:18
2

3 :age:02/04/08 19:01


            おにぎりワッショイ!!
        \\  おにぎりワッショイ!! //
          \\ おにぎりワッショイ!!/
                 ,,,,,,,,,,,,,
               ,,: '⌒llllilil|llilili,⌒ヽ、
             , ´  .: .::l!lllilll|llilllli;::::. ヽ:           \\
            /   ..:. .:::::}iill|lllll|i'illilli;:. ::. ` 、     /■\、 ヽヽ
          ァ',  .:   :::::::ノノ从lillバllill}ゞヽ . \  ( ´ー`)
        /´ ; ,/..::::::{::{:;;ァ''⌒メ  /iilノ⌒メ}:} 丶 ヾ,、(つ  つ 
       , ',  ァ::/ .:  .::::::}::}`'     'ル' . ノ/::}、::.ヽ  ヽ.) )ル
      , '., ´ .:::/ .:::/:::リ.{ノ:::{、ァ''"¨''     '⌒ヾノノ{ヾ、 ヾ、(_)_)
  //  /,/{ ::::, '.::::ノ:{:::::i'⌒l|.  、、、   ゝ 、、、〉/i;;;;:;ヽ`:::/  j 
 ( {  iノ {/■\/{::{:::::`-,il{    ,.'ーァ  , イ} ノ'{ヾ:::::}::,'   ハ
     .(  ( ´∀`∩:::iハル'レ'`'' 、. し.',..ィ'´^(リV,'ル'i_ハ,I/  .ノ
      (つ   ノ,  ;;::--ーl `.´ト-'ヾ~⌒''ー--―イ   ,'
       'ヽ  ( ノi ァ´  ヽヽ丶、 , -ヽヽ、        ノ  /,
        (_)し'l /   .  .ァ'"⌒`〜'⌒ヾiー----―''"   ノノ
         {  ヾ/   ,イ/,ィ´ ⌒`ー'⌒ヽ)




4 : :02/04/08 19:02
|         |  |      ________________________________________________
  |         |  |_____ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ||ΦΦΦ
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|                    ||
  |         |  |   / /|TTTTTT   TTTTTTTTTT||TTTTT
  |        /\ |  /|/|/|^^^^^^ |三三| ^^^^^^^^^^^||^^^^^^^
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|  祭りだ祭りだ!
  |  /  /  |文|/ // /   ヒッキー厨房晒し祭りだ!
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         Λ_Λ
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   Λ_Λ     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    Λ_Λ
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゚        (`   )
  |   |/        ゚/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)




5 :名無し募集中。。。:02/04/09 20:41
新版も四半世紀前だな

6 :宮島:02/04/10 10:01
ならば、自分で教科書作れば?
漏れは江原由美子さんと『現代社会学』作ったけど。

7 :名無し募集中。。。 :02/04/17 00:10
有斐閣は新しい本を作る準備はあるのでしょうか?

8 : :02/04/17 09:25
>>5
ぶっちゃけ、宮島編『現代社会学』(有斐閣)が最高でしょう。
俺もきっと社会学の導入に良い本は?と聞かれたらそれを勧めるなあ。

9 :【注意】 スレッド重複:02/04/17 09:47
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sociology/990866562/
社会学の入門 に書けや。


10 ::02/04/23 02:29
>>1の本は1969年の本だから、買わないほうが無難かも

11 : :02/04/23 03:43
禿同!
「現代社会学」が良書であるのは共感できるね。
「命題コレクション」はかなり思想系への偏りがあるし、どう考えてもいらん
というものも多い。今田のも偏りが大きい。「クロニクル社会学」は読みやす
いが、あれだけでは足りない(ギデンズを入れた点は評価できるが)。

12 :こみみ(ね、はなし):02/04/24 13:10
 かんさいのほうのしゃかいがっかいのたいかいで、
きょーかしょについてのシンポがあるんだってさ。
 そきうすのNさんも、ぱねらーらしいです。

13 :   :02/04/24 18:46
小林淳一・木村邦博の『考える社会学』(ミネルヴァ書房)の評価はどうなんでしょう?

14 : :02/04/24 21:07
ギデンズ『社会学』…微妙に情報量が少ない気が。
那須ら『クロマティー社会学』…続編期待。
『社会学の基礎知識』…古すぎ。


15 :まさち犬:02/04/24 21:36
野村一夫でいいじゃない。


16 :ACDC:02/04/27 15:33
 >13
 「使える」って評判、なんどか聞いたよ。
 教える側(非執筆者)から。

 教わる側としては、どーなんかな?

17 : :02/04/27 16:43
>>14
ワラタ!

「クロマティー」にはマートンが入ってないよね。

18 : :02/04/28 02:39
ブルーム、セルズニック&ブルーム『社会学』は、つまらんかった。
「1980年ごろのアメリカ社会」を理解するための社会学って感じで偏りすぎ。
議論の水準も高くないし幅も狭い。
文献案内のコーナーはめちゃマイナーな文献が多いし。
なんで監訳者が「理想的な教科書」みたいにベタぼめしてるのか皆目わからん。


19 : :02/04/28 03:04
>>18
ブルームのは薄っぺらいから、院試を目指す学生に勧めているよ。
英語の勉強にも良いし。内容的にも悪くないと思った。

ただ、俺的には「ランドル・コリンズが語る〜」がわりといいと思う。
ゴッフマンに偏りすぎる気がするけど、とにかくわかりやすい。

20 :こりんず:02/04/28 16:45
>19

 「ランドル・コリンズが語る〜」は、おーきな見取り図
を作る、っていう点ではおすすめ。
 (いい意味で)単純化の名手。理論史に自分を書き込むという、
そこはかとないうさん臭さもよし。

>17
 マートンが入ってないのは、たしかに変だよなー。
 ある意味、パーソンズよか偉いのにね。

 っていうのは、異論の余地があるにしても、いろんな
「中範囲の理論」で大量の調査をinspireしているわけで、
それが「なかったこと」になるのは、ぐあいが悪いよねー。
 ボリュームがいっぱいいっぱいで、涙を飲んだ、ってこと
なのかな。(ミードとシンボリック相互作用論を一まとめにして、
その代わりにマートンを入れる、とかは・・・無理か。)


21 :AR:02/04/28 16:57
>>1

東大の銀杏食堂で院試を目指している学生が「社会学の基礎知識」を手に
院生からアドバイスを受けていたのを目撃したことがある。
とにかくこの1冊を暗記すればなんとかなると言っていたな。


22 : :02/04/28 17:59
>20
同意。あの本、なんでマートンを入れてないの?院試の勉強に使うには、それだけで
片手落ちになってしまうだろうに・・・
酒ッツとか入れるくらいなら、マートンを押さえないといかんだろうな。


23 : :02/04/29 13:51
クロマティーに関しては、索引を見る限りはいろんな人がちょこちょこ出ている。


24 : :02/04/29 13:56
>>23
でも、コラムとかじゃん。マートンって、そんなレベルか?
シュッツをコラムにしろ、というのなら同意できるがな。
つーか、何でシュッツが堂々と一章割いて論じられているの?

25 : :02/04/29 20:39
シュッツに違和感を感じているのかもしれんが、あれは編者がシュッツ研究家
だから。
シュッツ研究家からしたら、マートンなんて入れたくない、ということでしょ。

26 :わかるけど:02/04/30 18:28
>26

 わかる。そのとーりだと思う。
 でも、それってわがままだよねー。

 シュッツのじっさいの社会学への影響だって、エスノメソドロジー
とかを外したら(これは別物と考えたほがいい)、すごく少ない
じゃん。
 バーガー=ルックマンのポピュラリティで、かろうじて支えられて
いるようなもんでさ。(←これも、別物と考えたほうがいい?)

27 : :02/05/01 10:47
>>26
禿同!
社会学全体への影響を考えたら、どう考えてもシュッツよりマートンだろうな。
シュッツに一章を割いているのは、確かにやりすぎだろうね。

っていうか、やっぱみんな「黒マティ」は一応押さえていたのねW

28 :ななし:02/05/01 19:02
黒マティは、とりあえずはお勧めできる。確かに問題もあるようだが、学説(史)を
簡便にまとめたものとしては、良書でしょう。
でも、内容ではなく、文章が分かりにくい、という点も気になるところ。

29 : :02/05/01 22:06
じゃあ、「黒マティ」はマートンを補って使え!ということで。

他の教科書は?

30 :_:02/05/02 00:03
『社会学のあゆみ』とか。

31 : :02/05/02 01:02
「あゆみ」も確かに良書ではある。けど、分量が少なすぎる。
2冊に分かれているのも、どうなのか?

32 : :02/05/02 01:18
経済学の教科書みたいのが欲しいんだけど。タイトルはずばり「社会学」で。
英語ではギデンズとか色々あるのに、なぜ日本語オリジナルのものはないんだよオイ。

33 :ななし:02/05/02 01:53
>>32
トミケンの『社会学講義』…

34 : :02/05/02 03:14
とミケン、という当たり、評判が分かれそうだけど、教科書としては別に普通
じゃない?
産業化に固執してるわけでもなかったし。

35 : :02/05/02 08:36
クロマティのウェーバーのところは、いかがなものかと


36 : :02/06/28 00:03
社会学って一口に言ってもさ、広いんだよねぇ。

http://www.socius.jp

http://www.maromaro.com

ここらへんが参考になるかも


37 :ここらへん:02/06/28 06:00
http://www.maromaro.com/
なるか?

38 :奥井智之@亜細亜大学兼国II試験委員:02/07/06 17:53
公務員の試験問題は『社会学の基礎知識』から出すよん。
『現代社会学』は、理論と学史が抜けてるからダメよん。

39 :ff:02/07/06 21:27
曽木薄もいいサイトだけでならないかと。
絶版になった宝島の「社会学・入門」はよかったね。

40 : :02/07/07 05:17
>>38
『現代社会学』(有斐閣)は領域を押さえるための基礎と思われ。
理論と調査は、それぞれ別のテキストで学ぶべし。

41 : :02/07/08 01:16
>>18
あれに、江原由美子さんの深刻な誤訳がなかったか?
一般人称の"you"を「あなた」と訳してた。

>>39
ソキウスは好みわかれるでしょ。伊藤公雄の評価なんかどうなの?

42 : :02/07/14 18:12
社会学の教科書ってつまらなすぎと思いません?
私はあんなの読んでもほとんどしょうがないと思いますが。
厳密に「社会学」とはいえないが、社会学的思考法を身につけるには、

今村仁司『近代性の構造』(講談社メチエ)

がオススメ。主要な社会学の思想家を効率よく知りたい、と言う人は

千石好郎『近代との対決』(法律文化社)

がよい。さらに、社会学の根本的な考え方やウェーバーのプロテスタンティズム、
社会契約思想の解説として秀逸なのが

小室直樹『痛快!憲法学』

さらに社会学の基本書として

アンソニー・ギデンズ『近代とはいかなる時代か?』(而立書房)

くらいは普通に読んでおこう。というところです。

43 :(〜∀〜):02/07/15 21:58
>>41

伊藤L、sage

44 : :02/07/16 15:16

http://www.isis.ne.jp

http://www.maromaro.com

ここらへんの紹介本読んだら?

45 : :02/07/16 19:09
また出たー「ここらへん」
必ずmaromaroが付いてくる。

46 :a:02/07/22 12:14
>>18
理論屋にはつまらんだろうが、俺はおもろかったよ

47 : :02/07/22 14:14
>>42のは領域無視ですかな?
それに、社会学的思考法って・・・何?
近代への問いもいいんだけどさ、このスレでは基本テキストを紹介しろよ。

48 : :02/07/28 19:30
>>47

無視してません。
それに社会学に「基本テキスト」なんて「基本的」にありませんよ。
おそらく社会学の先生に勧められる「基本書」はみんなばらばらでしょう。
しかし、ギデンズは比較的共通項として読まれているかも。
「近代への問いもいいんだけどさ」って、
社会学の大家と言われている人はみんな「近代社会」を問題にしてるわけじゃないですか。
だから「近代」を理解することは社会学の第一歩です。

49 :47:02/07/29 11:25
>>48
うん、君の立場はわかったからさ。こちらも別に近代への問いの重要性を否定してないし。
でも、

”社会学に「基本テキスト」なんて「基本的」にありませんよ。”
というのは、多分に君の主観が含まれているでしょうね。
書店へ行けば、「教科書」と名のつく書籍は山と並んでいるわけだからね。

それと、「社会学的思考法」って、何?
政治、経済、思想、計量・・・と、その基礎がそれぞれに異なるものを含む社会学に
共通する「思考法」というのが存在するの?
文脈から判断するに、君のいう「社会学的思考法」というものは、多分に思想系に偏
ったもののように思われるが、、、
そうではないと言うのなら、どう違うの?示してみてよ、共通項を。

50 : :02/07/29 18:30
まあまあ、
又―リといきませう

51 :St:02/07/29 18:40
個人的に社会学的思考法というものが何であるのか、少し窺いたいところですが…
「学問のごった煮」と揶揄されている「社会学」、
その分野全般を網羅・俯瞰するような思考法というのを。

52 :ななし:02/07/29 18:54
そだね。俺もそれは興味ある。
個人的意見でも構わないから語ってほしいね。
ま、関係者間の完全な合意が得られるものは出そうにもないが。

53 : :02/07/29 20:12
社会学というのは歴史系もいればバリバリのフィールドワーカーもいるわけで、
結局「基本書」は研究者の興味に従って違ってくるわけです。
実際、同じ社会学の大家でもウェーバーに詳しくてもルーマンは全然わからん、
という「社会学者」はゴマンといるでしょう。
学生の頃ぱらぱら読んだだけ、という社会学者も相当いると思います。
もしあえて「基本書」というのならギデンズあたりを読んでおけばそう外さないでしょう。
書店に並んでいる日本人の手になる「教科書」はわかりやすいがはっきり言って退屈です。
どうせならギデンズとかを読んでおいたほうがいいでしょう。
別にギデンズが素晴らしいってんじゃなくて、
いろんな研究や主張を満遍なくとりこんで綜合化しているという意味で。

「社会学的思考法」とは、正直に言いますとつっこまれると確かにハテ?という感じですね。
私の使い方が間違っている、と指摘されればその通りです。
まあ『近代性の構造』について言えば、現代社会を構成している「近代」
という知の枠組みがどのようなもであるのかの「解釈」を示している、
といったことを一応「社会学的思考法」と呼んでおいたのですが。
ただそれが、

>「学問のごった煮」と揶揄されている「社会学」、その分野全般を網羅・俯瞰するような思考法

かと言えば、必ずしもそうではないでしょうけど。
ただそうした思考法は追求されるべきだと考えます。

54 :ななし:02/07/29 20:59
[書店に並んでいる日本人の手になる「教科書」はわかりやすいがはっきり言
って退屈です。]

あなたの主観ですよね。主張するときはきちんとその理由を提示しましょうね。
でないと、単なるパツ金好きと変わらんし。

ああ、それと”現代社会を構成している「近代」という知の枠組みがどのような
もであるのかの「解釈」を示している”というのも、別段、社会学に固有のもん
とは思われないよ。

近代以降に成立した知識体系に立脚して社会制度や規範・倫理なども成立している
わけだし。それを無視して社会現象の分析はなせないだろうね。その意味で、法律
学も政治学・経済学も近代の知の解釈をしているわけだし。


55 : :02/08/03 17:43
「見えないものを見る力」に一票!

56 : :02/08/03 22:26
"seen but unnoticed"に一票!

57 : :02/11/04 16:09
良スレ


基礎社会学に一票

58 :もと愛読者:03/01/03 14:01
>>1
『社会学の基礎知識』って、昭和40年代の後半に出た本。
当時社会学専攻の学生として活用させてもらった。
改訂もしないで本屋においてあるのにつねひごろ不思議に思っていたら、
今でも院試(当時はそのようなコトバはなかった)に活用されているとはオドロキ。
執筆者の肩書きはその都度訂正されているが。
かつて東大の大学院を受験したが、「社会的交換について論ぜよ」と言う問題が出て
『社会学の基礎知識』では歯が立たなかった。
当時、学会で流行した現象学もエスノメソドロジーもでていない。
そんな『社会学の基礎知識』が今でも命脈を保っているのを喜んでいいものか、
それとも悲しむべきか。


59 :山崎渉:03/01/17 17:09
(^^)

60 : :03/03/04 10:45
^ ^;

61 :山崎渉:03/03/13 13:23
(^^)

62 : :03/04/04 02:40
新学期だね。
有斐閣の「あゆみ」なんてどう?

63 :山崎渉:03/04/17 09:41
(^^)

64 :  :03/04/19 03:40
ゆーしん堂の事典だ、これでいい。

65 : :03/04/19 11:45
>>58
エスノや現象学が出ていないなら、それは喜ぶべきことでしょうねw

66 :動画直リン:03/04/19 11:45
http://www.agemasukudasai.com/movie/

67 : :03/04/19 12:14
age

68 :bloom:03/04/19 13:15
http://www2.leverage.jp/start/

69 :山崎渉:03/04/20 04:26
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

70 : :03/04/25 21:49
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

71 ::03/04/26 01:31
被告はこれまで自己が行なってきた違法行為や反社会的行為を棚に上げ
にして総選挙に立候補し当選を果たして政治力を獲得するという荒唐無
稽な挙に出たところ正当な社会的批判にさらされ。


72 : :03/04/26 01:56
『論理の方法
〜 社会科学のためのモデル 〜』
小室 直樹 著  
四六判  上製  408頁  本体1,700円 
奥付年月日 2003年05月08日
ISBN 4-492-22230-8  C3036

激変する世界情勢の中、欧米・アジアに伍していくためには、論理の理解が不可欠だ。これなくして、新時代は戦えない。著者渾身の「新・学問のすすめ」。

序章 社会には法則がある−ソヴィエト帝国は何故崩壊したのか
第1章 近代国家の原理と古典派経済学モデル
第2章 ケインズ経済学モデル
第3章 マクス・ヴェーバーにみる宗教モデル
第4章 マクス・ヴェーバーにみる資本主義の精神
第5章 丸山真男の日本政治モデル
第6章 平泉澄の日本歴史モデル

73 :NANASHI:03/04/26 02:06
意味学派系も面白いけど、
これからはマクロ系をちゃんとやったやつの方が生き残る。


かもしんない。

74 : :03/04/26 03:25
それは、ないw

75 : :03/04/26 05:33
「人文DQN生産装置としての意味学派」

76 : :03/05/19 08:02
(゚Д゚)

77 :_:03/05/19 08:02
  ∧_∧    http://togoshi.ginza.st/mona/
 ( ・∀・)/< コんなの有ったっち♪
http://togoshi.ginza.st/mona/mona02.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/mona07.html
http://togoshi.ginza.st/mona/mona05.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/monaz08.html
http://togoshi.ginza.st/mona/mona06.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/mona10.html
http://togoshi.ginza.st/mona/mona04.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/mona03.html
http://togoshi.ginza.st/mona/mona01.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/mona09.html

78 :紺野あさみ:03/05/19 08:06
  ∋8ノノハ.∩   http//togoshi.ginza.st/yusei/
   川o・-・)ノ <先生!下記のページがありました!
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei01.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei09.html
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei05.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei08.html
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei06.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei10.html
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei04.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei03.html
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei02.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei07.html

79 : :03/05/20 01:07
「教科書」というより、初歩の社会学研究生でもわりと共有している本です。

デュルケーム『自殺論』 別に全部読む必要はないです。まず解説から。
ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 まず解説読んだほうがいい。
ハーバーマス『公共性の構造転換』 「市民社会」成立史。つまんないけど重要古典。
ギデンズ『近代とはいかなる時代か?』 最も初心者向きで院試でも使える。
フーコー『監獄の誕生』 言及度はおそらくNo1。これも解説書から入ったほうがいいでしょう。
アーレント『人間の条件』 社会学じゃないが意外に共有度が高いので必読。できれば『全体主義の起源』も。
ブルデュー『ディスタンクシオン』 有名な本なので、とりあえず中身はさらっておくべき。
マルクス『ドイツ・イデオロギー』 あるいは『共産党宣言』。社会学でもマルクスの知識は必須。
アンダーソン『想像の共同体』 政治学や経済学、歴史学の人も読んでない人はいないくらい。ここ10年で1番旬の本。

日本では小室直樹さんが入門書として一番いいと思います。あと宮台真司や見田宗介かな。
「社会学」と名のつく教科書的な本も、つまらないけど社会学という学問の雰囲気を知るためには読んだほうがいいかも。

80 : :03/05/20 03:53
なるほど。

81 :山崎渉:03/05/21 21:51
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

82 :山崎渉:03/05/22 00:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

83 :t-akiyama:03/05/27 22:47
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

84 :山崎渉:03/05/28 15:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

85 :山崎 渉:03/07/15 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

86 :eee:03/12/31 13:17
双書よりも読みやすいスタンダード
スタンダードよりも読みやすいアルマ


87 : :04/01/01 08:58
子犬に語る社会学はいいよ。何より書いている先生方がいい

88 : :04/01/01 10:53
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1072890022/l50

89 : :04/02/27 17:39
age

90 :中川泰秀:04/03/05 09:20
 社会学自体が分かりにくいのだから、社会学の教科書も分かりにくくて当然。

91 : :04/03/12 05:13
>>87
???

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)