5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆工房にも分かっちゃう思想用語☆☆

1 : :02/03/20 20:50
ありとあらゆる思想用語を、
やさし〜〜〜く解説するスレッドです。
とはいえ、余りに対象年齢を下げすぎるとアレなんで、
ある程度の進学校2年生あたり、
「イデオロギー」くらいの言葉は理解している人に
教えるくらいの意気込みで、どうでしょう?

「アノミー」「ポストモダン」「物語」「シミュラークル」
「決断主義」「メリトクラシー」。。。何でも、OK。

自分の理解の仕方に自信がある言葉を持ってる方、さあ、どうぞ。。。


2 :フランス貴族:02/03/20 21:26
アノミーを説明する前に、社会的規範についての説明が必要です。
社会は一人一人に対して決まりごとを与え、一定の態度へと方向付けて行く
力を持っていると言えます。例えば、教育を受ける義務と権利を私達は日本という
社会から与えられることによって、学校へ毎日通うという生活態度を一人一人が
学んで行くことになりますね。友達同志で構成される「社会」でも、何らかのルールが存在するからこそ、
友達と付き合う時の態度を学んで行くわけです。このような形で社会から与えられる決まりごとを
社会的規範と言います。

アノミーとは、このような社会的規範が緩んだ状態であると定義できます。
例えば、景気が良い時代は自殺率が高くなるということを、社会学者のデュルケームは
言っています。景気が良くなると人々の生活は経済的な意味では豊かになります。しかし
そうなると倹約の必要がなくなりますから、人々を目に見えない形で倹約の
生活態度へと方向付けていた今までの「社会」のモラルが意味を失ってきます。
こうして自分の人生の方向性を見失ってしまう者が増えるから、自殺率が増えるのだ
とデュルケームは説明しています。そしてこのような自体を、人々にとって社会的規範の拘束力が
弱まったアノミー的状況と、デュルケームは呼んでいるのです。

3 :もっと!:02/03/20 21:33
2さん上手い!!

実は私、もう少ししたら、
この手の言葉を「説明しろ!」って問題が出る試験を受けるんです。
なので、もっともっといろんな言葉、説明できる人がんばって下さいな。


4 :フランス貴族:02/03/20 21:38
>3
実は私、高校で社会学を教えたことがあるのですよ。その高校は大学の
附属高校なので、大学の専門科目の先取り授業があるのです。
結果、ほとんどついてこなかった……(そもそも、3分の2くらいの
受講生が毎回の授業で寝ていた)ので、自分の説明の仕方に問題があると思って
どんなレスがつくか試してみたんです。

上手いと言ってくれる人がいて安心しました。
私は院生なのですが、これから非常勤講師やる時は、
授業をわかりやすくする努力をしていきたいと思ってます。

5 :通りすがり:02/03/21 07:15
期待age

6 :期待age:02/03/21 23:03
>5

激同意。すばらしいです。

7 :ちょこっと:02/03/22 03:04
デュルケムだけじゃなく、デュルケムのアノミーを元にしたマートン、
デ・グレージアによる、類型展開も抑えておいたほうが良いかも。

がんばってくださいね。>非常勤

8 :農民:02/03/22 17:38
神よ。。。

9 :メメント ◆9V.jDvxk :02/03/22 18:02
次は<リバタリアン>を詳しく教えてくださいませんか?。

10 : :02/03/22 18:29
バタリアンの書き間違えです。
B級ホラーだけどなかなかなんだよね。

11 : :02/03/23 21:04
お願ひします。

12 : :02/03/23 22:27
リバタリアン
リバタリアニズム=<自由至上主義>などと訳される、政治思想のある立場を標榜する人がリバタリアンです。
古典的には、人々がおのおの自由に振る舞いさえすれば社会はある均衡点で安定するという
古典的自由主義にルーツを持っています。このいい例が、社会科でもきっちり習っただろう
「需要曲線と供給曲線」です。これはつまり、売りたい人と買いたい人がお互いの手の内を
きちんと知り合った状態で(完全情報)値段を取り決めていこうとするとき、「神の見えざる手」
の働きによって、ある一点で価格が安定するということですが、この前提にはさっきの「完全情報」と
価格を動かしていく、政府などの強制的な要因が働かないということが前提になります。

リバタリアニズムのルーツにあるもう一つは、アナーキズムです。アナーキズムは、無政府主義ともいいます。
この考え方は、国家の力が強まると同時に、市民社会の力が強くなった近代初期以降に生まれました。
アナーキズムというと、無法なイメージがありますが、このころのアナーキズムは、国家に頼ることなく
自分たちのことを自分たちで解決するために、市民で連帯しよう、共同体を作ろうといった、仲間主義なイメージが強いです。

この二つの考え方は、どちらも「国家の介入を拒否する」点で共通しています。ただし、「夜警国家」という言葉がありますが
ある時期までの自由主義は、それでもある点では国家の介入を認め、経済などの領域では個人の自由に任せる、という
自由主義の考え方が普通でした。しかし70年代以降のアメリカにおいて、一つはこの自由主義、そしてもう一つは
学生運動に失敗したアメリカの若い世代がヒッピーになったり、コミューンと呼ばれる小さな村のようなものを作ったりして
その中だけでまとまってヨガなどの精神世界にひたる、みたいなことが起こってきたことを受けて、国家に全く頼らなくても
自分たちだけで生きていけるのではないか、という風に考える人たちが出てきます。これがリバタリアニズムの始まりです。

彼らは、この世に国家は必要ない、自分たちのことは自分でやる、税金も払わない、というひ考えを持っています。
一方ではこういう人に対して、てゆうかそれはアメリカとか強い国家に守られてるから言える勝手な理屈じゃーん、という批判もありますが
その一方で、人間は自由に生まれたはずなのに、なんで税金を払ったり、国家に属したり、そういうことを選べないんだよー、という立場から
リバタリアニズムを養護する立場もあります。代表的なリバタリアンは、ロバート・ノージック、デビッド・フリードマンあたりの名前が挙がることが多いです。

13 :このスレは暗闇に射し込む光:02/03/24 00:59
すげえ〜!
じゃあ「表象」は?
わかってるつもりでいたけど、よくアレって引っかかる人多いよね。

14 : :02/03/25 12:07
表象=「象徴」といったりもします。英語で言うとシンボル。
何かの代わりになってそれを表すもののことです。以上。

・・・では寂しいので、社会学的な説明を加えると
「表象」という言葉で最初に出てくるのは、エミール・デュルケムの「集合表象」という概念です。
これは、ある人個人に属するものではないのに、その人を外部から拘束するなにかのことです。
タルコット・パーソンズのような初期のシステム理論までが主として考えていたのは、この「集合表象」や
「システム」のようなものが象徴的に表しているものごとは、実は私たちが共通に有し、自明のものとして受け入れている
つまり、誰にとっても同じものを表しているものとして受け止められる「はずだ」というものでした。
例えば「日の丸」を見ると、誰でも「日本」の象徴であることは分かるはずじゃないか、というようなものです。

しかし、1960年代のアメリカで学生運動が盛り上がったこともあって、このような考え方は、共有されたシンボルが
私たちがなにをどのように受け止めるべきかを拘束する(強制する)考え方=保守的だ!と言われるようになります。
そこで、表象の側が私たちに、それが何を表しているものであるのかを示しているという考え方は間違っており
むしろ私たちの方が、その象徴が何を表しているかを読みとっている、と考えた方がいいのではないかという立場が登場します。
ブルーマーのような「シンボリック相互作用論」などが典型ですが、例えば、ここに一本のペンがあると仮定します。
このペンはあなたから見ればただの薄汚れたペンですが、私にとっては去年の誕生日に、別れた恋人からもらったプレゼントなのです。
つまりこのとき、このペンは私にとって「だけ」別れた彼女の表象であることになります。このように、あるものごとが
その人「個人」にとってどのような「意味」を持つのか、という点に着目したのが、吉田民人名付けるところの「意味学派」になります。

ちなみに社会学ではシンボルのことを「象徴」と言うことが多いです。
「表象」と言うときはむしろ、フランス系の現代思想の文脈であることが多いと思います。

15 : :02/03/25 12:31
representation

16 :なにげに賢そう>14:02/03/25 14:48
シンボルとリプリゼンテーションは同じ?
現代思想的な文脈かもしれないけど
アレゴリーとか記号とかシミュラクルとかの違いもこんがらがっちゃうよ。
助けて〜。

17 :ううう:02/03/25 15:40
勉強になるY
「物語」で次誰かお願いします。

18 :通りすがり:02/03/26 04:27
>「表象」と言うときはむしろ、フランス系の現代思想の文脈であることが多いと思います。

ドイツじゃなくて?まあ、フランス現代思想は、ドイツの思想が戦後輸入されて発展したん
だろうけど・・・

19 : :02/03/26 07:12
「物語」は止めた方がよくないか?
あの言葉を社会学にもってくるのはあんまり良くないだろ?
「物語」スレがあったけど、思想系の言葉を社会学に持ち込むのは控えようよ。
このスレは「思想用語」と書いてあるけど、今のところ社会学の中である程度の
コンセンサスが得られていることについて解説されているように思えるけどさ。


20 : 光よ消えるな:02/03/26 13:28
表象を記号やアレゴリーとの違いで
もう一度お願いします。

21 :ななしたん:02/03/26 16:37
>>14
表象representationと象徴symbolはまったく違うですよ。

representstionという言葉は「再-現前化」というようにも訳される場合があるけど、
狭い意味で言えば、目の前にあったり心の中に浮かんできたりする事柄を、文章や絵や
音楽という表現のいろいろな形態を用いて、キャンバスや紙などの上に表現者の解
釈を介した上で再現すること。ただ、広い意味で言えば、たとえば無意識の中にある
イメージやらなんやらが意識へと上ってきたりする場合に「心的表象」なんて言葉を
用いる場合もある。

どちらの場合も、現実がそのまま作品や意識の中へと反映されているのではなく、表
現者の解釈や心的な機構(エスとか)、あるいは社会的文脈、歴史的影響の作用を受
けているのだ、ということを強調するために、単に「表現」ではなく「表象」という言葉
を使う場合が多い。

デュルケムは「集合表象」という言葉を用いて社会を言い表したわけだけど、それも単
に人々の行為や日常用いられる諸観念が、ただ単純に個人的な行為や語彙なのではなく
、それらの行為や語彙を介して「社会」が見出されるため。社会的事実は直に社会に現れ
ているのではなく、あくまでも人々の集合的な行為や語彙などを介し、それらを分析する
ことによってのみ見出される。だからこそ、それらの行為や語彙などは「集合表象」と呼
ばれうる、ってことです。



22 : 光あれ!:02/03/26 17:59
え?え?え?え?
よけい混乱してきたぞい。

表象と象徴の違いは?(と言うか無縁なんですか?)
愚問かもれないけど、
表象、象徴、イメージ、記号、アレゴリーの違いがわかる
感じでお願いしマス。

23 :ななしたん:02/03/26 19:00
>>22
「表象」「象徴」「イメージ」「記号」「アレゴリー」等がどんな文脈で使われているのか、と
いうのが分からないと何とも説明のしようがないけど。こういった言葉を多く用いる
のはカルスタ系か美術批評系の文章だと心得るけど、それでOK?

とりあえず、そのような文章における用語だとすると…。

「象徴」は、記号論においては「ある事物の代わりになって、その事物を指し示す記号」
のことを指す。たとえば星条旗は、アメリカという国を表しているけど、アメリカその
ものの代わりになって、アメリカという国を星条旗が表している。
一方、「象徴的相互作用論」とか「象徴的な一般化されたコミュニケーション・メディア」と
いう言い回しの際に使われる「象徴」という言葉は、記号論における「象徴」の定義とはズレ
て、ある社会的機能を為すがゆえに一般的に行われる行為(儀礼など)や使われるモノ
(貨幣など)を指して使われている。みんなが握手という慣習的な行為を行っている場合、
社会学ではそれを「象徴的」な行為として取り扱って、握手を行うことがどのような意味を
持っているのか、ということを考えるわけです。

表象と象徴の違いについてだけど、美学的な区分の例として睡眠の際に見る「夢」を上げれ
ば、夢そのものは個人的なレベルにおける表象だけど、その夢に出てくる様々な対象は象
徴として把握される。フロイト流に言うなら「船は母親の象徴だ」とか。


24 :勉強になるYO!:02/03/26 20:01
喩えを出して説明されると、分かり易いっすね。
「表象」「象徴」の差は難しいけど、結局、
・どのような種類のモノが
・どのような種類のモノを
表すかによって、そこはかとなく臨機応変に使い分けよう(藁
くらいで理解しますたです、ハイ。。。

25 : 光あれ!:02/03/26 20:21
>>23
そうです!吉見、内田、田中純系です。
すいません。飲み込みが悪くて、まだ咀嚼中です。

26 :メメント ◆9V.jDvxk :02/03/26 21:35
おお!、12番さんありがとうございました。ためになります!。
遅レスですが、ありがとうございました。

27 :70:02/03/26 21:54
メメントさんちょっとお話いいですか?
発言内容だけで一目瞭然ってことと考えていいでしょうか?

誤爆じゃないですよね?


28 :メメント ◆9V.jDvxk :02/03/26 23:05
>>27
普通、お礼は言うでしょ?。

29 : 光あれ!:02/03/28 12:04
>>23
混乱してマス。
たとえば「星条旗はアメリカを表象している象徴だ」と言う
日本語は意味不明なんでしょうか?
確かに星条旗はアメリカの表象だと言うのは変な気がします。

表象は何かの「代わり」なのは象徴と似ているんだけど
表象は、イパーイある事物の「代表」としてあるというところが
違いなんでしょうか?

愚問連発ですがお願いしマス。

30 :アゲ:02/03/29 02:30
良スレなんでアゲは

31 : :02/03/29 23:00
週末アゲ

32 :あのねえ。:02/03/30 15:08
2ちゃんねるスレッドの特徴として、誰かが内容と意義のある文章を
ブワーーって書き連ねまくったら、誰も後から書こうとはしなくなるの。
こいつのニオイつけられたって。

逆に、潰したいスレッドがあれば、そうやっちゃえばOKってこと!

33 :光よ我らに!:02/03/30 17:52
このスレは性質上2chの流儀は関係ありません。
>>1参照
なので誰でも書き込んで★ィ

34 :ななしたん:02/03/31 01:27
>>29
「星条旗はアメリカを表象している象徴だ」というのは意味不明ですねぇ。

すでに述べたように、象徴っていうのは、表象されたものの中に含まれる
個々の対象に対して使われる。表象と象徴の関係を社会と個人の関係に例
えることができるけど、どんなに個人を集めたところで制度やシステムが
存在しなければ社会は成り立たないように、どんなに象徴記号を集めたと
ころで、象徴記号を集積しただけでは表象としては成り立たない。文学で
あれ絵画であれ個人の夢であれ、あるいは集合表象であれ、「表象」と呼
ばれうる表現のタイプには、記号をただまとめるのではなく、一定の形式
性が要求され、また形式性をそこに見出すことができる、という前提があ
る(この一定の形式は社会的文脈や歴史的な要求によってもたらされる)。

国旗の場合、国旗共通に見られるデザイン形式は見出しにくいし、成立し
た年代もまちまちであるため、「国旗」そのものを「表象」として捉える
ことはできない。だけれど、国旗自体は様々な象徴記号を含んだ象徴記号
である、とは言える。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/12 23:33
晒しage

36 : :02/04/13 11:23
たいへん勉強になります。

脱構築の意味を教えてください。

37 :名無しさん@機能主義:02/04/13 15:15
このスレってまだ沈んでなかったのか。
脱構築・デコンストラクシオンの解説ってゆっても、東浩紀『存在論的・郵便的』以降難しくなったよね。
あそこで東は、普通教科書的に理解する「建物をずらす」振る舞いとしての脱構築(ゲーデル的脱構築)と
後期のデリダのテクストに散見される、ゲーデル的に脱構築不可能な脱構築(デリダ的脱構築)を区別しているね。
漏れはこういう思想系には詳しくないんだけど、社会学的にこの話を生かしていくことができるとすれば
東が言うような郵便的コミュニケーションの可能性っていう話にしかならないような気がするなあ。

てことで、思想系に強いヤシに便乗質問。
 1.ゲーデル的脱構築とデリダ的脱構築の差とは何か?
 2.(デリダ的)脱構築概念は社会学のコミュニケーション理論に対するインパクトを有するか?

38 : :02/04/16 11:03
ラカンの理論はなんで大切なんでしょうか?

39 : :02/04/16 11:10
思想系が関係する研究してますが、
>東浩紀『存在論的・郵便的』以降難しくなった
などというようなことはないですけど。

40 :  :02/04/16 22:09
難しく感じる読者がこの分野に流入してきたんでしょう。

41 : :02/04/17 10:49
二項対立を無効にするっていう感じはわかるんだけど、
意味をずらすっていうのがわからない。
どうしてずれるの?

42 : :02/04/18 12:10
意志とは?意思とは?
実存とは?

43 : :02/04/22 12:23
テクストとテキストはどう違うの?

44 : :02/06/30 05:50


     \         ∧∧    ミ _ ドスッ    .     /
      ..\        (   ,,)┌―─┴┴─――┐ .  .  /          
   ∧∧  \      /   つ.もうだめぽ   .  .│   /  
   /⌒ヽ)   \  〜′ /´.└―─┬┬─――┘. /
  i三 ∪     \ ∪ ∪      .││ _ε3 ./  λ...... λ...... λ......
 ○三 |       \         ゛゛'゛'゛    ./
  (/~∪         \    ∧∧∧∧∧. / λ...... λ..... λ......
  三三  もう       \ . <          >
  三    だめぽ     \<     .だ .>    もう
三三   三          . < 予   .め .>     だめぽ
――――――――――――< 感  .す  >――――――――――――
                  < !!!!   れ >
                  <.     の >
                    ∨∨∨∨∨

                 -― ̄ ̄ ` ―--  _         
            , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _
          _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、   
         , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
      ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
     と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
    (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
         ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
            ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
          (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄
   もうだめぽ…


45 :糞スレはすみやかに潰しましょう:02/06/30 16:09

              ____
           ―         ―
         /              \
       /                  \
     /  /    /      |    \  \
    /  /     / |    |       \  ヽ
   |  /  /         ||         ヽ ヽ
   | /  /    |  || ノ   |       ヽ   |
  | /  /    | |  ノ     \     ヽ    |
  |/  /     | |  ノ        \        |
   | | /    / | ノ        ヽ  ヽ       |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ||      /_| ノ      /__ヽ ヽ     |   | 文哲への偏向はオナニスト集団を作り上げる。
   | |   /ヽ_|ノ_      __ノ ヽ ヽ    |  <    
    |  | /ヽ/|゚ o|`    ゚ o|\ノ| ヽ   |   |    |
    | |  |   ` ̄        ` ̄  / |  |  |     | 
     || | ||\              / |  | |      \__________
      | || |Г     〈|       ∠ | /  | |     
       | | |\            / |/  /||
        | | \    ̄     ∠ /  ノ
        \|\| \       / |// |ノ
             |\   /   |
             |    ̄     |
             /         |




46 :糞スレはすみやかに潰しましょう:02/06/30 17:26

                             ノ丿ミ,,ヾ  あらやだ!行き倒れかしら!?
                          煤@(゚д゚ 彡
 ↓思想研究者                      /U (ヽ
                             (   ヽヽ
   ◎                        / "  | |
                            .i    ,∪、
   ∫                         |、、  ||##|
   ,,,,  __/⌒\                  〜〜〜 ̄
  ノノソミヾ_ ___ ゞ                  | |ヽ、) 、
  (´-;;゙iiミゞソ_(,,_^ヾ                ノ~ノ  ) /
            "`                `"  `"



47 ::02/07/01 19:54
あげ

48 :age:02/09/23 22:24
ge

49 :( ○ ´ へ ` ○ ):02/09/23 22:58
お前らさあ、社会学時点と哲学時点くらいもっとケバ?
用語くらい調べれば意味わかると思われ。ネットで菊よりずっと確実に。

50 : :02/09/30 02:23
デリダの項全部鵜飼がかいててわけわかりません

51 : :02/09/30 11:18
私は哲学時点などもっていませんがね。

政治学時点、経済学時点、法律用語時点、統計用語時点は必須だと思いますが。

52 : :02/09/30 14:53
折れも哲学時点なんぞは使っていない。
必要もないし。でも、政治学時点と経済学時点は必ず使うね。
勿論、社会学事典は必携ですが(藁

53 : :02/10/01 17:52
哲学時点は一応もっているよ、私は。

博士逝ってからはあんまり使わなくなったけど。

54 :( ´ へ ` ):02/10/01 18:36
>>1の傾向から言うと哲学時点かなと思っただけですが。

55 :1じゃないけど、:02/12/05 08:56
このスレ有効活用していきましょう。僕はまだ知識なんてあったもんじゃないし、
社会学辞典の書き抜きぐらいならお手伝いします。

56 : :02/12/23 23:14
じゃあ、ヒエラルキーについてお願い。

57 :山崎渉:03/01/17 16:25
(^^)

58 : :03/01/18 22:06
優性思想ってなんですか?

59 : :03/02/20 01:21
人間の性質(性格含む)を規定するものが遺伝的要因にあることに着目し、
それをもとに人間の性質・性能の劣化を防ごうとする思想。

60 :  :03/03/04 12:53
^^;

61 :山崎渉:03/03/13 13:16
(^^)

62 :ヒエラルキー:03/04/04 02:47
階層秩序?

63 :考える名無しさん:03/04/04 02:56
>4
先生!
実は、です・ます調の語り口が、聞く側には聞き取りずらいのです。
同じ内容のものでも、だよとか、ぜよとか、だと意外と頭に入ってきますよ。
です・ます調の敬語を使うのは、内容理解を聞く側に妨げる効果があってしまいます。


64 :山崎渉:03/04/17 09:41
(^^)

65 :山崎渉:03/04/20 04:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

66 :山崎渉:03/05/21 22:30
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

67 :山崎渉:03/05/28 15:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

68 :山崎 渉:03/07/15 12:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :age:04/03/15 00:02
age

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)