5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教育社会学って何?

1 :ポンちゃん:02/03/11 13:37
教育学を学びたいんだけど
教育社会学とは何ですか?
また良書があったら教えて下さい

2 :教育社会学とは、:02/03/11 14:15

教育に関する様々な現象、例えば学歴と階層移動・学校教育内の
ジェンダーなどを社会学の理論・調査を用いて把握・認識する
社会科学である。

教育学と教育社会学の違いは?

3 :?|?????a´?n:02/03/11 14:32
たとえばどのような本を読めばいいのでしょうか

4 :まま:02/03/11 14:35
入門書を知りたい

5 :あまのじゃく:02/03/11 17:18
一般的に教育について語る際、理想やキレイ事が先行して、どこか胡散
臭い議論になりがち。
あくまでも現実的な事実としての教育の姿を描き出そうとするのが教育
社会学かな。
理念としての「教育」ではなく、リアリティとしての教育を描き出すの
だと言っても良いかも。
その際、教育の醜い面までも直視させられますし、これまで当たり前だと
思っていたことが頭の中で崩壊していく経験も伴いますので、精神的な
強さが要求されます。(笑)
でも、教育を見る目が変わる、このめまいにも似た感覚が、気持ちよかっ
たりもします。
物事をうがった目で見る、ひねくれ者や皮肉屋と相性が良いようです。(笑)
分析の対象はとても広くて、広義の人間形成とそこに関わる様々な事柄
が含まれます。
この自由さも、セールスポイントの一つです。

入門書や良書に関しては、また、別の機会に。

6 :  :02/03/11 18:53
>>2
教育学者と教育社会学者は犬猿の仲というのが多いと思うが・・・?

7 :ポン:02/03/11 19:30
アリガトウございます


8 : :02/03/11 19:31
教育社会学はあまり理想を追いかけない

9 :?|??:02/03/11 19:33
教育心理についても知りたいので
どんなものなのか詳しい方お願いします

10 : :02/03/11 19:36
もうはやってないよなぁ

11 :緊急連絡!!!:02/03/11 20:29
皆様 緊急です 是非見て下さい (本気で。)
「国家が私人(貴方の事)に対して強権を発動し、
 思想、自由からあらゆる作品まで取り締まることの出来る法律が春季国会に強行可決
 される模様です」

とても危険な法律です ネットも一気に規制入ります!
是非見て下さい! 3日前まで誰もこの法案を知りませんでした!!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1015750980/l50


12 :あまのじゃく:02/03/11 22:40
>>8
理想は現実とズレていれば、むしろ害にもなりうるという
ことですよね。
なぜそんなピント外れな言説が生まれるのかも、興味深い
研究対象です。(笑

>>9
教育学部等で学べる心理学は、大きく、臨床系と教育心理
系に分けられます。
臨床系は、精神分析やカウンセリングの技法等を学びます。
教育心理学系は、大まかに言うと、人間の心理的な発達や
学習のメカニズム等を扱います。
臨床系とは違って、統計的手法を用いた、実証的なものが
多いようです。
詳しい内容は、専門の方のレスに期待しましょう。(笑)

教育社会学は人間発達も研究の対象にしますが、心理学とは
アプローチの仕方に違いがあります。
人間は、社会とは切っても切れない「社会的存在」ですから、
社会的側面から、これらの対象に迫っていきます。
個人としての人間を扱う事の多い心理学とは、この辺りが違
っていると言えますね。

13 : :02/03/12 02:15
>教育社会学は人間発達も研究の対象にしますが


たとえば?

14 :Sociolojin:02/03/12 02:43
>>5
確かに教育社会学をやる人間にはニヒリストみたいなのが多いですね。
しかし、それは家族社会学や宗教社会学にもいえるのではないかな。
人の理想や思い入れが入り込みやすい分野に、
社会学の手法を取り入れれば、厳しい現実をつきつけられるのだから
その結果としてああいう性格の人間しか生き残れないともいえます。
別の言い方をすれば神経がタフともいえます。

>>12
教育心理学の多くの研究室は「学校カウンセラー養成講座」になってませんか?
あと、人間発達の研究は発達心理学がメインになると思います。
本来的には学習のプロセスを解明することで教育方法やカリキュラムへの
サジェスチョンをすることが教育心理学の役割ではないかと思います。

12の方の社会学の説明はとてもわかりにくいのですが
「社会的側面からこれらの事象に迫る」とはどういう意味でしょうか?
「子どもが社会参加すると人間発達が促進される」とかでしょうか。
ただ、教育社会学の基本的な方法はあくまでも社会学ですから、
人間の発達がどうのというよりも
目の前にある現実に目を向けて調査・検討するということになりませんか?

15 : :02/03/12 11:12
>教育心理学の多くの研究室は「学校カウンセラー養成講座」になってませんか?
研究室れべるだと、実証研究が多めだよ。
学科れべるだと、どこも臨床心理士養成にやっきですけどね。

16 :15:02/03/12 11:14
だから、学部レベルだと学校カウンセラー養成で、
院レベルだと臨床心理士養成。

これが実際。

17 :あまのじゃく:02/03/12 18:26
>>13
研究者によって方向性は様々だとは思いますが、人間のパーソナリティ形成に
影響を与える教育環境と、その変動などを研究領域とします。
教育環境とは、具体的には、子どもが大人になるに間に経験していく家族や
仲間集団、地域社会、学校、職業社会などが含まれます。
さらに、これらと関わる階級・階層や社会構造、マスメディア等の影響も
見落とせません。

>>14 Sociolojinさん
「社会的側面から」というのは、曖昧で、あまり内容の無い表現でしたね。
大変失礼しました。
もちろん、「社会参加が発達を促進する」というのは、あまりに乱暴な議論で
あり、安易に結論が出せません。
より正確に述べると、上記のような感じでしょうか。
また確かに、あまり「発達」を強調すると、研究者の恣意的な価値判断が入り込み、
目の前の現実をありのままに捉える事ができなくなるかもしれませんね。
望ましい「発達」なるものの定義は、一概にはできませんから。
おっしゃる通り、あくまでも現実を直視し、その実態を明らかにせねばなりません。

教育心理学科が「学校カウンセラー養成講座」になっているのではないかという点
ですが、学部への入学志願者の認識においては、まさにその通りのようです。
ほとんどの者が、初めはカウンセラー志望で入学してくるとか・・・。
文部省もこちらに力を入れていて、院の定員を大幅に増員させているようです。
ただ、教育心理系の研究も盛んでは無いというわけではないと思います。

18 :あまのじゃく:02/03/12 18:49
有斐閣アルマ 『教育の社会学―「常識」の問い方、見直し方 』
苅谷剛彦・浜名陽子・木村涼子・酒井朗 著

初めて読むのであれば、入門書として、この本が良いのではないでしょうか。
いじめ、幼児教育、ジェンダー、学歴社会を取り上げて、方法論まで含め、
とても分かりやすく書かれています。


19 :Sociolojin:02/03/12 21:48
教科書は放送大学のテキスト「教育社会学」が使いやすいと思う。
ドシロウトであれば苅谷剛彦の「学校ってなんだろう」を読ます。

>>17
結局、あんまりよくわからないんですが、
教育社会学が人間のパーソナリティ形成を扱うというのですか?
パーソナリティはあくまでも心理学の領域だと思いますがどうですか
もちろん社会学でやっている人がいないとは断言できませんが、
自分の周囲でやっている人がいませんのでねえ・・・。
人間の行動とか認識を社会的状況が規定する、というのはアリでしょう。
でも、それはパーソナリティとは別の問題ではないですか?

発達についてもよくわかりません。
乱暴である、ない以前の問題として、
教育社会学がどう発達を扱うのか全然イメージがつかめませんし、
あなたのいうところの「現実の直視」ってなんだろう、っていう感じです

20 :あまのじゃく:02/03/13 00:49
>>19 Sociolojinさん

パーソナリティーについてですが、いわゆる、社会化論を念頭に置いての
発言でした。
柴野昌山が、社会化をパーソナリティーの形成過程の一側面であると述べて
いたのが頭にあったのです。(p.15 柴野昌山編「教育社会学を学ぶ人のために」
世界思想社、1995 )
発達という表現は、社会学では、考えてみれば確かにあまり使用しませんし、
不適切であったかもしれません。
人間形成という程度の意味で用いていました。

私は、かつて、学部で教育社会学を学んだ程度で、それほど深い知識を
持っているわけではありません。
教育社会学に関心を持ってくださっている方の力になれたらと思い、思い
切って書き込みをしてみたのですが、かえって、混乱を招く形になって
しまったのだとしたら、本当に申しわけありません。
生半可な知識で知ったかぶりをするのは、やはり、良くありませんね。
自戒いたします。
ご指摘、有り難うございました。

21 :あまのじゃく:02/03/13 01:37
私の発言が混乱を招いてしまったかもしれませんので、前述した本の中で
柴野昌山が教育社会学を定義している部分を、長くなりますが、そのまま
引用しておきます。(p.3 柴野昌山編「教育社会学を学ぶ人のために」
世界思想社、1995 )

「教育社会学は、教育事実を社会学的に研究する一つの特殊社会学である
とともに、教育活動の展開や教育問題の解明に寄与することができる教育
の科学である。デュルケームは、個人の外側に存在に、個人を拘束する事
によって社会的価値を内面化させる作用を帯びたものを社会的事実(social
fact)と呼んだが、教育事実とは、まさにこのような社会的事実にほかならない。

・・・教育という現象には、心理的側面や理念的側面もあるが、それらは心理学、
教育学の対象であって、教育社会学が取り扱うのはその社会的側面である。
つまり、集合的な観念、習慣、社会制度などが子どもたちに及ぼしている社会的
影響や人びとの間の相互作用といった社会現象としての教育をとりあげ、これを
社会的事実として把握するのである。」


22 :あまのじゃく:02/03/13 01:40
この本の出版年は、正しくは1985年でした。
訂正させてください。
長々と失礼いたしました。m(__)m

23 :>>17:02/03/13 09:18
>教育心理学科が「学校カウンセラー養成講座」になっているのではないかという点
>ですが、学部への入学志願者の認識においては、まさにその通りのようです。
>ほとんどの者が、初めはカウンセラー志望で入学してくるとか・・・。

ちがうちがう。

学部はただの心理学好きの娘たちが入ってくるのよ。
院は臨床心理士になりたい娘たちが入ってくるのよ。
結局は就職できずじまい。
自分の心の問題を前より少し理解できるようになれるだけでオワリ。

24 : :02/03/13 09:22
>学部はただの心理学好きの娘たちが入ってくるのよ。
しかも心理学を読心術だと思ってる娘たちが。

25 : :02/03/13 13:26
教育社会学の肝って、定量的分析だと思うんですが、
論文読んでて、ロジット分析やら多変量解析やら重回帰分析とか出てくると、
「?」で、データの図表読んでもさっぱりです。

定量、定性に限らず、教育社会学方法論のお薦めテキストないでしょうか?
入試科目に数学がなかったのもこれに関係してると思うので、
そこらへんからやりなおした方がいいですかね?ちなみに学部生です。
エスノとかはちょっとかじりました。


26 :ポン:02/03/14 14:28
ひきつづき本の紹介をお願いします

27 :Sociolojin:02/03/16 00:43
>>25
学部生ならばそこまで方法論にこだわる必要はないのでは?
方法論はあくまで実際的な研究に関わる人がやればいいので
まずは基本的な「教育社会学的な考え方」を身につけることが先でしょう

とりあえず、いくつもの社会理論の理解につとめたり、
竹内洋あたりの読みやすい本から教育の世界への興味を深める
というあたりではいけないでしょうか?

28 : :02/03/16 01:55
>>25
この辺でいかが?

方法論全般なら、
今田高俊編、2000年、「社会学研究法 リアリティの捉え方」、有斐閣

計量分析だと、
盛山和夫・近藤博之・岩永雅也、1992、「社会調査法」、日本放送出版会
(放送大学テキスト)

質的分析であれば、
北澤豪・古賀正義 編、1997、「<社会>を読み解く技法 質的調査法への招待」、福村出版

>>26
今、どんなことに関心があるのかを具体的に教えてもらえると、
本の紹介がしやすいと思うよ。
社会学って扱う内容が広いから、何を勧めれば良いか迷っちゃうしね。


29 :ポンちゃん:02/03/22 15:11
スレッド主ですが
教育心理 発達心理学についても良い入門書があれば
教えて下さい

30 : :02/03/24 06:29
>>20
他人の本の丸写しにはあまり意味がない
知りたい人間は勝手に読むだろうし
誰が多くの知識を持っているかという競争をしているわけでもないのだから

あと「教えてくん」たちへ
いい本を探していく過程がすでに自分の勉強なんじゃないの?
他人にどれがいい本かを教えてもらうよりも
自分でいい本を見極める目を鍛えましょう

31 : :02/03/24 06:42
30は煽りと思ワレ

32 : :02/03/24 10:15
>>30
自分でいい本を見きわめる目を鍛える為にはどういう本を読めばいいのでしょうか?
教えてください。

33 :?|?????a´?n:02/03/25 16:13
心理学板では何も教えて入れなかっただけに
社会学板の人は親切

34 :教育学部生:02/03/28 05:56
入門書欲しいやつらは、
とりあえず教員採用試験の参考書買って読め。
幅広く入門の本だ。

35 :社会学徒:02/05/18 01:46
 最近の『教育社会学研究』の投稿論文てDQNばっかだと思うが
どうよ?

36 :ソシオロジスト:02/05/28 20:42
創価大学の教育学部には教育社会学の優秀な先生がいるよ!<特に通教の講師

37 :全研あぼーん:02/05/29 01:10
>>36
なんていう先生?

38 : :02/05/29 01:13
教育学の教育社会学 と 社会学の教育社会学ってどう違うのよ

39 :ソシオロジスト:02/05/29 09:05
K先生

40 : :02/05/30 00:06
>>38一緒でしょ。

41 : :02/05/30 15:59
中学高校における男女別学・共学に関する海外の代表的な研究を知りたいのですが。
日本のでもいいけど。理論よりも実証的なもので。

42 :名無し社会学徒:02/05/30 22:03
>>41
自分で調べて判断しろ。

43 :   :02/05/31 00:52
教育社会学ならデュルケームの社会学から学ぶべきと思われ。

大げさか。

44 :清水 弘之@中4学園・創大:02/06/04 20:03
>教育学の教育社会学 と 社会学の教育社会学ってどう違うのよ

入試のときに社会学科はいったか教育学科はいったかの違い



45 : :02/06/04 20:21

代ゼミ 併願対決データ

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/6635/index.html

46 :ソシオロジスト:02/06/16 17:14
創価大学の通信教育部に
創価大学卒の美人講師K田K子先生がいるよ。すげえ美人講師だから。
上智の猪口先生のようなマドンナとして創大で売り出す予定!

47 :きろふ:02/06/16 17:21
そうなのか?
俺は教育学だとならったが。

48 :ソシオロジスト:02/06/16 21:05
社会学でしょ?

49 : :02/06/16 21:48
あまのじゃくの経歴と口調が俺の教育社会学演習の教官と同じという罠。

50 : :02/06/17 22:45
先行きも希望もない学問分野です・・・・・
私たち教育社会学者は、何の役にも立たない社会の寄生虫なのです・・・・・

51 : :02/06/30 22:42
教育社会学やってる研究者って小中時代に信頼していた先生から
裏切られたりとかそういった学校生活でのトラウマを30近くなっても
引き摺ってそうなイメージがある。
俺が知り合いだった某院生(♀、20代後半処女)がたまたま典型的な
自分語りトラウマ女だったかも知れないけど。

52 : :02/07/01 00:22
>(♀、20代後半処女)
紹介しろ、すぐに。



53 : :02/07/04 00:43
やっかいだねー

54 : :02/07/15 02:03
>>51
教育板の某コテハン(女)もそいつと同じようなにおいがする。

55 :  :02/07/15 15:35
なんで日本の教育系の学者は実証をやらないの?

56 : :02/11/09 22:07
できないからでしょ>>55

57 : :02/11/09 22:19
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample1.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample2.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/

58 :バカは氏んでも名乗らない:02/11/10 00:41
教育社会学?

矢野『教育社会の設計』でも読んでろ。

59 :山崎渉:03/01/17 17:10
(^^)

60 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/02/12 14:51
あまり知られてないが、
教育基本法は本来、教育勅語の存在を前提とし、
教育勅語とワン・ セットの形で作られたものであった。
教育基本法には道徳教育の理念が欠如しているが、
それは教育基本法の起草者が教育勅語を肯定し、
道徳教育の理念として教育勅語をあてにし
教育基本法と教育勅語との役割分担を考えたからである。
私たちは國の宝である子供たちのために、
教育基本法を改正するか、教育勅語を復活せねばなるまい!

61 : :03/02/17 20:40
産経新聞のコピペか。

62 :世直し一揆(コピペ推奨):03/02/18 10:58
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●妙にプライドが高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

63 :竹内:03/02/18 11:47
竹内洋の研究者すごいが。もちろん研究者のアイデンティティを問うものなので
学者どもの評判はよくないが

64 :153:03/02/18 13:06
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html









65 : :03/03/04 17:19
^ ^;

66 :山崎渉:03/03/13 13:04
(^^)

67 :NHK:03/04/05 05:32
放送大学の天野先生かっこよかった!

68 :山崎渉:03/04/17 09:39
(^^)

69 :山崎渉:03/04/20 04:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

70 :山崎渉:03/05/21 22:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

71 :とうだいまんぽー:03/05/28 08:18
天野はウドとわかれtら

72 :山崎渉:03/05/28 14:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

73 :.:03/05/28 17:28
age

74 :100人に1人の障害:03/05/30 02:44
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝)>
●変化を嫌う
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/Williams-Asp.htm

●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうことがある。人を傷つけるということには鈍感。
●パターン的行動、生真面目すぎて融通が利かない
 毎朝の通学電車では同じホームの同じ場所から、同じ時間の同じ号車に乗ることに決めていたりする。パターンを好むということは反復を厭わないことでもある。
●アスペルガー症候群の子どもは(大人も)感覚刺激に対して敏感。敏感さは聴覚、視覚、味覚、嗅覚、温痛覚などのいずれの感覚の敏感さもありえる。
●アスペルガー症候群の子ども(大人も)は予測できないことや変化に対して苦痛を感じることが多い。
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm

●独り言を言うことが多い
●物事をいつまでも同じにしておこうとする欲求が強く、そうでないと非常に不安。いわゆる「こだわり」。
●自発的に行動することが少なく、興味の幅が狭い
●物まねをしているような不自然な言語表現
●自閉症スペクトラム全体としては一万人に91人(およそ100人に1人)。
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm

★自閉症スペクトラムの考え方
http://www.imaizumi-web.com/030413.html  

★アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)かどうかのテスト
http://twitwi.s10.xrea.com/psy/add.htm 
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/marksheetmake.html


75 : :03/05/31 11:45
なんなんだよ

76 : :03/06/10 11:24
竹内

77 :山崎 渉:03/07/15 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

78 :ちむ:03/07/24 17:28
佛大の原助教授

79 : :03/10/29 04:36
>>29
教育心理学

学習と教育の心理学 市川 伸一 (著)  岩波書店

発達心理学
発達心理学入門   無藤 隆 (編集), 東京大学出版会

80 :名無し:04/03/17 16:21
教育社会学でオススメな大学院は、東大の他にありますか?

81 :hatiroh:04/03/17 17:13
>80
やっぱり京大でしょう。
竹内洋は来年、定年退職だけどね。
ただ京大の教育学部は教育心理が強いので、学部の中での肩身は狭いみたいだ。

82 :名無し:04/03/17 17:29
>>81
ありがとうございます。受験まで、まだまだ時間があるので、
検討します。

83 :ななし:04/03/22 03:24
あげます。ネタ切れかなぁ

84 :D8:04/04/21 00:58
やっぱり、教育社会学は東大が一番だと思われます。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)