5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 読書会 「終わりなき日常を生きろ」読書会  

1 :奈菜氏:02/02/08 17:16
人が集まらなければ自然消滅です。
やりたい人はレス下さい。
既存の宮台スレとの差別化のために、
基本的にはテキストの読解中心で進めるのが良いと思います。
その他の意見歓迎。

2 :リークワンユー:02/02/08 17:19
読解するほどの内容があるのか?

3 :  :02/02/08 17:19
>>1
氏ね

4 : :02/02/08 18:07
要は、パクリでしょ。読書会スレの。それか、読書感想文対策?

5 :名無しさん:02/02/08 18:47
今更、こんな本読んでどうする?
すでに宮台自身、「全員がまったりしたら文化
(サブカル)は終わってしまう。」と話しているぞ。
中途半端な宮台フリークは引っ込んでろよ!

6 :名無しさん:02/02/08 19:22
>>1
勝手に生きてろ

7 :sage:02/02/08 19:39
頭悪いかもね。

8 :DQN:02/02/08 20:07
(たぶん「読書会」って何かを知らない)

9 :wan:02/02/09 01:16
宮台の本っていったい…。

10 :名無しさん:02/02/09 09:27
     ヽ ヽ   ♪僕たち厨房 駄スレだけにーついてー逝くー
     ('')('')   今日も 立てる 煽る 荒らす そしてさげーられーるー
     .只..只
     |  |  |
    ('')('')('')
    .只..只..只
  ノ  ノ ノ ノ ♪いろんな厨房 生きているーこの板でー
 ('')('')('')('')   今日も 騙る ばれる 切れる そしてさらーされーるー
 .只..只..只 只


11 :名無しさん:02/02/09 12:30
貴様ら、野暮じゃないですか。マジにムキになって叩くところが
かえって痛いよ。粋に、細かいレジュメでもアップしてくれや。
論点提起も歓迎するよ。

12 :敵のような味方:02/02/09 12:41
貴様、阿呆じゃないですか。マジにムキになっ反論するところが
かえって痛いよ。粋に、細かいレジュメでもアップしてくれや。
論点提起も歓迎するよ。





13 :名無しさん:02/02/09 13:39
正直、この本は読書会形式で読むようなもんじゃないと思う。
むしろ孤独のうちに読むのがより良い読み方なのではないか。
この本の主張ともあってそうだし。

更に付け加えると、
半日か1日で読めるような本を読書会で、と提案する人の気が知れない。
上にあるように、たぶん1は読書会って何か知らないのだと思う。

この本は(じっくりではなく)とっとと読み飛ばし、
ノウハウ化してゆく、そんな便利なマニュアル本であって、
(だからこの本の「読解」という水準は立たない)
「この本で読書会をやろう」という提案を聞いたら
著者もため息を付くに違いないだろうね。


14 :アホ愛好家:02/02/09 14:33
1さん素敵

15 :名無しさん:02/02/09 16:36
さあ、1よ、何か言え!!

16 :おほほ:02/02/09 16:54
>>1

自分でレジュメをきれば?
スレを立てただけで、なんの責任も果たさない。
「終わらない日常」どころか、「始まらない読書会」だね。

17 : :02/02/09 17:39
> 既存の宮台スレとの差別化のために、
> 基本的にはテキストの読解中心で進めるのが良いと思います。
なんか、よくわかってないやつなのがわかるな。

18 :236でもないね:02/02/09 20:30
おわりなき日常を生きろと言うのなら俺を倒してからにしろ。


19 :上沼恵美子:02/02/10 07:40
1はいいかげんな奴だな

20 :はと麦茶:02/02/10 12:40
コリャ、かなりのもんだぞゴルァー!
http://www.jp-sex.com/urahon/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ ∧ ∧
        (゚Д゚∩
       ⊂/  ,ノ
 ̄  ̄   「 _  |〜 ト  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   オ
       /  ∪  \
  /       :    オ
     /    || .   ォ  \
     /     | :   ォ  \
    /       .
           | .   ォ

21 :はと麦茶2:02/02/10 15:29
なんでそれしってんだよ(藁

22 :はと麦3:02/02/10 15:39
おまえのためにしたべてやったんだよ(はあと)

23 :1は気の毒:02/02/10 16:24
読書会スレで宮台を読みたいという奴がいたから1はわざわざスレを立てたんだろ
そいつらどこ行ったゴルァ

24 :考える名無しさん:02/02/10 17:24
宮台でも、せめて「権力の予期理論」みたいなのにしなきゃ。
「終わりなき――」は<エッセイ>なんだから、深く読んでも仕方ない。

25 :ななしさん:02/02/10 17:27

ステップアップしたほうがたのしいかもね

26 : :02/02/10 17:28
「権力の予期理論」ですら、読書会に使うには浅い。

27 :ななしさん:02/02/10 17:29
>「権力の予期理論」ですら、読書会に使うには浅い。
ごめん。よんだことナイからわからない。



28 :ななしさん:02/02/10 17:32
>「権力の予期理論」ですら、読書会に使うには浅い。

ごめん。よんだことナイからわからない。
君はそうしたほうが言いと思う?





29 :ななしさん:02/02/10 17:34
>「権力の予期理論」ですら、読書会に使うには浅い。

ごめん。よんだことナイからわからない。
なにがいいとおもう?




30 :ななしさん:02/02/10 17:35
>「権力の予期理論」ですら、読書会に使うには浅い。

浅いの?



31 :o:02/02/10 17:37
>>30
読書会に使うには

だろ。

32 :ななしさん:02/02/10 17:37
>「権力の予期理論」ですら、読書会に使うには浅い。

なにがいいだろう?






33 :考える名無しさん:02/02/10 17:39
「終わりなき――」はわかりやすく書かれすぎてて解釈の余地がない。
したがって、みんなで読んでも新たな世界の広がる可能性がない。
単純に宮台スレで質問した方がイイ、と思ったのデス。

……まあ確かに「権力の予期理論」も読書会するほどじゃないかもね。

34 :ななしさん:02/02/10 17:40
>読書会に使うには

>だろ。

そうなの。それはどういう本なの。

35 :o:02/02/10 17:40
宮台さんの本で読書会向きなのは存在しないと、
考える人もいる。(しかも多数。)

36 :考える名無しさん:02/02/10 17:42
>>32
読書会の元スレでも書いたが、宮台で読書会はあんまり意味ないと思う。
宮台があれほど易しい言葉で書いているのは、おそらく、高校生や大学生が
読書会しなくても1人で読んで理解できるようにということじゃねーの?

37 :考える名無しさん:02/02/10 17:43
>>35
あー、つまり俺が思うのは、そーゆーことやね。

38 :@2:02/02/10 17:45
いまどき、研究者向け以外の本で、
読書会をしないと理解できないような本を出せば、
その著者は、アホ扱いされる。

そんなこともしばしばある。

39 :ななしさん:02/02/10 17:45
>宮台さんの本で読書会向きなのは存在しないと、
>考える人もいる。(しかも多数。)

そうなんだ。じゃあ一番むいてるのにしよう。


40 :考える名無しさん:02/02/10 17:45
例外的に、「権力の予期理論」は、そーいった社会学の門外漢を
念頭に置いていないが、それでも簡単なことには変わりない。

41 :ななしさん:02/02/10 17:48
>読書会の元スレでも書いたが、宮台で読書会はあんまり意味ないと思う。
>宮台があれほど易しい言葉で書いているのは、おそらく、高校生や大学生が
>読書会しなくても1人で読んで理解できるようにということじゃねーの?

そうだね。ぼくもそうおもう。

42 :ななしさん@:02/02/10 17:51
>例外的に、「権力の予期理論」は、そーいった社会学の門外漢を
>念頭に置いていないが、それでも簡単なことには変わりない。

そうなんだ。しらなかった。



43 :@2:02/02/10 17:51
「権力の予期理論」もそうだけど、
最近の日本の社会学者は、ほとんど、
ちゃんとわかりやすく書いてるようで、
それはたいへんいいことだとおもいます。

日本の哲学or思想系の学者は、いまだに、
わざと訳語を難しくしたりしてるのが多いで、
社会学者より、アホに見えます。

44 :@2:02/02/10 17:55
哲学or思想系の学会で、訳語改革すればいいのに。
しないのならアホ。

45 :ななしさん:02/02/10 17:59
>いまどき、研究者向け以外の本で、
>読書会をしないと理解できないような本を出せば、
>その著者は、アホ扱いされる。

>そんなこともしばしばある。

一般書はわかりやすい、ということかな?



46 :ななしさん:02/02/10 18:01
>「権力の予期理論」もそうだけど、
>最近の日本の社会学者は、ほとんど、
>ちゃんとわかりやすく書いてるようで、
>それはたいへんいいことだとおもいます。

>日本の哲学or思想系の学者は、いまだに、
>わざと訳語を難しくしたりしてるのが多いで、
>社会学者より、アホに見えます。

そうなんだ。といってもよくわからないけど。


47 :ななしさん:02/02/10 18:02
>哲学or思想系の学会で、訳語改革すればいいのに。
>しないのならアホ。

わかりやすくなるといいねぇ。


48 :ななしさんp:02/02/10 18:06
>「権力の予期理論」もそうだけど、
>最近の日本の社会学者は、ほとんど、
>ちゃんとわかりやすく書いてるようで、
>それはたいへんいいことだとおもいます。

>日本の哲学or思想系の学者は、いまだに、
>わざと訳語を難しくしたりしてるのが多いで、
>社会学者より、アホに見えます。

そうなんだ。



49 :ななしさんp:02/02/10 18:07
>哲学or思想系の学会で、訳語改革すればいいのに。
>しないのならアホ。

そうなんだ。


50 :ななしさんp:02/02/10 18:09
>「権力の予期理論」もそうだけど、
>最近の日本の社会学者は、ほとんど、
>ちゃんとわかりやすく書いてるようで、
>それはたいへんいいことだとおもいます。

>日本の哲学or思想系の学者は、いまだに、
>わざと訳語を難しくしたりしてるのが多いで、
>社会学者より、アホに見えます。

あほにみえるんか。





51 :ななしさんp:02/02/10 18:10
>哲学or思想系の学会で、訳語改革すればいいのに。
>しないのならアホ。

あほなんか。

52 :ななしさんp:02/02/10 18:14
>「権力の予期理論」もそうだけど、
>最近の日本の社会学者は、ほとんど、
>ちゃんとわかりやすく書いてるようで、
>それはたいへんいいことだとおもいます。

>日本の哲学or思想系の学者は、いまだに、
>わざと訳語を難しくしたりしてるのが多いで、
>社会学者より、アホに見えます。

社会学の訳語はわかりやすく、哲学のそれはわかりにくい。



53 :ななしさんp:02/02/10 18:16
>哲学or思想系の学会で、訳語改革すればいいのに。
>しないのならアホ。

哲学or思想系の学会は訳語改革すれば良い。



54 :ななしさん@:02/02/10 18:23
>いまどき、研究者向け以外の本で、
>読書会をしないと理解できないような本を出せば、
>その著者は、アホ扱いされる。

>そんなこともしばしばある。

だから研究者は一般書籍をわかりやすくかく。


55 :さすけ:02/02/10 18:25
論文もわかりやすく書けよな。

DQN

56 :ななしさん:02/02/10 18:29
でも今回はひとまず読書会のための社会学の本をきめよう。

57 :ななぴちゃん:02/02/10 18:32
社会学に入門もできてないのが集まって、
社会学の論文の読書会やったら、
むちゃくちゃになるぞ。
教科書でも読めば?

58 :ななしさん:02/02/10 18:33
>論文もわかりやすく書けよな。

>DQN

論文はわかりやすいほうがいいのはたしかかもね。
でもDOQは言い過ぎかも。


59 : :02/02/10 18:34
まじで、教科書にしようよ。

60 :ななしさん:02/02/10 18:35
>社会学に入門もできてないのが集まって、
>社会学の論文の読書会やったら、
>むちゃくちゃになるぞ。
>教科書でも読めば?
そうだね。たしかに読んでない人はよむべきだね。僕も読もう。



61 :ななしさんp:02/02/10 18:38
>まじで、教科書にしようよ。

みんなが教科書でいいならそれをよもう。
ほかの人はどうかな?


62 :ななしさん:02/02/10 18:44
>論文もわかりやすく書けよな。

>DQN

>論文もわかりやすく書けよな。

>DQN

論文はわかりやすいほうがいいの?









63 :ななしさん@:02/02/10 18:45
>社会学に入門もできてないのが集まって、
>社会学の論文の読書会やったら、
>むちゃくちゃになるぞ。
>教科書でも読めば?
そうだね。たしかに読んでない人はよむべきだね。僕は読もう。





64 :ななしさん@:02/02/10 18:46
>まじで、教科書にしようよ。

僕はかまわないよ。
ほかの人はどうかな?




65 :a:02/02/10 18:47
http://honey.js88.com/HR_AC.asp?SKey=1165375368

66 :ななしさん@:02/02/10 18:56
ありがとう。教科書も読む。

67 :ななしさん@:02/02/10 18:59
随分というかかなりおせわになりました。

68 :ななしさん@:02/02/10 19:02
質問いいですか?

69 :ななしぼん@:02/02/10 19:11
やめます。ありがとうございました。ゴルアァ。

70 :ぴ◇123456:02/02/10 19:32
教科書でいいよ。

71 :参加者:02/02/10 19:34
「はじめての社会学」がいいらしいぞ。
読んだことないけど。

72 : :02/02/10 19:37
後継スレタイトルは、

学習会「はじめての社会学」初心者向け

にしとけばいいんじゃ?

73 :発見:02/02/10 19:40
ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか!!!!!!!!!!!!


74 : :02/02/10 19:50
                              

75 : :02/02/10 20:19
>>73
ばかでいいじゃん。
勉強しようとしている気持ちを大切にしてくれよ。

76 :-:02/02/10 20:21
>>75

なぜ大切にしなければならないの?

77 :考える名無しさん:02/02/11 00:53
>>76
つまんなさ過ぎ

78 ::02/02/11 08:59
1みたいな白痴は好きだよ

79 :age:02/02/12 20:23
読書しないの?

80 : :02/02/12 21:09
まずはさ、1がなんか書こうよ。

僕は少なからず宮台に共感しているところがあるから
このスレに共感する部分もあるよ、ただ、この本はさ、読書会するために
書かれた本とは全然思えなくない?さらさらって読む本でしょ?


81 :ゴロー:02/02/13 01:12
「はじめての社会学」やさしすぎでクソです。
買ってしまってバカみました(笑


82 :考える名無しさん:02/02/13 11:24
なら「社会学のすすめ」は?

83 : :02/02/13 19:31
>>81
結局、初心者には最適だね。
「はじめての社会学」。

ま、アレ読んだだけで「社会学勉強しました!」
ってなったらバカね。まだ入門したばっかりなのに。

84 : :02/02/22 22:43


85 : :02/02/22 23:17
世直し なんて もう いらない。

86 :名無しさん :02/02/22 23:19
「終わりなき日常を生きろ」はさらにやさしすぎて、
読書会にはならないのでは?

87 :(-_-):02/02/26 14:00
どうせならルーマン読もうよ!

88 :(-_-):02/02/27 02:07
ルーマンを読んで宮台を軽く超えようよ

89 :はと麦茶:02/02/27 02:38
スレチガイだけど、鶴見済の本とか読んでると
どんどん鬱になっていくよな。

90 : :02/02/27 02:54
>>88-87
宮台さんの本を読んで勘違いしている若者には、
「先にルーマン読んどきゃよかったな」
と言ってあげよう。

っていう感じですか。

91 : :02/02/27 02:55
江戸時代の宮台氏像
http://www.sharp.co.jp/netleader/nl_page/academia/image/miyadai.gif

92 :コゼット:02/02/27 04:42
終わり無き日常を生きろっていう本は、よくわかりません。
「一般に戦争が悪なわけでも、一般に売春が悪なわけでもなく、戦争が悪となる条件が、
あるいは売春が悪となる条件があるにすぎない……。」
こんな小学生でも気付くようなことを、宮台様は何をことさらに主張するのですか?
てっか、ルーマンの「ダブル・コンティンジェンシー」とか、「オートポイエシス」とかいった
わけのわからない議論から導き出せることって、こんな下らんことなんですか?

93 : :02/02/27 04:45
↑他に気になったことある?

94 :コゼット:02/02/27 04:53
5年以上前に読んだので、もう覚えていないんですけど・……。
あ、そうだ。「加熱した自意識がシステムを破綻に追いやる」とか
なんとか言っていた覚えがある。
「システムを破綻にやる」って、どういうことですか?
その「システム」とやらがが「破綻」したら、何故いけないのですか?

直感的な印象では、宮台氏は、
社会を作り変えて行こうとする人々の意図を否定していたように思えますね。
そりゃ、社会は個人が作り変えていくことが出来るようなものではないけど、
でも、別にいいじゃないですか。
個人が社会変えようと思って宗教やろうが、政治やろうが、教育やろうが。



95 :信者学生:02/02/27 06:07
「社会を作り変えて行こうとする人々の意図を否定」して、何故いけないのですか?

96 :宮台デモは無駄真司:02/02/27 06:11
下からの運動が効果的ではないと言ってるだけなんじゃない?

97 : :02/02/27 06:13
>>92>>94
宮台さん、あなたを批判しようとトライしてる人がいますよ。良かったですね。

98 :考える名無しさん:02/02/27 17:41
>>94

まあ、文系の学問ってそんなもんよ。
特に哲学っぽい議論はあたりまえのことを説明するからね。

99 :名無しさん:02/02/27 20:40
> こんな小学生でも気付くようなことを、宮台様は何をことさらに主張するのですか?
小学生以下のくせに金取って喋ったり物書いたりする大人がいっぱいいるからだよ。

100 : :02/02/27 20:51
>>99
宮台さん、あなたを批判しようとトライしてる人がいますよ。良かったですね。

101 :はぁ?:02/02/27 20:53
批判を試みられる宮台氏
http://www.sharp.co.jp/netleader/nl_page/academia/image/miyadai.gif

102 :はぁ?:02/02/27 21:07
どーでもいいはねーだろっ!
ゴルァ!!

ヽ(`Д´)ノ
  ( ε )
 ノω )

103 :  :02/02/28 11:31


104 :M:02/03/05 13:09

1カルチャースタディとは何か。
1カルチャースタディ
1概念を学ぶ
本テクストは、社会学の概念は難しいので、その部分を切り捨てて、
身近な出来事で大事だとわかってはいるが何故重要なのか良く理解できない
現象にテーマを絞っている
2カルチャースタディ
カルチャースタディーとは、「歌は世につれ、世は歌につれ」的な世の移り変わり
を文化の変化でとらえる社会の研究法。



105 :M:02/03/05 13:10

2社会と文化
1社会が文化を決定する:マルクス主義
上部構造(文化)が土台(経済)によって規定されるというのがマルクス理論。「歌は世につれ」。
これによれば文化のあり方は支配構造によって決まる。すなわち労働者の文化的価値を低めておくと、彼らの社会的地位も低く保つことができる。「世は歌につれ」。
このような「文化を独占することで支配できる」ということをアントニオグラシムは
「ヘゲモニー」と呼んだ。
2大衆の文化的価値:メディア研究
フランクフルト学派のテオドア・アドルノとマックスホルクハイマーは大衆文化も研究の対象になるといった。何故それまで大衆文化に価値がないとみなされたかというと、支配者層が階級を守るためにメディアを操作をしその大衆文化の価値を低めていたから。
3社会の文化の相互関係:文学批評
ミハイルバープティンは文学研究によって社会学に大きな貢献を果たした。彼が影響を受けたロシアフォルマリズムは文学を関係性を表す。〜リズム特有の概念は異化である。
異化により文学は「もの」の関係を異化して意味を明確にする。

関係性…人と人、文化と文化、社会と社会等の関係のこと
異化…あるものを日常とは違う表現をすること(例;きれいな薔薇→貴方の唇のように赤い薔薇)


106 :M:02/03/05 13:12
4テクストの関係性
あらゆるテクストは社会的に構成され境に影響を持ち社会を再構成していく。
ゆえ、文学として語られた物語は、そのまま社会を語るディスクールである。

3近代批判
1ポストモダン
19世紀、現象は最小の単位からなると考えられていた。
しかし構造主義文化人類学のレビストロースは社会を要素の組み合わせのパタン
(構造)が基礎だと見る。が、ある支配的文化を構造といってしまった場合、
支配―被支配の関係が変更不可能なものとして受け入れなければなってしまい、
構造主義は保守的な現状維持の理論に陥ってしまった。

2揺らぐ構造
ミシェルフ―コ派近代社会が暗黙のうちに保持している支配構造、すなわち
精神以上とか犯罪者とかいって特定の人々を排除する仕掛けに、批判の目をむけた。(正常・異常の分別について)

パナプティコン:近代価値にもとずいた異常の監視装置

3文化消費:支配維持の仕組み
ピエールブリュデューは教育に焦点をあてて文化しほんの保持のされ方、
再生産のされ方を論じた。

ハビテゥス:獲得された階級が維持されること。

4カルチャルスタディのねらい
我々の社会がどのような社会でどう言う方向へむかおうとしてくれるか
再考する機会を与えてくれる。



107 :厨房真司:02/03/16 13:15
異常あり初を氏ね

108 :>107:02/03/16 16:22
??????????????

109 :  :02/07/24 05:08
うわああああああああああああああああああああ

110 : :02/09/01 13:27
あなたの
お話聞きたいな
http://www.cafesta.com/gx/index.cgi

111 : :02/09/16 21:05
トラップ 

112 : :02/12/18 04:06
 

113 :やや:02/12/18 10:09
>異化…あるものを日常とは違う表現をすること(例;きれいな薔薇→貴方の唇のように赤い薔薇)

これって少し違わないですか。
異化=「かねて常に視界の中にありながら意識の上で自動化されている(=あたりまえ過ぎて意識さ
れない)ものを、再び新たな形で意識に上らせること」でしょ?「日常とは違う表現をする」、というの
はその手段の一つには違わないけれど、言葉の意味そのものではなかったような。
自分との結びつきを鮮やかに浮かび上がらせるような、そんな感じじゃなかったっけ。

114 :海女先生:02/12/19 02:01
自由に呼吸することは、人生を孤独にしない。
―「タウリス島のイフィゲーニエ」―


115 :  :02/12/28 02:45
age

116 : :03/01/04 02:50
まんこ、まんこ〜♪

117 :山崎渉:03/01/17 17:08
(^^)

118 :(ナツ):03/01/19 06:08

さっそく質問。
文庫版の169ページ。

”とりわけ社会システム理論は[…]政治は「自覚の対象」であるよりむしろコミュニケーションの「自覚されざる前提」なのであって、過剰な自覚がせっかく政治システムが確保したコミュニケーションの前提を破壊することを、明らかにしてきた”

ってあるじゃない。これってどういうことを指してるの? さっぱりわかんないや。

119 :教えて真司君:03/01/20 04:40
これは私も聞きたいのでage


120 : :03/01/20 05:31
>>118

なんとなくルーマンのコミュニケーション・メディアとしての権力の話に
似てるように思われます。
ルーマンはコミュニケーションを選択と接続という風に考えるのですが、
行為とか経験の選択が、後続の選択として肯定的に受け入れられるわけで
はなくて、この意味でコミュニケーションは偶有的なわけです。
で、この遇有的なコミュニケーションの選択を後続の選択にも肯定的に
反映させるための動機付けとして機能するのがコミュニケーション・メディア
なわけですが、それを貨幣とか権力とか、ルーマンは考えたわけです。
「権力」というのは他人の行為が自分の行為の選択に関わるメディアであると、
ルーマンは言ったと思います。
で、あるなら、権力とは自分で自覚するのではなく、他人の行為が自覚すること
なしに自分の選択に関わるという、そのように作用するものでなければならない。
そうでないと、コミュニケーションは接続されなくなるのですから。

という、話を前提に考えると、169ページの話はわかるかも、と思ってみるテスト。
なんか上手く説明できなかったかも…。

121 : :03/01/20 08:21
>>118
立読みでしか読んだことないんで不確かだが、
その部分はたしか前後の文脈が理解できるなら、
その部分そのものの文章が直接わからなくても
著者が言いたいことを推し量るのは難しくないと思う。

つまり、(これも立読みだが)たしか『これが答えだ!』に、
棄権は悪いのか、という項があったと思うが、そこで書いていることと
同じことを持って回って書いているだけだろう。

122 :bloom:03/01/20 08:50


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

123 :(ナツ):03/01/20 18:08
>>120
>>121
ありがとうございました。

124 :_:03/01/20 18:34






http://sasurai.gaiax.com/home/kt2jp_sss_cttp






125 :(ナツ):03/01/21 08:54

「憲法対論」って難解なところが多いと思うけど、その質問ってこのスレでいいかな? それとも別スレ立てるべき?

126 :bloom:03/01/21 09:02


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

127 :   :03/02/19 21:32
宮台スレ乱立状態はなんとかならんか。

128 : :03/03/04 13:09
^ ^;

129 :山崎渉:03/03/13 13:15
(^^)

130 : :03/04/06 02:49
宮台スレ、統一したら?

131 :山崎渉:03/04/17 09:33
(^^)

132 :山崎渉:03/04/20 04:40
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

133 :.:03/05/11 10:56


134 :『権力の毛根激減で奴隷志願予期理論』 :03/05/12 21:01
あの日、5人で
「古典U」の授業をサボって胆沢郡の金ヶ崎ゴルフコースに行った。
岩手M高校2年生の夏だった。
仙台宮城ICから1時間30分、胆沢平野の丘陵地に広がるA.パーマー設計の丘陵コース18ホールは
フェアウェイに池やバンカーを巧みに配し、戦略性が非常に高くみんな特に気に入っていたのだ。
プレー後、盛岡市の愛宕下、国道沿いの丘の上にある盛岡グランドホテルに寄った。
一階のレストラン「グラン・ヴヌール」で飲むことにしていたのだ。
ロビーでクラブ活動が終わって合流する予定の西村たちを待っていた。
そのとき、柔道部の山田勇一が、話の脈絡は忘れたけどたまたま「天皇陛下」という言葉を言ったんだ。
突然、後ろにいた女子高生達にジュースを頭から掛けられた。
「17歳でもう奴隷志願かよ、、たかがしょぼいオヤジのことを
陛下なんて卑屈なこと言うんじゃねえよ、 恥ずかしいと思わないのか。」
落ち着いたアルトの啖呵がひと際美しい小柄な少女から発せられた。
何が何だか分からなかった、
口を結んでこちらを睨みつけているグレーの半袖制服姿の女の子たちがみんな可愛かったのは良く覚えている。
ルージュを薄く引いている子もいた。
盛岡K女学院のコたちだったようでもあるが、はっきり思い出せない。
立ち上がって何か言おうとしたぼくらは、あっという間にボコボコにされた

135 : :03/05/13 11:19
そういえば、宮台は仙台生まれだったな。

136 : :03/05/22 03:43
終わりなき宮台

137 : :03/05/22 09:49
>>134
おもしろい

138 :山崎渉:03/05/28 14:58
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

139 : :03/06/03 04:58
氏ね

140 :              :03/06/03 09:01
宮台真司総合統一スレッド5〜翳りゆくミヤディー〜   
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1046353595/l50

宮台真司先生の統一スレッドです。

141 :ega:03/06/04 22:01
hrwb

142 :山崎 渉:03/07/15 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

143 :ホモ・2チャネス:03/08/08 03:20
 確かにこの本は孤独の中で読むものだとわたしも思う。
 でも読書会は読書会で悪くない。たとえやさしい本であってもいろんな解釈をつきあわせられるし、
参考意見や情報の交換もできるだろう。特に年少者や初学者にはいっしょに勉強する仲間
がいれば心強いだろう。人それぞれの学びのスタイルがあるのだ。
 
 正直言うと、自分ははじめこの本を読んでもよく分からなかった。そもそも「日常」といっても
具体的にイメージできなかった。女の子のサブカルを過大評価しているきらいもあるのでは? 
それは偏見の裏返しなのでは? とも思った。
 あるいは自意識過剰問題については、ドストエフスキーやニーチェや脳科学の本
を読めばいいのでは? とも。
 ただひたすら無難に保守的に個性や選択などつぶせと遠まわしに主張しているのか? と
疑ったこともあった。
 でもそんな単純なことではないと、その後宮台の他の著作や関連サイトを見て分かった。
 
 
 

144 : :03/08/08 03:24

      ,,.'"           |
    , '      .:::     :.  :::|
    /       :::::ト   i :::;:::i:|
  /  ,     | ::::| i  ト、::|_:::|
  ,'   | l ::ト、 l,! :::|:ハ 「 ,ヽ!,,_|
  j !| l |、 :|-ヽ|ヽ:::l ヽ|,ィ''";;;::|
  |イi :ヽ「ヽ!=''"l゙ ヽ|   」ニ!;;:::| 
  `!l ::::ト!<!ニ!;;::L.      ` ̄´|   ここも哲学的な匂いがするわね
   ! ::::l:ヽ.ゞ='"´    ,   /_ヽ、
   | ::::l:::|::ト.、 ' ' '   _ / ニヽ'
    !::::|:::l::l:::::ト..、    l  ー- 〉
    l :::ト、ト、i/ヽ `゙''ー- ''ヽ. r'_ノ
     !::::l /    \_________l  |
     | i |'         | O! |
    ト:|::!  `゙'ー-、,   |  | |
     ヽミゝ      `'ヽ! |  | |
      `!     _,,.〉 ヽ ,j |
       l    ,くヽ ,>-j l |
       ヽ   ト、 /   / |


145 :ホモ・2チャネス:03/08/08 03:30
 自分はどちらかというと「落ちこぼれ」なので、自意識過剰問題には
いまいちピンとこないところがある。けれどその後旧帝大の人たちや
国公立医学部の人たちと知り合って、具体的なイメージとして理解できるようになった。
 また、自分自身が女の子のサブカルを過小評価する傾向があったことも
理解できた。少女漫画のいいところ、一般庶民的な女の子のしたたかな知恵を
ナメていたのだった。
 ある意味月並みな説教という気がしないでもないが、タイプによっては
それが切実に必要な人もいる。
 一番あの手の分析情報を必要としていたのは優等生タイプの男の子だろう。
別に優等生タイプでない男の子や、女の子にとっては「いまさら」の情報だった
だろう。

 
 
 

146 : :03/08/08 04:45
>>5
ソースは?

147 : :03/08/13 11:11
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)ここ通らないと行けないので、ちょっと通りますよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U


148 :山崎 渉:03/08/15 18:17
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :TUSEKO:03/11/21 22:05
読書会で講師呼んで開催する講演会、会員以外でも無料で入場して聴講できて
なかなか楽しいぞ!!
ただ、講師の当たり外れは覚悟して!!

151 :学徒:03/11/22 16:32
いままで自分は江戸時代の身分制度にたとえると、ちょうど商人ぐらいで
27歳無職童貞なんかエタ・非人ランクだと思ってたけど・・・会社潰れた。
これで正真正銘の27歳無職童貞に・・・

152 :校長が強盗:03/11/22 18:41
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

153 :世界@名無史さん:03/11/27 09:52
>>151
開き直れ
 が宮台の教えだ
俺は浪人だ
 と開き直れ

154 :t:03/11/28 12:22
現代社会の文脈を読む
0384102・0384103
日時 10月1日(水)、12月3日(水) 18:30-20:00
場所 朝日カルチャーセンター新宿教室
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル4階 TEL:03-3344-1941
講師 東京都立大助教授宮台真司
受講料 各一回 会員:2600円、一般:3100円


155 :12・10 シンポジウム:03/11/30 15:00
■ 「さまよえる子どもたち、模索する学校」〜公教育の限界と可能性〜

▼出演
平田 オリザ(劇作家・演出家)
寺脇 研(文化庁文化部長)
宮台 真司(東京都立大学助教授)
▼日時
2003年12月10日(水) 18:00〜(開場17:30)
▼会場
中央工学校 STEP21ホール 
東京都北区王子本町1-26-17
▼料金
1000円(当日お支払いください)
▼予約
ホームページ http://www.wayts.net/TJ/

156 :12・10 シンポジウム:03/12/02 02:39
age

157 : :03/12/03 07:55
>>151
この機会に人生について考えるのもいいかもよ。

158 : ◆stt/X5kQwg :03/12/08 07:44
宮台ううん・

159 :@:03/12/10 22:34
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

160 ::03/12/10 22:40
宮台は刺激的なこと言って快感得てるだけだぞ。
で、挑発されてオマエらが本買うだろう? 
その印税で女抱くんだよ。

161 : :03/12/10 23:05
>>160
抱いてる女がアレだったら特に嫉妬も感じない

162 : :03/12/21 22:36
>>160
宮台信者にそんなことを言ってもなあ・・・。

163 : :03/12/22 01:27
>>160
信者はそのあたりも折り込み済

164 : :03/12/22 01:28
信者も、そのあたりはわかっていると思う

165 : :04/01/07 14:41
∧_∧
( ・ω・) 本の話も一息にどうぞ→http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/
( つ旦 O 
と_)_)


166 :(ナツ):04/01/07 15:56

終わり無き日常ってもう死語ですよね(^_^;)

167 :(ナツ) ◆MGAtAkoPoA :04/01/07 17:16
>>166
騙りうぜえ

168 :(ナツ):04/01/08 00:17

>>167

ガキのケンカかよ.自分に自信が無いのかねこういう輩は(はぁと).

169 :ohm:04/01/08 17:01
>>167
トリップがポア(´Д`;)

170 : :04/01/09 11:59
終わりなき日常は終わった・・・

171 : :04/01/09 13:42
宮台信者の日常は(ry

172 : :04/01/10 01:31
終わらない?

173 : :04/01/10 21:42
終われば

174 :(ナツ):04/01/10 21:51
>>169

そんな性格でしょう.

175 : :04/01/11 09:25
終わったか

176 : :04/01/12 23:37
終わると

177 : :04/01/13 02:24
宮台信者の日常は終わらない。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)