5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一橋大学社会学研究科院試スレ

1 :受験者:01/09/17 17:20
ついにあと3日後になりましたね
勉強は進んでますか?

2 :kkk:01/09/17 17:28
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

3 :kkk:01/09/17 17:40
>>2
お前あちこちの板で貼ってんじゃねえよ

4 :JM:01/09/18 05:47
スレ立てんの遅えよ!!

でもまぁ、お互いがんばろうね。

5 :受験者:01/09/18 14:32
ああ、あさってだ
全然勉強すすまないや…
一橋大の先輩方、アドバイスお願いします

6 : :01/09/18 15:48
一橋の社学なんていく価値あんのかね。

7 :Booker:01/09/18 22:42
行く価値?
その「価値」が、「金」なら、金儲けしたほうがいいよね。
仕事なら、仕事探し。
社会学なら、社学?

でもなー、学問じたいに価値なんかないと思うなあ。
なんのためにやるんだろうなあ。

っと、そいえば自分が受けたときは、
論文の説明でアタマが日本語になっちゃって、
いざドイツ語訳して下さい、って言われたときに
真っ白になっちゃったな。

外国語のアタマを残しといた方が良いかも。
(どうやってか知らんけど)

8 :受験者:01/09/20 01:26
緊張して眠れない

9 :落伍者:01/09/20 18:18
どないだったん?

10 :受験者:01/09/20 21:25
専門難しかったよう。鬱死・・・でも意外と志望者少なかったね

11 :JM:01/09/21 09:45
専門、何選んだ?

12 :失敗受験者:01/09/21 15:29
>>12
総合政策と国際社会学
どっちも難しかった。手探りで進めて
三時間ギリギリで仕上げた
全体的にレベル高かったみたいだな
JMはなに選んだの?あと出来はどうだった?

まあ、仮にこれ通っても一橋は二次でも切られるからねえ

13 :失敗受験者2:01/09/21 16:34
外部受験の私は社会学と国際社会学でした。
一橋は全体的に抽象的というか、
概念や理論の意味や意義を聞いて来ますよね。
二次はどんな感じなんですか?
結構、面接時間は長めですよね。
相当切られるんですか?
まぁいずれにせよ、
英語だめだったので鬱死鬱死鬱死・・・

14 :いしかわ:01/09/21 16:45
こぎゃる
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

15 :JM:01/09/21 16:55
>>12-13
俺も国際社会学取った。主論文で。副論文は社会調査かな。
配点上、主論文の国際社会学は気合入れて書いたら、相当疲れてしまった。
副論文のほうは、なんかヨレた論文になっちゃった。

面接、どうなんだろうねぇ。

16 :名無し:01/09/21 17:03
内部の人は面接まで行けば大丈夫なんじゃない?
指導教官が主査でしょ? 先生に恥かかせないようにね。

僕の時は、研究計画書をめぐって副査の二人が議論を始めた。
僕はただ、それをニコニコしながら聞いていた。

17 :失敗受験生:01/09/21 17:10
英語がまあまあだったから専門のやや失敗を
カバーできてるかな??
まあ来週の木曜日を待つしかないべ
やっぱ掲示板見に行かなきゃいけないんだっけ?
めんどくせーしツライ

18 :失敗受験生:01/09/21 17:14
皆さんデキはどうでしたか?あげてきましょう
英語=まあまあ。大問1の2個目の英文はかなりできた
一応全部訳せた(まあ、かなりいいかげんだが)
専門=ヤマははずした。ただ、手探りでそれなりにできた
後は手探りの方向性が当たっていることを祈るのみ

まあ、当落線上にいるっぽいね

19 :落伍者:01/09/21 22:50
倍率は、どれぐらいなのでしょうか。
他大から受けようと思ってるのですが。

すみません、荒れてるみたいなのでsage進行で。

20 :age:01/09/21 23:15
age

21 :失敗受験生:01/09/21 23:43
多分2から3倍だろうね。会場には140人ぐらい居たから

22 :名無し:01/09/22 00:36
なんだかんだでこの世界はコネだと思う今日このころ。
そんな私も今年はここで論文を出すなり。

23 :受験生:01/09/22 01:41
>>22 つまり教授と仲良くなければ受からないんですか?

24 :(゜Д゜):01/09/22 17:17
英語と社会学合わせて7割ぐらいの出来だったらどうかな?
駄目かなあ?ちなみに受験番号数えたら139人いたよ。
俺の志望する社会動態研究分野は35人だった。
合格人数は15人ぐらいか・・・・・

25 :受験生:01/09/22 17:44
それだけ出来れば十分でしょ

26 :名無しさん:01/09/22 17:47
damedakorya

27 :age:01/09/23 01:59
落ちるね

28 :ageage:01/09/23 03:53
やっぱそうかな〜?

29 :名無しさん@1周年:01/09/23 04:13
>>28
そんな不安になるなって!
眠れないのかい?

30 :名無しさん@1周年:01/09/23 04:14
>>28
おまえ、かわいいな

31 :失敗受験生:01/09/25 19:39
いよいよ明日だね…

鬱鬱鬱々…

32 :ageage:01/09/26 00:31
そうそう、もうすぐ発表だね。
何とか受かってないかなぁ・・・

33 :JM:01/09/26 10:36
ああ、仕事終わったら見に行かなきゃ。どきどきだなぁ。

34 :名無し:01/09/26 13:44
よかった一次合格。
面接が憂鬱だなあ、、、、学外だし。何言われるんだろう?

35 :まだまだ受験生:01/09/26 15:41
俺も合格。ちなみに学外。がんばらねば!

36 :JM:01/09/26 16:18
マジ? 俺、仕事あるからまだ見てない・・・・

プレ・プレ・プレッシャァァァァァ!!

37 :まだまだ受験生:01/09/26 18:47
面接なに聞かれるんだろう。一橋の面接は就職風にいえば
圧迫面接だとの噂を聞きます。先輩方アドバイスお願いします

合格者ぴったし70人だったな…まあ、二次募集もあるから
どんどん切ってくんだろうけど

38 :名無しさん:01/09/26 19:35
何とか一次は通りました。
圧迫面接…二次募集…ますます不安になってきた。
頑張ろう。

39 :まだまだ受験生:01/09/26 19:59
脅すつもりはないが、激圧迫らしい…
あまりにつらくて涙でそうになるってよ…

まあ、これは外部入学の話、内部はしらん

40 :名無しさん:01/09/26 20:59
外部受験です。筆記の時見た先生方は
凄く温和そうだったんだけど、それが変貌するかも
しれないんだね。涙腺弱いからなあ、圧迫だったら
やばいかもしれん。

41 :F氏:01/09/26 21:30
僕も外部受験。お互い不安ですよね。
圧迫面接というのは向こうもわざとやってるんだし、
「これは芝居なんだ!」って思い込んじゃえ!
・・・と僕は自分に言い聞かせてます。

42 :昨年度外部合格:01/09/27 02:02
圧迫だったかなあ…内部の某国立のほうが余程圧迫だった。
その圧迫に嫌になって一ツ橋に移ってきた俺。

43 :JM:01/09/27 04:26
俺、落ちてた……。
納得いかねー

でもまぁ、しょうがないな、次いくか、つぎ。

44 :JM:01/09/27 09:37
みなさんは面接、がんばってくださいね。

45 :>JMさん:01/09/27 12:33
今回は残念でしたね。私も去年同じでしたので、お気持ち察します。
私も他人様の事とやかく言ってる場合では無いのですが、次は満足
いく結果だして欲しいと思います。

頑張れ!

46 :  :01/09/27 12:46
だいぶ前になるが、オレは面接で落ちた。圧迫質問っていうか、
びしばし突っ込まれた。ぜんぜん答えられなくて、「わからない」
「知らない」って答えていたら、先生たち大爆笑で、雰囲気いいから
受かるかなと思ったら、やっぱり落ちた。で、次の年、受かった。
この時も、面接の先生ほとんど同じで、ああ君かみたいなカンジで、
あんまり圧迫感無かったよ。落ちた人も頑張ってね。

47 :JM:01/09/27 13:35
>>45-46
どうもありがとうございます。
今年は(春も含めて)あといくつか受けるので、がんばろうと思います。

ところで、試験っていうのは「聞かれたことだけ」答えればいいんですかね?
余計なことは書かないほうがいいんでしょうか。

48 :M2:01/09/27 19:07
>JM
どうだろね?余計なこと書いてそれが間違っていたりすると
嫌だな、と思って俺は自信のあることしか書かなかった。

49 :まだまだ受験生:01/09/27 22:22
いよいよ明日ですな・・・例によって眠れません

50 :F氏:01/09/27 22:35
僕もです・・・

51 :名無しさん:01/09/27 22:59
皆さん、お互い頑張りましょう。

52 :JM:01/09/27 23:34
>>48 レスどうもです。

そうですね、自分で気がついたんですが、司法試験と同じですね。
下手に浪人して憲法議論とかに詳しくなると、逆に試験に受かりにくくなるっていう。

自分は社会人のくせで、つい現実問題についての考察を盛り込み過ぎてしまいました。

「試験」の意味を履き違えてたようです。
試験とはつまり、「規格化」のことですもんね。

今後は気を付けようと思います。

53 :M2:01/09/28 03:40
んー、規格化、ってまとめてしまうのもどうかな、って
感じもするけど。俺がついてる教授に言わせれば、
ペーパーは語学を中心に見るんだってさ。面接の時、
俺の場合は語学の採点済み答案が面接官の前にあった。
専門的な方は面接で見るんだろな。

54 :JM:01/09/28 09:57
>>53
そうなんですか?
うーん、語学ができなかったという自覚はないですが・・・
分からない単語もほとんどなかったし・・・

でも、確かに一次は語学重視というのは聞いたことがありますね。
じゃあ、僕が真正ってことなんでしょうか? 一応TOEIC800持ってるのですが。(関係ねぇか)

55 :ありゃら:01/09/28 16:01
淫しおちちたーのですか。残念でしたね。
でも、きびしーことを言うと、いんしでつまづいるレヴェルだたーら、
ちょっと厳しい。いや、かなり厳しい。
試験で何が重視されるかという問題ではなくて、そんな「傾向」みたいな
ことに気が向いてしまう浅薄な実力なら、ぜったいに院には行かないほうがいい。
これくらい、簡単に突破できないと、・・・

まして、あなたが「アカポス」を持つ研究者を目指しているならね。
因子に合格した人の中のごくわずかが、ポストにありつけるのです。
ここからがむちゃくちゃ厳しいぞ!、という前にこけてたら、お話にもなりません。
上で司法試験の事が出ていましたが、司法試験と違って、院でただけじゃ、
何にもないことくらい、あなたもわかっているでしょ。

正直、あなたは進学、あきらめたほうがいいような気がする。
試験で、「あなたは院には来て欲しくない」といわれたのだから。
一昔前と違って、大学院重点化された現在、マスターの試験は
落とす試験ではなくて通す試験になってきています。一橋も例外ではない。
それなのに、きみはしくじった。
そうとうなレヴェルというほかない。

一所懸命に試験勉強したのであれば、なおさらです。
もし、勉強が不十分だったというのであれば・・・・・・

あなたは、いんし云々する以前の、怠け者です。
研究には不向きといえるでしょう。

むかつくかもしれませんが、現実を見つめてください。
院に入った後の「現実」は、もっともっとはるかに厳しいのだから。

56 :名無し:01/09/28 18:26
面接は大失敗。あれは間違いなく落ちた・・・・。二次募集で頑張るか。

57 :終わりましたな受験生:01/09/28 19:02
どういう感じで失敗したの?俺もかなり厳しかった。

58 :社会学部生:01/09/28 23:40
みなさんどの先生のゼミに入る予定なんですか?
キョウミシンシン

59 :F氏:01/09/29 00:22
みなさんお疲れさまです。
僕も厳しかったとは思いますが、
他院と比較できないのでよく分からないです。
ただ、志望動機などの質問はほとんどなく、
ひたすら研究計画の方法論への質問と批判でした。
議論に慣れていない人にはきついかも?
面接中の語学で舞い上がってしまい、
途中で訳分からなくなってしまいました・・・
やばいよなぁ。切ない!

60 :M2:01/09/29 01:12
んー、でもゼミの議論に比べれば面接の議論なんて屁でもない。
ゼミによるけどね。

61 :名無しさん:01/09/29 01:21
とりあえずは一段落ですね。お疲れ様です。
面接では研究テーマを選んだ動機や、内容について
質問されました。終始和やかな雰囲気ではあったのですが
にこやかな顔で結構厳しい指摘をされました。
最初はしっかり答えてた(つもり)んですが、
途中でしどろもどろに。
もう一つ、語学のテストがあったんですが、
結構散々な出来でした。マズイです。

62 :JM:01/09/29 14:45
>>55 レス、ありがとうございます

>試験で何が重視されるかという問題ではなくて、
ここを教えてもらえませんか。「何が」重視されてるんですか?

>まして、あなたが「アカポス」を持つ研究者を目指しているならね。
「アカポス」には全く興味がありません。
私はただ、社会問題を理解するためのディシプリンを習得したいのです。

本を読んだり論文を書くだけなら働きながらでもできますが、「環境」はいかんともしがたいですからね。
大学院にはその環境(というか「学生」という免罪符)を期待しています。

>正直、あなたは進学、あきらめたほうがいいような気がする。
>試験で、「あなたは院には来て欲しくない」といわれたのだから。
まぁ、そうですね。結構ショックですね。
女の子に振られるほどではないですが(笑

>むかつくかもしれませんが、現実を見つめてください。
>院に入った後の「現実」は、もっともっとはるかに厳しいのだから。
むかつくどころか、あなたの親切に感謝しています。
こういうことをちゃんと言ってくれる人はなかなかいませんからね。

ただ、「現実」が厳しいのは大学院に限ったことではないですね。
もういちど、いろいろ考え直してみます。

63 :名無しさん:01/09/29 15:29
まあひとそれぞれでいいんでないの?

正直、大学院→学者に向いてるのは、
貧乏でもルサンチマン抱えてても、
やる気を失わずにガイキチにならずに
勉強&論文書きを続けられる人だと思うよ。
そーゆーのは試験では分からないしねぇ。

JMさんは慶応湘南も受けるの? あと中央あたり?
東大相関も受けたらいいんじゃないかと思うよ。

あと「博士にあがるつもりはありません」って、
(機会があったら)アピールするとよい。
合格率がぐっと上がると思うよ。

おっと長くなったね。そんじゃ消えます。

64 :M2:01/09/29 18:56
正直、一興から研究者はつらいような気がする。
俺もあきらめて就職きめたし。
5年くらい働いて海外でドクターとりたいな、とは思うけど。

65 :名無し:01/09/29 23:06
>あと「博士にあがるつもりはありません」って、
(機会があったら)アピールするとよい。
合格率がぐっと上がると思うよ。

どして?
すると私そうとうやばいんだけど。

66 :減車M3:01/09/30 00:26
減車で社会学やってる人もおるよ。

67 :名無しさん:01/09/30 09:28
>>65
研究者志望ならそんなこと言っちゃ駄目だよ。もちろん。

でも、教官たちもあふれかえるOD・PDに頭を悩ませてるからね。
研究者志望でないのなら、
修論書いたら就職します、ってアピールしておくと、
教官たちも心理的に楽、ってことで。

今70人もとるんだ。 昔は定員30人くらいで、
合格者7人なんて年もあった。7人ならなんとか半分くらいは
まともなアカポスに就けた。今では・・・。

68 :hoge:01/09/30 14:21
>>63 レス、ありがとうございます。

>JMさんは慶応湘南も受けるの? あと中央あたり?
>東大相関も受けたらいいんじゃないかと思うよ。

そうですね、東大相関は説明会に行って、人文社会系と比べて考えようと思います。
あと、懇意にしてる先生が埼玉大にいるので、そちらも受けようかと思ってます。

>あと「博士にあがるつもりはありません」って、
>(機会があったら)アピールするとよい。
>合格率がぐっと上がると思うよ。

そうなんですか?
機会があったら試してみますね。

で、試験なんですが、やはり「聞かれたことだけ」答えればいいんですよね?

要するに、参考書を読んで頭の中に概念の定義やら学者の名前やらをコピーして、
試験場ではそれをアナログ的にペーストするっていう感じで。

今回の反省点としては、出題意図から離れ過ぎたかもしれないというのがありまして、
そういうのは採点する側から見ればやはり減点の対象になるのでしょうか。

論文試験と言っても、修士入試では「理論の構築力」みたいなところは見ないんでしょうか。

上の質問の繰り返しになるかもしれませんが、修士入試では「何が」重視されるんでしょうか。
概念知識の精密さですか? 空手で言えば、組み手よりも『「型」を見る』ようなものでしょうか。

あまりにも初歩的な質問かもしれませんが、過去問には何故か答案例がないので、
そこを推測しかねるのです。よろしければ、教えてください。

69 :M2:01/09/30 16:44
俺の学部の指導教官に言わせれば、修士入試は
「研究者としてやっていけるのか」
が主眼らしいね。今ついてる教授もそのような
ことは言っていた。

70 :JM:01/09/30 22:24
>>69 いつもご丁寧にどうも。多謝です。

ということは、私は「研究者としてやっていけない」と判断されたということですか。とほほ……

しかし、それも漠然としていて対策の立てようがないですね……。
はてさて、どうしたものかな。

今回の失敗の原因の仮説を検証したいところなんですが、
それを東大の本番に設定するのはリスキーすぎる、というところです。

ちなみに、M2さんが考える「やっていける研究者像」ってどんなものですか?
本音の部分で教えてください。

71 :M2:01/10/01 02:23
JM氏は社会人なんでしたっけ?仕事がどう、とか
前に書いてましたよね。社会人と学生じゃ基準が
違うんじゃないのかな?合格判定のね。

やっていける研究者像ねえ。基礎知識(語学、専門)
があることは前提ですよね。それはペーパーである
程度わかる。面接では研究への考え方とかも見るのかな?
計画書なんてその場しのぎのものなんだけど(俺も
全然違う事で論文進めているし…藁)漠然とでも
こんなことをやりたい、って熱く語れるのは大事だと
思うな。知ってる助教授連中は自分が詳しい分野の話に
なると目が輝くんだよねえ。教授になると熱意が消えて…
あとはコネなんかも大事かも〜って少し思う。

おせっかいかもしれないけど、「対策」で院に合格できるもんでも
ないと思うよ。あえて対策したいなら、学部の指導教官なんかに
相談するとか、実際にペーパーの過去問といて見てもらうとか、
計画書を見てもらうとかだよね。あとはゼミに押し掛けて1回
混ぜてもらうのもおもしろいかも。

72 :M2:01/10/01 02:30
今は院試の予備校もありますしねえ。
俺も語学で直前だけ渋谷の某予備校に
世話になったけど、大学の語学の授業と
変わらなかった。計画書とかも頼めば
見てくれるのかな?

73 :コピペ:01/10/01 12:28
Q: 難易度について(2000/12/1)
大学院の難易度はどうやって調べるのですか?
倍率が高い学校は難しい学校ということになるのですか?
(大学1年生 19歳 女性 かずは。さん )
A: 倍率が高いとそれだけ難しいのも半分は正解です。というのも
研究室単位あるいは指導教官単位で合否を決める(人気が高い研究室だと合格最低点を上回っていても不合格になるかもしれない)  
受験者が持っている研究テーマと受験した大学院で指導する教官とのテーマが合わないため不合格。
という例もあります。
それから、まずは自分の研究テーマがあって,指導教官を選んで、その後に大学院を選ぶのが自然な流れです。 大学院は研究するところですから研究第一です。
(東京工業大学博士後期課程1年 男性 ふくもとさん)

http://www.between.ne.jp/grad/taisaku/qa/2.html

74 :M2:01/10/01 15:50
↑のこぴぺのようなことは教授から聞かされたことはある。
ゼミ生が多くて自分の専門とぴったり合わない場合は
余力がなさそうだから、って断ることもあるらしい。

75 :名無しさん:01/10/01 16:07
先程合格発表から帰ってまいりました。
覚悟はしておりましたが、不合格でした。
定員70人とのことでしたが、一般の合格者は
多分39人(さっと数えただけんで正確にはわかりません)
だったと思います。春季募集もあるからでしょうか。
秋入試はこれで終わりですが、春も受験しますので
それに備えて卒論と試験対策に励みます。
先輩方、受験者の方々、大変参考になるお話を
どうもありがとうございました。

76 :もと受験生:01/10/01 17:02
私はなんとか合格しました。確かに合格者が40人ぐらいだったのは
驚きましたが。
まだまだ追加募集があるので、今回だめだった人も
頑張ってください

これから院という棘の道を何とか切り抜けたいと思います

77 :コピペ:01/10/02 11:03
>>76 おお、おめでとうございます。とりあえずはひと安心ですね。いいなぁ。

>>73>>74
やはり大学院ともなると内部状況も大きく影響するようですね。就職と同じか。
まぁ、その部分はいかんともしがたいですからね。私は受かる答案作成の勉強をしようと思います。

>>75
この分だと今年も二次募集はありそうですね。私も受けてみます。
ちなみに、75さんも国際社会学選んだんですよね。どんな風に回答しました?

78 :コピペもとい、JM:01/10/02 11:05
>>77は私でしたスマソ

79 :76:01/10/02 11:57
>>77
僕も国際社会学選びました。
小問1は、「グローバル化」を地球全体の総体、「国際化」を国家と国家の
関係という風に区別して論述しました。
小問2は、グローバル化が進めば、人々はよい物、よいサービスを
国家の規制なしにもとめることができ、結果的に世界全体が向上する
、という大前研一の主張を紹介し、その後に世界で頻発する民族間の抗争
の激化について論述しました。

なんかあいまいなレスでスマソ

80 :JM:01/10/02 12:34
なるほど。参考になりました。どうもありがとうございます。

私の場合、小門1ではまずグローバリゼーションの本質を、物・人・情報の流通が
高密度化・高速度化することでもたらされる個人の生活世界における「時間―空間」
の再編成化(ギデンズ)であると定義し、それによって単にトランスナショナル(越境的)な
現象である国際化と区別しました。

小門2では、「均質化論者の代表」として、近代資本主義の浸透度によって
「中央‐周辺」の構図を用いるI・ウォーラーステインを引っ張って、
これを国家的・歴史主義的分析視座であると批判し、現代社会において問題となる
地域社会や共同体を対象とする際には不適切であると述べました。

その後、そうした分析の具体例として「イスラエル・パレスチナ問題」を挙げ、
通常は宗教・民族問題として分析されるこの問題が、『「時間‐空間」の再編成としての
グローバリゼーション』という観点からいかに分析できるかということを、ギデンズの
「自己アイデンティティの再帰化」の概念を用いて説明しました。
ここから、グローバリゼーションは社会を均質化・統合化すると同時に、
社会を異化・分散化させるという性質も持つ、と結論づけました。

国際社会学(主論文)の反省点としては、この後半の部分のイスラエル・パレスチナ問題分析が
グローバリゼーションの問題としては不適切とみなされたのではないか、というのがあります。

やはり「具体例を用いて述べよ」と問われていない以上、前半部で止めておいて、
抽象的な議論を述べたほうがよかったのでしょうか。

81 :76:01/10/02 12:43
>>80
確かに。イスラエル・パレスチナ問題はグローバリゼーション
以前のもう50年も前からモメている地域ですから
ちょっと不適当であるような気がしますね。

僕の場合はオーストリアのハイダーやドイツのネオナチなどを
論述しました。

82 :JM:01/10/02 13:10
>>81
もしそう判断されたのだとしたら哀しいですね。
一応、「通常は宗教・民族問題として分析されるこの問題が」と断ったのですけどね。

しかし、イスラエル・パレスチナ問題を(グローバリゼーション以降の)
「現代の社会問題」として考察するのは意味があるし、なかなか面白い考察ではないかと思うのですけどね。

そういうのは院試では求められてないんでしょうか。
やっぱり、EUとか、アメリカとかを扱ったほうがよかったのでしょうか。

83 :76:01/10/02 14:04
>>82
僕がEUに焦点を絞って論述したのは、一橋の国際社会学の
大物教授である梶田孝道教授の著作でEU統合が深く触れられていたからです
やっぱり、大学院だとカラーがありますからねえ

84 :減車:01/10/02 14:14
社会おもしろそやね。Dから移りたいな〜

85 :JM:01/10/02 14:21
>>83
「国際社会学」でしょ、読みました。
やっぱそういうのって踏まえたほうがいいんですかねぇ。

同じこと言ってもツマランかも、と思ったのですが。

あと、英語はどんな風に解答されました?
厳密な逐語訳ですか?

>>84
ちなみに、「減車」ってなんですか。

86 :83:01/10/02 14:32
>>85
やっぱり、その大学院の先生の興味分野に合わせたほうが
いいと思う。その先生が自信をもって採点できるし…
まあ、こうして僕は合格してるわけだし…

英語はかなり苦しかったですね。わからない単語が7個あって
なんとか強引に訳したところもたくさんあった。
デキとしては
大問1の最初の文書…まあまあできた
大問1の2個目の文書…自信がある
大問2…全体的に難解だったと思う。ただ、最後の問題が
始めは意味がわからなかったが、ひらめいて意味が通り
訳せた。これはかなりポイントだった思う

減車…言語社会研究科のことですよねえ?

87 :JM:01/10/02 14:54
>>83 ありがとうございます

うーん、僕は自分的には全体的にできたつもりだったんですがねぇ。
分からない単語も4つで、しかもそれは特に「誤訳」に繋がる訳し方にはなってなかったし。
(privilege>権力階層とか:正しくは「特権」)

大まかにみれば大問1よりは大問2のほうが出来たという感じかな。

で、訳し方については厳密な逐語訳ですか?
日本語としての自然さを犠牲にして正確さを求めるような?

88 :JM:01/10/02 14:56
>>86
>やっぱり、その大学院の先生の興味分野に合わせたほうが
>いいと思う。その先生が自信をもって採点できるし…

あ、この情報は貴重です。ありがとうございます。

89 :1:01/10/02 14:56
その画像ならココ
http://www.h2.dion.ne.jp/~goldman/

90 :???:01/10/02 15:29
>>80

あなたのウォーラーステイン理解はなんか根本的に
間違っているようなきがします。
まず、
>「均質化論者の代表」として、
 ⇒ほんとにそういえますか?
>近代資本主義の浸透度によって「中央‐周辺」の構図を用いる
 ⇒ここも根本的な誤解
>これを国家的・歴史主義的分析視座であると批判し、
 ⇒国家をひとまず取り払って、「インターステイト・システム」を導入したのが
  ウォーラーステインの特色でしょう。国家論に落としていくのはおかしい。
 ⇒なぜウォーラーステインがあえて、あなたがいう「歴史主義」(このことばも誤解を与える)
  的アプローチをとったのか、その意義を理解していますか?
>現代社会において問題となる地域社会や共同体を対象とする際には不適切
 ⇒ここからも、ウォーラーステインを理解していない(読んでいないのか?)
 のがはっきりわかります。ウォーラーステインを「立脚点批判」しているようで、
 そこにもたどり着いていないような気がします。

わたしなら合格点はあげられません。後半のパレスチナ云々以前で、論がおかしくなっています。

あ、それと、わたしは「ウォーラーステイン信者」ではありませんので、念のため。

ご参考までに
『ウォーラーステイン』(講談社メチエ、知の教科書シリーズ、2001年)
をお読みいただければ、わたしが言おうとしたことの少しは伝わるのでは、と思います。
勉強、がんばってくださいね。

91 :JM:01/10/02 16:04
>>90 ご指導ありがとうございます。感謝。

仰る通り、私はウォーラーステインの著書を通読したことがありません。
どこかの入門書で聞き齧って理解した気分になっていた部分があると思います。

>「歴史主義」(このことばも誤解を与える)

その通りですね。論文ではもう少し違う言葉で書いたと思いますが、
確かに誤解を与える言いかたです。

>あなたのウォーラーステイン理解はなんか根本的に
>間違っているようなきがします。

問題はここだったのですね。一気に気が晴れました。
もう一度、最初から真面目に勉強します。

春の院試の方針としては、
◆国際関係論等で特に重要とされる著作をいくつか読んでおく
◆英語の逐語訳を徹底する
◆知らない(自信の無い)ことは書かない

これで行きます。
どうもありがとうございました。

92 :M2:01/10/02 16:51
JM氏は自分なりに結論だしてしまったようですな。
私は受験英語の指導を副業にしてるんですが…
英語の入試和訳答案作成に関しては教え子に
「私はこの英文がわかってますよ〜」
ってアピールせい、と教えております。まあ、自分が
大学受験の時に教わったことの受け売りですがね。
自分の院試もその通り「訳しおろし」ました。

私はうぉーらーすていんをベースに卒論書きましたけど、
今じゃ、全く違うことしてます。計画書は近代世界システム
からのぱくりネタで埋めたっけな。

93 :83:01/10/02 17:07
ところで?僕以外に合格した人はいないのですかね?
F氏さんとか二次まで残ってるのは2−3人いたような気がしましたが

94 :名無しさん@75:01/10/02 18:22
>>77
すみません、誤解を招くHNだったようですね。
国際社会学は選択してないです。

ウォーラーステインの著作は「資本主義世界経済T」
「史的システムとしての資本主義」しか読んだことが
ないのですが、歴史の段階区分をするのであれば、
マルクス主義者が言うような国家的視座ではなく
世界システムにおいてのみ可能である、というような類のことを
論じていたような記憶があります。
実は「転移する時代」「近代世界システム1600-1750」も
本棚にあったりするのですが、院試やら何やらで未だに読んでません。

95 :名無し:01/10/03 00:06
私もウォーラーステインについて述べました。落ちましたが。

ウォーラーステインは20世前半までの資本主義世界システムはしょせんは国家間システムの下部構造であったと(いわゆる国際化)論じているのですが、
リベラリズムもマルクス主義も結局そうした国家間システムを前提にした理論であったと批判しています。
しかし現在のグローバル化はウォーラーステインの議論を越えて、国境の解体を促進するという点で別物です。
かつての国民国家のグローバル化とは違い、世界的に政治、イデオロギー、文化の均質化が進行するのが現在のグローバル化です。
かつては国家内で処理していた文化的、イデオロギー的な均質化の問題や、階級格差は国境を越えた世界規模のものとなります。
いわゆる「疎外」の問題が国家内ではなく世界規模になったことにグローバル化の現代的問題があります。

他の人は具体的な民族紛争を持ち出したようですが、私はグローバル化の暴力的な均質化をコントロールするアプローチについて論じました。
こうした経済的、文化的均質化を止揚するアプローチとしてコスモポリタン・デモクラシーとネオ・ナショナリズムがあります。
前者は人権や民主といった普遍的なイデオロギーを共有する国境を越えた「市民」の連帯、
後者は既存の国民文化の再構築による国民意識の再定義によって以上のグローバル化の均質化に抵抗あるいはコントロールするというものです。

しかしいずれにしても、国境を越えた情報や資本の移動によって既存の国民国家より上位の政治権力への委譲が進むことは間違いありません。
その過程もユートピアではなく他の文化的アイデンティティとの葛藤は避けがたく、
その意味で市民主義的アプローチは理念のある種人為的なグローバル化を志向するという点で、
特に男女平等や政教分離原則などで明らかに欧米の理念と対立するイスラム世界などで、
よりこうした葛藤をより悲劇的に演出する危険性があると極めて暗い見通しをし述べ、
そして多様性が相互に共存するようなシステムの構築が必要であると無難に締めました。

96 :これから院試:01/10/03 00:13
面接で具体的にどういうことを聞かれましたか?

97 :もと受験生:01/10/03 19:06
>>96
初めに研究計画書の要旨を5分で
その後は研究計画書で面接官が疑問に感じたところを
かなり厳しく質問される。

要は研究計画書のデキ次第なので一概には答えられないようだが

98 :M2:01/10/03 22:07
計画書要旨5分程度
それにつっこみ5分程度
つっこみへの回答をきっかけにした教授のトーク拝聴30分
→合格…

99 :もと受験生:01/10/04 19:00
M2さんはどこのゼミなんですか?

100 :部外者:01/10/04 20:48
でもさ〜、見てたけどJMさんだったら受かってもおかしくないような
気がするけどな〜。
厳しいこと言われてたし、まあウォーラーステイン以外にギデンズ理解も?と
思うところあるけど、もっとひどいのごろごろいるよ。
やっぱ社会人だからなのかな?

101 :M2:01/10/04 21:58
>>99
内緒です。

102 :JM:01/10/05 11:47
>>100
どうもありがとうございます。
一般的な院生のレベルなどは分かりませんが、「不合格」と判断された以上はしょうがないですね。
やはり、「嘘はいけない」ということなのでしょう。

#しかし、教場試験という性格上、レファレンスが使えない為に今度は「小さくまとまってしまう」
 という恐れがありますね。

今は>>90さんの挙げられた文献を読んで、
ウォーラーステインについての考えをまとめようとしているところです。

それから、部外者さんの仰る通り、ギデンズについてもまだ入り口にも立ってないようなものなので、
これから勉強しようと思っています。また、ルーマンも興味があるので、関連文献を明日ぐらいで
一気に漁ってくるつもりです。

>まあウォーラーステイン以外にギデンズ理解も?と思うところあるけど、

もしよろしければ、簡単でいいので指摘していただけませんか。
よろしくお願いします。

103 :部外者:01/10/05 23:18
>102
問題を読んでないですし、それにこのスレを見ただけですから、
もしかしたらいちゃもんに近いように聞こえるかもしれないですが、
参考程度に聞いて下さい。

まずグローバル化についてですが、
 様々な社会的状況や地域間の結びつきの様式が、
 地球全体に網の目状に張り巡らされるほどに拡張していく過程
を基本的には指す、とギデンズは述べています。

>グローバリゼーションの本質を…個人の生活世界における「時間―空間」の再編成化(ギデンズ)
だから一番違和感を覚えたのはここですね。
これは細かいのですが、時空間の再編はモダニティのダイナミズムの源泉の一つであり、
同時にモダニティの制度特性の一つであるグローバル化の帰結であって、
グローバル化なら時空間の拡大と言うほうがよいような気がします。

あと、ギデンズはウォーラーステインにも一応グローバル化の文脈の中で
言及しているんです。

ざっと言うと、
・「個別社会」を重視する姿勢を回避している点、
・前近代と近代を区別している点、
・経済的権力に支えられたシステムとみる点
を評価していて、問題点として、
・資本主義しか原因を想定していないこと、
・経済的影響力を過大に評価しているため、国民国家と国民国家システムの台頭に
ついて説明を行うのに苦労していること
・中心、周辺という区別には政治的権力や軍事力の問題を解明していく余地が
残されていないこと
を挙げています。

だから、世界システム論絡みでも違和感を感じたわけです。
ギデンズを踏まえてのウォーラーステイン批判なら、ちょっと違うのでは?と。

自己アイデンティティの再帰化は、あなたがどのような分析をおこなっているかに
よるので何ともいえません。まあ、面白そうなのでいいのではないでしょうか。
ただ、『「時間‐空間」の再編成としてのグローバリゼーション』というのは
やっぱりちょっと違和感を感じます。

このくらいでしょうか。ちょっと細かいですけど。
でもまあ言いたいことは伝わるし、語学が良ければこのくらい大目に見ても…
という気もしなくもありませんが、言ってもしょうがないですね。
それに、先生によっては風呂敷を広げるよりは、小さくまとめた方がいいでしょうね。

ルーマンは、試験に合格してからにして、とりあえず試験を第一になさったほうが
いいと思いますよ。

104 :部外者:01/10/05 23:25
うわー、何か誤解を招きそうだ…
>モダニティの制度特性の一つであるグローバル化の帰結であって、
もちろんグローバル化だけというわけじゃないですよ。

105 :社会人:01/10/06 22:25
全く関係ないものですが、36サンに個人的質問。
36サンは社会人なのでしょうか?

106 :JM:01/10/08 11:35
>>103
うわわ、細かい御指導、どうもありがとうございます。感謝感激です。

>同時にモダニティの制度特性の一つであるグローバル化の帰結であって、
>グローバル化なら時空間の拡大と言うほうがよいような気がします。

なるほど。
この時空間の拡大というのは「個人の生活世界にとっての時空間の拡大」でしょうか、
それとも「モノ・人・情報のネットワークとしての時空間の拡大」でしょうか。

確か"Introduction to Sociology"での説明では、個人の生活世界にとっての、という意味合いの
ウェイトが強かったような気がします。

>あと、ギデンズはウォーラーステインにも一応グローバル化の文脈の中で
>言及しているんです。

よろしければ文献を教えていただけませんか。英語でも可です。

>それに、先生によっては風呂敷を広げるよりは、小さくまとめた方がいいでしょうね。

なるほど、それはいいことを聞きました。
そのへんは事前の面接で判断したほうがいいですね。

ちなみに、試験は希望指導教官が評価するのでしょうか?
それとも、複数の教官の「共通見解」として平均的に弾き出されるものなのでしょうか?

もし後者だとすると、やはり小さくまとまったほうがいいということになりますね。
あと、採点の形式としては加算式ではなく、減点式なのでしょうか(一橋は後者のようですね)。

>ルーマンは、試験に合格してからにして、とりあえず試験を第一になさったほうが
>いいと思いますよ。

そうですか(笑)、なんだかややこしそうな理論のようですね。
では、とりあえずはギデンズとウォーラーステインをちゃんと整理することにします。

>>105
>36サンは社会人なのでしょうか?

そうです。
いわゆるIT関連の会社(といってもいろいろありますけど)で働いています。

107 :部外者:01/10/21 01:50
あ、レスがあったんですね。かちゅから見えませんでした。すいません。

>この時空間の拡大というのは「個人の生活世界にとっての時空間の拡大」でしょうか、
>それとも「モノ・人・情報のネットワークとしての時空間の拡大」でしょうか。
>
>確か"Introduction to Sociology"での説明では、個人の生活世界にとっての、という意味合いの
>ウェイトが強かったような気がします。

Introduction to Sociologyというのはいつの論文ですか?
ギデンズをテーマにしてるわけではないのでちょっとわからないのですが…。
>時空間の拡大
あ〜、なるほど。確かに生活世界のと言えなくも無いですね。
ただ、ギデンズは一応分析軸を分けているんです。え〜っと、
社会生活に関わる三つの時間性の形式として
@日常生活の持続
A生涯=ライフスパンという持続
B諸制度の持続
で、この三つの持続が交差すると見ているんです。
生活世界に限定すると、Bの次元が漏れていしまいますよね。
あと、日常という場合、day-to-daylifeと、everyday、つまり現象学が言うところの
自然的態度を区別しています。
day-to-daylifeというのは、諸活動を毎日繰り返すことによって
それらの構造化を成し遂げる、というような意味合いです。

あと空間の三様相としては
@共在、不在
A領域(region):諸々の社会システムの空間性が組織化されるようなところ
B身体
が挙げられていて、やはり個人の生活世界に限定するとAのアスペクトが
漏れてしまいます。
いずれにせよ、少なくとも生活世界には限定されないでしょう。
僕の読んだ限りでは、Modernity and Self-Identityで生活世界について
グローバリゼーションとの関係させて論じられていますが…。

参考までに、グローバリゼーションの四つの次元をギデンズは挙げています。
@世界資本主義経済
A国民国家システム
B世界の軍事秩序
C国際的分業
です。詳しい説明は省きますが。
これらの論点は『近代とはいかなる時代か』で論じられています。
ウォーラーステインもここで言及されています。

>試験
これは…わからないですね〜。院生の方に聞いた方が早いと思います。

ルーマンは、馴染む人には馴染むんでしょうけど。
僕も一応最低限目配りはしてますが、やるとなるとかなり理論に偏ると思います。
つまるところ、あなたの研究テーマによるんですよ。
自分の研究テーマに関わるところをしっかりとやる、というのが基本ですから。
もしも、あなたのテーマに関わらないようだったら、あまり手を広げるのは
歓迎されないと思います。
試験に受かってから、のんびりとお好きなことをやればいいのではないでしょうか。

108 :名無しさん:01/12/26 22:55
age

109 :七資産:02/01/07 19:54
追加募集の要項でてたよー。
9月駄目だった人リベンジがんばりましょう
ちなみに10人程度の合格のようです。

110 :1じゃないけど教えてよ。:02/01/10 18:37
根本的な質問かもしれませんが、院試って難しいんですか?
一橋の院です。ロンダリングという意味ではないんですが、入院したいと思っています。

111 :名無し:02/01/11 05:04
なかなか入院しづらいですよ

112 :_:02/01/16 21:08
>110
社研は難しいと思う。数年前よりは易しいだろうが。一橋だったら、言社研は
かなり易しい。行ってもしょうがないが。経済も楽。

113 :七氏学者志望:02/02/04 15:58
今日締め切りあげ

114 :JM:02/02/21 14:00
>>107 部外者さん

長い間レス無しですみませんでした。
いろいろと細かいアドバイス、どうもありがとうございました。

この度、(一橋ではありませんが)希望の院に進むことができました。
おそらく学会等でお会いすることもあるかと思います。

ギデンズをネタに変なことを言ってるヤツがいたら、
それはきっと私ですので、もしよろしければそのときは声を掛けてください。

今回はどうもありがとうございました。


ちなみに、ギデンズの解説では
宮本孝二氏の『ギデンズの社会理論』がとてもよかったです。

これを参考にいろいろ整理してみようかと思っています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4842910631/ref=sr_aps_d_1_1/249-2388169-0755512

115 :           :02/03/12 13:06
                 

116 :受験者→院生:02/06/13 09:59
半年前が懐かしいあげ

117 : :02/06/14 04:15
おめ。鷲も憂かったぞ余。

118 :受験者→院生:02/07/21 22:14
いよいよ季節だからあげ
それにしても一年前なのに残ってるのはスゲェなあ
懐かしいな。ホントに

119 : :02/07/22 01:16
はぁ。
どうしよう。
とりあえず教科書スペシャルで、
専門磨くために図書館から借りる本と自分で買う本を
分けて、で卒論と並行して進行する。



120 : :02/07/22 09:06
まったくもって何もしてない大学四年ですが、
今から合格かのうでふか?

121 : :02/07/22 09:09
今からじゃ無理っぽいので、再募集キボンします。
まる経か社研受けたいのですがどっちが入りやすいの?

122 : :02/07/22 12:07
marukei

123 : :02/07/22 18:00
今年の秋入試不安だよぉ
論文ってつじつま合うように書くの難しい…


124 :受験者→院生:02/07/22 23:49
>>120
卒論及び研究内容が一橋のカラーにマッチしてれば
難しくありません。

>>121
2次募集するの社研だけではなかったっけ?

125 : :02/07/23 00:06
>>124 卒論及び研究内容が一橋のカラーにマッチしてれば
難しくありません。

試験重視ではないのですか??
卒論や研究計画書のウエイトが高い?

126 : :02/07/23 00:35
まくみくろ経済学するよりも、マルクス経済学やるほうがいい。
そうでなければ、左よりの社会学やるほうがいい。
って単純に思ってるだけです

127 :  :02/08/08 22:56
いよいよ時期あげ

128 :名無し募集中。。。:02/08/09 08:09
はっきしいってなにもしていない。
昨日あたりから忘れかけていた英語をやり、専門書を読んだりしている・・・。


もうだめだよね・・・?


129 : :02/08/09 08:28
うん
落ちろ>>128

130 : :02/08/10 17:53
正直、情報不足。
過去問2年分しか情報がない。英語の勉強と社会学概論しか読んでない。
これで受かるのだろうか、、、

131 :名無し募集中。。。 :02/08/10 23:21
age


132 : :02/08/11 07:24
おまえら進んでますか?
研究計画書かけましたか?

133 :現役院生:02/08/12 10:17
>>130
売店で過去4年分買えますぜ

>>132
まだ早いんじゃない?漏れ完成させたの期限直前だぜよ

134 :名無し募集中。。。:02/08/12 17:42
>>133
先輩としてなにかアドバイスありませんか?
どうも専門の勉強が暗中模索という感じで悩んでます・・・

135 : :02/08/12 17:45
諦めろ

136 :現役院生:02/08/13 01:12
>>134
とりあえず過去問を辿って傾向を掴みましょう
つきたい指導教官の著書は読んでおきましょう
分野の教科書的な本は絶対に読み込みましょう


137 :受験生:02/08/14 03:08
>>136
ありがとうございます。
指導教官の本まで手がまわっていなかったので、何冊かこれから
読んでみようと思います。

138 : :02/08/14 03:14
落ちろ!落ちろ!!落ちろ!!!

139 :名無しさん:02/08/14 03:29
共に願う

140 : :02/08/14 07:35
>>138
うっぜー。君去年落ちたでしょ

141 : :02/08/14 16:29
カスは落ちろ!

142 : :02/08/14 23:23
>141
かわいとうでつねー

143 :マジレス:02/08/15 14:48
試験ではゴマスリ解答を書くこと。

144 :受験生:02/08/16 18:14
ゴマスリ解答って??
具体的に教えて!!

145 :マジレス:02/08/17 10:48
希望指導叫喚の本を読んで、それと同じことを書く。


146 : :02/08/18 08:36
お〜

147 : :02/08/22 10:51
研究計画書まだ書いてない〜



148 :学生:02/08/24 21:28
ttp://www.buzman.org/version3/mov/load.mpeg
最後に頼るのは、これ↑

149 :現役院生:02/08/24 23:46
がんばれよー。面接対策もしっかりな

150 : :02/08/26 01:48
難とかウカリ増す様煮ーーーー!!

151 :   :02/08/27 20:44
季節あげ
でも一年前が残っているとはさすが社会学版
この分だと10年分記録残りそう

それまでに2ちゃんがあればの話だが

152 :名無し募集中。。。:02/08/27 23:14
>>151
アドバイスありません?

153 :ななーし:02/08/28 03:47
実際の合格率ってどれくらいなんでしょうね

154 :現役院生:02/08/28 05:54
>>153
2から4倍程度

155 :ななーし:02/08/28 19:41
>>154
ああ、有難う御座います。不安です…
著書読んだので、今日など大学図書館で紀要読んでる始末。うう。

156 : :02/08/30 17:14
もうやばっぽいあげ

157 : :02/08/30 17:15



あげまんちょ

158 :  :02/09/02 00:18
去年の院試受験しました(他大からの受験で、結局合格しても
けってしまいましたが)。
試験勉強は10日程しかできず、研究計画書もかなり恥ずかしい
もので、試験当日の運が良かったとしかいえない状況でした(w
しかも、一橋教官陣もほとんど知らなかったし。
・・・と思い出話でゴメン。

159 : :02/09/02 01:30
質問ですが、やっぱり皆さん英語で受験されます?
他の語学選ぶと優遇されるってことはないですよね?

160 :  :02/09/02 03:17
>>159
英語以外の外国語=優遇かどうかは、当方分からないけど。
自分は英語でした。もちろん英語が大多数。
他の外国語はホントに数人って程度だったと思うよ。


161 : :02/09/02 08:27
10日で合格?なめてんの?
そんなこといってどうせトーイク800点くらい
もってて、研究計画書もそれほど下種なものでもないくせに

162 :    :02/09/03 21:55
才能があれば10で合格できるんじゃない?
というより>>158
一橋対策は10日しかできなかったと言いたいのでは?

163 : :02/09/03 21:57
>>162
才能あっても3ヶ月はいるだろ

164 : :02/09/03 22:34
いらないだろ

165 : :02/09/03 22:38
浅田彰先生!

166 :bloom:02/09/03 22:42

http://www.leverage.jp/bloom/start/

167 :ハッ:02/09/09 17:23
因子ごときに才能かよ。
そんなの才能とは言わんだろ。

マジレスだが、
因子に必要なのは取る側の事情が半分、考え方の相性が半分。

これが満たされれば馬鹿でも入れる。

168 :ハッ:02/09/09 17:23
おっと、ある程度の英語力は前提な。
因子で「客観的に」点が付けられるのはこれぐらいだから。

169 : :02/09/10 09:10
俺は結局1大の願書ださなんだよ。勉強はじめたの7月の終わりだし、
春入試に絞った方が得策だと思って。秋は早稲田だけ受けることにした。
練習として、受かっても学費の問題で春入試は国公立のみを受けるがね

170 :名無し:02/09/10 09:41
>>169
頑張りましょう。
俺は一応秋受けるが・・・春入試に逝きそう
春は大阪や一橋や東北かなあ

171 : :02/09/10 10:38
>170
おお!がんばりましょう!一大は試験まであと10日切りましたけど
最後の追い込みがんばってください

172 :///:02/09/10 12:10
早稲田は糞だぞ。
人生棒に振るなよ。

173 : :02/09/10 16:42
早稲田は学閥主義だからお勧めはしないなあ

174 : :02/09/10 16:54
     ターン >>1
( ゚д゚)  ;y=ー (゚Д゚ )・∴∵,
(| y |∨  ノ(   )ヽ


     ターン >>1
( ゚д゚)  ;y=ー ( ゚Д・∵,
(| y |∨  ノ(   )ヽ


( ゚д゚) ターン ↓>>1
(| y |\  ,∵”


( ゚д゚) タンターン ↓>>1
(| y |\  ゚,∵;”。


    ∫
.     i!
( ゚д゚) ,k
(| y |∨



175 :     :02/09/10 21:59
>>174
落ちた人ですか?(w

176 : :02/09/10 22:39
院試験1次、誰かスーツ着ていく人いる?w

177 :$:02/09/10 23:07
一次は普段着でいいぞよ。
面接んときは一応着とけ。

178 : :02/09/10 23:48
普段着が心もとないのでちょっと迷い中…
って、ここで書いたらばればれやがな。
ってことで普段着ケテーイ

179 :$:02/09/11 00:51
心もとないって‥‥?
チンコ出てなきゃいいんじゃない?

180 : :02/09/11 01:49
最後まであきらめないぞーーーーーーーーー
(って気合だけ〜)

181 : :02/09/11 02:04
ワセダは学閥というよりは馴れ合い主義だよなぁ。
とてもじゃないが学問する環境じゃないよ。

182 :ええと:02/09/11 07:54
昨年面接も私服で受けましたが、スーツがいたので逆にびっくりしました。
社研は服装とか関係ないでしょ。
内部生なのでちょっと一橋事情を書くと、
学部三年に上がるときのゼミ面接も、他学部はほぼスーツ着用(ゼミによるが)
らしいですが、例年社学はたいていキタナラシイ私服だらけです(私も含む)。


183 : :02/09/11 08:34
一橋の院生さんにお聞きしたいのですが、他の関東の
国公立の社会学ぶの評判はどうなんですか?埼玉大とか
千葉大、学芸大、お茶水、都立大とか、東大は別にいいです。
特に社会意識の調査方法の指導してくださる教授でいい人は
いませんかね?

184 : :02/09/11 10:13
社会意識って
わかんねーよな。だいたい、英語にできないだろ


185 :170:02/09/11 11:56
>>171
頑張りましょう。
俺も勉強始めたの、結構遅いです。

186 :     :02/09/12 00:12
試験いつだったっけ?
去年が懐かしいですねえ

187 :  :02/09/12 00:16
去年の院試は普段着(私服)でした〜。んで、面接は一応スーツでいきました〜。
そういう人が多かったように(自分には)思えました。

188 :院卒:02/09/12 02:54
今は社研もスーツ着ていくのか。昔は、商研とちがい、社研を受ける
ような奴らはスーツなんか持ってなかった。漏れも芋ジャーに毛が生
えた程度の服装で逝った記憶があるな。教官だって、そんな程度の
服装の人けっこういたし。まあ持っているなら着て逝くにこした
ことないだろうな。

189 : :02/09/12 10:30
ジャージに毛が生えたらやだな

190 :_:02/09/12 14:58
経研だけど、7,8年前だけど、院試の面接の時に私服で
行ったら、面接の点数が悪かったようだ。社研は余りにも
みっともない格好でなければ、未だに大丈夫でしょう。

191 :   :02/09/12 23:23
>>169
早稲田は文研の社会学専攻?だとしたら学費は国立より安いかも。
馴れ合い主義は、、、図書館が良いので一人で勉強しろ(w)

>>183
社会意識のどういう対象(女性、青年、労働者、外国人労働者等)を、
どういうアプローチ(計量分析、事例研究、フィールドワーク等)で
扱いたいのかを、まず書かないと。
専門に「社会意識」と書いている先生はいくらでもいるよ。

192 :  :02/09/13 02:27
>図書館が良いので一人で勉強しろ(w)
正解。図書館という変数はとても重要。
が、それはそれとしても人間的・システム的環境が悪すぎる。


>専門に「社会意識」と書いている先生はいくらでもいるよ。
そういうやつは基本的にダメだがね。

193 : :02/09/13 12:08
>>192
システム的環境って何だ?(w)
あと、これは具体的な話を聞きたいところだ(w)

>>専門に「社会意識」と書いている先生はいくらでもいるよ。
>そういうやつは基本的にダメだがね。

いや、そんなことはないと思うけど、社会意識研究って誰でも過去に
やってるから、専門に書かれやすいんだよね。
見田宗介、宮島喬、栗原彬、内田隆三、佐藤健二、
あと、計量系で社会意識研究を専攻にしている人は多い。

194 :  :02/09/13 12:50
>システム的環境って何だ?(w)
は? 特定の人間に還元できない指導体制などのことだが。
そういう発想すらないのか?

>専門に書かれやすいんだよね
ダメなのは説明能力という点において、だ。
「社会意識」なんて書いて、専門外の、一般の人が分かると思うか?
やってるやつが分かるのは当たり前。

195 : :02/09/13 17:34
>>194
なぜ、そんなに攻撃的なのか、わからないが・・・。
システム的環境、もちろん言わんとする意味はわかるが、
だったら、最初から「教授の指導体制」でいいじゃん。
あるいは、「システム」で。
なんであえてそんなわかりにくい言い方をするんだよ(w)、
ということが言いたかったんだが。
まあ、お茶でも飲んでマターリいきましょう。

>ダメなのは説明能力という点において、だ。
>「社会意識」なんて書いて、専門外の、一般の人が分かると思うか?
>やってるやつが分かるのは当たり前。

いや、一般の人に伝える時には、特定の対象の社会意識と答えるだろう。
俺が言いたかったのは、要項や願書などに研究・指導領域を書くときに、
「社会意識」と書いている人は多いということ。特定の説明が必要な時には
もっとたくさん書くだろうけど、指導できる領域について一語で
書かなきゃいけない時に、「社会意識」と書いている人はたくさんいるよ。
でも当たり前だけど、そのことを根拠として、その研究者の説明能力の
欠如を判断することはできないよ。
たとえば、専門を「都市社会学」「理論社会学」「環境社会学」と
一語で書いてあるからといって、そのことをもってして、
説明能力がないとはいえないでしょ?
↓これでも読んでくれ。
ttp://www.l.u-tokyo.ac.jp/sociology/staff.htm#satoken

196 : :02/09/13 17:43
あとこことかね。
ttp://www.kawai-juku.ac.jp/prof/syakai/tokyo.html

197 :doudemoiikedo:02/09/13 22:24
早稲田のことは他所でやれよ

198 : :02/09/15 13:36
age



199 : :02/09/15 13:42
なんでここで早稲田のことが議論されているのか?

200 ::02/09/15 22:29

バイアグラの数倍の威力の超強力&超持続の勃起薬、「威哥王」、「蟻力神」を激安の現地価格でお届けしています。
膣内射精された後に避妊できる緊急避妊薬(アフターピル)や低用量ピル、抗鬱剤プロザックも特価!
ガンを治す力の素、アガリクスもなんと1キロ10000円!!!あの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www.kanpouya.com/

201 :     :02/09/15 22:42
一橋の筆記いよいよ今週か?
来週だったか?

202 : :02/09/17 11:19
ageage

203 :コギャルとH:02/09/17 12:19
わりきり出会い 

 http://go.iclub.to/bbqw/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!

204 : :02/09/17 19:45
ちょっと気になったんですけど
尾行のところに、外国語試験は辞書の持ち込み不可ってありました。
でも、論文試験のとこには書いてない。
これって? 論文試験も持ち込みありであるわけではないですよね?

205 :名無し:02/09/17 20:25
>>204
んなわけないだろ
常識的にかんがえろ

206 :haha:02/09/18 14:25
ワロタ

207 :     :02/09/18 21:22
気が付いたら明日だったのね
志望者のみなさんがんばってねー

208 : :02/09/19 08:21
がんばる

209 : :02/09/19 08:23
>>208
氏んでいいよ

210 :     :02/09/19 10:58
>>209
貴様こそ氏ね


211 : :02/09/19 19:51
で、皆さんどうですた?
自分は論文頼みです

212 :名無し:02/09/19 23:16
>>211
英語、めちゃくちゃ難しくなかった?
一枚目の日系アメリカ人の兵隊うんたらの話は簡単だったけど、二枚目の
文化に関するやつがめっちゃ難しかったよー・・・
全訳したけど、最後らへんはボロボロ・・・

論文は1の(2)と14の(2)を書きますた。

213 :ななんし:02/09/19 23:28
自分は番号わすれたけど教育社会学メイン
英語以外の語学はどうなんだろう?
難易度同じなら英語でよかったんだけど…あまりかわらんのかな?

214 :212:02/09/20 00:44
英語以外はどうなんでしょうね・・・
その他の言語選んだ人はかなり少なかったけれど

論文試験、副論文の方が自信ある・・・
逆だったら良かったのに。

7割ぐらいが当落線でしょうか

215 :     :02/09/20 01:01
英語の二枚目が難しいというのは傾向のようだね
一枚目満点近く取ってりゃ大丈夫じゃない

どちらにせよ英語で足切りらしいよ
まあ、教官も論文全部読みたくないだろうし

216 :   :02/09/20 02:49
うーん、一橋の場合、最初から英語と主論文、副論文の配点が要綱に明記されているから、
足切は微妙やね。
得点が明記されているってことは、合計点で評価するという意味合いが含まれていると
言えなくも無いかな。

でも、外国語はどこでも重視されるから、あるかも。

217 :ななんし:02/09/20 03:49
しかし面接で200点とは…

218 :212:02/09/20 13:15
やべー・・
足切りかも・・・

219 :  :02/09/20 22:09
副論文て、<別の>研究分野から選ばないといけないんだね。
思わず、総合政策研究分野の二つの問題にするとこだった。

家帰ってきて初めて知った・・・
よく読まないとだめだね・・・


220 :     :02/09/20 22:53
発表はいつだ?

221 :  :02/09/20 23:14
一次は来週の水曜だったかな

222 : :02/09/21 04:55


223 : :02/09/21 08:35
しばらくこのスレ見なかったけどとうとう一次はじまったのね。

224 :即アポコギャル:02/09/21 09:44
http://kado7.ug.to/o-p-w/ TOP

http://kado7.ug.to/o-p-w/pw2.htm 携帯版

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

225 :  :02/09/24 14:47
明日、一次試験の合格発表です。

226 :クヨクヨ:02/09/25 02:39
うう、いんし、なつかし。
1年たったら指導教官が・・・言うことがころころ変わる人だと判明しご指導についていけないのでこの先どーしよーかと悩み中な者です。
仲良くなれないし(っつーか、アポとって会いに行ってもしょっぱなから15分しか時間がないとか言われるし#嫌われてるわけじゃなくてそういう人らしい)
学問的にも教官様がすすめるキー概念で書きたくないということもある。
教官変えるには自分のテーマで教官の方法論でしゅう論を書くのはどうして嫌なのか学問的理論的に自分の方向性と違うっていうことを説明するしかないんだろうなあ。
微力若輩者なので論破されそお。
教官の方法論で不本意でもいいから書いちまう柔軟性が研究者として必要なのかな?
それで勉強にならないってわけでもないしな。
そうすると博士以降としたとき縁が切れないな。
あの教官について博士いってもしょーもない気がする。
だいたいなんで研究者脂肪なのによく調べないで一癖ある人を教官に選んだんだ〜自業自得。
教官様が主査で自分のしゅうろんのテーマを気に入って合格したようなもんだし、
いざしゅうろん書くときになって指導教官変えますってゆーのも、面子つぶしちゃうよな、やっぱ。
面子つぶすほどの深い関係ではない?とも思うのだけれど。
他の先生につきたいってすりよっても教官様の手前、他先生も困るだろうしな。
教育者どうしの付き合いまで気にする必要はないってか?

教育者の方々、指導しようと思って採った学生がみくだり半な場合やっぱり内心むっとしますか?

こーゆー話ってまわりで聞かないけど皆うまく妥協してやってるのかなあ。
今いんし真っ盛りの人指導教官選びには気をつけてね。

227 : :02/09/25 08:50
強打

228 :_:02/09/25 15:18
>226
一番良いのは、研究テーマを変えれば、移りやすいと思うが。
そうじゃなくても、サブゼミとかで他の所に出入りしていれば
、そちらの先生に実質的に指導を受けることも可能だと思うが


229 :本年度受験生:02/09/25 20:39
>226 だれだろうだれかしら・・・ちなみに外部生だったってことですよね。
私もひと癖ある教授のもとへ行く予定です。
社研なんてどこいっても癖のある人だらけですよね。
来年そうなっていないことを切に祈ります。


230 :クヨクヨ:02/09/25 23:38
>228
テーマを変えるのはちょっと。
そうですね、実質的な指導を受けている先生はいます。サブゼミでフラフラしつつ研究がんばろっと・・・苦。

231 :カス:02/09/26 02:51
大学院ってAの数が何個以上じゃないと入れないとかあるの?
社会人やってから入ろうと思うが、Aの数たんなきゃその時点で終わりだなぁ

232 :ぷー:02/09/26 02:58
>231
ないよ。基本はペーパー。

俺、片手で足りたよ。優の数。

ただ、ボーダーだと切られる可能性はあるけどね。

233 : :02/09/26 03:10
>こーゆー話ってまわりで聞かないけど皆うまく妥協してやってるのかなあ。
>今いんし真っ盛りの人指導教官選びには気をつけてね。
↑そんなもん、入院する前に分かれ

主査は、どーせ指導強寒だということをお忘れなく・・・

234 :どよーん:02/09/27 00:27
>↑そんなもん、入院する前に分かれ

外部生は入んないと分かんないことも多いって。
研究テーマで教官選んで失敗したよ。

235 :どーよ:02/09/27 00:28
なんで地球社会って女ばっかなの?

236 :どーよん:02/09/27 00:35
社会学部の面接で今まで平均何人くらい落ちてるんですかい?

237 :  :02/09/27 02:18
地球社会を男が全然うけないからなぜなら(略
 

238 :   :02/09/27 05:16
なぜ?

239 : :02/09/27 18:10
なぜ!?おしえてください〜

240 :現役院生:02/09/27 20:13
>>236
2/3ぐらいしか残らないと思う

>>237
ははは…

241 :どーよん:02/09/28 15:54
≫240
ありがとうございます。
教授が聞く耳もたんという感じだった。いたいっす。



242 :本年度受験生:02/10/01 02:42
いよいよですね

243 :現役院生:02/10/01 23:55
今日野次馬で見てきたが…
なんか半分ぐらい落としてるね。なんでだろう???

244 :  :02/10/02 14:17
>243
それはレベルが低かったからだろ。残りは、冬に
とると。数年前から、そういう方針だと聞いたこ
とがあるが。

245 : :02/10/02 16:19
でも、冬はシュウカツに失敗したヤツしか来ないという罠

246 :現役院生:02/10/02 22:36
>>244
うむ。俺らの時はたしか2/3は残っていたんだが
でも留学生がたくさんくるんじゃろうね

247 : :02/10/10 08:40
さて、今日から卒論と並行して因子勉強してくかな

248 : :02/11/04 09:29
               
国立大のエリートくんならモテモテだよ

エリート出会い掲示板

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=isikoku

249 :山崎渉:03/01/17 16:36
(^^)

250 : :03/01/28 20:43
言語社会研究科は、外部受け入れ状況はどのような感じでしょうか?

251 :マジレス君:03/01/28 23:06
250へ
そこは、内部から、ほとんどいきません
毎年数人です

252 : :03/01/28 23:29
>>251
どんな香具師らが集まってますか?

253 :マジレス君:03/01/29 01:05
いろいろ
M二回目のヤツとか、一回就職したやつとか
そう考えると、ストレートのやつは、少ないかも

254 :根無し:03/01/29 01:17
>>253
なるほど、ありがとうです。

255 : :03/02/20 02:01
おお、このスレは2年越しなのか・・・。

256 : :03/02/20 13:34
大学の研究って役に立ってるかよ?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1013335899/

257 : :03/02/21 17:52
今日が博士進学一次試験の結果だったね。
合格者も多かったようだが、落ちている人も
多かったようだ。

258 : :03/02/22 00:12
俺は合格だったよ。

259 : :03/02/22 00:28
面接が鬱だわい

260 :質問:03/03/01 01:24
まじめに質問なんですが、見た感じだと60人強の合格者がいましたよね。
そのうち、何人くらいが落とされるんですか? 去年の例を知っている方が
いたら、教えてください。

261 : :03/03/01 14:29
山田さんかわいい。

262 :部外者:03/03/01 17:23
博士進学で60って以上じゃないか?
二次でどのくらい落とすのか知らないが。。。

263 :部外者:03/03/01 17:26
スマソ。異常ね

264 : :03/03/01 17:35
>>262
一橋はかなり博士課程の定員を増やしたらしいけど、
60は多すぎだね。二次でもかなり落としそうだね。

265 : :03/03/01 17:52
定員35で、実際は多めに取るだろうから、まぁ40前半。
だから、20人ぐらい落ちることになるんでしょうね。

266 :部外者:03/03/01 18:53
修士90人くらいですよね?

267 : :03/03/01 19:25
修士は定員70のはずですが、去年は80台ぐらいにはなってたかもしれません。
だから博士に進学するのが内部からでも大変になってきてるようですね。

268 : :03/03/01 20:15
>>265
総合社会科学が35、地球社会が9で、合計44名ですな。
割増で50名弱とすれば、10名程度が落とされる計算か。

269 :部外者:03/03/01 20:20
修士の研究者志望者の割合ってどんなもんなんですか?

270 :部外者:03/03/01 20:22
修士の研究者志望の割合ってどんなもんなんでしょうか?

271 : :03/03/02 12:47
入学前だったら、7-8割じゃないかな。

272 :合格者:03/03/03 23:09
合格しますた。進学する価値ある?

273 :tantei:03/03/03 23:11
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



274 : :03/03/04 00:38
>>272
悪いこと言わないから止めとけ

275 : :03/03/04 01:19
>274
何故?


276 :合格者:03/03/04 01:49
>>274 なぜなぜ??

277 : :03/03/04 02:14
>>276
くだらない質問したから

278 : :03/03/05 18:58
明日は博士入試の口述試験だな。
俺は外部からだけど、どんな質問をされるのやら。

279 : :03/03/07 01:11
言語社会研究科の試験内容(出題形式など)について教えて下さい。

280 :山崎渉:03/03/13 12:52
(^^)

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)