5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本社会で楽に生きていく方法

1 :1:01/09/13 12:48
この社会を楽に生きていく
いい方法ってないですか?
ダメ連はうまくやってるなぁ〜
と思うんですけど。

2 :49:01/09/13 15:11
>>1
http://________________________________sage__________________________sage_______________________________/
http://___________________________sage_______________________________sage_______________________________/
http://_______________________sage___________________________________sage__sage________sage_________/
http://___________sagesage__sage________________________________sagesagesage__sagesage______/
http://______________sage________sage________________________sagesagesage__sage_____sage______/
http://______________sagesagesagesagesage___________sagesagesagesage____________sage____/
http://______________sagesagesagesagesage___________________sagesage________________sage____/
http://______________sage___________sage________________________sagesage__________________sage____/
http://______________sage____________sage____________________sagesage_____________________sage____/
http://_____________sage______________sage____sage_______sage__sage_____________sagesage______/
http://____________sagesage__________sagesage__________________sage___________sage____sage____/
http://___________sage__________________sage_______________________sage_____________sage_____sage_/

3 :1:01/09/13 15:41
>>2
逝ってよし!

4 :66:01/09/13 15:43
>>1
http://________________________________sage__________________________sage_______________________________/
http://___________________________sage_______________________________sage_______________________________/
http://_______________________sage___________________________________sage__sage________sage_________/
http://___________sagesage__sage________________________________sagesagesage__sagesage______/
http://______________sage________sage________________________sagesagesage__sage_____sage______/
http://______________sagesagesagesagesage___________sagesagesagesage____________sage____/
http://______________sagesagesagesagesage___________________sagesage________________sage____/
http://______________sage___________sage________________________sagesage__________________sage____/
http://______________sage____________sage____________________sagesage_____________________sage____/
http://_____________sage______________sage____sage_______sage__sage_____________sagesage______/
http://____________sagesage__________sagesage__________________sage___________sage____sage____/
http://___________sage__________________sage_______________________sage_____________sage_____sage_/

5 :ちんこがもげた:01/09/13 15:44
僕はある所から小さくなれる薬を手に入れた。
そして僕はこの薬を使い小さくなって真中瞳の家に侵入することを思いついた。
真中瞳は僕の近所に住んでいてたまに挨拶する程度の関係だ。
僕は瞳の家の前まで来た。そして玄関の前まで行き、小さくなる薬を飲んだ。すると体がドンドン小さくなって身長5ミリ
まで縮んでしまった。僕は異常な効き目に驚きながらも、わずかな隙間から部屋に侵入した。そこに真中瞳はいた。もの凄い
大きさだ。100m以上ぐらいあるように見える。瞳は寝そべってピーナッツを食べながら本を読んでいた。僕はとりあえず
瞳の髪の毛に捕まり頭のてっぺんまで来た。そして僕は瞳の髪の匂いを嗅いだ。すごくいい香りがした。その時!瞳が突然頭を
動かし僕は振り落とされてしまった。いてぇ〜と腰をさすってると、ピーナッツの香りを感じた。周りを見ると自分と同じ大きさの
ピーナッツがたくさんある。そうだ!僕は振り落とされてピーナッツに紛れ込んでしまったんだ!早くここから脱出しなきゃ僕は必死だったが
ピーナッツが邪魔で出られない。
その時真中瞳の巨大な手が伸びてきた「やばい!うぁぁ!」僕は摘まれた。
瞳は僕をたか〜く真上に放り投げた。「あ〜ん」真中瞳の大きな口が開いた!食べられる!「うぁぁぁぁぁ」赤い洞窟が迫る!僕は真中瞳の口の中に入ってしまった!
瞳の口臭が直に鼻につく。僕は瞳の口の中で転がされながら、唾液まみれになった。瞳の唾液の臭いは凄まじい。その時!瞳が僕を噛み砕こうとした!
僕は足が砕かれた・・激痛が走る。意識がなくなりそうだ・・そのまま、僕は瞳の舌に乗せられ、目の前には底なしの穴がみえる。「このまま飲み込まれるのか・・」
ゴクン・・・・・僕は真中瞳に飲み込まれた。暗い暗い穴に落とされ、どんどん下に落ちていく。ようやく落ちきるとここは胃だ。瞳の胃の匂いが鼻につく。体も胃酸まみれだ。
僕はこのまま胃酸に体を溶かされ瞳の血や骨や肉になるのか・・僕は覚悟を決めた。瞳はピーナッツを食い終わったのか、お腹をさすりながら「あ〜おいしかった。」
だんだん僕は眠くなってきた・・とうとう意識がなくなり・・・・僕は溶かされた・・真中瞳の体の一部になった。消化されず残った僕の髪だけが瞳のうんこに付いていた・・・   

6 :まんこはもげない:01/09/13 15:45
瞳に飲み込まれて胃に送り込まれると、さっそく瞳の強力な胃液が襲ってきた。
さらに胃のヒダがボクを消化しようと容赦なく襲ってくる。防護服を着ているので
なんとか持ちこたえているが、周りの食べ物たちはすでに溶かされ始めていた。
瞳の消化力、なんて凄いんだろう。そして食べ物たちは完全に溶かされて、瞳の
腸に送り込まれていった。ここでも容赦はなかった。腸壁が収縮しながらさらに
食べ物を消化し、さらに養分を吸い取っていくのだ。防護服のボクも限界に達して
きた。そして次第にスカトールの強烈な液を浴びせられ、瞳の顔には似つかない
グロテスクなう○こに姿を変えられていった。大腸に送られると今度は強烈な吸収
力で水分が吸い取られていく。ついに食べ物たちは完全に消化され、臭い匂いを
放つう○こにされてしまったのだった。快便が自慢の瞳の腸はそれをぐいぐいと
出口へと送り込んでいく。ボクはその圧力になんとか耐えながら、う○この頭に
押されながら、出口へと到達した。翌朝のことだった。瞳の胃腸で完全に消化され
姿をかえられたモノが次々送られてくるのだ。瞳はいつもの時間に便意を感じて
いた。トイレに向かう瞳。消化し姿を変えた昨日の食べ物の残滓を排出する行為
をするためだった。トイレに座った瞳はちょっと前傾姿勢で排出体勢に入った。
ボクは、その雰囲気から、排出されるのを察知した。でももっと瞳の体の中に
いたい。ここで頑張って僕自身で栓をしちゃえばあきらめてまだ瞳の中にいられる
だろう。そう考えたのだ。僕は瞳の肛○の手前でう○この頭を押さえることにした。
そして瞳はついに排出に入った。最初の力みをお腹に入れたのだ。「う、ん・・」
快便の瞳にとって、う○こをすることは何のことはない、軽い行為である。
瞳の腹筋が力を生み出し、溜まったう○こをに向けて押し出すような力を加えた。
「ぐぐっ」その瞬間、瞳のう○この頭が出口にいるボクに向けて押し出されて来た
のだ。「あうっ・・」その圧力の強さに声を上げるのがせいぜいだった。「瞳、
君はいつもこんなに力強くう○こを排出していたのかっ」でも、ここで頑張らなければ
瞳の中にいることはできないのだ。瞳は「今日はちょっと固めかな?」と無意識に
う○この状態を感じている。いったん力を緩め軽く息を吸い直す瞳。しかしこれは
次の力みに入る準備だった。すぐに次の力みに入った。「う・うん・・」かすかな
吐息が瞳の口から漏れ、同時に腹筋はさっきよりさらに強い力を生み出した。
「ぐぐ・・ぐぐぐっ」その力はすぐにう○こに掛かってきた。「うっ、す、すげえ
瞳、こんな力を持ってるなんて・・」瞳は断続的に力みを掛けて、抵抗を打ち破り
う○こを体外へ出そうとしていた。「もう、便秘したことなんかないのにぃ。しぶ
といわねっ」と心で叫ぶと、再度力んできたのだ。「うんっ、んっ」腹筋がさらに
力を出していった。「ぐぐっ・・」「あうっ、も、もうだめだっ」ボクの抵抗力が
瞳の排出力に打ち勝つのももはやこれまでだった。瞳がう○こを出そうとする強い
力にボクは勝てなかった。「めりめりっ・・」「ああっ、ひとみーっ」
その瞬間、瞳のう○こは堰を切ったように僕をはじき出し、凄い迫力で排出されて
いったのだ。ボクは便器に叩きつけられ意識を失い、その上に健康的なう○こが
もりもりと堆積していった。「あれっ、急に出がよくなって。さっきのは何?」
と思いながらも、やはり快便の瞳だった。

7 :名無しさん:01/09/13 15:46

                                         __
                                       /   \
                                    __/   ⌒  |
                                  /_ |      入
                                 /|     ト__// |
                                /ー、\  | =◎= / |
                                /  _| |∴ \ ̄_/ \
  ____________________|_\||ー|-ー'⌒|---------------、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄||_|  | | \--------------′
                               \__\人从∧人  /   |
                                    \      \/    |
                                     \     /  _/|___
                                  / ̄ ̄     |__」  / ̄\ / ̄\
                                 <_O ̄     |   /_  / \ 々)
                         ,ーーーー川 ̄|        /‖ /  )     \/
                   ___/|  ___/       ∠/  /\  /      /
          ,ーーーー ̄ ̄_____/       |       /  |。/__/|      /
        /     |   /・‖\       __|_,ーーー| | ミ/     |   _/
      /\      |   \_/   _,ー ̄ ̄        |   /     / ̄ ̄ /
    /    \__,---------- ̄ ̄               |◎ |      |     |
  /   ===/                              /   \    \    |
 /  /__|                              /∩ \  \    | ⌒\\
   ̄ ̄ ̄                               ι/ \_|_「∪   /_____>

8 :名無しさん:01/09/13 15:46
/ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,Γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ ̄ ̄ ̄|
   /  /   ==|〜〜〜〜〜 〜 ‖___.」
  /__ /   ┏     \______Γ
   ̄| |     ○    ○ , | |
   |  |      (●  ●)  | |
   |  |    丿/二\(  | |
   | |    //ー-\\  | |
   |  \__/ \__∧__/ \_| |
   \              /
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/

9 :66:01/09/13 15:47
若菜はビールのCMでの飲みっぷりが好評だったので
今回まったく新しい清涼飲料水のイメージガールとしてキャンペーンに参加することになった。

プロデューサ:「若菜ちゃん 準備はいいかい?」
若菜:「○○さん。今日はどんなことをすればいいんですか?」

つややかな若菜の薄紅のルージュがなまめかしい。キャンペーン用の真っ白のワンピースが輝いている。

P:「今日はね 街頭デモってあるでしょう?その様子をビデオカメラで撮影してCMにするんだよ」
若菜:「なるほど!とにかく商品をアピールすればいいのね?」
P:「そういうこと。じゃよろしくー」
若菜:「はーい」

やがてデモが始まった。アイドル若菜の登場で街は一気に騒然となりだした。

司会者:「まったく新しい感覚の清涼飲料水!
司・若菜:「その名も、『つぶつぶヲータ』!」

商品のペットボトルを胸元に抱えて笑顔を振りまく若菜。

若菜:「この飲み物は、フレッシュなつぶつぶ果肉をたっぷり使ったぜいたくなドリンクなんです!」

若菜がプシュッとペットボトルの栓をまわす。この後若菜が試飲してセリフを言えばデモは終了である。
集まった観客の視線が若菜に集中する。

若菜:「それでは、ひとあしお先に いただきまーす! ・・・えっ!?」

若菜がペットボトルに口をつけようと近づけると信じられない光景が目に入った。
ボトルの中の薄白い液体に浮いているのは、無数の小さな男たちだった。

若菜:「なにこれ・・ 果肉って聞いていたのに・・ これって生きてるの?こんなの飲めないよぉ・・」

若菜は驚いてペットボトルを投げ捨てそうになった。それから困った顔でもじもじしている。
観客がにわかにざわつきはじめる。それを見たプロデューサは慌てて司会者に指示をだす。

司会者:「若菜ちゃん!新感覚のドリンクを前に緊張気味かな?大丈夫!飲んだらひとこと、みんなに教えてあげてね」
若菜:「・・・」

司会者が間をもたせ、アシスタントが“巻き”のアクションをしている。ここで試飲を拒否したら商品の売れ行きがあやぶまれる。
容器の中の“小男”たちは虫のようにうごめき、助けを求めるように若菜をみつめ、ボトルの壁面を叩きわめいている。
その様子を見た若菜のこめかみを一筋の汗がしたたる。
「若菜ちゃん!早く飲んで!」アシスタントがそう言ってるようにアクションを強める。

若菜:「・・い、いただきまーす」

若菜は覚悟をきめ、口元にペットボトルをつけると口の中に液体とともに“つぶ男”たちが入ってくるのがハッキリと感じられた。
つぶ男たちはなすすべなく若菜の唇の奥へと流されていく。

若菜:「(気持ちわるい・・! でもこれも仕事なんだ・・)」

そして若菜は目を閉じて口の中のモノを一気にごくり ごくり ごくり、ごく・・ ごっくん と飲み込んでいった。
若菜を白い喉をふぞろいなつぶ男たちが次々に通過していく。
さらに豊かなおっぱいの間にある食道をもみあいへしあい降りていく。
つぶ男たちは一気に飲み込まれたので食道中腹で詰まって塊になってしまい、若菜は苦しさを察知するとこぶしで胸元を叩き、
衝撃でつぶ男の塊が噴門から胃の中に落とされていった。

若菜:「・・・と、とってもおいしい『つぶつぶヲータ

10 :sine:01/09/13 15:48

       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

11 :名無しさん:01/09/13 15:52
1の母です(以下略)

12 :49:01/09/13 15:53
「2ちゃん駄スレアワーの時間がやってまいりました。本日は駄スレ研究の第一人者、
 恩田擦次郎さんにスタジオにお越しいただきました」
「よろしくお願いします」
「さっそくですが恩田さん。このスレッドは駄スレとしてはどの程度のレベルでしょう?」
「そうですね。まあ、並み程度といったところでしょうか」
「ははあ、並みですか。その判定の基準は、一体どのようにおつけになるんですか?」
「ええ、私ども駄スレ愛好家の間では、三段階の基準があるんですよ。
 まず、私怨による誹謗中傷や個人情報の公開を行ったスレ…これを厨房スレといいます。
 削除対象になる最悪なスレですね。
 次に、このスレのようにつまらないネタで立ってしまったスレ。これを駄スレといいます。
 最後に、まったくレスがつかないままDAT落ちしたスレ。
 これは瞬殺スレッドと呼ばれ、愛好家の間で最も優秀な駄スレと言われています」
「レスがまったくつかないスレッドが優秀なんですか?」
「そうです。どんな駄スレでも大抵の場合は『終了』『1の母です』等のレスがつきますからね。
 まったくレスがつかないままDAT落ちするのは、まさに至難の業なんですよ。
 目立たないタイトルに、当り障りのないテーマ、煽りやマジレスがつかない内容…
 微妙なバランスを保って、誰の目にもとまらずひっそりと下がっていく…まさに芸術です」
「なるほど…駄スレひとつ取っても奥深い世界があるんですね。
 では、このスレッドの1は、瞬殺スレッドを作れる才能というのはありそうですか?」
「残念ながら難しそうですね…。見るからに自己中心的な内容で、名声欲が強そうですから、
 すぐに煽りレスがつくでしょうし、レスがつかなければ自作自演してしまうタイプですね」
「では最後に、ここの1にアドバイスをお願いします」
「人には向き不向きというのがあります。残念ながらあなたはネット活動には不向きです。
 周囲の反応をダイレクトに受けて喜びたいというあなたには…そうですね、
 発展途上国でのボランティア活動などが向いているんじゃないでしょうか?」
「ありがとうございました」

13 :1:01/09/13 15:56
>>4-12
それなりに笑えた。
逝ってよし!!

14 :49:01/09/13 15:58
諸君、私は>>1が好きだ
諸君、私は>>1が好きだ
諸君、私は>>1が大好きだ

厨房が好きだ。夏厨が好きだ。教えて君が好きだ。クレクレ君が好きだ。
構って君が好きだ。逆切れ君が好きだ。

愚鈍で、無知で、馬鹿で、電波な
この地上で行われるありとあらゆる>>1的行動が大好きだ。

馬鹿げたスレッドを立てた>>1を嘲いに行くのが好きだ。
「漏れの勝手だRO!」と言い放たれた時など心が躍る。

戦列をならべた有志による「氏ね」の一斉発射が轟音と共に>>1を吹き飛ばすのが好きだ。
空中高く放り上げられた>>1が逝ってヨシでばらばらになった時など心がおどる。

有志の操る『妹』の「お兄ちゃんが迷惑をかけてご免なさい」が
>>1のチキンハートを撃破するのが好きだ。
悲鳴を上げて自室から飛び出してきた>>1を『主治医』が捕縛して措置入院した時など
胸がすくような気持ちだった。


足並みをそろえた罵倒大隊が>>1の心の地図を蹂躙するのが好きだ。
嘲笑浮かべた多数が息も絶え絶えな>>1に何度も何度も突っ込んでいる様など感動すら覚える。

敗北主義の>>1を晒し上げていく様などはもうたまらない。
泣き叫ぶ>>1が私の振り下ろした手の平とともに金切り声を上げるAAにばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ。

>>1の虚しい言葉でスレッドが成長していく様を見るのが好きだ。
あまりの厨房ぶりに呆れ果て、ドラ目を止めた同志が去って行くのはとてもとても悲しいものだ。

暇を持て余した>>1から繰り出される、質量を伴った凄まじい空論でスレッドが染まるのが好きだ。
>>1に感化されて引きずられ、他の者までもが厨房と堕して行くのは屈辱の極みだ。

諸君、私は>>1を、サンドバッグの様に打たれ強い>>1を望んでいる。
諸君、君達は一体何を望んでいる?

更なる>>1を望むか?
情け容赦のない厨房そのモノの>>1を望むか?
思いこみの限りを尽くし、電波の道をひた走る>>1を望むか?

>>1! >>1! >>1

よろしい。ならば今回は「放置」だ。

15 :49:01/09/13 15:58
番組で1について話したゾマホンです。

あのね 前はずっと1を見るといつも怒っていたけど やっとわかってきた 1は本当の犠牲者

なぜ犠牲者かというと 1の親は自由というものを結構入れすぎるから こういうパソコンとかがいっぱい与えた
>1はパソコン好きでたまらなくて引きこもった それはいけないことです。それはごはん親が運ぶ ダメです。

というのは親のせいだけじゃなくて この社会のえらい人々アイティ革命のせいだと私は思う

こういう2ちゃんねるは100%間違い もっときれいなホムページをすすめたい

例えばヤフー あるいは首相官邸 ああいうページはたくさんある あなたは1ヶ月で100万のスレ荒らす それは怖いよ

荒らしをしてる あなたは荒らしをしてる それはね荒らしまでね人の名前を煽って(誤字:O 騙って)

キショヲタで自分の部屋にひきこもって臭いは本当にきれいな人間とは言えない 以上 変わってください

16 :名無しさん:01/09/13 15:59
>>1の脳へ接続しています....
・・・

>>1の脳が検出されませんでした。
脳が正しく稼動中か、
または脳が正しく接続されているか確かめてください..

>>1の部屋にアクセス中...
>>1の部屋に接続済みです...
>>1のひきこもりが確認されました...

認証中...

>>1の部屋には接続できましたが、
リモート ホスト:>>1の脳には接続できませんでした。
脳が正しく稼動中か、
または脳が正しく接続されているか確かめてください..

[再試行(Z)] [放棄(H)] [設定の確認(C)]

17 :名無しさん:01/09/13 16:00
"Well, let's play with junior high school kitchens"
>>1, again today, sets up a meaningless thread without any understanding,
that he himself is none other than a junior highschool kitchen.
In the bed, he chuckled to himself, losting in wild fancies, over the responses
to the thread he had set up, after turn off his PC. He is a genuine masochist.
The more he gets severe criticisms, the more he feels better.
He has such unusual eroticism.
"You may go!" "sound of a gun" "better leave this thread as it is"
Many kinds of abusive languages flashed in his mind.
"Yes, put me down more, and more!"
In swirling of excitement, he hardly slept on that night.
Next morning, he dashed to PC, and turned on the power,
to see the thread he had set up last night.
It has been hard to find out his thread, usually it's been sunk into deep level.
But that time, it was different. His thread was on the top of the board.
Adding to that, there were many responses with it.
"Gee, this time I get a large haul…"
Expecting the words he loves, he started to read responses one by one.
But something was different. What he found was somehow restless words such as,
"You should know your IP would have remained" "already have reported to the police"
"Get hung up to the shame and disgrace" in stead of his familiar puting-down words.
"What's wrong with it, how come?"
At that moment, >>1 has not grasped what was going to be happen.
(I need usual abusive words! Somebody got'ta give'em to me!)
But he had to read more really horrible words, irrelevant to his futile wish.
"He would be trembling with fear now." "Going under arrest, so up"
Even he had been a little bit fool, >>1 has begun to understand
what would be going to happen.
(What the... What on earth have I done to deserve this!)
In a great hurry, he started to sink his thread. Filling "sage" into mail space, and
writing "Don't lift rotten thread like this." to response space in disguise of others,
but it was'nt work at all. No sooner his thread got lifted exemplary.
"Please! Please don't lift it up...don't..."
No matter how he tryed by himself alone, his enemies, who he had maden by himself,
were too many to control.
He crushed down his keyboard with his double hands, and went to the bed even it wasn't
long since his getting up.
(This must be a bad nightmare. Next time I'd get up, everybody would give me common run downs)

…a few days later,
  "ding dong"

The door chime rang lightly, telling the end of >>1's life.

18 :名無しさん:01/09/13 16:01
1(検索君)は雪の降りしきる山形県の山奥で生を受けた。
過疎化の進む田舎での彼の誕生は村にとって願っても無い事であり、
村人は彼の誕生を村の救世主の誕生として、記念の祭りを開いた。

満二歳にして歩くことを覚え、翌年には片言ながらも言葉を喋るように
なった。
彼は村人の愛情を一身に背負い、幼年期を過ごした。

六歳になり、彼も教育を受けなければならない歳になった。
だが、彼の村には学校など存在しなかった。
村人達はなんとか彼に教育を与えようと考え、
互いに金を出し合って村から十里離れた小学校に馬で通わせることに
した。

学校から帰り九九を暗唱する彼を村人達は神童と崇めた。
村人には摩訶不思議に見える足し算・引き算をこなす彼を見て、
末は博士か宰相か、と、村人達は思った。
彼もまたその幼い身に自分への期待を感じ、そして自分の能力の絶対
性を疑わなかった。
思えば、これが悲劇のはじまりであった。

9年間の教育を受けた後、彼は村のたくわえを託されて上京した。
まず彼をはじめに襲ったのは、都会の目新しさ。
やる事為すことが全て目新しい事で、彼は村では絶対に味わえなかっ
た生活に酔いしれた。
そして次に彼を襲ったもの。
それは真綿で首を絞める様に残酷な、大いなる挫折であった。

彼は数学には自信があった。
九九の暗唱なら誰にも負けない自信があった。
分数の計算では誰にも負けない自信があった。

だが、彼は大学の入試試験用紙の前で凍り付いた。
微分・積分、ベクトル、関数・・・・・・。

・・・

彼は井の中の蛙だった。
可哀相な事に、その事に気付くのが遅すぎた。

彼は村にも戻れず、貧相なアパート暮らしをはじめた。
友人もおらず、やる事と言ったら村の蓄えで買ったパーソナル・コンピ
ュータで一日中インターネット。

・・・

・・・

そして今、彼はこのようなスレッドを立ててしまったが、それは彼が悪
いわけではないのだ。
全ての元凶は彼を襲った盲目的空間と境遇なのである。

だからどうか、彼を責めるのだけは止めて欲しい。
彼も、哀れな被害者なのだから...

19 :66:01/09/13 16:02
小腹がすいたので吉野家へ行った。
客は>>1だけ。だが、私と一緒に、学生と警官も入ってきた。
私は席についた。 そして、並を注文して食べていた。
前の席の学生と警官が、辛そうな顔をして>>1を見ている。
私は>>1が嫌なだけと思っていた。
>>1も並と玉子を食べていた。が、何かがおかしい。
白身が口からダラリ出ている。……何度も、白身を口から出してはごはんに掛けて……。
と思っていたが……玉子の器が無い。
しかも、>>1からは時折、「カーッ」と聞こえる。
そう、紛れも無く、痰をメシに掛けながら食べていたのだった。
すると、悲壮な顔で>>1の凶行を見ていた警官が、白目を剥いて「ぐわーっ」と
悲鳴を挙げた。
すぐさま、ホルスターの拳銃を抜き、学生と吉野家の店員を
射殺した。それはあまりに早過ぎる光景だった。
そして、警官も己の頭を撃ち抜いた……。
硝煙と血の臭いが漂う中、>>1は変わらず痰をぶっかけながら食っている。
私は金縛りのように動けなかった。だが、>>1は顔を上げて言った。
「ぼくのこの光景を見たら、みんなこんな運命になるんだよ」と。
あまりの恐怖に失禁している私がいた。悪臭のする湯気が立つ。
私は死ぬのか? 痰飯を食っている>>1を見ただけで……
私は警官の屍から拳銃を奪い、撃鉄を倒して銃口を>>1に向けた。
>>1は不敵に笑う。「痰飯、美味いよ……」
拳銃を握る手が震える。己を撃つべきなのか、それとも、>>1を……。
私の頭の中で二者択一が輪舞曲のように回り続ける。そして……
乾いた銃声が、吉野家の中に響いた。

20 :名無しさん:01/09/13 16:03
こちら遭難救助隊ID012です、失踪中の1をアパート2階にて発見しました。どうぞ
「こちら本部、お手柄ですID012。至急応援を向かわせます。現状報告をお願いします。どうぞ」
こちらID012、ええ、まず1のひきこもる部屋の外観について報告します。
こちらからみたかぎり二階の部屋には窓が1つだけ、内側に見えるピンクのカーテンはしっかりと閉じてあり
なにか文字が書いてあります。どうぞ
「こちら本部、ID012、文字の確認がとれますか?どうぞ」
はい、こちらからははっきりと解ります。ええと、なにかの宗教でしょうか「マルチ萌え」と書いてあります。どうぞ
「こちら本部、ID102、カーテンには「マルチ萌え」ですね、間違いはありませんか?どうぞ
はい、まちがいはっ、ああ!
「どうしましたっ!ID012、応答をお願いします。」
いえ、大丈夫です。しかし、いまカーテンがチラッと動いたような気がして・・・あっ!
カーテンの隅から1らしき人物がこちらを覗いています。とても興奮している模様で、大変危険であると思われます。応援はまだですか!
「ID012落ち着いてください、あと12分で到着します。1についてなにか新たな情報は得られますか、どうぞ」
はい、ええとまず、1の服装ですが、カーテンと同様のピンクのTシャツが1枚、あとは・・・茶色いブリーフだけでしょうか・・?
いや、茶色じゃない、白だ!元々白だったのが変色している模様です。
容姿は・・・・、っとても口に形容できるような物ではありません・・・。
「こちら本部、ID012、容姿についてもっと詳しく説明をおねがいします。どうぞ」
はい、えぇぇと・・、プレデターを太らせて・・・・長髪にして・・・・眼鏡をかけさせて・・・
えええと、うぁ、うっぷ、げぇえええぇぇぇぇ・・・・」
「どうしましたID012、応答をお願いします。」
うぇっぷ、はぁあはぁあ、申し訳ない。双眼鏡を覗いていたら急に気分が悪くなって・・・
いやっ、大丈夫、大丈夫です。
「ID012無理をしないでください。部屋の様子はわかりますか、どうぞ」
カーテンの隙間からわずかにPCのようなものが・・・、ディスプレイが見えます。
ええとWINDOWSだと思われますが、ウィンドウがたくさん出ていて・・全て掲示板のようなものがたくさん
「2ちゃんねる」と書かれてあります。
あっ、1がなにやらキーボードに向かいタイプを始めました。
ええと、逝って・・・よし・・・?ヒッキー氏ね・・?。よくわかりませんが
そのようなことを・・あ!
「ID012どうしましたか?どうぞ」
テキストを開いて・・うわぁ、スゴイっ。テキストファイルの中身は・・・
絵文字がたくさんと、なにやら長いのやら短いのやらの文章だと思われます。
1はそれを反転させて・・・ドラッグ&ドロップで掲示板に貼り付けました。
ああっ、また1が興奮している模様です。大変危険な状態だと思われます。ええと、ディスプレイには・・
コピペ・・ウザイ・・・?でしょうか、1の書き込みに対しての返事だと思われます。
ええと、その投稿者は「名無しさん」という名前だと思われます。
先ほどから1と名無しさんの書き込みが続いていて、私からは二人で言い争いをしているように思われます。
「こちら本部、そろそろ応援が到着します。本当に頑張りましたID012、勲章ものですね。どうぞ」
ははは、いやぁ、ありがとうござい・・・あっ!
「どうしました!」
1が・・・・コンセントに指をいれて・・突然真っ黒に・・あっ!、死亡したと思われます。すごい死臭と煙が立ち込めています。おぇええぇぇぇ
先ほどからしきりにテーブルを叩き興奮状態で、危ないと思ったのですが・・・・。
「こちら本部、ID012、あとは応援に任せて、救護班も向かわせていますから。あなたは帰還してください。どうぞ」
はいこちらID012から本部へ。申し訳ない・・・。

こうして1は死んだ、その後両親は自殺。葬式は開かれなかった。
あるじを失った部屋からは今もなお死臭を散らしていた・・・。

21 :66:01/09/13 16:04
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了
観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了 観察終了

22 :66:01/09/13 16:05
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した
した した した した した した した した した した した した した した

23 :名無しさん@99周年:01/09/13 16:08
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | おめでとう!このスレが下記のスレに       |
( ´∀`)< 書き込まれたよ(藁                  |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < このスレは大人気だからな               |
 /つつ  | ある意味永久ageだぜ、よかったな         |
       \____________________/

■■□■■急募!悲惨な1のいるスレ!■■□■■
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=entrance&key=962993706

(-_-) ワライモノダネ・・・・
(∩∩)

24 :ちんぽがもげた:01/09/13 16:09
精液は、少し時間がたったときのニオイは嫌いなんだけど、
出したての味はいいよね。ぬるくて濃い目のポカリって感じ。
俺は、オナニーの時に、直接自分のも飲むし、友達と一緒に
オナニーしてると、射精のとき、口つけて、飲ませてもらうYO。

25 :49:01/09/13 16:10

      , ____
    ○        ○
   /   __∧_∧__∧ |
   /   |  \   / | |
   |    |   ・   ・ | |
   、   フ  ⊂⊃ ヽフ
    | ̄ ̄   __|_ |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |      /__/  |  < やめてよ 気持ち悪い!
  / |           ノ\ \________

26 :名無しさん:01/09/13 16:11
もしも、てぃんぽにIPがあったら
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=unix&key=970401931&ls=50

こっちの方が面白い

27 :49:01/09/13 16:12
1は間違いなくドキュン!!!!!


 \__ __________ __________ ________/
      ∨              ∨              ∨
       ζ                                  (⌒Y⌒Y⌒)
     / ̄ ̄ ̄ ̄ \         ____             /\__/
    /          \       /∵∴∵∴\           /  /    \
   /\    ⌒  ⌒  |     /∵∴∵∴∵∴\         / / ⌒   ⌒ \
   | |    (・)  (・) |    /∵∴//   \|     (⌒ /   (・)  (・) |
   (6-------◯⌒つ |    |∵/   (・)  (・)│    (  (6      つ  |
   |    _||||||||| |    (6       つ  |     ( |    ___ |
    \ / \_/ /     |    ___ |         \   \_/  /
      \____/        \   \_/ /          \____/
   ______.ノ      (⌒)          \____/         ______.ノ      (⌒)
 //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐    ______.ノ      (⌒)      /::::::::::|----/::::::ノ ~.レ-r┐
/ /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、  /:::∴:|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐  /:::::::::::::::|  ./:::::ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ  /::::::∵:::::|_/:::::ノ__ | .| ト、  | ::::::::::::::::| .〈 ̄   `-Lλ_レ
レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′  |:::;;::::::::::::::::::〈 ̄   `-Lλ_レ   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐

28 :66:01/09/13 16:12

       _-=─=-
 / ̄ ̄ヽ=≡///:: ;; ''/ ̄ヽ
 |   /   ''     |    \-─~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  \_|     U    \_|/:::::\                丶
   |  U            彡::::::|                 ヽ
  ≡     , 、    U   |:::::::::|                  .|\@
  ≡_≡=-、__, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/                  |
   || ,ー> |   | <ー |─´/  |                  |   ブリブリッ
   |ヽ二_,(   )\_二/  >6 |                   |●
  | ////(     )ヽ////   |__/                  |
  .|  /  ⌒`´⌒   U   ) |                  .|
  | U     ノ       /   |                  /  ●
 (   |_/ヽ_'\_/      ..|            |      |
  \  、\ ̄  ̄/ヽ   U   /            |      |    ●
   \ |   ̄ ̄    __/ .|_         \     /
     \ヽ____/  |   |  ~──────' |    /     ●
      |__|      .|__|      |__|   .|__ /     ●●●
      / / /     / / /      / / /   / / /     ■●■ ●
       ̄ ̄       ̄ ̄        ̄ ̄     ̄ ̄

29 :名無しさん@99周年:01/09/13 16:13
女性器を現わす単語として「オメコ」という言葉をよく使います。
「オメコ」は言うまでもなく、主に関西地方において用いられている、女性器もしくは性行為そのものを現わす単語なわけですが、なぜ同じ女性器を現わす言葉でも、より普遍性のある「オマンコ」ではなく、「オメコ」を用いるのか?

まあ、これは単純に「オメコ」の方が語感や響きが良いように感じられるからなわけですが。
個人的な感覚では「オマンコ」はいかにも大人、それも中年レベルのドロドロとしたエロを現わすのに適しているんですよ。
それに比べて「オメコ」の方は、中途半端なエロ、もしくは少年から青年に至るまで若く初々しいエロを感じさせます。
「オマンコ」がドロドロとした印象を与えるというのは、エロサイト広告に踊る「オマンコびしょびしょ」「ずっぽりオマンコ!」などといった言葉にどうしようもないおっさん臭さというか、明らかに頭が悪いという印象を強く受けるせいかもしれません。
ああいった頭に浮かんできた言葉をそのまま書き連ねたような文章を見て、果たしてクリックしてみようという気になるのかどうか甚だ疑問です。
たまに大きく「ENTER」とか書かれてあるバナー広告はうまいですね。大抵、エロサイトの入り口付近においてあるので、うっかりクリックしてしまった人も決して少なくはないでしょう。はっきりいって紛らわしいのでやめてほしいですよね。
少し話がそれましたが、番長が思うに夜中に道端で大声で叫ぶならば、少なくとも「オマンコ」よりは「オメコ」の方が文字数が少ない分、なんとなく得だと思います。
また、この日誌において好んで使われている「少々ねっとりした汁を垂れ流す」という表現がありますが、これもかかる言葉がオマンコかオメコによってその印象も随分変わってくると思うんですね。

・オマンコの場合 → 「少々ねっとりした汁を垂れ流しているオマンコ」
評価・・・なんだかなまなましいですね。まるで三流エロ小説です。

・オメコの場合 → 「少々ねっとりした汁を垂れ流しているオメコ」
評価・・・Cool!ナニワ金融道テイストに溢れるナイスな語感ですよね!

・なぜか笑介の場合 → 「少々ねっとりした汁を垂れ流しているなぜか笑介」
評価・・・ズコーッ!!(ずっこけている。笑介とかが)

30 :1:01/09/13 16:15
>>17
ixtuteyosi!!!
>>14
俺も好きだぜ!逝こう!!!!(おまえだけ)
>>15
よくも荒らしたな〜…逝け!!!!!
>>16
あんたもよくやるよ。逝ってよし!!!!!!
>>18
東海地区だよ。おまえ山形に居て
こんな事してるのか?
>>19
家の近くにあれば
いいと思うよ。
>>20
おまえの人生は
こんな感じなのか…
同情はしないよ。

31 :1:01/09/13 16:15
以上、(・∀・)ジサクジエンデシタ!
     ゴメンナチャイ!!

32 :all:01/09/13 16:17
ズコーッ!!

33 :1:01/09/13 16:18
>>31
荒らされて感動したよ。
逝ったんだね。

34 :.:01/09/13 16:27

     上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

35 :.:01/09/13 16:29
>>1
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■□■□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■□
□□□□□■■□■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■□□□□
□□□□□■□□■■■■□□□□□■■■■■□□□□□□□■■□□□□□
□■■■□■■■■□■□□□■■■■□□□■■□□□□□□■□□□□□□
□□■■■■■□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□
□□■■□■□□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□
□□■■□■□■■□■□□□□□□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□
□□■■□■□■□□■□□□□□□□■■■■□□□□□□□■■■□□□□
□■■■■■■■■■■■□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■■□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■□□□■■■■■□□□□□■■□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□■■□■■□□□■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□
□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

36 :.:01/09/13 16:39
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

37 :.:01/09/13 16:41
kudaranai

38 :1:01/09/13 16:42
>>34-36
オォ〜ウマイガッ!!

39 :.:01/09/13 16:42
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

40 :1:01/09/13 16:51
カップヌードルの新製品がうまいんだ!
わかるかい?君にこの味が!?
トムヤン君は薬の臭いがたまらないんだ!
シーフードでも食って逝きませんか?

41 :41:01/09/13 19:23
ホームレスやれ。

42 :1:01/09/14 11:04
>>41
一緒に逝きませんか?

43 :43:01/09/14 14:23
 ママ〜 2chでスレたてたよ〜
 \__  ______
      ∨    ∧_∧
           " ,  、 ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ゝ∀ く  < いい子ね、後で見てみるわぁ
           ∧_∧  |   \_____
        三  (    とノ
      三   /   つ |
     三  _ ( _  /|  |
        (_ソ(_ソ(_ )


       
  1の母…
\__  ____/
     ∨      カタカタ
   ∧_∧ピーー____ ___
   "  ,  、ミ  ||\   .\  |◎ |
   ゝ Дく  ||  | ̄ ̄|  |:[].|
 ┌(  つ/ ̄l| / ̄ ̄/  | =|
  |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]||  | | | ||        | ||
  / ̄| .| |/  ||       /  ||
  ◎  (_)[____||      .[__||

44 :1:01/09/14 16:19
厨房に付き合うのも
そろそろ疲れた(w

45 :nanasi:01/09/14 17:07
jikogenkyuu

46 :1:01/09/14 17:10
>>45yo
rakuniikinaika?

47 :. :01/09/14 17:11
kawaisouni

48 :1:01/09/14 17:19
>>47honnounanodayo
wakarukai?

49 : :01/11/26 15:51
そして肩を落としてひっそり帰る29の顔面にパイでもぶつけたら。

50 : :01/11/26 16:18
マジレス

社会学者を目指せ。結構、楽な割に地位も得られていいぞう。

51 :age:02/05/11 23:16
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news/1021122565/

52 :tckw7DS57.tk1.mesh.ad.jp:02/06/04 15:18
pu

53 :test:02/06/04 15:19
test

54 : :02/06/28 01:15
  

55 :?S?O:02/06/28 21:39
このスレの1氏は、なんでこんなに叩かれるんだろう。

荒らしは、おそらく、少数の者のしわざなんだろうが、
なんか連中のハートをかき乱すものが、このスレタイトルにあるんだろうか。

56 : Избранные страницы:02/06/29 21:15
>>1
Нет, сынок, никак ето нельзя. У меня тут заключен контракт с
Господом, и в контракте ни слова не сказано >>1о том, чтобы
говно вычерпывать. Мало ли что, может, в нем тоже какие
никакие твари живут. >>1Вы уж там потерпите. Ну, ладно,
проходит еще одна неделя. >>1Ной все также стоит на палубе.
Из трюма к нему поднимается средний сын и говорит:
Ной опять >>1почесал в затылке, подумал, и говорит:
Нет, сынок, не можем мы наш контракт с Господом нарушить.
Ну, ладно, еще неделя прошла. Ной все стоит на палубе,
вглядывается вдаль, не видать ли >>1горы Арарат на горизонте.
Тут поднимается к нему старший сын и говорит:
Папа, в трюме говна уже по горло!
Так и то, папа, что если вы немедленно не прикажете
вычерпывать, мы все >>1потонем нахер вместе с вашим
Ковчегом! Ну, Ной подумал, подумал, и говорит:
Ладно, сынок, тут раз уж такое дело... у нас,
конечно, контракт, в котором про говно не сказано
ничего, но главный пункт в этом контракте гласит,
что мы должны доставить наш Ковчег к >>1горе Арарат в
целости и сохранности, а значит, тонуть нам никак
нельзя. Ладно, даваите, вычерпывайте!
Короче, вычерплали >>1они говно, и так оно и плавало,

57 : :02/09/06 17:12
age

58 : :02/09/09 21:12
おそらく学問板で最高に荒廃している板。

59 : :02/10/01 15:29
ちんぽ

60 :山崎渉:03/01/17 17:17
(^^)

61 :世直し一揆:03/01/28 13:16
  <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く
、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「世間体命」、「〜みたい
」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)

62 : :03/02/20 02:31
なんだこのスレ

63 : :03/03/04 13:30


64 :   :03/04/07 04:18
どの社会集団でも共同体でも、楽に生きるなら
半分ムラ八分のような処遇に甘んじることだ。

65 : :03/04/09 23:29
村社会で村八分はきついんじゃないか?

66 : :03/04/10 12:14
>>1
生活保(以下略)

67 : :03/04/10 23:02
むむ?

68 : :03/04/13 02:12
○○利権ビジネス。

69 :山崎渉:03/04/17 09:22
(^^)

70 :山崎渉:03/04/20 04:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

71 :山崎渉:03/05/28 15:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

72 : :03/05/30 05:29
http://homepage1.nifty.com/renz/R3_temp.swf?inputStr=d%28%5E-%5E%29%21

73 : :03/05/30 23:33
生活保護

74 : :03/05/31 10:08
(^^)

75 :pdfh:03/07/12 15:00

共産党は悪党!
パナウェーブのリーダーの言動を見てください。
誰がみても奇異です。妄想症とはああいう人のことをいうのです。
『日本狂産党・同類』
日狂の党内は、世間を上回るスピードで超高齢社会化してる。
基地外、キティー、妄想狂、自分では正しいことを言っているつもり。
共産主義者が批判者を隔離=これ日常!
セクハラ行為=これ日常!
タラフク飲ンデルゾ、 酒飲ムナ!不出茶化
不出茶化の酒席でのご乱交は今に始まった事ではない。
数年前は、離婚問題にまで発展した新宿歌舞伎町の女問題もあったし。
2000年5月にも元常任幹部委員の市川○一・元参院国対委員長の『不倫問題』
女性問題に敏感な筈の党がこれですから!
ビラ撒きする時、既に他の党派のビラが入っていたりすると、
それを抜き取ってしまうようにとの指示が地区幹部からある=これ日常!
日本共産党員連続幼女レイプ事件の判決はどうなりましたか。
佐○木けんし○う君雑収入17倍!
ガッポリ、ボロ儲けですか?

もっととんでもないネタがあるよ!!!

流石!赤だな!


76 : 考える名無しさん:03/07/12 15:13
パナウェーブの問題はそんなに単純ともかぎらないよね。
奇異に見えたとしても、そのような団体にも金が集まる。
そして、マスコミに大体的に採り上げられる。
電磁波による、攻撃を防ぐ為といい、周囲を白い布でおおい、
車には奇妙なマークを貼りまくる。
それを見て、一般の人は、そんなのありえないよ〜と思う。
これが、金をいくらかでも団体に注いだ人の狙いだとしたら・・・・。
そして、一方では電波を使った様々なテストがなされている・・・・。
ああ、ただの個人的な推測ですw
ソースなしw

77 : 考える名無しさん:03/07/12 15:44
1の楽とは何だ?
その定義を述べよ。

78 :山崎 渉:03/07/15 12:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

79 :ちゃお:03/11/21 20:56
ラテンのノリでしょぷ

80 :3:03/11/21 22:30
こうして脱税して金を蓄えることです

      http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

81 :校長が強盗:03/11/22 18:49
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

82 : :03/12/03 03:30
>>79
日本人はそうもいかないところが・・・。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1を望むか?
思いこみの限りを尽くし、電波の道をひた走る>>1を望むか?

>>1! >>1! >>1

よろしい。ならば今回は「放置」だ。 **************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************:/test/read.cgi/sociology/1000352890/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)