5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダブル・バインドに追い込まれた人はエロカワイイ

1 :没個性化されたレス↓:04/03/04 05:33
【二律背反状況(DOUBLE BIND)】
こうなんかな、ナイーブな人をどっちつかずの窮地に追い込んで
焦りまくってる表情を見るのがいいんだよ。同じような趣向の人いない?

2 :没個性化されたレス↓:04/03/04 05:46
ベイトソンですが,何か?

3 :没個性化されたレス↓:04/03/04 05:51
気持ちはわかる

4 :没個性化されたレス↓:04/03/04 07:49
二重拘束じゃなかったっけ?

5 :没個性化されたレス↓:04/03/04 08:16
>>1
ダブルバインドの何たるかを理解していないに
1000ベイトソン。

6 :没個性化されたレス↓:04/03/04 16:18
>>4
そりゃ直訳

7 :没個性化されたレス↓:04/03/04 19:55
二重でなくとも荒縄で拘束されてればヨイ。

8 :没個性化されたレス↓:04/03/04 21:28
ベイツンかぁ〜
なつかしいニダ

9 :没個性化されたレス↓:04/03/04 23:14
動いたら殺す、動かなくても殺す、って奴か

10 :没個性化されたレス↓:04/03/04 23:19
アンヴィヴァレンス

11 :没個性化されたレス↓:04/03/05 01:00
ベイトソンってどんな扱いなの?

12 :没個性化されたレス↓:04/03/05 04:38
ベッチ

13 :没個性化されたレス↓:04/03/06 05:29
逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ


ああ〜

14 :没個性化されたレス↓:04/03/09 01:43
しっぺ返しくらうよ。
バインド・コンプレックス。

15 : ◆CSZ6G0yP9Q :04/03/09 02:06


16 :名無しの妙心:04/03/11 10:04
e

17 :没個性化されたレス↓:04/03/13 23:11
age

18 :没個性化されたレス↓:04/03/14 03:38
グレゴリー・ベイトソン 佐藤良明訳 精神の生態学 改訂第2版 新思索社
第三篇 関係と病理
社会計画と第二次学習         性格を形成する学習とは
遊びと空想の理論           「うそ」と「ふり」のパラドックス
疫学の見地から見た精神分裂      人を分裂病に引き込むコンテクストを探る
精神分裂病の理論化に向けて      ダブルバインド理論の完成を告げる歴史的論文
精神分裂病の集団力学         スキゾフレニックな家族を捕らえたパターン
精神分裂病の理論に必要な最低限のこと ダブルバインド理論が隣接諸科学に迫る認識論的転換
ダブルバインド、1969       イルカ研究に基づく「創造的ダブルバインド」論
学習とコミュニケーションの階型論   ベイトソンの学習理論の集大成
「自己」なるもののサイバネティックス アルコール依存症を助長する関係性、それを治癒する関係性


19 :没個性化されたレス↓:04/03/17 09:38
正直にいってえ

20 :没個性化されたレス↓:04/03/17 10:32
子供便所に流した

21 :没個性化されたレス↓:04/03/20 11:35


22 :キャバクラ代表@アテネ:04/03/20 11:42
 

23 :没個性化されたレス↓:04/03/24 15:41
age

24 :没個性化されたレス↓:04/04/02 03:14
north point追加の模様。

25 :没個性化されたレス↓:04/04/07 16:58
age

26 :没個性化されたレス↓:04/04/16 05:00
ペイトソン?

27 :没個性化されたレス↓:04/04/26 07:24
age

28 :初学者:04/04/30 08:09
「ダブルバインド」と「アンビバレンス」はどんな違いがあるんですか?

29 :没個性化されたレス↓:04/05/02 02:31
>>28
ダブルバインドは自分以外の誰かから二重の意味で「拘束される」「動けなくされる」事を言う。
まあ例を挙げれば「怒らないから正直に言いなさい!」と言われるようなものでもある。
字義通りの意味と言外での意味とが相反していて、どっちの意味を取ればいいのかという
状態にさせられる事を言う。
まあより細かい定義を言うと、さらにこの状況から逃げられないという第三の意味が必要になったりもするが。

で、アンビバレンスとは同時に二つの相反する感情・価値観などが発生すること。
「大嫌いなのにあいしてる(D・N・A)」みたいなもんだと思ってくれればいいさ。

この二つの関係はダブルバインドがアンビバレンスな状態を引き起こす事もあるという点において
全く無関係とは言い切れないが、
基本的には客観的状況と主観的状況という事で根本的に異なるものだと考えてくれい。

30 :没個性化されたレス↓:04/05/02 02:31
一応アゲ

31 :初学者:04/05/02 08:08
>>29様 ありがとうございました。

32 :没個性化されたレス↓:04/05/05 00:53
>>29
女王様が言葉攻めのとき使うやつですね。

33 :没個性化されたレス↓:04/05/05 20:12
あげ

34 :没個性化されたレス↓:04/05/05 20:20
>>1はあずまんがにおける「とも」と「ちよ」の関係が
ツボという事なのか。

35 :ロボ ◆lSiROBOsc. :04/05/05 20:25
10歳ですけどー

36 :没個性化されたレス↓:04/05/18 09:24
age

37 :没個性化されたレス↓:04/05/21 03:36
>>29
>まあより細かい定義を言うと、さらにこの状況から逃げられないという第三の意味が必要になったりもするが

死ぬ前に来日したWeakland(CHANGEとか書いた。Batesonらのグループにいた人)は
講演でむしろその「そこから逃げられない」という拘束を強調していたような希ガス。

Bateson,G.が二重拘束の構成要件としたのは
●二重拘束状況を構成する6つの必要条件
(1)二人あるいはそれ以上の人間
(2)繰り返される経験
(3)第一次の禁止命令
(4)より抽象的なレベルで第一次の禁止命令と衝突する第二次の禁止命令
(5)犠牲者が関係の場から逃れるのを禁じる第三次の禁止命令
(6)そして犠牲者がこのパターンにおける知覚を成立した後には以上の構成因子が完全に揃う必要はないということ
(Bateson1990?;若島2001?)
だったとおも。
出典が確かでなくてスマンが

こういう見方は漏れがMRI家族療法派だからですかね。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)