5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小此木啓吾氏死去

1 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:06
小此木先生がなくなったそうです。学生時代のゼミの先生でした。
とても気さくな方でした。心からご冥福を申し上げます。


2 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:10
ホンマですか?

3 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:11
河原崎長一郎先生の間違いでは?

4 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:12
某有名心理学の先生危篤
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1064040195/

2ちゃんねる心理学板的には「心理学」の先生ではないけどね。

5 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:12
はい。ゼミ仲間から連絡ありました。体が悪いとは聞いてはいました。
残念です

6 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:16
確かに,学会などでお見かけする限り,
この数年体調がすぐれなかったようですね。
非常に残念です。
ご冥福をお祈りします。

7 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:24
お歳はおいくつだったのかしら?

8 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:24
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030922-00000018-mai-peo

本当のようですね。残念です。

河合先生も、あとどれぐらい元気でいられるだろうか...。
この訃報に触れて、ちょっと心配になりました。
見た目は相変わらずかなり元気ですけどね。(w

9 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:25
>>7
73歳です

10 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:28
うちの親父と同い年だわ...

11 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:42
だいぶ前から悪かったのですかね?
大変残念です。

12 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:44
僕たちが卒業した後くらいからだと思います

13 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:47
>>12
って、あなたがいつ卒業か分からないので、「?」ですがな。

14 :没個性化されたレス↓:03/09/21 21:49
13年卒業です

15 :没個性化されたレス↓:03/09/21 22:21
慶應病院の精神科の先生ですよね。10年くらい前、気が触れた時に診てもらった先生が小此木先生という名前だったというのを記憶しています。

16 :没個性化されたレス↓:03/09/21 22:49
残念です。阿闍世コンプレックスに関し、独自の考察をし、先生にみてもらおうと思っていたのに。

17 :没個性化されたレス↓:03/09/21 22:53
精神分析の巨匠。
なんだかんだ言っても彼のもたらした
功績は大きすぎる。
心よりご冥福をお祈りします。


18 :没個性化されたレス↓:03/09/21 23:04
なんだか身内褒めばかりだな。

19 :没個性化されたレス↓:03/09/21 23:38
↓「困った人たち」

20 :没個性化されたレス↓:03/09/22 00:21
えっ おれ?


照れるなぁ〜

21 :古風豆Ph.D ◆PxzL.wLjQM :03/09/22 04:12
お世話になりました。
本当に穏やかでいい人でした。

22 :没個性化されたレス↓:03/09/22 04:34
>>18
亡くなったばかりだから、ツッコムのは礼儀上、なしというのが
大人でしょう。

23 :没個性化されたレス↓:03/09/22 10:33
淡白だなあ
面白い話とか聞けると思ったのに

24 :没個性化されたレス↓:03/09/22 12:06
>>23
小此木先生が心理業界に流れてきたのは臨床心理士養成校が
作られるようになって,精神科学者が必要になってからのことだから,
とくに昔のことを詳しく知っている人はこの業界には少ないのでは?

25 :没個性化されたレス↓:03/09/22 14:28
>>24
なるほど。


26 :没個性化されたレス↓:03/09/22 16:35
「精神科学者」って...

27 :没個性化されたレス↓:03/09/22 17:00
新聞の訃報欄を毎日チェックするのは、自分も年を取ったんですね。
小此木先生には、もっと長生きしていただきたかったです。
私が知っている小此木先生は、本当に穏やかで気さくな方でした。

28 :没個性化されたレス↓:03/09/22 19:28
そんなに悪かったとは知りませんでした。
びっくり!
ご病気長かったんですか?

29 :?e^?a°:03/09/22 20:42
大の巨人ファンで、関西に講演に来たときは、スポーツ紙の一面に巨人のことが載っていなければ不機嫌でした。
助教授のままで年を食って、長年、教授になれない理由も聞きました。
自ら分析を受けに行ったときの様子もよく話されていましたよ。
玄関を入って、紙の指示にしたっがって奥の間に入っていったことなど。
23年前のことですが。

30 :没個性化されたレス↓:03/09/22 20:47
29>>さん
どうして先生は長い間、助教授だったのですか。
もう時効でしょうからおしえてください。

31 :没個性化されたレス↓:03/09/22 21:17
自ら分析を受けたというのは
古澤先生から、ということですか?

32 :没個性化されたレス↓:03/09/22 21:53
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
小此木先生のご遺志を引き継ぐこころざしを持つ者たちが
多数おります、どうぞ心安らかに御永眠下さい。

33 :没個性化されたレス↓:03/09/22 22:42
はじめて読んだのは小此木先生の本でした。
でも顔写真見たのは今朝の新聞がはじめてでした。
実際に話も聞いてみたかったなぁ。

34 : :03/09/22 23:23
koはバイオ研究が強いからね。
KOでは湘南キャンパスの教授しかなれなかったよね。
精神医学系の教授になってれば、もっと弟子が増えたのにね。

35 :没個性化されたレス↓:03/09/22 23:34
慶応の医学部教授は分析ではムリ。

36 :和田博士:03/09/22 23:53
和田秀樹先生はがっかりでしょうね。慶応の医学部はフロイトの分析系
が多いようでしたが、小此木先生はどうだったのかな。「甘え」の先生
しか、もう日本独自の精神医学の巨匠はいなくなってしまうのかと
思うと残念ですけど、えらい先生の分析よりもSSRIでも飲んだほうが
安くて早いので、まあ時代の流れでしょうな

37 : :03/09/23 00:06
>慶応の医学部はフロイトの分析系が多いようでしたが

分析やってる人は崩れと言われてました。

38 :ネットサーファー:03/09/23 00:40
精神分析は永遠に不滅です。

39 :没個性化されたレス↓:03/09/23 00:42
>>36
そういえば土居健郎先生って、今おいくつでしたっけ?

40 :没個性化されたレス↓:03/09/23 01:26
フリッパーズ・ギターのボーカルが亡くなったのか

41 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :03/09/23 01:28
>>40
つまらん.せめて,カヒミが泣いているぐらいは言え.

42 :ネットサーファー:03/09/23 01:29
治療構造論はいい研究だと思うけど
ああいう研究は維持するのが難しいんだろうな。

43 :29:03/09/23 06:08
>>30
教授になれなかったのはプライベートなことなので、詳しくは書けない。
実家の事を取り上げられて、昇進を阻まれていたのです。

分析を受けたのは古澤先生のお宅での話だったと思います。
奥の部屋に入ってゆくと長椅子があり、
ゴロンと寝て思いつくまま話した、らしい。

44 :没個性化されたレス↓:03/09/23 08:53
>>43
それは単なる表向きの理由。(表にもならんが)
仮にも慶応の医学部で、分析では教授にはなれません。


45 :没個性化されたレス↓:03/09/23 14:38
>43
実家の事?
おこ先生の実家は開業の内科医だが。
44の言うとおり。

46 :没個性化されたレス↓:03/09/23 15:20
>>44
いまは分析じゃ医局に残ることすら無理だろう。

47 :没個性化されたレス↓:03/09/23 16:23
なるほどねえ

48 :没個性化されたレス↓:03/09/23 17:26
なんで精神分析は医学部で学ぶことになっているのかいまだにわからん。
文学部の心理学科で、精神分析を学びたいと切望しているかわいそうなやつがいるのに。
そっちのほうが、文学的感性を持った奴にも医学にも好ましかろうて。

49 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/09/23 17:27
フロイトが医者だったから

というのが最大の理由だと思う

50 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/09/23 17:28
というかね、精神分析家ってのは、
医者じゃないと正当な精神分析家になれない(とみなされない)
っていうルールが長い間支配的だったのだよ

51 :没個性化されたレス↓:03/09/23 17:42
>>48
精神分析を医学部で学ぶことにはなっていませんが。

52 :没個性化されたレス↓:03/09/23 20:55
精神分析業界って結局カルトだからねぇ。

53 :没個性化されたレス↓:03/09/23 23:33
医者でもない奴が精神分析を語りだしたら
あっという間に社会から抹殺される悪寒

54 :没個性化されたレス↓:03/09/23 23:38
>>53
何を勘違いしてるんだか...。
医者が精神分析を語り出したら、まともに業界では生きていけない。
心理に転出するのが「吉」。
心理は何をやっても自由。
中でも精神分析が一番高等なのだろうよ。

55 :没個性化されたレス↓:03/09/23 23:45
マルクスもフロイトも思想としてはすでに「過去」なのにね。

日本では残留左翼も残留精神分析もまだがんばっているのかな。


56 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/09/23 23:46
勘違いさん一名ご来訪

>>53
そんなことを言ったらエリクソンはどうなる

57 :55:03/09/23 23:54
いや私自身はどっちもよく知らないのだけど。

そんなことが本に書いてあった。

58 :没個性化されたレス↓:03/09/24 00:55
>>54,56
それほどムキになることかね。
心理の人ってシャレが通じなくてヤダヤダ。

59 :没個性化されたレス↓:03/09/24 01:10
>58
しゃれじゃなくて無知だろ。

60 :没個性化されたレス↓:03/09/24 04:38
その一方で入谷敏男先生もひっそりと亡くなっていたのであった。

61 :没個性化されたレス↓:03/09/24 06:51
>>51
実際問題、医学部以外で精神分析が学べる大学があるか?

62 :没個性化されたレス↓:03/09/24 06:52
>>57
じゃあその著者が勘違いさんなのか君の読解力が無いのかのどちらかだ。

63 :ロテ職人@デスマ中 ◆D0BH3.etDo :03/09/24 07:39
小此木先生のご冥福を心からお祈りいたします。


精神分析を学ぶ医学生が少なくなったことに日本精神分析学会も危機感を感じており
今年の夏には都内で「医学生のための精神分析セミナー」(正確な名前は失念)
なんてセミナーが開催されておりましたとさ

色々叩きたい人がいるのもわかりますが、こんなスレで無粋な話はやめときましょうや。

64 :精神科医:03/09/24 13:50
田舎で臨床していますが平成13年に分析セミナーに参加して
先生の話を聞くことができました
平成14年の講義では予定変更でお会いできませんでしたが
そのころは体調悪くされていたんですね
平成13年暮れから湧くように人格障害と解離性障害の合併患者
が出現するようになり 他の医者は精神病ときめつけ馬鹿みたいに薬を出して電気ショックまでしています
SSRIなどなんの役にもたちません
ぼそぼそ分析の勉強もして暗示催眠も独習して
死にもの狂いで患者を診ています
全ての基本は分析にあります
何故過去の思想と切り捨ててしまうのでしょうか
先生に合掌

65 :没個性化されたレス↓:03/09/24 17:34
>>54
あんたも大いに勘違いしてるよ。
心理学というものを御存知ないようだな。

66 :ネットサーファー:03/09/24 20:13
やっぱり、精神分析に理解ある東大医学部教授がいなかったことが問題だな。
「甘え」の人にいろいろ精神分析界での箔を付けたりしたみたいけど
立場強くならなかったし。

67 : :03/09/24 22:34
医師以外は分析するなという右傾化した連中が台頭して、心理家を
追い出そうとしているよね。
リベラルな小此木先生が無くなったことで、拍車がかからなければいいが・・。


68 :没個性化されたレス↓:03/09/24 22:46

この人、バカですか?

69 :没個性化されたレス↓:03/09/24 22:50
というかもともと、
心理の分析家はすごく少ない。
IPAの資格をもっているのは、佐藤紀子と乾だけだろう。

心理には訓練が金がかかりすぎる。
週4回の分析を5年受けたら、600万くらいかかる。
金をためないと分析家になることは不可能。

精神分析は精神医学でも臨床心理学でもない、
ということを抑える必要がある。

70 :没個性化されたレス↓:03/09/24 22:54
上に書かれている「精神科医以外が〜」というのは、
医師以外の人が我も我もと精神分析を行うようになると、
やばいカルト連中が台頭して来て、まともな分析家を駆逐し、
精神分析=カルト宗教とみなされてしまう という意味だと思うんですけど。

心理系出身の精神分析家を認めていないとか、
精神分析は医師以外がやるべきじゃないとか、
そういう主張じゃないと思うんですが。

71 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/09/24 22:58
主張がどうこうの問題じゃなく
もともと、フロイト派の多くの組織は
長いこと「非医師お断り」でやってたの

ちゃんとした教育分析を受けることすら
非医師には門戸が開かれていなかったわけ

72 :没個性化されたレス↓:03/09/24 23:04
>>71
53の言いたかったことって、70みたいなことじゃなかったのかな と思っただけ。
どうでもいいけど。

73 :没個性化されたレス↓:03/09/24 23:52
71はまちがい。
多くの組織は非医師を受け入れてきた。
英国協会、ヨーロッパ、南米など、
ほとんどのところは、非医師を排除したことはない。
北米だけが80年代まで排除してきた。
フロイトがアメリカのその動きに反発したまま
死んだのは周知の事実。

71はもうすこし事実をふまえてほしい。
クラインもアンナフロイトもハイマンも、
リビエールもアイザックスもストレーチーも、
医者ではない。


74 :没個性化されたレス↓:03/09/25 01:00
61もかんちがい。
医学部で精神分析はおしえないだろう。
精神分析は大学では教えられない。
たんなる講義だけならべつだけど。

全世界的にphDかMDもった人間がインスティチュートで
精神分析を学ぶというのが常識。

75 :没個性化されたレス↓:03/09/25 01:04
>>73
そういう事実を踏まえたレスは素敵です。半可通検索くんをもっと叩きのめしてくらはい

76 :没個性化されたレス↓:03/09/25 04:38
>>73-74
何か物凄く高尚というか敷居の高い学問なんだね。
扱う対象の割には市井の営みから離れすぎてやいないか?

77 :没個性化されたレス↓:03/09/25 05:55
物凄く高尚で敷居の高い学問なんだよ
市井の営みから離れてるんだよ

78 :没個性化されたレス↓:03/09/25 07:27
こういうスレにまで小学生なみの批判を書きこむのはヤメレ(ALL

79 :没個性化されたレス↓:03/09/25 09:46
藻舞ら、喪の仕事ができんのか!!!

80 :没個性化されたレス↓:03/09/25 12:45
このスレ内ではせめて哀悼の意を表するくらいにしましょうよ.
叩くなら,いくらでもふさわしいスレがあるでしょうに.

ともかく,ご冥福をお祈りいたします.

81 :没個性化されたレス↓:03/09/25 17:27
違う板でやってくれないか
小此木先生の思い出話とかするつもりで立てたから

82 :没個性化されたレス↓:03/09/25 19:27
>>81
DQN大以外にそもそも教え子ってこの板&この業界にいるんですか?
SFCも、心理学プロパーには、謎の暗黒大陸なんすけどね。

83 :没個性化されたレス↓:03/09/25 23:38
>>82
おまえ、特にいらないから去れ

84 : :03/09/26 00:05
精神分析的精神医学会とかタコツボを作って
精神科医も必死だな(w
エビデンスなき宗教一派のくせに。


85 :没個性化されたレス↓:03/09/26 00:07
この人の本、数冊持ってるなあ。
御冥福をお祈りします。

86 :没個性化されたレス↓:03/09/26 00:08
>>84
だから、おまえ違うとこいけよ。

87 :没個性化されたレス↓:03/09/26 00:14
なんか、純粋に哀悼の意を込めてスレ立てたのに、やめてくれよって
思うよ

88 :没個性化されたレス↓:03/09/26 00:18
清濁併せ呑む度量がないなら
2ちゃんねるなんかにスレ立てるなよ。

89 :良い子のお約束:03/09/26 00:19
・他人に迷惑をかけないように気をつける。
・必要以上の馴れ合いは慎しむ。
・暴言や第三者を不快にする書き込みはしない。
・自己中心的な発言はひかえる。
・一般人の誹謗中傷・私生活情報暴露はしない。
・固定ハンドルさんを叩く行為も、最悪板以外の場所ではしない。

90 :没個性化されたレス↓:03/09/26 00:21
それも一理あるなと反省・・。ただ、なんか寂しく思った。すいません

91 :ネットサーファー:03/09/26 00:54
精神分析でCOEをとることこそが、精神分析普及への近道である。


92 :没個性化されたレス↓:03/09/26 01:07
>>87
だから、煽りにいちいち反応しないで存分に語ればいいじゃん。

つーか、講演やセミナー以外に接点のあるこの板の住人っつったら
東京K大しかいないじゃんかよ?んなDQN大の奴なんかここにいねえぞ。
SFCだとしたら、板違いはもまいのほうだね。

あとは教官クラスだけど、身元が割れるから、ここじゃ語ってくれないと思うぞ。

93 :没個性化されたレス↓:03/09/26 02:04
>>87
暗い暗いと嘆くよりも、自ら光をともしましょう

94 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/09/26 02:09
というか、もういいから、
ひっそりと沈めようよこういうスレは……

95 :没個性化されたレス↓:03/09/26 05:45
ですな・・

96 :悲哀:03/09/26 10:27
ふざけるな

97 :没個性化されたレス↓:03/09/26 10:52
小此木先生はこうして論争の種になるのを
喜んでいると思うよ。
あのひとにひっそりは似合わない。
通夜と葬儀にデキシーランドジャズをがんがんかけて、
と言い残した人だから。

98 :没個性化されたレス↓:03/09/26 12:30
>>97
それは初耳ですが事実ならほっとします。
先生、来年こそは巨人優勝しますよ

99 :ロテ職人@デスマ中 ◆D0BH3.etDo :03/09/26 12:42
>>97
上の方での流れは論争にすらなっていないと思うのよね。
臨床実践における本質からは外れた話題だし。

>>98
なんかそういうレスこそホッとしますな。

100 :没個性化されたレス↓:03/09/26 13:33
今日の朝日新聞に掲載されていた、北山修が書いた追悼文。
昼休みに読んで、ちょっと泣いてしまった。


101 :没個性化されたレス↓:03/09/26 15:38
>>94-95みたいなレスを見ると、所詮2chなんてそんな程度かな、って
思う。小此木先生がいかなる程の人なのか、知らないのね。

特に>>94。あなた、心理板の常連なのに、結局そんな人だったのね。
ド素人ぶりのぼろが出たからって、急に「沈めろ」はないでしょ。

先生のご冥福をお祈りいたします。

>>100
どのような記事だったのですか?よろしければ教えて下さい。

102 :没個性化されたレス↓:03/09/26 15:39
精神分析など心理学ではない!

103 :没個性化されたレス↓:03/09/26 15:49
小此木啓吾著作一覧

http://book.asahi.com/search/index.html?arrange=a&author=%BE%AE%BA%A1%CC%DA%B7%BC%B8%E3&keyword=&title=&isbn=&publish=&category=&date_year=&date_month=&phase=result&cond=&dno=10&exact=&Submit2=GO%21&c

104 :没個性化されたレス↓:03/09/26 16:55
>>101
彼らは、このスレが荒れてしまうことに対して苦痛を感じたのだと。
それで、ゆっくりひっそりとサゲ進行でmourning work を進めて行きたいと
願ったのだと。
そう感じるのだが。

105 :没個性化されたレス↓:03/09/26 16:58
とか言いつつあげる奴。

106 :没個性化されたレス↓:03/09/26 16:59
>>101, 104
他に、学ぶべきことはたくさんありますから。
2chがそんなものかな、ではなく、この方の(略

107 :かわず:03/09/26 21:26
>>100
新聞店に電話をしたら、朝日を持ってきてくれました。

精神分析学者・小此木啓吾氏を悼む
「喪」追求した先生の喪失 北山修 九州大学教授(精神分析学)

内容を紹介するのは気が進みませんし、全文を書き出すわけにもいきません。
小此木先生が、ディキシーラントがお好きだったとは知りませんでした。葬儀で流された
"Just a Closer Walk with Thee"(汝のおそばを歩みて)を、私も聴きたくなりました。

私にとっては、はるか後方から仰ぎ見る先生でした。あれだけの業績を残された方ですか
ら、色々と軋轢もあったことと思いますし、そのような話を耳にはさむこともありました。
しかし私にとっては柔和で、気さくな先生でした。

今年の精神分析学会の抄録集を、あらためて見直しました。小此木先生の名前は、どこに
もありませんでした。学会の企画を立てる時点で、具合を悪くされていたのですね。

108 :100:03/09/26 21:31
>>101
ごめんなさい
お仕事デスマッチ真っ只中ゆえ、書き込みの時間がとれません、
仕事一段落ついたら、書き込みますね


109 :没個性化されたレス↓:03/09/26 22:42
>>100,101
すいません朝日の朝刊ですか?
家もとっているけどその記事は載っていなかったんですが。。。
こちらは九州に住むものです。
トホホ。。。

110 :没個性化されたレス↓:03/09/27 01:22
>57
せめて、自分で本を読んでから考えてくれ。


111 :100mada:03/09/27 01:36
>>109
朝刊でした。朝日新聞本社に問い合わせれば、記事本文の入手方法について
案内してもらえるかな?


112 :100:03/09/27 01:39
>>109
朝刊でした。朝日新聞本社に問い合わせれば、記事本文の入手方法について
案内してもらえるかな?
記事の印象的な箇所だけでも書き出したいけれど、
いまだ仕事終わらず…


113 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/09/27 01:42
というか、昨日の新聞くらい、図書館に行けばあるだろ

114 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :03/09/27 01:45
>>112
お疲れ様です.


とりあえず今日(26日)の記事ですよね.
系列の代理店であれば,前日の新聞も手元においてあったりしますし,
あれば定価で譲ってもらえると思います.

私も明日,系列店を探そうと思います.


115 :ネットサーファー:03/09/27 02:01
小此木先生が死んじゃった。
うぁぁぁん。

116 :没個性化されたレス↓:03/09/27 03:06
だから地域によって内容が違うんだってば。

117 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :03/09/27 03:11
新聞の紙面構成と言うのは中央版と地方版で構成されている訳ですが,
地方版に載った記事なのか?
まぁ,3大紙であっても,例えば教育面の紙面構成は微妙に異なったりする訳だが.

118 :没個性化されたレス↓:03/09/27 03:27
>>117
>>109

119 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/09/27 03:28
asahi.comを見てみたけど、紹介されてなかったね。
ということは地方版なんだな

120 :109:03/09/27 07:37
ここに書き込む以上,全紙面ちゃんと見てます。
朝日26日朝刊どこにも載っていませんでしたよ。


121 :没個性化されたレス↓:03/09/27 16:51
 直接存じ上げていたわけではありませんが、御著作につきましては
常々拝見しておりました。
 小此木先生の御冥福を心からお祈り申し上げます。合掌

122 :100:03/09/27 17:25
朝日新聞9月26日朝刊12版より
「愛する対象や依存の対象の喪失、生きている限りに何度も遭遇せねばなら
ないが、その時心の中に残された記憶像が、現実との姿とのあまりの違いに
衝突し、引き裂かれる。心の中では笑っている彼が、目の前にいない。
心の内部という「もう一つの現実」を生きながら、この外的現実の空白を
見つめるという、内外の痛ましい落差は、まさに「悼み」として我が心を貫く。」

「精神分析はこれを克服するための「喪の作業」を援助しようとするのだが、
フロイト以来その目的は、悲しみの軽減ではなく、しっかりとそれを体験で
きるようになることにあり、「喪」こそ精神分析の重要課題なのである。そし
て、これが小此木の終生かけて取り組んだ研究テーマであった。」
(続く)


123 :100:03/09/27 17:25
(続き)
「小此木のライフワーク「精神分析の創始者フロイトの対象喪失」では、
次のような分析がある。
「フロイトがその喪の仕事の中で、まず最初に直面した課題は、
亡き父をはじめとする、すでに他界した恩師、先輩、友人に対する
自分自身のエゴイズムと攻撃心を直視することであった。
この洞察なしに死者に対して、心からの喪を達成することはできない」

そして、このような文の後で、書かれたエピソードについて(続く)



124 :100:03/09/27 17:27
(続き)
一番印象的だったのは、北山修が、葬儀の準備にあたり、
夫人より、式場で流す曲を探すことを依頼されたエピソード。
与えられた情報は、
「ニューオリンズのジャズナンバーで、最初はゆっくりとしたリズムではじまり、
最初は早く楽しくなって終わる」という、ごくわずかな情報のみ。
遺品となった何百枚ものCDを目の前に途方に暮れながら、
北山は、あぶりだすようにして、その曲を見つけ出す。
そして、北山は、何度も曲を聞き続けながら、
その曲に込められた故人の思いについて、自問自答を繰り返す。
そのくだりから、小此木と北山修との関係がどのようなものであったかが、
伝わってくるようでした。(続く)


125 :100:03/09/27 17:28
(続き)
そして、
「取り返しのつかない喪失を噛み締め、矛盾し複雑になった気持ちを自覚し、
やがて「喪」を達成すること、これが分析家・小此木啓吾が用意した最後の
分析なのだと思う。」
と記し、
「先生、贈り物、ありがとうごさいました。今度は先生こそ、両目をつぶって、
ゆっくりお休みください。」とむすんでいる。



126 :小此木啓吾:03/09/27 17:39
私に対するあなたのエゴイズムと攻撃心を直視しなさい。

127 :100:03/09/27 17:39

引き裂かれるいたみを伴った取り返しのつかない喪失体験を、
身をもって与えられた、かけがえのない、最後の贈り物として
自分の中に引き受けようとする最後のくだりに、涙がこぼれて、
お昼休みに食べていたおむすびが、しょっぱくなってしまいました。

128 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :03/09/27 22:45
>>100
ありがとうございました.
改めて,追悼の意を表します.

129 :101:03/09/27 23:30
>>100
お忙しい中、ご報告ありがとうございました。

私の心にも、なにか来るものがありました...。

改めて、合掌...。

130 :没個性化されたレス↓:03/10/01 00:15
あげ

131 :没個性化されたレス↓:03/10/01 05:25
娘さん臨床心理士だったよね。まだやってるのかな。

132 :没個性化されたレス↓:03/10/01 05:42
>>131
微妙な話題だな。その人の出版物など、公的活動の話をしない限り
公人ではないから避けといたほうがいいと思われ。

133 :↑おまえこそバカ?:03/10/01 18:48
私が一般人としてもっとも啓蒙を受けた小此木先生の
著作物は中公新書の「対象喪失」これにつきます。
悲しみに出会うたび♪ という出だしの曲があった
と思いますが、私の場合は悲しみに出会うたびに
この本を再読します。そして心の整理と悲しみを
収めるのに役立ちます。
かならずどこの本屋にもありますので
新書ですし安いせいもありますが自分の
本棚の肥やしにおいておくことは必要ありません。
必要になればそく買うだけです。

134 :没個性化されたレス↓:03/10/01 22:28
支離滅裂な文章だな。
結局はこういうタイプのファンに支えられていたということでOK?


135 :没個性化されたレス↓:03/10/01 23:05
OKじゃない。君は小此木先生の業績を知らないから「ファン」などと
いう抜けた言葉を使うんだろう。

あと、支離滅裂って言うんだったら、言いっ放しじゃなくて
せめてどこが悪いか言ってあげなさい。「ダメ」だけなら
誰でも言えるよ。

136 :没個性化されたレス↓:03/10/02 17:07
支離滅裂は支離滅裂
バカはバカ


137 :没個性化されたレス↓:03/10/02 17:55
ダメなやつは、なにやってもダメ

138 :没個性化されたレス↓:03/10/02 18:03
支離滅裂は支離滅裂


139 :没個性化されたレス↓:03/10/02 18:08
へー 亡くなったのか。
精神分析の入門本とかよく読んだっけな


140 :没個性化されたレス↓:03/10/02 18:31
子供じゃないんだから、ましてや
バカに親切にしたりしたら
ますます自分で考えなくなり
バカ度が高くなってためにならない
情けは人のためならずってゆうしょ!

141 :没個性化されたレス↓:03/10/02 18:35
↑誤爆?


142 :没個性化されたレス↓:03/10/02 18:38
バカはバカ


143 :没個性化されたレス↓:03/10/02 19:26
バカって言うやつがバカなんだよ。

144 :没個性化されたレス↓:03/10/02 19:46
小此木先生の追悼スレッドでくだらん単発コメントを発している
あんたらが最大のバカだよ。バカコメント発生のもとは>>134だな。

145 :没個性化されたレス↓:03/10/02 21:52
そう134がバカ
133は支離滅裂って
ちょっと回りくどいけど
オレ的には意味取れる
ちなみにこの本まえに読んだぜ
たしかにいい本だった
対象喪失反応に伴う悲しみ、絶望、
鬱病とは違うあたりまえの反応も
人間の心に起こる自然現象だったか
と納得したよ


146 :没個性化されたレス↓:03/10/02 22:22
>>145
同意。たぶん>>134は「支離滅裂」という言葉の意味を知らないんだろう。
>>133の国語表現はともかく、筋は通ってるもんね。

147 :没個性化されたレス↓:03/10/03 00:48
ばかばかなんて ひとに いっちゃいけないんだよ
せんせいに いいつけるぞ
おこのぎせんせいに おこられるからな


148 :没個性化されたレス↓:03/10/03 00:54
この板ってこんなに精神分析学関係者が多かったの?

149 :没個性化されたレス↓:03/10/03 01:04

重複していて、ほんの数人でしょうね。

もれは直接知らないが、もれの医局にいた心理士さんがセミナーで話を聞いたことがあるって言ってた。
セミナーでまくりだから「自称弟子」もたくさんいることでしょう。
「僕はナルシシズムが強いです」と言ってたらしい。なぜか心理士さんも顔をしかめて話してくれた。なんか嫌な印象だったらしい。

あ、とにかくご冥福をお祈りいたします。

150 :苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg :03/10/03 01:05
意味が取れることと,
文法がおかしいことは別だがな.

ともあれ,なにがバカだって,このスレでくだらねえやり取りをすることだろ.
オレモナー

ってことで,改めて黙祷.

151 :没個性化されたレス↓:03/10/03 01:13
逆に、文章がきれいで意味が取れないのは遊び人の玲たん。


あ、俺も合掌。

152 :没個性化されたレス↓:03/10/15 00:40
北山修の追悼文、朝日新聞社に記事のコピーを注文して今日届きました。
記事が掲載されたのは、9/25の夕刊だったのですね。

153 :没個性化されたレス↓:03/10/15 00:43
>>152
ああ,9月25日なのですか。
私も明日,図書館ででも探してみます。

さきほど本棚を見ていたら,「対象喪失」が目に飛び込んできました。
改めて寂しい感じがしますな。

154 :没個性化されたレス↓:03/10/15 20:59
146 名前: でけん (W3Iif8Zo) 投稿日: 2003/10/15(水) 12:31

どなたか貼り付けてください・・・

遅くなりましたがお悔やみを申し上げます。精神分析は良く存じませんが、
先生の本で人間としてのフロイドが少し見えたような気がします・・・


155 :没個性化されたレス↓:03/10/16 19:05
生きてる人間と付き合うのも大変だけど
死んだ人間と付き合うのも難儀だわなあ
心の深いとこに居て、へんなことすると
反撃してくるからね
いけてる奴らはなんかあれば離れればよいけど
死んだ奴らからは逃げられんからねえ


156 :訂正:03/10/16 20:27
(五行目)いけてる→生きてる

157 :没個性化されたレス↓:03/10/17 15:03
>>155-156
訂正箇所はワロタよ。

でも,155の言うのはもっともなことだよな。
なんか,亡くなられてからの方が存在感が増した気すらするし。

158 :没個性化されたレス↓:03/10/17 15:05
メンタルモデルだなぁ

159 :没個性化されたレス↓:03/10/23 21:30
>>155
バカでか
死んだ奴なんてもういやしないんだよ
消えたんだよ
科学的じゃない

160 :没個性化されたレス↓:03/10/23 21:33
誰もそんなレベルの話はしてないだろ。

161 :没個性化されたレス↓:03/10/23 21:43
レベルって?
バカでか
無知蒙昧の抹香臭いのは問題外!

162 :没個性化されたレス↓:03/10/23 21:46
死者も生者も記憶

163 :没個性化されたレス↓:03/10/23 22:42
目の前の生者がなんで記憶なんだ!!
死んで骨になった奴がなんで記憶なんだ!!
バカでか!

164 :没個性化されたレス↓:03/10/23 23:32
>>163
おまえがヴァカ。
帰っていいよ。

165 :没個性化されたレス↓:03/10/23 23:44
なんで目の前の生者が記憶なんだ!!
死んで骨になった奴がなんで記憶なんだよ!!
目の前でウゴイとるのは記憶でない
オレはそうみとる

166 :没個性化されたレス↓:03/10/24 00:03
最近口からクソをたれるサルが増えたな。

167 :没個性化されたレス↓:03/10/24 00:10
でたらめゆって、つっこまれて
なんも答えられんのはガキ!!
おれはそうみとる

>死者も生者も記憶

わけわからんぞ

168 :没個性化されたレス↓:03/10/24 00:28
故人を悼むスレでなければ,格好のご神体なのだがなあ。

169 :没個性化されたレス↓:03/10/24 04:53
小此木氏はね、実際には精神分析をあまり知らなかったはず。
要するに、自分が受けた分析の体験が不十分。
で当然、治療も実際にはできなかった。
もちろん草分けの人だし、学識はすごいけどね。

170 :没個性化されたレス↓:03/10/24 05:56
そのはずだよね。

171 :没個性化されたレス↓:03/10/24 17:58
上のお馬鹿さんは、心にも記憶にも残る様な人間はいないのかな。

だから2ちゃんねらなのかな。

172 :没個性化されたレス↓:03/10/24 18:10
バカでか!!
おめらものかんがえんべ
死んだ人間の記憶も思いでもオラにだってあるさ
まったくわけのわからんやつらだよなあ
ちゃんとかんがいて答えろ
いちいち理屈でゆわんとわからん?
おれがきいとんのは
なんで目の前の生者が記憶なんだ!!
死んで骨になった奴がなんで記憶なんだよ!!
目の前でウゴイとるのは記憶でない
オレはそうみとる




173 :没個性化されたレス↓:03/10/24 18:14
追悼スレまで荒らすのはやめれ。
議論したけりゃ,頼むから他のスレにいってくれ。

174 :没個性化されたレス↓:03/10/24 18:25
ここに来るみんなは、小此木先生が記憶に生きているから集うんだよ。

目の前で動いていると思えるのも、記憶があるからさ。

記憶がゼロだったら、目の前で動いてるってことすらわからんよ。動き
の集積が頭に残らないからね。

そんなこともわからない素人さんは、他のスレで遊んでらっしゃい。


175 :没個性化されたレス↓:03/10/24 19:35
動きの集積ってなんです
わたしはあくまで今、目の前で起こっていることを
自分の目でみて居ると言う体験が、
それのどこに記憶が介在しているんです?
たしかに私は心理学など素人で門外漢ですが
心理オタクが作った幻?インテリの作った
精密な心理学の現実とは関係ない理解のためのモデリングのお話?
じゃあ私が判ろうはずもない

>追悼スレまで荒らすのはやめれ

このご批判はもっともです
退散します

176 :没個性化されたレス↓:03/10/24 20:11
今ごろ「ごもっともです」って、あんた...。

まぁ、文章力からいって中学生〜高校2年の、その中でも
特に低能レベルのようだから、ここが追悼スレじゃなかったとしても、
とにかく退散して下さい。

177 :没個性化されたレス↓:03/11/30 19:55
もう阿闍世コンプレックスもモラトリアムもなくなるんかな

178 :没個性化されたレス↓:03/11/30 22:10
なぐなるぺー伝道者がいなぐなったら
いやー北山先生がひぎつぐべがな

179 :没個性化されたレス↓:03/12/01 01:10
記念カキコ

180 :一読者:03/12/01 11:40
私は来年から心理の学生になる若造です。
先生の著作は文庫のフロイトしか読んだことはありませんが
先生の、フロイトを通して垣間見える人間像にとても興味を持っておりました。
御冥福をお祈りいたします。

181 :没個性化されたレス↓:03/12/17 01:37
いまさらフロイトなんてヤメレー!
貴重(かどうかしらんけど)な人生無駄にすっど!

182 :没個性化されたレス↓:03/12/17 01:41
>181
価値観の問題だから批判してもしょうがないんじゃない。
他人にとっては無駄な人生でも、自分にとっては有意義な人生もある。
私は、自分が選択した有意義な人生を選びますけど。

183 :没個性化されたレス↓:03/12/17 15:09
んなこっちったってフロイトだよ
くそだめに落ちて、頼まれもせんのに
テメーから深みにはまってくの
だまって見とれんワイ

184 :& ◆HopplKtT9M :03/12/17 20:17
そんなことは、フロイド先生の教育分析を受けてから言いなさい。

185 ::03/12/28 19:47
どなたか小此木先生が永眠されているお墓の場所をご存知の方が
いらっしゃいましたら教えていただけませんでしょうか。
お参りして先生と静かにゆっくりと対話をしたいのですが、
葬儀会場のお寺にはお墓はないらしく、実現できずにいます。
もし公にできないということでしたら後日捨てアド載せますので、
どうぞよろしくお願い致します。


186 :没個性化されたレス↓:04/01/06 00:36
青山墓地です

187 ::04/01/06 23:02
早速青山墓地の管理事務所に問い合わせましたが、
名前がない(ここには埋葬されていない)と言われました。
恐れ入りますがもう少し手がかりになる情報(墓地内のどこか、
あるいは墓地名義人等)を教えていただけますか。

188 :没個性化されたレス↓ :04/01/09 01:57
御冥福をお祈りいたします。
ところで、フロイト派のNO2は、誰。

189 :没個性化されたレス↓:04/01/09 23:27
>>185
生前小此木先生と親交のあった方なのでしたら、2chなどで聞かず
墓地の場所をご存知なお知り合いにでもお聞きすればよろしいのでは?

190 :& ◆LMRaV4nJQQ :04/01/09 23:49
精神分析でCOEを取ることが弔いだ。頑張りたまえ。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)