5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 精神分析的心理療法 ■

1 :Reverie ◆MUxLMQ9bWk :03/09/21 20:22
ということでたてますた
前スレ 529氏のテンプレに感謝

精神医学と臨床心理学の専門家、学生諸氏に

■ 精神分析的心理療法 ■
・臨床家と学生が、専門的な議論をするためのスレッドです。
 興味のある方なら、どなたでも書き込んで下さってけっこうです。
・臨床素材を提供して下さる方は、一般化してお書きください。くれ
 ぐれも、クライエントが特定されるような情報は避けてください。
・クライエントや家族の方などの、個人的なご相談はお受けしません。

616 :没個性化されたレス↓:04/05/14 01:30
たまにスレが上がってると、カキコが増えますね。

閑話休題

それにしても、浦島さんはおかわりないのでせうか?
最近、スレ上で見かけないものだから、(´・ω・`)ショボーン。

617 :601:04/05/14 07:13
精神分析の諸先生がた、レスありがとうございます。

最近患者として、周りを見渡してみて、不思議なほど自己が
しっかりしていて、親に愛されている子が陽性転移をおこさず
淡々と主治医を賞賛している(だけ)なのがすごいなと思ったのです。

私は自己が確立しておらず、両親は私の愛着対象ではなかったので、
たった数日優しくしてくれた方をすぐに好きになってしまいます。

ところでトイレの乳房というのが気になります。

私の愛着対象はペットでしたが、それらを何度も親によって殺されたり
取り上げられたり空に放たれたりしてきて、一番許せない体験となって
います。

特に母は、わたしの重要なものを取り上げる鬼親として憎しみの対象に
なっています。


618 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :04/05/14 08:01
>>617
>私の愛着対象はペットでしたが、それらを何度も親によって殺されたり
>取り上げられたり空に放たれたりしてきて、一番許せない体験となっています。

お話を聞いているだけで辛いですね。殺された子達の無念さを思うと涙がこぼれます。
貴方の親御さんは何故そのような事をしたのでしょう。差し支えなければ教えて下さい。

601さんが間違えるといけないので、書いておきますが、私は精神分析の先生では
なく獣医師です。


619 :Reverie ◆MUxLMQ9bWk :04/05/14 12:55
>>617
陽性にしろ陰性にしろ転移は関係性の問題+本人の心的現実の問題の両者を考えないといけないよ。
「犯人探し」は治療的ではないと思うな。

620 :没個性化されたレス↓:04/05/14 20:25
>619
犯人探しはしてません。精神病は遺伝器質的な要素も大きいという
きもするし、なにしろ、私はもう親を越えられましたから。

私が知りたいのは、『かわいがられて育った自尊心のある子はほれっぽくない』
のかな?というシンプルなものです。

なにしろ、わたしは『かわいがられて育っていない自己評価の低い人間』なので
ちょっと優しい人にはすぐホロリです。

自分を安売りしたくないのにこのザマですから、退陣関係の基本である親子関係
に重大な問題があったとすれば、親にあくまでも”冷静に”賠償請求するつもり
です。w

まりりりんさん、獣医は私のなりたかった職業です。私が捨て猫を率先して
世話していたため、地域の猫が仔を生むたびに、両親が処理センターへ箱詰め
して送っていました。相当なトラウマです。なにしろ、私の猫ではなく、野良
猫なんですから。

私が親だったら、里親探しをするポーズだけでも子供にとってみるし、最悪
センター送りでも、そのことは子供に隠したいと思います。社会の暗部ですから
知るのは大人になってからで十分です。

621 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :04/05/14 22:05
>>620
そうですね。子供に対するホンのちょっとの配慮必要ですよね。うちの病院でも年にかなりの数の
避妊手術をしますが、子供に内緒にしてくれと依頼する親御さんも最近では多いですよ。

子供どころか旦那に内緒で去勢手術してくれと言ってくる奥さんもいますしね。

貴方の親御さんは犬猫に対して昔風の考えの持ち主なのかもしれませんね。昔は
犬や猫が避妊手術をされることもなく、生まれた子犬は川に流された時代もあったみたいですよ。

野良犬を捕まえて食べていた時代もあったぐらいですからね。そういう時代の考えを引きづって
いる人に貴方のように現代人のペットに対する考え方を理解しよと言うのもなかなか難しいのかも
しれません。

>『かわいがられて育った自尊心のある子はほれっぽくない』
>のかな?というシンプルなものです。

これですが、あくまでも私の考えですか、かわいがられて育ってなくても自尊心を持つことに
成功した人はいると思うし、貴方だってこれか自分の中に自尊心を育てることは可能だと思いますよ。

ほれっぽいのも、自尊心とは関係ないと思います。人に対してほれっぽいのは、ある意味
貴方の長所かもしれませんから、大切になさればいいのではないですか。


622 :没個性化されたレス↓:04/05/15 00:19
>>620
>>621

>>1
>精神医学と臨床心理学の専門家、学生諸氏に
>・クライエントや家族の方などの、個人的なご相談はお受けしません。


623 :浦島:04/05/15 04:35
>>603>>612>>614

お久しぶりです。かわずさんによる603番の「転移」「精神分析の考え方」の記載に
ついては、その通りだと思います。あえて言い直すとすれば、「実際の現象としての
転移」に対して、「転移を起こしやすい」「転移を起こしにくい」という分類をする
こと自体があまり適切ではなく、「ある患者さんが、どのような種類の転移を起こすか」
という形の分類しかできないと思います。そして、このような混乱が生じてしまった
背景には、614番でreverieさんが指摘しておられる通り、「転移」という用語の
不正確な使用の仕方にあると思います。(専門家でない方が「『転移』という
『専門用語』を正確に使っていない、と責めている訳ではありませんので念の為。)

但し603番の「患者さんが穏やかな陽性転移を発展させられるかどうか」という記載には、
少し異論があります。お分かりだと思いますが、実はこれは「フロイトの意見に
異論がある」と書いているのに等しいのですが(笑)。。。

患者さんが治療場面で、治療者に対して抱いている「感情」を、治療者が正確に
理解して伝えることができた時、患者さんの中に生じる「ある種の感覚」−「理解
してもらえたという安堵感」「この人には生の感情をぶつけても大丈夫だという
安心感」「どこか緊張がとけたような感じ」などーを患者さんが「経験」していくことが、
治療者と治療そのものに対する「信頼感」につながっていくと私は考えます。そして、
この場合の「患者さんの抱いている感情」とは、「陽性感情」「陰性感情」どちらでも
同じ(つまり「陽性転移」「陰性転移」どちらでも同じ)だと思います。

「治療関係の基礎」になるのは(フロイトが記載したような)「穏やかな陽性転移」
ではなく、上述したような「経験」によって生じる「治療者と治療に対する信頼感」
である、というのが私の意見です。

624 :浦島:04/05/15 04:46
>>612
>「いつでも自分のことを、見ていて欲しいのですね。そうしてくれないなら、
いっそのこと、居ないほうが良いとさえ感じるのですか?」

実はこの解釈のしかたそのものは、私はあまり好きではありません。その理由は、
「(治療者が)いない方が良い」と感じているであろう患者さんに対して、微妙に
ですが、「そう感じることを治療者が非難している」というニュアンスを与えてしまう
可能性があるように思うからです。

私自身は、「いっそのこと、いない方が良いとさえ感じてしまうんだと思います」
という伝え方の方が個人的には好きです。

625 :浦島:04/05/15 05:18
>>620
>『かわいがられて育った自尊心のある子はほれっぽくない』のかな?

619番ですでにreverieさんが書き込んでおられますが、「本人の素質(持って生まれた
性格傾向など)」と「環境」の両者を考える必要があるように思います。

分かりやすくするために、わざと「非科学的」で「乱暴」な書き方をしてみます。
「自尊心」が育つためには、「親からどの程度かわいがられたか」と「自尊心が育つ
ような素質を本人がどの程度持っていたか」の両方が関係してくると思います。
(前述の通り、これは正しいとは言えない記述ですが、分かりやすくするために
書いています)そして現在、ある人の「自己評価が低い」場合、その人の過去に
おいてこの両者がどの程度関与したかを判定することは、タイムマシンがない以上
実質上不可能だと思います。

したがって、「かわいがって育った子には自尊心が育つのか?」という質問に対する
答えは「何ともいえません」となりますし、「かわいがって育った自尊心のある子は、
ほれっぽくないか?」という質問に対する答えも同様に、「何ともいえません」に
なると私は思います。

626 :冷静と情熱のなんたらかんたら:04/05/15 06:40
>>620
「親を越えられ」たのならば、「賠償請求」なんぞする必要はないよ

627 :没個性化されたレス↓:04/05/15 10:03
>626
現在、体調を崩しているので、賠償請求では言葉がわるいですが、
医療費の負担をそれとなく要求しています。

>625
なんとなくわかりました。
つまり、単に自己が確立していて毎日両親にお見舞いにきてもらって
なおかつ主治医に転移しない彼女がうらやましかっただけなのでしょう。

そのうらやまさから発生する苦しみを頭で理解できれば楽かなと
分析医の先生に質問させていただきました。

現段階で自己評価の低い私はこれからもたくさんの人に惚れて
暇をもてあますことなく波瀾万丈の一生を送るでしょう。それはそれで
人からうらやましがられることかもしれないという考えに至りました。

それにしても精神分析っていうのは高くつきますね。親の援助が
どうしても必要です。

628 :没個性化されたレス↓:04/05/15 10:37
【次元乱流】異次元コボちゃん【永劫回帰】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1084576719/

629 :没個性化されたレス↓:04/05/15 12:14
これは「水を飲みたくなったのは、喉が乾いたせいだ」というのと同じ理屈ですが、
論理的には、性愛的な転移をするのは、甘えたいという願望が抑圧されているから
です。
(可能性としてなら他にも、治療同盟を破壊するためとか、理由は考えられますが。)

630 :没個性化されたレス↓:04/05/15 20:01
>629

治療同盟を破壊する目的とは、一体どういうシチュエーションで
発生するのでしょうか。

たとえば、精神症状をおさえるとなにもできなくなる芸術家や、
メンヘルっぷりを愛されている奥様とか?

疾病利得というやつでしょうか。

そのほかに、治療者に高いお金を払ってまで、戦いを挑んで治療を
破壊しようとする屈折したクライアントもいるとか?

631 :没個性化されたレス↓:04/05/15 21:56
治療同盟を破壊するのには、治療者と性愛的な関係に陥ることが簡単な方法
だと思います。
これは、異性の治療者間でもよく起きますが、同性の治療者間でも、ゲイの
気持ちが普段全くないクライエントさんが、治療者に対して同性愛的な感情を
示すということもよくあることでしょう。
お金と転移の関係はこれはこれで面白いので、これだけで1スレ立てられそうです。
お金をなかなか払いたがらず、つけにしたがるクライエントさん、過剰にお金を払い
たがるクライエントさん、どの関係も転移という感情から分析すると面白い視点になる
でしょうね。


632 :没個性化されたレス↓:04/05/15 22:04
はぁー

精神分析って深いなぁ〜藁

転移し易い私は直しやすい素直な患者かもしれません。もちろん付けではなく
現金で払いますし。


633 :Reverie ◆MUxLMQ9bWk :04/05/15 22:41
>>625

浦島さん、お久しぶりです。

いや、面白いですね。
かわずさんの
>いっそのこと、居ないほうが良いとさえ感じるのですか?

と、浦島さんの
>いっそのこと、いない方が良いとさえ感じてしまうんだと思います

は、こうやって並べてみると異なる文字は少ないのですが(笑)

かわずさんの場合は、直面化のニュアンスを、浦島さんの伝え方は解釈のニュアンスを感じとりました。

かわずさんの伝え方は疑問形で、「感じる」理由を考えてみようという誘い、
浦島さんの「感じてしまう」という点に関しては、「無意識」(何故か知らないけど感じてしまう)の解釈を伝えようとする思いを
感じました。

なるほど、なるほど。

634 :かわず ◆N2PE0i..9k :04/05/15 22:43
>>624 浦島さん、お久しぶりです。

「いっそのこと、居ないほうが良いとさえ感じるのですか?」は英語にすれば、
「Do you feel〜」の文になり、「いっそのこと、いない方が良いとさえ感じて
しまうんだと思います」は「I think〜」になるのでしょうね。

私は患者さんにコミットするかどうかの、距離の違いを感じます。問いかけるか、
それとも自分の考えを述べるかですね。おっしゃる通り「いっそのこと、いない
方が良いとさえ感じてしまうんだと思います」は、非難するニュアンスはないの
ですが、他人事のような冷たい感じを与えてしまうような感じがして、転移解釈
にはなじまないような気もしています。

635 :没個性化されたレス↓:04/05/16 00:55
>>630
心理療法における抵抗とその対応について
http://rc.moralogy.jp/ronbun/10.html

636 :没個性化されたレス↓:04/05/16 02:29
>>635

サンクス!素人にも読みやすかった。(意味はすべて理解できません
でしたが・)

637 :浦島:04/05/16 16:34
>>633
>疑問形で、「感じる」理由を考えてみようという誘い
>「無意識」(何故か知らないけど感じてしまう)の解釈を伝えようとする思い

患者さんと一緒に、少し第三者的な視点から「患者さんがそう感じる」理由を考えて
みようとする場合には、例えば以下のような解釈の方がより良いように私は思います。

「いっそのこと、いないほうが良いと感じてしまっている、という可能性はありますか?」

この表現は、クライン派に多い傾向のある「断定的な解釈の仕方」(例えば私が書いた
ような。。。笑)に批判的なある分析家が、別の解釈の仕方の例として出してくれた
表現です。英語では「Could it be possible that you feel...?」です。

638 :浦島:04/05/16 18:37
>>634
>患者さんにコミットするかどうかの、距離の違いを感じます
>他人事のような冷たい感じを与えてしまうような感じがして

かわずさんの書かれていることは、「日本文化と精神分析の関係」という、とても
大きな問題に関係していると思います。

「いっそのこと、いないほうがよいとさえ感じてしまうんだと思います」という解釈に
対して、「他人事のような冷たい感じを与えてしまうような感じ」を持つということは、
とても「日本人的な感覚」だと私は思います。(私も日本人ですから。。。笑)
つまり日本文化の文脈では、「(『あなた』と『私』は別の意見を持っている、
ということを前提とした)私はこう考える」という形で、「私」と「あなた」の境界を
はっきりさせすぎてしまうと、「他人事のような感じ」「水臭い感じ」を与えてしまう、
ということです。日本語において、「私」「あなた」という言葉を使いすぎると、
「こなれていない不自然な印象」を与えてしまうのも、「『私』と『あなた』の境界を
はっきりさせすぎると不自然になる」という、日本文化の特徴を反映していると私は
考えます。

しかし、「『私』と『あなた』は(おそらく別の意見を持った)別の人間であり、
その間には明確な境界がある」ということそのものは、(特に日本人にとって)
いくら受け入れがたくても、「厳然たる事実」であることは確かだと私は考えます。
そして、「現実・事実を変質させることなく、ありのままにとらえようとすること」は、
「精神分析」において本質的な点の一つだと思います。したがって、「自他の境界を
はっきりさせすぎると不自然になる」日本文化の文脈において「精神分析」を行う
場合においても、「自他の境界をはっきりさせていくこと」は、避けることのできない
方向ではないか、というのが私の意見です。

639 :かわず ◆N2PE0i..9k :04/05/16 21:02
>>638
とても興味深いレスを、ありがとうございました。
浦島さんのおっしゃる、「自他の境界をはっきりさせていくこと」には、私も賛成で
す。浦島さんは必ずしも趣味ではないかもしれませんが、「治療者が共感を示すこと」
にしても、「自他の境界」があればこそだと思います。

適切な表現ではないかもしれませんが、「私は私、あなたはあなた」がきっぱりと分
かれていれば、転移も友情も愛情も生じないわけで、転移している時には「私」と
「あなた」が微妙に重なっているわけです。転移解釈はその重なりを、引き離す動き
ということになります。となると、例の「他人事のような感じ」がなるべく少ない方
が良いのではないかと思い、「転移解釈にはなじまない」につながるのです。

これは私の分離不安に由来する、逆転移かもしれません。
場合によっては「いっそのこと、いない方がいいくらいだ」と、「患者さんが独白す
るような感じ」+「私が患者さんの気持をなぞるような感じ」で、ぼそっと言葉にす
ることもあります。

640 :浦島:04/05/18 06:32
>>639
実は訳あってすごく忙しく、あまりきちんと考える暇がありません。したがって、
思いつきで少し書かせて頂きます。

>浦島さんは必ずしも趣味ではないかもしれませんが、「治療者が共感を示すこと」

えーと、、、実は臨床家としての私の欠点の一つは、時に共感を示しすぎてしまう、
ということだったりするのですが。。。患者さんの話を聞いているうちに、自分でも
知らず知らずのうちに涙が出てしまうことが時にあります。(年のせい、という話も
ありますが。。笑)ただ、私が先に涙ぐんでしまったため、患者さんがその感情を
十分に持つことができなかった、と感じることが時々ありました。
関係ありませんが、私は日常会話の中で「共感」という言葉を聞くのは嫌いです。
ほとんどの場合、使用法が間違っているようですから。。。専門用語ではありませんが、
「卑下」「悩ましい」という言葉の使い方も、気になります。。。

>「私は私、あなたはあなた」がきっぱりと分かれていれば、転移も友情も愛情も
生じないわけで

この場合「自他の境界がはっきりしていること」と「他人との関係を持とうとしない
こと」を区別すべきだと私は思います。後者の場合、確かに友情や愛情は生じないと思います。しかし前者の場合、「自分とは
全く違う他人」(自分の一部をほとんど全く投影していない他人、という意味です)が、
自分に対して何らかの暖かい感情を向けてくれるからこそ、それがこの上なくありがたく、
うれしく感じるのだと思います。つまり前者の場合、友情も愛情も一層深くなる、
と私は考えます。

>「患者さんが独白するような感じ」+「私が患者さんの気持をなぞるような感じ」で、
ぼそっと言葉にする

これは、やはり成田先生のやり方を思い出しました。

641 :浦島:04/05/18 06:36
>>640

自分の書いた文章を、今読み返してみましたが、やはり頭が回らず、きちんとした
判断ができません。変なことを書いていたらすみません。

642 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :04/05/18 08:55
>浦島さん
以前に、診察室の机の上は、病的に掃除をして診察にあたると言うレスを読んで、きゃー
何と恐ろしい。こんな人には私は友達にはしてもらえないなと思ったことがあるんです。

というのは、動物は汚すものですから、それを受け入れる事ができる人でないと獣医なんて
勤まらないんです。

今日のレスを読んで、浦島さんの人間臭さと優しさが伝わって来て、厳しいだけの人で
ないことを理解しました。ちょっと、安心しました。嬉しいです。



643 :かわず ◆N2PE0i..9k :04/05/18 19:41
>>640
>「自他の境界がはっきりしていること」と「他人との関係を持とうとしない
こと」を区別すべきだと私は思います。

これはなるほど、でした。これからゆっくり考えてみたいことの、一つです。

>臨床家としての私の欠点の一つは、時に共感を示しすぎてしまう、ということ

 浦島さんが「欠点」とまで感じているとは思いませんでしたが、ほぼ私の予想通り
でした。2ちゃんねるでも、私はむかっ腹を立てて非難の書き込みをすることもあり
ましたが、浦島さんはまずそんなことはしそうもないですから。「共感を示しすぎて
しまう」からこそ、「共感を示す技法は趣味ではないのだろうな」と思っていました。
やはり技法は、個性を補うものですね。

 私の方は、共感を示す技法を身に着ける必要がありました。成田先生から学んだこ
とが沁みこんでいて、成田先生の考えなのか自分の考えなのか判然としないようです。
成田先生の世界にどっぷり浸ってから、全く違うタイプのスーパーバイザーについた
のですが、彼にとってはやりにくいバイジーだったかもしれません。

644 :かわず ◆N2PE0i..9k :04/05/18 20:22
>>642 マリリンさん
私の当て推量ですが、浦島さんはご自分の趣味?で「病的に掃除をする」のでしょうね。
「我ながら、ご苦労なこった」などと苦笑いしながら。そして、きれい好きを他人に強
要しないと思います。もし汚されたら「いえ、私が気になるもんですから」とときれい
にするか、患者さんが帰ってから掃除をするんじゃないかな。


645 :マリリン ◆TJ9qoWuqvA :04/05/18 22:32
>>644
(*^-^)ニコ  了解しました。

私の机の上は、猫と犬がちょっと油断すると上ってきます。それでもって、買ったばっかりのパソコンで
爪磨かれたり、飲みかけのコーヒーに足を突っ込んだりします。そんなとき、ちょっとは怒るのですが
最後は、いつも置いておいた私が悪かったと諦めます。

共感かどうかは分かりませんが動物と話ができるかどうかは、やはり技法もあるでしょうが
その人の個性が出ますね。

>2ちゃんねるでも、私はむかっ腹を立てて非難の書き込みをすることもありました

えー、かわずさんでもそんなことあるんですね。マリリンなんか、リアルではやったことのないような
喧嘩を2chでは、なんか毎日やってるような気がするんです。リアルで人相まで悪くなりそうだわ。(笑


646 :没個性化されたレス↓:04/05/20 18:27
精神分析の先生方へ

受診を希望しているのですが、米国では精神分析に保険を適応
しない保険会社が増えているというのは本当ですか。
あるいは、ごく一部でしょうか。それとも、多くの保険会社が
精神疾患の治療方法として認めていないのですか?

また、日本での精神療法の点数と、精神分析の点数をおしえてください。

自由診療で多額の現金をつぎこもうと思っておりましたが、薬理畑の
精神科医に期待しすぎないようにと注意されています。

647 :かわず ◆N2PE0i..9k :04/05/20 19:17
米国の事情には詳しくありませんが、お書きになったような噂は聞いたことがあり
ます。ご存知の通り、さまざまな心理療法が百花繚乱の呈を示しているわけですが、
精神分析的なアプローチが、他のやり方に比べてコストが高いとは言えるでしょう。
終結まで数ヶ月、ないし数年かかるとなれば、例えば5回程度の終結を売り物にし
ている、「解決志向アプローチ」にしてもらいたと考えるのは、保険会社としては
当然かもしれません。

精神分析が精神疾患の治療法として認められなくなったのではなく、言ってみれば
「一人勝ち」の状態から、one of them になったと言うことであり、今のところは
営利追求の論理で切り捨てられつつある、と言うことです。いや、心理療法全体が、
薬物療法オンリーの治療法に取って代わられつつあると言っても良いかもしれませ
ん。

精神分析は「贅沢」なことであり、そのコストを見込んだ高額の保険料を払いたく
ない、というユーザーもいるでしょう。いざ自分が受ける必要が出てくれば自腹を
切れば良いのだし、保険料はなるべく安い方が良いと考えても不思議はありません。

続きます。

648 :かわず ◆N2PE0i..9k :04/05/20 19:40
上記のことは、クライエントがどのような治療法を求めているかとか、本当に効果
のある治療法なのか、という話とは全く別の次元で起きていることです。

日本での精神療法の点数は、「通院精神療法」が300点(3000円)くらいだったと思
います。実際は、数分の診察でも請求されているでしょう。ところが「標準型精神
分析療法」は390点。1時間かけて3900円より、1時間に何人も「通院精神療法」を
した方が良いに決まっています。どだい精神分析の訓練を受けた医師が、1時間の
面接で3900円ということ自体、社会通念から逸脱しています(ちなみに私は臨床心
理士で、医師ではありません)。

精神分析的な治療は、治療者にとっても負担のかかる行為です。保険診療の枠内で
やっていくには、無理があると言えるでしょう。興味がおありなら、自由診療で開
業している治療者を訪れて、何回か面接を受けてみられるのが良いでしょう。「役
に立ちそうかどうか、何回か受けてみて決めたい」とおっしゃっても、気を悪くす
る人はいない(もしそういう人だったら、やめた方が良い)でしょう。

かりに1回1万円としても、週に1回、1年通って52万円。2年で104万円。歯列の
矯正は軽く100万はかかりますが、「高い」と言う話はあまり聞かないのが不思議で
す。子どもを矯正歯科に通わせている私に言わせれば、精神分析にくらべてかなり
おいしい料金設定だと思います。余計なことまで、書いてしまいました。

649 :浦島:04/05/21 05:38
>>642
>診察室の机の上は、病的に掃除をして診察にあたると言うレス

自分が実際に書いた文章を見つけられなかったので断言はできませんが、おそらく
以下のようなことだったのではないかと思います。

患者さんを迎える時自分の机の上を片付けるかどうかは、治療者によってやり方が
違うと思います。書類・本などを開いたままにしておく人から、きちんと片付けて
おく人まで。私の場合後者で、患者さんが来る時私の机の上は、その人のカルテ、
プロセスノート(後で経過を書くためのノート)、自分のスケジュール帳のみという
状態になっています。書類・本などを出したままにしておく治療者もいる、という
現実を考えると、机の上を私がそのようにきちんとしておくということは、いささか
極端な行動であるとも思いますので、その「極端さ」を表すために「病的にきれいに
しておく」くらいの表現はしたかもしれません。でもさすがに「患者さんが来る前に
掃除をする」ほど、私は極端な(笑)人間ではありません。

650 :浦島:04/05/21 05:58
>>643
>「共感を示す技法は趣味ではないのだろうな」

かわずさんの書き込みを読ませて頂いて気がついたのですが、どうやら私は「治療者が
(特に意図的に)共感を示す技法」が、単純に嫌いなのだと思います。そしてそれは
どうやら、昔の自分に対する感情と関係しているようです。

日本にいた頃の私は、「共感を示す技法」を多用していたと思います。こちらで分析を
受けた結果、日本では自分が「患者さんを理解していた」のではなく、「患者さんを
理解するふりをしていた」に過ぎなかったことに気付いてしまい、その結果昔の自分の
ことを恥じるようになりました。つまり、「治療者が(特に意図的に)共感を示す
技法」を私が嫌いなのは、昔の自分のしていたことを思い出して嫌な気持ちになるからだと
思います。

分析を受けた後は、「患者さんを理解する」ということができている、と感じられる
ようになりました。それだけではなく「時に自然に涙が出てしまう」ようになった
のは前に書いた通りです。ただ「涙を流す」という私の「行為」(「アクト」と書くと、
今年の分析学会のシンポジウムみたいですが。。。笑)が、患者さんがある種の感情を
持つ経験を妨げることがあると気付きましたので、現在はできるだけ抑えるように
しています。

651 :浦島:04/05/21 06:27
>>646>>647>>648

かわずさんが書かれていることは、おおむねその通りだと思います。少しだけ付け加え
させていただきます。

精神分析が精神医学と強く結びついてしまった(アメリカでは、医師のみが精神分析家に
なれるという状況が長く続きました)、それどころか精神医学の中で精神分析が強い
発言力をもってしまったという、1960年代までのアメリカの状況の方が異常だった、
と私は思います。

あと、精神分析(又はそれに近い治療)を受けられたいということでしたら、
「日本精神分析協会」(これは「日本精神分析学会」とは別組織です)の会員では
ないにもかかわらず、「精神分析家」を名乗られている方による「治療」は、多分
受けられない方が良いと私は思います。「日本精神分析学会」の認定を受けていない
にもかかわらず「精神療法医」「心理療法士」「サイコセラピスト」などを名乗って
おられる方も、同様に避けた方が良いと私は思います。
但し、日本における「ユング派」の資格制度について私は良く知らないので、
「ユング派の治療者」の選び方について助言することはできません。すみません。
ご存知の方がおられましたら、教えてください。

652 :没個性化されたレス↓:04/05/21 07:12
精神分析の先生方、ご助言ありがとうございました。
カウンセラーはついているので、そちらは支持的にやってもらって
分析家にはばりばり、値段どおりのことをしてもらおうかという
気になってきました。

一応きちんとした所をさがしてありますので、はずれはないと
思います。

腰痛治療にコルセットやシップ、鎮痛剤を使用してきたのに、
外科的手術で背骨に人工関節を埋めるくらいの覚悟をしている
のですが、その過程で症状が悪化することはどのくらいの
頻度でありますか。

結構おびえています。

653 :没個性化されたレス↓:04/05/21 08:58
先生方お教え下さい。 陰で人の悪口(sage)ばかり言う人がいます。 周りはそのために疑心暗鬼になり大変迷惑しています。対処法及びどの様な精神状態かお教え下さい。 因みにその方はオールドミスです。更年期障害者なのでしょうか。 宜しくお願い致します

654 :没個性化されたレス↓:04/05/21 09:01
心理学板は、個人的な悩みの相談をする板ではありません。
精神疾患に関するご相談は → メンタルヘルス板、各種医療機関へ
人生の悩みを語りたい方は → 人生相談板、各種専門機関へ



655 :没個性化されたレス↓:04/05/21 18:42
>>653
他人の悪口・陰口が大好きな人の心理
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1026307181/

656 :かわず ◆N2PE0i..9k :04/05/21 22:51
>>652
>カウンセラーはついているので、そちらは支持的にやってもらって
分析家にはばりばり、値段どおりのことをしてもらおう

こういう形態での治療は、避けた方が賢明かと思います。カウンセリングでやって
いくなら、それを続る。精神分析的な治療を受けるのであれば、カウンセラーに理
由を伝えて終結にするのが良いでしょう。

まず精神分析的な治療を受けようとあなたが考えていらっしゃることを、カウンセ
ラーとの間で話し合い、その意味を同定する作業が大切かと思います。

657 :没個性化されたレス↓:04/05/22 09:21
600age

658 :没個性化されたレス↓:04/05/22 09:24
>>653
ローカルルールをお読みになり、
しかるのちにこの板を退出していただけたら幸いです

659 :没個性化されたレス↓:04/05/22 14:32
>656

主治医にもカウンセラにも内緒で受けようとおもっておりました。
目からうろこです。いまどき精神分析なんて・・・・と一笑にふされるかなと。

後半部分の、精神分析による状態の悪化やともなわれると思われる危険性に
ついてどなたか教えていただけないでしょうか。


660 :かわず ◆N2PE0i..9k :04/05/22 15:00
>>659
ローカルルールから外れてかけている内容ですので、私がレスをつけるのはお終い
にします。一般論として、状態の悪化や危険性は論じようとすれば論じられるかも
しれませんが、あなたが悪化するかどうか、危険性を伴うかどうかは、ここでは何
とも言えません。あなたがかかる治療者が判断をするでしょうし、その判断をあな
たに伝えたり、悪化や危険性を食い止めるのも治療者の仕事だと思います。

661 :没個性化されたレス↓:04/05/22 16:11
>>660
かわずさんの答えは、ローカルルールから外れておりません。
外れているのは>653の質問です。



662 :没個性化されたレス↓:04/05/22 22:24
>>661

ということでびびりまくりの未経験者にさわりだけでも
教えてくださいまし。

過去にたった一人会った精神分析医に、開口一番性的な
質問をされたため、トラウマになってます。

663 :没個性化されたレス↓:04/05/22 22:38
>>662
何で、そんなことでトラウマになる?それおかしくないかい?

何で、精神分析医が開口一番に性的な質問なんかする?それもおかしくないかい?

664 :没個性化されたレス↓:04/05/22 22:51
 

665 :没個性化されたレス↓:04/05/22 23:30
>663

小規模な病院でクサッテいるような崩れ医師だったんですが、
当時陽性転移中の主治医の件で相談したいと相談したら、

「そいつとセックスしたいんだ。あはは」

といわれたんです。精神分析系とはいえ、真の精神分析医の先生
ではなかったとおもわれ。

411 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)