5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆アウラな時代☆☆

1 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:27
なぜ本を買うとき上から二冊目を買うのか。それは本の中身というソフトは同じでも、
一冊目にくらべて二冊目は、だれかに開かれていないだろうという唯一性を
所有することにより、私の単独性を獲得するのである。
すなわち「小さなアウラ」を消費するのである。
ベンヤミンは、複写技術によって消滅する心的な現象を「アウラ」と呼んだ。
その本質はコミュニティ内で唯一なものであると承認されたものである。
その高い唯一性は「礼拝価値」を持ち、鑑賞するものが鑑賞することによって、
高い単独性を獲得するものである。
街に人は溢れている。しかし孤独である。私の居場所(私が私である場所)はどこであるか?
孤独な群衆は、本来コミュニティ内の偶有的な位置に対して、単独性を見いだすことであり、
それは、「小さなアウラ」を消費することによって行われるのである。

アウラな時代@はてなD http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/

2 :考える名無しさん:04/05/22 03:31
ぴかぁー大好き

3 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:31
処女の股間にはアウラがすんでいる。ロリータはまだ社会とかかわりが少ないアウラである。
これらは男性という主体に対する所有物である。つかわれれば価値が下がるのである。
性はタブー視され男尊女卑的社会の中で高い商品価値を生む。
女子校生はミニスカ、ルーズなどでアウラを演出する。
それはエンコウとして商品にしなくとも、みずら小さなアウラを演出し、
男性の注目をあつめることにより自己価値を高める。同じ偶有的制服はキーワードだろう。
オタクは作品としてのアウラをみずからつくりだすのである。

4 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:32
たとえばあこがれの子が鼻をほじるのを見たときに、主体の中で失われるものはなんだろう。
主体はあこがれの子に他の子ては違う高い単独性=アウラを見ている。
すなわちそれはあこがれの子にあこがれることにより主体の単独性を勝ち得ている。
そこにはあこがれの子を神格化する。しかしあこがれの子がはなをほじるという俗な行為、
だれでもする偶有的な行為をすることに、アウラはおとしめられ、主体の単独性もおとしめられるのである。

5 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:32
ただ屈折しているがあこがれの子が鼻をほじるのをみることによって興奮する場合もある。
これは高潔なものを辱めたいという心理であり、たとえばコスプレや女子高生、
幼女への性的倒錯にみられる。
それは「上から二冊目の本」えある。
あこがれの子というアウラがけがれたところを主体だけが
知っているということに主体の単独性は高められるのである。
性はそのタブー性により、さらに人に内在する強い欲求のためにアウラを生みやすい場である。

6 :考える名無しさん:04/05/22 03:34
ぴかぁー最近エロスだな

7 :考える名無しさん:04/05/22 03:35
ポストモダンと2本立てで行くのか?

8 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:36
ポスモダは収束の方向で・・・

9 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:40
オタク、コギャル、2ちゃねらーに共通するものは、
それはマスコミにより反「大衆」として、醜悪なものと
刻印されている。
それは、消費として梱包されていない小さなアウラを
放出する存在である。かつてのロッカーのように。

それはいつも性的な、野蛮化かたちで表出するのである。

10 :考える名無しさん:04/05/22 03:44
ぴかぁーえっちしたいんだろ

11 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:48
アウラは、いつも狂気をはらんでいる。
それは偶有性から単独性への転倒である。
すなわち過剰な思いこみである。

恋は、相手が運命の人であるという思いこみである。
恋は主体を単独性へ導く、アウラである。
その先には高い所有欲を表す。
そして虚像が暴露されないように、自己の単独性が破綻しないことを望む。
しかし相手は偶有的な存在でしかない。
もし、相手を殺せば、永遠の所有、単独性が保証される
という狂気が潜む。

12 :考える名無しさん:04/05/22 03:51
二冊目の本はそれとほとんど同じものが世の中に山のようにあふれているが>>1ではアウラを見出されている。
一枚絵は複製されることでアウラを失うが、複製画はは二冊目の本そのものなんじゃないか。

13 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:52
ビンラディンはアメリカにアウラを見ている。
アメリカを攻撃することによって
彼は単独性を見いだすのである。
そしてNYテロは、彼を神格化し、
最高の単独性を手に入れたのである。
アウラはいつも狂気をはらむ。

14 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:53
>>12
「小さなアウラ」

15 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:55
レスすることは小さなアウラである。

16 :考える名無しさん:04/05/22 03:56
「小さな」=「擬似」?

17 :考える名無しさん:04/05/22 03:59
一冊目の本と二冊目の本の差はアウラを持ち出すまでもなく商品としての価値の差に他ならないけどね。

18 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 04:00
>>17
どのような価値の差?

19 :考える名無しさん:04/05/22 04:01
 

20 :考える名無しさん:04/05/22 04:03
立ち読みされた後の表紙のへこんだ雑誌と
日にちが経った切り身

俺は似たようなもんだと思う

21 :考える名無しさん:04/05/22 04:05
ちなみに表紙のへこみ等の雑誌の物理的な損傷がなければ上にある雑誌を選ぶことがよくあるよ俺。
「小さなアウラ」についてはアウラよりも感じ方に個人差があるんじゃないかな。

22 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 04:05
>>20
本の機能は、中身にあり、表紙が凹んでもその機能は損なわれない。
日にちが経った切り身は、うまさが損なわれるという
機能が損なわれている。全く違う。


23 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 04:08
>>21
アウラは、個人の読み込みによってきまる。
礼拝価値だからね。
儀式的に二冊目の本は選ばれる。

24 :考える名無しさん:04/05/22 04:08
活字ならそうかもしれないけど、グラビアや絵についても同じことが言えるかい?
何が売りかは売り手の勝手だけど、何を目当てに買うかは買い手の勝手だ。

25 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 04:10
>>24
同じことが言える。機能は損なわれない。
それは儀礼でしかない。
君はなにを否定したのか不明確だ。
1 アウラ論の否定
2 二冊目の本を選ぶことの否定

26 :考える名無しさん:04/05/22 04:11
本の買取についても内容が同じなら価格も同じで当然というわけにはいくまい。

27 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 04:12
>>26
ん〜それがアウラの否定になっていないことは理解できるか?

28 :考える名無しさん:04/05/22 04:15
>>25
二冊目の本を選ぶことはアウラ論以前に
同じ対価を支払うならよりよい品質(と思われる)ものを買いたいと思っていうrからにすぎないんじゃないの?

ってこと。
どちらかと言うと小さなアウラは普遍性をもたないだろと。


29 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 04:20
>>28
本にとってよい品質とはなにか?
さらにいえば、アウラ抜きに品質は語れない。
なぜならば、現代の消費はアウラを売っているわけだから。
普遍性?なににアウラを見いだすか違いであり、普遍性はある。

あまりにパロール的な会話は退屈だ・・・ねる。

30 :考える名無しさん:04/05/22 04:21
自分を特別に思うための物語についてはそのとおりだと思うが
それと二冊目の本の例えはどうもしっくりこない感じがする。

31 :考える名無しさん:04/05/22 04:24
ディスコミュニケーションを解消する気がないんならそりゃ退屈だろうね
独白の邪魔をして悪かったね 笑

32 :考える名無しさん:04/05/22 09:47
アウラてオーラのことだよな。

33 :考える名無しさん:04/05/22 09:50
ぁウララ ぁウララ ぁウラぁウラで
ぁウララ ぁウララ ぁウラぁウラよ
ぁウララ ぁウララ ぁウラぁウラの
この世は私のためにある


34 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 10:31
>>30
たとえば可能性として、上から一冊目の本は多くの人の開かれている。
確率的に、読むという機能において支障をきたす可能性が高い。
すなわち、機能が損なわれているという意味での品質が損なわれている
可能性が高い。だから人はより高い確率をもとめ、二冊目を買う。
このような推測は成り立つし、実際にそうかもしれない。

でも現実に、それほど品質がそこなわれた経験があるだろうか。
それだけで説明するのは困難だろう。
単にわれわれは「新しいもの」、「だれも開いていないもの」
を好むのである。それは本に限らない。


35 :考える名無しさん:04/05/22 10:39
相変わらず馬鹿だね〜

36 :考える名無しさん:04/05/22 10:41
あれ?面白そうなタイトルだな、と思って開くと、ぴかぁスレだったりすることがよくある。
がっかりする。

37 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 10:50
わしのスレ以外におもしろいスレなど見たことがない。

38 :考える名無しさん:04/05/22 10:57
ああ、面白いな、確かに。とてもな。

39 :考える名無しさん:04/05/22 10:57
笑える。

40 :考える名無しさん:04/05/22 11:01
いいからもうぴかぁーのスレに書き込みするのやめようぜ。
奴が自分は人気があるんだと勘違いする。

41 :考える名無しさん:04/05/22 11:21
アエラは上から何冊目を買っても等しくつまらない


42 :考える名無しさん:04/05/22 12:16
自明なことを難しく言ってて恥ずかしくないの?

43 :考える名無しさん:04/05/22 12:33
自明なばかりかそもそも難しくないし。

44 :女帝グェス ◆1dMlI2wLRM :04/05/22 12:37

>>42
・・・・・・シッーーー、いっちゃダメだって
本人気にしてるかもしれないんだから・・・

(ぴかのやってることは一つの単語をいろんなシチュエーションに
当てはめていってるだけ。なーんてことありません。
よく赤ちゃんが、日常のある特定のパターンに出くわした時に、
自分で作った変な言葉を毎回発っする時あるじゃない? あれと同じ。)



45 :考える名無しさん:04/05/22 13:18
3 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 03:31
処女の股間にはアウラがすんでいる。ロリータはまだ社会とかかわりが少ないアウラである。
これらは男性という主体に対する所有物である。つかわれれば価値が下がるのである。
性はタブー視され男尊女卑的社会の中で高い商品価値を生む。
女子校生はミニスカ、ルーズなどでアウラを演出する。
それはエンコウとして商品にしなくとも、みずら小さなアウラを演出し、
男性の注目をあつめることにより自己価値を高める。同じ偶有的制服はキーワードだろう。
オタクは作品としてのアウラをみずからつくりだすのである。



w

46 :考える名無しさん:04/05/22 13:22
しかし疲れるなー。
うんざりすることばかりだ。

馬鹿は気楽でいいよ。

47 :THE グル:04/05/22 13:47
                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ていせつていせつ!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 定説!定説!定説!
ていせつ〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄


48 :考える名無しさん:04/05/22 14:44
ぴかぁー童貞?

49 :考える名無しさん:04/05/22 14:49
そこは確実でしょ。

50 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 16:27
アウラな世界

51 :考える名無しさん:04/05/22 16:36
ころすけとやればいいのに

52 :考える名無しさん:04/05/22 17:20
>>1
処女崇拝

53 :考える名無しさん:04/05/22 17:48
個人的な問題を普遍的な問題にすりかえてしまうのはひきこもりにありがちだよね

54 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 17:58
たとえば東氏への環境管理権力とは、
アウラの消滅を意味している。
アウラは偶有性から単独性への転倒である。
環境管理社会では偶有性が管理される。
転倒という自己の恣意性が管理され、
転倒がだれかにより起こされるということです。
しかしこの転倒の恣意性は、完全なる自由意志ではないために、
それを管理、権力と呼ぶのか、疑問が残るところです。

55 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 17:58
東氏のいう環境管理権力

56 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 17:59
こんにちは!
ぴかぁーいる?

57 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 17:59
いた!
ぴかぁー明日遊ばない?

58 :びかぁ〜:04/05/22 18:01
どこで?

59 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:03
ぴかぁーの家で!

60 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 18:03
また偶有性から単独性への転倒は、「イデア」の原理であると言えます。
このために形而上学にもつながります。
デリダが、脱構築というときには、それはポストモダン社会の
安易な転倒が難しい状況を指していると考えられます。

現代、「これは運命だ」を容易に感じることができなくなっている。
だから、上から二冊目の本のような小さなアウラで満足せざる終えない。
さらには、それでもわれわれはアウラを必要としてということです。

61 :びかぁ〜:04/05/22 18:04
ん、でも今日はわしの彼女が家に来るからな〜〜

62 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 18:04
ころすけ、いいかげんにしてくれ。
彼女が見てたら、しばかれる。
頼むから、どこかで彼氏を楽しくやってくれ。

63 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:05
ぴかぁー彼女いたの!?
どんな人?

64 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 18:07
たとえば、2ちゃんにレスすることは、小さなアウラです。
それは、脱構築装置である2ちゃんで解体されます。
そのために、ブログやパーソナルなHP,掲示板など周辺で
アウラを育てるのです。

65 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 18:07
>>63
ばいばい。あとは単なる荒らしであると。

66 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:10
ぴかぁーひど〜い(;_;)
じゃあ私の家にくる?


67 :考える名無しさん:04/05/22 18:11
>>62 > 彼女が見てたら、しばかれる。
おまえに彼女がいるわけね〜だろ!!

68 :考える名無しさん:04/05/22 18:12
じゃあころすけは俺の家に来るべきだな。 そしたらもれなくプリングルスを
御馳走してやる。


69 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:14
本当!?
どこに住んでるの?

70 :考える名無しさん:04/05/22 18:14
東京都世田谷

71 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:16
私の家と近いね
でも私ぴかぁーと話ししたいだけなんだよ

72 :考える名無しさん:04/05/22 18:17
>>64
おまえそれ何回コピペしてんの?

73 :考える名無しさん:04/05/22 18:18
じゃあころすけは俺とメールするべきだな。 そうすればもれなく
エルビスプレスリーの動画をプレゼントしてやる。

74 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:20
エルビスプレスリーって…(・_・;)
私は別に出会いを求めるんじゃないよ〜

75 :考える名無しさん:04/05/22 18:21
ころすけはいいから黙ってメ〜ルすると言え!

76 :考える名無しさん:04/05/22 18:21
>>72
今気づいたの?
ぴかぁ〜同じのコピペしてるだけだよ

77 :考える名無しさん:04/05/22 18:22
>>76
あんま書く気がおきないんだろうね。

78 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:22
また怖い人にからまれちゃった(-.-;)
メールするくらいなら別にいいけどアドレス分からないよ

79 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 18:22
アウラな世界@はてなD http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/
連載中
<アウラな世界>
その1 偶有性と単独性
その2 「上から二冊目の本」
その3 小さなアウラの消費

<溢るる余剰>
その1 生命力という力
その2 社会的コミュニティから記号コミュニティへ
その3 オタクの自己制作性
その4 ネットコミュニティの差異化運動
その5 2ちゃんねるスタイル
その6 2ちゃんねる/大衆
その7 2ちゃんねるの二重構造
その8 2ちゃんねるを遊星するプログ群
その9 つながりへの欲望

80 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 18:24
なんかガキのたまり場化してきたな。
ここはコンビニの前的なんだな。

81 :考える名無しさん:04/05/22 18:25
ぴかぁ〜も会話にまざれ。

82 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:26
ぴかぁーえっちしたことないの?
ないなら私やってあげてもいいよ〜

83 :びかぁ〜 ◆PKPKs4sF8s :04/05/22 18:27
コンビニの店長が雑談してたら、意味ないだろう。

84 :考える名無しさん:04/05/22 18:29
おれがぴかぁ〜ところすけをくっつけようとしている努力がわからないのか?

85 :考える名無しさん:04/05/22 18:29
ぴかぁーは長年童貞だったから女の子の扱いが分からない

86 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/22 18:31
ちょっと用事できたんでまたあとで♪

87 :考える名無しさん:04/05/22 18:33
せっかくぴかぁーが乗り気になってきたのにころすけが行くとは。。。

88 :ぴかぁー:04/05/23 01:51
ん?

89 :ぴかぁー:04/05/23 01:57
アウラとは偶有性から単独性への転倒であり、神的体験を伴う

すなわち神は偶有性から単独性への転倒時に発生し
そこにコミュニティという宗教が形成される

90 :考える名無しさん:04/05/23 01:59
アウラとコノテーションは似たとこあるな〜

91 :ぴかぁー:04/05/23 02:03
このような神の創造は太古も今もかわりない
ただ現在はかつての神の大きな物語をつくりだすかとは困難になっている

それは単独性が強く求められるためだろう

たとえばわれわれの日常には沢山の小さな神、すなわち小さなアウラがある

カリスマ、アイドル、お守り、思い出の品、大切なもの、買ったばかりの品などなど

92 :考える名無しさん:04/05/23 02:03
最終的にアウラを信じているのか否か

93 :ぴかぁー:04/05/23 02:06
われわれは個人的な思い込みの対象を神格化し、崇拝する
〜の神様、〜の女神などなど

94 :考える名無しさん:04/05/23 02:07
歌謡曲のフレーズみたい。

95 :考える名無しさん:04/05/23 02:07
今寝てるころすけのクリをいじってまつ

96 :考える名無しさん:04/05/23 02:08
アウラが素敵な言葉をつむぐとき、
あなたの心に花が咲けばいいな、なんて。

97 :考える名無しさん:04/05/23 02:09
寝てるくせにころすけのやつ潮ふきやがった

98 :考える名無しさん:04/05/23 02:10
「それがどうした」

99 :考える名無しさん:04/05/23 02:10
よし挿入しよう

100 :考える名無しさん:04/05/23 02:13
ああ締め付けられる

101 :考える名無しさん:04/05/23 02:16
やべえ!中だししてしまった!種付けしてしまったなぁ

102 :考える名無しさん:04/05/23 02:17
アクメ……

103 :考える名無しさん:04/05/23 02:17
よしそうだ
ころすけの首ちょんぎろう

チョキチョキ

104 :考える名無しさん:04/05/23 02:18
あ〜あ
ころすけバイバイ


105 :考える名無しさん:04/05/23 02:19
ぴかぁ〜さんなの?

106 :考える名無しさん:04/05/23 02:19
ん〜でもまだやりたりないなぁ
よしころすけ死んでるけどもう一回やってやろう
まだ暖かい

107 :考える名無しさん:04/05/23 02:20
よ〜し中にだしちゃうぞ〜


108 :考える名無しさん:04/05/23 02:20
ドピュ

ああすっきりした

ころすけの死体どうしようかな?



109 :考える名無しさん:04/05/23 02:21
よし!マンコだけ切り取ってもって帰ろう!

チョキチョキ

よし特製オナホールのできあがり

110 :考える名無しさん:04/05/23 02:22
神々しい……。
終に「ポストモダンを超える2ちゃんねる・実践編」が
このスレッドなんですね。
アウラを感じます……。

111 :考える名無しさん:04/05/23 02:22
死姦ハァハァ

112 :考える名無しさん:04/05/23 02:24
よ〜し次は三浦とホモプレイするぞ〜

113 :考える名無しさん:04/05/23 02:25
あ、三浦も寝てる!
よしまずは弱らせよう!バットで頭を

ゴン

よし半死にだ

114 :考える名無しさん:04/05/23 02:26
理解はさらに難しくなりましたが、
ぴかぁ〜さんganbatte!

115 :考える名無しさん:04/05/23 02:26
三浦のチンポは〜

包茎だ〜!

おいしそ〜

チュパチュパ

う、うまい

116 :殺す気:04/05/23 02:27
ぴかぁー会話しないの?

117 :考える名無しさん:04/05/23 02:28
こいつ死にかけてるのに勃起してやがる

よ〜し頑張るぞ〜

アムアム

チャプチャプ



118 :考える名無しさん:04/05/23 02:29
ん?

ドピュ

うわっ!でた〜


119 :考える名無しさん:04/05/23 02:30
よ〜し次は俺の番だ!
アナルにつっこむぞ!

よいしょよいしょ

ああきつい

120 :考える名無しさん:04/05/23 02:30
ああもういきそう

ドドピュ〜

ふう


121 :考える名無しさん:04/05/23 02:32
よ〜し満足したから帰ろっと



122 :考える名無しさん:04/05/23 02:33
死姦もアナルも「小さなアウラ」なのだ

123 :ぴかぁー:04/05/23 02:42
アナル好きの私からすればアナルは小さくなくとても大きなアナルになるのだ

124 :考える名無しさん:04/05/23 02:44
ほんとにアウラな時代なのかな。

125 :ぴかぁ〜:04/05/23 02:46
しかし、穴ルが大きくては締まりが悪くなってしまうのも事実。

126 :ぴかぁー:04/05/23 02:46
アナル=アウラ


127 :ぴかぁー:04/05/23 02:50
今の瞬間から
アウラな時代をアナルな時代とすることにする

128 :考える名無しさん:04/05/23 02:51
映画の「アレックス」って観ました?

129 :ぴかぁー:04/05/23 02:52
アレックスもアナルです

130 :考える名無しさん:04/05/23 02:53
そでしたね。

131 :ぴかぁー:04/05/23 02:54
アレックスをいい映画という時点であなたはアナルに乗り遅れています

132 :考える名無しさん:04/05/23 02:56
えー……そんなアナルばっかり観てらんないしー。

133 :ぴかぁー:04/05/23 02:56
偶有性から単独性へ転倒するとき、
すなわち自我を見出だそうとするときに
神は人の中に捏造される

アニミズム、自然崇拝、多神教、一神教など神はその時代のコミュニティ形態に依存し、
人びとの神は宗教コミュニティとして作られる

134 :ぴかぁー:04/05/23 02:58
本質的に無神論者は存在しない
自己を形成するとき、神は必要とされる

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)