5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自己責任という似非「論理」 part2

292 :考える名無しさん:04/04/21 09:44
スパモ二見た?よしりんが面白いこといってたぞ。忘れないうちに書いとく。
「自分が漫画で表現するときは、理性と感情を調節して決断して
覚悟して描く。それには二週間くらいかかる。しかし今のメディアはその時の
感情がすぐに垂れ流しになってしまう。今わしがこうして話してることもリアルタイムで
ネットで議論されてしまう。わしが怒ってるのは、ネット上で繰り広げている自作自演説」。
つまりネットとはいえ表現なんだから最低限の責任を持って書き込めってことかな?
あと「ちょっと前までは人権やヒューマニズムが批判を許さないくらい蔓延っていて
問題だったが、今は「弱者でも批判していいんだ」ということになってその歯止めが
効かなくなってる」。
あと「普段反国家主義的なサヨクが国家の責任だといい、普段国家主義的な
ウヨクが個人の自己責任だと言ってる。逆転した現象がおきてる。都合よすぎる」。
あと「権力のある政治家が被害者を責めるのはとんでもなく間違っている」、
「チャーター機代くらい国で払ってやれ。だいたい誰がチャーター機なんか頼んだんだ?」、
そんな感じ。ほかにもいろいろ言ってたけど、とにかく面白かったじょ。

293 :考える名無しさん:04/04/21 09:49
1が訳を放棄したようなので>>274の続きを訳しとくね

「家族は謝罪しろ」

「鞭打ち爺さん」を気取りながら、小泉純一郎首相は無償の活動家たちをこう叱責した。「彼らを
解放するために我々は不眠不休で働いたのに、そのようなことをよくも言えたものだ。彼らは目を
覚まさねばならない」。 経済産業省大臣中川昭一は次のように高圧的に述べた。「行きたいところ
へ行ったらいい、しかし、何かあってもそれは彼らの過失ですよ」

 こうした慎みを欠いた発言に続いて、制裁要求発言が巻き起こる。防災担当大臣井上喜一は次の
ように述べた。「家族は、自分らが惹き起こした諸問題について、そして、自分らが自衛隊の撤退を
要求したことについて謝罪せねばならない」。しかしながら、日本のしきたりが求めているように
〜日本では社会秩序を乱したものは遺憾を表明せねばならないのだ〜、家族らはすでに幾度も謝罪を
行っている。しかし、この大臣は、帰国費用の一部を家族が負担することさえ要求したのである。


294 :考える名無しさん:04/04/21 09:52
(続き)

 プレスによれば、解放された人質たちが、すでに受診した医療検査および帰国費用として支払わね
ばらない額は35万円〜40万円(3,200〜3,700ユーロ)になるだろうとのことだ。幾人かの国会議員は、
彼らが解放費用を分担するよう要求している(右派の新聞「産経新聞」によれば、その額は20億円に
上ると見積もられている)。逆に、バグダッドでは、スンニー派イスラム・ウラマー協会は、5人の人
質を解放する際に自分らが決定的な役割を果たしたことについて日本の首相から感謝の言葉が一言も
聞かれなかった、と嘆いている。

 日本の政治指導者たちや保守的なプレスは、人道主義的な価値観に駆り立てられた若者を誇りに思わ
ねばならない〜彼らの純真さと無鉄砲さは、彼らの国の、必ずしも好ましいものではないイメージ
(死刑制度の存続や、制限的難民保護政策)を[プラスの方向に]引き上げるものなのだ〜のに、解放さ
れた人質の「無責任さ」を好き勝手に酷評しているのである。なお、彼ら解放された人質が励ましの言葉
を受け取ったのは、アメリカ国務長官コリン・パウエルからであった。彼はテレビでこう述べたのである。
「もし誰もリスクを引き受けようとしなければ、我々は決して前進しないだろう」。
             (2004年4月20日 フィリップ・ポンス)

うだうだとウヨサヨ争いしてねえで、これくらいの仏語はさっさと訳しちまえ。
哲学板なんだからさ。


295 :考える名無しさん:04/04/21 10:01
あと、このフィリップ・ポンスは来日20年くらいになる
殆ど朝日化したフランス人。
ロベールギラン直伝で、毎度毎度悪意ある対日報道をやってる香具師。
おフランス人の書いた記事だからって有難がらないで、ちょっとばかり
はすに構えて読むのが吉。



296 :考える名無しさん:04/04/21 10:01
>>292
>あと「普段反国家主義的なサヨクが国家の責任だといい、普段国家主義的な
>ウヨクが個人の自己責任だと言ってる。逆転した現象がおきてる。都合よすぎる」。

逆転なんかしていないよ。
左翼的にいえば、近代国家は国民に対して責任を負っている。→国民権利論
右翼的にいえば、国民は近代国家に対して責任を負っている。→国民義務論

297 :考える名無しさん:04/04/21 10:05
>>296 その表現は適切じゃないよ。

北朝鮮もふくめた右翼的な思想にもとづけば、国家意志を妨げるような
行動をした国民は非国民であり、死んで当然というのがその論理だろ。


298 :292:04/04/21 10:10
あとね。被害者3人は政治に利用され板ばさみになってると。
共産系の奴らはこの機に乗じて「自衛隊撤退」を過剰に叫び始めた。
それを見たとき、わしは「これはまずい。世論は反動で逆に振れるな」
と思ったと。案の定右側から対抗意見として自己責任が叫ばれ始めた。
左翼の目論見が逆効果になった。
そういうこと、よしりん言ってた。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★