5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

公開【現代思想入門V】企画

1 :考える名無しさん:04/04/19 11:30
1980年代中盤の日本思想シーンを明快に色分けし、
現代思想の普及に一役買った別冊宝島【現代思想入門U】。
あれから18年。
【U】で新鋭として取り上げられた、柄谷行人、蓮実重彦、浅田彰、中沢新一は、
確固たる地位を築き、すでに一線から後退しつつある。
一方、若い知性が次々と台頭し、いまや日本の思想地図は、
再び混沌とした様相を呈している。
いまこそ、われわれには【現代思想入門V】が必要なのだ。

では、【V】は誰が編集すべきか、誰が取り上げられるべきか、
どのようにグループ分けされるべきか。
企画に賛同する方々によってスレッドが伸びれば、
【V】の出版が実現されるものと期待する。


2 :Я:04/04/19 11:35
そうか…

3 :考える名無しさん:04/04/19 11:38
混沌?してるのは藻前のアタマだ

4 :考える名無しさん:04/04/19 11:46
new赤が終ってミヤディーが登場しますた
大澤はアフロ派として孤立
東は環とひきこもり
北田はひとりでひきこもり
以上

5 :考える名無しさん:04/04/19 12:32
>>4
>アフロ派 おいおいw


6 :考える名無しさん:04/04/19 14:18
まあよくいわれてるけど、
90年代以降は社会学しゃと
精神科医がメインに
なったからな。
昔と同じ企画では無理じゃね。

7 :考える名無しさん:04/04/19 14:23
誰を扱うか、どんな内容かとかよりも、誰が書くのかというのが一番気になるな。
野次馬的にw
当時の著者達が、
> 柄谷行人、蓮実重彦、浅田彰、中沢新一
に嫉妬していたように、今、東や北田に嫉妬している奴は、
だれなのかって。

8 :考える名無しさん:04/04/19 14:47
今、東や北田に嫉妬している奴というと・・・2ちゃんねらーだ。

9 :考える名無しさん:04/04/19 15:46
つか、こういう企画で
一番よろこぶのが東であり
北田でしょ。
やつらに編集させりゃいいだろ。

10 :考える名無しさん:04/04/19 15:49
立ち位置系のジサクジエン本として
後世に語り継がれるでしょう

11 :考える名無しさん:04/04/19 16:51
東と環は、同盟関係だから、他の同盟軍も視野に入れておくれ。

12 :考える名無しさん:04/04/19 17:01
東・斉藤・大塚・・・オタクサブカルチャー組?

13 :考える名無しさん:04/04/19 18:24
ま、現実的に、客観性を持たせるなら、
哲学科、社会学科、心理学科の
院生をあつめてプロジェクトチームを
つくるのがよいとおもわれ

14 :考える名無しさん:04/04/19 18:52
シャカイ系、立ち位置系、アニオタ系

15 :考える名無しさん:04/04/19 19:01
ポップ路線なら三浦俊彦や戸田山和久に編集させりゃいいじゃん。
この二人だと喧嘩しそうだが、それがいい結果を生むかも知れんし。


16 :考える名無しさん:04/04/19 22:45
>>15
そいつらにまかせたらフランス、ドイツの大陸系の現代思想は
ぜんぶ抜け落ちることになる。

17 :考える名無しさん:04/04/19 22:52
フレーゲやウィトゲンシュタインはちゃんと入るんじゃないか?
って全然現代じゃないか。

それより抜け落ちなかった場合、誰に原稿依頼するかとか興味深い。
まぁ、全然非分析系哲学を読んでないって事はないようなんで、結構普通になりそうな気もするが。


18 :考える名無しさん:04/04/19 23:17
>>15-17
ちょっと話がずれてない?
1の言ってるのは、別冊宝島の現代思想入門パート2みたいな
日本の現代思想の見取り図をもう一度、という企画でしょ?
15-17みたいな、21世紀思想の見取り図の話だったら、
アエラムックの、現代哲学がわかる、とかでいいじゃん。

19 :15:04/04/19 23:19
>>18
俺は別にずらしてないよ。

20 :考える名無しさん:04/04/19 23:32
そうなの?
三浦and戸田山が、批評空間派の柄谷、浅田、山城、LETS西部、
社会学系の宮台、大澤、小熊、立岩、北田、
精神科系の斉藤環、香山リカ、
文芸評論の福田、おたくの東、
わかりやすい哲学系の永井均、池田晶子から
小林よしのりまでにいたる日本の言説シーンを
整理するに適任とは思えないけど。

21 :考える名無しさん:04/04/19 23:39
>>20
適任な奴なんているか?

22 :考える名無しさん:04/04/19 23:45
>>20
こうやってならべると、どいつもこいつも小物だなw

23 :考える名無しさん:04/04/19 23:48
やはり小阪修平先生と西研先生にご登場願おう。

24 :考える名無しさん:04/04/19 23:52
>>23
それじゃ意外性がなさすぎるw
「こいつら成長しねーな」
って楽しみ方は出来るだろうが。

25 :考える名無しさん:04/04/19 23:53
ニシケソノケツマンコハッケソ

26 :考える名無しさん:04/04/19 23:53
むしろ、思想家有名人カタログのようないわゆる「現代思想」が
いまだにトローマのように残存していることを考察すべきだろう。
柄谷行人は「近代文学の終わり」で文学を読むことが80年代に
「現代思想」を読むことにとってかわり、その後そのような
機能は衰退したとしているのだが。

27 :考える名無しさん:04/04/19 23:56
>>24
失礼な。
「大人のなりかた」を出版して立派に成長された
西研先生へのリスペクトに欠ける発言だなw

28 :考える名無しさん:04/04/20 00:06
小阪修平と西研にやってもらうよりは、三浦と戸田山の方が面白いと思うけどな。

29 :考える名無しさん:04/04/20 00:07
結局まあ、ニューアカ後は批評空間と宮台だったわけで。
その両者のあいのことして東とか北だとかそこいらへんの
コバンザメがいるだけのこと。
自ら新たな領域を切り開いたという意味では、小林よしのりは
コバンザメどもより評価されていい。

30 :考える名無しさん:04/04/20 00:14
>>27
おっ、こんなところにも竹田アンチだ。
粘着しようっと。

31 :考える名無しさん:04/04/20 00:16
あれが最大の踊りだっただけで、
その後は祭りの後で、白痴的に踊っているだけでしょう。

小林秀雄、西田幾多郎以降はだれもいない。

柄谷行人もそう跡付けようとしている。

それで、日本が崩壊するか、軍を持つ国家となり、
第二次大戦前からのルートを螺旋にたどるかどちらかということだろう。

最近のニュースを見ていると、「日本」などないと思われる。
あげくの浅田は2chの馬鹿にむきになっている。

2chなど知らない知識人よ育て。

32 :考える名無しさん:04/04/20 00:19
つーか、三浦とか哲学じゃないだろ。

33 :考える名無しさん:04/04/20 00:26
>>32
君の俺定義の哲学ではそうかも知れん。

34 :考える名無しさん:04/04/20 00:27
あれは単なる論理学者、兼小説家だろ。

35 :考える名無しさん:04/04/20 00:31
三浦、戸田山とかこういう「現代思想」をむしろ敵視しているだろ。
なんでこの文脈で名前が出てくるのか。物知らなさすぎ>>33

36 :考える名無しさん:04/04/20 00:32
論理学以外もやってるだろ。
それ以前に「単なる」って形容をつけるところがまた、主観的偏りを感じさせていいね。

37 :考える名無しさん:04/04/20 00:32
>>36
影響力ゼロだけどな。

38 :考える名無しさん:04/04/20 00:33
>>35
>>32

39 :考える名無しさん:04/04/20 00:35
>>37
影響力があったり、優れた業績があったりしなっきゃ。
君の定義する哲学者ではないわけだ。

40 :考える名無しさん:04/04/20 00:35
三浦が哲学できるかはおいとくとしても、まとめる能力がないのは明白。


41 :考える名無しさん:04/04/20 00:36
>>39
優れた業績なんて誰が言った?

42 :考える名無しさん:04/04/20 00:36
>>40
三浦はさいきん論理学事典出してたが、何か?

43 :考える名無しさん:04/04/20 00:37
独自に読み解いた意見なんかないだろ、三浦は。
よくある、哲学的言説はすべて論理のエラーですって結論だけ。

44 :考える名無しさん:04/04/20 00:42
科学哲学の学会誌でも学術論文書いてますが、何か?
http://members.jcom.home.ne.jp/miurat/nanmon-c.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/miurat/konran.htm
http://members.jcom.home.ne.jp/miurat/guzen-u.htm


45 :考える名無しさん:04/04/20 00:59
虚構世界の存在論が最大の業績だろう。

46 :考える名無しさん:04/04/20 01:03
◆価値について
科学と全く同様に、芸術も進歩する。
西洋文明はあらゆる非西洋文明にまさる。
上記のことを心底認めない限り、西洋文明を超えることはできない。
現存最高の哲学は、分析哲学である。
http://members.jcom.home.ne.jp/miurat/i-believ.htm

これが三浦の「ワガ信条」だ!! どうよ?

47 :考える名無しさん:04/04/20 01:06
>>46
お前はそれに同意しないわけね。
それが三浦が単なる論理学者で哲学者でない理由になるのか?

48 :46:04/04/20 01:09
>>47
べつにそんなこと言ってないじゃねーかよ。

49 :考える名無しさん:04/04/20 01:15
意外なことに、煽り合いのスレになりつつあるw
やはり、竹田や西を連想しやすいスレタイならではなのかな。

50 :47:04/04/20 01:15
>>48
そうか。話の流れからそうかと思ったよ。

51 :1:04/04/20 02:27
異論はあるでしょうが、議論のたたき台として私見を。

52 :1:04/04/20 02:28
1990年代以降の日本思想の特徴は、理論の後退と社会性の回復ということができる。
80年代においてすでに死に体であったマルクス主義とそれを起源とする反体制的思想は、
ソビエト連邦の崩壊と昭和天皇の崩御によって、その後ろ盾と敵とを一挙に喪失した。
そこで必要とされたのが、世界に存在するための抽象的起源ではなく、
現実社会とうまく折り合いをつけるための実践的思想であった。

53 :1:04/04/20 02:29
このような特徴を持つ90年代の思想は、
文化世相論グループ、批評空間グループ、自分探し哲学グループに分類される。


54 :1:04/04/20 02:30
文化世相論グループは、80年代からのサブカルチャー論の流れを汲む、宮台、大塚、大月、浅羽、
そして漫画家の小林よしのりによって構成されていた。
彼らの仕事は、宮崎勤事件、オウム事件、援助交際、市民活動など、
体制vs反体制といった従来の思考では捉えきれなかった社会現象に言葉を与え、
読者に自分の安心できる位置を確保させることにあった。

55 :1:04/04/20 02:31
批評空間グループは、柄谷、浅田によって「季刊思潮」「批評空間」を舞台として形成された。
福田、山城、大澤、東が含まれる。彼らの仕事は、一見、高度に理論的であるかに見え、
先に挙げた理論の後退と社会性の回復という90年代の特徴に当てはまらないかに見える。
しかし実際は、彼らとその読者は、理論そのものを生きるのではなく、
理論にコミットしている自分たちを正当化していただけとみるべきである。
それは、柄谷による湾岸戦争反対署名活動、浅田と福田の奇妙な棲み分けといった、
戦略的活動に端的にあらわれている。

56 :1:04/04/20 02:33
自分探し哲学グループは、多くは哲学プロパー、池田、永井、中島、黒崎、鷲田らによって構成される。
彼ら自身は「自分探し」というレッテルを貼られることを拒否するだろう。
むしろ自分探しそのものである『ソフィーの世界』への不満から著書を著したものが多い。
しかし、彼らが「専門用語を使わない」「わかりやすい」哲学をテーマに書くとき、
それは自分探しとして消費されてきた。

57 :1:04/04/20 02:34
これらのグループの特徴としては、作家側には少なからずお互いへの意識があったが、
読者についてはグループ間でほとんど相互に交流がなかった、ということである。

58 :考える名無しさん:04/04/20 02:40
ソフィーの世界のどこが自分探し?

59 :考える名無しさん:04/04/20 04:08
>>49
昨晩の一件でも懲りないキティー登場

60 :考える名無しさん:04/04/20 07:31
>>51-57
そんなにまちがってないと思いまつ。姜尚中や高橋哲哉や小森陽一
などの市民運動と連携したポスト全共闘の左翼思想の趨勢も
組み入れるに値する「現代思想」の動きだと思いますた。



61 :考える名無しさん:04/04/20 11:15
1はまるで、東浩紀。

62 :考える名無しさん:04/04/20 12:32
アズマンとぎょうちゃんは立ち位置系でつよ

63 :考える名無しさん:04/04/20 12:48
最近立ち位置系ってのがブームなんですか?
ポスモダの教訓を全く生かしてませんね。

64 :ボン中村:04/04/20 13:04
なるほどね…

65 :考える名無しさん:04/04/20 13:32
立ち位置系って、あずまんと北田とあと誰よ。
あずまんの波状にでてくるような連中か?
つか立ち位置系の語源きぼん

66 :考える名無しさん:04/04/20 13:34
>>65
北田スレの一部の連中が使ってるだけ。

67 :考える名無しさん:04/04/20 13:39
米国では近年いわゆる「カルチュラル・スタディーズ」が隆盛であることはつとに知られている。
この手の思想潮流が日本に入ってきたのがニューアカデミズムの80年代であり、よく知られてた入門書がスレタイ書であった。
さてこの知的流派を代表する人文科学誌の一つに『ソーシャル・テキスト』というのがある。
この『ソーシャル・テキスト』の1996年春・夏号に、「境界線を侵犯すること――量子引力の変形解釈学へ向けて――」という論文が掲載された。
内容はというと、フランス人現代思想家ラカン、ジル・ドゥルーズ、リオタール等の文献からの引用をふんだんに散りばめつつ、
自然科学の領域においてまで客観的な外界や普遍的な真実の存在を否定し、認識論上のラディカルな相対主義を標傍するものだった
著者はアラン・ソーカル、ニューヨーク大学の若き物理学教授であった。
ところが、ほんの数週間後、別の雑誌誌上でA・ソーカル本人が驚くべき告白をした。
『ソーシャル・テキスト』に受け入れられた彼の論文はカルチュラル・スタディーズ系の学者の言説のパロディであり、
その中身たるや、物理を専攻する学生なら誰でもすぐに指摘できるような数学・物理学上のでたらめの数々と、
生半可な科学知識からの短絡的一般化とをつなぎ合わせた粗雑なパッチワークにすぎない、と。
つまり、彼は、大胆な「悪戯」によって、『ソーシャル・テキスト』のような先端的な大学出版誌が、
「断言調のかっこいいスタイルで書かれていさえすれば、そして『ウルトラ左翼』的なイデオロギーに迎合するものでありさえすれば」、無茶苦茶な「論文」を掲載することを証明してみせたのだった。


68 :考える名無しさん:04/04/20 13:43
ソーカルによれば、J・ラカン・ボードリヤールは意味のないフレーズを意味ありげに弄んで「言葉遊びに耽っているだけだ。
都市学者P・ヴィリリオも、難解な数理物理用語をでたらめに使い、「うわべだけの博識を誇っている」。
J・クリステヴァはといえば、1970年代前半まで、 一知半解の科学概念をまったく不適切に援用していたという。
しかも、その類のいい加減さと知ったかぶりは、あのジル・ドゥルーズとフェリックス・ガタリの場合もまったく同断である。
これらの詐欺師を持ち上げていた急先鋒が浅田や蓮見であった。
ソーカルの『知的ぺてん』の出版後、この本を貶した論評は数多く現れたけれども、事実誤認を指摘したり、著者の分析に合理的な反論を加えたりした者は一人もいない。
なお、正々堂々と立ち向かうかわりに「論じるに足らぬ」といわんばかりの言辞を吐き、無視を決め込もうとするJ・デリダその他のやり方は反撃の名に値しまい)。


69 :考える名無しさん:04/04/20 13:45
ソーカル自身左翼なのがすごいよね

70 :考える名無しさん:04/04/20 13:47
知の欺瞞とはなにか?
ソーカルが、ポストモダン思想の巨匠らからの絢爛たる引用をふんだんに散りばめた
「境界を侵犯すること――量子重力の変形解釈学に向けて」
なるインチキパロディ論文を、米国の権威あるカルスタ雑誌『ソーシャル・テクスト』に投稿したら審査をとおって載ってしまったのだが、
その直後にソーカルが「あれはデタラメだっぴょーん」と別の雑誌でバラしたもんだからさあ大変、
アメリカとフランスの思想業界は上を下への大騒ぎ、
その顛末およびイタズラの意図の整理と予想される反論への反論、ポストモダン思想家らの、
上っ面で意味不明で衒学的なだけの科学的概念や述語のテキトーな濫用についてのより詳細な批判などをまとめたのが『「知」の欺瞞』という本である。


71 :ボン中山:04/04/20 13:48
ソーカルがおこなったことは、テクストの脱構築だから、
哲学内。

72 :考える名無しさん:04/04/20 13:50
80年代にスレタイ書を読んでかぶれてわけのわからんことをほざいていた人
逆に
ポストモダンと呼ばれる人々の本を読んで、しばしば、あまりの難解さに、「自分の頭が悪いので、理解できないに違いない」と思って自己嫌悪に陥って哲学を離れてしまった人。
20年ぶりの解答が現れた。
「知の欺瞞」を読みましょう。
中沢にだまされたオーム信者をワラウなかれ。ポストモダンも大同小異だったのだ。
「ポストモダンはわざわざ難解な表現をつかって、分からなくしていただけなのだ」ということを論証している本書は、詐欺師の手口を明らかにしている。


73 :考える名無しさん:04/04/20 13:51
>>71
その哲学内の「哲学」がいかさまだと言われてるんだから
それじゃ批判をかわしたことにならんよ

74 :ボン中山:04/04/20 13:53
>>73
なんでよ。みんな他派閥の哲学を暴露してんじゃん。
デリダとか、ハーバマスとかケンカうりまくりじゃん!

75 :ボン中山:04/04/20 13:56
そもそもソーカルはネタとしてはおもしろいけど、本筋ではないからどうでもいいちゃあどうでもいいし、
そういう扱いなわけだし。


76 :考える名無しさん:04/04/20 13:59
私は、大学時代に数学の位相幾何学を専攻しましたが、著名なポストモダン系の哲学者が大学2年レベルの数学ですら理解していないことがよくわかりました。
とにかく、中途半端に数学用語をつかう自称現代哲学者が多すぎます。哲学者もちゃんと数学を勉強して欲しいと思います。
「知の欺瞞」のなかでも、ふれられていますが、特に不完全性定理に対する議論はあまりにもひどい内容が多いです。
カラタニなど今ごろ赤面しているのか頬被りしてるのかは知りませんが・・
ある種の哲学者は、実はかなり頭が悪いということを正しく認識するために、この本をよみましょう。
そして、変な哲学に熱中する時間があるのだったら、正しく数学を勉強し、それから分析哲学を学びましょう。
カラタニなどがわかりもしないクリプキの名前を出していましたが、恥ずかしい限りです。


77 :ボン中山:04/04/20 14:01
専門やに総合知を期待するのはきみのかって
そんな幻想を持つことが時代遅れですな。

78 :ボン中山:04/04/20 14:06
文系の大学教授群に小学生高学年の算数のテストをするとかなりおもしろい結果がでると思うぞ。
そんなもんすよ。エリートも手鏡でスカート覗けば、円光もしますよ。

79 :考える名無しさん:04/04/20 17:36
いまどきソーカルw
ポストモダン思想が主流だった頃ならいざしらず、
いまさらそんな名前せば何か批判した
つもりになれること自体、
恥ずかしい

80 :考える名無しさん:04/04/20 17:59
哲学者は算数できないバカだといってるんだよ


81 :考える名無しさん:04/04/20 18:23
>>79
いまどき・・・ねぇ(w
せいぜい数年しか持たないでたらめの流行り廃りで移ろっていく
文系厨らしい感想だね

82 :包茎がくぶ:04/04/20 22:18
>>80
法哲学に数学はいらない。同じようにに数学に法哲学はいらないだろ?
だから、私は数学を勉強してこなかった。だから、私は数学を全くわからない。
最近の社会正義論なんかはセン、アローなんかとの関係で数学をわからなくちゃいけないのかもれしない。
ただそれは二次的なことだよ。
>>81
文系の私でも日本の文系の学問は流行に流されすぎというのは感じる。
自然科学と違って、社会科学は社会の変化をモロに受ける学問だから、(もちろん自然科学もその社会の要請に応えなくちゃいけないという意味では影響を受けるだろうけど)
ある程度の流行があったりするのは目を瞑ってほしい。
あと全ての人が流行に流されているわけではないよ。地道に研究をしている人もいる。

83 :考える名無しさん:04/04/21 03:54
>いまどきソーカルw
ポストモダン思想が主流だった頃ならいざしらず、
いまさらそんな名前せば何か批判した
つもりになれること自体、
恥ずかしい

お前のほうが恥ずかしいよ。次の流行はなんだい。またそれに飛びつくんだろ(嘲笑)


84 :考える名無しさん:04/04/21 03:57
>法哲学に数学はいらない。

超いるだろう。鮮や亜路ーが主流なんだから。
経済学に飲み込まれてしまうよ。

85 : :04/04/21 04:13
ソーカルヲタって常に自分で何もできない人がよりかかる気がするね。
東大でもみなそうだけどね(研究に行き詰まったひとだけw

86 :考える名無しさん:04/04/21 07:03
カルスタって常に自分で何もできない人がよりかかる気がするね。
東大でもみなそうだけどね(研究に行き詰まったひとだけw

87 :考える名無しさん:04/04/21 08:12
>>86
単純にカルスタの意味何もわかってないじゃんw
カルスタってむしろマイノリティ・ポリティクスから
不可分だってことぐらい知れよ。
ソーカルオタはどうしようもなく無知。

88 :考える名無しさん:04/04/21 09:12
カルスタもポスコロも知的にどうこう
いう話ではありません。
ただグローバリゼーションのなかで、
市場経済からこぼれ落ちる人たちを
語れるかどうかという
現実的問題から
要請される領域です。


89 :考える名無しさん:04/04/21 09:14
>ソーカルオタはどうしようもなく無知。

無知だからポスモダに騙されたアホがなにをいうか(嘲笑)

90 :考える名無しさん:04/04/21 09:22
なんでここでカルスタとかソーカルの話題なんだ
ソーカルスレへ往け

91 :考える名無しさん:04/04/21 10:18
思想的には些細な事件だったけど
今回の人質じけん、
というかそれをめぐる議論への
対応が、今後の論壇地図に影響しそうな予感

92 :考える名無しさん:04/04/21 10:26
カルスタとポストモダンを混同しているバカがいる。>>89


93 :考える名無しさん:04/04/21 10:55
ソーカルに騙されたのはカルスタ誌

94 :考える名無しさん:04/04/21 11:18
人質じゃけん。

95 :包茎:04/04/21 12:00
>>84
平等論、社会正義論以外にも法哲学はあるんですよ。

96 :考える名無しさん:04/04/21 14:32
>ソーカルに騙されたのはカルスタ誌

でポストモダンをやっつけたんだけど低脳君

97 :ボン中山:04/04/21 14:37
ソーカルオタはひとり臭く
知の欺瞞読んでない臭い

98 :考える名無しさん:04/04/21 17:51
ソーカルが批判したのはカルスタであってポストモダンではない・・・・・・・わきゃねえだろ低脳!

99 :考える名無しさん:04/04/21 20:59
ソーカルヲタってなに?

結局イカサマが罷り通ってしまった事実は消えないよ。

遺跡捏造が見抜けなかった考古学と同じ。

深く反省して出直すべきだな。



100 :考える名無しさん:04/04/21 21:32
そうかる

そうかな?

101 :考える名無しさん:04/04/21 21:53
ででででまるころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜
までまるころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜
まででまるででまるころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜
までまるころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜
ころは(rフででまるころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜
までまるころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜
゚゜プ゜プ゜プ゜プ゜
までまるころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜
るころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜
までまるころは(rプ゜プ゜プ゜プ゜プ゜


102 :考える名無しさん:04/04/21 22:02
検証できないことを主張スンナ。ちょーひもひも。


103 :ボン中山:04/04/21 22:43
ソーカルオタはおまえだよ
遺跡偽造とソーカルを同じ次元で語っちゃったね
やっちゃったね!

104 :考える名無しさん:04/04/22 02:40
デモ結局同じだね!
やっちゃったね!

105 :考える名無しさん:04/04/22 08:07
日本人がX国に旅行したら日本ブーム。
ところがその内容ったらいわゆる「フジヤマ・ゲイシャ」的で間違いだらけ。
それだけなら苦笑して済ますところが、中には大間違いの知識を受け売りのまま「日本に学べ!」本やらセミナーやらで商売する奴も出ている始末。
さすがにムカついた日本人氏、よきX国の人々の目を覚まさせるため、あえて間違った知識で日本人本を書きベストセラー! 
…で、あとになって「いや〜実は嘘だらけで。
日本の飛行機の座席に刀ホルダーはありません」とかバラしたのでX国の人、みんな目が点。
特に「日本人に学べ!」本の著者や崇拝者は大慌てで「日本の知識は間違いでしたが、“学べ”の部分は役に立つしOKでしょ?」と弁解。
で〜もさ〜、「日本」の知識に立脚して主張したんだから肝心の立脚点がおかしいのはマズくないか?
さて、日本の知識を数学に、「日本人に学べ!」本の著者や崇拝者をいわゆる“ポストモダン”な方々と読み替えていただくと、これがいわゆる「ソーカル事件」。
別に“ポストモダン”の有効性は置いといて(実際この本の作者も前書きで、その点まで云々しないと明言してる)、いずれにせよ数学的な記述が変なのは間違いないわけで。
しかも高校生が学べるレベルなわけで。
集合論の基礎とかね。
先のたとえ話の日本人がムカついたように、“理系の人”が腹たてんのも当然だし、まーここまで言われても、
いろいろ屁理屈こねて援護するのはどーも「詐欺師に騙された人は、騙されたと分かった後も信じ続ける」って感じに見えるんだけど、どーよ?


106 :考える名無しさん:04/04/22 09:27
>>105
賛成に一票。
素朴な疑問だが、カルスタは最初から政治的に偏った視点から学問できるの?
現代思想全体を否定する気はないけど。

107 :考える名無しさん:04/04/22 10:14
ソーカル厨もポモ厨も、どっちもレベル低いよ(カルスタは知らね)。

俺様みたいにソーカルもラカンもどっちも読みやがれ。


108 :考える名無しさん:04/04/22 15:29
>>105
別にポモの立脚点は科学知識じゃないだろ…。
こういうとインチキ科学を使用したのは事実といわれるかも知れんが
それこそ、肝心の立脚点がおかしいのはマズくないか?と言い返せる。

109 :考える名無しさん:04/04/22 23:19
>俺様みたいにソーカルもラカンもどっちも読みやがれ。

両方読むのはかまわんけどお前の精神の中で両立してるなら大笑い


110 :考える名無しさん:04/04/22 23:20
浅田彰の中では、それなりに両立してるらしいが。

111 :考える名無しさん:04/04/22 23:29
アラン・ソーカルというアメリカの物理学者が、ポストモダン思想の巨匠らからの絢爛たる引用をふんだんに散りばめた
「境界を侵犯すること――量子重力の変形解釈学に向けて」
なるインチキパロディ論文を、米国の権威あるカルスタ雑誌『ソーシャル・テクスト』に投稿したら審査をとおって載ってしまったのだが、
その直後にソーカルが「あれはデタラメだっぴょーん」と別の雑誌でバラしたもんだからさあ大変、アメリカとフランスの思想業界は上を下への大騒ぎ、
その顛末およびイタズラの意図の整理と予想される反論への反論、ポストモダン思想家らの、
上っ面で意味不明で衒学的なだけの科学的概念や述語のテキトーな濫用についてのより詳細な批判などをまとめたのが『「知」の欺瞞』という本である。



112 :考える名無しさん:04/04/22 23:31
そこで浅田の文章を引用してくれよw

113 :考える名無しさん:04/04/22 23:33
もうわかった、はい、ソーカルは天才です、
ソーカルを支持するあなたはもっと天才です
とてもよくわかりました
まいりました
勘弁して下さい
お願いですからもう書き込まないで下さい

114 :考える名無しさん:04/04/22 23:41
Tが西洋でUが日本編だから、
Vは東洋編がいいんぢゃないでちか?

115 :考える名無しさん:04/04/23 00:24
南米できまりだろ。
俺このまえマチュピチュみたけどすげーよあれは。

116 :考える名無しさん:04/04/23 00:41
オクタビオ・パスとかか

117 :考える名無しさん:04/04/23 01:25
>>114
Tは西洋ってより大陸編だろ。

118 :考える名無しさん:04/04/23 01:29
>>117
ってことは?
あと、英米編?

119 :考える名無しさん:04/04/23 01:33
>>118
三浦と戸田山に(ry

120 :考える名無しさん:04/04/23 09:11
ソーカルという学者が、インチキ論文をポストモダン雑誌に投稿してそれが受理されてしまい、大騒ぎになったという話をきいて、ぼくはかっさいした。
そうだよな。ああいう文ってコツさえつかめば書けちゃうもんな。
いろんなポストモダン哲学者どもが、いかにこけおどしでまちがった科学概念や用語をテンコ盛りにして使っているかを、こと細かに指摘した。
ぼくはずっとずっと、ありもしないまぼろしを追いかけてていたのだなぁ。多少のまちがいはあっても、まさか一から十まで全部でたらめとは思ってもいなかったのに。
ぼくと同じように、むかしニューアカポストモダン思想にはまった(はめられた)人は多いと思う。まだその呪縛をひきずっている人もいるだろう。
自分には読み取れない、ジャングルのような文が、一瞬のうちにその葉をすべて落とし、あたり一面茫漠とした荒野になってしまった中、呆然とたちつくすような気分。
それに対して「現代思想」サイドがどう応えるか――それは現代思想側の問題ではある。
いまのところは、目にするのは感情論ばかりで、 「哲学がわかってない」とか「人間的に許せない」とか「しょせん科学者なんてこの程度」とか。
ぼくがぜひとも読んでみたいのは、こうしたこけおどしの濫用科学用語やレトリックをすべて取り除いて翻訳した、各種「ポストモダン」思想家どもの文章だ。
いったいそこには何が残っているのだろうか。


121 :考える名無しさん:04/04/23 10:18
ポストモダンの思想すべてが、物理学と哲学の「境界を侵犯」して
いた訳ではないだろう。ソーカルにショックを受けたのは、以前か
らクリステヴァやラカンを自然科学と同じ次元で受け入れていた人
だけじゃないのか?

122 :考える名無しさん:04/04/24 01:22
クリステヴァは真性の馬鹿だろ。
ソーカルに煽られて、ふ、ふ、フランスを貶めているっ!と切れたわけだから
全然仏嫌いでもなんでもないだろ、デリダやレヴィナスなんかは批判されてないわけだし。

123 :考える名無しさん:04/04/24 01:29
Aquiraxによると、クリステヴァよりも、山口昌夫の方が偉大ならしい。

124 :考える名無しさん:04/04/24 11:10
ほんとにほんとにポストモダンだカルスタだと息巻いている人たちにあきれ果てているところだった。
『知の欺瞞』が出ても、とまともな反論を返せないでいる。
これを理系学部と文系学部との間の闘争と読み違えたまでいる。ところが、そうではない。
あの本のなかで批判されていた連中の批判されていた部分はわけのわからない代物。
ましてや、いまだに脱領域などと英雄的に気取って見せる輩がおり・・・。 
「アナロジーの罠―フランス現代思想批判」(ジャック ブーヴレス)は、哲学内部の、それもフランスのほうから発せられた批判。
『知の欺瞞』は専門外からの不当な攻撃だとか言って言い逃れていた人、この本に反論してみろよ。
どうせできないだろう?
カルスタとかポスコロとかポモとかを大学で専攻している人たちのほとんどは才能がないのに目立とうとするなのであり、こんなデタラメを権威として引用している。
しないと自分の存在が危なくなってしまうもんね〜。 
というわけで、ポストモダン哲学をさっぱり理解できなかったあなた方、この本の著者は哲学の専門ですが、 やっぱりわからないと言っておられます。
大学に巣くう最悪のバカになる前に、この本で解毒しましょう。それが一番です。
この人は、かのゲーデルの定理についてきっちりとデタラメがなぜデタラメかを書いてくれています。
というわけで、『知の欺瞞』と併せて読みましょう。よ〜くわかるはず。
本物でなければね。


125 :考える名無しさん:04/04/24 13:59
>>124
執念は認めるよ。

126 :考える名無しさん:04/04/24 14:44
そうです
ソーカルさまは神であらせられます
万歳万歳!

127 :考える名無しさん:04/04/24 15:05
勝ち馬厨w

ソカールはまともだけど
ブブレスとかの尻馬に乗っかってると負け組になるよ
そのへんの見極めもできないくらいだと
誰にも相手にされなくなるよ

128 :考える名無しさん:04/04/24 15:43
ソーカル、話題になったよなぁ。
と言いながら、ソーカル『知の欺瞞』、まだ読んでねーんだけど(笑)。

そこでまだ読んでない者から、読んだ香具師へ尋ねたいのだが、
ポモ系の香具師らの、どういった点を攻撃してるんだ?

科学概念や用語のイイカゲンな使用というのが批判の対象、みたいなことが、
このスレには書かれてあるけど、ポモ系の持ち出す科学概念や用語って、
一般には自然科学系のモデルの便宜的な借用に過ぎないコトが多いべ?(説明し易いからと言うべきか)

だとしたら、そんなことに一々絡んだソーカルの批判、あんまり意味ないと、読んでない漏れはオモタりなんかするわけなんだが。
どうなんだ?

129 :考える名無しさん:04/04/24 15:46
ふん、甘いな
ソーカルさまはポモをはるかにこえる
あらたな思想を構築されたのだ
お前には理解できんがな

130 ::04/04/24 16:52
知のギマーソ

逆にこんなのをはびこらせる結果を招いた、てことでは
ソーカルのやったことはあんまり意味なかたった、とも言えるかも。

でも、まあ「科学用語の不正確な使用を批判する」てなことなら
それなりに科学的知識があれば誰にでもできることだろうけど、
どういう点で批判を加えて、どういう点では留保をおくか、
ていった点ではソーカル自身は自覚的だし、
読んどいて損はないと思うけど。


131 :考える名無しさん:04/04/24 17:08
> 一般には自然科学系のモデルの便宜的な借用に過ぎないコトが多いべ?(説明し易いからと言うべきか)

そんな程度のことでわざわざ自然科学系の言葉を用いるなってこと。
説明しやすいと思うのがそもそも愚かしい。
自分も正確にわかっていない、しかもそれを自覚しているいないに関係なく
読者の側に共通の基盤がある保証が全くないのが明らかなのに、
どうやったら「説明しやすい」などと思えるのか。
本気で説明しやすいと思うなら単なる阿呆だ。
まぁ真相は、知識のない科学盲信君達に対するカッコつけだろw。
だからみっともないんだよ。

ソーカルは味噌も糞もいっしょくたに批判しているわけじゃない。


132 :考える名無しさん:04/04/24 17:44
>>131
なるほどな。
では、そういった場合、彼らはどういった用語を採用するのが適切だったんだろうかね?

133 :考える名無しさん:04/04/24 17:49

だらだらさ〜ってってんのったらすかミ〜ってってんのったらるすかチミタチ?



134 :考える名無しさん:04/04/24 23:56
>ソーカルさまは神であらせられます

「我々」の側にはそういう「権威」におもねる発想はないです。
教条マルクス主義を攻撃の対象にしていたポストなんたらのほうが結局ソ連的権威主義であって、それを指摘されると
栗捨てヴァなどは「ソーカルは反フランスだ」などとナショナリズムに逃げた。なさけない。

135 :勝利宣言:04/04/25 00:24
>>133

ほうほう、煽り勝てないとなると俺のキャラをパクルわけね(ゲラフップw


136 :考える名無しさん:04/04/25 03:28

バをにてもしょうがーな(プププ


137 :考える名無しさん:04/04/25 11:02
ソーカルさまを理解していない雑魚ともが多いな
ソーカルさまは単にポモの間違いを
指摘しただけではない
それだけではソーカルさまは
単なる半権威=アンチに過ぎない
ソーカルさまが偉大なのは
ポモを乗り越える思想に到達したことにあるのだ
お前らには解らんだろうがな)プゲラ

138 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆7JPTgDMsxM :04/04/25 12:10
                      _,,,,,,,,,,,,,,,,,_
                       /;;;::::.... . . ...::;;;\
                   /;;::... .    .   . ....::;;\
                  l::::.... .   .       . .....:::l
                   i::.. .  .    .  .    ..::i
                    ;:.   .   .    .    .:;
                     :. .    .       .      .:
                      .          .           .

                     -=・=-∴-=・=-           そうかな?

                      .          .           .
                     :. .    .       .      .:
                    ;:.   .   .    .    .:;
                   i::.. .  .    .  .    ..::i
                  l::::.... .   .       . .....:::l


139 :考える名無しさん:04/04/25 17:02

だらだら〜ってってったらす〜ってってんのったらるすかチミタチ?




140 :考える名無しさん:04/04/25 17:16

        /⌒ヽ⌒ヽ
         /     Y  .\
      /    ..八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      \1    八.  !/
       ζ,    .八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i  '|
国家・政治・社会・歴史・伝統に対する不信・不満・憎悪を、ナイーブな精神に植え付ける
こうした発言を繰り返し、精神を汚染する。
これこそ、デマゴギー攻撃なのです。
       |ノ ( .. i  .. i|
      ( '~ .. .!   ‖   
        │     i   ‖    
      |     !    ||
      |     │   |    
      |       |    .| |      


141 :THE グル:04/04/25 22:49

                     :. .    .       .      .:
                      .          .           .

                     -=・=-∴-=・=-           そうかな?

                      .          .           .
                     :. .    .       .      .:

                     :. .    .       .      .:
                      .          .           .

                     -=・=-∴-=・=-           そうかな?

                      .          .           .
                     :. .    .       .      .:

                     :. .    .       .      .:
                      .          .           .

                     -=・=-∴-=・=-           そうかな?

                      .          .           .
                     :. .    .       .      .:


142 :考える名無しさん:04/04/27 07:42
三浦&戸田山&柴田あたりがおもいっきし偏った本書いてくんねーかな
そっちのほーがおもろいよ ぜったい


143 :考える名無しさん:04/04/30 22:43
自然科学を都合の良いように援用して自説を権威付けるのって、マルクス、エンゲルスの時代
からやってるじゃん。エンゲルスが唯物弁証法を正当化するために持ち出してる例とか見ると、
ポストモダンの連中とまったく同じで笑えるよ。
結局、内容がでたらめだから科学という「現代の神」の権威を持ち出して、疑問を持つ人間を
黙らせるしかないんだろうな。

144 :考える名無しさん:04/04/30 23:32
こいつの異様な情熱はどこから湧いてくるのか。

そっちの方が興味深くないか?

145 :考える名無しさん:04/05/01 00:05
なるほど その通りだ
ポモが凋落すると困ることでもあるんだろうか?
気になってしょうがないよ〜

146 :考える名無しさん:04/05/01 03:38


                      /\___/ヽ
                   /''''''   '''''':::::::\
                  |(●),(●)、(●)、.::|
                  |   `-=ニ=- ' .::::::::|
                     \  `ニニ´  .:::::/
                       /`ー‐--‐‐―´\



147 :考える名無しさん:04/05/02 00:42
思想は思想なんであって
それを学問と捕らえる方がどうかしとる。

148 :考える名無しさん:04/05/02 02:43

                     -=・=-∴-=・=-           そうかな?


                     -=・=-∴-=・=-           そうかな?


                     -=・=-∴-=・=-           そうかな?


                     -=・=-∴-=・=-           そうかな?



149 :考える名無しさん:04/05/04 21:35
>>143
>結局、内容がでたらめだから科学という「現代の神」の権威を持ち出して、疑問を持つ人間を
>黙らせるしかないんだろうな。
そのとうりだね。


150 :考える名無しさん:04/05/14 02:41
納得しました

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)