5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺って悪いことなんですか??

1 :考える名無しさん:04/04/11 05:02
???

2 :考える名無しさん:04/04/11 05:33
親の苦労を無駄にするな。

3 :考える名無しさん:04/04/11 05:38
どうぞイッテください。

4 :考える名無しさん:04/04/11 07:13
他人に迷惑かける死に方はイクナイ!

たとえばイラクにタクシーで乗り付けて誘拐犯に殺してもらうとか。

5 :にーちぇ ◆bfYCBT6bFU :04/04/11 07:17


ばかなことばっかりいってんじゃないよ



6 :二酉:04/04/11 18:59
日本の法的には悪いこと。
アメリカで警察官を使った自殺が社会問題になってるそうですね。
死ぬ瞬間にまで他人に関わらせるって、よほどヘタレだなぁと思った。
覚悟が無いならやめときなさいって思う。

7 :考える名無しさん:04/04/19 05:23
>アメリカで警察官を使った自殺が社会問題になってるそうですね

詳しく”!

8 :老子:04/04/19 05:35
>>1さん
良いよとか悪いとかってのは
多数決で決めてるんですよ

9 :スモモもホモも桃内里奈:04/04/19 07:29
良い悪いという良俗で自殺を思い留められるなら、
自殺なんてしないほーがいいよね。

自殺が蔓延すると社会に属する人、ひいては老衰まで行きようと思ってる人に
迷惑がかかる、という事実だけなんじゃないかな。
良いか悪いかは人それぞれ。

10 :考える名無しさん:04/04/19 07:38
自殺を禁じるような法律はなかったんじゃないかな、日本は。
自殺の手助けは罪になるけど。どっちにしろ自殺者に罪は問えんが。

11 :考える名無しさん:04/04/19 09:29
自殺する前に数人レイプしてからにしろよ

12 :考える名無しさん:04/04/19 09:36
たとえばマンションなんかで自殺すると不動産価値が下がって
他の住民に多大な迷惑をかけます。


13 :考える名無しさん:04/04/19 13:18
頑張りやサンが、人生の最後にあげる打ち上げ花火、
それはもっとも困難な大事業!!と本人は思っているのかも。

14 :考える名無しさん:04/04/19 13:20
キキキ

15 :二酉:04/04/19 14:20
>>7
んと、マズーな事すると、警察官が駆けつけてくるじゃないでつか。
んで、アメリカの警察官は日本と違って緊急時には発砲を許されてるらしいのね。
それを逆手にとって、わざとマズーな事そて警察官を呼んで、それに向かって
拳銃を突きつけたり、人質を傷つけようとしたり、警察官が「こりゃマズイ」って判断して
自分に向かって発砲するようにしむけて殺してもらう、という手法らしいよ。
自分ひとりじゃ覚悟ができなくて死ねない、でも色んな事情があって生きていくには
辛すぎる、という人たちが遺書をのこしてやるそうですが、ヘタレだなぁと思いますた。

16 :考える名無しさん:04/04/19 14:39
人のコテ騙るのはヘタレじゃないらしいぞ

17 :考える名無しさん:04/04/19 19:27
生態系を崩すカスが一人消えるわけなので、悪くはないです。

by.キキキ

18 :考える名無しさん:04/04/19 19:31
こーえー

19 :考える名無しさん:04/04/19 19:43
おそろし

20 :考える名無しさん:04/04/19 20:22
自殺は家族や他人に迷惑かけるから、という感覚は全く分からんな。
氏んだ後のことなんて考える必要はあるのか?

21 :考える名無しさん:04/04/19 20:43
自殺は家族や他人に迷惑をかけるからだめなのではなくて、
自分は自分だけのものではなく、家族や友人、知人のものでもあるからだめなのだと思う。
自分の死は自分の中ではなく、家族や友人、知人の中にある。
まわりの人に先立たれた時、苦しむのはその人ではなくて、まわりの人。

22 :コーヘレト:04/04/19 21:07
 自殺した人には、畏敬の念を覚える。

 自殺した人が、苦痛から解放されていることを、切に願う。

23 :考える名無しさん:04/04/19 21:09
sayounara
ogennkide


24 :こっくり:04/04/19 21:23
自殺が人より幸せになろうとしたり、楽な人生を送ろうとした結果だったら、
人はどう思うか。

あるいは逆に、最低限の人間らしい生活をする能力が無くて失望して自殺する人。
いつも自殺のニュースを聞くと、どっちの人か考えてしまう。

25 :21:04/04/19 23:00
でも悪いかどうかってまた別問題かな

26 :考える名無しさん:04/04/20 06:26
だって悪いかどうかを決めるのは個人だもの

27 :考える名無しさん:04/04/20 09:10
良いとか悪いとかは自分の判断ってこと?

28 :考える名無しさん:04/04/20 10:51
自分イコール個人と考える馬鹿発見

29 :ちめろ:04/04/20 11:17
善悪が主観であるということですね。
そして、法は「大多数の意見」ということになっていますから、厳密には善悪とは関係がないみたいですよ。
要はそのほうがいいんじゃないの?って感じですね。

自殺って悪いことなんですか?の答えは「悪いことかどうかは自分で好きに決めていいこと」でだめでしょうか?
自殺未遂は多大に迷惑を周りにかけますが、自殺未遂は自殺ではないので両者は比べ難いですね。
よって、死んだ後の世界を認知できるという発想自体が実に曖昧なものなので「自殺をしたら周りに迷惑がかかるかどうか?」
も厳密には分かりません。周りを見ていると恐らくはそうなのだろうな。と思えるだけです。

30 :考える名無しさん:04/04/20 11:30
>>12
> たとえばマンションなんかで自殺すると不動産価値が下がって
> 他の住民に多大な迷惑をかけます。

これいいね(w
嫌な奴の住んでいるマンションで誰かレイプして、その女が脱力している間に
屋上から突き落として自殺に見せかける。もうそのマンションの価値は落ちまくりだろう。

ちなみに本論だが、この人余りの世の中、自殺でも何でもいいから人口は減って
くれた方が、残った人間は少しでも楽になるよ。自殺すると短期的には嘆く者もいる
かも知れないが、長期的に見ると多くの人間の生活向上に寄与する。

というわけで、自殺したい人間はさっさと自殺しろ。

31 :考える名無しさん:04/04/20 11:47
日本は現在、労働人口の減少に悩んでおります。

32 :考える名無しさん:04/04/20 11:53
>>30
お前は、お前が自殺したいかしたくないかに関係なく
自殺したほうがいいと思うよ。

33 :考える名無しさん:04/04/20 12:35
>>31
減るべき世代は減らず、
減るべきない世代は減っている
姥捨て山の復活きぼんぬ

と言いたいのですか?

34 :考える名無しさん:04/04/20 13:10
でも>>28は読解力薄すぎだとおもった

35 :姥捨て習慣見直し論者:04/04/20 13:14
>>31
> 日本は現在、労働人口の減少に悩んでおります。
それと釣り合わせるために、非労働人口はもっともっと減らせる
必要があるね。

というわけで、姥捨て習慣見直し論の登場と相成る。
お久しぶり。

36 :考える名無しさん:04/04/20 13:20
>>30
>屋上から突き落として自殺に見せかける。
これもいいかも知れないが、全裸のまま突き落とすのというのはどうだ?
これを一晩に2-3体やる。これは衝撃的なので、間違いなく昨今の
軽薄マスコミの格好の餌食となる。

37 :考える名無しさん:04/04/20 13:24
新聞配達員などの大人ではなく、学校行きの児童が真っ先に
見つけるような場所に全裸の女を落下させる方法はないかな・・・

38 :考える名無しさん:04/04/20 13:43
>>34
あなたが>>26-28を読めてないだけなんじゃ

39 :考える名無しさん:04/04/20 17:26
>>32
同意します。こういう人間が頃されればいいのにね

40 :考える名無しさん:04/04/20 17:33
>>39
お前らのような大勢の、善意の皮をかぶった独りよがりどもこそ死ねばよいのじゃ。

41 :考える名無しさん:04/04/20 17:35
「人に迷惑をかけている」とほざく人間こそ独りよがりなのじゃ。
そんな輩が多数派を占めているから始末に負えぬ。

42 :ニコライV ◆ggDFgffMfs :04/04/20 18:00
他人には干渉したくないな・・・。
死にたいやつは死ねよ。
でも、死にたくない奴が死なないで済むようになればいいな。

43 :考える名無しさん:04/04/20 18:03
>>42
もちろん死にたいやつは死ねばよいのだが、それでは追いつかないほど
少子高齢化、世界規模での人口爆発は進行している。

44 :考える名無しさん:04/04/20 18:17
なんで自分から命を絶つんだよ。存在が消滅しちゃうんよ?
まぁある意味究極の安息かもしれないけど。それでも自殺なんて許せない。
生きていてもいいことが無い?生きてるのに疲れた?絶望した?ふざけるなよ。
食い物が無くても必死に生きるのに必死で地べた這いずり回ってる人たちが
この世にいくらいると思ってるんだ?死にたいやつは死ねばいいなんてそんな簡単なものじゃないだろ
。ただ生きろ。必死こいて生き延びろ。それだけでいいんだよ。生きていればいい。
自殺しようと思うならその前に行動しろよ。家族を捨てて逃げたっていい。誰もいない土地から
ずべてやり直せ。息を吸えるだけ幸せと考えろ


45 :ニコライV ◆ggDFgffMfs :04/04/20 18:21
>>43
まいってしまうよな。
/*大掃除しようぜ*/
>>44
価値観を押し付けるのはどうかと。
この世は広いし、
自分の死によって何が生じても知らんと言うような人間
がいてもおかしくない。

46 :考える名無しさん:04/04/20 18:29
いや、というよりも44が言っているような輩が腐るほどいるんだよ。
俺は自分の価値観を押し付けてなどいない。当然のことを言っている。
自殺なんてするのは人間だけ。これで説明は十分だろう

47 :ニコライV ◆ggDFgffMfs :04/04/20 18:36
とりあえず漏れの個人的見解としては、
自殺したら地獄よりも酷い所に行く
と思う。
説得力がゼロに近いと思うし元々するつもりも無い。
でも、漏れは自殺はしない。

>>44にちょっと違う角度からはむかってみるか。
存在は解釈されてはじめて体をなす。
解釈が"あれば"それにより存在が生じる。
存在が"あれば"それにより解釈が生じる。
死ぬと一切の解釈機能が消滅するとするならば(自殺者の一般的見解)、
死後はもはや何とも何も関係が無い。
存在の消滅なんざ何の意味もなさない。

48 :考える名無しさん:04/04/20 18:46
死ねばすべてが終わる。自分の精神は消滅する。これは
動かしようも無い事実。もし地獄のような死後の世界があると考えてるなら
それは圧倒的に楽天的。自殺しなきゃ、悪いことしなきゃ天国行きってか?
笑わせるなよ。存在の消滅になんの意味もないとするなら宇宙の存在を否定
しなければならない

49 :ニコライV ◆ggDFgffMfs :04/04/20 18:49
>>48
おやぁ、1行目の"自分の精神は消滅する。"というのと
最後の方の"宇宙の存在を否定しなければならない"
というのにはそれこそ何の根拠も無いぞぉー?
論理の飛躍があるなぁ。

50 :ニコライV ◆ggDFgffMfs :04/04/20 18:52
というよりは>>47を読み間違えている節があるなぁ。

51 :考える名無しさん:04/04/20 18:56
ニコライ君。では存在の消滅になんの意味もないとはどういうことなのかね?

52 :考える名無しさん:04/04/20 18:58
死にも救いがないのなら、犯罪に走れとでも言うのか
もう存在できない

53 :考える名無しさん:04/04/20 18:59
誰も責めたくはない
もう消えたい

54 :考える名無しさん:04/04/20 18:59
邪魔だから死にたくないやつも死んでくれ

55 :ニコライV ◆ggDFgffMfs :04/04/20 19:02
>>51
死ねば解釈機能が停止するという見地に立つ者の予想では、
死後は一切の解釈が不可能なので、
一切の周囲(や、もしくは自分)の存在などは知覚されない。
"死後"自体が存在しえない。

説得力を出すために似た考えの人を引きずってくると、
ハイデガーとかかな。

56 :考える名無しさん:04/04/20 19:03
自殺は逃げの最終手段。まぁ2チャンスレにせっせとカキコしてる時点で大して
本気でもないんだろうがな。

57 :考える名無しさん:04/04/20 19:04
>>56
羨ましい 君は生き残る

58 :考える名無しさん:04/04/20 19:04
消滅する前に意味があるということか

59 :考える名無しさん:04/04/20 19:09
奴隷になるタイミングを逃した

60 :考える名無しさん:04/04/20 22:26
迷わず飛び込め!
案ずるより生むがやすし。


61 :考える名無しさん:04/04/20 22:37

死んだ気になって、生きろ !


そうすれば、( 略


62 :コーヘレト:04/04/21 19:25
 >>56 自殺は逃げの最終手段。

 仮にそうだとしても、その人たちが苦痛から解放されていることを願おう。

 >>56 まぁ2チャンスレにせっせとカキコしてる時点で大して
    本気でもないんだろうがな。

 自殺を、気分的な、死に<たい>という側面からだけで捉えるべきではない。
(それはある意味他殺と捉えることも出来る。)
 死ぬ<べき>という規範的強制力をもって迫ってくることもあるのだ。
 (ソクラテスの死は自殺だろうか?)

63 :考える名無しさん:04/04/21 19:41
自殺した本人は良いが家族がかわいそう。費用すげーんだぜ。
死体処理だってボランティアでやってくれるんじゃない。金取られるんだよ

64 :考える名無しさん:04/04/21 20:02
>>63
そんなみみっちいことで悩んでいたら
頭、禿げまっせ。

あ、もう禿げてるか。失礼・・・

65 :考える名無しさん:04/04/21 20:04
みみっちい?電車飛び降りで自殺したら数千万取られますが何か?


66 :考える名無しさん:04/04/21 20:05
鏡を見て、一言かい ?
元気出せよ。

67 :考える名無しさん:04/04/21 20:53
>>65
何千万取られようが、何億円取られようが
自殺した本人には関係のないこと。

68 :考える名無しさん:04/04/21 20:55
その何億円かが払えない家族も自殺すればよい。
それは結局、税金から支払われる。税金が
支払えない市民も自殺すればよい。

69 :考える名無しさん:04/04/21 20:57
そうやってどんどん人間が減ればよい。

70 :考える名無しさん:04/04/21 20:59
この人余りの世の中、少子高齢化時代、
人が減らせること、高齢者が減らせることはすべて良きことなり。

71 :こっくり:04/04/21 21:20
>>70
それは自殺の問題とは関係ない、経済的な問題と思うのです。
つまり、誰も死ぬ為に産まれては来ない。

72 :考える名無しさん:04/04/21 23:54

何を根拠に人が余っていると?

73 :考える名無しさん:04/04/22 08:07
おれの印象だバカモノ ( ゚д゚)

74 :考える名無しさん:04/04/22 18:46
一人静かに死んで欲しい 
飛び降りてきて漏れの頭にぶつかったら治療費がかかる
自殺を考えるような社会不適応者は死んだ方が身のためです
>>44のような考えの人がたくさんいたら私は自殺します

75 :コーヘレト:04/04/23 21:03
 このスレッドに限ってみれば、
派手な手段による自殺に付随する費用の発生
は否定しているが、
自殺そのもの
は否定していない方がそれなりにいると思われる。

 その方々にとっては、
無条件の安楽死の合法化
は、望むところ、なのだろうか?

76 :THE グル:04/04/23 21:07
いいですか、
自殺は断じていけないんです。
なぜなら自殺とはグルに対する裏切り行為だからです。
これが定説です。
どうかしましたか?

77 :考える名無しさん:04/04/23 21:09

普通、明晰な意識の下で自殺したりしない。


78 :コーヘレト:04/04/23 21:20
 >>76
 人は、絶対者の所有物だから、
絶対者の命令に背いてはならない、ということでしょうか?

 >>77
 (プラトンの記したものを翻訳した)ソクラテスは、自らの自殺行為にたいして、
ダイモニオンの声の禁止命令がなかったと述べ、
それを合理的に解釈しようと努めていた気がするのですが……。

79 :考える名無しさん:04/04/23 21:31
>>62
よく解る
自殺は使命感だ、マジで
だから、自分「だけでは」どうしようもない

80 :コーヘレト:04/04/23 22:17
 >>78
 訂正 ソクラテスは、自殺<的>な最期だったとしても、
自殺を、>>76 のような理由で否定しているようです。

 >>79
 難しい……。
 医療の専門家でない者が、
一人で自殺を実行するのは難しいということでしょうか?
 それとも、自分だけで結論を出さないで、
ソクラテスのように、周囲の人々と討論してから
自殺すべき、ということでしょうか?
(そうすれば、気分的な自殺の予防にもなる?
 そんな簡単なものなら、自殺など考えないか?
 周囲の人々に、自殺予防の専門家を含めることができるようになれば……。)

81 :考える名無しさん:04/04/23 22:42
自殺の原因なんてものは誕生以前を探ることとそれほどかわない

82 :スモモもホモも桃内里奈:04/04/24 08:46
>>75 >合法化
絶対必ずヤクザが絡むから。


83 :考える名無しさん:04/04/27 10:25
>75  自殺は絶対ダメなんて私はいえない。自殺もやっぱり権利だし。
   安楽死と一言で言っても、多くの可能性が考えられて、
   やっぱり絶対ダメとはいえない。死ぬのも権利。
   それを法律にするとかなると、82にもあるように、いろいろやっかいそう。

84 :コーヘレト:04/04/28 02:13
 >>82 >>83
 そのような不具合を取り除くような手続きを
なんとか構成できないでしょうか?
(たとえば、「安楽自殺」をするためには、
臨床心理の専門家のチェックを受けなければならず、
そこで、「死にたくないし、死ぬべきでもないが、死なざるを得ない」
というような人は、死なないですむようにする、とかはどうでしょう。)

 >>81
 原因と結果。理由と行為。難しい。
デイヴィドソンの解説書でも読み直すか……。

85 :考える名無しさん:04/04/28 02:27
とりあえず医者は治すのが仕事なんで、頑張って治してくれますよね。
治らない事も当然あるでしょうけど、だから後残るのは善いか悪いかというよりは
痛いよね、本人も痛いしさ、いろんな意味でさ痛いよね・・

86 :コーヘレト:04/04/28 02:43
 >>85
 上で想定されているような派手な方法で自殺すると、
本人も痛いし、社会的にも費用が発生すると考えられている。
 医療の専門家が自殺を幇助すれば、
本人は(多分)痛くないし、莫大な社会的費用が発生することもない。

 それが、本人の熟慮の末での決定なら、
残される人々は、祝福すべきだと思う。

87 :考える名無しさん:04/04/28 03:24
安楽死しなさいよ!との無言の圧力に疲れましたのでもう死にたいです。



88 :考える名無しさん:04/04/28 04:17
>>30
こういう偽悪的な書き込みをする人間は
むしろ実生活では無害なケースが多いです。

89 :考える名無しさん:04/04/28 04:21
日本人は、IndividualではなくSelfishだと聞いたことがありますが
このスレにもSelfishが多数いるようですね。

90 :考える名無しさん:04/04/28 04:28
「自殺って悪いことなんですか?」とピラトは上品な無関心をもってキリストにたずねる。
キリストは何も言わずに優しく彼に口づける。

91 :考える名無しさん:04/04/28 08:31
>>89
批判する時にageる神経もどうかと思うんだが・・・・・・

つかこれ、後釣り宣言とか来るかな

92 :考える名無しさん:04/04/28 18:19
お前らさ、どうせ人生に意味なんか無いって、
理屈でわかってんだろ?
お前らの好きな思弁って奴で考えるとさ、
生きることと死ぬことは等価になるんじゃないの?
みんなさんは死のうとおもわないんですか?
煽りじゃなくて、マジで聞きたい。
頭の悪い俺にもわかるように噛み砕いて説明

93 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆bZr/Js8Pj. :04/04/28 18:30
/∵∴∵∴\
    /∵∴/∴∵\\
   /∵∴<◎●◎●◎>.| あははあははあははあはは 訳分からんw
    \∵ | \◎ノ .|/ 
   \∵ | \◎ノ .|/ 
    \∵ | \◎ノ .|/ 
   \∵ | \◎ノ .|/ 
    \∵ | \◎ノ .|/
   \∵ | \◎ノ .|/ 
    \∵ | \◎ノ .|/
   \∵ | \◎ノ .|/ 
    \∵ | \◎ノ .|/
   \∵ | \◎ノ .|/ 
    \∵ | \◎ノ .|/
   \∵ | \◎ノ .|/ 
    \∵ | \◎ノ .|/


94 :考える名無しさん:04/04/28 18:31
えぇだかー。死は過去であり生は現在であり、未来とは無であるだよ。心配は無用。問題は他我ずら。どうしただ?

95 :考える名無しさん:04/04/28 18:37
>>94
そんなテキトーに考えた言葉に騙される程ばかじゃねーよ。
何で死は過去なんだ?
記憶って事か?
日大卒だからって馬鹿にスンなヴぉけ!!

96 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆n9YRGaLe/E :04/04/28 18:39

        __
        /:::::\
      /:::::::::\
     /:: | ` `二´' |:\ 回線切って首吊って詩ねw あははあははあはは
    /::::|___/:::\
    /::: /    \:::::\
   /::/       \:::::|
   |::|          \:::|
   |::|               |:::|
   |::|               |:::|
   |::|               |:::|
   |::|               |:::|
 __/  )          (  \__
 ‐ー'`‐'            ゙-'`ー-'





97 :考える名無しさん:04/04/28 18:42

自殺はその時までは他人事だ、おそらくはその後の死者にとっても。
死者曰く
「死にたいとは思ったが、本当に実行しようとは思わなかった、何故踏み切ったのか自分でもわからない」

98 :考える名無しさん:04/04/28 18:43
死は過去というのは哲学の定説ですが

99 :孔子の弟子:04/04/28 18:45
>>1
法律では罰せられます。

100 :考える名無しさん:04/04/28 18:48
死の棘

101 :考える名無しさん:04/04/28 18:48
「悪いこと」とかどうかでは有りませんよ。
「悪いこと」と示されうるかどうかが重要なのですよ。
そんな議論をやっていると、いつまでも「ズブズブの相対主義」から抜け出せませんよオマエラ。

102 :考える名無しさん:04/04/28 18:49
>>96
頼むから教えてくれよ。
生きることと死ぬことの違いは?
他我の問題は無視しちゃいけないのか?
幸せ不幸せは文明の相対化された価値観だろ?
そんな物に何でしがみ付かなきゃいけねーんだよ。
教えてくれたら首釣るよ。

103 :考える名無しさん:04/04/28 18:52
おぉ神よ。愚かな我々をどうか救いたまえ

104 :考える名無しさん:04/04/28 18:55
>>103
いやいや、君。
「神」は死んでいますよ。
いつからって、それは最初からですよ。
倒錯したニヒリズムに踊らされるのはヤメにしましょうよ。
>>102 君もよ。

105 :考える名無しさん:04/04/28 18:58
そうだ過去に負い目を感ずるからいけないのだ。それはまさにカオスだ。カオスをどこまでも留めることはできない!!

106 :考える名無しさん:04/04/28 19:00
>>104
ちゃんとおせーろヴぉけが。
俺がニヒリズムって奴に洗脳されてんのかよ?
考えるなってことか?
だったらあれだ、人間は遺伝子の乗り物とか言う
理論を受け入れて生きろって事か?
自分だけ分った振りすんなじゃねよ

107 :104:04/04/28 19:03
>>106
スミマセンでした。

108 :孔子の弟子:04/04/28 19:07
>>106
俺にはよくわからんがまず生について追求しようよ。
首釣るとかゆーなよ

109 :考える名無しさん:04/04/28 19:12
>>108
馬鹿はホットケヨ・・

110 :sage:04/04/28 19:12
カボスにして渋い顔の中年におなり

111 :考える名無しさん:04/04/28 19:15
>>109
うるせーよ!
馬鹿だってちゃんと断りイレタじゃねーか!
>>108
お前は何で生きテンノ?


112 :考える名無しさん:04/04/28 19:37
それはカミュにも分からなかった究極の問いだ

113 ::04/04/28 19:50
愚かな者たち。死を知れ。永遠に知覚できない死について考えよ。

水によって、偶然にも泡は生まれそして消える。

水がある限り無限に泡は生まれ、そして消える。

同じ泡は二度とあらわれず。

なぜ、泡は生まれたか。

水が空気をはらんだ瞬間生まれた。

意味などもともとないのだ。

水と空気が創った幻。

幻がまぼろしを考える愚かさ。

もともと自由なのに、自由を求める愚かさ。

消えるとわかっていながら生まれてくる矛盾。

矛盾あってのこの世だから面白い。

「生まれたら、小さい快楽など求めず、とことん苦しめ。

いやというほど苦しめば、最後にいやというほどの快楽にたどり着ける」

ただそれだけだ。

114 :考える名無しさん:04/04/28 19:59
興味がそそったのでレスする。
人間って所詮動物だから
子孫を残せれば後はどうしようと本人の自由だ

ただ、欲を言えば
後世に名を残したいとか、現実世界でより名声を得たいとか
多くの人に自分のことを覚えていてもらいたい、とかあるでしょ?
自殺の場合は、より多くの人に忘れてもらわないような
衝撃的な自殺はありと私は考える。
ただ、人間ってすぐ忘れるから、生半可な方法はだめだな。
スタンダードな自殺はしちゃだめだね。
イスラムの自爆テロなんかさ
死んだら英雄扱いでしょ?
あのシステムは人間心理をうまく利用してるよ。

なにしても自由とは書いたけど
日本は法治国家だから法に触れないように自由にやってください。

115 :考える名無しさん:04/04/28 20:00
社会の一員としての独断の自殺なら、その社会自体を無視・否定する事なんだから、その社会に対しての裏切り行為に思えなくも無い。
無人島で一人で暮らしてる奴が勝手にしぬって言う場合の善悪は分からないけど・・・。

116 :考える名無しさん:04/04/28 20:26
全てはそうあるべくしてなる。もし時代と意識が結合するならばそれはどこかで残るだろうし、そうでなければ何も残らない。これは人間が手を加えるようなものではなく自然なものだとおもう。全ては風に舞っている

117 :考える名無しさん:04/04/28 20:26
ま、自殺するのにいちいち周囲に了解得てらんねーわな。
悪いかどうかはすでに上の方で答え出てるし。
スレタイが悪い、でFA


118 :孔子の弟子:04/04/28 21:56
>>111
本当に愛してる女性がいるんです。
その人の為に。

119 :考える名無しさん:04/04/28 22:44

「この自殺のホシ(犯人)は誰だ!」

120 :凡夫:04/04/29 03:10
この問題は一般的に言われている倫理や道徳にあてはめるだけでは何も見えてこない。

そもそも、生きるということは死と密接に結びついている。
生があるから必ず死がある。
生を受けたその日からいつか突然やってくる死刑宣告をうけたようなものだ。
これがニヒルとかマイナス思考とか言って逃げるのは簡単だが冷静に分析すべきだ。
また、生きるということは、他の生の犠牲の上に成り立っている。
害虫を駆除したり、動物の肉を食べたり、人間が多くなったために、絶滅の動物がたくさん出てきている。
生きるということは必ず死が隣り合わせにある。
生存競争、生存のための淘汰が宿命付けられているからだ。

誰かの死は悲しい。自殺、他殺、病気、事故、老衰にかかわらず悲しいものだ。
悲しいのは、何を悲しむのか。それは、その人に依存していた「私」が失われるために悲しむ。
まるで、私の一部、私の半分がなくなってしまったように感じるだろう。
老衰なら無念はないだろうが、自殺、他殺、事故なら無念も残ろう。

自殺には「苦」がつきまとう。借金苦であるかもしれない。世間の評判を苦したのかもしれない。
いじめを苦にしたのかもしれない。生活苦であるかもしれない。
この苦というのは、自我によって感じるように仕組まれている。生物に共通してもつものだ。
この自我の働きによって、私の生存を守り、生存競争し、生き残ることができる。
苦というのは、生存するのに誤っていることを気づかせる仕組みだ。
苦がなければ生存競争の目指す方向に気づかない。

誰かが苦を理由に自殺した。
「それは許せない。それはやめろ。」と考えるだろうか。
「そんなことをしたら、まわりのものが苦しく、その友達も苦しいじゃないか」だからやめろと。
それは結構だが、そのために「おれが苦しいのは嫌だから、おまえが我慢しろ」
というのでは、自分の苦しみを逃れたいだけになる。
せめて、「その苦しみを一緒に背負うから、やめろ」と言うなら話はわかる。
もし自殺を止めるなら止める本人にも覚悟が必要だ。

121 :凡夫:04/04/29 03:11
自殺するなら、その前に、自分の死を想像したらどうだろうか。
自分が死ぬとしたら、自分という存在が永久になくなる。
永遠の死。存在の消滅。
もし、永遠の死を想像したとしたら、2つの道を選ぶだろう。
1つは、消滅の恐怖から、思い直すだろう。
1つは、消滅したとしたら、それは自我が死ぬ。そのとき苦の意味を知るだろう。

122 :考える名無しさん:04/04/29 08:04
↑わけわかんね
宗教や道徳なんてのは、すべての人が共有できるものではないので
議論しても無意味です
自殺は悪いことか否かですが、日本においては少なくともOKです
悪いとか良いではありません
やってもよいこと、つまり行為の選択肢としてあり、ということです
なぜなら、法律が自殺を禁止していないからです



123 :考える名無しさん:04/04/29 08:58
法律=良いこと悪いこと

なんか違うだろ。
「言葉」の起源を探ってこい。今すぐ。

はい次

124 :考える名無しさん:04/04/29 12:19
>>122
>やってもよいこと、つまり行為の選択肢としてあり
まず法律が善悪を決めているかどうかは関係ないね。その上で、
我々には逆に人々を殺しまくることもできるし、思想を説いて人々を
洗脳しようとすることもできる。もちろん職業に一生懸命従事してもよいし、
ひたすら自分や家族を大事にする、ということもできる。結局、そんな
さまざまな選択肢の一つが自殺に過ぎないんだろう。

125 :考える名無しさん:04/04/29 12:27
要するに、我々はなにをしてもいいんだよ。自殺したけりゃしたらいい。

しかし、どうしてもできないこともある。なんの用意(たとえばパラグライダーを
装着するなど)もなしに高層ビルの屋上から飛び出しても鳥のように飛ぶことは
できず、地面に激突するだけだ。全世界の人間を呪い殺そうとしてもそれはできないし。

126 :考える名無しさん:04/04/29 15:08
糞スレでageる香具師はキチガイ

127 :考える名無しさん:04/04/29 16:07
>>126
じゃ、キチガイはageていいんだな。

128 :考える名無しさん:04/04/29 16:36
哲学、政治学、社会学、思想、法律、自由、が何の為に必要であるか勉強してみ

129 :考える名無しさん:04/04/29 16:37
>>127
おまえキチガイだろ?

「キチガイはあげろ」と言ってるんだよ



この手のやりとり

130 :128:04/04/29 16:38
>>128
話を広げ杉

131 :考える名無しさん:04/04/29 16:42
>>128
政治学や法律、宗教は、所詮、大勢の人間が肌を寄せ合ってきていく上での方便。
哲学や社会学、思想は一部の人間のマスターベーションに過ぎない。

132 :考える名無しさん:04/04/29 16:51
>>131
氏ねキチガイ

133 :考える名無しさん:04/04/29 17:03
>>132
図星を指されて歯ぎしりしておるのか?

134 :考える名無しさん:04/04/29 17:12
>>133
いや、おれはただの荒らしなんだが・・・

キチガイがこう言うのもなんだが、おまいさん自意識過剰過ぎるぞ

135 :くろしろ@社会学白痴断見教教祖 ◆IDULvLzl9Q :04/04/29 17:12
まあ。いい加減にしないと本当に警察がお前の元に行くぞ。
俺は本当にやる男だからな。早々に荒らし終了しないと、
警察に垂れ込むぞ。
まあ刑法上はたいした罪にはならないだろうが、
学生か引きこもっているお前には親に知られるのは痛いだろうし、
永久にアク禁になるかも知れないな。
大好きな2ちゃんねるが出来なくなるぞ。
お利巧さんなら、馬鹿なことはやめるんだな。
今なら警告だけで済ましてやる。
次は無い。


136 :考える名無しさん:04/04/29 17:26
>>135
マルチいくないよぉ

137 :考える名無しさん:04/04/29 18:30
方便であってもマスターベーションであっても、どうしてそれらが存在したかを知らずして
なにを説くと言うのですか? 自殺者が増えてるって、悪い世の中ですか??と同じ事でしょ

138 :考える名無しさん:04/04/29 18:34
オスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲ
オスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲ
オスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲ
オスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲ
オスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲ
オスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲ
オスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲオスメスキスパンツヌゲ


139 :考える名無しさん:04/04/29 21:31
>>137
良いも悪いもない。この世に善悪など存在せぬのじゃ。
自殺したい奴はさっさと自殺すればよい。それだけの話じゃ。

140 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/04/29 21:51
まあ、自殺する人間なんてのはいつの時代も例外なく一定の割合で存在するけど、
今の日本の年間自殺者3万人って数は異常だよ。
これも日本の腐敗した体制のせいなんだよ。
中小企業のような弱者を見殺しにし、銀行やスーパーのような大企業を国民の税金で救う。

だめだこりゃ

141 :考える名無しさん:04/04/29 22:45
そうじゃ、そうじゃよ。この世に善悪などないのじゃ。自殺したい人は
さっさではなく明日にしたらよいのじゃ、明日はずーっと続くのじゃ。
それだけの話じゃ。

142 :考える名無しさん:04/04/29 23:18
たとえばまじめな話、生まれてから一度もうち解けて話す相手が居ないと
死にたくなるのかな

143 :三浦 ◆Dshu0PxSp6 :04/04/29 23:21
いや、ちょっとしたことで人間死にたくなるもんだよ。
「連帯」がないと人間大抵は死にたくなる。

144 :こっくり:04/04/29 23:25
金持ちでも貧乏でも、孤独が過ぎると死ぬというのはあるかもしれない。
だから、孤独に耐えれない→自殺するいう常識をくつがえせばいい。

145 :142:04/04/30 00:37
あと過去のつらいことが忘れられない、トラウマになったりすると、可哀想ながら
そうなってしまうのかも

146 :考える名無しさん:04/04/30 13:16
自殺しようと悩む人に自殺を助長ヤツはホント、クズですね。余程人間的に弱いんですね。

147 :考える名無しさん:04/04/30 13:35
世の中に善悪はない?あなたにとって良い嬉しい事、悪い、いやな事はないんですか?
それが、他人にとって又は世の中にとっても良いこと、悪いことが善悪です。

148 :ぴかぁ〜:04/04/30 13:42
何を言ってるのかね君達は!?
私の死は世界の永遠なる静止であるぞ!
さあ者共よ、私が照らす脱構築への道を歩み出そうではないか!

149 :考える名無しさん:04/04/30 15:54
短期的問題解決、、自殺
自殺した人が全てまわりから嫌われている悪人ではない
逆にまわりから愛されている人も多いんですね。
その分まわりの人が悲しむんですね。
自殺する人にはそれぞれ違う理由や問題があって様々です。
自殺者が多い社会、業種、など環境が悪い場合もありますが
愛する人が自殺する事は本当つらいですね


150 :考える名無しさん:04/04/30 16:08
まあ60億-1か+1の違いくらい。

151 :笑っていいともの聴衆:04/04/30 16:20
そうですね!

152 :考える名無しさん:04/04/30 16:31
>>146
> 自殺しようと悩む人に自殺を助長ヤツはホント、クズですね。余程人間的に弱いんですね。

そうとは限らない。自殺しようと悩んでいる人に「お前なんかさっさと自殺してしまえ」と言うと、
かえって自殺を思い止まることもある。
しかし、ついでに「お前なんか誰も必要としていない」とたたみ掛けるとさらに自殺に追い込むかも。
それほど人間の心理は微妙なもの。

153 :考える名無しさん:04/04/30 16:35
これは、された者でなければ分からぬ。
貴様らのようなガキになにが分かるか。

154 :考える名無しさん:04/04/30 16:42
死後の世界ってあるんでしょうか?
自殺者は地獄にいくといわれてるのはよく聞きますが。
このサイトに書いてある事信じる人っています?
http://www3.cty-net.ne.jp/~aiai/daireikai/tennkai.htm

155 :考える名無しさん:04/04/30 16:45
>>154
アフォは消えてくれ。

156 :考える名無しさん:04/04/30 17:07
自殺者が増えると言う事は自殺予備軍も更に増えているのさ
自殺を肯定、助長する人は問題解決に対して意欲がないので
実は自殺予備軍なんですね。今はなんとか生きて居られてるだけのあまえんぼう

157 :考える名無しさん:04/04/30 17:33
じゃあ自殺は良いことなんですか??

158 :考える名無しさん:04/04/30 17:50
>>156
あなたは相手の言うことを聞く前から自分の言うことを決めているところがある。
そういう姿勢でいる限り、いずれあなたの言うことには誰も耳を貸さなくなり、
あなた自身が自殺しようかどうしようかと悩むことになるだろう。

159 :考える名無しさん:04/04/30 17:56
「何か」をつかむまでは死ぬわけにはいかない。
自分にとっての世界をつかみたい・あるいは構築したい。

160 :考える名無しさん:04/04/30 18:01
>あなたは相手の言うことを聞く前から自分の言うことを決めているところがある。

アホな女カウンセラーに多い。

161 :考える名無しさん:04/04/30 18:04
>>158
お前もな

162 :考える名無しさん:04/04/30 18:08
自殺3万人/年って大変な数字だよね
なんとかならないもんだろうか
経済苦とは言っても自分になんらか自信があれば
死なないよね

163 :考える名無しさん:04/04/30 18:09
そう日々色んな問題を解決し乗り越え生きている人は意欲的で自殺は否定するだろうね
ただね、まさかあの人が?って人が自殺したりするんだよね、、、悲しいです

164 :コーヘレト:04/04/30 18:10
 >>87 安楽死しなさいよ!との無言の圧力に疲れましたのでもう死にたいです。

 仮に「安楽自殺」という制度が存在するようになると、
そのことによって、そのような気分になる方が現れてしまうのかもしれない。
もちろん、そのような意図せざる効果はないほうがよいと思う。

 死にたいと思ったり、死ぬべきと考えたりする者の、
いわば真意が伝わることを、ただ、願う他はない。

165 :コーヘレト:04/04/30 18:11
 >>90 「自殺って悪いことなんですか?」とピラトは上品な無関心をもってキリストにたずねる。
    キリストは何も言わずに優しく彼に口づける。

 慈悲とかアガペーとかの大切さを訴えているのだろうか。
慈愛によって解消される苦悩もあることは、誰もが認めると思う。
(便宜的に、 >>120 の最後の7行のような振る舞いを慈愛と呼んでおく。)

 自殺の良し悪しを<上品な無関心をもって>問うことは、
群集の声に圧されて彼を十字架に張りつけた者に似ているというのだろうか。
そう問うこと自体が、<無関心>という<慈愛>の対極にあるということだろうか。

 もちろん、<上品な無関心をもって>そのように問う者だけとは限らない。
<切実な思いをもって>そのように問う者もいることを忘れてはならない。

 ところで、彼を、純粋な(人間であると同時に神であるというわけではない)人間と見ることは
多くの人が許さないかもしれないが、
仮にそうだとして、彼が、
神様、なんで私を見捨てたのですか!
という主旨の絶叫をしたことについて思いを巡らせてみるのも悪くない。

166 :コーヘレト:04/04/30 18:12
 >>92
 生と死が等価、などとは一概にはいえない。
生と死の価値の大小関係は、それについて語る者が、生と死をどのように捉えているかによる。

 まず、生物学的な死と、存在論的な死を区別する必要がある。
>>47 における解釈機能の停止を、便宜的に、存在論的な死と呼んでおく。
 個人的には、生物学的な死に存在論的な死が付随すると信じたい。
だがそれは、期待に過ぎない。
 そのように期待せざるを得ないのはなぜかというと、
生が苦悩に満ちている(場合もある)からだ。
いいかえれば、苦悩の生よりも、永遠の静寂の方に価値があると考えるからだ。
 しかし、重ねて言うが、そんなものは真偽の判定できない単なる希望に過ぎない。

 生物学的な死に存在論的な死が付随するとしよう。
 その上で、仮に、生が、その起源において、受動的であり、理由も根拠も目的もなかったとしても、
それらのことだけから<死ぬべき>という主張は出てこないと思う。
(それだけならば、生きていようが、死んでいようが、どちらでも良いだろう。
 まさに、生と死は等しく無価値なのである。)
 それに重ねて、生が耐えがたく苦しいからこそ、
死に希望を託さざるをえないのだ。

167 :コーヘレト:04/04/30 18:13
 >>113  矛盾あってのこの世だから面白い。
     「生まれたら、小さい快楽など求めず、とことん苦しめ。
     いやというほど苦しめば、最後にいやというほどの快楽にたどり着ける」
     ただそれだけだ。

 この記述の前に語られている形而上学的ニヒリズムには<経験的には>同意できる。
どういうことかというと、
経験的には、「なぜだかわからないが、私は存在している」という他はないからだ。
(しかし、このような形而上学は、形而上学としては、無意味かどうかはわからないが、
 少なくとも、真偽を判定する方法はないだろうと思う。)

 その上でいうが、個人的な趣味を記せば、
面白さや快楽よりも、苦痛のほうが、より切実である、と感じる。
具体的には、
楽しいときには、楽しいことがなければならない、とは思わないが、
苦しいときには、このような苦しみがあってはならない、と思う、
というようなことである。
 要するに、面白かろうが、いやというほどの快楽にたどり着けようが、そんなことはどうでも良い。

168 :考える名無しさん:04/04/30 18:13
死ぬときは市ケ谷駐屯地で自決するとかくらいのインパクトがほしいね。

169 :コーヘレト:04/04/30 18:14
 >>114  子孫を残せれば後はどうしようと本人の自由だ

 生まれてくる子供には、
<経験の主体>とでも呼ぶべきものが伴うと考え、
また、経験には、苦痛の可能性が伴うと考え、
さらに、( >>147 のように)苦痛が悪だと考えるならば、
子供を生むことが悪である、という考えも成り立たないこともないかもしれない。

 >>114  自殺の場合は、より多くの人に忘れてもらわないような
     衝撃的な自殺はありと私は考える。

 それなりの数の人が、残された人の悲しみや苦しみを避けるために自殺を止めろ、
と叫んでいることを考えると、
自殺(念慮)者には、むしろ、次のように考える方もそれなりにいると思われる。
 他人にとっての自らの記憶を消したい、とか、
自らの存在した証拠を全て消し去りたい、とか、
そもそも、自らが存在しなかったことにできるならそうしたい、とか、
考える方がである。

170 :考える名無しさん:04/04/30 18:18
アピール自殺、復讐自殺、闘病苦自殺はこの際ややこしいので、それ以外にしてもらえませんか

171 :考える名無しさん:04/04/30 18:19
でも自衛隊の近くで死ぬようなことはしたくないな。死ぬなら日本から少しでもでたとこがいいなやっぱ海かな

172 :考える名無しさん:04/04/30 18:22
陸から離れた極寒の冷たい海で独りがいい。

173 :考える名無しさん:04/04/30 18:27
>>172
そんなところにいたら、1分とたたぬ間に体温が奪われてあの世行きじゃ。

174 :考える名無しさん:04/04/30 18:29
年間自殺者三万人のなかで多いのは経済苦、リストラ、うつ病

175 :考える名無しさん:04/04/30 19:26
経済苦、リストラでも何か自分の中に柱となるような
なんつうか根底で自分を肯定するようなものがあれば
なんとか立ち直れると思うんだよね。
今まではそういうものがなくても国家だの社会だのの
目標をそのまま自分に取り入れてまあまあ普通に働いてれば
クビになることもなくどんどん生活が良くなっていった。

176 :175続き:04/04/30 19:30
今の時代は、そういう「外」から与えられる目標が
ほとんどアテにならない。つまり自分の生も生活も
保証しない。
自分なりのオリジナルの目標なり価値を見つけなきゃ
ならない時代だと思う。大変だ。

177 :考える名無しさん:04/04/30 21:09
偶然ですが鉄道自殺の現場の横を歩いたことがあった。髪の毛に血と肉片が
ついていたのが落ちていました。目にしたときには何のことか分からず恐怖
だけが焼きついた。今でも自殺の文字を見ると思い出します。なんか、やはりそれは
かなり辛いことで、他の人のためにも生きなければなあと思ってます。

178 :考える名無しさん:04/04/30 21:15
日本経済はもう駄目です。
中国の勢いに押されるだけです。
日本が生き残る唯一の道は中国に気に入られることだけです。


179 :考える名無しさん:04/04/30 21:17
中国でも日本製品を買える富裕層が増えてきて
中国向けの輸出が好調→それが景気回復に一役買ってる
そうだよ。中国の勢いも悪いことばかりじゃない。
巨大な市場だからね。

180 :考える名無しさん:04/04/30 21:24
日本がアジアのリーダーであることは、経済的にも精神的にも
無理だというのが世界中に知れ渡った。



181 :考える名無しさん:04/04/30 21:27
精神的なリーダーになる必要はないでしょ。
それで前の戦争、失敗したわけだし。
調整役でいいよ。政治的・精神的には。

182 :考える名無しさん:04/04/30 21:39
え〜と話が逸れてきたんで>>1に真面目に答えると、
いいとか悪いとか以前に僕は絶対自殺はしないタイプ
だと思うので自殺がわからない。自分のこととしてはね。
自殺する人にはそれなりの理由があるとは思うけど、
どんな状態になったとしても「可能性」はあるわけだ。
それはもはや「社会的成功」の可能性ではないかも
しれないけど自分なりに納得して生を営めるという可能性は。
だから自殺する人の気持ちは究極的にはよくわからない。

183 :考える名無しさん:04/04/30 21:41
人質批判で集団ヒステリーを起こすような国のライバルは北朝鮮だ。

184 :考える名無しさん:04/04/30 21:51
刑法の自殺の議論がおもしろいと思うけど、参考までに。

自殺違法論(法的非難に値する)は、違法でなければ自殺幇助の違法性は説明がつかないと説明する。
また、自殺を止める行為は、権利行使の妨害になってしまうと。
ただし、責任阻却か、政策的に処罰しないという説明。

これはミルの自由論の、「権利行使主体性を自ら放棄することはできない(ex奴隷契約は無効)」という立場が根底にはある。

同じくらい説得力のある合法論も存在するけどまた今度。

185 :考える名無しさん:04/04/30 21:56
自殺幇助は殺人の一形態でもあるわけだろ。
個人の意志というものをいわゆる近代的な理性的人間というもの
としてかなり限定してとらえるとそうはならないけど
人間そんなに強いものじゃないし。
幇助する人間がいなければ自殺しなかった可能性もあるだろ。

186 :考える名無しさん:04/04/30 22:26
この板の連中は、
「 幇助 」 なんて読めないよ。  五穀豊穣 

187 :考える名無しさん:04/05/01 00:29
悪いことです。
ぼくの他の生きている人達が全員死んでしまったら、
ぼくが生きられなくなって困るからです。

188 :考える名無しさん:04/05/01 00:33
ご指摘の趣旨がよくわかりませんが、上に紹介した説は

自殺しようとする人を止めることが許される、逆に自殺を手助けすることは許されない

ということは、自殺がよくないことだと評価されているからだ、ということです。

189 :考える名無しさん:04/05/01 00:43
>>188 ごめん、>187は>1への単なる回答で。

190 :考える名無しさん:04/05/01 01:11
>>187
> ぼくの他の生きている人達が全員死んでしまったら、
> ぼくが生きられなくなって困るからです。

どうしてこれが悪いことだと言えるのですか? あなたがいない方が
他の生きている人達に迷惑がかからないのでいいかも知れないし。

191 :じゆん ◆TF1Yv9KI62 :04/05/01 01:13
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |( ),   、( )、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  <そうかな
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



192 :考える名無しさん:04/05/01 01:17
>>190で言いたいことは善悪なんて所詮、主観的なもの、
ある特定の個人や、人間中心主義などという実に人間の
自分勝手な考え方に立ったものの見方に過ぎないということです。

193 :考える名無しさん:04/05/01 10:13
>>192
つまり、あなたにとっては他人の自殺などどーでもいいという事ですね?
わかりました。
そんな人とは話が通じませんのであなたの意見はパスさせてもらいます。

194 :考える名無しさん:04/05/01 10:26
でも人の死って結局対岸の火事のような気もするね。

195 :考える名無しさん:04/05/01 10:54
しかし…流れを変えてすまんけど、自殺者の葬儀は、ほんとたまらん雰囲気だ。
仕事の関係で二回ほどいったことあるけど、妙な緊張感がある。
あと、葬儀を知らずに後から駆けつけるのもたまらんな。
漏れは昔の級友の自殺を葬儀の後で知って、線香だけあげようと思ったが、ちょっと一人では行けなかった。
友人一人知らなかった奴がいて、そいつ引っ張っていった。
丁度両親がいなくて叔父にあたる人と妹がいただけだったが、かける言葉も見あたらんかった。
両親居たら、更に気まずかったな、多分。

196 :考える名無しさん:04/05/01 11:02
っていうか、この民主主義の社会で自殺の良し悪しを決めるのって、なかなか無理があるよね。

197 :考える名無しさん:04/05/01 11:04
中央線って他に比べて飛び込みがスゴク多いらしい。なんで?

198 :考える名無しさん:04/05/01 11:13
>>197
あの一直線で見通しの良さが関係してるとか。

199 :考える名無しさん:04/05/01 11:19
キミ達、この本を一度は読んでおいた方がいいよ。
これ、別に軍国主義の宣伝本じゃないから。

新版 きけわだつみのこえ―日本戦没学生の手記 岩波文庫
日本戦没学生記念会 (編集), わだつみ会= (編集)
価格: ¥840 (税込)
# 文庫: 521 p ; サイズ(cm): 148 x 105
# 出版社: 岩波書店 ; ISBN: 4003315715 ; 新版 版 (1995/12)

200 :Mr.うぽ兵衛 ◆Mr./.upoBE :04/05/01 11:20
妙な緊張感か・・・
恐らく意識的に無意識的にせよ何らかの負い目を感じるから
だろうな。
特に関係の深かった人なら>>195

201 :考える名無しさん:04/05/01 11:58
昔会社の上司が神社で首を吊った。奥さんが病気で、看病疲れからだったらしいが、見つけた人の話だと首に掻きむしった跡がすごかったと言っていた。そういう事とは無縁のイメージの人だったから皆人間の内面について改めて考えさせられた。

202 :考える名無しさん:04/05/01 12:17
>>1
良いことなんですか?

203 :梨音:04/05/01 13:26
自殺自体ゎ悪い事ぢゃないと思います(・ゝ・)
でもフツーに生きてれば先は長いんだし…現に今辛い状況にある人も自殺せずに生きてれば悪い事ばっかじゃないだろうし…
今自殺しようと思ってる人!!もし居たら考えなおせ!!
死ぬ勇気がぁんのなら狭い常識にとらわれずに一か八か外国にでも移住して
新しい人生でも送ったほうがいいじゃねぇっすか!!!



204 :考える名無しさん:04/05/01 13:31
>>203
哲学板住人らしからぬ俗物ぶり。

「おのれの理想をすべての人の理想に対抗して貫徹する」ような「超人」になり給え。
そして「生」を遍く「肯定」することだよ。


205 :梨音:04/05/01 13:43
…(*□*)
いやぁ…哲学詳しくないもんで…m(__)m 

206 :考える名無しさん:04/05/01 13:43
>203-204
他人の価値観は変えられないんだからそんなこと言ったって思考停止してるだけなんじゃないかな。何も始まらないと思う。
自分が自殺することで困る人がいると自分が想像するから、自分にとっての自殺は悪です。
自殺で保険金が下りて、今の借金がどうにかできるから家族のために自殺した社長さんにとって、その自殺は善でしょう

207 :考える名無しさん:04/05/01 13:48
うーん・・・でも自殺する人の精神状態って物事をポジティブに考えられる状態なのかな?人にもよるだろうけど・・・。

208 :コーヘレト:04/05/01 13:52
 >>204
 後年、彼が、自らの想定した超人に対して、
汝は富みすぎた者だ……。
という嘆きの言葉を吐いたことを忘れてはならない。



209 :考える名無しさん:04/05/01 13:54
その人が、どう「感じる・考える」かでは?
一回しちゃったら取り返しつかないわけだし

210 :考える名無しさん:04/05/01 13:57
生きることは常に善です。
自殺で保険金はおりません。
保険金目当てで自殺しなければいけないというのであれば、
それは自殺する人が善なのではなく、
自殺に追い込むような世の中が悪なのです。

211 :考える名無しさん:04/05/01 14:03
>>210
加入して1年経てばおりるのでは?
保険金目的だと詐欺なるだろうけど・・・。

212 :コーヘレト:04/05/01 14:13
 >>210
 「生きること」が常に善だとしよう。
皆が真剣に生きようと試みることで形成されるのが「世の中」だとしよう。
そうだとすると、
善であることから不可避的に悪が生じることにならないだろうか。
 (凡夫氏の >>120 は興味深い。)

213 :考える名無しさん:04/05/01 14:16
「悪」が現に生じているから、「生きること」が苦しいのであり、
苦しいからこそ、止めることが善とは限らないのでは?
絶対に善というものが存在しないということを言ってるに過ぎないのでは

214 :考える名無しさん:04/05/01 14:30
不可避に悪が生じるのであれば、人は必然的に悪も飲む。
善も悪もあるにもかかわらず、あえて気付かぬふりをして、その善悪から
目をそむけている事の方が多いのではないか。
善としてふるまうのではなく、ふるまいを強制されているのだ、とあえて僕は言おう。

悪が苦しいのかどうか、は知らない。悪を知らない人にはきっと苦しくないに違いない。

215 :考える名無しさん:04/05/01 14:32
本┃日┃開┃催┃
━┛━┛━┛━┛

■■■ 第三回哲学板オフ会 ■■■

【開催日時】 5月1日(今日!)

【開催場所】 渋谷「鶏料理専門店 とりかく 宮益坂店」
        ・店舗トップ
        http://r.gnavi.co.jp/g084652/
        ・地図
        http://r.gnavi.co.jp/g084652/map1.htm

【集合場所】 渋谷駅ハチ公前

【集合時間】 18:00

※18:00までに集合できない人は、お店に直接来てください。



216 :考える名無しさん:04/05/01 14:36
>>211 商法よめ。但し具体的には約款が優先します。
ttp://www.osoushiki-plaza.com/library/houki/seimeihoken.html
■第680条[保険者の法定免責事由]
以下の場合においては保険者は保険金額を支払う責に任ぜず
(1) 被保険者が自殺、決闘その他の犯罪又は死刑の執行によりて死亡したるとき
(2) 保険金額を受け取るべき者が故意にて被保険者を死に到らしたるとき。但しその者が保険金額の一部を受け取るべき場合においては、保険者はその残額を支払う責を免るることを得ず
(3) 保険契約者が故意にて被保険者を死に致したるとき

217 :考える名無しさん:04/05/01 14:38
>コーヘレト

もの凄い教養。院生?

218 :考える名無しさん:04/05/01 14:41
以前、再三の手術にもかかわらず、ある障害を負って退院することになったのだが、
その時の病院の看護婦長の話、

「この先、あなたは生きていてもいいことがあるとは思えないけれど、せいぜい
頑張って生きてください」

こういう人間が医療従事者の中にいる。

219 :考える名無しさん:04/05/01 14:56
>>218 (1)の意味と思われ。よくは分からんが。

せいぜい 1 【精精】
〔「精誠」が転じてできた語か〕
(副)
(1)できるだけ。一生懸命。
「―勉強させていただきます」
(2)一番多いと考えても。多くとも。最大限。たかだか。
「集まっても、―一〇人くらいだ」

(名)
つとめはげむこと。
「―をつくして作りたつる/幸若・大臣」

『大辞林』より

220 :Mr.うぽ兵衛 ◆Mr./.upoBE :04/05/01 15:02
「せいぜい」が問題じゃないだろw

221 :考える名無しさん:04/05/01 15:03
面白いボケだね

222 :死神:04/05/01 15:15
悪いに決まってる
もしあなたの家の中で猫が死んでたらどうしますか?
きもちわるいし片付けるのもいやでしょう
人間が死ぬのも同じことです
迷惑です
やめましょう

223 :考える名無しさん:04/05/01 15:25
>222
死んだ後の自分にとってそういう「現実」は無意味でしょう。
今生きている自分にとってだけの「想像」でしかない

224 :コーヘレト:04/05/01 15:56
 >>217
 このスレッドのテーマとは関係なさそうですけど、
一応答えておきますね。

 「もの凄い教養。」
 素朴にうれしく思いますが、多分それは錯覚ではないかと……。

 「院生?」
 そうだったら良いのですが、残念ながら、違います。
定時制高校に通いつつ、食には困らない程度の所得を得ているに過ぎません。

 しかし、このような者でも、図書館や、テレビやラジオの教養番組などで、
自らの実感に近いものは、いわば教養モドキとして
内面化することができるというわけです。

225 :考える名無しさん:04/05/01 16:01
>>224
> 定時制高校に通いつつ、食には困らない程度の所得を得ているに過ぎません。

謙遜でしょう。あなたの言葉には深い哲学的洞察が感じられます。

226 :考える名無しさん:04/05/01 16:13
>>224
いやいや、あなたは俺がニーチェの言葉を適当に引っ張り出したら、
即座にニーチェで返してきた。
教養あるものにしか出来ない仕業です。
ただ我々はニーチェの後を追うことは出来ないでしょうね(哀しい哉・・・)。
真のキリスト教徒が、正にキリストその人をおいて他にいなかったのと同じように。

227 :考える名無しさん:04/05/01 16:17
ふむむ。

228 :考える名無しさん:04/05/01 22:22
きもい

229 :考える名無しさん:04/05/01 23:59
自殺したいとか言って気を引こうとしてるやつとか
まじキモイから氏んでいいよ

230 :考える名無しさん:04/05/02 01:48
>>224
>>225
キモッ
同じヤツじゃね?

231 :考える名無しさん:04/05/02 01:50
このスレに最近俗物的なレスが多いのは
メンヘル板の
【止めてもムダ】自殺志願スレッド15【誰か一緒に…】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1073763231/

901 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/04/26 15:12 ID:izehUojR
自殺って悪いことなんですか??
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1081627361/

人は生きるために生きてるから仕事しなくてもいい
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082736435/

哲学板結構面白いよ
キミらも悩め!悩みながら生きるのだ!
   




と書き込まれたからですよ



232 :226:04/05/02 01:58
>230
99%ちげーよ。ガキは書き込むな。

233 :口内炎:04/05/02 07:11
自殺が良いことだという定説を見出せたなら天才なんじゃないですか。

234 :考える名無しさん:04/05/02 08:30
まあ、定説にはならないだろうね。
ほとんどの人はまず自分が死にたくはないし、周りの人間が
自殺するのも嫌なものだから。

235 :考える名無しさん:04/05/02 09:40
武家社会における切腹、イスラム原理主義の自爆攻撃、
軍隊組織における人間関係、責任感を背景とする自殺率の高さ

社会的連帯が弱い社会では自殺率は当然高くなるが、
逆に社会的連帯が強すぎる社会では自殺を自らすすんで行うような
社会的意識を形成することがある、
と、デュルケムは『自殺論』のなかで主張しています。
このような社会では、「自殺=良いこと」というように美化される傾向にあります。
自殺に対する意識も相対的な問題であり、普遍的な良い、悪いという感情はないのではないのでしょうか。

236 :考える名無しさん:04/05/02 09:58
自殺に限らず善悪というのは人間が勝手に決めた価値観であって、
そんな区別に意味はないんだよ。美醜も同じ。

237 :考える名無しさん:04/05/02 10:19
相対的であってもどんどん自殺を推奨する社会というのはないだろ。
切腹もイスラムもその社会にとって「意味のある自殺」なら
時には推奨するかもしれないけど。
基本的な価値観として一般的に自殺を勧める社会というのはないよ。

238 :考える名無しさん:04/05/02 10:20
>>236
意味はあるよ。

239 :考える名無しさん:04/05/02 16:14
>>237
アポトーシスの起こる細胞の周囲では、その細胞に自殺するよう
勧める細胞社会が存在するのではないか。

240 :考える名無しさん:04/05/02 16:27
>239
それを社会と呼ぶ事の意味がわからない。

社会ってどう定義づけられてる?

241 :考える名無しさん:04/05/02 16:37
>>240
細胞(cell)同士がインタラクトして情報を交換し合い、組織(tissue)や
器官(organ)、さらには個体(individual)を形作っているではないか。

242 :考える名無しさん:04/05/02 16:39
言うまでもないが、上記の組織や器官、個体はさまざまなレベルでの
統一体だ。人間の社会でいうと、家族や会社、国家などに相当する。

243 :考える名無しさん:04/05/02 16:41
individualは、この場合細胞の集合体だよね。
individualそのものに意思があるわけで、個々の細胞に意思ってあるのかな。意思ないものに「自殺」がありうるのか。
そもそも自殺は、自分の意思で自分を殺すことだとおもってたけど。
だから、刑罰としての切腹とかは自殺じゃなくて刑死なんだとおもうんだけどね。
だとしたら、アポトーシスが、細胞に自殺を「勧める」現象だというのは比喩でしかないんじゃないかな

244 :考える名無しさん:04/05/02 16:46
「自殺したい」と言っていた人に、
「あなたがどんな理由で自殺をしたいのかは私にはわからないが
自殺をした後にあなたが望む状態になれることをあなたは証明できますか?」
と言ったら泣きながら「止めます」と言われた。憎しみに満ちた目で睨まれながら。

245 :考える名無しさん:04/05/02 16:49
>>243
しかし、切腹は究極的には本人が自ら腹に刃を当てることによって行われる。
同様に、アポトーシスも究極的には細胞自ら内部で分解酵素の遺伝子を発現
させることで行われるのだ。

246 :考える名無しさん:04/05/02 16:51
>>244
私なら、「自殺した後でどのような状態になろうと、それは私の知ったことじゃない」
と言ってのけて自殺を遂行すると思う。

247 :考える名無しさん:04/05/02 16:51
>245「意思」の介在を問題にしている。

248 :考える名無しさん:04/05/02 16:55
>>247
「意思」という言葉や概念は確かにあるが、それは人間が創り出したものであり、
幻想に過ぎないのかも知れない。

249 :考える名無しさん:04/05/02 16:56
細胞と人間(社会)を一緒にするなよ。
滅茶苦茶だな。

250 :考える名無しさん:04/05/02 17:00
じゃあ、「自殺」の定義づけから必要なようだな。
意思が幻想に過ぎないとしたら、全ての死は偶然ないしは必然だ。
意思ないものに対し、その行為が「善」か「悪」かを論じるのは意味がない事だ

251 :考える名無しさん:04/05/02 17:02
>>243
アポトーシスは(自殺)、現象よりもプログラム化されている機構の方に意識対象の
重点がある生物学用語です。別名プログラム細胞死とも呼ばれますが、ネクローシ
ス(事故死)とどう違うのかはっきりさせないと、意図的な言い換えに思えちゃいますね。

このスレでの議論では、自殺する本人の意思が介在しているのは自明だし、
人間同士の社会的背景をベースに善悪を議論しているのだから、
この場合の「自殺」の言い換えまたは比喩にアポトーシスを用いるのは不適切です。

参考:
アポトーシスについて語ろう。@生物
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/life/1068433750/l50

252 :考える名無しさん:04/05/02 17:03
>>246
>>244
「あなたがどんな理由で自殺をしたいのかは私にはわからないが
自殺をした後にあなたが望む状態になれることをあなたは証明できますか?」
という質問は
自殺をする理由を持つ=望まざる状態から望む状態への移行しようとする意思、を前提にしているんじゃないの?

「自殺した後でどのような状態になろうと、それは私の知ったことじゃない」
だと自殺をする理由が無いじゃないか。

253 :250:04/05/02 17:04
だから、自殺が悪い事なのかは論じようが無い

254 :考える名無しさん:04/05/02 17:05
え?
どうしてそうなるんだ?

255 :250:04/05/02 17:07
>254
…ごめん。253は250のすぐ後に付け加えたくなった一文なだけです。
リロードしないからこんな事に。逝ってきます

256 :考える名無しさん:04/05/02 17:08
自殺は本人の可能性と周りの人間が本人と苦楽をともにする
ことの可能性の両方の永遠の放棄だよ。
だから悪いことだよ。
どうしようもない状態であるとか、病気で自殺した人には
同情するけど、今からしようとしてる人に対しては悪いこと
だとちゃんと言わなくちゃいけない。

257 :考える名無しさん:04/05/02 18:52
>>256
どうしようもない状態であるとか、病気で自殺した人には
同情するけど、今からしようとしてる人に対しては悪いこと
だとちゃんと言わなくちゃいけない。

境界が曖昧過ぎ

258 :考える名無しさん:04/05/06 18:28
『実録!安楽死を選んだ女性』
日本テレビで放送中。(東京)

259 :考える名無しさん:04/05/06 18:42
>>257
いずれ死を迎える激しい痛みに耐える必要があるのだろうか?

260 :考える名無しさん:04/05/06 18:52
ないよ

261 :考える名無しさん:04/05/07 09:32
自殺が悪いかどうか言うためにさ、

悪いって何?って聞かないといけないなのね。

262 :考える名無しさん:04/05/07 09:43
「自殺=悪」ってのはキリスト教的倫理観に基づいてる訳で・・・・・どうなんだろうねぇ・・・・・

263 :考える名無しさん:04/05/07 09:56
>>262
「人を殺すことなかれ」なんて言うのも
あるけど西洋人は利益優先だから
自分たちに都合の悪い奴らは殺しまくり
訳だが。
奴らの事だからこの先自殺だって屁理屈ならべて
奨励しかねないぜ。

264 :姥捨て習慣見直し論者:04/05/07 10:06
ふふふふふ・・・

265 :スモモもホモも桃内里奈:04/05/07 18:16
生きるのってダルイからねえ

そういや自殺関連のスレッドなのに微妙に荒れないね、ここ

266 :偽鯖:04/05/07 20:36
>>263彼等は異教徒やら敵やらは人と見なしてないんだよ。

267 :考える名無しさん:04/05/07 23:57
人が死ねば周りの人は気持ち悪いし、
自殺なら親は(多分?)悲しむし、自分の周囲の人にはいろいろ迷惑がかかるけど、
そういうのを抜きにして考えれば、自殺するのは悪いことではないと思う。
自殺した人を不幸な人生だったとしかみなさない世間(主にマスコミ)は、
思慮が浅すぎる。そういう場合が多いだけでしょ。
自分の美学として死ぬ人もいるだろうし、
例えば老人が自殺すれば、年金の負担が少しは軽くなるし、
暴走族が集団自殺すれば、はっきり言って、どんな理由があったにせよ、
地域の治安のためにはいいことでしょ。
地球環境保護という枠組みで考えれば、人間なんていなくなったほうがいいしね。
人間なんていないほうがいいし。
そういう事実は否めない。


268 :考える名無しさん:04/05/08 00:00
『死をおそれる気持ち、忘れてませんか?』
NHK教育で放送中。(東京)

269 :考える名無しさん:04/05/08 00:14
>>268
あのガキどもはグダグダ話してるだけで結論出せないヒッキーだから・・・・・

>>263
異教徒や有色人種は下等なものとしか見ていないからな、清教徒系列の倫理観が強い地域は特に

270 :考える名無しさん:04/05/08 00:14
自殺者が出るとその周囲が責められる。
だから、周囲が自殺はいけないと教育するってのも、
世間でそう認識されている
ひとつの原因だと思うんでござるけど?

271 :考える名無しさん:04/05/08 01:21
生きるのってタルイのに死ぬのって怖い。
だから、仕方なく生きがいを探します。

272 :じゆん ◆U4bs4k4qTI :04/05/08 01:34
政府による人口、経済政策つまりビオポリティクスで労働力確保及び国を
存続させる必要から自殺は悪いとする思想があることは事実です


273 :考える名無しさん:04/05/08 08:22
>>272
当たり前なわけだが。



それを踏まえて発言しろよ。コテなら尚更醜態晒すな。


274 :考える名無しさん:04/05/08 09:51
>>273
無知な名無し(匿名)の分際で、コテを中傷するような醜態晒すな。

275 :考える名無しさん:04/05/08 09:57
この板、もうだめだ・・・

276 :考える名無しさん:04/05/08 13:15
>>275
最初から駄目だよ。2chなんて

277 :考える名無しさん:04/05/08 13:21
ゲームの話をするのならともかく、学問的な話は匿名なんかでできる
ものじゃない。小学生や中学生でも大人のフリして偉そうにでたらめを
書ける世界だからね。そして、アホな大人はそんなカキコに振り回されて
いるのさ。

278 :考える名無しさん:04/05/08 13:44
>>277 BBS違いです。どこか他所のBBSを探して移動してください。

279 :考える名無しさん:04/05/08 14:30
自爆って悪いことなんですか??

280 :考える名無しさん:04/05/08 15:11
なぜ善悪をつけたがるんだ。
自爆が悪いなんてことはまったくない。
いいということもない。
もし君が自爆をするのが最善だと思えばすればいい。
しかし自爆するのならなぜ自爆するのかをよくかんがえ、
その理由にあった自爆方法をとる必要がある

281 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/08 15:13
自殺したいならすればいいなり。
食べたいなら食べ、寝たいなら寝る。それが一番なりよ

282 :考える名無しさん:04/05/08 15:13
自殺した人と自殺しようとする人の自殺は違うじゃん。
過去は過去。未来は未来。なんでどっちも一緒にするの?

283 :考える名無しさん:04/05/08 15:15
死のうとする人が悪いお手本になるからダメで、
死んでしまった人を責めるのは、違うと思うね。
せめて、幾らか時がたってからだよ。

284 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/08 15:18
人口増加が騒がれている今死のうか少しでも考えたやつは死ねばいいなり!日本の死因の一位に自殺がくる世界を作るなり!

285 :考える名無しさん:04/05/08 15:19
日本の人口はほっといても減るよ

286 :考える名無しさん:04/05/08 15:19
>>284
多過ぎる人口抑えるには、自爆でしょう?

287 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/08 15:22
とにかく自殺してみればいいなりよ。
自殺してみて初めてわかることがあるなり。





「やめときゃよかった公文式(゚Д゚)」って

288 :考える名無しさん:04/05/08 15:23
物騒だ

289 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/08 15:27
人間は普通に他の生き物殺してるなり!
犬も蟻も人間も生きてるんだから対等なり!
弱音を吐くのは人間だけなり!自殺したいならしろなり!

290 :考える名無しさん:04/05/08 15:33
まずはお手本を

291 :ころすけ ◆u8YSn49l0. :04/05/08 15:35
わがはいは死にたいなんて思ったことないなりよ

292 :考える名無しさん:04/05/08 16:15
>>287
本人は分かんないべ

293 :考える名無しさん:04/05/08 16:21
日本の人口大杉。
もし輸入食料を止められたら、必死こいて耕しても維持できる人口はせいぜい今の2/3。
安全保障の見地から言っても、その程度の人口まで縮小すべき。それに耐えられる社会経済体制への転換こそ急務。


294 :考える名無しさん:04/05/08 16:24
>>293
団塊自殺の勧めじゃあるまいな?

295 :考える名無しさん:04/05/08 16:46
>>293
おめでとうございます、
貴方の理想国ブータンにご招待!
だれも止めません。受け入れは向こう次第です。

296 :考える名無しさん:04/05/09 08:56
>>281
自殺した人を食べてみたいのですが、良いでしょうか?


297 :おはようございました:04/05/12 14:47
私は自殺を肯定しますので、
「自殺って悪いことなんですか??」
と訊かれたなら、「悪いことではない」と答えます。







298 :考える名無しさん:04/05/13 11:07
>297
肯定するにせよ否定するにせよ理由は必要な問いだと思います

299 :おはようございました:04/05/13 11:18
>>298
直截的に言えば、選択としての一つだから。
物事を善悪で捉えるのが嫌いでして、自殺にしろ殺人にしろ、
「何をしたらどうなる」という事がわかっていれば、
しても問題ないとは言い切れないがその行為を否定する気はない。

これじゃ駄目?

300 :考える名無しさん:04/05/13 16:41
>299悪いことっていう概念を否定してるだけにしか聞こえんが?

301 :おはようございました:04/05/13 16:50
>>300
うーん。大抵、自殺は悪いこと、とイコールで結ばれていると思うから
それをまず否定したいのだけれども。これじゃ駄目かなぁ。

302 :考える名無しさん:04/05/13 17:02
だから、そのそもそもの悪いを否定してちゃイコールで結ばれる意味すらなくなると

303 :おはようございました:04/05/13 17:05
イコールで結ぶ必要がないと判断しています。

304 :考える名無しさん:04/05/13 17:12
生まれることは自分の意志でどうにもならないんだから、
死ぬことぐらい自由にさせてやれ。

305 :考える名無しさん:04/05/13 17:18
>303ごめん。言葉おかしかったです。

そのそもそもの悪いを否定してちゃイコールで結ばれることを否定する意味がなくなる。
「悪いこと」がなくなったら、自殺は で切れちゃうからね。

306 :考える名無しさん:04/05/13 17:20
>>304
いい事いった。生まれる事は自分の意思じゃないからね。「生まれた」と言う言葉に真実ありそうだ。
死ぬ事は出来る。意思を持ってこの世に現れた生物なんていないだろう。
故に、私は自殺を肯定する。

307 :おはようございました:04/05/13 17:31
>>304
乱暴に言えばその通りだと思うけど、
その考えはなかなか理解されないからなぁ。

308 :考える名無しさん:04/05/13 17:32
何故理解される必要がある?

309 :考える名無しさん:04/05/13 17:38

 激しく同意! 俺は親がセクースした結果であり

 胎内から出たときにはしっかりした意思なんかねーから、

 俺は生まれるんじゃなくて、生まれたんだ!それが真実だ!

 (だからどうした)

 自分の意思で死ぬことはできる!

 自分の意思でこの世に現れた生物はいない!(同じ内容の繰り返し)

 だから俺は自分が自分の意思で死ぬだけでなく、
 他人が他人の意思で死ぬことを肯定する!
 他人がいじめの結果、苦しんで自殺することになったとしても、
 肯定する!

310 :おはようございました:04/05/13 17:41
>>308
そう問われると、理解されなくてもいいんだけど、と言ってしまうが、
少しでも理解されれば、自殺は駄目みたいな発言も少しは減るかなぁ。と、
思ったわけです。

311 :考える名無しさん:04/05/13 17:42
基本的に、自殺だけを取り出して善悪を議論すること自体が倒錯的で
あえて言えば非道徳的です。そりゃあ、自殺自体が悪でないなんて
いいたきゃどうにだっていえますよ。やれ自殺する意図は悪意から
出てない、自殺者を悼む気持ちが存在するということは、自殺が
悪と考えられてない証拠だとか。

そんな考えが何になるんだ?
自殺するということは、傷つけるということだ、体に傷がつくことは
悪いことかとか、痛いことは悪いことか、という話は関係ないのか?

坊やたちは、自分の現状への不満をそうでないという意味で肯定的に
とらえられる「自殺」というイメージに投影して戯れてるにすぎないんだよ。

312 :考える名無しさん:04/05/13 17:44
自殺したいなんて思うのは大抵病気ですね
本人は気づいてないんだろうけど
不治の病なら仕方が無いんですがね
その人の苦悩を取り除ければ、
生きててよかったと感じるはずなんですよ
まぁ死んで欲しいと思ってる奴がなかなか
死んでくれないのも困り者ですがね

313 :おはようございました:04/05/13 17:48
>>309
まあ、すこし落ち着いて。
>>311
落ち着いて。そこらへんはみんな分かってるだろうから。

314 :考える名無しさん:04/05/13 17:50
自殺はある意味では悪いことだ。
例えば、痛いのはよいとは考えられないし、避けたいことだ。
そういうことは悪いことだといってよい。
生きてうまくいっていれば、それを否定する結果・死は避けたい。
死を避けたい人間にとっては、死ぬことは悪いことだ。
そして、たいていの人間にとっては、死は不都合だ。
というより、不都合であるべきなのだ(それがよく生きてることの証拠だから)。
そのたいていの人間にとっての基準から、ある特殊な状況にある人間が
自殺することを悪いとするのはおかしな考え方だが、それをもって
たいていの人間にとっても自殺することは悪くないとしようとするのは
もっとおかしい(例えば、>>306みたいな理由付け)。
そんなことを言い張りたがる人間は、精神的に倒錯している。

単純な価値に関する語の使い方が、一人の人間の中で大きく矛盾してるのは
精神的にやられていると言って差し支えない。
これは、自殺が悪いという指摘ではない。
自殺は悪くないと一般的に主張する精神がおかしいという指摘だ。

315 :考える名無しさん:04/05/13 17:51
>>313
都合の悪い指摘や皮肉があると、「落ち着いて」と言い出すのは
常に批判されている当事者だ。当事者がそんなことを言っても
普通は逃げだとされる。

316 :考える名無しさん:04/05/13 17:53
>>312
全くその通りだと思う、よく生きているかと関係ナシに
自殺を語るのは精神的な病気だ。

317 :おはようございました:04/05/13 18:06
>>312
病気にできなくもないけど、その考え方は好きじゃないなぁ。
鬱から自殺は多いらしいし、自分もそれだったからさぁ。
それに健常者だって自殺考えるし、すると思うよ。

>不治の病なら仕方が無いんですがね
安楽死みたいなこと?

318 :考える名無しさん:04/05/13 18:08

314の結論をわかりやすく、先鋭にすると、以下のようになる。

自殺を一般的に正当化したがる人間は、自分の人生に不満を持っているが、
自我が強く、特に能力に秀でたところはない。

そういう人間が、人生に対する不満を人生のなかで解決しよう=
社会のなかで解決しよう、何かの対象を愛そう、価値を見出そう)としても、
膨張した自我を満足させられない。

能力の不足を思い知らされるし、対象を愛すると裏切られる可能性が高いし
(そのように思いすぎるのは、自分が信用に値しない人間だからなのだが、
それを反省しない)、価値を見出しても、それを否定する人間がいる
(それは、自分が価値に寛容でない(死に寛容なのは全ての価値に対する
非寛容である)ことの反射なのだが、それに気づかない)。

だから、人一般にとって共通した運命−死が公平に与えられることに
関心を過剰に抱く。どんな人間的事実も、死の前に「否定される」。
それを主張することは、全ての価値に優越する。それゆえ、自殺を好む。
自殺によって全ての価値を超越できる気がしているのだ。
何のことはない、人間的価値がないから、それを否定できる一事をもって
価値だと主張しているに過ぎないのだが。当然、そんなことをしても
他の人間は生きているから、それなりの判断しかしない。

それでも自殺したいなら勝手にやれ。
ただし哲板で語るな。他人をくだらぬ考えに巻き込むな。
自殺掲示板でやれ。

319 :考える名無しさん:04/05/13 18:11
それから、一つ言っておくが、自殺するような人間は
こんなところでそれを語ったりはしない。
不真面目な人間にあふれたところで自殺を語れるような
苦しみの忘却に長けた人間に自殺などできない。

せいぜい語って戯れるだけだ。哀れだな。

320 :考える名無しさん:04/05/13 18:12
不真面目な人間にあふれたところで→
不真面目な人間があふれたところで

321 :考える名無しさん:04/05/13 18:13
>>318
それゆえ、自殺を好む。→それゆえ、「自殺を肯定すること」を好む。

322 :考える名無しさん:04/05/13 18:20
>>317
>鬱から自殺は多いらしいし、自分もそれだったからさぁ。
>それに健常者だって自殺考えるし、すると思うよ。

 うつ病は普通の病気。適切な処置で直る。
 上は風邪で人が死ぬことが多いと言っているのと同じだよ。

 「健常者が自殺を考える」は、まるで「全ての」健常者が
 自殺を考えるかのような言い方だが、そんなことはないし、
 それを考えることと、実行することはまったく別。

 少なくとも、こんなところで感想文を書くこととは
 何の関係もない。どうしても2chでやりたければ、電波系の
 ところへ行きなよ。哲板で命を引っ掛けて自己顕示するな。

323 :考える名無しさん:04/05/13 18:31
じゃーとっとこの虚構の世界から脱出してリアルを生きようか。

324 :おはようございました:04/05/13 18:33
>>314-318 317除いて 
ごもっとも。言ってみれば、それが当り前なんですが。
ただ、自殺を考える時、
今日の飯何にしよっかなとか、
服どれを着ようとか、今日学校行くのよそうかなとか、
なんでもない事の一つとして考えてもらいたいなぁというのが、
私の狙いというか願いというか。
>>299
>直截的に言えば、選択としての一つだから。
はそれを言っているわけで、自殺したいとか、しないとかはいいんですよ。

まあ確かに、恐怖と苦痛さえなければ今すぐにでも自殺したいですが。

>>319
語っても自殺する人はする。

325 :おはようございました:04/05/13 18:37
>>322
>「健常者が自殺を考える」は、まるで「全ての」健常者が
これは失礼しました。

あと、感想文になったのは申し訳ないとしても、
電波ではないと思うのだが。 

326 :考える名無しさん:04/05/13 18:52
やはり病識がないようです。

327 :おはようございました:04/05/13 18:59
>>326
病識って>>318>>319に書いてあることを
認識していないという事?それともたんに常識のこと?
どちらにしても、「自殺って悪いことなんですか??」
に答えているだけなんですけど。


328 :考える名無しさん:04/05/13 19:05
>>324
>ただ、自殺を考える時、今日の飯何にしよっかなとか、
>服どれを着ようとか、今日学校行くのよそうかなとか、
>なんでもない事の一つとして考えてもらいたいなぁというのが、
>私の狙いというか願いというか。

それが、世の中の自殺者の立場への共感に繋がると考えているなら、
その考えは心情的には全く正しい。ただ、その考えは正当な理由で
一般の人には通用しない(人間の共感能力には個人差がありすぎる)。

人に過剰な共感を求めてもろくでもないことにしかならないことは、
君のような人間はよく知ってるだろ。

いいから、どう生きるか、自分と社会をを考えな。
そうしてるうちに、忘れない忘れ方を知ることができるから。
忘れないことは、その主題を扱わないことだけではないんだよ。
その主題を扱うときの、もっと一般的なものの見方を忘れなければ、
必要に応じて自殺について正しく考えることはできる。

自殺したくなるような気持ちが、悪いものではないことを、忘れたくない
(それをわからないような人間の同類になりたくない)んだろ?
それはよくわかる。だけど、忘れたくないからといって、自殺を常に考え
てるのは、おかしいんだよ。それは、「無理をすること」「生きること」に
なってしまって、自殺とはかけはなれてしまう。それなのにそれを続けることは、
病的に生きてしまうことなんだよ。

329 :考える名無しさん:04/05/13 19:06
同じ考えることをするなら、他のことを考えたほうがいいだろ?
自殺と言うテーマを、2ちゃんねるみたいなところで目に触れさせることは
君の狙いを実現することには繋がらないんだよ(むしろ逆に働く)。
自殺をテーマに馴れ合っても無意味なことくらい、とっくに気づいてるだろ?
自殺を本当に真剣に語るためには、信用できる人と直接、自分の具体的な経験に触れながら、
泣きたいような気持ちで語るようでなければならないんだよ。
それに対して、なんでもないことのように対応するというのは、
それを「経た」人間がすることだ。経てもいないのに、ただ324を狙うのは、
命を軽く見る(これは、よく言われるように命を大事にするしないという
問題ではない、他人の人生の長さを実感するかのように想像する能力の
あるなしの問題である)習慣を強める結果にしか繋がらない。

2ちゃんねるでは、だめなんだよ。
ただ、それだけのことだよ。どうしてもやりたいなら、哲板でやるべきでない、というのは。きつい言い方をして悪かったな。

330 :考える名無しさん:04/05/13 19:08
忘れないことは、その主題を扱わないことだけではないんだよ。→
忘れないことは、その主題を扱い続けることに限られないんだよ。

331 :考える名無しさん:04/05/13 19:14
追加

自殺したくなるような気持ちが、悪いものではないことを→
自殺したくなるような気持ちが、悪いものではなく、日常的に普通に考えられる問題の一つであるような感覚を

332 :おはようございました:04/05/13 19:25
>>328 >>329
その通りです。

>自殺を本当に真剣に語るためには、信用できる人と直接、自分の具体的な経験に触れながら、
これ、一昨年の夏に高校のときの面子(私含め4人)とやりました。
詳しく書くと感想文にやりますのでやめますが、
丁度その時面子のひとりの友人が自殺したとかで、そのときの僕の反応が
>それに対して、なんでもないことのように対応する
でした。でそのひとりに「いい経験をしたな」的発言もしました。
まあ、普通に考えれば、かなりのDQN発言なのも分かってますが。


333 :考える名無しさん:04/05/13 19:39
>>332
今回、なんでもないことのように対応する「おはようございました」の
心理が他人に理解できるのは、「おはようございました」が、>>328-329
「その通りです」とレスするような人間だと知っているからだ。

それを一般人に求めるのは無理があるだけでなく、危険だ。
危険な理由はすでに>>328-329に書いたとおりだけど、
332について言えば、「なんでもないことのように対応する」ことが
よく理解することだ、と錯覚する人間が出てくる可能性があるということだ。
(まあ、このスレを見てる人は少ないかもしれないが、そんなことは問題ではない。
そういう勘違いを招くような発言をすることに問題はないか、ということだから。)

だから、本当に真面目にこの問題をかんがえる気があるなら、
自殺という言葉をスレタイに掲げてやるべきでない。
それだと、面白がって文章を読んだり、実は「おはようございました」
とは、全然別の興味から同じ話題をするハメになっている可能性がある。

どうしてもやりたいなら、自殺を論じている哲学者のスレで、
その哲学者の本の解釈にかこつけてやったりしたほうがいい。
それなら、真面目に淡々と自殺について語りやすいし、迷惑もかからないし、
正しく興味を持っている人が発言する可能性が高くなる。

このスレのやりとりを紹介して真面目に切り出せば、ちゃんと話しに
応じてくれる人が出てくると思うよ。

334 :おはようございました:04/05/13 19:43
>>333
なんだかよくわかりませんが、ありがとうございます。

335 :考える名無しさん:04/05/13 19:44
ただ、>>328-329にすかさず同意できるような人間が、
自殺についてそれ以上考えるのは、文字通り時間の無駄だとは思う。
むしろ、他のことを考えたほうがいい(自殺のことを考えるにしても)。
その方が、自殺についてもよりよく考えられるよ。
すくなくとも、死生観を考えたほうがいいことは確かだ。
結局自殺は、自殺だけ考えてわかる問題ではないのだし。

336 :考える名無しさん:04/05/13 19:45
>>334
要するに、中島義道などが書いた本を読んで、彼の意見に賛成したり
批判したりする文章を、彼のスレに書くといいということ。
こういう風に切り出されると、多分やりたくなくなると思うけどな(笑)。

それでいいんだよ。

337 :考える名無しさん:04/05/13 19:50
>>334
なんだかよくわからないのにお礼を言うのはよくないな。

338 :おはようございました:04/05/13 20:04
>>335
時間の無駄だろうなぁとは思う。
死生観を変えた方がいいのもわかるけど、なかなか変えられないです。
私は自殺の前(?)に、何故本人の承諾も得ずに勝手に私を人間と決めるのだ!
という考え方があるので、難しい。というかスレ・板違い?

>>337
突っ込まないでください。
本当に「なんだかよくわからない」訳じゃないんですから。

339 :考える名無しさん:04/05/13 20:32
>>338
335は「死生観変えたほうがいい」といったわけではないと思う
むしろ、いろいろな死生観を知ったほうがいいと言ったんだよ
選択が決まってれば、他は考えなくてもいいという考えがおかしい
それでは誤りを正すことはできないし、他人を理解することもできない

スレ違いだけど、勝手に人間だと決めるのがおかしいという考え方は面白いね
板違いではないから、哲板でスレ立てれば? 面白いレスがつくかもしれないよ

340 :おはようございました:04/05/13 20:38
>>339
335の読み間違え失礼しました。

友人3人と兄の少なくとも4人に
>スレ違いだけど、勝手に人間だと決めるのがおかしいという考え方は面白いね
と同じこと言われました。
そんなにすんなりと私は人だと受け入れられるものなのでしょうか?
と、スレ違い。

スレ立てはなんだか怖いなぁ、2ch今日で2日目だし。

341 :考える名無しさん:04/05/13 20:39
   ,,,,,iiiillll!!!!lllliiii,,,,,
  llll゙゙゙゙゙     ゙゙゙゙゙lllll
  |           |
  |           |
  |           | ,─-、     ,-─-、____
  |       llニニニn---’二二二〈   |     ( )
  |           |  |  イ     )  ノ ̄ ̄ ̄ ̄
  |           |  |  |    /  /
  |           |  |  ∧_ /   /
  | ,,,,,iiiillll!!!!lllliiii,,,,, |  | ( ・/   ノ
  |lll゙゙゙゙゙     ゙゙゙゙゙llll|  ヽ/⌒    /
  ゙!!!,,,,,      ,,,,,!!!゙  (   _/ ノ
    ゙゙゙!!!lllliiiiiiillll!!!゙゙゙    |      |
           ____/      |
       ┌' ̄ ̄          |
       |              !、
       |    ,---――、      ヽ
       |   /      `\    \
    _/   /         \    ヽ
  /    __ノ           \    ヽ
  `ー― ̄               l    \
                      \    ヽ
                        \   ヽ
                         ヽ   \
                          |     \
                          `ヽ、,,_ノ

                                  ∧∧ ショボーン
                                 (´・ω・`)
                                 o(   )
                                  ∪∪

342 :考える名無しさん:04/05/13 20:53
>>1はいつ自殺するの?

343 :考える名無しさん:04/05/14 10:24
>>342
こういうレスの主旨が、現段階での「世間」の限界

344 :おはようございました:04/05/14 11:37
>>343  限界。

自殺に関する本は、岩波文庫の青632-1『自殺について 他四篇』ショウペンハウエル著
しか持ってないんで、とりあえず「自殺について」のところだけ読んでみた。
1さんているの?


345 :考える名無しさん:04/05/17 00:45
心を落ち着けてから書き込みをしよう>>344

抑えていても怒りが渦巻いているのが見えるため、スレストになるのだよ・・・・




346 :おはようございました:04/05/17 13:25
>>345
うん。わかった。
一応落ち着いてたつもりなんだけど。難しいなぁ。

347 :考える名無しさん:04/05/20 11:04
いやいや、十分落ち着いてたと思う。立派だったよ。
ただ、抑えていても怒りが渦巻いているのが見えるというのは、本当だ。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)