5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part17●○●

1 :考える名無しさん:04/04/01 16:40
前スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077385876/

2 :過去スレ:04/04/01 16:42
01 http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948447641.html
ミラー http://www.geocities.com/noname987_99/asada_thread1.html
02-2 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965315319.html
02-1 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965233327.html
03 http://mentai.2ch.net/philo/kako/977/977458920.html
04 http://mentai.2ch.net/philo/kako/990/990034324.html
05 http://mentai.2ch.net/philo/kako/1001/10016/1001665879.html
06 http://academy.2ch.net/philo/kako/1013/10136/1013647116.html
07 http://academy.2ch.net/philo/kako/1026/10263/1026390060.html
08 http://academy.2ch.net/philo/kako/1033/10339/1033919547.html
09 http://academy2.2ch.net/philo/kako/1040/10408/1040858780.html
10 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1050077654/
11 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059461277/
12 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064720593/
13 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067530546/
14 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072129257/
15 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1075420225/
16 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1077385876/

3 :過去スレ:04/04/01 16:42
☆☆こんな浅田彰は嫌だ☆☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1002/10025/1002552002.html

☆☆こんな浅田彰は嫌だ PART2☆☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1004/10047/1004753488.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART3☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1008/10084/1008452180.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART4☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1016181448/

☆こんな浅田彰は嫌だpart5☆
http://academy.2ch.net/philo/kako/1034/10344/1034482677.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART6☆ 
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1037226527/

☆★☆ こんな浅田彰は嫌だ part7 ☆★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1047410317/

☆★☆ こんな浅田彰は嫌だ part8 ☆★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058932043/l50

4 :考える名無しさん:04/04/01 16:43
<文学板>
☆パート2☆浅田彰@文学板★deuxiegrave;me★
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1058447020/

<クラシック板>
浅田彰
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073760664/

<社会学板>
『構造と力』を理解する
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1015913802/

Critical Space
ttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/

WEB憂国呆談
ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/index.html

哲学の劇場>作家の肖像>浅田彰
ttp://www.logico-philosophicus.net/profile/AsadaAkira.htm

5 :考える名無しさん:04/04/01 16:53
4月25日(日) BeGood Cafeのお知らせ

アースデイ宣言2004をみんなで決めよう!
                @明治神宮 参集殿
BeGood Cafe Vol.64
アースデイ東京2004 参加イベント

テーマ:「アースデイ宣言2004!」
ゲスト:C.W.ニコル(作家、アースデイ東京2004実行委員長)
    枝廣淳子(環境ジャーナリスト)
    辻信一 (明治学院大学国際学部教授、ナマケモノ倶楽部世話人)
    中嶋朋子(女優)
    窪塚洋介(俳優)
    アースデイ千葉、アースデイ長野、アースデイ松本、アースデイ湘南、
    アースデイ富山、アースデイ大阪、アースデイあさひ

1970年から始った「地球を考える日」アースデイ。
今年のアースデイ東京のグランドテーマは、『やるぜ! アースデイ』。
1週間だけの「お祭り」でなく、1年を通じて自然環境保護を考えるスタート
の日になります。

そのための『アースデイ宣言2004!』をみんなで決めます。
あなたの宣言案をお持ちください!ゲストの方達と一緒に決めましょう。
※アースデイ東京2004ホームページにて、あなたの宣言案を募集しています。
http://www.earthday-tokyo.org/

6 :考える名無しさん:04/04/01 17:23
>>1

                 _n
   _、_           ( l    _、_
 ( ,_ノ` )      n     \ \ ( <_,` )
 ̄     \    ( E)     ヽ___ ̄ ̄ ノ   グッジョブ!! 
フ     /ヽ ヽ_//         /    /

7 :考える名無しさん:04/04/01 17:27
4月バカのネタにマジレスかこわるい

8 :考える名無しさん:04/04/01 19:30
>>249

> raison d’etre のこと(w?  柄谷オタってこんなもんだな。

> 本家同様語学がお粗末

ゾーン=レーテル(Sohn-Rethel 1899-1990)だよ


9 :考える名無しさん:04/04/01 19:31
>>1

                 _n
   _、_           ( l    _、_
 ( ,_ノ` )      n     \ \ ( <_,` )
 ̄     \    ( E)     ヽ___ ̄ ̄ ノ   グッジョブ!! 
フ     /ヽ ヽ_//         /    /


10 :考える名無しさん:04/04/01 19:32
>>249

> raison d’etre のこと(w?  柄谷オタってこんなもんだな。

> 本家同様語学がお粗末

ゾーン=レーテル(Sohn-Rethel 1899-1990)だよ




11 :考える名無しさん:04/04/01 19:40
俺中沢さんを殺すよ

12 :考える名無しさん:04/04/01 20:08
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!
通報しますた


13 :考える名無しさん:04/04/02 00:29
>>11
ある意味でもう既に死んでいる人間を、現実的にも殺してしまうとは。
馬鹿馬鹿しいことだと気付けよ。

14 :考える名無しさん:04/04/02 00:41
ざーめんかけてみほ♪


15 :考える名無しさん:04/04/02 00:41
「エンタクシー」のエッセイ読んだよ。
磯崎新と福田和也について。べた褒め。
彰自身については以下のような内容。

連載「空間の行間」での2人の旅には、何度か御一緒させてもらった。
今までも私は磯崎と一緒に旅することが多く、いろいろと
「講義」を受けることがあった。それはすばらしい体験だった。
その貴重な情報を文章にせずに、自分だけのものとしてきたのは
「怠惰」(彰キーワード)の罪も大きいというものだ。
しかしこれからも磯崎の建築行脚には「パラサイト」していければよいと
思っている(=自分は書く気はないよ)。


16 :考える名無しさん:04/04/02 05:27
中身がないってこいつのことだ。

17 :考える名無しさん:04/04/02 05:56
AquiraxはGoogleみたいなもんだから本人に中身がなくてもいいんだよ


18 :考える名無しさん:04/04/02 06:55
立花隆はgooかな
荒又宏はYAHOOとか


19 :考える名無しさん:04/04/02 07:38
浅田孝

20 :考える名無しさん:04/04/02 14:24
Googleにフィルタリング疑惑が出たように、
浅田の紹介にも、時に著しい歪曲がみられます。

21 :考える名無しさん:04/04/02 16:17
>>19
それって浅田さんの叔父さんの建築家でしょ。確か丹下健三の右腕
なんじゃなかったっけ。

22 :考える名無しさん:04/04/02 16:18
>>21
SDから本出しています。

23 :考える名無しさん:04/04/02 16:21
丹下といえば川合健二だな
浅田は結局なにもせず死んで行く



24 :考える名無しさん:04/04/02 16:38
そう言えば美術評論家の堪木野衣(正しい漢字が出ない)が『en-taxi 03』
で浅田孝のことを書いてたな。(>「戦後「都市計画」に通底するもの」)

25 :考える名無しさん:04/04/02 16:41
>>22
浅田孝「環境開発論」鹿島出版会、SD叢書、ね。

26 :考える名無しさん:04/04/02 17:07
だから何? いまだに「浅田、うらやましい」ですか?


27 :考える名無しさん:04/04/02 18:55
アイクリ読みたいです
香月泰男とかKUSAMATRIXとか

28 :考える名無しさん:04/04/02 19:19
>>27 違法につき却下する。

29 :考える名無しさん:04/04/02 19:30
法律厨まだいたのかよ


30 :考える名無しさん:04/04/02 19:35
>>27
第3世代ケータイを導入して読んでくれ。
NTT docomo FOMA800i とか、au CDMA WIN とか。

31 :考える名無しさん:04/04/02 19:49
アイクリ以外読むべきもののないスレだから

32 :考える名無しさん:04/04/02 19:53
どうでもいいけれど、彰はこれで一ヶ月アイクリ更新をサボって
います。こら、どういうこっちゃ。金返せ〜〜!!

33 :考える名無しさん:04/04/02 20:18
>>249

> raison d’etre のこと(w?  柄谷オタってこんなもんだな。

> 本家同様語学がお粗末

ゾーン=レーテル(Sohn-Rethel 1899-1990)だよ





34 :考える名無しさん:04/04/02 20:20
何度も無意味にコピペするなよ・・・。

35 :考える名無しさん:04/04/02 22:00
覚せい剤の中毒により「自分を殺そうとだれかが狙っている」、
「誰かが電波を飛ばし自分にいたずらしている」、
「コピペ厨に追いかけられている」、 「見張られている」、
「悪口を言われている」、「俺のことを誰か注目している」
「2ちゃんねるの自分以外のレスは自分を陥れるための自演のような気がする」
というような妄想や幻覚を生じることがあります。


36 :考える名無しさん:04/04/02 23:33
そんなコネがあったのか磯崎との間に

37 :考える名無しさん:04/04/02 23:35
週刊ダイヤモンド4月10日号(4月5日発売)
■田中康夫と浅田 彰の続・憂国呆談(22)
 激動の世界、先送りのニッポン
 
 スペイン、アメリカ、ロシアそして台湾、韓国……世界中の政治状況が激動するなか、
なぜか妙に安泰に見える我がニッポン。その危険でなさけない「先送り」体質を衝く!


38 :考える名無しさん:04/04/03 03:56
『マルクスの経済学〈森嶋通夫著作集 7〉』 森嶋 通夫
定価 7,140円(本体 6,800円 + 税5%)[予約出版(分売不可)]
(未刊) 2004年4月27日
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/09/0/0925970.html

39 :考える名無しさん:04/04/03 14:20
何故、森嶋?マルクスだからか?

40 :考える名無しさん:04/04/03 14:56
>>38の本は『逃走論』に出てくるよ

41 :考える名無しさん:04/04/04 09:08
Aquiraxは「Deep Love〜アユの物語〜」(Yoshi監督)をどう評価してるの?


42 :考える名無し:04/04/04 09:39
まぁもし評価するんなら(しないと思うけど)「俗情との結託」的な文脈で批判するんじゃん。
浅田は共同体的な「俗情」を排するハードコアなところが持ち味のひとつだけど、浅田自身や
おいてきな文脈でジャニーズものを礼賛したり、共同体的な葬式仏教を肯定してたりして「俗情」
まみれ。
浅田が尊敬してた林達夫なんかはとしをとって安っぽいメロドラマでぼろぼろ泣いてたり
してたらしいけど、やっぱどんな知識人もボケてくると共同体的な「俗情」をやんわりと
肯定してしまうのかな。

43 :考える名無しさん:04/04/04 12:54
葬式仏教肯定したっていつどんな文脈で?

44 :考える名無しさん:04/04/04 17:03
パラドクサってパラドックスのこと?

45 :考える名無しさん:04/04/04 17:12
『Deep Love』は本年度の日本文学最大の収穫だろう


46 :考える名無しさん:04/04/04 17:13
もちろん、これまでの知識人がどうであったかを
踏まえた上で君が貫きたいように立場を貫けばいいのだし
そうするだろう。やっぱりみんなぼけるのかといわれると
そうだ、ぼけるんだということになる。じゃあ、おれだけは
ぼけずにがんばるというのなら、それでいいんじゃないかな。

47 :考える名無しさん:04/04/04 17:13
>>44
もちろん同じ言葉だけど、日本語の文脈では
パラドックス→論理学上の背理
パラドクサ→「ドクサ」(臆見・通念)に反する
というニュアンスの差が出てくると思う。


48 :42:04/04/04 22:02
>43 浅田は「諸君」1995年八月号の中沢新一との
対談「オウムとはなんだったのか」で自分の父親の葬式に
ふれて「習俗としては葬式仏教でもいいと思うんですよ。
数年前に父が亡くなったとき、うちは浄土真宗なんだけど
、お墓は禅寺のお寺にあって(中略)しかも父はエピキュ
リアンで、死んだらバッハのカンタータ106番とフォーレ
のレクイエムを流してくれればそれでいいと生前言ってた。
これはプロテスタントとカトリックではないか(笑)(中略)
いい加減といえばいい加減だけれど、そもそも人が死について
完全に納得することなんてことはありえないんだから、一つ
習俗的習俗によってによって家族や親族が多少とも心の平安
を得られればそれはそれでいいと思うんです。だから葬式仏教
だから駄目だと思わない」といってます(多分単行本未収録だ
から興味があったら近くの図書館のバックナンバーさがしてみてよ)
いくら中沢にあわせてるとはいえ、天皇危篤の時の記帳を
「土人」(北一輝)よばわりしたいひとがいうことじゃない
と思うな。

>46  まぁおれ(ら)だけは俗情と絶対結託しない!
っていうスタンスの鎌田哲哉や大西巨人にも僕個人は素直
に肯けないんだよね。日本にいると俗情まみれになるか俗
情と絶対結託しない!という極端な立場に二極分離してし
まうのかなぁと悲観的に短絡してしまう。どっちにも
強く違和感を感じるし。まぁ日本以外も状況は同じなんだ
ろう。智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地
を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい(笑)

49 :考える名無しさん:04/04/04 22:20
つうか大西はともかく鎌田なんか存在そのものが俗情

50 :考える名無しさん:04/04/04 22:34
「俗情との結託」つーのはかなり嫌いだけど
大西の作品自体は俗情と結託しないぜ!という異常に強い意志のために
ヘンに捻じ曲がってスゴク面白くなってると思う。
良い意味での作家の「業」の真逆だよね。


51 :考える名無しさん:04/04/04 22:44
48さん
ありがとう

52 :考える名無しさん:04/04/04 22:47
>>48 さんはなんかいいな

53 :考える名無しさん:04/04/04 23:46
48のジサクジエンはキモイな

54 :考える名無しさん:04/04/04 23:51
48は自演じゃない自演じゃないって言ってるから自演じゃない

55 :考える名無しさん:04/04/04 23:58
>>48 さんはなんか恥ずかしいな


56 :考える名無しさん:04/04/05 00:09
手に入りにくい資料をUPしてくれた人を悪くいっちゃだめよ

57 :考える名無しさん:04/04/05 00:37
そゆこと

58 :48:04/04/05 00:59
まぁ、本当の事いうと宮崎哲哉「正義の見方」の孫引きだから、
そんな恩に着せるつもりもないよ。ただバックナンバーは
丁寧にひろっていくと本当に面白いんでおすすめです。とく
に群像の70年代のバックナンバーを読むと柄谷行人が「本当
は小説家になりたかった。だからモラトリアムを得るために大
学院にいった。」みたいなことを書いてたりしてて面白い。
多分これ単行本未収録だろうし、これからも入らないだろう。

あと48の書きこみの上から11行目だけど
×一つ 習俗的習俗によってによって家族や親族が多少とも心の平安
を得られればそれはそれでいいと思うんです。
→○一つの宗教的習俗によって家族や親族が多少とも心の平安
を得られればそれはそれでいいと思うんです。

59 :考える名無しさん:04/04/05 01:00
48は俗情との付き合い方についてどう思うの?

60 :考える名無しさん:04/04/05 01:02
書いてあるジャン

61 :考える名無しさん:04/04/05 01:29
48は前スレの15ですよね。


62 :考える名無しさん:04/04/05 10:31
浄土真宗なのか・・・
鈴木大拙じゃないけど、見下しちゃうな なんかw



63 :考える名無しさん:04/04/05 10:32
イノセンスの引用を彰は必死に調べていた。
そんな噂もあったな。

64 :考える名無しさん:04/04/05 10:32
中途半端なネタだこと

65 :考える名無しさん:04/04/05 14:48
内側から脱構築していくしかないと思うけどね。

66 :考える名無しさん:04/04/05 15:27
居士の戒名もらうために、けっこう金払ってたりして。

67 :考える名無しさん:04/04/05 15:27
>>58
おお柄谷のそのエピソードはおもろい。できたら詳細を知りたい。
だって、柄谷は小説家になりたいと思ったことはなかった、と
どこかで書いてるし。

68 :48:04/04/05 16:09
>67 僕の記憶が確かなら、群像で受験についてのエッセイを
4人ぐらいが書いていて、柄谷はそのなかのひとりだった。
そのエッセイで柄谷は「自分は学部五年のころ、小説のような
詩のようなものをずっとノートに書いていた。そのころ
の自分は自意識過剰ではっきりいってノイローゼだった。
モラトリアムを得たいと思って英文科の大学院に行こう
と英語を勉強したが、先輩に「英文科?何年かかる
かわからないよ」といわれた。「なめるな、お前とは頭ので
きがちがうんだ」と柄谷は思い。なにがなんでも受かるために半年
間英語しか勉強しなかった。日本語を生活から追い出し、すべての
ことを英語で考えようとした。その結果大学院に受かったが不思議
と小説家や詩人になりたいとそれほど思わなくなった。ただずっ
と英語で考えつづけた結果、自分の見えてくる風景が全く変わって
しまい新鮮だった。日本語で考えたときに当たり前だと思っていた
ことに、とても違和感を感じ始めた。」みたいなことを書いてたと思う。

細かい記憶違いはもちろんあると思うので、明日学校の図書館
にいって(今日はもう間に合わない)もう1回確認してからウプ
してみます。ていうかそもそも↑じゃ群像の何年何月号かわから
ないしね。




69 :考える名無しさん:04/04/05 17:49
>>68
英語で考え続けたら何もかも変わったというのは、柄谷の思想の
原点かもね。「日本近代文学の『起源』」とか、「探究」のコギト論とか、
その延長上にありそう。

70 :考える名無しさん:04/04/05 18:11
雑誌版ゆうこくメモ
・おもに各国での選挙展望、結果評価(スペイン米国韓国台湾日本ロシア)。
・スペイン選挙結果みたいな反逆は日本でも起こりうるよ。by彰。
・おいおい、ほんとうかよ?でもまあ、そう願いたいね。by康夫。
・ブッシュは国連にイラクを仕切るよう要請つまり利益を確保したので
・逃げ切りたい(「軽い帝国主義」)。他方、ケリーはそんな無責任は許さず、
・むしろ米兵を増派して・治安回復後の撤退という線で選挙戦おもしろくなってきた。
・韓国で弾劾された大統領=「まじめで不器用な田中康夫」by彰。
・でもn県議会のドタバタをもってくると、田中康夫もまじめで不器用である。。。
・台湾の陳はなかなかバランスの取れたところがありそれを擁護する市民にも。
・ロシア。ああロシア。どうしてぷー陳を?ゴルビーを捨てた国民性に問題ありby両方
・ただそんなロシアの行方は教訓的であるby彰。
・まずは言語道断な言論統制であるといって最高裁判決をたたくべきby両方。
・それができなかった朝日読売などは週刊誌を見下す身振りを止めよ。

71 :Sinopoli-01:04/04/05 19:01

懐疑としての音楽 シノーポリとの対話    浅田彰
(ASAHI JOURNAL 1986.5.23.)


 4月3日夜、大阪フェスティバルホールで、シノーポリの指揮するプッチーニの『マノン・レスコー』を見る。最初にタクトが一閃した瞬間から、満員の聴衆は、驚くべき躍動感を持った音楽の波にさらわれてしまった。

精密な分析によって取り出された音の細胞一つ一つが、異常なまでのエネルギーを与えられ、固有の性格をぎりぎりまで強調される。それらが沸き立ち衝突しあう中で、支離滅裂と言うほかないプッチーニのドラマが、支離滅裂なままで白熱した輝きを帯びるのだ。

 脂の乗りきったミレルラ・フレーニとペーター・ドヴォルスキーの声が、交響詩のようなオーケストラの響きとよく拮抗し得ていたこと、むき出しの鉄骨と照明によってドラマを異化するという舞台デザインが、演奏の意図と見事に適合していたことも特筆に値するだろう。

 第4幕の最後、原作者のアベ・プレヴォーがラクロやサドに連なる存在だということを悟らせる壮絶なカタストロフの後、聴衆は総立ちでこの名演に拍手を送ったーー今世紀末がシノーポリのものとなるであろう事を予感しながら。

 これに先立つ3月29日、東京のホテルでシノーポリにインタビューする機会を得た。リハーサルで多忙を極めているというのに、落ち着いて終始温かい態度を崩さず、何度か邪魔が入っても、苛立ちのかけらも見せない。確かに優秀な精神科医の器量を持った人物である。



72 :考える名無しさん:04/04/05 19:03
江角マキコが今「新マルサの女」の主演にしたら本当にハマリ役ですか?
俺なんかかなり趣味が悪いと思うんだけど、頭のいい人が考えることはよくわからん


73 :Sinopoli-02:04/04/05 19:06
A(浅田) ヴェネチアのお生まれでしたね。
S(シノーポリ)ええ。あの都市は私にとって今も特別な場所です。
A 僕のヴェネチアでの最初の一夜は大変特権的なものでした。あのホテル・ダニエリの部屋の窓から波の音に耳を傾け、それからふとテレヴィをつけると、マデルナを記念する番組をやっていたのです。
S それはそれは!実のところ、私が指揮を始めたのは、75年にヴェネチアで<ブルーノ・マデルナ・アンサンブル>を作ったときのことなのです。
A ヴェネチアにはノーノも住んでいますね。
S そう、ジュデッカにある彼の家は私の生家のごく近くなんですよ。
A ポリーニのピアノによるノーノの『・・・苦悩に満ちながらも晴朗な波・・・』のレコードは注目すべきものでした。そして、同じくポリーニのピアノとあなたの指揮によるマンツォーニの『質量』のレコードーーこれによって僕は指揮者シノーポリを知ったんです。

 こうして話していくうち、シノーポリがこれらの人々の織りなす北イタリアの知的世界の中で育ったことが分かってくる。
そこに共通するのは、現代音楽へのコミットメント、先鋭な政治意識、ドイツ文化圏との親近性ーーシノーポリの場合それはフロイトの精神分析とアドルノの批判理論への関心という形をとる。
ともあれ、ここにいるのは、イタリア・オペラのスター指揮者と聞いて日本人の抱くイメージからは限りなく遠い存在なのだ。


74 :Sinopoli-03:04/04/05 19:09
A ポリーニとのレコードの後、しかしさらに決定的な衝撃を与えられたのは、シューマンの『交響曲第2番』のディスクでした。
シューマンの作曲は全体として成功しているとは言えません。カラヤンのような普通の指揮者なら、そうした欠点を取り繕って、無傷な全体性という欺瞞的な外見を捏造しようとするでしょう。ところがあなたは、そこにある亀裂や不整合をそのまま露呈している。
それによってシューマンの世界の矛盾に満ちたダイナミズムを鮮烈に表現している、これは大変な驚きでした。
S そう、まさしくそれが私の意図したことです。
A ここで誤解のないように二つの点を確認しておきたい。
第1に、あなたが作品を自己完結的構造として捉える客観的形式主義者でないことはこれではっきりしたとして、それは必ずしもあなたが作者の自己同一的主体性を重んじ、作品の中で作者の意味したところを探求する主観的人間主義者であることにはつながらないんですね.
あなたが主体性を問題にするとき、それは常に歴史=社会的現実との矛盾的関係に置いて引き裂かれた主体性でしかない。
S 完全に同意します。私はそうした症例 case にしか興味がない。シューベルトにしてもマーラーにしても同じ事です。プッチーニのマノン・レスコーを選んだのもそのためで、これは些か異常 abnormal なオペラと言えるでしょう。
A ただし、そこで正常 normalというのは、ブルジョア的な規範 norme に屈従した画一性でしかない・・・
S もちろんです。だから演奏する気にもならない。
A 実はこれが第2の確認点です。と言うのも、あなたがシューマンを論じたエッセーについて、あくまでも”健康”という基準からシューマンの”病気”を断罪したもの、という誤解があるようなので・・・
S ああ、それは私の言いたいことの正反対です。それどころか、”健康”な芸術家による無傷な作品などというのは、現実にはイデオロギー的欺瞞に過ぎません。


75 :Sinopoli-04:04/04/05 19:13

ここで僕はアドルノの言葉を想起した。

 「本来性の偽りの仮面を剥ぐ非本来的なものの要因においてこそマーラーはおのが真理を持っている。マーラーの音楽は、数々の破綻にも関わらず、と言うより、破綻を通してのみ統一があることを客観的に知っており、具体化している」。

 シノーポリはこうしたアドルノ流の見方を他の作曲家にも適用しようとしている?

S その通りです。シューマンでも同じ事ですよ。多くの指揮者はシューマンのオーケストレーションを手直しして小綺麗な見かけを作ろうとしますが、これは、シューマンの危機を、危機における真実をぬぐい去ることです。
煉獄から天国に逃避すると言ってもいい。私はシューマンと共に地獄に下る方を選びますね(笑)。
A その地獄のような心理的迷宮について何事かを語る記号として、音色のイメージに格別の注意が払われているのではないでしょうか。
明確な意味を持った記号ではなく、ベンヤミンの意味で寓意的あるいは暗号的ーーデリダ流に言えばクリプト・グラフィックな記号としての音色・・・。
S それは重要なポイントです。音色のイメージは心理力動的 psychodynamicな力戦の痕跡のようなもので、シューマンにおいてはそれが整ったオーケストレーションという慣習を突き破ってしまうのです。

 こうしてみると、シューマンのレコーディングは、シノーポリのアプローチの特色ーーアドルノやベンヤミンと相通ずるようなーーがそっくり見出されると言えるだろう。

S ところで、さっきのアドルノの言葉はシューベルトにさえ当てはまると思います。
『未完成交響曲』のディスクに付したエッセーで論じたとおり、あれは夢と現実の間で引き裂かれた葬送曲なのです。
いつも言うのですが、あのメロディーが美しいなどと言うことは絶対に出来ない。あれは孤立した絶望の歌なのです。


76 :考える名無しさん:04/04/05 20:05



77 :考える名無しさん:04/04/05 20:11
ムチャクチャ面白い。

78 :Sinopoli-05:04/04/05 20:14
Α あなたの抑制された表現によって、それは静謐なものとなり、静謐なだけ絶望的な悲嘆を感じさせます。
S ありがとう。ところで、シューベルトでは未だ形式と内容が奇跡的な均衡を保っていたのですが、マーラーとなるとその均衡は失われ、状況は一層絶望的となります。

 『交響曲第5番』の録音を手始めにマーラーの全曲録音に挑もうとしているシノーポリは、マーラーについて延々と熱弁を振るった。その片鱗なりとも書き留めておくことにしよう。

S マーラーは前世紀末における諸価値の崩壊を体現し、その低落を誇大妄想医的な仕方で上昇に転換しようとしました。ベルクとなると崩壊後の残骸で戯れることが出来たけれども、マーラーには崩壊の意識すらなかったので、唯一の救いは、崩壊前の幼年期への退行でした。
そこでワルツやレントラーや葬送マーチの愚鈍な反復が見られることになります。批評家はこれを通俗的と言うけれど、それは違う。ヨハン・シュトラウスのワルツは通俗的な形式だったが、マーラーのそれは夢の中のファンタスムなのです。メロディーについても同じです。
外見上は朗々と歌われるけれど、それはネガでしかない。例えば『第5交響曲』のアダージェットが典型的ですが、極度にゆっくりしたテンポがメロディーとハーモニーの正常な機能的関係を解体し、メロディーを幻覚 hallucination にしてしまうのです。

  大切なのは、こうしたマーラーの夢を現実と混同しないことです。それは、いわば、手を心に当てるようにしてではなく、心を断片化する頭脳の動的機能を介してしか演奏できないものなのです。
通俗性を洗練してメロディアスに表現するのではなく、ファンタスムをファンタスムとして表現すること、分裂や非対称性をラジカルに表現することが必要なのです。



79 :Sinopoli-06:04/04/05 20:18

 シノーポリのマーラー論には時として精神科医らしい観察も織り交ぜられている。

S マーラーの誇大妄想的スケールは不能の徴候とされてきましたが、これは反面の真実でしょう。
ただ、私の見るところ、この不能は精神的なものではなく、性的とは言わずとも、生理学的 physiological、さらには観想学的 physiognomical なものです。
性的不能は妻のアルマの書いたものに明らかですが、これはマーラーよりもアルマ自身の問題でしょう。
それより面白いのは、マーラーの写真を見ると、自己の身体を社会的状況に適合させる能力の欠如が感じられるのです。そこから、常に仮面をかぶろうとする傾向が生じます。

 こうした観察は、しかし、直ちに政治的問題意識と結びつけられる。

S ここで当時の状況を考えてみると、諸価値の崩壊によって個がバラバラに孤立した状況、カネッティが『群衆と権力』で分析したような状況が生じていたと言えます。
この群衆は、数は多いけれども、極小のアイデンティティしか持たない。
ここで権力が群衆に偽のアイデンティティを備給する余地が生じます。カリスマとの鏡像的同一化に基づく政治、仮面の政治です。
それは、ナチズムに、またマスメディアの支配する現代にもつながって行くでしょう。しかし、それは同時に精神分析をも生んだーーというのは、精神分析も鏡の機能を果たすものだからです。まさにそうした時代をマーラーは生きたのです。


80 :Sinopoli-07:04/04/05 20:19
A そこでマーラーは指揮者にとっても政治的な試金石となるわけですね。
S まさしくマーラーは指揮者にとってもっとも危険な政治家です。そもそも、アドルノやカネッティが分析したように、指揮者は社会的危険人物であり、カリスマ的権力者のモデルであると言っていい。
そんな指揮者が、成功した大作曲家マーラーという偽のイメージと同一化し、その作品を壮大な全体性において示すというのはゆゆしき問題です。それに対しては常に懐疑をもってせねばなりません。
私自身は指揮者が権力者よりも精神分析家に近いものと考えています.
ただし、精神分析の治療が患者より医者に役立つという限りに置いてですが。私にとって、スコアを読んだり指揮したりすることは、そうした分析=被分析の実践に近いものなのです。

 シノーポリは、こうした見地から、ある意味でマーラー以上に危険な対象であるワーグナーにアプローチしようとしている。特に、価値低落の物語としての『ニーベルングの指輪』の分析は水際立ったもので、これが将来の大きな課題になるだろうと言う。

81 :Sinopoli-07:04/04/05 20:20
れ り 観 医 て は ラ リ シ
て 交 察 ら 精 時 | の ノ
い ぜ も し 神 と 論 マ |
る ら 織 い 科 し に | ポ




82 :考える名無しさん:04/04/05 20:20
すげえなあ。東浩紀もこのくらいの記事を書けばメルマガを読む気になるんだが。
いや、比べて失礼なのは承知の上で。

83 :考える名無しさん:04/04/05 20:22
だから、バーンスタインは反動なんだね。

84 :考える名無しさん:04/04/05 20:50
やっと彰スレが本来の調子を取り戻してきたようで嬉しい
ここのところ停滞気味だったから

85 :考える名無しさん:04/04/05 20:54
シューマン自体が反動的なわけだが。

86 :Sinopoli-08:04/04/05 21:03

A その作業の実現が待たれてなリませんーーとりわけ今日の状況では。
と言うのも、70年代の半ばから、モダニズムの前衛神話は放棄され、自称ポスト・モダニストたちが、一度は否定された歴史上の諸要素を引用してきては、アイロニカルなマニエリストの手つきでコラージュする。
そんな回帰現象が生じているからです。マーラーのブームもそう言う風潮と関係しているでしょう。
ワーグナーの『指輪』にしても、ブーレーズ/シェローのブレヒト的な舞台の後で、ホールのような華美な舞台に逆戻りする事が可能だったとは・・・
S ところが、それはありうべからざる可能事になってしまった(笑)。
A ブーレーズ/シェローがモダニズムの極として、ホールはポスト・モダニズムどころか単なる歴史主義に回帰している。シノーポリさんの活躍が期待される所です。
もっとも、思想の場面でも、ハーバーマスのような人にポスト・モダニズム批判をする資格はないので、アドルノの先鋭な啓蒙批判の後、ああいう生ぬるい啓蒙主義に回帰できると言うこと自体が問題なのですが。
S そういう現象は何よりもマスメディアの効果だと思います。
例えば、演奏家をスター扱いする社会の中で、作曲家は忘れられ、孤独と困難に直面してきました。
その中で、ある作曲家たちは、再び聴衆と接触を持とう、音楽言語の了解可能性を回復しようとするあまり、ベンヤミンの言う<アウラ>と何ほどか結びついた音楽言語の暗号的 crypt-graphicな性格を抹消してしまった。
後に残るのは、東京のレストランの入り口にあるプラスチックの見本のようなものです(笑)。
A シミュラクルですね。
S そう。私たちはマーラーのメロディーやR・シュトラウスのハーモニーのシミュラクルを聞く。ただしそれはプラスチック製なのです。


87 :Sinopoli-09:04/04/05 21:05
A あなたは作曲家・指揮者としてこういう状況をどう打開して行かれるのでしょうか?
S 私はコミュニケーションの神話を信じません。そのための困難もあって今のところ作曲はしていませんが、指揮者としては聴衆がいつも疑いを持つようにしたいと思っています。
あるコンサートと音楽自体とが完全に一致したという偽の印象を作ってしまうと、それは完全に完了し、消費されてしまいます。
聴衆がそれに疑いを持つとき、コンサートが終わっても何かが持続して行くでしょう。
A 録音についても同じ事ですね。例えば日本ではCDが急速に普及しており、それがオペラやマーラーの復活に拍車をかけているという事実があります。
あなたのマーラーのCDもベストセラーになりました(笑)。
それはおおむねは大規模な作品も手軽な消費財になったと言うことなのですが、反面、CDの持つランダム・アクセスや反復の可能性によって、あなたの言う分析的・懐疑的な聴取も可能になってきています。

  ここで思い出されるのはマクルーハンの理論です。彼はエレクトロニクスによる情報テクノロジーが世界を再部族化すると言った。
それはいい意味で言われたのですが、悪い意味での野蛮な反近代化をももたらしたことは、あなたの指摘されたとおりです。
しかし同時に、彼がクールというような分析的聴取態度も生まれてきている。そこに懐疑の可能性も見出されるでしょう。
S そう、ディテールを反復する可能性によって部分と全体の関係が相対化されるというのは重要なことです。
それに関して、『美しい』lovelyという形容詞と同様に耐え難いのは、『大きな流れ』big line が感じられないなどという言葉、イギリスの批評家たちが私を攻撃する言葉です。
しかし一体全体大きな流れ big line とは何なのか!?それこそ典型的なイギリス帝国主義ではないか(笑)」。

 84年にフィルハーモニア管弦楽団の舞台に立ったシノーポリが、ロンドンの批評家たちの集中砲火を浴びたことは記憶に新しい。

S 私はそう言う全体化に基づく和解に対して懐疑を突きつけたいのです。それこそがマスメディア社会における音楽の役割でしょう。実際、形而上学的価値の崩壊の後、それに変わりうるものと言えば懐疑だけではないでしょうか。


88 :考える名無しさん:04/04/05 21:07
そんなに、浅田がうらやましいのか?(劇藁


89 :考える名無しさん:04/04/05 21:20
そういや、カラヤン、バーンスタインが続けて死んだときに、朝日に追悼文を
書いていたような。うぷしてくれる神はおられませんかね。

90 :考える名無しさん:04/04/05 21:23
そんなに浅田がうらやましいのか?


91 :考える名無しさん:04/04/05 21:27
京大の経済研の学生にはやっぱ人気あんの?
お稚児さんもいるの?

92 :Sinopoli-10:04/04/05 21:33
シノーポリは日本の文化や社会にも強い興味を示し、いろいろと議論したのだが、それを書き留める余裕はない。ともあれ、指揮は自分の知的活動の一部分に過ぎないと言うこの指揮者は、こうした討論の機会を持つことを強く希望していた。

 シノーポリだけではない。このインタビューの後、僕はバイオリニストのクレーメルを中心とする「協奏曲の夕べ」に足を運んだのだが、お目当てはピアノのアファナシエフの方だった。
そして、期待通り特異なモーツァルトを聞かせてくれたシノーポリより一歳年下のこの鬼才がまた、作曲家でもあると同時に小説家でもあるーーしかもロシア生まれというのに一作目がフランス語で二作目が英語という有様なのだ。

 こうした例に見られるとおり、戦後生まれの世代には、単なる<伝統芸能> classic の遺産相続人ではない、同時代を生きる知識人としての音楽家が少しずつ現れてきている。
にもかかわらず、日本のクラシック音楽界が、伝統芸能以上に強固な疑似家元制度に縛れられて、ますます自閉の度合いを強めているのは一体どういうことか。
彼らは骨董品の値踏みをするようにして音楽を語り、来日する「外人演奏家」をスター扱いしては「カラヤンさん、若さの秘訣は?」と言った質問ばかり浴びせかけるのだ。

 むろん、冒険的な試みも行われている。例えば、この三月にも、アドルノの作曲した歌曲を二夜にわたって演奏するコンサートが開かれたが、これは世界的にも珍しい企てと言えるだろう。
シノーポリのような存在をスタートして囲い込むのではなく、そうしたアクチュアルな場所で受け止めること。それなくして、日本のクラシック音楽界が批判的知性なき自閉状態から抜け出す道はない。


93 :考える名無しさん:04/04/05 21:35
柄谷はまだちゃんと本、書いてるから許せるが、本も書かない浅田が
いまだにこの人気・・・。わかりませんね。


94 :Giuseppe Sinopoli:04/04/05 21:37
アップ終了。疲れた・・・。

95 :考える名無しさん:04/04/05 21:38
クラシック板へ逝けよ。板違いだろ?


96 :考える名無しさん:04/04/05 21:48
こういうのを「刷り込み」っていうんだよな?


97 :考える名無しさん:04/04/05 21:51
>>94
お疲れ〜ありがとう!

98 :考える名無しさん:04/04/05 21:55
>>94
お疲れ〜ありがとう!

99 :考える名無しさん:04/04/05 21:56
>>94
お疲れ〜ありがとう!


100 :考える名無しさん:04/04/05 21:57
>>94
お疲れ〜ありがとう!


101 :考える名無しさん:04/04/05 21:57
>>94
お疲れ〜ありがとう!


102 :考える名無しさん:04/04/05 21:58
>>94
お疲れ〜ありがとう!


103 :考える名無しさん:04/04/05 21:59
>>94
お疲れ〜ありがとう!

104 :考える名無しさん:04/04/05 22:00
>>94
お疲れ〜ありがとう!


105 :考える名無しさん:04/04/05 22:00
>>94
お疲れ〜ありがとう!


106 :考える名無しさん:04/04/05 22:00
>>94
お疲れ〜ありがとう!


107 :考える名無しさん:04/04/05 22:10
>>94
お疲れ〜ありがとう!

しかし、浅田氏の絶賛するシノポリ/マーラーいえども
ブーレーズ/マーラーの解釈の深さに較べると
足許にも及ばないような気が・・・

108 :考える名無しさん:04/04/05 22:11
>>107
するね!


109 :考える名無しさん:04/04/05 22:11
>>107
するね!


110 :考える名無しさん:04/04/05 22:12
>>107
するね!


111 :考える名無しさん:04/04/05 22:13
>>107
するね!


112 :考える名無しさん:04/04/05 22:15
>>107
するね!


113 :考える名無しさん:04/04/05 22:45
板違いです。クラシック板に逝ってください・・・。


114 :考える名無しさん:04/04/05 23:22
わかってねーな。

115 :考える名無しさん:04/04/05 23:24
惰性だけでスレ続けるの、止めましょうね。


116 :THE グル:04/04/05 23:29

いいですか、

チンチンシュッシュッ チンシュッシュッ

これが断言できます。

定説なんです。





117 :考える名無しさん:04/04/05 23:30
板違いか、、むしろ大いに議論したほうがいい。
しノーポリも彰も知的行為として哲学を読み
音楽をたしなみなどなど議論をしてきたろう。
ジャンルを問わず関わり、ただしあくまでそれぞれの
ジャンルごとにある既成のしきたりには断固として
疑問を投げかけつつそのジャンルにおいて何事か行為してきたと
いうところが大切ではないかと疑問をなげている。
この対話はしたがって、たんにクラシック音楽にかかわるだけでない。
どのジャンルにおいても無視のできぬらしい知的なもの、知的姿勢と
いうしかないものの重要性を投げかけているのだから。
単純なジャンルの弁別を超えた議論になっていると私は思うけどな。

118 :考える名無しさん:04/04/05 23:30
三浦さん、ごくろうさまです。


119 :Giuseppe Sinopoli:04/04/05 23:43
>>117
正にそう考えたからこそ、あえて哲板にアップしたのです。

120 :考える名無しさん:04/04/05 23:48
私はぴえーる爆弾をお見舞いすることで
感謝のきもちと代えさせていただきます。
950 :吾輩は名無しである :04/04/05 20:52
要するに柄谷の場合、真に腹のうちに存在している彼の魂胆というのは
自分の死後に自分がいかに神格化されうるのか、という次元だと思うのだが。。

だから真に柄谷に根本的な反省に直面させるためには
もはやいかなる意味でも、柄谷の思惑は将来、マルクス伝説の二番煎じにはなり得ない
という事を、厳密に証明してやること以外にはありえないだろう
宗教の消滅した時代になってはじめて、私は完璧な宗教を作りましたという宣伝を
したところで、ただおの茶番劇にしかならないのだということを
しかと厳密に柄谷の目の前で証明させてやる必要があるのだろうと思われ。。


121 :考える名無しさん:04/04/06 00:16
写経支持

122 :考える名無しさん:04/04/06 00:26
昔、シノーポリのチャイコフスキー(「悲愴」)を実演で聴いたけど
めちゃつまらなかったよ。アンコールも聴かないで帰ったわ。

123 :考える名無しさん:04/04/06 00:39
写経・・・か。言い言えて妙だね。


124 :考える名無しさん:04/04/06 00:54
15必死だよな。

125 :考える名無しさん:04/04/06 01:17
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!15、こんなにいっぱい写経してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…愛栗出るっ、愛栗うぷしますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!アッ、アッ、アイクリィィィッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!シノーポリッ!!シッ、シッ、シノーポリッッ!!!うぷ見てぇっ!!!

126 :考える名無しさん:04/04/06 01:48
不覚にもワラタ

127 :考える名無しさん:04/04/06 05:16
なにがおもしろのやら

128 :Giuseppe Sinopoli :04/04/06 10:12
ピーピーうるさいヒヨコたちにあいさつしてやろうかな……


129 :考える名無しさん:04/04/06 12:46
性格悪そうだね

130 :68:04/04/06 12:59
>69  今バックナンバーで調べたんだけど、柄谷が
受験に関するエッセイを寄稿していたのは、群像73年
5月号でした。68の要約にテクストからかけ離れた点が
ないことと、アイクリをアップしてるひとと混同されていたり
してて、いくら2ちゃんねるであるとはいえさすがに
不愉快に感じたこと、以上二つの理由によりあえて「写経」はしません。
悪しからず。もし興味があったら古本屋でさがすか、図書館に
いってしらべてください。

大体「どういう文脈で?」とか、「詳しく知りたい」とか
いってるから親切心で引用してるのに、なんで「写経」とか
いわれなきゃいけないのかね。匿名とはいえ、自分の書いた
ことに責任感じてるから、それほど忙しくない身とはいえ、
少なくない時間削ってやってんだよ?いくら2ちゃんとはいえ
やっぱ不愉快だわ。


131 :考える名無しさん:04/04/06 13:05
打ち込みよりスキャンしてうpする方が楽だYO!


132 :考える名無しさん:04/04/06 13:17
写経という言葉を良い意味で使えばいい
資料提供者は常に必要だと思うよ
風説が広まるよりはずっといい

133 :考える名無しさん:04/04/06 13:43
ただのカッパライ野郎でいいよ

134 :考える名無しさん:04/04/06 15:55
我愛栗のウツサナイデッチ

135 :考える名無しさん:04/04/06 17:02
>>132
自分で弁護すんなw

136 :考える名無しさん:04/04/06 18:11
http://www.eris.ais.ne.jp/%7Efralippo/module/index.html

137 :考える名無しさん:04/04/06 18:22


グロ、ブラクラ。注意。

138 :考える名無しさん:04/04/06 18:28
>>137
informationをクリックしたら平気だった。
なんかやるみたい

139 :考える名無しさん:04/04/06 18:48
>>130
写経を読みたがってる人とバカにしてる人は明らかに別だろ。
おまえの書き込みのほうが不愉快。「少ない時間削って」なんて
言われてもそんなもん知るかよ。二度と来なくていいよ。

140 :考える名無しさん:04/04/06 19:12
なんでもいいが、知的なものとはここでは
超出のことだよね。それ自身からの超出、
それ自身が社会的諸関係において引き裂かれるところで
望ましくない二項に追い込まれることなく
それら二項を超克していく手立てを模索する知恵を
いう。むろん、道は厳しい。しばしば時間に追い立てられ、
敗走に次ぐ敗走を重ね、金を失い手足を失いながらも
その時々に出会う別のものを金となし手足となし、
ごまかしにごまかしゆく険しい道行き。人はしばしば耐えることができず
おしきせの道行でいいんだと、とうとう自分をごまかすはめに。
そのようなごまかしをしないために、ごまかしにごまかしてきたというのに。
最悪のごまかしをしないためになら、どんなごまかしだってへっちゃらであらねば
ならない世過ぎでございます。

141 :考える名無しさん:04/04/06 19:32
浅田彰×岡崎乾二郎×高島直之×松浦寿夫

シンポジウム「日本近代絵画の核心」

2004.5.2(日)13:30-

東京ウィメンズプラザ(表参道)

入場料:500円

企画:シスムゼミ[東京芸大 芸術・思想テクスト精読自主ゼミ]

ttp://www3.ocn.ne.jp/~artsysm/web.kikaku.html

協力:四谷アートステゥディウム

 四人のシンポジストがそれぞれひとりからふたりずつ、日本近代における最重要な画家をとりあげ、彼らの仕事を通して「近代絵画」および「日本近代絵画」というフレームを見る。
 と同時に彼らがそのフレームの中でいかなる特異点を形成したのかを鋭く問い直し、さらにつづくディスカッションにおいて、各論点をダイナミックに結びつけつつ「日本近代絵画」から「絵画」、さらに「芸術」という普遍的問題の核心へ迫る徹底討議。

142 :考える名無しさん:04/04/06 19:34
憂国更新されたよーー

143 :考える名無しさん:04/04/06 19:35
¶ Kenjiro Okazaki:recent paintings/岡崎乾二郎展 [04/02]
2002年にセゾン現代美術館で開催された個展以来の新作絵画展。
会場: GALLERY OBJECTIVE CORRELATIVE
住所:近畿大学国際人文科学研究所
     四谷アートステュディウム/東京コミュニティカレッジ
〒160-0004東京都新宿区四谷1-5(JR四谷駅徒歩3分)
tel:03-3351-0591
会期: 2004年4月16日(金)-5月8日(土)
日曜休廊、祝日開廊(4月29日、5月3日、4日、5日)
月・火/11:00-17:00
水・木・金・土/11:00-20:00
祝日/11:00-19:00


144 :考える名無しさん:04/04/06 19:43
ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/

145 :考える名無しさん:04/04/06 19:44
グッジョブ

146 :考える名無しさん:04/04/06 20:02
東京コミュニティカレッジの授業受ける人いる?

147 :考える名無しさん:04/04/06 20:10
彰ウォッチャー

148 :考える名無しさん:04/04/06 20:16
こんなストーカーどもにつきまとわれたくない

149 :考える名無しさん:04/04/06 20:17
丸亀のアブラモヴィッチ

グリンプスという名のチラ見


150 :考える名無しさん:04/04/06 20:20
3点


151 :考える名無しさん:04/04/06 20:27
3へぇ

152 :考える名無しさん:04/04/06 21:33
>>128
他人になりすますのは楽しいですか?
>>148
心配しなくてもあなたは絶対にストーキングされませんよ、名無しさん。

153 :考える名無しさん:04/04/06 22:58
ネット・マガジン「TINAMIX」の最新号(Vol.5.1)の目次を眺めていたら、「浅田彰が絶賛するよしながふみ」というような文句が目にとまって驚いた。僕がよしながふみのマンガを評価しているのが、どうしてわかったんだろう? 

154 :考える名無しさん:04/04/07 00:59
ポール・オースターに言及してたな。評価してたんだっけ?
ああいう軽い前衛っぽいのは好きじゃないと思ったけど。柴田元幸の翻訳だし。

155 :考える名無しさん:04/04/07 01:04
浅田は特に英米文学に関して勘が鈍い。

156 :考える名無しさん:04/04/07 01:21
で?

157 :考える名無しさん:04/04/07 05:11
>>155 どこが?
村上=柴田はきらいみたいだけど。
デリーロは褒めてたな。

158 :考える名無しさん:04/04/07 11:13
ポール・オースターってどういう位置付けになるの?
「ムーン・パレス」だけ読んだことあるけど、かなり下らなかった。
あれならまだ村上春樹のほうがマシ。ていうか前衛なの?

159 :考える名無しさん:04/04/07 11:29
彰もフラットなものを面白いと思うんだな。
東と話が合うんじゃない?

160 :考える名無しさん:04/04/07 14:19
デカルトからベイトソンへ―世界の再魔術化
モリス・バーマン (著), 柴田 元幸 (翻訳)

161 :考える名無しさん:04/04/07 14:32
デリーロだけ褒めるなんていつもの彰だろ

162 :考える名無しさん:04/04/07 17:38
浅田はどうしようもないから
センスがない

163 :考える名無しさん:04/04/07 18:56
憂国雑誌版で彰が日本でもスペインみたいな反逆が
起こるんじゃないかっていって、康夫につっこまれて
いたのだけど、彰がそういったわけは、康夫が日本人
体制従順説を現状から読み取るのに対し彰は(そうも
よめるんだろうけど)むしろ単なる従順ではなしに
小泉体制に我慢して凌いできたのが日本人で
いよいよ不安が爆発するのではないだろうか、
との読みもあったからなんだ。そんなおりに、今日の小泉の靖国参拝
違憲判決。昨今の状況としてはちょっと誰も予想してこなかっただけに
彰の読みもそれほど捨てたもんじゃないっていう感じ?
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20040407k0000e040041000c.html

164 :考える名無しさん:04/04/07 19:19

                 
                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    | 浅田さん、やっぱり僕じゃなきゃ駄目でしょう。
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ     ウヒャヒャヒャっ
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ



165 :考える名無しさん:04/04/07 20:50
叔母加算

166 :考える名無しさん:04/04/07 22:57
>>163
新聞読むことから始めよう。

167 :考える名無しさん:04/04/08 10:00
ネットで中継とかないの?

168 :考える名無しさん:04/04/09 00:08
オラあげるぞゴルァ

169 :考える名無しさん:04/04/09 11:16
復刊ドットコム
特集名:浅田彰
http://www.fukkan.com/group/?no=2806

170 :考える名無しさん:04/04/09 22:49
日本人が3人イラクで拘束されたね。アルジャジーラに送りつけた
「サラム・ムジャヒディン」のビデオ映像を昨晩NHKの速報で見た。
それ見たことかと早速次回の憂国呆談で取り上げるんだろうな。

171 :考える名無しさん:04/04/09 22:58
イラク・中東・イスラム情勢ニュース速報+
http://news10.2ch.net/news5plus/#menu

172 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :04/04/09 23:05
覚悟はよいですか。

173 :考える名無しさん:04/04/09 23:12
どうでもいいが、古館はマジひでぇな。
恥ずかしくて正視できないひどさだ。

174 :考える名無しさん:04/04/09 23:55
 北朝鮮拉致事件の時と全く同じパターンで全地上波・衛星メディアが動いて行くんだろうな。拉致家族をメディアが追いかけるのも、外務省が相変わらず無能ぶりをさらけ出しているのも全く同じ構図だ。田中康夫の言う通り外務省=「害・無能省」だから。

175 :考える名無しさん:04/04/10 01:06
                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    | 古館くん、あなた石原知事に日本が独立するためには
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ   何発核ミサイルをもたなきゃいけないですか?と本気で  
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄  聞いて、見事に失笑を買っていましたね。
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ





176 :考える名無しさん:04/04/10 01:12
     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)
      |:::::::/        .iノ
      |::::/    ヘ ,, / |
    ,⊥|:|----(=・)-(=・)
    l  !:;     ⌒´⊃` |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゝ_┃     ´___/   <  く、久米さんっ、ぼ、僕は不勉強だったものでっ・・
       |┗━⊃<二二y'      \__________________
      |   \_二/
    /ト、   /7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー



177 :考える名無しさん:04/04/10 01:14
                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    | そうですか。ではCM
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ   
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄  
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ







178 :考える名無しさん:04/04/10 01:21

  まあ要するにテレビ朝日上層部が無能なんだろうな。久米がよかった
などとは絶対に思わないが、ただのプロレス中継+バラエティ担当の古館
では更にどうしようもない。ただ議論を煽るだけの田原はもう終わっているし、筑紫の News23 も終わっている(大体番組テーマ曲のあの音楽センスは
最低だ。何が悲しくて午後11時の時間帯にあの気の滅入るような曲と筑紫
の年寄りくさい顔を見ていなければならんのだ。)日本のTVなど見ていて
も時間の無駄だと言うことだろう。今回の事件もアルジャジーラの映像を
そのまま流用して報道していただけだし、皆TVはCSに限定して見れば
いい。


179 :考える名無しさん:04/04/10 01:34
みのもんたも、もちろんダメだろう。
日本のテレビ業界の人材枯渇は深刻だな。
古館が選ばれたってことは、
要するに、他にいなかったからだろ?



180 :考える名無しさん:04/04/10 01:38
逸見さんが生きてたら、やれたかもしれない。

181 :考える名無しさん:04/04/10 02:36
緊急署名のお願い

http://shomei.kakehashi.or.jp/

今回、イラクで人質になっている今井君たちを助けるために、今、多くの人の力が必要です。
下のアドレスで署名をすることができます。
どうか、ご協力お願いします。
また、多くの人に知ってもらいたいので、転送お願いします。
今井紀明君の友人一同。


182 :考える名無しさん:04/04/10 02:43
独シュピーゲル公開映像】拉致ビデオは音声付き
http://www.spiegel.de/video/0,4916,2549,00.html
to view ,you need Real Player

to Download you need net transport

movie file only
http://cgi.f3.aaacafe.ne.jp/~whitenn/up/img/up1768.rm

rtsp://shared.streaming.telefonica.de/spiegel/video/4052.rm

streambox3.1 だめ
GetASFstreamでは無理だった
Net Transportで保存できた
【RTSP】Net Transport Part.4【MMS】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/software/1071658265/






183 :2ちゃんねるの発信者情報開示命じる仮処分 東京地裁 :04/04/10 04:04
インターネットの掲示板「2ちゃんねる」で中傷する発言を掲載されたとして、ジャ
ーナリスト3人が、2ちゃんねるの管理人に発信者情報の開示を求めた仮処分申請
について、東京地裁(平田晃史裁判官)は9日、開示を命じる仮処分を出した。ネ
ット上のプライバシー侵害に対応するために制定されたプロバイダー法に基づき、
発信者情報の開示を命じた判決はあるが、仮処分命令は極めて珍しい。

 申し立てていたのは、ジャーナリストの寺沢有氏や山岡俊介氏ら。山岡氏らが昨
年、武富士の疑惑について雑誌に記事を書いたところ、これらの記事に関連する中
傷発言が相次いで2ちゃんねるに書き込まれた。両氏は昨年11月、発信者のIP
アドレスと発信日時の開示を求める訴訟を起こしたが、管理人側が出廷しなかった
ため、3月に仮処分を申請していた。

 同法を所管する総務省によると、発信者情報を一定期間保存するようにプロバイ
ダーに命じた仮処分の例はあるが、情報そのものの開示を命じる仮処分の例は把握
していないという。 (04/09 19:29)



184 :考える名無しさん:04/04/10 07:25
報ステキャスターで一番無難だったのは、鳥越でしょ。
テレ朝とも関係が深いし。ただ、鳥越じゃ数字的に
不安だったんでしょ。

185 :考える名無しさん:04/04/10 08:25
 個人的に信頼できるのは日本テレビの久能キャスター、フジテレビでは
亡くなった逸見政孝アナウンサー、引退した露木茂デスク。やはり真面目
な人物が一人いるだけで報道番組に対する視聴者の信頼度は格段に上がる。
最低なのは「報道2001」の黒岩アナ。コイツは本当にただの馬鹿で、
竹村健一がいなければあの番組は成り立たない。田原総一朗の番組は
「サンプロ」も「朝生」ももうダメ。完全に役目を終えた。ジャーナリスト
としては確かにそれなりの書き手ではあるのだが・・・。

186 :考える名無しさん:04/04/10 08:42
スレ違いもはなはだしい

187 :考える名無しさん:04/04/10 08:51
 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


188 :考える名無しさん:04/04/10 15:19
憂国web
イラク人質問題をめぐる緊急発言

189 :考える名無しさん:04/04/10 15:30
ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/20040410/index.html

190 :考える名無しさん:04/04/10 16:25
浅田は肝心なところで緊急発言をするあたり、さすがだな。
東なんかHP持ってるくせに何も言ってないぞ。
星野もHPでまともな発言をしている。貴重な作家といえよう。
あとは大江だな。


191 :考える名無しさん:04/04/10 16:30
彰いいYO!

192 :考える名無しさん:04/04/10 16:33
アキラ グッジョブ!!

193 :考える名無しさん:04/04/10 16:43
そんなにいいかな? 俺には、当人も実行されるとは思っていない、哲
学オタクの提言ポーズに見えたが。

194 :考える名無しさん:04/04/10 16:45
>>193
哲学オタクはチミではないのかね?

195 :考える名無しさん:04/04/10 16:45
しかし、誰にしゃべってるのか分からん文章だな。

196 :考える名無しさん:04/04/10 16:47
>>193 >哲学オタク
誰が哲学オタクだよw 釣りたいならもっと説得力のある反論しろよ

197 :考える名無しさん:04/04/10 16:47
2ちゃんねらー向け

198 :考える名無しさん:04/04/10 16:48
>>195
たぶん来月分の憂国放談の収録中かそのついでに
しゃべったことだと思う。

199 :考える名無しさん:04/04/10 16:49
憂国お気に入りに入れますた

200 :考える名無しさん:04/04/10 16:50
独り言だよ

201 :考える名無しさん:04/04/10 16:53
>>198
関係者だけど、違うよ。

202 :考える名無しさん:04/04/10 16:57
柄谷氏は戦後に備えるから発言はしないそうです

203 :考える名無しさん:04/04/10 16:57
>>201
じゃ電話インタビュー?

204 :考える名無しさん:04/04/10 17:05
メールだろ

205 :考える名無しさん:04/04/10 17:07
だったらあんなわざわざ口語体にしないと思うが。
メールだったら元は私信だったのかも。ま、どうでもいいが。

206 :考える名無しさん:04/04/10 17:14
わざわざ口語体にしたんでしょ

207 :考える名無しさん:04/04/10 17:16
それにしても彰が緊急発言してる間、他人の引越し見学しにいってたあずまんは一体・・・

208 :考える名無しさん:04/04/10 17:23
なんで小泉って拉致された三人の家族に会わないわけ?

209 :考える名無しさん:04/04/10 17:27
>>207
東はただのオタクのガキなんだよ。アイツは9/11の同時多発テロの緊急事態の時でも網状言論Fのオタク論議にウツツをぬかしていたんだから。

210 :考える名無しさん:04/04/10 17:27
こういう正しすぎることを言っちゃうから、蓮實あたりに馬鹿にされるんだろうけど、
やっぱり必要な人だな。

211 :考える名無しさん:04/04/10 17:31
>>208
「死ねばいいのに」と思っているから。


212 :考える名無しさん:04/04/10 17:34
蓮實なんて終わったシニカルなヤツの言うことなんてどうでもいいよ。
あれはただのヌエのような男だから。

213 :考える名無しさん:04/04/10 17:42
>>202
>ただ、自衛隊派兵の時点でこういうことが起こることは当然予想されたわけで、
>いまこの事件に衝撃を受けるなんて言ってるやつがいることに衝撃を受ける

>日本政府が、アメリカに義理立てするため結果的に日本国民を見殺しにしちゃうん
>だとすれば、自国民の保護っていう最大の目的を放棄したに等しい。いやまあ、
>国家なんてものはもともとそういう怪物なんだけどさ。

この辺りを慎重に読めば、浅田の緊急発言は、やっぱり資本主義と近代国家
に未来はない、つまり田中康夫や民主党なんかよりも、柄谷の方が正しいのだ
と言ってるように見える。

214 :考える名無しさん:04/04/10 17:52
あくまで憂国放談の延長という
線での口語体だと思う。とすれば、
田中のやっちゃんの口語体も
そろそろくるんじゃないの?
現政府の可能な逃げ道も用意しての
これまで繰り返してきた批判を改めてやる、
まあ、いつもの調子なんで、やっちゃんが
賛同しつつも
どう微妙なつっこみをいれるかちょっと楽しみ。

215 :考える名無しさん:04/04/10 18:00
星野智幸
イラク人質問題をめぐる発言
ttp://www.hoshinot.jp/diary.html

216 :考える名無しさん:04/04/10 18:04
星野はやっぱりダメだね。

217 :考える名無しさん:04/04/10 18:07
過労死やリストラ自殺とも比較するべきだろう。

218 :考える名無しさん:04/04/10 18:50
273 名前:  投稿日:04/04/10 17:50 pGy3iK0W
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200404/index.html
浅田彰 これまでの選考が恣意的に過ぎるってんで、代表選考レースをいくつ
    か決めて、そこで選手を選ぶことにした。ところが、その上位入賞者
    のうち、オリンピックでメダルの取れそうな選手を選ぶっていう文言
    がまだ入ってて、それで高橋尚子側が油断しちゃったわけよ。
    あとオリンピックではU−23のサッカー代表がようやく予選を通過。
    それはまぁいいとして、ワールド・カップ日本代表チームのほうは、
    合宿中に無断外出したとかで8人の選手が代表から外されちゃった
    (笑)。大久保嘉人なんてオリンピック予選通過の功労者なのに。

274 名前:  投稿日:04/04/10 18:02 pGy3iK0W
田中康夫 焼肉屋からキャバクラに流れたってんでしょ? 別にいいじゃん。

浅田彰  そうだよ、もう20歳過ぎてるんだからさ。監督のジーコはなに考え
     てるんだか。

田中康夫 おかしいよね、彼は。偏狭な国粋主義。国の代表なんだからとか言
     っちゃって。もちろん前日にキャバクラ行ってて成績も悪かったな
     ら、一刀両断に落っことすというのも当然の選択だよ。だけど、成
     績がよけりゃ何も問題ないよ。

278 名前:  投稿日:04/04/10 18:18 pGy3iK0W
浅田彰 ジーコは選手としては優秀だったけど、監督としてはダメじゃない?
    いつも気難しいオバサンみたいに暗い顔して、小言ばっかり言って
    (笑)。あれじゃチームの雰囲気が暗くなるだけだよ。やっぱり真の
    ラテン系でいかなきゃ。ロナウジーニョのドリブルなんて、運動の歓
    びそのものじゃない? ああいう歓びこそサッカーの本質だと思う。

219 :考える名無しさん:04/04/10 18:51
280 名前: 投稿日:04/04/10 18:25 ddlO6nhm
>>273
浅田彰・・・かつてはJリーグなんて潰れろ、日本には野球だなんて
言っといて、いつのまに「ロナウジーニョは運動の喜びそのものだ」なんて
宗派変えしやがったんだ。
てめーは野球ともども過去の遺物として滅べばいいんだよ。

282 名前:  投稿日:04/04/10 18:38 v65dd10K
>>280
ていうかさ、こいつら単純に勉強不足なだけだよな。
おまえら、原典すらろくに読まずに哲学やってるようなもんだ、
と誰かはっきり言ってやれよ。

220 :考える名無しさん:04/04/10 18:55
二重にくだらんコピペだね。

221 :考える名無しさん:04/04/10 23:13
しかし浅田も誰も気がつかないようなダイヤモンド社のHPじゃなくて
朝日新聞にでもバァーンと載せればいいのに

222 :考える名無しさん:04/04/10 23:15
一応発言した、という既成事実が大事なんです。

人の引越し眺めてたんじゃないぞ彰は!っていう。

223 :考える名無しさん:04/04/11 00:28
朝日朝刊に載った池澤夏樹とほぼ同じ論調だね。

224 :考える名無しさん:04/04/11 00:30
これそんな大きな事件なの?
要するに彼ら金が欲しいだけなんじゃないの。


225 :考える名無しさん:04/04/11 00:57
金がほしいなんて言ってないじゃない。
殺されたら世論はどうなるのかな。


226 :考える名無しさん:04/04/11 01:13
「彼らの死を無駄にせぬよう頑張れ自衛隊」という方向に


持って行きたいだろうね

227 :考える名無しさん:04/04/11 01:15
殺されたら、
殺されたのは要求に逆らったからだと
拉致グループがいうそれに従うなら
要求に逆らうことを支持した日本人が
懺悔して国民は自宅で(決して街頭に出ない)三日間黙祷をささげ、
三日後、元気にイラク復興支援に戻るさ。
実際、こうして過ごしたわけだからな、20世紀後半てもんは。
戦後50年がたった三日間に凝縮されたってところか。

228 :考える名無しさん:04/04/11 01:24
まあ小泉・政府首脳からすれば、「どうしてイラクへ行った?
頼むから余計なことはしないでくれ」ってことなんかね。
六本木ヒルズの回転扉の事件も、「お母さん、どうして息子さんを
よく見ていなかったの?」って、森ビル上層部は言いたい気持ちもあるんだろうな。
でもそれは甘い見解なわけだね。




229 :考える名無しさん:04/04/11 01:40
甘いだろう。結果論でしかモノを語れないのは
三流以下だぞ。
事件後なら、どうとでも批判できるけど
そういう事件は未然に防いでこそ意味があるんじゃないか。

230 :考える名無しさん:04/04/11 03:59
人質3人解放だってよ。
大した事件じゃなかったな。
彰、ドンマイ!!!


231 :考える名無しさん:04/04/11 04:09
いや、大した事件じゃないってのは失言かな・・

232 :考える名無しさん:04/04/11 04:19
>>226
ニュー即で「自作自演」のスレが乱立したとき、こっちの方かと思った。
奥大使が殺されたときと同様に、「自衛隊はもっと重武装しろ」
って感じで。

233 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :04/04/11 05:05
この1週間はあなたにとって悪夢になるでしょう。

234 :考える名無しさん:04/04/11 05:31
あーあ。彰としては緊急提言を取り消したいだろうな。
今回は速さがアダになったな。


235 :考える名無しさん:04/04/11 05:55
沈黙を守り抜いた漢の勇姿。
ttp://ellington.gel.sfc.keio.ac.jp/nsly/mt/ns/000790.html

236 :sage:04/04/11 06:24
相撲の付き人みたいだなw
やせろよ、キモイ。

237 :考える名無しさん:04/04/11 06:27
うへ、間違えた。ハズカシ

238 :考える名無しさん:04/04/11 06:47
基本的な見方を訂正するつもりはないでしょ。
日本がイスラム系のテロに狙われるのは避けられない、
そうなることが分かりながら、「景気回復」「構造改革」に期待して
小泉を選んだ馬鹿国民は、今更騒ぐなっていう。

239 :考える名無しさん:04/04/11 07:51
そうだね、今回はたまたま解放されたって感じだね。


240 :考える名無しさん:04/04/11 07:56
これは最初悪い奴と思わせて
じつはそうでなかったということによって
日本の大衆レベルの意識を変えようという
心理作戦なのだ



241 :考える名無しさん:04/04/11 08:02
アホだこいつら。
撤退方向で騒いで欲しかったのに想外に冷静だったもんだから
今度は騒いでいるのはマスコミだけなのにも関わらず騒ぐな馬鹿国民ですか。

たまたま解放された?それ以前にさ、不可抗力で捕まったのか?

安心しろ。浅田もおまえらも行政・立案・世論から全く相手にされてないから。

242 :考える名無しさん:04/04/11 08:07
>>241
いや、最初っから(解放される前から)騒ぐ奴が馬鹿だといってるわけですが。
ちゃんと声明読んだ?
いってることは、かつての柄谷の「これは予言ではない」と同じ。

出だしと最後が柄谷より、その間が田中康夫よりと、
かなり矛盾した声明には見えるけど。

243 :考える名無しさん:04/04/11 08:09
それから、2ちゃん(のニュー速)=世間とは思わない方が良い。

244 :考える名無しさん:04/04/11 08:34
じゃあ、緊急発言などと言って公に騒いだ奴は馬鹿だよね。
他の誰かさんが暢気に引越を見ていたのとは大違いとか言っていたわけだよね
高々数日前の話だけど。

この後仮に、どんでん返しで3人が殺されようと
世間の人は大して大事でもなく過ごすわけ。
川向こうで抗争でヤクザが殺された程度のことだ。

なお、俺はニュー速周辺は近づいてもいませんのであしからず。
俺の同世代はあの3人ってキモいと言うだけ。
俺の親世代はあの3人の親はおかしいと言うだけ。

245 :考える名無しさん:04/04/11 08:48
間の田中康夫的なところに騙されたんでしょう。
あの声明は、最初に騒ぐ方が可笑しいから入って、
「日本政府はこうするべきだ」と騒ぎ、最後は
近代国家はこんなもの、で締めくくるわけだから。
こうするべきだって内容は、普段の「憂国」と同じ。
本当は認めたくないけど、旧自民党みたいな腹芸で乗り越えろっ
て奴。でも、最初と最後を繋げて読めば、「憂国」で普段言っ
てる田中的なスタンスも、本当は信じてないんだって分かる。

246 :考える名無しさん:04/04/11 08:56
>俺の同世代はあの3人ってキモいと言うだけ。
>俺の親世代はあの3人の親はおかしいと言うだけ。

俺の俺のって・・・。
小学生じゃないんだからさ・・・。
お前の周辺が馬鹿ばっかなだけ。以上。


247 :考える名無しさん:04/04/11 09:07
まあ、馬鹿ってのは言い過ぎかもしれない。
>「景気回復」「構造改革」に期待して小泉を選
ぶってのは、資本主義の必然って意味で、東のいう「動物」
に近いかも。浅田彰は、これを「白痴化」といって
いたような気がしたが(やっぱり言い過ぎじゃんw)。

248 :考える名無しさん:04/04/11 09:28
はっきり言って、赤軍派が絡んだ自作自演でもどうでもいいの

今の政権が国民のことどう思ってるかが問題
ちょっと怖いことになってるって皆気付いてる?
明らかにスタンス変わってるんだよね
北朝鮮の拉致を隠してた頃と違うんだよ
国民を全然怖いと思ってないの

これって、怖くない?

249 :考える名無しさん:04/04/11 09:30
>>246
では、「馬鹿ばっか」じゃない世間の例を教えてください。
外は「馬鹿ばっか」と馴れ合っているタコツボをあげるのだけは勘弁してね。

都合のいいように騒いでくれない奴はみんな馬鹿、
こちらの方がよほど小学生なんだけど。

250 :考える名無しさん:04/04/11 09:41
>>248
田中康夫ならそういうだろうけど、ドゥルーズ=ガタリや柄谷を
読みこんでいる浅田がああいう声明を出したって事は、その
段階は超えちゃってると思う。

251 :考える名無しさん:04/04/11 09:51
>>250
ほんとに、どこ見て外交してるんのか分かんなくなってきた
アメリカにしてみりゃ中国を封じ込めときたいだろうから、
朝鮮半島の対立関係は温存しときたいはず

この現状で挑発的に靖国参拝してる小泉のパフォーマンスが・・・
即答で撤退は無いって断言する小泉には、迷いの痕跡すら伺えない
ほんとにアメリカの属国って感じになってきたなw

252 :考える名無しさん:04/04/11 10:30
> 今の政権が国民のことどう思ってるかが問題
> 国民を全然怖いと思ってないの

犯人の声明文とそっくりですね。

253 :考える名無しさん:04/04/11 10:33
韓国の嫌米反米の盛り上がりを見ると、日本がアメリカの前線になる可能性はリアル

>>252
赤軍派が絡んでるなら当然だろw
だが、その主張を否定できるか?

254 :考える名無しさん:04/04/11 10:35
左翼の主張と同じって指摘はいろんなとこから言われ始めたな

255 :考える名無しさん:04/04/11 10:39
問題はこれからの外交も主体性は期待出来ないてこと
彰が言うまでも無くね

左翼にも右翼にも何も期待出来ない
システマティックにアメリカの利益構造に則って動くだけ
これだけが確定してる

256 :考える名無しさん:04/04/11 10:48
ここまで書いたのだから、もう田中と付き合うのは止めて、柄谷のサポートに
専念して欲しい。

257 :考える名無しさん:04/04/11 10:53
今後の閉塞感で改憲に向かったりして。

258 :考える名無しさん:04/04/11 10:56
今どき、主権在民て言葉のリアリティーなんて無いんだよ
>>252を見ろよw


259 :考える名無しさん:04/04/11 10:57
意味不明

260 :考える名無しさん:04/04/11 10:59
>>259
真剣になるなよw

261 :考える名無しさん:04/04/11 11:01
>>235
着ぐるみが脱げなくなったの?ってここは浅田ヌレ

262 :考える名無しさん:04/04/11 11:03
まあ、浅田が本音では憲法で保障された主権在民にリアリティーを感じていない
というのは、本当だろうが。

263 :考える名無しさん:04/04/11 11:05
なんか盛り上がってるな  憂国になんかうpってたのか

264 :考える名無しさん:04/04/11 11:07
>>253
否定も何も庶民にとってはそんなこと当たり前なんだが。
何せ団塊の世代に事実上の市民運動をする自由を奪われ、
今回の大チョンボで市民運動はとどめを刺されるのだから。

265 :考える名無しさん:04/04/11 11:26
盛り上がってるっていうより、スレ違いだ。
お前らのくだらん意見なんか書かなくていいぞ。

266 :考える名無しさん:04/04/11 11:34
>>265
 >お前らのくだらん意見
剥げ同

267 :考える名無しさん:04/04/11 11:35
>>265
あなたは彰の緊急発言に何も意見が無いの?

268 :考える名無しさん:04/04/11 11:38
>>265
>>266

なんか話題ふれよ

269 :考える名無しさん:04/04/11 11:41
ただ、ここで一押ししたら何とかできそうな雰囲気はするんだがな
影響力のある奴らは、いろいろそれぞれの立場で考えてほしいよ

270 :考える名無しさん:04/04/11 11:54
>>269
俺もそう思う。政権転覆に向けて、今が絶好のチャンスだと思う。
そして日本は国連の支持に従う。
自民は当然のことながら、公明にも超腹が立つ。

271 :考える名無しさん:04/04/11 12:15
似非インテリの馬鹿どもの宴はもう終わったか?

272 :考える名無しさん:04/04/11 12:17
>>271
宴を見守っていたのですか?

273 :考える名無しさん:04/04/11 13:21
影響力あるやつですけど、
人民の支持が得られないと
やっぱり意味ないんですよ。
たんなる単独行動にすぎないって
みられるから。売名行為だとか。
だから、影響力あるやつも、人民も
それぞれがそれぞれの立場の中で
ちょっと外を向いて半歩足を出す程度に
考えてみたらいいのに、とは思う。

274 :考える名無しさん:04/04/11 13:28
>>273
縦読みを匂わせるような改行やめれ

275 :考える名無しさん:04/04/11 13:32
アルチュセールはまず運動があって理論がそこに介入することによって、
どーたらこーたらと、どっかで言ってたが、
今は自分たちが動くための言葉がない、って状態だと思うんだよな。
動こうにも。
影響力のある人には、そこで動くことができるような言葉を
作り出してほしいな、ととりあえず言いたい。

276 :考える名無しさん:04/04/11 15:41
>>275
だったら柄谷の家来にでもなりにいきなさいよw
柄谷以外にも何人かいるだろう。そういう教授してくれるような輩。
このような節穴の目は一体ここ数年間何を見て育ってきたのかと
逆に聞き返したい。
それは、この数年間の事件を全くなかったものにしてしまう恐ろしい
破壊力のある阿呆さではないのか

277 :考える名無しさん:04/04/11 15:50
要するに誰かに着いていきたいというだけの他力本願
=知識人に支配されたい願望の萌え系読者=消費奴隷が
再生産される構造があるかぎり、すべては
元の木阿弥になって水の泡に帰すということなんじゃないの?

278 :考える名無しさん:04/04/11 15:52
>>276
事件ってなんのことよ?
911?

279 :考える名無しさん:04/04/11 15:54
南無阿弥陀仏でしょw

280 :考える名無しさん:04/04/11 16:11
あんなの事件でもなんでもないじゃん
批評空間廃刊の方が痛手だろ、特に浅田にとって。

281 :考える名無しさん:04/04/11 16:51
280=これが、節穴

282 :考える名無しさん:04/04/11 17:06
281は関係者だろ?
一般読者にとってみれば、
まっとうな思想誌が一つ消えたことの方が事件。


283 :考える名無しさん:04/04/11 18:06
NAMの失敗=批評空間読者のトラウマって思う奴いるんだ
いや、ちょっとびっくり
自分の周りに熱くなってた奴がいないせいかな?

284 :考える名無しさん:04/04/11 18:26
>>283
なんでそうなる?

柄谷が自分の読者の稚拙さに絶望してるんでしょ
南無には論壇デビュー狙いやモラトリアムは入って欲しくないなんて言わなきゃなんないんだもん
浅田っちはその孤独な柄谷を放っておけないから付合ってるんじゃないの?
批評空間が無くなった今、もう何かに期待して組むなんて無いでしょ
前はドロドロした部分に手を付けたくないからだと思ってたのに
復刊が立ち消えになったらホントに関係が終わりそう

田中康夫に乗り換えようとしてるように見えるんだけど

285 :考える名無しさん:04/04/11 18:32
逆だと思うな。あの緊急発言は、かりに田中に教養があったら、浅田と
縁を切るって、怒り出すほどのものに読める。

286 :考える名無しさん:04/04/11 18:36
>>284
君は浅田を知らなさすぎ。

287 :考える名無しさん:04/04/11 19:22
怒りだすだって?
君はなにもみてこなかったの?
そういう、読解に関する思い込みを
いろいろと楽しみつつかわして来たのが彰でしょう?
なるほど、そうも読める、でもああも読める、
そういうつもりじゃないとか、
そういうふうに矮小化された上での判断では困るとか
なんだかんだいっては落ち所を見つけて
そこへ落とそうとしてくる彰に対して
その微笑ましい努力に、みんなつい報いてしまうわけで
あんまり、今回の件を不当に大げさに捉えることなく
普通に緊急ものだなと捉えたらいいのでは。

288 :考える名無しさん:04/04/11 19:34
だって田中康夫って、ドラゴンの「エクソダス」や、NAMをあからさまに馬鹿にしてきた
わけじゃない。別に根本的に国家や資本との付き合い方を変える必要はないって。
むしろそうすることは逃避であるって感じで。そんな田中と柄谷の両方とバランス良く
付き合うってのが浅田の戦略だったんだけど、「今更騒ぐな」「国家とは元々こんなもの」
だからねえ。

289 :考える名無しさん:04/04/11 19:51
>>288
お前は友達同士が対立したら、片方と付き合うのをやめるか?

290 :考える名無しさん:04/04/11 19:58
>「今更騒ぐな」「国家とは元々こんなもの」

でも、ニュアンス違うでしょ?
押さえつけるのではなく、逆に冷静さを
保ちつついうべきことややるべきことは
やれるんで、やってみようよと提案しているのでは?
ただ熱く騒いでもしょうがないんで、
落とし所はここだよーっていいながら


291 :考える名無しさん:04/04/11 19:58
>>289
浅田のバランスの取り方自体は認めますよ。
今回は、「憂国」掲載にもかかわらず、あからさまに柄谷よりだったから。
「今更騒ぐな」だなんて、大塚英志が「これは予言ではない」に怒ったように、
田中が怒ったって不思議じゃないでしょう。
「先を見すぎて、今起きていることを無視するのは、逃避である」
ってスタンスでは、田中も大塚も共通してるわけだから(柄谷も一寸前までは
この観点からスターリン主義を批判していた)。

292 :考える名無しさん:04/04/11 20:11
一体、あの文章のどこをどう読めば、
「今更騒ぐな」「国家とは元々こんなもの」 という趣旨になるのか

293 :考える名無しさん:04/04/11 20:13
>>292
誤読しようとひっぱる奴が若干名いるだけ

294 :考える名無しさん:04/04/11 20:14
>>213

295 :考える名無しさん:04/04/11 20:17
日本なんかヘタレのままでいたほうがまだマシって
感じだと思うけど。

296 :考える名無しさん:04/04/11 20:46
で?

297 :ばかぁ〜:04/04/11 21:55
327 :ばかぁ〜 :04/04/11 18:18
浅田の意見は空疎な哲学者の意見ではないと思うけどね。
>幸か不幸か人質事件の起きる直前にサマーワの自衛隊の野営地が砲撃された。
本格的な攻撃じゃなく、被害もなかったとはいえ、これで明らかにサマーワは
(実はイラク全土が)戦闘地域になり、「非戦闘地域」というイラク特別措置法
の要件を満たさなくなった。だから、法律に従って一時的に撤退する。で、
防衛庁としては、これは人質事件とは別問題なんで脅迫に屈したんじゃない、
人質事件についてはわれわれは直接関知しない、二つがリンクしていると見るの
は勝手だけれど、われわれはたんに法律に基づいて粛々と行動しているだけだ、
とか何とか、むりやり強弁しとけばいいわけよ。

というのは、そのへんの国益主義舎の使うマキャベリズムよりも一層マキャベリスティック
なのです。吉田茂的リアリズムに近いんじゃないかな。少なくとも東レベルwではない。

他スレに書いたのだけど、この意見どう?

298 :考える名無しさん:04/04/11 22:00
>というのは、そのへんの国益主義舎の使うマキャベリズムよりも一層マキャベリスティック
なのです。吉田茂的リアリズムに近いんじゃないかな。少なくとも東レベルwではない。

念のために言えば、浅田自身はマキャベリズムのつもりだと思う。
だから、あなたのする評価ははずれてはいないんじゃない?
ただ、徹底してんのか甘い程度に留まるのかはわからんね。
浅田的にいうなら、この程度の見識を示すのは
たいていの国益主義者ならできるはずで、それもできない
日本の連中ってほんとうにとほほだね、と。

299 :考える名無しさん:04/04/11 22:11
>>298
そう とっても醒めた言い方で

だから、柄谷よりだとか田中が怒るとか外れてる感じ

300 :考える名無しさん:04/04/11 23:47
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20040412k0000m030076000c.html
イラク邦人人質:
事態急変? 「撤退なければ処刑」

301 :考える名無しさん:04/04/12 00:32
なぜ突然そんなことになったの?

302 :考える名無しさん:04/04/12 00:33
イスラム世界は思った以上に「情」で動いてんじゃないのか。
論理や筋を通してもかえって反発を買うだけのような気もする。



303 :考える名無しさん:04/04/12 00:41
新情報
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2004/hostages/
日付変わってからきたやつ。ただし昨日付け。
◆04/11 政府、無事救出へ全力 3人未保護と福田氏
◆04/11 人質3人はどこに 飛び交う観測、情報なし
◆04/11 無事解放求め集会や署名 各地でNGO、市民団体


304 :考える名無しさん:04/04/12 01:19
627 :吾輩は名無しである :04/04/12 01:15
朝日からね。

カタールのアルジャジーラ本社の編集幹部はこの放送について
「(日本人3人を解放するという)アルジャジーラが最初に放送した犯人
グループの声明が、なお生きているというのが我々の考え方だ。今回、男性が
読み上げた声明は、信用の置けるものとは考えていない」と話した。

放送に至った経緯については「男性が犯人グループと接触したと言って
バグダッド支局に来たため、生放送でインタビューした。いい情報を
もたらしてくれると思ったのが、全く逆だった」と話した。男性はイラク
国内で知られた組織の代表ではないという。

305 :考える名無しさん:04/04/12 01:28
もとがよくわからない組織の、
これまたFAXで送られてきた声明を
信用して、解放されるだろうと安堵する
ほうがおかしい。

306 :考える名無しさん:04/04/12 01:30
安倍なんて、解放されたのはテロに屈しないという政府のおかげなんて
演説してたよ。今更ながら大馬鹿だね、あいつは。

307 :考える名無しさん:04/04/12 01:34
親父は自民の中ではマシなほうだったがな<安部
昨今の二世議員はヴァカばっか。

308 :考える名無しさん:04/04/12 01:41
今さら騒いだって遅いよ、お前らがちゃんと反対しなかったのがいけないんだよ

ってのは言い過ぎなんじゃないか。
今そんなこと言ったってしょうがないだろーよ。

今回の緊急声明の目的はなんだったんだろうか。




309 :考える名無しさん:04/04/12 01:48
言うべきことはきっちり言っておくってことでは?
それをどう受け止めるかは各々の問題と。

310 :考える名無しさん:04/04/12 01:49
「いまこの事件に衝撃を受けるなんて言ってるやつがいることに衝撃を受ける」
とかいま言ってることに衝撃を受ける。


311 :考える名無しさん:04/04/12 01:50
あとテレビではね、アメリカの動向が影響してるって分析してたよ。
あの眼鏡かけた元イラク大使館駐在員の人。

312 :考える名無しさん:04/04/12 01:54
どうでもいいけど、あの18歳の少年の目つき、ちょっとヤバくね?

313 :考える名無しさん:04/04/12 01:56
目つきはちょっとやばいくらいがちょうどいいの。
浅田少年ごらんなさいよったく。

314 :考える名無しさん:04/04/12 01:57
浅田くんの少年時の目つきなんてしらねえよ。

315 :考える名無しさん:04/04/12 01:59
いまだってそうかわらんよ。

316 :考える名無しさん:04/04/12 02:01
うーむ、展開がよくわかりゃん。
またぬっ殺すとか言ってるんでしょ?
まるで日本の世論の動向とタイアップしてるかのようだ・・・

317 :考える名無しさん:04/04/12 02:03
オレはまったく小泉・政府支持者じゃないけど、
しかしNGOのプロさえ今はイラクへは行かない、
って時に、どうして18歳の少年がそこへ向かうんか?
どう考えても「普通」じゃねえよな。
「普通」じゃない人にまともな人道救済なんてできるのか?
それとも、今は「異常」な人がまともといえる時期なのか?

318 :考える名無しさん:04/04/12 02:04
赤軍の手法と類似とかいう話もあるけど、
これがもし左翼絡みの自演だったとしたら、
日本のサヨは壊滅的な状況になるだろうね。
まぁ、さすがに全部仕込みってこたぁないだろうけどさ…。

319 :考える名無しさん:04/04/12 02:07
むしろ、NGOのプロだからこそ
行かないんだよ。打算ですぐにね。
勘定しつつもやっぱりいくわけよ、若いのは。
普通じゃなくても若いんだからこれくらい普通でしょ。

320 :考える名無しさん:04/04/12 02:08
当方左翼志向の人間だと思っておりますが、
正直、今回のは直感的に胡散臭いものを感じるのでつ・・・

321 :考える名無しさん:04/04/12 02:09
日本の小夜が壊滅するならそれでいいじゃん。
60年前に逆戻りってわけ。
また勉強すればいい。
ただ、いまはまだ戻っていない以上、
やれることはやっておけばいいわけよ。
いえることはいっておけばいいわけ。
それでもだめだったなら、それはそれで
後のことは後になって考える、と。

322 :考える名無しさん:04/04/12 02:10
俺はいわゆる左翼じゃないけど、別にー。
法律に抵触するなら、その部分を法律に則って裁けばいいだけの話でしょ。
狂言じゃ大した罪にはならないよ。


323 :考える名無しさん:04/04/12 02:11
>当方左翼志向の人間だと思っておりますが、
正直、今回のは直感的に胡散臭いものを感じるのでつ・・・

じゃあ、信じてやれよ、口だけでいいから。
それか、右の口車に乗ってしまうか。
左の口車に乗るか。
どっちにせよ、いいことないんじゃない?笑
君の道は君のものだからどちらにもいかずに
済むならそれに越したことないしね。

324 :考える名無しさん:04/04/12 02:15
イラクへ行きたくて行きたくてしょうがないけど、
今は必死に我慢している在来のNGO連中は、
今度の3人の行為は高く評価してるわけ?

325 :考える名無しさん:04/04/12 02:16
ふーむ。普段は左翼運動も支持・参加することが多い派なんですが、今回はヲチでつね。
正直、よくわからない・・・

326 :名無しさんの試論:04/04/12 02:22
浅田の「逃走論」など 現状のフリーターの置かれている環境を見れば

十分 破綻した 謬論だったと断じることが可能なわけだが。

327 :考える名無しさん:04/04/12 02:23
3人や左翼を擁護する必要性は漏れには全然無いんだけど、ネタだったらネタだったでいいと思うな。
2chで日常的にやられていることを、ちょっと規模大きくしただけじゃん。
それを狂ってるというなら、世界なんかとっくに狂ってるって。

328 :名無しさんの試論:04/04/12 02:23
それにしても 「市民」運動家に こうも主体性がないとは思わなかった。

329 :考える名無しさん:04/04/12 02:27
ネタだったら、
こいつをダシに自衛隊撤退を煽った知識人の言動はチェックせねば。


330 :考える名無しさん:04/04/12 02:29
はりきっていきましょう!

331 :考える名無しさん:04/04/12 02:29
逃走するにも学歴と能力と金が前提条件かと

332 :考える名無しさん:04/04/12 02:42
思慮のある奴には行動力が足らず、行動力のある者には思慮が足りない。


333 :ばかぁ〜:04/04/12 02:42
僕は今フリーターですがw。
でもさあ、浅田に影響受けてフリーターになったやつなんて殆どいないだろ、実際の話。
浅田やそれに近いやつらの意見がフリーターを産む土壌になったというのはかなりおか
しいんじゃないか?知識人の自意識過剰だと思うよ。

334 :考える名無しさん:04/04/12 02:42
「国家」とか「思想」とか、まあ「市民」でも「戦争」(←これはさすがに抵抗あるが)でも、どんどん内実が空虚になってくんじゃないの?
今回は3人だけど(自作自演と決まったわけじゃないけど)考えようによっては、たった1人の自作自演で世界を動かすこともできるんじゃないか‥‥とか考えると、なんか痛快な気すらしてくる午前2時45分。

335 :考える名無しさん:04/04/12 02:46
>思慮のある奴には行動力が足らず、行動力のある者には思慮が足りない。

これがいつの世過ぎでも真実の一つですね。
だからこそ、彰みたいな交通うろちょろまんが
便利がられるわけで。

336 :考える名無しさん:04/04/12 02:48
>>334
共産主義革命はいまここの運動だからね

337 :考える名無しさん:04/04/12 02:49
国家の間抜けぶりが暴露されるのは確かに痛快だ。

338 :考える名無しさん:04/04/12 02:50
本当を言っちゃえば、思慮があるからこそ、行動力があるんだけどね。

339 :考える名無しさん:04/04/12 02:51
高遠氏の人物像が、いまいちはっきりしないね。
良心的な市民活動家ともいわれるし、極左とつながりのあるヤバい人だ、とも。

340 :考える名無しさん:04/04/12 02:52
だいたいヤバいにきまってんじゃん、あの3人。
普通の人は行かない(行けない)って。

341 :考える名無しさん:04/04/12 02:53
大事なのは国家の間抜けぶりが暴露されることですよ。

342 :考える名無しさん:04/04/12 02:56
     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁
_ r' /ヽk\  ー--ノ、    雑談ストップ!
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ
   l   ト、二イ ヽ  l l
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ   
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ

343 :考える名無しさん:04/04/12 03:11
いやいや、そういうストップはいいようでいて
実はだめなんだよ。
やっぱり、ぼやけるときにさんざんぼやかないと。

344 :考える名無しさん:04/04/12 03:13
いまのところ、間抜けぶりを晒しているのは
プロ市民側、という認識になっていると思う。
案外国家が釣れないので、いらいらしてきているようで危険ですが・・・

345 :考える名無しさん:04/04/12 05:44
緊急声明4(転送可) 

様々な情報が飛び交っていますが、技術的な問題で解放が遅れているようです。
ただ攻撃的なことをせずに静かに待つことが解放に繋がるという信ずるに足る
情報を得ています。
拉致グループは解放することだけを欲しており(何の交換条件もないこと)、
彼らの意思は声明文に表現された通りです。
アルジャジーラで流された情報に登場したミュズヘール・アル・デライミなる
人物は信用にたる人物ではありません。

静かに待ちましょう。


グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

346 :考える名無しさん:04/04/12 07:19
ttp://ruitomo.com/~hiroo/bbs/kohobu.html
浅田彰、つまんねー。この程度のことなら言わなきゃいいのに。最近もう凋落するばかりだ。

347 :考える名無しさん:04/04/12 09:18
凋落しようもないところで燻ってる山形ごときに言われたくわないなw


348 :考える名無しさん:04/04/12 09:19
けっこうロムってたんだね。

349 :考える名無しさん:04/04/12 09:24
>>347
そのとおり

350 :考える名無しさん:04/04/12 09:32
もう何年も前から浅田は終わった浅田は終わったって
言ってる気がするね、山形は。
知の欺瞞っちゅうと浅田、環境問題っちゅうと浅田、
何かっちゅうと、浅田浅田と。で、そのほとんどで返り討ちにあってると(w

351 :考える名無しさん:04/04/12 09:37
山形なぁ

352 :考える名無しさん:04/04/12 09:41
壷の恨みです

353 :考える名無しさん:04/04/12 09:41
世間・社会の大雑把な流れは、山形の言ってるようになってきてると思うよ。
でも、浅田に具体的に絡むと、詰めが甘くていつも逆論破されてる(w

354 :考える名無しさん:04/04/12 10:14
しかし今回の緊急提言はまじミスったんじゃないのか、彰。
あの被害者家族のツラをよく拝んでから、発言してもよかったはずだ。。

355 :考える名無しさん:04/04/12 10:21
山形の場合詰めが甘くていつも逆論破されてるとか、そういう次元の話じゃないよ。

山形があまりに低次元なので、浅田は相手にしないか、蝿を蝿たたきでぺしっとやった感じ。

356 :考える名無しさん:04/04/12 10:44
うむ、よく読めば逃げを用意したうえでの提言ではあるが、
勇み足だったかもしれんね。


357 :名無しさんの試論:04/04/12 11:28
333氏は ばかですか?
浅田 彰につられてフリーターになったなんて 一言も言ってませんよ。
日本的組織の呪縛からの逃走を理想と見た浅田 彰の 現時点における
分析の甘さを批判したまでですよ。

333氏の 傲慢な反論に 心から不快感が沸き起こる。

358 :考える名無しさん:04/04/12 11:44
知るか。

359 :考える名無しさん:04/04/12 11:44
>>354
そもそも、「被害者家族のツラ」がどうのって関係あるのかね。
たとえば自衛隊員が人質なら、即撤退するわけ?

360 :考える名無しさん:04/04/12 11:52
http://www.freeml.com/message/chance-forum@freeml.com/0018184
今回の被害者がイラクでどんな活動をしてきていて、
どんな風に現地で受け止められていたか知りたいなら、
たとえばこの転送メール(Fw: )を見るといいのかもしれません。
他にもこのMLにやってきているメールには彼らの行動と
イラクの人々の反応が少し見えてくるのではないかと思います。
もっとも、知れば知るほど嫌になるというところかもしれませんが。


361 :考える名無しさん:04/04/12 12:10
自衛隊派兵はアメリカに対するヴォランティアだよね。
莫大な税金使うヴォランティア。

362 :考える名無しさん:04/04/12 13:17
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_drag/20040412.html
一部だけ転載
人質となった3人のこれまでの活動を見ると、こんな人たちを殺したら、
イラクの反米運動の価値はなくなると思う。自衛隊を派遣した国のパス
ポートを持つ人間という評価ではなく、かれらがこれまでイラクに対して
なしてきたこと、これからなそうとしてきたことをよく考えてほしいと思う。そうすれば、謝罪して解放するしかないはずだ。

3人の行動を軽率だと非難するメディアもあるが、私はそう思わない。
日本という国が米国に協力して自衛隊を派遣したことで、「占領の共犯者」と
見られてもしかたがないことになったが、かれらは個人の力で、日本国民の
なかにも、米国の占領を批判し、戦禍に苦しむイラク国民を助けようという
人間がいることを示そうとしたのではないか。高遠菜穂子さんという女性が
イラクの子どもたちとともに写っている写真がテレビで流れていたが、
それを見て、泣けてしかたがなかった。



363 :考える名無しさん:04/04/12 13:18
web版をupした直後の事件だったから、
ダイヤモンドの担当者が、彰にこの事件について書いてくれと頼んだのではないかと思うけど。

364 :考える名無しさん:04/04/12 13:29
聞き間違い】「人質解放された」と時事通信が誤報【マスコミ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081735302/


365 :考える名無しさん:04/04/12 13:30
>高遠氏の人物像が、いまいちはっきりしないね。
良心的な市民活動家ともいわれるし、極左とつながりのあるヤバい人だ、とも。

たとえば、パレスチナ解放運動に関わる限りであれば
ハマスがパレスチナ人のライフライン、インフラ整備活動
など生活全般に関連して人々に援助しているわけで、どうしても
ハマスに関わってボランティアをすることになるかもしれんね。
もちろん、ハマスに無関係にやったっていいわけだけどね。
ただ、ハマスに関わるなら、その人は極左活動家につながりが
あることになるのだろう。下手すると、日本での認識が
たんなる良心的活動家のレッテルばかりじゃなく、暴走ドキュンの
レッテルも貼られることに(とくに米国側メディアでの評価経由で)。
思うに、仮に良心的にして極左活動家であったり、
それとつながりがあったとしたらどうなの?
それはそんなにヤバイことなのだろうか?
まあ、そういう大雑把な括りが大事なのを認めた上で、
やはり、拉致された当事者が現場で何をし、何を言い、現地でどう思われていたか
改めて確認する作業も大事だとは思うけどね。

366 :考える名無しさん:04/04/12 13:58
改めて確認する作業も大事だとは思うけどね。
(゚Д゚)ハァ?

367 :考える名無しさん:04/04/12 14:25
元同僚の植草さんが捕まったけど浅田さんは大丈夫だよね。


368 :考える名無しさん:04/04/12 14:25
女子高生のパンツ見たさに植草一秀タイーホ。



369 :考える名無しさん:04/04/12 14:26
彰は小谷真生子をレイープしてタイーホ。



370 :考える名無しさん:04/04/12 14:33
しかし最近なかなか興味深い話題がつづきますね

371 :考える名無しさん:04/04/12 14:48
1960年12月 東京都生まれ
1983年 3月 東京大学経済学部経済学科卒業
1983年 4月 株式会社野村総合研究所経済調査部
1985年 7月 大蔵省財政金融研究所研究官
1991年 6月 京都大学助教授(経済研究所)
1993年10月 米国スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー
1996年 7月 株式会社野村総合研究所主任エコノミスト
1999年 4月 株式会社野村総合研究所上席エコノミスト
2002年 4月 株式会社野村総合研究所主席エコノミスト
2003年 4月 現在早稲田大学大学院公共経営研究科 教授
2004年 4月 神



372 :考える名無しさん:04/04/12 15:03
近著『パンツを履いた女子高生』

マクロ経済学に経済人類学を大幅に取り入れた意欲作

373 :考える名無しさん:04/04/12 15:09
彰は植草のことを何か言ったことあったっけ?

ところで彰がする可能性のある性犯罪ってなんだろうね。

374 :考える名無しさん:04/04/12 15:13
対談した事あるな。


375 :ばかぁ〜:04/04/12 15:21
>>357
>日本的組織の呪縛からの逃走を理想と見た浅田彰

それ自体はいいじゃないか。現在から考えちゃだめだよ。当時は「日本的組織の呪縛」
が今からは考えられないほど強かったんだから。

376 :考える名無しさん:04/04/12 15:31
※植草一秀氏経歴
 1983年 3月 東京大学経済学部経済学科卒業
 1983年 4月 株式会社野村総合研究所経済調査部
 1985年 7月 大蔵省財政金融研究所研究官
 1991年 6月 京都大学助教授(経済研究所)

377 :考える名無しさん:04/04/12 15:33
【政治】"武力行使とは違う" 「憲法に邦人救出明記を」…自衛隊活動で安倍幹事長
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081734653/

378 :考える名無しさん:04/04/12 15:44
http://marimo.web.infoseek.co.jp/swfuekusa.html

379 :考える名無しさん:04/04/12 16:05
>>374
どんなこと話したの?
どこかで読める?

380 :考える名無しさん:04/04/12 16:14
時評のレトリックをあげつらってもね。
それに気の利いたフリーターなら、
>現状のフリーターの置かれている環境
からも逃走してるって。

381 :考える名無しさん:04/04/12 16:18
>>380
     / ̄⌒⌒⌒)
     | / ̄ ̄ ̄ヽ 
     | ヽ *     | 
     | / へ  へ)
   .(6V  (●) ●| 
     |     > )
    |       /
      |   ⊂⊃/ <おまえら、ウザイ
     |     / 
     |    / 

382 :考える名無しさん:04/04/12 16:25


女子校生の汚いパンティ 2000円

   覗いた手鏡 300円

   失った輝かしい経歴 priceless





383 :考える名無しさん:04/04/12 16:34
もの凄いスレ違いだな(w

384 :考える名無しさん:04/04/12 16:35
>>379
「富める貧者の国」だっけ?
佐和隆光入れて鼎談してたんだっけ?

385 :考える名無しさん:04/04/12 16:36
落ちコボレ2chねらーのルサンチマンが
幾ら逮捕された植草に注ぎ込まれるからといって
浅田先生のスレまで汚さないでほしい

386 :考える名無しさん:04/04/12 16:51
つっても、どーせたいした書き込みがあるわけではないわけだが

387 :考える名無しさん:04/04/12 16:58
幼稚なギロンしてるよりマシだしね。

388 :考える名無しさん:04/04/12 17:06
植草一秀氏がつかまったっていうのはネタだよね・・

389 :考える名無しさん:04/04/12 17:20
浅田の話がしたくてもできないくらいに情けない消防の仕業だろう

390 :考える名無しさん:04/04/12 17:22
本当です
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SCS&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004041201001110


391 :考える名無しさん:04/04/12 17:27
あ〜あ
やっちゃったね

392 :考える名無しさん:04/04/12 17:28
『富める貧者の国』(ダイヤモンド社)
 佐和隆光と浅田彰が、各界の著名人の意見を伺うというスタイルの本で、
植草一秀、猪木武徳、本庶佑、小池百合子、河合隼雄、日高敏隆、山折哲雄、田中康夫
との対談が収録されている。 

393 :考える名無しさん:04/04/12 17:29
昨日か一昨日もテレビに出てたけどな。
この後、離婚とかが待ってるんだろうね・・

394 :考える名無しさん:04/04/12 17:29
だから植草なんてどうでもいいからヤメロってw

395 :考える名無しさん:04/04/12 17:31


      や め ら れ な い ん で す よ〜




396 :考える名無しさん:04/04/12 17:32
どうせ24時間常駐の廃人ヒキコだろw

397 :考える名無しさん:04/04/12 17:33
今日はお外は暑かったですよ

398 :考える名無しさん:04/04/12 17:33
全然不自由なんてしてそうにないのになぜのぞきなんてするんだYO!
そこそこ有名人だから見つかる危険度も増すというのに・・
わからん、わからん・・わからん・・・

399 :考える名無しさん:04/04/12 17:35
だから余計にやりたくなるんだってば

400 :考える名無しさん:04/04/12 17:42
彰はもっとデカダンの香りのすることをして捕まってほしいね。

401 :考える名無しさん:04/04/12 17:46
やすおは人質事件について何か言ってるの?

402 :考える名無しさん:04/04/12 17:47
a

403 :考える名無しさん:04/04/12 17:47
彰、マイケルの逮捕のときにもどこかしら同情的だったからなあ。

404 :考える名無しさん:04/04/12 17:48
雑談ざつだん。
雑談人生でいいんですよ。

405 :考える名無しさん:04/04/12 17:50
少年愛にはシンパシーを感じるかもしれないけど、ブルセラはだめだろ。

406 :考える名無しさん:04/04/12 18:29
枕叩いて喜んでました

407 :考える名無しさん:04/04/12 18:55
植草今ハイライトされてたよ。
植草容疑者・・ってなんかかなすぃ

408 :考える名無しさん:04/04/12 19:14
人質事件で2ちゃねらーの底なしの馬鹿さ加減が世に知れてよかった。

409 :考える名無しさん:04/04/12 19:25
     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁    勝ったな(@w荒
_ r' /ヽk\  ー--ノ、    圧倒的に勝った(@w荒
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ
   l   ト、二イ ヽ  l l   さてnyで落としたショタ動画でオナヌーするか(@wぷ
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ

410 :考える名無しさん:04/04/12 20:40



植草ミラーマンのテーマ作りました。&あげ直し。

ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up1658.swf



411 :考える名無しさん:04/04/12 20:46
d

412 :考える名無しさん:04/04/12 21:31
     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁    経済学者みたいに学生相手の商売してるなら
_ r' /ヽk\  ー--ノ、    スカートに手鏡なんてよくあること
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ
   l   ト、二イ ヽ  l l   (警察は)配慮してくれないと
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ

413 :考える名無しさん:04/04/12 22:29
ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up1658.swf
あーさやけーの品川駅に立つ影は ミラーマーン
高輪口を通り抜け
「今だ、手鏡を使え!女子高生だ!」
ミラーハンドが宙を切る
覗けよぼくらの ミラーマーン♪

414 :考える名無しさん :04/04/12 22:37
やまがたも暇だよね。

415 :考える名無しさん:04/04/12 22:45
「すでに一回砲弾受けたんだから、それを口実に撤退しちゃえば?」
本人は、さすがにこれで確実な人質解放の為の手段としては言ってない様だが
それは他方から見れば、これまでの主張の単なる鸚鵡返しにすぎなく
人質事件自体はその今までの主張に何一つ付け加えてない。
だから、くだらない。

416 :考える名無しさん:04/04/12 22:59
だから、くだらない。

417 :考える名無しさん:04/04/12 23:12
鏡で覗いたのが少年のチンポだったなら
同情したろうに・・・

418 :考える名無しさん:04/04/12 23:24
田代尊師には遠く及ばんな

419 :考える名無しさん:04/04/13 00:13
女子高生相手にやっちゃったのがまずい。
(そのまずさが逆にイイかもしれんが)
教授なんだから大学構内で女子大生相手にやれば、謹慎・減給を
くらうことはあっても名前はでない。職を失うこともない。
大学教授のセクハラ事件って多いが、たいてい名前はマスコミに
公表されない。
そういういい世界なんだよ、大学って。

彰が揶揄したこともある京大の某教授がアカハラ事件を起こしたときも
新聞では名前が伏せられていた。

やまがたがさっそく「テレビタレント」と切り捨てていたのがせこい。
リチャード・クー(同僚)といい、元同僚といい、「悪口言っても大丈夫」と
わかってから斬るこのせこさは恥ずかしい。

420 :考える名無しさん:04/04/13 00:58
浅草彰秀

421 :考える名無しさん:04/04/13 03:16
>やまがたも暇だよね。

おそらく、目の上のたんこぶ程度には
何か意味してしまう存在なんでしょう、浅田氏が。
目の上のたんこぶならば、意見しにくくなる
のではないか、といわれそうですけど。
いや、だからこそ、意見してしまうのではないか。
山形氏の浅田氏への批判文は
何よりも、山形氏の中に巣食う(ある意味で誰よりも強固な)
いわば浅田信仰に向けて書かれていて、
あんなやつ、ぜんぜんたいしたことないんだって
これほどいってるのに、というような絶叫なのかなと疑う時があります。
もしそうだとしても、はたからどうすることもできませんが
多少気の毒に感じられることがあります。もちろん、そんなことを
考えるお前の方が気の毒になるよ、ということであれば
それはそれでいいのです。

422 :考える名無しさん:04/04/13 03:20
山形にとって倒すべき最大の「人文」が浅田だからなあ
そして山形自身は人文を煽る人文系だったりする。

近年流行りの人文煽り、
その気分と弱点を共に体現した存在だよな

423 :考える名無しさん:04/04/13 03:23
>山形にとって倒すべき最大の「人文」が浅田だからなあ

これはどうしてそう考えます?
全くタイプの違う人たちって印象なんで
それぞれ頑張ってというか、
パイを食い合わない程度には異なる読者層を
持ってるかなあと思うのですが。

424 :考える名無しさん:04/04/13 03:35
山形の話が出るとバカが集まってくるんだよなぁ。

425 :考える名無しさん:04/04/13 08:09
どっちかというと、山形は社学(実証)が好きなんじゃないの?
稲葉とは付き合いが有るみたいだし。
浅田に対してはアンビバレンツな物を感じているけど、
柄谷のことは馬鹿に仕切っているという意味では、
宮台に近いともいえるし。人文信仰が抜けきれないのなら、
柄谷叩きに必死になりそうにも思える。

426 :考える名無しさん:04/04/13 08:38
社学(実証)

427 :考える名無しさん:04/04/13 08:43
極大ざっぱに言えば、そうでしょう。柄谷も、ローティだかルーマンだかの、
演繹的な手法をボロクソに叩いてるし。

428 :考える名無しさん:04/04/13 08:58
間違えた。帰納的な、だ。ハズカチイ。

429 :考える名無しさん:04/04/13 09:02
アンビバレント

430 :考える名無しさん:04/04/13 09:27
日本戦後最大級の知識人加藤周一と、世紀末の天才浅田彰が激論バトル!近日『文学界』にて公開予定。ちなみに、加藤周一は85歳、この年齢にしてまだ頭脳の衰えを見せない知の鉄人です。
しかし、もしかすると非公開になる可能性もあるため、乞うぼ期待とは聊かいいにくい。それもそのはず、お題はなんと、天皇制について、なんですから。

第37回新潮新人賞の選考委員に
浅田彰さんが就任しました
http://shinchosha.co.jp/shincho/shinjinsho.html

431 :考える名無しさん:04/04/13 09:28
ナツのとこから拾ってきた

432 :考える名無しさん:04/04/13 09:32
山形って基地外だな

433 :考える名無しさん:04/04/13 09:48
東北地方の地名ですね

434 :考える名無しさん:04/04/13 09:51
田舎ものって事か

435 :考える名無しさん:04/04/13 09:54
何をおっしゃる
農業は国の要ですよ
土豪が力を持ちすぎるので、身分を低く設定しないと
皆が嫉妬するので丁度いいのですよ

436 :考える名無しさん:04/04/13 10:39
どうも最近福田に媚売ってるっと思ったらこういうことか。ほんとセコイ奴だな

437 :考える名無しさん:04/04/13 12:08
(前もって言うべきことはない)

438 :考える名無しさん:04/04/13 12:11
阿部和重はもう選考委員なのね。

439 :考える名無しさん:04/04/13 14:31
予備校のパンフレットみたいだ

440 :考える名無しさん:04/04/13 14:33
加藤周一って、天皇制についてはどんなスタンス?
柄谷ほどにはラジカルじゃないんでしょ。

441 :考える名無しさん:04/04/13 14:38
加藤周一の天皇制についてのスタンス?

442 :考える名無しさん:04/04/13 15:47
>>439
ナルホド!(w
漂う微妙な胡散臭さに漏れも既視感覚えてたんだけど、うまく言い表せなかった。


443 :考える名無しさん:04/04/13 16:37
眠いです!ねてもいいでしょおかぁ!?

444 :考える名無しさん:04/04/13 20:14
439=442

445 :考える名無しさん:04/04/13 21:51
彰ってば今週も普通にサボってるね♪

446 :考える名無しさん:04/04/13 21:54
「普通に」って表現はやめてくれ

447 :考える名無しさん:04/04/13 23:11
彰ってば今週も平然とサボってるね♪

448 :考える名無しさん:04/04/13 23:12
「平然と」って表現はやめてくれ

449 :考える名無しさん:04/04/13 23:15
彰ってば今週も堂々とサボってるね♪

450 :考える名無しさん:04/04/13 23:40
「堂々と」って表現はやめてくれ

451 :考える名無しさん:04/04/13 23:45
彰は指先をつきあわせて手を三角に組みます。

452 :考える名無しさん:04/04/13 23:49
彰ってば今週ももっさりとサボってるね♪

453 :考える名無しさん:04/04/13 23:52
革ジャンをクリーニングに出す彰

454 :考える名無しさん:04/04/13 23:53
イラクでイタリア人4人拘束、軍撤退を要求 ビデオ放映
http://www.asahi.com/international/update/0413/017.html

イタリアに2ちゃんねらがいたら「バーダー=マインホフの自作自演だ!」とか言うんだろうか?


455 :考える名無しさん:04/04/14 00:25
>新潮新人賞
>(前もって言うべきことはない)

文学界新人賞の選考委員だけでいいじゃないかと思うが、
新潮新人賞には評論部門があるからだろうか。
浅田も阿部も自身は受賞歴がなく、賞を批判する立場の
人なのになぜか選考委員をやりたがるね。

456 :考える名無しさん:04/04/14 00:28
なぜか選考委員をやりたがる

457 :考える名無しさん:04/04/14 00:29
新潮のアレは浅田の元稚児、矢野優の肝入りだから。

458 :考える名無しさん:04/04/14 00:29
>ちなみに、加藤周一は85歳、この年齢にしてまだ頭脳の
>衰えを見せない知の鉄人です。

数年前、京大のシンポで彰と一緒に出ていたが、さすがに
年のためか長時間の討論にはついていけてなかったぞ。

459 :考える名無しさん:04/04/14 00:31
>>457
>矢野優

矢野氏を揶揄するお前はあずまんか!!!

460 :考える名無しさん:04/04/14 00:33
彰って平野啓一郎のデビュー作を掲載した「新潮」前編集長を
メタクソに批判したくせに、
柳美里や辻(「刀」)を大々的に扱う矢野編集長には言及しないのな。

461 :考える名無しさん:04/04/14 00:35
>新潮のアレは浅田の元稚児、矢野優の肝入りだから。
クールそうに見えて彰は意外と「情」に弱いのか?

462 :考える名無しさん:04/04/14 00:44
「情」というより「気配り」の人です。

463 :考える名無しさん :04/04/14 00:44
彰はとても情にもろいよ。

464 :考える名無しさん:04/04/14 00:44
そうです

465 :考える名無しさん:04/04/14 00:58
>>464
サンクス

466 :考える名無しさん:04/04/14 01:03
彰は情以外の理由では動かないよ

467 :考える名無しさん:04/04/14 01:09
そうです

468 :考える名無しさん:04/04/14 01:09
仮に情の人だとして、彰のどういう行動を指して
言っているわけ? レッテルだけ振り回されてな。

469 :考える名無しさん:04/04/14 01:14
>>468
あのナーバスな指でつくった三角形・・

470 :考える名無しさん:04/04/14 01:21
いつの写真だよそれw

471 :考える名無しさん:04/04/14 01:23
いまでもよくつくってるよ、三角形

472 :考える名無しさん:04/04/14 01:24
三角形はいいから情の話にもどせ

473 :考える名無しさん:04/04/14 01:27
情が深いから情を否定したがるんだと思うYO

474 :考える名無しさん:04/04/14 03:57
なんで >>454に誰も突っ込まないのか?
バーダー=マインホフは西ドイツの都市ゲリラでしょうが。
イタリアなら赤い旅団とかじゃない。

それはそうと今回の日本人拘束の件を自作自演ということに
したくてたまらないらしい連中からはホロコースト否定論者と
同じ腐った匂いがする。


475 :考える名無しさん:04/04/14 06:30
浅田は「知の欺瞞」についてどう考えている?自分の過去をどうおもってる?いっぺん聞いてみたい。というか、多分トンヅラこいているんだろうと思うけど。
本書で面白かったのが、ラカンやドゥルーズとガタリの難渋で複雑怪奇なトンデモ科学論よりも、ソーカルらの書いたパロディ論文の方がまだ読みやすかったということ。
できれば学生時代に読んでおきたかった。


476 :考える名無しさん:04/04/14 07:07
いや、だから邦訳が出る前にすでにコメント書いてるっちゅうねん。

477 :考える名無しさん:04/04/14 07:22
>>475
キモイコピペを色々なスレに貼りまくるのはやめろよ

478 :考える名無しさん:04/04/14 09:48
>三角形
ワラタ。やってるねw

479 :考える名無しさん:04/04/14 11:47
情といえば、大野への情はどうなの?

480 :考える名無しさん:04/04/14 13:09
学生食いまくってんでしょ

481 :考える名無しさん:04/04/14 15:08
ベネチア・ビエンナーレの日本館って酷すぎるな。
森川を推した磯崎新もどうよ?記者会見の写真見たけど、全員おたくデブw
萌えとか言われてもサッパリ訳わかんねー。秋葉原がそんなに好きかw
新宿にこだわる70年代アングラのほうがまだマシに思えるほど

482 :考える名無しさん:04/04/14 15:13
磯崎は前回の岡崎乾二郎路線の反対をめざした

483 :考える名無しさん:04/04/14 15:18
コミッショナー 森川嘉一郎(桑沢デザイン研究所特別任用教授)
テーマ 「おたく:人格=空間=都市」(仮) "OTAKU: characterology = space = cities"
出品作家/丹下健三 (建築家)、岡田斗司夫(作家)、海洋堂(造形企画制作)、大嶋優木 (原型師)、斎藤環 (精神科医)、コミックマーケット準備会、よつばスタジオ (デザイン制作)、宣政佑<ソンジョンウ> (漫画企画会社代表・漫画コラムニスト)
日本館主催者 独立行政法人 国際交流基金
趣旨 本展示では、おたくの個室、数十万人が集うコミックマーケット、秋葉原の都市空間、さらにはネット空間などが、
連続した箱庭として再現される。そこは情報化時代の建築空間としてしばしば思い描かれてきたような、無色透明な浮遊空
間などではない。各々が物語のオーラをまとったアニメ絵の無数の聖像(イコン)が、内外の壁、床、そして画面を、汎神
的に構成している。近代様式の移植にともなって「いかもの」として抑圧され続けてきた偶像や聖像が、八百万の神々のよ
うに立ち現れ、流通し、コミックマーケットや秋葉原が“聖地”として巡礼される。喪われて久しいとされる都市的な祝祭
空間と壮大なポトラッチが、そこには脈々と生きている。
おたく趣味は漫画、アニメ、ゲームなど、メディア横断的な特徴を持っており、また日本の現代文化としては例外的に海外
に越境し得ている。これはおたく趣味が、特有の自意識とセクシュアリティをベースにしていることと関係している。これ
まで、国家や民族、宗教やイデオロギーなどをベースにした文化圏は多々あったが、人格をベースにしたものはなかった。
この、都市をも変える新たなる構造としての「人格(キャラクター)」の浮上は、環境の情報化と密接に絡んでおり、資本
とはまた違ったパターンで、容易に旧来の境界を越境し、場を形成する。
〈おたく〉を、商品や作品としてではなく、その人格を起点とした横断的概念として、展示を通して提示するものである。
協力 株式会社アニメイト、千代田区まちづくり推進部、三菱地所株式会社
http://www.jpf.go.jp/j/culture_j/news/0403/03-03.html

484 :考える名無しさん:04/04/14 15:22
会場がワキガ臭かったら認めてやる

485 :考える名無しさん:04/04/14 15:25
↑素人の意見  

↓プロの意見

会場が駅横のゲーマーズのあのブドウ香水臭かったら認めてやる

486 :考える名無しさん:04/04/14 15:30
とらのあなのような空気感が出ていれば都市工学的にも勝利。
森川説が実証されるチャンス。
ぜひキモオタ集団を雇って、
現地からレポートを送る専用ブログを立ち上げるべき。


487 :考える名無しさん:04/04/14 15:42
桑沢で教鞭とってるからこんなことになる

森川はBBWAVEで秋葉原について語るのがお似合い

488 :考える名無しさん:04/04/14 15:57
森川肥え杉(ハァハァ

489 :考える名無しさん:04/04/14 16:06
丹下健三は何やるんだ?
ここだけ驚き

490 :考える名無しさん:04/04/14 16:18
大阪万博も含まれてんのよ。それもウザイんだけど。

491 :考える名無しさん:04/04/14 21:11
日本のおたくがビエンナーレに選ばれるととたんに「困惑」し始める。
わかりやすすぎますな、ここの住人は。

492 :考える名無しさん:04/04/14 21:13
困惑なんかしないだろう
磯崎が仕掛けているんだから、出来レース。

493 :考える名無しさん:04/04/14 21:16
磯崎が仕掛けてることに困惑してるんじゃ?

494 :考える名無しさん:04/04/14 21:28
それは磯崎を知らなさすぎ。

495 :考える名無しさん:04/04/14 21:28
>>492
出来レースも何も、ビエンナーレのコミッショナー選出は選挙じゃなくて
そもそも指名制なのだが。

496 :考える名無しさん:04/04/14 21:35
そうだね。

497 :考える名無しさん:04/04/14 21:36
森川がコミッショナーになった裏には浅田も関係しているらしい。

498 :考える名無しさん:04/04/14 22:06
そもそも「住人」でくくるなバカ

499 :考える名無しさん:04/04/14 22:11
オタクが馬鹿で何が悪い


500 :考える名無しさん:04/04/14 22:20
オタクはオタクらしく自閉してりゃいいのに、うぜーったらありゃしない。

501 :考える名無しさん:04/04/14 23:38
ビエンナーレなんてろくなことしてないじゃん

502 :考える名無しさん:04/04/14 23:43
いま>>500が過不足なくいいことをいった

503 :考える名無しさん:04/04/15 00:36
最終的には解放への展望をいかに得るかということにもかかわってくるわけですけれども、
ひとつの前提としては、資本主義というのは、いま見てきたようにひとつの完結したシステムでは
ない。したがって外部にある混沌のようなものの叛乱をいくら待ったところでどうにもならない、
というか、そのような叛乱が日常的に起り、それによってシステムが日常的に組み換えられていく
というダイナミズムこそが、脱コード化メカニズムとしての資本主義の本性である以上、秩序と混
沌の弁証法というかたちで革新の見通しを得るというようなことはまったく問題外だということが
最初に言えるのではないかと思います。


504 :考える名無しさん:04/04/15 00:48
オタクがビエンナーレに出るのがなんでそんなに不愉快なのさ?

505 :考える名無しさん:04/04/15 00:54
もうさ、スルーしとけよまったく

506 :考える名無しさん:04/04/15 01:05
>>503
それ20年くらい前の浅田の発言じゃない?


507 :考える名無しさん:04/04/15 01:15
スルーしとけっつてんだろボケ

508 :考える名無しさん:04/04/15 01:23
そこまで言うならヌルーしとくよ。

509 :考える名無しさん:04/04/15 01:38
で、解放への展望はどうすれば得られるの?

510 :考える名無しさん:04/04/15 01:41
>>509
壺を壊せばいい、というのが当時の展望だった。

511 :考える名無しさん:04/04/15 01:48
また二人拘束、と。

512 :考える名無しさん:04/04/15 02:03
>>506
この発言が述べている彰の基本的なスタンスは
いまもまったく変わっていないと思うよ。

513 :考える名無しさん:04/04/15 02:06
>>511
確定してる情報じゃないからか、
NHKの2時ニュースじゃ報道されなかったな。
安田純平とワタナベ拘束

514 :考える名無しさん:04/04/15 02:19
オタクは混沌ではあるまい。

515 :考える名無しさん:04/04/15 08:15
日本人がX国に旅行したら日本ブーム。ところがその内容ったらいわゆる「フジヤマ・ゲイシャ」的で間違いだらけ。
それだけなら苦笑して済ますところが、中には大間違いの知識を受け売りのまま「日本に学べ!」本やらセミナーやらで商売する奴も出ている始末。
さすがにムカついた日本人氏、よきX国の人々の目を覚まさせるため、あえて間違った知識で日本人本を書きベストセラー! 
…で、あとになって「いや〜実は嘘だらけで。日本の飛行機の座席に刀ホルダーはありません」とかバラしたのでX国の人、みんな目が点。
特に「日本人に学べ!」本の著者や崇拝者は大慌てで「日本の知識は間違いでしたが、“学べ”の部分は役に立つしOKでしょ?」と弁解。
で〜もさ〜、「日本」の知識に立脚して主張したんだから肝心の立脚点がおかしいのはマズくないか?
さて、日本の知識を数学に、「日本人に学べ!」本の著者や崇拝者をいわゆる“ポストモダン”な方々と読み替えていただくと、これがいわゆる「ソーカル事件」。
別に“ポストモダン”の有効性は置いといて(実際この本の作者も前書きで、その点まで云々しないと明言してる)、いずれにせよ数学的な記述が変なのは間違いないわけで。
しかも高校生が学べるレベルなわけで。集合論の基礎とかね。先のたとえ話の日本人がムカついたように、“理系の人”が腹たてんのも当然だし、まーここまで言われても、
いろいろ屁理屈こねて援護するのはどーも「詐欺師に騙された人は、騙されたと分かった後も信じ続ける」って感じに見えるんだけど、どーよ?


516 :考える名無しさん:04/04/15 10:34
高度な詐欺なら学んでみたいが。
実際にも応用利くだろう。


517 :考える名無しさん:04/04/15 10:49
集合論の基礎?具体的な言説は?

518 :考える名無しさん:04/04/15 10:54
島か。間違いは素直にから具体部を見たい

519 :考える名無しさん:04/04/15 11:19
>>512
そう簡単に解放の展望は得られない、というのが今のスタンス。
監視社会は、壺じゃなくて、リゾームモデルだと言ってるし、
NAMがそのアナーキーさ故に自滅したときは、「率直に言って
どうしたら良いか、全く分からない」なんていっている。
「アンチ・オイディプス」で、否定的に扱われた、社民的なものに
すり寄ったりしてるし。

520 :考える名無しさん:04/04/15 12:53
イラク日本人人質事件・被害者自作自演説疑惑」の「根拠」を検証するページ
http://www.geocities.jp/iraq_peace_maker/index.html

521 :考える名無しさん:04/04/15 12:58
ファルージャの目撃者より:どうか読んで下さい(4月15日)
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404d.html
ファルージャからの報告(4月14日)
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/iraq0404c.html

522 :考える名無しさん:04/04/15 13:31
憂国砲弾ではできるだけ動かないのがいいというドゥルーズの考えを紹介してたね。

523 :考える名無しさん:04/04/15 13:31
自衛隊の駐屯しているイラク・サマワでの放射能汚染問題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000191-kyodo-soci

524 :考える名無しさん:04/04/15 14:02
欧州諸国日本人を非難

昨今の人質3人の家族に対する嫌がらせの報道を
いち早く受けた、フランス、ドイツ、イタリアなどが、
日本国民に対し、憤りを感じていることが各国の報道番組や
討論番組で顕になっていることが分かった。
中には過激な発言もあり、
「原子爆弾を落とされても、文句を言わないわけだ」
「これでは、いずれ日本は中国に吸収されるだろう」
と日本人に対するイメージが崩壊する危機にある。

ソース:ZDN放送


525 :考える名無しさん:04/04/15 14:02
↑ 当然だよ

526 :考える名無しさん:04/04/15 14:09
フランス、ドイツ、イタリアだってこの手の嫌がらせはあるんじゃないの?

527 :考える名無しさん:04/04/15 14:16
日本のように現象になることはありえないと思う

528 :考える名無しさん:04/04/15 14:19
>昨今の人質3人の家族に対する嫌がらせの報道を
「家族が嫌がらせを受けている」という報道ではなく、
「報道機関が嫌がらせをしている」という風に取れるが・・・。

529 :考える名無しさん:04/04/15 14:21
新潮に反応したのか?

530 :考える名無しさん:04/04/15 14:22
ってか中国は人権の概念すら希薄なわけで

531 :考える名無しさん:04/04/15 14:22
田中康夫はサリン事件で有名になった嫌がらせにとても肯定的な人物を公安委員に任命したんだよね。

532 :考える名無しさん:04/04/15 14:23
新潮とか文春は明らかに嫌がらせしてるよ。
アジア特有のいじめ体質だな。
よくこういう保守メディアは中韓を煽っているけど。

533 :考える名無しさん:04/04/15 14:24
でも相変わらずの陰湿な村社会って感じはするよな

534 :考える名無しさん:04/04/15 14:27
濃密な村社会といえ。


535 :考える名無しさん:04/04/15 14:35
>>534
ウヨだな。

536 :考える名無しさん:04/04/15 14:40
アメリカは堕胎に賛成するやつが殺されるんじゃなかったか?

537 :考える名無しさん:04/04/15 14:43
アメリカは先進国で最も野蛮な国だからね

538 :考える名無しさん:04/04/15 14:49
そして日本が最も田舎臭い国

539 :考える名無しさん:04/04/15 14:51
フランスの方が田舎臭いけどな
パリとそれ以外って感じ

540 :考える名無しさん:04/04/15 14:56
村社会w

541 :考える名無しさん:04/04/15 14:59
やっぱ地方公務員でもいいからとにかく公務員になったやつが勝ちかな?

542 :考える名無しさん:04/04/15 15:02
>>524
web上のソースキボン

543 :考える名無しさん:04/04/15 15:05
「実力行使」とか言ってるバカの個人情報も晒してやらないとな。

544 :考える名無しさん:04/04/15 15:05
>>541
最高に田舎くせーw

545 :考える名無しさん:04/04/15 15:17
欧州は村社会を理解していない。

546 :考える名無しさん:04/04/15 15:23
だから?

547 :考える名無しさん:04/04/15 15:32
で?

548 :考える名無しさん:04/04/15 15:34
>欧州諸国日本人を非難

昨今の人質3人の家族に対する嫌がらせの報道を
いち早く受けた、フランス、ドイツ、イタリアなどが、
日本国民に対し、憤りを感じていることが各国の報道番組や
討論番組で顕になっていることが分かった。
中には過激な発言もあり、
「原子爆弾を落とされても、文句を言わないわけだ」
「これでは、いずれ日本は中国に吸収されるだろう」
と日本人に対するイメージが崩壊する危機にある。

>ソース:ZDN放送

欧州は村社会を理解していない。



549 :考える名無しさん:04/04/15 15:36
たしかに欧州は村社会を理解していないかもしれないが、
正直誇れるものとは思えない。

550 :考える名無しさん:04/04/15 15:42
R:::*゚:::::ヽ";"::,,,,:"" ≡ ゚ ゚ ・ ─┐пB━┳━┳━┳━-@/::::::::::::::::::::!,,-@ ̄::::::::::::: >
ェ┳━┳━┳━11/09/2bB>B ォ。 ォ。 ォ。。 (5A:::::::::::::::://::,,::::::::::*゚:::/....>B>B ォ。 ォ。 ォ
 ─┐пB>B -@,,.,>B -@,,.,.,>B л :`::::ソ::::,/ノ;;" \::*゚::/・B ,,.,.,>B       ,,.,., ─┐
пB,,.,.,>B  ,,..,>B    /::/>R:.'">B>B>B>B>B>B>j:八пB>B -@-@-@-゚ ゚ ゚ ・ ─┐
пB>B,,.,.,,,.,.,>B    //@>^B //@>R>R    ,,.,.,.,,,.   ,., ─┐пB,,.,.>B -@-@-@-@-@/_iメ@@|:| ̄
・・/_ソ。пBл:|=B>@-゚ ゚ ゚ ・-@-@-@ ,,.,., ─┐пB    ,,.,.,>B 
-@-@-@-@-M_( -@,,.,>B -@-@-@-@-@-@||   ,,.,.,>B -@-@-@-@,,.,., ─┐
пB,,.,.,>B  >B -@-@-@-@,,>B  >B -@-@-@-@ 5@ 5@。'-`пB>B -@,,., 
─┐пB>B -@-@-@-@,,>B -@,,.,.,>B  -@-@-@-@,,.,.,,,.,.,>B  >B -@-@-@-@-@-@
,,>B -@,,.,.,ヲヲ─┐┬━А    |  ) <<│@    |  ) <━━・2/09 13:23j =@ )・B>B>B>B| ォ三,.>A-@-@ ,rヲ、 ─┐пB>B -@| ォ ,! -R ,:'。 ゙; ─┐пB>B -@|
ォ.>B! -@゙, | ̄ ̄ } ─┐пB>B -@| ォ≡゙;>B>Bi_iメ ,・ヲ─┐п

551 :考える名無しさん:04/04/15 15:45
┐пB>B>BbB>B|く.| /09/2bB>B>B>B>B|ら|@@─┐пB>B>BbB>B|た|@@─┐пB>B>BbB>B|ん|@@─┐пB>B>BbB>B  ̄|@@─┐пB>B>BпB>B>Bbネ∧      
5@   5@/< < < < < <@─┐пB>B>BпB>B>B ) bB>B l<@>B>B>B>B>B>メBB
>B>B 5@ 5 @つ―つ-/・E ゝ.  5@  @_      @─┐пBпB>B>BпB  ))\/___
ヽ_/メ<─┐пB>B>V,゙'゚L< / /< B<・ヲ─┐пB>B(( ヽ.>B ∪bB>B 。,.' @─┐пBпB
j)@| //・P l /・ヲ─┐пB>B>B>B@| |lпBпB || l<ヲ─┐пB>B>B>B@ヒl.lпBпB l11
ェА    |  ) <<│@    |  ) <━━・2/10 14:03j =@ )・B>B>B>BB -@-@B>Bウ
aB>B
5@/<_(キ・ bB>Ba@   |!<─┐пB>B>B>B。。>^B =@__--。>B>BウaB>B>_ 。>
B 5@\ ・@@─┐пB>B>B>B 5@  @_。пBп^b_>B>_ ヲ─┐пB>B >B>BウaB>B 5
@\>^BпB>B >B>BウaB>B ~~~~ヲヲ━━━━━━━━━━━━━・2/10 14:28j =@
)・bB -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@:-ネ~ネ2─┐п
B>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@ ) bB>B ─┐п
B>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-シノ。пBпTつ >B ─
┐пB>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@ 5iメ@@ <ヲ─
┐пB>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@ 5BпB>B>BпB 。>B>R、( ─┐п
B>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@)@@─┐


552 :考える名無しさん:04/04/15 15:46
B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─
┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│  │=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ└─┴
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃ヲヲ─┐тッ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ヲ ェ
━━━━━━━━━━・2/12 01:43j ・x7oMMRf) ヲ━━━━━━━━━━━━━
・2/12 01:51j =@ )・bB -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@:-ネ~ネ22─┐пB>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@ ) bB>B 2─┐пB>B
 -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@ノ。пBпT>B 2─┐
пB>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@ 5iメ@@ <ヲ─┐
пB>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@ 5BпB>B>BпB 。>B>R、( ─┐пB
>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@)@@─┐п
/ェ━━━━━━━━━━━━・2/12 02:0) =@ )
<Yレが少@ネいので修正しておきました@─┐пB>B -@-@-@-@-@-@G-@-@-@)、:-ネ~@-@-@-ネ21/09/2bB>B R ) @-@-@-@--@-@-@-@-@-@`-@)。>BпBa@   |
!<@─┐п

553 :考える名無しさん:04/04/15 15:49
B>B>B>B>B>B>B>B>B>B>B>B>B>_-@-@-@-@ 5・@-@-@-j @/09/2bB>B >B>B>B>B>B>B>B>Bl>B>B>B>ワ>B>B>B>B>BWGv6>B @─┐п
B>B>B>B>B>B>B>B>B>i>B>B>B>B>B>Q>B>B>B>B>B>シ1 J>B @─┐・

ェАレるじょあ ◆yBEncckFOU@─>━━━・2/12 02:21j 【lc8sv1+)・B>B>B>B[>B

@レるじょあパンチだYO・09/2@─┐пB-@-@-@-@ 5ネ~Q∧    ボ。ガ。ッ@─┐п

B>B>B>B>B>iメ ・3・) ,从人ヲ─┐п@   5Q(0/介二コ◯ 》@─┐пB>B>B>T>B>B

ノーヽヽ、  W'@─┐пB>B>B>B゙〜し^∪〜゙ヲ─┐п@   /-@/>B/ヲ─┐п@  /-
@/>B/ヲ─┐п@                    ド。ガ。ド。ガ。ド。ガ。ド。ガ・09/2@
─┐пB-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-[ ̄~Q・B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-@--_
- ― =< P`:, .∴ ',.@─┐пB>B -@-@-@-@-@-@-@-@-@-@-P-@-@-・B>Q>Q―
―=',>B・,,》@─┐пB>B>B>B-@-@-@-@ 5ネ~Q∧_-― -P-・B>Q>B>B>j":" .пB
'/ヲ─┐п@       (メ ・3・)   ─~Q・Q>B>B` )),∴.,@─┐пB>B>B>B 5゚>Q>
^ 二二  ̄─ Q>B>P-・B>@>B R ─┐пB>B>B>B 5T>B>Bノーヽ0、 ─~P─5゚>@-・Q>
B` )) , .,>B т・─┐п@    ゙〜し^∪〜゙三п@ ̄─5Qノ-・Bп@     
\・ェ━━━━━━━━━━━━・2/12 04:58j =@ )・
ャ━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ヲヲ─┐тォ
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃ヲヲ─┐тォ│ 。
│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ
├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。
│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲ。

554 :考える名無しさん:04/04/15 15:52
│銀│桂│香│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐
тォ│ 。│飛│=B│=B│玉│=B│=B│角│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─
┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│
歩│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│
。│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼
─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B
│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│
。│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼
─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│
歩│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。
│角│=B│=B│=B│=B│=B│飛│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─
┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│香│桂│銀│メ |金│金│銀│桂│香
5b┃ヲヲ─┐тォ└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃ヲヲ─┐тッ━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━┛ヲ━А    |  ) <<│━━・2/13 15:35j 〕
w4T/S6s)・ャ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ヲヲ─┐тォ┌─┬─┬─
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃ヲヲ─┐тォ│香│桂│銀│金|) │金│銀│桂│
香│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│
飛│=B│=B│=B│=B│=B│角│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼
─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│歩│
┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│ 。│
=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼
─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=

B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│

555 :考える名無しさん:04/04/15 15:54
村社会でぬくぬく生きるの楽じゃん
わがままさえ言わなければ

556 :考える名無しさん:04/04/15 15:55
2/14 21:14  =@ )$l少@ネいけどw ェ━━━━━━━━━━・2/15 04:04  
”54zJ8TT)・ャ━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ヲヲ─┐тォ┌─┬─┬─
┬─┬─┬─┬─┬─┐┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B
│=B
│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│
  │=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲ。>B>B>B-・・惡ヲ─┐тォ├─┼─┼─┼
─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲ-@-@-@-@-@-@-@-・・惡ヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│
│角│と.│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│
。│=B│=B│○│●│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼
─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│○│=B│=B│●│○│=B│  │=B│┃ヲヲ─┐
тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│
=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├
─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐п寇○│○│=B│=B│=B│
=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃ヲヲ─┐
тッ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ヲヲ━А    |  ) <<│@    |  )
<━━・2/15 06:55j =@ )     |  ) <<・9/2・09/2@・9/2@・9/2@・9/2
おっはにゃぁ〜ん♪@│━━━━━━━━━━━━・2/15 18:24j =@ )・
ャ━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ヲヲ─┐тォ┌─┬─┬─┬─┬─
┬─┬─┬─┐┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B
│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│
│=B│=B│=B│●│=B│┃ヲ。>B>B>B-・・惡ヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼
─┼─┼─┼─┤┃ヲ-@-@-@-@-@-@-@-・・惡ヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│
=B│●│と.│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─
┐тォ│ 。│=B│=B│○│●│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─
┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│○│=B│=B│●│○│=B│

557 :考える名無しさん:04/04/15 15:57
  │=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=
B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─
┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├
─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐п寇○│○│=B│=B│=B│=B│
=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘┃ヲヲ─┐тッ━━━
━━━━━━━━━━━━━━┛ヲヲ─┐・ ェ━━━━━━━━━━━━・2/15 21:04j
 =@ )・ャ━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ヲヲ─┐тォ┌─┬─┬─┬─┬─
┬─┬─┬─┐┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ
─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│  │=B│
=B│=B│●│=B│┃ヲ。>B>B>B-・・惡ヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼
─┤┃ヲ-@-@-@-@-@-@-@-・・惡ヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│と │と │と│=B
┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│
○│●│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲ
ヲ─┐тォ│○│=B│=B│●│○│=B│  │=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼
┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│
┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│=B│
=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
─┐п寇○│○│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ└─┴─┴─
─┴─┴─┴─┴─┘┃ヲヲ─┐тッ━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ヲヲ─
┐・ ェ━━━━━━━━━━・2/16 19:12j ,URoLNrC)・ャ━━━━━━━━━━━━
━━━━━┓ヲヲ─┐тォ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃ヲヲ─┐тォ│ 。│
=B│=B│=B│=B│=B│=B│=B│┃ヲヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─
┼─┼─┤┃ヲヲ─┐тォ│ 。│=B│  │=B│=B│=B│●│=B│┃ヲ。>B>B>B
-・・惡ヲ─┐тォ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤┃ヲ-@-@-@-@-@-@-@-・・惡ヲ

558 :考える名無しさん:04/04/15 16:27
↑痴呆公務員

559 :考える名無しさん:04/04/15 16:41
↑ワラタ

560 :考える名無しさん:04/04/15 17:51
日本ほど卑しい社会はない。
これは確か。

561 :考える名無しさん:04/04/15 18:14
おフランスは最高なの?

562 :考える名無しさん:04/04/15 18:44
テンニエスが言うところのゲマインシャフト≒村社会?

563 :考える名無しさん:04/04/15 21:13
「ゴダールの肖像」で「パリも東京も田舎じゃない?」っていう
発言があったけど、じゃどこが都会なんだろう。

564 :考える名無しさん:04/04/15 21:14
自分の住んでる駅前が都会だ

565 :考える名無しさん:04/04/15 21:16
NY

566 :考える名無しさん:04/04/15 21:24
そりゃ都会だ

567 :考える名無しさん:04/04/15 21:29
解放

568 :考える名無しさん:04/04/15 21:31
違う

569 :考える名無しさん:04/04/15 21:32
やっと一合目

570 :考える名無しさん:04/04/15 21:44
NY以外にあり得ないな

571 :考える名無しさん:04/04/15 21:46
ロンドンは

572 :考える名無しさん:04/04/15 23:20
松前と同じくらい田舎

573 :考える名無しさん:04/04/16 02:12
批評しているのは誰か。誰がその作品について語っているのか。おそらくはこの問
いこそが、批評の現在的課題の中心に位置している。
 いうまでもなくこの問いは、自己についての問いである。私が作品を批評してい
るという私についての問いである。その私とはいったい何か。とりあえずはその私
は、重畳する自己史を持ち、その自己史に全面的にかかわりながらもその自己史の
末端に位置する自己、すなわち現在の自己であるように見える。しかし、自己史を
自己史たらしめているのは現在の自己にほかならない。自己史そのものが現在の自
己によって仮構されたひとつの関係なのであり、しかもこの仮構は、自己の能動性
によってよりはむしろはるかに受動性によってもたらされたものであるというべき
だろう。自己史という線条を仮構しているこの自己の現在そのものがあきらかに歴
史的文化的に形成されてきたものにほかならないからである。


574 :考える名無しさん:04/04/16 02:14
↑何それ?

575 :考える名無しさん:04/04/16 02:16
 『模倣の法則』(タルド)と『差異と反復』(ドゥルーズ)という二冊は、何よりも
まず、好奇心にみちた書物です。それは、創造性の対極にあると思われている模倣
という概念をめぐる思考が恐ろしいほど深められてゆく書物なのです。だが、その
独創性が、あくまで結果だということを見落とさないでいただきたい。わたくした
ちが強く惹きつけられるのは、それを導きだす過程に持続していただろう著者の好
奇心の苛烈さにほかなりません。重要なのは結果ではなく過程だという事実が、そ
こには実践的に生きられています。重要なのは独創性ではなく好奇心だという事実
も、そこには実践的に生きられているのであります。


576 :考える名無しさん:04/04/16 02:19
そうなんだ

577 :考える名無しさん:04/04/16 02:22
うん、いいね。
つづきはある?

578 :考える名無しさん:04/04/16 06:23
京都と言いたいだけ

579 :考える名無しさん:04/04/16 17:48
ポモほど卑しい思想はない。
これは確か。


580 :考える名無しさん:04/04/16 17:53
>>579
ポモって何?

581 :考える名無しさん:04/04/16 18:57
スト ダニズム

582 :考える名無しさん:04/04/16 19:00
まあがんばってください。

583 :考える名無しさん:04/04/16 22:54
ポモって下手したら、去勢するだけかもね
柄谷が、NAMをやったのは、そういうのに嫌気がさしたからでしょ?

今週の民主党のイラク政策には、浅田の緊急発言の影響を少し感じる。


584 :考える名無しさん:04/04/16 23:04
妄想

585 :考える名無しさん:04/04/16 23:08
Urgent utteranceってなんね?

586 :考える名無しさん:04/04/16 23:28
追憶のビューティフル・ドリーマーとかいってると、哲学は無理だろう?

587 :i-cri号外:04/04/16 23:42
「イラク人質報道は国際線の航空機事故に似ている」

588 :考える名無しさん:04/04/16 23:47
うわーつまんね〜

589 :考える名無しさん:04/04/17 00:03
落合信彦あたりが言いそうなことだね。

590 :考える名無しさん:04/04/17 00:59
あげ

591 :考える名無しさん:04/04/17 01:11
下げとるがな

592 :考える名無しさん:04/04/17 04:47
憂国更新あげ
Aquiraxの逆襲の巻


593 :考える名無しさん:04/04/17 05:47
やっぱりしっかり見ていたんだ。(笑)

でも、相手にしない方がいいというか、無意味というか何というか。

594 :考える名無しさん:04/04/17 05:56
>>592>>593
偽インタビューどこに出てたの?

595 :考える名無しさん:04/04/17 08:31
これと思われ
ttp://bbssearch.naver.co.jp/search.naver?where=bbs_previewall&docid=145974&query=%C6%FC%CB%DC%BF%CD%A4%DF%A4%F3%A4%CA%A4%AC%C1%C7%BC%EA%A4%C7%A1%A1%C0%F5%C5%C4

596 :考える名無しさん:04/04/17 08:39
おい浅田!見てるか?俺だよ俺。君は民事で訴えるべきだよ。
下品な名誉毀損も、捏造インタビューも、全部。
IP取ってるだろうから、個人は特定できるし。

掲示板で名誉を毀損されたり、精神的苦痛を覚えた人間が
坦々と黙々と事務的に訴え民事での勝訴を積み重ねていくという行動のみが
大型掲示板サイトへの牽制になる。
どんな些細なものでもしっかり訴えること。これが重要だと思う。勝てるだろうし。

それは言論の自由にも反しない。自由と責任は一体なのだから。
「自己責任」と声高に叫ぶ投稿者たちにこそ「自己責任」を取らせるべき。

浅田がんばれ!

597 :考える名無しさん:04/04/17 09:17
「イラク人質問題をめぐる緊急発言」update版 2004年4月16日掲載
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/20040416/index.html

598 :考える名無しさん:04/04/17 09:30
重すぎて、入れない(´Д`;)

599 :考える名無しさん:04/04/17 09:33
2chは元々最低だけど、もっと最低なのは、ああいう「自己責任」を素で
言いはじめた政治家達。ニユー即見て、思いついたのかね。

600 :考える名無しさん:04/04/17 09:36
なんだ、浅田は読んでるのか。なら、いっておこう。

> あくまで人道支援に徹するんだってことを明確にし、
> まずイラク国民から支持されることがいちばん大事でしょう。

こんな発言をしているようでは、メディア・リテラシーのない種の
2ちゃんねらーは非難できても、極左、アナーキストの謗りは免れない。
100年支援してもイラク国民からの支持なんて勝ち得ないことなぞ
百も承知で言っているわけだろう?

> まあ今回の3人は軽率な判断で危険な地域に不用意に入っちゃったんだろうけど、
> ナイーヴとはいえ「善意」から行動してるわだし、

ここが端的だけど、かなり苦しいよね。語るに落ちているというか。

> まあ今回の3人は軽率な判断で危険な地域に不用意に入っちゃったんだろうけど、
            ~~~~~~~             ~~~~~~~~~~         ~~~~~~~
> ナイーヴとはいえ「善意」から行動してるわだし、
  ~~~~~~~~     ~   ~
ここだけでもこれだけ言っておきながら、なおも3人を擁護できる根拠がわからない。
米国隷随しか選択しない日本政府は支持しないが、同時に浅田も支持しない。

601 :考える名無しさん:04/04/17 09:37
あそこまで、袋だたきにされることはないって事でしょ。
逆に英雄扱いされてたら、チクリとやると思うよ。

602 :考える名無しさん:04/04/17 09:40
スガちゃんは柄谷に「2chに書き込んでみろ」って薦めてるらしいが、
今回の騒動見てたら、そういうことは永遠にないだろうな。
ニュー速あたりと、文学、哲学板の違いなんて、分からないだろうし。

603 :考える名無しさん:04/04/17 09:56
浅田は戦争をやめさせる方策を持っていない。カコワルーイ!

604 :考える名無しさん:04/04/17 10:51
アップデート以前は、自演であるか否かについて関わらず成り立つ
一般論だから良かったけど、自演無しって言い切っちゃうのはやばくない?
仮にそうだった場合、致命的になると思うけど。
らしくなく、先を考えない発言は、よっぽど2chに腹が立ったということなのかな。

605 :考える名無しさん:04/04/17 10:55
>>604
自演の可能性を信じている2ch中毒者ハケーン

606 :考える名無しさん:04/04/17 10:55
Aquiraxはともかく、今井氏のメールをでっちあげた奴は完全に名誉毀損になるだろう。もちろん刑事上も。
彼は表現者だから用件は厳しくするべきだし、刑事の名誉棄損罪は極力適用を制限しなくてはならないけれど。

607 :考える名無しさん:04/04/17 11:12
政府の本音としては自衛隊を使える軍隊にしていきたいというのが
あるんじゃないのか?そういうニュアンスが浅田の文章からは
読み取れないのだが

608 :考える名無しさん:04/04/17 11:24
かつての浅田の「パールハーバー」評に即して言えば、2chの拙いところは、
表面上右かどうかというところではないでしょう。同類と繋がることで気持ちよくな
りたい。それが虐めになったり、ボランティアになったり。
これはニュー速だけに当てはまるものではない。
「土人」の世界とは、こういうものを言うんだろうけど。

609 :考える名無しさん:04/04/17 11:26
「土人」は原始共同体だから、それはないか。

610 :考える名無しさん:04/04/17 12:27
ダイヤモンド見れないよ。

611 :考える名無しさん:04/04/17 12:37
……っていう話をしてから一週間たったところで、イラクのイスラム聖職者(法学者)協会
の仲介が効を奏して、日本人の人質3人が解放された。本当によかったと思うよ。ただ、その前に別の日本人2人が
また拉致されたみたいだし、各国の人質を合わせると何十人にもなって、とくにイタリア人の人質は4人のうちまず1人殺されてるから、状況は
まだまだ厳しい。とにかく、アメリカの占領政策が完全に失敗して事態が泥沼化する一
方なのに、まだ力で押さえ込めると思ってるところが救い難いよ。

 そもそも、今回の危機の発端は、ファルージャでアメリカ人4人(イタリア人の4人の人
質同様、民間人といっても警備担当者で、いわばセキュリティ関係のアウトソーシング
が進んでる証しだけど)が殺され、黒焦げの死体が引き回されて橋から吊るされた事件
だった。ソマリアのモガディシオで同じように米兵の死体が引き回されたときは、世論が
耐えられなくなってクリントン政権はアメリカ軍を引き上げたわけだけど、それよりひどい
事態になり、しかもソマリアからおめおめと逃げ帰ったトラウマは繰り返せないってん
で、ブッシュ政権はヒステリックな報復攻撃に出て、ファルージャを包囲し、一説では
600人もの死者を出す「ファルージャの虐殺」を引き起こしちゃったわけね。モスクまで
ミサイルで攻撃しちゃって、その結果、犬猿の仲だったスンニ派とシーア派を反米の
一点で結束させる始末。イスラエルがハマスの指導者のアハマド・ヤシン師を殺した
のもえげつないけど、あのときでさえモスクは攻撃してない。ヤシン師がモスクから出
てクルマか何かで移動中にミサイルを撃ち込んだ。モスクを攻撃するのは、いたずらに
宗教的反感を煽るし、そもそも個人をヒットするには精度が低すぎる、と。それと比べて
もアメリカのやりかたは乱暴で粗雑としか言いようがない。この件も含め、ブッシュ政権
は軍の増派で反対派を押さえ込み、スケジュール通りにイラク人への政権移譲を進め
ようとしてるけど、そう簡単にはいかないよ。むしろ、短期的には「ヴェトナム化」とさえ言
われる泥沼化の様相が強まる一方じゃない?

612 :考える名無しさん:04/04/17 12:39
 そういう意味では、日本がアメリカの尻馬に乗ってイラク軍事占領の片棒をかつぐん
じゃなくあくまで人道支援に徹するんだってことを明確にし、まずイラク国民から支持さ
れることがいちばん大事でしょう。そのためにもやっぱり「非戦闘地域」という要件が満
たされなくなったサマーワから自衛隊を少なくとも一時的に撤退させるのがいいんだけ
どな。撤退要求をしてた誘拐犯が3人の人質を解放したんだから、要求に屈するのでは
なく法的要件が満たされなくなったので撤退するっていう詭弁が通じやすくなったわけ
だしさ。でもまあ、来日したチェイニーに釘をさされただろうし、小泉は相手の要求に屈
しないまま人質解放を勝ち取ったつもりで舞い上がってるだろう
から、とてもそんなことはしないだろうけど。

 それにしても、この一週間、「2ちゃんねる」を中心に荒れ狂った3人の人質や家族への
バッシングは醜悪そのものだったね。われわれは一貫してああいうメディアもあっていいと
言ってきたし、今もそう思ってる。筑紫哲也がネットの掲示板は「便所の落書き」だ、と言
った際も、「便所の落書き」で何が悪い、そもそもジャーナリズムというのはそういうとこ
ろから発生してくるものじゃないか、と。ただ、そういう場所ではあくまでマイノリティとし
て──いわばマイノリティとしての矜持をもって発言すべきでしょ。ところが、自分があ
たかも政府高官かなんかになったかのような誇大妄想に駆られて、やたらと「国益」な
んかを論じたがるやつが多い。

613 :考える名無しさん:04/04/17 12:41
待避勧告の出てるイラクに自己責任で行ったんだから殺されてもしょうがない、これだけ
国益を損ねて迷惑をかけたんだから対策費用も負担するべきだ、それどころか家族が
人質解放のため自衛隊撤退を主張するとはおこがましいにもほどがある、と──そうや
って「自己責任」を振り回すヤツが、自分の発言に「自己責任」を取るかというと、反論の
届かない安全地帯から匿名で言いたい放題を言ってるだけなんだけどね。むろん、政府
の立場からすると、10回以上も待避勧告を出してるのに、それを無視して行く民間人の
世話までさせられたんじゃたまらないってのもわかる。だけど、市民の立場からすると、
退避勧告が出てても、現地の人たちに守られる形で着実に復興支援を進めてるNGOも
いるし、貴重な情報を送ってくるフリー・ジャーナリストもいるわけだ。まあ今回の3人は
軽率な判断で危険な地域に不用意に入っちゃったんだろうけど、ナイーヴとはいえ「善
意」から行動してるわだし、あそこまでバッシングされることはない。
そもそも国民を保護するってとき、それがどういう人間かなんて関係ないんだから。
まして、家族なんかは、最初から、「まず自分たちの家族が迷惑をかけたことを謝り
たい」とか何とか、むしろ「日本的」すぎるくらい周囲に気を使った発言が目立ってて、
そこへ匿名で嫌がらせの手紙やメールを送りつけるなんてのはホントに最低だよ。
それから、ネットおたくなんかの場合、自分が物事の裏を読める情報通になったかの
ような誇大妄想もあって、それで、この人質事件は「自作自演」だとか言いたがる、あれ
もどうしようもないね。その証拠と称して持ち出された情報が捏造されたものだったの
に、まんまと騙されて盛り上がってる。情報通が聞いてあきれるよ。

614 :考える名無しさん:04/04/17 12:42
 現に、僕の緊急発言の最初の部分が配信されてすぐに「2ちゃんねる」で話題になった
んだけど、途中でだれかが浅田彰がかつて「インタビュー」に答えたっていうインチキな
記録を捏造して流したんで、それに対する批判と嘲笑に流れが変わっちゃったのには苦
笑したな。その部分を引用すると;

--------------
浅田:こういう時代だからこそ、憲法9条というのは、グローバルな価値を持つわけです
記者:自衛隊はいらないということですね
浅田:その通りです。暴力で物事を解決するというのは時代遅れです
記者:他国が攻めてきたらどうするんだ、という声もあります
浅田:万が一他国が攻めてきたら、日本人みんなが素手で応戦すればいいんです
記者:素手ですか
浅田:それで日本人が全滅したっていい。崇高な理想のために民族が滅びたと思えば
いいんです
--------------

615 :考える名無しさん:04/04/17 12:43
 『週刊ダイヤモンド』のウェッブ・サイトの語り口と比べればすぐわかるように、僕みたい
なひねくれ者がこんな単純な話し方をするはずがないし、よりにもよって「素手で応戦」
なんて言うわけもない。「インタビュー」の出典がどこか、「記者」とは誰かも書いてない。
「2ちゃんねる」に書き込もうっていうくらいのやつならすぐインチキとわかるくらいのメディ
ア・リテラシーはもっててほしいとこだけど、みんな素直なのかまんまと騙されて「ニセ浅田」
叩きに狂奔してるわけ。矮小な例ではあるものの、現在メディアを通じての情報操作
がいかに容易になってるかがよくわかるね。ネット時代だからこそ、それにふさわしいリ
テラシーとモラル──というか、こんな汚いことを言っちゃカッコ悪いっていうスタイル感
覚がますます大切になってきてるってことは、あらためて強調しときたい。他方、僕自身
が言った最初の発言に関しては、とりあえず3人の人質が解放されたにせよ、何ら訂正
の必要を認めない。繰り返すけど、自衛隊は明らかに「非戦闘地域」でなくなったイラク
から撤退すべきだと思うよ。

616 :考える名無しさん:04/04/17 13:10
いや〜、確かに、本当に醜悪だった(つ〜か、まだ続いているが)。
醜悪の一言。
量に押されて、言っても流されてしまう。
それでまた不快になる。
何とかしたいね。

617 :考える名無しさん:04/04/17 13:11
評注:
>そもそも個人をヒットするには精度が低すぎる、と。それと比べて
>もアメリカのやりかたは乱暴で粗雑としか言いようがない
@-20点 (戦争礼賛) ――ここは、できれば武装解除がすすまないことを論点にすればいいかな。

>じゃなくあくまで人道支援に徹するんだってことを明確にし、まずイラク国民から支持さ
>れることがいちばん大事でしょう。そのためにもやっぱり「非戦闘地域」という要件が満
>たされなくなったサマーワから自衛隊を少なくとも一時的に撤退させるのがいいんだけ
A-50点 (論旨不明、混同) ――ここは自分の意見をイラク国民の意見とすり替えてます。

>われわれは一貫してああいうメディアもあっていいと
>言ってきたし、今もそう思ってる。

>安全地帯から匿名で言いたい放題を言ってるだけなんだけどね。

>匿名で嫌がらせの手紙やメールを送りつけるなんてのはホントに最低だよ。
B-30点 (論旨不定)――2chのことを言ってるのか自分のことを言ってるのかその他なんだか一貫性がありません。

だから0点。文章の書き方を練習しましょう。もっと自分の意見も整理してね。

618 :考える名無しさん:04/04/17 13:13
気が利いてるつもりなのかな。

619 :考える名無しさん:04/04/17 13:14
>>617
おまえのコメントの方が全然よくわからねえよ。
浅田の言ってることはこのうえなく明快だろうが。

620 :考える名無しさん:04/04/17 13:18
乙。

この「インタビュー」が書かれたのはニュース速報のどこかのスレなのかな?
>>595の 世界的に一流の知識人浅田彰曰く「自衛隊は他衛隊」 というスレはないみたい。

621 :考える名無しさん:04/04/17 13:19
>>616
どこでやってるの?

622 :考える名無しさん:04/04/17 13:20
2chに流れるもっともらしい嘘情報については、ワールドカップイタリア×韓国戦の
イタリア中傷垂れ幕騒ぎの時に学んだ<もっと早く気づけよw

623 :考える名無しさん:04/04/17 13:28
思想の左右関係なく、浅田さんの言う通りだと思うよ。
それと2ちゃんねるは右よりが多かったけど、BLOGの方には
結構まともな人がいたので、コミュニケーションツールの違いから
生じる問題があるのかもしれない。BLOG同士でトラックバックしあって
マイノリティーのつながりみたいなのがあったよ。要注目。

624 :考える名無しさん:04/04/17 13:29
>>623
chiki?

625 :考える名無しさん:04/04/17 13:31
家族と本人叩きに狂奔する馴れ合い日本人の解放のために
(内容は更新できるかな)
04年4月14日 自己責任! だから偉い!
ttp://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_404141.html
<「イラク日本人人質事件・被害者自作自演説疑惑」の「根拠」を検証するページ>
 ttp://www.geocities.jp/iraq_peace_maker/index.html
退避・渡航延期勧告を無視してイラクに行った公明・神崎代表を賛美した与党幹部の元「人質」批判って何?
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/907.html


626 :考える名無しさん:04/04/17 13:32
世界的に一流の知識人浅田彰曰く「自衛隊は他衛隊」 というスレ
は一週間くらい前なら
イラク情勢板にあったはず

627 :考える名無しさん:04/04/17 13:45
この10日間で2ちゃんねらーはますます馬鹿になった。

628 :考える名無しさん:04/04/17 13:51
それは2chに期待しすぎ。
右であろうが、左であろうが、流されやすいのが2chねらー。
むしろ、社会的にそれなりに認知されてしまった結果か、
こういうものが表に出てきてしまったことの方が問題。

629 :考える名無しさん:04/04/17 13:52
>>628>>627へのレスなら、完全な的外れだと思うけど。
>>627のどこに期待があるの。

630 :考える名無しさん:04/04/17 13:54
期待というより、少なくとも10日まえはもう少しましだった
という希望観測的な認識があったということでしょ。

631 :考える名無しさん:04/04/17 13:55
自分があたかも政府高官かなんかになったかのような誇大妄想に駆られてるヤツって
2ちゃんねるに異常に多いんだけど、なんでだろうね?
おれのまわりにはそういうヤツは一人もいないんだけど。

632 :考える名無しさん:04/04/17 13:58
村的な陰湿ないじめという体質というのは変わりそうもないな。
というかインターネットでますます酷くなったかもしれない。

633 :考える名無しさん:04/04/17 14:14
家族と本人叩きに狂奔する馴れ合い日本人の解放のために
(内容は随時更新)
04年4月14日 自己責任! だから偉い!
ttp://www.std.mii.kurume-u.ac.jp/~tadasu/essay_404141.html
<「イラク日本人人質事件・被害者自作自演説疑惑」の「根拠」を検証するページ>
 ttp://www.geocities.jp/iraq_peace_maker/index.html
退避・渡航延期勧告を無視してイラクに行った公明・神崎代表を賛美した与党幹部の元「人質」批判って何?
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/907.html
日本の政府の介入が人質解放を遅らせた!?(週刊文春4・22号記事より)
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/916.html
パウエル:危険を覚悟で良い目的でイラクに行く市民が居ることを日本人は誇りに
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/941.html
大橋巨泉「全体の軸が右に傾斜した」TBSラジオ
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/971.html
非難中傷"国民運動"、首相官邸から始まる(2)
ttp://latemhk.tdiary.net/20040417.html#p01
「家族への暴言」とともに流布された「自作自演説」の浸透も政府=官邸が主導
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/838.html
小泉首相が「俺たちが一生懸命救出に奔走しているのにあの家族は何だ」と激怒! 
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/605.html
今回の3人、ばっかみたいだよな、反省のかけらもないんだってよ。(略)おれがあいつらをぼこぼこにしてやろうか
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/970.html
誰にもできないことをやろうとしたんだ! 愚劣かつ下劣な連中、小人どもの言うことなど無視しておけばよい!
ttp://www1.jca.apc.org/aml/200404/39058.html

#一億総小泉純一郎。。。というわけでもない。

634 :考える名無しさん:04/04/17 14:24
あっしらさんは、やっぱり発言してるんだね。

635 :考える名無しさん:04/04/17 14:29
2ch程度だと「見えるもの」を叩いてるだけだし。
ちゃねらの論理から言えば、他にも叩くべきイラク在留邦人が多数いるのにもかかわらず、
それを調べようともせず(調べることが可能かは別として)ただTVに映った三人を叩いているだけ。
基本的にリンチの域を出ない。
ストレス発散。叩きたいから叩く。
まあ、国のため社会のためみんなのために叩いてるんだったらもっとおぞましいんだけど。

636 :考える名無しさん:04/04/17 14:37
ttp://www.asyura2.com/0403/war52/msg/838.html

俺もあっしらさんに賛成。疑うこと自体は別に悪くないと思う。
こういった話を表沙汰にすることが最悪なんで。
Aquiraxも、この辺りは暈かすべきじゃなかったのか?

637 :考える名無しさん:04/04/17 14:43
>>587
 >i-cri号外 :04/04/16 23:42
 >「イラク人質報道は国際線の航空機事故に似ている」

ネタはやめな。なんだよ、号外って。

638 :考える名無しさん:04/04/17 14:48
外務省幹部は17日、イラク日本人人質事件の関連経費について、
航空機の利用料や健康診断にかかった費用を、保護された3人に対し請求する考えを示した。
与党内には、3人が退避勧告が出ているイラクに入り人質になったことに対し
「(救出のため)大変なお金がかかっており、税金から出している」(冬柴鉄三公明党幹事長)
などとして、経費の一部支払いを求める声が上がっていた。
外務省幹部は記者団に「ガイドラインのようなものがあり、
航空機代についてはエコノミー料金金を、
(また)メディカルチェックにかかった料金は基本的に負担していただくことになる」と指摘。
ただ、経費全体がどのくらいになるかに関しては
「現在進行形でオペレーションが進んでおり総額を出す段階には至っていない」と説明した。

記事の引用元:http://www.sanspo.com/sokuho/0417sokuho027.html


639 :考える名無しさん:04/04/17 14:52
http://www.asahi.com/politics/update/0416/007.html
自民党の外務政務次官経験者は記者団に「費用は20億円くらいかかったのではないか」と語った。

640 :考える名無しさん:04/04/17 14:53
これから日本がどうなるか分からないけど、今度の事件はおそらく大きな分岐点に
なるね。歴史の教科書に載るぐらいの。

641 :考える名無しさん:04/04/17 15:19
595に出てくる「学生寮問題で学生を弾圧」って学生部長時代に吉田寮改築問題で
会計検査院の不法占拠という監査を利用した河合隼雄文化庁大臣様でしょ??

偽記者インタビューが出てくること自体は否定しないところが哲也と
は違うってことかしらん。哲也も多事争論で「便所の落書き」に例えた本に言及して
「そういう時代に入ったということです」と、頭から否定したわけじゃないけど。
福沢諭吉的多事争論にも入らないような多事の外にも発言の自由を、ということか!?

ほんとうの「便所の落書き」は多数派と同一化してするには行動がコソコソしすぎてるけど、
ネット村の場合は快適な環境から「全世界に言えちゃう」感じがするから、
記者クラブ参加資格もテロリストの訓練もなしに、高官や情報通になれそうな感じがするのかも。

Aquiraxはカラヤンも怒っていた、「便所の落書き」もないような小奇麗なキャンパス化なんて支持しなさそう。

ヒロ山形が書評してたクルーグマンみたいに(記者クラブと高官のワシントン的裏情報でなく)
普通の情報を普通の学説で分析するのが今や貴重(マイノリティ)になった!?

642 :考える名無しさん:04/04/17 15:22
今回の浅田氏のコメントが「憂国サイト」から読むことができないので、
2chに書き込まれている話を一応信じるとすると(前のコメントは読んだ)、
今までで一番理解するのが困難な発言でした。
「構造と力」よりずっと難しい。
どうもよくわからないし、2chをターゲットにされてもねぇ。

643 :考える名無しさん:04/04/17 15:26
>>640
イラクを身近に考えるきっかけにはなったし、
今回は日本国内の問題だけではすみませんでしたからねえ、
何か欧州では日本国内世論について異議申し立てがわきおこっているらしく
「原爆おとされても だまっているわけだわ、こいつら(?)」みたいなニュアンスのことをいわれたらしいね。

644 :考える名無しさん:04/04/17 15:54
あ〜僕のような土人も早く浅田さんのように知的にならなきゃ!!

645 :考える名無しさん:04/04/17 15:58
土人か
土人じゃないのは浅田彰くらいじゃないか

素敵よ 彰

646 :考える名無しさん:04/04/17 16:09
僕は末人ですが何か?


647 :考える名無しさん:04/04/17 16:20
まあ俺は超人なわけだが。

648 :考える名無しさん:04/04/17 17:08
ニュース速報+ 

【国際】「日本にも新世代育つ」 仏紙が3邦人の行動を弁護
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082176266/
【国際】邦人人質解放を祝福=台湾
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082126020/
【社会】「政府は人質解放交渉に失敗していた」 順調な交渉、一転暗雲…情報漏れで仲介パイプ切れる
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082160068/

649 :考える名無しさん:04/04/17 17:08
残りの二人も開放キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

650 :考える名無しさん:04/04/17 17:12
開放されるのは喜ばしいとしても、スレ違いだろ。

651 :考える名無しさん:04/04/17 17:58
>>648
日本は外からの評価に弱いから、手遅れになる前に小泉の反応、新潮の記事とかを
外国に送るべきだと思う。孤軍奮闘のフライデー編集部に期待したい。

652 :考える名無しさん:04/04/17 18:03
今回は職員が必死になんたらかんたら言う一番が一番ムカついたな。
そんなの当然じゃないの?って感じだよ。それが嫌ならさっさと辞めろっての。
何があろうと、国家は国民を守る義務を放棄できないし、今回国はあたふたしてる
だけでなんら有効な案すら提示できなかったじゃないか。それを解放されたとたん
鬼の首でも取ったようなあの発言はなんなんだよ。ホントにここまでアホだと
馬鹿に出来ないどころか、恐ろしくなってきたよ。一体何に「20億」使ったんだろう。
俺なら恥ずかしくて「20億」なんて金額とても公表してもらいたくないものだが・・・

653 :考える名無しさん:04/04/17 18:04
とりあえず、みんなフライデーを読め。
内幕が書いてある。

654 :考える名無しさん:04/04/17 19:26
■家族と本人叩きから日本人をほんの少し解放できたら■
(すまんけどかってにミラーページ・リンク集。記事元URLつき。なるべく記事元をご覧下さい)
http://wave.prohosting.com/sars01/
#フライデー記事もあります。

655 :考える名無しさん:04/04/17 19:32
松尾匡みたいなことは、本当は浅田が言いたかったことなんだろうけどね。
ホント、アベコベ。

656 :考える名無しさん:04/04/17 19:33
>>654
こういうのってありがたいです。654さんに多謝。

657 :考える名無しさん:04/04/17 19:37
>>654
文学板の方にも、はっときました。

658 :考える名無しさん:04/04/17 19:55
>>657
サンクス!

659 :考える名無しさん:04/04/17 20:09
ダイヤモンドはくたばったままか。

660 :考える名無しさん:04/04/17 20:23
ただ今、ただいま

661 :考える名無しさん:04/04/17 20:24
ダイヤモンドは右翼のハッカー攻撃を受けたと思われ。
アルジャジーラの英語版も激しく攻撃されてるらしいし。

662 :考える名無しさん:04/04/17 20:26
なぜかくも2ちゃんは右傾化しているのか?パート2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1071888999/

663 :考える名無しさん:04/04/17 20:31
ダイヤモンドどうしちゃったの?


664 :考える名無しさん:04/04/17 20:41
私なんかは入れ替え可能な主体の持ち主ですから
コロコロ変わります

今は浅田さんが好きよ(;´Д`)ハァハァ

665 :考える名無しさん:04/04/17 20:41
音楽好きな浅田は
シコシコDTMでもやってんのかなあ。かわいいね。



666 :考える名無しさん:04/04/17 21:33
>>654
ここの、憂国のミラーも読めなくなってる。
ねらい打ちされたか?

667 :考える名無しさん:04/04/17 21:39
浅田の言説で盛り上がってる所なし?

668 :考える名無しさん:04/04/17 21:47
リロード攻撃かな?

669 :考える名無しさん:04/04/17 22:06
余程DQNどもの痛いとこを突いていたらしいなw


670 :考える名無しさん:04/04/17 22:10
マジでクラックされたの?
そんな影響力あるとしたら、ある意味驚く。

671 :考える名無しさん:04/04/17 22:18
自己責任スレって落ちちゃったの?

672 :考える名無しさん:04/04/17 22:36
あるよ。
【国家の】自己責任という似非「論理」【逃れ?】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082035218/l50

673 :考える名無しさん:04/04/17 22:52
ダイヤモンド社の社長交代だの何だのが紛糾してるからだろ。

674 :考える名無しさん:04/04/17 22:54
ミラーの方を何とかしてくれ。

675 :考える名無しさん:04/04/17 23:12
>>672
サンクス!

676 :考える名無しさん:04/04/18 01:12
http://wave.prohosting.com/sars01/
ところでここの夕刻みれたやつって
いんの?もともとファイルあったわけ?

677 :考える名無しさん:04/04/18 01:45
ネタかもね。

678 :考える名無しさん:04/04/18 02:42
何でイラク板の彰スレ落ちちゃったんだろうね?

679 :考える名無しさん:04/04/18 02:47
age

680 :考える名無しさん:04/04/18 02:50
>>679
ageてないで教えてくれよ・・

681 :考える名無しさん:04/04/18 03:35
自衛隊と3人ってどっちがエライ?

682 :考える名無しさん:04/04/18 03:40
計れるものではない。でも確実に石破よりえらい。


683 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :04/04/18 07:59
君には失望すら通り越して哀れみさえ覚える。

684 :考える名無しさん:04/04/18 08:01
>>683一番惨めなのは自明ですw

685 :考える名無しさん:04/04/18 08:05
ワカッテクダズァイダヅィバナザン!!

686 :考える名無しさん:04/04/18 08:07
 
                      /\______/ヽ
                   /''''''''''''   '''''':::::::\
                  |(>),(●)(●)、(<)、.:|
                  |   `-=ニ=--=ニ=- ' .:::::::|
                     \  `ニニ´`ニニ´.:::::/
                       /`ー‐--‐‐--‐‐―´\




687 :考える名無しさん:04/04/18 09:07
美少年好きな浅田は
シコシコ自慰でもやってんのかなあ。かわいいね。






688 :考える名無しさん:04/04/18 09:36
すみません、汚れ系ジャーナリストの速水由紀子さんの
スレはどこにありますか?


689 :考える名無しさん:04/04/18 09:44
>>688
社会学板にはあるけど

690 :考える名無しさん:04/04/18 09:59
ああどうもです。


691 : :04/04/18 10:09
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040418-00000002-yom-int

しゃれにならんぞ、おい。世界。

692 :考える名無しさん:04/04/18 11:40
ランティシ氏、もういらんでし。

693 :考える名無しさん:04/04/18 12:14
ところで「拘束黙示録」はみた? 出色の出来だったのだが・・・
今はどこにあるのかわからない・・・


694 :考える名無しさん:04/04/18 13:09
>>691
本当に狂ってないと出来ないな、これは。

695 :考える名無しさん:04/04/18 13:12
本当のテロ国家は誰がどうみても・・・・


696 :考える名無しさん:04/04/18 13:13
君がッ!泣くまで!殴るのをやめないッ!

697 :考える名無しさん:04/04/18 13:30
>>691
文板にもうpさせてもらったよ

698 :考える名無しさん:04/04/18 13:49
いかんわな、無理やりやってきて、ここは本当は私達の土地ですとか
決め付けて、前から住んでいた人を追い出すというのは。
一理の理もない。単なる暴力じゃありませんか?


699 :考える名無しさん:04/04/18 13:53
>>698
2chのどこかで読んだが、イスラエル人側の理屈としては、ちゃんと
パレスチナの地主から、合法的に買った土地なので、問題がないと
いうことらしい。追い出された人は、そんな自分の知らないところで、
というギャップがあるんだと。

暴力は、もちろんいけないけど。

700 :考える名無しさん:04/04/18 14:36
成田空港の建設時強制収容問題(三里塚問題)だって
いいようでは合法じゃない?
でも当時は反対の人、けっこういたんよ。
単に買うといっても背後に暴力が控えているんだから
それは合法的に買うこと、以上の力を持っていたわけよ。


701 :考える名無しさん:04/04/18 14:39
キキキの思想を我がもとへ

702 :考える名無しさん:04/04/18 14:40
イギリスがSultanから脅して買いたたいて奪った土地を、イスラエルに安く売った。
住人は、追い出された。

703 :考える名無しさん:04/04/18 14:40
キキキだけが最強

704 :考える名無しさん:04/04/18 14:42
ユダヤ人はせっかくナチズムの下での苦難に耐えたのに、
イスラエルがすべてを台無しにしたよな。


705 :考える名無しさん:04/04/18 14:43
キキキをたてよ

706 :考える名無しさん:04/04/18 14:48
キキキはせっかくコテハン叩きの苦難に耐えたのに、
自演がすべてを台無しにしたよな。


707 :考える名無しさん:04/04/18 14:49
時間はかかっても少しづつ納得いただく、という方法を取らんとな。
あまりにやり方がまずかった。英米が、あんなに応援するというのも
やはり、ユダヤ金融資本の陰謀か、と言いたくなるよな。


708 :考える名無しさん:04/04/18 14:50
今のイスラエルに国家理性などありはしない。
いずれ潰れる体制だろう。

709 :考える名無しさん:04/04/18 14:51
キキキは自演してたんだ?
キキキファンとしてショック

710 :キキキ:04/04/18 14:57
どうもすいませでした

711 :考える名無しさん:04/04/18 16:18
AV好きな浅田は
シコシコDMMでもやってんのかなあ。かわいいね。

712 :考える名無しさん:04/04/18 16:46
AV嫌いな奴っているの?

713 :(∵)ゞ:04/04/18 16:53
なんだこいつ 鼻くそじゃんか

714 :考える名無しさん:04/04/18 17:52
閑古鳥(藁

715 :考える名無しさん:04/04/18 17:55
>>713


716 :考える名無しさん:04/04/18 18:06
2chはあるべきか否かではあっても構わないと上段に構えて余裕を演じてるふりの
浅田彰なのかもしれんがね。しかしいざ発言に反応して2chが動き始めると
ダイアモンド社のサーバーまで落ちてしまうなんて、やっぱり空威張りだったのではという
疑惑も隠せないね。2chに恐怖がないなんて、嘘に決まってる。
そもそも2chで明らかになる事態とは、この場所を使って、権力を肥大させることのできる
階級と社会的に搾取されて簒奪を受ける階級と見事なる二極分化を見ることができる
ということだ。ジジェクは「Organs without Bodies」の中の「NETCRACY」の章で
ネットの中における情報infomationを媒介にした、この新しい階級分化の現象について
注目して論じているよ。かつての資本の中の資本家とプロレタリアとの分裂と考えられて
いたものとは、ネットの中の情報戦争を巡って(もちろんそれはデマの流布と攻防を
含む。2CH的なスキャンダルとの闘争過程も含むわけだが)、また似たようなものが
別の形態で表出されてきているとも考えられる。情報のこの渦巻きによって利益を受ける
ことのできる階級とは、例えば一部の知識人だったりするしね(ひろゆきと絡んで仲良く
するやつらとか)、搾取されてるのは(同時に搾取に参加もしてるのが)いわゆる
悲喜劇的なる様相のDQN階級だったりするわけね。


717 :考える名無しさん:04/04/18 18:24
なるほど、716は悲喜劇的なる様相のDQN階級に属していたりするわけね。

718 :考える名無しさん:04/04/18 18:24
いや、だから、ダイアモンド社は社長交代の関係でね...

719 :考える名無しさん:04/04/18 18:26
716は浅田に何か言ったことになるのか?
俺DQNだからわからねーや

720 :考える名無しさん:04/04/18 18:30
サーバーが落ちたのが何で空威張りなんだよ。

721 :考える名無しさん:04/04/18 18:31
>>718
だからそれも嘘だろう

722 :考える名無しさん:04/04/18 18:37
ひろゆきは要するに新たなる階級的な政治学の捨て駒だったのかw

723 :考える名無しさん:04/04/18 18:38
嘘かほんとかわかりまへん

724 :考える名無しさん:04/04/18 19:55
浅田彰が嘘をつくときというのは大体ある種パターンがあってね。
明らかにわかりやすい嘘をつくことによって、相手に暗黙の了解を
求める。承諾させるという方法なんだけど。
典型的なのは、2000年の時の東大駒場祭でNAM集会の時のドタキャンだろう。
浅田彰が嫌で来なかったのは(一種の登校拒否だが)割と明らかに了解されうる
んだけれども、当時の柄谷ももちろん浅田彰のそのような正しさとスタンスは
呑み込まざる得なかったわけ。かわりにスガ秀美が壇上に立って、西部忠なんかと
ダラダラどうでもいい話を流していたけど。浅田彰のこのようなパフォーマティブを
倫理的に受け取るかあるいは嫌味に受け取るか否かは(今回の人質声明のツッパリも含めて)
受け取る側の政治的な妙にかかってるね。

725 :考える名無しさん:04/04/18 19:56
坂本龍一は馬鹿にしてもかまわないのですか?

726 :考える名無しさん:04/04/18 21:12
それが浅田じゃなかったら
柄谷は切れてるんじゃない?

727 :彰口調で:04/04/19 01:04
東大駒場祭で行われたNAM集会に寝坊したことで僕のことを「一種の登校
拒否」なんて言ってる人がいるらしいね。
だったら風邪をひいたとでも何でももっともらしい理由を付けて、翌日の
集会も休むだろっての(笑)
翌日の集会の方がある意味突き詰めた討論をしたんだしね。
駒場祭に参加した糸圭さんには悪いけど(笑)
なんで東大駒場祭だけ休むのかわからないじゃない。

まあ「登校拒否」なんて喩えを使うくらいだから、「いや、浅田は意識上は
そうふるまっていても無意識の上で抵抗感があったから寝坊をしたんだ」
なんて妄想にとらわれてるのかもしれないけど、無意識なんてものを持ち
出されたらあらゆる議論はそこで終わっちゃうよ(笑)
それに僕はそんなちんけな無意識を持っているつもりはないよ。

728 :彰口調で:04/04/19 01:05
今、中西輝政が安部晋三の選挙活動に関わっていたとして、国家公務員
(当時)の規定、政治活動への関与の禁止に問われているけど、あの頃の
僕もNAMに参加することも「政治活動」にあたるのかな、なんてためら
ったりもしたよ。
でもあの連中が「政治活動」なんてできっこないでしょ(笑)
そう考えたら、「理論面だけでもつきあうか」と割り切ることにしたんだ。
別に悪いことじゃないでしょ。
僕は良くも悪くも理論面で人をサポートしていくタイプなんだから。

729 :考える名無しさん:04/04/19 01:09
3点


730 :考える名無しさん:04/04/19 02:17
25点に一票

731 :krtn口調で読んでね♪:04/04/19 02:42
そしたらね・・・浅田が来なかったんですよ・・・駒場のときにね
人は集まってた、もう会場が入りきれなくなるくらい、だから僕は浅田を呼んだ
んだからさ、でも来ないわけ、彼は。しょうがないから僕はスガにお願いしましたよ
どんな話になるかはわかりきってるけどさあ、西部とスガで。まあ井戸端会議みたいな
集会になるだろうって。翌日は浅田はもちろん来ましたよ。当然でしょう。
紀伊国屋だし坂本も呼んでるし。正確に利潤は出るに決まってる企画なんだからさ。
ただあのときもう決定していたんじゃないかと思うんですよね。駒場は来なくて
紀伊国屋は押さえるという浅田の方法において。僕も彼には無理な注文してるんじゃないかという
自責もそりゃありましたから。そしたら後でね。12月の集会を大阪でやろうとしたときに
村上龍にも同じ事をやられたんですよ。でもそれでも僕はまだ気がつきませんでした。
NAMがもう既に組織的なレベルで一定の無意識を抱え込んで動き始めてしまっているという
微妙な事実をです。・・・

732 :考える名無しさん:04/04/19 02:49
対象を本格的に探るということは哲学の命題にはなりえないのか?

733 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :04/04/19 02:58
あなたいつでも神秘的ですね。

734 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :04/04/19 04:17
あなたの脳がどうなってのか知りたいと苦笑していた学生の気持ちが
やっとわかりましたよ。

735 :考える名無しさん:04/04/19 04:31

     ,.-‐ """''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |    アメマー アメマー
 イ   |    (o_o.    | |
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ
 彡  !    (つ     !  ミ モグモグ・・
 ノ   人   "    人  ヽ 
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''



736 :考える名無しさん:04/04/19 06:04
ウヨのコピペがすごい

737 :考える名無しさん:04/04/19 06:14
>>736
右翼・左翼の区別も意味も知らん者は去れ!

738 :考える名無しさん:04/04/19 06:24
( ´,_ゝ`)プッ ( ´,_ゝ`)プッ

739 :考える名無しさん:04/04/19 13:44
>>731
ワラタ
彰口調がピの字だとして、>>641は開発チエか?

740 :考える名無しさん:04/04/19 13:46
彰口調じゃなくて、712と724か

741 :考える名無しさん:04/04/19 13:59
憂国呆談updateのニセインタビュー、かなりワロタ。

742 :考える名無しさん:04/04/19 14:00
>>611-615
ダイヤモンド、またちょっとアップデートされたね。


743 :考える名無しさん:04/04/19 14:03
岡崎乾二郎の個展があるみたいだね。

ttp://www.eris.ais.ne.jp/~fralippo/gallery/ANTINOMIE/top/index.html

744 :考える名無しさん:04/04/19 14:13
週刊新潮について書かないのは、出版社を怒らせたくないからか?
2chなんかよりも、よっぽど悪質だろうに。

745 :考える名無しさん:04/04/19 14:22
矢野君を厳しい立場に追い込んじゃうからね

746 :考える名無しさん:04/04/19 14:23
2ちゃんねらーの頭の悪さと卑劣さが晒されたよかった。

747 :考える名無しさん:04/04/19 14:26
>>745
ああそうか…。新人賞の選考委員だもんな。
なんかガッカリだな。
このことに関しては、古谷の方がよっぽど良かった。

748 :考える名無しさん:04/04/19 14:26
できれば選考委員から、降りるぐらいのことをして欲しいものだけど。

749 :考える名無しさん:04/04/19 14:28
頭悪いのは本人のせいではないなんてこといってもいられなくなったきたと思われ。

750 :考える名無しさん:04/04/19 14:28
万が一新潮が攻めてきたら、選考委員みんなが素手で応戦すれば
いいんです。福田だけは腹も許可します。

751 :考える名無しさん:04/04/19 14:30
週刊新潮は高遠氏の本の馬鹿売れに貢献した。

752 :考える名無しさん:04/04/19 14:33
高遠の自筆コメントは稚拙すぎる

753 :考える名無しさん:04/04/19 14:39
>>744
週刊新潮は、浅田の発言をでっち上げたのか?

754 :考える名無しさん:04/04/19 14:42
>>753
2chの本人、家族叩きよりもよっぽど悪質ということ。
もともと2chは、半分アングラみたいな場所なんだから。
小泉や福田の発言が、致命傷にならずに平然と受け容れられているっ
てこともそうだけど。

755 :考える名無しさん:04/04/19 14:59
>>754
今思ったけど、週間新潮って2ちゃんねるみたいだったね。

756 :考える名無しさん:04/04/19 15:02
>>747
浅田は別に新潮を名指しで批判しなくてもいいと思うけどね。

757 :考える名無しさん:04/04/19 15:02
でも、週刊誌が売れるから文学やれるという側面も
あるんだな

758 :考える名無しさん:04/04/19 15:03
>>755
フライデーや週刊現代によると、噂を流していたのは
首相官邸ということで、同じなのは当たり前らしい。

2chそのものよりも、2chで書き込まれていることが、アングラじゃなくなってきて
いることの方が問題でしょう。浅田が「マイノリティーの自覚がない」というのも、
そのことを逆に言ってるのかもしれないが。

759 :考える名無しさん:04/04/19 15:03
池内ジュニアの冷静さを装った言説の方が危険だと思うけどなあ

760 :考える名無しさん:04/04/19 15:05
ところで、以前から経営状況がよくないって言われていたダイヤモンド社は大丈夫だろうか?
週刊ダイヤモンドがあぼーんしたら、また流浪の対談に・・・

761 :考える名無しさん:04/04/19 15:16
日本政府は露骨にNGO関係者を「非国民」扱いしはじめたな

762 :考える名無しさん:04/04/19 15:25
さっきの日テレの番組なんかほとんど犯罪者扱いだよ。
会見拒否について「まだ若いんだから過ちもある。だからきちんと話して」
冬柴の「費用負担しろ」発言に対しても
「冬柴さんはたいへん人権に気を払われる方ですからね」「その冬柴さんが
あんなに熱くなるなんて」(→それほど人質3人の行動は非常識)

763 :考える名無しさん:04/04/19 15:28
朝日も「ちょっと軽率だったのではないか」だしな。


764 :考える名無しさん:04/04/19 15:30
思想信条に関わりなく「自国民だから守る」というのが正当な保守じゃないかな。
政権の思想に反する人間は死んでも構わないじゃ、ボリシェビキと同じだよ。

765 :考える名無しさん:04/04/19 15:31
彰さんの場合は登校拒否といっても明るい登校拒否でしょう?

766 :考える名無しさん:04/04/19 15:39
今のアメリカと日本の政権は明らかに異常だよな
これから調整期に入っていくことになると思うけど


767 :考える名無しさん:04/04/19 15:56
浅田:まあ今回の3人は軽率な判断で危険な地域に不用意に入っちゃったんだろう
記者:軽率ですか

768 :考える名無しさん:04/04/19 16:47
たしかに総動員体制なんだということがよく分かった。

769 :考える名無しさん:04/04/19 16:55
>>676
だからやめなってそういうの

770 :考える名無しさん:04/04/19 16:55
週刊現代も良くやってくれたと思うが、講談社って元々反小泉だったの?
最近週刊誌読んでなかったから、よく分からない。

771 :考える名無しさん:04/04/19 18:24
アメリカのコリン・パウエル国務長官でさえ
日本やイタリアが自衛隊や軍に対する撤退要求に屈しなかったことを評価しつつ、
こう言ってるわけ。危ない地域に入る人はみな自分の冒す危険を理解しているべきだが、
誰も危険を冒そうとしないなら世界は前進しないだろう、
日本人は自衛隊がイラクで活動するのを誇りに思うと同様に危険と知りながら
良い目的のためにイラクに入る市民がいることを誇りに思うべきだ、
もし人質になったとしても「危険を冒してしまったあなたがたの過ちだ」などと言うべきではない、と。
まして、家族なんかは、最初から、「まず自分たちの家族が迷惑をかけたことを謝りたい」とか何とか、
むしろ「日本的」すぎるくらい周囲に気を遣った発言が目立ってて、
そこへ匿名で嫌がらせの手紙やメールを送りつけるなんてのはホントに最低だよ。



772 :考える名無しさん:04/04/19 18:26
浅田がこんなまともなこと言わなきゃいけないなんてひどい世の中だな

773 :考える名無しさん:04/04/19 18:28
ポイズン


774 :考える名無しさん:04/04/19 19:17
4/15午後よりダイヤモンド社のウェブサイトにつながりにくい状態が続いておりました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。


って、週刊ダイヤモンドまだ見れないんだけど。。。

775 :考える名無しさん:04/04/19 19:22
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/

見れるじゃん

776 :考える名無しさん:04/04/19 19:23
見ることできるよ(つながるよ)

777 :考える名無しさん:04/04/19 19:31
なんだかここ数日ウザかったので追ってなかったけど、
ほんとに2ちゃんねるについて書いてたんだね。しかも
「偽浅田」の書き込みをコピペするとはw。もうほんと
ムラ社会って嫌すぎ。誘拐された当日から「自作自演」だの
「またバカ朝日か」とか「見殺しにしろ」とかバカウヨの
書き込みしかなかった。土人の国を出たい。でもアメリカ人も
アフォだしなあ。とりあえず小泉には逝ってほしい

778 :考える名無しさん:04/04/19 19:42
日本の中でアメリカをみつけるんだ!










By 泣Aメリカ村 西新宿本店

779 :考える名無しさん:04/04/19 19:53
3点

780 :考える名無しさん:04/04/19 19:56
2ちゃんに噛み付くなんてダーアサらしくもない。
とうとう保守化しだしたかw

781 :考える名無しさん:04/04/19 19:58
↑ぜんぜんおもんない。0点。

782 :考える名無しさん:04/04/19 19:59
781は778へのレス。
780には密かに同意。


783 :考える名無しさん:04/04/19 20:05
じゃあ、「豚の○○○○○○○○○○、○○○○○○○○!!」

784 :考える名無しさん:04/04/19 20:18
浅田が保守化したんじゃなくて、2ちゃんの病的な保守化、村社会化に
警鐘を鳴らしたという感じだなw


785 :考える名無しさん:04/04/19 20:23
暇なヒッキーが国家を語りたがっている。

786 :778:04/04/19 20:31
>>781
そ、そんな...

787 :778:04/04/19 20:33
>>778 >>786
おもしろいよ。まあ、気落ちしなさんな。

80点

788 :778:04/04/19 20:35
>>786 >>787
HN同じですよw

789 :778:04/04/19 20:39
>>786->>788
かわいそうなひとですね。

790 :考える名無しさん:04/04/19 20:43
偽浅田バッシングってけっこう盛り上がってたのかな?
たしかに彰らしくもない。しかも、素手で敵と戦うとかなんとかって、
明らかにネタとわかりそうなものなのにね。

791 :考える名無しさん:04/04/19 20:52
778が787でジサクジエンをしたんだけどさ、やっちゃったことに自分で気づいたもんだから
788と789でごまかしてる、と。こういうことじゃない?(憂国放談の口調で)

792 :考える名無しさん:04/04/19 21:03
思想系の板だけならできの悪いネタで終わるから問題にならないはず。
キチ外があちこちにコピペ貼ったんじゃないかな。
ゲンダイの記事に腹を立ててさ。
だとしたらネタで済まない。
悪質じゃん。

793 :考える名無しさん:04/04/19 21:30
コヴァの板に一つあったよw。思い切りマジレスついてるww

50 名前:名無しかましてよかですか? :04/04/19 17:23 ID:3o/pDlZ+
 浅田:こういう時代だからこそ、憲法9条というのは、グローバルな価値を持つわけです
 記者:自衛隊はいらないということですね
 浅田:その通りです。暴力で物事を解決するというのは時代遅れです
 記者:他国が攻めてきたらどうするんだ、という声もあります
 浅田:万が一他国が攻めてきたら、日本人みんなが素手で応戦すればいいんです
 記者:素手ですか
 浅田:それで日本人が全滅したっていい。崇高な理想のために民族が滅びたと思えばいいんです


51 名前:名無しかましてよかですか? :04/04/19 17:39 ID:PuPmxeGH
>>50
浅田氏の知性というものは所詮その程度のもの。
根を持たない浅知恵はもはや世間の物笑いにもならぬ。
あらためて小林の深さに感銘を受ける。


794 :考える名無しさん:04/04/19 21:33
浅いものだと分かってて話題にするのだから底が知れてる
批判しようにも批判する程のものがないから始末が悪い

795 :考える名無しさん:04/04/19 21:33
> あらためて小林の深さに感銘を受ける。

・・・・・・。

796 :考える名無しさん:04/04/19 21:43
あはは

797 :考える名無しさん:04/04/19 21:44
>>770
週刊は知らないけど月刊現代はそうでした。
総選挙のときも田中康夫が大暴れしてた。

798 :考える名無しさん:04/04/19 22:47
>>793
ぎゃはは!!ありえね〜

799 :考える名無しさん:04/04/19 23:36
ゲンダイがどしたの?
小泉批判でもかましたんですか?

800 :考える名無しさん:04/04/19 23:46
>>799
フライデーと同様の記事プラス、今井君の母親は別に熱心な共産党員じゃなく、
ただ、共産党系の病院で働いているだけだし、父親は日教組でないこととか、
家族に行われている虐めの実態とか、そんな感じ。

801 :考える名無しさん:04/04/19 23:48
>>797
そういや、巨泉のコラムも週刊現代だっけか。

802 :考える名無しさん:04/04/20 00:02
週刊新潮って死んでほしいよな。つーかそれこそ差し止めものだ

803 :考える名無しさん:04/04/20 00:05
>>802
糞層化を叩くだけの良識が或る。

804 :考える名無しさん:04/04/20 00:55
糞層化相手だと告訴されることを予想して取材を行うが、
一般ピーポー相手だと裏取りすらしねえじゃん。
ウワシン以下。

今回の誤報って名誉毀損ものだけど(訴えれば勝てる)、
訴えでもしようものなら被害者をその周辺はよりいっそうのバッシングに
あうだろうからしないだろうな。泣き寝入り。

805 :考える名無しさん:04/04/20 01:00
同じ保守系週刊誌でも文春の方が良識高いよな
新潮はエグい。

806 :考える名無しさん:04/04/20 01:05
小林の深さ??


思わずマジレス。
小林よしのりに魅力があるとすれば(あるとすればだよ)深くないところだろうと思うのだが。
ま、このスレで書くのも安全地帯で皮肉ってるだけなのかもしれないな。
でも‥‥ゴー板ねー。行く‥‥気しないんだよなー。

807 :考える名無しさん:04/04/20 01:05
週刊新潮の編集長って誰よ?
吊るし上げだな。

808 :考える名無しさん:04/04/20 01:06
文春は逆に、売らんかな主義が、良い方向に出ている気がする。
花田が編集長をしていた辺りからの伝統だけど、右のウワシンて感じ。

809 :考える名無しさん:04/04/20 01:28
2ちゃんねらーにメディアリテラシーがない人が多いにしても、
最低限の懐疑精神として、
少なくとも自動的に書き込まれる一行レスだとしても
「ソースはどこ?」
というのがあったはずであって、今回の騒動を見るに
それすら無く、コピペや垂れ流される情報に流されていっていたのは
なんだか怖い。

匿名ならまだしも、多くの日記やblogでも同様だったというのは一体。
誤報とわかったなら訂正記事ぐらい出せばよいのに。
「朝日」や「マスゴミ」を笑えんぞ。

810 :考える名無しさん:04/04/20 01:37
層化と左翼が一人二人・・・消えろ

811 :考える名無しさん:04/04/20 01:37
ウヨクっぽいカキコが2ちゃんに多いのは以前から謎とされてるよね。
右翼団体の構成員が1日中PCに張り付いてるという説もあるほど。

812 :考える名無しさん:04/04/20 01:38
週刊現代や週刊文春の元編集長(元木/花田)の対談を読むに
週刊誌は新聞へのカウンターとしての役割があるから
新聞の誤報を叩く、という使命感を持っているらしい。
だから、狭く深くであってもよく調べる。
それにたいして週刊新潮は………

文春販売事前差し止め問題で福田和也が週刊新潮のコラムで
吠えていたけど、今回の件で何を語るのか?
彰に愛想尽かされないようなこと言えばいいのだけど。
でも彰は福田がいくら「ジャンク」な言説を量産していても
2、3年に一度まともな本を書いたら(最近では「空間の行間」)
許してしまうようなところがあるからな。
棲み分ける批評(cあずまん)だw

813 :考える名無しさん:04/04/20 01:41
繋がることが気持ちいいって言う、ネットにおけるコミュニケーションが
そういう方向に行きやすいって事じゃないの。
浅田や柄谷が昔から批判してた、「ね、分かるでしょ」の世界。
読んでないけど、北田の2ch論てそんな感じなんでしょ。

814 :考える名無しさん:04/04/20 01:43
>層化と左翼が一人二人・・・消えろ

裏取りをしてるか否か、信頼できるジャーナリズムかどうかを
論じてるんであって、そうすぐに論者の背後のイデオロギーに
飛びつくのは賢明じゃない。

815 :考える名無しさん:04/04/20 01:44
福田にはなんか言ってほしいなあ。
たまにはスジの通っているとこ見せてほしい。

816 :考える名無しさん:04/04/20 01:47
この手のボランティアは嫌いそうだけど、大衆および大衆リンチが
大嫌いな西部邁なんかは、どんな態度取るんだろ。

817 :考える名無しさん:04/04/20 01:47
2ちゃんねらーでそのようなカキコをしているのは貧乏人のヒッキーが多い、
という説を信じるとしたら、それが「右」でアンチ「朝日」というのが
よくわからない。
あんたら貧富の差が拡大したら、福祉切り捨て政策が進んだら
被害を被る階層だぞ。

818 :考える名無しさん:04/04/20 01:51
>>817
それうちの親父(田舎で貧乏暮らし)に言ったけど無駄だった。
昨日電話したらモロに新潮言説。

819 :考える名無しさん:04/04/20 01:54
「こんな事件のとき○○はどんな発言をするんだろう」というギャラリーの
存在や、いわゆる「論壇ゲーム」に巻き込まれることを過剰に警戒し、
自身の発言をコントロールする若い世代のことを哲学板だと
「立ち位置(確認)系」というそうだね。
発言によって得られる「立ち位置」を予想し、ポイントを貯めていく。

そんなこと考えずに緊急発言を行って、ネットの誹謗中傷なんて
気にしない彰はたいしたものだ。

820 :考える名無しさん:04/04/20 01:54
ネット右翼がひきこもりと重なるのはそうかもしれないが、
貧乏人かどうかは関係ないんじゃない?
朝日嫌いなのは良識派で反暴力的な考えがめざわりだってのと
国際的なことろがひきこもりの心性と相容れないってのがあるでしょ。

821 :考える名無しさん:04/04/20 01:58
俺にとってはロリオタにウヨが多いのが超意味不明。
真っ先に抹殺される存在なのに。
サヨの方が許してくれそうだと気付かないのか。

822 :考える名無しさん:04/04/20 02:01
体制派の貧乏人が多いのはオルグする奴がいなくなったからか?

823 :考える名無しさん:04/04/20 02:03
一般的なちゃねらーからはズレるが、東信者とかにも多いからな。
以前東スレで紹介されていた、講演に通うぐらいの熱心な宮台信者は、
犯罪者は未来永劫監視するようにして欲しいとか日記に書いてたし、
夫馬は殆ど極右だし、ピエールも自分では左翼だと思ってるけど、
全然そんなことないし。

あんた何でそれで右翼なのよってのは、意外と多い。

824 :考える名無しさん:04/04/20 02:03
>>821
藁田。

まあウヨ思想は暴力とか権力とかそういう支配欲と通じあうからね。
幼児愛好も支配幻想ではあるでしょ。

825 :考える名無しさん:04/04/20 02:04
昔のドイツで貧乏な若者がナチスを支持していた、というのは
わからなくもないけど(ドイツ再興→国全体が豊かに!)
今の貧乏な若者が「右」にいく理由がわからん。
別にあんたらの収入には影響がないぞ。
適当な「弱者」を見つけて叩いても、近い将来そういう階層に
入りやすいのは、貧乏な若者(ぶっちゃけフリーターとかヒッキー)だし。

826 :考える名無しさん:04/04/20 02:05
ひきこもりって基本的に低収入なような。
家族は余裕があるかもしれないが。


827 :考える名無しさん:04/04/20 02:09
ああ、そうか
貨幣は「買う権利」でもあるから、
権力のメタファーって感じで、
いくら持ってるかでセルフイメージを左右するかな。
たしかに持ち金少ないと出先で不安なとこあるよね。

しかし、それで低所得者が国家権力の幻想にしがみついて右傾化するのも
なんというか、悲しいものがあるね。

828 :考える名無しさん:04/04/20 02:09
全文検索もあることだし、訴えればいいだけ。
で、勝訴したら相手の名前などを載せるHPを作ってどんどん晒せばいい。
差別用語、名誉毀損、罵詈雑言、民族差別。
いろいろありますからね。当事者が全部訴えれば面白い。そういう市民団体があればいい。

829 :考える名無しさん:04/04/20 02:09
>>826
トートロジーだな。
ヒキーがどうやって収入得るんだ?
バナークリック?

830 :考える名無しさん:04/04/20 02:13
ロリオタだったら浅田や宮台(メディア規制反対派)を支持してても
おかしくないのだが。
「右」だったら弾圧されてるだろ。

オタのくせに、支持しているのはメディア規制派(自民とか)という
よくわからん思想のやつがなぜかネットには多い。
「左を忌避するポピュリズム」ってやつか?

831 :考える名無しさん:04/04/20 02:13
身近な不安を大きな物語に転化してるんじゃないかなあ。
意味もよくわからずに。


「思想信条に関わらずあの三人は自国民なのである。」っていう保守はいないのかな。

832 :考える名無しさん:04/04/20 02:17
ブルジョアの子弟ほどでないにせよ、ある程度の生活のゆとりがないと、
世界平和とかそういうことに考えが及ばないんだろうか?
自分には将来性はなくとも、この美しい日本に生まれたことだけは誇りに思うとか。

833 :考える名無しさん:04/04/20 02:18
国(国体?)と自分を重ね合わせてるんじゃないだろうねえ。
そうなら救いようがない。>右よりの若い連中

834 :考える名無しさん:04/04/20 02:18
戦前型の任侠右翼が減ってるんだよ
むしろ右翼がイラク住民に対して心情的に荷担するべきだと思うんだが

835 :考える名無しさん:04/04/20 02:22
「思想信条の異なる連中であっても、もしくはそうだからこそ
保護してやって、国家の懐の深さを示すのだ」
と考える人はいなかったのか。

836 :考える名無しさん:04/04/20 02:23
良識派のやつらがダサいから、それに反発してるのかもしれない。
社会民主主義者はアンチ・ロリコンだったりするしね。

837 :考える名無しさん:04/04/20 02:24
え?ロリってダサい自覚ないのか?


838 :考える名無しさん:04/04/20 02:25
ナショナリストではなく「ナショナリズム主義者」>右よりの若い連中

(漏れも若いけどね…)

839 :考える名無しさん:04/04/20 02:26
不安の裏返しの強者幻想っぽいと思う。
左翼は平等で「勝ち組」を認めないからいや。
外国との完全な自由競争もいや。
いつも自分が一番、常に勝ちたい、できれば戦わずに勝ち続けたい。
それで帝国主義的支配に親和的になるって感じかな?

相手の自由を認めなければ自分の自由もあり得ないわけだが。。。

840 :考える名無しさん:04/04/20 02:30
つくづくオタクの権力萌えには辟易するね。
国家プロジェクトが前提の理系分野にもウヨは多い。
理系にオタが多いのと相関あるかな?

841 :考える名無しさん:04/04/20 02:30
でもまぁハイレベルなアートの評価を巡って戯れていたい浅田スレで
このような心配をわれわれがするというのも
世も末って感じだね(浅田口調で)

842 :考える名無しさん:04/04/20 02:31
貧しくやる気のない連中は、保守を支持したって、搾取されるだけなのに。
それを分かっててやってるんだろうか。

843 :考える名無しさん:04/04/20 02:33
個人主義者というかエゴイスト。

844 :考える名無しさん:04/04/20 02:34
「搾取」って言葉が死語なくらいですから。

845 :考える名無しさん:04/04/20 02:35
ほんとうは彰のような知識人が啓蒙しないといけないんだけど、怠惰だから…

846 :考える名無しさん:04/04/20 02:37
階級意識とかいう言葉がリアルに感じられるよ。
ピンと来ないままいられたほうがよかったんだろうけど。

847 :考える名無しさん:04/04/20 02:39
最先端の理系はどっちかというと左翼だと思うよ。
共産党なんか東大物理出身が牛耳ってる。

848 :考える名無しさん:04/04/20 02:40
理学は左翼多いけど工学はウヨだらけだよ

849 :考える名無しさん:04/04/20 02:43
「マルクスの現在」に参加しているけどね。


彰としては、アクティブになって金子勝化するのはいやなんだろうな。

850 :831:04/04/20 02:45
「自国民」だと、在日を排除しちゃうね。反省。「自国の市民」と言いかえるか。
中曽根じゃないが、そういうこと言えばレフトウィングにも手を伸ばせるのに。今の保守にはそんな余裕もねえか。
亀井じゃちょっと器不足だしなあ(笑)

しかし漏れは大作は嫌いだし、プライベートではついこの間も「学会が!」とか口走ったりしてるけど(ほんとにムカつくことがあったんで)だからといって、2chでよくある学会叩きには乗れないんだよなあ。
明らかに思想・信仰の自由を大事にしない輩が多いんだもん、反学会側に。

とまあ高みから。
寝よう。

851 :考える名無しさん:04/04/20 03:58
>>850
いわんとする事は分かります。
自分も、学会を含みなんでも宗教というとカルト扱いしたがる人たちには違和感を
覚えますが、でも今回の人質事件で公明≒学会にはどうしようもない偽善を感じました。

852 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :04/04/20 04:04
早く出てきなさい。

853 :考える名無しさん:04/04/20 04:12
この俺様が教科書に書いてあることを理解できないのは、
そこに間違ったことが書かれてるからなのさ。

854 :考える名無しさん:04/04/20 05:25
>>819
同意〜

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

若者が「右」にいく理由は何か?だが、それは、現実主義、開き直り主義、ありのまま主義、
反キレイゴト主義(<キレイゴトが嫌い>なのがカッコイイから)に、あると思う。

現実を受け入れ、ありのままを貫き、キレイゴトを排して生きるオレは、カッコイイ、みたいな。
4つの主義は、4つに分かれてるんじゃなくて、渾然一体としてる。

キレイゴトが具体的に何か、<キレイゴトが嫌い>が本音か建前か、現実、は、
メディアや周囲の人間との関係に大きく影響を受ける。自分たちの生活の向上に繋がるか、
世界の対立を無くす方向か、など、問題の射程に沿って判断する視点は無い。
キレイゴトでない選択は何か(現実的な選択は何か。人間のありのままに従った選択は何か)、
という、わけのわからない印象で判断する。

すると、

・権力が現実を動かすという見方(現実・キレイゴトではすまない(立憲主義知らない)
・暴力的な解決を好む(同上)
・自分たちの「福祉」を考えずに「自己責任」を称えて自縛する
・ロリオタが、ロリを好むこと
・貧乏であることを受け入れる

が、全て(妙な)一貫性ある態度になる。

古い言い方をすれば、奴隷根性ってとこか。ただ、奴隷根性の持ち主でも、
今の世の中では、ネットで現実受け入れを高唱できるし、高唱するときに、
メディアが提供する情報にならって、権力におもねる解決を偉そうに唱えられる。
現実を率先して受け入れ、世界のあり方に従える自分たちは偉いと思える。
そんなとこじゃないかな。

855 :考える名無しさん:04/04/20 05:28
うぉ、書き忘れ

自己責任・・・(キレイゴトを言わず、自分らの現実を受け入れる)
ロリを好む・・・(ありのまま)
貧乏・・・(現実を受け入れる)

856 :考える名無しさん:04/04/20 07:13
>>813
「主観的なセンチメント」ですね。

857 :考える名無しさん:04/04/20 07:44
>>854,855
なかなか面白い。漏れの言葉では
「自分に素直に生きるイデオロギー」の蔓延ってところかな。
何か考えたり問題にぶつかったとき、自分自身に素直に正直である
ことを美化し自己正当化するひとたち。
そういうのって単なる自分の矮小な主観主義や感覚主義に居直って
思考停止に陥っているだけ。であるからこそ、内容とは無関係の
まったりした曖昧な人間関係を必要としている。これは言語を駆使
する関係ではないから、左翼ではなく、右翼に流れる。


858 :考える名無しさん:04/04/20 07:59
ちょっと甘いんじゃないの?>>854>>855
ひたすらつまらないし

859 :考える名無しさん:04/04/20 08:03
>>858
じゃ、もすこし説明しろや

860 :考える名無しさん:04/04/20 08:04
「立ち位置(確認)系」 初耳。 メモメモ

861 :考える名無しさん:04/04/20 08:52
単に北朝鮮問題で針がそっちに振れたってだけなんじゃないの?
それほど深い考えがあって行動を決定しているわけじゃないだろうし

ただ、そいつを利用して大衆を煽動しようとしている、
今の政府のやり方は本当に危険だと思うけどね。
最終的に自分で自分の首を絞める結果になりかねないよな

862 :考える名無しさん:04/04/20 08:52
収入が少ない&負け組み意識→ウヨる



863 :考える名無しさん:04/04/20 08:58
斎藤環がいうところのオタク系、ひきこもり系は、世界の全体性から自己を解釈しているため、
空虚でありながらも安定している反面、素朴な右に流れる傾向がある。

対して自分探し系は、世界の全体性の空虚さに耐えられず
身近な人間関係、社会的な価値から自己を解釈しようとする。
このため自分探し系は作りもので安易な価値にはまりやすい。

この2つの傾向が極端なのが混乱の原因。

864 :考える名無しさん:04/04/20 09:02
自己が安定しているとどうして右に流れるんですか?

865 :考える名無しさん:04/04/20 09:27
自我が混乱しているから統一性を持とうとして
国家とか民族とか理想化された鏡像を求めるのでは?
ネット右翼にとっては国家批判は自分への攻撃なんだよ。

866 :考える名無しさん:04/04/20 09:34
>864
自己が安定しているからではないです。
全体性から自己を解釈しているため。

この全体性とは普通は物質的で享楽的な世界観で、だから空虚なんだけど、
なんというか未分化な自信のようなものがある。
この世界観からは左翼的な価値は作り物に過ぎないので了承できない。

867 :考える名無しさん:04/04/20 09:44
よくわからない言葉

世界の全体性(全体性から自己を解釈)、未分化な自信、左翼的な価値


868 :考える名無しさん:04/04/20 10:05
世界観は誰でも持っているけど、
それが救い難く実感、経験、常識にもとづいてて
非論理的、つまりは幼稚だってことかな?
「この世は弱肉強食だ、生き残ったものが正義、唯物史観?なにそれ?」
「DQNはDQN。教育も対話も金と時間の無駄。管理、監視、排除マンセー」etc

869 :考える名無しさん:04/04/20 10:49
>>858みたいなのは、ただ気に入らないと言ってるだけだろ。
説明の是非じゃなくて、内容が。

870 :考える名無しさん:04/04/20 11:15
>>863
そんな大袈裟なもんかな?
俺なんか引き篭もりだけど
コロコロコロコロ変わるよ
主体がないって感じ?

871 :考える名無しさん:04/04/20 11:15
岡崎京子「ヘルタースケルター」が手塚治虫文化賞

872 :考える名無しさん:04/04/20 11:18
>>870
2chはそっちだし、むしろそっちが危険。
浅田や柄谷が天皇制批判してたのも、その文脈でしょ。
2chにあるのは、一般的な意味でのナショナリズムじゃないと思う。

873 :考える名無しさん:04/04/20 11:21
>>870
>>863の説明は大げさに見えるかもしれないけど(俺はそうは思わんが)
内容は全然大げさじゃない。

前者は、アニメの「世界観」などの中にキャラを置くという発想を
現実にもそのままあてはめ、キャラを眺めるように人間を眺めたり
キャラ(人間離れしている)と安易に人間を比較したりする、
ということを言っている。

後者は、メディアが提供する世界の情報の内容に失望してのち
どう生きるか考えようとしたときに、いきつきがちなパターン
実生活至上主義みたいなものを指してる。どういう人間になるかは
その人の経験による(NHKのしゃべり場に出てくる一部の人間なんか
を考えるとよい)。

874 :考える名無しさん:04/04/20 11:28
>>871
ていうかいしかわじゅんがほぼネタバレしてたよな

875 :考える名無しさん:04/04/20 11:41
見るかよ>NHKのしゃべり場

876 :考える名無しさん:04/04/20 11:47
>>875
例えでしょうに。ヤな野郎だな。

877 :考える名無しさん:04/04/20 12:16
彰はしゃべり場をどう評価しているの?

878 :考える名無しさん:04/04/20 12:22
>>875
初期は結構真面目に見てた
幸生タンとか出てたし

879 :考える名無しさん:04/04/20 12:30
斎藤環が彰のことを自分探し系の思想家だと書いたのはなんていう本だっけ?

880 :考える名無しさん:04/04/20 12:32
>>879
若者のすべて

881 :考える名無しさん:04/04/20 12:35
>>877
ああ、あれね。

という程度に評価。

882 :考える名無しさん:04/04/20 12:43
2chにウヨが多いのは中韓に対する被害者意識を煽られてるからだと思う。
野蛮な中韓とそれにおもねる左翼によって日本が食い物にされてる→売国奴を排除して
愛国者を支持すべし!って感じで、自分が国から切り捨てられる可能性なんか頭に無い。
あと利害が対立する他者と交渉して最大の成果を得るっていう政治的な力が無いので
そんな「敵」なんかみんな死んでしまえばいい、みたいなのもあると思う。

883 :考える名無しさん:04/04/20 12:57
それはウヨにコミットした結果、持ちがちな考えじゃないの。

ウヨの批判はいつも国家主義的だけど、中韓批判する仕方は、
国家主義的にしかできないわけじゃない(被害者意識を煽られても、
考えかたさえしっかりしてれば、あんなふうにはならない)よ。

政治的な利害が対立する他者との交渉の重要性を理解してなければ、
ウヨにコミットするなんてことはないし。無関心層のままでいるでしょ、普通。

国家主義的になるのが先で、中韓の実情が先なんてことはないでしょ。

884 :考える名無しさん:04/04/20 12:59
なんで中国韓国が日本から金を掠め取ろうとしているからって、
なぜ自分≒日本としてキレなきゃならないのか。
中韓が嫌いなのはいいとして、自分≒日本というのはいかがなものか。
それじゃあ国と同一化してる韓国の連中と同じじゃないのさ。
嫌ってもいいけど、我々がナショナリストになる必要はない。
って、ナショナリストという意識はないんだろうけど・・・。
ツッこんだら、アクチュアルにはナショナリスティックに振る舞い、鼓舞する方が
いいに決まっている、などと後付けの理屈をうそぶくし。

885 :考える名無しさん:04/04/20 13:00
国家主義的なメンタリティが形成されるのが先で、
中華の話が出てくるのは、後でしょ。に訂正。

886 :考える名無しさん:04/04/20 13:00
>>884
ウヨの大半は君が想定しているほど賢くないよ。

887 :考える名無しさん:04/04/20 13:02
>>884
自分≒日本になるのは、権威主義的だからだろ。
フロムの議論にならって。

888 :考える名無しさん:04/04/20 13:04
批評空間で対談予定だったために前もって取り上げて斎藤に媚を売っていた>若者のすべて
こいつはいつもこういった方法でしかコミュニケーションが取れない

889 :考える名無しさん:04/04/20 13:09
>>888
それはありえない
対話相手の本を取り上げなかったときもあるから。

890 :考える名無しさん:04/04/20 13:11
「わかもののすべて」が渋谷系と池袋系に二分されるというのもどーかと思うが。まあどうでもいいけど

891 :考える名無しさん:04/04/20 13:21
中産階級(サヨ) > 貧乏人(ウヨ) > 外国人 というヒエラルキーが
中産階級(サヨ) > 外国人 > 貧乏人(ウヨ) と変わってしまうのを
極端に恐れているのではないか?

892 :考える名無しさん:04/04/20 13:44
国家を批判するというスタンスは、根底では、優等生的な模範解答なんだと思う。
2chの自称"ウヨ"にしてみれば。

893 :考える名無しさん:04/04/20 13:53
そもそも中産階級はサヨじゃないだろ。むしろウヨに傾斜したノンポリ(古い表現スマソ)

894 :考える名無しさん:04/04/20 13:55
受験戦争に負けたのは我々の純粋性の証だ、我々は精神的に勝った。

895 :考える名無しさん:04/04/20 14:02
つーか、
「日本国民であるならば、相応の自覚と誇りを持つべきだ」
という考え方を、「政治的」だなどと思っちゃいないんだろうな。

896 :考える名無しさん:04/04/20 14:11
つーか、
「国民とか自覚とか誇りとかの言葉は政治性を帯びない」
という主張が「政治的でない」などと思っちゃいないんだろうな。

897 :考える名無しさん:04/04/20 14:14
「日本国民であるならば、相応の自覚と誇りを持つべきだ」

大の大人にこんなこと言うこと自体、レベルの低い話だな
子供の頃にしっかりと教育しておくべきだろ、このくらいは

898 :考える名無しさん:04/04/20 14:20
国民だから国民であることに相応の自覚と誇りを持つべきなのではない。
自覚と誇りを持つべきだ。属する政治的単位を国に限定するのは
自覚と誇りを権威にゆだねることだ。それは自覚と誇りを持たないことだ。

899 :考える名無しさん:04/04/20 14:22
>>895-897のようなことを言うと、
「じゃあお前は日本国民じゃないのか?」
とかわけの分からない突っかかり方をされるのも辟易する。

900 :考える名無しさん:04/04/20 14:25
>>889
でも坂本とか睦郎とかそういうのいっぱいあるじゃん。
namの欠席とか。

柄谷がそこで怒るってのが理解できない。
で、むしろ「立ち位置確認系」こそ
彰が求めてるものだろう。
っていうか彰自身そうなんじゃないの?

901 :考える名無しさん:04/04/20 14:29
>属する政治的単位を国に限定する

誰も限定してないけどな

>わけの分からない突っかかり方

それもウブ過ぎる話だな
備えるべき常識に、最近突然目覚めたかのごとき反応

902 :考える名無しさん:04/04/20 14:30
>>901
897には「であるならば」「持つべきだ」とあるが?

903 :考える名無しさん:04/04/20 14:31
>誰も限定してないけどな

言われてから「限定してない」って言うんだろ。
お前らはいつもそうだ。

904 :考える名無しさん:04/04/20 14:32
>>901
「わけの分からない突っかかり方をされる」
を字義通りに読んでいるのですか?


905 :考える名無しさん:04/04/20 14:42
>>901は「あいつの言うことはわけがわからない」という日本語を読めないんですね。

906 :考える名無しさん:04/04/20 14:44
おいおい、ウヨごときに必死で反応するなよ。

907 :考える名無しさん:04/04/20 14:49
んむ

908 : :04/04/20 15:14
浅田やあなたたちのように頭がよくて金持ちでリベラルな人たちは
常に少数派なのです。大多数の人間は頭が悪くて貧乏で保守的な
人たちなのです。有事のときはウヨ化して一致団結しようとするのは
当たり前。

909 :考える名無しさん:04/04/20 15:57
国家社会主義ドイツ労働党ってリベラル?

910 :考える名無しさん:04/04/20 16:14
>>908
プロパガンダ乙

911 :考える名無しさん:04/04/20 17:06
今実況いけばウヨウヨいるよ

なんてセンスある皮肉!!
我ながらその脱帽

912 :考える名無しさん:04/04/20 17:29
美についてあれだけ語る人が何故あのメガネとあの髪型なんだろう?
そういや高校のころの美術の先生も変な格好してたなぁ。

913 :考える名無しさん:04/04/20 17:40
761 :名無しさん@4周年 :04/04/19 23:53 ID:5V2wxAkK
 イラクの3人組を支援している弁護士団体が近く2ちゃんねるに対して
 誹謗中傷記事を書き込んだ人間の個人情報開示を求めるそうだ。メルマガ
 経由の未確認情報だが、たとえ何万人単位になろうと全員の氏名を開示させる
 方針だとか。
 
 それこそ祭りではすまなくなるだろうが、2ちゃんの社会的評価がこれで
 はっきりするかもしれない。つーか漏れは大丈夫だからこの際どんな社会的
 位置にいる連中が彼らを中傷しているのかを知りたい。


914 :考える名無しさん:04/04/20 17:50
>>912
それはちょっと俺も思ったりして・・・

915 :考える名無しさん:04/04/20 17:50
>>912
あれもまたいいものです。

916 :考える名無しさん:04/04/20 17:52
うん、あれもなかなか

917 :考える名無しさん:04/04/20 17:54
よーくかんがえよー
石油はだいじだよー


918 :考える名無しさん:04/04/20 18:21
大学の中もあのまんまで歩いてんの?

919 :考える名無しさん:04/04/20 19:01
サンダーバードにでてくるメガネ君みたいだなー
人は典型を見ると喜ぶのだ。



920 :考える名無しさん:04/04/20 19:01
授業もしない、論文も書かない、で、どうして助教授とか言ってんの?

921 :THE グル:04/04/20 19:08


いいですか、

チンチンシュッシュッ チンシュッシュッ

これが断言できます。

定説なんです。





922 :考える名無しさん:04/04/20 19:28
佐和は助かってるのか?

923 : :04/04/20 21:05
アキラくん、便所の落書きである2ちゃんねるにケチつけてますよwww
おとなげないw
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/20040416/index.html


924 :考える名無しさん:04/04/20 21:11
なんで2ちゃんはウヨクが多いのか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1079621967

まえの方に的確なレス蟻。

925 :考える名無しさん:04/04/20 21:22
しかし、2chを批判する人を叩く2chねらは、
その批判の内容にではなく、自分が2chねらだから2chが叩かれるのが不快だ、
という感情が動機になって叩いているヤツが大半だということに気付いているのかね。

同一化の罠から逃れられないのかね、多くの人は。

926 :考える名無しさん:04/04/20 21:26
理論的に批判してるんだろう。

927 :考える名無しさん:04/04/20 21:40
>>925
自分の弱みから逃避するために
自分より弱者に見えるものを叩くわけだから
どうしようもないわな。
アル中である自分の現実から逃げるために酒を飲むようなもんだな。

928 :考える名無しさん:04/04/20 21:44
>アル中である自分の現実から逃げるために酒を飲むようなもんだな。

例が拙い

929 :考える名無しさん:04/04/20 21:45
>>913 え 誹謗中傷ってどんなのが誹謗中傷なの?
  「自作自演」とかも?

930 :考える名無しさん:04/04/20 21:50
>>927
いやいや、権威だからあえて叩く、ってのが2chにはあるでしょ。
で、2chに集う連中はだいたいみんな権威はムカつくと思ってる、と思ってるし、
だから相手が弱者でなかろうと、自分には仲間がいるし、
ネット知民こそが、サヨ偏向マスメディアを開放された真の世論を作り上げてると信じてる。
信じて、それに自分を重ねてる。

強者とか弱者とか言うよりは、「正義」(!)だと信じてるっぽいのが、またなんとも・・・・・・ねえ。

931 :考える名無しさん:04/04/20 21:57
馬鹿の話はもういいじゃん。

932 :考える名無しさん:04/04/20 22:23
>>930
> だから相手が弱者でなかろうと、自分には仲間がいるし、
> ネット知民こそが、サヨ偏向マスメディアを開放された真の世論を作り上げてると信じてる。
> 信じて、それに自分を重ねてる。

だからそういう共通の仮想敵を叩くこと、
あいつらはバカ、自分たちは覚めてるっていうのが、
まさにファンタジーであって、
それで自己愛を満たしているのがアディクションだということなんだが。

> 強者とか弱者とか言うよりは、「正義」(!)だと信じてるっぽいのが、またなんとも・・・・・・ねえ。

いずれにせよナルシシズムという意味では同じじゃないかなあ?


933 :考える名無しさん:04/04/20 22:45
ていうか小泉運がいいよね。
人質事件が逆風になるどころか、イラク情勢悪化の隠れ蓑になっちゃった。
もしかしたら、この事件小泉内閣の自作自演?


934 :考える名無しさん:04/04/20 22:56
>>933
ttp://wave.prohosting.com/sars01/

935 :考える名無しさん:04/04/21 00:10
若者右傾化の原因って結局何だろね。
http://www.axcx.com/~sato/bq/13.html
ここでも分析が

>現代の若いナチュラルナショナリストは、
>もはや世の中から差別も貧困も一掃されて
>世の中が均一にならされ、皆が大学に行くのが
>当たり前という価値観で育ち、健全すぎるほどに
>立場の葛藤がなく、「自分は良い子、正しい子」ということを
>まったく自己懐疑しないことの延長に
>「自分の国である日本も良い国、正しい国」という感覚があるように思える。

>現代の、一見復古的右翼的な主張をしている若い人々というのは、
>むしろ足元から実感を持ってわかる歴史がないからこそ、一足飛びに、
>物語化された「日本が偉大だった時代」に飛びついて、
>これを不安な自分自身のアイデンティティの拠り所にしようとしてるのだろう。

という具合に分裂している。

936 :考える名無しさん:04/04/21 00:15
若者右傾化について彰は見解を出してないな。

937 :考える名無しさん:04/04/21 00:20
みんながやってるから自分も。
みんながメールやってるから自分も。

→孤立をおそれ、孤立者を排除する。それと嫉む。
→若干18歳で・・・

今回のはあの18歳がキーポイントです。

938 :考える名無しさん:04/04/21 00:41
昔どこかで柄谷が若者はいつだって反動的だなどとかいていた。
ネットというメディアでそれがはっきり見えるようになっただけかもしれないな。
浅田もそう思ってそうな気がする。
キレる若者はいつでもいると石原慎太郎に絡めていってたしな。
結局デカルト的懐疑というのは個人の資質の問題なのかな。

939 :考える名無しさん:04/04/21 02:45
柄谷は「若者はいつだって反動的だ」などとは絶対に言わない。
「若者は新しいと思っているけど古い」というようなことは言っていた。

940 :考える名無しさん:04/04/21 07:29
ハスミもそういってたよ 反動的だとキッパリと。

941 :考える名無しさん:04/04/21 08:33
文脈ぬきでそんなこといっても誤解の元だ
>>938-940

942 :考える名無しさん:04/04/21 08:58
何だ、まだ生き延びてたのか
このマザコン大学助教授は

943 :考える名無しさん:04/04/21 09:23
>>863だけどちょっと修正したい。
ひきこもり系も自分探し系も、政治的ではないにしろ右と左どちらの傾向もありうるな。
自分探し系の左はまさに自分探しに、ひきこもり(2ちゃんねる)系の左は現実のネタ化にある。
これが頻繁に政治批判と結びつくわけ。
しかしこれは国家などの共通理念を失ったために自己のリアリティを得られなくなったからであって、
思想的なしっかりした基盤があるわけじゃない。
自分探し系は自己のよりどころを、引きこもり系は自己の空虚さを埋める暇つぶしを求めてる。
右寄りに一体化する契機さえ与えられれば、簡単に飛びついてしまうのかもしれない。

944 :考える名無しさん:04/04/21 09:25
>われわれは一貫してああいうメディアもあっていいと
>言ってきたし、今もそう思ってる。

――あった方がいいという意味ではないようだな。

945 :考える名無しさん:04/04/21 09:31
なんで浅田は憂国のhpなどという
浅田オタしか見ないメディアにコメントを
載せるのか。
しかも内容が2ch批判。
問題は2chじゃないだろ。

946 :考える名無しさん:04/04/21 09:35
どうせ2chはあらゆるコメントの
可能性が網羅されるだけで、
それが世論を形成する訳じゃない。

947 :考える名無しさん:04/04/21 09:40
そんなことしてる間に
帰国後に引きずり出してでも
会見させろとか
渡航制限しろとかいう話に
なっている。
浅田にはメジャーなメディアで
きちんと発言して欲しい。

948 :考える名無しさん:04/04/21 09:45
>>939
もちろん大半の若者がって意味だけど言い回しは上の方が近くなかった?
年寄りの方が良い仕事してるとか、
ノリが合うのに年齢は関係ないとかいう感じの話だったが、
どこでだったか思い出せない。
それより「絶対に言わない」とかのがやばいと思われ。
誰だろうと思考に葛藤や振幅がないなんてあり得ないぞ。

949 :考える名無しさん:04/04/21 09:48
3人に対するリンチはホントに最悪。
リンチだと思ってないのもいれば、
リンチで何が悪い、と言うヤツまでいる。

誘拐した武装集団より、日本の方がよっぽどたち悪いよね。

950 :考える名無しさん:04/04/21 10:06
>>949
正しいことをしているんだからどんな悪い結果になっても良い。
それは三人にとってだけでなく
自衛隊にも
リンチ日本人にも当てはまる。

951 :考える名無しさん:04/04/21 10:07
浅田さん、今回は2ちゃんねらに言及し過ぎですよ
所詮は低劣集団なんで、リテラシー云々なんて言わないでください

952 :考える名無しさん:04/04/21 10:14
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00000014-kyodo-int
スレ違いだが、流れ的にこれ、張っとくべきかな?

953 :考える名無しさん:04/04/21 10:43
昔、コリーヌブレとかいうのと仲良かったな。

954 :考える名無しさん:04/04/21 11:52
国民を助けるのは当然なのに、なんでお金要求されなくちゃいけないの?
なんで政府は何にも出来ないのに救出したんだどーだすごいだろっていう態度なの?
政府も最低だけど、マスコミはもっと最低だよ。

955 :考える名無しさん:04/04/21 12:12
>昔の遭難内容は転落や滑落事故だったが、現在は体調不良による発病、転倒、
>『道に迷った』などの情けない理由が60%以上を占める
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040222/mng_____tokuho__000.shtml

こんなのが無料で使われるのに、
命懸けで人道支援している連中には自己責任とか言い出すんだな。
根本的に倫理観がゆがんでるわけだ。

956 :考える名無しさん:04/04/21 12:15
マスが最低なんだから、マスコミが最低になるのもやむを得ないところがある

957 :考える名無しさん:04/04/21 12:23
>>956
おいおい、マスコミが最低だからマスが最低になるという面もあるだろ


958 :考える名無しさん:04/04/21 12:25
この国民にしてこの政府ありだな。

959 :考える名無しさん:04/04/21 12:37
産経・新潮的な傾向が強まっただけだろう。
中公も読売化してからつまらなくなったし。

960 :考える名無しさん:04/04/21 12:46
>>959
そういう話もウザイ

961 :考える名無しさん:04/04/21 12:53
次スレ、よろしく

962 :考える名無しさん:04/04/21 12:54
っていうか
三人が日本のイメージを高めたのは明らかだろうに。

963 :考える名無しさん:04/04/21 13:01
>>962
なるほど。
そうだな。

964 :考える名無しさん:04/04/21 13:30
あのジャーナリストはただの山師だけどな。

965 :ユウジ:04/04/21 13:32
偉そうなこと言ってるが所詮平日の昼間からせっせとカキコしてる
引きこもりww

966 :考える名無しさん:04/04/21 13:36
ユウジもな〜w

967 :考える名無しさん:04/04/21 13:37
書き込んでるヤツの3人に1人はは出版社勤務。

968 :考える名無しさん:04/04/21 13:40
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00001045-mai-pol

日本政府の配慮が足りなかったことは否定できない。
行政責任とは政府の行動が社会や周囲の人に
どのような影響があるかをおもんぱかることで、
NGOや戦争報道の役割、意義という議論以前の常識にあたることだ

自衛隊を危険な場所へ遣って信ずることをやりたいという政府を
市民が強制的に止めることもできない。
あまつさえ、多くの人に迷惑をかけるのに、十分な議論も行わずに
自分の主義や信念を通そうとする政府に、それを勧めたり称賛すべきだろうか

969 :考える名無しさん:04/04/21 13:48
そういう意見は、ここに書き込まなくてもいいから。

970 :考える名無しさん:04/04/21 13:49
>>ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040421-00000014-kyodo-int
>>スレ違いだが、流れ的にこれ、張っとくべきかな?

このルモンドの記事は自己責任スレの274,293-294に分けて訳出されています。
よろしかったらどうぞ。


971 :考える名無しさん:04/04/21 13:52
新スレを建てておきました。

●○● Aquirax: 浅田彰 part18●○●
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082522981/l50

972 :考える名無しさん:04/04/21 13:57
浅田は植草とともに塾の講師でもなればいい。

973 :考える名無しさん:04/04/21 14:18
新聞の見出しを見ただけだけど、
相変わらず新潮・文春が飛ばしてるね。
「血税30億円投入は許されるか」
「救出費用20億円なのに自己負担は35万円」
なんて何考えてんだよ、ほんと。
ジャーナリズムなら20億円も注ぎ込んだのが、
ちゃんと人質解放に役立ったのかを調べろよ。

974 :考える名無しさん:04/04/21 14:21
浅田塾ですね♪
わしが塾長の浅田アキラであ〜る!
僕もぜひ一期生に♪

975 :考える名無しさん:04/04/21 14:39
↑椅子に座ったまま摘み出される人

976 :考える名無しさん:04/04/21 17:03
>>973
そもそも自衛隊を派遣することにいくらお金がかかってるか不問なのが、アホすぎだな

977 :考える名無しさん:04/04/21 17:12
救出費用20億円の内訳は?

978 :考える名無しさん:04/04/21 17:23
>>973 水俣の頃から政府の徹底擁護・被害者への誹謗中傷が
文春新潮の基本だから。今更腹を立てても仕方あるまい。
むしろ文春・新潮以外のマスメディアが
ヘナチョコ化している事こそが問題であって。
まぁ現代は唯一気を吐いたけどさ。

979 :考える名無しさん:04/04/21 17:47
被害者家族の態度という事で言えば、
拉致被害者家族も感情的である事には変わりがないと思うけど、
「自発的な意志で行った」「政府の方針に変更を訴えた」
だけでこうまで水面下の反応が違うとはねぇ。
ほんとこの国の振れ幅は凄い。

980 :考える名無しさん:04/04/21 17:54
家族が感情的になるのは
当たり前のこと。
その個別の感情を汲みながら
トータルで何とかするのが
社会であり政治の役割でしょう。


981 :考える名無しさん:04/04/21 17:56
いつのまにか2ちゃんの中じゃ最も良心的なスレッドのひとつになってしまったな。

982 :考える名無しさん:04/04/21 18:07
>>981

>>772

983 :考える名無しさん:04/04/21 18:12
いつの間にか世界の中心に立っていた彰

984 :考える名無しさん:04/04/21 18:20
>>979 「アメリカと一緒に戦争してでも助け出せ!」と言った有本さんとかか。
拉致被害者に比べて態度が悪いのが叩かれた一番の原因と言う奴もいるけど。

http://blog.tatsuru.com/archives/000080.php
(ここのコメント欄)

985 :考える名無しさん:04/04/21 18:39
>態度が悪いのが叩かれた

これに尽きると思ってますが。

986 :考える名無しさん:04/04/21 18:58
いまや世間様がお気に召す容姿や言動を身につけていないと
国民であることも許されないわけか、大変だな。

987 :考える名無しさん:04/04/21 18:59
要するに村なんだな。はみ出すものは皆でよってたかって村八分にする。
近代国家と思えないよ。浅田氏が土人の国と嘆くのも無理はないな。

988 :考える名無しさん:04/04/21 19:00
>987
単純。

989 :考える名無しさん:04/04/21 19:04
2ちゃんねるで行われてたことはそういうことじゃないの?
やれ態度がでかいだの、あめ舐めてるだの。そういうことと国民保護という
のはぜんぜん違うレベルの話なのにごっちゃにして。

990 :考える名無しさん:04/04/21 19:10
今日になってもまだ福田なんかが「苦言」を呈してるのは何なんだ。
これ以上踏みつけにしてどうすんのよ。ここらで世論のほうを諌めてみせれば
政府の度量の広さをアピールできるだろうに。

991 :考える名無しさん:04/04/21 19:12
国民の保護はするでしょう。どんな人でも。
そこごっちゃにしてる?

家族の高圧的な態度に嫌悪感を抱くのも、
不審だと思えば、追求もするでしょ。
それを土人だというのかねえ。987さんは。

992 :考える名無しさん:04/04/21 19:25
おれは3人の態度より2CHでの3人の酷い叩かれように
よっぽど嫌悪感を抱いた。

993 :考える名無しさん:04/04/21 19:45
それ以上に政府と与党がひどいわな

994 :考える名無しさん:04/04/21 20:04
どこが高圧的なんだよ(クッチャクッチャ
助けてもらったくせに自衛隊撤退とかナマぬかすなってか?(クッチャクッチャ

995 :973:04/04/21 21:01
今日発売の文春読んだけど、政府やタカ派メディアのみならず、
拉致被害者家族の蓮池透さんまで
「自己責任でイラクへ行ったのだから拉致被害者とは違う」
と言い出すとはね……。
長年政府の無策無能に苦しめられてきた拉致被害者家族にさえ、
「政府の責任」を問う眼差しが抜け落ちている事に暗澹たる思いだよ。

996 :考える名無しさん:04/04/21 21:03
まだ読んでないが、某スレによると、文春はタイトルほど記事内容は酷くないらしい。

997 :考える名無しさん:04/04/21 21:03
たしかに「拉致被害者とは違う」けど、「違う」だけで「政府の責任が無い」というわけではない。

996のプラトー

998 :考える名無しさん:04/04/21 21:10
ART IT三号。中平卓馬という事件。あの講演が再び。

999 :考える名無しさん:04/04/21 21:15
感情と政治性を切り離せと、感情的に反発する反応こそ、感情と政治性を切り離せてない。
てゆうか、感情と政治性を切り離せると、勘違いしてるのが、いかがわしい政治性。

一人の人間から、社会的立場と政治的意見、時代的状況は切り離せない。自らのTPOを疑え。

1000 :1000:04/04/21 21:15
1000 円均一 〜        ひさしぶりっ !

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

233 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)