5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

記憶と認識と自分

1 :考える名無しさん:04/03/28 21:08
今自分を認識してる自分がいるから
自分が生きてるんだし
自分が存在してるんだ

自分がただの物質の塊だったら
今自分を認識してる意識が自分で意識できない

何で物質の集まりが自分を認識して意識があるんだろ

2 :考える名無しさん:04/03/28 21:10
2get

3 :考える名無しさん:04/03/28 21:10
>>1
その物質は無造作に固められただけの、ただの物質ではないからです。
我ら人間は深遠なる秩序によって固められた物質なのです。

4 :考える名無しさん:04/03/28 21:18
>>3
すごいレベルの話だなぁ・・・

5 :考える名無しさん:04/03/28 21:25
>1さんはエロの集まりでしかないですよね




6 :考える名無しさん:04/03/28 21:25
つまり、ただの「物質の塊」じゃなく。
設計され、組み立てられて出来た「機械」のようなもの。
例えて言えばそうゆうことですか?

7 :考える名無しさん:04/03/28 21:29
>>6
ですね。
無秩序な物質に認識する機能が生じたら不思議だけど、
高度に秩序だった物質に認識する機能が備わってもなんら不思議ではない
と思う。そういう機能になるように作られてるんだから。

8 :考える名無しさん:04/03/28 22:08
情報網があるから

9 :考える名無しさん:04/03/28 23:19

回路

10 :考える名無しさん:04/03/28 23:28
>>1
生きているからだよ

11 :考える名無しさん:04/03/28 23:29
そこが脳みその凄いとこ

12 :こっくり:04/03/28 23:29
例えば山に登ると、途中の辛さは忘れてしまう。記憶に残るのは
山頂の綺麗な景色だけなのだ。だから、冒険家は何度でも山に
登ろうとする。
その人が意識がある、今生きているというのは、いつでも山頂
にいるということです。スポーツクラブに行くのはナンセンス。
山に登り、小鳥のさえずりを聞くにはいい季節ですよ。。。

13 :こっくり:04/03/28 23:38
しかしながら、髪の毛の伸びる人形とかあるからねえ。
あれも人間なのかねえ。

14 :考える名無しさん:04/03/28 23:53
馬鹿をするのもいまだけだ。渇きを認識するためにな。この5年をひとつの区切りにするのが今だからな

15 :考える名無しさん:04/03/29 00:31
自分ってのが秩序によって固められた物質Aとしたら、
Aが植物人間の状態ではどうなんだろ。
Aが存在しないときAはAを認識してないんだから
植物人間状態のAは存在しないことになるのだろうか。

16 :考える名無しさん:04/04/04 21:29
>>15
>Aが存在しないとき
これはまずいでしょう。しかし確かに認識が存在しないときに
物質の存在は立証され得ないのではないかという問には納得できます。
まあ人間の立証など関係なしに世界は存在するってコトでしょうか。
だとしても人として理解を深めるためには理解の証明は無視できんのが
痛いです。

17 :考える名無しさん:04/04/04 21:51
重複です。
なぜ自意識と自分は一対一対応なのだろう?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1078158582/

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)