5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

< 竹田青嗣とJデリダってどっちが凄いの? >

1 :考える名無しさん:04/03/26 01:56
互角ですよね。

2 :考える名無しさん:04/03/26 01:57
論破した方が凄いに決まっている

3 :考える名無しさん:04/03/26 01:58
どうでもいいけど最近竹田スレ立ちすぎじゃないか?

4 :考える名無しさん:04/03/26 02:00
高橋哲哉の方がスゴい

5 :考える名無しさん:04/03/26 02:03
武田鉄也はどう?

6 :ウン子:04/03/26 02:11
        ___  __
  +   ,,r''~;;;;ノ";;;;;ヽ
     ,i';;;;;;;;,r"~~ゞ、;;ヽ
     ,l;;;;;;;,r"__〜_,,,,'i;;ヽ
    ,l;;;;;l "''"_,、 _、,'l;;;i  +
    i;;;;;;l ' ̄ノ ヽ  ゞ;l 
    ゞ;;;,,  r `__"_ヽ ,|;/
     ヽ;;;iヽ、~`'''''" /;;ヾ     
     ゞ/`r、_-,,,,,,r"ノ''
     / \ `ー- '"ヽ`ヽ、
  ,-'"~ i   ヽ   /,,\||  ` ::
  ;;,,   フ  ヽ. 〈/ヽ, |   ::''
   '';;,, \   ヽ |  ヽ |,,::''
     '';;,,\   ヽ|,,;;;;;::::'''
      ''::::::;;;;;;;;;;;:::::::::

7 :考える名無しさん:04/03/26 02:16
デリダは竹田なんて知らないんだろうな。

8 :考える名無しさん:04/03/26 02:20
無知は罪!
よって敵を知る竹田の勝ち!
竹田は己を知らないのが欠点だけど。

9 :考える名無しさん:04/03/26 02:23
罪と勝敗は関係あるのか?
どっちの方が無罪か勝負なのか?

10 :考える名無しさん:04/03/26 02:33
竹だってだれ?

11 :考える名無しさん:04/03/26 02:42
最近の中国人による極悪犯罪

2003.6
 福岡で一家四人を殺害。
 父・松本真二郎さん(41) 妻千加さん(40) 海君(11) ひなちゃん(8)。
 その際、父が帰宅するまで娘を生かし,父親の目の前で娘を強姦、絞殺。
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 手錠をかけられ鉄アレイをロープで結び4人とも博多湾に沈める。
 殺人の報酬は1万円。

2003.1
 神奈川で裏山で工事に従事していた中国人に
 丸山剛さん(79)が,みかんやお茶を差し入れた。
 工事終了後,中国人らがその家に押し入り暴行を加え金品を強奪。
 なおその際,剛さんの呼吸器具をとりはずし殺害。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 逮捕された際「施しをするのだから金があると思った」と供述。

2002.2
 大分で長年善意から中国人留学生を受け入れていた
 吉野論さん(73)宅に世話になっているはずの留学生数名が,
 窃盗目的で侵入。
 見つかったため,論さんは刺されて死亡。
 妻(71)も重傷を負った。留学生は事件の反省を全くしていない。

2001.4
 山形の資産家宅に中国人が押し入り,金品を強奪。
 その際,娘の目の前で母・佐藤加代子さん(51)を殺害。



12 :考える名無しさん:04/03/26 09:02
重複

竹田現象学について語る(part8)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072264688/

================== 終 了 ==================

13 :考える名無しさん:04/03/26 16:19
ここは竹田青嗣のデリダ批判を中心に語るスレッドです。だから重複じゃない。

14 :考える名無しさん:04/03/26 16:21
えっ、このタイトルって、ネタじゃなかったの!


15 :考える名無しさん:04/03/26 16:21
西研はデリダとドゥルーズは残らない哲学者だと見なしてるんだよね。
竹田はドゥールズとフーコーは好きみたいだけどデリダは嫌い。

16 :考える名無しさん:04/03/26 16:22
>>14
マジに決まってる

17 :考える名無しさん:04/03/26 16:26
……こうなってくると、カルトにしか見えませんな。これが哲学って言
うのは、「幸福の科学」が科学だと言うのに近いような……。

18 :考える名無しさん:04/03/26 16:29
竹田現象学がデリダの脱構築を論破した。
そもそもデリダの出発点である現象学を竹田が論破したんだから、
その現象学から出発したデリダに竹田が負けるわけない。

19 :考える名無しさん:04/03/26 16:30
柄谷行人とフーコーってどっちが凄いの?
吉本隆明とニーチェってどっちが凄いの?
中沢新一とレヴィ=ストロースってどっちが凄いの?
永井均とウィトゲンシュタインってどっちが凄いの?


20 :考える名無しさん:04/03/26 16:31
>>19
全部日本側の勝利だな。我が国の人文科学の水準は欧米を圧倒した。

21 :考える名無しさん:04/03/26 16:34
浅田彰とドゥルーズ。東浩紀とデリダ。斎藤環とラカン。
どっちがすごいの?

22 :考える名無しさん:04/03/26 16:36
こうやって並べてるみと何気に日本凄くないか?

23 :考える名無しさん:04/03/26 16:36
「勝ったどー」て言ったもん勝ち

24 :考える名無しさん:04/03/26 16:36
「現象学を竹田が論破した」って言うが、哲学の世界で批判というのは
日常茶飯事なんですが。それを「論破」だと思うっていうのは、何とも
田舎くさい感性で、さすがにあきれてしまいます。

25 :考える名無しさん:04/03/26 16:37
小泉とブッシュってどっちが凄いの?
自衛隊とアメリカ軍ってどっちが凄いの?


26 :考える名無しさん:04/03/26 16:38
「勝利だよ、勝利だよ」(吉本隆明)

27 :考える名無しさん:04/03/26 16:40
竹田青嗣 vs デリダ 竹田の勝ち
柄谷行人 vs フーコー 柄谷の勝ち
吉本隆明 vs ニーチェ 吉本の勝ち
中沢新一 vs レヴィ・ストロース 中沢の勝ち
永井均 vs ウィトゲンシュタイン 永井の勝ち
浅田彰 vs ドゥルーズ 浅田の勝ち
東浩紀 vs デリダ 東の勝ち
斎藤環 vs ラカン 斎藤の勝ち
木田元 vs ハイデガー 木田の勝ち
小泉純一郎 vs ブッシュ 小泉の勝ち
自衛隊 vs アメリカ軍 自衛隊の勝ち

28 :考える名無しさん:04/03/26 16:42
勝 負 は 勝 ち 負 け で は な い

29 :考える名無しさん:04/03/26 16:43
竹田青嗣とバタイユってどっちが凄いの?
柄谷行人とフーコーってどっちが凄いの?
吉本隆明とニーチェってどっちが凄いの?
中沢新一とレヴィ=ストロースってどっちが凄いの?
松岡正剛とロジェ・カイヨワってどっちが凄いの?
浅田彰とドゥールズってどっちが凄いの?
東浩紀とデリダってどっちが凄いの?
斎藤環とラカンってどっちが凄いの?
岸田秀とフロイトってどっちが凄いの?
永井均とウィトゲンシュタインってどっちが凄いの?

30 :考える名無しさん:04/03/26 16:43
竹田は無敵だなあ
勝利しても誰にも相手にされないのがツライとこだが

31 :考える名無しさん:04/03/26 16:45
デリダなんてへっちゃらプー

32 :考える名無しさん:04/03/26 16:46
そんなこと言ったら、大川リュウホウが最強じゃん。
太陽系霊団最高位のエルカンターレだって話だからね。

33 :考える名無しさん:04/03/26 16:47
>>27のレスを戯言だと思いながらもちょっとスカッとした気持ちで眺めてしまった。

34 :考える名無しさん:04/03/26 16:47
夏目漱石とシェークスピアってどっちが凄いの?
宇野弘蔵とマルクスってどっちが凄いの?
高橋哲哉とデリダってどっちが凄いの?
姜尚中とサイードってどっちが凄いの?
吉見俊哉とスチュア−ト・ホ−ルってどっちが凄いの?

35 :考える名無しさん:04/03/26 16:48
>>33
お前みたいなのが戦争を起こすんだ

36 :考える名無しさん:04/03/26 16:51
竹田の本読んでないからなんともいえないが「論破」って死語だからな。
竹田オタは「論破」「論破」うるさすぎ。覚えておけよ。

37 :考える名無しさん:04/03/26 16:52
どうでもいいけど、

>>2
>論破した方が凄いに決まっている

てのはほとんど根拠ないだろ

38 :考える名無しさん:04/03/26 16:53
竹田青嗣 vs デリダ 竹田の方が凄い
竹田青嗣 vs バタイユ 竹田の方が凄い
柄谷行人 vs フーコー 柄谷の方が凄い
吉本隆明 vs ニーチェ 吉本の方が凄い
中沢新一 vs レヴィ・ストロース 中沢の方が凄い
松岡正剛 vs ロジェ・カイヨワ 松岡の方が凄い
永井均 vs ウィトゲンシュタイン 永井の方が凄い
浅田彰 vs ドゥルーズ 浅田の方が凄い
東浩紀 vs デリダ 東の方が凄い
岸田秀 vs フロイト 岸田の方が凄い
斎藤環 vs ラカン 斎藤の方が凄い
木田元 vs ハイデガー 木田の方が凄い
小泉純一郎 vs ブッシュ 小泉の方が凄い
自衛隊 vs アメリカ軍 自衛隊の方が凄い
夏目漱石 vs シェークスピア 夏目の方が凄い
宇野弘蔵 vs マルクス 宇野の方が凄い
高橋哲哉 vs デリダ 高橋の方が凄い
姜尚中 vs サイード 姜の方が凄い
吉見俊哉 vs スチュア−ト・ホ−ル 吉見の方が凄い

39 :考える名無しさん:04/03/26 16:54
本当に論破しているかどうか、よく見なければダメ!
当人が「論破したぞ!」って言ってても、信用できないよ。(笑)

40 :考える名無しさん:04/03/26 16:56
こうしてみると日本がいかに西洋の借り物で粋がってるのかよくわかるな。

41 :考える名無しさん:04/03/26 16:59
松岡正剛ってカイヨワのパクりなのか、カイヨワ読んだことなかったから知らなかった。

42 :考える名無しさん:04/03/26 17:06
蓮實重彦、小林康夫、西谷修なんかもここに入るのか

43 :考える名無しさん:04/03/26 17:07
吉本隆明はフーコーにバカって言われたんだっけ?

44 :考える名無しさん:04/03/26 17:10
話しが全然通じなくて、それでフーコーが厭きれた。とのこと

45 :考える名無しさん:04/03/26 17:15
「僕の言う事なんてフーコーさんなんら全部しってるだろうけど……」
と吉本が文章を送ったんだけど、
翻訳する段階で翻訳者に「こいつバカなんじゃない?」って言われて
実際手渡されたフーコーには「意味わかんね」ってあしらわれた。

46 :考える名無しさん:04/03/26 17:19
世界に通用するのは浅田彰だけ

47 :考える名無しさん:04/03/26 17:22
欧米からは、彰はメガネザルにしか見られない

48 :考える名無しさん:04/03/26 17:22
小泉は世界の帝王アメリカの忠犬なんだから世界に通用する。

49 :考える名無しさん:04/03/26 17:23
そんなこと言ったら、ビルゲイツだってメガネザルだろが。

50 :考える名無しさん:04/03/26 17:25
そんなこと言ったら、メガネザルがビル・ゲイツになっちゃうよ。

51 :考える名無しさん:04/03/26 17:31
そんなこと言ったら、メガネザルだってビル・ゲイツだろか。

52 :考える名無しさん:04/03/26 18:23
どの著作で竹青とJacques Derridaが対決しているのですか?

53 :考える名無しさん:04/03/26 18:56
対決つってもなあ。永井との対談くらい
永井がタジタジで竹田に歯が立たたないのが解りやすいけりゃ「論破」とか思ってもいいんだろうけど。

54 :考える名無しさん:04/03/26 19:03
無名時代、スガも竹田にタジタジだった。

55 :考える名無しさん:04/03/26 19:07
竹田さんてマジ凄いんですね!!
今まで知りませんでした!


56 :考える名無しさん:04/03/26 19:11
日本勢は基本的に「後だしジャンケン」で勝っているようなもの。
批判は大事だけどね。

57 :考える名無しさん:04/03/26 19:13
柄谷もタジタジにはならなかったけど対談じゃ逃げにまわってたしな。
まあ竹田は竹田で「自己意識」と「主観」区別つけろよ、痛いとこつかれてるけど。

58 :考える名無しさん:04/03/26 20:22
哲学板だから他の板とは一味違うんだろうと思っていたが、
なんというか、ゲームだとかの子供のお遊び板と大差がないというか、
漫画家だとかアニメ監督だかの名前が哲学者の名前が変わっただけで、
脊髄反射の水の掛け合いはニュース系の板ののりだし、所詮は2ちゃんかって感じだな。

59 :考える名無しさん:04/03/27 00:36
森岡正博とMonique Canto-Sperberってどっちが凄い?

60 :考える名無しさん:04/03/27 18:33
面白そうなのは、
竹田青嗣VSニーチェ


61 :考える名無しさん:04/03/27 21:17
竹田によると、ニーチェよりも太宰治の方が優れているらしい。

62 :考える名無しさん:04/03/27 21:22
竹田はどこかでこんな感じ文章書いてたよね。
「『存在の時間』に代表される前期の著作を読む限り、
 ハイデガーくんの存在論はなかなか良い線いってるよ。
 まあ60%くらい正解って感じかな。ドストエフスキーにだって負けてないかも」みたいな文章

63 :考える名無しさん:04/03/27 21:33
竹田って面白いね。

64 :考える名無しさん:04/03/27 22:51
>>62
またはじまったな。

65 :考える名無しさん:04/03/27 22:53
「論破」って言う言葉を竹田信者はよく使うようだが、これは竹田本人が言って
いるからなの?

66 :考える名無しさん:04/03/27 22:55
どんな存在論が100%正解なんだよ。

67 :考える名無しさん:04/03/27 22:55
そうだよ

68 :考える名無しさん:04/03/27 22:57
竹青ってなんでもニッチェとくらべるねw

69 :考える名無しさん:04/03/27 22:59
竹田はニーチェをライバル視してるからな。

70 :考える名無しさん:04/03/27 23:02
>>62
毎日毎日、竹田のバッシングみたいなことやって、よくも飽きないもんだ。

71 :考える名無しさん:04/03/27 23:04
ニーチェをライバル視っつーか、
デリダ(と日本のデリダ状況)だけは受けつけないんでしょ?<竹田&西のグループ

72 :言語哲学最高!:04/03/27 23:07
>>61

なにしろペンネームの由来が「竹青」ですからね。

青田竹嗣

73 :考える名無しさん:04/03/27 23:09
現代人の生を肯定的にとらえる「欲望論」

これにどんな哲学意味があるのでせう。

74 :考える名無しさん:04/03/27 23:10
たとえば、日本で、デリダをもってきていろいろいっ
たり、ジジェクをもってきていろいろいう。それはいいですよ。
しかし、それを、デリダやジジェク本人が読む可能性があると考
えてやっているでしょうか。海外の思想家に屈従する場合も、逆
に、妙に威張ってやっつける場合も、みんな日本の中だけの議論
です。外で読まれないという不満をもちつつ、実は、けっして読
まれないことで安心しているのです。僕はそういう態度はいやで
すね。

75 :考える名無しさん:04/03/27 23:10
柄谷か

76 :考える名無しさん:04/03/27 23:11
>>71-73
はいはい、アンチは昨日もおなじようなこと言ってたよね。

77 :Jacques Derrida:04/03/27 23:12
タケダってダリダ?

78 :考える名無しさん:04/03/27 23:15
> 101 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 02:18
> でも竹田・永井・柄谷という三大厨体制もそろそろ終わりだな

また、野矢厨が勝手なこと言って・・・





79 :考える名無しさん:04/03/27 23:16
われわれも細かいことにいちいちコメントするのは不本意である。
しかし、何も言わなければ、本人が錯覚し、世の中が錯覚する。
私には、竹田青嗣は竹田星人にしか見えないのである。


80 :考える名無しさん:04/03/27 23:18
思想界、派閥抗争。

81 :考える名無しさん:04/03/27 23:22
オッカムの剃刀と竹田ブレード

82 :考える名無しさん:04/03/27 23:25
言語哲学最高は、野矢厨だろ。
柄谷から知の欺瞞への転身なんては所詮厨から厨への一段階だ。

83 :考える名無しさん:04/03/27 23:27
野矢って何かオリジナルの思想がある人なの?

84 :考える名無しさん:04/03/27 23:28
無限論の教室や哲学の謎といった本があるが、対話形式なので読みにくい面もある。

85 :考える名無しさん:04/03/27 23:29
>>74
> 海外の思想家に屈従する場合も、逆
> に、妙に威張ってやっつける場合も、みんな日本の中だけの議論
> です。外で読まれないという不満をもちつつ、実は、けっして読
> まれないことで安心しているのです。僕はそういう態度はいやで
> すね。
前半は知ってたけど、この辺りは始めて知った。
これって、竹田だけじゃなく、東や宮台あたりにも当てはまるね。

86 :考える名無しさん:04/03/27 23:30
>>84
それはでも、オリジナルの思想を語った本ではなく、解説書でしょ?

87 :考える名無しさん:04/03/27 23:31
>>85
というよりは、竹田は左翼ではないからそのあたりは気にしてない筈。

88 :考える名無しさん:04/03/27 23:31
オリジナルが解説書よりもえらいとでも思ってんのか?

89 :考える名無しさん:04/03/27 23:32
>>85
でも、読んでもらうためには英語とかで書かなければならないじゃない。

90 :考える名無しさん:04/03/27 23:32
>>86
野矢厨のほうが知ってると思うが、最近は野矢もそのオリジナルが元で見切られかかってるのでは?

91 :考える名無しさん:04/03/27 23:33
>>88
うん。解説だけして、自分のオリジナルの思想を持とうとしない人は
哲学者じゃないと思っているよ。

92 :考える名無しさん:04/03/27 23:34
デリダを読んでる竹田信者、ってのがまず想像できない。

非現実的な光景だろ、それは。
SFに近い。

93 :考える名無しさん:04/03/27 23:35
>>91
哲学者が偉いと思ってるおまえに爆笑。

94 :考える名無しさん:04/03/27 23:37
>>92
別に読まなくて良い。高い。

95 :考える名無しさん:04/03/27 23:42
>>90
「オリジナルが元で見切られかかってる」というのはどういう意味?

96 :考える名無しさん:04/03/27 23:44
まあ、こういう読者が読むデリダ批判が出版されてしまうところが「我が国の人文科学の水準」なんだよな。

97 :考える名無しさん:04/03/27 23:45
竹田信者ってどうして入門書の話しか出来ないんですか?

98 :考える名無しさん:04/03/27 23:46
>>96
おいおい、それを言うならおまえがフッサール抑えてないと言う権利ないぜ?

99 :考える名無しさん:04/03/27 23:47
>>97
ひとのことばっかり。

100 :考える名無しさん:04/03/27 23:48
竹田信者さん、
竹田の「言語的思考へ」の東・柄谷批判と「意味とエロス」のレジュメつくってみてください。

101 :考える名無しさん:04/03/27 23:50
>>100
つくってもいいけど、もう少しこの荒れようはどうにかならんものか?

102 :考える名無しさん:04/03/27 23:51
このスレッドのタイトルじゃ、荒れるでしょ、そりゃ。(笑)

103 :考える名無しさん:04/03/27 23:53
竹田信者ってどうして入門書の話しか出来ないんですか?

104 :考える名無しさん:04/03/27 23:54
「別に読まなくて良い」のに「竹田青嗣とJデリダってどっちが凄いの?」って小学生並だな。

105 :考える名無しさん:04/03/27 23:54
>>102
絶対アンチが立ててる。互角ですよね。とか信者だったら言わないし。
最近、野矢厨が陰険になってきたんで警戒してる。


106 :考える名無しさん:04/03/27 23:56
>>103
野矢以外に何か読んだ?

>>104
フィシュと言葉にのっては読んだ。
後は高くて買えなかったよ。

107 :考える名無しさん:04/03/27 23:57
竹田信者が野矢茂樹をスケープ・ゴートにしようとしてるようですね

108 :考える名無しさん:04/03/27 23:58
なあ竹田信者ってデリダの何を読んだの?

109 :考える名無しさん:04/03/27 23:59
>>107
いーや、今まで永井を隠れ蓑にしてきたから丁度いいじゃないの。

110 :考える名無しさん:04/03/27 23:59
>>108
おそっ。

111 :考える名無しさん:04/03/28 00:01
竹田信者ってどうして入門書の話しか出来ないんですか?
竹田信者ってデリダの何を読んだの?

112 :考える名無しさん:04/03/28 00:02
>>105
竹田系糞スレ乱立は竹田信者の仕業に決まってるじゃん。
本スレがアンチの抑圧で機能しない(決して荒れているわけではない)ので鬱憤晴らしに次々立てている。

それをいちいちアンチのせいだと主張する汚いやり方がまさに竹田信者らしい。

113 :考える名無しさん:04/03/28 00:04
>>112
それもこれもアンチが抑圧しなければいいんだよ。
各自勝手にやったらいいことじゃん。
なんで、出張してまで荒らしにくるのやら。

114 :考える名無しさん:04/03/28 00:07
竹田信者が入門書しか読めないくせにインテリ気取って
「竹田さんに論破された〇〇」とかそこかしこで発言するからじゃん?

115 :考える名無しさん:04/03/28 00:07
やっぱり竹田信者が立ててるんだ。

116 :考える名無しさん:04/03/28 00:09
なんの脈絡もなく「竹田さんを叩いてるのは永井や野矢や柄谷の読者に決まってる!」って思えるのが凄いよな。

117 :考える名無しさん:04/03/28 00:09
>>114
それも怪しいとは思ってるけど、いちおこちら側の責任になるかな。
それぐらいは許してあげてよ。
何にしても、すいませんでしたか。


118 :考える名無しさん:04/03/28 00:11
>>116
あんたは竹田が誰と論争したか知らないからな。

119 :考える名無しさん:04/03/28 00:11
>>117
君さ、デリダ読んだことある?

120 :考える名無しさん:04/03/28 00:12
>>119
重複でーす。

121 :考える名無しさん:04/03/28 00:13
公理
竹田信者はデリダ読んだことないけどアンチデリダ

122 :考える名無しさん:04/03/28 00:14
竹田は「論争」はめったにしないよ
常に論破し続けているからね

123 :考える名無しさん:04/03/28 00:14
>>121
はいはい、フッサールは何を読んだの?

124 :考える名無しさん:04/03/28 00:16
レジュメの話だけど、今こんな状態が続いてるから、
最近は意見はもうあまり書き込まないことにしてるんだよ。

125 :考える名無しさん:04/03/28 00:16
「論破」っていう言葉が、本人から出たか出ないかにかかわらず、相応しい品性の持ち主は確かにいるよね。

一方的な思い込みが非常に強い人間。

126 :考える名無しさん:04/03/28 00:18
>>124
最初から期待してないよ。

127 :考える名無しさん:04/03/28 00:18
死刑囚氏も似たようなこと言ってたし、俺もそうすることにするよ。


128 :考える名無しさん:04/03/28 00:19
>>126
はいはい、そりゃようござんした。

129 :考える名無しさん:04/03/28 00:21
公理
竹田信者は言語哲学大全を読む能力がない

130 :考える名無しさん:04/03/28 00:21
>>129
その公理は間違ってるね。

131 :考える名無しさん:04/03/28 00:22
まあ、各自で竹田さんの本を読むと、これが地道な道。
いいじゃないか。

132 :考える名無しさん:04/03/28 00:23
言語哲学大全読んでる分析哲学徒は、竹田のゴミ本などスラスラ読める。
しかし、この逆はありえない。

133 :考える名無しさん:04/03/28 00:25
ほらね、「論破」とか言う人間に限って「最近は意見はもうあまり書き込まない」なんて言い出すんだから。

とにかく一方的だ。

「自己の信念を他の主観のうちに投げ出して、その間で「妥当」(相互の納得)を成立させてゆく」なんて冗談に近いな。

134 :考える名無しさん:04/03/28 00:26
>>132
おまえがその竹田のゴミ本を読めないからこうやって喧嘩してんだろが。

135 :考える名無しさん:04/03/28 00:28
>>133
意見を書き込まないのは俺の自由だろ?
自己の信念を〜ってところは少し間違ってるぞ。

136 :考える名無しさん:04/03/28 00:29
意見を書き込まないのはお前の自由だが、じゃあ何しにここに来てるの?

煽り?

137 :考える名無しさん:04/03/28 00:30
アンチの煽りに耐えかねて。

138 :考える名無しさん:04/03/28 00:30
>>123
「Cartesianische Meditationen」
「Die Krises der europaischen Wissenschaften und die transzendentale Phanomenologie」

139 :考える名無しさん:04/03/28 00:32
>>137
おまえ英語読めない低学歴だろ?

140 :考える名無しさん:04/03/28 00:33
読めるか、アホ。

141 ::04/03/28 00:35
これが竹田信者の脳の程度

142 :考える名無しさん:04/03/28 00:37
>>141
というか、これ、他のサイトからのパクリだぞ。

143 :考える名無しさん:04/03/28 00:39
英語が読めるかどうかは学歴と比例しないとおもうがなあ。

144 :考える名無しさん:04/03/28 00:41
比例するだろう
大学院卒で英語が読めない奴はほとんどいない。

145 :考える名無しさん:04/03/28 00:43
>>144
どうでもいいよ。
竹田さんの本は日本語で読めるから、原義のまま読める訳だし。

146 :考える名無しさん:04/03/28 00:43
おれ、大学院卒だが、英語ろくに読めないぞ。

147 :考える名無しさん:04/03/28 00:43
竹田は最近ようやくドイツ語は出来るようになったらしいけど英語は出来ない。
竹田とデリダって、どっちが凄いんだろうね(ワラ

148 :考える名無しさん:04/03/28 00:44
デリダって多分日本語が読めないから、互角かな(w

149 :考える名無しさん:04/03/28 00:44
「原義のまま読める」って言い方、いいね。

150 :考える名無しさん:04/03/28 00:45
デリダって何語ができるの?
フランス語と英語とドイツ語?
竹田さんだってがんばればそれくらいできるよ。

151 :考える名無しさん:04/03/28 00:45
>>147
馬鹿だな、竹田信者をやってるのは相対的に学歴がどうとかいう話じゃないの。

152 :考える名無しさん:04/03/28 00:47
デリダの尊敬していた井筒俊彦は十数ヶ国語できたな。

153 :考える名無しさん:04/03/28 00:47
がんばってダメだったんでしょ。

154 :考える名無しさん:04/03/28 00:47
そもそも、竹田さんに対しての語学の能力の話なんて的はずれでしかない。
そんな人なら、山程いる中で何で竹田さんだけピックアップするのかがおかしいんだよね。

155 :考える名無しさん:04/03/28 00:47
竹田って英語できないの? うわあ・…w

156 :考える名無しさん:04/03/28 00:47
井筒というのは、語学の天才だったそうだね。

157 :考える名無しさん:04/03/28 00:48
野矢厨はイコール井筒厨と。

158 :考える名無しさん:04/03/28 00:49
竹田の文章と井筒の文章を読み比べると竹田の才能のなさがわかって哀れになってくる。

159 :考える名無しさん:04/03/28 00:49
英語ができるかどうかなんて、問題じゃないよ。ソクラテスだって
英語はできなかった。(w

160 :考える名無しさん:04/03/28 00:49
>>154
今、まさに竹田の話をしてるんだよ。

161 :考える名無しさん:04/03/28 00:50
今日は野矢厨と井筒厨と殴り合いだな。

162 :考える名無しさん:04/03/28 00:50
デリダは仏英独羅希くらいできるのかな・・・

163 :考える名無しさん:04/03/28 00:51
>>160
いや、どーせドイツ語ができようが、他のアラ探してくるでしょ?
語学なんて、本当はどうでもいいんじゃないの。

164 :考える名無しさん:04/03/28 00:52
竹田さんはなんでそんなに批判されなくちゃいけないの?

165 :考える名無しさん:04/03/28 00:53
>>164
大体の理由は分かってるんだけど、今週はアンチが多いから保留。

166 :考える名無しさん:04/03/28 00:54
>語学なんて、本当はどうでもいいんじゃないの。

こういう読者が支持する「言語論」って相当なレベルだね。

167 :考える名無しさん:04/03/28 00:54
というか、やっぱり柄谷を負かしたのが大きかったのかな。

168 :考える名無しさん:04/03/28 00:55
どっちもどっちなんだよね。こうやって批判されるから、竹田氏の方は
「俺はこんなに偉いのに、評価されないのは不当だ。フッサールが分か
っているいるのは、俺と西だけだ」とか意地になって書くんだろな。


169 :考える名無しさん:04/03/28 00:55
>>163
独語しかできない竹田とは比べ物にならない語学の才能を持つ、
デリダの尊敬していた井筒俊彦の「意識と本質」(岩波文庫)と「イスラーム思想史」(中公文庫)読めば
「語学なんて、本当はどうでもいいんじゃないの」なんて軽口は二度と叩けなくなるよ。

170 :考える名無しさん:04/03/28 00:55
>>166
竹田さんが扱ってるのは現実言語。

171 :考える名無しさん:04/03/28 00:55
また「論破」ですか?

172 :考える名無しさん:04/03/28 00:56
>>167
というか、その「○○を負かした」という考え方だろうな、バカにされる
理由は。論破、論破って、幼稚なんだよ。ロンパールームか?

173 :考える名無しさん:04/03/28 00:56
>>169
井筒さんと竹田さんを別に比べるつもりないから、いいの。

174 :考える名無しさん:04/03/28 00:56
「現実言語」?

何、それ?

175 :考える名無しさん:04/03/28 00:57
>>169
それ以前に井筒の美しい文章呼んだ後で竹田のヘタなラクガキ文なんて読めなくなるw

176 :考える名無しさん:04/03/28 00:57
>>168
それだけどさ、やっぱり読み直してみると竹田さんの言ってることは的を得てる。

177 :考える名無しさん:04/03/28 00:58
>>175
比べるつもりないから。

178 :考える名無しさん:04/03/28 00:59
また「論破」ですか?

179 :考える名無しさん:04/03/28 00:59
>>172
夢の外部嫁。

180 :考える名無しさん:04/03/28 01:00
>>178
夢の外部嫁。

181 :考える名無しさん:04/03/28 01:01
フッサールの言いたいことはフッサール自身が言ってるんだからそれでいいじゃん。

182 :考える名無しさん:04/03/28 01:01
>井筒さんと竹田さんを別に比べるつもりないから、いいの。
井筒に失礼だもんな

183 :考える名無しさん:04/03/28 01:01
>>182
はいはい。

184 :考える名無しさん:04/03/28 01:02
>>182
ま、その二人じゃ、タイプがぜんぜん違うから、比べて勝ち負けを言うのは
ナンセンスだよ。

185 :考える名無しさん:04/03/28 01:03
広松との対談は、ちゃんと読んでごらんよ。
竹田さんがやや有利だ。

186 :考える名無しさん:04/03/28 01:03
>>173
おや、挙げた井筒の二冊はもう読んでた? 
読んでて「語学なんてどうでもいいんじゃないの?」とか言ってたの?

187 :考える名無しさん:04/03/28 01:04
>比べて勝ち負けを言うのは
>ナンセンス

竹田信者も肝に命じてほしいな。

188 :考える名無しさん:04/03/28 01:04
>>187
それは井筒を出してきた、あんたらが悪いでしょう。

189 :考える名無しさん:04/03/28 01:05
>>186
あんたも竹田読んでから喧嘩をふっかけろよ。

190 :考える名無しさん:04/03/28 01:08
とにかく竹田が「勝って」いてほしいんだな。
それを信じている自分も「勝った」気分になれるから。

何でこれほどまでに「勝ち」にこだわるのか、
他人に対して勝っていなければいけないのか、
そこんところを「還元」してみてくんないかな。

191 :考える名無しさん:04/03/28 01:08
竹田信者がそっち側のスレに全然奇襲をかけてないから、いいものを。
あまり荒らしすぎると荒らすぞ。

192 :考える名無しさん:04/03/28 01:09
>>190
だからねーそれのどこが竹田批判なんだか。
どこのスレの誰のファンでもそう思うが普通じゃないの。

193 :考える名無しさん:04/03/28 01:10
やっぱ竹田スレなんだ、ここは。

194 :考える名無しさん:04/03/28 01:11
だいたい、今回の夢の外部でも竹田側がやや有利という点では
どこのサイトを見ても常識となってるのにこれには触れないだな。

195 :考える名無しさん:04/03/28 01:12
事実として柄谷はこの前までは、ナンバーワンだったてだけの話で。

196 :考える名無しさん:04/03/28 01:13
「竹田ファン」というのは、哲学者と格闘家の区別がついてないのか?



197 :考える名無しさん:04/03/28 01:14
>>196
竹田アンチにも言ってやれよ、と思う訳だが。

198 :考える名無しさん:04/03/28 01:14
とりあえず竹田信者の脳内では魔王柄谷を打ち破った勇者竹田のヒロイック・サーガが出来あがってるのがわかった。

199 :考える名無しさん:04/03/28 01:14
>>198
ほら、あんたらだって柄谷の勝ちにこだわってんじゃねーかよ。

200 :考える名無しさん:04/03/28 01:16
…やっぱ在日だから?

201 :考える名無しさん:04/03/28 01:16
>>192
何が何でも他人に勝ちたいと思っている人間が他人と『「妥当」(相互の納得)』を成立させることは不可能。

これが、竹田のパラドックス。

これは数々の竹田スレで延々と証明され続けている。

202 :考える名無しさん:04/03/28 01:16
>>201
あんたは単に理解しようとしてないだけ。

203 :考える名無しさん:04/03/28 01:17
198は普通に読めば「柄谷の勝ち」なんてことは言っていないが。
勝ちだの負けだのと言っている奴の幼稚さを笑っているだけだろ。

204 :考える名無しさん:04/03/28 01:17
>>200
氏ね。

205 :考える名無しさん:04/03/28 01:18
>>199
君の頭の中の話をしただけだよ。
俺の物語じゃないし、柄谷の勝ちにもこだわってない。

206 :考える名無しさん:04/03/28 01:18
柄谷信者なら信者だって素直に言えばいいだけ。

207 :考える名無しさん:04/03/28 01:20
やっぱりこれ、竹田氏自身に<自分は正当に評価されていない>ルサン
チマンがあって、同じようなルサンチマン故にそこに共感する奴らが竹
田ファンになっているようにしか見えないな。このスレッドとか読んで
ると。

208 :考える名無しさん:04/03/28 01:21
>>207
証明してみたらー

209 :考える名無しさん:04/03/28 01:22
「論破」の次は「証明」ですか……完全なアホ(w

210 :考える名無しさん:04/03/28 01:23
証明できません、と。

211 :考える名無しさん:04/03/28 01:24
こんな奴に擁護される「竹田さん」こそ哀れなものだな。

212 :考える名無しさん:04/03/28 01:25
ええ、証明できませんよ。(爆)

213 :考える名無しさん:04/03/28 01:25
野矢厨が叫んでます。

214 :考える名無しさん:04/03/28 01:25
井筒厨も叫んでます。

215 :考える名無しさん:04/03/28 01:26
で、竹田さんの思想自体に何か問題でもある?

216 :考える名無しさん:04/03/28 01:26
竹田の勝ちたい勝ちたいという権力欲が信者に憑衣している。

「思考の原理」とか言ってホント必死。

そんな鬱陶しい雰囲気を発散する人間と『「妥当」(相互の納得)』を成立させることなど部外者には絶対不可能。
だからわかる者同士だけでわかり合っているという構図がうまれる。

信者と呼ばれる意味はそこにある。

217 :考える名無しさん:04/03/28 01:28
>竹田の勝ちたい勝ちたいという権力欲が信者に憑衣している。

呪いじゃないんだから。

あんたも野矢信者か井筒信者で俺は竹田信者、それでいいじゃん。

218 :考える名無しさん:04/03/28 01:31
相手の方は、別に格闘技をしているつもりじゃないのに、竹田氏の方が
「勝った、勝った」とか言ってるとしたら、そりゃ馬鹿にされて当然だ
ろうな。それを見て「また竹田さんの勝ちだぁ!」とか喜んでいるファ
ンに至っては、もう何と言ったらいいのやら……。

219 :考える名無しさん:04/03/28 01:31
擁護さてれる当の人が可哀相になってくるマジ擁護って見たの久しぶりだなあw

220 :考える名無しさん:04/03/28 01:32
>>218
まるで竹田さんだけが言ってるようなこと言うなよ。
柄谷だって、野矢だってドロドロしたことを言ってるさ。

221 :考える名無しさん:04/03/28 01:33
まあ、竹田の権力欲に共感したと言った方が適切だな。

俺が提示した「竹田のパラドックス」、解いてみな。

お前らにとっては一生もんの「アポリア」かもしれないけど。

222 :考える名無しさん:04/03/28 01:33
>>219
ああ、あんたらのことだな。

223 :考える名無しさん:04/03/28 01:34
>>221
何だ、そのぴかぁ〜みたいな答えの言わせ方は。

224 :考える名無しさん:04/03/28 01:35
引いたら負けの大激戦!
漢と漢の一本勝負!
昨日に引き続き、朝まで生討論をお届けします。

225 :考える名無しさん:04/03/28 01:36
>>220
もしその柄谷や野矢が、竹田相手に「勝負」してるつもりなら、そいつら
も竹田並みの幼稚な奴だってだけのことだよ。

226 :考える名無しさん:04/03/28 01:36
モーニング娘。が全国フッサール大会に参加
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080405310/l50

最初に言っとくけど、これはアンチのしわざであることは否定するなよ。

227 :考える名無しさん:04/03/28 01:39
>>225
もう、勝負だなんだのはいいよ。
それより、中身についての話が出てこない。
語学やら論破やらはいいとして、中身は万全って考えてんの?

228 :考える名無しさん:04/03/28 01:40
「論破」って竹田氏の信者が氏が勝つことで自分が勝った気持ちになれるから言ってるだけで
本人はそんなイタイ人じゃないだろうと思ってたんだけど、
「夢の外部」っていう本では「論破した!」とか言っちゃってるの? だとしたらイタイなあ…。
「現代思想の冒険」と「エロス的世界像」の二冊しか読んでないからわかんないんだけどさ。

229 :考える名無しさん:04/03/28 01:42
>>228
ボケてるな。

230 :考える名無しさん:04/03/28 01:43
>>228
先から何度同じこと繰り返してんだよ。

231 :考える名無しさん:04/03/28 01:44
>>224
その「漢」っていう字最近良く見るんだけど、何て読むの?


232 :考える名無しさん:04/03/28 01:46
それにしても、竹田さんに対するその執拗な執着は何が原因なんでしょう。
竹田さんから入って、大学に入って騙されたとかいうパターンですか。


233 :考える名無しさん:04/03/28 01:47
>>232
信者発言じゃなくて、具体的な擁護をしてみてよ

234 :考える名無しさん:04/03/28 01:47
あんたらの、竹田さんへの執着心を肩代わりするつもりはないぞ。

235 :考える名無しさん:04/03/28 01:48
>>233
いいの。人格攻撃だけだし。

236 :考える名無しさん:04/03/28 01:50
どうであっても、竹田信者でいくなら次々と鞍替えしていくんじゃだめでしょう。
ある程度読み込まないと、意味が不明瞭なところもかなりあるし。

237 :考える名無しさん:04/03/28 02:52
アンチや「論破否定者」は、結局なにが言いたいの?
信者を叩きたいだけの単なるアホか?なにか意味のあることいってみろよ。


238 :考える名無しさん:04/03/28 02:57
対人論証は哲学と認めがたい。
けれどそうした人物を叩く行為が厨なのは自覚。
けどそうした人物の信者がいるなんて考えたことなかった。

239 :考える名無しさん:04/03/28 02:57
「論破」が勲章になるのはまさに対人論証の証拠
デリダ叩きとか、モロ典型。

240 :考える名無しさん:04/03/28 02:59
>>238-239
馬鹿登場。

241 :考える名無しさん:04/03/28 21:52
竹田さんが柄谷を論破したから柄谷ファンが竹田さんを叩いてるんだ!!

242 :竹田信者の妄想:04/03/28 21:52
竹田さんが柄谷を論破したから柄谷ファンが竹田さんを叩いてるんだ!!
竹田さんが永井を論破したから永井ファンが竹田さんを叩いてるんだ!!
竹田さんが東を論破したから東ファンが竹田さんを叩いてるんだ!!


243 :考える名無しさん:04/03/28 21:54
いや、野矢厨だよ。

244 :考える名無しさん:04/03/28 21:55
>>243
野矢の読者ってそんなにいないと思うよ
分析哲学やっている学生だけだろう

245 :考える名無しさん:04/03/28 22:11
竹田信者は自分が「信者」であるから他人も絶対そうであるに違いないと信じ込んでいるからねえ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072264688/147-157
自分がそうであっても他人は違うという観点が全く欠如している。
自分に該当するものは他人にも該当すると信じて疑わない。
自分が信じ込んでいる「原理」を一方的に他人に押し付けるという態度はこういう心証に由来する。

246 :考える名無しさん:04/03/28 22:32
他人に信者のレッテル貼るのが許されて、自分らは免除ですってのが勝手だよね。

247 :考える名無しさん:04/03/28 22:41
竹田さんがデリダを論破したからデリダファンが竹田さんを叩いてるんだ!! (w

248 :考える名無しさん:04/03/28 22:47
信者の脳内の竹田クエストじゃこんな感じか?

スライム=竹田さんを叩いてるちゃんねらー
ゴーレム=永井
竜王=柄谷
竜王の真の姿=デリダ

249 :考える名無しさん:04/03/28 22:51
>>246
お前が馬鹿だから何度も言うが、お前が言質をとれないから「免除」なんだよ。

実際、誰かの意見を鵜呑みにして「信者」的な立場から竹田を叩いているか?
全然具体的な指摘ができないじゃん、お前。

だから、具体的な竹田批判とは全く関係ない「竹田さんがデリダを論破したからデリダファンが竹田さんを叩いてるんだ!! 」的な煽りしかできない。

まあ、「信者」なんて話はどうでもいい。

俺がムカつくのは「自分が信じ込んでいる「原理」を一方的に他人に押し付けるという態度」を常にとってる、ってことなんだな。

250 :考える名無しさん:04/03/28 23:00
ぷふっ

251 :考える名無しさん:04/03/28 23:08
「現象学を哲学のもっとも本質的な可能性の原理として捉えようとしているのは、
世界中で私と西研の二人だけになってしまった気味があるわけです(笑)。」(竹田)

252 :考える名無しさん:04/03/28 23:13
次の竹田ッサールの格闘相手は鷲田メルロだな。

253 :考える名無しさん:04/03/28 23:14
>>252
なにせ現象学を体現しているからな

254 :考える名無しさん:04/03/28 23:20
エトムント竹田とポンティ清一

255 :考える名無しさん:04/03/28 23:30
>>248
違う。

スライム=竹田さんを叩いてるちゃんねらー
ゴーレム=浅田彰現象の余波
竜王=永井を裏切った野矢
竜王の真の姿=井筒魔王


256 :考える名無しさん:04/03/28 23:32
>>249
だから免除なんだろ、同じじゃねーか。
具体的な批判つったら、竹田さんの本の中から出せよ、バカ。

257 :考える名無しさん:04/03/28 23:36
そもそも竹田がデリダを論破したとは信じられない

258 :考える名無しさん:04/03/28 23:41
じゃあ意味とエロスでも読みなよ。

259 :考える名無しさん:04/03/28 23:44
エロエロエロエロエロエロ
エロエロエロエロエロエロ
エロエロエロエロエロエロ
エロエロエロエロエロエロ

エロス!

260 :考える名無しさん:04/03/28 23:49
うひゃあ、またバカがあらわれた。

261 :考える名無しさん:04/03/29 00:22
>>256

>信念の”独我論”を破る用件はただひとつである。
>それはつまり、自己の信念を他のさまざまな主観のうちに投げ出して、
>その間で「妥当」(相互の納得)を成立させていくプロセスの有無にかかっている。

竹田やお前ら信者の言説をこの竹田自身の発言に照合すると、
「自己の信念を他のさまざまな主観のうちに投げ出して」ということ、これは、ウンザリするほどやっている。
だが、肝心の「その間で「妥当」(相互の納得)を成立させていくプロセス」、断言するが、これはゼロなんだな。
自分の信念を一方的に押し付けるだけ。
それも自分達こそがあらゆる「思考の『原理』」を把握してるとかいう途方もない馬鹿げた信念。
「「妥当」(相互の納得)を成立させていくプロセス」においてはそんな一方的な信念に従う他者はいないだろう。
にもかかわらず、あらゆる論理に通底する「原理」を自分達は把握していると宣言することで、
他人より優位にあることに固執する竹田や信者はその信念を手放すことはできない。
なぜ、他人より優位にあることに固執するのか。
彼らは知的なルサンチマンに囚われているからだ。
これだけは彼らは譲ることができない。
譲ったら知的に劣る自分を認めなくてはならないから。

竹田や信者は竹田自身の言う意味で”独我論”の陥弊にはまって抜け出ることは不可能である。

てな感じで、どう?

262 :考える名無しさん:04/03/29 00:37
> それも自分達こそがあらゆる「思考の『原理』」を把握してるとかいう途方もない馬鹿げた信念。

持ってないってば、そんなもん。むしろ野矢厨にこれを強く感じる。
その場合は原理は言語という名称で原理を把握していると言っているように聞こえる。

263 :考える名無しさん:04/03/29 02:44
261ってすげぇバカw

264 :考える名無しさん:04/03/29 11:46
>>262
野矢厨って誰のことなんだ? 「野矢が○○を論破した」なって言って
まわっている奴、見たことないが。 あなたの脳内宿敵じゃないという
なら、どういうことを言う奴を野矢厨って言っているか説明してくれよ。

265 :考える名無しさん:04/03/29 12:28
竹田先生の論破の証拠を挙げて、
デリダ厨や野矢厨を完全論破しましょう。

266 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆IDiumpIPqw :04/03/29 13:30

うぅむ、、、

267 :考える名無しさん:04/03/29 18:36
だからこれアンチの立てたスレだろ。
それに乗っかって竹田批判している奴は脳みそが無いのか?

268 :考える名無しさん:04/03/29 19:40
竹田信者妄想劇場が開幕しました

269 :考える名無しさん:04/03/29 19:44
鷲田めるろ「モードの迷宮」>>>>>>>>>>>竹田「エロスの現象学」

270 :考える名無しさん:04/03/29 19:45
鷲田めるろはデリダの批判が正しいと思ってんだろ?

271 :考える名無しさん:04/03/29 22:24
>>267
本から具体的な批判が出てきたらそれかよ。
「逃げ」以外の何ものでもないな。

骨の髄まで情けない人種だよな、竹田信者って奴らは。

悔しければ、>>261の批判に応えてみな。

272 :考える名無しさん:04/03/29 23:45
完全妄想竹田信者

273 :273:04/03/30 08:34
>>271
別スレで書いていた者ですが、
あほらしくて批判しようが無いから放置されてるんだと思うよ。
しかしあえて逐語的に今回に限り反応しておきましょう。

274 :273:04/03/30 08:37
>>261
>竹田やお前ら信者の言説をこの竹田自身の発言に照合すると、

まともに話し合いたかったらいきなり一行目から「信者」などという認定(=前提)はやめましょう。

>「自己の信念を他のさまざまな主観のうちに投げ出して」ということ、これは、ウンザリするほどやっている。

してませんし、そんな状況じゃないでしょ。まともな反論が来ない上に、感情的で無内容な叩きが1スレに
数百とある状況では。よく状況をみなよ。誰が見ても「信者」「マンセー」を装った卑劣な自演と、
それをマッチポンプ的もしくは脊髄反射的に叩く「竹田嫌い」の空疎な罵倒で埋まってるじゃないの。

>だが、肝心の「その間で「妥当」(相互の納得)を成立させていくプロセス」、断言するが、これはゼロなんだな。
自分の信念を一方的に押し付けるだけ。

「話し合うからにはまず論理的、原理的に話し合いましょう」という基本ルールを決めない限り言説ゲームは
できないのが当然で、それは妥当以前の問題ですね。もちろんこのことも普通に世間一般で
妥当すると認められるでしょうが(そうでないと思われるなら反証をどうぞ)。

>それも自分達こそがあらゆる「思考の『原理』」を把握してるとかいう途方もない馬鹿げた信念。

「『あらゆる思考の原理』を把握していると僭称している」などと言う途方もない馬鹿げたレッテルを、
貼って何が楽しいの? あなたまともに話し合うつもりないでしょ(笑)。

275 :273:04/03/30 08:38
>「「妥当」(相互の納得)を成立させていくプロセス」においてはそんな一方的な信念に従う他者はいないだろう。

「話し合うからにはまず論理的、原理的に話し合いましょう」という基本原理も納得できない人は、
2ch竹田叩きスレから一歩出たら、極めて稀でしょうし、きっとあなたもリアルではそんなことないんでしょ?
そのことだけでも、あなたが以下にこの場で異常かつ異様な主張をしているか分かるというものです。

>にもかかわらず、あらゆる論理に通底する「原理」を自分達は把握していると宣言することで、
他人より優位にあることに固執する竹田や信者はその信念を手放すことはできない。

「話し合うからにはまず論理的、原理的に話し合いましょう」という原理は、あらゆる論理に通底するのではなく
現時点では「これしかない」「あれば代案を出してくれ」という暫定的なしかし長期的に持続するであろう原理
であって、それでダメなら罵倒するのではなく代案をお出しになっては。

もっともそれに対して「なぜ出さなければならないんだ」「出さないという権利も認められてもいいではないか」
「それを認めないのは横暴だ」というのが、どうやら、最近よくあるパターンの反論のようですね。
これは別に子供のようなだだをこねているわけではなく、例えば(できの悪い)現代思想における様々な「戦略」
(例えばひたすら論敵のテクストを自分の立場を明白にしないままひたすら「脱構築」しつづけるとか)
を念頭においているから、出てくるんでしょう。

276 :273:04/03/30 08:39
しかし、冷静に考えればそれってただの無責任だし、ちっとも現実的な話ができない。無力な思想になってしまった。
まさにその人達は「韜晦」することで、開かれた言説空間を自ら否認しているだけだったわけです。
しかし、そのことを指摘されても、彼らは彼らのいと高き志をそなえているものですから、現世の開かれた
言説空間で「民主的に」話し合うことなんか決してできない。「代案など出したくない」、そこで

「(代案を)出さないという権利も認められてもいいではないか」

とおっしゃるわけですね(笑)。こういう、最初から話し合う意志もない人間が、>>261のような発言を
してしまうというのは、この人がリアルでどういう生活をしているのかわかりませんが、とにもかくにも
言説の空間においては、恐ろしい自己矛盾に気づきもしないメンタリティになってるわけです。

1「叩いたり罵倒したりする権利は認められる」
2「1の行為に対する反論は許されない」
3「1の行為は代案を出す義務を免れている」

という客観的に見て、すさまじいミーイズムの権化になっているわけですが、
しかし、彼にしてみればこれは「代案を出さない(で一方的に罵倒する)権利」という聖なる絶対的自由を
護る徳の騎士としての努めですから、これは絶対的に認められなければならないのですね。

277 :273:04/03/30 08:40
そういう人が、

>なぜ、他人より優位にあることに固執するのか。
>彼らは知的なルサンチマンに囚われているからだ。
>これだけは彼らは譲ることができない。
>譲ったら知的に劣る自分を認めなくてはならないから。

などと言ってしまうのですから、これは噴飯ものでして「この人はまともな人がまともに話しても通じない」
と放置されるのは当然なわけです。ということで長く書きましたが、人間が話し合う時の基本的ルールとして、

1 少なくとも相手を強く批判し、そのことで改善を要求するなら代案を出す
2 出せない/出したくないなら言説空間からご退場いただく

どちらかを選択し、ルールに乗っ取って話し合ってください。こんなことは確認すべきもない常識だと思うし、
まして相手側こそが「オレが代案を出さずに批判する自由を認めず、話し合いに応じない」なんて主張は
電波としかいいようがないですよ。

以上。

278 ::04/03/30 11:26
結局のところ具体的な竹田擁護は何もせずに
議論を避けて逃げ回っているだけだろ。

空虚な5連投が必死さを浮き彫りにしてますな。



279 :考える名無しさん:04/03/30 11:39
俺もそう思った。
ハーバーマスの討議倫理とどう違うんだ?
竹田に依拠しなくてもそういう「対話」の原理は追求できる。

そこをあえて「竹田現象学」で語るからには、
思考の原理についてもっと明確にしないと無意味だ。

280 :考える名無しさん:04/03/30 13:57
まともに答えたら答えたで、>>278みたいな態度をとる。
底が知れてますな。


281 :考える名無しさん:04/03/30 14:04
>>280
279にも答えるといいね

282 :考える名無しさん:04/03/30 14:04
そう?

283 :考える名無しさん:04/03/30 21:28
世界のTAKEDA

284 :考える名無しさん:04/03/30 21:34
>>280
>>273->>277のどこが「まともな答え」なんだ?
「論理的・民主的に話し合うべきだ」と述べているだけで
具体的な内容が何もないではないか。

本気で論争する気あるのか?


285 :考える名無しさん:04/03/30 22:11
ハーバーマス>>>>>竹田

286 :考える名無しさん:04/03/30 22:27
清原とA・ロッドを比較しているようなものだと思うが。

287 :考える名無しさん:04/03/30 22:37
竹田は竹田で、ハーバーマスはハーバーマス、別に比較しなくてもいい。

288 :考える名無しさん:04/03/30 22:39
「Jデリダ」も然り、だろ。

優劣をつけたがっているのは竹田信者の方だろ。

289 :考える名無しさん:04/03/30 22:41
信者が優劣をつけたがっているからといって、われわれが優劣をつける
必要はないだろ。

290 :考える名無しさん:04/03/30 22:49
竹田の信者は自分が「勝った」気分になりたいがために信者になっているので
優劣がつかないと気がすまない。

291 :考える名無しさん:04/03/30 23:02
だから、柄谷が論破されたルサンチマンぶつけるのヤメ。

292 :考える名無しさん:04/03/30 23:05
>>290
そういう信者は相手にする必要がない。

293 :考える名無しさん:04/03/30 23:06
柄谷信者は未だに竹田に論破された事実を認めない。これいかに?


294 :考える名無しさん:04/03/30 23:07
だっせーw

295 :考える名無しさん:04/03/30 23:10
>>293
柄谷信者が認めないのは、柄谷信者だからだろ。それ以外の人が認めな
いとすれば、それは、竹田信者以外の目から見れば「論破」になどなっ
ていないからだろ? こんな簡単なことも分からないのかね?(w

296 :繰り返すぜ:04/03/30 23:11
どこをどう「改変」したら、
デリダにおける現前-再現前の問題が、
シミッタレた主観-客観の問題に矮小化されるんだ?


297 :考える名無しさん:04/03/30 23:13
大体例の論争でのウィナーは竹田なんだから、そのへん素直に認めなよ。

298 :考える名無しさん:04/03/30 23:16
>>297
前にそんなことをいっている奴にその根拠を尋ねたら、「そう言ってる
サイトが多い」という返答だったよ。(笑)

299 :考える名無しさん:04/03/30 23:17
えー十分根拠になるよー。
新入生の歓迎コンパでのサンプルを使うぐらいならね☆

300 :考える名無しさん:04/03/30 23:20
竹田はマッドさがなくてつまらん。
論争には勝ちやすいのかもしれんが。

301 :考える名無しさん:04/03/30 23:21
それが十分根拠になると思う人の判断した勝ち負けにはまったく興味が
ないな。(笑)

302 :考える名無しさん:04/03/30 23:23
300は永井が大好きさん?

303 :考える名無しさん:04/03/30 23:27
>>302
永井の本は竹田の本より読んではいる。


304 :考える名無しさん:04/03/30 23:33
永井はマッドさがあるので面白い、ということか。
そのマッドさって、どういう感じなのかな。

305 :考える名無しさん:04/03/30 23:35
哲学者で大事なのは、論争の勝ち負けじゃなくて、面白い論争をする
能力があるかどうか、だと思うが。

306 :考える名無しさん:04/03/30 23:42
>>304
うーん。説明するのが難しいのだが、
自我やら欲望やらを、世俗的な意味な
形で読める形で、話をおとしてしまうように
読めるところが竹田にはある。
例えば永井は(他にもいるだろうが)、
そういう読みを
させない、みたいなことかな。

307 :考える名無しさん:04/03/30 23:43
竹田は論争が売りだというが、研究者相手には絶対に論争しかけないよね。



308 :考える名無しさん:04/03/31 00:04
デリダも論争仕掛けてこないからな

309 :考える名無しさん:04/03/31 00:13
>>307
むしろ実名挙げて派手に仕掛けているけど幸か不幸か無視されている。
正統な研究者としては竹田を相手にしても一銭のトク(業績)にもならないし、
負けないまでも万が一相手に一矢でも報いられたら、学者として大恥。
つまり竹田の挑発に乗らないのが最も賢いのだが、
そうこうしている間に『現象学入門』(NHKブックス)がどんどん売れていき、
影響力がバカにならなくなったのでちょっとムカついたりして、
新歓コンパの新入生に過剰反応したり、院生に愚痴ったりする今日この頃なんです。ええ。

310 :考える名無しさん:04/03/31 00:16
>>309
>むしろ実名挙げて派手に仕掛けているけど幸か不幸か無視されている。

それは知らなかった。 実名あげてよ。


311 :考える名無しさん:04/03/31 00:24
>>309
> 負けないまでも万が一相手に一矢でも報いられたら、学者として大恥。

自分から見ると一矢も報いられていないのに、「論破したぞ!」みたい
なことを言われるとしたら、それも不愉快極まりないしね。だいたい、
「論破」を目的にした喧嘩ごしの議論なんて、誰もしたくないわな。

312 :考える名無しさん:04/03/31 00:28
>>74なわけです

313 :考える名無しさん:04/03/31 00:30
崩れ院生が一日中張り付いているスレはここですか。

314 :考える名無しさん:04/03/31 00:35
いや、本気のアンチも信者も今の哲板にはいないでしょう。
2ch的煽り合いに、竹田が使いやすいからネタになってるだけで。

315 :考える名無しさん:04/03/31 00:38
>>314
なるほど、そうだったか。

316 :考える名無しさん:04/03/31 00:39
信者なんて実在しないでしょ、小学校や中学校じゃあるまいし。

317 :考える名無しさん:04/03/31 00:40
>>313
かなり前の竹田のスレで、「崩れ院生」という言葉が出たとたん
叩きが静かになったことを思い出しました。


318 :考える名無しさん:04/03/31 00:42
竹田が派手に論争を仕掛けた研究者はだれよ?
早く言ってくれよ。

319 :考える名無しさん:04/03/31 00:51
>>314
だったらやめろや、ヴォケ。

320 :崩れ院生:04/03/31 01:03
>>317
漏れは堂々と名乗るぜ

竹田は世間知を忍び込ませるのがずるいとの評判だな。

321 :考える名無しさん:04/03/31 01:05
世間知って何さ。

322 :考える名無しさん:04/03/31 01:07
>>320
竹田を叩いている暇があったらちゃんと研究しれ

323 :崩れ院生:04/03/31 01:16
>>322
研究はやってるよ
竹田は昔ニーチェ本を読んだぐらい。
現代書館の絵入りのやつ。


324 :考える名無しさん:04/03/31 01:19
>>320
カコイイ

325 :考える名無しさん:04/03/31 01:20
>>323
もうちょっとちゃんとしたの読めよ。
何の研究のしてんの?

326 :考える名無しさん:04/03/31 01:24
竹田が派手に論争を仕掛けた研究者はだれよ?
早く言ってくれよ。  
>>309はただの駄法螺吹きか?




327 :考える名無しさん:04/03/31 01:26
>>326
お前一冊も竹田の本読んでないだろ。

328 :考える名無しさん:04/03/31 01:29
>>327
お、あんた知ってんの? よかった。
さあ、教えてくれよ。
竹田が派手に論争を仕掛けた研究者はだれよ?


329 :考える名無しさん:04/03/31 01:31
教えて、という割に、非常に態度がデカイのが
万国共通の竹田アンチの姿。

330 :考える名無しさん:04/03/31 01:34
>>273-277
お前がダラダラ書いてるから、俺もダラダラ書いちゃおうかな。

>まともに話し合いたかったらいきなり一行目から「信者」などという認定(=前提)はやめましょう。

いや〜、付き合い長いんだよね、竹田信者達と俺は。
竹田スレには竹田スレなりの伝統ってものがあって昨日今日の付き合いじゃないわけ。
過去レス(リンクが切れているようだが)を読んでみればわかることだけど。
知らない奴を掴まえて一方的に信者呼ばわりしてるんじゃなくて、ちゃんとそれなりの経緯と理由があるんだよ。
知りたければ過去ログを読め。
ここに深入りする気があるのならそれくらいの手間を惜しまないのがマナーと言うものだろう。
少なくともここは議論の場なんだから参加したいのなら以前の文脈くらい掴んでおいてからにするべきだ。

331 :考える名無しさん:04/03/31 01:35
>>328
派手に見栄張ってるだけだから、誰も答なんて出してくれないよ。
ま、君の質問は質問じゃなくて皮肉なんだろうがなw

332 :考える名無しさん:04/03/31 01:35
態度がでかいのには目をつむってくれよ。
さあ、教えてくれよ。
竹田が派手に論争を仕掛けた研究者はだれよ?
どの本で、どの研究者の解釈にいちゃもんつけてるの?


333 :考える名無しさん:04/03/31 01:35
逆切れしてるところが「教えて君」そのものですね。
しかも一冊も竹田の本を読んでいないらしい。
叩く為だけに発言している哀れな人。

334 :考える名無しさん:04/03/31 01:35
>知らない奴を掴まえて一方的に信者呼ばわりしてるんじゃなくて、ちゃんとそれなりの経緯と理由があるんだよ。

嘘をつけよ。
何でもかんでも信者呼ばわりしてる糞が。

335 :考える名無しさん:04/03/31 01:36
>「話し合うからにはまず論理的、原理的に話し合いましょう」という基本ルールを決めない限り言説ゲームは
>できないのが当然で、それは妥当以前の問題ですね。もちろんこのことも普通に世間一般で
>妥当すると認められるでしょうが(そうでないと思われるなら反証をどうぞ)。

そんな「基本ルール」をきっちり決めてから入る議論(何?「言説ゲーム」って)が
通常の社会生活の中のいったいどこにあるんだ?
そんなもんねえよ。
お前が提示しているのは実体の全くない抽象だよ。

議論なんてもんは人が複数居ればいつどこからでも始まるものじゃないのか?
いや、始まっちゃっているもんなんだよ。

「話し合うからにはまず論理的、原理的に話し合いましょう」なんて小学生の学級会じゃあるまいし、
そんな「基本ルール」を決め合ったあとで議論をしましょう、なんてお上品な空間があるわけないだろう。

何デタラメ言ってんだ、お前は。

336 :考える名無しさん:04/03/31 01:36
例えば街頭で何かの拍子に口論となったとしよう。
そういう場面でもお前は「基本ルール」を定めてから口論するのか。
そんな間抜けな奴は口論以前に一発殴られているだろう。
日常で対処しなければならないのはそういう局面の方が圧倒的に多いよな。

で、ここでなされているのは議論じゃないのか?
俺は議論をしてるつもりなんだがね。
議論じゃないとしたらいったい何なんだ?
ここでのやりとりが議論じゃないなら、この「2ちゃんねる」でなされている無数のやりとりは何なんだ?
お前の言う「基本ルール」が決められているところなど全く無いじゃないか。
これは議論じゃないのか?

お前はいったい何の権利があってこれは正しい議論でこれは間違った議論とか議論以前だとか偉そうに断定してるんだ?

少なくともお前は議論の場としてのこの「2ちゃんねる」を軽蔑し否定してるわけだ。
そんな人間がここで議論ができるわけないじゃないか。
したがって「最初から話し合う意志もない人間」はお前の方だ。
「基本ルールを決めない限り言説ゲームはできない」という現実を全く無視した姿勢をとっているのだから。

337 :考える名無しさん:04/03/31 01:37
>>333
お願いですから教えて下さい。
誰にたいして竹田は派手に論争仕掛けてるんでしょうか。

338 :考える名無しさん:04/03/31 01:37
>>331-332
マジレス。
竹田の本を何冊か読めば実名や実名+テクスト引用で
堂々と批判している箇所をいくつでも見つけられると思うが。
読まずに叩くのはやめよう。

崩れ院生(深い意味なし)


339 :考える名無しさん:04/03/31 01:37
>そんな「基本ルール」をきっちり決めてから入る議論(何?「言説ゲーム」って)が
>通常の社会生活の中のいったいどこにあるんだ?

竹田の現実言語を否定するやつが、矛盾したこと言うんじゃねえよ。ボケ


340 :考える名無しさん:04/03/31 01:38
あと「『対案』を出せ」、ってね。

鬱陶しいな〜。
それは竹田の言う「倫理的強迫」だって数日前に批判したんだけど、それさえも読んでないのかな、こいつは。
何ら何ごとかについてせっぱつまった状況でもないのに「『対案』を出せ」って、何だ、そりゃ?

それにいったい何についての「対案」なわけ?
随分と偉そうにしてるけど、お前が何かを提示したのか?
ちょっとは「論理的」にお願いしますよ。

もしかして竹田の提示する「原理」に対する「対案」ってことかな〜?
そんなもんに乗っかって威張ってて恥ずかしくないのかな。

まあ、そういった「倫理的強迫」に対する返答は別スレでしといたから、これでも読んでおけ。

341 :考える名無しさん:04/03/31 01:39
286 :考える名無しさん :04/03/30 01:26
>>187
>勿論この板の竹田批判者が、総じて「竹田ではなくAやBの思想がよい」と言えないのは示唆的で、
>上の「アイロニスト」の図式にハマっているということは想像に難くないのだけれども。

だから、何で「AやBの思想がよい」って言わなきゃならないわけ?
その辺を明快に説明してくれ。

「『思想』と称するものは総じて悪だ」って見解だってあるじゃん。
あっちゃ悪いか?
まさにお前ら竹田信者みたいに「思想」に酔い殉じることで「思考」が疎かになっている人間こそが、
世の中を硬直させているから、俺は別に「思想」なんか信じない、なんて人間がいちゃ悪いか?

こういうことを言うと決まってお前ら竹田信者は竹田の猿真似で「アイロニスト」だの「ニヒリスト」だの「相対主義者」だのレッテルを貼って批判した気になって満足する。

が、周囲を見回してみろ。

お前らのように「思想」を持たねばならない、などと気張っている人間がどれほどいるか。
特定の「思想」なんて信奉していない人間が大多数じゃないか。
その人達は「アイロニスト」か? 「ニヒリスト」か? 「相対主義者」か?
そんなことがあるはずがないだろう。
俺もそういう人間の一人だ。
それだけの話だ。

「思想」を持たずに「思考」する人間っていうのが、お前らの言う「思考の『原理』」から及びもつかないとはとんだお笑い草だよ。

その程度の「思考の『原理』」って、いったい何なわけ?

342 :考える名無しさん:04/03/31 01:39
>>338
竹田の本を何冊も読む時間なんて無いから、知っているのなら教えてくださいよ。
どの本で誰にたいして派手に論争を仕掛けているんですか?

343 :考える名無しさん:04/03/31 01:43
>>342
おいおい2ちゃんねるに書き込んでいる間に読めるだろw
一日中張り付いているくせにw

「崩れ院生」でなければ無職かね。

344 :330,335,336,340,341:04/03/31 01:44
有意義な議論をしてるとこ割り込んじゃってごめん。

>>273-277のアホ、お前への返答だから読んでおけ。

345 :考える名無しさん:04/03/31 01:44
>>343
仕事をしているからこそこの時間に書き込んでいるわけだが。。。
皆が皆、無職や院生ってわけじゃないんだよ。

ところで、なぜ知っているのなら答えないんだ?
早く教えてくれ。竹田が誰に対して派手に論争をしかけているのか。

346 :考える名無しさん:04/03/31 01:45
>>338
いま「意味とエロス」をパラパラ探したんだけどさ、研究者からの
引用は丸山圭三郎のソシュール紹介文章しか見当たらないんだよね。
論争なんて姿勢でもなかったしさ。

さあ、教えてくれよ。
竹田が派手に論争を仕掛けた研究者はだれよ?
どの本で、どの研究者の解釈にいちゃもんつけてるの?


347 :考える名無しさん:04/03/31 01:46
語り得ぬものに対しては、沈黙せねばならない









ヴィトゲンシュタインもこう言ってる事だし、
もう竹田厨をいじめるのやめようよ。
かわいそうだよ。

348 :考える名無しさん:04/03/31 01:46
有意義な議論??
どこ???

349 :考える名無しさん:04/03/31 01:46
>>347
ワロタw

竹田厨は沈黙しなくてはいけないのか。
悲惨な連中だ、全く。

350 :考える名無しさん:04/03/31 01:48
>>345
それを知ってどうするんだ?w
読んでもいない書き手を貶めようとしているらしいやつに、
材料を提供するやつがどこにいるw


351 :考える名無しさん:04/03/31 01:50
アンチはヴィトも読んでいない模様。

352 :考える名無しさん:04/03/31 01:50
だいたい竹田は現象学研究者に論及しないよね。
自分こそが真の現象学者だと思うなら、他の現象学研究者の解釈に
納得できない点が多いはずだろ?
それなのになんで?



353 :考える名無しさん:04/03/31 01:50
>>350
興味があるから聞いてるんだ。知ってどうするってもんでもない。
竹田を読まずに貶めようとしている奴なんて、簡単に「論破」できるだろ?
何を恐れてるんだ、さっさと教えてくれ。

竹田は誰に対して派手に論争を仕掛けているのか。

354 :考える名無しさん:04/03/31 01:51
竹田さんは村田純一に対して派手に論争をしかけています。

355 :考える名無しさん:04/03/31 01:52
>>352
現象学者にもしてるって。名指しでしてるよ。
論究しないって読んでいなきゃそりゃ論究してても分からないだろうYO!

356 :崩れ院生:04/03/31 01:53
>>354
あの仲本工事似のオサーンに仕掛けてるのか。
もちろんのこと竹田よりはずっとまともな人だよ


357 :考える名無しさん:04/03/31 01:54
>>354
やっと教えてくれた。
内容まで詳しく教えろとは言わないが、どの本で論及してるの?



358 :考える名無しさん:04/03/31 01:54
フッサールなんてカスですね、カス。

359 :考える名無しさん:04/03/31 01:55
>>354
村田純一にも批判してるの?
漏れは知らないけどな。

360 :354:04/03/31 01:56
嘘です。

361 :考える名無しさん:04/03/31 01:57
>>359
誰に対して派手に論争を仕掛けているのか、さっさと教えてくれたまえ。

362 :考える名無しさん:04/03/31 01:58
教えてくんウザイ

363 :考える名無しさん:04/03/31 01:58
みんなよく分かってるのに意地悪だねえヒヒヒ


364 :考える名無しさん:04/03/31 01:59






















365 :考える名無しさん:04/03/31 02:00
>>362
教えて君ではない。
竹田が派手に論争を仕掛けている、という発言があったから、
その発言に対する疑問をぶつけているだけ。

>>309は疑問に対する答えを明確に示して、
自分のレスに対して責任を持つべきだ。

366 :考える名無しさん:04/03/31 02:01
二度目だな、アンチはヴィトも読んでいないらしい。

367 :考える名無しさん:04/03/31 02:02
みんなよく分かってるのに意地悪だねえヒヒヒ


368 :考える名無しさん:04/03/31 02:02
>>365
それが典型的な教えてくんなんだが……

369 :考える名無しさん:04/03/31 02:04
>>368
典型的な教えて君とは、話の流れを無視しつつ、
何も調べもせずに唐突に「◯◯って何ですか?」というレスから始め、
粘着質なレスを繰り返す者のこと。

他人のレスに対して疑問をぶつけるのは教えて君では無いんだよ。

370 :考える名無しさん:04/03/31 02:04
早く教えて下さい。



       竹田が派手に論争を仕掛けている相手とは誰なのですか?

371 :考える名無しさん:04/03/31 02:05
信者の必死さが手に取るように分かぞw

しかし汁漏れしとる。 頑張って繕い抜け!


372 :考える名無しさん:04/03/31 02:05
>>369
>典型的な教えて君とは、話の流れを無視しつつ、
>何も調べもせずに唐突に「◯◯って何ですか?」というレスから始め、
>粘着質なレスを繰り返す者のこと。

全部見事に当たってるじゃないかwww

373 :考える名無しさん:04/03/31 02:05
ふぅっ、、、今ざっと手持ちの竹田の著作に目を通してみたが、
誰に対しても「派手に論争」なんて仕掛けてないようだ。

>>309がハッタリかましただけかも。。。

374 :考える名無しさん:04/03/31 02:06
・・・アンチ笑えるなあ。底が知れるね。

375 :考える名無しさん:04/03/31 02:07
>>372
君はめくらかね。
>>309の、

>>むしろ実名挙げて派手に仕掛けているけど幸か不幸か無視されている。

この一文すら目に入らないとは。

376 :考える名無しさん:04/03/31 02:08
竹田は研究者相手に派手に論争仕掛けるなんて真似は出来ない。
彼もそこまで馬鹿じゃないだろう。

だから信者が答えられないのも無理はない。

377 :考える名無しさん:04/03/31 02:09
>>372
自分で調べろというレスが方々からついているのにも関わらず
無視して延々と粘着的に聞きつづけてるように見えるが。
言っても無駄か。

378 :考える名無しさん:04/03/31 02:09
>>376
みんな言わないで楽しんでたのに・・・・


379 :考える名無しさん:04/03/31 02:10
「論破」される寸前だな、竹田信者はw

380 :考える名無しさん:04/03/31 02:11
竹田信者がウィトゲンシュタインを読んでない事がわかっただけでもよかったよ。

381 :野矢信者:04/03/31 02:11
わたしは今、竹田信者を論破しました。
はっきり言って、私の相手としては力不足感は否めませんでしたけどね(笑)

382 :考える名無しさん:04/03/31 02:12
竹田信者は「論破」されたなあ

383 :考える名無しさん:04/03/31 02:13
380 名前:考える名無しさん 投稿日:04/03/31 02:11
竹田信者がウィトゲンシュタインを読んでない事がわかっただけでもよかったよ。

 ↑
自分の痛々しさに気づかない信者が最も痛々しいな



384 :野矢信者:04/03/31 02:15
>>380
読んでない、のではなく正確に言うならば「読めない」ですね。

385 :考える名無しさん:04/03/31 02:20
「かたりえぬもの」の使用法を間違えているのはアンチだけどな

386 :考える名無しさん:04/03/31 02:24
>>377
A:SはPである
B:それは本当なのか。どうすれば分かるのか。
A:自分で調べろ
B:(こりゃ、話になんねーや)


387 :崩れ院生2:04/03/31 02:26
恐ろしく無駄な時間を過ごしてるね。アンチの諸君。


388 :考える名無しさん:04/03/31 02:26
口から出任せを言う。
     ↓
そのレスに疑問を持って質問。
     ↓
貰えた答えは「自分で調べろ」だけ。
     ↓
調べるが、どこにも記述は無い。
     ↓
出任せに論拠は無いから当然だ、やれやれ。
調べただけ時間の無駄だったよ。

389 :崩れ院生2:04/03/31 02:28
2ちゃんで煽り叩きをしているやつも
同じ哲学を志すものかと思うと心が痛むね。

390 :考える名無しさん:04/03/31 02:29


338 名前:考える名無しさん 投稿日:04/03/31 01:37
>>331-332
マジレス。
竹田の本を何冊か読めば実名や実名+テクスト引用で
堂々と批判している箇所をいくつでも見つけられると思うが。
読まずに叩くのはやめよう。

崩れ院生(深い意味なし)



391 :考える名無しさん:04/03/31 02:43
おれが309なら恥ずかしくて自殺するね


392 :考える名無しさん:04/03/31 02:46
結局、竹田とデリダでは、竹田の方が凄いということでFAですね。

393 : :04/03/31 02:58
>>392
だな。

394 :考える名無しさん:04/03/31 03:58
口から出任せを言う。
     ↓
そのレスに疑問を持って質問。
     ↓
貰えた答えは「自分で調べろ」だけ。
     ↓
調べるが、どこにも記述は無い。
     ↓
出任せに論拠は無いから当然だ、やれやれ。
調べただけ時間の無駄だったよ。

↑教えて君の深層心理


395 :考える名無しさん:04/03/31 04:04
まったく、どいつもこいつも、はじめみたいなやりかただな。

396 :考える名無しさん:04/03/31 06:05
>何も調べもせずに唐突に「◯◯って何ですか?」というレスから始め、
>粘着質なレスを繰り返す者のこと

おお、ソクラテスのような人のことですね?

397 :考える名無しさん:04/03/31 06:19
何それ?

398 :考える名無しさん:04/03/31 06:28
>>397
プラトンを読んでみてください。

399 : :04/03/31 11:26
竹田信者がソクラテス的なレスにいらだつのは当然
なぜなら竹田は現代のソフィストだから

400 :考える名無しさん:04/03/31 11:28
そうかな

401 :考える名無しさん:04/03/31 12:34
竹田は他の研究者に対して派手に論争を仕掛けてなどいなかったのだよ。
つーか、ほとんどの著作に目を通してきたが、未だにどこが「派手に論争を仕掛けて」る該当箇所なのか、
さっぱりわからんな。

ガチガチのスパルタンな研究者の目にとまらぬように、小心者な批判をしてるだけにしか見えんが。
批判された方もこれじゃ、まともに相手なんてする気も失せるとは思うがなw

402 :考える名無しさん:04/03/31 13:12
>ほとんどの著作に目を通してきたが

こういう嘘が平気でつけるところがネットの良いところですね。


403 :考える名無しさん:04/03/31 13:15
竹田スレ大杉。
統一しろ。
ココでやれ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072264688/



404 :考える名無しさん:04/03/31 17:00
>>403
そのうち「スレの多さから見て、竹田の優勢は明らか」とか言い出すんじゃな
いか?(w

405 :考える名無しさん:04/03/31 19:15
アンチがな。

406 :考える名無しさん:04/04/01 00:18
>>405
都合の悪いものは、すべてアンチのなりすまし? 竹田信者って、本当に論破不可能だね。(w


407 :考える名無しさん:04/04/01 00:19
都合の悪いものは、すべて信者のなりすまし? アンチって、本当に論破不可能だね。(w

408 :考える名無しさん:04/04/01 00:25
原典読まないシッタカを糾弾するスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080486553/

>505 名前:考える名無しさん :04/04/01 00:22
>ページの指定も必要。
>例えば『現象学入門』が駄目なら駄目といえる根拠になるページを示して
>論じるべきである。




409 :考える名無しさん:04/04/01 00:26
そうだね

410 :考える名無しさん:04/04/01 00:40
竹田が派手に論争を仕掛けた研究者はだれよ?
早く言ってくれよ。  
>>309はただの駄法螺吹きか?



411 :考える名無しさん:04/04/01 00:40
まだ言ってるよ。

412 :考える名無しさん:04/04/01 00:41
デリダ
柄谷
蓮実
大森

あたりでは?

413 :考える名無しさん:04/04/01 00:42
いい加減なこと言うのやめ。

414 :考える名無しさん:04/04/01 00:42
村上純一などの現象学プロパーには仕掛けていないというところが、
なんか人間の器の小ささを感じるというか、インチキを感じるというか。

415 :考える名無しさん:04/04/01 00:43
柄谷のカント像捏造。

416 :考える名無しさん:04/04/01 00:46
竹田が大森荘蔵にケチつけたの?
どの本で?


417 :考える名無しさん:04/04/01 00:47
流れとよどみ

418 :考える名無しさん:04/04/01 00:48
そりゃあ大森の本だろが


419 :考える名無しさん:04/04/01 00:49
哲学の道場

420 :考える名無しさん:04/04/01 00:49
よしみちの本だろが


421 :考える名無しさん:04/04/01 00:51
存在と意味

422 :考える名無しさん:04/04/01 00:53
廣松の本だろが


423 :考える名無しさん:04/04/01 00:55
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                   

424 :考える名無しさん:04/04/01 00:56
結論


>>309はただの駄法螺吹き




425 :考える名無しさん:04/04/01 00:57
という根拠はあるのですか?

426 :考える名無しさん:04/04/01 00:59
なぜ?

廣松渉だろが→山崎渉だろが

427 :考える名無しさん:04/04/01 15:09
>>416
アキレスと亀のパラドクスの件で。

428 :考える名無しさん:04/04/01 15:52
>>427
アキレスと亀のパラドクスって、
論じている人のスタンスを押さえないと、
ちゃらんぽらんなことになるよな。

デーデキントまんせー。

429 :考える名無しさん:04/04/01 16:49
で、竹田青嗣とデリダってどっちが凄いの?

430 :考える名無しさん:04/04/01 17:26
もちろん竹田先生ですお

431 :考える名無しさん:04/04/01 17:36
人間は自分たちの世界像を内在の世界から様々な確信の像として構成
している。
したがって絶対的な確証は存在しえないということだ。
これは原理的にありえないということであり、確信の像は変更可能で
あるということだ。

432 :考える名無しさん:04/04/01 17:46
デリダはフッサール批判を捏造したということかな?

433 :考える名無しさん:04/04/01 17:49
あまり知られていない事実だが、デリダはエコール・ノルマル在学中に、アルチュセールから
貸し与えられた竹田の『現象学入門』を読み、フッサール研究を志したと言われている。


434 :考える名無しさん:04/04/01 19:35
違うよ。デリダはモスクワでひそかにプーチンに『ヘーゲル 大人のなりかた』
を貸し与えられてむさぼり読んだんだよ

435 :考える名無しさん:04/04/01 21:17
大森の時間論を批判してるね。エロスの現象学だったかな?
批判といっても、相対的にみれば大森を評価もしているけど。
広松への批判は有名でしょ。対談して直接ぶつけてるし。
現象学プロパーに対しては、ちくま新書を読む限り、名前も挙げてるし、一人残らず
みーんな駄目だって言ってるね。とにかく現象学理解の最先端にいるのは竹田と西であると。
で、こういう竹田に対して、誰も批判してないのが現状ですね。
でも、竹田自身は論戦を挑むという態度では全然なくって、ただ自分の現象学理解と比べて、
これまでアカデミズムで流布している現象学が、まったくその本質を伝えていないということ
を問題視しているだけなのであって、それを明らかにすることは当たり前の、至極もっとも
な行為でしょう。ロンパロンパと騒いでいるのは、2chの信者だけです。


436 :考える名無しさん:04/04/01 22:48
>現象学プロパーに対しては、ちくま新書を読む限り、名前も挙げてるし、一人残らず
>みーんな駄目だって言ってるね。とにかく現象学理解の最先端にいるのは竹田と西であると。

うわぁ……。

437 :考える名無しさん:04/04/01 22:51
>>435
>で、こういう竹田に対して、誰も批判してないのが現状ですね。

◯◯◯イ扱いされて相手にされないだけじゃないの?

438 :考える名無しさん:04/04/01 23:06
今日も、アンチのひとり舞台が続いてます。
やさしく見守ってあげましょう。

439 :考える名無しさん:04/04/01 23:15
>>435
>現象学プロパーに対しては、ちくま新書を読む限り、名前も挙げてるし、一人残らず
>みーんな駄目だって言ってるね。とにかく現象学理解の最先端にいるのは竹田と西であると。
>で、こういう竹田に対して、誰も批判してないのが現状ですね。

「全部駄目だ」と言ってるわけですか。

それはね、個々の研究者と具体的に論争したくないからだよ。
全部駄目なんて言い方すれば、全然別領域からの遠吠だと見なしてくれるからね。
お互い距離をとりましょうということ。 


440 :考える名無しさん:04/04/01 23:15
門脇さんについては、何と言ってますか?


441 :考える名無しさん:04/04/01 23:16

べつに、どっちでもいいよ。

442 :考える名無しさん:04/04/01 23:16
マルクス研究を無視する柄谷。

443 :考える名無しさん:04/04/01 23:18
>>436
あれ、冗談でしょ。「世界中で」て書いてあったようだし。

444 :考える名無しさん:04/04/01 23:24
竹田「現象学を哲学のもっとも本質的な可能性の原理として捉えようとしているのは、
世界中で私と西研の二人だけになってしまった気味があるわけです(笑)。」


445 :考える名無しさん:04/04/01 23:25
ほら、「(笑)」って付いているじゃないか。

446 :考える名無しさん:04/04/02 00:04
でもさ、こうして一般読者の信者もできたわけだからさ、
なかなかの作家だと思うよ、竹田も。
なかなか出来ることじゃないよ。


447 :考える名無しさん:04/04/02 00:07
俺、ネット外でも竹田の弟子を自称する香具師にあったことがある。
竹田青嗣って、カリスマ性があるんだろうな。

448 :考える名無しさん:04/04/02 00:15
分かった気にさせてくれるのが、人気のポイントだと思う。
「おれも哲学的な思想が理解できた!」って(笑)

そんな信者に、「竹田の哲学はヘタレだ」なんて言ったら
そりゃあ怒り出すのは当たり前だよ。


449 :考える名無しさん:04/04/02 00:32
現象学はじめたいんだけど、何がお勧め??

450 :考える名無しさん:04/04/02 00:39
>>449
カント「プロレゴメナ」

半分マジ


451 :考える名無しさん:04/04/02 02:07
>>444
冗談にしても、あるいは冗談としてもこういうことが言えるってのは凄い自信のあらわれだよな。

452 :考える名無しさん:04/04/02 03:30
>>451
まあ、そうだな。デリダはそんなことは言わないだろう。
やっぱり竹田のほうが「凄い」な。(w

453 :考える名無しさん:04/04/02 12:52
煽りもまた煽りでレベル低下・・・。

454 :考える名無しさん:04/04/02 17:38
竹田の本は教養がなくてもある程度問題意識を共有していれば、それだけで現象学の
確信を知り語れるようになれる本だ。
スコラ哲学のような現象学を一般人にも開放した功績は大きい。

455 : :04/04/02 17:43
にしても、その過程で他の哲学者を煽りまくるのは下品だな。

456 :考える名無しさん:04/04/02 17:45
きっと相手にされていないという不満があるんだよ。ポパーのヴィトゲ
ンシュタインに対する妬みなんかにくらべれば、可愛いもんだ。

457 :考える名無しさん:04/04/02 17:45
現象学者が正面から「欲望」を扱ったのはやはり評価できると思う。
デリダとかウィトとかこんなのでいいのかなってなんだか最近思うし。
やはり欲望だよ。

458 : :04/04/02 17:46
品性卑しいからイラネ

459 :考える名無しさん:04/04/02 19:08
竹田が欲求・要求・欲望・欲動の区別がついていないに666ヲン。

460 : :04/04/02 19:38
デリダは現象学に精神分析を導入しようとした。
エロス論は当然射程圏内。竹田(とその信者)がフォローできていないだけ。

461 :考える名無しさん:04/04/03 00:13
いまだに竹田を現象学者だと思ってるやつがいる・・・


462 :考える名無しさん:04/04/03 00:35
エッセイストだよな。

463 :考える名無しさん:04/04/03 00:37
マイ哲学者です。

464 :考える名無しさん:04/04/03 00:52
>>460
>デリダは現象学に精神分析を導入しようとした。
>エロス論は当然射程圏内。

違うよ。精神分析やニーチェを使って現象学に飲み込まれまい
としたんだよ。

465 :考える名無しさん:04/04/03 23:44
>>1-464


        (⌒⌒)
   ∧_ ∧( ブッ )
  <`∀´ > ノノ〜′
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノ''''ヽ__)

哲学でどっちがすごいとか言ってる事典でDQN.

466 :考える名無しさん:04/04/05 14:33
>>461
親父の跡を継いで竹屋?

467 :考える名無しさん:04/04/13 17:16
竹田の文章の変遷は彼の思想のあり方を体現している

468 :考える名無しさん:04/04/13 19:19
竹内芳郎批判も有名。
>>309はかなり竹田の本を読んでいるんだろう。
けだし、これだけ大胆な主張をしつつデンパ扱いもされず生き残っている竹田は
結構凄いと思うけどね。
メジャー出版社から本を出しまくり、ついに早稲田の教授にまでなった。
この十年程は哲学の仕事しかしていないのだし、その業績が評価されたんだろう。
普通ならとっくに本も売れなくなっている。

469 :考える名無しさん:04/04/13 19:29
>>468
竹内は学者なのか(苦笑

470 :考える名無しさん:04/04/14 01:54
>>468
>けだし、これだけ大胆な主張をしつつデンパ扱いもされず生き残っている竹田は
>結構凄いと思うけどね。

え? とうの昔にデンパ扱いですが何か?


471 :考える名無しさん:04/04/14 02:08

        (⌒⌒)
   ∧_ ∧( ブッ ) 哲学的に
  <`∀´ > ノノ〜′
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノ''''ヽ__)



472 :考える名無しさん   :04/04/14 02:33
>>471
 マルチうざい 絵も下手

473 :考える名無しさん:04/04/14 06:25
ポストモダンと呼ばれる人々の本を読んで、しばしば、あまりの難解さに、「自分の頭が悪いので、理解できないに違いない」と思って自己嫌悪に陥っていたけれど、「知の欺瞞」を読んで、一安心。
「ポストモダンはわざわざ難解な表現をつかって、分からなくしていただけなのだ」ということを論証している本書は、私の頭が悪いわけではないことを、教えてくれた。


474 :考える名無しさん:04/04/14 07:45
>>1-473
デリダも竹田もおわっています!
日本におけるデリダ批判の決定打は金森先生ですよ?


475 :考える名無しさん:04/04/14 23:41
知の欺瞞
著者の一人の物理学者アラン・ソーカルが、ソーシャル・テクスト誌に、ポストモダニズムの自然科学用語の乱用を皮肉ったパロディー論文を投稿し、それが受理されて、
1996年の #46/#47(春/夏)号に掲載され、騒ぎを起こす事件があった。
その一件のあとになって、ソーカルと統計物理学者ジャン・プリグモンが全容をふりかえってまとめた哲学書。
ポストモダニズム思想のもとで、人文社会科学系の印刷物に、自然科学用語が濫用された、甚だしい実例を紹介している。
巻末付録に、実際に掲載されたパロディー論文の翻訳されたものがあるが、 本文を読んだ後で、どこがナンセンスかをわかったうえで読むと、ソーカルの皮肉がつたわってきて面白い。
人文科学・社会科学の領域で、1970年代におこった潮流であるポストモダニズム思想では、経験主義を否定し、曖昧性・相対主義を正当化する。
正当化の根拠として、量子力学やカオスの理論などを引用するが、大方は意味をまちがって理解しているか、またはまったくナンセンスな引用の仕方をしている。
人文科学、社会科学の領域の論文などで、自然科学系の概念や言葉を無意味に使用している。人文科学、社会科学の領域で、人文・社会科学系の読者・聴衆を相手に、
自然科学の用語を多用すると、読者・聴衆を煙に巻くだけであり、格好よく見えるかもしれないが、ナンセンスである。また、自然科学の専門家から見ると、言葉や概念は、混乱していたり、
完全にまちがって使われていたりする場合が多い。



476 :考える名無しさん:04/04/18 10:27
ポストモダンが否定された翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が太陽光を反射していた。

「低能のデリダやリオタールのような低能のポストモダニストどもが自然科学に挑戦する時代は終わったのだな」
物理学者のソーカルさんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは自然科学が絶対、科学者が偉大な時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「ほら、みんながドゥルーズやクリステヴァのようなわけのわからないてめーの主観だけを述べ立てて自然科学のような真実を追究する崇高な学問を誹謗中傷した低能ポストモダニストを罵倒しその訳のわからない意味のない著書を集めて焼いているではありませんか。
自然科学の勝利です!!!」

通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ポストモダンに洗脳されていたある学生は長年使ってきたラカンやボードリヤールの著書を焼き払い、自然科学書をいっぱい購入した。
「訳のわからないてめーの主観だけを述べ立てて自然科学のような真実を追究する崇高な学問を誹謗中傷するポストモダニズムはもう不要だ。これからは世界に自然科学の音を響かせよう」
洗脳から解き放たれた清々しい笑顔で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。

477 :考える名無しさん:04/04/18 10:42
「自然科学は省略されますた」
マッハはこう言ってフッサールとともに春のこもれびの中を
歩いてゆきました。

478 :考える名無しさん:04/04/18 14:12
>476

おもろい

479 :考える名無しさん:04/04/18 14:43
キキキはおもろい

480 :キキキ:04/04/18 14:58
すいませんでした

481 :考える名無しさん:04/04/19 04:18
>>476
の手の震えにワラタ

482 :考える名無しさん:04/04/22 22:47
                   /\        /\
                   /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
                  丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_
                 / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
 -┼-   丿~~~|     / / ̄ ̄√___丶 ̄ ̄\  ::::|             ■ ■
 -┼-   /~~~~/ ━━━ | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|━━━━━━  ▼ ▼
  .|       丿      | .:::::.  ..: |    |ヽ       ::|            ● ●
                | :::    | |⊂ニヽ| |      :::::| \
              / /| :    | |  |:::T::::| !      .::| \ \\
             / / \:    ト--^^^^^┤     丿 \\\ \\\

483 :考える名無しさん:04/04/25 08:32


484 :考える名無しさん:04/04/25 08:37
>わけのわからないてめーの主観だけを述べ立てて

まさにTAKEDA

485 :考える名無しさん:04/04/25 18:44
デリダも竹田も似たようなレベルで既に終わってるって結論でいいですね?
>ALL

うざいよ このスレ 二度とあげんなよ


486 :考える名無しさん:04/05/08 05:20
竹田けしいね。

487 :考える名無しさん:04/05/21 22:20
結論:ソーカル最強

488 :考える名無しさん:04/05/22 02:22
日本全国3000万のソーカル厨のみなさんに質問です。
『「知」の欺瞞』で批判された連中から、これまでなんらかの「学術的」反論が
でたことが一度でもあるのでしょうか?
ないとしたら、少なくともその部分はまったくのナンセンスであったことがわかるわけですよね
連中から、ナンセンスな部分を抜くと何が残るのでしょうか?

さらに科学社会学者が科学者の社会学をするように、ポストモダニストの社会学を
行えば、「知識」が本当に正確に伝わっているかがわかるのではないでしょうか

誰か答えてください。
気になって夜も眠れない一ソーカル厨でした。


489 :考える名無しさん:04/05/23 00:21
哲学板『【正義の】ソーカル厨集合!【鉄槌】』スレへようこそ!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084975296
連中の息の根をとめてやりましょう!


95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)