5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学者ってどうなるんですか?

1 :考える名無しさん:04/03/06 14:03
四国松山の高校生です。
同郷の正岡子規と同じく、まずは東大の哲学科
に入りたいとおもうのですが、入ってからは
どうすればいいの?
個人的には、ニーチェの研究したいんだけど
論文はやっぱり英語とかドイツ語?

2 :考える名無しさん:04/03/06 14:05
まず、東大に入れ

3 :考える名無しさん:04/03/06 14:07
これから東大に入るための訓練を行う。

4 :考える名無しさん:04/03/06 14:09
ニーチェ研究したいなら、1にドイツ語、2にフランス語でしょうな
哲学者って、ようするに大学の先生になるってことで、語学がよく出来て
要領のいいひとなら誰でもなれるのでは。


5 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :04/03/06 14:09
同じ出身地の著名人にあこがれるなんて、
地元意識がつよく、素晴しいと思います。
頑張ってください。

6 :考える名無しさん:04/03/06 14:10
今の日本の大学では、論文は日本語で書くんじゃないか?
研究対象が外国の哲学者なら、そいつの本を原語で読むことは
要求されるだろうけど。

7 :考える名無しさん:04/03/06 14:12
まず英語の読解力の養成。和訳と英訳は誰にも負けないレベルにする。
現国、小論文も得意でないとダメ。受験勉強以外に空いた時間は
ひたすら読書しなさい。

8 :プリント問題:04/03/06 14:13
>>1訳してください
In attempting to understand the elements out of which mental
phenomena are compounded, it is of the greatest importance to
remember that from the protozoa to man there is nowhere a very
wide gap either in structure or in behaviour. From this fact it
is a highly probable inference that there is also nowhere a very
wide mental gap. It is, of course, POSSIBLE that there may be, at
certain stages in evolution, elements which are entirely new from
the standpoint of analysis, though in their nascent form they
have little influence on behaviour and no very marked
correlatives in structure. But the hypothesis of continuity in
mental development is clearly preferable if no psychological
facts make it impossible. We shall find, if I am not mistaken,
that there are no facts which refute the hypothesis of mental
continuity, and that, on the other hand, this hypothesis affords
a useful test of suggested theories as to the nature of mind.



9 :考える名無しさん:04/03/06 14:21
その外において精神的な現象が複合される要素を理解する試行の時に、原生動物から人にどこでも構造または行動に非常に広いギャップがないことを覚えていることが、最も大きい重要性をもっています。
この事実から、非常に広い精神的なギャップもどこにもないことが、非常にありそうな結論です。
それは、もちろん、それらの発生期のフォームに、それらが、構造の行動および非常にマークされたcorrelativesへの小さな影響を全然持っていないけれども、分析の見地から完全に新しい要素が発展の一定の段階にあるかもしれないPOSSIBLEです。
しかし、もしどの心理学的な事実もそれを不可能にしないならば、精神的な開発の連続性の仮説ははっきりとより望ましい。
もし私が誤解されないならば、私達は、精神的な連続性の仮説に反駁する事実が全然ないと気付き、一方では、この仮説は、精神の性質について、提案された理論の有益なテストをもたらします。


10 :考える名無しさん:04/03/06 14:25
翻訳プログラムか。あいかわらず、凄いなあ。

11 :違いの分からない男:04/03/06 14:44
それは、まともな意味で? それとも皮肉で?


12 :考える名無しさん:04/03/06 14:57
え? 9って機械翻訳の結果じゃないの?

13 :考える名無しさん:04/03/06 15:01
いや、だから、その凄いの意味よ。機械翻訳が凄いというのは
どういう意味でそう言ってるのかという・・・。


14 :考える名無しさん:04/03/06 15:14
普通に読んで理解できる文章に訳すのは、まだ無理らしいな、という意味。

15 :考える名無しさん:04/03/06 15:18
そう言えばそうだな(苦藁


16 :考える名無しさん:04/03/06 15:27
それで、>>1にはいつ言ってやるんだ?
東大にはもう哲学科はないってことを


17 :考える名無しさん:04/03/06 15:29
そ・・そだっけ???


18 :考える名無しさん:04/03/06 15:31
しょうがないから駒場の科哲に行けって……こっちももうないのか?

19 :考える名無しさん:04/03/06 15:37
哲学科ほんとになくなったのか? へーーっ。じゃあ、早稲田だね。1が
逝くのは・・・・。


20 :考える名無しさん:04/03/06 15:39
本当は、せいぜい名前が変わっただけでしょ?

21 :考える名無しさん:04/03/06 15:52
>>19
しかし、なぜ早稲田なのだ?

22 :考える名無しさん:04/03/06 15:54
>>1
単発質問スレを立てるな
削除依頼してこい


23 :考える名無しさん:04/03/06 15:56
いいじゃないか、そんなかたいこと言わなくても。

24 ::04/03/06 21:17
哲学研究者になりたいっていうべきかな。
とにかく、哲学研究で飯食って生きたいから。
東大の哲学科出て院に進んで、論文書いて
どこかの大学の助手か講師になって
ゆくゆくは教授になりたいな。

25 :考える名無しさん:04/03/06 21:26
_ _______________
  V
  Λ_Λ______ 
 <丶`Д/ / /  ∧_∧  
 ( 二つ/と) , (・ω・` )
 | | | ̄   O旦と )
 〈_フ__フ    (_(__つ

26 :考える名無しさん:04/03/07 04:47
>>24
良心があるうちはダメだね。

27 :考える名無しさん:04/03/09 08:53
正解者もおるようだな。
頑張って和紙の様になりたまえ。

28 :考える名無しさん:04/03/09 09:39
しかし、何でまた哲学研究者になりたいの?

29 :考える名無しさん:04/03/09 09:41
今気づいた。このスレのタイトルは「哲学者は、これから先、どうなっ
てしまうのか?」ではなく「いかにして、哲学者に成るのか?」だった
のか? だったら「どうなるの?」でなく「どうやってなるの?」にし
て欲しかった。

30 :考える名無しさん:04/03/09 09:42
D Q N
どうしようもないのに QWERTYもたたけないのに ナルシシズムに欺かれている馬鹿

31 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/09 09:44

まぁ、価値は無いわな。

君達から見れば(´゚∀゚`)

32 :考える名無しさん:04/03/09 09:45
>>26
そんなこともないと思うが。

33 :考える名無しさん:04/03/10 05:04



哲学はもう死んでいる

34 :考える名無しさん:04/03/10 06:25
>>33

プププ

リゾーム化であり、変幻自在ということなんだよ?





35 :考える名無しさん:04/03/10 06:43

トンデモが通用する世界だってことがわからないようだね。
まあわかっても上手に利用できなきゃ意味がないんだが。






36 :考える名無しさん:04/03/10 08:14
>>35
藻舞発鵜陽四手内用だね

37 :考える名無しさん:04/03/10 09:53
どうせなら法学部に進んで官僚になれよ。


38 :考える名無しさん:04/03/10 11:50
そんなもんつまらん

39 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :04/03/10 11:57
ヨーロッパに留学とかすればいいと思う。
いくらくらいかかるのかわかんないけど。


40 ::04/03/10 14:58
外務省とかにも魅力はありますね。
外交官として貴族並みの贅沢暮らしができるし、
としとるごとに給料も上がるし、退職してからも
天下りでウハウハ。でも、ボクはそういった生き方
を心底軽蔑してますから、哲学者のほうがいいです。

41 :考える名無しさん:04/03/10 15:04
国立大学の哲学の教授も、貴族並に贅沢ではないが安定した収入がもら
え、としとるごとに給料が上がり、退職してからも私大に移ったりして
ウハウハのようだぞ。こっちは軽蔑しないのか?

42 :考える名無しさん:04/03/10 15:19
>>41
国立大の教授レベルの給料でウハウハだってんなら
民間企業でバリバリ働いた方がはるかに儲かるよ。
安定とかいうなら普通に公務員になった方がマシ。
もう国立大は法人化されるわけだしね。
大学の教員職なんて哀しい仕事だよ。

43 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/10 15:38

極めた哲学者からは不安が消える。

44 ::04/03/10 16:24
金とか栄達とかあまり興味ないです。
とにかく、ツァラトゥストラで飯食えれば
文句はないわけで…。

45 :考える名無しさん:04/03/10 16:25
60巻立ての漫画を描いてください。

46 :考える名無しさん:04/03/10 23:58
「ツァラツストラで飯食う」・・・・・・妙なこだわりだな。哲学の勉強をする
時間が取れるような、他の仕事をして金を稼ぐんじゃダメなの?

47 :考える名無しさん:04/03/28 01:21
哲学やると哲学に飲み込まれてオシマイです。

48 :考える名無しさん:04/03/28 01:27
>>1
論文は日本語です

49 :THE グル:04/03/30 07:08

早朝から車でJラップ流してるドキュンは皆殺しにしてよい。

これが断言できます。

定説なんです。

50 :THE グル:04/05/17 22:54
いいですか、
哲学は定説の入り口なんですよ。
哲学がくだらないと思ったら、
とりあえず検便すべきです。
危険な細菌の存在が疑われます。
これが定説です。
どうかしましたか?


51 :考える名無しさん:04/05/18 12:15
<<44
ツァラトゥストラって、なんだかデモーニッシュでかっこいい名前だよね。
いかにも、ありがたいこといいそうな。
でもね。
古代ペルシア語ではザルドゥシュト。
<<ザルド・ウシュトゥル
これは、「黄色いらくだ」って意味なんだ。
こーんなこと知ってる哲学のセンセ、日本にいるのかなあ。

52 :考える名無しさん:04/05/18 12:21
51です。
「黄色い駱駝」ということでして、
「黄色い楽だ」ではないんですが。

53 : ◆K8EfEbyWG6 :04/05/18 15:00
黄色イラクだ?

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)