5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○●Aquirax浅田彰part16●○

1 :考える名無しさん:04/02/22 02:51
前スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1075420225/l50

2 :考える名無しさん:04/02/22 14:21
はやすぎ

3 :考える名無しさん:04/02/22 14:24
アンゼルム・キーファーについては彰はなんて言ってるの?

4 :考える名無しさん:04/02/22 15:49

  ♪
♪   ∧ ∧ ♪   よ〜く考えよ〜 ♪
    (,,゚Д゚).  ♪   駄スレは削除だよ〜 ♪
     |つ[|lllll]).      う〜う、う〜う、ううう〜 ♪
   〜|  |
    U U

5 :考える名無しさん:04/02/22 15:50
やだあきこのAAもつくってよ。

6 :考える名無しさん:04/02/22 15:53
やだ

7 :考える名無しさん:04/02/22 15:54
わだあきこのAAもつくってよ。


8 :考える名無しさん:04/02/22 15:54
あきた

9 :考える名無しさん:04/02/23 06:32
>>3
馬鹿だってさ

10 :考える名無しさん:04/02/23 13:43
こっちを先に使ってくれ。 よろしく

●○● Aquirax: 浅田彰 part15●○●
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1075420225/


11 :考える名無しさん:04/02/28 04:30
そろそろ移動だ。

12 :考える名無しさん:04/02/28 16:32
フォーサイスの新作は
褒めざるをえないだろうな。
池田は相変わらずcoolだとか書きそう。


13 :考える名無しさん:04/02/28 16:34
で、坂本の新作も褒めなあかんのか。

大変だな彰も、立場的に。

14 :考える名無しさん:04/02/28 18:15
フォーサイススレッド
がないんだけど
何で?

15 :考える名無しさん:04/02/28 18:33


  グロタンディーク伝 2004.10.21a.


  私自身その業績については素人としてごくあやふやな理解しか持たないにも関わらず、
20世紀を代表する知性のうちに確信を持って数えられる人物がいる。アレクサンダー・
グロタンディークである。1928年にベルリンでユダヤ系ロシア人のアナーキストの父
とドイツ人のジャーナリストの母との間に生まれた彼は、第二次世界大戦の渦中で父を
失い母とも別れて南仏の田舎で育てられた。数学は我流と言ってよく、1949年にブル
バキの中心メンバーだったデュドネやシュワルツに初めて論文を見せたときは相手にされ
なかったらしい。ところが、21歳のグロタンディークは、その時渡されたデュドネと
シュワルツの共著論文に出ていた14個の未解決問題のうち、わずか数週間で半ば以上を、
1年間で全てを解決してしまう。それからの活躍は正に爆発的だった。グロタンディークは、
あっという間にブルバキ流の構造主義による数学革命の最前線に躍り出、更に「代数幾何
原論」「代数幾何セミネール」(出版されたものだけで8000頁を超える!)でそれを
超えるパラダイムを樹立して、1966年にフィールズ賞を受賞するのだ。当初は彼の
膨大な理論構成があまりに抽象的な「ジェネラル・ナンセンス」として反発を招くこと
もあったが、その数学的有効性は、グロタンディークの弟子のドリーニュが1973年
にヴェイユ予想の解決に成功したことでも実証される。しかし、グロタンディーク自身
は、フィールズ賞を受賞したときも、ソ連の言論弾圧に抗議してモスクワでの国際数学者
会議への出席を拒否し、アメリカのヴェトナム介入に抗議して賞金を全て南ヴェトナム
解放民族戦線に寄付するほどだった。



16 :考える名無しさん:04/02/28 18:35
  そして、1970年頃にはアカデミーから離れ、1973年には南仏の田舎に
隠棲して瞑想に耽るようになるのだ。ちょうどその年のドリーニュの達成も、自分
の壮大な構想を弟子が小器用に理論化して利用しただけと見えたのか、グロタン
ディークは後には弟子たちへの妄想的とも見える批判を展開することになるだろう。
こうしてみると、グロタンディークがアカデミックな数学者として活動した主要期間
はわずか20年間ほどでしかない。だが、その間に達成された業績はあまりに巨大
だった。そして、グロタンディーク自身が沈黙している間にも、彼の撒いた種は更に
大きく育っていった。例えば、近年急速に注目を集めるようになった数論幾何という
のも、グロタンディークの構想から育ってきたものなのだ。ごく大雑把に言えば、
数論というのは例えば素数の分布に関わるような分野であり、幾何というのは空間の
構造に関わるような分野であって、随分遠くかけ離れていた。特に古典力学で考えら
れる連続的な空間は、素数のようなバラバラしたものとは全く異質だったのである。
その数論と幾何とが本質的に結びついたところに、新しい21世紀の数学が開ける
のではないか。更に大雑把に言えば、素数のバラつきと量子力学的な不連続性が対応
するかのように、数論幾何が量子力学を基礎付ける数学を可能にするのではないか。
もしそうだとすれば、20世紀の半ばを明るい彗星のように横断したかと思うと
隠れて見えなくなってしまったグロタンディークは、実は21世紀の数学を準備
していたのだと言うことにもなるだろう。


17 :考える名無しさん:04/02/28 18:35
  むろん、これは素人っぽい予感に過ぎないのだが、そんな私も最近出た
山下純一の伝記『グロタンディーク』(日本評論社)は大いに興味を持って
読んだ。実際、著者は南仏にグロタンディークを何度も訪ねた経験を持つ
珍しい人物であり、書物としてまとまったグロタンディーク伝は世界でも
例がないのではないか。この本には数学的記述はほとんどなく、グロタン
ディークを数学史的に位置づけることにはなっていない。だが、そもそも
「数学を超えて」という副題をもつ伝記に、そんなことを期待すべきでは
ないだろう。正に数学を超えるところまであっという間に疾走していった
異才の足跡を追うためだけにでも、一読の価値はあると思う。


18 :考える名無しさん:04/02/28 18:36
>>14
哲板にってことか?ないのもまあ当然だと思うけども。

19 :考える名無しさん:04/02/28 18:39
浅田さんてグロたんについては本に書かれたことをそのまま書いてあるだけですね。


20 :考える名無しさん:04/02/28 20:28
つまらない質問ですが
ブルバギの思考法って
数学者たちが独自で切り開いたものなんですか?
それともソシュールとかL=ストロース流の構造抽出法に
ヒントを得たものなんですか?


21 :考える名無しさん:04/02/28 21:01
ブルバキが独自に「構造」概念を切り開き、それがレヴィ=ストロース
たちに影響を与えて構造主義が興ったの。

22 :考える名無しさん:04/02/28 21:20
>>21
マジですか?ということは
ソシュール→ヤコブソン→レヴィ=ストロース
という通説はウソだったんですか?

23 :考える名無しさん:04/02/28 21:22
アホばっか。とりあえず通報しときました>アップ厨

24 :考える名無しさん:04/02/28 21:32
>>22
 それは構造言語学の流れで、それはそれで正しい。もう一つ数学から
の強い影響がレヴィ=ストロースに及んでいて、オーストラリア
の原住民ムルンギン族の親族の基本構造(婚姻法則)の群論的分析
をブルバキの闘将・アンドレ・ヴェイユがレヴィ=ストロースのため
に行った。彼は自らの学問を「構造人類学」と名乗っている。つまり:


  ソシュール→ヤコブソン→レヴィ=ストロース 
                  ↑
             アンドレ・ヴェイユ(ブルバキ)

25 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆qpmo.OOqAo :04/02/28 21:38


この浅田ってさ、

浅田って人がスレ立ててるの?

26 :考える名無しさん:04/02/28 21:44
>>15-17(・∀・)イイ!!

27 :考える名無しさん:04/02/28 21:46
>>24
なるほどよくわかりました。
ヴェイユってブルバギ的思考(代数・幾何の共通した基本構造の
抽出?でいいんでしたっけ?)をいつごろから考え始めたんですか?

28 :考える名無しさん:04/02/28 22:04
>>27

 まずブルバキ(ニコラス・ブルバキ)とは1940年頃に有力なフランスの
若手数学者たちが『数学原論(Elements de mathematique)』という本を書く
ときに共通で用いた架空のペンネームであり、これら数学者集団の共通の
名前である。そのメンバーはアンドレ・ヴェイユ、ジャン・デュドンネ、
クロード・シュバレー、アンリ・カルタン、ローラン・シュワルツといった
当時のフランスの代表的数学者の殆どがメンバーで、現代数学の歴史に
大きな影響を及ぼした。彼らが数学における構造概念について構想し始めた
のはこの大著『数学原論』執筆時からだから、1940年代頃から構想した
と推定していい。

 彼らは集合と、集合の諸要素間の関係を決定する公理と、この両者を
合わせて構造と呼び、数学に現れる構造を代数構造・位相構造・順序構造に
分類した上で、現代数学全体をそれらから論理的に再構成しようとした。
これが数学における構造主義であるが、この発想が人文科学・哲学・思想に
影響したものがいわゆる一般的に言う「構造主義」だということになる。


29 :考える名無しさん:04/02/28 22:20

 レヴィ=ストロースとのニューヨークでの出会いと、彼のために論文を書くことに
なったいきさつは、アンドレ・ヴェイユ自身が自分の論文集のコメンタリーに書いて
いる(邦訳あり:アンドレ・ヴェイユ『数学の創造』日本評論社)。原論文[1949a]
「ある種の婚姻法則についての代数的研究」(C・レヴィ=ストロース『親族の基本
構造』上巻、番町書房所収。"Sur l'etude algebrique de certains types de lois
de mariage (Systeme Murungin)", Appendice a la premiere partie de: C.Levi-
Starauss, Les structures elementaire de la parente, P.U.F.,paris 1949, pp.278-285.

30 :考える名無しさん:04/02/28 22:29
>>28
丁寧な解説どうもです
ブルバキの業績は定理や新理論の提出とか
ではなく数学を新たな視点から再構成する試み
ということなのですね

31 :考える名無しさん:04/02/28 22:37
>>30
再構成するなかで新理論も作りあげたよ。

32 :考える名無しさん:04/02/28 23:08
【参考文献】
 森毅『現代数学とブルバキ』東京図書
 M・マシャル『ブルバキーー数学者たちの秘密結社』
                      シュプランガー東京

33 :考える名無しさん:04/02/29 00:03
すばらしい。急にレヴェルが上がった

34 :考える名無しさん:04/02/29 00:09
数学出したぐらいでレベルどうこうの話でもない。

35 :考える名無しさん:04/02/29 00:29
おめーはアップするしか能がないからな。

36 :考える名無しさん:04/02/29 01:49
i-critiqueなどを許可なく転載することは著作権法に抵触しますので、裁判などの面倒な事態に発展する可能性があります。
それでも構わない、という奇特な方は、あくまで自己責任でお願いします。
ただし、転載を頼んだり、お礼を言った方も、それを助長したということで、もしかすると訴訟沙汰になるかもしれません。
それもまた自己責任でお願いします。

浅田彰様へ。
当スレッドの住民は基本的に犯罪を望むものではありません。
禁止をしても転載をする変な方もいるので、我々にはそれを防ぐことはできません。
不都合がございましたら、管理人の方に仰ってください。

37 :考える名無しさん:04/02/29 02:38
36ってバカじゃねぇの

38 :考える名無しさん:04/02/29 03:21
>>36は確かにバカだね。でもアップするほうもバカ。

39 :考える名無しさん:04/02/29 03:26
36=38
自分を馬鹿だと卑下しつつアップする人を貶す真性粘着

君の主張を認めて欲しくてageるのは勝手だけど、
そんな厨房みたいな物言いでは誰も納得しないよ

君。哲学好きなんだよね? 曲がりなりにもw

40 :考える名無しさん:04/02/29 03:53
979 名前: 考える名無しさん Mail: 投稿日: 04/02/28 17:24

蓮実のイワンとするところは
浅田を批評家だなんてだあれも思ってやしなかったし、
これからはわからんが、さしあたり今はまだ違うのだ
ってことで、批判ではなく、たんなる常識です。
わかりやすく整理し、同じ分野のほかの論者との違いを
明確にするためにあえて乱暴にデフォルメすることさえ
やってのけるものの、基本は社会思想消費者の最たるものですからね。
もっとも、みんながみんなあの程度の消費者であればおもしろい
のだがとみんなが思ってきた。だから、浅田を見て何か光をみるの
ではまったくない。むしろ、浅田のいうこの人を見よの先をみて
そこに光が当たっているところにいるものこそ批評家だと
いうことだし、同じことは蓮実についてもいえる。
蓮実がこの映画を見よと指差したところにいるものが映画なんだとね。
凡百のもののうちでこれだけがいま、意味のあるものだ、と。
だから、われわれは大騒ぎする必要がない。たんに、どうせなら
彼ら程度にはきちんとものを消費できればいいなと思うくらいで。
普段は消費もせずに買ったまま埃をかぶらすのがせいぜいなもので。

41 :考える名無しさん:04/02/29 04:12
前スレの蓮實の浅田評に話を戻すとさ、
979 がいろいろ書いてくれていた。

でもさ、浅田彰を批評家ではないと言い切るのはやはり
「常識」とは言えないよ。
メディアでの彼の活動様式はどうみても批評家のそれでしょ。
そうでなかったら実際なんて呼べばいいの?
コメンテーター? 文明評論家?w

そこは蓮實特有のひねりがあってさ、蓮實の言い切りというのは
結局「浅田が発するような言説は批評なはないし、批評であるべき
でもない」、というそういう宣言みたいなものでしょ。
パフォーマティヴってやつ。

42 :41:04/02/29 04:13
それって直接的な浅田批判ではないかもしれないけれど、
浅田的言説を批評としてありがたがる浅田受容批判にはなってる
と思うのね。このスレでの受容みたいな。ま、オレも含めてだけどw。

浅田の言説は文化を消費しやすいようにする整理屋的な価値しかない
というのは外れていないとしても、本当にそう言い切れるのか。
文化なり芸術を明快でコンパクトにまとめてしまう技術そのものにも、
やりようによっては批評的な価値はあると思うのね。
しかし蓮實はそれは認めないわけだ。そこのところは
どうなのか。やはり浅田は批評家ではありえないのか。
どうなんだろうね。

43 :考える名無しさん:04/02/29 05:46
あそこで蓮実は柄谷も引き合いに出してるんだ。
柄谷は批評家だが、浅田はそうじゃないという構図。
内容はともあれ柄谷の書くものは読むものにジェラシーを呼び
対抗心を煽り、論文を書かせるw偉大な批評家。
浅田の書くものはそれを
読む者にこれは君の思うような苦難難問でなんかないよ
こんな単純なものなのさとすぐにそれと諭しハイハイ次へ
いきましょうととっとと使用済みにさせる、もちろん
そう諭す浅田へのジェラシーを呼ばないし対抗心も煽らない、
それどころか整理された当の対象すらもうおわりにさせる。
だから読者は呆けてしまうw。そういう悪影響が浅田にはあるw
そんな人、批評家だなんて誰が認めます?wといったような。

44 :考える名無しさん:04/02/29 09:53
浅田はジェラシーを呼ぶ「批評家」でしょ。
「自分は何を見ていたんだろう、とこっちの頭の悪さを痛感」させられるのだから。

45 :考える名無しさん:04/02/29 10:18
浅田は結構すぐ評価変えちゃう
青山のユリイカとか。
簡単に図式化しすぎだからそっからはみ出たものをそのあとすぐフォロー
しれっとすぐフォローできるのはすごい。
評価の基準もいくつかのレベルに分けちゃうから
このレベルでは悪いが、このレベルでは良い、みたいでなんとでも言える。
美術と建築と音楽はいまだに頼ってます。ごめんね

46 :考える名無しさん:04/02/29 10:38
やっぱ蓮實も柄谷には惚れてるんだよなあ。
殆ど片想いだと思うけど。

47 :考える名無しさん:04/02/29 10:39
君。哲学好きなんだよね? 曲がりなりにもw


哲学を何だと思ってるんだろう…

48 :考える名無しさん:04/02/29 13:40
哲学哲学言う奴に限ってデカルトもカントも読んでない(いやマジで)

49 :考える名無しさん:04/02/29 13:55
哲学哲学とは言わないけど、デカルトもカントも読んでない

50 :考える名無しさん:04/02/29 15:36
デカルトやカントも含めて必読書150に載ってたくらいの
書物の内容をズラ〜っと解り易い文章で彰がまとめてくれよ
文庫本サイズで三巻くらいでいけるかな?

もしくはデアゴスティーニから
浅田彰監修・豪華執筆人らによる「週間世界の思想」とか

51 :36:04/02/29 15:49
>>39
36=38じゃないよ。
アホでも何でもいいけど、おれは犯罪に巻き込まれたくないだけ。
アップするなら、勝手にアップしてもいいよ。
でも、裁判になったとき「このスレのやつらだって見てたじゃないか」なんてアップ厨に巻き添えにされるのだけは御免なんだよ。
2ちゃんやってるようなやつらって、そういう弱虫が多そうだし。

52 :36:04/02/29 16:05
もちろん、おれも弱虫のヒキコモリだけどね。
だからこそ、裁判で巻き込まれるのは嫌。

アップは禁止なんて言ってないんだから、どうぞ、裁判になる可能性はなきにしもあらず、ということを肝に銘じた上で、ご自由にしてください。
もう、アップ関係のことを書くのはやめます。
バカで申し訳ありませんでした。
この書き込みはどうぞ無視してください。
言われなくてもするだろうけど。

53 :考える名無しさん:04/02/29 17:48
>浅田はジェラシーを呼ぶ「批評家」でしょ。
「自分は何を見ていたんだろう、とこっちの頭の悪さを痛感」させられるのだから。

だから、真の対立ははす民といい大人が恥ずかしげもなくこんなこといえる
すずき一志のあいだにあるの。
このごろは頭の悪さや凡庸さを惜しげもなく吐露することが
素直でいいみたいになってるとしたらとんでもないよ。
そういうのをきゅうきゅうと押しつぶしていったあげくに
はじめて乱暴でもいい意味でデフォルメの効いた整理がでてくるんだから。

54 :考える名無しさん:04/02/29 17:55
ブルバキの伝記みたいなのが確かシュプリンガーから出てたと思う。
今では位相の教科書に当たり前の如く出てくるsurjectio, bijection,
fileter baseといった概念もブルバキ発だったのに驚いた。

55 :考える名無しさん:04/02/29 17:56
>>54スペル滅茶苦茶だった。

surjection, bijection, filter base

56 :考える名無しさん:04/02/29 18:00
浅田が批評家じゃなじゃったら、一体誰を批評家と呼べばいいんだろうか・・・

57 :考える名無しさん:04/02/29 18:43
おすぎとぴーこ

58 :考える名無しさん:04/02/29 19:06
>>56
渋谷陽一

59 :考える名無しさん:04/02/29 19:07
さんま師匠にきまって(ry


60 :考える名無しさん:04/02/29 19:11
>>56
立川談志

61 :考える名無しさん:04/02/29 20:09
いま教育テレビで彰の好きな中平卓馬をやってるよ。

62 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/02/29 20:18

浅田さんは何を必死にスレ立ててるの?

63 :考える名無しさん:04/02/29 20:56
>>62
妄想すんな、馬鹿

64 :考える名無しさん:04/02/29 21:04
>>56
田中宗一郎

65 :考える名無しさん:04/02/29 21:08
佐々木敦は最高の音楽批評家
天然であの文章書けるのってすごくね?

66 :考える名無しさん:04/02/29 21:23
動きが敏捷な中平卓馬に萌えた

67 :考える名無しさん:04/02/29 22:03
>>56
鹿野淳

68 :考える名無しさん:04/02/29 22:04
ロキノン厨はやく氏ね

69 :考える名無しさん:04/02/29 22:12
>>56
柴那典

70 :考える名無しさん:04/02/29 22:18
>>56
Ririkaたんm9(・∀・)ビシッ!!

71 :考える名無しさん:04/02/29 22:34
この世で、ロキノンほど気持ち悪いものはない。

72 :考える名無しさん:04/02/29 22:36
俺も昔読んでいたけど鹿野のあの支離滅裂な暑苦しいだけの文章、なんとかならんかね。

73 :考える名無しさん:04/02/29 22:57
ロックを評論する時点で気持ち悪い
評論されたがるロッカーも気持ち悪い

74 :考える名無しさん:04/02/29 23:08
>61

彰もでてくるのかと思ったけど、アイクリにも一緒に講演した、とでてくる企画した
学芸員だけだったね。



75 :考える名無しさん:04/03/01 00:13
特に岡村靖幸が気持ち悪い。

76 :考える名無しさん:04/03/01 02:33
>>56
山崎洋一郎を忘れてないか

77 :考える名無しさん:04/03/01 10:40
おまえら邪魔だ。音楽板のスレへ逝け。

浅田彰
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073760664/


78 :考える名無しさん:04/03/01 18:16
ヤダヤダー・゚・(ノД`)・゚・

79 :考える名無しさん:04/03/01 18:21
      |
       |
   パクッ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   そんなエサでこのオレが釣られると思ったか!
 _ ム::::(,,゚∀゚)::|   
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)
  ヾソ::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

80 :考える名無しさん:04/03/02 00:10
ポン!! (⌒▽⌒)ノ ≡圀 圀圀
ポンポンウルセーぞ、1!

81 :考える名無しさん:04/03/02 00:18
噂の真相休刊で、渋谷陽一ヅラ疑惑解明がまた遠のいた。

松村雄策の内部告発を待つしかないのか、、。

82 :考える名無しさん:04/03/02 00:35
何か盛り上がるネタないのかねぇ。
すっかりさびしくなったねぇ。

たとえば、New Left Reviewとかでたんだし、世界での浅田・柄谷のこれまで、そして、進行中の
活動とその反応でも、知ってる人アップしていこうよ。

で、いきなりはずれるけど、上野千鶴子の10何年前のドイツでの講演がすごい評判
よかったらしいと聞いた話を思い出した。内容なんだったんだろ?

とまあ、こんな感じでいかが?

83 :考える名無しさん:04/03/02 00:40
しらん
世界のことを知ってる香具師が、
こんなところに来るわけなかろうがヴォケ

84 :考える名無しさん:04/03/02 01:00
世界みてきたよ。広かった。

85 :考える名無しさん:04/03/02 01:01
それは実は熱海なんだよ。
君が見た世界は実は熱海だったんだよ。

86 :考える名無しさん:04/03/02 01:03
違う。それは大阪の新世界。
君が見た世界は大阪の新世界。

87 :考える名無しさん:04/03/02 01:04
どうでもいいけれど、落ちた前スレ読むにはどうしたらいいの?
白熱した法律論争とアイクリスレッドだったのに。読めないよ。

88 :考える名無しさん:04/03/02 01:10
>>87
まずアイクリを契約して、君がアイクリのコピペを始めたらまた
法律論争が起きると思うよ。それで解決だね。

89 :考える名無しさん:04/03/02 01:13
>>83
まだあなたも世界を知る可能性はあるよ。諦めないで。

90 :考える名無しさん:04/03/02 01:20
>>88
その後、87が訴えられて、賠償金支払わされて、ルンペンになって、首吊りだね。

91 :考える名無しさん:04/03/02 01:24
>>88>>90
だから前スレだけが読みたいんだってば。人を勝手にルンペンに
するな。僕はアップ厨じゃないぞ。


92 :考える名無しさん:04/03/02 01:25
だからアイクリ契約しなって。月たったの300円だよ。

・・・と法律論争を始めてみる。

93 :考える名無しさん:04/03/02 01:34
結局このスレッドは浅田氏のアイクリぐらいしか話題がないのか?
終わってるな(笑)

94 :考える名無しさん:04/03/02 01:35
そうだね。

95 :考える名無しさん:04/03/02 01:37
>>93
だって、浅田って今それくらしか書いてないじゃんよ。

96 :考える名無しさん:04/03/02 01:39
法律論争は「アップは著作権法に抵触する」で決着しました。
以後、この話題はださないように。

97 :考える名無しさん:04/03/02 01:40
ジレンマないのかな。自分は一体何をしてるんだろうかって。
文学板住人としては選評や書評をしてくれるだけでありがたいんだけど。

98 :考える名無しさん:04/03/02 01:40
アイクリ以外のものを誰か少しアップしてみたらどう?
『文学界』連載の「音楽の手帖」とか『美術手帖』の美術評論とか・・・。
ちなみに『文学界』連載の阿部和重君の映画評論は抜群に面白いよ。
流石に蓮實が見込むだけのことはある。

99 :考える名無しさん:04/03/02 01:48
蓮實って阿部を認めてるんだ。もともと群像の新人賞で柄谷なんかに
見こまれたんだよね。阿部がある意味貴重なのは分かるけど、シンセミアは
あと一歩といった感じだったな。

100 :考える名無しさん:04/03/02 01:49
阿部君は素晴らしい。ダメになっちゃった東君よりもはるかに
優秀だと思う。

101 :考える名無しさん:04/03/02 01:53
東君ってもうだめになっちゃったの?
文学板住人だから芥川賞へのコメントぐらいしかみてないけど、確かにあれは
しょぼかった。
あと「ファースト」って雑誌もなんだかね。コンセプトがいかにもって感じで
読む気さえ起こらない。
大江なんかを評価してる彰はさすがだと思う。

102 :考える名無しさん:04/03/02 01:57
>>100
阿部の何が素晴らしいの?

103 :考える名無しさん:04/03/02 01:58
 つまり若さに任せて書いたデリダ論が終わった時、そこには
彼のオタク的実存が残っていただけだった。これはもう隠しよう
もない現実。彼はもう3年前に終わっている・・・のにこの板の
東スレッドが伸びているのはオタクどもの陰謀だと思う。

104 :考える名無しさん:04/03/02 02:00
>>102
 映画的感性とそれに基づく小説文体。
繊細な渋谷系暴力性(中上的な)。

105 :考える名無しさん:04/03/02 02:01
オタク的実存ってよくわかる

106 :考える名無しさん:04/03/02 02:02
>>104
映画的感性か・・・そこを意識しながら読んでみるよ。

107 :考える名無しさん:04/03/02 02:09

 誰か2月16日のロラン・バルト・シンポジウムに行った人がいたら
感想を書いて下さい。僕はあまり小林康夫氏は好きじゃないけれど。
それからイヴェント情報は(ナツ)さんの掲示板に早めにアップ
してあげてね。彼のHPの掲示板はただただ業者に荒らされている。


108 :考える名無しさん:04/03/02 07:52
鳥インフルエンザが確認された京都の浅田農産との関連が疑われ
京都から出れない彰。

109 :考える名無しさん:04/03/02 08:30
浅田が触れそうで触れてないもの…阿部和重(たまに、ちょっとだけね…)、大西巨人、向井豊昭、現代詩etc…

110 :考える名無しさん:04/03/02 08:35
阿部はかつて批評空間で執筆していたし、
身内誉めになってはいけないという思いがあるのでしょう。
柄谷の本は例外的に触れるけど、渡部、スガ、山城らの本が出たって
彰はいちいち触れてない。

111 :考える名無しさん:04/03/02 09:34
たしかに浅田が『シンセミア』に触れないのはおかしいよ。
浅田がわざわざ触れなくてもすでに絶賛の声が上がっているとは
言えるけれど、浅田本来のスタンスからすれば、
いいものはいいと言うはずなんだけれどもね。

112 :考える名無しさん :04/03/02 11:11
案外まだ読んでなかったりしてね、シンセミア。途中で飽きて。
でも「葬送」をちゃんと読んでコメントしてたからなー。あれはえらかった。
阿部って批評空間で執筆してたんだ。何を書いてたの?

113 :考える名無しさん:04/03/02 11:38
アイクリうpおねがいします。

114 :考える名無しさん:04/03/02 13:52
+チック京城でしょ、クリ・スペ連載作品は。

大器は晩成すべし!byよしお

115 :考える名無しさん:04/03/02 14:32
おいおい
阿部和重なんて浅田が評価するわけないじゃん。
4,5年前『映画芸術』で対談してたけど、その時もなんか見下してる感じだったし。
阿部の小説なんて「手の内がすべて見えて気恥ずかしい」くらいに感じてるんじゃないかな。
基本的に浅田は蓮實重彦を崇めている奴は全員馬鹿にしてると思う。
今月号の『ユリイカ』で蓮實が
「浅田彰以降、批評というものが全部駄目になった」とか偉そうに喋ってたけど、
そういった、逆の意味での「過大評価」は浅田にとってもすごく迷惑なんじゃない?
そんなことありえるはずないし、そういう蓮實のパフォーマンスが
まったく機能しない(時代遅れな)世界になっていることは浅田も重々承知のはず。
単に古臭い老人とその仲間たちって感じで見てると思う。
浅田は、青山真治に関しても、まさか本気で褒めてないと思うけど。




116 :考える名無しさん:04/03/02 14:54
>>115
だろうね。びっくりしたよ。

117 :考える名無しさん:04/03/02 15:02
阿部とかその辺の話は↓で片付けられた

http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/voice0003.html

118 :考える名無しさん:04/03/02 15:04
>>104

「映画的感性とそれに基づく小説文体。
繊細な渋谷系暴力性(中上的な)。」

         ↑
  何これ?むちゃくちゃ恥ずかしいんだけど…。
  「映画的感性」って…。さらに「それに基づく小説文体」って…。
  よくもまあこんなアホ丸だしなこと、解説者面して言えるな。

119 :考える名無しさん:04/03/02 15:50
> 繊細な渋谷系暴力性(中上的な)

こっちのほうが恥ずかしい
でも今さら104に突っ込む118はもっと恥ずかしい

120 :考える名無しさん:04/03/02 16:41
批評空間に連載してたやつ→プラスティックソウル
年がら年中ドラッグをキメてる男と女があらゆる徴に
過剰な関係妄想をいだいていく話。個人的にはバカバカ
しくて好きだったけど。

121 :田舎者:04/03/02 16:43
広告批評。美術手帖。月刊カドカワ。文藝。ユリイカ。
スタジオ・ヴォイス。nhk-bs真夜中の王国。etc...

こういったメディアに親しんで地に足をつけるのは難しい。

122 :考える名無しさん:04/03/02 16:47
>>118
 そこまで言うならオマエが代わりに解説してみろ、コラ。
 阿部和重の文学世界の魅力は何だ?



123 :おのぼりさんの勝ち組:04/03/02 16:56
マスコミ講座、フィルム・スタディーズの優等生的感性。
感性が教養を突破したソニック・ブーム。

124 :考える名無しさん:04/03/02 17:29
>フィルム・スタディーズの優等生的感性。

「映画的感性」を回りくどく表現してるだけじゃんかよ(プ)
 西武シードホールに入り浸って学んだ渋谷不良少年の映画的感性。


125 :考える名無しさん:04/03/02 17:38
アイクリ更新 age
フォーサイスの小品集 2004.03.02a.

126 :考える名無しさん:04/03/02 17:50
「感性」「優等生的」という語のコノテーションが肝のような気がするのだが……
知らんけどもさ

127 :考える名無しさん:04/03/02 18:46
>117
>付記:
>このコラムを書いたとき、1年あまり後にX JAPANの曲が小泉純一郎の率いる自由民主党のテーマ・ソングとなることまでは、さすがに予想していなかった。

このオチに爆笑。

128 :考える名無しさん:04/03/02 20:26
アイクリ更新 age
踊る矢野顕子 2004.03.02b.


129 :考える名無しさん:04/03/02 20:47
>>128
浅田渾身のギャグをパクってんじゃねえよ。w

130 :考える名無しさん:04/03/02 21:20
『Conceptual Mathematics』って、読んだ人いる?

131 :考える名無しさん:04/03/02 21:21
>阿部とかその辺の話は↓で片付けられた
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/voice0003.html

誰かお願い!↑うPしてください。なぜか文字化けしてこのサイトだけ見れないんです。
これは公開されてるからうPしても問題ないですよね。


132 :考える名無しさん:04/03/02 21:32
エンコード

133 :考える名無しさん:04/03/02 21:37
>>115
普通に評価してると思うけど…
東と受賞を誉めあってた時、「あれほどの小説を書くのに…」と言ってたし。
ただ福永信の小説を複雑化しただけともいえなくもない、とも言ってた。

134 :考える名無しさん:04/03/02 22:26
転移しまくりですな。

135 :考える名無しさん:04/03/02 22:33
踊る矢野顕子。。

野田秀樹が見出したってことは、演劇から出てきた人なの?

136 :考える名無しさん:04/03/02 22:37
今回はいくらなんでも誉めすぎのような。。。
浅田って自分の交友を得意気というか嬉しそうに語るよね。
中谷美紀としゃべってたら稲垣君に睨まれたとかw

137 :考える名無しさん:04/03/02 22:46
>>136
そんなことどこで書いてたの?

138 :考える名無しさん:04/03/02 22:51
いつだったか忘れたけど、浅田と柄谷と坂本との批評空間でのおしゃべりのときだよね

139 :考える名無しさん:04/03/02 22:59
ジャニーズウォッチャー浅田は
今回のジャニー喜多川のマイケル・ジャクソン並みの性的暴力騒動については
どう思ってるのだろうか…


140 :考える名無しさん:04/03/02 23:01
うらまやしい。

141 :考える名無しさん:04/03/02 23:01
もし彰がキムタクの「プライド」見てたら
なんて言うだろうか?

142 :考える名無しさん:04/03/02 23:08
彰的にガクトはどうなの?

143 :考える名無しさん:04/03/02 23:09
>>139
マイケル・ジャクソンが、騒ぎになりはじめたときには、
アイクリ「子供は天使でも野獣でもない」で意見を言っていた。
念のため言っておくと、マイケルの場合、まだ裁判の途中。

ジャニについては、最高裁が、文春の記事内容の
肝心な部分を認めたかたちになってる。
そのこととは別の問題として、テレビマスコミは
この事実を一切報じてない。
俺はこちらの方にむしろ驚いている。

いずれにしても、なんか言ってほしいね。

144 :考える名無しさん:04/03/02 23:12
ジャニは常に長者番付の常連。金でマスコミを抑えているのは明白。
いくらアイドルを育てる手腕が凄くても、セクハラは許せないよ。

145 :考える名無しさん:04/03/02 23:38
浅田さんってなにげに面白いこというから好きだ

146 :考える名無しさん:04/03/02 23:42
ttp://www.erikokusuta.com/pina.html

147 :考える名無しさん:04/03/02 23:53
>144

金で抑えてるんじゃないでしょ。
ジャニに楯突いたら、ジャニのタレントを自分ところに出してもらえなくなるから、
でしょ。
最終的には視聴率とかを経由して広告収入とかのお金だけど。

148 :考える名無しさん:04/03/03 00:08
セクハラというか、かなりなところまで逝っちゃてるんでしょ?
うらやま……酷い話だな。

149 :考える名無しさん:04/03/03 01:08
で、「踊る矢野顕子」の評価はgoodなの?

150 :考える名無しさん:04/03/03 01:29
誉めすぎだっつってんだろうがゴルァ

151 :考える名無しさん:04/03/03 01:33
>>146
なにげにいる彰に萌え

152 :考える名無しさん:04/03/03 01:56
         ドチドチ!   _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   <踊る矢野顕子アイクリキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         矢野ッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

153 :考える名無しさん:04/03/03 02:01

 彰ってやっぱりジャニーズ系美少年が好きなんだよね。以前アイクリで
押していた短歌詩人・黒瀬珂欄の写真をみたけれど、めちゃんこ美少年
(ウットリ)。春日井健に見込まれているらしいけれど、確かにそう
いう作風。三島が生きていたら可愛がってた可能性がもの凄く高い。

154 :考える名無しさん:04/03/03 02:04
黒瀬「珂瀾」だった。
ttp://aurora.bird.to/karan/news.html

155 :考える名無しさん:04/03/03 02:15
稲垣とかああいうのが好きなんだよ。
ああいうのに責められたいという願望がメガネとキッチリ横分
の奥で渦巻いてるのです。

156 :考える名無しさん:04/03/03 02:18
ガクトについてはノーコメント?

157 :考える名無しさん:04/03/03 02:28
ガクトやクドカンなどを、
絶対浅田は感性的に嫌っている

158 :考える名無しさん:04/03/03 02:41
>>154
こらまた絵にかいたような美青年だなw
しかも詩がまた。。

159 :考える名無しさん:04/03/03 02:42
>>158
というか表紙の絵の少年に似てるよね。

160 :考える名無しさん:04/03/03 02:49
え?どの写真見て言ってるの?
美声年ての、ちょっと微妙じゃない?

161 :考える名無しさん:04/03/03 03:03
「からみあふぼくらを掌に抱く死とは 絶嶺にして意外と近し」
「ふと気付く受胎告知日受胎せぬ 精をおまへに放ちし後に」
「咲き終えし薔薇のごとくに青年が 汗ばむ胸をさらすを見たり」


162 :考える名無しさん:04/03/03 03:08
161
きもひ、、ホモの妄想オナネタに使われるような詩。

163 :考える名無しさん:04/03/03 03:18
正直キモイな。

164 :考える名無しさん:04/03/03 03:20
浅田ってなんか一部極端に大人になりきってない部分があるよね。
この種の少年趣味はその一部って気がする。

165 :考える名無しさん:04/03/03 05:39
マイケルと同種の人間というのは同意

166 :考える名無しさん:04/03/03 07:07
>164
今実際お稚児さんはいるの?
ん?彼はネコなの?女性もオケ?

167 :考える名無しさん:04/03/03 08:32
必死でゲイを応援するよね。
彰の社会参加といったらそれだけじゃないか。

168 :考える名無しさん:04/03/03 08:37
「明け方に翡翠のごとく口づけを くるるこの子もしづかに滅ぶ」
「懐かしき死に会ふごとく少年は 闇夜の熱き腕(かひな)に抱かれ」
「風狂ふ夜の身を打つもみぢ葉の 秋の光だ信用できぬ」

「ファロセントリズムならねど身にひとつ 聳ゆるものをわれは愛しむ
「血の循る昼、男らの建つるもの勃つるものみな権力となれ」
「わがために塔を、天を突く塔を、白き光の降る廃園を」

「いま君のガラスのこころ六枚の 羽で砕いてあげるよ、昴」

                      ーーー黒瀬珂瀾『黒耀宮』


169 :考える名無しさん:04/03/03 08:39
新撰組は801的な萌え目的でしか見てなさそう

170 :考える名無しさん:04/03/03 11:49
    ♪
     ノノハヘヽ  よ〜く考えよ〜♪
    从 ^▽^)      保全は大事だよ〜♪
    つハヽヽ    う〜う♪
.    ( ´ Д `)   ♪
 ‖ / つ| ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄|
 ‖( 匚____ζ-ー―ーrー´
  〓〓UU ‖   ||     .||
 ‖    ‖. ‖        .||

171 :考える名無しさん:04/03/03 11:50
┗━゚━━━━━o━━━゚━━━┛ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄|o
|| 。| ̄o .| ̄||| ̄ ̄ ̄||| ̄o ̄ ̄o ̄o | o.// o    ゚ o ゚ o   ゚ | 。
|| ̄ ̄| ̄o ゚.|||  o   .|||o. | ̄ ̄|。  ゚|// o  。 ゚     。    o |
|| ̄|o ゚̄_|_ _|||    o|| 。|o. _|  ゚ |o ノノハヽ ゚    。 ノノハヽ o ....|o
||。 ̄|o _||| I o ゚ |||    ̄o  o 。|  ( ^▽^)U  ∪(´ Д ` )/|
||_o|三三|。_.|||.    o ||| o  o  。 | ||( o  つ====⊆ 。⊂)|| ./|°
||o_|三三| o|||    。 |||  |[[[[[[[[[[| o| 。||  ̄ || ) || o゚||( (。 || ̄|| ..o |
|| 。|| ||o   |||゚ 。  |||。 ゚/.―――ヽ└――――――――――――┘。

172 :考える名無しさん:04/03/03 11:52
            (   ,ヽ                     ―――  ○  ―――
     , ⌒ヽ    (`      )                       /  | \
    (    '   (        ) ヽ⌒ヽ 、              /   |   \
    ゝ           `ヽ(           )     (⌒ 、
   (           、⌒         ヽ     (     ヽ
  (    (⌒          )               )   ) (

                                    ノノノ^ヽヽ   
   ノ~ノ/ハヽ                  _     .// ̄_lj ^▽^从 ̄||_____
   川´ Д `)                   |___[ ̄] // ━( つTつ||\   \  \         ___
    ( つTつ―――――――――――┫ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ /
 __(__)__)__ノ|   〜 〜〜     o 。。\|___________________/_/
 ―――――――ノ~       oo。。 ~o。。ヽ_________________/ _/
 。゙゙゙゙°``~~````。゙゙゙゙°oo。~  o。。〜〜~ ~〜 ~~~ ~ 〜 〜   〜~~     〜〜 〜 ~~~ ~
   〜〜     〜〜 〜    〜   〜〜 〜       〜〜〜     〜 〜〜
 〜   〜〜    〜   〜〜  〜〜         〜   〜〜    〜     〜〜〜

173 :考える名無しさん:04/03/03 13:04
      ♪ アキラ チャッチャッチャッ ♪
       ノハハヽ   ∋oノハヽo∈
       (´ Д ` )   (^▽^ )
   ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)
    . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ


        ♪ アキラ チャッチャッチャッ  ♪
      ノハハヽ   ∋oノハヽo∈
      ( ´ Д `)    ( ^▽^)
     (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))
     . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ

174 :考える名無しさん:04/03/03 13:29
名前:吾輩は名無しである :04/03/03 12:50
http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/
ある意味スゴい対談だ。

文学板からのコピペ。自分をレヴィナスに例えるランディって一体・・・


175 :考える名無しさん:04/03/03 15:43
なかなか、いいね・・・この対談。




176 :考える名無しさん:04/03/03 15:46
彰のけぞりそう。

177 :考える名無しさん:04/03/03 15:51
樹と彰は別の種族。対立すら起こらない。

178 :考える名無しさん:04/03/03 16:00
170>>172
いい仕事、してんね。


179 :考える名無しさん:04/03/03 16:03
がんばってるよね。

180 :考える名無しさん:04/03/03 16:13
浅田さんの著作で先ず何を読むべきでしょうか。

181 :考える名無しさん:04/03/03 16:14
今買えないけど、
中公文庫
「歴史の終わり」を超えて
次に構造と力


182 :考える名無しさん:04/03/03 18:38
ありがとう!

183 :考える名無しさん:04/03/03 18:55
愛栗はまたまた教授ネタなわけだが……
教授がなんかすると、ものすごい早く反応するよね。


184 :考える名無しさん:04/03/03 21:59
浅田彰さんは、おそらく、私が人生で出会った最もインテリジェントな方でしょう。
政治、経済、哲学、芸術・・・どんな領域でもオールマイティ。
私を相手にくだらない世間話をしていたって、インテリジェント。
英語の鮮やかさは勿論のこと、イタリア語も、ドイツ語も、フランス語も・・・。
「頭のいい人は、何をやっても飛びぬけているんだ・・・」
と、ため息をつくばかりです。

185 :考える名無しさん:04/03/03 22:00
>>183
そりゃあ、だって、ボーイフレンド(の一人)だもん。

186 :考える名無しさん:04/03/03 22:01
>>183
今回の「CHASM」についてですか?
概要を教えていただきたいです。

187 :考える名無しさん:04/03/03 22:34
いいじゃん、べつに。
おまえらだって、友達の一人や二人いるだろ。

188 :考える名無しさん:04/03/03 22:53
音楽は亀裂(chasm)を超えてなお響いてくる。坂本龍一の久々の新作「CHASM」
(WPCL-10072)に聴かれるのは、まさにそのような音楽だ。歴史の亀裂とも言うべ
き2001年9月11日の同時多発テロをニューヨークで目撃した坂本龍一は、その後
「非戦」を主張するアクティヴィズムを果敢に展開してきた――言葉によって、
ネットによって、そして音楽によって。今回のアルバムでも、冒頭の「undercooled」
では「反テロ戦争」へのプロテストが韓国人ラッパーのMC.スナイパーによってス
トレートに語られる。だが、それを支える音楽はほとんどしどけないまでに甘美な
のだ。この組み合わせが新しいアルバムの基調になっていると言ってよい。たとえ
ば、各国語なまりの英語で「戦争は重力と同じくらい古いのか」といった問いが次
々と畳み掛けられる「WAR & PEACE」も、それを支える音楽はかすかな憂愁を帯び
て美しい。

189 :考える名無しさん:04/03/03 22:54
それらの間に、暴力的な音響を炸裂させる「coro」(小山田圭吾とのコラ
ボレーション)や、ピアノの音が幾重にも重なったスクリーンの向こうか
ら辛うじて響いてくるような「chasm」といった実験的な曲をはさむとい
うのも、巧みな構成だ。そして、アルバムの中心に位置すると言ってよい
「World Citizen」。デイヴィッド・シルヴィアンが抑えたトーンで歌う
歌は、世界の荒廃と悲哀を直視しながら、安易な希望や絶望を語ることな
く、「World Citizen」や「I won't be disappointed」という言葉をあ
くまで静かに繰り返す。それを包むサウンドスケープの何という繊細さと
深さ。この曲はすでにシングルでリリースされていたけれど、新しいアル
バムの中に置かれることでその真のスケールをあらわにした感がある。

190 :考える名無しさん:04/03/03 22:55
この曲の後も、世界各地の音のサンプルをさりげなく織り込んだ音楽の旅は
さまざまな形で続いてゆくだろう。とくに、「only love can conquer
hate」で美しい響きがだんだんノイズの中にかき消えそうになるあたり、
あるいは「20 msec」から「lemento」へとミニマルな音のプラトーが続い
てゆくあたりは、ちょっとしたノイズの処理に至るまで精妙を極め、いつま
でも聴いていたいと思えるくらい素晴らしい。そして、その後で再び回帰し
てくる「World Citizen」。音楽はもはやスケルトンへと還元され(池田亮
司のプロセッシングは巧妙だが、遠くからゴーストのように響いてくる印象
を狙ったためか小山田圭吾のギターがやや丸い音になって暴力的なエッジを
失っていることだけが惜しまれる)、歌詞も「World Citizen」という言葉
が気息奄々と呟かれるだけなのだが、それがかえって「World Citizen」の
ロング・ヴァージョンで歌われていたような絶望を超えるコスモポリタニズ
ムへの意志(遺志?)をぎりぎりのところで伝えてくるのだ。そう、亀裂
(chasm)を超えてなお響いてくる音楽とはまさにこのことではないか。ア
ルバムの骨格を成すこの二つのヴァージョンのためだけでも、われわれは
「CHASM」を聴かねばならない。テロの後、とくにこの一年というものニュ
ーヨークのスタジオにこもって孤独な音楽の旅を続けてきた坂本龍一は、
かつての「technopolis tokio」(YMO)から「cosmopolis terra」へと
大きな飛躍を遂げた。ポリティカルなメッセージ・ソングから出発しなが
らそれをコズミックな音楽にまで深化させた、これは紛れもない傑作で
ある。

191 :考える名無しさん:04/03/03 23:00
掲載日にUPするのはさすがにマナー違反じゃないか。
彰に対して。

192 :考える名無しさん:04/03/03 23:01
当日アップはさすがにやめとけばいいのに。

携帯で読んだら?

193 :考える名無しさん:04/03/03 23:02
あ、同意見の方

194 :考える名無しさん:04/03/03 23:26
ウィリアム・フォーサイスが5年ぶりに来日した。といってもフランクフ
ルト・バレエ団の正式公演ではない。メンバーである安藤洋子のために振
り付けられた新作「WEAR」のほか「(N.N.N.N.)」(4人のダンサーによる)
と「クインテット」(文字通り5人のダンサーによる)という三つの小品か
ら成る公演だ(世田谷パブリックシアターで2月25〜28日)。それでも、
シンプルな設定の中でフォーサイスのコレオグラフィのエッセンスを見ら
れるという意味ではかえって貴重な機会だったし、不条理劇のような
「WEAR」、スポーティヴな「(N.N.N.N.)」、美しい「クインテット」
と、構成も多彩で、全体として刺激に満ちた舞台だったと思う。安藤洋
子を中心に「WEAR」の制作過程を追ったTVプログラム「情熱大陸」
(2月8日放映)によると、この作品は彼女のソロとして構想され、
1月21日にフランクフルトでドレス・リハーサルまで行われたのだが、
直後にフォーサイスは構想を全面的に変更(実は彼にとって珍しいこ
とではない)、2人の男性を加え巨大なカツラなどの小道具も導入して、
翌日の本番前の7時間でまったく新しい舞台を作り上げたらしい。そも
そも安藤洋子はクラシック・バレエの技術にすぐれたダンサーではなく、
さしずめ「踊る矢野顕子」とでもいったような特殊な存在である。フォ
ーサイスはそんな彼女に過大とも言える期待を寄せ、足先で文字を書く
ような動きが全身に伝わって複雑な運動を生成するという形でかなり
抽象的な振り付けを構想したものの、実際にやってみてやはりソロでは
もたないと判断し、不条理劇めいた舞台に方向転換したのだろう。

195 :考える名無しさん:04/03/03 23:27
極地のイヌイットのものとも公園のホームレスのものとも見えるテント(巨大な
巣のようでもある)や「無駄な事の勝利」と日本語で書かれた紙の置かれた暗い
ステージで、2人の男性(探検隊員?)がカリフラワーのような巨大なカツラをか
ぶった女性(エイリアン?)に出会う。地を這うような緩慢な動き。しかし、や
がてカツラを脱ぎ捨てた彼女が、僅かな時間ながら脱臼ダンスとでもいった踊り
を見せるとき、その踊り(とくに極端な内股など日本の「舞踏」にもつながる動
き)は鮮烈きわまる印象を残すのである。そう、フォーサイスの方向転換は安藤
洋子の限界によってというより彼女の持ち味を最大限に引き出すために敢行され
たのではないか。いずれにせよ、体を前に傾けた2人の男性がゆっくりとロープ
を引き、女性の入っているテントが倒れる、緩慢にして緊張感に満ちたシーン
で、このポストアポカリプティックな一幕劇はさりげなく締めくくられる。
absurdにしてsublimeなその舞台は、池田亮司の「op.1」の氷点下のマーラー
とでもいうような美しい響きと好対照をなし(フランクフルト公演ではアンサ
ンブル・モデルンのライヴ演奏で弦のハーモニックスが際立って面白かったと
いう)、きわめて興味深いパフォーマンスを作り上げていたと言えるだろう。
他方、「(N.N.N.N.)」は4人の男性がジャドソン・スクールのワークショップ
を高速化したような連動ゲームを見せるパフォーマンスで、東洋武術のような
息遣い以外にまったく音楽を使わないところも実に潔い。

196 :運動不足:04/03/03 23:28
このコピペは悪質すぎるよ。マナー違反だよ。

197 :考える名無しさん:04/03/03 23:28
そして、道端ののんだくれの鼻歌をえんえんとループしながら和音を重ね
てゆくギャヴィン・ブライヤーズの音楽にのせて、ダンサーたちが鋭利に
して哀切な踊りを展開する、忘れがたい名作「クインテット」。見慣れた
オリジナル・キャストとは違い、今回はどちらかといえば若手のダンサー
たちが踊っていて、所々に隙も見られたが、オリジナル・キャストとは独
立に作品が作品として成り立っていることを改めて確認することができた
し、終盤、女性ダンサーが死を暗示するように何度も倒れるシーン(フォ
ーサイスのパートナーだったトレーシー・ケイ・マイヤーの死と直結させ
るのは安易に過ぎるとしても)になると、わかっていてもやはり感動を抑
えることができなかった。しかし、舞台がはねた後「ハイ、スウィーティ!」
と言って笑いながらやって来たフォーサイスは、「出来上がった作品の中
に僕はもういないから感動することもない、観客が泣いているのを見ると
公演が成功だとわかって嬉しいけどね」と、例によってクールそのものだ。
その後、私がいつか彼に贈ったローヴィア(ローヴェル)の「Conceptual
Mathematics」の話になったのだが、簡単に言えばすべてを矢印によって
とらえるその論理に共鳴したフォーサイスは、この本をダンサー全員に必
読書として課したというから、ダンサーたちには迷惑なことをしてしまっ
た気がしないでもない。ちなみに、初日には野田秀樹(安藤洋子をオーデ
ィションで抜擢した)や坂本龍一(安藤洋子は彼の「LIFE」に参加してフ
ランクフルト・バレエ団のメンバーと知り合った)も駆けつけたし、最終
日には楠田枝里子(ピナ・バウシュの最大の支援者だったトマ・エルドス
の死を共に嘆いたのだが、彼女のウェッブ・サイトで彼女と私がエルドス
と共にピナ・バウシュを囲んでいる写真をみるとこの真のコスモポリタン
のことが改めて思い出される)も姿を見せた。そう、幾多の死を超え、
困難を超えて、なおダンスは続く。そのことをあらためて実感することの
できた、ささやかながら贅沢な体験だった。

198 :考える名無しさん:04/03/03 23:37
あいくりを写経するほど熱心な彰ファンであれば、最低限のマナー守ったら?
web批評空間じゃ、一定期間が過ぎたものは彰自ら?UPしてたんだから、それにならってある程度時間おいてほしいな。。

199 :考える名無しさん:04/03/03 23:46
浅田の下らなさを世に知らしめるためにも
どんどんあげていこうや。

200 :考える名無しさん:04/03/03 23:49
200

201 :考える名無しさん:04/03/03 23:51
せめて2週間くらいは待てよ……


202 :15:04/03/03 23:55
 このスレの「グロタンディーク伝」をアップした 15 だけど、これは
流石にマズイよ。>>191>>192>>198に賛成する。

203 :考える名無しさん:04/03/03 23:59
むしろコピペ反対派の自演の予感。

204 :考える名無しさん:04/03/04 00:01
携帯を持っていないため記事をアップしていただけるのは嬉しいのですが、
今回の最新分の貼り付けはありがたいというよりも戸惑いを感じました。
あまりにも早くのUPは浅田さんに失礼になると思います。
(矛盾したことを言ってるのは重々承知の上での今回の件での感想です。)


205 :考える名無しさん:04/03/04 00:06
浅田先生のお顔を拝見できます。
http://www.erikokusuta.com/pina.html
くす「た」なんだね。

206 :考える名無しさん:04/03/04 00:17
Critical Space edited by Akira Asada & Kojin Karatani

Web critique において「現在執筆中です。」と読者を期待させ
約5ヶ月間裏切りつづけたこと。



207 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/04 00:24


浅田さんヽ(゚∀゚)ノ

208 :考える名無しさん:04/03/04 00:36
>>188-190 >>194-197

「密告」します。

209 :考える名無しさん:04/03/04 00:36
>>208
通報厨ウザイ

210 :考える名無しさん:04/03/04 00:38
>>208
密告してから言え

211 :考える名無しさん:04/03/04 00:40
バカかお前等。「さすがにまずい」もへったくれもないっつうの。
アップ自体が違法&愛栗関係者全員に迷惑かけてんだよ。どうせやるんなら
即日やってもいいはずだろうがよ。それとも何か?二週間おけば合法になんのか?
誰が決めたんだそれ? せめてもの良識ってかw 盗人猛々しいとはお前等のことなんだよ。
笑わせんなw 貧乏人は貧乏人でいつもは「ありがとうございますぅ〜」なんて言っときながら
風向きが悪いとダンマリ。身勝手な偽善ここに極まり。ったく二言めには「浅田さんに失礼」
「彰はケチじゃない」。どんな妄想膨らませてんだよお前等w。あ〜キモ。とくに15!なんだお前?
お前の勘違いっぷりはマジやばいぞ。バカは訴訟起こされて死ね!

212 :15:04/03/04 00:47
>>211
相変わらず法律のイロハも何も知らないヤツだな。お前、前スレの密告厨
だろう。まず著作権法をしっかり読みこんでから書き込みをしろ。話は
それからだ。


213 :考える名無しさん:04/03/04 00:48
☆キキ+キ゚Д゚♪=わだじは=@オームでずぅ。
わがあっていづでじょうぅ?

214 :考える名無しさん:04/03/04 00:49
つまんないこと言ってキレてないで、早く密告しろよ。

215 :考える名無しさん:04/03/04 00:52
☆キキ+キ゚Д゚♪=わだじは=@オームでずぅ。
わがあっていづでじょうぅ?

216 :考える名無しさん:04/03/04 00:52
いや、前に俺密告したことあるんだけど特に返事がくる
わけでもなし、何の対策もなしなので、この事態は知ってる
けど黙認ということじゃないか?
だから安心してウプしていいと思う。

217 :考える名無しさん:04/03/04 00:53
フォーサイスの演出の裏事情を想像したってしょうがねえだろうに。
彰らしくないな。

218 :考える名無しさん:04/03/04 00:54
☆キキ+キ゚Д゚♪=わだじは=@オームでずぅ。
わがあっていづでじょうぅ?

219 :考える名無しさん:04/03/04 01:00
訴訟起こされても、人は別に死なないけどな。残念だったな。

220 :ピエ〜ルリビエ〜ル栗トリス:04/03/04 01:01
□■来月NTTICCにて、
浅田彰×ドイツテクノVJとの ワークショップがあります。■□■■□

221 :考える名無しさん:04/03/04 01:03
☆キキ+キ゚Д゚♪=わだじは=@オームでずぅ。
わがあっていづでじょうぅ?

222 :考える名無しさん:04/03/04 01:03
>>220
NTTICCってどこだろう。

223 :考える名無しさん:04/03/04 01:09
っつーか今回の犯人ってアップ厨(15?)なんじゃねーの?
「今日のはさすがにまずい」→「しばらくたてばOKということにしよう」という煽り作戦(作戦てw)
タイトルや日付が入ってないのもなんとなく別の人間がやったという偽証っぽいし(偽証てw)
もしそうだとしたらそんなガキの釣りに引っかかってる連中(ババアも含む)が一番イタイな。
いずれにしても俺は前から書いてんだけど愛栗アップは隔離したほうがいいと思う。
仮に捜査が入ってここのスレの書き込み全部のIPとか抜かれたら不愉快だしw

224 :考える名無しさん:04/03/04 01:10
初台オペラシティ内の、NTTインターコミュニケーションズ。
ダムタイプの池田さんと浅田って友達らしいな。

225 :考える名無しさん:04/03/04 01:15
>>224
ありがとう。行きたいなこれは。

226 :考える名無しさん:04/03/04 01:16
ドイツテクノVJとのワークショップ…浅田がワークショップ?
おもしろいのだろうか。iccの企画展は最近ボロボロだと言うし。

227 :運動不足:04/03/04 01:20
>>208
なぜ俺まで!

228 :15:04/03/04 01:24
>>223

 お前がどう思おうと勝手だが、そういうお前が一番厨房なんだろうが(笑)。
前スレの著作権法律論争には一言も理論的な反論が出来なかったし。

 まずアップ自体が違法であることを実際の法律を使って理論的に論証して
見ろ。それから時間経過以後のアップも変わらず違法だということも。それ
が出来ないただの厨房なら、このスレからお前だけ去れ。


229 :考える名無しさん:04/03/04 01:30
さすがに哲学をやっている人は言うことが違いますね。

230 :考える名無しさん:04/03/04 01:35
♪ケンカをやめて〜 二人を止めて〜 彰〜のために〜 争〜わない〜で〜


別スレ案に酸性。いいかげんウザ〜〜〜イ。15かババアが立てようね♪

231 :考える名無しさん:04/03/04 01:37
>>227
ワロタ

232 :考える名無しさん:04/03/04 01:40
全然おもんない

233 :考える名無しさん:04/03/04 01:51
>>232
ワロタ

234 :考える名無しさん:04/03/04 02:14
浅田弁護団がワーワー主張する権利や法律に、
本人は無頓着だろう。直接被害はないし。
インターネットのハチャメチャさにはむしろ、
肯定的なほうでは。
コピーやめろ、なんて道徳的なコメントは、
彼の口からはまるで想像できない。
文脈的に意見をねじ曲げられないかぎり、撒き散らされて結構!
そんなキップのよさが彼のいくつかの美点のひとつであり、
ファンやアンチが大いに
憧れうらやむところのものではないか。

235 :考える名無しさん:04/03/04 02:32
第一こういうところで浅田センセイを代弁する行為ほど
気持ち悪いこともあるまい。

236 :考える名無しさん:04/03/04 03:10
やだねー、貧乏人って。

237 :考える名無しさん:04/03/04 03:16
好き好んで貧乏人に生まれたんじゃねえよ


238 :考える名無しさん:04/03/04 03:24
>>237
生まれが貧乏だと自立しても貧乏人のままなのか?

厨房?

239 :夫馬:04/03/04 04:46
君は本当に馬鹿だな!
もうネタがないのか!君だよ君だけ。オマエダケ。
一人だとつらいだろうが。謝ればまたいれてやるけど?

240 :夫馬:04/03/04 04:47
さあどうする?君には時間がないだろ

241 :夫馬:04/03/04 04:48
はやくしなさい!とろいよいつも

242 :夫馬:04/03/04 05:18
おいおいまたかよ・・

243 :考える名無しさん:04/03/04 05:40
↑栗たんのジサクジエン

244 :考える名無しさん:04/03/04 05:58
お前らみんな氏ねばいいのにね


245 :考える名無しさん:04/03/04 06:06
>>238
ネタにマジレスかっこいいですね


246 :考える名無しさん:04/03/04 09:13
>>218

247 :考える名無しさん:04/03/04 09:14
>>234
最後に行き着くところはいつも必ずこの妄想なんだな

248 :考える名無しさん:04/03/04 09:18
202 :15 :04/03/03 23:55
 このスレの「グロタンディーク伝」をアップした 15 だけど、これは
流石にマズイよ。>>191>>192>>198に賛成する。

249 :考える名無しさん:04/03/04 10:46
著作権うんぬん以前に
Copyrightはthe endでしょ?

日本じゃこれらが混同されてるけどもさ

250 :15:04/03/04 13:26
>>211>>223
結局違法だと喚くだけで何の法律的論証もできない厨房だったか(笑)。
早くアップの違法性を法律的に論証しろ。何でこのサイトにはガキ
が多いのかねえ。季節のせいか(笑)。


251 :考える名無しさん:04/03/04 13:32
法律に触れてなきゃ何してもいいって
考え方はどうかと思うけど。
まあこんなことどうでもいいから
これからもどんどんアップしてくださいね

252 :考える名無しさん:04/03/04 17:00
15氏は、もちいと落ち着いた文体にしたほうが説得的でよくはないか。
ガキうんぬんのとこが自己批判に聞こえる。

253 :考える名無しさん:04/03/04 17:15
>>250
下のスレッドで質問しましたので、318以下をお読み下さい。

http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1075469743/

254 :考える名無しさん:04/03/04 18:08
とりあえず、コモンズってことで……
痛みかゆみのある方がいるならともかく、
本人およびジ・エンドにしてみりゃ、痛くもかゆくもないってことで……

255 :考える名無しさん:04/03/04 18:45
逆に宣伝効果があるんじゃないか?


256 :考える名無しさん:04/03/04 19:42
>>205
彰、ポケットに手、突っ込んでるよ!

>>206
柄谷はもう忘れてんじゃないのか

257 :考える名無しさん:04/03/04 19:42
>>254
そんなこと何で分かるの?
あなた、浅田や立花の心の中が読めるわけ?
それなら、哲学なんかやめた方がいいよ。

258 :考える名無しさん:04/03/04 23:01
今話題の京都の浅田農産
彰の親戚だっていうのマジですか?

259 :考える名無しさん:04/03/04 23:17
うそに決まってるじゃん。
彰はもともと松山出身だよ。

260 :夫馬:04/03/04 23:19
吉本ギャグですか?寒すぎますよ。猛省しなさい!

261 :考える名無しさん:04/03/04 23:35
彰は神戸出身です。


262 :考える名無しさん:04/03/04 23:37
泣いてる浅田農産の会長萌え

263 :考える名無しさん:04/03/04 23:46
憂国で叩いて欲しいね。泣いて謝る山一の社長を叩いたように

264 :考える名無しさん:04/03/04 23:57
バイらしいけど、
どんな女がタイプなんだろ?
ヤスヲと同じだったらうける。岡本夏生とか。
あとジャニが好きってのは
ウソかもしんないよ。

265 :考える名無しさん:04/03/05 00:04
>どんな女がタイプなんだろ?

気になる。くどいてみたいから。

266 :考える名無しさん:04/03/05 00:25
アップは合法です。法律のイロハを勉強してきなさい。
浅田さんも容認しています。彰はそんなにケチじゃありません。
むしろ宣伝になっています。立花も大歓迎しています。
リクエストどうぞ、なんでもアップしてあげる。

267 :考える名無しさん:04/03/05 00:27
>>266
イーストウッドのブラッドワークに関するものと、同じくミスティックリバーのやつ
お願いします

268 :考える名無しさん:04/03/05 00:28
ミスティックリバーはもう出ただろ

269 :考える名無しさん:04/03/05 00:32
>>253
グッジョブ!さすが専門家は言うことが違うねえ。
部屋の隅っこでガタガタ震えている15が目に浮かぶw


324 :名無しさんの声@ 135.122.180.203.dy.iij4u.or.jp :04/02/27 22:06 ID:CEA1Waqt
てなわけで、ちょっとスレを見てきました。
あれなら引用ではないと言えるでしょう。
転載の許可などをしていないなら十分に侵害と言えるかと思います。

2chの手続きだと要請板にて著作者本人による削除依頼。
侵害個所を提示しないと第三者にはどれが侵害で
どれが侵害でないか分らないのでレス番は明確に指定。

民事で争うつもりなら警察経由で2chにログ請求して
送信可能化した者に対して訴訟。

270 :考える名無しさん:04/03/05 00:40
>>268
いつ出た?

271 :考える名無しさん:04/03/05 00:43
>>266
とりあえず、>>253のスレッド見てから、もう一度考え直せや。

272 :考える名無しさん:04/03/05 00:44
>>318-320  「このスレッド以外の2ちゃんで著作権をほざくやつにロクなのはいない」
という「エラソーの法則」がまた当ったな。
 「名無し」だから調子こいてるな。


この「調子こいてる」「名無し」がこのスレの15だね。
「エラソーの法則」とかいうのに当てはまったらしいよw
こうなると「違法だけど俺はやる!」みたいに居直るほかないね。
妄想も全部捨てて、単に貧乏人のために奉仕。一から出直そう。
あ〜スッキリした。おやすみ☆

273 :考える名無しさん:04/03/05 00:52
さても聞こしめせよ>>15。刷れとかかはりなきことなれど。
きのふ近うある吉野家に行きたるに、なでふこともなう人のおほくあれば、
えもゐられず。
よう見るに、垂れ幕の下がりてあり、百五十円引きとなむ書きたる。
あなや、をこかな、しれ者かなと。
わぬしら、よき人は百五十円引きばかりにてひごろ来も来ぬ吉野家になどか来たらむ。
百五十円よや、よや。
親子連れあり。一族郎等ひきつれて吉野家に来たる、いとむくつけし。
あまつさへ、てて様は特盛頼まうわいの、など言ふ様こそ、かたはらいたけれ。
百五十円給ぶに往ねよかし。
さるは、吉野家てふ所、げに殺伐たらむこそつきづきしけれ。
ひの字めく餉台のあなたざまに居たるをのこどもの、いさかひいつ始まらむとも
しらず、かたみに刺すや刺さるるやと案ぜらるるけしきのいとをかしかるべきを、
をんな子らはいぬべし。
かかるうちに、やうやうゐらるるかと思ひしに、傍らなるしづ山がつの、大盛露だくを
とかや言ふを聞くに、さらにこそぶち切れたれ。
いで、露だくなるはこのごろにてはつゆ流行らざるを、げにをこざまなるかな。
したり顔して何のつゆだくをや。
さはまことに露だく食はまほしきものかと問はばや。問ひ詰めばや。半刻ばかりぞ問ひ詰めばや。
むげに露だくと言はまほしきのみにやあらむ。
吉野家知りたるまろに言はすれば、月ごろ吉野家知りたる人の間につとに流行らむは、
なほ葱だくにこそあらめ。
大盛り葱だくかりのこ、これなむ才ある人の頼み方なる。
葱だくてふは、葱の多く入りたるに、肉の少なめなる。これこそ。
また大盛りかりのこは、いふもおろかなり。
さるに、こを頼めば次より雇ひ人に目つけらるるは必定ななれば、危ふき諸刃の剣にて、
つたなき人にはえ薦めぬわざにこそあんなれ。
とまれかうまれ、わぬしらつたなき人は牛鮭定食などやうをば食へかし、とこそ。

274 :考える名無しさん:04/03/05 00:54
とうとう末期症状ですね
夫馬ですか

275 :15、面白すぎ!:04/03/05 00:56
228 :15 :04/03/04 01:24
>>223

 お前がどう思おうと勝手だが、そういうお前が一番厨房なんだろうが(笑)。
前スレの著作権法律論争には一言も理論的な反論が出来なかったし。

 まずアップ自体が違法であることを実際の法律を使って理論的に論証して
見ろ。それから時間経過以後のアップも変わらず違法だということも。それ
が出来ないただの厨房なら、このスレからお前だけ去れ。

250 :15 :04/03/04 13:26
>>211>>223
結局違法だと喚くだけで何の法律的論証もできない厨房だったか(笑)。
早くアップの違法性を法律的に論証しろ。何でこのサイトにはガキ
が多いのかねえ。季節のせいか(笑)。

266 :考える名無しさん :04/03/05 00:25
アップは合法です。法律のイロハを勉強してきなさい。
浅田さんも容認しています。彰はそんなにケチじゃありません。
むしろ宣伝になっています。立花も大歓迎しています。
リクエストどうぞ、なんでもアップしてあげる。

276 :考える名無しさん:04/03/05 01:00
祭りの悪寒…

277 :夫馬:04/03/05 01:01
だからあああああああああああああああああああああああああああああ
どこからひっぱってきたのぅ(なみだめ
脳内いいかげんにしなちゃいよおおおおお

278 :考える名無しさん:04/03/05 01:06
15よ、まあこんなことどうでもいいから
これからもどんどんアップしてくださいね

279 :考える名無しさん:04/03/05 01:23

何を騒いでいるんだか。やっちゃいけないことってのは、はじめっから誰でも
わかってただろ。15がアホなだけ。これからもどんどんアップしてくださいね


280 :どれが読みたい?:04/03/05 01:52

■1/13  脱前衛のハピネス? オノ・ヨーコを再発見する 木更津ふたたび ピアノの祭典ジュネ伝決定版 子供は天使でも野獣でもない イーストウッドとトラウマの分有


■1/20  カラタニを読むジジェク


■2/18  香川泰男を再発見する KUSAMATRIX─合わせ鏡の戦略 山口の池田亮司と高谷史郎 日本のロラン・バルト


■3/2   フォーサイスの小品集


■3/3  坂本龍一─chasmを超えて


281 :考える名無しさん:04/03/05 01:53
どれもだめ。
つぎいってみよー

282 :考える名無しさん:04/03/05 01:54
草間をどう絶賛しているか読みたい

283 :考える名無しさん:04/03/05 01:57
俺も草間だな

284 :15:04/03/05 05:36
>>253

 分かったよ、有難う。結局、第23条第1項「公衆送信権」の侵害に該当
し違法になる、ということだね。著作権法の条文自体が時代のテクノロジー
からはるかに遅れているので、「放送」と「公衆送信」の定義について判断を
誤ったようだ。・・・違法性が明白になった以上、僕はこのスレッドからは
撤退させてもらう。自分のしたことについては調査されれば責任は取るが、
君たちも責任は取れよ。IP でアップと発言の同定化及び差別化は全て行使
できるわけだから。僕の発言だと見せかけてアップしようが無駄だぞ。
これ以上、プロに代弁させて悦に入ってる厨房と付き合う気も全くないしね。


285 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/05 05:40

みんなで頑張ろう≧(´▽`)≦アハハハ

286 :夫馬:04/03/05 05:45
ちんげ?ふっ

287 :考える名無しさん:04/03/05 06:39
むしろ、鳥インフルエンザファシズム(全体主義)
ではないかと危惧する。
自衛隊の迷彩服での消毒といい
小泉のイラク政策続行発言といい
やふーBB情報管理バッシングといい
ビラ配りで逮捕といい
ようするに国家とねーション(共同体)万歳ってのが気になる…

288 :考える名無しさん:04/03/05 08:27
ここにウプしてあげたいばかりに
俺はアイクリを購入する(申し込む)ことにしたぜ!
お楽しみに。

289 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/05 08:47

詩板で暴れた≧(´▽`)≦アハハハ

途中からかなりオモシロクなってくる↓

http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/1078165513/




290 :考える名無しさん:04/03/05 08:51
>>253 >>284
みんな、自分に都合のいいところしか読まないのな。
「全文引用」というのもあるのよ?

===
329 :無責任な名無しさん :04/02/28 01:28 ID:VVvVJpzA
>>326
そのスレを見ないと引用か転載かの判断は難しいね。
全文引用というのもあるから。

該当スレッドにおいて批評の対象として引用されたものであり、
引用文よりも批評が質量共にメイン(主)であるならば
適切な「引用」にあたる。
引用されたコンテンツが有料化どうかは一切関係がない。

330 :無責任な名無しさん :04/02/28 01:30 ID:VVvVJpzA
補足
掲示板の場合はスレッド全体として見るべきなので
引用されたレス番において批評がされている必要は
ないと思われる。
===

291 :考える名無しさん:04/03/05 09:30
>>284
負けを認めたのは潔いが、まあ、裁判なんてことにはまずならないと思うぞ。
心配するなよ。

>>290
>>引用文よりも批評が質量共にメイン
どこからどう考えても、この条件は満たされていないでしょ。
だから、これからはアイクリがアップされたら、「全文引用」ということにするために必死で批評しなきゃだめだな。
まあ、アップは違法だから、一応やめることを勧めておくが。


292 :考える名無しさん:04/03/05 09:48
15って本当に合法だと思ってたんだな。びっくり。カワイソ〜w
大体、綿谷りさを全文アップしても問題ないとか言ってたぐらいだから、
常識自体が欠けてたと言わざるを得ないんだけど。どうせなら東のメルマガを
コピペしてから撤退してほしかったな。大ボケしている間にもっと煽ってればよかった。
今まで何回か通報するって書き込みしたけど実はまだしてない。めんどくさかったから。
今からするから、訴訟の準備は一応しておいたほうがいいかもね。100%勝てないだろけどw

>僕の発言だと見せかけてアップしようが無駄だぞ。

なかなかおいしいキャラだったのに惜しいな〜w

293 :考える名無しさん:04/03/05 09:51
メンツにこだわって長レスするのはよしなよ

294 :考える名無しさん:04/03/05 10:04
>>290-291
そうそう、だからさ、ここで愛栗についての議論が起こったときにアップすれば問題ないんじゃないの?
pikoさんとか、始めにやり出した人はもともとそういう意図でやってたと思うんだけど、しだいに携帯電話を
持っていない人のために全文公開(引用ではないよね…)するようになって、15みたいに合法だと判断してでなんでもどうぞ、
とか言い出したから本末転倒というかちょっとおかしいなということになったんだと思う。それこそ議論のための公開なら(発表当日はまずいけど)
本人も目をつぶるかもしれないし(これは妄想とか言われてもしかたないことはわかるけど)。

295 :考える名無しさん:04/03/05 10:06
「命がけの飛躍」ってさあ、価値は交換前には存在せず、交換後に見い出されるっていう
ことみたいだけど、ようは労働者が消費することではじめて商品の価値が生まれる、つまり
消費とは価値創造行為であるっていう風につながるんだよね?
コロンブスの卵っぽいけどなんとなく納得はするんです。ただ、こんなことを異様に強調する人の立場はどうなんだろう。
けっきょく、消費されにくい難解なハイアートを淀み無く消費できることで高等な価値創造者であると
言いたいだけなのじゃないか?
消費にかける時間をどれだけ充実したものにするか、どれだけ人より洗練された消費の仕方ができるか、こういうのって
景気が良かったころは面白かったんだろうけど、生かさず殺さず的な雇用形態が拡大してきた今ではどうなの?
消費に懸ける意欲そのものがだいぶ衰退してるのに、あいも変わらずだよね。

今週ちょっとこのへんの人の本読んでみたんだけど、なんかよくわからなかったよ。

296 :294:04/03/05 10:09
ごめん、よくわからない文章になっちゃった。つまり、アップのためのアップは違法だからやめておいて、
批評や議論のためのアップなら引用ってことになるから大丈夫なんじゃないかな?アップしてほしいという
人は何人かいるみたいだけど、感謝するだけでそれっきりレスがつかないなら、意味がないと思う。

297 :考える名無しさん:04/03/05 10:11
消費することで価値が生まれるのではなく、交換成立することで価値が生まれるのです。
ハイアートだって全然消費されてない(実際に持っている奴のほとんどは理解していない)
けど、交換されることによって価値が見出されるのです。あと、柄谷スレのほうがいいかも、です。

298 :考える名無しさん:04/03/05 10:34
>>292
 東のメルマガ如きを読みたいなんて言っているレヴェルでお里が
知れるな。やはりただのオタクのガキだ。

299 :295:04/03/05 10:35
うーん、そうですか。
「交換成立だけで価値が生まれる説」の背景には浅田クラスの消費者が前提されてますよね?
ほか大勢の一般消費者は浅田のマネをして、さも消費したかのように振る舞うことで価値を
仮構してただけなんじゃないのですか?
きちんと消費されることで事後的に生まれる価値と、広告的な消費指南としての価値は違うのでは。
柄谷スレものぞいたのですが、ちょっと入りにくい。。


300 :考える名無しさん:04/03/05 10:47
「日本のロラン・バルト」 お願いします。

301 :考える名無しさん:04/03/05 11:08
>>298
15でしょ。潔く負けを認めたところまではよかったんだから、
きみもメンツにこだわって粘着レスするのはよしなよ

302 :考える名無しさん:04/03/05 11:12
結局300みたいなのがガンなのではないかと思われる今日この頃。

303 :考える名無しさん:04/03/05 11:21
アップする文章を微妙に改ざんした場合はどうなるの?

304 :考える名無しさん:04/03/05 11:23
いずれにしても違法

305 :考える名無しさん:04/03/05 11:27
15って確か石川梨華 のAA使って「合法なのにな〜」とか言ってたよね(プ
どっちがオタクのガキだよw

わかったわかった。もうスッキリしたからこれ以上イジめるのはやめてやるよ。

306 :考える名無しさん:04/03/05 11:46
ひょっとしたら削除依頼は来るかもしれんが、さすがに訴状は来ないだろ。

307 :考える名無しさん:04/03/05 12:00
根っからの合法闘争好きのそれを別とすれば、
信号無視から援交から何までのプチ違法行為の
積み重ねが、私たちの日常生活というものではないか。
無害に等しい違法行為は不可欠の栄養と呼びうるものだし、
実際私たちはそれらに信じがたいほど寛容である。
もっとも恐ろしいのは関係者に「どうぞおやりください」と言われることだ。
ささやかなルール違反の楽しみが消えるのだから。ならば今が最盛期だ。
いずれ、「あの頃はよかった」と回顧的に語られる麗しい季節なのである……

308 :考える名無しさん:04/03/05 12:01
303=306?
もしかして以前に微妙に改ざんしたことがあったとか?
ビビるのもわかるが、もしかしたらすでに訴訟の準備中かもよ。

309 :考える名無しさん:04/03/05 12:02
無害に等しい違法行為←妄想

310 :考える名無しさん:04/03/05 12:24
浅田のポピュラー音楽批評って珍しい。
クラシック批評はいつものことだから慣れてるけど
浅田の文章にピアノやヴァイオリンではなくギターという
単語が出てくるだけでちょっと違和感がある。
そういやYBO2の北村って何やってんだろw

311 :考える名無しさん:04/03/05 12:37
>>15
きみ、前スレでタイトルと日付だけ全部アップしてたよね。
あれだけでいいからもう一度書き込みしてくれないかな。

312 :306:04/03/05 12:42
>>308
303とは違うんだけど。

313 :考える名無しさん:04/03/05 12:42
お前ら、法律談義は板違いだ。氏ねよ。

314 :考える名無しさん:04/03/05 12:44
逝ってきま〜す

315 :考える名無しさん :04/03/05 13:52
著作権法に抵触する可能性を知りながら続けたら明らかにアウトでしょ。

316 :考える名無しさん:04/03/05 14:31
そんなもん常識的に知っとけやっちゅう話やけどな。

317 :考える名無しさん :04/03/05 14:39
まさに

318 :考える名無しさん:04/03/05 17:28
critical spaceがきちんと更新してれば、アップなんて誰もしないんだよ。
むかしは少なくとも2ヶ月たったものはアップする、って言ってたのに。
あれを管理してるのって誰なのかね?
そいつが何もしないんだったら、おれが代わってやってもいいぞ。
もちろん、給料はいただくが(ただしQで支払うのはやめてちょ)。

319 :考える名無しさん:04/03/05 19:07
小山田圭吾のギターがやや丸い音になって暴力的なエッジを失っていることだけが惜しまれる・・・

320 :考える名無しさん:04/03/05 20:50
浅田彰のアヌスがやや丸い形になって暴力的なエッジを失っていることだけが惜しまれる・・・

321 :考える名無しさん:04/03/05 20:57
そっちのほうがきもちいいからいいんじゃない?

322 :考える名無しさん:04/03/05 21:48
彰はコーネリアスも聴いたりするのかね?

323 :考える名無しさん:04/03/05 21:59
オザケンや小山田のことは、いかにも軽蔑しそうではあるが。

324 :考える名無しさん:04/03/05 22:01
教授が小沢好きだから。

325 :考える名無しさん:04/03/05 22:35
でも、彰、槙原のこと褒めてたし、
べつに尾崎豊のこともそんなにバカにしてないよ

326 :考える名無しさん:04/03/05 22:49
>>320
ワラタ

327 :考える名無しさん:04/03/05 22:51
>>325
それ全部嘘でしょ?

328 :考える名無しさん:04/03/05 23:23
尾崎のことはしらないけれど、槙原に関しては、教授のピアノコンサートに、マイクなしでうたった槙原をみて、「悪くなっかったよ」と康夫にはなしてただろ。ちなみに槙原は例の事件後初のライブだったらしい。

329 :考える名無しさん:04/03/05 23:26
ホモ同士かつ坂本ファミリーなら褒めてあたりまえ。

330 :考える名無しさん:04/03/05 23:40
槙原の薬物使用に対しての道徳的な批判から擁護するためでしょ

331 :考える名無しさん:04/03/05 23:42
槇原はまだ素人だったことに、坂本のラジオの企画でデモテープ送ってたんだよ。
それで坂本がすごい褒めたの。
それからデビューして坂本に可愛がられてる。
おれもポップスとしては悪くないと思うけど。
歌詞とかは大したことないけど。
坂本がオザケンのことを褒めてた記憶もある。
あんまり覚えてないけど。
彰もコーネリアスくらいだったら聴いてるだろう。
しかし、尾崎豊はウソだと思うぞ。

彰のポップスに対する発言で一番印象的なのは、ビートルズなどに興味はない、というやつだな。


332 :考える名無しさん:04/03/05 23:50
グールドの受け売りだな、それは

333 :考える名無しさん:04/03/05 23:51
週刊ダイヤモンド3月13日号(3月8日発売)
田中康夫と浅田 彰の続・憂国呆談(21)
「滅亡の20年」を回避せよ!


334 :考える名無しさん:04/03/06 00:26
彰はむしろ、ストーンズなどに興味がない
というべきだった。
やつはロックがわからないから(もちろん悪い意味でも)

335 :考える名無しさん:04/03/06 05:57
残念ながら彼はストーンズは好きなんだな、これが。

336 :考える名無しさん:04/03/06 09:17
ミックとかおかまっぽいからね。

337 :考える名無しさん:04/03/06 09:19
ビートルズはノンケっぽいからね。

338 :考える名無しさん:04/03/06 09:41

女は時間と金がかかる(girls require time and money)ので

Girl = Time × Money ・・・(1)

時は金なり(Time is Money)という諺によると

Time = Money ・・・(2)

(2)を(1)に代入すると

Girl = Money × Money

ここで、金は諸悪の根源(money is the root of all evil)だから

Money = √(Evil)

したがって

Girl = √(Evil) × √(Evil) = Evil

つまり

女=悪


339 :考える名無しさん:04/03/06 09:51
それで?

340 :考える名無しさん:04/03/06 10:13
いつのコピペだよそれ


341 :考える名無しさん:04/03/06 12:56
『軽い帝国』についてなんか言ってる?

342 :考える名無しさん:04/03/06 13:07
尾崎って坂本龍一や村上龍とも対談してるし、
どっかにスレに書いてあったが、柄谷の「探究T」も本棚にあったらしい。
少なくとも、ガガガSPにバカにされるほどバカではないと思うんだが・・w

343 :考える名無しさん:04/03/06 13:12
尾崎は創価だから嫌い

344 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/06 13:13

尾崎のあのガキを引きずる様はみっともないけどな。

345 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/06 13:17

僕みたいにそのままガキなのと、

ガキを捨てる怖さに震えてる人間の差。

その時点でガキではない。

無意識に行動するからガキ。

尾崎は立派な大人。

つまり手遅れな人間。

346 :考える名無しさん:04/03/06 14:01
ガガガSPと尾崎・・・・いい勝負だな

347 :考える名無しさん:04/03/06 16:17
尾崎豊が柄谷読んでるとか言うのは、単にそういうものを読んでるというのをステータスにしてるだけでしょ。
稲垣吾郎が、島田雅彦や阿部和重の小説読んでるって言うのと同じ感じで。
本当に柄谷が読めているなら、あんな曲も詩も書かないと思うんだよね。
尾崎豊の親友だった、岡村靖幸なんかの方が面白いし、彰も案外好きだと思うよ(笑)。

そう言えば、尾崎豊の曲に「十七歳の地図」って歌があったな。
これも中上の……。

348 :考える名無しさん:04/03/06 18:01
チバユウスケやウエノコウジも島田を読んでる。
彼らはカコイイよ

349 :考える名無しさん:04/03/06 18:08
ロキノン厨は(・∀・)カエレ!!

350 :考える名無しさん:04/03/06 18:11
いま349がいいこと言った


351 :348:04/03/06 18:27
おれクラシックもエレクトロニカも聴くよー
ロキノン系はミッシェルとサニーデイだけだよー
この二つは特別。

352 :考える名無しさん:04/03/06 18:29
>ロキノン系はミッシェルとサニーデイ

ダサッ

353 :348:04/03/06 18:30
>>352
ヽ(`Д´)ノウワァァン

354 :考える名無しさん:04/03/06 18:37
>>353
なぜミッシェルかと小一時間・・・。
しかもサニーデイて。


355 :考える名無しさん:04/03/06 18:45
>>347
分かってて、柄谷が批判しそうなキャラをやったのかもしれんぞ。
太宰治がニーチェを読んでいたように。

356 :348:04/03/06 18:55
>>354
曲が良い。ルーツミュージックに対する批評性がある。
特にミッシェルはライブがスゴイ。過剰さに満ち溢れてる。
でもどうせダサいんだろヽ(`Д´)ノウワァァン
じゃあクラブ逝ってきますよ!!踊り狂ってやる!ヽ(`Д´)ノウワァァン

357 :考える名無しさん:04/03/06 19:15
サニーデイとくれば、フリッパーズは?

ある意味、一番恥ずかしいバンドっぽいんで
上で小山田の名前が出たときも何も書き込まなかった。
実は僕はフリッパーズに憧れてギターはじめたクチなんだけど。

358 :考える名無しさん:04/03/06 19:53
>347
岡村靖幸はコーネリアスの曲書いてる。

しかし、そんなことはどうでもいい。
ポップスなど二流。消えろ。

359 :考える名無しさん:04/03/06 20:03


360 :考える名無しさん:04/03/06 20:31
サニーデイとくれば、リアルエステイト。

361 :考える名無しさん:04/03/06 20:35
俺はポップスよりテレビドラマや少女漫画のほうが嫌いだが…


362 :考える名無しさん:04/03/06 20:42
少女マンガが嫌い?
どこが?
いい少女マンガ読んだことないのでは
テレビドラマは救いようがないが

363 :考える名無しさん:04/03/06 20:47
刑部真心とか新條まゆとか最高だよね

364 :考える名無しさん:04/03/06 20:48
Aquiraxは、今でも少女マンガを読み込んでいるのだろうか?

365 :考える名無しさん:04/03/06 20:49
>過剰さに満ち溢れてる。
サブカルチュア界隈では「センチメンタル過剰」以来、
過剰という言葉を誤用する人が多い。
過剰は「多すぎる」ことを意味するのであって、
その多さを肯定する言葉ではない。
日本語が瓦解しつつある原因はすべてロキノン厨の暴走の結果。

366 :考える名無しさん:04/03/06 20:50
真芯

367 :考える名無しさん:04/03/06 21:01
>日本語が瓦解しつつある原因はすべてロキノン厨の暴走の結果。

ワロタ


368 :考える名無しさん:04/03/06 21:06
ロキノンということばは、今日初めて知った

369 :考える名無しさん:04/03/06 21:07
学部のTAやってると演習発表でロキノン系の文章書いてくる
学生がいていたたまれない

そんなコメディに僕らは涙するんだ

370 :考える名無しさん:04/03/06 21:23
ど〜でっもいっいでっすよ♪

371 :考える名無しさん:04/03/06 21:50
>>347

え?稲垣悟郎って島田や阿部読んでることにステータス意識のようなもの持ってんの?
芸能界ってそんなにレベル低いんか??



372 :考える名無しさん:04/03/06 22:31
>>371
芸能界ってライフスタイル、趣味とかがそのまま商売になる世界ですよ。
ステータスっていうよりイメージ作りです。
稲垣が世間一般にどのような受け入れ方されてるか考えてみれば、
君より稲垣のほうがずっと賢いです。
合コンとかで人の好きな映画とか馬鹿にしてウザがれるタイプですな。


373 :考える名無しさん:04/03/06 22:36
は?何を深読みしてんのかな?
あなたもまた別の意味でウザい人では?

374 :考える名無しさん:04/03/06 22:39
浅田といたXとは?
ttp://www.sadayacco.com/new/latest.html

375 :考える名無しさん:04/03/06 22:55
>>373に同意

376 :考える名無しさん:04/03/06 22:57
というか、単純に>>372の切り返しは論理的な反論になってない
>>372はウザイ人というより、むしろ頭が悪い人だな

377 :考える名無しさん:04/03/06 23:20
>>365
なんでも余計な不純物を取り除いて肯定するのがいいことだ
ということですか?
なんか厨臭いですが。

378 :考える名無しさん:04/03/06 23:29
377さんはいつもの粘着の方ですか?

379 :考える名無しさん:04/03/06 23:47
そういえば福田はギターウルフ好きなんだね。
メジャーでビューの時インタビューしてたが
「これで出すの?」と驚いてた。

380 :考える名無しさん:04/03/07 02:09
厨房が雑談するスレになったか

381 :考える名無しさん:04/03/07 02:35
>>371=373=375=376
お前みたいな自演厨が一番ウザいんだよ。
ちょっと批判されたくらいで・・・。
くだらんレスでアゲて、句点使わないから
時間ずらしてもバレバレなんだよ。
372もくだらない煽りしてんじゃねぇっての。


俺も

382 :考える名無しさん:04/03/07 02:50
今回の芥川賞のぶりっこの方、層化なんだって?
宮本照も層化だからかなり推したって話だけど

383 :考える名無しさん:04/03/07 03:23
しかし、
坂本さんの新譜、
実際、わりといい線いってるよ。
例によって一歩後から搾取するって感じではあるけど。

384 :考える名無しさん:04/03/07 03:28
エレクトロニカは厨専音楽w

385 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/07 03:32


あさだあめ

386 :考える名無しさん:04/03/07 07:54
アルバムを買ってみた。
いままで教授は自身も自覚しているように身体性の弱さという弱点を
どうにか埋めようとこれまでもがいてきた。
その回答が教授節にプラスして音響面での響きを重視することにより
身体性を獲得しようとした今回のアルバムだと思う。
エレクトロニカ的な要素はそのための道具なのだから、
ニカヲタ的視点で聴いてヌルイと感じるのは勝手としても(俺もよくわかるが)
それは「音楽」という全体から見ればあくまで一つの立場の見方に過ぎない。
というわけで今回のアルバムはコードの流れ+音の響き重視のモードで楽しんでいる

387 :考える名無しさん:04/03/07 10:20
「身体性」、「ニカヲタ」って何ですか?
アジエンス(超藁)の曲は入っていますか?

388 :考える名無しさん:04/03/07 10:55
>>386
古谷の日記みてーだなw

389 :考える名無しさん:04/03/07 12:38

誰?プッ

390 :考える名無しさん:04/03/07 13:06
古谷登場

391 :考える名無しさん:04/03/07 16:01
古谷氏は386のようにジャンルをパーツ的に捉えないだろ。
もっと作品内要素の関係を見ようとするよ。

392 :考える名無しさん:04/03/07 20:06
古谷再登場

393 :考える名無しさん:04/03/07 20:11
古谷のあの長ったらしい「偽日記」はとても付いてけないけど
でもたまにはいいことも言ってんだね。今日ブックマークしちゃったよ(大藁

394 :考える名無しさん:04/03/07 20:12
時折自演なのかそうでないのか紛らわしいカキコが散見される古谷

395 :考える名無しさん:04/03/07 21:09
三浪して東京造形大の有難い意見を熟読せよ!

396 :考える名無しさん:04/03/07 21:22
偽日記より優秀な書き込みがこのスレにいったいいくつ?

397 :考える名無しさん:04/03/07 21:27
まがりなりにも、美術手帳で金貰って評論書いてる人の文章と、
2chのカキコを比べちゃいけません。

398 :考える名無しさん:04/03/07 21:31
ああいう鋭い作品分析は訓練で身に付いたりするもんなのかなあ?

399 :考える名無しさん:04/03/07 21:31
美術手帖にまともな評論なんて載ってるの見たことない
2chのカキコレベルとまでは言わんがあの雑誌って酷すぎるよ

400 :考える名無しさん:04/03/07 21:32
400

401 :考える名無しさん:04/03/07 21:34
三浪して東京造形大


ぎゃはは!マジ?

402 :考える名無しさん:04/03/07 21:36
>>399
優良コテハンといわれる人たちなら、上だろうね。
WEB重力の平均レベルにしても、Web Critiqueの平均レベルにしても。

403 :考える名無しさん:04/03/07 21:37
>>401
おいおい、笑うところじゃないんだ。
三浪して芸大に入れなかったからこそ毎日毎日批評が書けるんだ。
芸大入ったら、あのグチャグチャな絵で金もらえて批評なんて書かない。

404 :考える名無しさん:04/03/07 21:37
いやでも古谷の文章って、ネットで読めるもののうち、
かなり読み応えのある(見にくさも含めて)部類に入るぞ。

405 :考える名無しさん:04/03/07 21:44
古谷っちはプチ岡崎を目指してるのです


406 :考える名無しさん:04/03/07 21:45
古谷って誰だよ?
ネットで読める日記ってどこだよ?

407 :考える名無しさん:04/03/07 21:48
偽日記でググれ


408 :考える名無しさん:04/03/07 23:14
プチ岡崎はヒキーには無理

409 :考える名無しさん:04/03/07 23:14
岡崎も学歴的にはグダグダでしょ。
芸術家も批評家も学歴的、偏差値的にはアホの方がいい仕事するってのが
多いのでは?
文学でも中上とかそうだし、龍以降は特にそうだし。

410 :考える名無しさん:04/03/07 23:21
柄谷もそうだがなにか変人的な
大いなる盲目を持ってないと駄目なわけか。

411 :考える名無しさん:04/03/07 23:29
糸圭・渡部は、高校の偏差値が重要だと主張していたっけ

412 :考える名無しさん:04/03/07 23:31
>>411
それは自分語りですね

413 :考える名無しさん:04/03/07 23:37
>>911
それも崩れてきてる、と90年代初期で言ってる。
もう今は偏差値高い人は芸術とか文学とか興味持たないよ。


414 :考える名無しさん:04/03/07 23:53
科学主義ってそこまできてるのかね?
彰が同僚から煽られるのも、奴の価値が理解されないからだろ?

415 :考える名無しさん:04/03/07 23:57
>>190


416 :考える名無しさん:04/03/07 23:58
プチ浅田、プチ岡崎、プチ東、プチ保坂>>>>>>>>古谷

417 :考える名無しさん:04/03/08 00:07
>>414
同僚が煽ってるの?
誰がどういう風に?

418 :考える名無しさん:04/03/08 00:23
たびたび登場しているじゃん。
自分は浅田より、地位も上なのになんで注目されないんだろう、ってひがんでるやつ。

419 :考える名無しさん:04/03/08 00:27
それって、ホントに同僚?

420 :考える名無しさん:04/03/08 00:33
>>202





421 :これが真の革命だ!:04/03/08 02:49
http://www.geocities.jp/daihanran/

422 :考える名無しさん:04/03/08 04:11
>>107
http://d.hatena.ne.jp/hj3s-kzu/20040216

423 :考える名無しさん:04/03/08 10:17
浅田農産:
会長夫妻が山中で首つり自殺 兵庫
 8日午前7時48分ごろ、浅田農産(姫路市)の女性従業員から
「鶏舎近くの山中で男性と女性が首吊り自殺した」と110番通報があった

424 :考える名無しさん:04/03/08 11:35
日記。青山真治:自分に甘い。
   星野智幸:テキトー。反体制・反メディア。悲観主義。
        この国はいかん! 国民もいかん!
        サッカー。植物栽培。
   古谷利裕:人道主義。勉強家。
        オリジナル絵画作品は
        「難しいところに来ている」といわれる。
        自転車。アトリエ。DVD。原稿。
   五十嵐太郎:新幹線。講義。企画打ち合わせ。打ち上げ。
         寄稿・掲載。司会。

425 :考える名無しさん:04/03/08 11:52
>>423
ああ、まじみたいね。何も死ぬことないだろうに。


426 :考える名無しさん:04/03/08 12:14
>>423
マスゴミに追いつめられていたたまれなくなったんだろうな。
死んで詫びをいれなきゃならなくなるなんて、、、
やっぱ日本は土人の国だよ。

427 :考える名無しさん:04/03/08 12:20
>>426
追い詰められるも何も非難さるべきことをしたんだから非難されても当然なのでは?
自殺云々とは別問題じゃないの?


428 :考える名無しさん:04/03/08 12:29
日本に土人がいることと、日本が土人の国だということは別もんやがな

429 :考える名無しさん:04/03/08 12:44
>>427
別問題なはずが、自殺に追い込まれてしまうわけでしょ。
で、それを変だとも思わない。
その混同は日本が土人の国だから起こったんじゃないか。

430 :考える名無しさん:04/03/08 13:11
>>429
自殺するかどうかは本人の問題だし
大体、自分のやったことに対して責任を追及されるのは当たり前じゃないか
宮崎勤の父親が自殺に追い込まれたのとかいう話とは全く別だよ


431 :考える名無しさん:04/03/08 13:16
何で自己の責任を追及された人間が自殺したことで日本がド人の国になるのやらわけ分からん


432 :考える名無しさん:04/03/08 13:36
>>430
>自殺するかどうかは本人の問題だし
>大体、自分のやったことに対して責任を追及されるのは当たり前じゃないか
もちろんそうなんだけれど、その点を考えてたのではなくて、
責任を負うことがどうして自殺することと結びつくのか、
の異様さを言いたかったわけ。
死んで詫びるしかない、という発想、
そしてそれを解決と思わせ、その解決を認める社会なわけでしょ、
日本は。そこにはたんに「本人の問題」といって済ませることの
できない問題があると思う。

「土人の国」(つまり日本の前近代風土)を引いたのは
ここは浅田スレだから。

433 :考える名無しさん:04/03/08 13:43
>会見で「調子の悪い鶏から出荷するのが常識」などとぶっきらぼうに発言する浅田会長の
>様子には「業界のイメージを悪くする」と協会にも怒りの声が殺到した。

素直に謝ればいいのに居直って自分の首しめてホントに首しめちゃったわけね(鶏だけに)

434 :考える名無しさん:04/03/08 14:21
でも、ある程度こうなるのはわかっていたとも
いえる。毎日は今ごろになってむしろ行政側の
過信を指摘するコメントを掲載したのだが、
まあ、当初からある意味でバランスを取った
コメントを掲載していたほうが一方が
変に自分ばかりを思い込むのを防いだかもしれない。
いずれにしても、こういうことは昔からあるので
みんな、正論言ってきただけだとふんぞり返り、
内心、やっぱりな、にたぁ、しているわけよ。
まともな連中は単に苦々しいだろう。

435 :考える名無しさん:04/03/08 14:30
> 死んで詫びるしかない、という発想、
> そしてそれを解決と思わせ、その解決を認める社会なわけでしょ、

いったい責任を追及されて自殺する人間がどれほどいることか
レアケースをもってきて「日本=土人の国」って滅茶苦茶だよ
それに自殺でこの問題は解決したって誰が言ってるのよ


436 :考える名無しさん:04/03/08 15:40
ダイアモンドの自衛隊改め「J隊」
おもしろかったね。

437 :考える名無しさん:04/03/08 16:45
     _, -ー- 、_
   ,k'´    /⌒ヽ、
   l   ./ 三 三 l
  .l    /  _  _,,;
   l i`)-'  ' -。ノ,-。<
   丶t    , ヽ /
    /l  - '´`^ '/
_, -k'´',丶 、 =イ
/ /   ', .ヽ-ーイ `丶

438 :考える名無しさん:04/03/08 17:43
確かに対応のまずさは目に付いた。
けれど、責任追及祭りもいかがなもの
かな?こういうお祭りは
死なぬよう生きぬようにやれたら
いいんで、死人が出たらだめなんだよ。
目的はそもそも権限あった責任者に
生きたまま!責任を取らせる
というところにある以上、
そこは
(それこそ彼らがそうすべきだったというように)
祭りがちょっとゆきすぎたと認めればいいんで、
居直って切れてもしかたないわけよ。

439 :考える名無しさん:04/03/08 18:32
     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 彰、悲しい…
.      l ・・   /      \______
      ヽ二 /         

440 :考える名無しさん:04/03/08 18:39
祭りねえ


441 :考える名無しさん:04/03/08 19:11
http://www.jda.go.jp/JMSDF/event/cm_p/index.html

スゲェな、海自
楽しそうな職場てすね

442 :考える名無しさん:04/03/08 21:03
古谷逝ってよし

443 :考える名無しさん:04/03/08 21:27
偽日記久しぶりに読んでみた。愛栗追っかけ度はなかなかのもんですなw
イノセンスのレビューについてはだいたい同意だけど深読みしすぎだろって
ところがいくつかあったのが気になる。一生懸命勉強するのはいいけど
その応用が安易すぎるような。

444 :考える名無しさん:04/03/08 22:21
古谷さんみたいので飯が食えてるのは羨ましい。
もう上司に怒鳴られるのは嫌です。
映画見る時間もないしギリで読書時間捻出するので精一杯だよ。
そういう人間にとって浅田交通巡査はありがたいのです。

445 :考える名無しさん:04/03/08 22:46
あした更新しなかったら転向します。まさひこ

446 :考える名無しさん:04/03/08 23:19
なんであいつは飯が食えてるんだ?

447 :考える名無しさん:04/03/08 23:32
古谷はパラサイトっぽい

448 :考える名無しさん:04/03/09 00:05
そうだとしても精神的には一人暮らしだなw

449 :考える名無しさん:04/03/09 00:09
家賃と生活費を仕送りじゃない?
バイトもしていないようだし。

450 :考える名無しさん:04/03/09 00:30
三浪して東京造形大学だからそれはありえるな。

451 :考える名無しさん:04/03/09 00:32
  ┏┳┳┓.            ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃   雑談は.   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓ .ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃.┃      ┃
┃ 雑談  ┣┫ ・∀・. ┣┫  .END. ┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛.┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
           .  ┗━━━┛

452 :考える名無しさん:04/03/09 01:18
せっかくの興味深い転調を……
「切断」といえば、なんでも許されるのか? 
隠れ保守め。

453 :考える名無しさん:04/03/09 08:45
大学院:表象文化研究(’02) 第1回 やるよ。

454 :454:04/03/09 12:05
浅田農産の会長って浅田の親戚だろうな
同じ京都だし

455 :考える名無しさん :04/03/09 12:08
>>454
そりゃ浅田の親戚は浅田だろ

455 :考える名無しさん:04/03/09 14:45
ダイヤモンドで言ってる、親米がアイロニーってのはどういうこと?
反ソと言いたいけど、それがはばかれるからしかたなく親米だと言ってたってこと?

456 :考える名無しさん:04/03/09 16:27
更新しなかったので転向します。まさひこ

457 :考える名無しさん:04/03/09 18:35
憂国更新あげ


458 :考える名無しさん:04/03/09 19:20
はてなにリンクかよ。

459 :考える名無しさん:04/03/09 19:52
想像してごらん、池田亮司を聴く田中康夫を

460 :考える名無しさん:04/03/09 21:26
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200403/index.html

KUSAMATRIXのリンクに行ってみると、やっぱりインパクトあるなぁ。
とくにトップページから「基本情報」とかに飛んだときの草間の強烈な顔!!

461 :考える名無しさん:04/03/09 21:30
ずっと鉄格子のある部屋で暮らしてるからな。草間は

462 :考える名無しさん:04/03/09 23:33
>>457
モノトーンな浅田氏かっこいい

463 :考える名無しさん:04/03/09 23:58
i-criアップしたろか?

464 :考える名無しさん:04/03/10 00:04
KUSAMATRIXをぜひ。

465 :考える名無しさん:04/03/10 00:05
日本のロラン・バルトを

466 :考える名無しさん:04/03/10 00:07
ケニアの渋谷陽一を

467 :暴力こそ正当革命:04/03/10 00:08
観念論者の戯言が害悪を垂れ流す。

468 :考える名無しさん:04/03/10 00:18
463=464=465乙

469 :考える名無しさん:04/03/10 00:20
_, -ー- 、_
   ,k'´    /⌒ヽ、
   l   ./ 三 三 l
  .l    / _  _,,;
   l i`)-' ' -。ノ,-。<
   丶t    , ヽ / 私は蓮實ですか?
    /l - '´`^ '/
_, -k'´',丶 、 =イ
/ /   ', .ヽ-ーイ `丶




470 :考える名無しさん:04/03/10 00:21

何だこれ

471 :考える名無しさん:04/03/10 00:53
ちょっと似てる

472 :考える名無しさん:04/03/10 00:56
厚生大臣改だろ

473 :考える名無しさん:04/03/10 01:07
おでこが似てる

474 :考える名無しさん:04/03/10 01:11

    _ -一-、,- 、
   /三三三彡lミミ`
  /〃三三三彡ノ`ヽ ミl
  /,_二一テ ̄    `J
  l川テ~ ⌒   ⌒  l
  l川    ●  ●  l
  (6l      つ   〈    _____________
  l       _っ   ヽ  /
  l      〔_丿    〕<  ボクの師匠の浅田彰さんのスレッドに顔を出してみました!
  入     ー-    /   \    
/  へ        ノ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l     \` -ー―ーフl      
      \/\/  \                    




475 :考える名無しさん:04/03/10 01:16
コピペ厨って面白いと思ってやってるわけ?


476 :考える名無しさん:04/03/10 01:17

     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
     [ @]-[ @ ]一 6)  < そんなデブは知らん!
.      l ・・   /      \______
      ヽ二 /         




477 :考える名無しさん:04/03/10 01:25
     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁
_ r' /ヽk\  ー--ノ、
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ
   l   ト、二イ ヽ  l l
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ   
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ

478 :考える名無しさん:04/03/10 04:15
最近きづいたけどお前ってアニヲタだったんだね。
どうりで横通る時くさいって思ってたよ・・・
たまにはお風呂に入ってシャンプーで髪を荒い、歯をみがくといいよ。

479 :考える名無しさん:04/03/10 04:24
みがけって

480 :考える名無しさん:04/03/10 16:21

     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁  ウルトラマンみたいで笑っちゃうよね。ほんと最低。
_ r' /ヽk\  ー--ノ、
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ
   l   ト、二イ ヽ  l l
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ   
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ



481 :考える名無しさん:04/03/10 17:01
本誌の「J隊」のパクリがバレてWEBで弁解してたけど、
そもそもぜんぜんおもしろくないおやじギャグだよ。

482 :考える名無しさん:04/03/10 18:29
そうなんだけど
読みをみると愛嬌あるかもよ
一回これ口に出すともう、じえいたい って
いえなくなる。

じぇい隊。


483 :考える名無しさん:04/03/10 18:57


     ,- '´ ̄ `- 、
   ,rf-、___   ヽ
   /   ヽ  ⌒ヽ、l
  .l    r'  ,_  ヽl
   irー、 ト-、,-。-、_ニj_
   k`ムki  l´ fパ`/
  _ヽl ',    ̄'-ソ丁  僕なんかは「J浅田」などに回収される気は毛頭ないんだけども。
_ r' /ヽk\  ー--ノ、
   l  ヽ\丶 _ _ノ  lヽ
   l   ト、二イ ヽ  l l
   l  /ヽ  .l /  l l)
   ` 、/  l  l  \ l ヽ   
  ヽ <   l /   / l  \
   \ヽ  v   / ノ   ヽ





484 :考える名無しさん:04/03/10 19:29
8時だJ

485 :考える名無しさん:04/03/10 21:29
     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
     [ @]-[ @ ]一 6)  < 誰がスウィーティーやねん
.      l ・・   /      \______
      ヽ二 /         


486 :考える名無しさん:04/03/10 21:39
J-哲学
J-批評
J-芸術

JJ=女性自身の短縮型だって知ってた?



487 :考える名無しさん:04/03/10 21:50
杉作J

488 :考える名無しさん:04/03/10 21:55
>>486
聞いたことある

489 :考える名無しさん:04/03/10 22:24
j-criアップしたろか。

490 :考える名無しさん:04/03/10 22:33
Jカラタニ

491 :考える名無しさん:04/03/10 22:39
i-criアップについては、
普通にお金払って携帯で読んでる人には、
ただただ迷惑な話。

それにしても坂本さんの新作いいよ!
私は、彰が触れてない曲が好き。
アニメとかゲームとかではなくて(←それはそれで、質は高いと思うけど)

先週に続いて、今週の大貫妙子のラジプリもでるよ。
FMcocolo土曜22時。

492 :考える名無しさん:04/03/10 22:47
新作は別に傑作とは思わないけれど、ひさびさにいいなあと思った。

493 :考える名無しさん:04/03/10 23:11
ベストは3曲目かな?ニカ系でいいのは表題曲の4曲目か。
シルビアンの歌で萎えるアルバムだ。リミックスだけの方がよかた。
本人絶賛の最後の曲はいま一つだな。

494 :考える名無しさん:04/03/11 00:09
坂本をみんなが絶賛するスレって・・・
なんか気持ち悪い
いいわけないでしょ、あんなアルバム

坂本が相変わらずの「最先端」気取りで
コーネリアスとか池田亮二とか使ってるから
浅田も、
「ぼくも若者文化を知っていることをアピールする絶好の機会かも」
って感じで褒めやすかったんだろうけど
そもそも池田亮二も小山田もたいしたことないし、
あんな世界観に共感している奴はアフォだよ、いまどき
池田が「ロマン主義」に回帰することなんかデビュー当時から見え見えだったでしょ
しかも物語としても単純な回帰 
浅田の趣味に乗っても何も見えてこないよ。評価の軸が意外と単純だから

495 :考える名無しさん:04/03/11 00:11
>>494
あなたはどんな音楽が好きですか?

496 :考える名無しさん:04/03/11 00:15
久しぶりに池田亮司のDVDを観たのだが、やっぱカッコイイ。
ロマンチックになっていくのは確かに残念だね。

497 :考える名無しさん:04/03/11 00:22
>>494
私もあなたのお薦めするミュージシャンをぜひ聴いてみたいのだが。

498 :考える名無しさん:04/03/11 00:26
>494

Beauty以来の驚きが少しあったよ。

別に彰の趣味にのってるわけではない。
彰がほめてても違和感があるものはやっぱりあるし、
個人的には、今回は彰のいってるのとは違うところがよかった。

499 :考える名無しさん:04/03/11 00:36
浅田の趣味ってどんなの? 性の趣味以外で。

500 :考える名無しさん:04/03/11 01:00
坂本ってのは、才能がない。
だけど、その才能のなさを理論武装だったり
華美な意匠で覆い隠す術だけは
よく分かっているような気がする。

501 :考える名無しさん:04/03/11 01:06
ま、メロディの作曲家としては明らかに才能ないね。
昔はあえて素朴なメロディをやっているのかと思ったりもしたが
もともとあの程度だったんだな。
よく恥ずかしげもなくジョビンとファミリーなどと言えると思うが
しかし、それはそれとしてCHASMは結構いいよ。
スムーチーとか聴けないぐらいひどかったが、今回は大丈夫。
ある意味やっと坂本の作るべきアルバムを作ったという感じ。


502 :考える名無しさん:04/03/11 01:11
( o^,_ゝ^o)プッ

503 :考える名無しさん:04/03/11 01:36
ちなみに池田亮司はロマン主義的な感じをもっと出した方が
全然いいよ。
もっとこう歌心が必要だな彼には。

504 :考える名無しさん:04/03/11 01:38
浅田もロマン主義とか表現主義趣味をもっと出した方が全然いい。


505 :考える名無しさん:04/03/11 01:54
いや、浅田は出しちゃダメなんだよ。
あいつはピアノ弾くだろ。ピアノがロマン主義とか表現主義
出すとダメなんだよ。これが当然坂本にも言える。
ちなみに池田はギター。ジャズなんかやってて結構上手い。
実は小山田より上手いんじゃないかと思う。

506 :考える名無しさん:04/03/11 02:14
でも浅田は無理しているのが見え見え。
奴のアイロニーは趣味を肯定できないところから来ている。


507 :考える名無しさん:04/03/11 02:14
一昨日デヴィッド・ボーイのライブ言ってきたよ♪
浅田は彼について何か言ってるのかな・・・。



508 :webにおける批評空間とは何か:04/03/11 02:58
むしろ、消費社会、思想の商品化をとことんまで貫徹させいくところまで
いかせようというのが、『構造と力』だ。

うそつけよ。

やっきになって二元論を否定してるじゃあないか。

509 :考える名無しさん:04/03/11 09:08
>ちなみに池田はギター。ジャズなんかやってて結構上手い。

マジで?


510 :考える名無しさん:04/03/11 09:16
>>508
だから二元論を否定し、一元化する運動が
消費社会を駆動する資本主義の根本構造なの。
『構造と力』ちゃんと読みな。

511 :考える名無しさん:04/03/11 09:20
510は微妙に修正したね。

512 :510:04/03/11 09:33
してないよ

513 :考える名無しさん:04/03/11 10:35
テンプレ
・浅田は「  」について何か言ってる?


514 :考える名無しさん:04/03/11 11:54
図書館で早稲田文学のバックナンバー(柄谷・坂本・山城なんかとのNAM討論)見たら
彰が田中康夫のことを「俗物」とか「田中康夫ごとき」とか言ってるのを発見した。


515 :考える名無しさん:04/03/11 11:55
何を今さら。
座談会文化=腹芸=プロレスのマッチですよ

516 :考える名無しさん:04/03/11 11:59
それは違う!

517 :考える名無しさん:04/03/11 21:53
そういう奴なんだって。蓮実の悪口言ってても本人の前だと全然だし。
石原の前ですらおべんちゃら使うかもしれない。

518 :考える名無しさん:04/03/11 22:00
批評と悪口は違う

519 :考える名無しさん:04/03/11 22:02
彰は優しすぎるんだよ

520 :考える名無しさん:04/03/11 22:12
素人には厳しいよ。講演の質問とかで

521 :考える名無しさん:04/03/11 22:14
>>520
たとえば?

522 :考える名無しさん:04/03/11 22:25
緊張しておろおろしてるのに、「アァ?何だって?」とか言うよね。

523 :考える名無しさん:04/03/11 22:43
まともに質問できない奴は手を挙げないでほしいんだけどね。

524 :考える名無しさん:04/03/11 22:51
だらだら長い前置きしたあげく、その前置きとぜんぜん関係ない質問するのやめてほしい。

525 :考える名無しさん:04/03/11 22:53
質問する香具師って信者か知障だよな

526 :考える名無しさん:04/03/11 23:01
>>525
そういう表現はしない方がいいですよ

527 :考える名無しさん:04/03/11 23:09
>>514
文脈を無視してそういう抜き出し方をすると、
読んでない人が誤解する恐れがあるでしょ

528 :考える名無しさん:04/03/11 23:40
>>496
池田亮司のDVDなんてあるの? ダムタイプじゃなくて?

529 :考える名無しさん:04/03/12 00:03

『亮司のサイン波中出しスペシャル』というのが出てたね。

530 :考える名無しさん:04/03/12 00:25
『構造と力』には、浅田が馬鹿にしている人々が注にこれでもかとばかり
出てきますね。

それから、『逃走論』でもそうですね。書評集。

あれらがすべてアイロニカルなものだとは到底思えません。

あれらの思想を唾棄しはじめたのは、柄谷との関係からですか?

531 :考える名無しさん:04/03/12 01:26
>515

たいしたことじゃないけど、
マサオ・ミヨシの「オフ・センター」だったかな、
そういう座談会文化(何も蓄積せず流れていくだけみたいなニュアンス)に対する
批判あって、よく『批評空間』を見直したら、「共同討議」になってた。

大江健三郎もどこかで、日本の批評の世界では、そのマサオ・ミヨシの指摘の後、
もう「座談会」という言葉は使えない、と書いてたよ。

532 :考える名無しさん:04/03/12 01:55
>>530
柄谷とつきあい始めて変わったのは、「現代思想」系の人たちの付き合い方らしいよ。
強引に今村グループから引き抜いたらしい。関係者らしき書き込みがあった。

「何人か会ったけど、現代思想系は馬鹿ばっかり。三浦君にも付き合いを止めるよういってある」
みたいなことを柄谷も言ってたし。

533 :532:04/03/12 01:56
柄谷と本格的につきあい始めたのは、「構造と力」よりも後らしいから。

534 :考える名無しさん :04/03/12 02:27
柄谷ってずば抜けた知性の持ち主だと思うんだけど、彼には感情というか心
が欠けてるよね。文芸批評なんか読んでても、この人はいったい小説を読んで
感動したことなどあるんだろうか、と思う。
その点浅田はまだましだなって思う。なにかといらいらさせられるけど。


535 :考える名無しさん:04/03/12 02:31
>>534
うーん、そうか?むしろ逆のイメージが。
柄谷の方が感情の人なんじゃないか。

536 :考える名無しさん:04/03/12 02:41
柄谷の漱石への愛情はかなり深いじゃんか。

537 :考える名無しさん:04/03/12 02:44
柄谷に感情がないというのは、
宮本輝とか石原慎太郎みたいなアフォ文人が広めたステレオタイプです。

538 :考える名無しさん:04/03/12 02:50
人物としての柄谷はほとんどドキュソすれすれの
感情の人なんじゃないかと。
NAM騒動を傍から見てて、そういう印象をもった。
書く物はそういうところをパッと見、殺してるけど。

539 :考える名無しさん:04/03/12 03:07
一時期神秘主義にはまってたらしいしな。>柄谷
のちに「血迷っていた」と恥じているけど。

540 :考える名無しさん:04/03/12 03:37
そうなんだ。柄谷好きになった。

541 :考える名無しさん:04/03/12 03:40
柄谷の文芸時評集(タイトル忘れちた)は、やっぱ感情の揺れ動きが一番出てるっしょ。
すぐさま絶版になったのも当然か

542 :考える名無しさん:04/03/12 04:07
ゲーテルに凝ってたのも神秘主義の尾を引いてたの?

543 :考える名無しさん:04/03/12 05:13
全然話かわるけど、浅田って20年後ぐらいの歴史の教科書に載ると思う?

544 :俺が釣られるとでも:04/03/12 05:20
>>543
それはないww

ハッ!釣り?


545 :考える名無しさん:04/03/12 05:21
つりじゃないよ。さっきちょっと真剣に考えてた。

546 :考える名無しさん:04/03/12 05:32
ちなみに柄谷と吉本は載ってるらしいぞ


547 :考える名無しさん:04/03/12 05:41
うそー!!!

ハッ!釣り?

548 :考える名無しさん:04/03/12 05:45
つりじゃないよ

549 :考える名無しさん:04/03/12 05:51
高校の教科書かな。今度調べてみる。
吉本ってお父さんのほうだよね。



550 :考える名無しさん:04/03/12 05:55
イギリスの新聞社に犯行声明とどいたよー
アルカイダから。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079015871/712


551 :考える名無しさん:04/03/12 06:03
スペインの鉄道テロだね。
まだ本物かどうかわからないみたいだけど・・。
あー、日本も危ないね。

552 :考える名無しさん:04/03/12 08:33
          ハイ
          雑談は
          ここまで
.          ┏━━━━┓
  ┏┳┳┓  ┃-‐   '''ー┃  ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃  ┃‐ー  くー ┃  ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓┃ .,r "_,,>、┃┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┃ ト‐=‐ァ' ┃┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ ` `二´' ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗━┳━┳┛┗━━━━┛
              ┏┻┓┃
          ┏━┛  ┣┻┓
          ┗━━━┫  ┗━┓
.               ┗━━━┛

553 :考える名無しさん:04/03/12 08:37
それでもいいよ

554 :考える名無しさん:04/03/12 09:01
23才の浅田を東京で紹介して回ったのは今村

555 :考える名無しさん:04/03/12 09:49
         \      DQNと言えば?         /ナンダコイツラハ    コワイモナー     ヒイィィィッ
また        \        ∧_∧ ∩トラッカーだろ!  ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
飲酒運転による殺人だって  ( ・∀・)ノ____  / ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧またですか・・・\    ∧∧∧∧ /         
  / (;´∀` )_/       \  <大 .ま >          『DQN職業・大型運転手』
 || ̄(     つ ||/         \< 型    > 大事な荷物を運ぶ使命を担いながらも平気で酒を飲み酔ったまま運転する。
 || (_○___)  ||            < 海 た > 今日もほろ酔い気分で爆走!爆走!暴走!
――――――――――――――― .< 苔 飲 >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧SAで酒飲んでる <.か  酒>    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`)頭悪そ〜      ∨∨∨\  .( ´∀`)  (´∀` )<トラック海苔必死だな(藁
    _____(つ_ と)___       ./       \ (    )__(    )  \_______
 . / \        ___ \ウルセー   /  ∧_∧ トラ\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄  /.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.イイダロガ./γ(⌒)・∀・ ) ッカ \   ;) (     ;)    / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ   |  \↑ ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\    め   \大型運転手┃
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄| / ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||       !    \     


556 :考える名無しさん:04/03/12 10:38
そんなことより、池田がジャズのギターやってんの?

557 :考える名無しさん:04/03/12 10:58
>>546>>549
俺の高校時代(相当昔)に使った国語の副教材の「評論家」欄には、
吉本・江藤・柄谷あたりは紹介されてる
(やっぱり権威としてと言うか、小林秀雄の扱いがダントツに大きいが)
そんで柄谷がもっとも近年の生まれの人

柄谷が後世どれほどの評価になるかは別にしても、
少なくともこれ以降で、まともに取り上げるに値する奴なんか、実際見あたらないね

浅田はむしろ
「今なお読まれるべきこれといった著作はないため、忘れられがちだが、
 実際には、この時代、相応の知的影響力を持っていて、
 当時において、その存在感は無視できないものがあった」
程度の扱いになるんじゃないの

558 :考える名無しさん:04/03/12 11:12
で?

559 :考える名無しさん:04/03/12 11:21
>>558
浅田は>>543のような公的な史書には残らんよ
ってこった

560 :考える名無しさん:04/03/12 11:24
で?

561 :考える名無しさん:04/03/12 11:57
浅田は時評的なものは多く書いているけど批評家としては小林や江藤のような
仕事と言えるものはないじゃん。

562 :考える名無しさん:04/03/12 12:21
エルメスの音楽 これ最強

563 :考える名無しさん:04/03/12 12:31
浅田が名を残すことに執着しているとは思えないので、
ここしばらくの展開はちょっと滑稽です。
名を残したいのはあなた方では?
あるいは名を残した有名人の本だけを読みたいか。
いずれにせよ権威主義ですね。


564 :考える名無しさん:04/03/12 12:31
むしろダムタイプのDVDがほしい。

565 :考える名無しさん:04/03/12 12:37
>>563
むしろこのスレが権威主義の巣窟だろうな
アヒャヒャヒャ

566 :考える名無しさん:04/03/12 12:39
>>565
なにしろ浅田自身が権威主義だからな(w

567 :考える名無しさん:04/03/12 12:40
なにしろダムタイプのHP消えてるんだからな(w

568 :考える名無しさん:04/03/12 12:53
今年の1月に出た「木更津ふたたび」や「オノ・ヨーコを再発見する」
「グロタンディーク伝」が、バックナンバーでは去年発表ということに
なっている。i-critiqueよく分かんないなあ。今週も当然のように更新してないし。

569 :考える名無しさん:04/03/12 13:07
ここしばらくの展開はちょっと滑稽です。
ここしばらくの展開はちょっと滑稽です。
ここしばらくの展開はちょっと滑稽です。
ここしばらくの展開はちょっと滑稽です。
ここしばらくの展開はちょっと滑稽です。

何達観してんだよ

570 :考える名無しさん:04/03/12 13:17
死ねば青山二郎のような存在として
一部で記憶されるかもしれない。

571 :考える名無しさん:04/03/12 14:47
なんか、つまんねー展開になってるから、ちょっとi-critiqueでもうpしてくれ。

572 :考える名無しさん:04/03/12 14:50
アイクリじゃないらしいけど
女子十二学帽を褒めた文章があるってホント?

573 :考える名無しさん:04/03/12 15:43
浅田は100年後の新渡戸稲造になるよ。
名前は知ってるけど、この人って何したの?みたいな。

574 :考える名無しさん:04/03/12 15:44
札になったら笑える。その時はスタンドカラーシャツでぜひ。

575 :考える名無しさん:04/03/12 15:54
ERROR:referer情報がブラ変です。(ref1)http://www.dd.iij4u.or.jp/~cap/iyan.html

>>571撤退したんだろ。

576 :考える名無しさん:04/03/12 16:01
厨房の雑談でスレが伸びてるな

577 :考える名無しさん:04/03/12 18:33
で?

578 :考える名無しさん:04/03/12 19:39
>>571
うpしても、サンクスという反応しかないので、もうしません。

579 :考える名無しさん:04/03/12 20:38
ジサクジエンはやめろ。懲りない奴だな。
サンクスとかいう問題じゃないっての>>15

580 :578:04/03/12 20:55
>>579
私は>>15じゃないし、うpが許されるかどうかという話にも加わってないよ

581 :考える名無しさん:04/03/12 21:21
教科書ということになると西研や、竹青も載ってますから、基準には
なりえません。

加藤周一も石川淳選集でいっていたが、むしろ戦後批評や文学を
捏造したのは、教科書だともいえる。

そして、現代思想を捏造したのは、別冊宝島。

構造主義以後はなにもなかったというのが、数十年後の総括だろう。

582 :考える名無しさん:04/03/12 21:37
>>581
いやいや、おっしゃるとおりですよ。

583 :考える名無しさん:04/03/12 22:07
>>580
( ´,_ゝ`)プッ

584 :考える名無しさん:04/03/12 22:18
おっしゃるとおりだから、とっとと消えてください。

585 :考える名無しさん:04/03/12 22:22
今彰がテレビに出てたよ。放送大学。

586 :考える名無しさん:04/03/12 22:50
倫理の教科書は、実存主義で止まってる。
今のところ、実存主義に代わる思想は現れていない、とか言って。
構造主義・ポスト構造主義は、ソシュール、レヴィ=ストロース、フーコー、ドゥルーズ、デリダがちょこっと紹介されてるだけだ。


587 :考える名無しさん:04/03/12 22:58
竹田とか西研みたいな糞が牛耳っているんだろ?
高橋哲哉が倫理教科書に関わっているときくけどな

588 :考える名無しさん:04/03/12 23:14
倫理の教科書なんてほとんどの人は読まないでしょ
気の利いた教師なら、自分でプリントつくるか、いい本を見つけてくるかするだろうし

589 :DISCORD:04/03/12 23:51
>>585
俺も観た。内容はともかくとしても、彰のしゃべりはやっぱりすごいと思ったよ。


590 :考える名無しさん:04/03/13 00:22
また春厨が雑談してんのか。
お前ら、いい加減に氏ねよ。

591 :考える名無しさん:04/03/13 01:10
季節は関係なく、このスレの住人はほとんど雑談しかしてないだろ。

592 :考える名無しさん:04/03/13 01:44
バレエに詳しいな。髪をかきあげるのがクセ。

593 :  :04/03/13 02:34
おいおい24時間彰とかを観察してなきゃ、不安でたまらないのか?
だめだってみんな言ったろ・・・女連れていこうか?

594 :考える名無しさん:04/03/13 04:09
哲板に来て、はじめて彰のネタ化に気づいた・・。まさか、本気で
たてまつっていないよな?


595 :考える名無しさん:04/03/13 04:11
594は釣りですよね?

596 :考える名無しさん:04/03/13 04:13
なんの、本心さ・・・。


597 :考える名無しさん:04/03/13 07:31
24時間監視体勢って最高!!

598 :考える名無しさん:04/03/13 09:37
アイクリ以外読むべきものがないスレ

599 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/13 09:41

HPの音変えたよヽ(゚∀゚)ノ

また聴きに来てねヽ(゚∀゚)ノ

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/  (超・哲学研究所)




600 :考える名無しさん:04/03/13 09:52
>>599
うん。行くよ。キキキたんは彰が認める唯一の在野の哲学者だもん。

601 :考える名無しさん:04/03/13 11:44
598は15ですよね?

602 :考える名無しさん:04/03/13 17:36
ちょっといいかな、ネットでInterCommunicationを
手に入れたいのだけれどどうすればいい?
アマゾン・bk1だと手に入らないみたいなんだ。。

603 :考える名無しさん:04/03/13 17:51
>>602
サイトはあったけど。InterCommunicationのバックナンバーの紹介が
あったり、その中でネットで公開しているものもあるし。結構読めるの
あるけど。そのサイトで。アドわからんからググってみて

604 :考える名無しさん:04/03/13 17:56
>>603
サンクス。探してみる。

605 :考える名無しさん:04/03/13 20:59
今テレビに出ているけど、づら?

606 :考える名無しさん:04/03/13 21:49
本物なり。あごが未発達すぎますね。

607 :考える名無しさん:04/03/13 23:24
しゃべり場のゲストに彰出ないかな

608 :考える名無しさん:04/03/13 23:30
NHKはイジメを許さないだろ

609 :考える名無しさん:04/03/14 00:34
>605
何に出てたの?

大貫妙子のラジオ番組の坂本龍一ゲスト2回目終わったよ。

坂本龍一、メロディとか、歌はほんとに聴いてないね。
歌う人のこと考えないでつくってると自他ともに認めてた。
「向いてないんだね」と自分でいってたよ。
Ev.Cafeでも、そのことは話してて、「最近」矢野顕子の歌は聴こえるようになった、
とかいってたわけだけど、でもぜんぜん変わってないみたいね。

1982年の「タンタンの冒険」とか、1997年の「Happy Go Lucky」とかかけてたけど、
1回目の時かけた「風華」とかも同じで、たしかに歌がほとんど聴こえない。
それよりも、楽器がやってることが複雑で。

でもそんな中でも「色彩都市」はやはり最高ということでした。
すれ違いで、気に障ったらごめんなさい。

610 :考える名無しさん:04/03/14 00:40
なんで書いたの?

611 :考える名無しさん:04/03/14 00:51
>>609
放送大学に出てたのではないかな。

612 :考える名無しさん:04/03/14 01:17
放送大学に出てたよ。

613 :考える名無しさん:04/03/14 04:40
放送大学みれないな、残念。

614 :考える名無しさん:04/03/14 05:35
みたことないけど放送大学にでてるよ

615 :考える名無しさん:04/03/14 05:54
放送大学、20:45から「表象文化研究」に出てますた
なんにも見ないでたんたんと話してましたw
流石、浅田さんだと思いますた。

616 :考える名無しさん :04/03/14 14:34
わたすもおもいますた。

617 :考える名無しさん:04/03/14 14:40
何について話してた? 浅田はん。



618 :考える名無しさん:04/03/14 18:45
いやぁ浅田彰はもう終わってるよ。っていうか、そんなことはずいぶん前から
の常識で、中沢新一と一緒にニューアカと呼ばれた頃を最後に、浅田彰なんて
話題にもならなかったじゃない? それが、東浩紀に続き、2ちゃんねらーと
かがやたらに話題にすることのほうがおかしい。どうも最近の人――とくに2
ちゃんねらーは、異常に過去の有名人を意識して共感したり嫉妬したりするん
で、適当に呆談でもやってれば話題になるっていう戦略にまんまとはまっちゃ
ったんじゃない?


619 :考える名無しさん:04/03/14 18:48
>>618
君と私のコンテクストの相違があるのでプププププ


620 :考える名無しさん:04/03/14 22:50
私は、江戸時代を、その鎖国のなかで、独特の感受性や美意識や生の様式を創出したというような観点から
みる傾向にあきあきしている。それは、日本人よりも、西洋人による評価としてまずあらわれた。十九
世紀中頃の西洋人、主として印象派の画家たちは、“日本的なもの”に震撼させられたといわれている。


621 :考える名無しさん:04/03/14 22:51
J・F・リオタールは、「近代」を何か目的(終り)をめざす運動としてとらえ、それを「大きな物語」と呼んだ。そして、
リオタールは、そのような「大きな物語」の終焉としてポストモダニズムを定義する。しかし、それが終焉として語られるか
ぎり、もう一つの物語(表象)にすぎない。しかも、先に十七世紀の思想家にかんしていったように、モダニズムそのものが
そのような「大きな物語」の終りにおいてあらわれたのである。資本主義がたえずわれわれを前方に駆り立てており、そのか
ぎりでたえず何かを達成しようとする動機を与えているのであってみれば、それが終ることなどない。なぜなら、それは「終り」
を先送りする運動なのだから。モダニズムの終焉と見えたものは、たんに高度テクノロジーを機軸とする資本主義の新たな段
階の始まりにすぎない。


622 :考える名無しさん:04/03/14 22:54
浅田  最終的には解放への展望をいかに得るかということにもかかわってくるわけですけれども、
ひとつの前提としては、資本主義というのは、いま見てきたようにひとつの完結したシステムでは
ない。したがって外部にある混沌のようなものの叛乱をいくら待ったところでどうにもならない、
というか、そのような叛乱が日常的に起り、それによってシステムが日常的に組み換えられていく
というダイナミズムこそが、脱コード化メカニズムとしての資本主義の本性である以上、秩序と混
沌の弁証法というかたちで革新の見通しを得るというようなことはまったく問題外だということが
最初に言えるのではないかと思います。
現代性(モデルニテ) という言葉を使われたわけですが、資本主義が 現代性モデルニテ というコード、
現代性モデルニテ という様式を
もっていると言えるとして、それが何と奇妙なコードであり様式であるかということに驚く必要が
ある。そもそも、現代性モデルニテという様式、様式そのものを次々に更新していくような様式とは、一体な
んだ、というわけです。もちろんそれは用語法の問題であって、コード自身を日々新しく作り変え
ろというメタ・コードを含めて全体をコードとよぶならば、資本主義にもひとつのコードがあると
いう言い方はできると思う。けれども、それでは本質を見失うことになるんじゃないか。資本主義
というのは絶えざるコードの革新を本性としているのであって、安易に異質なものをとりこむとか
混沌の叛乱を促すとかいうようなことでは、そのようなダイナミックスに寄与する結果にはなれ、
けっしてそれを打ち破ることにはなり得ない、ということがまずあると思うわけですね。


623 :考える名無しさん:04/03/14 22:57
近代合理主義の行き詰まりに異議を唱えるポストモダン思想の自己崩壊的症状を
「シニシズム」として捉え、現代の政治・ジャーナリズムを鋭く糾弾する。

624 :だよね、君うざい:04/03/14 22:59
大体5000個以上だよ。でもその中で、また次の世代を産むまでに成長する
鮭はほんとにわずかしか居ないよね。だったら最初から数個だけ産んで、
大切に大切に育てれば良いかというと、やはりそうはいかないんだよね。

625 :考える名無しさん:04/03/15 02:42
放送大学では、何度か見たことある。

てか、昔、兄弟の「新入生向け現代思想入門講義(?)」で
生彰たんを拝見してたけど
今でもやってるのかなあ?
(その筋の人がいたら教えてね)

つうか、講義(?)よりか
その後の、彰たん奢りの「夕食会(?)」での雑談の方が
面白かったけどなあ・・・
なんか、気に入った(美少年系)学生には
臆面もなく、高価な本(無理やり)貸したりして
アプローチしてたし(笑


626 :考える名無しさん:04/03/15 02:50
ともあれ、その46点を久しぶりに一堂に集めた「明るい部屋 絵を描く
ロラン・バルト展」が2月28日まで東京日仏学院で開かれている。

627 :考える名無しさん:04/03/15 02:51
>>626
部分引用イクナイ!

628 :考える名無しさん:04/03/15 05:34
資本主義には叛逆なんてほとんど不可能だから
資本主義を楽しむことを考えたほうがいい、ということです。

629 :考える名無しさん:04/03/15 09:07
626=627だと思う。

630 :考える名無しさん:04/03/15 10:35
映画でにぎりっ屁! 榎本俊二/著

631 :考える名無しさん:04/03/16 00:11
>>625
浅田さんと雑談ですかー、いいなー。
奢りだなんて気前いいですね。
(人数多いと結構な値段になると思われ)

632 :考える名無しさん:04/03/16 00:22
たらふく食わせて、たらふく食う彰

633 :考える名無しさん:04/03/16 00:32
彰もワタミや魚民、天狗で学生と飲むのか。あー、美少年に生まれたかった。

634 :考える名無しさん:04/03/16 00:48
スケベ親父やな

635 :考える名無しさん:04/03/16 00:53
居酒屋でもウーロン茶しか飲まない。

636 :考える名無しさん:04/03/16 01:19
ネコなのにインサートされない。

637 :625:04/03/16 04:28
>>631

記憶は定かではないけれど
たしか、西部講堂の裏側の「Loft MARIKOJI」が定番だったけ・・・
なんか、10人くらいの学生がついて行ってたなあ。
今から考えると、無茶、ふとっぱらだったよね。
(ちなみに、そこが一杯だったときは
近くの「思文閣美術館」の地下(?)のカツ丼屋(?)
に移動してたかなあ)

てか、彰たんて
ほんと、出し惜しみしない
まさに「消費=消尽しつくす人」という感じだった。
学生たちの、すっごいナイーブな質問にも
いやな顔せず、的確なレスポンスをしていたよ。
やっぱ、結構いい人、というか
いい教育者だったよなあ。

うーん、その当時
もっと、いろいろ吸収しとけばよかったと、後悔しきり・・・(汗



638 :考える名無しさん:04/03/16 07:11
森高千里の勉強の歌みたいなヤシだな

639 :考える名無しさん:04/03/16 08:37
彰って、たしかに学生にとっては本当にいい人だよな。ずいぶん前に知り合いが東京で講演会企画したときも、来てくれたみたいだし。もち、ただ。

640 :考える名無しさん:04/03/16 08:39
勉強はしないよりも しておいたほうがいいわ
一つでも得意なものあるはず
勉強は出来るうちに しておいたほうがいいわ
後になって 気付いたって 遅いわ

641 :考える名無しさん:04/03/16 10:57
20040302c
磯崎新&福田和也の建築行脚

642 :☆キキ+キ゚Д゚♪ ◆ooOooooopo :04/03/16 14:21


OK

643 :考える名無しさん:04/03/16 14:57
また草間の凱旋とか書いてるの?

644 :考える名無しさん:04/03/16 18:19
>>641

アゲタロカ

645 :考える名無しさん:04/03/16 18:24
しかし、近頃本が高くて…。

646 :641:04/03/16 19:42
自分でみれるから必要ない

647 :641:04/03/16 20:21
>>646
あなた誰?

648 :考える名無しさん:04/03/16 22:59
当麻寺といえば、そろそろ中将もち上げ!

普通にいう、よもぎもちなのかな、あれ。

649 :考える名無しさん:04/03/16 23:27
出発点は主体となる以前の人間である。但し、それは、
アルチュセールの言うような抽象的な個人ではなく、精
神分析によって見出された裸の人間、自然とのズレによ
って狂った本能にひきずり回される欠陥動物と化した人
間である。ラカンはこのような人間の条件を表わすため
に、オムレット(Hommelette─オムレツ=人間モドキ)と
いうフィギュールを提出する。主体となる以前の人間は、
殻のない半熟卵を二つに割いた片割れのようなもので、
そのままでは個体としての存立すら覚束無いというので
ある。このような状態にあるオムレットたちは、喪われ
た半身と合一することにより直接的な仕方で全体性を回
復しようとする。けれども、卵の片割れ同士が激しく抱
き合うときに生ずるのは、白身も黄身もグシャグシャに
なって飛び散ってしまうという惨劇でしかない。


650 :考える名無しさん:04/03/16 23:38
>>637,639
そこいらのけちな大学教授とはえらい違いですな

651 :考える名無しさん:04/03/17 02:15
>>649
なーつーかしー

652 :考える名無しさん:04/03/17 03:00
浅田スレ住人なら、見た瞬間に分かるね。

653 :考える名無しさん:04/03/17 03:07
だいたい26の頃の彰の文章だよな。洗練されてるな。

654 :考える名無しさん:04/03/17 04:40
アホ臭い文章じゃないか。

655 :考える名無しさん:04/03/17 05:04
>>649
文体にどことなくとんがった感じが滲み出ていいな

656 :考える名無しさん:04/03/17 08:34
わかりやすい文章である

657 :ハスミン:04/03/17 09:00
面白みのない文章であるといえないこともないかもしれない。

658 :考える名無しさん:04/03/17 09:06
人間も犬も似たようなもんだろ。

659 :考える名無しさん:04/03/17 09:17
若々しくてよろしい。

660 :考える名無しさん:04/03/17 18:33
で、結局彰はバルとのデッサン展をどう評価してたんだ?

661 :考える名無しさん:04/03/17 18:41
決してプロと呼べるような腕じゃないけれど、愛おしい

662 :考える名無しさん:04/03/17 21:07
ペドロ・コスタについて語ってほしい。

663 :考える名無しさん:04/03/17 22:34
いやだ

664 :ウン子#:04/03/17 22:35
                         ¶¶¶¶¶¶¶""""""¶¶¶¶¶¶
                       000◯◯0 _,,,,, ▼,,,≡0◯
                       ¶¶¶¶ ¶ ¶'''        ≡≡ヽ¶
                      ¶¶¶¶ ¶            ≡ _ヽ、
             r‐、'" )    ¶¶¶¶             ,,;;;;;;-=ヽ、
            /  / /     ¶¶¶;|  ,,,,,;;;;;;;;;-、    ‐'"゙≡≡≡,_\
          r‐、' ヽ/ヽ/゙l    ¶¶¶;/ /-─'''''''"ヽ   "((・)〉|≡ヽ、
         /  ノ / /、ノ     ¶¶;|  '",,〈 (・)》 ヽ  " 、≡≡≡ ヽ
        /ヽ、/ヽ/ヽ/ /    ,┴、;|  ==ニ-‐'" ,    ヽ、 ≡≡ ゙i
       /ヽ、/  / /、_/     |l |ヽl        /l      .)\≡≡ i
      /   /--/、/_ /     \|lノl       /└-‐ヽ-‐'    ヽ≡ i
     / ─'''"    ''、/       l、 ゙|      /   ,,---'ニ=メ i≡;.|
    /          /        ヽ-i      i'  /-l「ヽ┼+//≡≡ /
   ./ ─-、__,,-- /          ヽ、    ヽ=ヽ─++-''ノ≡≡ /、
  /        / ̄ヽ          ,,,,\    ヽ  ┗━━━≡≡ / ヾヽ、
 /        /    ゙\____,,-''''"   \          ≡≡≡ / ) 
./        /     l'"      ヽ、    \ヽ、         ≡/ /
        l      l    __,,,,ノ      \ ゙''ヽ 、,,,__,,;-'" /
        l      ,,,-─''"             ヽ、,,,       ,,‐"
       人 ,,,,,,─''"                    ゙゙゙'''''''''''''''"~

665 :名無しさんの試論:04/03/17 22:45
放送大学の番組見ていると(表彰文化論)

渡辺保 先生 まるで 浅田 彰氏の言説に

ついていけずに ポカーンとしているように見える。

個人的には 浅田氏大したことを言ってる様には思えないのだが、

あの番組の中では。

666 :考える名無しさん:04/03/17 22:45
>>660
評価もなにも。。キミなにも知らないんだな?

667 :考える名無しさん:04/03/17 23:00
「?」の使い方がおかしいけどね。

668 :考える名無しさん:04/03/17 23:02
15だから仕方ないけどね。

669 :考える名無しさん:04/03/17 23:23
Cry!届け!15の好奇心だけ

670 :考える名無しさん:04/03/18 03:43
久しぶりに来てみたが、キモイやつらの集うスレになってしまったんだね。

671 :考える名無しさん:04/03/18 04:16
浅田氏の 数理経済学における功績は どうなってるんですか?

672 :考える名無しさん:04/03/18 04:20
どうでもいいよ

673 :考える名無しさん:04/03/18 04:33
顕微鏡でのぞき込んでみれば、キキキは誤解の繁殖にほかならない。(J・シャルドンヌ)


674 :考える名無しさん:04/03/18 04:34
あと仏にいのれ。

675 :考える名無しさん:04/03/18 04:48
「おもしろジャパン」以外で、彰の生声(たとえば講演などの)
聞けるサイトがあったら教えて。

676 :考える名無しさん:04/03/18 05:09
ぴかぁ〜は非常にたくさん知っていると誇り、
キキキはなんにも知らないとへりくだる。 (ウィリアム・クーパー)


677 :考える名無しさん:04/03/18 05:40
浅田彰ってゲイっぽいらしいね
うちの大学の先生が昔かてきょしてたって

678 :考える名無しさん:04/03/18 06:20
×ってゲイっぽいらしいね
△ってゲイらしいね
○ってゲイね

679 :考える名無しさん:04/03/18 11:15
×ゲイ
○バイ

680 :考える名無しさん:04/03/18 11:20
×ゲイ
○ホモ


681 :考える名無しさん:04/03/18 11:33
浅田はクイーン嫌いなはずだから、やっぱりホモではなくゲイ。

682 :考える名無しさん:04/03/18 12:14
×〇〇
×〇×
○×

で俺の勝ち



683 :名無しさんの試論:04/03/18 15:47
浅田彰に 家庭教師など必要なんでしょうか?

684 :考える名無しさん:04/03/18 15:54
オレはむしろ、浅田彰を家庭教師にしたいね。気持ちいいだろな。


685 :考える名無しさん:04/03/18 16:19
>>684
あー、それすごく贅沢だねー。
勉強終わった後の雑談がまた楽しそうだ。

686 :考える名無しさん:04/03/19 02:03
アレクサンドロスなら、浅田さんを家庭教師にできるだろう。

でも一人に囲われる浅田さんてのもイメージと違う。
アダム・スミスは、大学の先生をやめて、たんまりお金もらう貴族の家庭教師やって、
本を書く時間をつくったのだが。


というかさ、雑談してるだけでなくて、
たとえば、浅田さんの発信するネタを核としたりしながら、
みんなが、浅田さん顔負けの知識をどんどん書き込んでいくって展開はないの?

いままでにそういう時期もたまにあるみたいだし。

687 :考える名無しさん:04/03/19 02:18
ないな、永遠にな

688 :考える名無しさん:04/03/19 02:22
>>686
ここって、「浅田さん顔負けの知識」どころか、
浅田の写経さえしていれば、それが勉強であり、
浅田の言説内容と矛盾すること言ってる奴に対しては、
とりあえず馬鹿と断定していれば安全、
と考える、ヘタレ権威主義の厨房ばっかだから駄目

689 :考える名無しさん:04/03/19 03:35
例えばバナッハ・ビガロ空間を考えよう。
それはソひア崩壊を予言していたし、紙オムツのメトノミーでソひアを復活させた。
つまり非蛾露アリスメティックなものを考えると言う事はエロースとアカンベーのダブルマック。
石川が可愛すぎる。勝利宣言と呼ぶなよ。
蛾霧の政治哲学を理解なき理解によって理解している俺様を。


690 :考える名無しさん:04/03/19 08:40
ハイ次

691 :考える名無しさん:04/03/20 00:04
『2ちゃんねる公式ガイド2004』って本を、書店でぱらぱらめくっていたら、
哲学板の解説のところに、社会学者のはずの浅田彰が哲学板でスレを
伸ばしているというようなことが書いてあって、びっくりした。

692 :考える名無しさん:04/03/20 00:06
>>691
うそだよ

693 :考える名無しさん:04/03/20 00:10
ヴゥゥゥゥゥウアャァァァァーッ

694 :考える名無しさん:04/03/20 00:12
社会学は軽蔑してるんじゃないの?
宮台のことも、アクティビストとしてしか評価してないんだから。

695 :考える名無しさん:04/03/20 00:18
社会思想史って社会学?

696 :考える名無しさん:04/03/20 02:57
なんか彰のおもしれー話題ないな
アクション起こしてくれよ、彰!
まとめて何冊も本を出すとかさ。

697 :考える名無しさん:04/03/20 03:01
それはない! 絶対ない!

698 :考える名無しさん:04/03/20 05:58
そもそも浅亜田彰はヤスオとの対談以外は、
定期刊行物に出てくるのかい

699 :考える名無しさん:04/03/20 06:02
いまはほかにはアイクリだけ・・・。
活字じゃないけど・・・。
あとはたまに文芸誌で対談に出てきたりとか。

700 :考える名無しさん:04/03/20 06:29
というか、あちこちでやってる対談を集めてまた本にして欲しい(「20世紀文化の臨界」のような)。
あらためて本を書く気がないなら、対談集でもいいから早く読みたいっすよ、彰さん!!

701 :考える名無しさん:04/03/20 06:38
これまでやったすべて対談を、内容の重複も関係なしに単純に本に纏めるとすれば、
たしかにまとめて何冊も本を出すことができる!!
20年ぐらい遡れば、その量は、10冊分は下らないんじゃないか。

702 :考える名無しさん:04/03/20 06:43
印税はいらないのかな?公務員としての給料と
労働対価としての原稿料、という労働者階級の収入だけで
いいのかな?

703 :考える名無しさん:04/03/20 08:08
しかし彰のジャンルは広いなぁ。
哲学・思想、文学・批評、建築、音楽、絵画・アート、映画、舞踏・・。
まじ横断的だね。おまけに康夫チャンとは、政治・経済の話題中心。
これでオタク/サブカルやれたら、「一部の隙もない」人文系批評家だね




704 :考える名無しさん:04/03/20 08:12
あと、彰は数学も得意なんだよね。
物理学あたりも実はかなりカヴァーしてたり・・

705 :考える名無しさん:04/03/20 08:25
>>704
冗談ですよね?w

706 :考える名無しさん:04/03/20 08:32
いいえ、本当です。

707 :考える名無しさん:04/03/20 08:56
ま、そのひとのレベルによって受け止め方も違うってことね。

708 :考える名無しさん:04/03/20 10:38
でも浅田ってどのジャンルもそれなりに徹底してるのがすごいと思われ。

709 :考える名無しさん:04/03/20 10:44
それなりにね。
基本的に単なる交通整理屋である
とも言われているが。

710 :考える名無しさん:04/03/20 10:58
おまえがいつも言ってるだけ

711 :考える名無しさん:04/03/20 10:59
また釣られたようだね?ビガロたん

712 :考える名無しさん:04/03/20 11:00
>>710
彼がなにか新しいものを生み出したでしょうか?

713 :考える名無しさん:04/03/20 11:02
彰に面と向かって「交通整理屋ですよね」って言ってみ
よっぽど腹据えてかからないと、嘲笑されるぞw

714 :考える名無しさん:04/03/20 11:02
とにかく本が読めないのがなんとも。
まだ貯金あるしなー

715 :考える名無しさん:04/03/20 11:03
彼がなにか新しいものを生み出したでしょうか?

716 :考える名無しさん:04/03/20 11:05
>>713
彼も自分のやってることを顧みれば、
素人が単なる批評家をこれまた勝手に批評しようと、
文句をつける気はないでしょうね。
それくらいはいくらなんでも自覚してますよ。

717 :考える名無しさん:04/03/20 11:09
数学がどうのこうのと言う前に、
専門の経済学(だったっけ?)でちゃんと論文書いてください。

718 :考える名無しさん:04/03/20 11:12
面と向かって発言することを念頭に置けば、
「交通整理屋」はもう少し上品な言葉に昇華されそうだが?
ま、2ちゃんでそんなことやってもまったく無意味ですが。

719 :考える名無しさん:04/03/20 11:13
ゼミの学生に

>>117

みたいに面と向かって言われないのかな?

720 :考える名無しさん:04/03/20 11:22
言われても気にしないだろうな。

721 :考える名無しさん:04/03/20 11:25
おそらくそれは本人が分かりきってることだろうからね

722 :考える名無しさん:04/03/20 11:29
あつかましいなw

723 :考える名無しさん:04/03/20 11:44
117?

724 :考える名無しさん:04/03/20 13:22
末人と自己規定して、鎌田に「あんまり僕に期待しないで」みたいなことを
いうのだから、その程度のことは認めるでしょ。

725 :考える名無しさん:04/03/20 15:44
経済研で何してんの?経済とは全く関係ない本とか読んだり、音楽聴いたりしてるだけなの?

726 :考える名無しさん:04/03/20 17:58
アイクリのロランバルトの文章
完全に東に対する返答になってるな

727 :考える名無しさん:04/03/20 18:13
>>726
え?そうなの?
東の何に答えてるの?

728 :考える名無しさん:04/03/20 18:18
ハイカルチャーがなんとかとかいう、東の馬鹿文じゃないの。

729 :726:04/03/20 18:23
いま、読み直したけど、ぜんぜん関係ないでしょ。

730 :考える名無しさん:04/03/20 21:19
脳内アイクリ

731 :考える名無しさん:04/03/20 22:09
実は彰ってアート方面では割とうすいよね
よっぽどのキワモノかど真中しかカバーしてない

まぁカバーしたモノはほぼ確実に整理できてるけど
たまに「今さらなにを…」ってことを言ってるときがある

それに旧制高校的な教養や女子中学生レベルのセンスみたいなのを
バカにするわりに自分はバタイユ読んで眩暈起こすレベルの人間だし…
ネタでもそういうことは言っちゃイカンよ
三島〜渋澤的なDQNなスノビズムまんまだろソレ

732 :考える名無しさん:04/03/20 22:12
東のあの発言はあまり知られてないみたいね

733 :考える名無しさん:04/03/20 22:22
>>731
まあ、三島のバタイユ解釈は批判してるけどね。

734 :考える名無しさん:04/03/21 00:04
ところで浅田彰は最近どういう発言してるの?

735 :考える名無しさん:04/03/21 00:10
「長介はモダニズムの極北で非意味の笑いを提供していた」
て、さっき発言してた。

736 :考える名無しさん:04/03/21 00:10
それを知るためにも愛栗うぷは欠かせません

737 :考える名無しさん:04/03/21 00:12
浅田の浅薄さには反吐が出る

738 :考える名無しさん:04/03/21 00:27
掲示板っていきなりびっくりするような情報がウソか本当かわからない
ところに出てくるのが面白いんだけど、そういう情報は出尽くしたのかな?

739 :考える名無しさん:04/03/21 00:39
ヘルシー女子大生は彰

740 :考える名無しさん:04/03/21 01:11
おそらくヘルシーは蓮實重彦。

741 :考える名無しさん:04/03/21 01:11
>>694
>社会学は軽蔑してるんじゃないの?
>宮台のことも、アクティビストとしてしか評価してないんだから。

そういえばちょっと前まで
「政治学と経済学(で扱うべき問題)が心理学と社会学にかわってきている」
ってしきりにかつ非難がましく主張してた時期があったよね

742 :考える名無しさん:04/03/21 01:40
>735

念のため、聞くけどネタだよね?


743 :考える名無しさん:04/03/21 01:43
浅田は松ちゃんを褒めそうだけど、
ドリフのことは嫌いな予感。

744 :考える名無しさん:04/03/21 03:06
>>743
個人的にはダウンタウンの笑いは嫌いらしい。(確か7、8年前の阿部和重
との対談で言ってたような。)

745 :考える名無しさん:04/03/21 03:10
彰には、とんねるずを褒めた前歴がある。

746 :考える名無しさん:04/03/21 03:37
皇太子はどこかでダウンタウンのナンセンスな笑いはアメリカに
輸出すればいいのにというようなことをおっしゃっていたはずです


747 :考える名無しさん:04/03/21 04:59
>743

きらいだけど、あのときは、「あれだって情報のかたまりだ」ってことだったはず。
ダウンタウンもお笑いの歴史的データベースを踏まえたうえでやってることだったよね。

748 :考える名無しさん:04/03/21 05:40
でもダウンタウンはわりにすごいんじゃない?
この前ヘイヘイヘイに教授が出たとき「二人は頭の回転速いし」って、
皮肉じゃない感じに、ポツリと言ってたよ。
というか、そういう皮肉はすぐに見破られてしまう可能性が、
松ちゃんの方には特にあって、それが結局、ダウンタウンの賢さの証ではないか。




749 :考える名無しさん:04/03/21 09:03
だうんたうんもばかもともかいかぶられすぎ

750 :考える名無しさん:04/03/21 10:10
 >>735
 割合まともでワロタ。

751 :考える名無しさん:04/03/21 13:09
>736

念のため、聞くけど15だよね?




752 :考える名無しさん:04/03/21 14:15
>>750
全然まともじゃないし、おもしろくもなかった。

753 :考える名無しさん:04/03/21 14:19
似たようなことが、偽日記に書いてあった

754 :考える名無しさん:04/03/21 14:25
>>735
タイトルは
「長介、あるいはカオスモスの哄笑 ―モダニズムのリミットとしての―」
でヨロ!

755 :考える名無しさん:04/03/21 14:42
ハハハ


756 :考える名無しさん:04/03/21 15:04
笑っているのはキミだけだね。

757 :考える名無しさん:04/03/21 15:06
ま、分かるやつにしか分からんだろうが

758 :考える名無しさん:04/03/21 15:10
自作自演、自分でばらしちゃったネw

759 :考える名無しさん:04/03/21 15:16
自演じゃないけど?

760 :考える名無しさん:04/03/21 15:23
でも自作なんだよな

761 :考える名無しさん:04/03/21 15:32
ひつこいよ


762 :考える名無しさん:04/03/21 16:14
もうすぐ47回目の誕生日ですねぇ

763 :考える名無しさん:04/03/21 18:00
もうそんな歳になったか。


764 :考える名無しさん:04/03/21 18:15
全部15の自作自演に見えてきた

765 :考える名無しさん:04/03/21 19:01
浅田がダウンタウンを評価するなんて考えにくいな。
とんねるずなら理解できるが。

766 :考える名無しさん:04/03/21 19:28
憂国放談で松本のビジュアルバムに言及してたじゃん
ベケットなんか引き合いに出して悪い風には言ってなかったが

767 :考える名無しさん:04/03/21 19:33
>>765
とんねるずがおもしろいと思うお前は全く笑いのセンスのない人間

768 :考える名無しさん:04/03/21 19:42
彰は笑い飯をどう評価してるんだ?

769 :考える名無しさん:04/03/21 19:50
基本に帰れ
彰はドリフをどう考えているのだろうか?

770 :考える名無しさん:04/03/21 19:53
笑い死ぬ

771 :考える名無しさん:04/03/21 19:56
むかーし、とんねるずと対談してたよ。
たしか、広告批評だったと思うけど。

772 :考える名無しさん:04/03/21 20:01
石橋は彰のことをいじめなかったのか?

773 :考える名無しさん:04/03/21 20:18
お前らからはアニオタと同じキモさを感じる


774 :考える名無しさん:04/03/21 20:24
>>767


775 :考える名無しさん:04/03/21 20:24
>>773
アンチ東がここにも出張ですか

776 :考える名無しさん:04/03/21 20:45
おかま贔屓の彰だから、藤井とか好きなんじゃないの?

777 :考える名無しさん:04/03/21 20:47
浅田が、お笑いタレントをどう評価しようと関係ないだろ。
お前らは、浅田を立川談志にでもするつもりか。

778 :考える名無しさん:04/03/21 21:07
藤本義一にしたい

779 :考える名無しさん:04/03/21 21:13
竹村健一にもしたい

780 :考える名無しさん:04/03/21 21:20
仲根かすみとしたい

781 :考える名無しさん:04/03/22 01:52
このさいだから、お前らオナネタ発表しろ。浅田ファン!
おれは菊間アナのような権威主義者を・・・


782 :考える名無しさん:04/03/22 03:12
彰は資本論を笑いながら読むんだったな。

783 :考える名無しさん:04/03/22 05:23
あははは

784 :考える名無しさん:04/03/22 05:34
新作です
京都大学助教授 浅田彰ねこ
http://riggy.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgbbs/img-box/img20040219120148.jpg

785 :考える名無しさん:04/03/22 15:41
このニャーニャはまた凶悪な可愛さだな(*´д`*)ハァハァ


786 :考える名無しさん:04/03/22 17:11
久々に来てみたが…
盲目の浅田信者のスレだと思っていたが、
ダウンタウン信者の間違いだったようだ。

787 :考える名無しさん:04/03/22 17:29
そういえば「こんな浅田彰はいやだ」スレってなくなったんだね


788 :考える名無しさん:04/03/22 23:31
テクノロジーってなに?

789 :考える名無しさん:04/03/23 02:36
そろそろ彰すれも落ちそうだな
そろそろ・・・

790 :考える名無しさん:04/03/23 04:39
アイクリを

791 :考える名無しさん:04/03/23 09:18
15必死だなw

792 :考える名無しさん:04/03/23 15:12
しばらくイベント等への出演予定はないのかな

793 :考える名無しさん:04/03/23 16:52
お前ら国民年金払ってる?

794 :考える名無しさん:04/03/23 19:14
クソスレ

795 :居酒屋店員:04/03/23 21:39
払うわけねーだろ。俺こそが勝組みだ。

796 :考える名無しさん:04/03/23 21:40
47歳の誕生日おめでとうございます

797 :考える名無しさん:04/03/23 21:44
浅田さん47歳??かなり若く見えますね。
というか若い頃からあまり変わっていないような。

798 :居酒屋店員:04/03/24 00:02
誕生日に更新をサボるところも彰らしいな。

799 :考える名無しさん:04/03/24 01:38
逃げたんだろう

800 :800:04/03/24 01:41
わはは<逃げ


801 :考える名無しさん:04/03/24 11:32
四十七才の春だから〜♪
元祖天才ニューアカの彰だから〜♪

802 :考える名無しさん:04/03/24 15:22
彰なのだ〜♪


803 :考える名無しさん:04/03/24 15:30
彰は天才か?

804 :考える名無しさん:04/03/25 00:44
彰は秀才か?

805 :考える名無しさん:04/03/25 01:27
イノセンスみたらしい

806 :考える名無しさん:04/03/25 01:36
>>805
どうせ批判するんだろうな。
予測が簡単だから何も言わないでほしい
浅田節もいいけど、時には変わったことを言えよ、って感じ。

807 :考える名無しさん:04/03/25 02:12
四方田って、なんで押井を評価してるの?

808 :考える名無しさん:04/03/25 02:17
四方田のマンガ好きな部分が琴線に触れるらしい

809 :考える名無しさん:04/03/25 02:18
それだけかよっw

810 :考える名無しさん:04/03/25 02:34
四方田は「テレビマンガ」で育ったからね。
アニメのことな。


811 :考える名無しさん:04/03/25 02:39
クローネンバーグのポモ映画並みに徹底してれば、呆れつつも褒める
といった感じだから、褒めるかもしれない。「イノセンス」は見てないん
で何ともいえないが。

812 :考える名無しさん:04/03/25 02:54
浅田が犬映画褒めるわけないだろう


813 :考える名無しさん:04/03/25 05:11
浅田に一言。クリティークは素晴らしいが、どうして服装が滑稽なまでに保守的なのか?
ゲイの名にふさわしいように、服も逃走してみてよ。

814 :考える名無しさん:04/03/25 06:16
押井と浅田が対談したらおもしろそうだな
いろいろな意味で


815 :居酒屋店員:04/03/25 09:25
革ジャンは滑稽だがパスタTシャツはなかなかの逃走ぶり

816 :考える名無しさん :04/03/25 09:31
身長160くらい?

817 :考える名無しさん:04/03/25 10:18
いやー、浅田さんはオーソドックスな格好が一番似合うよ
奇を衒った格好はしてほしくないなぁ

818 :名無しさんの試論:04/03/25 11:37
浅田 彰は「逃走論」でさもフリーターは「高等遊民」的な望ましい現象であるように言っていたが、
現状を見れば、その余りに情けない主張に目を覆う。

819 :考える名無しさん:04/03/25 13:40
波状言論 age
「イノセンス」と彷徨う魂の行方 Hiroki Azuma


820 :考える名無しさん:04/03/25 13:40
波状言論 age
「イノセンス」と彷徨う魂の行方 Hiroki Azuma


821 :考える名無しさん:04/03/25 16:18
>>813
タートルネックセーターがいいの。可愛らしい。

822 :考える名無しさん:04/03/25 16:32
浅田彰のパステルカラー好みに萌える

823 :考える名無しさん:04/03/25 20:04
イノセンスは無駄なCGや演出が多すぎる。
あと、鬱陶しい引用が鼻につく。
人間とよくできたサイボーグと何が違うんじゃい、という話になって、「サイボーグの進歩で18世紀の人間機械論は復活した」みたいな台詞が出てきたんだが、こういうのが多くてうんざりした。


824 :考える名無しさん:04/03/25 21:29
つうかデカルトが人間と動物を区別しなかったって本当?セリフ聞き間違えたかな。
どいつもこいつも何言ってるかわかんない映画だな。字幕つけろ。

825 :考える名無しさん:04/03/25 21:57
J隊

クサマ

きもちわり

826 :考える名無しさん:04/03/25 22:01
>>818 参考までに。
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/dame/1079422088/-100
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/dame/1079422088/


827 :@pay:04/03/25 22:03
無料更新しない、批評空間。
セコく稼ぐ、網。

これが日本の言説である。

828 :考える名無しさん :04/03/26 02:47
浅田さん、もっと文芸批評を積極的にやってください。

829 :浅田彰:04/03/26 02:55
断る。

830 :考える名無しさん:04/03/26 02:57
最近美術のネタが多いのは何の影響なの?

831 :名無しさんの試論:04/03/26 03:02
成りすましは不要

832 :考える名無しさん:04/03/26 05:13
デカルトは動物を機械と見なしたというあの話だろ。


833 :ギターリスト ◆2mswcmSfgE :04/03/26 05:23
ミミミミミミミ)
ミ ´,_ゝ`)
      俺ベーガン

834 :考える名無しさん:04/03/26 18:53

理系の大学に入りなおしたら
とてつもなくどうでもいい人に思えてきた。


835 :考える名無しさん:04/03/26 19:06
理系の人間が浅田を読んで未だに注目している話は
きいたことがないかも

836 :考える名無しさん:04/03/26 19:13
そういえば科学的方法とは何かって本出してたね昔

837 :考える名無しさん:04/03/27 01:51
>>836
あ、その本隠れた名著。科学論の優れた入門書。

838 :考える名無しさん:04/03/27 02:41
0へぇ

839 :考える名無しさん:04/03/27 03:35
正直、今日の朝生はすごいと思う。

特にいまの元連合赤軍の人をよってたかって質問して、それに答えてるところ。

アクチュアリティっていう意味では、やや古くも、でもまだ存在している問題のような。

840 :考える名無しさん:04/03/27 03:48
ぜんぜんすごくねーよ(笑
報道関係や出版関係などのマスメディアに、
学生運動をしていたタイプの人間が大量に入り込んだために、
「あのことは、日本の近代史における重大事件だった」という、
錯誤した情報が大量に流されてしまい、その結果、
「あのムーブメントは重要だった」という勘違いが
日本中の人間の共通認識のようになってしまった。
アホみたいだよな。マジで。


841 :考える名無しさん:04/03/27 03:51
ちょうどAquiraxの話題がw

842 :考える名無しさん:04/03/27 03:54
スガとかヨモタとか死んだ方がいいよまじ。
そんなの興味ある学生なんてアフォだろ。

843 :考える名無しさん:04/03/27 03:55
ついいましがた香山リカ、いったことのついでに、浅田批判したよね?
まるで宮台の言い方そのままで。

844 :考える名無しさん:04/03/27 03:56
>840

まじであなた歴史感覚というか政治感覚ないんじゃないかと思うけど。
こう思うのは間違ってる?

845 :考える名無しさん:04/03/27 04:00
>>843
彰がポモってたのなんて、80年代前半の2年ぐらいのものだったのに、
こんな事言われちゃたまらんな。後半あたりからは柄谷の影響で
批判に回ったのに。

846 :考える名無しさん:04/03/27 04:11
>>843
香山リカなんてこの程度の女で、80年代カルチャーのトラウマを
引きずっているからこういう発言をするわけ。彼女の『テクノスタルジア』
を読んでごらん。彼女の青春はポストモダニズムに浸食されていたことが
モロに出ている。

847 :考える名無しさん:04/03/27 04:17
>>839
朝生なんてもうとっくに打ち切られていい番組なのになんで
まだ続いてるわけ?もうこの番組の役目はとうに終わっているよ。
要するに田原の学生時代のティーチ・イン・スタイルを未だに
繰り返している終わらない団塊世代の自慰プログラムなんだ。
大体この番組自体がオウム問題では巨大な責任があるのに、懲りずに
島田なんかをまた出演させて、バカとしか言いようがない。

848 :考える名無しさん:04/03/27 04:27
馬鹿なんですよ

849 :考える名無しさん:04/03/27 04:32
島田まともだったが

850 :考える名無しさん:04/03/27 04:56
>>845
じゃ、なおさら悪いじゃねえかw

851 :考える名無しさん:04/03/27 04:58
しまだも揺れる。

852 :考える名無しさん:04/03/27 11:08
ちなみにどんな彰批判がなされたんですか。やってるのしらなくて寝てました。教えてください。

853 :考える名無しさん:04/03/27 11:51
浅田はヴェネチアビエンナーレへの森川の起用に付いて
どう思っているのだろう?

ttp://www.jpf.go.jp/j/culture_j/news/0403/03-03.html

854 :考える名無しさん:04/03/27 11:57
彰本人に聞いたら?

855 :考える名無しさん:04/03/27 15:20
>852

名前を挙げたわけじゃないよ。

でも自分達の少し上の世代が、赤軍とかへの反動で、記号論とかもちこんでしらけ
の時代になったあと、ただいろんなものを広げて、食い散らかして逃げちゃったて感じ。

ともかく、でてた面子にはある意味いろいろ「罪」のある人たちもいて、
まさに「自己総括」という感じでちょっと面白かった。

856 :考える名無しさん:04/03/27 15:29
>855さん
答えてくれてありがとー

857 :考える名無しさん:04/03/27 15:42
>846
そうだね。でも香山リカに限らず、あの世代って、なんでいつまでも80年代
ひきずるんだろ。春樹とかの作品でもそうだけど、あの独特の「せつなさ」は
なに?

858 :考える名無しさん:04/03/27 15:44
香山って、精神科医だっけ?どこの病院?それとも心理カウンセラー?

859 :考える名無しさん:04/03/27 16:00
リカちゃんハウス

860 :考える名無しさん:04/03/27 16:01
>>850
責任があるのは、中森とか、小阪とか竹田とか、尻馬に乗った連中だろ。
>>855
名前は最初に田原があげた。全共闘の話の話に「その後浅田彰さんなんかが出てきて…」
みたいなことをいった。ニューアカ批判した後に出てくるのが、国家の大義じゃ
どうしようもないけど。

861 :考える名無しさん:04/03/27 16:02
話の話に→話の後に

862 :考える名無しさん:04/03/27 19:45
香山リカって腹黒い。
最初は浅田のおかげで世に出れたのに、今じゃ寝返って保守側に付き、
ポスモダ批判。儲かればいいんだろうね。この種の女は。

863 :考える名無しさん:04/03/27 20:05
憂国呆談のネタにしてほしいね。

864 :考える名無しさん:04/03/27 20:08

朝だおきろ



865 :考える名無しさん:04/03/27 21:06
香山リカは、日本社会のあまりの右傾化に我慢がならなくなったのか、
やや単純とも思える左翼的発言(あくまで相対的にだが)が増えた。
当たり前の前提としてわざわざ言う必要を認めなかったことを言わざるを得なくなった、
という意味では、Aquiraxと共通してると思うけど。

866 :考える名無しさん:04/03/27 21:15
それはそうだな

867 :考える名無しさん:04/03/27 21:16
柄谷:
浅田君がしゃべったあとで、彼は小児的資本主義について語り、
また外見上小児的にみえるけれども、僕よりも大人である、
というようなことをいったら、聴衆が笑ってましたけど、
冗談ではなくて本当なんですよ。
僕はいつも彼に庇護されているという気がする(笑)。
蓮實:
否定の対象に心情的な愛着を示してしまい、ときには
顕揚に近い態度が透けてみえてしまう。だから、
彼に対する批判というかイヤミとしては「黙れ、隠れユング!」
の一言でいいわけです。
(蓮實って2ちゃんねらー的煽り全開なんだなnnn。)


868 :夜田ねろら:04/03/27 21:56
相対主義的な哲学的思考の功罪が話題になったが、むしろそういう現実を
跡付けしただけで、それを哲学者の思考の結果だとするのは、またもや
誇大妄想狂い。

痴識人とは困った人たちだ。



869 :考える名無しさん:04/03/28 00:07
>>868
鷲田めるろさんですか?

870 :考える名無しさん:04/03/28 00:56
個人的には >>851 が面白かった。
誰のリードで?

871 :考える名無しさん:04/03/28 02:22
浅田スレッドあげ

872 :ばかぁ〜:04/03/28 02:39
>>845
>彰がポモってたのなんて、80年代前半の2年ぐらいのものだったのに

まったくその通り。80年代のポモ言説で優秀なのは前半までですべて出尽くしてる。
それ以降にやってたやつは怪しい。

873 :考える名無しさん:04/03/28 05:48
asada!! demo,madanemui.....

874 :考える名無しさん:04/03/28 08:47
ポモって何だ?
ってしばらく考え込んでしまった。
一般的な略称なのか?

875 :考える名無しさん:04/03/28 08:49
ホモをかわいらしくした呼び方がポモ

876 :考える名無しさん:04/03/28 09:14
>>869
ひそかにおもしろかったからage

877 :考える名無しさん:04/03/28 09:54
鷲田めるろって誰??

878 :考える名無しさん:04/03/28 10:08
浅田 彰の言説っていうのは、結局「ビフォーアフター」に出てくる
いろいろな「匠」と同じで、いろいろなネタの編集能力で成り立っている
ようなもんだね。
吉本隆明の仕事が「何か禁じられた立場を正当化されるはずだ・・・という
信念が読み取れるけど、それは一種のロマン主義ではありませんか?」と
柄谷氏が喝破したことがあったけど、別の意味でそれと同じ位の危うさを
感じる。

879 :考える名無しさん:04/03/28 10:21
うん、日本語がおかしいな

880 :考える名無しさん:04/03/28 14:17
↑ 979は自らの読解力のなさを情けなく思うべし。

881 :考える名無しさん:04/03/28 14:31
もう900突破したっけかな

882 :考える名無しさん:04/03/28 14:32
読解力のなさを自演してくれているからありがたい
全角数字なんていうDQNなことまでしてくれるのはさらにありがたい

883 :考える名無しさん:04/03/28 14:38
だから森毅が言ってるじゃん。
「浅田は編集者だ」って。

884 :三浦 ◆K8EfEbyWG6 :04/03/28 15:10
今頃浅田なんてどうでもいいじゃねーか。
ポストモダンだぁ?
アホくさ。


885 :考える名無しさん:04/03/28 15:19
×編集者 → ○偏執者

2ちゃんは 浅田 彰みたいなDQNにまで 取り巻きをつくってくれるから ありがたい

実際 882みたいな香具師が スキソキッズの本当に意味するところを分かっているわけはないのであって。

886 :考える名無しさん:04/03/28 15:26
スキソキッズ
スキソキッズ
スキソキッズ

887 :考える名無しさん:04/03/28 15:46
えんたくしー読んだ人いる?

888 :考える名無しさん:04/03/28 16:02


889 :考える名無しさん:04/03/28 16:20
>>887
まだ店頭に出ていないから読んでない。
HPも更新していない。ttp://www.fusosha.co.jp/en-taxi/


890 :考える名無しさん :04/03/28 16:34
>>862
香山リカが浅田のおかげで世に出れたってどういうことですか?

891 :考える名無しさん:04/03/28 16:36
>>890
GSという雑誌の成り立ちを調べてくれ
香山はもともと松岡正剛オタ。


892 :考える名無しさん:04/03/28 16:45
編集工学!

893 :考える名無しさん :04/03/28 17:11
>>891
ごめん、よく分からない。

894 :考える名無しさん:04/03/28 17:30
>>893
教えて君ウザイ
香山は高校生のときに「遊」界隈に出入りしていた
医学部に入ったから理系現代思想女としてかなりちやほやされていた
浅田が一度迫ったという話もあるほど

895 :考える名無しさん:04/03/28 18:54
うっわ懐かしい話。浅田の話となると、
80年代初頭のカルチャー話は抜きにできないのね

896 :考える名無しさん:04/03/28 19:06
> 浅田が一度迫ったという話
これってマジ話かと思ってたけど、結局ネタなんすかね。

897 :考える名無しさん:04/03/28 19:10
一応マジ。浅田はすぐに迫る。引き際が潔いので紳士。

898 :考える名無しさん:04/03/28 22:56
寒っ

899 :考える名無しさん:04/03/28 23:09
問題は、しかし、「大衆娯楽」こそが現代の最強のイデオロギーであるということなのだが……。

900 :考える名無しさん:04/03/28 23:51
さぁ、アキラuex 無視がはじまる。

901 :考える名無しさん:04/03/29 00:33
>894
でもアキラホモなのに?ホモって、うそつきなの?

902 :考える名無しさん:04/03/29 00:35
アキラは新宿プリンスホテルで。

903 :考える名無しさん:04/03/29 00:51
>897
迫られて、ふりたい。

904 :考える名無しさん:04/03/29 01:33
浅田彰はハムレット王子なんだよね

905 :考える名無しさん:04/03/29 01:52
最後にフルってどういう神経してるのだろうか?まったくわけがわからん

906 :考える名無しさん:04/03/29 10:41
>>901
マジレスすると、バイ

907 :考える名無しさん:04/03/29 13:24
『コヤカッツィ』ユーロスペースにて公開中だが、
カッツィシリーズへの評価はどうなんだ?
わたしゃかなり驚かされたけど。

908 :考える名無しさん:04/03/29 13:27
>907
×『コヤカッツィ』→〇『ナコイカッツィ』でした・・・

909 :考える名無しさん:04/03/29 16:25
 
     ∧_∧
    ( ・∀・)ハラハラ
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・)ドキドキ
  ∪( ∪ ∪
    と__)__)

910 :考える名無しさん:04/03/29 17:11
テンプレ置いときますね
「彰は○○をどう評価してるの?」


911 :考える名無しさん:04/03/29 17:32
彰はなんでも評論家

912 :考える名無しさん:04/03/29 17:54
「彰はゴダールをどう評価してるの?」

913 :考える名無しさん:04/03/29 18:40
「彰は細野晴臣をどう評価してるの?」



914 :考える名無しさん:04/03/29 19:11
>905
そう?だって婚約してるから(望まない結婚だけど)、
何かするわけにはいかない。
ほんとは浅田氏をくどきたいけど。

915 :考える名無しさん:04/03/29 19:22
「彰は田中邦衛をどう評価してるの?」

916 :考える名無しさん:04/03/29 19:24
「彰はロニー・コールマンをどう評価してるの?」

917 :考える名無しさん:04/03/29 19:55
明日はあいくりあるかなあ

918 :考える名無しさん:04/03/29 20:22
浅田氏、絶対もてると思う

919 :考える名無しさん:04/03/29 20:58
「彰はエクリチュールをどう評価してるの?」

920 :考える名無しさん:04/03/29 22:03
おれも彰はもてると思う。実際話している姿を目撃するとあのエレガントさにくらくらくると思う。ま、好みもあるだろうけど。

921 :考える名無しさん:04/03/29 22:13
Part16はもっとも無内容であるスレとして記憶されるであろう。

922 :考える名無しさん:04/03/29 23:01
スレ違いだと思いますが、松岡さんが柄谷さんにふれていたので

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0955.html

923 :考える名無しさん:04/03/29 23:08
「彰はロブ・ハルフォードをどう評価してるの?」

924 :考える名無しさん:04/03/29 23:46
紀伊国屋のシンポで客席に座ってる彰を間近で見たが、ありゃーもてないな。

925 :考える名無しさん:04/03/30 00:59
>920
同感。ほんとエレガント。知的な色気だね。

926 :考える名無しさん:04/03/30 01:18
セテレガ〜〜ンス

927 :考える名無しさん:04/03/30 03:24
サトエリだったらやらしてくれるだろうな。インテリ好きだから。
プロレスラと付き合ってる小池栄子はだめそう。

928 :考える名無しさん:04/03/30 04:30
インテリ好き女は萌えないよな


929 :考える名無しさん:04/03/30 07:44
じゃあサトエリは俺のことも好きかな。。

930 :考える名無しさん:04/03/30 07:59
不細工は無理

931 :考える名無しさん:04/03/30 08:24
ありがとう

932 :考える名無しさん:04/03/30 10:21
あいくりなしかー

933 :考える名無しさん:04/03/30 13:48

「田中康夫と黒田知永子」

「堤清二と佐藤江利子」


934 :考える名無しさん:04/03/30 17:33
浅田と松岡整合はどういう関係んあんですか

935 :考える名無しさん:04/03/30 18:30
偉大な編集者

936 :考える名無しさん:04/03/30 18:41
>921
初めてこのスレでまともなレスを見れた
ありがとう

937 :考える名無しさん:04/03/30 18:47
みごとに春休みと重なってしまったんだな。

938 :考える名無しさん:04/03/30 21:40
>>933
寒い

939 :柄谷 ◆WcOabcjNAM :04/03/31 00:40
私はあなたの面倒だけでも手を焼きましたがあなたの親御さんまで
面倒をみきれませんよ。親御さんによく言い聞かせなさい。

940 :考える名無しさん:04/03/31 14:15
またあいくりなしね

941 :考える名無しさん:04/03/31 15:34
アイクリ以外読むべきもののないスレ。

942 :考える名無しさん:04/03/31 17:02
誰か「隠れユング」の意味を説明してください

943 :考える名無しさん:04/03/31 17:05
河合ハヤオとの対談はぬるかったな。

944 :考える名無しさん:04/03/31 17:11
>>867 の蓮實の煽りですね。
彰は昔から一貫して徹底的にユング批判をやっていた。
で批判するときには何かとユングと結びつけた上で
論破するものだから、
逆にユングが気になって仕方ないようにも見える。
つまりそれほどまで批判対象に執着しているがゆえに、
転倒したユング主義者になってくるわけです。
それが「隠れユング」の意味。

945 :考える名無しさん:04/03/31 17:14
>>942
外では合理的なように見せかけて、家でひそかに曼荼羅を拝んでいる人?


946 :考える名無しさん :04/03/31 17:15
>>945
多そうだな、そういうの

947 :考える名無しさん:04/03/31 17:30
>944
ありがとうございます。なるほどそういう意味だったのか。
だけどなんで彰はユング嫌い(=好きとなるのかな)なわけ?

948 :考える名無しさん:04/03/31 17:58
>>947
ラカンが発見したような象徴界を認めることなく、ユングは
ピュシスと連続的な生のマンダラを宗教的に美化することで自然回帰を
語ったから。彰によればこれは、全体主義のイデオロギーの雛型。
これではうまく説明できていないけれど、あとは
『構造と力』を読んでみませう。

949 :考える名無しさん:04/03/31 18:08
構造と力昔読んだんだけどな・・・
今手元にないし。でも話は分かります。要するに
モダン、ポストモダンという図式に当てはまらないと。
だけど最初から象徴界なんてないんだったら
動物化も何もなくてユングは今も有効という立場も
ありうるわけか。


950 :考える名無しさん:04/03/31 18:38
>ユングは
>ピュシスと連続的な生のマンダラを宗教的に美化することで自然回帰を
>語ったから。彰によればこれは、全体主義のイデオロギーの雛型。

なんか青臭い、っつーか幼稚な意見だな。
こんな感じだから、多くの人から見捨てられるんだよ。浅田は。

951 :考える名無しさん:04/03/31 18:42
じゃあ君のユング解釈を拝ませてもらえないだろうか?

952 :考える名無しさん:04/03/31 18:44
でもそもそも彰は「多くの人」なんて相手にしてないし

953 :考える名無しさん:04/03/31 18:49
>>951
俺は売文家じゃないからな。

俺が批判したのは、浅田のユング解釈ではなく、
「全体主義のイデオロギーの雛形」→「嫌い」という短絡的なことを書き連ねている点な。

>>952
そりゃそうだ。失敬。
しかし、80年代ポストモダニズムブームでは結構多くの奴らが浅田を読んでたのは確かだ。

954 :考える名無しさん:04/03/31 18:52

けっこう年輩の方?

955 :考える名無しさん:04/03/31 18:53
そんなの読んだ奴が悪いだけだ

956 :考える名無しさん:04/03/31 18:56
『構造と力』も『逃走論』も『ヘルメスの音楽』も
めちゃめちゃおもしれえじゃねえか。大好きだよ、オレ。

957 :考える名無しさん:04/03/31 18:58
数年前の朝日の時評に彰の姿勢がよく出ていたと思う。
あれでいいと思っているわけだからな。

958 :考える名無しさん:04/03/31 18:58
>>956
デリダ、ドゥルーズ=ガタリの文章を適当に組み合わせただけ。
たいしたことは言ってない。

959 :考える名無しさん:04/03/31 19:01
だからおもしれえんじゃねえか。
今度は、ジジェクやバディウやローティー
あたりを組み合わせて新しい本書いてもらいたい

960 :考える名無しさん:04/03/31 19:25
きみは惜しい。
そんな君のようなこそ、彰の対話相手にふさわしいよ。
彰を掘り起こす人材だよ。

961 : :04/03/31 19:41
スレ違いだが、ユングみたいなものの見方に対して、
盲目的に受け入れてしまうのはもちろんアレだが、
頭っから否定して、彼が理論的に対象化したものに対して、
目をつぶってしまうのもどうかと思うけどな。

962 :考える名無しさん:04/03/31 19:52
どうせだからお遊びで「構造と力2」とか
書いてほしい

963 :考える名無しさん:04/03/31 19:53
でもまー、公平に言っても、ユングを読みなおす可能性なんてないと思うがな。
どうひいき目にみても。『空飛ぶ円盤』とかいう本でUFOの話をしていたが、
ありゃただの電波だよw


964 :考える名無しさん:04/03/31 19:55
『竹内力』とか書いて欲しい。

965 :考える名無しさん:04/03/31 21:28
『宮内猛』とか書いて欲しい。

966 :考える名無しさん:04/03/31 22:22
>>953
最もハイでありかつ、最もポップだっていう、それが浅田ではないか。
最もハイカルチャーがポップになるっていう本の売れ方をしたわけじゃない。
それが普通なんですよ。

967 :考える名無しさん:04/03/31 23:15
くだれねえこと書いてないで、さっさとアイクリうpしろ。

968 :考える名無しさん:04/03/31 23:17
… そのためには、ゆっくりと腰を落ち着けているのでほなく、常に動き回っていなければならない。
ワイズになるのではなく、常にスマートでなければならない。スマート?普通の意味で言うのではない。
英和辞典にいわく「鈍い、刺すような、活発な、ませた、生意気な」。老成を拒むこの運動性こそが、
あなたの唯一の武器なのではなかったか?これまでさまざまな形で語ってきたことは、
恐らくこの点に収束すると言っていいだろう。速く、そして、あくまでもスマートであること!
 
知への漸進的横滑り》を開始するための準備運動の試み
――千の否のあと大学の可能性を問う――
                      浅田彰
http://www.tac-net.ne.jp/~kadowaki/lao-hu/sakebigoe/asada-akira.htm

969 :考える名無しさん:04/03/31 23:29
「速く」ってどういうこと?

970 :考える名無しさん:04/03/31 23:43
なーにが知の漸進的横滑りじゃ。

快楽の漸進的横滑り@グリエのパクリだろーがよ。

971 :考える名無しさん:04/04/01 00:00
>>970
ロブ=グリエのバクリ? 
タイトルを間接的に引用しているだけじゃん。

972 :考える名無しさん:04/04/01 00:28
アラ〜ン・ペロ=グリエ?どすえ?

973 :考える名無しさん:04/04/01 00:35
>>971
パクリだよ完全に。
浅田が「〜の漸進的横滑り」とここで使う必然性など無いってこと。
ただ、そういう風に言ってみたいだけだろう。

自分の批評を完成させるのに必須な要件として使ってるなら、
引用と言えるかもしれないが、浅田のこの文章からは、
その可能性は低いと言わざるを得ない。

974 :考える名無しさん:04/04/01 01:05
15必死だよな

975 :考える名無しさん:04/04/01 01:16
はははっは

976 :考える名無しさん:04/04/01 05:46
>>249

> raison d’etre のこと(w?  柄谷オタってこんなもんだな。

> 本家同様語学がお粗末

ゾーン=レーテル(Sohn-Rethel 1899-1990)だよ



977 :考える名無しさん:04/04/01 10:51
そろそろ次スレ移行だな。次のスレッドには「こんな浅田彰は嫌だ」
スレッドからこのスレッドの過去スレまで全リンク書き込み宜しく。

978 :考える名無しさん:04/04/01 14:13
>>968
しかし、柄谷もよくまあ、こんな妙ちきりんな文書いた奴と仕事する気になったな
ポモから離れた以降の浅田を持ち上げるのは良いけど、
この文は芸としても恥ずかしすぎ

979 :考える名無しさん:04/04/01 14:49
>>973
>パクリだよ完全に。
パクリじゃないって。パクリっていったら(著作権を問われるような)
盗作や剽窃のことだろ。
『構造と力』にロブ=グリエとの関連をみてる奴なんておまえだけ。
「漸進的横滑り」の意味は、本文の「パラドクサの運動」のことだろ(p.7)。
タイトルが似ているというだけじゃねーか。不毛な深読みだ。

980 :考える名無しさん:04/04/01 15:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                   

981 :考える名無しさん:04/04/01 16:43
次スレ立てた

●○● Aquirax: 浅田彰 part17●○●
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1080805246/


982 :考える名無しさん:04/04/01 17:24
>>981

                 _n
   _、_           ( l    _、_
 ( ,_ノ` )      n     \ \ ( <_,` )
 ̄     \    ( E)     ヽ___ ̄ ̄ ノ   グッジョブ!! 
フ     /ヽ ヽ_//         /    /

983 :考える名無しさん:04/04/01 18:21
「パラドクサの運動」ってどういう意味なの?

984 :考える名無しさん:04/04/01 20:40
>>979
笠井潔との対談で、書いたものを見て、確実に馬鹿だと思ったけど、
会ってみたらとんでもなく頭が良くて驚いたっていってた。だから今村
のところから引き抜いたんでしょ。
「こんな事をさせるのは、才能の無駄遣いだ」
って感じで。

985 :考える名無しさん:04/04/01 20:57
お前はもっと日本語を勉強しろ。

986 :考える名無しさん:04/04/01 21:29
あ、アンカーの付け方間違えた。
>>979じゃなくて>>978

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)