5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part14●○●

1 :考える名無しさん:03/12/23 06:40
前スレ
part13 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067530546/

2 :過去スレ:03/12/23 06:41

01 http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948447641.html
ミラー http://www.geocities.com/noname987_99/asada_thread1.html

02-2 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965315319.html
02-1 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965233327.html

03 http://mentai.2ch.net/philo/kako/977/977458920.html
04 http://mentai.2ch.net/philo/kako/990/990034324.html
05 http://mentai.2ch.net/philo/kako/1001/10016/1001665879.html
06 http://academy.2ch.net/philo/kako/1013/10136/1013647116.html
07 http://academy.2ch.net/philo/kako/1026/10263/1026390060.html
08 http://academy.2ch.net/philo/kako/1033/10339/1033919547.html
09 http://academy2.2ch.net/philo/kako/1040/10408/1040858780.html
10 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1050077654/
11 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059461277/
12 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064720593/

■Critical Space
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/

3 : :03/12/23 06:42
☆☆こんな浅田彰は嫌だ☆☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1002/10025/1002552002.html

☆☆こんな浅田彰は嫌だ PART2☆☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1004/10047/1004753488.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART3☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1008/10084/1008452180.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART4☆
http://academy.2ch.net/philo/kako/1016/10161/1016181448.html

☆こんな浅田彰は嫌だpart5☆
http://academy.2ch.net/philo/kako/1034/10344/1034482677.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART6☆ 
http://academy.2ch.net/philo/kako/1037/10372/1037226527.html

☆★☆ こんな浅田彰は嫌だ part7 ☆★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1047410317/

☆★☆ こんな浅田彰は嫌だ part8 ☆★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058932043/

4 :夫馬:03/12/23 07:05
ここは猿人スレですかw

5 :考える名無しさん:03/12/23 09:03
諦めろよ(藁

6 :考える名無しさん:03/12/23 13:29
>前スレ984

大江健三郎は、週末のNHKスペシャルで、中曽根を相手にちゃんと闘ってたぞ。

現実的な効力はわからないけど、少なくとも一定のアリバイにはなる内容だと思った。


7 :考える名無しさん:03/12/23 14:15
大江の「日本にとっての国際協調は日米協調に他ならない」という考えは
当たっていたがそれ以外は残念ながら中曽根の言ったように
「空想的理想主義」と感じざるをえなかったな。
偉大かつ必要なドン・キホーテと言ったところか。

8 :考える名無しさん:03/12/23 14:35
やはり、日本の基盤の弱さが露呈した良いきっかけでしたね
日本には資源もなく、軍隊も無い、技術力はある程度あるが米国には敵わない
多国間外交には協調と国連加盟の勧誘と資金援助による協力の打診が国際的な
カードだ
理想があれば、他国の賛同は得られなくとも最低限の了解はもらえる
協調を盾にして、参加が決まれば声高に賞賛をして自国の優位を保つ
なんとも不思議な鹿鳴館外交です

9 :考える名無しさん:03/12/23 14:41
やはり、自国は自国 他国は他国
これを考える事が一番の出発点でしょうね

10 :考える名無しさん:03/12/23 14:49
ttp://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/
憂国 更新

11 :考える名無しさん:03/12/23 14:58
自国の事が最優先
経済援助もいいですが、不良債権の処理を終えてから

12 :考える名無しさん:03/12/23 14:59
今回の憂国はつまんないね。
分量少なくない?

13 :考える名無しさん:03/12/23 16:38
アキラはオナニーするのかな?
精子無いキャラだけど・・・

バイってどっちオカズにすんだろ?

14 :考える名無しさん:03/12/23 16:42
どっちにもオカズにされるからご飯が必要ですね

15 : :03/12/23 18:08
憂国、本誌のほうはどうなのよ。
なにか面白い話してる?

16 :考える名無しさん:03/12/23 19:38
バイですが、どっちでもできるよ。
オカズも倍。なんちて。

17 :考える名無しさん:03/12/23 19:58
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ||  \,,,,,,,,,   │   | オオッ、ナイスチンポ!インサートマイケツ!
    ヽ|_  _ \ ミ|   |  ウグッ、またケツでイク!ケツマンコファック!
     [ - ]-[ - ]一 6)  <  カラヤンのチンポいい!カラチンポ!いい!
.      l"・・、""__./     |  オオッ、ビンゴ!ビンゴ!ナイスマイケツ!
      ヽ⌒ /|       | ウ〜、ケツアクメでナイスショッ!
       | ̄ /       \______________

18 :考える名無しさん:03/12/23 21:05
ウゼーから直リンしろよ

19 :考える名無しさん:03/12/23 21:44
砂って何やってんの?

20 :考える名無しさん:03/12/23 22:53
   ∧∧    ∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 台\  / 中\    |  中国領台湾で海上封鎖したあるアルよ!!
 ( `∀´)  ( `ハ´)  < 言う事を聞かない日本は思い知るがいい!!
 ( ~__))__~) ( ~__))__~)ペッ \____________
 | | |  | | |  ヽ。
 (__)_) (__)_) シナー
「ASEAN、台湾海軍は中国の指揮下に入ったアル!」

       ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (丶´∀`)< 農耕機械と食品輸送トラックを動かす燃料がない・・・
      ∠ミ 彡L  \___________________
       .≫ ̄≫            ∧日∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       )m  )m           (丶´∀`)< 化学肥料・農薬がない・・・
  ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∠ミ 彡L  \_______
 (丶´∀`)< 穀物自給率は28%・・ ≫ ̄≫
 ∠ミ 彡L  \________  )m  )m
 .≫ ̄≫          ∧日∧. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 )m  )m         (丶´∀`)< 家畜飼料栽培分の農業用水が足りない・・・
              ∠ミ 彡L \_____________
               .≫ ̄≫  台湾とシーレーンを守るため国連安保理
               )m  )m  の拒否権を手に入れ核武装しよう。

   | ̄ ̄|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _ |__|_♪ / 日本の天皇は国民を飢えさせて
♪  | ´`(  / 核開発で国力を浪費ばかりしている。
   |  ∀ )< 天皇は中国とWTO、国連安保理と
 ♪/∪  | つ | それぞれ対話し、かたくなな態度を改め
  (    | .|| | 国際社会の意見を素直に受け入れるべきだ。
   ) )  \|| \__________________
♪(___) \_ つ,, メリケーナ ♪

21 :考える名無しさん:03/12/24 22:32
ところで、このスレどの板にあるんですか?

誘導されちゃった?

22 :21:03/12/24 22:33
なんか勘違いでした。失礼。

23 : :03/12/25 06:05
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031223-00000015-yom-pol

こういう事情があったから、いままた当然のように蒸し返してきてるのね。。

24 :考える名無しさん:03/12/25 13:30
自らを語るジジェク

25 :考える名無しさん:03/12/25 19:24
悲しきニッポン、ゆたかな欧州


26 :考える名無しさん:03/12/25 22:06
週刊朝日のやっしー。

小沢一郎にむかって、ウルトラナショナリストの田中康夫と、
康一コンビでいくからだいじょうぶ!
とかって(言葉不正確だけど)

基本的にぼくは応援してるけど、やや不安を感じる言い方だった。

27 :考える名無しさん:03/12/26 11:07
康夫ちゃんはだいじょぶでしょ
軽口叩くけど根はしっかりしてる
ただなあ、小沢一郎を「今の時代のハト派」っていうのはどーなの?
一般向けアピールにはなるかもしれないけど、小沢本人は
そう言われてどう思っているのか・・・.

28 : :03/12/26 12:58
康夫ちゃんにも「小沢だって俺が取り入ってる間はめったなことは言い出さないだろ」
って腹があるのじゃないの?あてにならないけど。(w

逆に言えば今ってのはパワーバランス上小沢あたりをすら「今の時代のハト派」だの
なんだのとおだてて手なづけておかないといけないぐらい危機的な状況ってことは
言えるかと。でもほんとどっちが利用されてるのかわかったもんじゃないけど。

29 :考える名無しさん:03/12/26 20:33
それにしても、政治板なんかに行くと、わけも分からずに、康夫ちゃんを叩いてるやつばかりで、おいおいと思うよ。
それで、そういう奴らが支持してるのは、決まって石原。
このスレの人間はパワーバランスなんて考えてるだけでも、2ちゃんねるの良心と言ってもいいね。


30 :考える名無しさん:03/12/26 22:33
でもなあ、結局康夫ちゃんの今やってるいろんな仕掛けって本人の意向は
どうであれ大きな流れでいえば憲法改正への地ならしというか、
初期作業にしかなってないんじゃないの?って不安はあるんだよね。。

最近微妙に感じられる彰のヘジテーションもその辺りにあるのかと。

もちろん、いまこういう小沢・田中連合みたいな動きで
しか動きようがないでしょってのもわからないでもないんだけど。うーん。


31 :考える名無しさん:03/12/26 23:11
憲法は当然見直すべきだろう。

32 :考える名無しさん:03/12/27 00:14
>>31
とりわけ第一章ね。

i-critique
自らを語るジジェク
グリン・テイラーが聞き手となった『スラヴォイ・ジジェクとの対話』
(Polity Press刊)は、このトリックスター的知識人の出自から現在
までをわかりやすくまとめた興味深い書物である。
−以下略−

33 :考える名無しさん:03/12/27 00:26
クラインの壺
http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/ws/garasu/ibent/hakubutukan/kurain.htm

34 :考える名無しさん:03/12/27 00:38
第一章って... 憲法は章立てだったのか!

35 :考える名無しさん:03/12/27 00:44
そうだよ。まず最初に長いプロローグがある。

36 :32:03/12/27 00:46
>>34
もしかして、第一条を勘違いしたと思った?

37 :考える名無しさん:03/12/27 09:14
第一章は「天皇」ね。

38 :考える名無しさん:03/12/27 10:17
>>31
彰は護憲派でしたよね。
で、柄谷は改憲派から護憲派に転向した。

39 :考える名無しさん:03/12/27 10:39
護憲派はもちろん護憲派なんだけど、改憲派の安直なロマン主義が木に医らナインだよ。
ってほうに多少重点があるように思う。

40 :考える名無しさん:03/12/27 14:39
いいから
とっとと京都大学辞めろよ

41 :考える名無しさん:03/12/27 17:10
彰とかドゥルーズとかゴダールって
オナニーするんだろうか?
ギヴェールはやりまくってるけど。

42 :考える名無しさん:03/12/27 17:34
やってたらどうなんだと小一時間(ry


43 :考える名無しさん:03/12/27 18:54
アイクリ更新「2chの馬鹿どもへ」

44 :考える名無しさん:03/12/27 21:28
またジジェクかー
なんか、こう、去年くらいまではかろうじてあった
読むぞー!!っていう知的好奇心か虚栄心か知らんが、そういう熱意がもうない・・・
俺がダメになったのかねー
現実的じゃない気がしてきた・・・読むの遅いし時間のロスのような気もしてきたパトラッシュもう眠いよ


45 :考える名無しさん:03/12/27 21:48
古谷利裕・展
2004年1月26(月)〜2月7日(土)/日曜日は休み
中央区銀座8-11-13エリザベスビルB1 ギャラリー・アートポイント
Tel 03-5537-3690
12:00〜20:00(最終日は17:00まで)

46 :考える名無しさん:03/12/27 22:02
青山真治に「ゼ ロ・へ ェ 」と言われた古谷さんが個展を?

47 :考える名無しさん:03/12/27 22:35
構造と力の最初らへんのページにあるESだかESXだかなんか(記憶あいまい)
ってどういう意味だったんですか?

48 :考える名無しさん:03/12/27 22:42
>>44は何に対して言ってるんですか?

49 :考える名無しさん:03/12/27 22:48
>>47
デリダ嫁よ

50 :考える名無しさん:03/12/27 22:49
そんなこと言わないで教えてくださいな
だんな〜

51 :考える名無しさん:03/12/27 22:53
>>48

>>32をみての感想じゃないの?

52 :考える名無しさん:03/12/28 02:07
アイクリ更新「2chの馬鹿どもへ」

「いいだろう。
ただし、書き込むなら、私の顔を思い出して欲しい。
顔が嫌ならメガネでも構わない。」

53 :考える名無しさん :03/12/28 02:26
>>52 アイクリ、どうやったらアクセスできるの?

54 :考える名無しさん:03/12/28 02:46
>>53
>>52はネタだよ。

55 :考える名無しさん:03/12/28 08:52
このスレのネタにしてはレベル低いな。

56 :考える名無しさん:03/12/28 11:00
「ヴァンダの部屋」を実際に観てみないとなんとも言えないな。


57 :考える名無しさん:03/12/28 11:03
ハゲはよく聞けよ!俺はすごい発見をした!
まず毛っていうものは何か大事な物をを守るために生えてるんだ。
陰毛は性器、眉毛は目、髪の毛は脳といった具合にだ。
つまり、頭がハゲたって事は脳を守る必要が無いってこった。
脳が不要って事は生きてる価値が無いって事だ。
よって導かれる結論は、『ハゲは氏ね』となる。


58 :あさだあきら:03/12/28 14:48
俺の部屋こんなんだよ?それでも俺のファン?
http://www.uploda.net/anonymous/etc/upload2658.jpg
http://www.uploda.net/anonymous/etc/upload2660.jpg
http://www.uploda.net/anonymous/etc/upload2661.jpg


59 :考える名無しさん:03/12/28 14:57
「2ちゃんねる公式ガイド2004」の哲学板の紹介文でさ、
「社会学者のはずの浅田彰スレが延々パート13まで続き(ry」と揶揄されてたよ。

60 :考える名無しさん:03/12/28 15:02
社会学板のはこれだな。

『構造と力』を理解する
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1015913802/


61 :考える名無しさん:03/12/28 15:28
>>59
社会学者じゃなくて経済学者だし
やってることは思想・文学関係だし

62 :考える名無しさん:03/12/28 15:36
>>61
たかが2ちゃんガイドがそこまで精度高かったらなんかやだ

63 :考える名無しさん:03/12/28 15:48
結局シンボリクリスエスかよ・・・

64 :考える名無しさん:03/12/28 15:49
>>63
Aquiraxがこうつぶやくなら笑えるが

65 :考える名無しさん:03/12/28 15:57
馬鹿が唯一なしえること。揶揄すること。


66 :考える名無しさん:03/12/28 16:55
「経済学者」でいいの?

67 :考える名無しさん:03/12/28 18:26
もしも地球が大爆発して
小池栄子と二人きりになってしまったら
小池栄子はアキラとセクースしてくれるだろうか・・・

68 :考える名無しさん:03/12/28 18:29
>>67
張り手

69 :考える名無しさん:03/12/28 19:27
小池はインテリ好きを公言してるからモーマンタイでしょう


70 :考える名無しさん:03/12/28 19:44
彰は隠れオッパイ星人だから

71 :考える名無しさん:03/12/28 22:57
>>66
一応経済研に勤めてるしね。

72 :考える名無しさん:03/12/28 23:06
>>71
京大経済研究所のサイトには、専門は「経済哲学」って書いてある

73 :考える名無しさん:03/12/28 23:07
一つ学者のあり方として、OKでしょ。

74 :考える名無しさん:03/12/28 23:09
「天使が通る」の新版が出るってホントですか?

75 :考える名無しさん:03/12/28 23:39
専門は「趣味人」=「稀人(まれびと)」

76 :考える名無しさん:03/12/28 23:52
久しぶりに批評空間を第一期から読み返してみたけど
いやーやっぱ面白いね。
特に討論のダイアローグっぷりは今の他紙ではまったくといって味わえないし。
今更ながら廃刊したのが惜しまれますな。

読み返してて思ったんだけど
浅田と柄谷の編集後記って二人のエッセンスが凝縮されてますな。

77 :考える名無しさん:03/12/28 23:57
>>72
昔買った本には数理経済学って書いてあった。

78 :考える名無しさん:03/12/29 01:03
つじあやの
とかゆう奴をアイクリで斬ってほしい。

79 :考える名無しさん:03/12/29 01:12
以外に彰好みですから

80 :考える名無しさん:03/12/29 01:29
最新アイクリのジジェクの回なんだけど

イデオロギーの機能として

「何らかのものを不可能性へと高めることで
それとの出会いを延期または回避することだ」

ってのはいろんな意味でなかなかに示唆に富むハナシですな。

いや、普段哲学書とか読まないもんでなるほどと思った。

81 :考える名無しさん:03/12/29 02:35
>>76
全部もってんの?
全部よみかえしたの?

82 :考える名無しさん:03/12/29 02:35
>>80
それ、昔からいわれてることだけど?

83 :考える名無しさん:03/12/29 02:41
ジジェクのドゥルーズ論について、
彰はどういう判断を下しているの?

84 :☆キキ+キ゚Д゚♪:03/12/29 02:42
☆キキ+キ゚Д゚♪の天才哲学しか必要無い!
天才に触れたかったらこのスレに来い!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072621760/


85 :考える名無しさん:03/12/29 05:02
全部もってんのは基本でしょ。
『思潮』の頃も含めて。

といってみる。

86 : :03/12/29 08:51

けっこうオッサンですか?

87 :88=問題児の崎山さん ◆K8EfEbyWG6 :03/12/29 09:07
幼女性愛のPPP,なんばりょうすけ,大丈夫か.
頭おかしくなって,自分の性癖送ってきてんだろうが.

幼女性愛.


88 :考える名無しさん:03/12/29 12:25
今時浅田ですか?あんたら

89 :考える名無しさん:03/12/29 13:21
今時浅田批判ですか?あんた

90 :考える名無しさん:03/12/29 16:32
今時議論ですか?きみたち

91 :拾い物:03/12/29 20:36
浅田彰:ファム・ファタールとラカニアンの敗北
ジャック・ラカンの影響を受けた(直接精神分析を受けたわけではないに
せよ)人物が妻を殺してしまう。
ルイ・アルチュセールではなく小笠原晋也のことである。
今でこそ日本でもラカンに関するかなり良質な解説が出揃っているけれど、
私が『構造と力』(勁草書房、1983年)を書いた頃は翻訳も解説もほとん
ど意味不明に近かった。
それだけに、私よりひとつ上の1956年生まれで、ラカンの後継者である
ジャック=アラン・ミレールに師事した小笠原晋也が、ラカンの八つの論文
をできるだけ論理的に解読してみせた『ジャック・ラカンの書』(金剛出版、
1989年)を出版したときは、日本でもやっとまともなラカン派の書物が
出たという印象をもったものだ。
その内容は古びておらず、つい最近も、ラカンを読みたいという学生に、
参考書のひとつとして薦したくらいである。


92 :考える名無しさん:03/12/29 20:37
もっとも、シニフィアン/シニフィエを「しるしざすもの」/「しるし
ざされるもの」、象徴界/想像界/現実界を「徴」/「想」/「実」、
快楽/享楽を「快」/「悦」と訳し直すという提案は(確かに最後のペア
などはそのほうがずっといいには違いないものの)ここまで訳語が定着
しているのにいまさら無理だと思われた。
とはいえ、それでも自分がいいと思う訳語を使い、自分が正しいと信ずる
ラカン解釈を説いてゆく、いささかドグマティックな態度こそ、ラカン=
ミレール派にふさわしいと言うべきだったのかもしれない。
そう言えば、彼の訳したピエール・レーの『ラカンのところで過ごした
季節』(紀伊国屋書店、1994年)の解説には、たとえばエリザベト・
ルディネスコの『ジャック・ラカン伝』(河出書房新社、2001年)に
関して、「ラカンの教えの最も明晰な継承者であるパリ第八大学精神分析
学部教授ジャックアラン・ミレールと敵対する者たちのグループに属する
ルディネスコが、ミレール教授に対する敵意から、ラカンに対する誹謗
中傷でふくれあがった本を『ラカン伝』として書いたということは、
明らかである」というような一節も見られる(私自身、総じて言えば、
ミレールの明晰なラカン読解を評価し、ルディネスコの戦略には批判的だが、
こういう党派的な裁断には同調できない)。



93 :考える名無しさん:03/12/29 20:38
その小笠原晋也が2002年12月7日に恋人を殺し、19日に逮捕されていたこと
を、私は『新潮45月号に村山望の書いた「恋愛誤診」という記事で初めて知った。
一番目の妻を癌で亡くし、二番目の妻と離婚調停を進めていた精神科医は、
2001年9月に来診した中嶋慶子という自分より18歳も若い女性と恋に落ちる。
彼女によると、亡き父は藤田嗣治の息子でデザイナー、亡き母は宝塚歌劇団の
元トップ・スター、自分もクラブDJと同棲して子供を生んだものの彼はゲイで
AIDSのために死んだ、という。
そればかりか、自分は有名ミュージシャンに作品を提供していると言い、坂本
龍一の「戦場のメリー・クリスマス」や「ラスト・エンペラー」を自分の作品
として医師に贈った(1974年生まれの彼女が! )というのだ。
私などのところにも、この種の妄想ゆえに「坂本龍一に私からの盗作をやめさせろ」
などと言ってくる人はよくいるので、精神科のクリニックを開業していた医師なら、
そんな症例はいやというほど見ているはずだ。
それが一体どんな拍子に彼女を信じ込み、恋愛関係にまで陥ってしまったのか。
配偶者を失った体験をもつ者同士で語り合おうと思ったのか、彼が、最初の妻が
カトリックの洗礼を受けていたと言うと、彼女は、自分も洗礼を受けていて、
クリスチャン・ネームは「ミカエラ」だと言う。



94 :考える名無しさん:03/12/29 20:38
「だったら、子供の頃『ミミ』って呼ばれていたんじゃないですか」と問うと、
彼女は頷く。
かくも単純な鏡のゲームによって、「ミミ」――平成版「ラ・ボエーム」の
ヒロインは、小笠原晋也にとっての「宿命の女(ファム・ファタール)」に
なったのである。
彼が最初の妻を愛し続け、彼女の遺した二人の子供を可愛がっていることに
嫉妬の炎を燃やす「ミミ」は、実は最初の妻の弟と肉体関係があったと「告白」し、
最初の妻には小笠原晋也の他に愛する人がいたこと、子供たちの父親も小笠原
晋也ではないことを彼から聞いた、と言い出す。
「ミミ」の紡ぎ出すファンタジーを共に生き始めていた彼は、こんな見え透いた
嘘さえ否定できない。
二人は底なしの泥沼へと落ちてゆき、そして運命の日、「別れて出て行く」と
告げた「ミミ」を、彼は絞殺してしまうのである。
その後、「確実に死ねるように」ワインを呷って泥酔したあげく、父親に起こ
されるまで寝ていたというのだから、滑稽にして残酷な落ちと言うほかはない。


95 :考える名無しさん:03/12/29 20:39
それにしても、いたって平凡な疑問を繰り返せば、少なくとも優秀な理論家では
あった精神科医が、どうしてこれほど見え透いた妄想に同調してしまい、
想像界(ラカン)=「ナルシシスムと攻撃性の領界」(小笠原)へと退行して
しまったのだろう。
その答を知ろうと思ったら、われわれは小笠原晋也がアルチュセールの
『未来は長く続く』のようなテクストを書くのを待たねばならないのかも
しれない――正直なところあまり期待はもてないけれど。


96 :考える名無しさん:03/12/29 21:05
精神科医なんてこんなもんです。

97 :考える名無しさん:03/12/29 21:46
>>91-95
ありがとう御座います。( ・ω・)ぺこり

98 :考える名無しさん:03/12/29 23:13
大変な事件になって、こういう言い方はなんだが、
要するに患者に手を出した医者ということだろ

99 :考える名無しさん:03/12/30 00:01
そういや、オウムの元女性信者をカウンセリングしていて、
その女と結婚した精神科医もいたな

100 :考える名無しさん:03/12/30 00:15
アメリカでは分析医が転移を利用して患者に手を出したら
罰せられる法律がなかったっけ?
日本だと準強姦とかにはなんないのかね


101 :考える名無しさん:03/12/30 00:28
利用っつうか巻き込まれたって感じだな

102 :考える名無しさん:03/12/30 02:02
ありがとう!!

103 :考える名無しさん:03/12/30 04:03
坂本に私からの盗作をやめさせろなどと言ってくる人が
「ごく稀に」ではなく、「よく」いるのか。。
Aquiraxも大変だなぁ。。。


104 :考える名無しさん:03/12/30 04:53
これはアイクリ?

105 :考える名無しさん:03/12/30 07:21
『ヘルメスの音楽』2時間で読み終わっちまった
何だこの薄っぺらい本 854円は高すぎるよ



106 :考える名無しさん:03/12/30 09:21
>>105
『ヘルメスの音楽』は気が向いたときに何度も読み返す類いの本。
2時間で読み終えるにはあまりにも惜しい本。
時間をおいてまた読めばよい。
それを考えれば、854円なんて超お買い得だよ。

107 :考える名無しさん:03/12/30 09:29
アイクリは、「ヘルメスの音楽」を
反復してるだけの印象がある。


108 :考える名無しさん:03/12/30 14:17
>>104
医歯薬板に貼ってあったやつでアイクリかは不明


109 :考える名無しさん:03/12/30 15:07
アイクリだよ、9月の初旬

110 :考える名無しさん:03/12/30 15:16
激しくワラタ

111 :考える名無しさん:03/12/30 17:32
『ヘルメスの音楽』初版本が200円で売ってた

112 :考える名無しさん:03/12/30 17:35
『ヘルメスの音楽』理解できなかった・・・意味不明だった

113 :考える名無しさん:03/12/30 18:38
また山形論争起こってるらしい。今度は宮台と。(社会学板の丸激スレ参照)
社会学板の評価では宮台がかなり不利らしい。山形ってほんと元気だな。

114 :考える名無しさん:03/12/30 18:47
野村総研ってそんな暇なのかね
京大経済研よりは忙しそうだが

115 :考える名無しさん:03/12/30 20:20
『ヘルメスの音楽』だいたいどこの本屋にも置いてるから
気が向いた時に何度も立ち読みしてる
手元に置いとく本じゃないよ

116 :考える名無しさん:03/12/30 20:46
しかしまあ、フェルメールといいフランシス・ベーコンといいケージといい、
ドゥルーズの影響を恥ずかしげもなく露出してるな。

117 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :03/12/30 21:28
☆キキ+キ゚Д゚♪の天才哲学しか必要無い!
天才に触れたかったらこのスレに来い!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072621760/

みんな言い訳するのに必死になるからな( ̄ー ̄)
天才が2ちゃにいるってケースは初めてだからな( ̄ー ̄)

そろそろ考えるという戦いをしたらどうだ?( ̄ー ̄) 二ヤリ

118 :考える名無しさん:03/12/31 00:32
山形って何者なの?
俺にとって絡みのイメージしかないので

119 : :03/12/31 00:43
いやそんなことないぞ。
ような浅田とおなじような批判を宮台がしてるってことだ。
宮台いわく山形の主張は幼稚園児なみだそうだ。


120 :考える名無しさん:03/12/31 02:13
幼稚園児を説得できない宮台が
間違っている。べつに山形がいいというのではない、
ただ、相手の理屈に屈する人が
相手を幼稚園児だといって難じるだけになる
ことがあるのは知っておいていい。
理屈に対抗するのは理屈しかない。
理屈を言う人を幼児扱いすることと
理屈に理屈で抗うこととは異なる事柄。

121 :考える名無しさん:03/12/31 02:40
>>116
ドゥルーズの生涯の最後は真似しないだろうがね。

122 :考える名無しさん:03/12/31 02:47
ベーコン?

123 :考える名無しさん:03/12/31 05:09
初期批評空間は社会的にパンチを効かすことができた雑誌だった?


124 :考える名無しさん:03/12/31 05:47
後期批判空間は平凡パン○という雑誌でした

125 :考える名無しさん:03/12/31 05:50
幼稚園児は「ママ〜、○○君が悪い事した〜」
と言いつけるんだよね

126 :夫馬:03/12/31 05:57
さすがに幼稚園児ということばを導き出す論理は天才的ですね。


あいもかわらず

127 :考える名無しさん:03/12/31 06:11
いや、上の方に書いてあったのである(断定)

128 :考える名無しさん:03/12/31 07:30
上というのは宮台のことですか? 私は宮台を上とはよびません

129 :考える名無しさん:03/12/31 07:33
宮台は議論で負けそうになると、相手の主張を幼稚園児の議論とか
今までの議論を「うそだよ」とかいうのはいつものこと。だから宮台は
議論で絶対負けないし、認めない。よって宮台最強。
宮台の著作とか活動なんかをチェックしてて本当にそう思う。

130 :考える名無しさん:03/12/31 09:31
>>116
ケージについては、知る前から聞いてたでしょ。
むしろ、趣味が似てるからドゥルーズを読み始めたんじゃないの。
>>121
自分が自殺しないのは、母親がいるからと言っていた。

131 :....:03/12/31 11:53
いろいろ知り過ぎちゃうと何もつくれなくなるタイプの究極みたいな人?

132 :考える名無しさん:03/12/31 11:56
「目つきのおかしい軍事オタク」というのは差別的では?
あれ斜視なんだし。

133 :考える名無しさん:03/12/31 15:19
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  夫馬さん! 大晦日も当然2chでオナニーだろ
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


134 :考える名無しさん:03/12/31 15:21
不可触賎民だからね

135 :考える名無しさん:03/12/31 16:54
「例の2chの中の馬鹿」

136 :考える名無しさん:03/12/31 17:30
さすがだなw
夫馬家はたしかに柄谷家を越えてる(藁

137 :考える名無しさん:03/12/31 17:50
>>132
差別だね。
浅田に対して、しかるべき団体に圧力をかけてもらおう。
浅田がその昔奨励したように。

138 :これじゃあ差別されてしょうもないだろう藁:03/12/31 20:03
>このMLばかりではなく、あなたが投稿した全てのナムのMLにおいて、そして言う
>までもなく「2チャンネル」においても、御自分のした投稿が恥ずべきものであった
>ことを、そして二度とこのような行いは繰り返さないことを、はっきりと宣言してい
>ただきたい。

「十分恥をかくように」ですか。
恥ずべき事ならばやりはしません。

>それをやるのならば、他のナム会員のみなさん、センター事務局、何より、あなたの
>下らぬ言いがかりを寛大に受け流してこられた王寺さんに、僕のほうから取りなしを
>してみましょう。みなさんが許して下さるかどうかは、保証の限りではありませんが。

ですから、何が言いがかりなのか。

>しかしもし、あなたがきちんとした自己批判を実行しないのであれば、既に宣言した
>通り、公正な手続きにのっとり、センター評議会のみなさんに報告します。そして、
>あなたの一連のメールを参照し、もって王寺さんのメールと比較していただき、いっ
>たいどちらが正当な手続きを踏んでいるのか、どちらが間違ったことを行っているの
>か、ナムをやめるべきであるのはいったいどの人間か、しかと評決していただく所存
>です。
>
>その評決の結果(つまり投稿者の指名)は全て、このMLにも公開するよう、僕は提
>案するつもりです。

ご自由になさってくださいと何度も申し上げている。


139 :夫馬家の人々:03/12/31 20:08
アラ石を探してくれ!


o-o、      __     _
       \|\_\  ∠ /|/
          |○|  |○|
  _| ̄|○   _     _   ○| ̄|_
        / /|)  (|\ \
        | ̄|        | ̄|
      / /        \ \

カネカネカネカネっ


140 :考える名無しさん:03/12/31 20:11
新世紀最大のスーパーDQNとはこの人ですね

141 :考える名無しさん:03/12/31 21:34
ドゥルーズ読んだことないんだけど、デルヴォーについても書いてる?彰はたぶん自殺すると思うよ。

142 :考える名無しさん:03/12/31 21:39
卑ろあきさんとミッキーはどっちが最初に自殺するんですかね?

143 :考える名無しさん:03/12/31 21:52
芝田って一体だれなのよ?(藁

144 :考える名無しさん:03/12/31 21:56
 ┌───────────────────┐
 │┌─────────────────┐│
 |│                            ||
 ||   ミッキー          卑ろあき ||
 ||    ,..-──- 、                 ||
 ||  /. : : : : : : : : : \.               ||
 || /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ            ||
 ||,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',  ∩___∩.  ||
 ||{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} /        ヽ. ||
 ||{.:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}/  ●    ● ヽ. ||
 || { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!;    (_●_)   ミ||
 || ヾ: : :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ:彡    |∪|  、   ||
 ||  ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′/ __ヽノ  /´>||
 |│   /\` ー一'´丿 \ (___)    | (.||
 || /\  \___/   /` |       |   ||
 |└─────────────────┘│
 |                                |
 |  Dec OO, 2003  ぱとりおっとの葬儀にて   .|


145 :考える名無しさん:03/12/31 22:07
彰の自殺は想像できん
初めからさめてるから自殺するほど絶望することはないだろ


146 :考える名無しさん:03/12/31 22:39
いいか夫馬卑ろあきよー
現実をよ〜く見据えて見極めて考えてミロや

NAMにはちゃんと正式の弁護士が朽木さんをはじめ何人かいたし
昨今の2ちゃんねる内の一般人に向けられた誹謗中傷は
ちゃんと全部正式に警察の手続きを踏めば、犯罪として
逮捕で検挙にまで至れるという世の中の現実の流れなんだよw
オマエ馬鹿でテレビさえも見れないのか?そういうニュースばかりの
昨今だ。
オマエのネットで散々やらかしてきた馬鹿ブリハ全部そのままログでも
残ってるし、NAMの会員にもすべて目撃されてる。証拠は五万とあるし
夫馬家は絶対逃げられない。
なんでそういう現実のことだけが卑の脳にだけは見えないんだ?w

147 :浅田:04/01/01 00:22
BONNE ANNEE!

148 :考える名無しさん:04/01/01 00:47
いいから愛栗かけよおめーわよ

149 :考える名無しさん:04/01/01 02:33
年越しに楽しいことしてたんですね

150 :考える名無しさん:04/01/01 13:30
Aquiraxって正月は何してんのかな。
炬燵に入りながら雑煮でも食って正月特番見てたりして。案外。

151 :考える名無しさん:04/01/01 14:36
音楽聴いて、ゴロゴロ寝転がって本でも読んでんじゃない?

152 :考える名無しさん:04/01/01 14:41
お母様と一緒に静かに過ごしてると思うな。静止の中に垣間見える普通の
息子としての顔・・・なんかいいね、そういう彼。

153 :考える名無しさん:04/01/01 14:42
今年で47だね、彰は。

154 :考える名無しさん:04/01/01 14:46
男盛りだね。

155 :考える名無しさん:04/01/01 16:45
13年後、彰はとうとう還暦か。



156 :考える名無しさん:04/01/01 17:34
>>155
年齢なんかをもちだしてくるところが君の悲劇だね。

157 :考える名無しさん:04/01/01 17:37
>>156
何故?

158 :考える名無しさん:04/01/01 17:45
>>157
それがわからないところが悲劇なの。

159 :考える名無しさん:04/01/01 18:09
>>158
言わんとしていることは分かるが、
とりあえず説明を聞いてみたいから
「あえて」問うているの。

160 :考える名無しさん:04/01/01 18:32

正月からバカなやり取りしてるなw

161 :考える名無しさん:04/01/01 18:35
暇なんだろー

162 :考える名無しさん:04/01/01 18:36
また自作自演なんじゃねえのか(w

163 :考える名無しさん:04/01/01 18:38
NAM風新年のあいさつ

あけましてぴえっぺ!!

164 :考える名無しさん:04/01/01 18:42
やっぱりずっとキチガイ自演してたのは夫馬卑だったみたいですよ(藁

165 :夫馬さん! お正月も当然2chでオナニーだろ:04/01/01 18:42
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  夫馬さん! お正月も当然2chでオナニーだろ
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ



166 :考える名無しさん:04/01/01 18:43
夫馬さん自分の告訴状を必死に自分で消そうとやっきになって
自作自演でスレ埋めてたんですよね

167 :リア厨房:04/01/01 19:14
彰は三国志でいうとジュンイクみたいなもんかな。
からやんは何だろう?

168 :考える名無しさん:04/01/01 20:04
>>167
大げさだけど、張飛。「大いなる盲目」の固まりみたいな人だから。

169 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/01 20:16
1000 名前:☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/01 20:04
☆キキ+キ゚Д゚♪の天才哲学しか必要無い!
天才に触れたかったらこのスレに来い!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072621760/

みんな言い訳するのに必死になるからな( ̄ー ̄)
天才が2ちゃにいるってケースは初めてだからな( ̄ー ̄)

そろそろ考えるという戦いをしたらどうだ?( ̄ー ̄) 二ヤリ



170 :考える名無しさん:04/01/01 22:01
>168

あれ?やっぱり諸葛孔明じゃないの?

というかなんで三国志だ^^;

さて、今年は、復活した批評空間の本格的な活動がはじまりますかね

期待あげ!

171 :考える名無しさん:04/01/01 22:08
33年後80才か。

172 :170:04/01/01 22:09
ちゃんと読んでませんでした。すみません。

彰が孔明、柄谷さんは、、、わかりません。


173 :考える名無しさん:04/01/01 22:13
天意を知りて天を畏れず
王道ではなく覇道を行くタイプの彰は曹操だよ

174 :考える名無しさん:04/01/01 23:36
うぜ〜

175 :考える名無しさん:04/01/02 00:18
ニーチェこそ曹操。
彰は徐庶、カラヤンが孔明。


176 :考える名無しさん:04/01/02 00:23
徐庶と孔明の関係が彰とカラヤンそのまんま。

177 :例の2chの中の馬鹿(藁シンジガタイヨー:04/01/02 00:24
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  夫馬さん! 2004年もずうっと当然2chでオナニーだろ
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ



178 :考える名無しさん:04/01/02 00:49

    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  紹介遅れましたが僕がぴえっぺです
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ



179 :考える名無しさん:04/01/02 01:11
だからフマヒロアキはいい加減に諦めてもうこの板からは出て行けw
ここは(テツ板)最初からオマエのいるような場所では全くないんだよ
社会学板を宮台一派に追い出されたように
ここからも消えろ。
オマエの存在はあらゆる哲学徒にとってもNAM会員にとっても
迷惑以外のナニモノデモナイw

いいから消えろ。はやくw

180 :考える名無しさん:04/01/02 01:13
しかし2CHとフマヒロアキという史上最強のスーパーDQNの組み合わせとは
日本哲学史史上にとって最悪の災厄だったな。

これはニッポンの危機ですよw

181 :考える名無しさん:04/01/02 09:37
いや、大晦日にモーニング娘とかいうアイドルのグループを深夜番組でたまたま
見たんだけどさ。あのダンス(というか振り付け)の一体感はなんかすごくない?

アイドル業界みたいなのもすごいことになってるなと思った。
歌詞とかは曲は陳腐ともいえないぐらい陳腐なんだけど、その開き直った
軽薄さもまた見事なものであってさ。それまでリゲティのストリングカルテットとかが
頭の中で鳴ってたんだけど、ちょっとあの曲に取って代わられてしまった気分なのね、正直。

もちろんビデオとかまで買って見直したいってほどではないんだけど、
あの確信に満ちた踊りはすごいと思った。少なくとも島田とか石原とかの小説より
文化度(開き直りとしてのそれだけど、H.ミラー的な意味であっても))は高いよ。
表情とかもカメラが捉えるんだけど一度として緩んでないというかきちんとポイントポイントを
満面の心からの笑顔で全員が決めてるんだよね。これもちょっと凄かったです。あの踊りの
途中で響いてくるキンコンカンコンという鐘の音もいいと思った。
「女の子のビクトリー」がどうとかこうとかいう場面のあたりです。

たまにはテレビも見てみるもんだなと思ったね。


182 :考える名無しさん :04/01/02 10:55
あの鐘はいいよね。

183 :考える名無しさん:04/01/02 12:11
僕はたけしの超常現象の番組を必死で見てた。

184 :考える名無しさん:04/01/02 13:28
モーム巣なんてロリコンの見る物だろ

185 :考える名無しさん:04/01/02 14:19
>>181

3週くらい遅れてる人

186 :考える名無しさん:04/01/02 14:36
恥ずかしいからフマヒロアキはやくてつ板から出て行けよw
ほんとうに

187 :考える名無しさん:04/01/02 18:24
ここで今さらモー娘がどうのとか言ってる馬鹿は
東のアニメ基地外を笑えないね。
おんなじこと言ってるわけだから。
チャイルディッシュに開き直った大衆文化万歳?
勘弁してよ。馬鹿。

188 :考える名無しさん:04/01/02 18:38
夫馬なら藁えますw

189 :考える名無しさん:04/01/02 20:19
>>181さん
は小学一ニ年くらいのカードとかグッズとか
ゴロゴロもってる娘マニアの女の子たちと
ガンガン議論してみたら、自分の正体はリビングデッドだってことが
わかるよ。

190 :考える名無しさん:04/01/02 20:47
さて夫馬さんがテツ板からきれいに消滅するXデーはいつになるのだろうか?

191 :考える名無しさん:04/01/02 21:35
誰のコピペ

192 :考える名無しさん:04/01/02 21:53
彰もテレビっ子だぜ?

193 :考える名無しさん:04/01/02 21:58
テレビとかアイドルみたいなものに対する距離感が
問題なのです。

194 :考える名無しさん:04/01/03 00:21
牛巻飯店(中華) 夜中2時頃まで営業している。四川ラ−メンがおいしく二日酔い防止にはよい ●詳細地図4


195 :考える名無しさん:04/01/03 00:21
● ピッコロ(スナック) 明朗会計の店。年末31日と元旦のみ休みです。●詳細地図1



196 :考える名無しさん:04/01/03 00:21
で?ピッコロのママは名古屋のパンパンやったのか?

197 :考える名無しさん:04/01/03 00:26
焼き肉
● 大香園 夕方になると焼き肉のおいしい香りが広がり仕事が手につかなくなるよ。おおきな駐車場あり。深夜1時まで営業 詳細地図1


198 :考える名無しさん:04/01/03 00:29
浅田彰が『ボボボーボボーボボ』について語ったテクストがあるってほんとですか?教えてください。

199 :考える名無しさん:04/01/03 00:38
マジ?

200 :考える名無しさん :04/01/03 00:53
181みたいな普段は浅田ファンであるだろうヤツの
めちゃ恥ずかしいけど率直な告白が聞けるのも
匿名の良さであるんだからさ、>>187のような愚直な
反応はつまんないよ。ナイーブすぎるっつの。

とあえて煽ってみる。(w

だいたい匿名だから守るべきものもないだろうに
妙に体面ばかり気にして、スレで恥をかきたくないって傾向や
教条性がかえって強化されるのはなんでなのかな?

不思議といえば不思議。

201 :考える名無しさん:04/01/03 01:02
>>200
別に

202 :考える名無しさん:04/01/03 01:30
「とあえて煽ってみる。(w」
ってのが「恥をかきたくないって傾向」の具体例ってこと?



203 :考える名無しさん:04/01/03 10:27
200こそ、妙に体面気にしてるよね。

204 :考える名無しさん:04/01/03 10:31
つっこまれまくりの>>200
いいキャラ

205 :考える名無しさん:04/01/03 20:30
>198
文學界2001年8月号
「極大化するポストモダン」

206 :考える名無しさん:04/01/03 20:54
で、誰がモー娘。について書いたの?

207 :考える名無しさん:04/01/03 21:27
>205

ネタだよね・・・
図書館探してしまいますよ・・・

208 :考える名無しさん:04/01/03 21:37
ボーボボはレトロゲーム復活に功績あり

209 :考える名無しさん:04/01/03 22:01
影の伝説跳び!

210 :考える名無しさん:04/01/03 23:15
俺昔ボーボボスレ立てたんだよね哲版で・・・

あれどこいったのかな

ごめんな適当な親で・・・

211 :考える名無しさん:04/01/04 00:58
オレん中では、モー娘。も彰もケージも高橋盾も等価なんだなあ



212 :考える名無しさん:04/01/04 01:00
>高橋盾

なんでさ?

213 :考える名無しさん:04/01/04 01:01
「アンダーカバー」やっぱクールじゃん。

214 :考える名無しさん:04/01/04 01:07
モー娘=アンダーカバーでいいのか?

215 :考える名無しさん:04/01/04 01:22
たぶんイイ


216 :考える名無しさん:04/01/04 01:29
こんこんとののたん最高!
ののたんやめちゃうけど・・・

217 :考える名無しさん :04/01/04 02:21
あからさまなモーオタは単につまんないけどさ、
>>181みたいな距離感あるのはなんかいいと思うんだよね。
ゾッコンってのじゃなくて部分的に感心してるだけのようだし。

218 :考える名無しさん:04/01/04 02:23
>オレん中では、モー娘。も彰もケージも高橋盾も等価
死ね。

> >>181みたいな距離感
んなもんねぇよタコ。

219 :考える名無しさん:04/01/04 03:34
でも、彰ならふつうにモー娘とか語っちゃうでしょ。
それが彰の魅力でもある。

220 :考える名無しさん:04/01/04 04:54
>>218
死も等価

221 :考える名無しさん:04/01/04 10:01
>>220
クールな返しだ。(笑)

222 :考える名無しさん:04/01/04 11:35
>>221
どこが。(藁)

223 :考える名無しさん:04/01/04 12:04
>>181
北のマスゲームを見た感想だといわれても通用するような…。
政治哲学的な観点の欠如が痛いな。

224 :考える名無しさん:04/01/04 12:57
だから181は誰なんだよ!

225 :考える名無しさん:04/01/04 13:03
以上、>>181の自作自演でした

226 :考える名無しさん:04/01/04 13:06
新年明けからご苦労様です

227 :考える名無しさん:04/01/04 13:31
>>181は彰
>>183は康夫








ちなみに>>182はスガヒデミ

228 :考える名無しさん:04/01/04 13:37
馬鹿に馬鹿と言って何が悪いの。
181みたいなのは、幼稚園や小学生の時にアイドルやなんかを
見てないんじゃないの。もしくは見ててもボーっとしてたんでしょ。
人間15〜6年も生きてりゃ、モー娘がいかに陳腐なアイドルか分かるはず。
使い捨てアイドルのリサイクルなんかこちとら見飽きてんだよ。

それを今さら感心しちゃうとこが馬鹿。
第一、モー娘はもう旬を過ぎてる。5年遅れくらい。
カルスタにも旬を嗅ぎ分ける能力が必要なんだよ。馬鹿。
瞬発能力のない阿呆はだまっとれ。

229 :考える名無しさん:04/01/04 13:42
と旬のアイドルを追っかけてるおじさんが申しております。

230 :考える名無しさん:04/01/04 13:46
>>187は柄谷

231 :考える名無しさん:04/01/04 13:53
>>230は蓮實

232 :考える名無しさん:04/01/04 13:59
>>231は蓮舫

233 :考える名無しさん:04/01/04 14:00
>>232は蓮池透

234 :考える名無しさん :04/01/04 14:11
むしろ>>183が彰

235 :考える名無しさん:04/01/04 14:45
安部って181みたいなかんじできもいんだけどね。

236 :考える名無しさん:04/01/04 17:34
>>228は村上龍

237 :考える名無しさん:04/01/04 18:25
http://www.asahi.com/politics/update/0104/003.html

なんだかなー。

238 :考える名無しさん:04/01/04 18:31
将軍様が大バッシング喰らいに来るかよ

239 :考える名無しさん:04/01/04 18:41
>>238は姜尚中

240 :考える名無しさん:04/01/04 18:44
姜尚中とガクトは相互に意識しあってます。

241 :考える名無しさん:04/01/04 18:55
181は誰か教えてください。

242 :考える名無しさん:04/01/04 18:58
アイドルグループのボキャブラリーに乙女塾が無い奴は
アイドル語る資格なしだよ

243 :考える名無しさん:04/01/04 19:03
181はプエさん

244 :考える名無しさん:04/01/04 19:22
>>181は背景の鐘の音に着目してるあたりが浅田スレ住人ならではだな。
モームスオタではこういう着眼はありえない。w

単なる皮肉屋でもしたり顔のリビジョニストでもない、
こういう周回遅れの清々しさこそが浅田スレの良識を
支えているのだと高らかに宣言しておこう。



245 :考える名無しさん:04/01/04 19:29
あけましておめでとう、浅田スレ。
今年もよろしくお願いします。

246 :考える名無しさん:04/01/04 19:44
年末年始の番組でなんかいいのありました?
最近汁ベスターとかニューイヤーコンサートとかも見なくなっちまった。

247 :考える名無しさん:04/01/04 19:45
寝てた

248 :考える名無しさん:04/01/04 19:49
元旦えねちけーで龍が何やらやってたんじゃなかったっけ?
なんかばたばたしてて見てなかったが。彰とかああいうのはとりあえず見てそうだな。

249 :考える名無しさん:04/01/04 19:55
>>248

放談用のネタにね。

250 :考える名無しさん:04/01/04 20:11
そういえば、prideとk−1と猪木祭りが同時にやってたな。

251 :考える名無しさん:04/01/04 20:29
http://www.asahi.com/politics/update/0104/004.html

上のよりもっとすごいのが来た。マジかな、これ?

252 :考える名無しさん:04/01/04 20:37
これは康夫小沢コンビ分断作戦でもあるのかな。

あれ、康夫ちゃんって改憲許容派だっけ?

253 :考える名無しさん:04/01/04 21:58
彰よ〜
そろそろ何か書けよ〜


254 ::04/01/04 23:09
ごめん
もう少しまって
今、「俺の愛した男たち」っていう自伝
書いてるから
>>253

255 :考える名無しさん:04/01/04 23:25
あっははは
こりゃ大爆笑!
彰が、「俺の愛した男たち」っていう自伝書いてるから
ユーモア大将!うひーひっひっひ!


256 :考える名無しさん:04/01/04 23:29
スレが伸びていると思ったら・・・

257 :考える名無しさん:04/01/05 01:49
彰よ〜
何でもいいから書けよ〜

258 ::04/01/05 03:24
はい

259 ::04/01/05 03:38
ちょっと待って。おもち食べてからね。

260 ::04/01/05 03:39
助けて、おもちが喉につかえた

261 :考える名無しさん:04/01/05 03:53
このまま放置しておこう

262 ::04/01/05 04:14
僕はあんこが好きじゃないんだよね。

263 :考える名無しさん:04/01/05 14:49
http://www.asahi.com/politics/update/0105/003.html

康夫ちゃんうまいね。メディア露出維持のためにこう来たか。

もちろん空振りに終わるだろうけどワイドショーとかで取り上げられる
宣伝効果としては数億円の価値はある。

264 ::04/01/05 19:28
>>263
お前の寸評はいらないけどね(笑)

265 :考える名無しさん:04/01/05 20:12
彰は「お前」などとは言わない

266 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/05 20:14
( ̄ー ̄) ( ̄ー ̄)

267 :考える名無しさん:04/01/05 20:58
これからは道州制だよ。

268 :考える名無しさん:04/01/06 14:59
高橋睦郎の読む「百人一首」
グロタンディーク伝

269 :考える名無しさん:04/01/06 20:43
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!彰、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ!!!

270 :考える名無しさん:04/01/06 23:48
>>269
言ってる事が矛盾してる

271 :考える名無しさん:04/01/07 00:43
自涜と自殺のあいだ―近親相姦序説(高橋睦郎)

272 :考える名無しさん:04/01/07 00:55
>>269
うんこが出るのか、出たのかハッキリしろ。
うんこを見て欲しいのか、見て欲しくないかハッキリしろ。

273 :考える名無しさん:04/01/07 01:43
>>269
擬音の使い方がダサすぎる。

274 :考える名無しさん:04/01/07 03:13

【質問】
前に彰が紹介してたSF小説を探してるんですが、
タイトル分かる方がいたら教えてください。

【内容】
人間の意識が電脳化できるようになり、人々はコンピュータ上で生活するようになる。
しかし速いコンピュータを持てる金持ちと、持てない貧乏人の間に処理速度の差が
生まれる、つまり時間にも差が生まれるようになり・・・・・


275 :考える名無しさん:04/01/07 04:39
アイザックアシモフ著

「バター犬と私」

276 :考える名無しさん:04/01/07 05:56
269は有名なコピペだろ。改変バージョンもいろいろ出てる。

277 :考える名無しさん:04/01/07 06:57
>>270
読むなよ。

278 :g:04/01/07 14:22
自主ゼミでてる人いますか?

279 :考える名無しさん:04/01/07 20:06
『20世紀文化の臨界』を読んだ。
話が高度すぎてついていけなかった。

280 :考える名無しさん:04/01/07 20:45
>>274
『宇宙の過ち』?

281 :考える名無しさん:04/01/07 20:59
>>279
学生さんですか?

282 :考える名無しさん:04/01/07 22:07
はい

283 :考える名無しさん:04/01/07 22:27
オレもはじめあの本読んだら「?」だったけど、
9ヶ月後にはスラスラいけた。なぜだろう。



284 :考える名無しさん:04/01/08 02:25
>>280
おっ!と思ったけど、そのタイトルでいいんでしょうか?
検索してもHITしないんです。


285 :考える名無しさん:04/01/08 09:59
あきら、更新あげ。

286 :考える名無しさん:04/01/08 10:03
今さら木更津?
さては彰いきつけのビデオ屋でずっと借りられっぱなしだったTV版を、ひたすら通いつめて借りて、おさらいしてから書いたな。

287 :考える名無しさん:04/01/08 12:04
古本屋で「脳を考える脳」ゲットしたぜ。
\800でいた。

288 :考える名無しさん:04/01/08 13:22
今回の三本はファイルのタイトルみると全部昨年11月のなんだよね。
担当者が忘れてたとも思えないから、浅田さんが書きかけで
放ってたのを展覧会の最終日が迫ってるからあわてて
書き上げて掲載したってところかな。w



289 :考える名無しさん:04/01/08 18:19
森美術館のハピネスについては前にも書いてなかったっけ?

290 :考える名無しさん:04/01/08 19:04
彰は池袋ウエストゲートパークがお気に入りなわけだ。

やっぱり彰は無理してんのかな。
ほんとは「ポップ」が大好きなんだろ、と言ってみる。

291 :考える名無しさん:04/01/08 19:51
小説とドラマ、どっちを評価してるんですか?

292 :考える名無しさん:04/01/08 21:50
数論幾何による量子力学の基礎付けって、実際にそういう研究が進んでるの?

293 :考える名無しさん:04/01/08 22:09
>>291
ドラマの方。ちなみに「溺れる魚」も評価していた。
ただ作品そのものというよりもあれら二つの作品の中の窪内ようすけ?を評価
しているといったほうが正しいような表現だったな・・・。

294 :考える名無しさん:04/01/08 22:13
>>293
×窪内ようすけ→○窪塚ようすけ

295 :考える名無しさん:04/01/08 23:54
「『ぶっさん』(岡田准一は関西出身であるにもかかわらずこれまた完璧なはまり役と言うほかない)」

↑このあたり、彰が彰ファンの心理をちゃんと理解しているのがわかる

296 :考える名無しさん:04/01/08 23:54
浅田彰はまだ、助教授なんですか?
もうそろそろ教授になってもいい頃ではないでしょうか。

297 :考える名無しさん:04/01/09 00:20
つーかそろそろ追い出されそうw

298 :考える名無しさん:04/01/09 00:46
追い出されたら表象に行くだろ?
小林康夫と相性悪そうだけど。

299 :考える名無しさん:04/01/09 01:03
>288
タイトルだけでも教えていただければ有難い


300 :考える名無しさん:04/01/09 01:57
>299
木更津ふたたぶ
オノ・ヨーコを再発見する
脱前衛のハピネス?

301 :考える名無しさん:04/01/09 01:57
木更津ふたたび
オノ・ヨーコを再発見する
脱前衛のハピネス


水戸芸術館も森美術館にも行ったけど、もっと早く出してくれれば
ガイドになったのになあ。締め切り直前に出されても愛栗の意味がない

302 :301:04/01/09 01:58
かぶっちゃった。脱前衛のハピネス?が正しいね。ゴメソ

303 :考える名無しさん:04/01/09 02:06
どうでもいいけど、芥川賞候補がえらいことになってるね。
あんなガキ三人にあげちゃったら、いよいよ芥川賞も終わりですな。
龍や詠美の裁量に任せるとしよう。(苦笑)

304 :274=284:04/01/09 04:54
>>280
その作品の作者の名前を教えていただけますか?

多分そのSF小説は、この彰スレで紹介されていたはずなのですが、
過去ログがまだ閲覧不可能状態なんです・・・・

>>303
芥川賞、NHKのニュースでやっててビックリ。
でも三人のうち誰かにはあげちゃうんでしょう。もう決定済みっぽい。

305 :考える名無しさん:04/01/09 05:06
芥川賞が終わってるのは周知の事実だから今更ガキが採っても関係ないよ


306 :考える名無しさん:04/01/09 06:50
睦郎と対談するからって
愛栗に書くなよ

タイミングというか
正月にかけているところが
演技下手な浅田ちゃん



307 :考える名無しさん:04/01/09 09:11
前もワダエミと対談するからって「HERO」を取り上げたり
微妙に狡猾なのがウザいんだよ、このチビ眼鏡猿!

308 :考える名無しさん:04/01/09 09:48
ていうか彰また三本更新してるあげ

309 :考える名無しさん:04/01/09 11:32
子供は天使でも野獣でもない
ジュネ伝の決定版
ピアノの祭典

310 :考える名無しさん:04/01/09 11:37
毬栗頭

和三盆

しめじ


311 :考える名無しさん:04/01/09 11:41
舞茸

法華経

ヨーグルト


312 :考える名無しさん:04/01/09 12:01
彰のことについて書きましょうね。 >>310、311


313 :考える名無しさん:04/01/09 12:03
更新しますた

新たな一歩を踏み出す長野
エリソン・ブームの火付け役?
小津安次郎とモダニズム


314 :考える名無しさん:04/01/09 12:16
>>312
また自演ですか

見苦しいですよ

315 :考える名無しさん:04/01/09 12:18
>313
そういうの、うざいよ。

316 :考える名無しさん:04/01/09 12:20
>>315
お前がうざい。

317 :考える名無しさん:04/01/09 12:25
>>315
じゃ、お前がもっとましな書き込みしてみろよ!


318 :考える名無しさん:04/01/09 12:27
>317
そーゆーのは>269とかに言え

319 :考える名無しさん:04/01/09 13:06
ごもっとも。


320 :考える名無しさん:04/01/09 13:21
ひしゃげちゃうもの

蓑虫

サークルメイカー


321 :考える名無しさん:04/01/09 14:25
誰か金井美恵子について愛栗で書いてたことをうpしていただけませんでしょうか

322 :考える名無しさん:04/01/09 14:35
ジュネ伝の決定版

翻訳でたよね
評価はどうだた?
原作者への評価は?
訳者後記で訳者は好印象だったけど。

323 :考える名無しさん:04/01/09 16:05
今回のアイクリ大量更新はかなり大量だ。

324 :考える名無しさん:04/01/09 19:09
>>313
全然おもんない。死ね

325 :年中行事:04/01/09 19:14
おもんないとかじゃなくて新作どす。

326 :考える名無しさん:04/01/09 20:41
>>313
pupu

327 :考える名無しさん:04/01/09 20:44
彰と森毅の関係について教えて

328 :(`,_ゝ´)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6 :04/01/09 20:48
プププププププププププ


329 :考える名無しさん:04/01/09 21:11
>313=316=317
とにかく、面白くないから。

330 :考える名無しさん:04/01/09 21:26
>>329
更新しますた

新たな一歩を踏み出す長野
エリソン・ブームの火付け役?
小津安次郎とモダニズム

331 :考える名無しさん:04/01/09 21:37
>>321
あの女はコンプレックスの塊で
蓮実に気に入られたいために必死に勉強しまくって
「わかるでしょ? 私がルノワールの映画をよく見てるのが?」
そんな作品超つまんねーよ。新作噂の娘も読む気しねー

みたいな

332 :考える名無しさん:04/01/09 21:45
更新「柄谷行人の憂鬱」

333 :考える名無しさん:04/01/09 21:58
>>331
そんな感じだったな。
批判するときも思いやりが感じられる浅田があそこまで書くのは
ほぼ見切りましたってことだろうね。

334 :考える名無しさん:04/01/09 22:17
「読書の快楽」でインテリ源ちゃんと対談していた頃は評価してたし、
実際愛クリでも、デビュー当初は評価してたと回想してたけどね。
「何にも知らない田舎の女の子の感性が新鮮だったのに」みたいな感じ。
これ、金井に取っちゃ屈辱的な評価だと思うがw

335 :考える名無しさん:04/01/09 22:49
浅田の言いたいのは勉強するなっていうことじゃないと思う。
劣等感のせいで理論武装して「ここは引用よ、そんなことも知らないのw」とか
「映画も見てないセンス悪いやつには分からないのよ」って感覚主義になったり
ガチンコの評価や「これが私のすべてだ、かかってこい」って書き方を、
小賢しいやり方で避けてるってことだと思うけどね。
そもそもの頭の使い方が間違ってる。
そういう小説は読むきしないし、面白くないのは当然だよ。
書くことは生きることだって某野蛮人も言ってたじゃん。

336 :考える名無しさん:04/01/09 22:52
まあ、「鈍い」やつはそういうペダントリーを見抜けないわけで。
浅田の「鋭さ」は本当に信用に値する。

337 :考える名無しさん:04/01/09 22:53
>>321
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1029215969/172

338 :考える名無しさん:04/01/09 23:19
(´∀`)

339 :考える名無しさん:04/01/09 23:38
>>327
浅田彰との出会いは、ぼくが自然科学史ゼミをやっていて、
ある年そこに入ってきた。可愛らしいぼうやがキザな格好をして、
隅のほうにショボンとしている。それが彼だった。
彼はものすごく便利な子で、うちに遊びにきたときなどに女房が、
「ジャズピアノ興味あるけど、どう弾くの?」ときくと、
パッと自分でジャズピアノの練習曲を作って持ってきてくれる。
食器棚買いたいと言うと、あすこのがいいと案内してくれる。
神戸に遊びに行きたいというと、「ここのコーヒー屋さんがおいしい」
と、神戸のプレイマップを作ってくれる。彼はすべてに通じていた。
ありとあらゆる分野の、珍しい新しい情報はみんな彼が教えてくれた。
「これが一番新しいLPです」「橋本治、おもしろいですよ」
高橋源一郎が出たときも教えてくれた。どこからか情報を獲得して
教えてくれる。彼は医者の息子だから、裕福な上に、高校の時に
山口昌男の本を全部読んでいて、京大在学中に六本木で週一回
ピアノを弾いていた。彼の家にいくと、玄関に大きなミロの絵がかかって
いる。小学校からサティの音楽を聴いて、ミロを眺めて暮らすとああいう
子が生まれる。

340 :考える名無しさん:04/01/09 23:38
金井の作品に登場人物として大学教授とか出てくるのはキモチワルイと思う。
本当の意味で成瀬が好きだとは思えん。
やっぱりある種のマーケットを絶対に意識してる。金井が一番嫌ってる種類の人種のマーケットを。
>>335の言ってる「そんなことも知らないの?」的な金井ってのは
典型的な嫌なタイプの2ちゃんねらではないか。

あと阿部のシンセミアについて愛栗で何か書いて! みんな褒めすぎ。
あと大西巨人もみんな褒めすぎなので、なんか書いて! 

341 :313:04/01/09 23:43
かかってこいや あなた達

342 :考える名無しさん:04/01/09 23:46
>>341
寂しいのか?

343 :313:04/01/09 23:49
寂しくなんかねーよ

344 :考える名無しさん:04/01/10 00:01
>>339

>>小学校からサティの音楽を聴いて、ミロを眺めて暮らすとああいう子が生まれる。

そういう生活をしているやつは、この日本でも最低でも1万人以上はいると思うが、
99%は、浅田のような人間にはならない(なれない)だろう。


345 :考える名無しさん:04/01/10 00:03
>>340
> やっぱりある種のマーケットを絶対に意識してる。

こんなの意識する必要あるのかな?
そこまでして売らなくても食えるんじゃないの?
それとも大衆から遊離したくないとか?
それって東浩紀と同じじゃないの?
浅田は村上隆にも言っていたけど、
いろいろあるのは分かるけど分かった上でおいていっていいのだ。
全くその通りだと思うね。
いま村上隆は人助けしまくってるけど。

346 :考える名無しさん:04/01/10 00:20
>>344
森毅って、そういう表現なんだよ

347 :考える名無しさん:04/01/10 00:23
シンセミアって文板ではめちゃくちゃ評価悪いよ。
ってか、ベタぼめしてる香具師ってあきらかに蓮実を意識
してるんだろうね。間違い無い!

348 :考える名無しさん:04/01/10 00:33
今週は、決まり字で完璧に札を取っていく彰少年をイメージしてました。

その時、その札をよんでいるのは誰だろう?お母様かな、とか。

あるいは、ヘルメスの音楽で、ゲーム理論的にいくと、人間を精密なコンピュータに
してしまうだけだからいっていたように、偶然性をもっと取り入れた、
決まり字で決まらないなにやら複雑な浅田家ルールがあったりするのかな、
と思ったり^^;。

349 :考える名無しさん:04/01/10 00:36
作家や映画監督、批評家の一部が過剰なまでに蓮實を意識しまくって
実作や作品評価を行うのって、はっきりいってどうしようもないので
彰に金井批判の延長線上として蓮實の支配下にある連中(直接の弟子、
間接のフォロワー含め)をまとめて批判してもらえないだろうか。

350 :考える名無しさん:04/01/10 00:38
でもさ、蓮實って文脈によっては「悪の権化」みたいにとらえられる
ことも多いけど、彼自身はそんなにヒドくないんだよね。

まあでも、彰の周りにはへんなやつが集まらないのは間違いないんだけど。

351 :考える名無しさん:04/01/10 00:40
>>339
すごい大学生だな……

彰が手を出していない分野として「食」があって、
かつて「グルメなんて気持ち悪い」と発言したこともあったのに、
>神戸に遊びに行きたいというと、「ここのコーヒー屋さんがおいしい」
>と、神戸のプレイマップを作ってくれる。
というあたりや、自宅の地下にワインセラーを備えているあたりを考えると
意外とまんざらでもないのかな。

352 :考える名無しさん:04/01/10 00:41
>でもさ、蓮實って文脈によっては「悪の権化」みたいにとらえられる
>ことも多いけど、彼自身はそんなにヒドくないんだよね。

別に蓮實がどうこうってのは思わないけど、その周りでお世辞ばっかりならべてる
人間はどうかと思うんだよね。


353 :考える名無しさん:04/01/10 00:43
まあそれは、マルクスはいいけど、マルキストはヒドい、
っていう、もう歴史的反復でしょう

354 :考える名無しさん:04/01/10 00:46
マルクス=蓮實?格が違いすぎて並べるのもどうかと思うけど・・・
それにお世辞をならべる人間達はその方が自分が出世する可能性が高いから
してるだけだと思うよ。実際のところ。

355 :考える名無しさん:04/01/10 00:49
彰ががんばって文学界新人賞の水準を保とうとしても
同じ文芸春秋の芥川賞がグダグダだからどうしようもないなぁ。
「文学界新人賞は芥川賞のようないい加減な賞とは違うのだ」
(彰の選評より)(この文章よく編集者が通したよなぁ)

選考委員が終身雇用制ということを考えると、龍や詠美は
10年後も選考委員をやっているのか。ヤな未来だ。

356 :考える名無しさん:04/01/10 00:52
>>354
蓮實に褒められて対談までして貰ってデレデレな阿部和重は?
出世とは関係ないような。

357 :考える名無しさん:04/01/10 01:53
阿部和重って浅田も評価してなかったっけ?

358 :考える名無しさん:04/01/10 02:25
素朴な質問なんですがAquiraxってアリでしょうか?たしかメールでの
やり取りを活字化したやつで始めてAquiraxっていうのを見たんですが
正直気持ち悪いというか、?って思ったんですよね。こういうのは彰が
一番嫌うことだと思ってたんですが・・・

なんか〜Xってつけてるひと多いですよね。ヒロミックスとか、マヤマックス
とか。

359 :考える名無しさん:04/01/10 03:01
>>339

出典はなんという本ですかね?
読みたいんですが。

360 :zamasu o France:04/01/10 03:02
Aquiraxはフランス語風の綴り。

361 :考える名無しさん:04/01/10 03:09
>>358
相手に変に思われないように無難に行動するという
自意識過剰さをむしろ浅田は嫌うと思う。

362 :考える名無しさん:04/01/10 04:04
>>349-350
でも、何度も言われてることだけど、教育者や実践家として蓮實って浅田や柄谷に比べると
数倍優秀だと思うな。90年代て、シニズムっぽくて東大の学長になってしまったり、
柄谷に比べると圧倒的に「終わった」感があったけど。中上の言う、「蓮實一派は
日本プロ野球浪漫派」だって言うのも正しいと思ったし、元腰巾着でも
蓮實から距離をとって柄谷よりになったスガの方が直巳よりもずっと良い仕事してた
ってのもあって。でも、NAMがポシャったり東の教育に失敗した浅田柄谷に
対して、阿部、黒沢、青山あたりを育てたり、小津を始め日本映画を世界に紹介に
力を注いだり、後から見ると90年代は蓮實の方が上手くやったような気がする。

363 :考える名無しさん:04/01/10 04:12
Aquiraxって、浅田自身がサインするときに使うんだよ。
どっかで見たことがある。

364 :考える名無しさん:04/01/10 04:14
いまだにヤフオクで高値で出品されている
お金稼ぎ情報を無料で公開しているそうですよ。。。

http://www.getx3.net/okozukai


365 :考える名無しさん:04/01/10 04:34
>>361
芸術でも音楽でも食でもなんでも本物ばかり見ようとするのって自意識過剰さ
以外のなにものでもないと思うけどな。
要はインスタントラーメンが美味いって言えないことなんじゃないの?

366 :考える名無しさん:04/01/10 04:56
>>365
というかスノッブでイヤなやつだと思われて孤立したり
批判されたりすることを恐れて、
「実はインスタントラーメンも好きなんですw」という
お茶の間受けするような素顔を出したりする必要性を
認めないということだと思うけど。
単におのれの信ずるところをやるだけ。

なのになんだかしらないけど劣等感やある種の後ろめたさから
しなくてもよさげなことに執心して才能を空回りさせている人を
いいから気にせずやれよと言ってるんだと思うよ、彰は。
それも実はおせっかいだけど、まあ彰の優しさだね。

367 :考える名無しさん:04/01/10 05:02
劣等感を持ってるのは彰自信でしょう?ゴダールとジュネに関連させて
自信を語っている彰を見るとなんだか泣けてくる感じがしましたが。

才能に最大限の賛辞を送ることができるのが彰の一番いいところだと思うけど。

368 :考える名無しさん:04/01/10 05:43
ここの彰ファンは盲目やね。

369 :考える名無しさん:04/01/10 06:18
彰を愛しているからね


370 :考える名無しさん:04/01/10 07:36
>>359
人生20年説

371 :考える名無しさん:04/01/10 10:06
彰は本当にかっこいいと思う

372 :考える名無しさん:04/01/10 10:08
なんだこのスレ

373 :考える名無しさん:04/01/10 10:23
ただのファンなんだから盲目的でいいじゃん、べつに。

374 :考える名無しさん:04/01/10 11:08
橋本治、おもしろいか?

375 :考える名無しさん:04/01/10 13:16
橋本はおもしろい。

彰はグルメだけど、見た目と違ってむちゃくちゃ量を食べる。

376 :考える名無しさん:04/01/10 13:45
あんな痩せてるのに量食べるんだ
運動とかしてんの?それとも太らない体質か

377 :考える名無しさん:04/01/10 16:43
腸が弱そうだね。
慢性的に下痢のひとは太らないよ。

378 :考える名無しさん:04/01/10 16:49
>358
Aquiraxを「アキラックス」と読むと思ってんのかよ。
フランス語では語末の「x」を発音しないんだよ。
意味もなく名前の後に「x」付けてかわいい〜とか言ってる連中と一緒にしたらかわいそうだろ。

379 :考える名無しさん:04/01/10 17:49
わざわざフランス語の綴りでサインする時点で…

380 :考える名無しさん:04/01/10 17:54
元ネタは宇野亜喜良。

381 : :04/01/10 18:07
>>339
彰も十代の頃はカッコつけたりしてたんだな>キザな格好
なんかガキの頃から悟りきってるかと思ってた。

382 :考える名無しさん:04/01/10 18:08
HASUMI SHIGUEHIKO

383 :考える名無しさん:04/01/10 18:16
>>381
やっぱフーコーやドゥルーズで追いつけ追い越せの社会構造と
そのなかで主体化してる強迫的な自分ってのを見いだして
はじめて逃走論みたいな感覚がでてきたんじゃないかなと思う。


384 :考える名無しさん:04/01/10 18:16
いま見たら、aquirax.comと.net、ちゃんとアキラって人が取ってる。
フランス語で綴るのって割とメジャーなんすか?

385 :考える名無しさん:04/01/10 18:17
日本古美術やさっきあがったミロもそうだけど、
そういったものに囲まれて育ったりしないと絶対にわからない領域はある
そういう環境にいないとイケナイということではないが、
そもそもなかった人がどうして浅田の本を読んだりするのかわからん


386 :考える名無しさん:04/01/10 18:17
>>383
ネタだよね?w

387 :考える名無しさん:04/01/10 18:19
「山口昌男の本を全部読んでいて」
当時の高校生が山口の本を全部読んでいることをが何だったわけ?
読書家ってこと?当時山口は変人扱いされていたのか?

388 :考える名無しさん:04/01/10 18:20
>>386
マジだけど?

389 :考える名無しさん:04/01/10 18:30
食器棚選びやコーヒー店の話は珍しくもないが、
曲をつくる?
ピアノを弾く?

浅田彰のピアノ演奏に遭遇した人はおらんか〜


390 :考える名無しさん:04/01/10 18:30
闘争論みたいな感覚って何?

391 :考える名無しさん:04/01/10 18:31
彰のシューマン聞いてみたいね。

392 :考える名無しさん:04/01/10 18:32
今回も芥川賞批判待ってるよ!彰にしかこの国の文学は救えない!

393 :考える名無しさん:04/01/10 18:33
浅田さんと飲んだら
いい夜を過ごせそう

394 :考える名無しさん:04/01/10 18:45
浅田は男根中心主義を嫌っているからね

395 :考える名無しさん:04/01/10 18:55
芥川賞なんて辻人生が取った時点で終了だよ

396 :考える名無しさん:04/01/10 18:56
といっても近代をこえるものってまだ見えない。
単に壊すだけだとアナーキーになるだけだし。
カラヤンのアソシエーションも具体化する方法が、
はっきりしてこないわけでね。

397 :考える名無しさん:04/01/10 19:21
>>394
男根主義ってどういう意味?森前首相の脳みそのこと?

398 :383:04/01/10 19:25
>>386
マジでこんな恥ずかしいこと言えるわけないだろ?

399 :考える名無しさん:04/01/10 19:30
>>398
>>383は別に変ではないと思うけど?

400 :考える名無しさん:04/01/10 19:47
そういえば、一時いってて、流れたままになってる批評空間の文学賞って、
いつか実現するのでしょうか?

401 :考える名無しさん:04/01/10 19:53
>>383は変か変でないか以前に悪文

402 :考える名無しさん:04/01/10 20:22
>>400
ほかの文学賞にあるように定期的なものでない

403 :考える名無しさん:04/01/10 20:41
>400
中上健次賞だっけ?
でも、今選んだら、阿部和重が受賞しそう。
何だかんだ言っても、今の若い作家で、まだ読めるものを書いてるのはこいつしかいないよ。

404 :考える名無しさん:04/01/10 20:52
>>403
いや、新人賞のことにも言及してたと思う。
批評空間、今どのような状態なの?

405 :考える名無しさん:04/01/10 20:59
>>381
今でもおしゃれには気を遣ってるんじゃないの?

406 :考える名無しさん:04/01/10 21:33
アレで?

407 :考える名無しさん:04/01/10 21:47
上質なもの着てるでしょう
淡い色より濃い色の方が似合うと思う

408 :考える名無しさん:04/01/10 22:30
>>403
スガも渡部もシンセミアが今年で一番だと。
源一郎はここ十年で一番だと。蓮實もべた褒めだと。
つー感じなので今年ならシンセミアだな。
でも阿部の将来のためにも受賞しない方がいい気がする。

409 :考える名無しさん:04/01/10 22:41
>今年で一番だと。

まだ10日でしょ・・・


410 :考える名無しさん:04/01/10 22:45
>>408
阿部が優秀ってより、人が他にいねーってことよね
誰か出て来いよ!阿部がNo1なんてまじショボすぎる


411 :考える名無しさん:04/01/10 22:47
で、Aquiraxの評価は?

412 :考える名無しさん:04/01/10 22:52
>>409
わりわり。去年。


413 :考える名無しさん:04/01/10 23:07
なんかいわゆる文壇の評価と一般読者の評価ってこれだけ差があるのが
不思議。阿部が評論家を意識してるのはわかるけど、それを評論家が評価するのは
評論家の自己保身の為なんじゃないのか・・・

414 :考える名無しさん:04/01/10 23:09
蓮實への傾向と対策って
田中康夫が言ってたな

415 :考える名無しさん:04/01/10 23:54
>404
批評空間で新人賞なんてやっても大した作家はでてこないと思うけどな。
批評空間読むようなスノッブなやつの書いた小説なんて面白くないよ。
現代思想の当て込みみたいの書いて、浅田にバカにされるだけだろう。
文學界新人賞の島田、奥泉なんかだったら、それでごまかせるだろうけど、柄谷、浅田は無理だよ。

416 :考える名無しさん:04/01/11 00:00
>410

女性の作家でいませんか?

417 :考える名無しさん:04/01/11 00:03
>>416
なんか知っているような言い方だね。
誰ですか?

418 :416:04/01/11 00:04
ごめん。変な聞き方だった。
誰だと考えているのですか?
に訂正

419 :考える名無しさん:04/01/11 00:30
悪文多すぎ(アキレ

420 :考える名無しさん:04/01/11 02:41
文才がないのできれいな文章のつづり方教えてくれる本何かありますか教えて下さい

421 :考える名無しさん:04/01/11 03:14
>>420
本多勝一『日本語の作文技術』

422 :考える名無しさん:04/01/11 03:33
>>421
よりによってここでそれを薦めますか。

423 :考える名無しさん:04/01/11 05:53
>>420
>>421さんと同じで本多勝一『日本語の作文技術』
これはいい本。例文に彼のイデオロギーが出てるところもあるが、それはご愛嬌。
句点の打ち方に関する既述は参考になる。必読の書。

424 :考える名無しさん:04/01/11 09:00
それ彰は参考にしてないだろうな。漢字の使い方とか。

425 :考える名無しさん:04/01/11 09:00
>『日本語の作文技術』
俺も同意。いい本だと思う。
著者名で損してるけどw。

この本には、論理的曖昧さを残さない文章を
書くための工夫が書かれているよ。

426 :考える名無しさん:04/01/11 09:09
日本語こそが論理的なんだってどこかで主張してたはずだけど、どこだっけ?
『日本語の作文技術』 の中には見当たらない。

427 :考える名無しさん:04/01/11 09:42
>>423
「読点」の間違いじゃないの?

428 :423:04/01/11 10:00
>>427
はい。間違えました。ハズカシー(∩д∩)

429 :考える名無しさん:04/01/11 11:48
ピナ・バウシュについて愛栗で何か書いてたことはあるのでしょうか?
どなたかうpしていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

430 :考える名無しさん:04/01/11 12:02
>>429
i-cr20031118a
ピナ・バウシュのキンダーガルテン

そしてすべては真っ白な空間に還った。
11月14日に日本初演されたピナ・バウシュ&ヴッパダール舞踏団の
「過去と現在と未来(昨日と今日と明日)の子どもたちのために」(20
02年)では、普通の部屋を抽象化したような白い壁に囲まれた舞台(
壁は可動式で、知らぬ間に正面の壁が少しずつ手前に迫ってくると
ころなどは恐ろしく効果的だ)ですべてが展開される。


入力にはけっこう時間がかかるので、残りは時間ができたら。

431 :考える名無しさん:04/01/11 14:30
>>429
ご参考までにここもどうぞ。
    ↓
http://www.ambient-systems.com/news102.htm

432 :考える名無しさん:04/01/11 21:18
やっぱフーコーやドゥルーズで追いつけ追い越せの社会構造と
そのなかで主体化してる強迫的な自分ってのを見いだして
はじめて逃走論みたいな感覚がでてきたんじゃないかなと思う。

↑ホンカツに採点して欲しいものですね。

433 :(ナツ)のとこからコピペ:04/01/11 21:28
2004年2月16日19時より東京日仏学院にて
「アーティストとしてのロランバルト」という討論会が行われます
出席者は、浅田彰、高橋睦雄、小林康夫とのことです
http://www.ifjtokyo.or.jp/culture/calendar_j.html
ただしホームページでは、高橋睦雄となっておりますが高橋睦郎の表記間違いだと思います

434 :考える名無しさん:04/01/11 22:07
複数化するノマドの戦略〜浅田彰
ttp://www.geocities.jp/le_corps_sans_organes/page011.html

435 :考える名無しさん:04/01/12 17:02
161 :考える名無しさん :04/01/12 16:48
おまえが人格攻撃w


436 :ABC:04/01/12 21:16
保守系論壇誌や保守派文化人で、未だに彼を論破した奴を見た事がない。
象牙の塔の住人(良い悪いはともかく)にも批判的な考察は不可能なのだから、
衆愚どもは、黙ってれば?

西部進「浅田さんは、人間というもの、人類というものを馬鹿にしているんですか?」
貴方ら衆愚は彼に馬鹿にされている事に気付けよ!




437 :考える名無しさん:04/01/12 21:18
↑おもしろすぎて鼻くそほじっちゃう

438 :考える名無しさん:04/01/12 21:20
かわいそうな子なのよ。ほっときなさい。

439 :考える名無しさん:04/01/12 21:27
なるほど、今度討論会があるから高橋睦郎を取り上げたわけね。
そういや斎藤環の『若者のすべて』とかいう糞本を取り上げた
ときもあったが、その後批評空間で対談してるしな。オウムのときも
中沢新一をかばってたし、ただの臆病者だな

440 :考える名無しさん:04/01/12 21:30
暴力には簡単に負ける彰

441 :ABC:04/01/12 21:36
>>439
斉藤と著書が糞本?その根拠を説明出来ない馬鹿が一匹!
中沢新一に関しては後に修正してるぞ。厳しく断罪している。

浅田を批判出来ない衆愚=知的負け組みの妬みレスのオンパレード!!!




442 :考える名無しさん:04/01/12 21:37
失恋する彰

443 :ABC:04/01/12 21:39
暴力には簡単に負け、失恋する>>440 >>442







444 :考える名無しさん:04/01/12 21:40
>>443
444ゲット!

445 :考える名無しさん:04/01/12 21:48
青山ブックセンター?

446 :ABC:04/01/12 21:49
>>444
445ゲット!

浅田や宮崎哲弥らへの批判は、西部や呉智英をもしあぐねていし、対論等を読むと
聞き役に徹してしまっていて、議論になり得ていない。
あんたらには、対等な知的レベルで論議する事は不可能である。
お馬鹿さん。

447 :考える名無しさん:04/01/12 21:53
>>444
445ゲット!

↑お馬鹿さんw

448 :考える名無しさん:04/01/12 21:54
ようするに、
彰は暴力と恋愛以外は最強

449 :考える名無しさん:04/01/12 21:55
中途半端な煽りにかまってないでER見ようぜ

450 :考える名無しさん:04/01/12 21:56
卓球も弱いぞ

451 :考える名無しさん:04/01/12 21:57
彰坂上がりできないしな

452 :ABC:04/01/12 22:20
>>444
445ゲット!
お馬鹿さんw






453 :考える名無しさん:04/01/12 22:51
お馬鹿さんどこかに逝っちゃった?

454 :考える名無しさん:04/01/12 22:51
>>452
>>269


455 :考える名無しさん:04/01/12 22:56
西部「せっかくの機会だから浅田さんにも聞いてみよう。浅田さんがほと
んど書かなくなったのは、世界や人類をばかにしてのことですか?」

浅田「いや、単純に怠惰ゆえにです。しいていえば、矮小な範囲で物事が
明晰に見えてしまう小利口かつ小器用な人間なので、大いなる盲目をもて
ず、したがってどうしても書きたいという欲望ももてない。要するに、本
当の才能がないということですね。書くことに選ばれる人間と、選ばれな
い人間がいるんで、ぼくは選ばれなかったというだけのことですよ。と、
今言ったことのすべてが逃げ口上にすぎないということも、明晰に意識し
ていますけれど。」
(批評空間II-16「伝統・国家・資本主義」)

456 :考える名無しさん:04/01/12 23:03
ブッシュ「久しぶりです、フセインよ」
フセイン「貴方は私が直接取り引きした国の中で一番金払いの良い国だった。
     それが、なぜこんな事になってしまったの?
     一般市民を殺してまでしたいことは何? 石油への執着?
     だったら市民は関係ないわ。助けてあげて頂戴!!」
ブッシュ「執着? 貴方が私に石油を売らないよう各国に呼びかけたことを
     そんなに恨んでいるとでも思っているのですか?」
フセイン「違うの?だったら何故!」
ブッシュ「イスラエルを支援するというのも考えましたが、
     それでは各国世論の支持が足りない。北朝鮮には資源がない。
     あなた達はさぞかし長く独裁体制を維持して来たのでしょう?
     そしてこれからも」
フセイン「何を、何を言っているの?」
ブッシュ「私も支配したいんだ、……だから、死ね!」
フセイン「ブーーーーーッシュ!! 思い直して!!」


457 :考える名無しさん:04/01/12 23:14
>>455
本当にこんなこと言ったの?
だとしたら、まさに小利口かつ小器用な逃げ口上だね。
読んでてうんざりする。

458 :考える名無しさん:04/01/12 23:51
時々うんざりするんだけど
それでもぼかぁ君が好きだなあ

459 :考える名無しさん:04/01/12 23:53
浅田「逃げ口上にすぎないということも、明晰に意識していますけれど」
     ↑↓
>>457「まさに小利口かつ小器用な逃げ口上だね」

アホな457による無限ループ。

460 :考える名無しさん:04/01/13 08:58
>>459
いや、あからさまな逃げ口上を並べ立てつつ「これは逃げ口上にすぎない」なんて
付け加えてるのがまさに「小利口かつ小器用」なんだよ。

461 :考える名無しさん:04/01/13 09:45
だから、日本で最も「大いなる盲目」を持つ柄谷を、どんなに失敗が続いても
サポートし続けるんでしょ。一貫してるじゃん。

462 :考える名無しさん:04/01/13 10:10
僕もこの号は読んだけど、>>455は微妙に改ざんされてる気がする。

463 :考える名無しさん:04/01/13 10:29
アレルギーでも何でもなくただ好き嫌いだけで
牛乳が飲めない人間ってやっぱ問題がある人多いよね

464 :考える名無しさん:04/01/13 10:30
>>462
いや、完全に同じ。

465 :考える名無しさん:04/01/13 10:37
ここにあるよ。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/2971/who.htm

466 :462:04/01/13 11:13
ふーん、そうだったかあ

467 :考える名無しさん:04/01/13 13:18
浅田「小利口かつ小器用な人間なので」
     ↑↓
>>460「『小利口かつ小器用』なんだよ」

またもや無限ループ。

468 :考える名無しさん:04/01/13 13:30


MMRマガジンミステリー調査班 全13巻
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=20178

な、なんだってーーー!!もっと復刊投票よろしく



469 :ABC:04/01/13 13:39
>>460は白痴&落ちこぼれで、決定!!!
しかし、この板の知的レベルの低さ・・・。
ネットは>>460のような引き篭もりのオタクを産み出すことに大いに貢献してしまっている。


470 :考える名無しさん:04/01/13 13:52
>>460は浅田の「小利口かつ小器用な」「逃げ口上」が、それに対するあらゆる批判を無効化してしまう言説であることをわかっていない。

471 :考える名無しさん:04/01/13 13:55
>「小利口かつ小器用な」「逃げ口上」が、それに対するあらゆる批判を無効化してしまう

それはない。


472 :考える名無しさん:04/01/13 13:58
>>467
ループしてるのはお前

473 :考える名無しさん:04/01/13 14:13
浅田は先日の石原発言にだぼらがやはりまた
何か言ってきただけと批判を一笑にふしたことについて
だぼらで結構、さらなる批判を展開しリコールまでもっていきたいところ
といった発言をしていた。
同じ方法を取るなら
>>「小利口かつ小器用な」「逃げ口上」ばかりだ
といったような批判を浅田に向けつづけるひとがあっても
いいんじゃないかな。もちろん、浅田的には○だとおもう。
根性すわっているものを一定の評価してきたし。
ただ、それはよくわかるけど、それだけというのもね、
といった立場で。


474 :考える名無しさん:04/01/13 14:13
>>469
無視されてやんの。カワイソ

475 :考える名無しさん:04/01/13 14:34
>473
つまり何が言いたいの???????????????????????????????????

476 :考える名無しさん:04/01/13 14:37
浅田を「小利口かつ小器用な」「逃げ口上」ばかりだ、と批判するのは勝手だけど、それは単なる匿名掲示板の戯言であって、現実的には何の意味も持たないということを意識しているのかね。
2ちゃんねるには、それをわからずに、浅田(に限らず誰でも)を批判して、勝った気になってるやつがよくいるんだけど。
今ここで浅田を批判しているやつの中に、「ま、こんなところで言っても仕方ないけどね。言ってみただけ」という距離の取り方をしているやつがどれだけいるのか。
中には、「おれは浅田より上だ。おれが本を書けば『構造と力』よりはいいものを書ける。おれは浅田を超えた。天才だ」と思っている勘違いがいるんじゃないか?


477 :ABC:04/01/13 14:40
この板は2ちゃんの中でも、ユーザーのオタク度、引き篭もり≒重度の社会恐怖症者の
巣窟だな。






478 :考える名無しさん:04/01/13 14:40
俺はうんこを食える。
うんこについて語らせたら浅田より俺は上だぞ。

479 :考える名無しさん:04/01/13 14:44
いや、浅田には改善の余地があり、
そのことを本人も自覚していても
それは浅田のことだから怪しいわけで
2ちゃん含めメディアというメディアで
便所という便所で
同じ批判を繰り返すことには
一定の意味があるよ。


480 :ABC:04/01/13 14:46
アキヒト、ミチコ、ナルヒト、マサコ、アイコの人肉も食えよ。
ウンコ程度では、駄目。
アキヒトの人肉を食え!






481 :考える名無しさん:04/01/13 15:17
473も
479も
撞着語法になっていて意味不明。
浅田並みとは言わないけど分かりやすく書けよ。
正直、そんな調子だと意図しかくみ取れないよ。

482 :更新:04/01/13 15:56
イーストウッドとトラウマの分有

483 :考える名無しさん:04/01/13 15:59
>>478それじゃあ夫馬だな(藁

484 :考える名無しさん:04/01/13 15:59
つーかこの書き込みのキモサは本人だろう

485 :考える名無しさん:04/01/13 17:49
いや、意味不明でけっこう。
かんべんしてくれよ粘着は。

486 :考える名無しさん:04/01/13 18:46
アイクリでエゴンシーレにちょコット触れてたのって
どの回だったっけ?

487 :考える名無しさん:04/01/13 20:44
ところで、中平卓馬のうpが途中だったよね。

488 :考える名無しさん:04/01/13 20:52
>>486
たぶんそんな回は無い

489 :考える名無しさん:04/01/13 21:02
グロタンティークは後には弟子たちへの妄想的とも
見える批判を展開することになるだろう。

浅田さんは上のように、過去の事実であるにもかか
わらず「だろう」をよく使いますが、これは、フランス語
か何かの翻訳調なのでしょうか?

490 :考える名無しさん:04/01/13 21:18
いや、フリッパーズギターの影響です

491 :考える名無しさん:04/01/13 21:18
いやあったって。

492 :考える名無しさん:04/01/13 21:24
そおお、思うだろう〜

493 :考える名無しさん:04/01/13 21:41
条件法ですね

494 :考える名無しさん:04/01/13 21:43
不覚にもワラタ<フリパ
というか、フリッパーズが浅田の影響だろうどう見ても

495 :考える名無しさん:04/01/13 21:52
>>494
FGキモイ

496 :494 :04/01/13 23:41
うん、キモイね
でも小学生の時ちょっと好きだったんだよ
許せよ

497 :考える名無しさん:04/01/14 00:57
坂本はオザケンをほめてたよね。

498 :考える名無しさん:04/01/14 04:31
小沢は中3で「構造と力」と読んでるなw
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~stc/ozawa-2manzi.html
でも小沢の「だろう」はアメリカ文学(の翻訳)だろうから
彰とは関係ないだろう。

499 :考える名無しさん:04/01/14 10:38
>>498
院生の俺、高校生のおざけんに負けた・・・鬱

500 :考える名無しさん:04/01/14 10:43
テメーのことはどーでもいい

501 :考える名無しさん:04/01/14 10:53
>>498
キモイw。ある意味晒しだなw
このページ作ったやつに悪意があるとしか思えない。


502 :考える名無しさん:04/01/14 12:09
オザケンを好きになってきますた

503 :考える名無しさん:04/01/14 12:53
正直10年前の時点で「構造と力」は読む必要のない本じゃない?
現在院生の人間が読んでなくても何ら不自由しない
東の本の帯に書かくまでもなく本人にとっても過去のものだったと思う

504 :考える名無しさん:04/01/14 13:50
つまり「構造と力」の内容は常識ってことなのかな?

505 :考える名無しさん:04/01/14 14:12
彰は、オザケンとコーネリアスとどっちを評価してるのかな?
やっぱり引用だらけのオザケンかな。

506 :考える名無しさん:04/01/14 14:12
ということはやはり必読? 

507 :考える名無しさん:04/01/14 14:22
小沢は音楽的には面白くないじゃん
歌詞は他の平均が低すぎるから相対的に良く見える


508 :考える名無しさん:04/01/14 14:27
>>507
んなことない。

509 :考える名無しさん:04/01/14 16:36
>>505
勘弁してください

510 :考える名無しさん:04/01/14 16:38
彰はプレステとゲームキューブどっちを評価してるのかな?


511 :考える名無しさん:04/01/14 18:17
PCFX

512 :考える名無しさん:04/01/14 18:30
彰はプレイディア派だよ
それもゲーム王国でもらったやつ

513 :考える名無しさん:04/01/14 22:17
>489

デュラスの『ラマン』でも読んでみ。

514 :考える名無しさん:04/01/14 22:53
エゴンシーレどの回だったか覚えてる奴いない?

515 :考える名無しさん:04/01/14 23:00
>>514
あんた>>486かい?
まだ探してるのか。


516 :考える名無しさん:04/01/14 23:02
無いっつってんのにこのバカ

517 :考える名無しさん:04/01/14 23:03
彰はたぶんシーレみたいな下品な絵は嫌いだと思う

518 :考える名無しさん:04/01/14 23:03
さいきんうp神がいなくて寂しいです。

519 :うp神:04/01/14 23:15
何が欲しいの?

520 :考える名無しさん:04/01/14 23:16
ドッペルゲンガ-

521 :考える名無しさん:04/01/14 23:16
それはネタ

522 :考える名無しさん:04/01/14 23:56
>うp神
なんでもいいから最新のやつ
おながいします

523 :考える名無しさん:04/01/15 00:02
グロタン気になる

524 :考える名無しさん:04/01/15 00:03
手元にあるんで
何か注文があれば


525 :考える名無しさん:04/01/15 00:36
合い栗ってコピペ出来ないの?

526 :考える名無しさん:04/01/15 00:43
ジジェクのドゥルーズのやつ
おながいします

527 :考える名無しさん:04/01/15 01:10
>>505
何でこんなもん選ばにゃいかんのよ。

528 :考える名無しさん:04/01/15 04:07
しらじらしく糞な話題を蒸し返しやがって

529 :考える名無しさん:04/01/15 13:52
>>505
以前クイックジャパンで、エヴァ=フリッパーズギターというのがあったけど、
エヴァを評価してない彰は、両方評価してないのでは。
ところで、
ジャニーズおよび美少年に造詣の深い彰は、妻夫木をどう評価してますか。

530 :考える名無しさん:04/01/15 13:59
エヴァ=フリッパーズギター

?
???????

531 :考える名無しさん:04/01/15 14:23
クイックジャパンを根拠に彰もそうに違いないと推測するあたり…
もう何も言うまい

532 :考える名無しさん:04/01/15 14:28
>>529
あずまんは、浅田さんは名前は知ってるようだが、内容は見ていない、といってなかったけ?>エヴァ

533 :AKIRA:04/01/15 15:06
渚カオルがよかった

534 :考える名無しさん:04/01/15 15:10
浅田はクライン→レインが嫌いだと思う。


535 :考える名無しさん:04/01/15 15:33
細かい話だけど渚カヲルだよ...

536 :考える名無しさん:04/01/15 16:32
浅田はヒプホプについてどう思っているんだろうか?

537 :考える名無しさん:04/01/15 17:06
この板はいつから、なんでも鑑定団になったんだ?

538 :考える名無しさん:04/01/15 17:12
「○○は浅田サン好み」
これは最高の誉め言葉

539 :考える名無しさん:04/01/15 17:19
ま、浅田は結局目利きのいい鑑定士にすぎなかったということだ。

540 :考える名無しさん:04/01/15 18:05
批評家なんてそんなもんだろ

541 :考える名無しさん:04/01/15 18:50
>>523
『グロタンディーク 数学を超えて』山下純一;著
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535783942/ref=sr_aps_b_1/250-9431996-3367454
は一読の価値がある、という話。
数学のよくわからない私も、興味深く読んだ。
>>525
無理だと思う。


542 :考える名無しさん:04/01/15 19:30

綿矢と金原の芥川賞ってどうなのよ?
19歳とかだと芥川賞が終わるまで破られない最年少記録になっちまうよ。

543 :考える名無しさん:04/01/15 19:33
もはや誰も芥川賞に権威を認めていないんだから
徹底的に貶めておくのも面白いんじゃない


544 :考える名無しさん:04/01/15 19:36
かつて太宰が欲しがった芥川賞はどこへ行くのでしょうか。

545 :考える名無しさん:04/01/15 19:39
どっちの作品も読んでない・・・

546 :考える名無しさん:04/01/15 19:39
賞取る年令なんてどうだっていいと思うけどな。
馬鹿はそのうち消えるだろうし。意味なし。

547 :考える名無しさん:04/01/15 19:49
エロ小説の宇能鴻一郎も受賞者なんだね

548 :考える名無しさん:04/01/15 19:49
>>543
ある程度本を読む人間にとっては権威が無くても、
一般にはそうじゃないでしょ

549 :考える名無しさん:04/01/15 19:50
今みたいな若年令重視(というかそれより他に評価すべき点がない)
の受賞者ばかりがはびこったことは、悲劇だね。
使い捨て作家の大量生産を産んだのだから。

550 :ギレン:04/01/15 19:52
芥川賞もここまでくると終わり。今度こそジエンド。
彰が新しい文学賞づくりに向けて奔走するときだ!

立てよ彰!芥川賞は死んだ!

551 :考える名無しさん:04/01/15 19:56
文学賞かよ

552 :考える名無しさん:04/01/15 20:02
みんな、彼女たちの作品を読んだ上で言ってるのか?
私は、読んだことは無い。

553 :考える名無しさん:04/01/15 20:08
読まなくても駄目なことは分かるでしょ(呆


554 :考える名無しさん:04/01/15 20:14
なんつーか数年前からあるような漫画レベルのお話を
小説でやられてもねぇ
読む必要がないっていうか…

555 :考える名無しさん:04/01/15 20:19
最近浅田彰はなにしてるの?

556 :考える名無しさん:04/01/15 20:29
過去の芥川賞受賞者にこういった人たちがいることを忘れないでください。(笑)

安部公房、安岡章太郎、大江健三郎、古井由吉、中上健次。
(↑は私の好きな作家を選んだだけ)

557 :考える名無しさん:04/01/15 20:38
彰、今度の憂国呆談で今回の芥川賞の件必ず取り上げてくれ!
彰だけだ、信頼できるのは!


558 :考える名無しさん:04/01/15 20:39
>>548
今回のは、さすがに権威もヘチマもないよ

559 :考える名無しさん:04/01/15 20:46
>>557
康夫ちゃん、人工膀胱の手術してるけど、次の憂国呆談はいつになるかな?

560 :考える名無しさん:04/01/15 20:56
>>559
そうか、忘れてた。
webの方は一応1月下旬に更新予定ってことだったけど・・・。

561 :考える名無しさん:04/01/15 20:57
選考委員には最低限の見識を示して欲しかった……

も う だ め ぽ


562 :考える名無しさん:04/01/15 21:00
>>556
石川淳を入れてくれれば、俺も同意。


563 :556:04/01/15 21:03
>>562
石川淳も取ってましたね。忘れてましたよ。

564 :556:04/01/15 21:05
開高健や日野啓三なんかも入れておこう。

村上龍はどうしよう。(笑)

565 :考える名無しさん:04/01/15 21:07
ttp://www.chunichi.co.jp/00/ngn/20040114/lcl_____ngn_____004.shtml

566 :考える名無しさん:04/01/15 21:14
>>563
「石川淳=安部公房=大江=・・・・・・・=今回の受賞者」

亜kfjヵdjfklだjf!!

567 :考える名無しさん:04/01/15 21:20
>>566
正気を取り戻せ。(笑)

568 :考える名無しさん:04/01/15 21:21
>>566は興奮しているようだ

569 :考える名無しさん:04/01/15 21:22
まーべつに、文学賞なんて駄目になったら捨てればいいわけでさ
批評ってのはそうやってしなやかに変わっていくものでしょ
伝統がどうのだとか抜かして、もうすでにぼろっかすになった権威に
固執することほど間抜けなことはないんでね
批評空間でもそのうち賞作るみたいだし?


570 :考える名無しさん:04/01/15 21:24
>>569
でも、いちばん心配なのは芥川賞がどうなるかよりも、批評空間が復刊するかどうかなんだよね。

571 :考える名無しさん:04/01/15 21:37
彰はちゃんとドラゴン批判しろ!
長嶋んときもチクリとやっただけだし
ドラゴンは芥川賞の選考委員に選ばれた時
「中上の『岬』を基準にする」
と言ったんだぞ! 中上バカにしてんのか! 死ね!

572 :考える名無しさん:04/01/15 21:40
平野について、彰は選考委員がアホだから間違えて受賞したと言ってたが、
今回のはどう言えばいいんだ?


573 :考える名無しさん:04/01/15 21:40
>>568
うれしそうだよねw

574 :考える名無しさん:04/01/15 21:42
>>573
うれしいどころか、頭痛くなったよ・・・。

575 :考える名無しさん:04/01/15 21:42
年齢なんて芥川賞なんてと思いつつ、
やっぱり受賞作をチェックしてしまいそうだ。

576 :考える名無しさん:04/01/15 21:46
ルックスと若さのレベルは年々上がってる
それでいいじゃないか

577 :考える名無しさん:04/01/15 21:49
受賞者が大したことないと思うのは、
俺たちが年取ってるからなんだろうな。(´д⊂
安倍公房だってあの当時のおじさんや長老から見れば、不可解な作家だったわけだし。


578 :考える名無しさん:04/01/15 21:49
池澤夏樹・石原慎太郎・黒井千次・河野多惠子・高樹のぶ子・古井由吉・三浦哲郎・宮本輝・村上龍・山田詠美

579 :577:04/01/15 21:51
訂正
×安倍
○安部

580 :考える名無しさん:04/01/15 21:52
いや、安倍と最近の受賞者の間には超えられない壁があるだろう
つまり今は不作なんだよ
いわゆる才能のある作家なんて、十年に一人出ればいい方だろう
逸材の出現を気長に待つしかないね


581 :考える名無しさん:04/01/15 21:53
>>570 柄谷行人webで Critical Space 復帰してるようだけど、いつまで
たっても執筆中。あれって何なの?

582 :考える名無しさん:04/01/15 21:55
否定的にではあれ言及行為そのものによって遂行的に芥川賞の延命に加担してしまうの
だからみんな無視してまえよと



583 :考える名無しさん:04/01/15 21:56
村上龍は金原を押したが、綿谷のも好きな作品などと、
どうとでもとれるコメントをしているのをテレビで見たが、
それは波風たてないオトナの振る舞いなのか、
見る目がないのか、単に女好きなのか、
それとも実は本当にいい作品だったりするのか?
受賞作と選評を見たくなってくる。

584 :考える名無しさん:04/01/15 21:57
>>582
だな

585 :考える名無しさん:04/01/15 21:59
賞をやるのなら、京都賞みたいに
緩い括りでやる方がいいように思う。

586 :考える名無しさん:04/01/15 22:03
あ、Nステ一瞬で終わったw

587 :考える名無しさん:04/01/15 22:08
NHKも一瞬(´・ω・`)

588 :考える名無しさん:04/01/15 22:08
古井由吉とか絶対真面目に審査してないよな
選考委員ってかなり報酬がいいらしいから割り切ってやってんだろうな

589 :考える名無しさん:04/01/15 22:12
話題性

村上の決断もこれに尽きるんだと思う
出版業界も不況だし
若い女並べて
短期間でもせこく浅く稼ぐ道を選んだってことじゃないかな

590 :考える名無しさん:04/01/15 22:15
龍のフリーター批判が今よくわかった。
大人になるっていうのはこういうことなんだと・・・


591 :考える名無しさん:04/01/15 22:17
「若い感性」が評価されるんなら何故男が選ばれないんだ?
やっぱ

若い男→生意気
若い女→ハァハァ

なのか?

592 :考える名無しさん:04/01/15 22:24
>>589
それでしょうな。


593 :考える名無しさん:04/01/15 22:24
>>591
ちなみに石原曰く、「若い男がダメなんだな。

594 :考える名無しさん:04/01/15 22:26
最近あまり小説を読んでないんだけど、
いま、芥川賞にふさわしい未受賞者は誰

595 :考える名無しさん:04/01/15 22:32
脱前衛のハピネス? オノ・ヨーコを再発見する 木更津ふたたび ピアノの祭典
ジュネ伝決定版 子供は天使でも野獣でもない イーストウッドとトラウマの分有

596 :考える名無しさん:04/01/15 22:36
↑最近のアイクリだね。

597 :考える名無しさん:04/01/15 22:40
>>594
犬山、清水博子とか文章力があると思う。今後に期待。
星野は哲学もってるし、文章力も今回の受賞者たちよりダントツ上。ただ
彼はもう中堅扱いだな。
中島京子は直木賞で期待?
森健を評価する声もよく聞くね。でも俺は読んでない。

598 :考える名無しさん:04/01/15 22:41
アイクリどうしてもアクセスできない。
誰か正確なアクセス方法教えて。

599 :考える名無しさん:04/01/15 22:45
>>597
ありがとう。読んでみる

600 :考える名無しさん:04/01/15 22:45
綿谷ノボル

601 :考える名無しさん:04/01/15 22:51
>>598ググればすぐ出てくると思うが?

携帯ウェブサイト「THE END」のアクセス方法

【iモード】
3.メインメニュー
→ 8.待受画面
→ 2.アート
→ アーティストC.TheEND
i-mode Official Site_Menu→3.Mainmenu→8.Visual→2.Art→Artist Channel The END

【J-sky】
3.メインメニュー
→ J-スカイメイン
→ エンターテイメント
→ タレント・アーティスト
→ アーティストC.TheEND
J-sky Official Site_Menu→3.Mainmenu→J-sky Main→Entertainment→Talent, Artist→Artist Channel The END

【au】
トップメニュー
→ 2.EZインターネット
→ 3.画像・キャラクター
→ 1.画像 → 画像(5/5)
→ アーティストC.TheEND
EZ web Official Site_Menu→8.EZ internet→3.Visual・Character→Art→Artist Channel The END
http://dazed.excite.co.jp/dazed_people/art/tachibana_hajime/

602 :考える名無しさん:04/01/15 22:53
>>601
ほんとありがと!!

603 :考える名無しさん:04/01/15 22:58
バカみてえ。なに盛り上がってんだよテメーラw 嫉妬か?w

604 :考える名無しさん:04/01/15 22:58
>>594
阿部和重(笑)

605 :考える名無しさん:04/01/15 23:15
現代思想の人たちの座談会とかインタヴューなんかを読むと
「〜なんですね」「〜してるんですね」という言い方をよく見るが
何か馬鹿にしてるようで嫌な感じ。

606 :考える名無しさん:04/01/16 00:08
アイクリだけど、595のが連日の更新で一気にきたと思ったら、
バックナンバーには、なんか秋ごろからのにぽつぽつ収まってるんだね。

だいぶ空白のできたあの期間、書いてたけど、担当のやつがミスってたということなのか。

あるいは、そういう演出なのか??

607 :考える名無しさん:04/01/16 01:29
>>603
え?

608 :考える名無しさん:04/01/16 01:43
グロタンディーク伝

私自身その業績については素人としてごくあやふやな理解しかもたないにもかか
わらず、20世紀を代表する知性の内に確信をもって数えられる人物がいる。アレ
クサンダー・グロタンディークである。1928年にベルリンでユダヤ系ロシア人の
アナーキストの父とドイツ人のジャーナリストの母との間に生まれた彼は、第二
次世界大戦の渦中で父を失い母とも別れて南仏の田舎で育てられた。
数学は我流といってよく、1949年にブルバキの中心メンバーだったデュドネやシ
ュワルツに初めて論文を見せたときは相手にされなかったらしい。ところが、21
歳のグロタンディークは、そのとき渡されたデュドネとシュワルツの共著論文に
出ていた14個の未解決問題のうち、わずか数週間で半ば以上を、1年間ですべてを
解決してしまう。
それからの活躍はまさに爆発的だった。
グロタンディークは、あっという間にブルバキ流の構造主義による数学革命の最
前線に躍り出、さらに「代数幾何原論」や「代数幾何セミネール」(出版された
ものだけで8,000頁を超える!)でそれを超えるパラダイムを樹立して、1966年に
フィールズ賞を受賞するのだ。当初は彼の膨大な理論構成があまりに抽象的な
「ジェネラル・ノンセンス」として反発を招くこともあったが、その数学的有効
性は、グロタンディークの弟子のドリーニュが1973年にヴェイユ予想の解決に成
功したことでも実証される。
しかし、グロタンディーク自身は、フィールズ賞を受賞したときも、ソ連の言論
弾圧に抗議してモスクワでの国際数学者会議への出席を拒否し、アメリカのヴェ
トナム介入に抗議して賞金をすべて南ヴェトナム解放民族戦線に寄付するほどだっ
た。

609 :考える名無しさん:04/01/16 01:45
そして、1970年頃にはアカデミーから離れ、1973年には南仏の田舎に隠棲して瞑
想に耽るようになるのだ。
ちょうどその年のドリーニュの達成も、自分の壮大な構想を弟子が小器用に理論
化して利用しただけと見えたのか、グロタンディークは後には弟子たちへの妄想
的とも見える批判を展開することになるだろう。
こうしてみると、グロタンディークがアカデミックな数学者として活動した主要
期間はわずか20年間ほどでしかない。
だが、その間に達成された業績はあまりに巨大だった。
そして、グロタンディーク自身が沈黙している間にも、彼の撒いた種はさらに大
きく育っていった。
たとえば、近年急速に注目を集めるようになった数論幾何というのも、グロタン
ディークの構想から育ってきたものなのだ。
ごく大雑把に言えば、数論とういのはたとえば素数の分布にかかわるような分野
であり、幾何というのは空間の構造にかかわるような分野であって、ずいぶん遠
くかけ離れていた。とくに古典力学で考えられる連続的な空間は、素数のような
パラパラしたものとはまったく異質だったのである。
その数論と幾何とが本質的に結びついたところに、新しい21世紀の数学が開ける
のではないか。さらに大雑把に言えば、素数のパラつきと量子力学的な不連続性
が対応するかのように、数論幾何が量子力学を基礎付ける数学を可能にするので
はないか。もしそうだとすれば、20世紀の半ばを明るい彗星のように横断したか
と思うと隠れて見えなくなってしまったグロタンディークは、実は21世紀の数学
を準備していたのだということにもなるだろう。

610 :考える名無しさん:04/01/16 01:45
むろん、これは素人っぽい予感に過ぎないのだが、そんな私も最近出た山下純一
の伝記『グロタンディーク』(日本評論社)は大いに興味をもって読んだ。実
際、著者は南仏にグロタンディークを何度も訪ねた経験をもつ珍しい人物であ
り、書物としてまとまったグロタンディーク伝は世界でも例が無いのではない
か。
この本には数学的記述はほとんどなく、グロタンディークを数学史的に位置づけ
ることにはなっていない。
だが、そもそも「数学を超えて」という副題をもつ伝記に、そんなことを期待す
べきではないだろう。
まさに数学を超えるところまであっという間に疾走していった異才の足跡を追う
ためだけにでも、一読の価値はあると思う。

611 :考える名無しさん:04/01/16 01:48
ドゥルーズを読むジジェク

スラヴォイ・ジジェクが『身体なき器官』(Routledge刊)でジル・ドゥルーズの哲
学に取り組んでいる。ラカン派精神分析--とくにその「リアルなもの」の論理を
あえてドグマティックに信奉し、デリダ流の脱構築をいたずらに否定性・他者性
にこだわるものとして批判する一方、ドゥルーズ&ガタリ流の分子革命論(ネグリ
&ハートの『帝国』におけるマルチチュード論につながる)にあまりにナイーヴ
な肯定性を見て批判するというのがジジェクの立場であってみれば(この本でも
ジジェクは異教/ユダヤ教/キリスト教に対応するスピノザ/カント/ヘーゲルの延
長上でドゥルーズ/デリダ/ラカンを位置づけたりもしている)、そのドゥルーズ
読解の戦略も自ずと明らかだろう。

612 :考える名無しさん:04/01/16 01:49
実際、ジジェクは、ドゥルーズのガタリとの共同作業を否定する(とくに『アン
チ・オイディプス』[1972年]は「ドゥルーズの最悪の本」だと断じ、そこに目立
って現れた深層からの生産の論理を批判する)一方、ドゥルーズ固有の哲学(と
くに『意味の論理学』[1969年]で展開された不毛な表層的効果としての出来事の
哲学)を高く評価してみせるのである(したがって『意味の論理学』から『アン
チ・オイディプス』への転回は「退行」ということのなる)。この議論は、ドゥル
ーズを論じてガタリに触れないアラン・バディウの議論(『ドゥルーズ』河出書
房新社)をもっと露骨に展開したものと言ってもよい。私自身は哲学を外部の多
様な実践と接続してみせたドゥルーズ&ガタリの共同作業を高く評価するが、ド
ゥルーズ本人は良くも悪しくも偉大な哲学者であった(その哲学は「多」や「生
成」にとどまらず「多の-」や「生成の存在」[=「回帰」]にまで到達せずにはお
かないだろう)と思うし、ドゥルーズ本人を何とか開かれた多様性の方に引き出
そうとする凡百のドゥルージアンのドゥルーズ論よりバディウやジジェクのドゥ
ルーズ論の方がドゥルーズ哲学の一面に肉迫していることを認めるに吝かではな
い。マルクスが生半可な唯物論より観念論から学ぶことの方が多いと言ったよう
に、われわれも、ドゥルーズを安易にネグリなどと結びつけようとするドゥルー
ジアンたちの「善意」より、バディウやジジェクの「悪意」から、いっそう多く
を学ぶことができるのではないか。

613 :考える名無しさん:04/01/16 01:49
いずれにせよ、ジジェクは、ドゥルーズの潜在的なものの哲学自体の中にあって
も、潜在的なものを生産的な生成の場ととらえる立場と不毛な出来事の場ととら
える立場を区別し、それをドゥルーズがアルトーから援用する「器官なき身体」
とその反転形としての「身体なき器官」の対立と(またスキゾとマゾの対立と)
重ね合わせてみせる。
「器官なき身体」が機能的な器官システムへの分化に先立つ多様な生成の場であ
るとすれば、ジジェクがフロイトの「部分対象」やラカンの「小文字の対象a」を
踏まえて言う「身体なき器官」は、キャロルの『不思議の国のアリス』で猫の身
体が消え失せた後に残るにやにや笑いのようなものであり、端的な例で言えば、
純粋なシニフィアンとしてのファルス、あるいは主体から切り離された眼(ジガ・
ヴェルトフの言う「キノ・アイ」)や独立した対象としての眼差しである。
こうなると議論は当然映画にも及ぶだろう。
実際、ジジェクはこの本で、映画について、また科学や政治についても、最新の
話題に触れながら多彩な議論を展開している。
そうした議論からも読者はさまざまなヒントを得ることができるだろう。
ジジェクの著作がつねにそうであるように、ドグマティックに信奉するのではな
く、さまざまな議論を展開するきっかけとなるべき、刺激的な本だ。

614 :考える名無しさん:04/01/16 01:51
こんなにコピペして大丈夫??

615 :考える名無しさん:04/01/16 02:27
コアな二本だからよいんじゃない?
感謝です。

616 :考える名無しさん:04/01/16 02:41
すげーうれしい。サンクスです。

617 :考える名無しさん:04/01/16 02:47
アイクリ読んでますます彰が好きになったよん。


618 :考える名無しさん:04/01/16 10:33
バカには堪らない魅力を感じさせる彰です。

619 :考える名無しさん:04/01/16 12:16
>>618
彰はバカに憑かれました

620 :考える名無しさん:04/01/16 14:10
>>611-612
これって、「構造と力」は駄目な本って言ってるように見えるなw

621 :考える名無しさん:04/01/16 14:35
筒井、保坂、浅田、春樹
     ↑
文学板では彼らを芥川賞の選考委員にという声が強い。



622 :考える名無しさん:04/01/16 15:01
>621
彰以外ダメダメじゃん。

おれは、浅田、柄谷、スガ、蓮實、渡部(五十音順)でやってほしい。(爆笑)

623 :考える名無しさん:04/01/16 15:04
芥川賞発表後、彰に対する期待が急速に高まっている。
彰、文学の番犬であってくれ!!

624 :考える名無しさん:04/01/16 15:13
>>622
中上健次賞はそういうメンツ(蓮實は除く)になりそうだな。

625 :考える名無しさん:04/01/16 15:16
>>624
うん、いいんじゃない?

626 :考える名無しさん:04/01/16 15:21
でも、賞金は地域通貨アキラーでしか払えないから

627 :考える名無しさん:04/01/16 15:42
>>626
それでも価値あり!

628 :考える名無しさん:04/01/16 15:46
>>626
それでも価値あり!

629 :考える名無しさん:04/01/16 16:12
大江、古井、柄谷、浅田ぐらいでいいんじゃない
若いのがいないけど

630 :考える名無しさん:04/01/16 17:06
該当者なしを連発しそうだなw
十年に一度とかしか受賞者でないとかでもいいとは思うけどさ


631 :考える名無しさん:04/01/16 17:51
今回、古井は何してたんだ?

632 :考える名無しさん:04/01/16 17:53
受賞者なしで賞と受賞者出すで賞とがあるわけで
新人賞は前者でしょ。
なったやつが不運にも候補から選択せざるえない。
いちおう、その年の顔をあげなきゃならんからね
そうでもしないと忘れ去られるから、文学ってもんがさ。

633 :考える名無しさん:04/01/16 17:55
正直「書く人」である柄谷には、日本の文壇と離れたところで活動して貰いたい。
糞小説を貶すのは、「編集の人」である彰の役割。

634 :考える名無しさん:04/01/16 18:19
しかし最近の受賞作はあまりにお粗末としか言い様がなくて
貶しがいもないねぇ
何にせよつまらないよ

635 :考える名無しさん:04/01/16 18:31
いまごろ彰は今回の芥川賞を酷評するi-cri書いてます。

636 :考える名無しさん:04/01/16 18:36
大江が世に出たのは40年前位でしょ。
中上は30年前位?
やはりある程度期間を置かないと
天才はそう簡単に出ては来ないよ。


637 :考える名無しさん:04/01/16 18:58
若い女を選んどけばたとえ短期的にでも
本の売上が上がると思ってるところがどうしようもないよね

作者で話題とろうとせず一回ホントに内容そのものが
酷いの選んどけば試しに読んでみようかって気にもなるのに

638 :考える名無しさん:04/01/16 19:50
古井由吉って小説は面白いけど、小説を見る目はないのかな?
彰が「『小説』と『ファンタジーノベル』の区別もつかない連中」と呼んでいるのはどの選考委員なんだろう?
石原と村上ドラゴンは確定として(笑)、古井由吉なんかも見る目ねえなあと思ってるのかしら。


639 :考える名無しさん:04/01/16 19:56
東浩紀、大杉重男、鎌田哲哉、千葉一幹にやってもらうしかないでしょう。

640 :考える名無しさん:04/01/16 20:00
愛栗で
どっちも意外と良い作品だ
とか言ったりして

641 :考える名無しさん:04/01/16 20:13
千葉一幹?

642 :考える名無しさん:04/01/16 20:35
教授がアップルシードの音楽担当
アニメはオネアミスの翼以来?

643 :考える名無しさん:04/01/16 21:54
>>640
ありえなくはないね。半ば諦めとともに。

644 :考える名無しさん:04/01/16 21:56
>>638
古井が本気で選考に参加してるとは思えない、といったようなことを
何かで言ってた気がする。

645 :考える名無しさん:04/01/16 22:02
中上が生きていたら、ドラゴンと昔対談とかしたの恥じただろうな。
中上が死んで文学のタガが外れたよ・・・

おっさん達は小説読んで若者の理解が少しでも出来たつもりなんだろうな。
もう彰しかいないよ・・・

646 :考える名無しさん:04/01/16 22:07
ほんと彰だけ。彰、たのんだよ! 

647 :考える名無しさん:04/01/16 22:38
>>642

7サムライはくそゲーだと大評判だね。
どこでも最低の評価。
音楽だけどこかで聴けないかな?

648 :考える名無しさん:04/01/16 23:11
返事がない
彰は綿谷りさを読んでいるようだ。

649 :考える名無しさん:04/01/16 23:23
彰はアンアンの「背中を蹴ってみたい男 No1」ですから

650 :考える名無しさん:04/01/16 23:23
>>646
ほとんどお前の自作自演だと思いたい。
皆そんなに芥川賞なんかに期待してんの?

651 :考える名無しさん:04/01/16 23:27
彰オススメのDVDを買ってきた。コチシュって老けたな〜

652 :考える名無しさん:04/01/16 23:28
>>650
どこをどう読んだら
>皆そんなに芥川賞なんかに期待してんの?
ってなるわけ?




653 :考える名無しさん:04/01/16 23:28
日本アカデミー賞なみにどうでもいい

業界が主催運営してる賞のなかでも
まだ○○漫画賞とかのほうが
読んでみようかなって気になるかも

654 :考える名無しさん:04/01/16 23:29
>>650
646だけど、646しか書いてないよ。
それに俺が期待してるのは芥川賞ではなく文学。

655 :考える名無しさん:04/01/16 23:31
37 名前:考える名無しさん :04/01/16 23:09
語る程の中身は無いな、こいつ。


38 名前:考える名無しさん :04/01/16 23:27
じゃあ誰が中身があるの

656 :相変わらず馬鹿だねー:04/01/16 23:34
芥川賞あげる、と言われても嬉しくないもんな。

657 :考える名無しさん:04/01/16 23:40
上げたり下げたり必死だな、646(w


658 :考える名無しさん:04/01/16 23:44
小澤ムカツク

659 :考える名無しさん:04/01/16 23:48
>>658
小澤ってだれ?

660 :考える名無しさん:04/01/17 00:26
芥川賞って新人賞なの?


661 :考える名無しさん:04/01/17 00:27
違います

662 :考える名無しさん:04/01/17 00:31
ttp://www.bunshun.co.jp/award/index.htm
芥川龍之介の名を記念して、直木賞と同時に昭和10年に制定された。各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)
に発表された純文学短編作品中最も優秀なるものに呈する賞(応募方式ではない)。主に無名もしくは
新進作家が対象となる。

663 :考える名無しさん:04/01/17 00:34
昔は芥川賞が純文学、直木賞が体臭文学だったが、
今は芥川賞が雑誌掲載作品、直木賞が単行本ということになった。

664 :考える名無しさん:04/01/17 00:34
浅田をはじめとする、フランス系の批評家(渡辺直巳、守中高明など)は 村上春樹に非常に厳しいですが、具体的にどこがそんなに悪いの?


665 :考える名無しさん:04/01/17 00:38
少女小説の好きな彰

666 :考える名無しさん:04/01/17 00:39
読んでると気持ちいいけど、中身が無なのでね、春樹は。
音楽でいったらイージーリスニング。
グラミー賞の対象にはなりませんよ、そりゃあね。

667 :考える名無しさん:04/01/17 00:41
>>666
気持ちよくなんかならないよ
どっちかっていうとウンザリする

668 :考える名無しさん:04/01/17 00:42
中身なくてウンザリして、それで賞やれってかい?

669 :考える名無しさん:04/01/17 00:50
やれやれ ←うまいっ!

670 :考える名無しさん:04/01/17 00:57
まあ、春樹はほんとにノーベル文学賞とるんじゃない?
そうなったら、直己も守中高明も、非常に肩身が狭いだろう

で、柄谷なんかは、世界的に読まれる作家には敬意を払う、
って言ってたから、春樹への評価も変わってくるはず

671 :考える名無しさん:04/01/17 00:59
誰が、推薦人なんだろうか

672 :考える名無しさん:04/01/17 00:59
またバカなこと言ってんな〜…

673 :考える名無しさん:04/01/17 01:02
福田が春樹を推してんのは、そういう文脈だ。
彼は非常に政治的だね

674 :考える名無しさん:04/01/17 01:03
いくらノーベル賞のレベルが低くても、村上春樹じゃお笑いだよ

675 :考える名無しさん:04/01/17 01:07
『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』はすげえよ。


676 :考える名無しさん:04/01/17 01:08
すげえくらいブローティガンに似てるな。

677 :考える名無しさん:04/01/17 01:09
似てるか??
とにかく『世界の終わり』だけはすげえと思った

678 :考える名無しさん:04/01/17 01:13
たしかに春樹はアメリカの作家や批評家なんかからも認められている
らしい。何年か前から候補に挙がってる(マジだよ)。

679 :考える名無しさん:04/01/17 01:31
マジっすか!

680 :考える名無しさん :04/01/17 01:32
>>675『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』はすげえよ。
友達も言ってた。毛嫌いしてないで、一度読んでみる。
ただ「ノルウェーの森」は最低最悪だったな。

681 :考える名無しさん:04/01/17 01:33
構造と力むずいです


682 :考える名無しさん:04/01/17 01:37
アメリカを代表する、オースターを読めば、春樹のレベルがわかりおま


683 :考える名無しさん:04/01/17 01:54
>>682
オースターの翻訳を春樹がやってるわけだけど、そのときに春樹をオースター
に紹介した奴も春樹がノーベル賞候補だとオースターに紹介してるし。

684 :考える名無しさん:04/01/17 01:59
春樹のどういった部分が欧米で評価されてるの?


685 :考える名無しさん:04/01/17 02:02
単純に小説家としての力量じゃないの
芯のあるお話が書けるかどうか、という点で

686 :考える名無しさん:04/01/17 02:04
>>678
憂国で言ってたじゃん。
アメリカのミニマリズムいじくって、
もっかいアメリカ持って行くからアメ公にわかりやすいって

687 :考える名無しさん:04/01/17 02:14
みんな憂国読んでるの?
定期購読してるの?

688 :考える名無しさん:04/01/17 02:19
>>687
>みんな憂国読んでるの?

俺はブックオフで単行本を100円で買った。100円なのはいいけど情報が
古くなるから微妙。場所は大体文学コーナーの共著ってとこにあるよ。

689 :考える名無しさん:04/01/17 02:25
>>688
サンキュー。100円っていいね。

690 :考える名無しさん:04/01/17 02:31
>アメリカのミニマリズムいじくって、
>もっかいアメリカ持って行くからアメ公にわかりやすいって

すげーすげー



691 :考える名無しさん:04/01/17 03:52
康夫ちゃんは、春樹の小説やエッセイは
アメリカっぽい外面ながらも実は日本の田舎者(千葉的な)に受け入れられやすい
ように加工してある点が駄目だって言ってたんだから、彰の見解に
反論しなきゃ。

あと春樹がノーベル文学賞を受けるはずないじゃん。
メディアに出ることと国を代表する存在になること、自分のペース以外での
作品発表を頑なに拒んできた作家だぞ。
テレビ出演ゼロだぜ。

692 :考える名無しさん:04/01/17 04:09
ノーベル賞は例外にきまってんだろうが
そのいくらい予期せよw

693 :考える名無しさん:04/01/17 04:28
康夫はもっともにきこえる

彰おすすめDVDって何よ

694 :考える名無しさん:04/01/17 04:29
千葉的な、ってところが鋭い

695 :考える名無しさん:04/01/17 05:04
康夫は自分が田舎者だからその匂いに敏感

696 :考える名無しさん:04/01/17 06:55
2ch

697 :考える名無しさん:04/01/17 06:59
小説などそうせきしかよんでねえ

698 :考える名無しさん:04/01/17 07:07
2chが最高の田舎者の巣窟だろう?

699 :考える名無しさん:04/01/17 08:21
みなさん哲学事典、何を持ってますか?
購入予定者にアドバイスを!

700 :考える名無しさん:04/01/17 14:11
ニコンで行った、写真についてのトークに行った人はいないの?

701 :考える名無しさん:04/01/17 16:02
弁当便がイイといってるヤシの30%はホントにイイと思ってない。
  →イイと言っとかないと自信が持てない哀れな教養主義の虜。
もつアルトだけで終わってしまうヤシ
  →クラシックの1%だけで人生逝ってしまう哀れな人々。
バッハに始まってバッハに終ると言っているヤシ
  →バッハ以外何にも理解出来なかったことのイイワケ。無駄なクラオタ人生。
ブルックナー マンセーのヤシ
  →楽譜の違いにやけに詳しくてもアンタ本当に音楽聴いてるか?
まらで終るヤシ
  →サラリーマンなってからクラオタになったヤシ。マーラーが理解の限界。
ストラビン好き ハルサイをわかった振りして聴いてるヤシ
  →世界名曲全集から入ったヤシはハルサイがゲソオソの代表作 

702 :考える名無しさん:04/01/17 19:13
↑どぴゅっシーは?

703 :考える名無しさん:04/01/17 19:39
印象派とかのって扱いが難しいよ
ホント女子中学生レベルの感性で扱えるかと思えば
モダニティの繰り返し立ち返るべき準拠点ですらある

704 :考える名無しさん:04/01/17 20:23
ドビュッシーとかの方法って、
ポップスで使われまくってるからね。
ストラビンスキーなんかも映画音楽に影響与えまくりだから、
なにがすごいのか分からなかったり。


705 :考える名無しさん:04/01/17 20:46
>703
ということは、ドビュッシー好きが本物の音楽愛好家ということですか?


706 :考える名無しさん:04/01/17 21:32
5年前、京都の5階だてのゆうりんどうで浅田さんをみました。2階のエスカレーター
の付近でしつこく英会話の勧誘をやっているのを知っていて、エレベーターで
洋書売り場5階にいってました。歩く速さも速く、背もしゃんとして、ああこの人
がある意味、日本を代表する知的編集者だと思いました。メガネは、まだ野暮ったい
メガネでした。今だったら、本屋なんていかず、アマゾンで本買うんでしょうね。
活躍期待しています。

707 :考える名無しさん:04/01/17 21:37
>>608-610
アップ乙。芥川賞でかき消された感があるが、敢えてレス付ける。
アイクリの>>608-610は「グロタンディーク」の良い要約だと思う。

> もしそうだとすれば、20世紀の半ばを明るい彗星のように
> 横断したかと思うと隠れて見えなくなってしまったグロタンディークは、
> 実は21世紀の数学を準備していたのだということにもなるだろう。

場の理論では、スキーム、スタックなどの概念が研究に使われている
のは確かにそうらしいが、最終的に
「素数のパラつきと量子力学的な不連続性が対応する」
ようなことになっていくかどうか?
そりゃ、ワカラン。
まあ、本人も「素人っぽい予感に過ぎない」と断ってはいるが。

彰の予感が、あたろうともはずれようとも、グロタンディークの
残したものは、今世紀になって大きな成果をおさめることに
なるとは思う。

708 :考える名無しさん:04/01/17 23:01
ゆうりんどう?そんな本屋京都にあったっけ?丸善じゃないの

709 :考える名無しさん:04/01/17 23:17
「たとえば」って、よく使うねこの人

710 ::04/01/17 23:22
山形ひろおとどっちが上ですか?

711 :考える名無しさん:04/01/17 23:31
山形の方が、
厨向けの暴言吐くから面白いんじゃないの?
もしあんたが厨なら。

712 :考える名無しさん:04/01/17 23:34
放送大学・表象文化研究('02)の
ビデオ見たい人メール下さい。

713 :考える名無しさん:04/01/17 23:36
>>712
佐々木まこと君はまた弁護士に脅かされたいの?

714 :考える名無しさん:04/01/17 23:37

      ○  きっせきだね
    ┌┼┘ 
      │へ 
     < 



715 :考える名無しさん:04/01/17 23:38
き っ せ き だ ね !

 ┌○┐  ┌○┐
   │へ  へ│
  <       >


716 :考える名無しさん:04/01/17 23:46
売る訳じゃなくて、前みたいに
受け取ってもらえる人いるかなと
思っただけですが。

717 :考える名無しさん:04/01/17 23:53
漏れ、動いてる彰見たことないから、
ビデオ欲しい。つーか、動画うpしてけろ。

718 :考える名無しさん:04/01/17 23:54
>>717
放送大学は?

719 :考える名無しさん:04/01/18 00:00
>>718
ない・・・(´・ω・`)


720 :考える名無しさん:04/01/18 00:22
一度だけ、どこかの料亭で着物来て誰かと対談している彰の姿をテレビで
見た。漠然としててゴメン。

721 :考える名無しさん:04/01/18 01:05
>>717
シンポジウムとか講演会に出かけないのか?
まさか都会人ではないとか?

722 :考える名無しさん:04/01/18 01:07
>>721
> >>717
> まさか都会人ではないとか?

ここの住人が、都会人だというのが自明であるかのような
書き込みはおかしくないかな。

723 :考える名無しさん:04/01/18 02:43
このところ、2,3人だろ。うち1人が大半。

724 :考える名無しさん:04/01/18 02:56
都会人じゃないよ。ぜんぜん、そんなこと。

725 :考える名無しさん:04/01/18 02:57
サービス残業を強要する企業名を公表するスレッド
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1073362351/l50

726 :考える名無しさん:04/01/18 04:13
都会人でなければ論外。
田舎は無条件に却下します。

727 :考える名無しさん:04/01/18 04:15
>>726
まさに「バカの壁」

728 :考える名無しさん:04/01/18 04:18
>>726
都会ってどこ?生まれはパリだけど。
君は都会に住んでる田舎者?

729 :考える名無しさん:04/01/18 04:24
う〜ん、>>726には、彰言うところの春樹的な田舎臭さが感じられるが、
気のせいか?

730 :考える名無しさん:04/01/18 04:27
ま、どっちみち中学生のガキだな。

731 :考える名無しさん:04/01/18 04:30
園遊会に招かれない人は論外。

732 :考える名無しさん:04/01/18 04:31
>>726の出身はペンギン村。

733 :考える名無しさん:04/01/18 04:41
>>731
純粋な質問だけど、彰も園遊会に招かれた事あるのかな?

734 :考える名無しさん:04/01/18 05:30
>>728
五十嵐太郎ハケーン

735 :考える名無しさん:04/01/18 12:03
コンプレックスはほかでやってください。
ここは彰様のスレですから。

736 :考える名無しさん:04/01/18 12:57
土人の集会には招かれても行きません。

737 :考える名無しさん:04/01/18 19:04
>>721
東京都に住んでるのに放送大学ねーよチクショー


738 :考える名無しさん:04/01/18 19:37
最近講演会とかやってるの?是非行きたいがサイトもないし情報が

739 :考える名無しさん:04/01/18 20:01
ttp://www.coara.or.jp/~morimori/
>2004年2月16日19時より東京日仏学院で、「アーティストとしてのロランバルト」という討論会が行われます。
>出席者は、浅田彰、高橋睦郎、小林康夫とのこと。

740 :考える名無しさん:04/01/18 23:44
高橋睦郎ってどうなんだろうか。愛栗でも触れてたが、詩人としてはあんまり・・・

京都人の俺的京都書店ランキング
ジュンク堂>>ブックファースト>>丸善>>アバンティの本屋>>三月書房>>旭屋書店

洋書買うなら丸善だが語学力ないのであんまり利用せん
旭屋は最悪。あれだけでかいフロアなのにまったく充実度無し。
三月書房は金井姉妹が悪口言ってたのでむかつく。
あれだけ狭い書店なんだから、蓮實の本が置いてないくらいで文句言うな!
ちなみに彰を見たことはない。

741 :考える名無しさん:04/01/18 23:56
洋書はアマゾンの方が安いよ

742 :考える名無しさん:04/01/19 00:36
大学入学とほぼ同時にアマゾンができたみたいなんで、
洋書はほとんどアマゾンですなぁ
丸善に行ったときは、ここが噂の・・・ってな感じ。
昔はどうだったのかまったくわからん

743 :考える名無しさん:04/01/19 00:44
ネットで洋書が買えるようになって、
丸善がいかにボッたくっていたのかに気づきました。

744 :考える名無しさん:04/01/19 00:59
>>743
現地で買ったら半値ってこともザラだよね。
映画のビデオとか書籍がこんなに安いものかと思ったのが、唯一の海外旅行での
思い出だよ。

745 :考える名無しさん:04/01/19 01:15
マジで丸善逝っていいよね

746 :考える名無しさん:04/01/19 02:03
丸善で浅田さん見た。こざっぱりとして、
神戸の人だから、基本は洗練されてるんじゃない。
西成出身だったら、あんなみごとな抽象的な思考は、生まれない。
尼崎の柄谷、熊野の中上、神戸の浅田。なんとなく納得。


747 :考える名無しさん:04/01/19 02:20
浅田さんは、古いたこ壺式のアカデミズム,を横断運動にすべき、ニュー
アカデミズムの騎手として、デビューしたから、確かに、才能もあるし、
何がつまらないか、何がおもしろいか知っているんだけど、ジジエク
なんかより、速く逃走してほしい

748 :考える名無しさん:04/01/19 02:25
このスレから新しい文体が生まれようとしている。

749 :考える名無しさん:04/01/19 02:34
浅田の才能はあくまでも評論において発揮される。
天才を光らせることで、浅田自身が光るのだ。
しかし、フーコーもドゥルーズもサイードも消え、
賞味期限切れのデリダと呆けはじめた柄谷、小粒のジジェクに
子犬の東くらいしかいない現状では、浅田の才能も発揮しようがない。
そろそろ、誰かがでてこなくては。

750 :考える名無しさん:04/01/19 02:36
りさタンが登場したよ!

751 :考える名無しさん:04/01/19 02:44
まあ、今回の芥川賞に対する大方の反応は、
@りさタン、ハァハア
Aこんなものは客寄せだ、文学は終わった
B文学ははじめからこんなものだから驚く必要はない
の3パターンしかない。
いずれも、簡単に予想できる紋切り型だから、
浅田ともあろうものが、このどれかのパターンでコメントするとは
思えない。
俺は、浅田は今回の件について、なにがしかの意味で、
好意的コメントを出すと予想するね。

752 :考える名無しさん:04/01/19 02:48
>>751
浅田のコメント予想

「まっ、いいんじゃない?」って感じだろうな。
(どうせ、芥川賞なんてそんなもんだし、ここで芥川賞に権威を求める
のも無理なんじゃない?という意図を持って)

753 :考える名無しさん:04/01/19 03:10
>>751
>終わった
>はじめからこんなもの
彰はこんな投げやりなこと言わないよ。紋切り型だからじゃなくて。
漏れの予想だと「選考委員がサイテー」

754 :考える名無しさん:04/01/19 09:42
浅田は、ドゥルージアンだから、思考が抑圧からでてきた自意識の高い
テクストを極端に嫌います。尾崎豊だとか、辻なんとかだとか、そんなんより、
CPUの回転を最大限まで速め、思考の抑圧から、ほどかれたような、気管なき身体
を、評価する傾向があります。ゴーダールみたいな作品。

755 :考える名無しさん:04/01/19 09:49
芥川賞に関しては「もし私が女子高生だったら〜」のパターンで語ります
きみはペット以来ひそかな彰のマイブームです

756 :考える名無しさん:04/01/19 10:26
浅田は良心だから、悪いものは悪い。いいものは、いいと、「ぼやいて」
ほしい。というファンの心理かも。昭和天皇が、崩御したときに、記帳
にならんだ人々を、土人かよよ「ぼやいた」時は、この発言は、本来ビートたけし
が言うべきだったのに、誰も言わないから、浅田が、道化の役を買ってみた。

土人という現実には存在しない想像的存在とかさねることでの、表象化
。天皇制は、世界経済と日本がぶつかる時にできたシステムだとよく知っている
から、

757 :考える名無しさん:04/01/19 10:33
浅田は、日本が僕たち」こんなに幸せでいいのだろうか、地球上の一握りの裕福な社会に属し、
日々の暮らしに困ることもない。という風な、もし外国に生まれてたら
悲惨だよという恐怖にあおられた、自己満足が。恐怖と欲望が、ごちゃまぜ
になり、他者のいない世界。これこそ不幸なんだよね。

758 :考える浅田さん:04/01/19 12:00
自意識の発露ならまだいいんですよ。本当に嫌なのはそういう「需要」があることを見越して「表現」する人間。
私からすると尾崎豊なんかそう見えるんですよね。

759 :考える名無しさん:04/01/19 12:09
変な書き込みが多いんだけど、一人で書いてんのか?

760 :考える名無しさん:04/01/19 13:35
「需要」があることを見越して「表現」する人間が、若者の代弁者。
代弁者とは、何かをもう一度よく考えるべきです。代弁者を演じた、尾崎豊
。世の中は、間違っている。正さなければ。というのが、抑圧を土台にして、
自分も回りの窮屈にしたのは、尾崎豊じゃなかったのか。日本の小説は尾崎回帰
の傾向が周期的に必ずやってきます。

浅田は、砂漠の砂のような、パラパラとした乾いて、始まりも終わりのない
そんなんを評価するから、

761 :考える名無しさん:04/01/19 14:44
「需要」があることを見越して「表現」するような「若者の代弁」なら
おっさんでもできるのよ。極端な話今のドラゴンでもやろうと思えばできる。
今回の受賞者のような若い女の子である必要は無いよ。

762 :考える名無しさん:04/01/19 15:49
アホみたいな話題性があるものしか売れない
世の中って・・・
中上が生きていてくれれば・・・


763 :考える名無しさん:04/01/19 16:13
>昭和天皇が、崩御したときに、記帳にならんだ人々を、
>土人かよよ「ぼやいた」時は、

やや違う。
昭和天皇が病床のときの日本を「土人の国」と評したと
いうのが正しい。
−−−−−−
実のところ、私は最低限綱領のひとつとしての天皇制廃止を
当時も今も公言しているし、裕仁が死んだ日に発売された『文學界』に
掲載された柄谷行人との対談で、「自粛」ムードに包まれた日本を
「土人の国」と呼んでいる。
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/010815.html
−−−−−−

764 :考える名無しさん:04/01/19 16:14
芥川賞関係のスレッドでも
「選考委員に浅田を」
「中上が生きていれば」
という意見が多いな。
しかし一番「中上が生きていれば」と口にしていた選考委員の村上龍が
あの有様だから。

毎度おなじみの石原慎太郎(ピアス嫌い)は両者の受賞に反対していた
んだけど。
石原ってこういう「頑固」な意見をはくたびに、斎藤美奈子や豊崎由美
あたりに叩かれるんだけど、石原が反対するものの結局受賞という
パターンが続いているので、選考会においては石原は権力を持っていな
いと言えるw

765 :考える名無しさん:04/01/19 16:15
芥川賞関係のスレッドでも
「選考委員に浅田を」
「中上が生きていれば」
という意見が多いな。
しかし一番「中上が生きていれば」と口にしていた選考委員の村上龍が
あの有様だから。

毎度おなじみの石原慎太郎(ピアス嫌い)は両者の受賞に反対していた
んだけど。
石原ってこういう「頑固」な意見をはくたびに、斎藤美奈子や豊崎由美
あたりに叩かれるんだけど、石原が反対するものの結局受賞という
パターンが続いているので、選考会においては石原は権力を持っていな
いと言えるw

766 :考える名無しさん:04/01/19 16:15
スマソ
なぜか二重投稿に。

767 :考える名無しさん:04/01/19 16:52
石原って、平野の時も「こんなのを評価するやつの気持ちがわからない」と言って反対したらしいし、今回も反対したのだから、芥川賞の選考委員の中ではかなりマシな方なんじゃないの?
石原自身の小説はあまり面白いと思わないけど、決して評価できないかと言えば、そうでもないし。

768 :考える名無しさん:04/01/19 16:54
石原なんかよりも、むしろ斎藤美奈子みたいな人間の方が駄目なんじゃないか?

769 :考える名無しさん:04/01/19 16:59
石原は絶対的に駄目だが今回の受賞作も駄目
つまり両方駄目

770 :考える名無しさん:04/01/19 17:03
そういや石原は町田には好意的だったな。
龍は町田を評価しなかったが。
まあ、龍よりは石原の方が選考委員としてはマシか

771 :考える名無しさん:04/01/19 18:24
町田って文体だけのカス作家じゃん。

772 :考える名無しさん:04/01/19 18:33
石原は価値紊乱者としての気概があるだけ、まだ文学的だろ(決して高く評価しているわけではない)。
だけど、今回の芥川賞受賞作にはそれがない。
19、20の、普通のガキ(『周りと違う私って特別』と勘違いしているところがあまりに紋切り型)にそんなものは求めてもいないが。
つまり、こんなクソガキが小説を書くな、ということだ。
小説を書くなんて愚かしいことだと分かっているが、それでも書かずにはいられないというのが本物の作家だ。
浅田が、新人賞の選考委員の夢はアレナスのような作家を発掘することだと言っていたが、まさにアレナスがそういう作家だと思う。


773 :考える名無しさん:04/01/19 19:40
「青年」の自意識の葛藤が、昭和初期以来の日本近代文学の伝統的なテエマでし。
芥川があの世でせせら笑つていまし。

774 :考える名無しさん:04/01/19 20:58
約一名がうざい。文学板に帰ってほしい。

775 :考える名無しさん:04/01/19 21:18
「中上が生きていれば」間違いなく
もっと文学&社会はヤバイ方向にいったでしょうw

776 :考える名無しさん:04/01/19 21:56
むかし、浅田さん、なんとかの水という小説、ほめてた。
映画評論家の小説。あとは、はすみしげひこの小説もほめてた。

この線は、たくさん作れないから、二人とも小説家としては、ほめ殺しだった。

777 :考える名無しさん:04/01/19 21:57
豆知識:ピエッペは中上が嫌い。

778 :考える名無しさん:04/01/19 22:44
中上健次をキライという事はまさかないのだろう

しかし夫馬を恐ろしく嫌っていることだけは確かだ(w

779 :考える名無しさん:04/01/19 22:50
つーか夫馬がまだここにいるのか
諦めてはやく他へいけ
終わってる(藁

780 :考える名無しさん:04/01/19 22:51
|__ ||
|  /   _/  //
|  /\  _/ ̄
| /  \ / ̄  ヤ ッ
|                 -__
|∴`;          (・u・)─_____ ___
.;':;;':__从    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
;;':(≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)
;:;;':。:W つ  ̄\  ⌒彡)   ノ =_
|\\ \   \,__,ノ ノ
| (_(_)     / / ≡=
|           / ノ      ____
|  ↑        /ノ _─ (´⌒(´
|  卑     ミ/= (´⌒(´⌒;;



781 :考える名無しさん:04/01/20 00:09
浅田は何も言わなくてもいいよ。
「寝過ごしました」と。

782 :考える名無しさん:04/01/20 01:28
まあ、綿矢りさをろくに読めない連中がごちゃごちゃいうな。


783 :考える名無しさん:04/01/20 01:31
>>782
あなたはどう読みましたか?

784 :考える名無しさん:04/01/20 01:32
時代遅れの少女漫画

785 :考える名無しさん:04/01/20 01:35
私はこう読みました―インストールの方がいい。

786 :考える名無しさん:04/01/20 06:37
芥川賞に比べ直木賞の人選のがレベルが高いと感じたのはオレだけ?

787 :考える名無しさん:04/01/20 06:39
みんなそう感じてるよ(笑い

788 :考える名無しさん:04/01/20 10:46
カラタニを読むジジェク

789 :考える名無しさん:04/01/20 11:59
こっちへ逝け

☆パート2☆浅田彰@文学板★deuxiegrave;me★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058447020/


790 :考える名無しさん:04/01/20 14:40
彰もそろそろヤバIN THE NIGHT?
批評空間出してないんだったら彰のILL意味無IN THE NIGHT?

791 :考える名無しさん:04/01/20 19:16
´_ゝ`)oO(恥ずかしいバカは放置プレイ( ^∀^)ゲラゲラ)

792 :もう一つ更新:04/01/20 19:37
田中康夫と宅八郎

793 :考える名無しさん:04/01/20 19:37
斎藤環の新刊で中井久夫を交えての対談。
http://www.populus.est.co.jp/asp/booksearch/detail.asp?isbn=ISBN4-326-65288-8

794 :考える名無しさん:04/01/20 19:56
それ、2年半前の対談じゃん

795 :考える名無しさん:04/01/20 20:13
「カラタニを読むジジェク」

これって、彰の「トラクリ」批判じゃありませんか?
結構、柄谷の痛いところを突いてるんじゃないか。

796 :考える名無しさん:04/01/20 20:32
批判してるのはじじぇくでしょ

797 :考える名無しさん:04/01/20 20:44
ジジェクだろうが柄谷が一発怒鳴れば「ははぁーっ」となるよ
浅田なら睨むだけで失禁する

798 :考える名無しさん:04/01/20 20:44
そうか、ジジェクに「便乗」して、こっそり
カラタニ批判でも展開しようと目論んでるのかと思いきや、
やっぱりそうとも言い切れない論の運び方だな。
へんに深読みしすぎた。

799 :考える名無しさん:04/01/20 20:47
>>797
ならねえよ
それはオマエみたいな厨房DQNだけだよw

800 :考える名無しさん:04/01/20 22:43
↑睨まれて脱糞した人

801 :考える名無しさん:04/01/20 22:51
ダップンダ

802 :考える名無しさん:04/01/20 23:46
ナイス・コンビネーション!

803 :考える名無しさん:04/01/21 00:12
スラボォイ〜ジジェクク〜

脱糞の音。

804 :考える名無しさん:04/01/21 00:13
ゾーン=レートルのレーゾン・デートルとは何ぞや。

805 :考える名無しさん:04/01/21 01:54
このスレで浅田のイーストウッドのbloodworkに対する感想ってうpされてたっけ?

806 :考える名無しさん:04/01/21 01:57
「マルクスの現在」より

質問者1
二点ほど質問させてください。
ぼくはずっとベンヤミンやアドルノなどのフランクフルト学派を勉強してきまし
た。ベイリーなら価値は商品の交換を通して事後的にしかあらわれてこない、リカー
ドは労働価値説をとる、で、マルクスの認識はそれらいわば経験論と合理論の総合と
してあると言われたと思うんですが、ゾーン=レーテルは、商品の交換のなかで事後
性において超越論的主体が現れてくると言っています。商品交換の場においてゾー
ン=レーテルはマルクスのなかでカント的なものを発見したのだと思いますが、柄谷
さんはそれについてどう思われますか?

807 :考える名無しさん:04/01/21 01:59
浅田
柄谷さんの前にひとこと言うと、ゾーン=レーテルはあまりにも単純で、要す
るにカントの超越論的主観を商品の交換のネットワークに還元して解釈し直しているだ
けだと思うんです。超越論的なものの社会化・社会学化という、あの線を下手にやっ
ていくと、だいたいハーバーマス風の社会学になってしまいますよ。

808 :考える名無しさん:04/01/21 02:02
質問者1
そうですね。確かに彼には間違っている面があると思うんですけれども―。

柄谷
あなたの言ったことは知りませんし、知りたいとも思いません。ぼくがカント
について言ったから、そういう人を引き合いに出したのでしょうが、だれだれがカン
トのことでこういうことを言っていますよと言われても、それは当たり前なんです
よ。分析哲学もふくめて、カントに関係しないやつなんかいないんだから。ただ、ぼ
くはカントを読んだのは九〇年代になってからです。それで、いままで考えてきたこ
とを、カントを通して、人が読めるようなものにしたいと思った。カントは哲学史の
王道みたいなところにいるわけで、ぼくはこれまでそういうものを避けてきたけど、
その王道のところで勝負してやろうと思ったのです。しかし、もともとは、マルクス
を考え直すためにそうしたのです。

809 :考える名無しさん:04/01/21 02:03
入力ごくろうさん。デジカメで撮って張り付ければ、楽なのにね。


810 :考える名無しさん:04/01/21 02:05
たとえば、アドルノにせよ、ベンヤミンにせよ、デリダにせよ、『資本論』を全く
読めていない。『資本論』はたんに経済学の本ではありませんが、哲学的に接近する
だけでは無理なんですよ。「価値形態」というような冒頭の部分を論じていても、『資
本論』全三巻が頭に入っていないと、その重要性がよくわからないはずです。ぼくは
経済学部を出ているので、『資本論』の構成を全部暗記して試験を受けている。まが
りなりにもそのような基礎訓練(笑)を伴っている人間と、たんにカント―ヘーゲル―
マルクスなんてところで考えている人たちと一緒にしてはいけない。おれをただの文
芸批評家だと思っちゃいけない(笑)。ぼくはそれから三十数年考えてきているんです。

811 :考える名無しさん:04/01/21 02:09
>>809うざい

『資本論』に関して言うと、宇野弘蔵と岩田弘は、世界的に見て優秀なのです。だか
ら、ぼくはそういう日本の知的財産を最大限使うつもりです。たとえば、岩田弘は、
もともと宇野派で、宇野を批判した人ですが、「世界資本主義」という観点を1964年
の時点で、原理的に明確にしています。ウォーラーステインなどよりはるかに早いの
ですが、世界的にはまったく知られていない。しかし、結果的に、彼はヘーゲル的に
なってしまっています。近年に気づいたのは、宇野弘蔵という人が実によくカントを
読んでいたということですね。マックス・ウェーバーとかじゃなくて、つまり新カン
ト派ではなくて、カントそのものを読んでいた。彼のマルクス読解はカント的です。

812 :考える名無しさん:04/01/21 02:12
彼は商品経済あるいは資本制経済が自律的であり且つ部分的であることを強調したの
ですが、それは、生産物は、価値形態(商品形態)によって自律的な世界(現象)の中に
組織されるが、けっしてそこに入りきらない物自体(労働者や土地)があるということ
を強調することであって、それは明らかにカント的です。しかし、このことに気づい
たのは、近年に自分がカントを読むようになったからであって、カントを読まなくて
ももともとわかっていたことです。実際、僕は二〇年間に『マルクスその可能性の中
心』を書きましたが、そのとき、カントのことはまったく考えていなかった。今回、
僕の意見は特に変わったわけではないが、かつて考えたことを、カントから再考した
ということです。

813 :考える名無しさん:04/01/21 02:42
>>811>>812

おお、何だかよく分からないが、サンクス!つづきを、ヨロ。

814 :考える名無しさん:04/01/21 03:35
http://www.newleftreview.net/
Zizek on Transcritique.

815 :考える名無しさん:04/01/21 04:11
「カントの論理そのものがすでに商品フェティシズムの構造に『汚染』されている、
ヘーゲル弁証法だけが商品世界のアンチノミーを打ち破る手段を提供する、
というその論証を無視すればこそ、カントに無批判に依拠できる」のではないか。

816 :考える名無しさん:04/01/21 04:26
ジジェクは、柄谷のヘーゲル理解は甘いんじゃないか、って言ってんのね。

817 :考える名無しさん:04/01/21 04:49
newleftreview 半年ぶりにみたな

818 :考える名無しさん:04/01/21 06:31
>>800->>803
たぶん自作自演の脱糞ショーだと思うんだけれども
恥ずかしくならないのかね?w

819 :考える名無しさん:04/01/21 08:35
ジジェクが柄谷に喧嘩売ってるのか。
柄谷が世界的になっていよいよ面白くなってきた。

820 :考える名無しさん:04/01/21 08:49
今回の芥川受賞者の綿矢は、層化学会のバックがあるらしい。
だから同じ層化の宮本輝も推したんだと。
最悪やね。

821 :考える名無しさん:04/01/21 08:50
>>820

それはマジ情報でつか?

822 :考える名無しさん:04/01/21 09:11
>>808〜812
なんだかペダンチックに煙を撒いているだけで
言ってる事自体は単純なこと
別に中味もないし
えらそうな自分の見せ掛けを柄谷が演出してるだけだよ
こんなパフォーマンスに騙されてる奴が一番阿呆だとは思う
いつものやり方だが。
しかしそれ以前に、ゾーンなんとかいうヤシは、もう問題外w
こんなので騒いでる奴らというのは
関西ブント系のどうしようもない二進も三進も逝かないタイプの
左翼オタの群れの住人ですよ
なんかジジェクがゾーンなんとか使ったとか色々説も出てるけど
ゾーンなんとかも馬鹿だけど柄谷もまず話には中味ないよね

823 :考える名無しさん:04/01/21 09:15
質問者がゾーン=レーテルについてどう思われますか?と尋ねる

→カラヤンはゾーン=レーテルを知らないので困る
→それを見た彰が「ゾーン=レーテルはあまりにも単純」とフォロー
→助けられたカラヤンが一気にまくしたてる

って感じ?ジジェクにも「俺をただの文芸批評家と思っちゃいけない」と反論してほしい(w

824 :考える名無しさん:04/01/21 09:15
>>820-821
ウザイってば…




825 :考える名無しさん:04/01/21 11:28
>>823
別に困ってないだろ。知らないって言ってるし。

826 :考える名無しさん:04/01/21 13:42
しかし、柄谷もただの素人相手にけんか腰にならんでもいいよな。
「ゾーン=レーテルってどうですか?」なんてどうでもいいことを聞くようなバカなんだから、もうちょっと優しくしてやれよ。
相手の気持ちを気にしてばかりいるようなナイーブなやつに批評家なんてできないってのはわかるけど、でもなあ……。


827 :考える名無しさん:04/01/21 14:14
そういう点では柄谷はまるっきり駄目だからね
批評の才能はあっても

828 :考える名無しさん:04/01/21 14:28
まずい料理を出す店に
この店はつぶれたほうがいいと思います、と言いました。

829 :考える名無しさん:04/01/21 15:07
ごめん、ゾーン=レーテルって何?

830 :考える名無しさん:04/01/21 15:46
>>829
人の名前だよ


831 :考える名無しさん:04/01/21 16:22
存 玲照 という中国人です。

832 :考える名無しさん:04/01/21 16:26
存 玲照っていう人は哲学者ですか?

833 :考える名無しさん:04/01/21 16:52
>>832
経済学者なのですが、マルクスが専門です。だって中国ですから

834 :考える名無しさん:04/01/21 20:28
nnnんなもん嘘にきまってんだろw

835 :考える名無しさん:04/01/21 20:45
中国の経済学者って、ほんとにすべてマルクス専門なの?
そうかなあ。。。


836 :考える名無しさん:04/01/21 21:00
ジジェクも言うぐらいだから読んでみようかな。






と考える柄谷

837 :考える名無しさん:04/01/22 02:36
東が芥川賞に関してコメントしたよ。↓

http://www.hirokiazuma.com/archives/000051.html

838 :考える名無しさん:04/01/22 02:44
>>837
ジェントルマンを貫いてるな

839 :考える名無しさん:04/01/22 04:31
批評空間の美学にウンザリだとw

840 :考える名無しさん:04/01/22 08:07
俺はお前にウンザリだ(w

841 :考える名無しさん:04/01/22 11:53
今朝、週刊新潮を立ち読みしたら、福田が、

19歳、20歳という若さが注目されているが、17歳の三島由紀夫や18歳の森敦、
あるいは、ランボー、ラディゲのような天才は感じられない。
若いというよりあどけないといった方がいい。
同じあどけないといっても、金原のそれはむしろつたないと言えよう。
「蛇にピアス」はスカスカの作品だ。
一方、綿矢のあどけなさにはしたたかなものを感じる。
「蹴りたい背中」は、すぐれた作品である。
今回の候補作で最もすぐれた作品は、絲山秋子の「海の仙人」である。
絲山と綿矢の二人受賞がフェアな選択であった。

というようなことを書いていた。



842 :考える名無しさん:04/01/22 12:14
ランボー出すのかよ

843 :考える名無しさん:04/01/22 13:45
>>841
福田、的外れすぎ。
なんで三島、ランボーなんて天才を引き合いに出しているんだよ。
誰も天才だなんて思ってないのに

844 :考える名無しさん:04/01/22 13:51
>>843
普段小説なんて読まない人は「芥川賞=超天才」「ランボー、ラディゲ=誰?」「三島=気狂い右翼」「森敦=ああ、じじいになってから芥川賞とったやつか、いたなあ、そんなの」というイメージだろ。


845 :考える名無しさん:04/01/22 13:51
>>394
すごく読み違えているよ。
>本当にすごい批評家は文芸誌にも論壇誌にも書かない
という美学が自分に取り憑いているから、
こうやって(自分が)書いていることにすごくうんざりする、
ってことだろ。

846 :考える名無しさん:04/01/22 13:55
お前らは文学青年か?

847 :考える名無しさん:04/01/22 14:02
哲学やってる人間は自然と文学にも興味が沸くのでは?
またその逆も。

848 :考える名無しさん:04/01/22 14:39
俺、自然には興味わかないな〜。
文学には興味あるけど、自然より機械のほうに興味ある。

849 :考える名無しさん:04/01/22 14:42
『自然と』は副詞として使ったんだろ。

850 :考える名無しさん:04/01/22 14:48
ごめん、>>847分かりづらくて。
『自然と』は副詞。

851 :考える名無しさん:04/01/22 15:03
すべてが自然だろ




852 :考える名無しさん:04/01/22 15:13
このバカっぽい展開こそが自然です

853 :考える名無しさん:04/01/22 16:13
こちらでは文学の話題で盛り上がってますよ!

☆パート2☆浅田彰@文学板★deuxiegrave;me★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058447020/

854 :考える名無しさん:04/01/22 16:28
あとこっちもね。

★♪♪浅田彰にラヴコールを♪♪★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1074436195/l50

855 :考える名無しさん:04/01/22 18:14
今、マンキツで週刊新潮読んだ。
>>841に書いてあることが十分な要約。

「芥川賞選考委員の『勘違い』」というタイトル。


856 :考える名無しさん:04/01/22 19:26
で?

857 :考える名無しさん:04/01/22 23:05
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1073760664/l50
クラ板じゃ誰も教えてくれないのですが、

「Oval→腐ったタンジェリン・ドリーム」といった発言を浅田さんはどこでしたんでしょうか。



858 :考える名無しさん:04/01/22 23:09
>「Oval→腐ったタンジェリン・ドリーム

浅田のコメントとしてはレベルが高いものです。

859 :考える名無しさん:04/01/22 23:47
>>816

90年代に「現代思想」がヘーゲルで別冊特集出したときに、柄谷さんも書いてたよ。

その時は、たしかにそれまでジジェクのいうようにヘーゲルを単純化していたのを、
修正するような文章だったよ。

ヘーゲルの中にも、「物自体」はあるって感じだったはず。

860 :考える名無しさん:04/01/23 00:21
岩波と柄谷行人のシンビオーシス

861 :考える名無しさん:04/01/23 00:49
>>857
『Inter Communication』26号の佐々木敦の記事、かな。

862 :考える名無しさん:04/01/23 02:25
浅田彰のパリでの目撃情報(びっくり)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/world/1074792024/l50の219-230

863 :考える名無しさん:04/01/23 05:51
>>862
ふざけんなコラァ!

ところでラカンって見たけどあんなダンティだったとは!
やっぱ顔と頭は関係するのかね?

864 :考える名無しさん:04/01/23 07:09
>>862
彰がヒュンダイの車乗ってるとは驚き

865 :考える名無しさん:04/01/23 07:48
   ┏━━━━━━━━━━━━┓
   ┃ ∧ ∧  ・警告・  ∧ ∧   ┃
   ┃<ヽ`∀´> 危険 !! <ヽ`∀´> ┃
   ┃━━━━━━━━━━━━┃
   ┃ ≫≫≫ 超高電波 ≪≪≪ ┃
   ┃━━━━━━━━━━━━┃
   ┃妄想・捏造・嫉妬中。 基地外┃
   ┃に触れては いけません。 - ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━┛

866 :考える名無しさん:04/01/23 07:52
日本文化はウリナラ起源ニダ


867 :BOAファン:04/01/23 08:30
藁ったw

>妄想・捏造・嫉妬中。 基地外
>に触れては いけません。 -

868 :考える名無しさん:04/01/23 09:06
>>867
嫌韓厨

869 :考える名無しさん:04/01/23 09:07
逆だろうw

870 :考える名無しさん:04/01/23 09:10
Ovalもプログレとして聞けばそこそこいける。
彰は基準高すぎ。

871 :考える名無しさん:04/01/23 09:24
タンジェリン・ドリーム、ググっちゃった。ヒッピー?

872 :考える名無しさん:04/01/23 09:37
★♪♪浅田彰にラヴコールを♪♪★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1074436195/l50


873 :考える名無しさん:04/01/23 12:39
フジテレビの「お厚いのがお好き?」見た?

874 :考える名無しさん:04/01/23 13:36
昨日夢に浅田さんが出てきてお話ししました。楽しかったー。

875 :考える名無しさん:04/01/23 13:39
文学板に粘着が一人。

876 :考える名無しさん:04/01/23 14:15
町蔵って誰?

877 :考える名無しさん:04/01/23 14:59
>>873
見たよ。

878 :考える名無しさん:04/01/23 16:34
町田康のことだろ お厚い〜はDGやってたね

879 :考える名無しさん:04/01/23 16:38
突然だけど柄谷行人が出てるドキュメンタリー映画が関西で初めて流れるらしい。
東京ではもう流れたんだって。けっこうおもしろそう・・・。
http://www.eonet.ne.jp/~scarab/

880 : :04/01/23 17:15
>>862
そういうばあいには
http://life.2ch.net/test/read.cgi/world/1074792024/219-230
と書けばいいです

881 :考える名無しさん:04/01/23 21:50
憂国呆談は2月7日号かな

882 :考える名無しさん:04/01/24 02:04
カラタニを救う浅田

883 :考える名無しさん:04/01/24 23:55
>>841
>今回の候補作で最もすぐれた作品は、絲山秋子の「海の仙人」である。


絲山は元2ちゃん無職・ダメ板のコテハンでした。
下は関連スレ。無職・ダメ板に立ってます。

無職ダメ板の絲山秋子芥川賞受賞か?
http://human.2ch.net/test/read.cgi/dame/1073640614/l50


884 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/25 00:58
哲板最強のカリスマ・☆キキ+キ゚Д゚♪が満を持して再登場!

物事に表面上の美しさを求めるな、
深く掘り下げれば真実が見えてくる、、、

そんな☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学HPはココ↓

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

僕の哲学は、学問ではない。
人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

孤独を越え、闇から光を見出した☆キキ+キ゚Д゚♪だからこそ言える!
もう何も迷う事は無い、、、

☆キキ+キ゚Д゚♪に触れ、明日への一歩を踏み出すのだ!


885 :考える名無しさん:04/01/25 02:03
>>883
それで?

886 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/25 02:07
哲板最強のカリスマ・☆キキ+キ゚Д゚♪が満を持して再登場!

物事に表面上の美しさを求めるな、
深く掘り下げれば真実が見えてくる、、、

そんな☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学HPはココ↓

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

僕の哲学は、学問ではない。
人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

孤独を越え、闇から光を見出した☆キキ+キ゚Д゚♪だからこそ言える!
もう何も迷う事は無い、、、

☆キキ+キ゚Д゚♪に触れ、明日への一歩を踏み出すのだ!


887 :考える名無しさん:04/01/25 06:12
しかし何が悲しゅうて福田和也なんかとカレー談義しなくちゃいけないんだ。
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/curry/1071876320/12-26
「だって、エチオピアってもともとコーヒー屋でしょ」って。

888 :考える名無しさん:04/01/25 08:46
このスレも、とうとうここまで来たか。
滅茶苦茶だよ。

889 :考える名無しさん:04/01/25 08:53
>>886
>僕の哲学は、学問ではない。
>人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

その通りだと思う。板、間違えてるよ。

890 :考える名無しさん:04/01/25 10:00
彰はいいかげん田中康夫と縁を切るべき。
「私の弟分」と言い張ってきた古賀潤一郎が学歴詐称で問題になり
自分自身も公費からの交通費不正受給が問題になっている康夫とこれ以上
付き合っても彰自身何のメリットもないんじゃないのか?

891 :考える名無しさん:04/01/25 10:17
交通費不正受給って、出張のついでに
知事の業務と関係ない番組に出ただけじゃなかった?

892 :430のつづき:04/01/25 11:47
>>429
i-cr20031118a

ピナ・バウシュのキンダーガルテン

そしてすべては真っ白な空間に還った。
11月14日に日本初演されたピナ・バウシュ&ヴッパタール舞踏団の「過去と現在と未来
(昨日と今日と明日)の子どもたちのために」(2002年)では、普通の部屋を抽象化したよ
うな白い壁に囲まれた舞台(壁は可動式で、知らぬ間に正面の壁が少しずつ手前に迫
ってくるところなどはおそろしく効果的だ)ですべてが展開される。
1990年代のヴッパタール舞踏団は、メンバーの世代交代に苦しみ、また映像の投影を
導入することで身体のプレゼンスを弱める場面もあったかに見えるが、いまや世代交代
はほぼ完了し、若いダンサーたちのダイナミックな踊りが、シンプルな裸の空間でストレ
ートに繰り広げられるのである。
若いダンサーたち?
いや、そこには初期からのメンバーであるドミニク・メルシー(タンポポの綿毛のようなチ
ュチュを着てジョウロを持った彼がもうひとりの男の息に吹かれて舞台上をふわふわ漂
うシーンの軽み!)やルッツ・フェルスター(かつて「カーネーション」でガーシュインの歌
を手話で演じて見せた彼がカエターノ・ヴェローゾの歌を手の動きで表現してみせるシ
ーンの繊細さ!)もいて、古いファンを喜ばせてくれるだろう。


893 :考える名無しさん:04/01/25 11:48
その傍らで若いダンサーたちが全身を使った踊りを見せる。
たとえば、ルッツ・フェルスターとナザレット・パナデロ(彼女もずいぶん貫禄を増した)が
馬鹿げたコメディを演ずる横で、若い女が哀切きわまりないダンスを踊り続ける、その
両極の並存の生み出すほとんどノンセンスな感動。
そして結局は古いメンバーも若いメンバーもひとつの輪になり、幼年期に回帰した世界
の甘美にして残酷な諸相を繰り広げて見せるのである。
そう、そこでは古いメンバーの方が若いメンバーよりも幼くなる−−「子どもになること」
のヴェクトルをもっと先までたどってゆくのだとさえ言えるだろう。
先ほど述べた「世代交代」という言葉はそんな逆説も含めた意味で理解されなければ
ならない。
それにしても、古いメンバーも若いメンバーも一緒に鳥のように手をひらひらさせなが
ら輪になって走り続ける、たったそれだけのシーンがなぜこれほどまでに感動的なの
だろう。
鳥になったダンサーたちは客席の通路にも下りてきて、通路ぞいに座っていた私の頭
を手(翼?)でかすめるように飛び去っていった。
かつてない軽みに到達したピナ・バウシュのタンツテアターは、そのようにして、微妙に
、しかし確実に、観客の心に触れることだろう。


894 :考える名無しさん:04/01/25 11:49
なお、1989年以来ヴッパタール舞踏団を追い続け、今ではピナ・バウシュ・ファミリー
の欠かせぬ一員となった楠田枝里子が最近出版した『ピナ・バウシュ中毒』(河出書房
新社)に触れておきたい。ピナ・バウシュがタオルミナでヨーロッパ演劇賞を受賞したと
き彼女と記念シンポジウムに招かれた私のこともちらりと出てくるので言いにくいのだ
が、「熱烈なピナ・バウシュ・ファンの追っかけの記録」に違いないこの本は、ピナ・バウ
シュの舞台が与えてくれる切なくも幸せな酩酊感をダイレクトに伝えると同時に、アー
ティストや周囲の人々の言葉を広く且つ注意深く拾って、生半可な研究者や批評家の
評論よりはるかに多くのことを教えてくれる、素晴らしい「ピナ・バウシュ入門」である。
この本を読んで、著者をここまで虜にするピナ・バウシュの魅力とは何だろうと思った
人は、そのまま劇場に足を運ぶこと。
舞台がはねるまでには、あなたも楠田枝里子のように甘美にして残酷なその世界の
虜となっていることだろう。
公演は11月18日まで。
なお、ピナ・バウシュ&ヴッパタール舞踏団はこの公演に前後して日本でレジデンス
を行なっており、その成果は2004年7月に彩の国さいたま芸術劇場で披露される予
定である。

895 :考える名無しさん:04/01/25 18:28
>892-894
感謝!!

896 :考える名無しさん:04/01/25 18:30
blogであずまんが彰の悪口いってます。

897 :考える名無しさん:04/01/25 18:41
悪口なのかなあ。浅田彰は確かにポストモダンの旗手といった位置から遠く離れて
今やモダンを強調する立場にあるけど、それはポストモダンに見えて実はプレモダン
でしかないような現状が実際にあるために仕方なく振る舞っているのだと思う。
単に建前でしかないのかもしれないけど、それを「転向」と言えるのかどうかはよくわかんない。
それにしても80年代ブームの捏造って最悪だな。さすがに東浩紀はまだマシという気がする。
スピノザやカント(やマルクス?)を読んだ方がいいと言うのは正論なんだから、
もっと堂々と言った方がいい。

898 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/25 19:29
哲板最強のカリスマ・☆キキ+キ゚Д゚♪が満を持して再登場!

物事に表面上の美しさを求めるな、
深く掘り下げれば真実が見えてくる、、、

そんな☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学HPはココ↓

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

僕の哲学は、学問ではない。
人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

孤独を越え、闇から光を見出した☆キキ+キ゚Д゚♪だからこそ言える!
もう何も迷う事は無い、、、

☆キキ+キ゚Д゚♪に触れ、明日への一歩を踏み出すのだ!

899 :考える名無しさん:04/01/25 19:31
まだ彰にへそ曲げてんのか(笑い

900 :考える名無しさん:04/01/25 20:29
また昔みたいに浅田センセイにかまって欲しいんだよ
どっちも素直じゃないんだから…

901 :考える名無しさん:04/01/25 21:18
ひろき君、お願いだから、批評ゴッコはやめて、オタク文化論評家にでも落ち着いて
ください。日本の批評を静かに終わらせてください。
醜態を晒さないでください。

三流書き手の名前をむやみに広めないでください。

お願いします。

902 :ディコトミーの時代は終わった。:04/01/25 21:20
はずだったよね。
彰。

パラノ-スキゾ


903 :考える名無しさん:04/01/25 21:20
/ ̄ ̄ ̄ ̄\
    │ヽ       ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ||  \,,,,,,,,,   │  
    ヽ|_  _ \ ミ|   |  
     [ - ]-[ - ]一 6)  <  どうしてもと言うならまた抱いてあげてもいいけどさ
.      l"・・、""__./     
      ヽ⌒ /|       |
       | ̄ /       \__________

904 :考える名無しさん:04/01/25 21:22
スキッパラ

905 :考える名無しさん:04/01/25 21:23
umetate

906 :考える名無しさん:04/01/25 21:24
埋め立て

907 :考える名無しさん:04/01/25 21:31
松本潤みたいなペットは嫌だとか言っといて
実際の彰の好みはああいう我儘で手のかかる少年なんだろな
いつまでも添い寝グセが抜けないんで
深夜ごそごそ彰の部屋に入ってきたのを
「やれやれ…」って言ってベッドに入れてやるんだよ

908 :考える名無しさん:04/01/25 21:37
じぇんだー!


909 :考える名無しさん:04/01/25 22:11
new left reviewのページに行ってみたんだけど、
Slavoj ?i?ek: The Parallax Viewって、金出さないと読めないの?

910 :考える名無しさん:04/01/25 22:35
そうだよ

911 :考える名無しさん:04/01/25 22:37
「LETSで支払いさせろ!」とゴネろ

912 :考える名無しさん:04/01/25 22:59
─────── ,..-────────- 、.      ───────
────   ,. '',´イ/ /´二二.、、 ̄ ̄古 ̄ ̄``‐、._       ──────
─── _,.'';´‐'´  / / |____\、     _,,,...  ゝ--- ...,,     ─────
──  ,/ ∠    / / [l( ´∀匸コ、" ̄ ''' ‐- 、.._        `~`''t、‐-、   ───
── /    ̄ ̄ l´。= HYUNDAI    _   ``'‐<二ニヽ==---‐七ニヽ   ───
── |;;;;Π;/⌒ヽ,,,,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,,,,;´,...,`ヽ;;;;,,,,(二lゝニニl≡-;;;;;;:‐=''lコ]   ───
─  [:::::::::l/´`ヾヽ:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::/´  `',ヽ:::::::::::::: ̄lコ≡=-‐"i"トコi'    ───
──  `ヽ-l 米 l ヒニ二二二二二二二l 米 l l l二二二二|lコ__ト,,..-!ァ'"´   ───
───   ヽ.  .ノノノ‐───────‐ヽ.  .ノノノ ̄ ̄ ̄ ̄ `‐‐--‐'"    ───

913 :考える名無しさん:04/01/26 00:36
彰ちゃんヒュンダイに乗ってるの?乗ってないの?

914 :考える名無しさん:04/01/26 00:46
夫馬が今夜は住所バラサレテルぞw
>名古屋市熱田区字小路2−4−15
ハニカムハーツスレ参照のこと
しかもこのネットの裏社会のオゾマシイ夫馬専用掲示板を見よ藁
さっき見つけたのだが
ttp://www.amegriff.com/bbs/bbs.cgi
明らかに狂人だということがこれでよくわかります


915 :考える名無しさん:04/01/26 00:50
383 :ゲラップラワラ :04/01/26 00:35
久々に勝利宣言してもよかですか?


916 :考える名無しさん:04/01/26 10:17
今日発売のダイヤモンドにも放談載ってなかった

917 :考える名無しさん:04/01/26 13:33
そうよ。だけどいい虫だわ、お父さん斯う云ったのよ。
むかしのバルドラの野原に一ぴきの蝎がいて小さな虫やなんか殺してたべて生きていたんですって。
するとある日いたちに見附かって食べられそうになったんですって。
さそりは一生けん命遁げて遁げたけどとうとういたちに押えられそうになったわ、
そのときいきなり前に井戸があってその中に落ちてしまったわ、
もうどうしてもあがられないでさそりは溺れはじめたのよ。
そのときさそりは斯う云ってお祈りしたというの、
 

918 :考える名無しさん:04/01/26 13:34

 ああ、わたしはいままでいくつのものの命をとったかわからない、
そしてその私がこんどいたちにとられようとしたときはあんなに一生けん命にげた。
それでもとうとうこんなになってしまった。
ああなんにもあてにならない。
どうしてわたしはわたしのからだをだまっていたちに呉れてやらなかったろう。
そしたらいたちも一日生きのびたろうに。
どうか神さま。私の心をごらん下さい。
こんなにむなしく命をすてずどうかこの次にはまことのみんなの幸のために私のからだをおつかい下さい。
って云ったというの。
そしたらいつか蝎はじぶんのからだがまっ赤なうつくしい火になって燃えて
よるのやみを照らしているのを見たって。

919 :考える名無しさん:04/01/26 15:35
i-cr20031216a
10ミニッツ・オールダー

「10ミニッツ・オールダー」が日本で公開された。
「トランペット」篇と「チェロ」篇(なぜか「人生のメビウス」と「イデアの森」
という訳の分からない邦題になっている)で7人と8人、都合15人の映画
作家が、時間という主題をめぐってそれぞれ10分の短編を寄せたこの
アンソロジーは、むろん玉石混淆とはいえ、豪華な顔ぶれから期待され
る水準をクリアする出来映えで、長編15本分に匹敵する内容を畳み込
んだ高密度の映画の結晶であるとさえ言ってよい。
実際、何の不思議があるだろうか、そこで語られるように、そして実は映
画好きなら誰でも知っているように、10分が10年に匹敵することさえある
のだとしたら。
とくに、文字通り10分のうちに何年もの時が流れると同時にそれがまた
一瞬の夢として消え去りもするという寓話をイタリア・ネオレアリズモを思
い出させる見事なモノクローム映像によってさりげなく描いたベルナルド・
ベルトルッチの「水の寓話」や、1940年に静かな山村に生まれた新生児
が臍から出血して危うく救われる様子をこれまた見事なモノクローム映像
で描き、限られた時間と空間に集中しながら世界史的な広がりを感じさせ
るビクトル・エリセの「生命線」などは、まさしく珠玉の小品と言うにふさわ
しい。

920 :考える名無しさん:04/01/26 15:35
他方、ロックとドラッグのサイケデリックなアメリカへの憧れを臆面もなく
映像化してみせたヴィム・ヴェンダースの「トローナまで12マイル」は、巨
匠が学生のようにナイーヴな作品を取っているところが面白いし、一転し
て、光速宇宙旅行で父子の年齢が反転するドラマを描いたマイケル・ラ
ドフォードの「星に魅せられて」は、テームズ川にかかるミレニアム・ブリ
ッジ(ノーマン・フォスター&アンソニー・カロ)を主人公が渡ってゆくシー
ンなど、なかなか重厚な映像を見せてくれる。
むろん、ドラマ仕立ての作品がすべてではない。
チェコの俳優ルドルフ・フルシンスキー(100本以上の映画に出演して
1994年に世を去った)の初期から晩年にいたる姿を、チェコの作曲家レ
オシ・ヤナーチェクのピアノ曲『草かげの小径にて』に乗せて淡々とつな
いでゆく、チェコの監督イジー・メンツェルの「一瞬」(邦題「老優の一瞬
」)の甘美なノスタルジー。
ブッシュがゴアの勝利を覆した2000年のアメリカ大統領選挙の決定的
な5分間にシャープな編集のドキュメンタリーで迫るスパイク・リーの「
われわれはやられた」のアクチュアリティ。
クレール・ドゥニの「ナンシーに向かって」(邦題「ジャン=リュック・ナン
シーとの対話」)も、地方都市ナンシーに向かう列車の客室で哲学者ナ
ンシーに向かって外国人女子学生が他者の侵入という主題をめぐって
問いかけるという設定で、もうひとりのジャン=リュックであるゴダール
の「中国女」の中でフランシス・ジャンソンがアンヌ・ヴィアゼムスキーと
対話するシーンを思い起こさせながら、衒いのないストレートな演出が
好感を与える。

921 :考える名無しさん:04/01/26 15:36
それにしても、そのゴダールの「時間の闇の中で」−−「チェロ」篇をし
めくくるこの短篇が、やはり圧倒的に突出していることは、否定しようも
ない。
「ゴダールの映画史」でおなじみの手法により、ゴダール自身の作品を
含むありとあらゆる映像が、アルヴォ・ペルトの「鏡の中の鏡」に乗せて、
めくるめくコラージュを織りなしてゆく。
むろん、ゴダールが「映画史」でお得意の手法を流用して手っ取り早く
短篇をでっち上げてみせたと言えばそれまでだろう。
だが、この小品は、映画史のすべてを、さらにはそれを通じて歴史のす
べてを凝縮しようとしたあの巨大な「映画史」をさらに10分間のうちに凝
集してのけた力技の産物−−まさしく「映画の中の映画」なのだ。
鮮烈な新しさを帯びた音=映像の断続(若き日のゴダールの「小さな兵
隊」や「メイド・イン・USA」がいかに新鮮で、パゾリーニの「マタイ福音書
」[邦題「奇跡の丘」]がいかに感動的であることか)の中で「青春の…」
「勇気の…」「思想の…」「記憶の…」「愛の…」「沈黙の…」「歴史の…」
「恐れの…」「永遠なるものの…」「映画の最後の数分」が語られてゆく。
「映画の最後の数分」、それは「この映画の最後の数分」でもあるだろう。
またしても「映画の中の映画」だ。
実際、この短篇を観終わったとき、人はこれが「ゴダールの映画史」ば
かりか「10ミニッツ・オールダー」全体を映し出す射影でもあると感じるの
ではないか。


922 :考える名無しさん:04/01/26 15:37
むろん、玉石混淆と言ったように、15篇の中には見るに耐えない作品も
あるし、成功している作品も意外な驚きを与えてくれるところまではいか
ない。
しかし、これが15の予告篇だとしたら、その中で何篇か興味をもった作
品があればそれでよしとすべきだし、意外な驚きがないとはいえ、ベルト
リッチからゴダールにいたるまで、これほどの巨匠ならこれくらい撮れて
当たり前という水準をクリアするのは、実際には並大抵のことではない。
そんな意味で、「10ミニッツ・オールダー」は第2世紀に入った映画史の
断面を示す質の高いアンソロジーであると言えよう。
もっとも、欲張りな観客としては、次には平均点は低くていいから途轍
もない驚きを含んだアンソロジー、過去を集大成するというより未来に向
けて開かれたアンソロジーを観てみたいとも思うのだが。

923 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/26 15:40
哲板最強のカリスマ・☆キキ+キ゚Д゚♪が満を持して再登場!

物事に表面上の美しさを求めるな、
深く掘り下げれば真実が見えてくる、、、

そんな☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学HPはココ↓ (キキキの即興ピアノ演奏あり!)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

僕の哲学は、学問ではない。
人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

孤独を越え、闇から光を見出した☆キキ+キ゚Д゚♪だからこそ言える!
もう何も迷う事は無い、、、

☆キキ+キ゚Д゚♪に触れ、明日への一歩を踏み出すのだ!


924 :考える名無しさん:04/01/26 18:32
>>922まで読んで>>923を見たら一気に萎えた


925 :考える名無しさん:04/01/26 18:37
☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo貼り付けてる馬鹿=
もちろん夫馬裕明=
終わってるやつ(藁

実は>>924もだいたい夫馬だろう
このキチガイ遊戯性において完璧な2ch特有の廃人性を意味する

926 :考える名無しさん:04/01/26 20:40
>>923-925
この展開に、ワロタ

927 :考える名無しさん:04/01/26 20:47
>919-922
UPに感謝!

928 :考える名無しさん:04/01/26 21:51
ツウホウしますた

929 :考える名無しさん:04/01/27 04:22
お前らは宇宙に興味ないか?あと昆虫とか。俺は最近、ものすごく興味がある。
哲学とかに飽きてきたよ。彰はそういうのには興味ないんだろうか?

930 :考える名無しさん:04/01/27 04:24
なんか小学生みたい。

931 :考える名無しさん:04/01/27 04:24
わかっとるよ。そんなことは。でも最近、面白いことがないんだ。

932 :考える名無しさん:04/01/27 04:28
人が創った理論やら概念やら芸術よりも、自然のほうに興味が沸いてきた。

933 :考える名無しさん:04/01/27 04:31
その結果できたのが、人が創った理論やら概念やら芸術でしょ?
堂々巡りだねw

934 :考える名無しさん:04/01/27 04:33
>>932
それもいいかもね。アウトドア派だね。

935 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/27 04:39
vfs



f




adv




dav


v
a

936 :考える名無しさん:04/01/27 04:40
933
最初から自然に興味を持たず、衒学趣味として芸術やらなんやらに興味沸かせてる奴らも多いが。

937 :考える名無しさん:04/01/27 04:45
知識で自己を支えようとする奴らが多すぎる。そのへんにいる似非インテリ大学生とか。

938 :考える名無しさん:04/01/27 04:55
多くないでしょ
数で言えばアホ学(ry

939 : :04/01/27 06:10
>937ごめんあさい…ほかにどうすればいいのか、分からなかったんです…

940 :考える名無しさん:04/01/27 10:33
>>936-938
結構インテリのつもりらしい滑稽なバカ

941 :更新:04/01/27 10:38
大西巨人の「深淵」
ストローブ=ユイレとペドロ・コスタ

942 :考える名無しさん:04/01/27 12:25
>>941
最近の本

943 :考える名無しさん:04/01/27 14:31
QとNAMとの対立で、とばっちりを受けて、
私信を公開されたりして、浅田さんも大変でしたね。

944 :考える名無しさん:04/01/27 14:59
浅田さんはいつも大人だな。
おしゃれだしふるまいが格好いい。
周りがひどすぎるw

945 :考える名無しさん:04/01/27 15:58
あんなふうに私信公開なんかされたら
普通付き合うの止めるよな。

946 :考える名無しさん:04/01/27 16:22
一応断りはしたんじゃないの?

947 :考える名無しさん:04/01/27 16:42
そうなの?

948 :考える名無しさん:04/01/27 20:57
「いま、ロマン主義との闘争」

949 :考える名無しさん:04/01/27 21:00
>>941
寒い。死ね

950 :考える名無しさん:04/01/28 12:54
ヴォーグニッポン3月号のダンス特集で
ギエムへのラブレター書いてます

951 :更新:04/01/29 12:09
>>949
ネタにマジレス(ぷっ

952 :考える名無しさん:04/01/29 12:41
最近の浅田って、元気が出るかどうかを基準にしなくなった?

953 :考える名無しさん:04/01/29 12:57
ここ最近で
世の中がだいぶ変わってしまいました

954 :考える名無しさん:04/01/29 22:49
http://d.hatena.ne.jp/KGV/200401

955 :考える名無しさん:04/01/29 23:04
>>954
アホだと思いました。

956 :考える名無しさん:04/01/29 23:24
次スレをよろしく

957 :考える名無しさん:04/01/29 23:33
>>955
やっぱ彰の方が数段大人だね。
あずまんと彰の差は絶対縮まらないよ。

958 :麻衣蔵:04/01/29 23:41
やはり、育った環境というのがあるので批評家としてなら
差は埋まらないですよ。
東さんは批評家向いてないと思います。知識的な面よりも感覚の
レベルで小説も読めるかどうか怪しいですから。
でも、思想というか何かを切り取って哲学的に考察することなら
北田さんとかああいうのよりは全然良いです。

959 :考える名無しさん:04/01/29 23:50
上たてたのてめえかサヨ。覚悟しとけよ

960 :考える名無しさん:04/01/29 23:57
>>959
あなたは何の人?

961 :考える名無しさん:04/01/30 00:17
彰もあずまんも、全然負けてないと思うけど。
彰は負ける前に逃げちゃったし、あずまんは勝負も何もしてない。
柄谷、蓮實に比べたら物足りないな。

962 :考える名無しさん:04/01/30 00:21
あと、蓮實と柄谷・浅田の対立って、そのころに始まった訳じゃない。
80年代前半から、柄谷・浅田による蓮實批判はあったし。

963 :考える名無しさん:04/01/30 00:22
彰は本当に逃げたのか?

964 :考える名無しさん:04/01/30 00:26
>>963
NAMへの関わり方はそうだったんじゃないの?
彼がNAMに入ってたこと自体知らない人も多かったし。

965 :考える名無しさん:04/01/30 00:28
彰は、本当に、逃げた、の、か?

966 :麻衣蔵:04/01/30 00:34
いやぁ、彰が本当に逃げたかは微妙ですね。
逃走ということでいえば一番上手く逃げたのは四方田犬彦
じゃないかと思いますね。映画と韓国という。
四方田という人は東大で宗教勉強してたとき島田や中沢と
机並べてたらしいですが、そういう意味でも上手く逃げた
と思います。
彰の場合、批評空間なくなったのがある意味敗北かなとも思い
ますが、今の民主路線みたいなのも結局上手くいかないと思います。

967 :考える名無しさん:04/01/30 00:35
>>964
ごめん、君のレス読む前に>>965を書きこんでしまった。
いや、ふざけていたわけではないから。
至って真剣。
そうか、NAMに関しては逃げたのか。芥川賞については選考委員たちのコメントを
待ってコメントするつもりではないかと。
いや、ほんと失礼した。


968 :考える名無しさん:04/01/30 00:47
批評空間といえば、柄谷のHPに Critical Space 開設しました、って
出てるけどあれ何?

969 :考える名無しさん:04/01/30 00:53
>>966
四方田は自然にフェードアウトって感じだと思うけどw
四方田も近いのかもしれないけど、彰は本人が土俵に立たないんだから
負けようがないんじゃないの。柄谷が一人で引き受けている矛盾する
立場を、いろんなタイプの人をサポートすることでこなしている感じ。
まあ、本心では田中康夫よりは柄谷行人が好きで、そういうところを
「負け」の人と見なすことは出来るけど。

970 :考える名無しさん:04/01/30 00:58
夫馬馬鹿がまた知ったかぶりやって自作自演してます(w

いい加減諦めろよ<晒しキチガイ藁

971 :考える名無しさん:04/01/30 00:59
>>970
ttp://d.hatena.ne.jp/KGV/200401
こちらへどうぞ。

972 :考える名無しさん:04/01/30 01:02
>>970
今コメントを書けば、東の目に触れるかもよ。

973 :考える名無しさん:04/01/30 01:04
夫馬やってる最近の絶句するキチガイスレッド
>女の子のお尻から出てるのは味噌ですか?

ここまでハラスメントとキチガイが窮まるともう絶対に地上に出れませんw

974 :考える名無しさん:04/01/30 01:09
夫馬さんの痴笑ぶりなら福田和也でも鎌田デモ
目に触れてみな絶句を共有しています

というか間違いなく業界の共通して絶句しているゴキブリとして
現代的異物

975 :考える名無しさん:04/01/30 01:11
夫馬の正体を本当にみんな把握している、の、か?
俺は2ch初心者だから夫馬が誰なのかよくわからない。
誰か二行ぐらいで説明してくれ。

976 :考える名無しさん:04/01/30 01:13
土俵と一緒
モンゴル人が横綱になったように

977 :考える名無しさん:04/01/30 01:14
>>975
こういう見え透いた自演する自己言及が夫馬

以上二行
基本的にこの痛では夫馬はアンタッチャブルな異常粘着というのは
共有されている事実なので、夫馬のことなど絶対誰も口にしたがらない。
故に、夫馬に関する間の抜けた言及があったらそれはみな夫馬の自作自演ですw

978 :考える名無しさん:04/01/30 01:15
みきひろくんの鼻から垂れてるのは糞です

979 :考える名無しさん:04/01/30 01:18
>>977
俺は夫馬じゃないよ。本当に。信じてくれ。
ほんとによく分からないんだ。ひどく嫌われている事以外は。
俺は無垢な浅田ファンだ。文学版からのこのこやってきたのが
まちがいだった。
もう帰るよ、ほんと。


980 :夫馬の好きなAA:04/01/30 01:19
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】


981 :考える名無しさん:04/01/30 01:20
>>980
キモチワルスギ

982 :考える名無しさん:04/01/30 02:13
http://d.hatena.ne.jp/KGV/200401
だからここ行って、夫馬を追い出せよ。
便所の落書き2chなんかよりも、遙かに可能性に満ちているはてなが
汚染される前にさ。東の目の前で夫馬をやっつければ、認めて貰って
メルマガデビューさせて貰えるかもよ?
上手く気に入って貰えれば、全面的なバックアップを受けて
論壇デビューもあり得るね。

983 :考える名無しさん:04/01/30 02:22
>>982

夫馬が相変わらず意味不明な膿ガキ垂れてますw

で、夫馬卑は何がいいたいの?

KGVと夫馬ひろあきは何の関係もないでしょ
ただたの赤の他人で、そもそも階級が違うんだからw

984 :考える名無しさん:04/01/30 02:24
>>982

この発言を読めば明らかに基地外と皆了解できるでしょう

985 :考える名無しさん:04/01/30 02:24
麻衣蔵が夫馬なら、どう考えてもKGV=夫馬だろうが。

986 :考える名無しさん:04/01/30 02:25
で、Kuriharaは追い出さないの?
Sophiaをストークしてたびかぁ〜は?

987 :考える名無しさん:04/01/30 02:28
>>985>>986

もちろん夫馬本人。
この『どう考えても』意味不明な戯言

夫馬本人の住所ならここ
>名古屋市熱田区字小路2−4−15
(数日前にネットの夫馬の敵から晒されてるw)

988 :考える名無しさん:04/01/30 02:30
本物のキチガイと直面してしまったときの孤独と恐怖を
あなたは理解できるだろうか?

989 :考える名無しさん:04/01/30 02:56
安心しろ
自分でやらなくても確実に警察が夫馬を逮捕して排除してくれるから

990 :考える名無しさん:04/01/30 03:04
そこで、サイバーポリスの出番(ry

991 :考える名無しさん:04/01/30 03:09
akiraha
dadano
kusoahogaki

992 :考える名無しさん:04/01/30 03:09
>>990
もう頭が180度回転して脳天が破れてるみたいなヤシですね(藁

993 :考える名無しさん:04/01/30 03:11
KGVが夫馬であるわけないだろう
そもそも夫馬に原稿用紙一枚分も続けて文章書けるわけないんだから

994 :考える名無しさん:04/01/30 03:20
>>990

夫馬の馬鹿頭には警察の話がマジだという事がどうしても伝わらないみたいですねw

995 :考える名無しさん:04/01/30 03:31


996 :考える名無しさん:04/01/30 03:35


997 :朝だ起きろ:04/01/30 03:44
1000なんていりませんよ。

998 :「バカとあほ」さん:04/01/30 03:44
ばほー

999 :考える名無しさん:04/01/30 03:49
おれ?

1000 :考える名無しさん:04/01/30 03:49
いただきます。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

194 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)