5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脳は物質だから意識も「必然」にすぎない■8■

1 :「機械的唯物論」者:03/12/03 23:12
自分の「意識」とか「意志」とか「意思」は、誰でも
「自由」と思いたい・・・・「思いたい」という「欲望」を
「エポケー」すると・・・「真理」が見える・・・
人間は「哺乳類の一種」・・・にすぎない。
人間の「脳」は「とても複雑な機械」であるけれど・・・
もっと「複雑な『もの』」の存在を『否定できない』
・・これは「観念論」?・・・「違う」と思うのが1です。



2 :考える名無しさん:03/12/03 23:14
期末試験は終わったのか

3 :「機械的唯物論」者:03/12/03 23:17
>>2
期末試験はうん十年後に「おわり」ました。
「今」は実社会の中に身を置いておりますので、
期末試験は「懐かしい想い出」です。

4 :考える名無しさん:03/12/03 23:19
弱虫まえだはまだこないのかw

5 :「機械的唯物論」者:03/12/03 23:22
>>3
wは、結構噴飯モノの「みっともない内容の無い自己防衛」という
記号ですから、できれば止めて欲しいですね。

6 :「機械的唯物論」者:03/12/03 23:24
また間違えました。
5の>>2>>3です。

7 :Ponta:03/12/03 23:25
>>5
でゲノムや散逸構造についてのおまえの無知へのつっこみに
まだ回答できないのかw

8 :考える名無し達さん:03/12/03 23:26
>>6
よく判らない。おらだけかな。

9 :「機械的唯物論」者:03/12/03 23:29
「つっこみ」の杜撰さを「一応まあおいておいて」では
「哲学」ではありません。
漫才に一々反応することを「本当の哲学」に求めているヒト
はいません。

10 :Ponta:03/12/03 23:30
もちろんこのスレ全部を読むわけないが、
ざっと見る限りでも1のクソバカレス、
これ物理板でやったら、
それこそ噴飯ものだな。

11 :「機械的唯物論」者:03/12/03 23:32
>>01
あなたが『噴飯』になってしまったことに、あなたが気付かないことは
べつにあなたの『罪』ではありませんが、これは『何かの間違い』以外の
「何か」です。

12 :考える名無しさん:03/12/03 23:32
>>10
機械のストレス発散につきあうからこういうクソスレが
伸びるんだよ。
たのむから放置してくれ。

13 :Ponta:03/12/03 23:33
>>11
了解

14 :Ponta:03/12/03 23:34
>>12
こちらも了解
以上。

15 :「機械的唯物論」者:03/12/03 23:35
>>9
「物理学」板が「どれほど程度が低いか」をあなたが判断できないのは
無理もないと思います。
何しろ「天下の物理学」ですからね。

16 :考える名無しさん:03/12/03 23:39
機械のストレスは大変だと思う。
機械には稼働し続けて貰いたい。
観念論者の抵抗は排除したい。


17 :考える名無しさん:03/12/03 23:40
>>16
「排除」はないだろう?おまえが排除されろ!


18 :考える名無しさん:03/12/03 23:46
なかまはずれ機械タン
排除しろ!!!!!!

19 :考える名無しさん:03/12/03 23:48
バカは真理を語る者を「排除」する。
当たり前のことだろう。
「自己保身」の方が重要に違いない。おまえ達は『違う』とでも?


20 :考える名無しさん:03/12/03 23:51
>>19
「自己保身」ということは判りますが、そういうことと
機械氏の主張に反対することは違うと思います。

21 :考える名無しさん:03/12/03 23:55
1はなんで必死に観念論を論駁しようとするんだ?
意識=脳の機能=物質に起因する現象だとすれば、
意識が抱く任意の観念に論駁は不要だろ?w
それでも観念論を論駁したいというのなら、
それは1の観念の固執というほかないなww

22 :考える名無しさん:03/12/03 23:57
機械は都合が悪いときには逃げるか名無しになるなww

23 :機械的唯物論者:03/12/04 00:01
>>21
べつに「論駁」したいとは思いません。
彼ら(観念論者)にも『生活』があることは知っております。
講師、助教授、教授の『ライン』は「白い巨塔」と同じでしょう?
そういうことと「真理の追求」とは無縁であり、なおかつ・・・
「そういう権威の形成とはなるべく距離をとりたい」という自称
「アウトサイダー」の人々とも「真理」は『無縁』であるということです。

24 :考える名無しさん:03/12/04 00:04
>>23
おまえは学問的な核心を突くレスを一度もしたことがないなw
そういう陳腐な人生論が「機械論」的なのか?

25 :考える名無しさん:03/12/04 00:05
偏差値45

26 :機械的唯物論者:03/12/04 00:07
>>24
いかに「w」を使うレスが『杜撰』であるかということは、
何度も繰り返しているので、これ以上言う必要性を感じません。

27 :考える名無しさん:03/12/04 00:09
>>23
おまえが「思う」か「思わない」かは何の問題にもならない。
なあそうだろう,「機械」?
まずは「真理」なるものを「意識」が知る可能性の基準を
示してごらん。
君が答えられないならポパーの受け売りでもかまわないよ。

28 :機械的唯物論者:03/12/04 00:10
>>25
偏差値は「至上の価値」ではありません。
偏差値至上主義の競争教育の中で、親に「教育」されたあなたに
判る訳はないと思いますが・・・。

29 :考える名無しさん:03/12/04 00:11
>>26
じゃまずおまえがwつけないとな。
一番杜撰だからなw

30 :考える名無しさん:03/12/04 00:13
>>28
そんなわかりきったことはいいんだよ。
偏差値が知的能力の一面を反映していることは確かなんだから。
おまえは明らかに偏差値低いよ。

31 :機械的唯物論者:03/12/04 00:14
>>24
おまえは学問的な核心を突くレス

なるほど「学問的」なことが非常に重要なことなんですね?
「権威」についてもういちど「考える」必要はありませんか?
「哲学」の誇りにかけて?

32 :考える名無しさん:03/12/04 00:17
1,パート8ならみんなもうおまえのたわごとは
忘れただろうから,ここらでもう一度おまえの
論点を要約してみな。
前スレ嫁なんてむごいこと言うなよな。

33 :考える名無しさん:03/12/04 00:19
>>31
哲学的にも核心を突く発言は一つもないがw

34 :考える名無しさん:03/12/04 00:22
論理が特定の物質によってしか表現できないと考えている時点で
偏差値が低い。
論理的整合性は物質によって表現されるが、だからといって
物質を必要とするとは限らない。


35 :機械的唯物論者:03/12/04 00:23
>>30
>偏差値が知的能力の一面を反映していることは確かなんだから。

そんなことは「確か」でもなんでもありません。
単にあなたの「希望的観測」だけです。


36 :考える名無しさん:03/12/04 00:28
>>35
それは流していいとこ。
そういうどうでもいいことにだけムキになるキミって
カワイイよね。でも頭悪いよね。

37 :考える名無しさん:03/12/04 00:29
さっさと論点を要約しろ>>1

38 :考える名無しさん:03/12/04 00:31
1は偏差値30だろ

39 :考える名無しさん:03/12/04 00:32
ハイハイ,
では終了
つまんないスレでした。

40 :機械的唯物論者:03/12/04 00:32
>>36
「頭が良い」とあなたが思う個とは勝手ですが、どういうフィルター
で「濾過」された後、そう言えるのかは疑問です。
 国立大学の「教授」とか、「国会議員」とかの「地位」が「頭が良い」
証明であると考えるようになる「凡人」・・それが「あなた」です。

41 :考える名無しさん:03/12/04 00:34
>>40
そのレスがそのまんま頭悪いじゃないか

42 :考える名無しさん:03/12/04 00:34
以前、歌舞伎町のヘルスに勤めてたんだけど
近くの店で昔、女のコが殺されたって話は有名。
犯人は付き合ってた大学生。(青学だったかな?)
詳しい話は分からないけど付き合ってて
もめたらしい。

割と最近だと、吉原でソープ嬢が
他店のボーイに殺されたよね。

おー、こわ。
足洗ってよかった。

やっぱ、風俗業界も不景気で大変らしいから
生でやってる娘が多いみたいだけど
生の娘はほとんど、なにかしら病気持ちらしいから
みんな、マジで気をつけなねー!
隠れエイズも多いって話だよ。


43 :考える名無しさん:03/12/04 00:36
>>40
いいから早くまとまなことを言えよ。
意識が真理を認識する可能性をどういう基準で測るのか
教えてくれ。

44 :考える名無しさん:03/12/04 00:38
機械は公開コテだからな。
このまともな議論はできるわけないよ。
それにしても今日の機械は特に愚かだな。
話にならん。

45 :考える名無しさん:03/12/04 00:39
今日は俺にとってめでたい日
そば打ちの弟子となり、修行十年と言われ続けたが
六年目にして親方から暖簾を頂ける事になった。
そば粉の仕入れもこれまでと同じところを使わせてもらうため
手に馴染んだそば粉でそばを打てる。
信州そばだがなぜか岩手産なのだ。
だけども、俺はやるぜ。
親方の初分けの暖簾を汚すわけにはいかない。
来年の二月の頭の開店をめどに動いている。
親方の店と喧嘩にならないように、場所は国分寺の予定。
オマエラ食いに来い、日本一のそばを俺のこの手で打ってやる。


46 :機械的唯物論者:03/12/04 00:39
>>42
自分の「欲望」=衝動を制御できないのは「ワカモノのシルシ」と
いうことで、
「勘弁して下さい」というのは「甘え」です。
罪刑法定主義によって「機械的」に処理されて「当然」だと思います。
アーメン。

47 :考える名無しさん:03/12/04 00:44
>>45
おめでとう、いってみるよ

48 :機械的唯物論者:03/12/04 00:49
「そばうち」は「現世逃亡」の一選択枝になっております。(確かに)
でも、是非「現世」に復活しないようお願いします。

49 :考える名無しさん:03/12/04 00:56
機械は都合が悪いと逃げるか名無しになるね。
みえみえなのがまた頭悪いね。

50 :考える名無しさん:03/12/04 00:59
借金はいかんです。
私の会社も億単位の借金してましたが、個人の貯金も親の財産も何もかも
はたきまくって、返しましたです。今でもお付き合い分の借金が
何千万かありますが、実質的には(他人に対しては)無借金です。
そうすると、商売にがつがつしたところが少なくなり、不思議にも
いい方向へ回転したりします。
まあ、それも一時的なもので、また結局は借金生活になるかもしれない
のですが、借金に慣れるのだけはどうしてもいけないと、強く力説する
次第です。
いつもいいますが、何か新しく店を出すとか機械を買うとか手を打ちた
いときに、もし、資金があまり無いようでしたら、まだ時期尚早だと神
が告げていると思っています。
よく、「チャンスは何度も無いからつかめ」とかいいますが、過去の例
から行って、「一生に一回のチャンスだ」とか思ったことも、後で考え
ると、大したチャンスではない気がします。
本当のチャンスは結果論としてついてくるもので、狙ってもゲットでき
にくいかもしれないです。
借金して手を打つときは、親に反対された恋愛みたいで、一時の
気の盛り上がりになってしまい、かえって冷静ないい判断ができない
場合も多いかもしれません。
オジサンくさい意見ですが、昔からそう思っていました。しかし私、
まだ不惑前の若造です。
そういいながらいつも迷ってますけど。
借金にたいしてはいつも熱くなってしまいごめんなさい。


51 :考える名無しさん:03/12/04 01:01
ぐえろぉぉおおっぱぁあ

どんなfep使うと「選択枝」なんて変換ができるんだ??
なぁ、ガクガクゥ?

52 :考える名無しさん:03/12/04 01:01
文体とそのドキュソな内容からして昨日から今に至る
機械のカキコは同一人物によると思われる。
それにしては途中から機械のカギカッコがはずれているのは
いかなる理由によるものだろうか?なむー(合掌)

53 :機械的唯物論者:03/12/04 01:02
>>48
「機械は頭悪い」ということで、なんでもいいですが、
「それがどういう『意味』を持ち得るのか?」という命題について
あなたは、とても耐えられませんね?・・・・
・・・どうでもいいことですけど。


54 :考える名無しさん:03/12/04 01:04
胃の検査しました。

慢性の胃炎で胃が弱い!
最近ニュースでやってる、胃に悪さをする菌(ピリオ菌?)
の検査をきょうしてきました。
胃カメラが苦しかった。
胃の内部の組織を取って検査する。
来週結果がわかるので聞きに行く予定じゃ!
先週血液検査を受けた結果、
コレステロール、中性脂肪が多いとのこと。
マラソンの練習を始めてから体重が減るので
肉類を多くとりすぎたのが原因やと思う!
効率のよい栄養摂取の方法を勉強する必要があるみたいや!


55 :考える名無しさん:03/12/04 01:07
っと失礼
ついつい素が出る足が出る

>>32に同意です。
延々と何本もスレッドを消費したわりに未だ論点がはっきりとせず
過去ログも読めない、持ってきてくれるわけでもない。
今からでも参加したい人のためにせめて
「論点をまとめて書きこんでおく」
ぐらいはスレッドを立てる者の義務だと思いますが。

56 :機械的唯物論者:03/12/04 01:07
>>50
「借金」は例えば『株式会社』の「基本原理」です。
「商法」について無知であることは「資本主義社会」の
「無法者」=ホームレス達とおなじです。
(べつに「非難」ではありません)念のため。


57 :機械的唯物論者:03/12/04 01:13
>>55
そんな「義務」はない。
ということが前提で、このスレ(8)を立ち上げました。
「探したい奴や探せばいい」というのは「資本主義社会」以外の
原理です。(2ちゃんるもその「原理」以内である断定)です。

58 :考える名無しさん:03/12/04 01:13
機械クンはあれですね,ばーかって言われると,
おまえがばーかって言い返すんですね。
かわいいなあ。氏ね

59 :考える名無しさん:03/12/04 01:16
>>57
了解。
では以前までのスレッドの議論は
「全く前提なしでこのスレッドからやりなおし」
これでよろしいということで。
このスレッドに参加するのに
「以前の議論を前提にする義務は無い」
これでよろしいということで。

60 :考える名無しさん:03/12/04 01:19
無駄なエネルギーを参加者に強いるという事は
お得意のなんとか主義の立場からすると

やめておきますか。
「人間にとっては、無駄なことが一番楽しいのであるよ」
これが私の持論でありますので貴方の方針は受け入れますよ。

61 :考える名無しさん:03/12/04 01:19
>>57
ってことは今からあらためて論点を提示しなきゃだめだね。
>>1の書き込み内容は議論できるようなしろものじゃないから。
でも言っても無駄だろうね。きばらしでやってるとしか思えない。

62 :考える名無しさん:03/12/04 01:20
会社員、聞いただけでゾッとするよ
ボーナスもカットされ、上司から怒鳴られ、会社のいいようにこき使われ、
あげくの果てにはリストラか(笑
こんな所でよく働けるなって思うよ、仕方ないか。自分たちが選んだ道なんだから。
まあ頭の悪い人間で最初から低レベルの会社につく、という考えの人間だったらともかく、
「公務員を目指して挫折→誰でも入れる会社」はつらいだろうな。
ストレスがたまれば、公務員のことを馬鹿にし放題。
勝手にすれば(w。それで俺たち公務員様がどうなるわけでもないし。
心の奥深くには「公務員うらやましい」って思ってるでしょ(笑
現実逃避して、自分を慰めるためにやってるんでしょ
犯罪を起こしたとき、会社員よりも公務員のほうがたたかれる。
これも同じような心理からくる部分もあるだろう。
会社員だって似たような犯罪起こしているのにな。
まあ、公務員をねたまないでくれ。公務員よりも無職・フリーターをけなして楽しめばいいじゃん。
下には下がいるよ(笑
年金の支給額も会社員より、公務員が若干高いんだよ。
まあ会社員の場合、無事に支払われるかどうかもわからないからそんなのはどうでもいいか(笑
それとな、こういうふうに思っている公務員はたくさんいるって覚えておきなよ。
全員とはいわないけど、半分以上はこれににたような感情を持ってるよ。心の奥ではね。
嘘じゃないよ、本当だよ。国会議員とかだってその例外じゃない。
参考までに会社員でいたがために陥ってしまった一人の哀れな物語を掲載しておくよ。
ttp://www.topics.or.jp/rensai/tobira3/page29.html・・・@
ほんの一例でしかないけど、まあ、君たちもこうならないようね。景気のいい大企業でも安心しちゃいけないよ。
年食ったらリストラ、不祥事で倒産とかあるからね
(公務員関係は年食っても大丈夫だし、不祥事起こしても絶対につぶれないからなぁ。※印もかわいそうだね)
最後に、一生懸命働いて節約して貯蓄を蓄えておきなよ。どうせ退職金もろくにもらえないだろうから(大笑


63 :機械的唯物論者:03/12/04 01:21
>>59
「意味不明」と言うしかありません。
「機械的唯物論」について理論物理学から歴史学・・諸々「全て」
について「説明」したのに・・
みなさん「都合が悪いから真理はいわんでや、おねがいでや」・・・
です。・・・「なにをかいわんや?」ですねぇ・・・。

64 :(-_-)さん:03/12/04 01:22
ミンナ ゲンキ ダネ…

65 :考える名無しさん:03/12/04 01:25
昔ワイドショーでアンダースコートを丸出ししながら
軽井沢で紀子さまと秋篠宮様がテニスしてるところを
中継してたんだけど、あの映像持ってる人いる?
アップキボーン。


66 :考える名無しさん:03/12/04 01:27
こ、腰がもの凄く痛い・・・寝ても寝ても眠い・・・
ンコも全然出ないし、久し振りに吐いてしまった(汚い話でスミマセン)
旦那はいつ帰ってくるのかわからないしさ・・・

なのにママンの気持ちも知らずか、中の人はグリングリン胎内暴力w
「モチツケ!」と触れば触ったところから逃げるように大移動。
あまりの俊敏さにおもわず笑ってしまった。

「漏れ、ひとりで楽しい遊び発見したんだから邪魔すんなゴルァ!!」
と黙々と遊ぶ姿を想像・・・
君が元気なら、ママンも頑張るよ!!


67 :考える名無しさん:03/12/04 01:27
>>63
意味不明、ですか。
まぁ私にも説明する「義務」はないですけれども

68 :考える名無しさん:03/12/04 01:27
>>63
またか。機械がなにかを説明したという事実はない。
ただたんに放言を続け、議論を避けただけ。
その時々でまともなレスがつくこともあったが、
機械がそれに答えないから相手はあきれて離れて行く。
このくり返しだよ。

69 :考える名無しさん:03/12/04 01:29
55歳になった。とうとう閉経。
濡れないね。ホルモンの関係だよね。
ダンナの求めも少なくなって。
ちょうど良いんじゃない?
他にすることいっぱい有るから。


70 :考える名無しさん:03/12/04 01:29
>>65
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1053896259

71 :考える名無しさん:03/12/04 01:31
>>63
意味不明というこの反応は「機械的」でも
「唯物論的」でもないな。>>59の意味は、
どんな機械にも明瞭なはずだから。
「機械タン」はひょっとして自分の感情を
コントロールできないんですか?

72 :機械的唯物論者:03/12/04 01:32
>>68
べつにあなたに「説明」する義務もないし、責任も感じません。
あなたは「あなたの人生時間」の制限内で「考える」のでしょうが、
それが「意味あること」であることはあり得ないと断言できます。
非常に残念ですが「事実は事実」ですから・・・


73 :考える名無しさん:03/12/04 01:32
昨日、大学から帰ってきたねーちゃんにオナニー見られて大爆笑された
その後部屋に真っ赤になって閉じこもってたら
ねーちゃんから携帯にメールあって
「男の子なら誰でもやってるんだから気にするな!ファイト!」
って書いてあった


74 :考える名無しさん:03/12/04 01:35
>>71
まぁよしとしましょうよ。

実は私、前スレで
「インターネットを探せばどっかにキャッシュが残ってますよ」
って書いたんですけどね。あれから自分の知ってるサイトを使って検索かけてみたら
哲板のキャッシュ、全然残ってないんですよ。
すごい大規模なロボット型のエンジンなんですけどね、
どうやら哲板は無視されてるみたいです。

あたりまえっちゃぁ当たり前の気がしますけどね!ゲラゲラ!

75 :考える名無しさん:03/12/04 01:37
だってですね、そんなところにこのスレッドのキャッシュが残ってたら

全世界に向って日本の恥を後々まで参照されるわけですよ!
これは大変な事ですよアニキ!

76 :考える名無しさん:03/12/04 01:37
日本語がちょいとおかしくなりました。>>75

77 :機械的唯物論者:03/12/04 01:38
>>55
>55歳になった。とうとう閉経。
濡れないね。ホルモンの関係だよね。
ダンナの求めも少なくなって。
ちょうど良いんじゃない?
他にすることいっぱい有るから。

「他にすること」はあまりありません(ね)
それでいいのです。
 「人間」という哺乳類の「すること」はたいしてありません。
「人間」という意識がすること(すべきこと)はたくさん有るのですが
「バカども」=男どもには「永遠に判りません」・・ということです。





78 :考える名無しさん:03/12/04 01:41
ちょっと聞いてくださいよ>>all
昨日近所のゲーセンいったんですよ、ゲーセン。
そしたらリュックサックにイタイキーホルダーつけちゃってるバカいるじゃないですか
もう勘弁してよ

79 :考える名無しさん:03/12/04 01:43
議論の問題点を淡々と検討・指摘できない人の行動パターン

ラベリング型:発言内容を問うのではなく相手の姿勢そのものをレッテル貼り(ラベリング)することで、議論を一方的に誘導しようとする。
攻撃型:反論が目的であるかの如く、とにかく反論する。多くは言葉尻にのみ反応する。
宗教型:常識・人権・学会などの権威に依存していて、ある程度話を詰めると思考停止状態になる。
侮蔑型:様々な理由をつけてひたすら相手を蔑む。根拠不明の優越感を持っている。
一般化型:特殊な意見や個人的な価値観を敵性派閥全員が主張しているかのように一般化する。
単純型:釜茹でマンセーなど、深いことを考えていない単発の意見を書く。ネタの可能性大。
秘匿型:自分の意見を全く表明せず、安全地帯から他人の意見に茶々だけ入れて荒らす。
電波型:見当違いの会話や理論を押し付けてくる。突然逆ギレすることも。
分裂型:自ら上記のような手法を使うがそれは顧みず、他人が使ったときだけ鬼の首を取ったように責める。

80 :機械的唯物論者:03/12/04 01:44
>>78
そういう
「ちょっと聴いて下さい」主婦のバカ発言には
反応したくないのが「哲学板」の「主義」・・はははは!です。

81 :考える名無しさん:03/12/04 01:46
>>69
週1ぐらいのペースでずっとやってれば、閉経後も
普通に濡れるって聞いたけど・・・人によるんだろうな・・・

82 :考える名無しさん:03/12/04 01:47
1はいっこうに哲学する気配はないな。
かまってほしくて駄スレを乱立するのはもうやめておけ。
そう言われたくないならせめて何を議論したいのか、
論点を書け。

83 :機械的唯物論者:03/12/04 01:47
>>79
あなたは「発言をまとめる」という最低限のスキルを放棄しているから、
「誰も読む気になれない」状態になることを理解すべきです。

84 :考える名無しさん:03/12/04 01:48
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「吉野家は果たして牛丼屋か」という議論をしている場合、あなたが
「吉野家は牛丼屋としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
    「吉野家は牛丼を売るが、もし急患を受け入れる吉野家があったらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
   「だが、時として吉野家で鮭を食べる事もある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、吉野家全店舗が変形合体して巨大ロボにならないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
    「BSE の逆風の中、吉野家が牛丼屋としてやっていく事を望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、牛丼屋は殺伐としていないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、アニメ『キン肉マン』のスポンサーを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
    「それは、吉野家を牛丼屋と認めると都合の良い親子連れが画策した陰謀だ」

85 :考える名無しさん:03/12/04 01:49
ママ「坊や、汚いから指なんかしゃぶるのやめなさい。」
ジミー坊や「おまえ、夕べ、親父のもっと汚いトコしゃっぶってたやん。」


86 :考える名無しさん:03/12/04 01:49
>>79
これ全部「機械」にあてはまるねw

87 :機械的唯物論者:03/12/04 01:50
>>82
「論点」はありません。
「真理」は一つで、それ以外の「観念論的誤謬」は全て「勘違い」
ということだけです。

88 :考える名無しさん:03/12/04 01:51
15条といいつつ7条までしかコピペしないところがミソなのよ。

89 :考える名無しさん:03/12/04 01:51
>>83
機械が逆ギレしております。
わかりやすい「人間」だなー

90 :考える名無しさん:03/12/04 01:53
処女なんですが、尻毛生えてるので怖くてえっちできるかどうか心配です。
ふぅ…。


91 :考える名無しさん:03/12/04 01:54
まだやってたんですか、お暇な方々ですね(´-ω-`)y-~~
ミイラ取りがミイラになってしまったスレはここですか?(´-ω-`)y-~~

>>83
ああ、これは見栄えを良くする為のエフェクトみたいなものですから(´-ω-`)y-~~
前にも言われたけど、発言をまとめて自己をアピールするとかそんな気が微塵もありませんよ。
このコピペからそんな考え方を出来る人の方が、必死だと思いますね。(´-ω-`)y-~~
それとも所謂「俺2ch歴十年だぜ」の方でしょうか。(´-ω-`)y-~~


92 :考える名無しさん:03/12/04 01:55
>>87
それは「宗教」だね。板ちがいですよ。

93 :機械的唯物論者:03/12/04 01:55
>>89
「時刻」が来ましたので「寝させていたできます」
・・・・・機械・・・・・

94 :考える名無しさん:03/12/04 01:56
コピペに全レスマシーン

お疲れ。

95 :考える名無しさん:03/12/04 01:56
もうすぐ30になるんですが、だんなの単身赴任に耐えられず、
パート先で知り合った男の子と関係を持ってしまいました。
彼は18なんですがとてもたくましくて(体だけでなく気持ちも)、
もう私のほうがはまってます!

最初はホテルだったのですが、今は私の家でセックス。することも
どんどん過激なものになってきて。

若い男の体はやっぱり最高。背中も胸もお尻も頬擦りしたくなるくらい
にきれいな肌。彼とセックスしてから私の肌もつやが出てきた。もっと
キレイになるぞ。


96 :機械的唯物論者:03/12/04 02:00
>>95
それが「人生のエッセンス」です。以後そういうのはありませんから、
今「堪能」すべきです。誰にも「ああだこうだ」言わせるべきではありません。

97 :考える名無しさん:03/12/04 02:01
機械タン、かまってもらってよかったね。
おやすみなさい。2ちゃんはあなたを支えています。
いつか本当の機械になれるといいね。
私たちはいまの人間くさいあなたが嫌いではないけど。

98 :考える名無しさん:03/12/04 02:02
>>96
さっさと寝ろよ、坊や

99 :考える名無しさん:03/12/04 02:04
浮気がばれない、完璧な方法はあり得ないんだが、
家でやるのは危険だな。
離婚覚悟、なら、いいのだが・・・



100 :考える名無しさん:03/12/04 02:04
>>96
あなたお歳はおいくつ?
コピペってわかる?
早く寝ないと体に悪いよ。

101 :考える名無しさん:03/12/04 02:05
旦那、19時半ごろに帰ってきた。早すぎ。
やっと食事終わって、ソファーで寝ころんでるから書けるけど。
私もソファで休みたいけど、いまは旦那がくつろいでるからやだ。
仕切りつきのソファにすればよかったよ。
私が「お帰りなさい。今日は早いね」って言ったら
旦那「うん、課長が役職会議に出てるから、早く帰ってきたんだ♪」だって。
バカらしいのはこっちよ。
旦那がいるだけで家の中が不整頓に感じてくる。
旦那がいると煙草臭くて苦痛。
芯でほしい。


102 ::03/12/04 02:05
>>97-98
煽っちゃダメ

103 :考える名無しさん:03/12/04 02:05
間違った名前消し忘れた
泣きそう


104 :考える名無しさん:03/12/04 02:06
クソスレ立てんな

105 :考える名無しさん:03/12/04 02:09
>>102ヴォケ氏ねw

106 :考える名無しさん:03/12/04 02:10
>>105

ごめんよー!誤爆なんだよ!
そうなんだ、誤爆なんだよ!

107 :機械的唯物論者:03/12/04 02:13
>>101
「相性が悪い」夫婦は「契約」しているだけです。
「生活費を稼ぐ」夫と「生活日を稼ぐ夫を家事労働で支える主婦」
の関係です。
 判例では「50対50」です。「貢献度」でそういうことだそうです。
あくまで「判例」ですが、私の判断は「別」です。・・・んなこと・・???
です。


108 :考える名無しさん:03/12/04 02:15
亀レスだけど>>84の類は本当によくみかける。
社会問題とかに限らず叩かれてる側を擁護する奴がよく使う手口。
なんとか話逸らそうと必死に。
「ここで〜していても始まらない。だからここで叩いても意味がない」とか。

2ちゃんに限らずネットの掲示板なんて話し合う場であって
リアルに対しての実効力を伴ってなければ駄目とか
それを背景に語ることが主旨じゃないのにね。
結構でこれではぐらかされて黙り込む香具師は多い。

109 :考える名無しさん:03/12/04 02:19
一酸化二水素(Dihydrogen Monoxide:DHMO)の規制を!

DHMOは無色、無臭、無味であるが、毎年無数の人々を死に至らしめている。
殆どの死亡例は偶然DHMOを吸い込んだことによるが、危険はそれだけではない。
DHMOの固体型に長期間さらされると身体組織の激しい損傷を来たす。
DHMOを吸入すると多量の発汗、多尿、腹部膨満感、嘔気、嘔吐、電解質異常が出現する
可能性がある。DHMO依存症者にとって、禁断症状はすなわち死を意味する。
DHMOは水酸の一種で、酸性雨の主要成分である。地球温暖化の原因となる「温室効果」
にも関係している。また重度の熱傷の原因ともなり、地表の侵蝕の原因でもある。
多くの金属を腐食させ、自動車の電気系統の異常やブレーキ機能低下を来す。
また切除された末期癌組織には必ずこの物質が含まれている。
汚染は生態系に及んでいる。多量のDHMOが米国内の多くの河川、湖沼、貯水池で発見
されている。汚染は全地球的で、南極の氷の中にも発見されており、中西部とカリフォルニア
だけでも数百万ドルに上る被害をもたらしている。
この危険にも関わらず、DHMOは溶解や冷却の目的で企業利用されており、原子力施設や
化学物資製造、消火剤、動物実験に使われている。農薬散布にも使われ、汚染は洗浄後も
残る。また、ある種の「ジャンクフード」にも大量に含まれている。
企業は使用済みのDHMOを大量に河川、海洋に投棄しており、それはまだ違法ともされて
いない。自然生物への影響は限りないが、我々は今のところ何も出来ないで居る。
アメリカ政府はこの物質の製造、頒布に関する規制を「経済的理由から」拒んでいる。
海軍などの軍機関はDHMOにかんする研究を巨額の費用を投じて実施している。
目的は軍事行動時にDHMOを効果的に利用するためである。多くの軍事施設には、
地下に近代的な施設が造られ、後の使用に備えて大量のDHMOが備蓄されている。

110 :考える名無しさん:03/12/04 02:28
寝るんなら挨拶してからいなくなってくれよぉ頼むから
もちろんそんな「義務」はねーんだけどさ

暇なんだよぉ!
放置プレイはキツイよアニキ!

111 :機械的唯物論者:03/12/04 02:29
>>109
あなたの発言は「宗教的」です。良い悪いは別として「好みの問題」
があります。
「好み問題」では、私は「好きでありません」

112 :考える名無しさん:03/12/04 02:31
Yes!待ってました!

ここでちょっと余談。
人ってもともと人格が無限にある。それをTPOで使いわける。
ところが、無理に一つの人格(機械君の場合、変態人格)
を抑圧しようとすると、その人格がゆがんだ形で出てくる。
無意識に出てきてしまうのが二重人格、多重人格というもの。
理性の働く日常生活に支障をきたさない範囲での変態は構わないと思う。
いいんだよ、胸張っても。
でも、相手が嫌がってるのに無理に強要したり、反社会的な場合はダメだと。
抑え付けると、この傾向が強くなるので要注意。
以上、変態小話でした。なお、この文章に関する反論、中傷は一切受け付けません。


113 :機械的唯物論者:03/12/04 02:35
宗教について、イスラム過激派でもなんも・・・
日本人は「殆ど無宗教」であることはとても「喜ばしい」
ことがと思います。「自分の命」をかけて「守る神」が
「無い」ことが・・・とても「喜ばしいこと」だと思います。

114 :考える名無しさん:03/12/04 02:38
>>111
客観的・物質的な「実在」としての神は存在しません。
なぜならば、神の存在が証明されていないからです。
もし神が存在すると主張するのならば、そのことを証明しなければなりません(立証責任)。
さあ、「神は存在しない」という仮説に反証して下さい。
神が存在するという証拠を出せるのか、出せないのか、

「 イ エ ス 」 か 「 ノ ー 」 か 、 ど っ ち で す か (ワラ

115 :考える名無しさん:03/12/04 02:40
風の外野席 手のひらかざして 青い背番号 たしかめてみる
エラーの名手に届けるランチは クローバーの上 ころがしたまま
まだ季節浅く 逆もどりの天気もあるわ やっと気づいてくれた
その心の行方のように


神は存在する!


116 :考える名無しさん:03/12/04 02:40
全能なる神が存在するならば、今すぐ俺を超金持ちにして美人な嫁さんを授けてみろ。
それが実行されれば俺は神を信じ、得たお金で恵まれない子供の為に慈善事業をしようじゃないか。
そして神に日々祈る事をするであろう。

実行されないならば、神などいないという事になる。
それでも居ると主張する奴がいたとしたら、
それはそいつがそう願うから見える、ただの幻だ。

幻に心を奪われる哀れな子羊は、病院という施設に行く事をお勧めする。


117 :考える名無しさん:03/12/04 02:43
>>114
神はいろいろな姿をしている。
究極の理想、無限の彼方にいる理想。
であるから、人類全ての一人一人にとって同じ距離(無限の彼方)に存在する。


118 :考える名無しさん:03/12/04 02:48
【タトゥー語録 全板にコピペ推奨】
タトゥーがデンマークのラジオ局のインタビューで日本での騒動について訊ねられて
 「日本は物ばかりが進化していて人間は成長が止まってるのよ。」
 「うん。ステレオタイプの人間が多いのは確かね。」
 「番組の途中で帰ったくらいで騒いでるのよ。笑っちゃうでしょ?」
 「プライベートで日本へ行きたいか?答えはNO!よ。」
「日本人は不細工ばかり(ぷぷぷ・・・)」とコメントしてましたね。この話はかなり話題になりました。

ロシアのラジオ局
「日本はどうでしたか?」
「街にはゴミが沢山落ちてて汚かったわ」
「日本人はなんか動物っぽくて嫌ね」
「全員同じメガネを掛けて、同じファッションでダサい。それに臭いから好きじゃないわ」

イギリスの雑誌
日本の印象について
「先進国と思って期待していったらがっかりね、街に歩く人は全員無表情で
気持ち悪い」
「日本人って歯並び悪いし背も小さいし、かっこいい人が全然いないわ 
環境(空気)が悪いせいかしら 笑」

アメリカのラジオ
日本にこないだ行きましたね
「行きたくて行ったんじゃないわよ 」
「騒動って言うけど、あんな下手糞な子供じみた歌番組出れないわ」
「私たちは一流よ!日本人の2流3流の素人歌手と一緒にされるのが間違いよ」

日本での騒動について
「あの人達って、工業製品で小型化得意でしょ、だから心も体も小型化してるのよ」
「だって、みんな唾を飛ばしながら、同じ非難しか言えないでしょ 知能の無いロボットみたい」

119 :考える名無しさん:03/12/04 02:56
中流大衆向け量産品としての日本人てことか

120 :小学生Sophia ◆8ADoZCl6.k :03/12/04 06:51
タトゥー何かアメリカじゃ、単なるBitchじゃん。
いちいちBitchの馬鹿発言聞いてたらきりないよ。

倫理道徳とか差別主義の失敗を経験してHumanRightを学んだ日本人
の事を彼らが理解できないのは彼らが精神的に成長できなかった環境
で育った証でしょう。

121 :Sophia ◆8ADoZCl6.k :03/12/04 07:26

 神の存在は肯定も否定も証明できません。
それは人の認識の真実性と、神の定義の解釈の限りない多様性にあると
私は思います。
YesNoとは誰もいえないでしょう。だからこそ信じるか信じないかにな
るのでしょう。そしてその事から信じていいとか信じて悪いとかは誰にも
いえません。私たちはその立場にいないからです。

122 :考える名無しさん:03/12/04 16:58
Sophia=ぴかぁ〜、もういいよw

123 :考える名無しさん:03/12/04 17:04
Sophia=機械でもあるな

逝かれたコテのほとんどは「コイツ」だろ

124 :考える名無しさん:03/12/04 17:04

「脳−意識」スレで、自らSophiaに粘着煽りを入れておいて http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/356-361(536=538=539=361メール欄注目)
「君が来ると荒れるから」と別スレでSophiaに説教。http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/84-86(84=86メール欄注目)
その自作自演、そしてそれが暴かれると http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/87-90
途端に発狂し(w)、「勝利宣言」「美が露」を連発し、糞スレageを連発するいつもの低学歴荒らしに変身、正体を現すw
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065502222/437     http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067794678/485
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068757782/130-138  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1060414077/153
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/94-98   http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068222068/25
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064049582/31     http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068808606/21
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1063525221/507    http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066293293/65
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059462183/214


     Sophia粘着 = 自殺ROM = 低学歴 = 何でも哲学スレの1 = 勝利宣言スレの1 =  真性引き籠もり =   「 哲   板   一   の   屑  w 」



125 :考える名無しさん:03/12/04 17:06
ぴかぁ必死だなw

126 :考える名無しさん:03/12/04 17:07
>哲   板   一

前から思ってたんですが、このくくりって意味あるんですか?

127 :プゲラ:03/12/04 17:09
102 :寂 :03/12/04 02:05
>>97-98
煽っちゃダメ


103 :考える名無しさん :03/12/04 02:05
間違った名前消し忘れた
泣きそう

128 :考える名無しさん:03/12/04 17:17

「脳−意識」スレで、自らSophiaに粘着煽りを入れておいて http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/356-361(536=538=539=361メール欄注目)
「君が来ると荒れるから」と別スレでSophiaに説教。http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/84-86(84=86メール欄注目)
その自作自演、そしてそれが暴かれると http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/87-90
途端に発狂し(w)、「勝利宣言」「美が露」を連発し、糞スレageを連発するいつもの低学歴荒らしに変身、正体を現すw
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065502222/437     http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067794678/485
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068757782/130-138  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1060414077/153
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/94-98   http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068222068/25
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064049582/31     http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068808606/21
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1063525221/507    http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066293293/65
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059462183/214


     Sophia粘着 = 自殺ROM = 低学歴 = 何でも哲学スレの1 = 勝利宣言スレの1 =  真性引き籠もり =   「 哲   板   一   の   屑  w 」



129 :考える名無しさん:03/12/04 17:25
>>65>>82-84=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=ぴかぁ〜=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1の思考の特徴

「懲役13年」の哲学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066562784/

自殺はなぜいけないか?    
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066209555/l50

人生最大の発見★2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/

議論「死刑制度に反対ですか?賛成ですか?」PART8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066049055/

神学論争しませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065056111/

東大哲学科だけど何か質問ある??
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058326061/l50

ガ            ム  3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068806233/l50

脳は「物質」だから全ての「意識」は必然
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/

( ´,_ゝ`)ニヒリストの何でも相談室
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069313206/

130 :考える名無しさん:03/12/04 17:25

「脳−意識」スレで、自らSophiaに粘着煽りを入れておいて http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/356-361(536=538=539=361メール欄注目)
「君が来ると荒れるから」と別スレでSophiaに説教。http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/84-86(84=86メール欄注目)
その自作自演、そしてそれが暴かれると http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/87-90
途端に発狂し(w)、「勝利宣言」「美が露」を連発し、糞スレageを連発するいつもの低学歴荒らしに変身、正体を現すw
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065502222/437     http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067794678/485
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068757782/130-138  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1060414077/153
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/94-98   http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068222068/25
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064049582/31     http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068808606/21
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1063525221/507    http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066293293/65
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059462183/214


     Sophia粘着 = ぴかぁ〜粘着 = 自殺ROM = 低学歴 = 何でも哲学スレの1 = 勝利宣言スレの1 =  真性引き籠もり =   「 哲   板   一   の   屑  w 」



131 :考える名無しさん:03/12/04 17:28
>哲   板   一

前から思ってたんですが、このくくりって意味あるんですか?

132 :考える名無しさん:03/12/04 17:29
ぴかぁ〜=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1の思考の特徴

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
・オウム返し
・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
 論点Aを含む全体論にもっていく
・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
 そうすると間違いを指摘されないから
 例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
 「本能」「種の目的=全体主義」など
・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
 突き動かされているのがぴかぁ〜
 ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味

133 :考える名無しさん:03/12/04 17:37
名言その6:



皆さんも、議論でまけ煽りでも負ける人生の負け犬になりたくないたくないなら哲学を勉強しましょうね(微笑



134 :考える名無しさん:03/12/04 17:44
こんなタイミングで何か哲学的に格好つけようとすること自体
センスないですよぴかぁ〜さん。

135 :考える名無しさん:03/12/04 17:45
>>133
(微笑 ←周りが見えてない証拠

136 :考える名無しさん:03/12/04 17:45
このコピペを見たら、格板来襲です。
完全放置しましょう。

我  無 ◆D6djJ/Z9t=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=ぴかぁ〜=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
・オウム返し
・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
 論点Aを含む全体論にもっていく
・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
 そうすると間違いを指摘されないから
 例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
 「本能」「種の目的=全体主義」など
・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
 突き動かされているのがぴかぁ〜
 ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味
 

137 :考える名無しさん:03/12/04 17:45
133=ぴかぁ〜マジヴァカ杉

138 :考える名無しさん:03/12/04 17:46
136=格坂=ぴかぁ〜

139 :考える名無しさん:03/12/04 17:46
>>136
自爆乙

140 :考える名無しさん:03/12/04 17:49
格坂がぴかぁ〜の自演だってのは周知の事実なのに
まだ通用すると思っているぴかぁ〜、しかも
そのことを名無しで、このスレの流れのなかで言うことで、
自らイタい自演っぷりをを証明していくぴかぁ〜に乾杯!


141 :考える名無しさん:03/12/04 17:49
( ´,_ゝ`)プ >>137

142 :考える名無しさん:03/12/04 17:50
ぴかぁ〜が、この後完全放置してスレ放棄できるか見ものですなw
 

143 :考える名無しさん:03/12/04 17:50
141

痛すぎ

144 :考える名無しさん:03/12/04 17:51
格坂がぴかぁ〜の自演だってのは周知の事実なのに
まだ通用すると思っているぴかぁ〜、しかも
そのことを名無しで、このスレの流れのなかで言うことで、
自らイタい自演っぷりをを証明していくぴかぁ〜に乾杯!

格坂がぴかぁ〜の自演だってのは周知の事実なのに
まだ通用すると思っているぴかぁ〜、しかも
そのことを名無しで、このスレの流れのなかで言うことで、
自らイタい自演っぷりをを証明していくぴかぁ〜に乾杯!

格坂がぴかぁ〜の自演だってのは周知の事実なのに
まだ通用すると思っているぴかぁ〜、しかも
そのことを名無しで、このスレの流れのなかで言うことで、
自らイタい自演っぷりをを証明していくぴかぁ〜に乾杯!


145 :考える名無しさん:03/12/04 17:52
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ

146 :考える名無しさん:03/12/04 17:53
無理だったなw >完全放置

147 :考える名無しさん:03/12/04 17:53
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ








148 :考える名無しさん:03/12/04 17:54
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ


149 :考える名無しさん:03/12/04 17:55
>>146
ぴかぁ〜の「放置」は、ぐんたいありが仲間を呼ぶのと同じだよ
いつも仲間はこないんだけどねw

150 :考える名無しさん:03/12/04 17:56
ぴかぁ〜=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1の思考の特徴

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
・オウム返し
・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
 論点Aを含む全体論にもっていく
・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
 そうすると間違いを指摘されないから
 例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
 「本能」「種の目的=全体主義」など
・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
 突き動かされているのがぴかぁ〜
 ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味


151 :考える名無しさん:03/12/04 17:56
ぴかぁ〜=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1

「懲役13年」の哲学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066562784/

自殺はなぜいけないか?    
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066209555/l50

人生最大の発見★2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/

議論「死刑制度に反対ですか?賛成ですか?」PART8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066049055/

神学論争しませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065056111/

東大哲学科だけど何か質問ある??
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058326061/l50

ガ            ム  3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068806233/l50

脳は「物質」だから全ての「意識」は必然
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/

( ´,_ゝ`)ニヒリストの何でも相談室
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069313206/

152 :考える名無しさん:03/12/04 17:58




     格板


誰もお前の主張していることなんて信じてないぞwwwwwwwwwwwwwww







153 :考える名無しさん:03/12/04 17:58
勝利宣言のネタを自分で使ってどうするの?

普通使わないよ、プゲラッチョなんて。

ぴかぁ〜って真性?

154 :考える名無しさん:03/12/04 17:59
152は、ぴかぁ〜の断末魔

wの個数の多さをご覧あれ

155 :考える名無しさん:03/12/04 17:59
>>153
自演お疲れwwwwwwwwwwwwwwwww



156 :考える名無しさん:03/12/04 18:00
格坂がぴかぁ〜の自演だってのは周知の事実なのに
まだ通用すると思っているぴかぁ〜、しかも
そのことを名無しで、このスレの流れのなかで言うことで、
自らイタい自演っぷりをを証明していくぴかぁ〜に乾杯!

157 :考える名無しさん:03/12/04 18:00
通報

158 :考える名無しさん:03/12/04 18:00
はいはい。
ザコがいくら吠えたって痛くも痒くもないけど?w

159 :考える名無しさん:03/12/04 18:00
155=ぴかぁ〜氏んでくれ

160 :考える名無しさん:03/12/04 18:01




クサッ!!

161 :考える名無しさん:03/12/04 18:02
いつの間にかある前提を認めて発言をしてしまっていることに気づかない
さすがだぴかぁ

162 :考える名無しさん:03/12/04 18:03
158痛すぎ

163 :考える名無しさん:03/12/04 18:03
美が露君、必死だなwwwwwwww












ば い び 〜 w











164 :考える名無しさん:03/12/04 18:04
ぴかぁ〜=機械的唯物論者=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1の思考の特徴

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
・オウム返し
・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
 論点Aを含む全体論にもっていく
・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
 そうすると間違いを指摘されないから
 例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
 「本能」「種の目的=全体主義」など
・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
 突き動かされているのがぴかぁ〜
 ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味


165 :考える名無しさん:03/12/04 18:04
ば い び 〜 w


 !!!






クサッ!!


166 :考える名無しさん:03/12/04 18:06
>>164=ぴかぁ〜

167 :考える名無しさん:03/12/04 18:07
166は、ぴかぁ〜が混乱させようとしてるだけ(他スレでも同じ手を使った)

168 :考える名無しさん:03/12/04 18:07
ぴかぁ〜=機械的唯物論者=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1のスレ

「懲役13年」の哲学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066562784/

自殺はなぜいけないか?    
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066209555/l50

人生最大の発見★2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/

議論「死刑制度に反対ですか?賛成ですか?」PART8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066049055/

神学論争しませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065056111/

東大哲学科だけど何か質問ある??
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058326061/l50

ガ            ム  3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068806233/l50

脳は「物質」だから全ての「意識」は必然
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/

( ´,_ゝ`)ニヒリストの何でも相談室
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069313206/


169 :考える名無しさん:03/12/04 18:08
>>166>>167

170 :考える名無しさん:03/12/04 18:11
>>166>>169、≠>>167

171 :考える名無しさん:03/12/04 18:11
166と169はぴかぁ〜が混乱させようとしてるだけ(他スレでも同じ手を使った)

172 :考える名無しさん:03/12/04 18:12
いろいろな手を使いすぎてかえって自分であることを明かしてしまうぴかぁ

173 :考える名無しさん:03/12/04 18:12
>>166>>167>>168>>169>>170


174 :考える名無しさん:03/12/04 18:13
何がなんだかさっぱり分からんーーーーーーーーーーーーーーーーーー


175 :考える名無しさん:03/12/04 18:15
誰か初めから事の成り行きを説明してみてくれないか?
まず、格板が来襲した。
で、その後は?


176 :考える名無しさん:03/12/04 18:16
166と169と173はぴかぁ〜が混乱させようとしてるだけ(他スレでも同じ手を使った)


177 :考える名無しさん:03/12/04 18:16
175=ぴかぁ〜による自演の導入

178 :考える名無しさん:03/12/04 18:17
>>175
ぴかぁ〜=機械的唯物論者=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1のスレ

「懲役13年」の哲学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066562784/

自殺はなぜいけないか?    
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066209555/l50

人生最大の発見★2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/

議論「死刑制度に反対ですか?賛成ですか?」PART8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066049055/

神学論争しませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065056111/

東大哲学科だけど何か質問ある??
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058326061/l50

ガ            ム  3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068806233/l50

脳は「物質」だから全ての「意識」は必然
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/

( ´,_ゝ`)ニヒリストの何でも相談室
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069313206/

179 :考える名無しさん:03/12/04 18:18
>>175
1.まず、勝利宣言スレの1(以下、低学歴)がぴかぁ〜粘着開始。
2.ぴかぁ〜(格板)怒る。
3.低学歴の正体を暴く
4.低学歴、発狂する
5.ぴかぁ〜更に煽る
6.両者グダグダの泥仕合



180 :考える名無しさん:03/12/04 18:20
ぴかぁについては、>>169-179は無視して、>>150-151見るよろし

181 :考える名無しさん:03/12/04 18:20
>>179
それ違う

182 :考える名無しさん:03/12/04 18:21
>>179
低学歴もぴかぁ〜だろ。

183 :175:03/12/04 18:21
>>179
ありがとう。なんとなく分かったような気がする。
後、余りに素人くさい質問で悪いんだけど格板ってそのコピペにあるコテハンたちのこと?
スマソ。この板来るの久しぶりでなんだかよく分からない状態になってしまって。


184 :考える名無しさん:03/12/04 18:22
>>179
ぴかぁ〜=格坂=低学歴

185 :考える名無しさん:03/12/04 18:22
175と179は、捨て身の自演くさい。

186 :考える名無しさん:03/12/04 18:23
>>179は、ばれてる格坂はもうあきらめて、低学歴=ぴかぁ〜発覚を恐れるぴかぁ〜の自演

187 :考える名無しさん:03/12/04 18:24
>>183
こんなスレのスレ展開をそんな文体で聞くヤツがいるかよw

188 :考える名無しさん:03/12/04 18:25
175=179=




また、ぴ か ぁ 〜 か ! ! !

189 :考える名無しさん:03/12/04 18:26
だからガムはぴかぁ〜じゃないんだから
いい加減そのコピペから外してやれよ

190 :考える名無しさん:03/12/04 18:27
ぴかぁ、作戦はよかったのに・・・


残念だったなワラ

191 :考える名無しさん:03/12/04 18:27
>>189
ソース

192 :考える名無しさん:03/12/04 18:28
自演ばれるの早っっ!!

193 :考える名無しさん:03/12/04 18:29
>>183
今の哲板は酷いもんだよ。

格板とは、以前の規制議論の時、規制賛成派の荒らし(名無し)のこと。
規制反対派のぴかぁ〜の自演ではないかと推測されている。

勝利宣言スレの1とはぴかぁ〜以上に狂ったキチガイ。(今、ぴかぁ粘着してる香具師)
最近はこいつが板を荒らし回っている。
特徴はワンパターンのコピぺ荒らし。アンド、哲学罵倒スレのage荒らし。
 例http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068757782/197
低学歴と煽ればすぐ正体を現す知恵遅れ。
通報しといたので直にアク禁になるでしょう。

194 :考える名無しさん:03/12/04 18:29
つか、>>179はいつもかかわっていた人間ってことだろ
荒らしてるやつは入れ替わりがあるから
179みたいに展開熟知してるのはぴかぁーだけだろ

195 :考える名無しさん:03/12/04 18:29
>>191
ソースったって、じゃあガムがぴかぁ〜っていう証拠あるのか?


196 :考える名無しさん:03/12/04 18:30
>>193
だから、勝利宣言スレ1はぴかぁ〜だってば。

197 :考える名無しさん:03/12/04 18:31
>>195
なんだ、ぴかぁ〜かよw

198 :考える名無しさん:03/12/04 18:32
>>193=ぴかぁ〜

199 :考える名無しさん:03/12/04 18:32
>>196
ぴかぁでも低学歴でもどっちでもいいよ。
荒らしてる奴がアク禁になってくれれば。

200 :考える名無しさん:03/12/04 18:32
>>199
そうだな。

201 :175:03/12/04 18:33
>>193
なるほど。疑問が解けました。
と言う事はこのスレの名無しもぴかぁ〜か勝利宣言スレの1の自演ってことですか。


202 :考える名無しさん:03/12/04 18:34
>>189
どう見てもぴかぁ〜だろ

ガ            ム  3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068806233/l50

203 :考える名無しさん:03/12/04 18:36
175、193はぴかぁ〜の自演。

特定のレス(自演しているレス)同士でしか対話を成立させない。
荒らされている状況で、まったく他がないかのように会話する。
その会話内容からすると、そのようにする必然性はまったくないのにそうする。

204 :考える名無しさん:03/12/04 18:37
>>179-203参照

205 :175:03/12/04 18:37
>>203
いや違うよ。
何言われたって否定されると思ったからあえて放置してただけだよ。
それに俺がぴかぁ〜だったとして何かメリットある?


206 :考える名無しさん:03/12/04 18:38
ぴかぁ〜は解析されつくしてるなw

207 :考える名無しさん:03/12/04 18:39
>>201
勝利宣言スレの1は確実にいる。
>>124で煽ったら、すぐ正体を現して、いつものコピペ&age荒らしを始めたから(すぐ単純だからすぐ足がつく)

ぴかぁ〜はいるかどうかわからない。
以前のぴかぁ〜は酷かったが、荒らしにヒキコ疑惑を追及されて逃走した。
最近復帰したが、おとなしい。


208 :考える名無しさん:03/12/04 18:40
>>205
「放置」してただけの「放置」がヘンなのが問題。
メリットがあるかどうかと無視するのがヘンかどうかはまったく関係ない。
205の発言スタイルや発言の前提自体がぴかぁ〜のそれ。

他のスレ(確か懲役13年スレ)でもおんなじことがあった。

209 :考える名無しさん:03/12/04 18:40
低学歴は煽ったら、勝利宣言スレを上げるからすぐわかるね。

210 :考える名無しさん:03/12/04 18:40
>>205
気にすんな。
今は皆神経質になっているからちょっと気にいらない香具師見つけると
すぐぴかぁ〜の自演だって叩かれる。
放置しろ。


211 :考える名無しさん:03/12/04 18:41
207はぴかぁだろ。
おとなしいのは、ぴかぁというHNでの活動がそうなだけ。
ぴかぁ〜は、HNを変えていろいろなスレを乱立させてる。

212 :考える名無しさん:03/12/04 18:41
ぴかぁ=210必死だな

213 :考える名無しさん:03/12/04 18:42
つーかさ、荒らしは即通報の習慣をつけた方がいいよ。

ぴかぁだろうが、低学歴だろうが、全く別の名無しだろうが、ガンなのは間違いないわけだから。

214 :考える名無しさん:03/12/04 18:42
>>209
そりゃそうだ。煽ってるのもそのスレ見てるのもぴかぁだからな。
ぴかぁ叩きはそのスレ見てないよ。

215 :考える名無しさん:03/12/04 18:43
>>207
ぴかぁ〜=機械的唯物論者=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1のスレ

「懲役13年」の哲学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066562784/

自殺はなぜいけないか?    
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066209555/l50

人生最大の発見★2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/

議論「死刑制度に反対ですか?賛成ですか?」PART8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066049055/

神学論争しませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065056111/

東大哲学科だけど何か質問ある??
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058326061/l50

ガ            ム  3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068806233/l50

脳は「物質」だから全ての「意識」は必然
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/

( ´,_ゝ`)ニヒリストの何でも相談室
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069313206/

216 :考える名無しさん:03/12/04 18:43
コピペ荒らしだったら、サクサクとアク禁にしてくれるよ。

217 :考える名無しさん:03/12/04 18:44
>>211
だからそれが間違いなんだよ。
他のコテをぴかぁ〜と一緒にすんなよ。


218 :考える名無しさん:03/12/04 18:44
HN変えて立ち回ってるところを叩かれるのは嫌だから、
他の奴に通報させようとしてるぴかぁ〜=>>213必死

219 :考える名無しさん:03/12/04 18:44
きのうは文学板の自スレでボコボコにされてた

220 :考える名無しさん:03/12/04 18:45
ぴかぁ〜しつこいね・・・w

221 :考える名無しさん:03/12/04 18:45
>>213
そういうこと。
荒らしが誰だろうが関係ない。
荒らした奴がアク禁になればいいだけ。


222 :考える名無しさん:03/12/04 18:46
>>217
具体的に指摘しろよ。
少なくとも>>215のコテはぴかぁ〜だぞ。
自演がばれた都度足されてあんな風になったんだから。

223 :考える名無しさん:03/12/04 18:46
>>218

     お 前  が  勝 利  宣 言  ス  レ  の  1  だ  な  















224 :考える名無しさん:03/12/04 18:46
201 名前:考える名無しさん :03/12/04 17:55
格板つーか、勝利宣言スレの1だよ。  >200
毎日24時間貼り付いて、糞スレage荒らししてる。
こないだ通報しといたから直にアク禁になることでしょう。


202 名前:考える名無しさん :03/12/04 17:57
みんなもさっさと通報した方がいいよ。
悪質なコピペ荒らしはすぐにアク禁にしてくれるから

225 :考える名無しさん:03/12/04 18:48
223がぴかぁ〜だろ。

226 :考える名無しさん:03/12/04 18:48
まあ、ここで必死になってピカに罪をなすりつけようとしている香具師が低学歴なのは間違いないわけだが・・

227 :考える名無しさん:03/12/04 18:49
221が正論

228 :考える名無しさん:03/12/04 18:49
以前はSophiaに粘着してた低学歴

229 :考える名無しさん:03/12/04 18:49
大方、勝利宣言スレを立てて自演しておいて、関係ない奴がからかった騙ったレスにでも、アク禁依頼出してるんだろ、ぴかぁ〜が。

230 :考える名無しさん:03/12/04 18:50
ぴかぁ〜をピカと呼ぶ人間は限られているなw

231 :考える名無しさん:03/12/04 18:50
:考える名無しさん :03/12/04 17:25

「脳−意識」スレで、自らSophiaに粘着煽りを入れておいて http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/356-361(536=538=539=361メール欄注目)
「君が来ると荒れるから」と別スレでSophiaに説教。http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/84-86(84=86メール欄注目)
その自作自演、そしてそれが暴かれると http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/87-90
途端に発狂し(w)、「勝利宣言」「美が露」を連発し、糞スレageを連発するいつもの低学歴荒らしに変身、正体を現すw
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065502222/437     http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067794678/485
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068757782/130-138  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1060414077/153
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069460112/94-98   http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068222068/25
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064049582/31     http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068808606/21
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1063525221/507    http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066293293/65
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059462183/214


     Sophia粘着 = ぴかぁ〜粘着 = 自殺ROM = 低学歴 = 何でも哲学スレの1 = 勝利宣言スレの1 =  真性引き籠もり =   「 哲   板   一   の   屑  w 」



232 :考える名無しさん:03/12/04 18:50
>>218>>225=勝利宣言スレの1

>>213をぴかぁ〜の自演だと決め付け皆に通報されるのを恐れている勝利宣言スレの1。


233 :考える名無しさん:03/12/04 18:51
都合が悪くなると、名無しでかばいだすのはいつもの手だな、ぴかぁ〜w

234 :考える名無しさん:03/12/04 18:51
コピペ荒らしがアク禁になればそれでいい。

そいつがぴかぁ〜だろうが、低学歴だろうがどっちでもいい。

なんだったら、みんなも出せば?

235 :考える名無しさん:03/12/04 18:52
>213 >217 >221 >227
がぴかぁ〜desu

236 :225:03/12/04 18:52
>>232
別に荒らしてないから恐れてないが。
馬鹿かお前?

237 :考える名無しさん:03/12/04 18:53
結論


みんなもどんどんアク禁要請をしよう!!!






238 :考える名無しさん:03/12/04 18:53
それと
>234

239 :考える名無しさん:03/12/04 18:53
というか、ぴかぁ〜がスレをたてまくるのをなんとかしろ
荒らしの定義って何よ?

240 :考える名無しさん:03/12/04 18:53
>>233
俺はただお前らみたいな糞以下の荒らしがうざいだけ。
何もぴかぁ〜をかばっているわけではない。


241 :考える名無しさん:03/12/04 18:53
>237もぴかぁ〜

242 :考える名無しさん:03/12/04 18:54
勝利宣言スレの1ウザイ

243 :考える名無しさん:03/12/04 18:54
>>240
それはそれは


お 疲 れ 様 。

244 :考える名無しさん:03/12/04 18:54
結論


勝利宣言スレの1 と ぴかぁ〜 はアク禁!!!!




245 :考える名無しさん:03/12/04 18:55
>>244
そういうこと

246 :考える名無しさん:03/12/04 18:56
ついさっきまでこの板を荒らしていたのは誰が見ても勝利宣言スレの1。
そいつが全てぴかぁ〜に罪を被せようとしているのが真相だろう。


247 :(-_-)さん:03/12/04 18:57
ココハ スゴイ イシキ ノ インターネット デスネ

248 :考える名無しさん:03/12/04 18:57
>>246
勝利宣言スレの1は間違いない。
ぴかぁは微妙

249 :考える名無しさん:03/12/04 18:58
どっちにしろ勝利1は通報されてないし、されることもないよ。

ヤツとガチしてるのは、ぴかぁ〜だから、通報するとしたら奴だが、
もしリモートホストさらされたらきついから通報しないし、
ヤツがぴかぁ〜だったら、やはり通報しない。
どちらにしても通報はない。
さっきから通報通報言ってるのは、自分が哲板でやってることを
暴かれる>>150-151のが嫌なぴかぁ〜が、他の人に通報してもらおうと
しているだけ。

250 :考える名無しさん:03/12/04 18:59
通報されたとしても困らんのか、通報するわけないとタカをくくっているのかは不明。

251 :考える名無しさん:03/12/04 19:00
>>249
>ヤツとガチしてるのは、ぴかぁ〜だから

おまえが低学歴か?
毎日毎日、「勝利宣言」がどうだ「美が露」がどうだで
糞スレage荒らしをしてるこいつをウザく思ってない香具師は
本人以外いないと思うが。


252 :考える名無しさん:03/12/04 19:00
多分真の狙いは、通報通報で脅かして>>150-151みたいなのを
やめさせることにあるんだろうね。

253 :考える名無しさん:03/12/04 19:01
通報されてるよ
自分の目で確かめてみたら見たら?  >252

254 :(-_-)さん:03/12/04 19:02
The emotion that you feel is a kind of mental disease.I know the cure.

255 :考える名無しさん:03/12/04 19:02
>>251
そんなスレ、ぜんぜん関わってないが。
荒らしてる本人だったら>>249みたいなの書くかよ。

256 :考える名無しさん:03/12/04 19:03
>>253
ソース

257 :考える名無しさん:03/12/04 19:03
つーかさ、別にコピペ荒らしの通報は他板ではごく普通のことなんだが・・
今時、IP晒されたからといって、個人情報が簡単に暴かれると思ってる奴はおらんだろ。

258 :考える名無しさん:03/12/04 19:04
>>255
本人決定

259 :考える名無しさん:03/12/04 19:04
低学歴をかばう香具師=本人

これほどわかりやすい自演もないw

260 :考える名無しさん:03/12/04 19:05
>>257
なんでだよ。

261 :考える名無しさん:03/12/04 19:05
なんだったら、俺が通報してこようか?

262 :考える名無しさん:03/12/04 19:05
>>258
ハァ??

263 :ぴかぁ〜:03/12/04 19:06
おもろいの〜。


264 :考える名無しさん:03/12/04 19:08
>>259
>>259がぴかぁ〜であることが分かりやすいよなw

265 :考える名無しさん:03/12/04 19:09
ぴかぁでも低学歴でもどっちでもいい。

コピペ荒らし、age荒らしをしてる奴がアク禁になれば。

まあ、直にわかるでしょう

266 :考える名無しさん:03/12/04 19:10
結局通報のソースはなし?

267 :考える名無しさん:03/12/04 19:12
少なくともぴかぁ〜を叩いている連中のほとんどは
ぴかぁでも低学歴でもないわけだが。

268 :考える名無しさん:03/12/04 19:13
>>267
いや、低学歴がいることは間違いない。
正体を暴かれたので、ぴかぁに罪をなすりつけようとしている

まあ、どっちでもアク禁になればかまわん

269 :考える名無しさん:03/12/04 19:18

荒らし報告スレはIP非表示ですよ。

みなさんもふるって通報しましょうw

他板ではバシバシ規制されてますよw



270 :考える名無しさん:03/12/04 19:18
どこで正体が暴かれてる? >>231のこと?
少なくとも>>150-151は、その「低学歴」の
活動とは関係ないと思うが。

271 :考える名無しさん:03/12/04 19:18
やっぱりぴかぁ〜かよ・・・。

272 :考える名無しさん:03/12/04 19:19
>>269
IP覚えたんだね、ぴかぁ〜。

273 :考える名無しさん:03/12/04 19:22
低学歴(=勝利宣言スレの1)の反応はわかりやすいからな

274 :考える名無しさん:03/12/04 19:23
とぴかぁ〜語りき

275 :考える名無しさん:03/12/04 19:24
>>270
>>231で煽った後に、どのスレが上がってきたか見てみな

276 :機械的唯物論者:03/12/05 01:04
しかし、哲学板に群がる有象無象どもは「哲学」したくて群がっている訳では
ないようですね。
「自分は哲学もできるんだぃ」という「権威主義の奴隷達」が殆どなのは、他の
板でもおなじなんでしょうか?「この国はどうかしている」としか、思えません。

277 :考える名無しさん:03/12/05 01:11
>機械よ
何を今さら青臭いことをいっとるのだ?
おまえの「真理」なんかより誰でも「自分の生活」の方が大事なんだよ。
たりまえだろ?

278 :考える名無しさん:03/12/05 01:12
哲学板らしい展開だね。苦笑させられるわ。

279 :考える名無しさん:03/12/05 01:19
権威主義の奴隷でないと言う自信があるのはおらだけかな。
金持ち喧嘩せず・・喧嘩する(したくはないのに)のは「資本主義社会のはみ出し」
どもだけだよ。
 でも「武富士」は「日本経団連」の会員企業なんだよな。「くりから紋紋」を背負った
経団連会長が誕生するのはそう遠くない将来だな・・この国はそういう国になってしもうた。

280 :考える名無しさん:03/12/05 01:23
機械よ、おまえが留守の間の200レスを全部読んでからレスしろ。
頼むよ。

281 :「機械的唯物論」者:03/12/05 01:30
>>280
なるほど、のご意見です。そっちに労力を使うことにします。
「どうせ観念論者の戯言が・・・」というのは先入観にすぎない・・
かもしれませんね。まず間違いなく「戯れ言」が大部分だと思いますが・・。

282 :(-_-)さん:03/12/05 01:35
エネルギィは何処からきて何処へ逝くのか

283 :(-_-)さん:03/12/05 01:37
他の生と死と
自の死と生は
どうちがうのか

284 :正体現してるじゃん:03/12/05 01:37
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ
荒らしの脳内妄想もここまでくると笑えるなプゲラッチョ


285 :(-_-)さん:03/12/05 01:38
有象無象は「物質」なのか「観念」なのか
この国は「観念」なのか「物質なのか」

286 :(-_-)さん:03/12/05 01:42
どーでもいいか。

287 :q1ou&:03/12/05 01:43
哲学で決着をつけてしまおう。

288 :「機械的唯物論」者:03/12/05 01:44
>>285
>「観念」なのか「物質なのか」
全ての「存在」はその疑問に「回答を保留」するしかありません。
「唯物論」は「観念的『存在』」は「物質的『存在』」の裏付け無しには
『存在』たりえない。・・・と結論します。
「神の意志」という観念が「物質」を存在たらしめたのではなく、
「その逆」が『真理』ということです。

289 :考える名無しさん:03/12/05 01:45
椅子は物質なのか?

290 :「機械的唯物論」者:03/12/05 01:48
>>289
安定粒子(『寿命が『安定ないし(10のマイナス8乗秒以上)の粒子)
要するに『「中性子」「陽子」「電子」だけでできている』ということです。

291 :とおりすがり:03/12/05 01:49
わけわからん。誰か教えてスレタイの命題(?)は正しいの?
俺は正しい気がするんだけど…

292 :(-_-)さん:03/12/05 01:49
無が有を生んだのでなく
有が無を生んだとする考えを
真と設定するということ?

293 :考える名無しさん:03/12/05 01:51
椅子が椅子であることが、「物質から構成されていること」からどのように
説明し得るのか?

294 :(-_-)さん:03/12/05 01:52
空気椅子なんていう罰ゲームもあったね。

295 :「機械的唯物論」者:03/12/05 01:54
>>291
通りすがりの『旅人』=一般の『ヒト』でさえ「当たり前」のことを
「ああだこうだ、昔の権威ある哲学者はこう言った、ああ言った」と
記憶を頼りに『権威づける』のが「哲学」という「黒い巨塔」の正体
です。
 『白い巨塔』のほうが「人間の命」を左右するだけに「よけい面白い」
と言うことは出来ますが・・・

296 :「機械的唯物論」者:03/12/05 02:02
「あなた」は「陽子」「中性子」「電子」の3ッツで「構成されている」
それ以外の「粒子」・・・例えば「1秒間に1兆個」あなたの「身体」をすり抜ける」
「ニュートリノ」は、・・・あなたの人生には「関係しようがありません」
「周期律表」をもう一度学習しましょう。酸素16、ヘリウム4・・・
「水素」2、ヘリウム4etc.・・もう100年以上前から「全く同じ」です。

297 :考える名無しさん:03/12/05 02:03
>>295
よく分からないけど正しいんですよね?

298 :考える名無しさん:03/12/05 02:06
ニュートリノにせよダークマターにせよ科学に関心を持っている人には
無関係ではない。一つの観測結果が大きな影響を及ぼすのだ。

299 :(-_-)さん:03/12/05 02:08
周期律表・・・知らない人も多いよね。

300 :「機械的唯物論」者:03/12/05 02:10
>>297
ウラン235は「核分裂性」があり、北朝鮮が一所懸命「濃縮」しようとしています。
ウラン238は「235と同じ物理化学的性質」を持っていますが、
「全く無害」です。
 ちなみに「ウラン234」のかたまり(5キロくらい)が「広島型原爆で、「プルトニウム
238」型「原爆」は「長崎型」です。
 要は「野球ボール」のような大きさの「金属のかたまり」が
「数十万人を殺せる」ということです。

301 :(-_-)さん:03/12/05 02:11
関係とはなんだろう。結合?

302 :とおりすがり:03/12/05 02:15
>>300
あ、いや理系の話分かんないんすけど…

303 :(-_-)さん:03/12/05 02:16
物質の質量あたりの殺傷力なら
毒薬系の方が効率よくないかぃ。

304 :「機械的唯物論」者:03/12/05 02:20
>>303
勘違いしないで欲しいのは「滅亡を望む」奴は、例え2ちゃんねるでも、
「それほど多くない」という「事実」です。
「自暴自棄」=「人類なんて滅亡してまえ」というのは「バカ」な選択
であることは「誰でも理解できる単純は選択」です。「泣きわめくガキ」
を卒業した誰でも判ることです。

305 :(-_-)さん:03/12/05 02:22
だね。自分を消す方が効率が良いだろう。

306 :考える名無しさん:03/12/05 02:23
何の話題なんだ!?

307 :考える名無しさん:03/12/05 02:27

機械は昔学生運動と哲学に熱中した団魂世代のような気がする
その反動で今や・・・

308 :307:03/12/05 02:28
文章が非常に「哲学」チックで理屈っぽい。
理系の論文はこんな書き方はしない。

309 :考える名無しさん:03/12/05 02:29
今や?

310 :(-_-)さん:03/12/05 02:30
ボクタチ2チャンネラ

311 :307:03/12/05 02:31
昔愛した女に裏切られたら憎さ百倍ってこと・・

312 :(-_-)さん:03/12/05 02:31
エネルギィをネットに注ぐようになりますた。

313 :考える名無しさん:03/12/05 02:31
でも理系の方ですよね?機械さん

314 :考える名無しさん:03/12/05 02:32
なんまんだぶ

315 :考える名無しさん:03/12/05 02:43
なんか…スレタイが合ってるなら人間っていつまでたっても
動物でしかないんだろうなと…

316 :(-_-)さん:03/12/05 02:47
今日もはこぶ、たたかう、ふえる、そして、たべられる


317 :考える名無しさん:03/12/05 02:55
文明が進化してどんどん便利になっていく事がそんなに大事なのかと…

318 :(-_-)さん:03/12/05 03:04
特定の環境では
そのように変質した物質が安定を保っている、ということでは。

319 :考える名無しさん:03/12/05 03:13
大事なのはそこに生きてる人間ちゃうんかと思っちゃったりしたゃったり

320 :(-_-)さん:03/12/05 03:24
人間は
我が家で生きている猫にとって
餌をくれたり、寒いときには暖をとりに
乗っかってくるから
エネルギィ供給源として結構大事かもしれん。
熱を放射する文明の利器、ストーブも猫には大事だね。

工学や石油や昔の恐竜などの生物は、知らないと思うけど。

321 :(-_-)さん:03/12/05 03:38
オヤスミ・・・

322 :考える名無しさん:03/12/05 03:44
平安時代の日本人は今の日本人よりはるかに感受性強かったんだろうな
今の人は情報を追い求めるだけで頭がいっぱいに…
何が「日本の文化」だよ…。何が「日本の伝統」だよ…。

323 :考える名無しさん:03/12/05 03:59
君より「感受性」が強い人間は
現代にも大勢いるだろう。

雲などから読み取る
天候の予測に関する情報量は
平安時代の農民の方が
君より多いだろうな。

324 :322:03/12/05 04:12
これからの社会で感受性が育つとはとても思えない
学校教育もゆとり教育から学力重視に変わるらしいし

325 :考える名無しさん:03/12/05 13:44
感受性ってなあに?

326 :「機械的唯物論」者:03/12/06 02:21
>>307
>機械は昔学生運動と哲学に熱中した団魂世代のような気がする
>その反動で今や・・・
鋭いですね。さっき倉木麻衣の平安神宮ライヴをBSハイビジョンで録画して、
2回観てしまいました。倉木麻衣のライヴはすごい。小柳ゆきのライヴもすごかった。
 両方とも98点以上。「殆ど純粋芸術」だと思います。
 中島みか(幹事若覧)も、芸術の域だと思います。
 彼女たちに「バラエティ」や「ドラマ」には、できれば出て欲しくない。
 ヴォーカリストは「芸術家」です。倉木は「作詞家」でもあるけど・・・。
 それにひきかえ、66年のビートルズ武道館ライヴは「嬌声」とリンゴのドラムスと
ポールのベースとしか聞こえず、ヴォーカルは30点ぐらいでした。
 まあ、「コンポーザ」として歴史に残るのは判るけど、「ライヴ」を観る価値は
現代の日本の(女性)ヴォーカリストの足下にも及ばないと思います。


327 :考える名無しさん:03/12/06 02:31
邦楽は糞。日本人も糞。日本も。

328 :考える名無しさん:03/12/06 02:31
機械は「哲学板」で何が言いたいの?意味不明なレスするな。

329 :「機械的唯物論」者:03/12/06 02:40
>>327>>328
 この板に集まる「哲学憧れ派」のオタさん達は「左脳」だけで世の中を
渡っていける(渡っていきたい)「脳の使用方法を間違えている」個体が
大部分ということです。
 「音痴」は「痴」であること。・・それも「科学的な観測結果」です。
音楽の「意味」を「理解していない」奴は「本当は『世界』の一部しか知らない」
「永遠の左脳人間」であり、サラリーマンか役人の「頂点」が「最高の人生のゴール」
であることを運命づけられた、可哀想な人々です。
 そんな『頂点』なんて、私には「虚しい」だけですね。


330 :考える名無しさん:03/12/06 02:45
>>329
その左脳はメタファーだよね?
自己意識に関わるのは、左脳だけじゃないよ。

よけいなお世話でした。

331 :「機械的唯物論」者:03/12/06 02:51
>>330
メタファーという「比喩」は判りますが・・
ニイチェやホワイトヘッドやドストエフスキイ等々は「知の至上主義」
に対して異議を唱えた『哲学者』(創造者としての「純文学小説家」)です。
 「人間存在の『全体性』は「知」だけではないことを「知」が認めること
そういう「哲学」こそが「哲学」の名に値する・・・ということです。

332 :考える名無しさん:03/12/06 02:54
Don't trust over 30
君は自分が負け組なのがそんなに悲しいのか?
大人なら若者に希望持たせるような事言え

333 :(-_-)さん:03/12/06 03:01
ハイビジョンは
負け組みは買えないだろうなぁ

334 :「機械的唯物論」者:03/12/06 03:02
>>332
「負け組」「勝ち組」は「棺の蓋が閉じられたとき」にしか確定できません。
「勝ち組」であったことを「確定」された瞬間には、ご本人は「存在しない」
というのが、人間の宿命です。
 要は「資本主義社会における勝ち組」or「負け組」とか言っているうちは
「全く哲学を理解していない」ということです。
 あなたが「音楽」「美術」「文学」等の「意味」を解読できず、「売れる売れない」
が「芸術の最終価値」だと思っている限り、「世界」や「真理」はその姿をあなたの前に
顕すことはありません。

335 :(-_-)さん:03/12/06 03:03
勝ち負けはゲームだね。

336 :考える名無しさん:03/12/06 03:09
くらきまいが芸術だ?笑わせるな

337 :「機械的唯物論」者:03/12/06 03:11
>>334
「ゲーム」に全てを還元したい「衝動」は「左脳の原理」です。
「勝ち負け」は客観的に決定できないのです。
人生は一回しかありません。親や教師達に刷り込まれた「勝ち負け」
至上主義だけで「かけがいのない人生」を浪費するのは「哲学」の
存在意義を否定することです。
 要は、それが一番重要(と思う)ならば、哲学なんて捨て去って、
「経済学」「経営学」を少しでも勉強した方がましです。
 あなたには「哲学」は無用であり、哲学にとってもあなたは「無用」です。

338 :(-_-)さん:03/12/06 03:11
もえたん は 芸術 だと 思い ます

339 :(-_-)さん:03/12/06 03:14

ゲームはいっぱいあるよ。ルールも。

340 :「機械的唯物論」者:03/12/06 03:16
>>337
ビートルズが登場したとき、99.9%の「日本人」は同じことを言いました。
「感受性」は「努力」で獲得できない・・のかもしれません。
「本物」と「偽物」を弁別する能力は「あなた個人の『資質』です」
倉木麻衣は「天才」だと思いませんが「現代(現在)最高のパフォーマー」
だと思います。・・・確かに、「歴史に残る」とは思えませんが。

341 :(-_-)さん:03/12/06 03:25
判定結果

倉木麻衣>>>>>>越えられない壁>>>>>>>ビートルズ

342 :(-_-)さん:03/12/06 03:29
ビートルズは知っているけど
検索するまで倉木麻衣って人
知らなかった・・・

343 :(-_-)さん:03/12/06 03:31

オヤスミ

344 :考える名無しさん:03/12/06 03:35
>機械
ボーカル面で語ってんのか。
俺は曲の面でしか聴かないから分からんかったよ
悪かったな

345 :考える名無しさん:03/12/06 03:35
>>340
芸術には説明可能性があると思うよ。
ピカソのよさが分からない人にも「ここがすごいんだよ」と教えてあげることはできる。
美術史上の意義とか、技法の画期的さとかさ。
感受性がなくてもそれが芸術的であることを理解し納得することはできる。
実感はできなくてもね。

倉木が芸術家ならば、それが「分かる」人にはどのへんがそうなのか説明が可能なはずだよ。
おれは実感できるタイプじゃないから教えて欲しいな。
倉木のどのへんが「偽物」でなくて「本物」を示しているのかを。

346 :「機械的唯物論」者:03/12/06 03:36
>>342
人生は『知的理解』だけで構成されている訳ではありません。
「芸術的体験」(私はクラシックの方をよく聴きますが)を
=音楽・美術・文学等々を「ライヴで体験すること」こそが
「人生という短い『重荷』を経過する過程においてどれ程
 『重要』であるか・・・を「知る」ことではなく『験る』
時間だけが「あなたの『本当の人生』」なんですが・・・。
『判るヒトにしか判らないこと』は、確かにあります。

347 :「機械的唯物論」者:03/12/06 03:42
>>365
倉木麻衣さんは「ヴォーカリスト」です。作詞しかできませんから
ユーミンよりは『芸術家』から遠いという判断はできます。
しかし「ユーミン」の作詞作曲の「芸術性」を越えた「ユーミンより
優れたヴォーカリスト」であることは、認めることができるでしょう?
 単にそういう意味で引き合いに出したにすぎません。

348 :考える名無しさん:03/12/06 03:54
>>346
横レスするけど、
「おれにはよくわからんが一般に『芸術』と呼ばれてるもの」はなんでそうなのか説明されてるんだよね。
解説とか評論とかいう形で。
もちろん納得できない解説もあるし自分の体験と一致しない評論も多い。

ただ逆に言えば「あれは芸術的だ」と評価し解説評論するひとは実際に芸術を体験してるわけで、
それは「他の凡庸なもの」と芸術との境目を(彼なりに)ちゃんと認識してることを意味してると思う。
その境目が判断できるってことは説明できておかしくないってことじゃないかな。
たとえ読み手には分かりづらかったり、読み手の体験にそぐわなくっても。

後々残っていく作品や人の場合には、
きっとその作品にふさわしく、かつ判明な解説・評論ができるんじゃないかな。
長く愛される芸術にはそれだけの理由があるもんだとおもうよ。

349 :考える名無しさん:03/12/06 04:02
>>347
おれはどっちかって言うとそういう違いが分からない人種。
きっといつまでたってもユーミンに対する倉木の優越性を実感することができないんだろうな。

でもさ、歌い方のこういう部分がこういう理由で優れてるとか、
作詞で言うと具体的にはここが・・・てな感じで説明してもらうのは好きだ。
「みんなここに感動するんだな」なんて思いながら聞くのは楽しい。
もはや芸術体験じゃないんだけどね。近づきたいという思いはあるけど。

別のジャンルでは傲慢に語ったりもするんだけどね。
「おれにはわかる!」ってね。

350 :「機械的唯物論」者:03/12/06 04:04
>>348
 判ります。だから「左脳優先思考」は「哲学者の落とし穴である」
ということを理解していただきたいのです。
 大脳は「左右一卵性双生児」のような構造を持っています。
 何故か『左の大脳』は「言語的思考」を先に処理するし、
 「右の大脳」は「音楽に代表される『パターン的意味世界』に
『最初に反応』します。
 その直後「脳リョウ」という「左右脳をつなげる神経の束」が
「別の脳」に情報伝達しますが、「最初に受け付けた脳」が
「意味を決定する」という構造を持っています。
 何故『左右の脳が「最初に情報を受けて処理するのか」』は
今のところ解明されておりませんが、「左右の脳はある程度独立している」
というのは「現代脳性理学」の知見です。


351 :「機械的唯物論」者:03/12/06 04:35
>>349
>「みんなここに感動するんだな」なんて思いながら聞くのは楽しい。
もはや芸術体験じゃないんだけどね。近づきたいという思いはあるけど。

「左脳」で「みんなここで感動するんだろうな」と「考える」というのは
せっかくの「人間としての生」を浪費していることです。
 右脳は「直接的な意味体験のシャワー」を「意味」として感受します。
 私はそちらの方が『人生という唯一の「実在」』であると思います。
 それを「体現」できないのは「個々人の哲学の誤り」であり、『悲劇』
だと思います。

352 :考える名無しさん:03/12/06 04:43
このスレが伸びるのは
機械が新書未満の知識でも、一応、なんか答えてるってことだな。
まあ、悪いヤシではなさそうだ。友達にはなりたくないが。

353 :「機械的唯物論」者:03/12/06 04:48
>>352
「新書未満の知識」を軽蔑するのは勝手ですが、あなたは「専門書を読破している」
から「上」だと言いたいのですか?
 そういう「権威主義」に???と考えるのが、本当の「哲学」だと思います。

354 :考える名無しさん:03/12/06 05:11
このスレが伸びるのは、
機械が別にレスしなくともいいことに 必死に答えてるってことだな。


355 :(-_-)さん:03/12/06 13:33
レスポンスがあるネットは楽しいよ

356 :考える名無しさん:03/12/06 18:33
今や、反権威主義も「権威」なわけだが。
機械よ、お前が何かを言い切った時点で既にお前が権威なのだ。
しかもその思想体系は序列的であってはならない。
全ての要素がプラスにもマイナスにも作用して流動していく体系で
なくてはならない。

お前の話には当然起こる、他人の意見からのフィードバックが全くない。
全て、自分の元からの考えに都合良く収束していく。

これがお前がヴァカにされる理由の一つだ。

357 :考える名無しさん:03/12/06 18:38
車を運転しているときに前を走っている車のナンバープレートをふと見ていたら「す」と記されていてなんだが「す」ってヘンなデザインだよな、なんて思ってました。
そのうち「す」ってなんだっけ?みたいな感じになってきて、
これって脳という物質の痕跡のエントロピー増大の過程なのでしょうか?

358 :考える名無しさん:03/12/06 18:40
何かの新書に「芸術」の存在は決定論に対する反対の根拠になるとか
書いてありました。なぜなら芸術は「宇宙に唯一のものの創造」だから
法則性によってあらかじめ決まっているとは言えないからだそうです。
しかし、どんなものでも「宇宙で唯一」という点では同じなのではないかと
疑問に思いました。

359 :「機械的唯物論」者:03/12/06 23:48
>>358
決定論と「芸術」は全く矛盾しません。
「全ては決定されているけれど、人間という生物(の「脳」)に
未来を予測する機能はない」と言っているだけです。
 「進化」は、エントロピーが減少している宇宙の「特異点」である「太陽系」
の「基本原理」ですから「次の生命の『意識』」に近づこうとする「美しいモノ」
を求めるのは「物質の『進化』の過程に添っている」ということです。
 要は「猿に(に近い『意識』状態)に戻りたいと「人類」は思わない。
 そう思う奴は「早急に淘汰されるべき(要は・・・)」と言っているだけです。

360 :考える名無しさん:03/12/06 23:54
決定論と自由意志の関係は

361 :「機械的唯物論」者:03/12/07 00:01
>>359
三百回くらい「自由意思」とは「一種の錯覚である」と言った記憶があります。
「決定されている」のは「化学実験の結果が決定されている」のと同じレベルで、
「決定されている」ことは「真理」です。脳内の、化学的・物理学的反応で「意思」
や「意志」は「既に決定されている」けれど「どう決定されているのか?」は
次の「K−1」の勝敗結果と同じように『事前に予測しようがない』だけです。


362 :考える名無しさん:03/12/07 00:01
人間には未来を予測する機能はあるだろうよ。現にかなりやってるし。
完全に予測するのは原理的に不可能だろうけど。
それに、進化が太陽系の基本原理って何のことだ。それじゃ太陽系だけは
宇宙一般とは別の法則が支配しているのか。そんなに「特異点」があっち
こっちにあるんじゃ、決定論にならねーじゃん。


363 :考える名無しさん:03/12/07 00:02
>>357
運転してる時までよく哲学できるな

364 :「機械的唯物論」者:03/12/07 00:07
>>362
「エントロピー増大の法則」=ニュートンの熱力学第二法則を
一度勉強されるようお薦めします。
 もう二〇〇年近く前に「人類が到達した英知」です。
「太陽」はその『限りある生命時間』の中で『エントロピーを減少する』
核融合反応を続けております。
 しかし「太陽系を包含する『系』」においては「エントロピー増大」は
進みつつあります。(宇宙全体に、満ち渡る「法則」ですから)

365 :考える名無しさん:03/12/07 00:08
自由意志はないの?
全部きまってるの?
だったらみんな努力しなくなるよ?

366 :(-_-)さん:03/12/07 00:11
全ての意識は冷たく複雑になるってことだね

367 :「機械的唯物論」者:03/12/07 00:15
>>365
そういうレベルの問題ではないのですが・・・この板の銃にっは理解している
という意味で・・・
 そもそも「努力」はなんの為にするのですか?
@老後の生活が困らないようにしたい
A今の生活を充実したい
B家族や「一族」の繁栄を望みたい
 ぐらいのモノでしょう?それは、既に「決定されている」し
だいたい「歴史」的に観れば「全く些細な出来事」でしかすぎません。

368 :(-_-)さん:03/12/07 00:17
エントロピー学会という団体もあるんだね。

369 :考える名無しさん:03/12/07 00:18
ニュートンの熱力学って何?

370 :(-_-)さん:03/12/07 00:20
>>369 今読んでるサイトでよければ

ttp://www.t3.rim.or.jp/~u-minami/class/sinbiosis/ecorojiron/entoropi/entoropi.html

371 :考える名無しさん:03/12/07 00:20
だって、太陽みたいに核融合反応している星は宇宙には星の数ほど
あるんだろ(当たり前だw)。
それがみんな「進化という特異点」なら、特異でも何でもねーじゃん。
それと、エントロピー減少=進化、なの? そんな話聞いたことねーぞ。
そもそもそれと人間や芸術と何の関係があるんだ。

372 :考える名無しさん:03/12/07 00:23
自由意志はあるの?ないの?
全部決定されてたら、どうすればいいの?

373 :「機械的唯物論」者:03/12/07 00:23
>>369
「古典物理学」・・・1グラムの「水」の「温度」を1度C
上げるのには「1カロリー」の「熱」エネルギーが必要だとか・・・
 要は「今の経済を支えている単純な物理学」のことです。

374 :考える名無しさん:03/12/07 00:24
エントロピーの概念は19世紀だよ。

375 :考える名無しさん:03/12/07 00:26
今の再び、古典力学が最先端になった!

376 :(-_-)さん:03/12/07 00:29
循環回帰

377 :「機械的唯物論」者:03/12/07 00:29
>>371
「生まれつつある恒星」「死につつある恒星」も沢山「観測」されております。
「死んだ後の恒星」は「赤色巨星」と「白色矮星」に分かれます。
「質量」が「ある限界点」を越えると「超新星爆発」を起こすので、
容易に「望遠鏡」(「光学」も含む)で観測できます。
 超新星爆発は「偶然」にしか観測できていませんが、「かなり頻繁」に
「この宇宙」の中で起きている現象です。

378 :(-_-)さん:03/12/07 00:31
ブラックホールは?

379 :考える名無しさん:03/12/07 00:35
哲学を専攻しています。
僕の考えでは、

 ←−−− 抽象的、レベルアップ−−−−
哲学>情報>物理>化学>生物>社会>法>政治>哲学

見たいに考えています。
機械タンはどうですか?

380 :(-_-)さん:03/12/07 00:39

ラスボスは神でつか

381 :「機械的唯物論」者:03/12/07 00:40
>>378
全部教えて貰おうとしないで、少しは勉強してくださいよ。
「ブラックホール」は一種の「特異点」です。
 物質(中性子と陽子)があまりも接近しすぎているので、
その「万有引力」で「光」でさえも「引きよされる」『特異点』
です。
 でも重力を含む「力」は「距離の三乗に反比例する」法則を持ちますから、
「ブラックホールが全宇宙に広がる」ことはありません。

382 :(-_-)さん:03/12/07 00:40
ごめんなさい。

383 :考える名無しさん:03/12/07 00:47
をいをい、BHは、事象の地平線までを言うのではないのかね?

384 :考える名無しさん:03/12/07 00:48
とりあえず、調布にいって、それから、天文台行きのバスに乗れ!
20分くらいで国立天文台に着く、話はそれからだ。

385 :考える名無しさん:03/12/07 00:50
をいをい、距離の自乗に逆比例する力はどうなった?

386 :考える名無しさん:03/12/07 00:51
コリオリか?

387 :「機械的唯物論」者:03/12/07 00:54
>>383
「事象の地平線」は、150光年だと思っていましたが
正確には『138光年』というのが「現在の知見」であるようです。
 それが『世界』の時間の(この「世界)の『時間の始まり』・・・
ということです。

388 : :03/12/07 00:56
これ見ろ
http://www.maromaro.com/words.html#words4
がんばりすぎはよくない!

389 :考える名無しさん:03/12/07 01:03
あらあら、事象の地平線はBHの特異点の周りにもございましてよ!
あらあら、長距離力の重力と電磁気力は一応逆自乗でございましてよ!

390 :「機械的唯物論」者:03/12/07 01:04
>>388
『頑張る』理由はありありません。
『哲学』は『真理を至上の価値と『信じる』人々の営み
=「誠実な思考」以外の根拠を持ちません。
それだけです。


391 :(-_-)さん:03/12/07 01:09
ブラックホールは歌姫?らしいよ

ttp://todaynasa.infoseek.livedoor.net/nn-today.html

392 :「機械的唯物論」者:03/12/07 01:14
「光学望遠鏡」はハワイの「スバル」が最高峰だと聴いています。
現在『スバル』以上の観測結果はあり得ないはずです。
「府中の東京天文台」で、何が見えると言うのですか?

393 :考える名無しさん:03/12/07 01:16
東京天文台って、何歳、いったい?

394 :「機械的唯物論」者:03/12/07 01:18
>>391
そもそも「らしい」というレスは「責任放棄」が主眼ですから、
レスの必要はない・・・というしかありません。

395 :考える名無しさん:03/12/07 01:20
すばるを軌道上に打ち上げられたらなあ・・・



ところで唯物クン、少しはトンデモでない物理もやっとこうね。


396 :「機械的唯物論」者:03/12/07 01:21
>>393
「公益法人」という(元)国家公務員達が「年収2000万円」を
確保するための「公益?????法人」です。

397 :考える名無しさん:03/12/07 01:22
国立天文台も法人化されるんだ!

398 :考える名無しさん:03/12/07 01:28
ニュートン Isaac Newton 1642-1727
イギリスの哲学者・数学者】
ライブニッツと微分積分法(びぶんせきぶんほう)を発見したのはどちらが先かで
争ったことでも有名。

ニュートンの熱力学・・・

「ニュートンの熱力学」でググると、以下の二者のサイトのみが該当。
佐々木 茂美(ささき しげみ)
新田 論(にった さとし)

わかったこと:「ニュートンの熱力学」はトンデモの判定キーワードとして有効です。

399 :「機械的唯物論」者:03/12/07 01:31
>>395
「とんでもない物理」は「憧れ」ですが、「官庁の論理」と
両立できるとは思いません。
 『創造性』は「このくに」から離れつつある。
 ・・・・その責任は『想像力のない東大法学部卒のバカども』です。
彼らの「権威主義」で、この国は滅亡することになります。
 まあ、『売国奴』と言っても仕方ないでしょう。




400 :考える名無しさん:03/12/07 01:38
しかしねえ、3乗に反比例は槍過ぎよ。
少なくとも、c≫では近似3次元ユークリッドなんだから、長距離力の次数が
空間の逆次じゃきついよ。

401 :(-_-)さん:03/12/07 01:44
よくわかんないけど
国はどのように滅亡するの?
エントロピーが増大して?

402 :「機械的唯物論」者:03/12/07 01:45
>>400
「次元」=「ディメンション』について、再考しましょう。

403 :考える名無しさん:03/12/07 01:47
法学部がバカなのは明らかだ、そもそも学問じゃないんだよ法学ってのは。
著名な法学者も認めていること、もちろん、法学者とは名乗ってないけど。

404 :(-_-)さん:03/12/07 01:58
オヤスミ

405 :考える名無しさん:03/12/07 02:28
灯台法学部=偏差値日本一!!



で、やってるのはたかが法学か・・・

406 :考える名無しさん:03/12/07 02:46
偏差値日本一は医学部だろ

407 :考える名無しさん:03/12/07 02:58
一時慶応に負けてた

408 :考える名無しさん:03/12/07 03:04
慶応は専門学校だから、高かろうが低かろうが対象外。
でも実際は、偏差値集計の際の操作だよ。

409 :考える名無しさん:03/12/07 03:06
って厳しく書いたけど、慶応もいいとこだよ。おれいってたから。

410 :考える名無しさん:03/12/07 03:33
頭がイイ奴は内科
腕がイイ奴は外科
どっちでもない奴は・・・

411 :考える名無しさん:03/12/07 04:16
>>410
精神科だそうです。

412 :「機械的唯物論」者:03/12/07 23:51
>>379
 ←−−− 抽象的、レベルアップ−−−−
>哲学>情報>物理>化学>生物>社会>法>政治>哲学
>見たいに考えています。
>機械タンはどうですか?

 理論物理学>物性物理学>化学>(分子)生物学>生物分類学>(文化)人類学
>哲学>政治学>法学or経済学>経営学>処世術
 頭の使い方の「階層」別はそんなところだと思います。




413 :「機械的唯物論」者:03/12/08 00:01
哲学と政治学の中間あるいは、(文化)人類学と哲学の中間に
「社会学」と「(文学や美学を含む)芸術学」を入れてもいいと思いますが、
その2つは「左脳的」思考しかできないヒトには永遠に(死ぬまで)無縁です。
「経営学」にも「需要」とは何か?と言う「右脳的発想」が不可欠です。
「情報(科学)」は、「工学」矢「数学」が「所詮は物理学や経済学の補助」であるのと
同じ意味で、「補助的学問」です。=諸学の「ツール」ということです。

414 :考える名無しさん:03/12/08 00:10
右脳だの左脳だの言ってるやつはウヨだのサヨだの言ってるやつと大差はない。

415 :「機械的唯物論」者:03/12/08 00:14
>>414
日曜の深夜になると、こういう輩が臆面もなく無意味なレスをするから、
嫌になりますね。
 あまりにあほくさいので、寝ることにします。

416 :(-_-)さん:03/12/08 00:14
へん桃核だの海馬だの

417 :考える名無しさん:03/12/08 00:18
もう月曜だよ、馬鹿。

418 :考える名無しさん:03/12/08 00:23
ぴかぁ〜=機械的唯物論者=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンXの思考の特徴 =何でも哲学スレの1のスレ

「懲役13年」の哲学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066562784/

自殺はなぜいけないか?    
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066209555/l50

人生最大の発見★2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/

議論「死刑制度に反対ですか?賛成ですか?」PART8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066049055/

神学論争しませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065056111/

東大哲学科だけど何か質問ある??
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058326061/l50

ガ            ム  3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068806233/l50

脳は「物質」だから全ての「意識」は必然
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066150102/

( ´,_ゝ`)ニヒリストの何でも相談室
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069313206/

419 :「機械的唯物論」者:03/12/08 00:23
>>417
>>417
そういうことを言うだけ(で「鬼の首を取ったように自分を誉める)」ヒトが
いることは「想定済み」でしたが、
やはりそうでしたね。あなたに「哲学」は無縁ですから、できれば
この板に近づかないようお薦めします。
 誰でも「自分の馬鹿さ加減」を少しづつ認識するのは「辛い体験」
になりますから。

420 :(-_-)さん:03/12/08 00:25
むしろ認識したいです。

421 :考える名無しさん:03/12/08 00:27
ぴかぁ〜=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1の思考の特徴

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
・オウム返し
・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
 論点Aを含む全体論にもっていく
・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
 そうすると間違いを指摘されないから
 例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
 「本能」「種の目的=全体主義」など
・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
 突き動かされているのがぴかぁ〜
 ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味

422 :「機械的唯物論」者=ぴかぁ〜はただの馬鹿:03/12/08 00:30
343 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:04
へー、憲法違反が問えなくなったんだってさ。すげーね。


344 名前:機械的唯物論者 投稿日:03/10/16 04:08
>>343
残念ですが「現実」です


345 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:12
>>344
http://members.jcom.home.ne.jp/blitzkrieg/page007.html
郵便法違憲訴訟 最大判平14.9.11判例集未登載(損害賠償請求事件)

867の脳内だけの「現実」だな。確かに「」つきだけのことはある。


346 名前:考える名無しさん 投稿日:03/10/16 04:12
>>344 「現実」ならその「現実」を俺らが認めざるをえないソース張ってみな。解釈つきでも許すから。
ま、テンプレも作れない猿にゃ無理かw

423 :「機械的唯物論」者:03/12/08 00:31
>>420
それは「自尊心」という「人間存在の根幹に関わる」問題です。
「自尊心」を「社会」から「完全に奪われる」という体験は
「個々の人間には耐え難い試練」です。
 それを乗り越えた「偉人達」の中に、「哲学の巨人」達が居ますが、
 あなたがその中に入れる「確率」は、ほぼ「1年間に交通事故で死ぬ」
確率の「100000分の1」以下であることは「統計学的事実」です。

424 :(-_-)さん:03/12/08 00:32
今夜はイマイチ面白くない煽りだね

425 :考える名無しさん:03/12/08 00:33
(-_-)さん も機械的唯物論者も自演だろうがよ
氏ねよぴかぁ〜

426 :(-_-)さん:03/12/08 00:33
そうだね ヒッキーだし

427 :考える名無しさん:03/12/08 00:34
ぴかぁ〜=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1の思考の特徴

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
・オウム返し
・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
 論点Aを含む全体論にもっていく
・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
 そうすると間違いを指摘されないから
 例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
 「本能」「種の目的=全体主義」など
・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
 突き動かされているのがぴかぁ〜
 ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味

428 :(-_-)さん:03/12/08 00:38
哲学。世界と世界の中の人間について考え、人生のあり方を追究する学問。

哲人。哲学者。また、見識高く道理に通じた人。

鉄人。28号。

先行者。中華キャノン。

429 :(-_-)さん:03/12/08 00:38


オヤスミ



430 :「機械的唯物論」者:03/12/08 00:39
>>426
「読みとる」能力があるヒトは、「日曜日の深夜」(月曜日でもいいですが)
殆ど居ませんね。
 ぴかさんはある程度「バカではない」し、(-_-)さん も同様です。
でも「本当の哲学を云々する資格」があるかどうかは「非常に疑問」な
方々です。(ごめんなさい。でも「哲学」だけが「知の証明」ではありませんから)


431 :(-_-)さん:03/12/08 00:41
殻の中の空洞で眠っていたいですよ

432 :考える名無しさん:03/12/08 00:45
ぴかぁ〜=「機械的唯物論」者=(-_-)さん=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1の思考の特徴

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
・オウム返し
・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
 論点Aを含む全体論にもっていく
・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
 そうすると間違いを指摘されないから
 例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
 「本能」「種の目的=全体主義」など
・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
 突き動かされているのがぴかぁ〜
 ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味

433 :(-_-)さん:03/12/08 00:47
そだね。自尊心を守るために家に閉じこもっているし。
親の金でゲームやってお菓子食べて寝て2chやるだけの生活だし。
(-_-)さんという匿名に守られている。この名前は過去と切れている。

434 :「機械的唯物論」者:03/12/08 00:49
>>432
ニイチェが100年以上前に「ルサンチマン」という概念を「発見」
したことを無視していませんか?
 あなたこそ「ルサンチマン」という「あまり歓迎されない人の一人」
であることを勉強してみてください。
「勤勉に勉強する」ことも大事ですが、哲学はそれだけでは「ダメ」です。

435 :(-_-)さん:03/12/08 00:51
なんだかんだで
面白い、楽しいスレですた。ありがトン

ヒキ板に戻ります。

436 :考える名無しさん:03/12/08 00:51
ルサンチマンって「人」なんですか。へぇ〜そりゃ初めて知ったわw

437 :考える名無しさん:03/12/08 00:52
>>434
ワケワカラン

438 :考える名無しさん:03/12/08 00:52
422 :「機械的唯物論」者=ぴかぁ〜はただの馬鹿 :03/12/08 00:30
343 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:04
へー、憲法違反が問えなくなったんだってさ。すげーね。


344 名前:機械的唯物論者 投稿日:03/10/16 04:08
>>343
残念ですが「現実」です


345 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:12
>>344
http://members.jcom.home.ne.jp/blitzkrieg/page007.html
郵便法違憲訴訟 最大判平14.9.11判例集未登載(損害賠償請求事件)

867の脳内だけの「現実」だな。確かに「」つきだけのことはある。


346 名前:考える名無しさん 投稿日:03/10/16 04:12
>>344 「現実」ならその「現実」を俺らが認めざるをえないソース張ってみな。解釈つきでも許すから。
ま、テンプレも作れない猿にゃ無理かw

439 :考える名無しさん:03/12/08 00:53
>>434
お前ルサンチマンって言いたいだけだろ

440 :考える名無しさん:03/12/08 00:54
ぴかぁ〜=「機械的唯物論」者=(-_-)さん=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1の思考の特徴

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
・オウム返し
・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
 論点Aを含む全体論にもっていく
・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
 そうすると間違いを指摘されないから
 例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
 「本能」「種の目的=全体主義」など
・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
 突き動かされているのがぴかぁ〜
 ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味

441 :「機械的唯物論」者:03/12/08 00:57
>>436
「揚げ足取り」を人生最大の価値だと思っている「ヒトの本能(類似)」の
ことです。
まさに「あなたというヒト」そのものという「存在の在り方」のことです。

442 :「機械的唯物論」者:03/12/08 01:51
>>440
ぴか〜さんが「アホ」でも「バカ」でもないことは私も認めます。
しかし、彼は「なにもわかっていない」ということも言わねばなりません。
「論破する」とか「揶揄する」とかいうことは、哲学の存在意義ではありません。
「真理」こそが「哲学が永遠に希求する価値」であり、それ以外の
「いろんな一般的価値」例えば「世俗的自尊心」なんぞは「哲学がもっとも軽蔑する」
俗物的「価値観」です。「武富士の社長」がどれほど金持ちであっても
わたしは「そんな人間になるくらいなら今すぐ死んだ方がまし」だと
思う人種です。
 「哲学」は「美学」に隣接する学問なのです。

443 :考える名無しさん:03/12/08 02:03
おまえの余裕がそもそも不愉快なんだよ。
金持ち喧嘩せず、ということがどれだけ贅沢なことかしれよ。
おまえは世間を理解しるつもりで貧困を全く理解していない。
「貧すれば鈍する」=貧乏人は頭が悪くなる・・・それが根元的な
さ・け・び なんだよ。おまえは、そういう生活を経験してないから
あほなんだよ



444 :考える名無しさん:03/12/08 05:49
>>442-443
あなたもいい歳した大人なんだろうけど、(50過ぎたおっさんだよね)
いい加減くだらない自作自演はやめないか?
哲学を詐称するのもよしてくれ。
インチキな人生がそのまま文章に表れているぞ。

445 :考える名無しさん:03/12/08 08:38
お願いします。誰か引き取りに来てください。

【著作権】コピーレフトは成り立つ【保護】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1070543778/l50

> 783 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:03/12/07 19:11 C+wvMrOb
> 1はMXとnyの区別さえも付いてない妄想癖のために
> リストラされた50過ぎのおっさんのような悪寒。。。
> 宇宙へカエレ
> 784 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:03/12/07 19:17 66BiwnXZ
> いつまで基地害の相手してるんだ、おまいら(w
> 785 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:03/12/07 19:19 N5Lu2xOb
> >>783
> いいじゃないw
>
> こんなファンキーな妄想癖のある
>
> 5 0 過 ぎ の お っ さ ん 
>
> が、いるなら、まだまだ世の中楽しくてw
>
> 786 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar 投稿日:03/12/07 19:20 Pi9i8BQ6
> 自分でファンキーって・・・

446 :考える名無しさん:03/12/08 09:32
>>441
アンタ、恥ずかしすぎ。

447 :考える名無しさん:03/12/08 10:57
右脳=暗記なの?

448 :考える名無しさん:03/12/09 00:33
ぴかぁ〜のキャラ

 ・似非科学・哲学型(ぴかぁ〜、 q1nu&、q1ou&、「機械的唯物論」者、「哲学的」者etc)
 ・世間話型(Γ ◆m0yPyqc5MQ、我無、ぴかぁ〜etc)
 ・反ルール型(死刑スレ867、懲役13年スレ1、ニヒリストetc)
 ・質問連発型(名無し・レス番コテで殺人ネタ系スレで登場)
 ・変態型(ヘラヘラ、骨、自演バレた後の自演)
 ・叩き用自演型(格坂、教導者etc)
 ・規制議論用(シリア)
 ・スレ立て逃げ名無し(殺人ネタ系、頻出ネタ系、アホキャラ系)
 ・自演否定するためだけに、タイミング良く登場する名無し

449 :「機械的唯物論」者:03/12/09 00:36
>>443
>おまえの余裕がそもそも不愉快なんだよ。
>金持ち喧嘩せず、ということがどれだけ贅沢なことかしれよ。
>おまえは世間を理解しるつもりで貧困を全く理解していない。
>「貧すれば鈍する」=貧乏人は頭が悪くなる・・・それが根元的な
>さ・け・び なんだよ。おまえは、そういう生活を経験してないから
>あほなんだよ
 
 なるほど、私が思っていたとおりこの板の「ルサンチマン比率」はかなり高いですね。
「貧乏」であることは、確かに不愉快であるし「世間が俺を認めないのが悪いのだ」という
発想を「自分を客観視できない人々」は持ちがちです。それを「ルサンチマン」という簡便な
言葉で表現して、「哲学」を諦めて、「実学や実業に人生の勢力を向けなさい」というニイチェの
「親切なメッセージ」なのです。
 裏を返すと「自称哲学者」という「自尊心の最期のかけらを求める有象無象」を「哲学」の分野から
追い出して「選りすぐれた頭脳」のみで「哲学」が行われるようにすべきだという彼の「超人指向」の
別の表れです。
 あなたがこれだけ「資本主義的機会」に満ちあふれた社会で「貧乏」であり、「可哀想な弱者」を助ける
「経済力」を持たないのは「あなたの責任」以外の何でもありません。

450 :考える名無しさん:03/12/09 00:41

  ねぇ、ねぇ、みんな聞いてっ聞いてーーーーつ♪
  こんなすごいスレを立てた、おりこーさんな兄君の、
  おともだちを紹介するおっ (クシシシシッ ゚ す〜ごいんだからーっ♪

  このおともだち、頭が超超、超超、チョーーー→、ってくらい
  おりこうさんなんだおっ♪
  みんあ、おともだちにあってあげておっ(ペコリ

  蝶子の御願いだからおっ ゚
  頼んだおっ ゚ 絶対だおっ ゚ また来るおっ ゚ じゃぁなーーーーっ♪

  哲っちゃん板【数とはなんであるのか】
  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1070881961

451 :「機械的唯物論」者:03/12/09 00:53
>>450
>こんなすごいスレを立てた、

お褒めにあずかって光栄ですが、この板が「哲学」を称するのは「どうなのか?」
という疑問にもさいなまれる今日この頃です。
「極東の島国のヒキコとヲタのカウンセリング板」と改名すべきではないかと
思うこともあります。・・・「いつも」ではありませんが。

452 :考える名無しさん:03/12/09 00:53
ぴかぁ〜のキャラ

 ・似非科学・哲学型(ぴかぁ〜、 q1nu&、q1ou&、「機械的唯物論」者、「哲学的」者etc)
 ・世間話型(Γ ◆m0yPyqc5MQ、我無、ぴかぁ〜etc)
 ・反ルール型(死刑スレ867、懲役13年スレ1、ニヒリストetc)
 ・質問連発型(名無し・レス番コテで殺人ネタ系スレで登場)
 ・変態型(ヘラヘラ、骨、自演バレた後の自演)
 ・叩き用自演型(格坂、教導者etc)
 ・規制議論用(シリア)
 ・スレ立て逃げ名無し(殺人ネタ系、頻出ネタ系、アホキャラ系)
 ・自演否定するためだけに、タイミング良く登場する名無し
 ・脳科学、数学、心理学に、異常なほどご執心
 ・数学板、理系板で、異様にレス数が少ない糞スレ立てまくってるヤシと
  キャラが被ってるもよー。
 ・昼間からカキコしまくりー。

453 :「機械的唯物論」者=ぴかぁ〜はただの馬鹿 :03/12/09 00:54
343 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:04
へー、憲法違反が問えなくなったんだってさ。すげーね。


344 名前:機械的唯物論者 投稿日:03/10/16 04:08
>>343
残念ですが「現実」です


345 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:12
>>344
http://members.jcom.home.ne.jp/blitzkrieg/page007.html
郵便法違憲訴訟 最大判平14.9.11判例集未登載(損害賠償請求事件)

867の脳内だけの「現実」だな。確かに「」つきだけのことはある。


346 名前:考える名無しさん 投稿日:03/10/16 04:12
>>344 「現実」ならその「現実」を俺らが認めざるをえないソース張ってみな。解釈つきでも許すから。
ま、テンプレも作れない猿にゃ無理かw

454 :「機械的唯物論」者:03/12/09 00:56
>>452
「批判」は古来「哲学」の有力な思考手段ですが、その裏に自己の思想の「定律」
する「思想」・・・がなければ、ただの「ルサンチ君のぼやき」ということになります。

455 :考える名無しさん:03/12/09 00:59
批判が有力な思考手段かぁ・・・さすがだなw
面白いくらい馬鹿だなw

456 :「機械的唯物論」者:03/12/09 01:00
>>453
自分の思想が「ある」ならば、「頭に浮かんだ妄想を順序そのままに列挙する」
のは止めて欲しいと思います。誰もあなたのレスを読まないし、そもそも
「読める」のはあなた一人だけです。気付いて下さい。是非。

457 :考える名無しさん:03/12/09 01:00
ぴかぁ〜って専門用語ならべたてずに日常用語で会話しようとすると
すぐ馬脚を現すよな・・・

458 :考える名無しさん:03/12/09 01:01
>>448
この方は、多分違う。
ぴかぁ〜が西の横綱とすれば、
このお方は東の横綱(貘

と、ゆーか、人生の重みを感じるでショ、このお肩には〜

459 :考える名無しさん:03/12/09 01:02
ぴかぁ〜のキャラ

 ・似非科学・哲学型(ぴかぁ〜、 q1nu&、q1ou&、「機械的唯物論」者、「哲学的」者etc)
 ・世間話型(Γ ◆m0yPyqc5MQ、我無、ぴかぁ〜etc)
 ・反ルール型(死刑スレ867、懲役13年スレ1、ニヒリストetc)
 ・質問連発型(名無し・レス番コテで殺人ネタ系スレで登場)
 ・変態型(ヘラヘラ、骨、自演バレた後の自演)
 ・叩き用自演型(格坂、教導者etc)
 ・規制議論用(シリア)
 ・スレ立て逃げ名無し(殺人ネタ系、頻出ネタ系、アホキャラ系)
 ・自演否定するためだけに、タイミング良く登場する名無し
 ・脳科学、数学、心理学に、異常なほどご執心
 ・数学板、理系板で、異様にレス数が少ない糞スレ立てまくってるヤシと
  キャラが被ってるもよー。
 ・昼間からカキコしまくりー。
 ・追い込まれると意味不明な発言を連発する

460 :考える名無しさん:03/12/09 01:03
>>458
ウラから語るときでも自尊心を満たそうとする衝動を抑えられないようだね。

461 :「機械的唯物論」者:03/12/09 01:04
>>455
確かにあなたにとって「有力な思考手段」はなくなってしまったようですね。
「有効な批判」さえできないことはとても可哀想なことです。
「頭が混乱していて収拾がつかない」ヒトはこの国にも沢山居ますから、
べつに深刻に悩んだり、稚拙な「攻撃性」だけでレスする必要もありません。

462 :考える名無しさん:03/12/09 01:07
批判って思考手段なんですか?
思考のあり方や、向かった結果を指す概念だと思うんですが。

463 :考える名無しさん:03/12/09 01:07
>>461


464 :考える名無しさん:03/12/09 01:11
私は自分の分別の虜囚ではない。神よ、と私は言った。私が求めるのは救済のなかの自由なのだ。いかにしてそれを追求すべきなのか。
たわいのない嗜好からは解放された。もはや献身も神の愛も必要とはしない。
感性に富んだ心の世紀を懐かしむこともない。軽蔑するにしろ慈愛をもってするにしろ、ひとはそれぞれに自分の道理を持っているのだ。
私は、良識というあの清純な梯子のてっぺんに、自分の席を確保する。


465 :「機械的唯物論」者:03/12/09 01:11
>>462
「純粋理性批判」(カント)、「フォイエルバッハ批判」(M&E)
ぐらいは読んでなくても「聴いたこと」ぐらいはありますよね?
ヘーゲルは「批判の哲学」の大系を構築した「哲学者」です。

466 :考える名無しさん:03/12/09 01:13
>>465
答えになってない

467 :まじめな通りすがり:03/12/09 01:14
>>465その「批判」は日常的に使う「批判」とは違う意味っす。

468 :考える名無しさん:03/12/09 01:15
>>464
見るからに自演と分かる名無しを唐突に出すのは
やめたほうがいいよ。まあやめたくてもやめられないんだろうけど。

469 :「機械的唯物論」者:03/12/09 01:15
>>464
その「思想」は、人類4千年の歴史を「倫理的」に支えてきた「神学」
的発想です。
 今どき珍しい大胆な「神学復権」宣言だとも思いませんが・・・
「神学」はもっとましな「緻密」な「思考経路」を有して(いました)
「ヒューマニズム」は「万能なドグマ」であるという「思い込み」を
しているヒトの言いそうなことですね。

470 :蝶子:03/12/09 01:15
これはこれは、私のような馬の骨に、
かようにご丁寧なご挨拶、心に痛み入ります。

さて、このたびの哲学板閉鎖の件、
私も新参者でありながら、我が事のように
大変気にかかっております。
いかなる経緯で今回の決定が下されたのか、
私のような新参者には見当も付きませんが、
機械様の心中、痛み入るほどに感じております。

付かぬことを伺いますが、機械様は今後どのように、
哲学研究活動をお続けになられるのでしょうか?

機械様の暖かいご人格、豊富な板経験、どれを見ましても、
このまま埋もれさせてしまうのに惜しいお人であると、
常々感じております。
もし、可能であれば、なんらかの形で、機械様の社会奉仕活動を
継続できれば素晴らしいことなのですが。

可能でありましたら、今後の活動拠点等お教え戴けませば、
これに勝るシヤワセは御座いません。ご迷惑とは思いますが、
何卒。


なんちてー                    てへ。



471 :考える名無しさん:03/12/09 01:17
権威をカサに着ることすらできないぴかぁ〜に乾杯!

472 :考える名無しさん:03/12/09 01:17
>>469
必死ですな

473 :考える名無しさん:03/12/09 01:18
おまえらみんな死んでしまえ

474 :「機械的唯物論」者:03/12/09 01:19
>>470
「誉め殺し」の試み痛み入ります。
しかし、もう少しマシな「言い回し」でないと「意図が見え見え」すぎて
しらけてしまいます。
「言葉の重要性」をもう少し勉強されることをお薦めします。

475 :考える名無しさん:03/12/09 01:22
>>474
お願いだから3流荒らしみたいな発言やめて

476 :蝶子:03/12/09 01:23
>>464
なかなかインテリで、心に染み入る「哲学者」だねぇー。

蝶子はいつになったら、そんな心持ちになれるのかな、てへっ。

最近は、若いのに老成した心持ちの若者が多くて、

こんな良い文章も、たんなるおせっっ今日に聞こえてしまうのかな、

だおっ♪♪

477 :464:03/12/09 01:26
>>468
>>469
アルチュール・ランボー「地獄の季節」から引用しました。
名著中の名著です。お二人ともたまには本くらい読みましょうね。


478 :(-_-)さん:03/12/09 01:27
機械タンは何年後に死ぬつもり?

479 :蝶子:03/12/09 01:27
と、ゆーか、もう神学って切捨てられてるのか。蝶子タイプが遅いから、てへっ

あと、をっさん、さっきの挨拶は、別に褒め殺しじゃないお。

蝶子的には、いい線いってると思ったんだけどお♪

邪心があるのかな、蝶子には、てへっ。。。

480 :「機械的唯物論」者:03/12/09 01:27
>>475
その評価には納得できませんが、これ以上
(本日は)無駄なようなので、寝させていただきます。

481 :考える名無しさん:03/12/09 01:29
引用を自慢するようになったらお終いだよ

482 :考える名無しさん:03/12/09 01:31
邪心を自慢するようなのは始まってすらいない

483 :(-_-)さん:03/12/09 01:33
オヤスミ

484 :蝶子:03/12/09 01:37
この板、今何人おるの?

機械のをっさん、ぴかぁ〜、蝶子、名無し、

少なくとも二人は居たよね?

で、蝶子は先に説明した通り新参者で、
この板のコテ状況、名無し状況よく理解していないわけだが。

誰か情報きぼん♪、てへっ。


485 :考える名無しさん:03/12/09 01:39
みんなお前が死ねばいいと思ってるよ

486 :蝶子:03/12/09 01:41
この板の痛さは、新参者にしか分からない。怖い板だ。over (Dec 9,2003 1:42 JST)

487 :(-_-)さん:03/12/09 01:42
毒人参で乾杯。

488 :考える名無しさん:03/12/09 01:42
だからそういう3流皮肉やめろっての

489 :(-_-)さん:03/12/09 01:46
にゅ。皮肉だったのか。

490 :考える名無しさん:03/12/09 03:48
>>439
そのコテハン(鬱病の顔)を見るのが不愉快なので、できれば変えてくれませんか?
「冷静な思考の顔」でなく「鬱々とした現代人の顔」に見えてしまうので、
変更していただきたく、平にお願い申し上げます。

491 :考える名無しさん:03/12/09 03:50
490は
>>489
の間違いでした。申し訳ありません。

492 :考える名無しさん:03/12/09 20:58
お初です。どうも。
九州工業大学、脳情報専攻夏目研のものです。
この掲示板を見ている方々ににお願いがあります。
この度夏目研究室のHPを北九州の
インターネット文化祭にエントリーしました。
現在22位くらいと悪戦苦闘中なので
皆様のお力をお貸しください。
投票お願いします。
http://www.bbiq-kitaq.com/k_view.php?pos=2
一日一回投票できるようなのでお暇なときに
ぽちっとクリックしてやって下さい。


493 :考える名無しさん:03/12/09 20:59
お初です。どうも。
九州工業大学、脳情報専攻夏目研のものです。
この掲示板を見ている方々ににお願いがあります。
この度夏目研究室のHPを北九州の
インターネット文化祭にエントリーしました。
現在22位くらいと悪戦苦闘中なので
皆様のお力をお貸しください。
投票お願いします。
http://www.bbiq-kitaq.com/k_view.php?pos=2
一日一回投票できるようなのでお暇なときに
ぽちっとクリックしてやって下さい。


494 :考える名無しさん:03/12/09 22:36
>>493
最近はダイガクも営業しなければやってけないのかよ?
サイコウガクフも地に落ちてるな。
と思ったが、結構在京サイコウガクフも似たようなことをやっている。
K大は「情報=湘南」とか、W大は「リーガロイヤルホテル」とか、
高度資本主義社会は全てを飲み込んで構成員を金の亡者にするだけだな。

495 :考える名無しさん:03/12/09 22:39
>>494
特にアカデミズムは殆ど最古の、そして最高のカルト集団だからね。
高度資本主義社会の格好の標的なのさ。

496 :考える名無しさん:03/12/09 22:42
まあ、勉強しても負ければ一生貧乏を覚悟しろつーことだな。オレはバカの壁の内か外か?

497 :考える名無しさん:03/12/09 22:47
>>495
確かに学者の考える情報化なんぞは、SONYやINTELやマイクロソフトから見ると時代遅れの机上の空論以外の何でもない。
その場に居ればよくわかるが、世界経済のスピードは速いから、学者にはとても追いつけないよ。

498 :493:03/12/09 22:50
>>494
まあ独立法人化も近づいておりまして大変なのです。
下のアドレスでお手軽投票できます。
皆さんのお力をお貸しくださいm(_ _)m
http://www.bbiq-kitaq.com//k_vote.php?id=64

499 :考える名無しさん:03/12/09 22:50
>>496
何か資格を取れば少しは安定した生活ができるかも。弁理士や司法書士じゃなくて
司法試験か公認会計士しか食える保証はない。←でも能力次第だが。

500 :考える名無しさん:03/12/09 22:52
>>498
営業ご苦労さん。でも、自分は営業しかできない奴と思ったら、これからは
食えないぜ。過去の営業とは違う営業をしなければ食えない。これからはな。

501 :考える名無しさん:03/12/09 22:57
>>498
サイコウガクフが土下座して人気取りをする・・・要は金集めをする
・・・それが資本主義つーか?!バカの壁の中では内界?

502 :考える名無しさん:03/12/09 22:59
オレは荒らしじゃない。正直なだけだ。文句あるか?

503 :考える名無しさん:03/12/09 23:04
>>502
いや、誰もそんなことは言っていない。ただ、皆さんは将来を不安に思っているのだから、
もっと未来に希望を持てるようなことをレスしてホスィということは思います。


504 :考える名無しさん:03/12/09 23:06
不安の哲学、キルケゴール学派 マイガッツ

505 :考える名無しさん:03/12/09 23:07
こう言うのを荒らしというのでしょうが、だれが荒らしかよくわからない。

506 :考える名無しさん:03/12/09 23:08
>>505
1だよ。こんな不愉快なスレ立てた奴

507 :考える名無しさん:03/12/09 23:16
>>506
不愉快なのは、機会氏の言う観念論者や宗教者だろう。それで飯食ってる奴は
キリスト教徒に占領されているイスラム教徒ぐらい不愉快だろうな。

508 :考える名無しさん:03/12/09 23:22
2ちゃんねるで自爆テロやる奴はいないの?自衛隊を常駐させるみたいに
ウィルスを常駐させるとか、なんか方法はあるのかな?


509 :「機械的唯物論」者:03/12/09 23:37
みなさん、「真理」を追求することが唯一の「哲学」の目的であり、それ以外の
「衝動」とか「欲望」をエポケー(一時「保留」)することが「その為の有力な方法」
であることを理解していただきたいと思います。
 「真理」だけが重要なのであり、それを観る「眼」を曇らせるあらゆる
要素を「エポケー」することが「哲学する」ことなのです。

510 :考える名無しさん:03/12/09 23:39
>「機械的唯物論」者

ただの煽りに成り下がったな。

511 :「機械的唯物論」者:03/12/09 23:42
>>509
あなたにとって「真理」とは何なんですか?
あなたの「人生」の意味は何なんですか?
あなたが「死んだ後」何が残るのですか?
それに答えられないあなたは「煽りどうのこうの」と言う資格はありません。

512 :考える名無しさん:03/12/09 23:49
エポケーって判断中止のことでしょ。使い方違ってない?

513 :「機械的唯物論」者:03/12/09 23:51
>>511
違っていません。「意識不明」になることが「エポケー」では
ありません。
 失礼ながら、フッサールを読むには50年早いレスのような気がします。

514 :考える名無しさん:03/12/10 00:03
>>513
「機械」のエポケー(判断停止)の使い方が明らかに間違っています。
現象学を曲解しないように。

515 :「機械的唯物論」者:03/12/10 00:07
>>514
あなたの解釈が「アカデミック」であることは認めます。
哲学の分野では「アカデミック」に認められた「解釈」=日本語訳
が「大間違い」という場合が(何故か)非常に大きい。
 理由は「経済学的検証」から無縁だからです。「白い巨塔」の
「バカの壁」ということです。自分の「頭」で考えてみて下さい。

516 :とおりすがり:03/12/10 01:39
キカイの「エポケー」という言葉の使い方は間違っていない。

しかし、このスレの発言をみてわかるように、そもそも「実質」のある発言がほとんどない。
ナンセンスな文字列。

517 :(-_-)さん:03/12/10 02:26
   /⌒ヽ
  / -_-)
  |    / >>490 すいません、鬱々とした現代人が通りますよ
  | /| |
  // | |  
 U  .U 

518 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/10 02:51
>>490 変えますた

519 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/10 03:02
孤独な魂の乱交

520 :考える名無しさん:03/12/10 03:04
機械のエポケーの使い方は間違ってるよ。
機械はエポケーを価値的に解釈してるが

 「「真理」だけが重要なのであり、それを観る「眼」を曇らせるあらゆる要素を「エポケー」する」

エポケーは価値的に解釈してはいけない。

521 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/10 03:18
なんで価値的に解釈すると
「エポケー」の既成観念が壊れる?

522 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/10 03:29
『「真理」だけが重要』という観念は、どんな判断の結果、生まれたのでせうか。

なぜ真理を求めるのでつか?

523 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/10 03:37
ねるぜ

524 :考える名無しさん:03/12/10 05:21
ニュートンの熱力学・・・

525 :考える名無しさん:03/12/10 07:16
先生!自分の頭で考えてみました。
>>515には
以下の3点の疑念がぬぐえないため、無意味だと推定されますた!(所要時間0.3秒)

・「エポケー」って高校の倫理の授業でも習うでしょ?だとしたら、>>513が「大間違
い」と「解釈」した方が経済的合理性の観点からもうまく説明できそう。機械は授業
のテストでさえも0点のオカーン。きっと勉強したことがない方に100円。

・「白い巨塔」ですか。去年だか今年だかまた流行ってたみたいですね。
でも、機械はそのTVドラマでさえも見ていなさそうなオカーン。

・「バカの壁」も同様に機械は読んでなさそうなオカーン。読んでて「バカ」の代わりに
使ってるとしたら、きっと恥ずかしくなるだろう。

哲学も経済学も本来の使い方から離れたとたんにただのインチキオサーンの世迷言と
呼ばれてしまうので気をつけてね。

――またつまらないことを書いてしまった。。。

526 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/10 14:26
言葉は哲人の刀、魂ですかぃ。

527 :「機械的唯物論」者:03/12/11 00:39
>>525
木田さんの訳は読みました。(印象としては「非常に難しい言い回しをしすぎている」)
著者の責任?訳者の?か判りません。「読者の責任」というのはないと思います。
「何か重要な発想がある」という直感から「読んだ」訳ですから。
 わたしは「機械論者」ですから「脳の部位のよっての機能分担」に興味があります。
「エポケー」の解釈があなたの解釈の方が「オリジナルフッサール」に近いとしても、
「天才は自分では気づかずに非常に重要なことを言下に秘めた「言葉」を残す」という
ことも、ご理解ください。ホワイトヘッドを最初に読んで眠くならないヒトは居ないでしょう?

528 :「機械的唯物論」者:03/12/11 00:45
527の一部修正

 わたしは「機械論者」ですから「脳の部位のよる機能分担」に興味があります。
「エポケー」の解釈があなたの解釈の方が「オリジナル・フッサール」に近いとしても、
「天才は自分では気づかず(左脳的「認識」なく)に『非常に重要なことがらを言下に秘めた
『言葉(魂)」を残す』ということも、ご理解ください。ホワイトヘッドを最初に読んで眠く
「ならない」ヒトは居ないでしょう?




529 :「機械的唯物論」者:03/12/11 00:51
再修正です。すみません。
わたしは「機械的唯物論者」ですから「脳の部位の違いによる機能分担」に興味があります。
「エポケー」の解釈についてあなたの解釈の方が仮に「オリジナル・フッサール」に近いとしても、
「天才は自分では気づかず(左脳的「認識」なく)に『非常に重要なことがらを言下に秘めた
『言葉(魂)」を残す』ということもあるということをご理解いただけるかと思います。
ホワイトヘッドを最初に読んで眠く「ならない」ヒトは哲学専攻者でも居ないでしょう?


530 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/11 02:05
「真理」を司る脳部位ってあるのかしらん。

531 :「機械的唯物論」者:03/12/11 02:27
>>525
石坂浩二が存在感を持ってるドラマですよね。
主人公(唐沢氏)を「食って」いるような気がします。
「権威」「肩書き」がいみをもつ(多少「手抜きできる」)経済社会は
もう既に「過去」のものです。
 「教授」が神のように振る舞う「医学界という特殊世界」をあと何年
(何ヶ月)維持できるのか?・・・「時間の問題」だけです。
 まず「カルテの開示義務」から、・・それが発端です。

532 :考える名無しさん:03/12/11 04:50
>1
機械の意識が推論した「もの」は物質に還元した意識とは
なりませんか?

533 :考える名無しさん:03/12/11 07:18
>>527-529,531
これは、>>525に対する答弁ですか?だとしたら、525は>>512-515に対する
ぼくの疑念表明ですので、まず前提であるエポケー、および513,515に対する
ご自身の見解を再度明確にして下さい。
(1) 「エポケー」をフッサールに則して解釈するのは間違っていますか
(2) 513が否定かつ罵倒している>>512の「誤用の可能性がある」との見解は間違
  っているのですか
(3) 515が罵倒している「アカデミック」な「解釈」(A)とあなたの言う「天才に秘められた」
  自己解釈(B)のどちらが、「大間違い」の確率は高いのですか

あなたのご見解は、1-然 2-然 3-Aですか?(わたしにはそうとしか映りませんが)

ぼくの意見は、1-否 2-否 3-B、というものです。527-529,531を読む限りでは、
あなたの見解は「どちらの立場とも間違いとはいえない」といってるようにも見え
るので、1-否 2-否 3-?との言明に見えます。だとすれば、それは矛盾です。

――何度も言いますが、こんなつまらないカキコするために、わざわざ2ch
哲学板を見に来ているわけじゃないんですが。。。

534 :考える名無しさん:03/12/11 16:38
機械も鉄屑だから発言もカスにすぎない。

535 :533:03/12/11 20:20
念のため。512はおれじゃないよ。

536 :「機械的唯物論」者:03/12/11 23:32
(1) 「エポケー」をフッサールに則して解釈するのは間違っていますか

 フサール「だけ」に即して(テキスト解釈のみとして)「解釈する」(べきとする)ことは当然間違いです。
鈴木大拙も「判断保留の方法」について、述べておりますし、そもそも形而上学的「エポケー」解釈は
「雨後のタケノコ」ごとく沢山存在することはご存じのとおりです。フランクフルト学派やホワイトヘッド
への影響さえ、指摘するほどの「革命的発想」だからです。
 私は、フッサールの脳波の分布あるいは「エポケー」という概念を考えついたときの「脳の各部位の興奮分布」
が、是非知りたいと思いますが、何しろ明治時代のことですので・・・

(2) 513が否定かつ罵倒している>>512の「誤用の可能性がある」との見解は間違
  っているのですか
(3) 515が罵倒している「アカデミック」な「解釈」(A)とあなたの言う「天才に秘められた」
  自己解釈(B)のどちらが、「大間違い」の確率は高いのですか

 「ニュートン力学」における「万有引力」は未だに「自然界における4つの基本的力」の1つ
ですが、現代物理学者にはニュートンの目前でリンゴが落ちたときほど、「単純」な相手でないことは
判りつつあります。
 1秒間に1兆個我々の身体を「通過している」あの「ニュートリノ」でさえ、「カミオカンデ」で
捉えることができたのに、「重力」の媒介粒子である(筈の)「ヒッグス粒子」は未だに発見されていません。
 それにも拘わらず「宇宙の果て」=「ビッグバンの地平」=138億光年彼方の「時間の始まり」と
我々の地球は「重力」で引き合っていると考えています。重力の到達距離が「無限」だからです。

 フサールのテキスト解釈を守ろうとするのは「**教原理主義者」と同じで、「信仰心の深さ」
としてしか評価されません。「アカデミズム」というのはそういう害悪を包含していると言うことです。
「**色の巨塔」にはまった区興味がわきませんし、大学時代も一度だけ木田元先生と雑談したことがある
という接触経験くらいしか持っていませんので・・・アカデミックな議論は興味ありません。

537 :質問:03/12/12 00:40
質問@たとえば映画マトリックス的な疑問でさ、この世界が夢や仮想現実かもって
疑問があるじゃない。そうしたら基本的な物理法則すら成立しないことになるでしょ
(夢で空を飛ぶように)。そうすると脳ったって所詮夢の一部分でしょ。
これは論駁できるのか?
質問Aそれと脳という概念がすでに概念からできてて、その概念機構の中で
脳という概念が生まれているならトートロジーじゃないの?
本当に「人間の意識は脳からなる」ということを証明するためには、
脳が生む概念の外に立って脳をみないと論理的整合性を欠かないの?


538 :質問2:03/12/12 00:42
質問Bあとさ、感覚って電気信号っていうけど、じゃあその電気信号の通りに
死体の脳や電線を電子が流れたら、その電線は何かを感じているのか?
そもそも脳がある電気信号に対するリアクションを作る工場なら、
なにも本当に痛さを感じる必要はなくないか? ただ痛さを感じているように
リアクションすればいいのに、なぜわざわざ痛さなんか感じるんだ?
私なんていう感覚はそもそも不要なんじゃないの?
機械論とか唯物論はどうやってこれらの疑問に答えているの?

539 :よろしく:03/12/12 00:48
おい

540 :「機械的唯物論」者:03/12/12 00:55
もう寝ようと思っていたのに・・・
要するにです・・・
「脳」はコンピュータ類似の「働き」をする「生物に付属する器官」です。
「生物に付属する器官」の「複雑さ」は、「何で魚にも猫にも人間にも『肝臓』があるの?」
という疑問に答えることが難しいほど『複雑』です。
 コンピュータの「素子」は別の『1個』の素子にしか『同時』に情報伝達できませんが
人間の脳細胞は「一度に1000個の脳細胞に情報伝達できる」能力があります。
 また「1脳細胞内の伝達」は「電気的」ですが「脳細胞間」では「化学的」伝達
(ドーパミン、セロトニン、アドレナリン等々と『受容体』)で行われる方が「量的には多い」
(比較にならないほど多い)ので、「全ての構造を解明する」のは「宇宙全ての構造を解明する」
のに匹敵する「技術」が必要です。
 今日は終わりにさせて下さい。

541 :533:03/12/12 07:37
>>536
鈴木大拙を持ち出されてもね。その方がむしろ「エポケー」という言葉を使わな
くて済みそうだ。「フッサール」を持ち出して、言い出したのは貴殿ですからなあ・・・
>>513 ←これね
やはり、>>533に対する解答としては、1-否 2-否 3-?、と言っていると理解しました。
でなければ、「意見なし」と判断せざるを得ないからです。時間切れアウトですな。

どうも貴殿の話し癖として拡散ばかりする傾向があるようです。

537-538の質問の方がこのスレのテーマに適してそうなので、そちらにご専念ください。

542 :質問:03/12/12 14:15
>>540
なんにもわからんというならなぜ唯物論を断定することができたの?
それに感覚をニュートリノのレベルまで追っても、結局ある配列の
ニュートリノは、では何かを感じているのか、という話になって、
永遠に心身二元論は論駁されないような気がするけど。
脳の学がないんでわからんのだが、答えが出てるなら教えてくれ。

543 :考える名無しさん:03/12/12 15:49
>>542
ニュートリノではなくニューロンだと思われる。

>永遠に心身二元論は論駁されないような気がするけど。
俺もそう思う。
それに、これは人間の弱さから来ると思うけど、
頭では唯物論が正しいと思っていたとしても、
感情のレベルでは結局は二元論を採用してるんじゃないの?って思うことがある。
例を出すなら、なぜ>>1はこのスレを立てて、こんなにも熱心にレスをしているのか?
彼なら、自分の脳内の物質が・・・とか言いそうだが、
この答えでは、なぜ彼はここまで「熱心に」レスしているのかの説明にはならない。
すべてが物質と認識しているなら、なぜこれほど積極的に行動することができる。
結局は、無意識のうちに自分の自律的な精神、そして(このスレを読むと思われる)
他者の自律的な精神を認めちゃってるんだよ。

まあ、俺のこの考え方自体、二元論丸出しなんだけどさ。

544 :考える名無しさん:03/12/12 22:08
唯物論の定義がそもそもわからないんですが、
A「精神は実は物質である」
B「精神は(物質ではないが)物質から派生したもので、物質から独立には存在し得ない」
どちらなんでしょうか。
もしBだとすると、>>543さんの言う「二元論」と別に矛盾はしないように
思えるのですが。というより、常識的な人はたいていこのBの「唯物論的二元論」に
立っているように思います。
そして、この考えに立てば、精神は物質から派生したとしても物質とは別のもの
なので、物質に「影響を受け」たり「拘束され」たりはしても、程度の差はあれ
「自律的」であって何の不思議もないのではないでしょうか。

545 :考える名無しさん:03/12/12 22:09
いやいや、ニューロンでもニュートリノでも電子でも脳内麻薬でも
量子のゆらぎでも同じでしょ。
結局最終的にある物質やゆらぎや波形が感覚だというなら、
その物質やゆらぎや波形は生物を必要とせず、その物単体で
何かを感じているのか、という問いに答えることはできない。

546 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/12 23:43
われわれの神々も
われわれの希望も、
もはやただ科学的なもの
でしかないとすれば、
われわれの愛
 もまた
   科学的
       であって
いけない
  いわれが
    ありましょうか


547 :543:03/12/13 01:16
>>544
なるほど。

物質の相互作用によって、(物質とは別の)精神が生ずるのだとしたら、
精神は物質の因果に支配されているといえるから、
精神は自律的でないと思っていたんだけど、
もしかしたら、唯物論においても精神は自律的だと主張する余地はあるかもしれないね。

548 :考える名無しさん:03/12/13 01:27
>>544
僕も唯物論は余り理解していないのですが、
唯物論と言うのは
精神の外に有るものが精神を操る。
従って自由意思は存在しない。という感じらしいです。
ソースは共産主義関係の人だと思います。

549 :ぴかぁ〜:03/12/13 01:35
>唯物論の定義がそもそもわからないんですが、
>A「精神は実は物質である」
>B「精神は(物質ではないが)物質から派生したもので、物質から独立には存在し得ない」
>どちらなんでしょうか。

新辞林との一致
⇒ ゆいぶつろん【唯物論】
〔哲〕〔materialism〕物質を根本的実在とし,精神や意識をも物質に還元してとらえる考え。
唯物論的思想は古代ギリシャ初期,中国・インドなどにも現れているが,
近代以後では 18 世紀フランスの機械的唯物論,19 世紀のマルクスの弁証法的唯物論などが代表的。
マテリアリズム。⇔唯心論




550 :考える名無しさん:03/12/13 01:41
宗教家が俺のような奴と語るとあんたら混乱するし、
方向が揺らぐからあんま構わない方がいいと思うよ。
宗教は方向性があるという意味でそれはそれで重要だし、
否定はしない。ただし、それ以外はないといった考え方だと
それは危険なものに変貌することもあるということ。
それ以外にももっと世界は広くあることだけは片隅に
残しておいた方がいい。

551 :考える名無しさん:03/12/13 01:46
549のぴか〜よ。
548の唯物論者を論破するのは結構厄介だよ。

俺が会った唯物論者は
事実が定義を裏切るように仕向けるのが上手だから、
唯物論の定義に拘るだけでも観念論者扱いされる。

552 :ぴかぁ〜:03/12/13 02:19
>>551
私も一様唯物論者の端くれです。
唯物論とは物質を根本的実在とし,精神や意識をも物質に還元してとらえるという、
かなり単純な?考え方ですが、そこからは様々な思想が派生します。
たとえば、「機械的唯物論」者さんは、その名のとおり、
還元論機械論決定論の唯物論者ですね。
私は、非還元論非決定論の唯物論者です。
そして>>548の唯物論者さんは、共産主義関係の人ということですから、
マルクス弁証法的唯物論者でしょうか。

>精神の外に有るものが精神を操る。
>従って自由意思は存在しない。という感じらしいです。
>ソースは共産主義関係の人だと思います。

正直、これだけではよくわかりません。
そもそもマルクス弁証法的唯物論者は、
同じ唯物論者でも相容れない部分が多いのではないでしょうか。

553 :考える名無しさん:03/12/13 06:26
唯物論者は輪廻を信じるの? 信じてもおかしくない考え方だよね。

554 :考える名無しさん:03/12/13 12:43
学術用語ばっか使って肝心の内容はちっとも触れられてない
さすがぴかぁ

555 :考える名無しさん:03/12/13 16:28
>>552
自分の意志が自由でなくて(自分の精神がそう意志させたのでなくて)、
自分以外の何ものか(例えば物質)に原因があるのだとしたら
自分のなしたよいことや悪いことへの責任を自分に帰せないことになる。
物に責任は問えないからさ。これは倫理学的には問題なわけで。
「自分以外の何ものか」が物質でなくて神でも同じ問題が出てくるので、
カントなんかは意志の自由と善さに異様にこだわる。

マルクスが自由意志に関してどういう態度だったのかはしらないけど、
唯物論をとるなら当然つっこまれる論点だと思うよ。
英米系の倫理学者みたいに、
「存在論って難しいからよくわかんない。物はあるし意志は自由ってことにしとこう」
って深く考えない態度もありうるだろうけど。

個人的には「物しかない」って主張は神の存在(非存在)の証明並に論証困難な立場だと思う。

556 :兎嗣:03/12/13 19:36
一つ質問なんですが、唯物論者の方々は確率論をどーゆーふーに捉えているのですか?
試行の結果は100%にならず、必ず想定とは異なった結果が現れ、誤差として処理されま
す。その誤差も必然的に生まれたものなのでしょうか?

557 :ぴかぁ〜:03/12/13 20:20
>>555
倫理問題はなかなか「ややこしい」問題ですね。
というのは思想において、倫理的である必要性はまったくないわけです。
たとえば、倫理などはただの人の後天的な文化幻想であると言い切ることも
簡単なのです。(「機械的唯物論」者さんなどはこのように言いそうな気がしますが。)

カントが意志の自由と善さに異様にこだわるのは当然ですね。
それはカントが神の存在に異様にこだわるのと同じ意味です。
キリスト教信者であるのですから、キリスト教倫理観を
無視するような哲学を言えませんし、あの時代では死刑に
なりかねません。

558 :考える名無しさん:03/12/13 20:21
ぴかぁ〜=兎嗣=「機械的唯物論」者=(-_-)さん=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1・・・のキャラ

 ・似非科学・哲学型(ぴかぁ〜、 q1nu&、q1ou&、「機械的唯物論」者、「哲学的」者、Sophia ◆8ADoZCl6.k etc)
 ・世間話型(Γ ◆m0yPyqc5MQ、我無、ぴかぁ〜、Sophia ◆8ADoZCl6.k etc)
 ・反ルール型(死刑スレ867、懲役13年スレ1、ニヒリストetc)
 ・質問連発型(名無し・レス番コテで殺人ネタ系スレで登場)
 ・変態型(ヘラヘラ、骨、自演バレた後の自演、不二の愛・可憐な・・・ア姫だけ捧げるよ菩薩 ◆0ozysg2fXA
美シイ・・・アヒメ愛シテルアナタダケヲ・・イエスA ◆2LudavtYJo :03/11/12 10:42 etc)
 ・叩き用自演型(格坂、教導者etc)
 ・規制議論用(シリア)
 ・スレ立て逃げ名無し(殺人ネタ系、頻出ネタ系、アホキャラ系)
 ・自演否定するためだけに、タイミング良く登場する名無し
 ・脳科学、数学、心理学に、異常なほどご執心
 ・数学板、理系板で、異様にレス数が少ない糞スレ立てまくってるヤシと
  キャラが被ってるもよー。
 ・昼間からカキコしまくりー。

559 :ぴかぁ〜:03/12/13 20:23
>>552でも言いましたが、唯物論というのは
物質を根本的実在とし,精神や意識をも物質に還元してとらえるという、
かなり単純な?考え方です。
だから唯物論者といっても多様ですから、一括りするのはあまり意味がないような
気がします。たとえば>>556のような質問にも唯物論者の数だけ解答があるのかも知れません。

560 :考える名無しさん:03/12/13 20:25
>一つ質問なんですが、唯物論者の方々は確率論をどーゆーふーに捉えているのですか?
試行の結果は100%にならず、必ず想定とは異なった結果が現れ、誤差として処理されま
す。その誤差も必然的に生まれたものなのでしょうか?

自分で勉強せい糞ヴォケ

561 :考える名無しさん:03/12/13 20:28
質問

全てが物質なんだったら、動き(様々な法則等の力という意味で使っています)
というものは何なのですか?
人間の生とか、重力とか、は?
物質の中に含まれるのですか?

だれか教えてください。

562 :考える名無しさん:03/12/13 20:43
>>557
>思想において、倫理的である必要性はまったくない

ちょっと待て。議論における倫理はどうなるんだ?
そもそもその時点で食い違いが起きるわけなんだが。


563 :ぴかぁ〜:03/12/13 20:44
>>555の倫理問題に非還元論、非決定論である一唯物論者の私の考えとして答えると、

>自分の意志が自由でなくて(自分の精神がそう意志させたのでなくて)、
>自分以外の何ものか(例えば物質)に原因があるのだとしたら
>自分のなしたよいことや悪いことへの責任を自分に帰せないことになる。

この論点は、以下のようになるでしょうか。
@自分の意志は自由であるか
Aよいことや悪いこと、責任とはなにか
Bよいことや悪いこと、責任は、自分以外の何ものか(例えば物質)に原因があるのか

これらはそれぞれが説明が大変な疑問ですね。
で、とりあえずBを中心に説明します。
まず、仮定条件として悪いことがあるというのが自明であるとします。
これは地域的な明文化された法律、司法システムにのっとった上で
規定された罪。たとえば殺人罪、窃盗罪などです。

唯物論的では、その罪は自分以外の何ものか(例えば物質)に原因があるのか。ですが、
まず自分も物です。罪は自分という物体に課せられることになります。
で、自分という物体に罪が課せられるということはどういうことかというと
物体の基本を原子に還元しますと、自分はこのような原子による構造物ということです。
原子の構造物が自分になるというのは、たとえばDNAを考えるとわかりやすいです。
DNAも原子の構造物ですが、このような多数の原子が構造化されたときには
とても複雑なシステムとしてなりえるのです。それはたとえば静的なものではなく、
自己的な組織化というような、とてもダイナミックな構造物となりえます。
すなわち自分とは、多数の原子によるとてもダイナミックな構造物ということです。


564 :考える名無しさん:03/12/13 20:49
おねぇたんのよがり声って、なんか理屈っぽいね

565 :ぴかぁ〜:03/12/13 20:51
そしてこの単位によるダイナミックな構造物という非還元論は、
自分よりもミクロへ、マクロへ階層的に展開されます。
たとえばマクロ方向では、人が多数集まった場合に、
人を単位として社会、会社、都市、経済などという
ダイナミックな構造物が形成されます。
生命という単位では、生態系や進化というダイナミックな
構造物が形成されます。
宇宙では銀河というものもそうです。
またマクロには先ほどのようにDNAであるとか、
脳の構造であるとか、植物では幹の構造であるとか
ダイナミックな構造物が形成されます。

世界はこのようなダイナミックな構造が無数に、多様に、階層的に
形成された世界です。

566 :考える名無しさん:03/12/13 20:59
>自分も物

それは只の信仰であって唯物論とは関係ない。

567 :ぴかぁ〜:03/12/13 21:01
で、話を罪は自分という物体に課せられることにもどすと、
自分とはこのようなダイナミックな構造物の一つであり、
また社会というダイナミックな構造物の一部であり、
文化、また文明というダイナミックな構造物の一部であり、
生態系というダイナミックな構造物の一部であり、
進化というダイナミックな構造物の一部です。

そして罪、善悪とは、または罪を規定している内容というのは、
このような社会、文明、生態系、進化などの
ダイナミックな構造の中の一つの関係性から決定されます。
すなわちダイナミックですので、時間的、空間的に
その価値観も変化しますが、
構造物を維持、成長させるための秩序です。

そして自分という構造物が罪に責任をもつ倫理観も
同じように構造物を維持、成長させるための秩序です。

568 :ぴかぁ〜:03/12/13 21:02
あくまでこれは私なりの唯物論的思想であり、
唯物論者すべての考え方ではありませんので、あしからず。

569 :ぴかぁ〜:03/12/13 21:10
結論が抜けました。
すなわち私はさらにマクロな構造物の一部であるのですから、
その構造内の関係性としての善悪、法律の拘束をうけるのです。
よって物である私も倫理観により規定されるのです。

570 :考える名無しさん:03/12/13 21:11
天井天下唯我独尊

571 :考える名無しさん:03/12/13 21:12
つまり井の中の蛙だと?

572 :考える名無しさん:03/12/13 21:16
で、ぴか〜の言う物とは、カントの言う物自体ではなく、
実は認識でしか無いわけだが。

573 :ぴかぁ〜:03/12/13 21:19
余談ですが、このような唯物論で考えると、
共産主義国家の失敗の一つの理由は、マルクスの唯物論が
近代的な合理的で静的な唯物論観であったために
共産主義という社会システムは、本来社会がもつダイナミックな特性を
抑制することになった。
資本主義は逆にダイナミックさへの自由度を持ち得た思想であった故に、
発展した。と考えることができます。





574 :ぴかぁ〜:03/12/13 21:26
>>572
そうです。私は唯物論者でありますが、また相対主義者です。
人は存在認識でしか世界を認識できません。
私の唯物論でいうところの物とは物そのものではなく、
認識上の物でしかありません。

しかしこの私の認識というものも私というダイナミックの構造物の
一つでしかあり得ません。
とうことは、またマクロ、ミクロなダイナミックな構造物の
一部でしかないということです。
ということは、それほどものそのものとかけ離れてはいないだろう。
と考えています。

575 :ぴかぁ〜:03/12/13 21:26
ということは、私の認識はそれほどものそのものとかけ離れてはいないだろう。
と考えています。


576 :考える名無しさん:03/12/13 21:35
まぁとにかく、ぴか〜は唯物論を積極的に標榜する理由は無いだろ。

577 :考える名無しさん:03/12/13 21:46
>>574
物が認識上のものでしかないのだったら唯心論的な方向へ流れていかないのか?

578 :兎嗣:03/12/13 21:50
〉560

いや、確率論が真だとすると、この世界は全て必然、というのが偽になるのではないか、
と思ったので・・・。

まあ、そーですね。自分で勉強して、結論を出します。

579 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :03/12/13 21:53
思いついたので、認識論の続きを書かせていただきます。

私はものそのものをどの程度、本当に認識しているのかと考えると、
たとえば中世の人々は天動説を信じていた事例があげられます。
私のいったダイナミックな構造物論?で考えると
中世の社会の一部である「私」のそのダイナミックな構造物による
階層構造の一部であったはずである。
しかし「私」は地球を中心に宇宙は回っている考えていた。
これは現代の認識で考えると、ものそのものとかけ離れていたことになる。
現代において同じことがなにかで起こっているはずである。
すなわち私はものそのものを認識することはできないことは確かであろう。

580 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :03/12/13 22:00
>物が認識上のものでしかないのだったら唯心論的な方向へ流れていかないのか?

唯心論へいかないと思いますよ。観念というものも、唯物論の物と同じく程度に、
認識上のものでしかないわけですね。
私が相対主義者であるというのは、どのような哲学であろうが、思想であろうが、
人の能力では絶対的な真へのたどり着けないのです。
これは発散です。唯物論も、唯心論もなくなるわけです。

だからといって、虚無主義に流れてもしょうがないですし、
流れないという事実は、思想とは関係なく私は私として
この世界を生きたいからです。

これはプラグマティクス的は方向です。
生存としての有用性において真は作られる。
そして私は唯物論が私の生にもっとも有用であるという点で
私なりの唯物論思想を考えるのですね。

581 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :03/12/13 22:12
>>579のつづき

しかし「私」は地球を中心に宇宙は回っているという間違いは、
それほど大事なことだろうか。
いやそもそも大事であるという価値観はなんであるか。

私にとって大事であるとは、生存にとっての有用性ではないか。
すなわち地球が中心に宇宙は回っていようが、
太陽の回りを地球が回っていようがそれほど
生存にとって対した問題ではない。
生存にとって有用であることにおいて、より私は
ものそのものに近づこうとする。
進化上で近づこうとしてきたのではないか。
ん。。。

582 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :03/12/13 22:19
ダイナミックな構造物論?でいくと、
より繰り返されたた構造物ほど、ものそのものに
近い可能性が高い。
そして私がこのような構造物の一部であるとは、
それは空間的な意味だけでなく、時間的な意味でもある。
私の中でより時間的に古いダイナミックな構造物とは、
たとえば進化論上の古い生命から受け継がれたものである。

たとえば思考よりも感情、感情よりも生理というシステムが
古いはずである。
ということは生理というシステムがもっともそのものに近い対応性を
もっている可能性が高い。

583 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :03/12/13 22:23
すなわち生理において私はもっともものそのものに近づける
可能性が高い。
たとえば呼吸。呼吸は空気中の酸素を吸い、それを体内反応に
活用し、二酸化炭素をはき出しているわけであるが、
ものそのものに、呼吸に対応した空気が存在することは
より確かなことであろう。

思考よりも感情、感情よりも生理がものそのものを
性格に「認識」している。。。なかなかこれは面白い。
ダラダラ書いてすいません。



584 :ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :03/12/13 22:25
懐疑論はまったくもって難題です。。。

585 :考える名無しさん:03/12/13 22:44
ぴかぁ〜=「機械的唯物論」者=(-_-)さん=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1・・・の思考の特徴

 ・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
  全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
 ・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
 ・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
  (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
 ・オウム返し
 ・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
  論点Aを含む全体論にもっていく
 ・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
  そうすると間違いを指摘されないから
  例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
  「本能」「種の目的=全体主義」など
 ・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
  突き動かされているのがぴかぁ〜
  ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
 「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味

586 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/14 00:11
ぴかぁ〜=「機械的唯物論」者=(-_-)さん=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1=585=名無したん(;´Д`)ハァハァ

587 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/14 00:12
漏れが今頃、年賀状印刷で四苦八苦しているのも「必然」

588 :考える名無しさん:03/12/14 01:55
586=ぴかぁ〜=「機械的唯物論」者=(-_-)さん=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1

589 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/14 16:22
このままじゃ俺たち、機械に支配されちまうぜ!

ttp://side-b.jp/exit776/e/mar.htm

590 :考える名無しさん:03/12/14 16:48
ぴかぁ〜の言ってることは単純にカントじゃないのか?
人間に与えられるのは感官を通した知覚で、これが最初。
で、これを束ねるある方向性が悟性で、悟性はア・プリオリなもので、
人間の見ているもの、聞いているもの、考えていることなど、すべてが観念。
でもその観念は物自体を透かしてみているもので、認識はできない物自体という
何ものかが存在することは認める……ということじゃないの?
人間の感性界にとどまって世界を見れば観念論だし、それを超えてみれば実在論
ってことじゃないのか?
ただ、その観念論にしても実在論にしても、最初に「なぜア・プリオリな悟性が存在するか」
には結局答えられなくて、ここが答えられない限り「私」というものも正しくは理解されない。
だからまあどうせ経験しか私にはないんだし、経験を楽しもう、と。

591 :ぴかぁ〜:03/12/14 18:45
>>590
書いていますが、カントというより、プラグマティズムですね。

592 :「機械的唯物論」者:03/12/15 00:26
>>591
ぴかーさん、継続有り難うございます。何しろ「日常の些事」が多すぎて「真理スレ」を
観念論者さん達から守るのに時間を割くことが困難な状況です。
 しかし、あなたと私が同一人物であると信じ込んでいる観念「亡者」がまだ居るのには
驚き以外の感想を持ち得ません。
 あなたが、かなりよく理解して下さっているのは有り難いのですが、同一視されるのは
お互いに愉快ではありませんよね?
 (理論)物理学と、「経済学」「大脳生理学」についてももっと唯物論的理解
(還元論的解釈の演繹的連続性普遍性への理解)を深めていただければ、ぴかーさん
は完璧に「真理を語るヒト」です。(私に言われるのは若干不愉快でしょうが)
 言い換えると、全く「異論」の生じる余地はないということ・・・です。
 あなたがレスの「文体」を変えたから、私と混同され始めたことにはお気づきですよね?

PS.いわゆる「プラグマティズム」は、所詮「観念論の一派」だと考えます。
   アメリカ的「経済成長至上主義」を支える「欲望肯定論」にすぎません。

593 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/15 00:33
機械真理教

594 :「機械的唯物論」者:03/12/15 00:35
>>593
あなたの葬式を「機械真理教」で上げないのは「あなたの自由」です。

595 :ぴかぁ〜:03/12/15 00:37
>>592
>PS.いわゆる「プラグマティズム」は、所詮「観念論の一派」だと考えます。
>   アメリカ的「経済成長至上主義」を支える「欲望肯定論」にすぎません。

懐疑論(私が認識している世界は、私の認識の世界でしかなく、物そのものとは知り得ないのか。)には、
毎度しくはくします。
私よりも強固な?唯物論者である「機械的唯物論」者さんは、この疑問には
どのような見解をお持ちですか。

596 :考える名無しさん:03/12/15 00:40
おい!
フセインが捕まったらしいぞ?

597 :「機械的唯物論」者:03/12/15 00:44
>>595
そもそも「物そのもの」とは・・・・という定義が必要になりますが、
カントの「それ」ではないという前提で言えば、「物そのもの」という
我々人類に共通する「感覚的クオリアの集合」です。
それについて「指向的クオリア」=「夢として蓄積された脳内の『情報』」
が、『毎瞬』反応する。・・・それが「認識」というものだと思います。

598 :ぴかぁ〜:03/12/15 00:48
>が、『毎瞬』反応する。・・・それが「認識」というものだと思います。

というふうに「機械的唯物論」者さんが認識している世界は、「機械的唯物論」者さんの認識の世界でしかないのか。
ということですね。懐疑論はやっかいなものです。

599 :「機械的唯物論」者:03/12/15 00:52
だから「感覚的クオリア」=5感の「神経細胞を(毎瞬)伝わってくる「指向的クオリア」と
「それを(毎瞬)選別『解釈』している『指向的クオリア』という、「脳内の情報処理の構造」を
まず、ご理解いただきたいと申し上げています。
 大脳生理学の最新知見では、もう(あらかじめ)認知されている『知見』だと思いますが?

600 :考える名無しさん:03/12/15 00:54
>>593
はげどう。
検証されていない想像に依拠した、自称真実の唯物論者は、
こうしてずぶずぶと観念論の世界に入り込んで行くのだった。

仮説なら、仮説の根拠と、検証見通しを述べよ。

601 :「機械的唯物論」者:03/12/15 00:54
↑599の1行目訂正。
文末の「指向的クオリア」→「感覚的クオリア」です。すみません。

602 :考える名無しさん:03/12/15 00:55
「大脳生理学の最新知見」ぷっ

603 :「機械的唯物論」者:03/12/15 00:57
>>602
あくまで「人間の大脳」についてですから、あなたの『それ』でないかもしれません。
念のため。

604 :考える名無しさん:03/12/15 01:00
ねぇねぇ、大脳生理学の知見って、どのレベルまで検証できて、どのレベルから推定が入り込むの?
人間種としては、優秀な1%の部類に入る、漏れですが、
あなたの言明は、信用できない。

605 :「機械的唯物論」者:03/12/15 01:10
>>504
「全ての『知見』=「真理であるべき」という前提は、勿論ありません。
ぴかーさんのおっしゃるとおり「相対主義」もまた「反論不可能」であることにおいて、
『反論不可能な論理が「相対主義」という主義である』という定義において、
「絶対的真理」を標榜するのは「語義的矛盾」をはらみます。
 「科学」は「今までの人類の総経験から導き出される」という『枠』を
越えないと言う『絶対的真理』を背負っておりますから、「オマまでの人類の総経験」
以外の『何か』が「ありえない」と断定はできません。
 論理(『言葉を使用する』思考の体系)では「それ以上言及できる訳はない」ということです。
 重要なのは『言及できる訳はないこと』を認識しつつ敢えて『言及したいからおしゃべりする』
行為は「哲学」という分野の埒外です。(宗教とかの問題ということ)

606 :考える名無しさん:03/12/15 01:12
>>603
ねぇねぇ、大脳生理学の知見って、どのレベルまで検証できて、どのレベルから推定が入り込むの?
人間種としては、優秀な1%の頭脳を持つ漏れですが、
あなたの言明も、議論態度も、まるで信用できない。


607 :「機械的唯物論」者:03/12/15 01:22
>>606
多少の「勉強」を経て、レスするのは、この板の「最小限のエチケット」です。
「2ちゃんねる」であろうがなかろうが「哲学」板に立ち寄るヒトは
「哲学」ってなーに・・・ぐらいの「子供ニュース」的な知識を持っているべきです。
「たとえ2チャン」でも「恥の文化」はまだあるのではないかと想います。
 この2ちゃんねるの「恥の文化」を広める方が、「自由」という最終目的にかなう
という率直な意見もあり得ると思います。
 恥は「あくまで自己規制」ですから、キムさんやフセインの「他者規制」より重厚で
重要で『価値ある文化』であり、また、恥知らずにより簡単に壊される「文化」ではありますが。

608 :「機械的唯物論」者:03/12/15 01:32
続607
つい言い過ぎました。すみません。
「恥」を覚悟で『思ったことを言う』ことは「哲学」の原点でした。
言い過ぎについて反省します。ごめんなさい。

609 :考える名無しさん:03/12/15 01:43
機械の真摯な態度は評価できる。決定論が相対論であることは間違いだと思います。
犯罪者を養護するような理論はどこか間違っているはずに違いない。これは俺の確信だから、
俺の哲学である。ああだこうだ言う奴は言い訳を考えている弱い奴らだから、淘汰されても仕方がない。

610 :考える名無しさん:03/12/15 01:45
人間種としては、優秀な方1%の知能を持ち、
脳科学も嗜んでる漏れですが、
大脳生理学に関する質問に対して、
哲学勉強せいとトンチンカンな答えをする貴方を、
信用すべき理由がまるで見当たらない。



611 :考える名無しさん:03/12/15 01:47
>>609
意味不明な妄想ですね。
そろそろ薬飲んでゆっくり休まれてはいかがでしょう?犯罪者さん

612 :考える名無しさん:03/12/15 01:51
>>597

>そもそも「物そのもの」とは・・・・という定義が必要になりますが、
>カントの「それ」ではないという前提で言えば、「物そのもの」という
>我々人類に共通する「感覚的クオリアの集合」です。
>それについて「指向的クオリア」=「夢として蓄積された脳内の『情報』」
>が、『毎瞬』反応する。・・・それが「認識」というものだと思います。

この文章について、検証されている範囲と、推定部分と、妄想部分を、
正確に切り分けて頂きたいのですが。
きっと貴方の能力では無理なんでしょうね(w

613 :「機械的唯物論」者:03/12/15 01:55
大脳生理学的に「1%に選ばれた優れた知能」ということは、勿論あるでしょう。
しかし、「測定方法」が旧来の「IQ」であれば・・私は悪いけど信用できません。
いま、グローバルに活躍している学者や芸術家は、子供の頃「IQで天才」だった
ヒトよりもむしろ『そうでなかった』ヒトの方が多い・・・という統計もあります。
「頭の良さ」は「創造性」とリニアであり、「創造性」を測定する手段はかつて無かったし、
これから(時代のスピードが速くなる時代)では、さらに「無意味」のような気がします。
要は『必要条件』=脳が速く働くということと「十分条件」=人類の財産となる「価値」を
産み出す、ということは「かなり乖離している」というのが実態だと思います。

614 :考える名無しさん:03/12/15 01:55






    電波がゆんゆんするスレ。
    まっとうな知識のある人間は、
    めったにこんな所に来ないと思うけど、
    日本のアンダーグラウンドの痴性の闇は、
    暗くて深いですねぇー。(2003/12/15 AM1:56)






615 :ぴかぁ〜:03/12/15 01:56
>>605
> 「科学」は「今までの人類の総経験から導き出される」という『枠』を
>越えないと言う『絶対的真理』を背負っておりますから、「オマまでの人類の総経験」
>以外の『何か』が「ありえない」と断定はできません。
> 論理(『言葉を使用する』思考の体系)では「それ以上言及できる訳はない」ということです。

「機械的唯物論」者さんもやはり哲学やさんなのだなと感心しました。
私も同意見ですね。
たとえば私がいった懐疑論にしても、それが私が私の世界の中にいる限り
解を持ち得ない問題です。
しかしだからすべてが無であるという虚無主義に陥る、または他者にそれを
指摘した嘲笑する行為はまったく意味がありません。
私が唯物論であり、科学思想でありを好むのは、分からないことはおいても
前に進もうとする「情熱」のようなものがある、あるいはそれは「生命力」と
言う物かも知れませんが、からです。それがとても生理的にも正しいと思えるからです。

「情熱」、「生命力」というのが観念的な言葉であるというのは間違いです。
唯物論は、イメージとしての機械のように「冷たい」と思うこと自体が、観念であり、
唯物論は「情熱」的で、「生命力」溢れる思想なのです。

616 :考える名無しさん:03/12/15 01:56
>>597

>そもそも「物そのもの」とは・・・・という定義が必要になりますが、
>カントの「それ」ではないという前提で言えば、「物そのもの」という
>我々人類に共通する「感覚的クオリアの集合」です。
>それについて「指向的クオリア」=「夢として蓄積された脳内の『情報』」
>が、『毎瞬』反応する。・・・それが「認識」というものだと思います。

この文章について、検証されている範囲と、推定部分と、妄想部分を、
正確に切り分けて頂きたいのですが。

617 :「機械的唯物論」者:03/12/15 01:58
>>612
『「推定」部分』『「妄想」部分』という「概念」が普遍的なものでなく
あなたの主観(思い込み)であるので、何とも回答のしようがありません。

618 :考える名無しさん:03/12/15 02:01
>>599

>だから「感覚的クオリア」=5感の「神経細胞を(毎瞬)伝わってくる「指向的クオリア」と
>「それを(毎瞬)選別『解釈』している『指向的クオリア』という、「脳内の情報処理の構造」を
>まず、ご理解いただきたいと申し上げています。

この文章についても、検証されている範囲と、推定部分と、妄想部分を、
正確に切り分けて下さい。

> 大脳生理学の最新知見では、もう(あらかじめ)認知されている『知見』だと思いますが?

「もう(あらかじめ)認知されてる知見」だなんて、非科学的な事言わず、
是非よろしくお願いします。

619 :考える名無しさん:03/12/15 02:03
こいつ、科学者じゃねぇーな。

単なる詐欺師。
こんな奴、まともに相手にする人間が居るはずがない。


620 :考える名無しさん:03/12/15 02:04
「科学者もどきの機械と遊ぼう!」深夜集会の会場はここですか?

621 :考える名無しさん:03/12/15 02:05
分子レベルじゃなくて、量子的な視点だったらどう?
唯物論者って量子論とかCPの破れとか
あんま触れないよね?逃げ?
ちょいと理論物理学はいるが。

622 :考える名無しさん:03/12/15 02:07
>>617

検証できてる範囲と、検証できてない範囲を、きちんと切り分けて下さい。

検証できていない仮定を、事実であるかのように話すのは、
科学者としては、あるまじき態度です。

貴方が、大衆向け啓蒙書を読んで、それを頭から盲信してるなら、
哀れとしか言いようがありませんが。

623 :考える名無しさん:03/12/15 02:09
>>621
かかってらっしゃい〜

ただし、きみの知性では、解明された事実と、未解明の課題の境界線すら、十分認識してるとは思えないが。

624 :考える名無しさん:03/12/15 02:11
623 CP対称性の破れ知ってる?
   一応ね。煽りじゃないと確認したくて。

625 :「機械的唯物論」者:03/12/15 02:12
>>615
同感です。あなたと私が同一視される訳はある程度判ります。
ただ、客観的観測では「神の(好意的な)意思はない」世界を
「神の被造物」でもない(偶然に生じた存在)である「人間」が
「世界を呪う」ことも「世界を肯定する」ことも同じ『根拠』が
ある・・・と認めざるを得ないと思います。
 フセインやヒトラーや金正日の「論理」も『相対的には一種の主張』
であることを『認める』のか否か?は、「フセインの無様さと金正日の傲慢」
だけで判定を下すことしかできないのが「地政学的現実」であり、
 この世に「正義」を押しつける権利は民主主義だろうがアルカイダだろうが
「無い」というのが「真実」だと思います。
 「沢山人を殺して」英雄になった歴史上の人物は数限りなく、一人も殺せないで
21世紀の「凡人」として死ぬのは『やだ』という「個体」に対し、ぴかーさんは
どう答えることが出来ますか?
 所詮200年後には皆「死者」です。

626 :考える名無しさん:03/12/15 02:13
あと、トマス・クーンなら読んだからな。>>623
あれはまぁ正しい部分もあるけど、どうしても対項思考でいかんね。
俺は三諦論がいいとおもうけど。天台の。

627 :考えない名無し:03/12/15 02:15
善悪は相対的なものだとおもうぞ?
オルテガ的な「道理のない道理」こそが悪性なんだよ。
方向性をはらむっ意味だけどね。

628 :考える名無しさん:03/12/15 02:17
>>623
物理&時スレで、ちょろっとポインタ書いたやん。見逃した?



629 :考える名無しさん:03/12/15 02:20
>>628>>624 宛てね。
 CPT対称性と呼ばれる、広く確認中の仮定があって、
 κ+かなんかでCPの非対称性が理論的にも実験的にも確認できたから、
 Tも非対称と推定される、って話だろ。


630 :ぴかぁ〜:03/12/15 02:29
>>625
だから私はプラグマティズム的といったのです。
私の唯物論は、物理科学主義よりも生命学主義です。
すなわち進化論を強く支持しているのです。

「沢山人を殺して」英雄になった歴史上の人物は数限りなく、一人も殺せないで
21世紀の「凡人」として死ぬのは『やだ』という「個体」に対し、
進化論的倫理観、すなわち生命は繁栄を目指すことが正であるという
価値観をもっている。故に間違っていると考えます。

631 :「機械的唯物論」者:03/12/15 02:32
睡魔により寝させていただきます。「明日の日常生活」があるのは
みなさん、同じですよね?
 たとえ「ヒキコ」の方々でも「生理的リズムの乱れ」は「意識」
の「明晰さ」を損ない、「多種多様の悲劇」の元になります。
 もう寝る(べき)時刻ですから寝ましょう。

632 :ぴかぁ〜:03/12/15 02:42
補足します。
プラグマティズムは進化論に強く影響を受けています。
人も生物である以上、進化論の示す価値観を元にしている。
すなわち有用であるということです。
人は、合理的なではなく、有用であるかにより認識するということです。
そして科学技術は有用であるから信仰されているのです。

そしてなぜ生命は繁栄を目指すこと、繁栄に有用であることを
正とするのか。
それは進化が自己組織的、自己制作的システムとして、
繁栄するという方向性を内在しているからです。

私も寝ます。
すでに「明日の日常生活」に支障をきたす時刻になっていますので。

633 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/15 03:02
明日は大掃除なのに寝れねーよ。ハァ。

634 :考える名無しさん:03/12/15 03:06
>すでに「明日の日常生活」に支障をきたす時刻になっていますので。

明日の2chでの電波発信に差し支えるんですね!

635 :考える名無しさん:03/12/15 03:06
ぴかぁ〜=「機械的唯物論」者=(-_-)さん=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=我  無 ◆D6djJ/Z9t=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=シリア=コテハンX=何でも哲学スレの1・・・の思考の特徴

 ・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
  全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
 ・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
 ・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
  (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w
 ・オウム返し
 ・論点Aを問題にされて都合が悪くなるとすぐ論点Bや
  論点Aを含む全体論にもっていく
 ・個人の意見として変更可能でないところから意見を語りたがる
  そうすると間違いを指摘されないから
  例えば「事実」「現実」「原則」「法則」「(事実としての)脳の作用」
  「本能」「種の目的=全体主義」など
 ・とにかく常に正しいところから他人を見下したいという強い衝動に
  突き動かされているのがぴかぁ〜
  ここでいう正しいとは、世間的・道徳的・倫理的なものではなく
 「他人の意見が間違っていると指摘すること」程度の意味

636 :考える名無しさん:03/12/15 03:28
>>635
おまえ、何回コピペ?意味ねーじゃない。おまえバカじゃない。
おまえ、変だよ。それなんかの宗教かなんかかよ?ばかじゃない?
オウム返しはやめれよ。「考え(ない)る(?)名無し」よう

637 :考える名無しさん:03/12/15 03:41
>>636
なんか動揺してるみたいですね

638 :考える名無しさん:03/12/15 03:44
>>637
動揺させるくらいのいいことイッテや!この国の想像力はc-
どうするのこのさき?

639 :考える名無しさん:03/12/15 03:46
想像力は創造力につながる?

640 :考えない名無し:03/12/15 03:47
おぃおぃ!俺は通りすがりのちょいと発言君だよ!
しばらくしてから来たら急に俺が犯人かよ!
勘弁してよ!あんど謝罪しろてめぇーら

641 :考える名無しさん:03/12/15 03:50
>>638-640
ぴかぁ〜か。寝ろよ・・・

642 :考える名無しさん:03/12/15 03:51
ここは「哲学者の館」です。せきゅりてぃは万全。
 
通りすがりのウジ虫カマキリはおとなしくとおりすぎること。

命や魂が惜しいならねぇ

643 :考えない名無し:03/12/15 03:52
ひえぇ〜

644 :考える名無しさん:03/12/15 03:57
>>640
「謝罪」というのは、あなたに相応しい刑罰。
「唯物論は嫌い」なのは、情状酌量の余地あり。
観念論で飯食ってるから、反対は許さない「自称哲学」は
『おめーが謝罪して、ついでに慰謝料置いてきな。指つめは考えとく」
つーことだ。
 感謝しろ


645 :考える名無しさん:03/12/15 03:59
ぴかぁ〜が機械に賛成したりしてんのな。
お前自分で自分に賛成レスつけて楽しいのかと。

646 :考える名無しさん:03/12/15 04:04
>>645
ぴかーが機械に論破されて、改宗しただけのことだ。
ぴかーはそういう意味では、信用できる。素直さつーか
正直つーかわからんが、機械の方が先生ではある。

647 :考える名無しさん:03/12/15 04:46
ぴかぁ〜&機械さん、悔しくて眠れないご様子ですね。
心中お察しいたします。
いずれにせよ、下記へのご回答、よろしくお願い致します。
もし回答できないようでしたら、発言の撤回をお願いします。
貴方様方におきましては、今後一切、脳科学の信用を傷付けるような
発言をしないよう、一科学者として切に希望します。

>>597

>そもそも「物そのもの」とは・・・・という定義が必要になりますが、
>カントの「それ」ではないという前提で言えば、「物そのもの」という
>我々人類に共通する「感覚的クオリアの集合」です。
>それについて「指向的クオリア」=「夢として蓄積された脳内の『情報』」
>が、『毎瞬』反応する。・・・それが「認識」というものだと思います。

この文章について、検証されている範囲と、推定部分と、妄想部分を、
正確に切り分けて頂きたいのですが。

>>599

>だから「感覚的クオリア」=5感の「神経細胞を(毎瞬)伝わってくる「指向的クオリア」と
>「それを(毎瞬)選別『解釈』している『指向的クオリア』という、「脳内の情報処理の構造」を
>まず、ご理解いただきたいと申し上げています。

この文章についても、検証されている範囲と、推定部分と、妄想部分を、
正確に切り分けて下さい。

> 大脳生理学の最新知見では、もう(あらかじめ)認知されている『知見』だと思いますが?

「もう(あらかじめ)認知されてる知見」だなんて、非科学的な事言わず、
是非よろしくお願いします。

648 :考える名無しさん:03/12/15 04:49
>>633-643 ナイス・フォロー!

649 :考える名無しさん:03/12/15 05:17
>>646
嘘つくなゴラァァァ

650 :考える名無しさん:03/12/15 05:45
ゆんゆん

651 :なんすかこれ:03/12/15 05:55
1 :「機械的唯物論」者 :03/12/03 23:12
自分の「意識」とか「意志」とか「意思」は、誰でも
「自由」と思いたい・・・・「思いたい」という「欲望」を
「エポケー」すると・・・「真理」が見える・・・
人間は「哺乳類の一種」・・・にすぎない。
人間の「脳」は「とても複雑な機械」であるけれど・・・
もっと「複雑な『もの』」の存在を『否定できない』
・・これは「観念論」?・・・「違う」と思うのが1です。

652 :考える名無しさん:03/12/15 06:28
>>651
 サンドバックをつるす紐だと・・・思う。

653 :考える名無しさん:03/12/15 07:05
叩いても練習にならない

654 :考える名無しさん:03/12/15 07:48
昔の地球は平面だったらしいですね

655 :考える名無しさん:03/12/15 09:02
ぴかぁの先祖は地球全体が俺だと言ってはばからなかったらしいよ
お笑いだね

656 :考える名無しさん:03/12/15 10:11
意識やヴぁい。

657 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/15 10:28
>>1-1000=俺

658 :「機械的唯物論」者:03/12/16 00:40
>>648
>>だから「感覚的クオリア」=5感の「神経細胞を(毎瞬)伝わってくる「指向的クオリア」と
>>「それを(毎瞬)選別『解釈』している『指向的クオリア』という、「脳内の情報処理の構造」を
>>まず、ご理解いただきたいと申し上げています。

>この文章についても、検証されている範囲と、推定部分と、妄想部分を、
>正確に切り分けて下さい。

 それより前に、あなたの「妄想部分」という「言葉」の「外延」を措定することの方が必要です。
吉本「共同幻想論」はお読みだろうと思いますが、「自称科学者」=自然科学系の「学士」さん達には
執筆後40年の月日を経ても「読むべきテクスト」だと思いますが・・・。
まあ、それはいいとしても柳田国男氏を読んだことはまず無いでしょうね?


>> 大脳生理学の最新知見では、もう(あらかじめ)認知されている『知見』だと思いますが?

>「もう(あらかじめ)認知されてる知見」だなんて、非科学的な事言わず、
>是非よろしくお願いします。

「非科学的」というレッテルを貼ればオールマイティではないのですよ。学生さん。
「科学的」という概念を理解していない輩は、理系の「ダイガク」で「教室で教えられていない」
ことを全部「非科学的」なんだと信じ込んでいます。一種の「宗教」もとい完全な「宗教」と同じです。
ただ、「参集する秀徒」が少ないだけ、可愛げが無いとも言えません。

どこがどう「非科学的」なのかあなたに説明することができないくらい、「科学」は
進んでしまっています。あなたが追いつくことは、(たぶん)できないでしょう。




659 ::03/12/16 00:40
2ちゃんは物質ですか

660 :考える名無しさん:03/12/16 00:45
物質という言葉が未練がましくて好かない。「質」って何だ。
すべては「物体」である、と言い切ってみろ。「物体」以外の存在は何もない、と。

661 ::03/12/16 00:47
>>660
すべては質量を持つと

662 :考える名無しさん:03/12/16 00:47
「機械」キャラのどこが面白いのか、さっぱりだ。

663 :考える名無しさん:03/12/16 00:48
物と物の「関係」は、物質に還元できるとは限らない。


664 :考える名無しさん:03/12/16 00:48
>>661
質量がない物質もありそうですよ。
アインシュタインの頭の中が宇宙の鏡ではないのだから。

665 ::03/12/16 00:49


666 :「機械的唯物論」者:03/12/16 00:49
>>659
勿論「全て物質」ですから、誇り高き「2チャン」も「物質」です。
それも「電子・陽子・中性子」という「安定粒子」の「ふるまい」だけです。
3粒子によって「ハードウェア」が構成され、「電子」によって「伝達機能」を
担っています。「物理学的真実」はイチとゼロの信号の集合(の伝達)です。
 「通信技術者」なら、誰も異論を唱えることはできないはずです。

667 :考える名無しさん:03/12/16 00:52
「ふるまい」や「機能」や「関係」は、物質ではなかろ。

668 :「機械的唯物論」者:03/12/16 00:57
>>663
むろん「陽子・中性子・電子」以外の「素粒子」が存在しますから、
それらは、湯川秀樹氏が50年前に「日本で初めてノーベル賞を受賞した」
「中間子」とか、「寿命が極めて(どのくらい「極めて」か数学的にしか
表現できませんが)「色々な粒子」で構成されています。
 「クオーク」は3個で安定粒子である「陽子」「中性子」を構成するから、
現代の「素粒子」と称することができます。
 「中間子理論」は2個の「クォーク」で出来ている「粒子が存在する」という
画期的な理論でした。

669 :考える名無しさん:03/12/16 01:05
素粒子は因果律ではなく確率論的な取り扱いしかできていないので、>>1は偽。
終了。

670 :考える名無しさん:03/12/16 01:07
>>668
ダークマターには質量がないようですが?

671 ::03/12/16 01:07
構成自体は、物質じゃなくて関係ではないかと
構成を切り離して物を観ることの出来る人間などいますか?
よほどのカメラ・アイです
錯覚もない人だ

672 :「機械的唯物論」者:03/12/16 01:12
>>669
「確率論」は「観測論」であることを300百回くらい申し上げております。
「観測」は「『電子』をぶつけて反射を「観測」する」以外の方法はありません。
電子を「ぶつけられる」対象は「ぶつけられることによって変化する訳ですから、
「右に曲がる奴」「左に曲がる奴」等々「観測結果」は様々です。
 でも「右に曲がる奴が55%」で「左に曲がる奴は45%」なのは何故か?
というところから「現代理論物理学」は、始まるのです。
 もっと勉強して下さいね。理解できるかもしれませんから。

673 :考える名無しさん:03/12/16 01:14
関係つか力を全て、
仮想的な粒子の交換として説明しようとする試みはあるけど、
まだ充分に検証されていない。(重力子って、存在確定したんだっけ?)

あと、誰かさんが好きな、メゾスコピック〜非還元論的自然観では、
存在ではなく関係こそが本質、とか言い出す変わった人達も居る。

674 :考える名無しさん:03/12/16 01:15
あと、機械は質問に答えずに一方的にがなりたててきて、煩いからスルー。

675 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 01:18
真理のイデアは何処にある

676 :考える名無しさん:03/12/16 01:20
なんで話をずらすの?

だから君の芸風は、前提をぐにゃぐにゃにするコンニャク芸って呼ばれるんだ。

677 :「機械的唯物論」者:03/12/16 01:26
>>673
確かに「粒子」のふるまいだけでは物理学は成立しません。
粒子間を「引き寄せる力」=引力、「離そうとする力」=斥力
は未だに「基本要素」です。
 「電磁気力」「万有引力」「弱い力」「強い力」が「極限状態(ビッグバン直後の状態)」
で、「同一」だったけど、その10のマイナス44秒後に「分岐し始めた」というのが、
現代理論物理学の最新知見(私の)です。
 力=エネルギー=質量(ものの「重さ」)という絶対的法則性は幸か不幸か「広島・長崎」
で「証明済み」です。
 そこで「かけがいのない自分の命」を失われた方々には「哀悼」の念を繰り返し「思い起こす」
ことが(私としては)非常に重要なことです。
 「想起」は「創造力」や「想像力」と同じように私の「自分の脳」内で「重要」な意味づけを持っているようです。

678 :考える名無しさん:03/12/16 01:27
>>672
「現代理論物理学」プププ

こんなところでくだまかず、物理板に来い

679 ::03/12/16 01:28
唯物論者に、理論武装は効かない
効くのは鉄拳制裁だけである

680 :考える名無しさん:03/12/16 01:29
>>677
>力=エネルギー=質量(ものの「重さ」)という絶対的法則性
これが宇宙の全ての物質に当てはまる確証はあるのですか?


681 :考える名無しさん:03/12/16 01:32
「光子」が抜けてんじゃないの?
何で「陽子・中性子・電子」だけなんだよ

682 :考える名無しさん:03/12/16 01:33
>>677よりは全然真っ当だけど、
>>677と似たような芸風の先生って、結構居るよな〜素論関係

683 :「機械的唯物論」者:03/12/16 01:35
私は「真理」を探求することが「哲学」だと思っている1人類の個体です。
「理論武装」して守るべき「下らない自尊心」や「少しでも「金」に繋がる
「プラグマティズム」は「人生という貴重な時間の浪費」としか論評できません。


684 ::03/12/16 01:38
唯物という考え方は、
大量消費
大量生産を推進していますか

685 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 01:38
片栗X芸

686 :「機械的唯物論」者:03/12/16 01:39
>>681
確かに「光子」=非常に重要な「エネルギーの媒介粒子」が抜けていました。
他に「ヒッグス粒子は?」とか諸々、ありますけど、「粒子」の
種類がこれだけ限定されてきたことは喜ばしいことです。

687 :考える名無しさん:03/12/16 01:42
バカか

688 :考える名無しさん:03/12/16 01:45
>>687
確かにおまえのようなバカには付いていけないよ。
無理しないでバカスレにもどんなさい。

689 :考える名無しさん:03/12/16 01:46
「機械」キャラのどこが面白いのか、さっぱりだ 「
機械」キャラのどこが面白いのか、さっぱりだ。「機
械」キャラのどこが面白いのか、さっぱりだ。「機械
」キャラのどこが面白いのか、さっぱりだ。「機械」
キャラのどこが面白いのか、さっぱりだ。「機械」キャ
ラのどこが面白いのか、さっぱりだ。「機械」キャラ
のどこが面白いのか、さっぱりだ。「機械」キャラの
どこが面白いのか、さっぱりだ。「機械」キャラのど
こが面白いのか、さっぱりだ。 「機械」キャラのどこ
が面白いのか、さっぱりだ。「機械」キャラのどこが
面白いのか、さっぱりだ。「機械」キャラのどこが面
白いのか、さっぱりだ。「機械」キャラのどこが面白
いのか、さっぱりだ。「機械」キャラのどこが面白い
のか、さっぱりだ。「機械」キャラのどこが面白いの
か、さっぱりだ。「機械」キャラのどこが面白いのか
、さっぱりだ。「機械」キャラのどこが面白いのか、
さっぱりだ。「機械」キャラのどこが面白いのか、さ
っぱりだ。「機械」キャラのどこが面白いのか、さっ
ぱりだ。「機械」キャラのどこが面白いのか、さっぱ
りだ。「機械」キャラのどこが面白いのか、さっぱり
だ。「機械」キャラのどこが面白いのか、さっぱりだ
。「機械」キャラのどこが面白いのか、さっぱりだ。


690 :考える名無しさん:03/12/16 01:47
>>689
残酷なようだけど、おまえの頭が悪いからとしか言いようがない、
ごめんな。

691 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 01:47

>>689
「機械」のキャラを脳内変換で「透」にすれば面白い かもよ?

692 :考える名無しさん:03/12/16 01:49
>>690
Kitty害警報発令中・・・

693 ::03/12/16 01:50
フセイン身柄拘束のニュースに
彼が云った言葉より
あの、赤のストライク
ネクタイを視ていた
>>689

694 :考える名無しさん:03/12/16 01:50
なんでこの板の粘着は、能無しの癖にすぐばれる似非科学を講釈したがるのか、
2ちゃんねる7不思議の一つだな。

695 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 01:52
そのスレを今夜覗いてしまう漏れらの不思議発見

696 :考える名無しさん:03/12/16 01:53
>>690
頭が悪いのはしょうがないじゃないか。頭が悪い奴は犯罪に走って成功するか
一生弁解と謝罪を繰り返すしかない。
それが人生だからしょうがないよ、諦めな。

697 :考える名無しさん:03/12/16 01:56
永遠にブルーバックスを越えられない現実を直視することで道は開かれる

・・・・・かもしれない。

698 ::03/12/16 01:56
脳は物質だが、
脳だけが人間じゃない
必然性を悟れるのは
脳の領域においてのみなのでは

699 :考える名無しさん:03/12/16 01:57
ねぇねぇ、機械くん、君のの蒟蒻問答には、もう飽きたよ。
毎晩論破しても、不屈の精神で話題をずらす、その粘着っぷりには
敬意を表したいけど。

昨晩の話の続き、CP対称性破れのネタフリはどうなったんだい?
また寝た振りして終了か。

きみは、学問とは無関係の犯罪者なんだろ、実際のところ。

700 ::03/12/16 01:58
ネタフリ
寝た振り

明日があるさ

701 :考える名無しさん:03/12/16 01:59
>>696
確かに犯罪に走って一か八かでやるしかない。でも、頭の悪い奴は
小学校から「おまえはバカだ」といわれ続けてるから、大きな犯罪を
出来る能力(特に度胸)がない。
 二重に「バカ」だということだ。せっかくの人生の浪費。

702 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 01:59
大衆は愚かである 


真 or 偽?

703 :考える名無しさん:03/12/16 01:59



  頭がとっても悪くて、犯罪と弁解を繰り返すう人生を送っている
  機械タソとぴかぁ〜タソの、疑似科学講義、はじまり、はじまり〜

  CMの後も見逃せないYO!

704 :考える名無しさん:03/12/16 02:00
>>696
確かに犯罪に走って一か八かでやるしかない。でも、頭の悪い奴は
小学校から「おまえはバカだ」といわれ続けてるから、大きな犯罪を
出来る能力(特に度胸)がない。
 二重に「バカ」だということだ。せっかくの人生の浪費。

705 ::03/12/16 02:00
浪費は贅沢でもある・・・人生の夜道
ネオン街

706 :考える名無しさん:03/12/16 02:02
>>703

今日はぴかぁ〜タソは死んだ振りして、別のコテ使ってるよ。

  「・」つうネズミの糞みたいなコテ

707 ::03/12/16 02:02
大衆は愚かである・・・と言う資格が、
大衆には無いと思う

708 :考える名無しさん:03/12/16 02:03
>せっかくの人生の浪費。

モマイの2ちゃんねる人生モナーと突っ込まれる前に
自分で突っ込んで2ちゃんねらーとしての責任を全う
して下さい。

709 :考える名無しさん:03/12/16 02:04
頭の悪い犯罪者 機械タソ と ・(元ぴかぁ〜)タソ の、
ドツキ漫才「もうこんな人生いやだ〜支配者になってやる〜」
の、はじまり、はじまり〜

710 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 02:05
頭の悪い漏れに真理は縁がなく辿りつくこともできなく
今夜も電源落としてメモリを消去
サヨナラ サヨナラ サヨナラ

711 :考える名無しさん:03/12/16 02:05
>>705
わかるけど、法外な請求書について、俺は正しい人生を歩んでる
という確信を持てる?
持てないなら人生の切り売りということだな。いずれ終わりが来る。

712 :考える名無しさん:03/12/16 02:05
まずは、ネタ振り。
「CP非対称性って、知ってる?」&「パラダイム理論の本読んだお!」

713 ::03/12/16 02:05
どうでも良いが、ここ覘く度にぴかぁ〜氏に間違えられる
一ヶ月に数回立ち寄るだけなのに、いつもだ
まぁいいや

714 ::03/12/16 02:07
人に教えるほどの物を持っている訳じゃないですよ
いろいろ質問にきたのに

715 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 02:08
>>712 多分、俺の人生のおいて最初で最後のニアミス単語。

716 :考える名無しさん:03/12/16 02:09
CP対象性を知ってることが理系の優越性であることは「ない」な。
常識を「知ってる?」というのはガキの常套手段。

717 ::03/12/16 02:11
>>711
終わりは始まり
千鳥足でもネットより確かな歩みだと思う

718 :712:03/12/16 02:12
ぴかぁ〜&機械が振ったネタですが、何か?

CP対称性の破れ=CP非対称ですが、何か?

こんなん、学部レベルの講義で10年以上前からやってるネタですが、何か?

719 :考える名無しさん:03/12/16 02:19
なんで文系板で物理もどきのネタふるの?

おまぃら、明日から理系全般板に鯉。

720 :「機械的唯物論」者:03/12/16 02:22
>こんなん、学部レベルの講義で10年以上前からやってるネタですが、何か?

だから「情けない学部」つーか、俺が卒業した学部から観ると「幼稚園」学部が
「学士」さんを大量生産している「この国」はどうなってしまうのだろうか?
「心配」を通り越して、「絶望」を選択することの方が「正気」だと思う。
「現金」がもしあるなら「ニュジーランド国債」(10%)の方に投資するべき
・・・というのが「知性が残存するこの国の個体」へのアドバイス・・・です。
どうせ「資本力」なんて全くない奴らが「2チャン」にごみためのように吸収されている
という「実態」は判っているんだけど・・・

721 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 02:25
これはまた乙な機械タンですね。

もうちょっと頑張れ。

722 :考える名無しさん:03/12/16 02:25
博士課程逝くには、学部通過しないと逝けないんですが・・・

723 :我  無 ◆rq0eCXjXpU :03/12/16 02:26
CP対称性の破れ×T対称性の破れ=CPT対称性の保存

724 ::03/12/16 02:27
気が向いたら、>>684にも

725 :考える名無しさん:03/12/16 02:27
機械的唯物論者の最終学歴
 馬鹿田幼稚園 情けない学部 痴呆学科 卒園

726 :考える名無しさん:03/12/16 02:29
>>723
 >>629 で既出ぅ〜。

727 :「機械的唯物論」者:03/12/16 02:31
おまえ達、もっと「頭脳を使う方法」を考えれ。
それしか「親切なアドバイス」はないが、
「人生は短い一回きりの体験」であることを
『真理』「真実」「それしかない」という「哲学」
で、明日と明後日を過ごしてくれや。
 じじいのたわごとや、聞き流してくれや。


728 :考える名無しさん:03/12/16 02:37
CPT対称性保存ごとき修士レベルの思い付きで、
ノーベル賞貰えると思ってる小林益川はおめでてぇー。
つか、うらまやしい。

729 :考える名無しさん:03/12/16 02:41
だが、詳細読むと、かなりイってるぞ。

730 :考える名無しさん:03/12/16 02:42
基地外

731 :考える名無しさん:03/12/16 02:44
>>729-730
 こばタソますタソの論文?

 俺は、いかがわしい素論は避けて、物性に逝ったけど。

732 ::03/12/16 02:45
>>724なんだけど・・・
こういう事には頭脳を使わない、って事ですね

733 :「機械的唯物論」者:03/12/16 02:48
「うらやましい」と言える若さこそうらやましいな。
おらは「年齢不詳」であり、おまえ達「若者」の
『みんな』の未来は「これから」の「発想の妙(奇妙)」
であると確信しとる。
 まず「軽蔑していた隣国」=韓国の「テレビドラマ」を
『勉強』せい。
 そこに『日本の何が・・・ある?ない?』を感じ取れや。
今日は就寝します、


734 :考える名無しさん:03/12/16 02:50
粗論はWitten以降、狂人たちの巣窟。

735 ::03/12/16 02:56
>>733
「ドラマ面白くない」と言う人には
打って付けだと思うけど・・・異文化理解か

いい夢みてくださいな

736 :考える名無しさん:03/12/16 03:01
このスレは、五体投地の訓練の場。
五体投地で空っぽになった頭に、
どんな洗脳が施されるか、
それはスレ主のみが知る、カミーノの味噌スゥプ(゚д゚)ウマー

737 :考える名無しさん:03/12/16 03:04
>>734 実験に予算イッパイつぎ込んでるのに(小昆)

>>733,>>735 良い夢を・・・

738 :考える名無しさん:03/12/16 03:12
>>737
実験で片付くエネルギーの大きさではない

739 :考える名無しさん:03/12/16 04:07
ニュートンの法則で、物体の位置と加速度がわかれば、次の瞬間の物体の位置が予測できる。で、脳の活動は電気信号からなるから、人間の考えも、決定されている

740 :考える名無しさん:03/12/16 04:08
>>739
ニュートンねぇ・・・

741 :考える名無しさん:03/12/16 04:09
て、決定論的考えがあったらしいけど、何で否定されたか知ってる人いる?

742 :ようこ:03/12/16 04:37
「シューレテンガーの猫」の話から
必然性が確実に存在する証明をしてください。

743 :考える名無しさん:03/12/16 04:49
<<742
不確定性原理の理論を考慮すると確かに必然性の証明ができる。
でも、不確定性原理はまだ理論上のお話。まだ厳密に証明されてない。
ただ単に計測器の精度不足で不確定かもしれないわけで。
結論・・・無理かと。

744 :ようこ:03/12/16 05:09
この事から
「脳は物質だから意識も「必然」にすぎない」を否定する証明を
だれか想像できますか?

745 :考える名無しさん:03/12/16 05:19
422 :「機械的唯物論」者=ぴかぁ〜はただの馬鹿 :03/12/08 00:30
343 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:04
へー、憲法違反が問えなくなったんだってさ。すげーね。


344 名前:機械的唯物論者 投稿日:03/10/16 04:08
>>343
残念ですが「現実」です


345 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:12
>>344
http://members.jcom.home.ne.jp/blitzkrieg/page007.html
郵便法違憲訴訟 最大判平14.9.11判例集未登載(損害賠償請求事件)

867の脳内だけの「現実」だな。確かに「」つきだけのことはある。


346 名前:考える名無しさん 投稿日:03/10/16 04:12
>>344 「現実」ならその「現実」を俺らが認めざるをえないソース張ってみな。解釈つきでも許すから。
ま、テンプレも作れない猿にゃ無理かw


746 :考える名無しさん:03/12/16 05:20
必然ってなーに?

747 :考える名無しさん:03/12/16 05:32
<744
まずは脳が物質である証明が必要だと思う。
方程式だって変数が∞だと答えも計算不能。
よって・・・わかりません。

748 :考える名無しさん:03/12/16 08:44
矛盾を思いつかなければ人生どんなに楽か

749 :犯罪カルト猿team宮台 ◆K8EfEbyWG6 :03/12/16 09:24
>>748
矛盾を考える僕って素敵.死んでくれ.


自分が騒ぎたいから騒ぐ,騒がしいと苦情を言ってくるやつは殺す.
どういう脳の作りしてんだ?「真理の言葉」の悪影響がここに・・・・・

猿は猿か・・・・・・・・威張り散らしたいだけの猿.


750 :考える名無しさん:03/12/16 09:27
それでボス猿は裸にされたんだよね

751 :犯罪カルト猿team宮台 ◆K8EfEbyWG6 :03/12/16 09:31
343 名前:考える名無しさん sage 投稿日:03/10/16 04:04
へー、憲法違反が問えなくなったんだってさ。すげーね。

これ,もれ関係していないよな.

752 :犯罪カルト猿team宮台 ◆K8EfEbyWG6 :03/12/16 09:34
>750

自己開示など聞きたくないわ・・・・はぁと.
宮台と鈴木の脳障害攻撃はすさまじいものがあるな・・・・


753 :考える名無しさん:03/12/16 09:35
NO 攻撃


754 :犯罪カルト猿team宮台 ◆K8EfEbyWG6 :03/12/16 09:48
753

意味わからん.宮台−鈴木・糞

755 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 13:13
「冬のソナタ」は「妹〜加奈」のパク宇和なにするやめjがおいぐあいgふぁ

756 :名無したん(;´Д`)ハァハァ:03/12/16 13:17
お昼の、みのもんたの番組を観てるとさ、
漏れら平凡な大衆が求めるのは
目先の「健康」と「若さ」であって
昔の権力者が求めたような
「不老不死」ではないのよね

757 :考える名無しさん:03/12/17 00:15
来世があると信じつつ自爆する若者とか

758 :考える名無しさん:03/12/17 21:26
物質は永遠なのか
宇宙はいつか消滅するのか

このスレのログは
いつまで残るのか



わからんね

759 :考える名無しさん:03/12/21 15:42
どうして必然なの。まだ知らん。
ヘーゲルはそうだからそうだといった。南無。

760 :考える名無しさん:03/12/21 23:05
人が死ななくなり
脳や意識の真理が永遠になるのが必然だとしても
私の人生はもう半ばを過ぎて

761 :考える名無しさん:03/12/21 23:06
ログを残して名もなき物質に戻る

762 :考える名無しさん:03/12/21 23:07
生きながらにしてベットで糞尿を流す老人
生きながらにして2chでログを流す若者

循環

763 :「機械的唯物論」者:03/12/30 08:30
>>759
>どうして必然なの。まだ知らん。
>ヘーゲルはそうだからそうだといった。南無。

 同じパターンの発想の素朴な言説です。「まだ証明できない」説と言います。
 全ての言説は結局そうです。極端な話「自然科学」「数学」でさえ、
「これから先のことは判らない」という論理には「形式論理上『絶対』」対抗できません。

 何故ならば全ての言説は「過去に人類が体験しテクスト等で蓄積した言説」と
「自己固有の体験の蓄積」が「演繹的に」導き出したものですから。
 更に言うと「全てのクオリア」(脳が全個々人の脳スクリーンに映す「映像」)も同じことです。
 (認識論の相対性)
 未来に宇宙の膨張が止まり、その次の「瞬間」から「時間が戻り出す」という
理論物理学の説もあります。『その時間』が来ればエントロピーは減少を始め、
「覆水は盆に戻る」自然現象が観られることになります。(ビッグクランチ論)


764 :759:03/12/30 18:10
もしそうなら、そいつも楽しそうだ。じゃあね。>>763

765 :「機械的唯物論」者:03/12/30 18:50
>>764
「正直言えば、楽しければ何でもいい」んでしょう?
多くの凡人さん達に共通する心象なので、言わせていただきますと、

高度資本主義ボケ頭では、「そう」なんであろうと思います。
「哲学」もファッション(「モード」というほうが正確ですが)
としか映らないんですね。
 自分が「何の犠牲者」であるか判らないうちに寿命を迎える・・・
人生の無駄遣いは今始まったことではないけど、・・しょうがないですね。
私にはとても救済できません。

766 :考える名無しさん:03/12/30 19:06
>>1
簡単にわかりやすく言うと、脳と言う機械は複雑すぎて、その産物たる意識を予測し様としても"多体問題”という量子レベルの問題を解決できない。
予測不能なことが論理的に証明済みで、あとはいかに近似値を得るかということになってしまう。
必然の意味が今ひとつ曖昧だが、要するに脳みそが機械だからといって意識を我々がイメージする機械のように扱うことはできないということだ。

767 :「機械的唯物論」者:03/12/30 19:39
>>766
べつにあなたに脳を「扱って」くださいとお願いしている訳ではありません。
あなたもその必要があれば脳外科医、あるいは診療内科医に任せるでしょう。
前者は脳腫瘍を取り除き「正常」な状態に、後者は「クスリ」を使って「正常」な
状態に、あなたを戻してくれるでしょう。
「駆動原理が全て解明されていないから脳は機械的に稼働していない」というのなら、
あなたは「アシモ君」の駆動原理を全て理解しているのでしょうか?
向精神物質(入眠誘導剤「ベンザリン」やSSRIもそうです)を処方する医者は、
脳内で「何が起こっているのか」細胞レベルまで「ある程度」理解している?
たぶん(全く)理解しないで、処方しています。
あなたが深く考えずに「電車」に乗り、「自動車」を運転するのと同じことです。
「飛行機」になると「鉄のかたまりが宙に浮くのが信じられない」ので乗らない
という人種が増えてきますが・・・。



768 :考える名無しさん:03/12/30 19:55
>「飛行機」になると「鉄のかたまりが宙に浮くのが信じられない」ので乗らない
>という人種が増えてきますが・・・。

本当?


769 :考える名無しさん:03/12/30 19:57
>>767
いや、そうじゃなくて・・・
機構を理解しているいないに関わらず、結果を予測することは不可能な装置なのだよ。
まずは数学的多体問題という言葉の意味をぐぐって調べて理解することから始めていただきたい。

770 :考える名無しさん:03/12/30 20:44
[数学的多体問題]

ありがたい あいがたい・・・にゃむにゃむにゃむ・・・

771 :「機械的唯物論」者:03/12/30 21:09
>>760
「数学」は「唯一信じられる実在である」と「信じ」ていませんか?
要は「そういう観念論的思い込みを捨てて下さい」と言いたいのですけれど、
量子論が電車や自動車を作成するのに不要であると同様に、たかだか数兆個の細胞で
構成される人間の脳の機能解明には不要です。
 むしろ「電子」の流れを「シリコン基盤」上でコントロールしなければいけない
「アシモ君」のほうが、量子力学の成果であると言えます。
 江崎玲於奈氏のエサキダイオード「トンネル効果」の遙か彼方に、今のデジタル技術
があるのですから、所詮「ニュートン物理学&化学」の領域である人間の脳とは「次元」
が違う電子技術の中で「何が起こっているのか?」のほうがよほど「複雑かつ不思議」です。
人間を「造った」(という)神も『一体全体アシモ君はどうして動いているの?』と
人間(の脳の集団)に聴いてみたいのではないかと思います?
 今度造るときには、是非「不労」の構造にして貰いたいものです。


772 :「機械的唯物論」者:03/12/30 21:10
↑訂正
771の>>760>>769の間違いでした。

773 :考える名無しさん:03/12/30 21:21
一回限りにプロセスの違いもへったくれも無い。ですか。
お幸せですね。余りにもお幸せです。どうかお大事に。

774 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :03/12/30 21:23
☆キキ+キ゚Д゚♪の天才哲学しか必要無い!
天才に触れたかったらこのスレに来い!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072621760/

みんな言い訳するのに必死になるからな( ̄ー ̄)
天才が2ちゃにいるってケースは初めてだからな( ̄ー ̄)


775 :「機械的唯物論」者:03/12/30 21:27
>>773
何をおっしゃりたいのかさっぱり判りません。ご自分でもそうでしょうけど。

776 :773:03/12/30 21:36
ならば私の目的は達成されたわけです。どうか、お気になさらず
努力と成長を要求し続けてください。健闘を確信しています。>>775

777 :考える名無しさん:03/12/30 23:56
>>771
たかが数兆個の細胞って・・・
本気で言っているのか?
細胞を構成するものがなんで、細胞間ネットワークは何に依拠しているのかなんてことには考えもおよばないんだろうな。
哲学には不向きみたいだから背伸びするのはやめたら?
それよりもまず、自然科学を吟味できる程度の最低限の論理性を養いなさい。
で、多体問題しらべた?

778 :「機械的唯物論」者:03/12/31 00:06
>>777
数学は自然の構造を理解する助けになる「道具」にすぎないと思ってます。
多胎問題については、他体問題を同じようにあまり興味がありません。
むしろ「素数の発現の不規則性」の方が興味があります。
「整数」が「自然を映す鏡」として捉える方法は誤りであるという証明に
繋がるのではないかと思います。
 所詮、数学は座標を設定し自然界を「測量」する技術にすぎないと思います。
物理学の道具としては非常に有効であることは認めますが、数学が物理学より
「先に出る」=数学「のみ」で未発見の物理現象を預言することはあり得ません。
むろん、ある物理学的発見の延長として、別の発見を導き出す「メジャー」には
なりえますが、メジャーはあくまで「延長線を描き出すモノサシ」にすぎません。


779 :考える名無しさん:03/12/31 00:10
   ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつき。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。長野県庁では大評判。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

780 :「機械的唯物論」者:03/12/31 00:28
>>777
>細胞を構成するものがなんで、細胞間ネットワークは何に依拠しているのかなんてことには考えもおよばないんだろうな。

脳内に特別な元素が存在するとでも?原発の中にうんざいするほど「実在」するプルトニウム238でさえ、分子1個でも存在したら、
あなたの脳は遅かれ早かれ腫瘍を形成します。他の体細胞と同じです。
 自然界に3百いくつかある(しかない)「元素」以外の「霊魂素」とかが存在するとでも言いたいのですか?
プルトニウムは正確には自然界にあった「ウラン235」を核分裂させた人間が創り出した元素ですけど・・・

ニュラルネットワークは確かに複雑な構造を持っており、個人個人全部異なりますが、それを形成する「原理」は
ニュートン物理学・化学以外の法則性に従います。それ以外の「妙なる力」は未だかつて観測されておりません。
残念ながら「脳は機械論的必然性に曽田勝手形成され、動き」ます。
あなたの脳が消滅した瞬間に「あなたの実存」は永遠に消滅します。「あなたにとっての世界」も
同様に「完全消滅」します。「完全な無」・・・それはあなた(私にとってもですが)運命です。
「死後の世界」という古来からの宗教的・観念論的・希望的観測の対象は残念ながら存在しません。

781 :「機械的唯物論」者:03/12/31 00:53
780の訂正
780を下記の通り訂正します。申し訳ありません。

>細胞を構成するものがなんで、細胞間ネットワークは何に依拠しているのかなんてことには考えもおよばないんだろうな。

 脳内に特別な元素が存在するとでも?原発の中にうんざりするほど「実在」する
プルトニウム238でさえ、分子1個でも存在したら、あなたの脳は遅かれ早かれ
腫瘍を形成します。他の体細胞と同じです。大部分は「水素」「酸素」「炭素」で、
以下多い順に「カルシウム」「ナトリウム」等々となります。
 申し上げるまでもなく、それらは「周期律表」上の「元素」であり、陽子ー中性子対の数が
その対の数(原子量)が増えるごとに水素=1、炭素=12、酸素=16、銀=108、金=197
というように「元素」が存在します。
 それら自然界に109種類ある(しかない)「元素」以外の何か・・・「霊魂素」とかが存在する
とでもおっしゃりたいのですか?
 プルトニウム等の「核分裂生成物」は正確には自然界にある「ウラン235」を核分裂させたもので、
「人間が創り出した元素」ですけど・・・

 ニューラルネットワークは確かに複雑な構造を持っており、個人個人全部異なりますが、
それを形成する「原理」はニュートン物理学・化学の法則性に従います。それ以外の「妙なる力」
は未だかつて観測されておりません。
 残念ながら「脳は機械論的必然性に従って形成され、動き」ます。
あなたの脳が消滅した瞬間に「あなたの実存」は永遠に消滅します。
「あなたにとっての世界」も同様、同じ瞬間に「完全消滅」します。
それ以降は「完全な無」が・・・それはあなた(私にとってもですが)
運命です。・・・それは「永遠」に続きます。
 「死後の世界」という古来からの宗教的・観念論的・希望的観測は
残念ながら存在しません。


782 :海老箪笥:03/12/31 00:57
顧問扇子

783 :考える名無しさん:03/12/31 01:14
>>781
でも、永遠の無というのはこわいなぁ。ホントにそうなの?

784 :考える名無しさん:03/12/31 01:19
>>783
大人の時間ですから、よゐこは寝なさい。良い夢を見なさいね。

785 :考える名無しさん:03/12/31 01:20
いっけね。年賀状書かなくちゃ

786 :考える名無しさん:03/12/31 01:21
宇宙だって永遠ではない。当たり前のことだ。

787 :考える名無しさん:03/12/31 01:33
良い夢は見れそうもないが、反論を考えながら寝ることにする。
これ以上機械が不愉快な真実をばらまくことがないよう、祈りつつ。
機械はどうせろくな死に方はしないだろな。ま、機械にとっては
必然なんだろうが。

788 :考える名無しさん:03/12/31 01:38
今が大事なんだ。死後の世界がないし死んだら永遠の無だといっても、
今は確かに存在してるんだから、今日を生きればいいじゃないか。

789 :考える名無しさん:03/12/31 01:56


790 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :03/12/31 02:05
☆キキ+キ゚Д゚♪の天才哲学しか必要無い!
天才に触れたかったらこのスレに来い!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072621760/

みんな言い訳するのに必死になるからな( ̄ー ̄)
天才が2ちゃにいるってケースは初めてだからな( ̄ー ̄)

そろそろ考えるという戦いをしたらどうだ?( ̄ー ̄) 二ヤリ


791 :(-_-)さん:03/12/31 02:51
動植物の死体は人間の体として再利用されるわけだが
漏れの体を構成する物質(エネルギー)は
漏れがバラバラになった後はどこに行くのだらう。

地球もなくなって銀河もなくなったあとも、
漏れのチンコの皮を形作る素粒子達は
この宇宙のどこかに存在し続けるのだらうか。
可愛い子のおっぱいにでも再利用されないもんかな。ぐへへへ。

あー宇宙っていつかは完全に消え去るんだっけ。
それとも宇宙はなんどもくりかえすんだっけ。
えーと宇宙はたくさんあるんだっけ。
あれ宇宙は泡だっけ。いや平面だっけ。風船だっけ。

・・・宇宙はなんであるんですかー
宇宙が存在しない状況ってどんなんですかぁー
宇宙あるゆえに我ありですかぁー
漏れは来年も引篭もったままですかー

おしーえてーおじいーさんー


では良いお年を。

792 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :03/12/31 03:06
( ̄ー ̄)

793 :考える名無しさん:03/12/31 15:35
さすがに機械だけあって、食えない奴には違いない。

794 :考える名無しさん:03/12/31 15:53
熱か酸で溶かしちゃいましょう

795 :宇宙の鳥瞰図:03/12/31 16:08
>>791
>・・・宇宙はなんであるんですかー
何であるのか宇宙の中からは分からないよっつ。

>宇宙が存在しない状況ってどんなんですかぁー
そういう状況は、全状況が存在しないから存在しないよっつ。

>宇宙あるゆえに我ありですかぁー
そういうことでつよっつ。

>漏れは来年も引篭もったままですかー
競馬の予想みたいにわからないっつよっつ
何が起こるか誰にもわからないけどとにかく決定されているんだってよっつ。


796 :宇宙の鳥瞰図:03/12/31 16:11
>>793
機械さんには何も見えてないよっつ。

797 :考える名無しさん:03/12/31 16:17
こんなところにかかずらってないで、心身問題を勉強すれば?
宇宙との関連についても答えは出ないけど、整理はできる。
汗牛充棟だし。

798 :宇宙の鳥瞰図:03/12/31 16:31
>>797
心身モンダイのお勉強?なんのためでつかっつ?出世して金持ちになるためでつかっつ?セコ
かんぎゅーじゅーれんてなんでつかっつ?

799 :考える名無しさん:03/12/31 17:07
>>797
汗っかきの牛が牛舎に押し込められて臭い様子かな。たぶん「れん」とは読まない。「とう」だと思う。

800 :考える名無しさん:03/12/31 17:10
>>799
朝の通勤電車も汗くさいのです。私は嗅覚が鋭くて、慣れることは出来ません。
人間が牛のように働いていることも、いつか死ぬことも意味無いんですか?
>機械さん

801 :考える名無しさん:03/12/31 17:13
汗牛充棟は検索して。
心身問題って、時代によってさまざまに語られるけど、
原始的にいえば、心と体ってどんな関係があるの?
心ってあるの?体がないのかもしれない、とかそういう意識で議論される問題。
心身問題は歴史が古いから、議論蓄積もあるし今でも盛り上がってる。


802 :考える名無しさん:03/12/31 17:20
>>801
茂木健一郎「脳とクオリア」読んだ?

803 :考える名無しさん:03/12/31 17:30
>>802
今持ってきた。正直読んでなかった。無作為に開いた17ページ。

4.ニューロンの発火とは、細胞膜を通しての、イオンの流入だ
1行目〜:脳は恐ろしく複雑な分子機械であり、その全貌を理解することは、
    不可能と思われるほどだ。
     だが、一方で、脳の作動原理そのものは単純である。すなわち、
    脳の作動原理はニューロンの発火現象=アクションポテンシャルの生成だ。    
    

804 :考える名無しさん:03/12/31 17:52
>>803
俺は去年読んだけど、最後のところで量子論を自由意思の可能性の根拠にしていたと思う。
その点で機械の完全な決定論と少し違うような気がする。

805 :考える名無しさん:03/12/31 19:07
茂木さんの最近の新書には「脳と意識の関係の根本は全く解明されていないし、
解明の方向性すら見出せないのが現状」みたいなことが書いてありましたよ。

806 :考える名無しさん:03/12/31 19:32
>>781
ここでほったらかすと、人一人見捨てることになるようで夢見も悪い。
しかし、なんつーか、物分りの悪い御仁ですな。
じゃ、アシモ君とノー味噌のどっちが多くの種類の元素から構成されている?
種類なんて問題じゃないでしょ?わかりた??
ああ、あと、私は妙なる力とか主張してませんので誤解の無きよう。
機械論に従っても意識は予定されていない、といっているだけ。

807 :考える名無しさん:04/01/01 00:16
>>806
過去スレ読んでないらしいから無理もないが、機械は意識は有る無いのデジタルではなくて、
アナログ的に明晰になると言っていた。哺乳類だけでなく昆虫やゾウリムシにも有る程度
意識はあるのだそうだ。本人は言ったことを忘れているかもしれないがな。

808 :考える名無しさん:04/01/01 00:19
過去レスは何処にあるの?1が見れるようにしないのは怠慢だと思うが。

809 :考える名無しさん:04/01/01 00:31
最近機械は手抜きが多すぎる。1ヶ月近く(もっとか?)放置していた形跡がある。
>機械
くおりあはどうなったんだよっつ!

810 :考える名無しさん:04/01/01 00:43
虚無的なことを言っていながら、機械は金儲けに忙しいのだ。
なんせ、お仕事で日本中を駆け回っているんだそうだよ。フッツ!


811 :考える名無しさん:04/01/01 01:13
機械的唯物論者は正しいよ。ただ俺らが正しいことが嫌いなだけ。
学級に1人か2人正しいことばかり言って嫌われている奴いたよな。

812 :考える名無しさん:04/01/01 01:19
>>800
誰かモバイル買ってやれよと思ったが、金持ちだから自分で買えばいいのか?

813 :考える名無しさん:04/01/01 01:38
DNAの構造は生物機械だし、RNAが加わるとある種のウィルスになる。
それが進化したのが人間だから、ある意味で機械であることは間違いない。
ただ、その機械が自分自信を分析し尽くせるかどうかという疑問はループとなり
発散するか収斂するかは今のところ予測不可能。

というところ・・それが結論だな。みなさんおやすみなさい。

814 :(-_-)さん:04/01/01 01:41
あけおめー

815 :考える名無しさん:04/01/01 01:58
RNAは自己触媒性があり、遺伝システムとしてはDNAに先行する。

816 :考える名無しさん:04/01/01 02:43
>>815
10年前の話だな。
DNAにも既に触媒作用が知られている。

817 :考える名無しさん:04/01/01 02:46
>>813
脳は脳を解析し尽くせないというのを聞いたことがあるが、意味不明。
解析できない理由はないだろうに。
人は空を飛ぶ前から月の軌道を知っていたぞ。

818 :ぴかぁ〜:04/01/01 02:55
>DNAの構造は生物機械だし、RNAが加わるとある種のウィルスになる。
>それが進化したのが人間だから、ある意味で機械であることは間違いない。

この機械という表現も微妙なわけです。
通常機械とは、還元論的な機械というわけで、
DNAは非還元システムなわけです。
そういう意味では、機械ではないですね。

819 :考える名無しさん:04/01/01 10:24
>>818
>通常機械とは、還元論的な機械というわけで、
そりゃあ、単なる言葉のアヤだよ。確かに狭義の機械というのは人間が設計し造るものだが、
タバコモザイク病ウィルスは混合物分子の結晶として保存できる。勿論戻すことも可能。
 それは還元論的な機械ではないのか?・・まあいいか。
 そもそも「通常機械とは」いう文脈と「還元論的機械」という文脈で「機械」という
単語の使い方(内包)が違っている。
 機械(ややこしいが)は、「通常ではない機械」も含めて「機械」と言う単語を使ってる。
 ぴかぁ〜も判っているくせに、変な揚げ足とりすんな。


820 :考える名無しさん:04/01/01 10:38
>>819
参考となるサイト有りました。
http://www3.ocn.ne.jp/~kmitoh/zaturoku/kera/kera.html


821 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/01 11:00
書き込み>>819は正しいと思います。
書き込み>>818ははずしていると思います。

822 :考える名無しさん:04/01/01 11:07
>>821
同意。

823 :考える名無しさん:04/01/01 11:23
ぴかの負け

824 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/01 11:38
☆キキ+キ゚Д゚♪の勝ち

☆キキ+キ゚Д゚♪の天才哲学しか必要無い!
天才に触れたかったらこのスレに来い!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072621760/

みんな言い訳するのに必死になるからな( ̄ー ̄)
天才が2ちゃにいるってケースは初めてだからな( ̄ー ̄)

そろそろ考えるという戦いをしたらどうだ?( ̄ー ̄) 二ヤリ


825 :ぴかぁ〜:04/01/01 12:16
>そりゃあ、単なる言葉のアヤだよ。確かに狭義の機械というのは人間が設計し造るものだが、
> そもそも「通常機械とは」いう文脈と「還元論的機械」という文脈で「機械」という
>単語の使い方(内包)が違っている。
> 機械(ややこしいが)は、「通常ではない機械」も含めて「機械」と言う単語を使ってる。
> ぴかぁ〜も判っているくせに、変な揚げ足とりすんな。

よく分かってると思いますので、多くは言いませんが、
本人が一番しまったと思っていますよね。
「機械的唯物論」者さんは、言葉の使い方があやふやなのですが、
前提としては機械論を前提に決定論を導いていますよね。
特にこのスレで機械という言葉を使う場合は注意が必要ですね。
そういう意味では、機械と生命は違い、それは還元論と非還元論の
違いだと言う点が重要だと思います。不注意な発言ですね。

826 :考える名無しさん:04/01/01 12:31
>>825
>そういう意味では、機械と生命は違い、それは還元論と非還元論の
>違いだと言う点が重要だと思います。不注意な発言ですね。

 あんたのその重要な点についてだが、>>820は読んでみたの?
 高校の教科書の始めの方だそうだよ。まあ、高校一年で生物の授業を
ちゃんと聴いてる奴はかなり珍しいとは思うがね。俺にも記憶がないしな。

827 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/01 12:38
☆キキ+キ゚Д゚♪の勝ち

☆キキ+キ゚Д゚♪の天才哲学しか必要無い!
天才に触れたかったらこのスレに来い!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072621760/

みんな言い訳するのに必死になるからな( ̄ー ̄)
天才が2ちゃにいるってケースは初めてだからな( ̄ー ̄)

そろそろ考えるという戦いをしたらどうだ?( ̄ー ̄) 二ヤリ


828 :考える名無しさん:04/01/01 12:39
>>825
「機械的唯物論」という考え方や言い方は昔から有るよ。単に唯物論
といっていた時代はあるが、弁証法的唯物論が台頭して旧来の唯物論を
「機械的唯物論」として批判した(皮肉な)歴史がある。
 エンゲルス「フォイエルバッハ批判」とかそうだったと思う(確かではないが)。


829 :ぴかぁ〜:04/01/01 13:12
>>826
>タバコモザイク・ウィルスは蛋白質と核酸からなり、結晶にすることができる。
>これは無生物の特徴である。 一方、この結晶をタバコの葉に塗ると増殖を始める
>という生物の特徴も備えていて、どちらにでも分類できる。 意図することがよくわかりません。

意図することがよくわかりませんが、生命と無生物の境界はあやふやである
ということを意図されているのでしょうか。
タバコモザイク・ウィルスははじめてしりましたが、おそらく生物学的にには
生物と分類されているのではないでしょうか。
これは生命としての特性を持っている以上、無生物ではないということですね。

たしかに私も生命と無生物に明確な境界があるとは思っていませんが、
今の議論と論点が違うと思いますよ。

830 :ぴかぁ〜:04/01/01 13:14
>>828
ちょっと誤解されているようなので、
私は「機械的唯物論」について言っているわけではなく、
「機械的唯物論者」というコテさんが議論の中で
「機械」というときの使い方が、あやふやであるということです。


831 :考える名無しさん:04/01/01 14:01
>>829
 あんたが重要だとこだわっている還元的か非還元的かは単に
個人的こだわりにすぎないと言うこと。
 無生物と生物の境界の方がよほど重要だよ。
 単純なDNA+αから人類までの生物進化は必然であるし、
その必然のなれの果てである人類の一個体の脳という部位が、
還元論的であるか否かに拘っているという構図しか見えない。
 それはあんたにとって主観的に重要なだけで、客観的には
非還元性とやらを最後のよりどころとしてしがみついてると見える。
 要するにあんたの個人的信仰としてしか見れないということよ。

832 :考える名無しさん:04/01/01 14:04
境界がはっきりしないというのは、両者が分けられない根拠にはならない
と思います。「夕暮れが存在するからといって、昼と夜が区別できないことには
ならない」という有名な言葉もあります。
ところで、「機械」と「生命」の反対語はそれぞれ何なのでしょうか。
相互が反対語だというわけではないですよね。「非機械」「非生命」としか
言いようがないような気がしますが。

833 :考える名無しさん:04/01/01 14:20
>>832
 単語のお勉強の時間になってしまうが・・、
 生命(生物)も物質の一形態にすぎないということだから、生命≠物質
ということではない。
 集合的に表現すると 物質⊃生物 ということになる。
 無機物or有機物⊂物質 ということと同じ。
 生命とは生物という物質が生存している状態で持つ質の総称ということになる。

834 :考える名無しさん:04/01/01 14:41
だから要するに、「生命」も「機械」も、どちらも物質の非常に特殊な
一形態ということでしょう。
生命や機械を物質一般から区別して、生命を生命たらしめ
機械を機械たらしめているその「特殊性」こそが問題なのに、
「生命も所詮物質だから必然の法則に従っているんだから機械と同じなんだ」
みたいな妙な議論があるのは、理解しかねます。
さらに、「精神」を「物質」と区別して考えるなら、生命が百%物質である、
という前提にも疑問が出てきます。
さらに、「物質は必然の法則に従う」という大前提自体が、哲学的には
大問題ではないでしょうか。

835 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/01 15:10
>>834
ほぼ同意。

>>1 脳は物質だから意識も「必然」にすぎない

「脳は物質からできている」ことは、必ずしも
「脳は物質である」ことを意味しない。

「脳は物質である」という命題が真であるなら、
「脳を物質として扱ってもよい」ことになるので、
脳を踏んづけようが、脳につばをはきかけようが、
なんの問題もないはず。

しかし、「物質につばをはきかけた」ということばを
聞いてなんとも思わない人が、
「脳につばをはきかけた」ということばを聞いて、
眉をひそめるということはあるはず。

836 :ぴかぁ〜:04/01/01 15:12
>>831
生命と(一般的な意味での)機械の違いが何であるか理解されていないのでは
ないですか。
それが、機械は、還元論的で、非還元論である自己組織化、自己制作化という構造がない、
生命は、非還元論である自己組織化、自己制作化という構造があるということです。
このようなごく科学における一般的な見解を述べているだけのことですよ。

なお、DNAは単純ではないし、生物進化は必然ではありませんよ。

837 :「機械的唯物論」者:04/01/01 15:21
>>834
>「生命も所詮物質だから必然の法則に従っているんだから機械と同じなんだ」
>みたいな妙な議論があるのは、理解しかねます。

 妙なのはあなたの「観念論的思い込み」です。物質が物質の法則に従って「いない」
としたら、それこそ「妙」というより「大問題発言」です。

>さらに、「精神」を「物質」と区別して考えるなら、生命が百%物質である、
>という前提にも疑問が出てきます。

 「物質」とは中性子陽子対を基準とする「安定物質」があり、それらが周期律表で
「元素」となっていることはご存じだと思います。(水素のみ陽子1個と周回電子1個)
炭素(同位体では15もあり)は原子量12、酸素は16・・・人工元素であるPu
プルトニウムは原子量238です。通常「分子」は「原子2個」が安定です。
「O2」は酸素。「H2」は水素といったように。
金属元素、例えば鉄56、金197等は「金属結合」しますので、2個一対ではありません。
 これら中性子・陽子・電子組の他の「物質」としては「中間子」「ニュートリノ」等の
粒子がありますが、毎秒1兆個人体を貫通しているニュートリノをはじめわれわれの日常生活に
影響を及ぼすことはほとんどありません。さらに自然界の4種の基本力を媒介する「粒子」が
あると考えられます。
 電磁気力を媒介するのは「光子」等の「ゲージ粒子」があります。
以上の全てが「物質」です。要するに宇宙の「現在の真空を満たすモノ」の全ては物質です。
エネルギー=物質(質量)であることは「E=MC2乗」でご存じですよね。

>さらに、「物質は必然の法則に従う」という大前提自体が、哲学的には
>大問題ではないでしょうか。

 物理学的法則性に疑問を呈するのは、「法則性」そのものに疑問を呈するのと同じです。
その時点で論理的な思考は中断し、怪しげな宗教的領域に迷い込みます。
それこそ「大問題」です。
 ヒトラーやスターリンや麻原の怪しげな観念論が「真理を体現する(と当人は確信していた)
いわば「確信犯」であったということを忘れるべきでないのでは?

838 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/01 15:38
>>837さん、>>834さんの発言内容を勘違いしてますよ。

> 物理学的法則性に疑問を呈するのは、「法則性」そのものに疑問を呈するのと同じです。
>その時点で論理的な思考は中断し、怪しげな宗教的領域に迷い込みます。

>>834さんは、「物理学的法則性に疑問を呈している」わけではないです。

839 :「機械的唯物論」者:04/01/01 15:51
>>838
どなたかが引用していた茂木「脳とクオリア」17ページ(でしたっけ)
今・・調べます。

引用は、できればしたくないのですが既出ですので、同じページを・・見ると

「脳は恐ろしく複雑な分子機械であり、その全貌を理解することは
 不可能と思われるほどだ。
 だが、一方で、脳の作動原理そのものは単純である。すなわち、
 脳の作動原理は。ニューロンの発火現象=アクション・ポテンシャル
 の生成だ。」

 という部分だったと思います。このあとは
 「私たちの脳の中には、ニューロンのネットワークがある・・・」と続きます。

 ニューロンのネットワークの存在自体をご存じないとか「見た訳ではないから信じない」
とおっしゃるなら、何を言ってもムダですが・・・。


840 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/01 15:52
セックスは気持ち良い( ̄ー ̄)
そして相手を包み込める( ̄ー ̄)
そして包み込まれる( ̄ー ̄)
あ〜 気持ち良い( ̄ー ̄)
今君は僕に必死( ̄ー ̄)
僕も君に必死( ̄ー ̄)
これがセックスなんだ( ̄ー ̄)
そうだ、横で寝てる君もおいでよ( ̄ー ̄)
3人でしよう( ̄ー ̄)
なんなら君も来るかい?( ̄ー ̄)
みんなでしよう( ̄ー ̄)
それがセックスなんだ( ̄ー ̄)

☆キキ+キ゚Д゚♪の天才哲学しか必要無い!
天才に触れたかったらこのスレに来い!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072621760/

みんな言い訳するのに必死になるからな( ̄ー ̄)
天才が2ちゃにいるってケースは初めてだからな( ̄ー ̄)

そろそろ考えるという戦いをしたらどうだ?( ̄ー ̄) 二ヤリ


841 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/01 16:00
>>839
わたしはそんなことは言っていませんよ。

842 :「機械的唯物論」者:04/01/01 16:09
>>841
 判っております。「哲学板」ですので、日常感覚の感想や意見はあまり重みを持って
受け止められないと言うことをご理解いただきたいので、引用したまでです。
 あなたの「脳細胞」がニューロン発火現象を起こしている結果が、あなたの
レスとしてネットに乗っているということは、他人にとっては当たり前ですが、
あなたはそれを自覚していますか? 
 それともあなたの脳は「ニューロン発火」以外の方法で「思考」しているのとでも?

843 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/01 16:23
>>841
あのね、人の話し聞いてる? >>835の意味、理解できてないでしょ?

844 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/01 16:27
>>843>>841は、>>842の間違い。

845 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:01
>>844
はい。理解できません。

>しかし、「物質につばをはきかけた」ということばを聞いて
>なんとも思わない人が、
>「脳につばをはきかけた」ということばを聞いて、
>眉をひそめるということはあるはず。

 「日本語」の文法に従うと、
『「脳につばを吐きかけた」ということばを聞いて、なんにも思わない人が
 眉をひそめることはあるはず。』ということになりますが・・・

 残念ながら「意味不明」としか申し上げようがありません。
 ただし「つばを吐きかける」という行為が、あなたにとっては「最大の侮辱」
を意味するらしいことは推測できます。(本物の女性なんですか!?)


846 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:18
>>843>>944
 良く読めば「物質」と「脳」のところが違っていたのですね。なるほど。
気づかないで済みませんでした。読み違いをお詫びします。

 しかし、「眉をひそめる」とはある種「貴族的生活」中の所作ですね。
 そういう世界に棲んでいる方は、イラクのテロで子供が死んだという
ニュースを聞いても、同じように「眉をひそめる」んでしょうね。

847 :考える名無しさん:04/01/01 17:20
>「機械的唯物論」者

ちょっとスレの流れからズレますが一つ質問させてください。
同一原子は(水素なら水素)の同一性は、もっとも同一性を厳密な意味に取る
と主張出来るでしょうか?

素粒子みたいなものを含めば、ある水素原子ともう一つのある水素原子は
同一とは言えないと思うのですが。これは例えばライオンの類としての分類
のようなものなのでしょうか? スレとは関係ないのですが、疑問に思って
いたもので。

848 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:22
質問の主旨がいまいちよく分かりません。


849 :人間A ◆bUYB7.cOOs :04/01/01 17:27
部外者だが、想像力のない低脳な 845氏はじめ、痛い方が多いので

助け舟を出しましょう。

私は激しく理解出来ましたが?845さん。。

脳や思考を、『現象』と、とる場合=>つば吐きかけても、そのほかのマテリアル(便器とでもしときましょうか)
                  に同様の行為をするのと変わらない心情という表現。

脳や思考に「必要でない貴方達の思い入れ」を付加した場合=>つばなど吐きかけると、まゆをひそめる。
                            (偶像崇拝に似てる=正確な判断考察を湾曲させる危険がある)
                             という表現

お分かりかな?小難しい「言葉」ばかりに使い慣れて
自分でも説明がつかなくなった、低のうさん達いいですか?

幼少期に、ちゃんと絵本を読んで「想像力」と
「あいてを理解しようとする『当たり前の』親切心」があれば
中学生でも理解できる文章だとおもいますよ?

850 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/01 17:29
>>845
まさに、Cerebrally Challengedな方ですね。
あなたにとって、人生はチャレンジの連続に違いない。

851 :考える名無しさん:04/01/01 17:29
>>848
素粒子というのは原子から飛び出すものじゃないですか。
いくつ素粒子が原子から飛び出しているか、個々の原子によって違うわけ
だからある水素原子とある水素原子は同類であるが、厳密に言うと
同一では無いということになるのだろうか?と思いました。

そうすると同一という言葉は、物質に対して使うときに、
いつもある保留のもとでしか使えなくなると考えました。

852 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:30
自分の「意識」とか「意志」とか「意思」は、誰でも
「自由」と思いたい・・・・「思いたい」という「欲望」を
「エポケー」すると・・・「真理」が見える・・・
人間は「哺乳類の一種」・・・にすぎない。
人間の「脳」は「とても複雑な機械」であるけれど・・・
もっと「複雑な『もの』」の存在を『否定できない』
・・これは「観念論」?・・・「違う」と思うのが1です。


853 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:31
>>847

 「物質界」には「時空座標」=現時点では「縦・横・高さ+時間」の
4次元時空座標が「存在すること」の必要条件です。
この4次元座標を「この宇宙」と言い換えても結構ですが、4次元座標中に存在する
生物であるわれわれは、4次元全部を鳥瞰することが、「原理的に」できません。
 すなわち、「遠くを観測するほど過去を観測することになる」からです。
 「今見える太陽」は「今見える月」よりも約8分「過去の存在」です。

 従って、4次元とも「同じ座標」にある(例えば)電子は「同一」ですし、
1次元でも違う座標に位置する「電子」は「同一の電子ではない」ということです。
言い換えれば「2個以上の異なる粒子が4次元時空の同一座標を占めることはない」
ということです。

854 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:32
4次元とも「同じ座標」にある(例えば)電子は「同一」ですし、
1次元でも違う座標に位置する「電子」は「同一の電子ではない」ということです。
言い換えれば「2個以上の異なる粒子が4次元時空の同一座標を占めることはない」


855 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:33
848と852は偽モノです。
偽モノが出るほど有名になったつもりはありませんでした。苦笑

856 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:35
848と852は偽モノです。
偽モノが出るほど有名になったつもりはありませんでした。苦笑


857 :考える名無しさん:04/01/01 17:35
>>854
そうか、そういう意味でも同一であると言えませんね。
すると「同じ」というような言葉が使いにくくなりますね。
わかりました、丁寧なレスをありがとうございます。

858 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:35
>>854
 やめてくださいよ。次スレの1を考えてる時間がありませんので、
今日はほっといてください。お願いします。

859 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:37
856も偽者です。
私も有名になったもんだ。苦笑

860 :人間A ◆bUYB7.cOOs :04/01/01 17:39
お!哲板に『「機械的唯物論」者 』さんみたいな、理系的冷静さを持った人が
増えるのまってたました><
ガンバッテください

861 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:44
>>859
 あんた「恥」を知りなさい と言えないところが現代日本に住む哀しさですね。

 それを知りつつこういうことをやる859のような無用の脳にも「生存権がある」
ので、潰すわけにもいかない。だからこういうとき「つばが相応しい」
という表現が適切になるんですね。まゆさん「なるほど」です。

862 :考える名無しさん:04/01/01 17:48
さっきら 荒らしているのは 誰?
まゆさん?

863 :人間A ◆bUYB7.cOOs :04/01/01 17:50
861氏、わたしも顔のみえない2chの暴力に悩まされた一人です

あなたのお名前の後に、キャップ機能というものをつけることをお勧めします

キャップとは=「人間A ◆bUYB7.cOOs 」の◆マーク以降のもので

名前の後に半角シャープを起きソノ後に任意の文字を入れることによって
勝手に上記のように本人証明のIDになるものです。

例:「貴方の名前#任意の文字(半角全角可)」(#は要半角です)


864 :「機械的唯物論」者:04/01/01 17:53
859は私です。
>>861のような「悪意」ある人物を私は軽蔑します。
彼のような無用の脳を持つ騙りにはうんざり を通り越してあきれ果てています。
彼のような人間にも「生存権。があるのは私には我慢なりません。


865 :考える名無しさん:04/01/01 17:55
どっちでもいいけど、折角>>863書いてるのに
実行しない時点で>>864は偽者ですな。。
言葉図解もちょっと、痛いし。。

866 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 17:56
>>863
ご親切に有り難うございます。

867 :考える名無しさん:04/01/01 17:57
つーか、機械はトリップのつけ方を知らなかったのか?


868 :゛機械的唯物論」者a:04/01/01 17:59
こら!!偽者!!いい加減にしなさい!
私より先にトリップをつければ本人と証明できるものではありませんぞ!


869 :「機械的唯物論」者 ◆uJZ2gmFhAs :04/01/01 18:00
馬鹿たれ!私が本物ですぞ!


870 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/01 18:01
>>868
面白い。
どっちが本物か分からないわ。

871 :(-_-)さん:04/01/01 18:01
騙られることが固定の〜
たったひとつの勲章〜

872 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 18:02
>>864
 どこかの引き籠もりさんですね?べつに卑劣な行為を敢えてする必要はありませんよ。
あなたの反社会的心持ちは理解できないでもありません。
 ただ、競争社会の落ちこぼれさんには「同情」するしかできないことも沢山あります。
あなたの人生はとても可哀想とだけ申し上げます。

873 :(-_-)さん:04/01/01 18:02
#は半角にしないとだめだよ

874 :テスト ◆djnIuM2ZLs :04/01/01 18:03
#EPoIQE9.wOrt

875 :テスト ◆djnIuM2ZLs :04/01/01 18:04
次は #EPoIQE9.wOrt 以外の文字列を使わないとだめ。

876 :「機械的唯物論」者 ◆uJZ2gmFhAs :04/01/01 18:05
ウラン235は「核分裂性」があり、北朝鮮が一所懸命「濃縮」しようとしています。
ウラン238は「235と同じ物理化学的性質」を持っていますが、
「全く無害」です。
 ちなみに「ウラン234」のかたまり(5キロくらい)が「広島型原爆で、「プルトニウム
238」型「原爆」は「長崎型」です。
 要は「野球ボール」のような大きさの「金属のかたまり」が
「数十万人を殺せる」ということです。


877 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 18:05
>>873>>874
↑ではだめなんですか?「半角#」入れなかったと思いますが・・。

878 :(-_-)さん:04/01/01 18:06
参考

2ちゃんねる トリップ検索プログラム
ttp://tripsage.hp.infoseek.co.jp/

879 :「機械的唯物論」者 ◆uJZ2gmFhAs :04/01/01 18:06
さて騙りはほっておいて元の話題に戻しましょうか皆さん。


880 :考える名無しさん:04/01/01 18:06
ウラン238は化学反応性が強い猛毒。

881 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 18:08
>>876
>ちなみに「ウラン234」のかたまり(5キロくらい)

というところが「馬脚」ですね。あわてて読んで書くと間違えるのは無理もありません。
ウラン235が正解です。常識とも言えますが。

882 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 18:11
>>879
 一時偽物のあなたに任せます。何処までレスできるか見物ですね。

883 :考える名無しさん:04/01/01 18:12
300 :「機械的唯物論」者 :03/12/05 02:10
>>297
ウラン235は「核分裂性」があり、北朝鮮が一所懸命「濃縮」しようとしています。
ウラン238は「235と同じ物理化学的性質」を持っていますが、
「全く無害」です。
 ちなみに「ウラン234」のかたまり(5キロくらい)が「広島型原爆で、「プルトニウム
238」型「原爆」は「長崎型」です。
 要は「野球ボール」のような大きさの「金属のかたまり」が
「数十万人を殺せる」ということです。

やはり881が偽者か?
自分で言ったことを忘れるはずないもんな。


884 :「機械的唯物論」者 ◆uJZ2gmFhAs :04/01/01 18:13
>>882
やっと偽者が去りましたか、やれやれ・・・
それでは皆さん本題に戻りましょうか。


885 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 18:15
881です。
>>883
ウラン234などと「常識中の常識(ウラン235)」を書き間違えたのは
私ではありませんよ。

886 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 18:17
>>884
本題をどうぞ。少し任せてみますね。

887 :人間A ◆bUYB7.cOOs :04/01/01 18:17
よかったですね
ふつうの知識があれば、その場にあるもので相手を追い込みことだって
可能ですよ^^とくに2CHのような特殊なお馬鹿さんの集まりには有効

文章に、ばれないように独自のサインをいれるとか (浮人氏参照)

888 :考える名無しさん:04/01/01 18:19
>>883
>>300で自分か書き込みしてたじゃない?
なんだ、やっぱり偽者か。


889 :考える名無しさん:04/01/01 18:20
× 883
○ 885

890 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 18:21
>>887
 いや、こんなの過去8千8百レスで3回目くらいです。
それにしても自分で自分が嫌にならないのか不思議な人種が居るものですね。
適切なアドバイス、有り難うございました。

891 :「機械的唯物論」者 ◆uJZ2gmFhAs :04/01/01 18:24
まぁまぁ偽者いじめはもうやめにしてください。
彼ももう懲りているはずだと思います。
彼のような社会的弱者にとって、騙りこそが自己の「存在証明」なのです。
生のコミュニケーションをとれない人間にとって2ちゃんねるが「癒し」になれば
それはそれで素晴らしいことです。


892 :「機械的唯物論」者 ◆uJZ2gmFhAs :04/01/01 18:26
彼のようになんら「生産的」なことをしない人間にも「生存権」はちゃんとあります。
そこが日本のいいところです。



893 :「機械的唯物論」者 ◆uJZ2gmFhAs :04/01/01 18:29
みなさん、「真理」を追求することが唯一の「哲学」の目的であり、それ以外の
「衝動」とか「欲望」をエポケー(一時「保留」)することが「その為の有力な方法」
であることを理解していただきたいと思います。
 「真理」だけが重要なのであり、それを観る「眼」を曇らせるあらゆる
要素を「エポケー」することが「哲学する」ことなのです。


894 :人間A ◆bUYB7.cOOs :04/01/01 18:29
890、私は貴方のような人間の味方ではない。一番嫌いなタイプだ

891で本物が言って頂いてることを感謝しなさい。愚か者

895 :「機械的唯物論」者◇EPoIQE9.wOrt:04/01/01 18:36
>>894
 やはり新参なのでおかしいと思っておりました。同じ穴のムジナでしたね。
891との掛け合い漫才を継続してみてください。
どうなるのか、時間があれば後ほど拝見させていただきます。

どうぞ・・。

896 :考える名無しさん:04/01/01 20:55
あれれれれれ!荒らしの漫才ペアはやめたの?逃げたのぉ?

897 :考える名無しさん:04/01/01 20:57
キャップついた&致命的に指摘されたから恥ずかしくなったんじゃない?
厨めw

898 :考える名無しさん:04/01/01 20:59
逃げたつーか、895みたいな言われかたすりゃ続けるわけにもいかないし、
偽モンが続けられるスレじゃないしな。

899 :考える名無しさん:04/01/01 23:41
しーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん
ーーーーあらしのあとのしずけさー本物も居なくなったよーーーーーん



900 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/01 23:47
>>899
今日は寝ますので・・・これで。

901 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/01 23:54
本物です。
『「機械的唯物論」者#◇EPoIQE9.wOrt』と「名前:」に入力したら↑のとおりです。
どうなってるのか、よく分かりません・・どうでもいいですけど。

902 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/01 23:56
test

903 :「機械的唯物論」者:04/01/01 23:58
testですみません。

904 :考える名無しさん:04/01/02 00:01
やはりキャップについて知らなかったみたいだな。まあいいか・・。

905 :考える名無しさん:04/01/02 11:45
>>853
>従って、4次元とも「同じ座標」にある(例えば)電子は「同一」ですし、
>1次元でも違う座標に位置する「電子」は「同一の電子ではない」ということです。
>言い換えれば「2個以上の異なる粒子が4次元時空の同一座標を占めることはない」
>ということです。

 偽物854ではなく、本物853にちいと尋ねたいのだが、特に2行目の
>1次元でも違う座標に位置する「電子」は「同一の電子ではない」ということです。

は言い過ぎではないか?つうより完全な誤りだと思うが。
時間軸を同一とする存在を否定すれば、存在の概念は成立しないように思うのだが。
うまく説明できないが、たとえば、粒子だって寿命ってものがあるだろう?
寿妙の間は時間軸を専有するはずだ。ということ。

906 :考える名無しさん:04/01/02 11:47
901
「どうでもいいけど」?
それは論者として失礼じゃないか?チャント調べて来い〜

907 :考える名無しさん:04/01/02 12:00
頭悪いんでよくわからんが、要するに「1秒後の電子は同じ電子ではないし、
1秒後の俺は同じ俺ではない」ということか?
だとしたら、もはや言葉を使うことは不可能になるような気がするが。

908 :考える名無しさん:04/01/02 12:51
>>907
 だから905で、そのことを尋ねている。機械がどう言い訳するのか聴いてみたいもんだよ。
時間軸が連続性を持たないつぅなら、「機械」自信もも自分の同一性を主張できないはずだよな。(w

909 :考える名無しさん:04/01/02 12:55
>>908
噛むなよ。

910 :考える名無しさん:04/01/02 12:59
>>907
1秒後、おまえに隕石が当たって死んでる可能性はゼロではないよ。
「おまえはもう死んでいる」のかもしれないな。

911 :考える名無しさん:04/01/02 19:11
このスレに来ると姥捨てを思い出す。懐かしい。
もう、ビンラディンに弟子入りしたのだろうか。
しかし機械と同じ匂いなんだよな。機械は彼の定説をどうおもうのか。

912 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/02 21:31
>>905
>時間軸を同一とする存在を否定すれば、存在の概念は成立しないように思うのだが。
>うまく説明できないが、たとえば、粒子だって寿命ってものがあるだろう?
>寿命の間は時間軸を専有するはずだ。ということ。

 ある意味では、おっしゃるとおりですが、よく見るX軸、Y軸、Z軸の3次元座標が
時間のベクトルで移動しているのが、われわれの4次元「時空」座標ですので、
静止3次元空間上で同じ座標位置「Xα、Yα、Zα」に位置するある粒子が、
例えばβ時間後に「Xβ、Yβ、Zβ」に位置する場合、α→βの遷移が原点の遷移と時間軸ベクトル上
で平行移動だった場合は、時刻αと時刻β間は「存在し続けていた」と考えるべきです。

 ちなみに、「安定粒子」であるはずの陽子が「崩壊する筈である」という理論を実際に観察する為に、
純水を溜めた「カミオカンデ」が造られたことは有名です。ところが、その装置が偶然、宇宙から降り注ぐ
「ニュートリノ」が純水の原子核に衝突し崩壊させる現象を観測したことから、小柴さんのノーベル物理学賞
受賞に繋がりました。閑話でした。


913 :考える名無しさん:04/01/02 22:02
空間座標が時間ベクトルで移動なんてことはない。

914 :考える名無しさん:04/01/02 22:57
4次元を考えるなら、空間座標系自体が変わります。
時間T1の時、X座標はX1へ、Y座標はY1へ、Z座標はZ1へという風に。
そうしないと、時間と空間が同じに記述できなくなります。
デカルト的な均質空間の概念とは別なのです。

915 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/02 23:28
>>914
 そのとおりです。T2の時・・T3の時・・・ただし、「四次元時空」には正確には
一般相対論を組み込む必要があります。
 だから「原点の時間ベクトル上の遷移」と簡便に(わかりやすいよう)表現
したのです。そういう意味で「正確な表現」はもとより望んでおりません。

 当然「4次元時空の俯瞰」(図表化)は出来ません。
 143億光年先に「現在」見える「宇宙の果て」(以後「あちら」と言います)から、
こちら(地球方面)を見ると、同じく「宇宙の果て」=ビッグバン直後の宇宙が「見える」
筈なのですが、その「見える」という「時点」が「=現在」であるという表現も適切では
ありません。
 ビッグバンから143億年後の(現在の)地球は、あと143億年経たないと「あちら」
からは見ることができない=「あちらの『現在』にはいまだ存在しない」ということに
なります。
 いずれにしろビッグバンの143億年後の「地球」と「あちら」を「同一座標に置く」
ことは「理論的上」出来ません。
 無理にしようとすれば、「地球」(と言うより個人の脳)を頂点とする「時空円錐」でしか
手段がありません。その頂点は「現在の個人の脳」(便宜的には「地球」でもよい)で、
円錐の下部底面を平面で切り取った「円」が「ビッグバンの地平」ということになります。
縦軸は「時間」(下に行くほど「過去」)、横の広がり(二次元ですが)が「三次元空間の広がり」
ということになります。


916 :考える名無しさん:04/01/03 00:17
個人の脳がその円錐の頂点ということは、私の脳は宇宙の中心にあるということになります。(w

917 :考える名無しさん:04/01/03 00:20
>>916
そういうことでいいんじゃないかと思うが?

918 :考える名無しさん:04/01/03 00:23
中心も何も全体が掴めなければ意味のない概念。
こいつら宇宙に果てがあるとでも思ってるのか。

919 :考える名無しさん:04/01/03 00:30
>>918
あるんだよ。ハワイのスバル望遠鏡でも見ることが出来る。
約150億光年先までは星があるが、
それ以上先には何もないから、そこが宇宙の果て。

920 :考える名無しさん:04/01/03 00:35
認識する空間を次元で囲むのならば、認識できない空間という次元も
存在すると、仮定して好いですか?


921 :考える名無しさん:04/01/03 00:37
>>919
そう言う意味ですか。でも、何で150億光年なのかな?それより外側には
何かあるのかな?

922 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/03 00:47
>>920
 最新宇宙論では、この宇宙は20次元(他の説もあるが、大体17次元〜24次元)あり、
5次元以降は4次元目(時間軸)に「たたみ込まれている」ので、認識できないそうです。
 何故、20次元前後になるかというと、素粒子物理学による、素粒子(クォーク等)の
ふるまい(加速器による各種粒子衝突実験の観測結果)により計算したものだそうです。
 計算の詳しい内容は知りませんし、たぶん説明されても私にも分かりません。
 スパコンに各種データを入力した結果、そういう多次元宇宙像が導かれるということのようです。

923 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/03 01:03
>>921
 ビッグバンが約150億年前だからです。観測では遠くを観測するほど、
過去を観測することになります。
 今見える月・・・・約1秒前の月
 今見える太陽・・・約8分前の太陽
 今見えるαケンタウリ(太陽の隣の恒星)・・・約4年前のαケンタウリ
・・・・・・・・・・・・・・・・ということで、
150億光年先の「一番過去」には「4度kの黒体輻射」の壁が観測されます。
それがビッグバンのエネルギーですので、それ以上遠い距離は「宇宙の始まりの前」
となり、「真空も、空間も、何も」ありません。(あるはずがありませんが)

924 :考える名無しさん:04/01/03 03:10
20次元か!? 私の記憶では26次元だと思ったがな。。。
超ひも理論の話だろう?


925 :考える名無しさん:04/01/03 11:18
>>924
まあ、それが10次元前後ではなく、50次元前後でもなく、
20次元前後に集中しているということに意味があるのではないかな。
最終理論である大統一理論はまだ成立していないし、
弱・電統一理論でさえ、まだ完成はしていないからね。
他に強い力と万有引力を統合しなければならない。
そのためには、太陽系の大きさの加速器が必要だともいわれている。
最後のクォーク=トップクォークだって、
2〜3年前にやっと発見されたばかりだしね。


926 :考える名無しさん:04/01/03 11:19
>>925
> 20次元前後に集中しているということに意味があるのではないかな。

無い。単なる妄想。


927 :考える名無しさん:04/01/03 11:23
>>926
では、妄想ではないあなたの26次元説のご説明をお願いしたいですね。

928 :考える名無しさん:04/01/03 11:27
>>926
文系の曖昧さかもしれないけど、どうせ5次元以上は折りたたまれて
認識できないそうだから、
宇宙が20次元だろうが、26次元だろうが頭脳の働きには関係ないだろ?

929 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/03 11:29
>>928
同意。

930 :考える名無しさん:04/01/03 11:38
>>928
頭脳をいうなら、その中では原子レベルの反応はないよ。
遊離電子(−イオン)や活性酸素(+イオン)を含めても、
分子レベルでの反応しかない。原子レベルの理論は不要だ。
まさか原子核分裂反応や原子核融合反応が起こっているとでも
思ってるわけではあるまい?

931 :考える名無しさん:04/01/03 11:43
>文系の曖昧さかもしれないけど、どうせ5次元以上は折りたたまれて
>認識できないそうだから

そうでもないんだ。数学的にパラメータとして記述できるから認識できない
は言いすぎ。

>>929はただのアホ。


932 :考える名無しさん:04/01/03 11:49
>>931
分子レベルの反応は数学的?化学的に完全に記述できるんだから、
少なくとも頭脳内の物理・化学反応については全く関係がない。
電子もシリコン基盤上でと同じように、完全に法則性を持って動く。
高エネルギー物理学は入る余地がない。

933 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/03 11:50
>>931
「認識」の定義によるだろ。

934 :考える名無しさん:04/01/03 11:53
>>933
五感によるものが「認識」だとすると、加速器のディスプレイに表示された
結果は「認識」だとは言えないよね。

935 :考える名無しさん:04/01/03 11:56
>分子レベルの反応は数学的?化学的に完全に記述できるんだから、
>少なくとも頭脳内の物理・化学反応については全く関係がない。

ここでの話は宇宙の超弦理論のことでしょ。「頭脳内の物理・化学反応」は
少なくとも四次元で記述できる。

>>933
どうしようもないアホ。2chに出てくるまえに少しぐらい勉強しろ。

936 :考える名無しさん:04/01/03 11:58
>>935
だから、頭脳内の物理・化学反応については全く関係がない。

937 :考える名無しさん:04/01/03 11:59
>五感によるものが「認識」だとすると、加速器のディスプレイに表示された
>結果は「認識」だとは言えないよね。

だったらそれは何だろう?「加速器のディスプレイ」の例はここではあまり有効でない
と思う。

938 :考える名無しさん:04/01/03 12:00
>>937
なるほどね、そういうことか。

939 :考える名無しさん:04/01/03 12:04
>電子もシリコン基盤上でと同じように、完全に法則性を持って動く。


もし、未知の何らかの複雑な相互作用が働いていて、
完全な法則性にのっとっていないと考えてみると、
おもしろいのではないでしょうか?


940 :考える名無しさん:04/01/03 12:05
>>937
何だろうね。原子の世界(分子の世界)も直接見ることは出来ないから、
電子顕微鏡で電子をぶつけてその反射を見たり、粒子加速器で粒子をぶつけて
乾板に映った粒子分裂の奇跡を観測して、仮説を実証したりしてるんだけど、
そういうのはあくまで直接的な「認識」ではないよな。

941 :考える名無しさん:04/01/03 12:11
>>939
それはコンピュータの世界では「ハード事故」ということになる。
新品の液晶ディスプレイでも「ドット抜け」があるし、販売店は
1個ぐらいのドット抜けでは交換に応じてくれない。
今の技術では当然ある確率で生じるということだな。
単なる製造工程管理の小さなミスで、誰も未知の相互作用が
あるからだとは思ってないけどな。

942 :考える名無しさん:04/01/03 12:12
>>940
そうだね。でもここで注意しなければならないのは、一般的な「認識」は
言語を媒介としてなされるよね。宇宙の超弦理論的な「認識」は数学を媒介
としてなされる。よってどちらも「認識」であることには変わりが無い。

>直接的な「認識」ではないよな。
哲学的な細かい話をすると、直接現象を「認識」することは不可能ということ
になってるね。今シュミレーションの分野が発達してて分子の振るまいまで
モデリングして見ることができるようになってる。

943 :考える名無しさん:04/01/03 12:23
>>942
>哲学的な細かい話をすると、直接現象を「認識」することは不可能

限りなくカント観念論に近いな。
それが哲学の認識論だといいいきるのはかなりの独断だな。

944 :考える名無しさん:04/01/03 12:26
>>943
カントだけでは無いですよ。今の分析哲学まではふまえてるつもりです。
直接認識しようとしたのはフッサールですが成功したと思えません。

それでは伺いますが、直接「認識」することを成功させた哲学者がいるのなら
教えて下さい。

945 :考える名無しさん:04/01/03 12:28
>>943
もう一つ。認知心理学系でも直接に「認識」するというようなことは
過去に捨てさられました。科学の分野でもいいです。教えて下さい。

946 :考える名無しさん:04/01/03 12:30
大森荘蔵は駄目ッスか?  >944

947 :考える名無しさん:04/01/03 12:32
>>946
だめだとは思わないな。考えられる限界までいってると思う。

948 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/03 12:37
>>934 >>928
> 文系の曖昧さかもしれないけど、どうせ5次元以上は折りたたまれて
> 認識できないそうだから、
> 宇宙が20次元だろうが、26次元だろうが頭脳の働きには関係ないだろ?

ここで、「認識の定義による」とわたしが発言したのは、
この文脈では、「頭脳の働きに関係のある」という限定を受けた「認識」に
言及しているということの指摘だ。

ここで、たとえば「1+1=2」と考えるような「頭脳の働き」は、
20次元であるか、それとも26次元であるかに影響をうけるだろうか?

それは、20次元でも成立してしまうし、26次元でも成立してしまうのだ。
したがって、
「宇宙が20次元だろうが、26次元だろうが頭脳の働きには関係ない」
という言明は正しいといえる。

脳の基本設計を決定する遺伝子プログラムがあまり最適化されていない方々のために、
もう少し平たくいうと、
「頭脳の働きについての議論に、宇宙の次元数の議論を持ち込むのは、ピントずれだ。」
っていうこと。

949 :考える名無しさん:04/01/03 12:44
>>948
半分わかけど、半分わからないって感じかな。

>「頭脳の働きに関係のある」という限定を受けた「認識」に
>言及しているということの指摘

数学的に超次元を受け入れたらだいぶ「認識」は変わるよ。
三次元は限定的・特殊的なものでしかないことが解る。これは「一般相対性理論」
でもいえることだけど。

950 :ぴかぁ〜:04/01/03 12:57
>>948は物理的な意味でということです。
哲学的?には、>>949の発見は認識を開拓するということですね。


951 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/03 13:19
>>949
> 数学的に超次元を受け入れたらだいぶ「認識」は変わるよ。

「ある特定の認識」と、「認識そのもの」を混同していませんか?

「数学的に超次元を受け入れる」ということは、
宇宙の物理モデルという、「ある特定の認識」を変化させるにすぎません。
「認識そのもの」はたいして変化しません。
すくなくとも、その影響を捨象して議論できる程度にしか影響はありません。

ここでは、「認識そのもの」について議論しないと、意味ないでしょう?

たとえば、わたしは以前、トンカチは「釘を打つもの」だと
「認識」していました。しかし、護身術を学んだことによって、
トンカチに対する「認識」が変化しました。
いまでは、トンカチは「武器」としても認識しています。

しかし、わたしが事物を「認識」する基本的なやり方が変化したわけでは
ありません。「認識そのもの」が変わってないからです。

「認識そのもの」は、そんなことで変わるようなもんじゃないです。

もちろん、ガリレオやコペルニクスやビッグバン理論や相対性理論が
人々の「認識そのもの」になんの影響も与えなかったか、
というと、そんなことは、もちろんないが、
これは、そういうレベルのはなしではなく、
少なくとも、宇宙の次元数の違いによって、
「認識そのもの」のとらえ方が影響をうけるかのような
議論するのは、かなりピントがずれていると思います。

952 :ぴかぁ〜:04/01/03 13:24
>たとえば、わたしは以前、トンカチは「釘を打つもの」だと
>「認識」していました。しかし、護身術を学んだことによって、
>トンカチに対する「認識」が変化しました。
>いまでは、トンカチは「武器」としても認識しています。
>しかし、わたしが事物を「認識」する基本的なやり方が変化したわけでは
>ありません。「認識そのもの」が変わってないからです。

ちょっと無理がありますね。
もしこれをほんとに主張するなら、
「ある特定の認識」と「認識そのもの」の境界をより明確すべきです。
そもそも境界があるかどうかということですね。

953 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/03 13:39
>>952
あいかわらず、芸術的なまでに見当外れな突っ込みですねー。

954 :ぴかぁ〜 :04/01/03 14:18
>>953
まゆみさん自己言及多すぎですよ。

955 :(-_-)さん:04/01/03 15:55
わたしは まゆ 13歳

956 :考える名無しさん:04/01/03 16:14
>>952

>たとえば、わたしは以前、トンカチは「釘を打つもの」だと
>「認識」していました。しかし、護身術を学んだことによって、
>トンカチに対する「認識」が変化しました。
>いまでは、トンカチは「武器」としても認識しています。
>しかし、わたしが事物を「認識」する基本的なやり方が変化したわけでは
>ありません。「認識そのもの」が変わってないからです。

 ところが、最新の脳科学では、感覚系のニューロンは特定の刺激に対してチューニング
されており、ある刺激が提示されると、小数のニューロンのみが高頻度のスパイク発火を
繰り返す現象があることを発見されております。(他のニューロンは発火の閾値を越えない)

バーロウという人の説ですが、例えば、「おばあさん」の映像を見ると特定の感覚系
ニューロンのみが働くということから「おばあさん細胞仮説」とも言われております。
認識とは純粋客観(まっさらな1次情報)が先にあるように思いがちですが、
感覚器で受容すの時点から既に色づけがされているということです。
あなたのトンカチに関する認識は知識によりチューニングが変えられた結果、
別ものとして認識されるようになったと言うことになります。

957 :あちょー:04/01/03 16:20
>>956
純粋客観じゃなくて純粋主観では?

958 :考える名無しさん:04/01/03 16:26
>>957
正確にはそのとおりですが、まゆさんは認識とは原初の客観的実在を
そのまま映し出す機能であるといった勘違いをしているようなので、
純粋客観という表現をしただけです。それ以上深い意味はありません。

959 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/03 16:33
>>958
「勘違いしているという勘違い」が多いなぁ。

960 :まゆ ◆39I9y3Uuj2 :04/01/03 16:35
皆の考えは主観的すぎると思います。


961 :考える名無しさん:04/01/03 16:39
>>959
勘違いしているのはあなたの方ですよ。哲学の入門書でもいいから、
読んで下さいよ。
あなたのレスはどれもエッセイの域を超えていないよ。


962 :考える名無しさん:04/01/03 16:42
まゆが二重出現!?

このスレは厨どもに相当恨まれているようだ。

963 :考える名無しさん:04/01/03 17:19
>>962
他のスレでも何人か居るみたいですよ。
ま、一般的なファーストネームですから。いいんじゃないですか?

964 :考える名無しさん:04/01/03 17:30
次スレたてないで因果法則スレに移ろうか

965 :考える名無しさん:04/01/03 17:45
まゆさん
最初から知らない事は「教えて下さい」と言った方がいいと思います。
教えて君より性質が悪いし、貴方のレスはレスする気を無くします。

何で明らかに勉強してない人にセンスがどうこう言われなければならない
のでしょうか?読んでるだけでも不快です。

966 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/03 18:23
>>965
見えてませんねー。
可哀相だけど、このまま一生を終えるんだろうなぁ。

967 :考える名無しさん:04/01/03 18:25
>>966
本質的な批判からはいつも逃げますね。そうしていつまでもお逃げなさい。

968 :考える名無しさん:04/01/03 18:31
ソフィアがくるといつもこんな感じだな

969 :考える名無しさん:04/01/03 18:33
ソフィアとまゆは「立ち読み哲学者」

970 :まゆ ◆zuR5mPABII :04/01/03 18:37
>>967
なるほど。>>965が「本質的な批判」なわけだ。
動物園より面白いなぁ。

971 :考える名無しさん:04/01/03 18:38
ソフィアとまゆは「立ち読み哲学者」


972 :考える名無しさん:04/01/03 18:38
なんでもいいからでてけ。

973 :考える名無しさん:04/01/03 20:18

>>972
俺はお前のような論客にとっとと出て行って欲しいと思っている。
こういう煽り屋は非常に目障りなんだよな。ハエと一緒だ。うっとおしい。
はやいとこ駆除されて欲しいね。


974 :考える名無しさん:04/01/03 22:07
>>951
>ここでは、「認識そのもの」について議論しないと、意味ないでしょう?
>たとえば、わたしは以前、トンカチは「釘を打つもの」だと
>「認識」していました。しかし、護身術を学んだことによって、
>トンカチに対する「認識」が変化しました。
>いまでは、トンカチは「武器」としても認識しています。
>しかし、わたしが事物を「認識」する基本的なやり方が変化したわけでは
>ありません。「認識そのもの」が変わってないからです。

まゆさんよ。あなたはこれを読んで自分で「おかしい」と思わないのですか?
「認識」という基本概念についても一行一行異なる意味で使っているし、
それに「認識そのもの」などという自分だけ判るっている?つもりの
本当はどうにもとれる未定義の概念を自己満足的にさも価値ありのように使ったり・・
そういう観念論・形而上学もどきのレスは失笑を買うだけだということ、
ワカリマセンカ?

975 :考える名無しさん:04/01/03 22:42
>>974
いつのまにか認識論かよ・・・というほどのこともないか。
つい昨日までは存在論だったのに忙しいこっちゃね。
まあ、このスレは皮肉なことに一番哲学っぽい話が出るな。
まゆが素人なのはご愛敬なので受け止めてやりましょうや。
せいぜい、ませた高校生か勉強から逃避してる予備校生ってところだよ。

976 :考える名無しさん:04/01/03 22:44
>>975
空手やってる汗くさいブス女だよ。歳がどうのこうの以前のモンダイ。

977 :考える名無しさん:04/01/03 22:55
>>976
女かどうかはどうでもいいだろ?
つーか、あんたは女だと思い込んでるが、実はどうだか若乱視。

978 :考える名無しさん:04/01/03 22:58
女でもなんでもどっちでもいいからこのスレにはもう出てくるな。
レベル下がりまくりで迷惑。

979 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/03 23:21
>>943

>>>限りなくカント観念論に近いな。
>>>それが哲学の認識論だといいいきるのはかなりの独断だな。
>>944 :考える名無しさん :04/01/03 12:26
>>>>943
>>カントだけでは無いですよ。今の分析哲学まではふまえてるつもりです。
>>直接認識しようとしたのはフッサールですが成功したと思えません。
>>それでは伺いますが、直接「認識」することを成功させた哲学者がいるのなら
>>教えて下さい。

 直接認識とはなんですか?「認識は認識」ではないのですか?
フサールの試みが「直接認識」への試みであり、彼はそれに成功しなかった?
・・・ということなら、誰かが過去に言及していた「おばあさん細胞」仮説と
同じような土俵で説明が出来るかもしれません。

 要するに脳細胞、とくに「感覚細胞」は既に経験により「汚染」されているので、
「純粋な主観」で、外界の情報を採り入れることはもはや(既に)誰にも出来ない。
ということではないでしょうか。
「脳細胞が感覚刺激をフィルタリングするメカニズム」を解明すること無しに、
「認識の客観性」を論じること自体、「無意味」ということだと思います。

980 :考える名無しさん:04/01/03 23:38
>>979
ということはあんた自身の認識も汚染されてるわけね?

981 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/03 23:46
>>980
 感覚認識についてはそう言えるかもしれません。例えば音楽を聴くときも
既にインプットされている西洋音階で聴くから、「音楽である」という
認識に至るわけです。
 西洋音階を例えばA(+0.3♯)、B(−0.3♭)、C(+0.3♯)・・と
少し周波数を変えると、「音楽」ではなく「雑音」として「認識」すると思います。

982 :考える名無しさん:04/01/03 23:47
この世界は因果関係に支配されている
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1062574389/

983 :考える名無しさん:04/01/03 23:54
>>981
音楽をただの音として聴くことが困難だということは判るよ。
でも、それは学習と成長の結果であり、それらによって
より深く世界を認識しているということになるのではないか?

984 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/04 00:04
>>983
「深い」かどうかは価値判断の問題です。いずれにしろ人間の「認識」は、
個人の「経験と学習」の影響を免れないということです。
 当然「属している文明」や「文化」というフィルターを通してしか
個人の「認識」行為は出来ない・・・望む望まないは別として・・・
ということです。
 イスラム教圏の「認識」は、キリスト教圏の認識と違うのではないか
と思います。当然「同一事実の受け止め方」も異なるでしょうね。

985 :ぴかぁ〜:04/01/04 00:06
>>983
人が認識できる音がある時点で選別はかかっているのでしょうね。
それは多くにおいて目的があるように思います。

986 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/04 00:11
>>085
「世界」は様々な周波数の多様な音波や電磁波が飛び交う混沌です。
その中で「意味ある情報」を読み出すこと自体、「選別」です。
脳が「チューニング」がされているからこそ、「認識」が成立する
ということです

987 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/04 00:13
986の>>085
>>985の間違いでした。すいません。

988 :考える名無しさん:04/01/04 01:24
ちみたちがAM波を受信してるときに、おらちはデジタルハイビジョンを
受信している。この差はどうしようもないなぁ〜。安いチューナーは安い人生。
チューナーの作りの違いは、産まれてから死ぬまでそのままだからな。ふふふふふ

989 :考える名無しさん:04/01/04 01:28
電波ってる奴が約1名いるな。

990 :考える名無しさん:04/01/04 11:01
>>945
>もう一つ。認知心理学系でも直接に「認識」するというようなことは
>過去に捨てさられました。科学の分野でもいいです。教えて下さい。

直接に「認識」することは出来ないという言い方は判ります。
ただその目的語が何であるかが問題ですね。
物自体ではないにしても、
感覚所与・・・例えば可視光線とか20Hz〜2万Hzの音波などは
直接認識できるのではないでしょうか。音波では〜4万Hz説もありますが
10万Hzを聞き取れる耳を持った人間は居ないでしょう。
犬は20万Hzぐらいまで認識できますし、コウモリはもっと高い周波数を
認識しているようです。


991 :兎嗣:04/01/04 15:15
皆さんの「認識」の定義を教えてください。

僕は、対象の存在に気付く、という様な定義をしています。

992 :考える名無しさん:04/01/04 17:06
>>991
逆に質問するようで、悪いんだが、

1.向こうから何かが近づいてくるのに「気付く」
2.近づいてくるのが人間らしいことに「気付く」
3.その人間が女であるらしいことに「気付く」
4.その女がA子であることに「気付く」
5.A子とは会いたくないことに「気付く」
6.Uターンしても気付かれてしまう距離であることに「気付く」
A子がきれいになったことに「気付く」
7.何故か心臓がどきどきしていることに「気付く」
8.A子がこちらに気付いていないらしいことに「気付く」
9すれ違った瞬間に別人だったことに「気付く」
10.振り返ってみるとプロポーション抜群であることに「気付く」

みんな(性質や属性を含めた「存在」に)「気付く」ことだけど、
どれがあんたの言う「認識」だということになるのかな?


993 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/04 17:35
昔☆キキ+キ゚Д゚♪が立てた1000レススレッドを復活させた。
アップローダーから流れたら終わりだから、早く見とけよ( ̄ー ̄)

http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up28303.txt


994 :考える名無しさん:04/01/04 23:20
>>991
気付くの定義とは何か

995 :考える名無しさん:04/01/04 23:23
>>991
「対象の存在に気付く」だけでは充分でない。
気付いても認識しない場合もある。
というより大部分の対象に対する態度はその程度。
認識するレベルまでいくには、指向性を強度に働かせる必要がある。
目の焦点合わせだけでは認識とは言えない。

996 :(-_-)さん:04/01/04 23:27
すーぱー盲視でGO

997 :考える名無しさん:04/01/04 23:48
はい次スレ

脳は物質だから意識も「必然」にすぎない ◇九◇
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1073226985/

998 :考える名無しさん:04/01/04 23:48


999 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/01/04 23:53
偽スレ(>>997)まで立てるんですか?
しょうがないから9を立てます。

1000 :考える名無しさん:04/01/04 23:56
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★