5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part13●○●

1 :考える名無しさん:03/10/31 01:15
■浅田彰スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=948447641&ls=100
ミラー http://www.geocities.com/noname987_99/asada_thread1.html
■浅田彰スレッド vol.2
vol.2-2 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=965315319&ls=100
vol.2-1 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=965233327
■浅田彰スレッド part3
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=977458920&ls=50
■浅田彰スレッド part4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=990034324&ls=50
■●○● Aquirax: 浅田彰 part5●○●
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1001665879/
●○● Aquirax 浅田彰 part6●○●
http://academy.2ch.net/philo/kako/1013/10136/1013647116.html
●○● Aquirax: 浅田彰 part7●○●
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1026390060/
●○● Aquirax: 浅田彰 part8●○●
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1033919547/
●○● Aquirax: 浅田彰 part9●○●
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1040858780/

■批評空間公式HP
http://www.criticalspace.org/


2 :1:03/10/31 01:16
☆☆こんな浅田彰は嫌だ☆☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1002/10025/1002552002.html

☆☆こんな浅田彰は嫌だ PART2☆☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1004/10047/1004753488.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART3☆
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1008/10084/1008452180.html

☆こんな浅田彰は嫌だ PART4☆
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1016181448/-100
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1016181448/

☆こんな浅田彰は嫌だ PART6☆ 
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1037226527/
☆★☆ こんな浅田彰は嫌だ part7 ☆★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1047410317/

●○● Aquirax:浅田彰 part10●○●
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1050077654/l50

☆★☆ こんな浅田彰は嫌だ part8 ☆★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058932043/l50

3 :考える名無しさん:03/10/31 01:39


4 :宮台:03/10/31 01:47
>>4


5 ::03/10/31 07:45
>>5


6 :宮台:03/10/31 11:40
part13だボケ

7 :考える名無しさん:03/10/31 12:08
前スレの話題だが、浅田の陰謀って・・・
基地外すぎる(藁
久本とかいう奴のひねくれた売名行為じゃねぇのか?

まあ、それとは別に、何十年も思想界のトップに居座るからには
それなりの論壇「政治」に長けているってことでしょ
浅田もしかり
でもそれが悪いことだとは思わんよ
それでも浅田の書くモン読みたいからな

8 :考える名無しさん:03/10/31 19:05
ストーカーでしょう?あれ。
症状が極端なかたちででているから研究材料としてオモロイなあ。


9 :考える名無しさん:03/10/31 19:40
コンビニのバイトを首になったのが浅田柄谷の陰謀のためとか書いてあって笑った

10 :考える名無しさん:03/10/31 20:43
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    / すいません、通りますよ ついでに前スレへのリンクも貼っておきますね
  | /| |
  // | |  
 U  .U 

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064720593/

11 :考える名無しさん:03/11/01 01:32
ただ、まわりの人間がいってることを彼らにしかできない仕方(能力的にも・立場的にも)で、
まとめて語ってしまうことにより「収奪」みたいな形になってしまうこともわりとあるみたいよ。

たとえば、秋幸が幸徳秋水じゃないかっていうのは、もともと新宮の高校の先生が発表したことよね。


あとあの人の本でたしかに不思議に思うのは、わりともの書きの人たちとか、
著名人の人たちって、「学会のメディア」にでることをためらったりしないのね。
あそこの雑誌とか、つり広告みてて愕然とする時がある。

大丈夫なんだろうか?宣伝になってるんじゃないかとか、はらはらするんだけど。
普通の人は、特に「学会のメディア」と認識しないから大丈夫ってことなのかな。

あるいは、まさかほんとに裏でつるんでるんでしょうか(w

12 :考える名無しさん:03/11/01 01:45
過去ログに出ていたが、柄谷に振られたストーカーという話だが。
びたみんだという噂もあったなw

13 :考える名無しさん:03/11/01 04:44
さすがにローソンとはつるんでないだろう(w

14 :考える名無しさん:03/11/01 07:55
なんでコンビニでバイトしてるのかようわからんわ。
本人の書きっぷりだと
知識人、あるいは学者の端くれを自認してるように思えるのだが
経歴も本人の錯覚なのだろうか?

15 :考える名無しさん:03/11/01 08:14
関係妄想だね

16 :違う話ですが:03/11/01 09:33
浅田にリスクを負ってほしいです。

家族もない浅田に守るべきものは母くらいでしょう。
日本の文学業界を出ても彼はやってけるんだから、リスクを負いましょう。
文芸誌での立場がそれほど大切なんでちゅか?

17 :考える名無しさん:03/11/01 10:02
浅田はもう「構造と力」は書けないし、中上の言うように、
ニューアカとして4ヶ月でメディアに消費された阿呆。
しかし一発でも何か言えるのはましだとも語っています。
解説(本当に批評的なことではない)しかできなくとも、
ただ一人、最良の解説ができる人です。
日本の文芸誌(笑)の圧力で意見も言えないようでは終わってるでしょう(苦笑)
動いてください。

18 : :03/11/01 11:15
>>16-17
なんだこいつw

19 :考える名無しさん:03/11/01 12:58
久本降臨!!!!

20 :w3:03/11/01 13:18
あるいは、まさかほんとに裏でつるんでるんでしょうか(w
12 名前:考える名無しさん :03/11/01 01:45
過去ログに出ていたが、柄谷に振られたストーカーという話だが。
びたみんだという噂もあったなw
18 名前:  :03/11/01 11:15
>>16-17
なんだこいつw


21 :考える名無しさん:03/11/01 13:29
>>20
久本さんですかw

22 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :03/11/01 14:00
いいえちがいますよ。

23 :考える名無しさん:03/11/02 00:41
いや、実際、第三文明社と「潮」って雑誌どうよ?

政治的には、意味はわかるけど。。

スレ違い?

24 :考える名無しさん:03/11/02 02:28
石原チンカス太郎、まじ最悪。
お前はどのツラ下げて中国を馬鹿に(ry

25 : :03/11/02 03:09
小泉って選挙後、某案件につてはまたまた民主党案丸呑みでぐだぐだやっていく
らしいね。〜とある小料理屋で聞いた信憑性のある話

26 :考える名無しさん:03/11/02 03:25
>>23
過去ログに本当か嘘か分からないけど、その辺りの事情は出ていたな。
一人編集者に熱心な読者がいて、その人の独断でやっているらしい。

27 :考える名無しさん:03/11/02 11:39
潮出版はたまに無茶な文化投資をしてくれるからでは?
ゲーテ全集とか。


28 : :03/11/02 16:14
>>23

え?浅田さんが両誌になにか書いてるの?

29 :考える名無しさん:03/11/02 16:42
〜谷の方

30 :考える名無しさん:03/11/02 18:00
講演会
11月24日(月)「21世紀の思想」 (柄谷行人+浅田彰)
京都大学十一月祭・午後1時・法経二番教室(吉田キャンパス・メディアセンター地下)
------------------------------------------------------------------------


31 :考える名無しさん:03/11/02 18:32
アファナシエフを聴きにいってきた。
強烈だわ。

32 :考える名無しさん:03/11/03 01:06
                _,,.. -──‐- .、.._.
           ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´                 `‐.、
          /                          \.
       ,i´                           `:、
      /                                ヽ.
    ,i                ∧ ∧            i、
    .i                                     i.     
   .i                    ・ ・            l  
   |                                   |.   
    |                      )●(              .|    
   |                                   |
   l.                  ー               l.
    i、                                 ,i
    i、            でっていう              ,!
     ヽ                               /
      `:、                           ,‐'
          \                        /
          `‐、                   , ‐´
           ` '‐.、 _            _, ‐''"
                 `` ‐-----‐ '"´


33 :考える名無しさん:03/11/03 02:29
「ピナ・バウシュ中毒」読んでみた。彰はかなり酒がのめるのか?

34 : :03/11/03 03:04
そりゃある程度飲めなきゃ家にワインセラーまで置かんでしょ。

35 :もう念仏唱えるしかない。:03/11/03 08:54
彰は酔うとどうなるんだろ?
さらにしゃべるスピードがアップしそう。


36 :小倉優子総理大臣:03/11/03 08:55
お絵描きチャット  来ればぁ?
http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=9729

37 :考える名無しさん:03/11/03 09:43

おもしろいよ。

38 :考える名無しさん:03/11/03 20:44
>>30
ソースきぼんぬ

39 :考える名無しさん:03/11/03 20:58
>>38
わかったからいいや。からやんのサイとね

40 :考える名無しさん:03/11/03 23:07
養老孟司のことどう思ってんだろう?
憂国呆談で言及すべき。
クリティカルポイント。

41 :考える名無しさん:03/11/03 23:08
馬鹿だとしか思ってないでしょ。カラヤンは馬鹿にしてた。

42 :考える名無しさん:03/11/03 23:11
>>41
オレもそう思うけど
やっぱ言及すべきだと思う。

43 :考える名無しさん:03/11/03 23:32
唯脳論のことは憂国呆談で言及してた。

44 :考える名無しさん:03/11/04 00:16
ばかでしょ、
こないだのNHKスペシャルみてそう思った


45 :考える名無しさん:03/11/04 02:35
『バカの壁』? どのへんがバカ?

46 :考える名無しさん:03/11/04 08:01
養老は小林秀雄の近所で育っていて、小さい頃から直接見ていたことが
柄谷にはうらやましかったそうで

47 :考える名無しさん:03/11/04 08:10
ごくあたりまえのことにすぎないことを
新発見か大発見のようにとりあげるあたりは、
啓蒙的であろうとするポジションがそうさせてしまうのかもしれないが
ちょっと勉強したかも、賢くなったかも、という
なにかを知ったような気分を読む者に容易に許してしまうあたり
有害図書の典型ではないかしら?

48 :考える名無しさん:03/11/04 08:11
>>47
タケダセイジみたいだな。

49 :考える名無しさん:03/11/04 13:40
康夫ちゃんが大臣になるのか。

50 :?3つ:03/11/04 14:04
40 名前:考える名無しさん :03/11/03 23:07
養老孟司のことどう思ってんだろう?
45 名前:考える名無しさん :03/11/04 02:35
『バカの壁』? どのへんがバカ?
47 名前:考える名無しさん :03/11/04 08:10
ごくあたりまえのことにすぎないことを
新発見か大発見のようにとりあげるあたりは、
啓蒙的であろうとするポジションがそうさせてしまうのかもしれないが
ちょっと勉強したかも、賢くなったかも、という
なにかを知ったような気分を読む者に容易に許してしまうあたり
有害図書の典型ではないかしら?

51 :考える名無しさん:03/11/04 14:13
>>50
そういうのって単なる勘で予想してるの?

52 :考える名無しさん:03/11/04 16:01
文末に?がつくって事でないの

53 :考える名無しさん:03/11/04 19:17
51もいれて
?四つだな。

54 :52:03/11/04 19:48
そういわれると思って、自分は書かなかったw

55 :考える名無しさん:03/11/04 21:16
アルゲリッチとフレイレ
分水嶺に立つ杉本博司

56 :考える名無しさん:03/11/04 21:18
養老をけなすことに心の痛みでも感じるのか
どう評価していいのかわからないのか、どちらか知らぬが
あまり盛り上がりませんね。

57 :考える名無しさん:03/11/04 22:31
>>55 アルゲリッチとフレイレ
高評価かどうかだけでも知りたい

58 :考える名無しさん:03/11/04 22:53
>>57
すばらしいコラボレーションだった
でも、できれば、アルゲリッチのソロを聞きたい

59 : :03/11/04 23:27
最近長いの多いな。嬉しいけど。
杉本博司のほうなんかいろんな方向から光を当てながらの
2500字程度もある結構ちゃんとした評論。
これはもうアイクリを本に纏めること前提ですな。

彰版『ミニマ・モラリア』って感じですかい。

60 :考える名無しさん:03/11/04 23:35
いや、彰の文章はアドルノみたいにイパーン人を拒絶するような難解な文章の
対極にあるでしょう


61 :考える名無しさん:03/11/04 23:59
趣味性については現代版アドルノかも

62 :考える名無しさん:03/11/05 00:39
グランドホテル・ペシミズム...
英語でディスカッションした六本木ヒルズでは、
グランドハイアットに泊まってそう。

63 :考える名無しさん:03/11/05 01:31
まあ、いちおう。
憂国の雑誌のほうで。

まえおきとしていうと、古い話だが、
石原知事の性差別発言について、あいくりで
なんかいったし、田中との対談でも批判した、
それにたいして石原がだぼはぜがなにかみついとんじゃ
そんなの承知じゃ、みたいなことをいって
すましたわけだが、雑誌の方でまたしつこく
だぼはぜしていてかみついとんじゃ。
むしろ、だぼはぜでいいから、しつこく、
さらにしつこくかみついて、リコールすべきだと
いっていた。そして、今回の日刊併合は
朝鮮人の総意のもとでのものだ発言がきた。
毎日新聞うぇぶによるとすでに朝鮮日報東亜日報ほか
メディアがだぼはぜになってかみついているそうだ。
石原だけでなく、石原を許すどころか礼讃している日本国民からの
メッセージとして受取るべきか?とね。あきらもまた
今度もまた怒りのだぼはぜになってかみつくだろうね。


64 :考える名無しさん:03/11/05 01:45
関係ないが、麻生はソウル大学の学生からの公開討論の申し込みはどうしたんだ?
ソウルなんて日帰りで行けるとこだぜ。

65 :考える名無しさん:03/11/05 01:53
あそう。

66 :考える名無しさん:03/11/05 07:52
で、養老は回避なわけね。

67 :考える名無しさん:03/11/05 10:44
養老みたいな下らない話は一般書籍板か何かでやればいいでしょ

68 :考える名無しさん:03/11/05 15:32
しつこい奴がいるね。何かの病気?

69 :考える名無しさん:03/11/05 17:15
ヒルズのディスカッションはここの誰もいかなかった、と

70 :考える名無しさん:03/11/05 18:23
浅田彰さんは、何県の何市に住んでるんですか?

すみませんが教えてください。
知識人の生活環境みたいなものに興味があるんで。

71 :考える名無しさん:03/11/05 18:25
>>70
調べろ

72 :考える名無しさん:03/11/05 19:46
>70

マスコミ人名事典?みたいなの調べたら載ってるよ。

しかし、生活環境みたいなものってどういうこと??

73 :考える名無しさん:03/11/05 21:09
>>69
行ったよ。「ハピネスとかってナイーヴなこと言ってんじゃねーよ」ってのが大意(嘘)。
美と崇高がキーワードの美術史復習。前衛は崇高の線で来たが、それが行き詰まったからと
いって単純に美(=ハピネス)に回帰しちゃいかんだろう。1848年の失望から
マネなんかのレアリスムが生まれたように、たんにリアルなものを提示すべきじゃ
ないかといった話。具体例として直島の宮島達男。愛栗読んでれば全部出てくる
ような話だけど、浅薄なポストモダニズム批判としてリアリズムを持ってくるというのは
いつもと違って積極的なことを言っていたような気がする。

74 :考える名無しさん:03/11/05 21:12
>73
浅田は、直島の宮島がいいっていってるの?リアリズムだと?

75 :考える名無しさん:03/11/05 21:20
>>73
近大で言っていた話と重なるね

76 : :03/11/05 21:52
中沢新一との絡みはなかったの?

77 :考える名無しさん:03/11/05 21:58
香山リカとのからみはなかったの?

78 :考える名無しさん:03/11/05 23:03
大阪の浅田×柄谷はここの誰もいかなかった、と

79 :考える名無しさん:03/11/05 23:06
>>77
なんかエロイ

80 :考える名無しさん:03/11/06 14:45
今日の「ごきげんよう」に楠田絵里子が出てて、番組の最後に著書の「ピナ・バウシ
ュ中毒」を紹介して、「たけしさんが帯の推薦文を書いて下さいました」と言った。
おいおいたけしの隣りの彰を無視するなよと思ったら、司会の小堺さんが「あ、浅田
さんも……」と軽くフォロー(?)してくれた。

なんか嬉しかった。

81 :考える名無しさん:03/11/06 14:52
「ごきげんよう」の視聴者がピナ・バウシュを知ってるんだろうか。

82 :考える名無しさん:03/11/06 15:00
「ピナ・バウシュ中毒」読んだけど、癒し系の本みたいだった。

83 :考える名無しさん:03/11/06 15:12
ビナ・バウシュって、もろシュタイナー系なんでしょ。神智学的
モダンダンス。


84 :考える名無しさん:03/11/06 18:05
小堺が浅田を知ってるんだろうか。

85 : :03/11/06 18:48
俺、彰の趣味でダンスとか舞踏とかそういう方面だけはついていけてないんだが
ああいうのもやっぱり一流どころのは見にいっておもろいもんなの?

能でも見るように見てりゃいいのかな。



86 :考える名無しさん:03/11/06 18:55
ダンスについては、
彰は定番しか見ていないし、
万人が褒めるヤシしか褒めていない。

87 :考える名無しさん:03/11/06 19:10
浅田ってさ、けっこう腹黒かったりするかな。
そしてその「腹黒さ」こそある種の「知」だったりする?

88 :考える名無しさん:03/11/06 19:18
腹黒いけど守りが弱そう。

89 :考える名無しさん:03/11/06 19:22
>>73
ここ数年同じようなこと言ってるね

90 :考える名無しさん:03/11/06 19:24
俺も能はガキの頃から観てるけど、
ダンスってのはいきなりみて大丈夫なのかな
なんか免疫ないんで尻込みしてる

ここのみんなは知ってそうだけど

91 :考える名無しさん:03/11/06 19:36
ダンスは赤羽のホールでよく見ます。

92 :考える名無しさん:03/11/06 19:47
ダンスの文脈を知らないんなら見る意味ないよ。

93 :考える名無しさん:03/11/06 19:51
というか、触りたい人は見るべきではないでしょう。

94 :考える名無しさん:03/11/06 20:11
>>90
なら余裕。
三回ぐらい見ればいろいろわかるだろ

95 :考える名無しさん:03/11/06 21:13
モダンダンスの教科書と現代建築の教科書を教えてください。

96 :考える名無しさん:03/11/06 21:37
ジャン・ヌーヴェル展、新聞屋からチケットもらったので
逝ってきます

97 :考える名無しさん:03/11/06 21:39
>>95
前者は、手っ取り早く知るなら、いとうせいこうその他の
「西麻布ダンス教室」が意外といい。
その後はAquiraxも書いている放送大学のテキスト。
後者は、「現代建築史」ケネス・フランプトン。

98 :考える名無しさん:03/11/06 23:31
>「現代建築史」ケネス・フランプトン

確かちょっと前に出たやつだよな。分厚くて高いから俺は遠慮したが・・・

99 :考える名無しさん:03/11/07 00:14
「投壜通信」について
浅田彰

 「重力01」作品合評会の中で、大杉重男氏が、私の「投壜通信」論を批判して、
「誰かが海の中に手紙を流せば、それが価値のあるものであれば誰かが必ず
拾ってくれるというおなじみの発言があるけど、現実にシンポジウムの時ですら
浅田は僕の論文を読んでいなかった」と述べていますが、この解釈は私の本意
と違うので、簡単に訂正しておきます。
 (1)「投壜通信」の定義からして、「価値のあるものであれば誰かが必ず拾って
くれる」などということは前提しようもありません。現に、これまでも多くの「価値の
あるもの」が失われてきたでしょうし、これからも失われていくでしょう。私は当然
その意味で「投壜通信」と言ってきたつもりです。(ちなみに、『批評空間』の
共同討議でもそのように言ったところ、東浩紀氏が、自分はそういう形で自分の
メッセージが失われるようでは困る、メッセージが確実に読者に届くよう「営業」
をしなくてはならない、という意味のことを言い、私は、そのような「営業」を否定
はしないものの、そんなことに過度に力を注ぐ必要はないのではないか、という
意味のことを言った記憶があります。それと似た意味で、私は、『重力』が、
経済的に自立することや、読者を創出しつつ読者に伝達することに過度に力を
注ぐ必要はないと考え、シンポジウムでそのような発言をしたのだと記憶します。)

100 :考える名無しさん:03/11/07 00:14
 (2)その原理を踏まえた上であえて付け加えれば、経験的にみて「価値の
あるもの」がそこそこの確率で拾われ保存されてきていることも事実でしょう
(鎌田哲哉氏や大杉重男氏の論文が『群像』新人賞を受賞したことに言及したのは、
その例としてです)。他方、さまざまなジャンルにおいて「知られざる作家/作品」を
「再発見」するリヴィジョニズムがかなり前から流行しており、面白い発見もないでは
ないにせよ、これまでの価値評価の全面的転換を強いるような事件はなかったと
言わざるをえないでしょう。けれども、(2)はあくまでわれわれの限られた視野から
見た経験的事実に過ぎず、原理的には(1)の通りです。
 簡単な訂正は以上の通りです。なお、私は『季刊思潮』『批評空間』
『InterCommunication』などの編集に関与したことがありますが、座談会や
シンポジウムに招いたゲストに私の書いたものをいちいち読んでくるよう期待
するほど傲慢であったことはなく、ゲストとして参加してくれるだけでありがたい
と思っていました。『重力』のシンポジウムには、書店での販売促進イヴェント
(「営業」)なのだから「人寄せパンダ」として行けばいいのだと思って参加した
ので、大杉重男氏の論文はもちろん読んでいませんでしたが、私のそのような
不真面目な態度こそが傲慢なのでしょうか。ともあれ、私などはどうでもいい、
有名であれ無名であれ大杉重男氏の論文を読んで何かを考える人がひとり
でもいればいいというのが、「投壜通信」の考え方であり、私はその古めかしい
素朴な考え方でいくほかないと今も思っています。
http://www.juryoku.org/sankasha.html

101 :考える名無しさん:03/11/07 18:49
歓喜の歌の中、管が日本を語る民主党のCMはナンセンスだと
康夫にはっきりと言えない彰。

102 :考える名無しさん:03/11/07 20:00
明日の表象文化論は彰出るよーチェキ。

103 :考える名無しさん:03/11/07 20:41
以前は憂国呆談で民主党と管をこきおろしてた康夫だったがあきれるよな

http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200210/

104 : :03/11/07 20:46
>>102 どこで?

105 :考える名無しさん:03/11/07 21:12
>>104
放送大学

106 :考える名無しさん:03/11/07 22:05
>>103
その回では、菅をこき下ろしたりはしてないじゃん

107 :95:03/11/07 22:10
>>97
ありがとうございます。

108 :考える名無しさん:03/11/07 22:37
銀座エルメス、杉本博司「歴史の歴史」行ってきた
ギャラリー小柳のほうは行こうとしたらお腹がすいたので煉瓦亭にコース変更





109 : :03/11/08 00:01
放送大学、普通のテレビじゃ見れねーじゃん┐(´ー`)┌  

110 :考える名無しさん:03/11/08 00:50
東京じゃ普通に見れます┐(´ー`)┌  

111 :考える名無しさん:03/11/08 00:52
CATV入ってる友人に録画してもらえば?

112 :考える名無しさん:03/11/08 00:52
東京ですけど見れませんよ

113 :考える名無しさん:03/11/08 00:57
↓(ナツ)さんのとこで見ました。どなたか行きますか? …ちなみにうちは杉並区で5chで放送大学見れます…
2003年11月8日(土) (予定)

国際シンポジウム「グローバル化圧力の下における民主主義――21世紀は民主主義の世紀であり続けるのか?」

酒井直樹●コーネル大学教授
浅田彰●京都大学助教授
杉田敦●法政大学教授
ガバン・マコーマック●オーストラリア国立大学教授

114 :考える名無しさん:03/11/08 01:24
岩波が共催って書いてあるから、『世界』に掲載されるか、
岩波ブックレットにまとめられるかするのかな?

115 :考える名無しさん:03/11/08 01:32
浅田がウィリアム・フォーサイスとかを誉めるのは安易すぎてつまらん
ついでにいうとダムタイプとかも
ここらへんってなんか誉めすぎじゃないかな?
カニングハムとかってどんな評価なんだろ

116 :考える名無しさん:03/11/08 01:44
カニングハムは岡崎が褒めていた

117 :考える名無しさん:03/11/08 02:05
進歩がない>カニングハム

118 :考える名無しさん:03/11/08 21:08
北海道の人、誰かいった?

119 :こんな浅田彰は嫌だ:03/11/08 22:39
X JAPANのフォーエヴァーラブを歌うAquirax

120 :考える名無しさん:03/11/08 23:04
渡辺守章と出ています。ちょっと緊張してます。

121 :考える名無しさん:03/11/08 23:13
あの眼光するどいアキラックスがいません。

122 :考える名無しさん:03/11/08 23:39
うそでしょ?

123 :考える名無しさん:03/11/08 23:46
彰を俺だけのものにしたいのだが?

124 : :03/11/08 23:47
>>120

忘れてた。間に合ったよぉ。ありがとう。

125 :考える名無しさん:03/11/09 00:02
美術館の話とか面白かったんだけど、これのいったいどこが学問なんだ?

126 :考える名無しさん:03/11/09 01:30
あらためてコンパクトな上半身だな、とおもた。

127 :考える名無しさん:03/11/09 03:11
単に展示とか、劇化とかいえばいいのに、なんでエクスポゼとかドラマタイズとか
セレブレートとかいいますか?。

128 :考える名無しさん:03/11/09 10:05
で、昨日のシンポジウムは誰も行ってないの?

129 :考える名無しさん:03/11/09 16:37
今日は横浜

130 :考える名無しさん:03/11/09 16:38
浅田信者必死だな(プゲラ

131 :考える名無しさん:03/11/09 17:15
誰も行っていないようだw

132 :考える名無しさん:03/11/09 21:31
今回の選挙で民主が勝ったら(どうやら現時点では政権交代はなさそうだけど)、康夫ちゃんはAquiraxを文部科学大臣に推薦すべき。
i-critiqueでde Villepinの"Eloge des voleurs de feu"を褒めたときも、日本の文部科学大臣にはこれを読む頭もないだろう、みたいに言ってたし。
ま、冗談でもそんなことになったら、Aquiraxは間違いなく断るだろうけどね。


133 :考える名無しさん:03/11/09 21:53
TBSに康夫ちゃんが出てきた

134 :考える名無しさん:03/11/09 22:54
ブーレーズの曲をバックに、浅田が「鋭い日本を作る」と言いながら、ピナバウシュの振り付けで踊るCMが流れたら、票入れる。


135 :考える名無しさん:03/11/10 00:07
中平卓馬って……ぶっちゃけどうよ?
最近の作品なんて日曜写真家とどう違うのか。
彰はアウトサイダーアートではなくプロだと断言していたが。

136 :考える名無しさん:03/11/10 00:07
warota(w


137 :考える名無しさん:03/11/10 12:31
俺は最近のほうがいいとおもうけど

138 :考える名無しさん:03/11/10 13:31
最後のほうの質問で
93年以降なんとかってよく分かんなかったんだけど。誰か教えて。
彰も無視してなかった?

139 : :03/11/10 15:04
奈良は高市が落ちてすこし溜飲を下げた彰

140 :考える名無しさん:03/11/10 19:32
文學界新人賞どうよ?

141 :考える名無しさん:03/11/10 21:22
康夫の奴、昨日は小沢一郎のことを新しいハト派なんて言ってたな

142 :考える名無しさん:03/11/10 22:11
>>134
>ブーレーズの曲をバックに、浅田が「鋭い日本を作る」と言いながら、
>ピナバウシュの振り付けで踊るCMが流れたら、票入れる。

第一次浅田内閣マニフェスト
退廃芸術認定リスト:荒木惟経、平山郁夫、東山魁夷

143 :考える名無しさん:03/11/10 23:23
i-critique
 アルゲリッチとフレイレ 2003.10.28a.
 分水嶺に立つ杉本博司 2003.10.28b
 ガウディからヌーヴェルまで 2003.11.04a


144 :考える名無しさん:03/11/10 23:23
>>141
ハトでもタカでもないだろ。国連中心主義なだけで。
ちょうど10年ほど前、福田和也が「浅田さんも柄谷さんも久米宏みたいな事言ってないで
小沢さんと共闘するべきだ」みたいな事言ってたけど、やっぱり柄谷は認めないだろうね。
国連に絶望してるから。彰はどうなんだろ。

145 :考える名無しさん:03/11/10 23:52
お笑いだ。
もはや自民は形骸で、実質創価学会組織票政権なのだ。
お前らみんな折伏されるのさ!

146 :考える名無しさん:03/11/11 00:14
>>145
そこまで悲観的になるなよ。 坊や。
そうだ、いいものあげよう。 ほーら、「人間革命」だよ


147 :考える名無しさん:03/11/11 00:14
人間学園

148 :考える名無しさん:03/11/11 00:23
実は隠れ総花だった、彰

149 :考える名無しさん:03/11/11 00:27
>>148
彰 それは スレ 違いだぜ

150 : :03/11/11 00:29
小沢の国連中心主義なんてのは自民とのコントラストを
出すために言ってるだけであって方便だよ。

いまは政治力学上声高には主張しやしないけど
要は9条改正の環境を整えたいだけなんだから。
反目してる中曽根あたりといったいどこが違うのかって話だよ。

康夫ちゃんや菅は「そんな小沢でも利用せにゃ」っていう
確信犯なんだろうが、そりゃお互い様なんだよね。
結果として何に協力させられることになっちゃうのか
わかったもんじゃないっての。

151 :200x:03/11/11 00:30
天理市があるのに、どうして創価市が無いのか?と大作先生はおっしゃられた。
そこで、草加市を創価市に市名変更する条例案が出され、反対議員はみんな折伏
されてしまったので、草加煎餅も創価煎餅になった。

152 :考える名無しさん:03/11/11 00:50
>>151
てめえふざけんな
草加市民は迷惑してるんだよ

153 :浅田彰:03/11/11 00:59
池田大作・大川隆法らは腹を切って死ぬべきだ。
また、彼らはただ死んで終わるものではない。
唯一知識人浅田彰が地獄の火の中に投げ込む者達だ。
彼らの支持者も同様だ。
理由は他人を殺すなら自分が死ぬべきだからだ。
詳しい理由はi-Critique等で熟知すべし。

154 :考える名無しさん:03/11/11 01:14
東京名物草加煎餅
名古屋名物赤福

155 :考える名無しさん:03/11/11 01:22
彰タン、ハアハア

156 :考える名無しさん:03/11/11 01:32
草加市って足立区と合併するの?

157 :考える名無しさん:03/11/11 10:37
彰はもちろん日本共産党にいれてます。

158 :八潮市:03/11/11 13:07
>>156
ウチも混ぜて!

159 :足立区:03/11/11 13:15
>>158
甘えんじゃねぇよ。

160 :千代田・中央・新宿・渋谷・港:03/11/11 14:37
足立区?
それって、千葉?埼玉?

161 :考える名無しさん:03/11/11 14:41
社民じゃないの?

162 :考える名無しさん:03/11/11 14:43
彰ってケインズ主義者?

163 :インチキ選挙:03/11/11 14:47
自民-学会<民主<無党派

164 :関東人:03/11/11 14:51
名古屋名物赤福を見るたびに「洗脳」という言葉を思い起こして
しまうのだが・・・・


165 :考える名無しさん:03/11/11 15:21
>>164
赤福って名古屋名物じゃないよ

166 :考える名無しさん:03/11/11 20:13
イラク空爆再開だってよ。いよいよ本格的泥沼化の第一歩って感じですな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031110-00000210-kyodo-int



167 :考える名無しさん:03/11/11 22:59
>>138
93年以降の作品は断絶があるって質問じゃない?
シャープな分析ですねって答えてたよ
やっぱり昔はヤマッケがすこしあったんじゃないみたいな曖昧な返答だったけど

168 :考える名無しさん:03/11/11 23:26
93年以降を評価する人に、どこがいいのか教えてほしい。
飯沢耕太郎は、子どもが撮ったような無垢な写真だなんて
苦しいこと言っていたけど。

169 :考える名無しさん:03/11/11 23:29
ん?山っ気が消えて93年以降よくなったと?

170 :考える名無しさん:03/11/11 23:52
>>165
わかっておらんようだな。
関東から見ると、名古屋と伊勢は重なっている。逆に、関西くらいから
東京を見ると、東京も草加も区別がつかん。
そこらあたりを皮肉ってるんだよ。
因に、「東京名物草加せんべい」は、お上りさんたちのために、東京駅
の壁に堂々と掛かっている。

171 :考える名無しさん:03/11/12 00:34
>>170
東京駅の草加せんべいは工場が草加じゃないし

172 :考える名無しさん:03/11/12 01:14
文学界新人賞選考会で悲しそうな彰

173 :考える名無しさん:03/11/12 01:16
変名で応募した自分の作品を選ぶ彰

174 :事件としての中平卓馬:03/11/12 01:17
 たまたま2、3年前にジャン=リュック・ゴダールが参加した『ベトナムから遠く離れて』、
ゴダール自身の『東風』、それからヨリス・イヴェンスの『北緯17度』という3つの映画を
もう一回観直してみようという企画をしたことがありまして、その時に解説めいたものを書いたんですね。
その時に『東風』という映画が日本で昔封切られた時に書かれた文章をいくつか読んでみて、圧倒的に
新しく全く古びていない、今だってこんな文章は無い、といえるものが中平卓馬さんの文章だったわけです。
それは読書新聞か何かの映画評だったんですが、それを中心とする『なぜ、植物図鑑か』という本は、
少なくとも僕にとってかなり大きな事件だったし、今読み返してもまったく新しい。という訳で、
その解説に引用させて頂きました。とはいえ写真に関して述べると、もちろん写真集は
ずっと知ってはいたんですが、プリントをちゃんと系統的に観たということもないし、
それから中平さんは77年に昏倒されて記憶喪失みたいな感じになってしまうんですが、
その後も、生きることがすなわち写真を撮ることである、という風にずっと写真を撮り続けてきた
ということは噂には聞いていたものの(笑)、その間に撮っていた写真を観る機会は無かった。
ですからこの展覧会で初めて、ごく初期のお仕事から77年に倒れた後の今まで誰も観たことが無かった、
しかし恐ろしく新鮮、多様で、我々にとってヴィヴィッドに見える写真を観て、しかもそれがなお今も、
毎日新しく撮り下ろされて加えられていく。そのプロセス全体を見て、やはり中平卓馬というのは
凄い事件だった、単に書物だけでなく写真という次元でも凄い存在だったのだ、ということを
もう一度再確認したという感じです。


175 :60年代アングラ:03/11/12 01:21
僕はいわゆる60年代アングラ文化に対する思い入れがあまり無いんですね。
僕自身は57年に生まれまして、69年に中学に入って75年に大学に入るわけですから、完全に
68年に遅れて来ている、というかその当時は単なる小童だったんですが、少なくとも中学・高校
ぐらいで、いわゆるアンダーグラウンドなもの、いわゆる前衛芸術と称するものを見てはいるんですね。
ただ、いわゆる日本のアングラ文化、あるいはそれの一部としての、ある種の前衛写真というのは
あまり好きではなかった。むしろ、何か敬遠したい、嫌なドロドロしたものだったんですね。
例えば僕の同時代の人に、少し上に四方田犬彦さんとか、それから少し下に宮台真司さんとか
がいるんですが、彼らはなんかそういうアングラ文化が好きなんですね。それこそプロヴォークは凄かった、
足立正生は凄かったと言うんですが、僕なんかはあんな小汚いものが何だと思っていた(笑)。
子供心に(子供っぽい好みですけど)やっぱりポップと言うからには、ウォーホールとか
ヴェルヴェット・アンダーグラウンドとかああいうもんだよね、と思っていましたし、
それに比べて日本のいわゆるアングラというのは、要するにロマン主義、つまり反体制のパトスを秘めつつ、
しかし実際は歌舞伎町かどっかの飲み屋で、洗ってもいない長髪にベトベトの指紋のついたサングラスをかけて
酒を飲んでタバコを吹かして、で、ずっとむっつり黙っていたかと思うと突然殴り合うという(笑)、
もう、間違っても近寄りたくないおぞましいものだったわけですね。結局、日本のいわゆるアングラ
と言われているものは、ある種ロマン主義的なパトスを中にたぎらせながら、ときどき自爆的に噴火みたいな
ものを繰り返しているだけ、という非常に悪い印象がありました。


176 :足立正生をけなす彰:03/11/12 01:24
ですから僕は、その後の足立正生さんの
パレスチナに行くという政治的活動に何ら批判は無いし、ある種一貫性を貫いてこられたと思いますけれども、
映画作家としては全く評価していません。単にくだらないと思う。結局足立正生さんはいわゆるアングラ風の、
つまりポルノ映画を一種芸術的に撮るといったようなことをやり、それから政治的なアンガージュマンがあって
パレスチナに行って、赤軍PFLP同時革命だ、と。まあ時差があるから同時革命はできないという、中森明夫
の卓越したギャグがありますけれども(笑)。実際同時革命どころか、向こうは一応腐ってもPFLPですが、日
本ではチンケな赤軍の集会をやっているだけで、これで何が同時革命かと思いますけれども、まあ彼としては一
応それは同時革命で、パレスチナまで行って、パレスチナの人々を映像に収めるという風に、その後ずっと一貫
してやってきたには違いない。それはそれで、政治的には評価すべきだと思うんですよね。


177 :ゴダールの挫折:03/11/12 01:26
それに対して、先ほど少し触れたジャン=リュック・ゴダールも、ほぼ同時期にパレスチナに行っているわけ
です。『東風』とかを共に撮ったゴランと二人組で、ベトナムには行かなかったけれどもパレスチナには行く。
そしてパレスチナで戦っているフェダインといわれている戦士たちをずっとインタビューしてまわるんですが、
通訳を通じているもんだから、何を訊いても「我々は勝利まで戦うぞ、勝利まで戦うぞ。」という返答しか返って
こない(笑)。というので、『勝利まで』という仮タイトルの映画を70年ぐらいに企画して、その場面は撮り上げ
たわけです。だけど足立さんと違って、ゴダールはそこで大きくつまずくんですね。ひとつには、その映画は上
手くいかない。ゴランともケンカ別れをしてしまう。それから交通事故が起こって、アンヌ=マリー・ミエヴィ
ルがケアをしてくれたので、また新しくミエヴィルとチームを組むことになる。足立正生さんは70年頃にパレ
スチナに行って、それからずっと正しくその線を継続してきたとすると、ゴダールとゴランは一回パレスチナに
行くんだけれども、ものすごい失敗をして、挫折を経験する。


178 :ヒア&ゼア こことよそ:03/11/12 01:29
しかし、一連の場面が残っていたところへ、ヨルダンのフセイン国王がフェダインたちを皆殺しにしてしまい、
自分たちがインタビューをした相手は、もうこのフィルムの中にしか残っていないということになる。それで、
フェダイン達の話していたアラビア語をつぶさに訳していくと、実は「勝利まで戦うぞ、勝利まで戦うぞ」と言
っているだけじゃなくて、ものすごく色々な細かいことを言っていたりする、それをもう一回掘り起こさなきゃ
いけない。しかし、とはいっても、「いま・ここ」でフランスのブルジョワ家庭でテレビを見ている人たちと、「あ
のとき・あそこ」で、すなわち1970年のパレスチナで戦っていた人たちとの間には、絶対通り越すことができ
ないような大きな「と et」がある。要するに、物質としての距離あるいはアンドというものがそこにボンとあ
って、それをめぐってああでもないこうでもないと反省を重ねていくことしかできない、という風になった。だ
からある意味で、足立正生はずっと勝利し続けているわけですが(笑)、ゴダールはそこで大敗北をしたことによ
ってむしろ、即時的な(immediate)アンガージュマンができないという不可能性を色んな媒介を通じて反省す
る中から、70年代後半以降も非常に豊穣な映画的な地平へと逃れていったと言えると思うんです。


179 :ゴダールと中平卓馬:03/11/12 01:31
そうすると、まさにその意味において、映画がゴダールを持ったとすれば、写真は中平卓馬を持ったのだと言
いたいですね。要するに60年代の終わりぐらいから、アレ・ブレ・ボケといった、いわゆるアングラ的なトー
ンの写真を撮っていた人はいるし、そのままずっと勝利し続けている人もいます(笑)。しかし中平さんは、まず
この『なぜ、植物図鑑か』という本の中で非常に明確におっしゃっているように、暗室で色々な手作業を施し、
非常に上手くトーンを荒らしたり、ブレさせたり、ボケさせたりした、いわゆるアレ・ブレ・ボケ的な初期の白
黒の写真は、まだ自分の主観的な表現みたいなものが残っていて、こんなものはダメだ、全部焼いてしまえ。む
しろ、それこそカラーで一発勝負でバッと撮って、それがプリントされて出てくる。それはある意味で主観の表
現を超えた、単に光の??キラキラ輝いている、まったく無意味な、こちらからの意味付けを拒否するような物
の表層なんだけど、その物の表層を図鑑のように並べていくことでいいじゃないか。それがいわば写真らしい写
真なんだっていう風に、一回最初の自分を否定しているわけですよね。しかもそのプロセスで、ゴダールが交通
事故を起こしたとすれば、中平さんは昏倒して、記憶を失うといった体験をなさる。そういうある意味での切断・
中断があって、にもかかわらず、ゴダールにとって生きることが映画を撮ることであったように、中平卓馬にと
っては生きることは写真を撮ることなんだ、というので、ずっと沖縄に出て、そしてまた横浜で写真を撮り続け
てきた。そしてその結果が現在においてもなお、かくも新鮮で生き生きとしている。やはりゴダールが映画にお
いて依然、新しいと思えるのと同じように、写真において中平卓馬というのは依然新しいという感じを持ちます。


180 :まだ3分の1ぐらいです……:03/11/12 01:34
この展覧会では、関係者の皆さんの非常に繊細な配慮もあって、彼の作品が我々の目の前に一挙に現れてきて、
こんなに昔のものがこんなに新しいっていうのはどういうことなのだろう、逆に言えば、その後なんだか色んな
写真家が出てきたことになっているけど、その後の日本の写真はもう全部ここにあるじゃないか、と思ってしま
う。ですから、ゴダールがもたらすある種の興奮と絶望のようなものを、この中平卓馬の展覧会が我々にもたら
しているという感じを持ちました。


181 :考える名無しさん:03/11/12 02:15
録音?ちょっと引いちゃう〜

182 :考える名無しさん:03/11/12 02:38
いや、おもしろいです。 どんどん続けてください。

183 :考える名無しさん:03/11/12 02:41

がんがれ!

184 :考える名無しさん:03/11/12 07:25
助かるよ

185 :考える名無しさん:03/11/12 14:41
おもろい。つづき頼む!

186 :考える名無しさん:03/11/12 15:58
すなおにありがとう。

187 :考える名無しさん:03/11/12 18:28
つづきまだあ?

188 :考える名無しさん:03/11/12 18:37
どうでもいいけど飯沢耕太郎って糞じゃない?

189 :考える名無しさん:03/11/12 20:09
がんばってねえ

190 :考える名無しさん:03/11/12 20:56
   / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  <  テスト
.      l ・・、  __./      \__________________
      ヽ⌒ /|        
       | ̄ /


191 :考える名無しさん:03/11/12 21:27
ついに脳みその蓋がはずれたか

192 :考える名無しさん:03/11/13 12:14
田浅って一人っこ?

193 :考える名無しさん:03/11/13 18:15

 / ̄ ̄ ̄ ̄\
│ヽ_____ヽ
   ‖∧ ∧¶  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ゚Д゚)/ < 逃げろや逃ゴルァ!!
    /  /    \_____________
   〈  (      
   ∫ヽ__)       
 __U U___     
 ||  \,,,,,,,,,   │     
 ヽ|_  _ \ ミ|  
  [ - ]-[ - ]一 6)
   l ・・   /
   ヽ二 /         


194 :考える名無しさん:03/11/13 21:28
彰は京都市美術館の岸田劉生展には行ったのだろうか

195 :考える名無しさん:03/11/13 23:22
  / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  <  行くわけねーだろ
.      l ・・、  __./      \__________________
      ヽ⌒ /|        
       | ̄ /


196 :考える名無しさん:03/11/14 00:22
行ったよ。

197 :考える名無しさん:03/11/14 00:44
今年のNF、やっぱり来ました。

柄谷行人・浅田彰 対談「21世紀の思想」
11/24(祝)午後1時開演(開場は30分前)
京都大学法経二番教室
(吉田キャンパス内。メディアセンター地下。市バス201、206 系統「京大正門前」下車))
料金:一般前売800円 当日900円
   学生前売700円 当日800円
   学部新入生・中高生・浪人生当日のみ400円
チケット発売:京大生協ルネ他、company@benri-web.comでも受付中。


198 :考える名無しさん:03/11/14 01:00
>>193
キルビルのオーレンイシイみたいだな

199 :考える名無しさん:03/11/14 02:26
>>197
ソースは?

200 :考える名無しさん:03/11/14 03:36
残りの3分の2ぐらいはまだですか

201 :考える名無しさん:03/11/14 07:47
まだ三分の一だったのか・・・よろしくお願いします。

202 :お待たせしますた。:03/11/14 08:05
まず第一段階として、古き良きリアリズムというものがあると思うんですよ。戦後で言うと、
土門拳とかそれから特にとうまつしょうめい(?)さん等が良かれ悪しかれ典型的に体現して
いたような、社会的現実を正しく写すのが写真家である、というリアリズムですね。それは
image just 、正しいイメージなんですね。で、実は僕は、それを個人的に非常に尊敬してま
す(笑)。社会主義リアリズムはくだらないかもしれないが、社会的リアリズムは絶対素晴らし
いもので、それが無ければ次のステップは無いと思います。ただ、そういった客観主義みたい
なものが一方にあった時に、次にそれを否定する形で主観主義が出てくる。「いま・ここ・わた
くし」のやむにやまれぬ表現みたいなものを、正しい映像ではなくてアレた・ブレた・ボケた映
像で表出していくという主観主義ですね。ただ中平卓馬さんはもともとそういう主観主義ではな
かったと思います。彼自身が、初期のものにはまだ主観的表現の残滓がまだ残っているからダメ
だ、と言っているんですがそれは間違いで(笑)、初期のものもすでに、これっていかにもポエテ
ィックな夜の荒れた(アレた?)街の光景でしょ、という風に提示するような写真では決してない。


203 :政治の写真から写真の政治へ:03/11/14 08:07
イマージュ・ジュストではないけれども、ゴダール的に言うと just un image 、つまり
just a image 、単にそこにイメージがあるだけだ、と、そういう地点へ最初から突き抜
けていた人だなあという感じはするんですよ。だからある意味で古い客観主義(写真は正
しい記録でなければいけない)があり、それに対して安易な主観主義(写真は主観の表出
だ)がある時に、そうじゃなくてそれは just un image だ、イメージがあるだけなんだ
というポジションの取り方というのがゴダールと非常に似ているという感じはします。し
かも、アドルノとホルクハイマーが文化産業と呼び、それを継いで、えんせんすべるがい
(??)が意識産業と呼んだような、今で言うメディア・ネットワークによって、そのよ
うなイメージは常にmanipulate(操作?)されていて、我々が生きている現実はすでに
そういうメディアのイメージによって飽和しているのだということを、彼は『なぜ、植物
図鑑か』の段階ですでに繰り返し言っている。メディア的現実の中で政治的に動いていく、
いわばネットワークによって供給されているイメージを取り上げてそれをちょっと微妙に
ずらすとか、その裏側を見せるとか、そういうことをやっていかなきゃいけないという地
点で、昔の客観主義的な政治でもない、しかし主観主義的な自閉でもない、あるメディア
の政治としての写真というものを出してくる。そこがまた非常にゴダール的な感じだと思
いますね。


204 :考える名無しさん:03/11/14 08:07
東松照明じゃない?

205 :68年の意味:03/11/14 08:09
僕は、ちょっと同時代の四方田さんや宮台さんがやたらノスタルジックに60年代を語るのを
聞いて、こいつらバカじゃないかと(笑)思っています。何も良くなかったですよ。ただ68年の意
味は、ゴダールや中平さんのように激しい倒れ方をしなかったとしても、何か失敗して白々した
空間が開け、そこで何かが見えたか見えなかったか、という事にあると思います。非常に大きく
言うと、1968年革命は、19世紀で言うと、ある種1848年の革命に近い。フランス革命の後
(近代初期)に個人主義が拡がって社会がアトミスティックになってきてしまったので、有機的
な連帯をもう一度取り戻さなきゃいけない。キリスト教の側もそういう物語を作るし、社会主義
の側もそういう物語を作る。有機的な連帯を回復して疎外を克服しようというロマン主義的・疎
外論的な物語が非常に流行って、実際、アートの領域でもそういったロマン主義的なものが多か
ったわけです。ところが1848年革命は大々的に盛り上がった挙句、多くの国では弾圧されてし
まうし、フランスで一応(成功)したとしても、その直後に単にナポレオンの甥であるというだ
けの男によってその成果を簒奪されて、蓮実重彦の大好きな、凡庸な第二帝政ができてしまう。


206 :訂正歓迎:03/11/14 08:12
ご指摘ありがとうございます。知りませんですた……。
「意識産業」と呼んだ人の名前もわかれば教えて頂きたいのですが……。

207 :モダニズムの出発点:03/11/14 08:14
しかし、僕はいつも言うことですが、本当の意味でのモダニズムというものは、その段階で起こる。
つまり、ロマン主義的・疎外論的な物語が一回爆発してどっちらけになったところで単に物を描く、
ということがレアリスムであり、しかしそれはクールベが描けば農民の葬列だってナポレオンの戴冠
式より壮麗であり、あるいはマネが描けば単にその辺に座っている婦人だって女王よりも高貴である
、という話になるわけです。結局、一回ロマン主義的・疎外論的な物語が爆発した後、ある種ポスト
・フェストゥム(祭りの後=後の祭)の白々しさへ突き抜けたときに、レアリスムが成立し、モデル
ニテというものができるのだと思います。で、アナロジーで言うと、1968年革命もそれと似たよう
なところがあって、大体ロマン主義的・疎外論的なものだったと言えるでしょう。「50年代の思想家
がサルトルなら60年代の思想家はマルクーゼだ」、とジェイムソンが言っていたんですが、僕はそれ
は正しいと思うんですよ。68年の思想という言葉がありますけれど、68年を用意した思想にしたっ
て、大体そういう疎外論的なものだったんですね。それこそ先程の意識産業も含めた高度産業社会・
消費社会によって我々は疎外されている、我々の結びつきもズタズタになってしまった、何か有機的
な連帯を取り戻さなければいけない、と。旧共産党に対する新左翼や、あるいは昔のヒッピーやフラ
ワー・チルドレンなどもそういう感じだった。68年5月のときも、「想像力に権力を」(想像力=イ
マジネーション)というスローガンがあったり、あるいは「こせき(?)の下には砂浜がある」。つ
まり、車が行き交っているこせき(?)をパッとめくってみると、そこにはそれこそシュールレアリ
スムのような海に繋がる砂浜がある、という風に良かれ悪しかれロマンティックなもので、それでみ
んな盛り上がったんだと思います。ただそれは上手くいかなかったし、多くの人がそこで傷つき挫折
し、自閉とも見える所へ追い込まれていったんですが、問題はそこで何が見つかったかということだ
と思うんですね。


208 :考える名無しさん:03/11/14 08:19
エンツェンスベルガーだと思います
『意識通信』とか『何よりもだめなドイツ』(最近、宮台がよく言及するヤツ)とかの人

209 :まだ全然終わっていません。:03/11/14 08:20
そのことに関して、ラカン派を援用することなくラカンの言葉だけ使うと、イマジネール/
サンボリック/レアル、英語で言うとイマジナリー/シンボリック/リアルという3つ組があ
ります。それで言うと、1848年にせよ1968年にせよ、それに到るロマン主義的・疎外論的な
盛り上がりというのは非常にイマジナリーなものなんですね。主観的な、あるいは共同主観的
な意味扶用を世界に投影し、そのようなものとしての世界をまた描くという、まさにイメージ
というものを媒介にして、人間化された社会=人間の見る世界像としての世界を主観的・共同
主観的に描き出そう、作り直そうというイマジナリーな話だったと思います。それに対して、
いやしかしそのイメージというものはおとりでありまやかしであり、意識産業によって、つ
まりメディアによって操作されるものだという意識をゴダールや中平卓馬は持っていたんです
ね。そして、写真であれ何であれ、イメージが表現として提示されるときには、それはすでに
言語・ランガージュである。表現として言語を提出すると同時に、自己批評=メタ・ランガー
ジュを内に含むものとして、それをまた自分で内省し、作り直していかなきゃいけない、とい
う、単にイメージを放り出すというのではなくて、イメージは言語であるのと同時に自己批判
的なメタ言語でもあることを言っていた。早けりゃいいってものでもないですけれど(笑)これ
はすごく早いんですね。イメージ・想像力は素晴らしいという話をしていた所へ、いや、そうじ
ゃないんだ、と。むしろそれについて語らなくてはいけない、語ることによって場合によって
はイメージを否定しなきゃいけない、という視点を導入した。


210 :208:03/11/14 08:22
訂正:通信じゃなくて産業

211 :訂正歓迎ふたたび:03/11/14 08:23
ありがとうございます。さすがですね……。
もしかして常識ですか?

212 :考える名無しさん:03/11/14 08:23
乙です

213 :もう少しお待ちください:03/11/14 08:24
ですから中平卓馬という人はどちらかというと、写真家という以上に写真批評家、そしてさっき
言った映画批評家、全体としては理論家であるという風に、我々にはまずは思えたわけですね。
それに関連して言うと、当時文学ではロブ=グリエや、あるいはロブ=グリエ論を書いていた柄
谷行人が、主体の、あるいは共同主観的な意味付けをはねつけるような、「もの」の外面的な、無
意味なきらめきがあるんだということを言っていたのに近いと思いますし、それから少し後にな
りますが高橋悠治が『ことばをもって音をたちきれ』という本を書いているんですね。ちょっと
これは中平卓馬的にカッコよすぎるタイトルですけれど(笑)。音楽なんだから音で実践している
けれども、だからといって美しい音のイマージュに溺れていてはダメなので、言葉をもって音を
断ち切らなければならない、と。言い出したらきりがないんですが、こういった本とも非常に繋
がるところがあると思います。まずイマジナリーな、しかも非常に人間的あるいは相互主観的な
盛り上がりに対して、シンボリックな言語によってどんどん切断を入れていく。場合によっては、
自己批判、それも自らをほとんど自閉にまで追い込むくらいの言語的な活動をやっていく。ただ、
それは別に非常に高度な記号論なり何なりのためにやっているわけではなくて、写真のためにやっ
ている。最終的には、イマジナリーなものから主観的な思い入れや共同主観的な意味扶用を全部削
り取っていって、簡単な意味付けによってではどうしてもカヴァーできない、「もの」そのものと
いうか、ノンセンスでしかし非常に捉えがたい、単なるオブジェというものに漸近していくために
やっていたことだと思います。ラカンの言葉であえて言えば、「リアルなもの」ということになる
んですが、イマジナリーなものをシンボリックなものによって批評・自己批評しつつ、行き着くべ
きところはやはりリアルなものだった。主観的なイメージの世界を超えて、単に客観的なという意
味ではなく、むしろこちらからの意味付けをはねつけるような「もの」たちの世界を写真によって
捉えるというのが「植物図鑑」というコンセプトだったのだと思います。


214 :もう少しお待ちください。:03/11/14 08:33
タイトルだけだと意味不明だと思いますので改めて……。
だいたい前回と同じくらいの量をうpできたと思うのですが、まだ結構残っています。
なのでもう少し時間がかかりそうですが、気長にお待ちください。

215 :考える名無しさん:03/11/14 11:19
>>214
むっさ乙。
ところでこれは何の講演会ですか?

216 :考える名無しさん:03/11/14 12:31
おつかれさま。
面白いす。

217 :考える名無しさん:03/11/14 15:13
ごくろさまです。引き続きよろしくです。

218 :考える名無しさん:03/11/14 15:15
ごくろうさま→目下の人間をねぎらう言葉

なんですよ。知ってました?

219 :考える名無しさん:03/11/14 15:20
>>218

ご苦労様。

220 :考える名無しさん:03/11/14 15:51
>>207
「舗石の下は砂浜」でしょうか。68年のスローガンのひとつらしいですね。
続きを楽しみにしています。

221 :考える名無しさん:03/11/14 16:05
柄谷行人のロブ=グリエ論を読みたくなった

222 :考える名無しさん:03/11/14 16:09
俺この写真家全然知らなかったよ
恥ずかしいなあ

223 :考える名無しさん:03/11/14 16:53
「意味という病」に収録されている、柄谷の31、32歳の頃の
評論やエッセイはほんとに卓抜だよ。特に「歴史と自然」なんて、
そのまんまトラクリに通じてる。なんか東の文章がすごく幼く見えた。


224 :考える名無しさん:03/11/14 17:14
でも、二十歳で「ソル試論」を書けるのはやっぱり凄いよ


225 :考える名無しさん:03/11/14 17:18
文章自体は下手だけどね。

226 :考える名無しさん:03/11/14 19:17
>>199
とっても便利に決まってるだろ(w

227 :考える名無しさん:03/11/14 21:03
週刊ダイヤモンド11月22日号(17日発売)
■田中康夫と浅田 彰の続・憂国呆談(18)/小泉自民が抱えた時限爆弾


228 :考える名無しさん:03/11/14 21:12
創価批判?

229 :初心者:03/11/14 21:22
誰か山形のクラインの壷批判を要約してください。

230 :山形浩生:03/11/14 21:35
浅田彰は腹を切って死ぬべきだ。
また、彼はただ死んで終わるものではない。
唯一知識人山形浩生がクラインの壺の中に投げ込む者達だ。
彼の支持者も同様だ。
理由は他人を殺すなら自分が死ぬべきだからだ。
詳しい理由は山形道場等で熟知すべし。

231 :考える名無しさん:03/11/14 21:50
山形、自己宣伝ウザイ。

232 :考える名無しさん:03/11/15 00:06
宣伝じゃなくてアンチ。
山形自身がその批判の間違いを認めちゃってるからw
さんざんガイシュツだが。

233 :考える名無しさん:03/11/15 00:53
間違いを認めても
山形への評価は上がったりしないけどな・・・

234 :初心者:03/11/15 13:26
いや、単にマジで知りたいんです。
どこ行ったら全貌がわかるんですか

235 :考える名無しさん:03/11/15 14:23
ttp://www.kojinkaratani.com/criticalspace/old/special/asada/i010313b.html
浅田によるまとめはここ
山形道場の迷妄に喝

236 :考える名無しさん:03/11/15 15:54
そういや彰って憂国呆談リターンズで、アフガニスタンの元国王ザヒル・シャーの
無能ぶりを見抜いていた松浪健四郎とそれを担ごうとしたアメリカ首脳部とを
比較し松浪の見識を褒め外務副大臣にすべきだとか2001年頃いってたが
こりゃ明らかに松浪の無能ぶりを見抜く見識に欠けていたことの証拠だな。

それでも俺の彰に対する評価は変わらんが、それでもこれは最近90年代初頭頃の
政治に関する見通しが甘かったと彰自身自己批判していたことと同じように
弘法も筆を誤るってことのいい例だな。


237 :考える名無しさん:03/11/15 16:54
>>236
ザヒル・シャーも松浪に言われたくねーだろw

238 :考える名無しさん:03/11/15 17:06
ところで、彰は竹中ヘイゾーを認めてるの?認めてないの?

239 :考える名無しさん:03/11/15 17:40
>>236
似たようなことだが彰にとって昔、社民党の福島瑞穂などと対談したことは
今となっては消し去りたい過去なのだろうか。

240 :初心者:03/11/15 18:03
さんざん既出らしくて申し訳ないのですが
山形さんが間違い認めているってとこはネットで読めますか?

241 :考える名無しさん:03/11/15 18:28
>>240
うるせえ!
とっとと帰れ!

242 :考える名無しさん:03/11/15 18:59
>>241
禿道
240はとりあえず回線切って(ry

243 :哲&智:03/11/15 19:25
なんでだろ〜
なんでだろ〜
浅田スレで山形タブーなの
なんでだろ〜


244 :考える名無しさん:03/11/15 19:31
タブーとかじゃなくて
もうね、さんざんやってきたのよ
だからいいかげんにしてくれっていうことよ

過去ログをみるか、
ぐぐるで検索して山形ページをみつけて
そこにあるドキュメントをみてきてから
ここでまた何か質問するとか、
手順をふんでみてはどうかということですよ

245 :考える名無しさん:03/11/15 19:45
浅田さんって1年にどれくらい本読むんでしょうね
僕から見たらバケモンみたいだ

246 :考える名無しさん:03/11/15 20:00
>>238
竹中も彰に言われたくねーかもw

247 :考える名無しさん:03/11/15 21:52
>>240
ttp://www.post1.com/home/hiyori13/other/asada.html

248 : :03/11/15 21:58
i -critique
[中平卓馬の原点復帰]

249 :考える名無しさん:03/11/15 23:19
みんな上にでてきた 浅田と山形の言いぶんって 結局どっちが
正しいと思う?

250 :考える名無しさん:03/11/15 23:20
浅田だろ。
それはそうと、今のスレ値だれかおしえて。

251 :考える名無しさん:03/11/15 23:25
>>250

スレ値って何?

252 :考える名無しさん:03/11/15 23:26
この板のTHREAD属性に設定される値のこと

253 :考える名無しさん:03/11/15 23:28
浅田が「知」や「内面」をやたらヨイショし、その不在をけなすのはなぜ?

254 :考える名無しさん:03/11/15 23:30
ものによるんじゃないの?

255 :251:03/11/15 23:33
>>252
ありがと

256 :考える名無しさん:03/11/15 23:34
>>250
でもトポロジストって人の言ってることは ただトポロジーの体系
内部でのクラインの壷のことで 山形の批判にまではなってないと
思うんだけど。浅田もトポロジーの理解もあやしいと思ったんだけど
他の人どう思います?

257 :考える名無しさん:03/11/15 23:51
?がつくレスは全部自演ってことでOK?

258 :251:03/11/15 23:53
>>257
少なくとも私は自作自演ではありませんよ
自演ではありますが

259 :考える名無しさん:03/11/16 00:01
>>257
うっとうしいから消えて下さい おねがいします

260 :考える名無しさん:03/11/16 04:22
浅田柄谷NF対談に大澤真幸も出演する。
ソースはとっても便利掲示板
http://www.benri-web.com

261 :考える名無しさん:03/11/16 04:23
ま幸ははっきりいってまがいもんだな。

262 : ◆qtSZ8e/BMA :03/11/16 04:28
浅田さんは、結構真面目に対処しようとしてるとおもいます。

263 :考える名無しさん:03/11/16 04:30
うん、まだいいほ宇多と思う。

264 : ◆M6R0eWkIpk :03/11/16 04:32
言い訳しないとことかね。

265 :考える名無しさん:03/11/16 09:17
大澤さんはあまり評価しないけど
まがいものってことはないんじゃない?

266 :考える名無しさん:03/11/16 17:54
>>256
というか専門家にいわれたらすぐひっこめちゃうってことは専門家以外よくわかんないってことじゃないかしら

267 :考える名無しさん:03/11/16 18:40
山形の馬鹿さが直感で分からないようでは
このスレを見たって何も得られないだろ。

山形は本当にどうでもいい。
うざすぎ。




268 :考える名無しさん:03/11/16 19:52
山形のホームページを始めて見たけど、何だ、あれ。
痛すぎ。

269 :考える名無しさん:03/11/17 00:52

コンドームをはずしてセックスすると物自体が立ち現れる。


270 :考える名無しさん:03/11/17 01:20
続・憂国呆談age

271 :考える名無しさん:03/11/17 09:16
「道場」などとぬけぬけと掲げるあたりからして
ヒューマンネイチャーとしてのセンスが失格です。

272 :やまがた:03/11/17 10:49
このスレの連中のほうがよっぽど馬鹿だと思いますよ

273 :考える名無しさん:03/11/17 11:16
山形氏のネタは山形スレで

274 :sage:03/11/17 12:20
>273
だけど272に本人が出てきたからなあ。(w

275 :考える名無しさん:03/11/17 12:23
本人来たから何?
>>272
スレ違いはカエレ!(・∀・)

276 :考える名無しさん:03/11/17 12:23
山形の話になるとキチガイが集まってくるね。
しつこいったらありゃしない。

277 :考える名無しさん:03/11/17 17:09
「ピナ・バウシュのキンダーガルテン」

278 :考える名無しさん:03/11/17 17:58
火曜更新

「新撰組とフェミニズム・セックスマシーン」

279 :考える名無しさん:03/11/17 18:03
「柄谷行人の唯物論的転倒」

280 :274:03/11/17 18:06
>275
いや、おれも山形の話なんかしたかないけどさ、本人が来たら余計、嫌でも山形の話になるだろうなあ、ってこと。
それより、普通なら272みたいなのは騙りとしか思わないけど、山形の場合になると、本人ってことになっちゃうのはどういうことだ。
それがこいつの底の浅さか。
あ、気付いたら、こんなに長々と山形の話しちゃってたよ。すんません。

それよりも、274の書き込み、間違えて名前欄にsageって書いちゃった。恥ずかし。

281 :考える名無しさん:03/11/17 19:08
浅田に関係ない山形の話題ならともかく、
浅田と山形の関係の話だったらスレ違いではないだろう?

282 :考える名無しさん:03/11/17 19:15
ゆうこく雑誌版ひとくちめも
・選挙結果は微妙。短期的にはともかく、長期的に見れば自由民主党と民主自由党では区別つかない。浅田。
それはそうだけどだからといってお題目ばかりの社民党共産党には期待できない
といって暴走しているタカ派自民党をとめる最低ラインとして民主党と自由党のたッグが
政権をとるしかないのが最低ライン。田中。
・中曽根、宮沢、野中排除はひどい、血も涙もないね小泉先生。こういう戦争をしっている
世代を追い出してアメリカをおいかけるのは危険だよ。浅田。
それにしても、中曽根にはもっとだだをこねて選挙にでてもらいたかった。田中。
・マニフェストといって政治にもある種の経営感覚をもってマネージするようになったのは
いい。しかし、目先の点数ばかり、小手先の帳尻合わせにばかりうまくなるだけという気もして、
それじゃあたんなる経営といっしょ。政治なんだから、そういう目先小手先の問題だけでなく、
もっと大きなビジョンを互いに示しぶつけあうべきだった。アメリカにつくのか、国連主導だといって
アメリカに対抗するのか日本は、といった選択をしめすべきだった。浅田。

283 :考える名無しさん:03/11/17 20:12
>浅田に関係ない山形の話題ならともかく、
浅田と山形の関係の話だったらスレ違いではないだろう?

例の壷解釈についていえば、浅田によれば、山形の「浅田の理解」についての理解が
そもそもの誤解があり、さらには山形の壷理解の中に初歩的な誤解があるという。。
とすると、浅田と山形の関係がとわれているのではなく、
山形の壷への理解関係が一つ、それから山形と山形がいうところの「浅田の解釈」との
関係が一つ問題になっているとみえ、そうであれば
浅田と山形の関係というよりも、山形と山形の関係が問題になっているといえそう。
ただし、ここはこれまで深く突っ込んでこなかったらしく
浅田による上述した捉え方への疑問がある向きがときどきやってきては
問題を蒸し返してきたともいえ、微妙な問題なんじゃないかと。

284 :考える名無しさん:03/11/17 20:38
>>282
ほう彰は中曽根、宮沢を評価してんだな。
立花隆はこの二人を90年代の経済的低迷のA級戦犯とすら言っていたのに。

興味深い対比だな。

285 :考える名無しさん:03/11/17 21:32
>>278
ぜんぜんおもんない

286 :考える名無しさん:03/11/17 22:37
>>280
以前はやまがた、山形浩生の名前でよく2chに書き込んでたから。
2chにおける山形の醜態については、
山形浩生の自作自演ウザ過ぎ!!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1027587771/
ここなどを参照のこと。

287 :考える名無しさん:03/11/17 23:40
もう山形はいいよ・・
目障り

288 :考える名無しさん:03/11/17 23:46
>>284

評価してるって言うのはちょっと語弊があると思うよ。
一方に小泉暴走があるわけで、それとの対比であくまでパワーバランス的な
見地から発言してるんでしょう。まあそれも評価の仕方のひとつといえばそれまでだが。

289 :考える名無しさん:03/11/18 00:13
それにしても康夫に対するリップサービスに過ぎるな。
文化の話もしなくなったし、終わっていいよ憂国放談

290 : :03/11/18 00:24
憂国放談はお二人の微妙なスタンスの違いが感じられるぐらいのほうが
面白いと思うが。だからむしろ面白くなるのはこれからなのでは?

291 :考える名無しさん:03/11/18 01:00
憂国より愛栗のほうがつまんなくなってるよ。
だいたいパターンも読めてきたし。

292 :考える名無しさん:03/11/18 01:15
たしかに彰は康夫ちゃんに気をつかいすぎ。
彰って、柄谷とか坂本とか、昔から親しい人に対してはそういう傾向があるよね。
腹の中には言いたいことがたまってるんだろうけど。
彼らには、たまに、謙虚に、仄めかす感じで苦言を言うよね。

>286
うん。知ってるけど、2ちゃんに書き込むあたりが山形の程度の低さを表してる。
まあ、だから、もう山形の話は終わりにしよう。

293 :考える名無しさん:03/11/18 01:21
蓮実にはハッキリ苦言を呈するようになってきたな。

294 :考える名無しさん:03/11/18 01:27
彰は自分じゃなにもできないからな。
柄谷も坂本も岡崎も康夫も、それなりに自分でやってるから、
ケチをつけて「じゃあ、お前がヤレ」と言われたら言い返せない。
その点、蓮実は同類だから言いたいことが言える。
まあ、その程度のことじゃないの。

295 :考える名無しさん:03/11/18 01:29
それは、正しい。

296 :考える名無しさん:03/11/18 01:54
そんなにけちつけるなら、あなたのほうこそちゃんとした評論かいてみせてよ、
というのは話が違うとおもう。これはプライドとプライドの争いであって
くだらない土俵での争いだと思う。むしろ、映像作家であるなら、
評論がまずかったなら、それに対して映像作品をぶつけるほうが実はフェアな身振り。
少なくとも、くだらないレベルでのプライドの争いを避けるならそれしかないように見える。
最終的にはプライドでもって作品をつくっているのであればなおさら最高レベルでの
争いにしてほしい。

297 :考える名無しさん:03/11/18 01:57

なんか、論点がズレてるね。

298 :考える名無しさん:03/11/18 01:57
>>293
蓮實には昔から。彰がデビューした頃、蓮實が彰を揶揄する「私は賭が嫌いだ」
というエッセイを書いて、そのせいかことあるごとに蓮實には噛みついてた。
「言語・数・貨幣」でも、ド・マン派の同類扱いしてたし、「天使が通る」
では、三島の後継者「日本スノビズムの法王」としてボロクソに貶してた。
>>294
蓮實は実践の分野では優秀なんじゃないの。阿部、黒沢キヨシ、
青山シンジを育てたし、北野が外国で賞を取れるように根回ししたり、
海外の博物館で眠ってる小津映画を修復するための音頭を
とったり、日本映画を盛り上げるのに、かなり力を発揮してるでしょ。

負けるケンカはしないというのは、彰と共通してるかもしれないけど。

299 :考える名無しさん:03/11/18 02:25
浅田って、他人の悪口を言う時、いつも同じことばかり言うよね。
石原慎太郎しかり(ペニスで障子を破る場面のある小説がサイテーだという話)
足立正生しかり(世界同時革命とかいってただのロマン主義だとか)

これって逆に言えば権力志向丸だしだっていうことだよ。

本来何かを評価するときに心が揺れ動くのは当たり前。
これは誰もがかかえる問題だと思う。

自分の批評がある種の「目的」(たとえばゴダールを評価したい)に向かって進みたいという
欲望は分かるけど、だからこそ他の作家をけなす技術が問われるはず。

それがいつも同じというのは、批評家として最悪なんじゃないか?














300 :考える名無しさん:03/11/18 02:45
>>299
だからこそ、浅田の批評で真に面白いのは、
ジャニーズ関係の話だったりする。

301 :考える名無しさん:03/11/18 03:03
>>299>>300

んなーこたぁない。
というか、それは厳しすぎる見解だよ。
その「目的」に向かって進むことしか考えてない
(あるいは、そうすることしかできない)
批評家ばかりなのだから。

302 :考える名無しさん:03/11/18 03:08
というか、その「目的」に向かって
突き進むことこそ批評家の倫理なのだから。
本質論で言えば、他の作家をけなす必要なんてない。

303 :考える名無しさん:03/11/18 07:44
けなす必要はないんだけれど
世の中バカばっかりだからきちんと否定すべきものはしておかなきゃ、
ってかんじでしょ。
アホらしい、と思いながら義務として書いてるんでしょ。

304 :考える名無しさん:03/11/18 18:04
「仏教が好き!」

305 :考える名無しさん:03/11/18 20:42
プレルジョカージュの挑戦

306 :考える名無しさん:03/11/18 21:07
とにかく最近は批評家として終hる。
アラーキー叩くのはもういいから森山大道叩けよ。どうせ嫌いなんだろ

307 :考える名無しさん:03/11/18 22:44
>自分の批評がある種の「目的」(たとえばゴダールを評価したい)に向かって進みたいという
>欲望は分かるけど、だからこそ他の作家をけなす技術が問われるはず。

>それがいつも同じというのは、批評家として最悪なんじゃないか?


うーん、評価と否定は別問題なんじゃないの?
たとえばゴダールは積極的に評価する。
たとえば石原作品はクソ。
特に関係性は無いけど、並べてみるとより分かりやすいから
並べて言ってるだけのことでしょう。


308 :考える名無しさん:03/11/18 23:34
彰って個人的な感情がわりと評価にあらわれる人だよね
きっと吉本ばななを最終的には誉めれないのは親父のせい?

坂本龍一とかはもう見限れよと

309 :考える名無しさん:03/11/18 23:38
こないだの中平卓馬評は森山に対する批判になってるじゃん。
あと、別にゴダールを評価するのが「目的」で足立をけなしてるんじゃいし。
石原のは「悪口」だね。

310 :あまり考えない名無しさん:03/11/18 23:51
おお!ネタかと思ってたけど愛栗更新確認しました。

「ピナ・バウシュのキンダーガルテン」
「プレルジョカージュの挑戦」

ところでこのアイクリの属してるサイトってほかになんか面白いものあります?
つまんないiアプリ(っていうのかな?)いくつか落として、そのパケット代にびっ栗。

311 :考える名無しさん:03/11/19 01:15
>310
そうなんだよね。
アイクリ以外まともなコンテンツがないから困る。
藤井フミヤとか、いらねえっての。

312 :考える名無しさん:03/11/19 02:57
DEVOや藤原ヒロシwの着メロがあるけどどうかね。

313 :考える名無しさん:03/11/19 05:32
>>308
坂本龍一擁護の背景にあるものとして
「LIFE」以降ファンが激減したので
その責任が問われたんでしょうな

それに、かなり前に見限っているんじゃないか
坂本擁護の文面からそれくらいわかれよって伝わってくるが


314 :考える名無しさん:03/11/19 05:51
細野と坂本の評価が逆転してから久しいねえ


315 :考える名無しさん:03/11/19 07:28
浅田のスレッドって、哲学板と文学板にしかないのかな?

316 :考える名無しさん:03/11/19 12:36
>>315

自分で探せ。

http://ruitomo.com/~gulab/s.cgi?k=%90%F3%93c&o=r

317 :考える名無しさん:03/11/19 19:59
>>308
彰が本心では吉本ばななを評価しているけど、隆明の事を考えると
建前上(?)批判しているっていうの?

それはないだろ。
文学的にも評価してないだろうし、少女マンガの最良の部分を知っている彰が
サブカルチャー的にもばななを評価しているわけがない。
さらには、南国に行ってオカルトチックなものに惹かれる女性作家なんて
彰が嫌悪してやまないタイプだろう。

318 :考える名無しさん:03/11/19 20:03
今回の文学界新人賞の選評を読むと
浅田は本当に山田詠美の選考委員としてのセンスを評価していたんだなぁと
わかる。

しかし浅田が選評で絶賛しているのを目にしたことがないような。
吉田修一を条件付きで評価したことくらいか?

319 :考える名無しさん:03/11/19 20:27
他の選考委員も絶賛はしてないんじゃない?
とりあえず彰はナンセンスな小説を褒めるね。

320 :考える名無しさん:03/11/19 20:46
ダーアサのレヴェルが落ちるにつれてこのスレのレヴェルも落ちてるね。

321 :考える名無しさん:03/11/19 22:11
> 少女マンガの最良の部分を知っている彰が
> サブカルチャー的にもばななを評価しているわけがない
これは本人がそういってるね。あれは少女漫画、少女小説だし、自分は
もっと良いものを読んできたから、みたいな。

322 :考える名無しさん:03/11/19 23:25
新しいの読んでないけど、
こないだの、ふと思い出すにそんなによかったかな、と。
読んでるときはわりとおもしろかったような気もするけど。
「大田区系文学の登場」だっけ。たしかに、あの居候のいとこ?の年齢がわかった時
には、軽いショックがあったけど。

あれ、よく仕組みがわからないんだけど、『文学界』ではみんなほめてたのを、
石原が別の雑誌で、みんながほめるが、なんてことない小説だねぇといってた。

323 :考える名無しさん:03/11/19 23:26
彰が読んでる少女マンガって何かな?
マンガはほとんど読まないんで、岡崎京子くらいしか思い浮かばん。

324 :考える名無しさん:03/11/19 23:29
>322
石原は文學界の選考委員じゃないよ。
芥川賞の選評のこと?
どっちにしろ、石原の評価なんてどうでもいいけど。


325 :考える名無しさん:03/11/20 01:16
>>318

あれは山田詠美あたりのセンスすらも相対的に誉めそやさずには
おられない悲惨な状況ってことを彰なりに強調してるんでしょう。
ほかの選考委員へのあてつけの意味もあるかも。(w

326 :考える名無しさん:03/11/20 01:37
>>323
大島弓子

327 :考える名無しさん:03/11/20 04:13
>>318
アレナスみたいなのを望んでいても、
下読みが通さんでしょう

328 :考える名無しさん:03/11/20 05:03
>>318
山田詠美は毎回「こんなの理解できなーい」みたいなことを
選評でぼやいていたわけだが、デビュー以前の人を批判するよりは
そんなのを選んだ下読みを批判しろよ、とか思ってしまう。

あとそれほど山田が読み手としてのセンスがあるとは思えない。
この人いくつもの文学賞で選考委員をやってるのだよ。
で、受賞作がそんなに傑作揃いか? 愚作も多いぞ。
今回の芥川賞で山田が推した「ハリガネムシ」は傑作か?

島田よりマシというならわかるが、奥泉と比べるとどうだろう。

329 :考える名無しさん:03/11/20 05:17
>>326
浅田が大島弓子に直接言及してるのってあるの?
あったら知りたい。もちろん世代的に浅田が大島弓子を
読んでないはずがないし、少女マンガの最良の作家だから
評価してないこともないだろうけど。
アイクリで取り上げたマンガっていうと岡崎京子とよしながふみと
ドラマ化された『きみはペット』と『動物のお医者さん』くらい?
最近でたもので浅田が取りあげてもおかしくないレヴェルのマンガ
ていうとくらもちふさこの『α』とか高野文子の『黄色い本』くらいしか
ないと思うけどなんにもいってないですよね。よしながふみなんて
つまんないのについては書いたのに。
やっぱ浅田はそんなにマンガ好きじゃないと思うなあ。


330 :考える名無しさん:03/11/20 05:17
選考委員と下読みスタッフの人選はぜんぶ彰がやればいい。

331 :考える名無しさん:03/11/20 08:35
で、スターリンと

332 :考える名無しさん:03/11/20 10:28
浅田さんに似合う服ってあるのかな
どんな服も浅田に置いてかれている気がする
あの色気はいいのう


333 :考える名無しさん:03/11/20 10:42
浅田よ
鈴木弘尚はどうなのよ?

334 :考える名無しさん:03/11/20 11:36
>>329
少女小説については、花井愛子に対して、「自分は200冊ぐらい読んでる」といっていた。

335 :考える名無しさん:03/11/20 12:15
表象の問題がたてられると同時に、表象の臨界、表象不可能なもの、それと表象との関係というのがたてられてくると

336 :考える名無しさん:03/11/20 13:32
>受賞作がそんなに傑作揃いか? 愚作も多いぞ。
そもそも候補の中に大した作品がないんだから、どうしようもないんじゃない?
吉田修一だって、センスもいいし才能もあると思うけど、やっぱり小粒。

なんか、中上健次以降、作家らしい作家っていないよね。
柄谷や蓮實は阿部和重なんかを褒めてるけど、果たしてどうかねえ。

337 :考える名無しさん:03/11/20 15:08
 ここ数年の「文学界新人賞選考会」は、
自身の鑑識眼を信頼しすぎた業界どっぷりの編集者および下読みにより、
「『文学界』的、あまりに『文学界』的」な創作たちが
ある種の情熱をもって選出されたうえで、奥泉光氏が「もっと実験を」
といい、島田雅彦氏が「かまけよ」「つっこめ」といい、辻原登氏が
ヒューマニズム的なことをいい、山田詠美氏が中年男性受けすることをいい、
浅田彰氏が「今回は低調だった」「最低の水準にすら達していない」という
芸を排したコメントに、死せる精神分析用語による説明をもっともらしくつなぐ、
という、毎回ほぼ同じ読後感に見舞われる、半期に一度の恒例行事であった。

 選び手も書き手も読み手もシステムの硬直を、なぜだか歓迎していた。

 古典によく親しんだ作者の手による、これまで書かれたことのない、
真に新しい作品を期待する、とかいう他誌と似たり寄ったりの編集長コメントも、
その真偽は問われず、ただのリップサーヴィスとの認識が定着した。

 新人賞システムはいわれるように「崩壊」し、もはや機能していない?
鑑識眼を動かす筋肉の「硬直」は、関係者の社会的なポジション取りにおいて、
みごとな成果をあげてきた。
「硬直」をより一層深刻なものにし、
決め台詞や決まり文句をタイミングよく書きこむだけの
「キャラクター小説」なる弛緩<リラクゼーション> 産業に、
はげしく対抗せねばならない。

 浅田氏は、実際はまだできることを、
自分にはもうできないと思いこみすぎている。
「こんなのダメ?」

338 :考える名無しさん:03/11/20 15:42
「読書の快楽」で挙げている少女漫画。
「天人唐草」「F式蘭丸」「レヴァンテの黒太子」「黒のもんもん組」「シニカル・ヒステリー・アワー」

339 :考える名無しさん:03/11/20 18:25
#31 女子高生ファッションで読み解く、フーコーの『言葉と物』
知の巨人フーコー登場“言葉と物”を女子高生で読む
本の案内人:白井 晃

340 :考える名無しさん:03/11/20 19:49
憂国更新

341 :考える名無しさん:03/11/20 20:11
あ〜あ、また山形ネタかよ(笑)

342 :考える名無しさん:03/11/20 22:09
>>341
同意
浅田も放置すべき。このスレと一緒の状況だなw

343 :考える名無しさん:03/11/20 22:22
彰自身が最大の煽りだったということか。w
これに山形が反応して、またそれを喜ぶバカが(あるいは山形自身がw)このスレで暴れることだろう。

344 :考える名無しさん:03/11/20 22:46
でもアキラックスは大人だよ。けっこうマジレスしてんじゃん。
馬鹿山形は彰のイメージを「こんな浅田彰は嫌だ」スレで得ているのだろうか?

345 :考える名無しさん:03/11/20 22:53
2ちゃん用語でちゃかしてる風の山形イタイ(w
しかしなんで浅田に執拗に絡もうとするんだろうかいね?

346 :考える名無しさん:03/11/20 22:59
浅田がどこで山形に絡んでるのだ?

347 :考える名無しさん:03/11/20 23:01
相手の意図を最大限に汲んで、
でも落とすという技術は相変わらず健在だねw
必死に相手を矮小化しようとする
山形氏のみみっちさと対照的でw

348 :考える名無しさん:03/11/20 23:08
>>343
オマエが一番喜んでるw

349 :考える名無しさん:03/11/20 23:12
>>芸を排したコメントに、死せる精神分析用語による説明を
もっともらしくつなぐ、
これうけた

350 :考える名無しさん:03/11/20 23:14
もう山形は良いよ。
相手するからしつこく絡んでくるんであって・・・

351 :考える名無しさん:03/11/20 23:20
山形。「AKIRA」第一巻ですぐ死んだ香具師。

352 :考える名無しさん :03/11/20 23:28
warota

353 :考える名無しさん:03/11/20 23:39
学校でトポロジー系の教授に質問したら
「こんなことに数学を安易に使うべきではない」
ってキレられた。煽りをまともにきいてた
俺が一番の被害者だよ・・・

354 :考える名無しさん:03/11/21 00:48
上田高弘を思い出した。


355 :考える名無しさん:03/11/21 01:59
どうせこういう経緯になるんだろうな。
〔山形浩生勝手に広報部:部室〕に「こんなの見つけました」とかいう
(おそらくは匿名の)書き込みがなされる
↓↓
それへのレスの形をとって待ってましたとばかりに山形が、自分が
答えれるところのみうまいことピックアップして(この人はディベート
やってただけあって「負けない論じ方」を身につけている)、
浅田を罵倒。
↓↓
それで〔部室〕で浅田批判で盛り上がる。

・文章の解釈レベルで処理する可能性あり。
「とりあえず考えてみてはいるけれど、はい、確かにそういう
解釈はなりたちそうですす。」(原文ママ)
と流すとかね。

356 :考える名無しさん:03/11/21 02:05
「浅田がこうも反論するということは痛いとこつかれたからだ」というような
ゲスなことを言い出す可能性あり、と先回りして書いとこう。
2ちゃんチェックは怠らない山形のことだから、反論をかくまえに
このスレを目に通すだろうしな。

357 :考える名無しさん:03/11/21 02:18
ただネット上だと手の早い山形が相対的に論争に強く見えるのも事実。
細かいミスがあってもすぐにフォローが効くから、活字なり更新頻度の
遅いサイトを相手にしている場合、内容の正当性はともかく、
手数で圧倒できる。
今回もその戦術でくるでしょうな。

358 :考える名無しさん:03/11/21 02:27
山形浩生の反論があっても、このスレの住人は平常心を保たなくてはならない。
なぜなら、反応するのは山形の思う壺だからだ。
これはネット上のいわゆる「荒らし」にも言えることである。
このことから、私は山形浩生に掲示板荒らしと同質のものを感じずにはいられない。
浅田彰はこの掲示板荒らしに反応してしまったという点で、マナーを弁えていないと言えよう。

359 :考える名無しさん:03/11/21 02:27
ふむ。これからは北朝鮮アートがおもしろいかもな。

360 :考える名無しさん:03/11/21 02:43
>北朝鮮アート
イランとか東南アジアのアートや映画を観て思うんだけど、
「なにを今になってやってるんだ」とバカにすることはできるけど
それって先進国住民の奢りなんじゃないかと反省してしまう。

361 :考える名無しさん:03/11/21 02:51
>>360
でもキアロスタミ以上のシネアストはほとんどいない。

362 :考える名無しさん:03/11/21 07:58
浅田ってただの一発屋じゃん。これが音楽業界だったら
売れないより恥ずかしいんじゃないの?なんでそんなに
浅田,浅田持ち上げるのかわからん。
もう終わった人じゃん。


363 :考える名無しさん:03/11/21 09:21
だから浅田がどこで反論なんかしてんだよ。うぜーな

364 :考える名無しさん:03/11/21 11:05
このスレよく読め 書いてある うぜーな

365 :考える名無しさん:03/11/21 14:15
さりげなく、柄谷のサイトにリンクを貼る彰萌えw

366 :考える名無しさん:03/11/21 15:14
というか、批評空間が柄谷のサイトに移ったわけでしょ

367 :考える名無しさん:03/11/21 17:28
やっぱり今の40代前半〜30代後半くらいの人間て頭悪いよな?
明らかに他ではありえない妙な事件起こす教師とかも大体、この世代。
子供に「血が汚れている」とか言った奴もそうだし。
山形もそうだろ?
浅田や田中になるには数年生まれるのが遅く、間に合わなかった世代で
変にプライドが高すぎて(バブル時代が青春だったからか?)
異常にガキっぽい。大人になれない。
すごく。哀れさを感じる。
ずっと思ってきたけど、こりゃ間違いない。
知的意匠も残せないでお祭り騒ぎばっかして。
この世代はやがて自滅するよ。

368 :考える名無しさん:03/11/21 17:30
ムシムシ

369 :考える名無しさん :03/11/21 18:32
まあ結局のところ、両者のサービス精神みたいなものなんでしょ。
どっちも優秀だし。


370 :考える名無しさん:03/11/21 18:49
ムシムシ

371 :考える名無しさん:03/11/21 21:42
あげ

372 :考える名無しさん:03/11/21 21:59
ニューレフトの没落が一番の原因。結局なにも知的な構築
ができなかった。だからあとの世代に影響を与える事ができない。
ここ数年の彼らのおしゃべりぶりはある意味断末魔のように
聞こえる。

373 :考える名無しさん:03/11/21 22:43
なんて言うのか、文章が非生産的なのも40歳前後の人間特有だな。
多少複雑に見えるけど実は内容の無いレトリックを作って、自分でそれに酔っちゃってるの。
非想な自己完結というのかな。見てて痛々しい。

374 :考える名無しさん:03/11/21 22:55
もうそろそろこれスレでの山形論議も終わりにしようや。
こういう論難はスルーするのが一番やぜ。ちょうど昔、丸山真男や小林秀雄が
梅原猛の一方的論難を完全に無視したように。

375 :考える名無しさん:03/11/21 23:06
肝心の内容を「工学的な思考がえらいのだ」という形に勝手に矮小化してしまい、
そう言っていた「浅田彰が……こんなおセンチな『良識』なんぞによりかかった議論をして
安穏としているとは。情けない」などと慨嘆されても、
それは彼の思い込みによる一人芝居であって私には関係ないとしか言いようがないのだ。



彼の思い込みによる一人芝居
彼の思い込みによる一人芝居
彼の思い込みによる一人芝居

376 :考える名無しさん:03/11/21 23:41
山形浩生のハナシは退屈だから山形スレでどうぞ。哲学と関係ないしね。
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1027587771/


377 :考える名無しさん:03/11/22 00:19
Uzeeeeeeeee!

愛栗以外で、どこで浅田が山形ごときに反論なんかしてんだよ

378 :考える名無しさん:03/11/22 00:29
さて、お口直しに愛栗のうpお願いします

379 :考える名無しさん:03/11/22 00:36
>>377
憂国で。

380 :考える名無しさん:03/11/22 01:24
彰って文学界の野又穫の表紙は評価してるんだっけ?

381 :考える名無しさん:03/11/22 03:26
>>366
まあそうだけど、「これで柄谷さんのサイトにも人が集まるかもしれない」
と考えているとしたら、萌え

382 :考える名無しさん:03/11/22 05:56
山形氏は、pomoってものに対する一般的な懐疑があって、その懐疑はある程度正しい
部分もある。アメリカコンピュータ文化的な世界での、フランス等現代思想の位置。

で、このスレの住人こそ、まさにそういう人たちと思ってるぽい。

というわけで、差異化しませんか?みなさま。

383 :考える名無しさん:03/11/22 06:03
山形浩生のハナシは退屈だから山形スレでどうぞ。
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1027587771/

384 :考える名無しさん:03/11/22 12:24
逃走論を声高らかに謳っていた浅田彰も
結局は批評の閉域から逃れられなかったか。

385 :考える名無しさん:03/11/22 13:23
批評を否定してどうすんの。あほか。

386 :考える名無しさん:03/11/22 13:55
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

387 :考える名無しさん:03/11/22 15:05
>>385
批評を肯定してどうすんの。あほか。


388 :考える名無しさん:03/11/22 16:47
中平卓馬のつづきまだ〜?

389 :考える名無しさん:03/11/22 18:25
かなり丁寧な反論だけどあんまり反論になってない気がする
反論になっているのは山形は勝手に経済成長の問題を浅田達が見落としていると
思っているがそんなことはないと言っている部分だけじゃないかなぁ
主観的な良心の問題ではないと言いつつ「自制して損したという後悔より、もう少し自制しときゃこんなことにならなかったのにという後悔のほうがきつい」
と言う「後悔」って主観的な問題な気が・・・

390 :考える名無しさん:03/11/22 19:23
ざっと読んだ感じ、そもそも山形の反論というのが、
ロンボルグの主張とはズレてきてたような。

391 :考える名無しさん:03/11/22 20:24
まあ、最終日のピナバウシュの舞台の休憩時間であきらはホットのはちみつレモンを売店で買っていたわけだが。

392 :考える名無しさん:03/11/22 20:33
貧乏臭いの飲むんだなあ

393 :考える名無しさん:03/11/22 20:54
あの日冷えていたから暖まりたかったんだと思う

394 :考える名無しさん:03/11/22 21:04
ていうか、劇場の売店にそんないいもん売ってるわけもなく

395 :考える名無しさん:03/11/22 21:10
フゥフゥしてメガネ曇ってる彰たんハァハァ(;´Д`)

396 :考える名無しさん:03/11/22 21:50
ハチミツレモンがそんなあついわけもなく

397 :考える名無しさん:03/11/22 21:55
はちみつレモンにもモダンとかポストモダンとかあるんだろうね

398 :考える名無しさん:03/11/22 21:57
今日の表象文化研究も彰タソ出るみたいだね。

399 :考える名無しさん:03/11/22 22:28
驚くべき速度と強度で飲み干すことで、
はちみつでもなく、レモンでもない意味の(ry

400 :考える名無しさん:03/11/22 23:38
はちみつでもなくレモンでもない
まさにポストモダンですね。
構造すらしですね。浅田さんもポストモダンを
実践してらっしゃるようですね。

401 :考える名無しさん:03/11/23 00:07
意外と頭でかくない?
首が細いのかな。
まじでぬいぐるみだよね。

402 :考える名無しさん:03/11/23 00:09
シタタメ婦人

403 :考える名無しさん:03/11/23 00:16
前髪に触りすぎじゃない?
ああいうのを嫌がる外国人もいるんじゃないかな。

404 :考える名無しさん:03/11/23 00:19
でっていう

405 :考える名無しさん:03/11/23 01:38
表彰文化研究のテキストを読み返してみたんだけど、
書いてある言葉が講義で言ったこととをとんど違わないね。
まず講義してから文章に起こしたのかな?

406 :考える名無しさん:03/11/23 03:00
浅田は書き言葉と話し言葉の差がほとんどない

407 :考える名無しさん:03/11/23 05:37
だから、本を書けないんですね。

408 :考える名無しさん:03/11/23 09:23
今、NHKで、森美術館のハピネス展の特集をやってます。浅田の論評(このスレでの)と、はなと小林の脳天気な話の差に
笑えます。

409 :考える名無しさん:03/11/23 09:48
>>407
対談、座談をしてくれればそれで良い。

410 :気分は:03/11/23 09:58
メディア「が」メッセージである

411 :考える名無しさん:03/11/23 10:59
関西弁話さないの?

412 :考える名無しさん:03/11/23 12:35
話せるけどわざと話さないらしいよ

413 :考える名無しさん:03/11/23 12:35
>>408
中産階級と貴族の差だな

414 :考える名無しさん:03/11/23 12:36
はなと小林はともかく福田和也は新潮で評価してたな<ハピネス展

415 :考える名無しさん:03/11/23 20:47
だれもいないのかよ・・・
         〜♪
      ∧_∧ ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     (*・∀・)(_____)
     (   つつ
     (_⌒ヽ
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J
                ファサァ
         ∧_∧   
         ( ・∀・)       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'

                 オヤシミー
            ∧_∧
            ( ・∀・ )
           /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

416 :考える名無しさん:03/11/23 20:48
布団が恋しい季節です……
初雪も
各地でチラホラ……

417 :考える名無しさん:03/11/23 21:24
TeeDeeよ、お前IPどうやって抜いたんだ?

418 :TeeDee:03/11/23 21:38
はあ?

419 :考える名無しさん:03/11/23 21:47
まあ、いいや。
保護監視よろしく頼むぞ、ここいら物騒でいけないからな。

420 :考える名無しさん:03/11/23 21:50
物騒とは?

421 :考える名無しさん:03/11/23 21:53
よう、ようTeeDeeよう!
2chブラウザでこのスレあぼーんされちまったよ。
元に戻すにはどうすればいい?
教えてエロイ人!!www

422 :考える名無しさん:03/11/23 21:58
まあ、長い付き合いになりそうだな
明日も仕事で朝早いんだろ
なるべく早く休めよ
あなたがお仕事しないとアタシ困っちゃうからさ

423 :考える名無しさん:03/11/24 13:33
age

424 :考える名無しさん:03/11/24 17:49
法経2…不親切な表示だ。

メディアセンター地下…表示はそれだけかい?

425 :考える名無しさん:03/11/24 18:00
報告よろ


426 :考える名無しさん:03/11/24 19:33
浅田も山形も、どちらも自分の土俵でのひとり相撲の感ですな。
山形が浅田っぽい文体で反論して、
それを浅田が山形っぽい文体で最反論すれば見とおしがよくなると思う。

427 :考える名無しさん:03/11/24 19:42
非常に疲れた YO・・・。

428 :考える名無しさん:03/11/24 20:01
>>426
そんなことする奴こそ独り相撲

429 :考える名無しさん:03/11/24 20:42
今日の森村泰昌ベタ誉めにはひいたな
あと来年本出すよ

430 :考える名無しさん:03/11/24 20:45
柄谷大暴れ、というのは本当?

431 :考える名無しさん:03/11/24 20:45
え?あきら、とうとう本を出すの?
大ニュースじゃん。
内容は美術か音楽なのかな?

432 :考える名無しさん:03/11/24 20:46
本っつってもまた対談集じゃねーの?

433 :考える名無しさん:03/11/24 21:00
>>429
以前は吉本興業扱いしてたのに?


434 : :03/11/24 21:05
>429
  何のメディアで言ってたの?

435 :TeeDee:03/11/24 21:05
何の本?何の本?

436 :考える名無しさん:03/11/24 21:07
まあ、質問が悪すぎたね…

437 :考える名無しさん:03/11/24 21:38
噂の真相廃刊?あーいう雑誌も無くなると困るね

438 :考える名無しさん:03/11/24 23:41
今日の講演はどうだったんスか?
おもしろい話あったら教えてちょ

439 :考える名無しさん:03/11/24 23:41
「ダブルバインドを超えて」がヤフオク出てるね。だれか落札しない?けっこう安いけど

440 :考える名無しさん:03/11/25 00:00
ダブルバインド〜、文庫で復刊してくんないかな。


441 :考える名無しさん:03/11/25 00:35
「ダブルバインドを超えて」ってかいつまんで言うと何が書いてあったんだろう?
飛行機に乗ってて水銀になるとかのイメージがなんで凄いんだ?

442 :考える名無しさん:03/11/25 00:42
ダブルバインドってアンチノミーと似たような意味だっけ?

443 :考える名無しさん:03/11/25 01:16
挿入するし挿入されもするよって意味
それすらも超越した彰に乾杯

444 :考える名無しさん:03/11/25 07:41
>>429
何の話だ?

445 :考える名無しさん:03/11/25 07:45
・・・と言うわけで、カタツムリの性生活が裏研究テーマのひとつである
京大のマッド・サイエンティスト、彰。

446 :考える名無しさん:03/11/25 07:50
続・憂国呆談Web更新で
彰が「北朝鮮には太陽政策しかない」って…
そんなに山形につっこんで欲しいのか?

浅田彰は、優しさがニュータイプの武器だと勘違いしている男です。
女性ならそんな男も許せますが、山形浩生はそんな彰を許せない…

447 :考える名無しさん:03/11/25 08:13
山形浩生のハナシは退屈だから山形スレでどうぞ。哲学と関係ないしね。
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1027587771/


448 :考える名無しさん:03/11/25 14:29
昨日は何のセミナーがあったの?

449 :考える名無しさん:03/11/25 15:41
おまいらがそうやって「浅田だ!」「山形だ!」って言ってるおかげで
二人はウホウホなわけで。マスコミに踊らされている「哲学」板住人。
シナリオライターの書くプロレスを本気で見ちゃう痛いタイプの人間だな。
偉人のフリすんな、廃人。

憧れのあの人のケツを追っかけて、その先に何があるんだよ?
少なくともこのスレだけで言うと、浅田彰は二人もいらないぞ!

450 :考える名無しさん:03/11/25 20:59
そう、マスコミにおいては浅田にせよ一人いればいい。
でも、身近となるともっといたほうが便利かなりね。

451 :考える名無しさん:03/11/25 21:03
いいから、柄谷がどんな風にキレたか聞いてんだよ

452 :考える名無しさん:03/11/25 22:48
>>451
お前誰に聞いてんだ?教えてあげな〜い

453 :考える名無しさん:03/11/25 23:38
今日は更新なしか

454 :考える名無しさん:03/11/26 00:04
>>440
ドゾー
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=1439

455 :考える名無しさん:03/11/26 00:31
浅田のケツおっかけてどうすんんだとか言ってる奴って馬鹿じゃねーの
お前こそが浅田におんぶにだっこだろって
浅田は一人でいいとかって発想自体が馬鹿の発想だな

456 :考える名無しさん:03/11/26 04:20
来年、本出すんだっけ?


457 :考える名無しさん:03/11/26 04:56
対談集でもいいのだけど、「逃走論」や「森毅の学問のススメ」(編集担当)の
ころのように、ちゃんと自分で註を付けてほしいよ。
「○○が何々と書いていた」という発言も註に出典があるだけでかなり
うれしい。

458 :考える名無しさん:03/11/26 06:16
                           ト-、___
                     _,,-‐‐‐‐‐‐t-:、_ `‐、、_
                __,,,-‐'´     .:. ,,:.:``‐、;:;:;ヽ_
  ,,,_____,,..、_,,,,,-‐‐‐-、、_,,-'´    ............:.:/: .:.     ````ヽ、_
 〈=__,,,,__,,,,,,,,,,,,..::::::::::...  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ::.            `‐、、
/ .._____.. .. . `````ヽ- '--‐‐'''''~~~'`::::ヽ:.:.:.....        、     ヽ、
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
                                 ````‐‐:-:-:-:-:‐"

459 :考える名無しさん:03/11/26 06:59
旧批評空間が更新されてるよ。

460 :考える名無しさん:03/11/26 20:50
どこが?

461 :考える名無しさん:03/11/27 15:42
浅田のメイってなんだっけ?

462 :考える名無しさん:03/11/27 21:53
宮台 西部さんは単に頭が悪いスタイリストです。これが浅田彰さんだったら、
    頭はよいが臆病なスタイリストなのですが(笑)。

463 :考える名無しさん:03/11/27 22:50
どこでそれ言ったの?

464 :考える名無しさん:03/11/27 23:01
>>463
『挑発する知』姜尚中+宮台真司(双風舎)のp.118
姜尚中が、西部の精神主義的なところを批判したのに対しての発言

465 :考える名無しさん:03/11/28 02:39
頭がよい=臆病、でしょう?

いわゆる勝てない喧嘩はしない、というやつです。
それによって、負け試合はしないのだから、
ぼろくそに負けてすったもんだすることがないのだから、
いかにもスタイりっしゅなもぶりもまた可能。
だから、浅田は頭がいい、西部は頭が悪い。それだけ。
頭がいいとかわるいとか、分別が機敏だということ。試合内容予測、計算が
はたらくことをいう。
はたからみていておもしろいのは、頭が悪いほうでしょ。
その意味では、柄谷も頭が悪いよ。
そういういことならば、著作家の頭のよしあしは、
わたしにとっては、評価にとっては意味がない。
浅田も柄谷も西部もそれなりにおもしろいからね。


466 :考える名無しさん:03/11/28 03:10
何となく同意。俺にはやっぱり浅田よりも柄谷の方が面白いなあ。
浅田は面白いかそうでないかというよりも、情報として役に立つって感じ。

467 :考える名無しさん:03/11/28 03:34
「大いなる盲目」が不可能な小利口な人間は宿命的に退屈なのだ。

468 :考える名無しさん:03/11/28 03:42
頭の悪いスタイリストって最悪じゃんw

469 :考える名無しさん:03/11/28 04:05
小林康夫とか。

470 :考える名無しさん:03/11/28 05:52
彰って小林康夫を評価していたけど、小林が編者となった
「知の技法」三部作はどう評価しているんだろうね。

ちなみに柄谷はバカにしてました。

471 :考える名無しさん:03/11/28 06:50
浅田は臆病なんじゃねえよ「倫理的」なんだ
その意味では柄谷の方がずっと臆病

472 :考える名無しさん:03/11/28 07:00
>>470

それは批評空間の編集後記で、『知の欺瞞』とともに安易な「知の技法」
といって揶揄していたね。

473 :考える名無しさん:03/11/28 07:01
柄谷行人はどこで馬鹿にしていましたっけ。>知の技法。

474 :考える名無しさん:03/11/28 07:15
おまいらの語り口は芸能人アイドルを語るときと一緒だな。


475 :考える名無しさん:03/11/28 13:09
西部違いな気がするのは俺だけ?

476 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :03/11/28 13:26
ここには私とあなたしかいないはずですよ。

477 :通行人:03/11/28 14:02
煽りに来ました、さようなら。

478 :考える名無しさん:03/11/28 15:37
当然、西部邁のはなしでしょ

479 :考える名無しさん:03/11/28 15:58
>>462
この顰みにならえば、宮台は「スタイリストで
はない頭のいい人」だな。
スタイリストでもなく頭がいいわけじゃない人
に比べるとマシだが、スタイリストではない=
感受性が貧弱というのは、ちょっと痛い。

480 :考える名無しさん:03/11/28 17:26
宮台っていつごろから
あんなマッチョ志向になったの?
女子高生がどうとかで
いつまでも食っていくのはつらくなったのかな?


481 :考える名無しさん:03/11/28 17:58
2000年頃かららしい。その後の対処の方向性はちょっと違うけど、彰が皇居に向かって
土下座する連中を見て絶望したのと、同じ事が宮台にも起きたって感じ。

482 :考える名無しさん:03/11/28 18:04
つーか真面目なだけでどうしたら世の中うまくいくかマジで考えてる
その方法を出してはやめて辿り着いたというか
浅田は結局現状を嘆いて困ったもんだというだけでしょまあそれがスタイリスト

483 :考える名無しさん:03/11/28 19:35
結局みんな、自分の殻にとじ籠り、言い訳ばっかりうまくなる。
困ったもんだ。

484 :考える名無しさん:03/11/28 20:05
確かに、アルチュセールやドゥルーズの不幸に比べて、フーコーは翻訳者
や出版社に大変恵まれているとはいうものの、これだけはフランス語でな
きゃならない。それで、学生時代、蓮實重彦によるドゥルーズ論の訳が出た
とき、数十ヵ所におよぶ訂正リストを送りつけるという、信じ難く悪趣味な
行為に及んだことまであって、それがあるものだから、これまた悪趣味な
蓮實重彦による島田雅彦の添削を批判する資格を失ってるんだけどね。

485 :考える名無しさん:03/11/28 20:32
>>479
本を読んでないからわからんけど、
「スタイリスト」ってのは感受性がどうのってことじゃなくて
単に「カッコをつける人」って意味でしょ。
少なくとも以前の宮台の著書(「野獣系で行こう」?)では
スタイリスト=カッコつけてて自分の手は汚さない。肝心なときに逃げる人
ってことだった。まあそこでも西部は馬鹿にされてるわけだがw

486 :考える名無しさん:03/11/28 20:38
>>483
なんかワラタ

487 :( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6 :03/11/28 20:48
浅田のポストモダンならぬ、おフランスかぶれのアンポンタンぶりが
まったくヨーロッパの没落と相似している。
もう一人のおフランスかぶれのフロベール主義者、蓮實重彦とグルになって
日本の映画批評文化の非商業主義的前衛を何とか守ろうとした時期もこの二人にはあった。
しかし。ヨーロッパの没落とともに映画批評誌「リュミエール」(ププ、何がリュミエールだ馬鹿がw)
が消滅したのも必然だったのだ。
この気取りや「日本的ポストモダン」たちもまた、大した思想的業績なしに、
大学の中で権威化し旧態依然の枠組みの中に閉じこもったまま、やがて終わっていく。
まったく無意味だ。馬鹿馬鹿しすぎて腹が痛い。


488 :考える名無しさん:03/11/28 21:34
いろんなことをあきらめて
言い訳ばっかりうまくなる
責任逃れで 笑ってりゃ
自由はどんどん遠ざかる
金がものをいう 世の中で
爆弾抱えたジェット機が
ぼくのこの胸を 突き抜けて
危ない角度で 飛んでいく♪

489 :考える名無しさん:03/11/28 22:14
真印伝社の中 くたびれた顔をして
勇敢藤を読みながら
おいぼれてくのはごめんねおれだ。

490 :WAMメンバー:03/11/29 03:54
やれやれ、なんだこりゃ

491 :考える名無しさん:03/11/29 10:32
>>470
柄谷が読んでないことは確か。形式化して伝えられない
「知」なんてそもそも「知」に値しない。それで許されるのは
宗教,神秘主義ぐらい。少なくとも『知の論理』はいい本だった。
今までの柄谷の仕事も形式化することで,そもそもこの二つは
相互補完的役割を担っている。
『日本近代文学の起源』なんて,その「安易な形式化」が本一冊分に
なってる。フーコーの仕事を形式化して日本近代文学に適用している。
柄谷の仕事が評価されるのは,今までこの様な仕事がたんに日本では
なされていなかったから。


492 :考える名無しさん:03/11/29 16:02
ニヒリスト もういっかいこいよ

493 :( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6 :03/11/29 16:14
ん?
何々何か用?


494 :考える名無しさん:03/11/29 16:20
ジサクジエーン

495 :( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6 :03/11/29 16:20
なんだ、それ言いたかったのねww

了解。



496 :考える名無しさん:03/11/29 20:40
stylistにカッコをつける人なんて意味があるの?

497 :考える名無しさん:03/11/29 21:20
23:00 表象文化研究(’02)
第9回 表象とその臨界
担当講師:渡邊 守章(放送大学副学長)浅田 彰(京都大学助教授)

498 :考える名無しさん:03/11/29 21:52
今日も前髪垂れるかな♪

499 :考える名無しさん:03/11/29 23:33
浅田タイムだ

500 :考える名無しさん:03/11/29 23:34
マラルメ全集高いよ

501 :考える名無しさん:03/11/29 23:37
この人たちは何を言っているのだろう・・・ワケワカラン

502 :考える名無しさん:03/11/29 23:39
こういう話がわかりやすい

503 :考える名無しさん:03/11/29 23:53
マラルメの話は分からなかったなぁ
穴を開けたらどうなるって?

504 :考える名無しさん:03/11/30 00:01
おまいら放送大学見れていいですね


505 :考える名無しさん:03/11/30 00:20
わからなくたってどうってこたない

506 :考える名無しさん:03/11/30 11:42
        lヽ ノ l               ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、                |ー‐''"l
 / 浅  | | |/| ハ  / / ,\...........   l l| l  浅 ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  田  l  トー-トヽ| |ノ−'[ ー ]−[ ー]/// |  田 |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  .. ) ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  彰   |       | l | ヽ,  ´ー= / | | l  彰  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ


507 :考える名無しさん:03/11/30 17:13
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /               \ 
          /                 ヘ
          |     |\______  ノ
           |     | ■■■ ■■レ
  )'ーーノ(    |    /  < ●) <●)  |ー‐''"l
 / N  | | | |  _ヽ、        ヽ、 l N ヽ
 l   ・  i´ |  |  (δV:..  .:/(⌒ヽ  ノ  /  ・  /
 |  A  l  トー|  ゝ ::::::::...:::i::::::::::::::::::::./   |  A |
 |  ・   |/     | l  :::::::::::((━━━━) |ヽl  ・ |
 |  M  |       | l |ヽ::::::::::::::::::::::T::::::/  | |l  M  |
 |   !!  |     / | | | \:::::::::::::::::::ノ|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           / 



508 :考える名無しさん:03/11/30 17:37
     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  <  おまえの息子 次世代地域通貨だな
.      l ・・、  __./      \______________
      ヽ⌒ /|        
       | ̄ /

509 :考える名無しさん:03/11/30 20:39
>>506>>507
彰とカラヤンの初夜。

510 :考える名無しさん:03/11/30 21:28
A「今はじめてみたんですけど『21世紀の思想を考える』と。」
K「89年90年ショック。相手にしてたものがなくなってしまった。僕は長く
喋りすぎるから先に回そう」
O「昔は橋爪大三郎がまだ左翼でマルクスはレヴィ・ストロースに比べても
別格だ、と批判された。欧州ハーバーマス話せば分かる。米国リチャード・
ローティ相対主義、多元化。アイロニスト。」
K「阪神と同一化してると惨め。ロシア革命もたらしたのはトロツキー。」
O「アルカイダもマルチチュード。出てきちゃったら帝国の方がましと思わ
れちゃう。」
A「ローティの二面性の危険出てくる。エモーショナルな反転。」
K「レーニンも官僚いらない当番でやるといってしばらくすると官僚使う。
官僚機構が駄目になる原因考えないと。労働組合、生協、会社も官僚組織に。」
A「フーコーが性のこといった初めは退行かと。今は別の可能性を」
K「ローラ・ルクセンブルグ、間違えた。アナーキスト99%馬鹿です、
マルクス主義者に劣らず。」
O「『帝国』で保険、偶然も集合的に必然」
K「2チャンネルで今日こんなこといってたと出る。僕見ませんけど。
明日デモやるといってもこない。UCLA毎日デモ。何か新しいこと言
ってるの嘘、ハイデガーでも何でもうそだから。」
O「若い人かわいそう。かつて名著はマルクスとの関係であった。」
A「ポパーなんかが工学的に突き進めて思想でビジョン」
K「京大、最近建物から何からひどい。改革。こんな連中うまくい
ってるつもり。失敗するの間違いない。まあ見てなさい。好きな
ようにやってくださいよ。国家と資本の側につけば得しますよ、
留学とか、そんなのたいしたことないよ、と僕は思う。今の流行、
10年後流行ってない。マルクスなんていつも流行ってない、
まだやってるのかと僕も言われてきた、ダイハード。」

511 :考える名無しさん:03/11/30 21:51


512 :考える名無しさん:03/11/30 22:03
物凄い圧縮率だなw


513 :考える名無しさん:03/11/30 22:08
柄谷2ちゃんねる知ってるのか?

514 :考える名無しさん:03/11/30 22:21
うわっ、俺も彰のフーコー擁護をログで読んだとき速攻で「退行」だと思ったわ。んでも「悲劇」神話ほどフーコーにとってやっかいなものはないと常々言ってる彰がんなこと言うわけないか。。


515 :柄谷行人:03/11/30 22:58
逡巡はしたが、書くことにする。

 君らが、いわゆる2chというそもそもまともに相手にするものでもないような
ところでさまざまな戯言を書き、それを読んだものがまたそのような虚言を
真実と思い込むことは、なんら不快でもなんでもない。
 こんなことは、もの書きとしてやってきていれば、もっと露骨に遭遇すること
であり、また君らに私の言説の力が弱体化しているなどと言われる理由も無い。
 ただ言いたいのは、以下のことだけである。

 君らは、言説というもののほんの基本、しかしそれが言説であるすべてである
ような基本的事柄であるものについての認識がない。たとえば、私が関わった
NAMの帰趨に関して、私の責任、あるいは倫理について問うようなことが言われ
そして書かれているようだが、もしそのような意見があるのなら、公的にもしくは
シンポジウムのような場所で、直接に言ってもらいたい。
 私は、そのような意見には、誠実に応答する用意がある。しかし、たとえば、
2chなどでしかも匿名でいくら私を中傷しても、世界にはそのような言説はなかっ
たものとみなす。いや、まともな理解力がある人間ならことさら述べるようなこと
ではない。
 繰り返すが、君らの意見など存在していないのだ。
 私は、君らが私に直接に意見を言うようなことはない、と断言する。そもそも、
そのようなことができない人たちこそ、このようなところで書き散らすのだから。


516 :考える名無しさん:03/11/30 23:02
単につまらん

517 :考える名無しさん:03/11/30 23:22
馬鹿

518 :考える名無しさん:03/11/30 23:44
510が痛い

519 :考える名無しさん:03/12/01 01:04
510の圧縮はすごいよ。
あずまんのデビュー作よりすごい。

520 :考える名無しさん:03/12/01 01:22
最近のあずまんは圧縮ということを
忘れてしまった。スカスカ。
昔は圧倒的なテンションとか言ってたのになあ

521 :考える名無しさん:03/12/01 01:38
510うざい

522 :考える名無しさん:03/12/01 01:42
Oって誰なの?

523 :考える名無しさん:03/12/01 01:44
大澤

524 :考える名無しさん:03/12/01 02:33
>A「今はじめてみたんですけど『21世紀の思想を考える』と。」
アサーダーは講演会でもそうだけど、その場に来てはじめて講演会の題や
レジュメを確認するということが多い。
依頼を受けた段階で確認しないのかな? とっても便利の不手際か?
京大の講演会だと毎回といっていいほどそれだぞ。

しかしオイラは、事前の準備無しにしてはやたらと整理されたトークや、
レジュメを読みながらリアルタイムで解説しその不備を指摘しつつ進めていく
アサーダーが結構好きだったりする。

525 :考える名無しさん:03/12/01 03:30
ほんとなんでも真に受けちゃう莫迦って多いのな。
完璧に準備して挑んでる彰一流のテレカクシに決まってるだろが。



526 :考える名無しさん:03/12/01 06:12
小泉はテロに屈するなといってる。
でも、
イラクに自衛隊を派遣せずにいることがすなわち
テロに屈することだというロジックはロジックというには
あまりに手順が省かれていて、
むしろ、レトリックなんだろうとおもう。
もちろん、テロに屈する必要はない。そしてイラクに派遣する必要もない。
イラクに自衛隊を派遣することがテロになんちゃらというまえに、
そもそもテロの定義、それから、屈するという言葉の定義を
しっかりしたうえでいうべきではないか。
どうして、自衛隊を派遣しないことが、テロに屈することにしかならない
というのだろうか、その主張の根拠は何だろうか。

527 :考える名無しさん:03/12/01 07:46
辛いのなんかすぐに吹っ飛んで、気持ちよくなるように配合しておきましょうか。あ、依存症とかにはならないように、健康には配慮しておきますから、心配しないでくださいね。

528 :考える名無しさん:03/12/01 15:35
浅田さんって、車は何乗っているんだろう?
メルセデスかアウディあたりだろうか。

529 :考える名無しさん:03/12/01 15:39
彰はクルマについてなにか語ってないのかな。
イタリアかどこかで事故したときは何に乗ってたんだっけ?

530 :考える名無しさん:03/12/01 16:48
彰はNAVIに憂国呆談を連載してたから語ってるよ。
車の運転にも物理の知識が必要、とかなんとか。

531 :考える名無しさん:03/12/01 17:41
ニッサンのデザイナーボロクソ言ってた

532 :考える名無しさん:03/12/01 21:33
彰んちのオーディオシステムは?

533 :考える名無しさん:03/12/01 21:54
515は2chねらーの戯言ということで

534 :考える名無しさん:03/12/01 21:57
>>533
その前にコピぺだぞ

535 :考える名無しさん:03/12/01 22:43
柄谷は個人メールを公開したことを無くしたいわけね

536 :考える名無しさん:03/12/02 17:57
     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ ε  ε    6)  <  ほんとの私デヴュー
.      l ・・、  __./      \_________
      ヽ⌒ /|        
       | ̄ /

537 :考える名無しさん:03/12/03 00:13
京大の講演会について誰か詳しく教えてくれないかな。
4時間以上も何話してたのかな。

538 :考える名無しさん:03/12/03 01:50
以下のサイトに京大講演会のレポがある。

ttp://www.zeug.biz/~chul/phposxom/index.php

539 :考える名無しさん:03/12/03 02:43
マラルメに付いての浅田の見解を
誰か書いてくれないか。

540 :考える名無しさん:03/12/03 02:58
マラルメ+浅田=プリ・スロン・プリ(≒ブーレーズ)

541 :考える名無しさん:03/12/03 03:18
>>540
逆さまに読むのか?

542 :考える名無しさん:03/12/03 10:04
>>429
今頃、すみません。
どこで、どんな風にベタ誉めしてたのですか?
教えてください!

543 :考える名無しさん:03/12/03 13:05
今週も更新無し?

544 :考える名無しさん:03/12/03 16:29
>>540
マラルメ+新ウィーン楽派=ブーレーズ(レポン)

浅田はこのラインの退廃の価値を十分に認めつつも、ツェランの
方向に可能性を感じているのではないか。

545 :考える名無しさん:03/12/03 17:14
千の否のあと大学の可能性を問う
ttp://www.tac-net.ne.jp/~kadowaki/lao-hu/sakebigoe/asada-akira.htm

546 :考える名無しさん:03/12/03 20:19
ところで、柄谷スレは消えちゃったんですか?


547 :考える名無しさん:03/12/03 21:17
マラルメ+新ウィーン楽派=ブーレーズ(レポン)

↑なにテキトーなこと言ってんだよ

548 :考える名無しさん:03/12/03 22:28
>マラルメ+新ウィーン楽派=ブーレーズ(レポン)

彰もその程度の理解だと思うよ
彰のそういう無邪気なトコロが母性本能をくすぐるんだよね
何かと眩暈を起こしちゃったりしてカワイ過ぎ!

549 :考える名無しさん:03/12/03 22:50

     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      [ ε  ε    6)  <  やれやれ
.      l ・・、  __./      \_________
      ヽ⌒ /|        
       | ̄ /




550 :考える名無しさん:03/12/04 01:44
>>537
浅田彰は「コンニチワ」「キョートー、サイコー」と日本語で何度も絶叫したが、
盛り上がりはイマイチ。英語で「みんなキスして!! しないとライブは中止よ」と呼びかけても、
一部のファンが反応する程度。業を煮やした浅田彰は、ジーパンに手を入れて股間をまさぐり、
自慰行為で挑発したが、それも不発。

551 :考える名無しさん:03/12/04 01:58
     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  <  マニトゥマヘー マニトゥマヘー♪
.      l ・・、  __./      \______________
      ヽ⌒ /|        
       | ̄ /

552 :考える名無しさん:03/12/04 02:29
 / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ - ]-[ - ]一 6)  <  ta,tatu…♪
.      l ・・、  __./      \______________
      ヽ⌒ /|        
       | ̄ /


553 :考える名無しさん:03/12/04 06:42
浅田彰私の十冊ってわかる人いる?
ラシュディやカフカが入っていたものだったが

554 :考える名無しさん:03/12/04 07:56
>>553

ウィトゲンシュタイン「論理哲学論考」
ハイデガー「存在と時間」
ジョイス「フィネガンズ・ウェイク」
カフカ「城」
ラシュディ「悪魔の詩」?
毛沢東「実践論・矛盾論」
ケインズ「雇用・利子および貨幣の一般理論」
ブルバキ ?
ラカン「エクリ」
ドゥルーズ&ガタリ「千のプラトー」

だと思う。ハイデガーはちょっと自信ないけど。

555 :考える名無しさん:03/12/04 10:44
どこに書いてたの?

556 :考える名無しさん:03/12/04 10:53
お前はそんなこと知る必要ない。

557 :考える名無しさん:03/12/04 11:01
>>554
毛沢東は「毛沢東語録」じゃなかったけ?過去ログでは。
漏れもソースを見ていってるじゃないので不確かだけど。

558 :考える名無しさん:03/12/04 11:54
彰はフィネガンを原書で読んでるのかな?

559 :Aquirax:03/12/04 12:28
当たり前田のクラッカー


560 :考える名無しさん:03/12/04 16:51
過去スレからコピペ
***
1 論理哲学論考 ヴィトゲンシュタイン
2 城 カフカ
3 存在と時間 ハイデガー
4 雇用・利子および貨幣の一般理論 ケインズ
5 フィネガンズ・ウェイク ジェイムス・ジョイス
6 数学原論 ブルバキ
7 毛沢東語録 毛沢東
8 エクリ ラカン
9 千のプラトー ドゥルーズ+ガタリ
10 悪魔の詩 ラシュディ

「文芸春秋」1998年8月号
政・官・財・文化人 大アンケート 二十世紀図書館
***コピペ終了
 ↑
立ち読みしたけどたしか短いコメントがついてたと思う。司馬遼太郎とか
選んでるやつが多かった記憶があるな。二十世紀の代表作に。

561 :考える名無しさん:03/12/04 19:31
話変わるけど、
去年の鈴木一誌さんとの対談(ゴダールについて
行った人いる?

イングランドvsアルゼンチンだった日。

562 :考える名無しさん:03/12/04 20:40
ユリシーズを挙げた人はたくさんいたが、フィネガンズ・ウェイクを挙げたのは彰一人だった。

563 :考える名無しさん:03/12/04 20:52
どっちにしてもマトモに読むようなもんじゃないよね。

564 :考える名無しさん:03/12/04 20:56
クォーク、クォーク、クォーク

565 :考える名無しさん:03/12/04 20:58
はったりじゃねぇの?

566 :考える名無しさん:03/12/04 21:54
彰ははったり一筋45年の男ですよ

567 :考える名無しさん:03/12/04 22:25
さて、ワダエミのやつどうしよっかな。

568 :考える名無しさん:03/12/04 22:48
くっだらねえ。行く奴はほとんどストーカーだな

569 :考える名無しさん:03/12/05 04:42
中村雄二郎ってどこいったの?

570 :考える名無しさん:03/12/05 04:50
>>569
AERAムックの『哲学がわかる』で大活躍。

571 :考える名無しさん:03/12/05 09:01
誰かアルゲリッチ&フレイレコンサートの彰評を持っている人は
いないだろうか。激しく内容が気になるのだが。

572 :考える名無しさん:03/12/05 10:43
しばし待て。アップしてやる。

573 :考える名無しさん:03/12/05 11:12
アルゲリッチとフレイレ  2003*10*28

ヴァレリー・アファナシエフが(ギドン・クレーメルとの初来日公演で聴衆に衝撃を与えながら)この
ところますます死のように深い孤独の内に沈滞していくのに対し、マルタ・アルゲリッチは(たまに聞
くソロ・コンサートで依然として圧倒的な演奏を聴かせながら)たいてい室内楽曲や協奏曲で共演者と
の生き生きした対話を楽しむようになってきた。
今回の来日公演もネルソン・フレイレとのピアノ・デュオである。
実のところ、アルゲリッチほどのピアニストに釣り合う共演者はそういないので、ほとんどの聴衆はで
きれば彼女のソロを聴きたいと思っているだろう。
また、ピアノ・デュオ――とくに二台のピアノのための音楽というのは、やたらに音数が多くてガチャ
ガチャとうるさく聞こえる場合が多い。
しかし、アルゼンチンの女性ピアニストにとって、このブラジルのピアニストは理想的な共演者のひとりと言えよう。
かつてヴィラ=ロボスなどの冴えた演奏でわれわれを驚かせたフレイレは、アルゲリッチに勝るとも劣
らない鮮やかなタッチと、揺るぎない構築力をもっている(とくに後者が大事なので、それを欠くアレ
クサンドル・ラビノヴィッチとのデュオのように音楽の輪郭が崩れてしまうことがない)。
そして、抜群のリズム感。
それはアルゲリッチにも共通するもので、弾力的なリズム感をもった二人のピアニストが対話する中か
ら自発性を持った音楽が立ち上がってくるのである。
私が聴いた10月24日の京都での演奏会もなかなかの出来で、特に彼らが1982年に録音
(PHCD−3605)しているラヴェルの『ラ・ヴァルス』とルトスワフスキの『パガニーニの
主題による変奏曲』は、このデュオをおいては考えられない水際立った演奏だった。
『ラ・ヴァルス』で、音の霧が渦巻く中から、古き佳き時代のウィンナー・ワルツの幻影が
魔法のように浮かび上がってはまた掻き消えていく、それをオーケストラならぬ二台のピアノで
ここまで表現しきるというのは、恐るべき腕前だ。

574 :考える名無しさん:03/12/05 11:13
たとえば、アルゲリッチが思い切りよく和音を鳴らし、フレイレが華麗なグリッサンドで応ずる
場面の、一分の隙もない呼吸。
そうした妙技が息つく暇もなく次々に繰り出され、この上なくゴージャスでブリリアントな
演奏が展開されてゆくのだ。
また、ルトスワフスキがナチス占領下のワルシャワでレジスタンス活動として行った
ピアノ・デュオの連続演奏会のために1941年に書いた『パガニーニの主題による変奏曲』
も、全体を貫く非常なまでの推進力といい、鋭角的なところの切れ味といい、一転して緩
やかな第6変奏で10度の響きがフィーチャーされるところの抜けきった広がりといい、例
によって唖然とするほかない出来ばえだった。
そう、やはりこれらの曲に関してアルゲリッチとフレイレ以上の演奏はちょっと考えられないだろう。
さらに、当夜のアンコールの最初に弾かれたラヴェルの連弾曲『マ・メール・ロワ』の第
三曲「パゴダの女王レドロネット」がまた忘れがたい演奏だった。
「スイスの時計師」と呼ばれた作曲家は、むしろ時計仕掛けのようなクールな演奏を望ん
でいたに違いない。

575 :考える名無しさん:03/12/05 11:13
ところが、高音部を担当したアルゲリッチは、氷のようにきらめく硬質な音を撒き散らしながら、
とくに中国風のテーマが再帰する部分で、どう考えても理不尽なスピードをもって疾走してみせるのだ。
それが、しかし、滝に雪崩れ落ちる寸前の水面に浮かんできらめいているオルゴールのようなラヴェルの
音楽に、一瞬だけの切なくも眩い輝きを与えるのである。
とても正統的とは言えない、それでも決して忘れることのできない演奏だった。
(アルゲリッチとフレイレは、バルトークの『二台のピアノと打楽器のためのソナタ』のCD
(POCG-20080)に『マ・メール・ロワ』も入れているのだが[ただし打楽器を加えた編曲版なので、
ぜひオリジナル版の再録音を望みたい]、そこでのアルゲリッチはさすがに今回ほど無茶なテンポは
とっていない。)
なお、『マ・メール・ロワ』は言うまでもなく子供のための音楽だが、今回の日本
ツアーにはアルゼンチンの子供を救済するためのチャリティ・コンサートが含まれ
ていたことを付け加えておこう。
最後に繰り返せば、多くの聴衆同様、私もやはりできればアルゲリッチのソロ・コ
ンサートを聴いてみたいと思っている。
けれど、大病から癒えた彼女が気心の知れた友人たちと音楽の楽しみを分かち合う
ようになったのを、いったい誰が止められるだろうか。
この夜、私はそのようなコラボレーションの最良の部分に触れることができた。

576 :考える名無しさん:03/12/05 14:46
お言葉少年彰のキメ台詞

死のように深い孤独の内に沈滞
鮮やかなタッチと、揺るぎない構築力
一分の隙もない呼吸
この上なくゴージャスでブリリアント
唖然とするほかない出来ばえ
氷のようにきらめく硬質な音
一瞬だけの切なくも眩い輝きを与える

577 :571:03/12/05 14:57
>>573-5
激しく感謝。この日のコンサート、漏れは彰と向かい側のパイプオルガン下の
席で彰の動きをよく観察できたのだが、演奏中彼はピアノの方を向く
こともあったが大体は天井の方をみたり、床をじっと眺めたりしているように
見えた。ちなみに彰絶賛の「ラ・ヴァルス」は最後の演目ということもあって、
演奏終了後、会場はブラボー(ブラビー)・コールに包まれていたよ。

578 :考える名無しさん:03/12/05 15:13
今年8月、白装束団体「パナウェーブ研究所」の福井市の拠点施設で、
福岡教育大助教授の千草聡さん=当時(40)、福岡県宗像市=が変死した事件で、
福井県警公安課と福井南署は5日、傷害容疑で同団体メンバーの男5人を逮捕した。
 調べでは、5人は8月7日、千草さんを棒などでたたいた疑い。司法解剖の結果、
千草さんの死因は、外傷性ショックと熱中症が重なったものと判明した。
 団体側は「電磁波の攻撃から女性会長を守るため」などと主張していたが、
福井県警は同施設を家宅捜索するとともに、木の棒などでたたき合うメンバーらの習慣と
千草さんの背中にあった打撲のあととの因果関係を調べていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031205-00000056-kyodo-soci


579 :考える名無しさん:03/12/05 15:16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031205-00000102-yom-soci

580 :考える名無しさん:03/12/05 20:46
音楽と写真と建築に何の興味もない俺には、最近の愛栗はぜんぜんつまらないね。
結局、趣味の共同体内に向かって書いているだけじゃない。
東浩紀と同じだよ。

581 :考える名無しさん:03/12/05 21:05
??????


582 :考える名無しさん:03/12/05 21:14
おまえに教養がないだけ!


583 :考える名無しさん:03/12/05 21:20
>>582
彰はけーん

584 :考える名無しさん:03/12/05 21:30
そもそも彰に何を求めてるの?

585 :考える名無しさん:03/12/05 21:54
かわいいおとこ

586 :考える名無しさん:03/12/05 22:52
>576

それを指摘するなら、これの方がすごい。

「滝に雪崩れ落ちる寸前の水面に浮かんできらめいているオルゴールのような」

587 :考える名無しさん:03/12/05 23:12
もう
「世界中の細かい雨が世界中の芝生に降っているようなそんな沈黙」
レベルだな

588 :考える名無しさん:03/12/05 23:43
彰チェンチェイかっこいい!

589 :考える名無しさん:03/12/05 23:57
彰以外がその手の修辞を多用していたら確実に駄文認定を受けるよな


590 :考える名無しさん:03/12/06 00:12
坂本龍一だけは貶せないとか、人間関係のしがらみが見え見え。
批評家失格。その点だけ見れば東浩紀のほうが信用できる。

591 :考える名無しさん:03/12/06 00:29
>>590
余計信用できねーっつーのw

592 :ちなみに:03/12/06 00:36
愛栗「エマールとフランスのピアニズム」で批評文が書かれた
エマールのコンサート(4月26日@紀尾井ホール)が12/10(水)に
BS2の「クラシック倶楽部」で放送されますよ。ベタ誉めに近かっただけに
彰ファンはチェキラ!

593 :考える名無しさん:03/12/06 01:05
>>590
信用できる、できない、っちゅー意味では、
節操のない東よりは、まがりなりにも一貫している彰の方がましでしょ。
ただ、東には、裏表がないというか、隠し事ができないというか、
単に口が軽いというか、そういう意味での愛らしさはある。

594 :東は:03/12/06 01:49
やっぱり柄谷の後継者なんだよ。
ヲチして面白いのは断然東。

595 :考える名無しさん:03/12/06 02:54
宮台にしろ福田にしろ
ちんぴらみたいな書き方してるけど、
恩師には絶対仁義を通すよな。
(というかそれこそが「ちんぴら」的なのかもしれんがw)
東は恩師に対しても平気で背を向ける。
人間的には絶対信頼できんけど、
ヲチ対象としてはおもしろいってことかな。

596 ::03/12/06 06:45
浅田彰は姜尚中をどのようにとらえているのでしょうか?以前シンポで一回くらい一緒に仕事してましたが…。

597 :考える名無しさん:03/12/06 07:55
「タイプやわぁ」

598 :考える名無しさん:03/12/06 08:26
わざわざカキコむほどのことではないが・・・・
「文学的」である、ということに高級だ、とか上等なものだ、とか
幻想がつきまとうから
彰はわざといかがしく通俗的な修辞をするわけで
ある種の貧相さをどこまでも突っ走って打ち砕こう、という意図は
デヴユしてからの変わらぬ彼の姿勢なのですが
それすらわからん者が増えてきていることに
当人は少し困惑しているようです。

599 :考える名無しさん:03/12/06 09:50
「デヴユ」っていうのも「わざといかがしく通俗的な修辞」なんですか。

600 :考える名無しさん:03/12/06 09:52
DEBUT

601 :考える名無しさん:03/12/06 09:59
チンピラは嫌なんでキンピラでお願いします


602 :考える名無しさん:03/12/06 10:09
>>598
幻想であるかもしれないが,上等な「文学」があることも
否定できないことじゃないかな?

603 :考える名無しさん:03/12/06 10:13
どっかいりょくねぇ〜w

604 :602:03/12/06 10:16
俺のこと?

605 :考える名無しさん:03/12/06 10:30
東は阿部和重や最近だとミステリー系の若手(個人的にはどーでもいい連中だが)と
徒党を組もうとしているようにも見えるが、そいつらがつまんないと判断すれば
やっぱりちゃんと叩く。彰は40台半ばを過ぎたせいかその辺のところが鈍くなった
気がする。愛栗読んでても「ほんとにそう思ってんのかよ」と言いたくなるのが多い。

606 :考える名無しさん:03/12/06 10:50
清涼院のこと?あれは面白かった。

607 :考える名無しさん:03/12/06 11:13
舞城王太郎のこと?あれはつまんなかった。

608 :考える名無しさん:03/12/06 13:11
渡辺保age

609 :考える名無しさん:03/12/06 14:09
島田に関しては、昔から本人は頭良いけど小説はダメってので一貫してるよね。
最近絡んでないけど。もはや本人もダメということか。

610 :考える名無しさん:03/12/06 14:16
皇太子妃がモデル?の小説も酷評でしたね。
でも、数ヶ月前に雑誌で対談してませんでしたか?

611 :考える名無しさん:03/12/06 14:29
島田は顔がいいので浅田彰サークルには必要です

612 :考える名無しさん:03/12/06 14:40
ところで質問なんだけどアイクリって結構分量あるけどうやって携帯に送信
されてんの?分割送信?auとか最大受信可能文字数2000字くらいだったと
思うけどやっぱそれに合わせて文章も書いてるの?

613 :考える名無しさん:03/12/06 14:47
トラクリ更新!

614 :考える名無しさん:03/12/06 14:49
朝だー、起きら

615 :考える名無しさん:03/12/06 14:58
アイクリって、昔は火曜更新じゃなかった?
それなのに、今は不定期だし、毎週火曜更新っていう表示もさりげなく消してる。
こっちは彰の文章を読むためだけにあの糞サイトに300円払ってんのに、予告なしに不定期にして、しかもサボりまくって、これは詐欺じゃねーのか?
告訴するぞ。
もちろん、彰じゃなく、立花隆を。

616 :615:03/12/06 15:01
立花隆じゃない、立花ハジメだった。
まあ、隆の方でもいいけどw

617 :考える名無しさん:03/12/06 15:21
いくら苗字が同じでもアンパンマンとスナフキンを間違える
ようなものです

618 :考える名無しさん:03/12/06 15:56
>>616
訂正しない方がよかったのに。

619 :考える名無しさん:03/12/06 15:58
>>618
言ってみたかっただけ。

620 :考える名無しさん:03/12/06 17:05
浅田さん、いくらなんでもサボりすぎ。(w
先月18日から更新してまへんがな。

「話題に遅れないようにと思って投資してるボクの300円はどうなるの!」って
康夫ちゃんもボヤいてましたよ。

621 :616:03/12/06 17:07
>>618
そうだな。どさくさに紛れて立花隆を訴えればよかった。反省。

622 :考える名無しさん:03/12/06 17:07
the endでのi critiqueはやめて
はてなかどっかでblogやってくれよ

623 :考える名無しさん:03/12/06 17:23
>>622
それじゃ、東と同じ。
彰にはもっとクールでいてほしい。
「アイクリはハジメ立花がどうしても、って言うから書いてあげてるけどさ、自分のページとか作って盛り上がるなんてのは恥ずかしいよね。
ネット上の気違い貧乏人にしか相手にしてもらえない東くんと違って、ぼくは一流の文化人からも一目置かれてるもんね。
2ちゃんの奴らが文句言うんなら、アイクリもやめたっていいんだよ」(ワイングラスを傾けながら)みたいな。

624 :考える名無しさん:03/12/06 17:47
今日は、清水寺で、ワダエミと対談されたのでございました。

625 :考える名無しさん:03/12/06 19:10
>>606
友達に清涼院オタがいてジョーカーとかいうのを読まされたんだが、あれはつまんなかったぞ。
っていうか、サムすぎ。
東は「動物化するポストモダン」で、あれはキャラ萌えなんだ、とか言ってたが、キャラ萌えというのに実感の湧かないおれには理解不能。

626 :考える名無しさん:03/12/06 19:14
キャラ萌えなど関係ない、とお仲間内で語ってました東さん。

627 :考える名無しさん:03/12/06 19:18
まあなんにしても二昔前のweb日記の焼き直しでしかないblogなんてダサいものに
彰が毛先ほどにも興味を持つとは思えん。

628 :考える名無しさん:03/12/06 19:50
いずれにしても
放送大のような穏やかな場所であない前髪みださんでも。

629 :考える名無しさん:03/12/06 19:53
だか田中みたいなダサいものには調味を持つんだな。
彰,お前のそこがわからん。利用価値があるものは
なんでも利用するエコロジストなのか。

630 :考える名無しさん:03/12/06 19:53
町田康の顔も彰のお気に入り?

631 :考える名無しさん:03/12/06 20:01
浅田はポケモンをどう評価してるんだ?
おしえちクリ。小学5年生,男より。

632 :考える名無しさん:03/12/06 21:22
>626
読解力がない、という柄谷の評価は正しかったか。
福田和也以下だ。

>631
このスレの人間に対する、何とも痛切なアイロニー。

633 :考える名無しさん:03/12/06 22:36
>>612
メルマガじゃない

634 :考える名無しさん:03/12/06 22:38
『ラスト・サムライ』とオリエンタリズム

635 :考える名無しさん:03/12/06 22:44
誰もが理解できることをいちいち指摘するのが流行ってるんですか?


636 :考える名無しさん:03/12/06 23:02
>>635
どういう意味?

637 :考える名無しさん:03/12/07 00:11
兄チャマのメルマガも300円か。どっちとるかと言われれば・・・腐っても愛栗か。

638 :考える名無しさん:03/12/07 00:15
>>631
ポケモンは中沢新一が語ってたよ。たしか、オウム騒動の後の最初の
文章がそれ。「ポケットの中の野生」とかいうやつ。

639 :考える名無しさん:03/12/07 00:27
理性や言語で認識不可能なものを「野生」や「周縁」といってみて、
それが果たして学問といえるのか?



640 :考える名無しさん:03/12/07 00:29
西部邁進になぜ書かないのかと聞かれて、「単に怠惰から」と謙遜していたけど、
マジだとカッコ悪いね。i-cri

641 :考える名無しさん:03/12/07 00:31
西部邁進ってゴールド・ラッシュか何か?

642 :考える名無しさん:03/12/07 00:35
もう一ついってた、大いなる盲目を持たないってのが真実に近いでしょ。
数学の道をあきらめたのも、ピアニストの道をあきらめたのも
自分が天才でないときづいてしまったからならしいし。
柄谷に惚れてる理由もそれでしょ。

643 :考える名無しさん:03/12/07 00:46
このスレの住人は、i-cri 以外の THE END のコンテンツにまったく
興味がないのか?
月300円払ってるんなら、メロディや待ち受け画面もDLしたら
元は取れると思うぞ。

THE END って彰が好む「終わり」の言説にマッチしたサイト名とか
考えてる香具師がいるかもしれない。
しかし、立花ハジメの名前から「始め」→「エンド」と付けられた
だけだったりする。

644 :考える名無しさん:03/12/07 00:51
彰の部分だけで300円だと思ってた

645 :考える名無しさん:03/12/07 00:52
パケット代もかかるのに。
いくら月300円払ってるからってアイクリ以外の無駄なものでドコモに貢ぎたくないのよ。

646 :考える名無しさん:03/12/07 00:55
>>643

一度ざっと見てみたが碌なものがなかったぞ。パケット代損した。
押し付けがましい待ち受け用アイテムなんか使わないっての。

647 :考える名無しさん:03/12/07 00:57
robotを着メロにしてる

648 :考える名無しさん:03/12/07 01:12
DEVOを着メロにしている。

649 :考える名無しさん:03/12/07 01:15
ちょっと楽しめるセンスのいいアイアプリがあればな。
待ちうけ画面に設定しなくちゃ起動しないとか、クソなアプリが多すぎ。


650 :考える名無しさん:03/12/07 02:29
昨日の彰、ちょっとテンション低くなかったか?

651 :考える名無しさん:03/12/07 04:39
なんか出てたの?

652 :考える名無しさん:03/12/07 05:45
放送でたのか?

653 :考えるな梨さん:03/12/07 06:09
パンピーリーマンは知らねど、四十も半ばを過ぎると、頭のよさで売って来た香具師は、
ふと思うのであった。お、俺、馬鹿になってない?



654 :考える名無しさん:03/12/07 11:36
そりゃあね、衰えはありますよ、誰でも
歳をとるなりに、身体機能はおちてゆくわけですし



655 :考える名無しさん:03/12/07 13:42
そのまんま東は成長してるぞ。

656 :考える名無しさん:03/12/07 13:50
ここ最近の彰が評価してるものって当たり前すぎて
面白くない。

657 :考える名無しさん:03/12/07 14:05
でも、彰が『マリみて』評価しても嫌だろう絶対。

658 :考える名無しさん:03/12/07 17:04
確かに彰にマリオ3のスーパープレイを見せて評価されても嫌だな。

659 :考える名無しさん:03/12/07 17:18
うん。彰がマリオ3で星3つ揃えて喜んでるのも嫌だ。

660 :考える名無しさん:03/12/07 17:38
    ___
   /     \      _______
  /    /=ヽ  \   /
 |     ・ ・   | <  ブラボー
 |     )●(  |  \________
 \     ー   ノ
   \____/    
   /     \
  / /\   / ̄\
 | ̄ ̄ \ /  ヽ \_
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
 ||\            \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  ||           ||


661 :考える名無しさん:03/12/07 19:53
彰って衰えても最後まで活動してくれるかなぁ

662 :考える名無しさん:03/12/07 20:14
一月の銀座の講演は一人でやるから思う存分やってくれるでしょ。


663 :考える名無しさん:03/12/08 00:34
実はもう衰えているのです。
大学卒業時で実質40歳ぐらいでしたから今60歳ぐらいです。

664 :考える名無しさん:03/12/08 16:22
浅田が知識を持つことで権威に対抗しているところは
カッコイイと思う。

665 :考える名無しさん:03/12/08 16:42
おいおい(笑)

666 :考える名無しさん:03/12/08 17:14
>>665
これはネタじゃなくてマジで。その学問の大御所みたいな奴に,学会の発表なんか
でくだらない質問されたときに半分馬鹿にして,「それはいい指摘です,次」って
軽くあしらうんだって。それも新人の頃に。ほかの研究者だと質問されただけで
ビビってなにも言えなくなったり,お世辞ばかりならべてその場をやり過ごそうと
するらしい。それを見た鷲田はこんな凄い奴がいるんだって驚いたんだって。

667 :考える名無しさん:03/12/08 17:19
そういうのは真似のしようがないだろうな。
速読と記憶力のおかげ?

668 :考える名無しさん:03/12/08 17:37
2ちゃんねらなら
2ちゃんねるで
みんなそれやってるじゃん。


669 :考える名無しさん:03/12/08 17:38
ブルジョワ特有の傲慢さなんだろうけど、さすがだなぁ。

彰って20代前半まで、常軌を逸した早熟ぶりだったわけだけど、
その後も成長してるのかな?
30代で言えなかったことが40代になって言えるようになったとか。

「人間ある年になったら頑固おやじになるしかないじゃない」とのことで
自身のポジショニングをうまいことずらしているのは確かなんだけど。

670 :考える名無しさん:03/12/08 17:57
>>668
藁田

671 :考える名無しさん:03/12/08 18:00
>>689
15歳でユリイカのサド特集を読んでそこに書かれた柄谷の文章が明晰だと
感じたなんて本当にあきれるしかないよ。俺なんか15のときに読んだ本なんて
エロ本かマガジンくらいしか記憶にないよ。

672 :考える名無しさん:03/12/08 18:01
しかし本職?の経済学でまともな業績あげてから
えらそうにするべきだよな
でなきゃ表象文化系とかに専門かえろよ

質問あしらうくらいなら傲慢ささえあればバカでもできる

673 :考える名無しさん:03/12/08 18:13
>>666
鷲田清一って彰について何か書いてたっけ?
それとも小彌太?w

674 :考える名無しさん:03/12/08 18:14
彰はソフィストなのか

675 :考える名無しさん:03/12/08 18:34
15でユリイカ読者はそうめずらしくない。
けどそういう奴は浅田ほどまんべんなく読書しない。
…って漏れです。


676 :考える名無しさん:03/12/08 18:40
>>666
誰のことを書いてるのかワカラン。

677 :考える名無しさん:03/12/08 20:41
漏れは6歳でシェイクスピアを読破しましたが何か?(・∀・)ニヤニヤ


678 :考える名無しさん:03/12/08 20:42
いっそ月間新着情報にしたら…

679 :考える名無しさん:03/12/08 20:48
15ぐらいで誰でも知ってる古典を読んで、凄いと思うのは別に珍しくないでしょ。
彰が凄いのは、当時無名同然の柄谷のサド論を読んで凄いと思ったところ。

680 :考える名無しさん:03/12/08 20:55
あのサド論すごいか?

681 :考える名無しさん:03/12/08 20:58
俺マゾだしなあ。

682 :考える名無しさん:03/12/08 21:03
サド論は何に入ってるの?

683 :考える名無しさん:03/12/08 21:04
柄谷行人初期論文集

684 :考える名無しさん:03/12/08 21:43
>>679

そのような理解は逆立している。
後期柄谷があるからこそ初期柄谷があるのだ。

685 :考える名無しさん:03/12/08 22:36
>673

大学教授になる方法だね

こやただ

このこと知ってたら恥ずかしい?

686 :考える名無しさん:03/12/08 22:54
「批評空間」のIV期って、出ないんですかね。

687 :考える名無しさん:03/12/09 01:02
批 評 空 間 第T期

'91.4〜 福武書店

No.1 近代日本の批評1868−1910

No.2 近代日本の批評1910−1923

No.3 「近代日本の批評」再考

No.4 湾岸戦争以後

No.5 江戸思想史への視点

No.6 スターリンからラカンへ

No.7 植民地主義と日本 浅田彰「ラカン/ジジェク の余白に」

No.8 夏目漱石をめぐって

No.9 貨幣・言語・数

No.10 芸術の理念と〈日本〉

No.11 音声と文字─日本のグラマトロジー

No.12 中上健次をめぐって




688 :考える名無しさん:03/12/09 02:38
速読について

689 :考える名無しさん:03/12/09 02:39
音楽方面でいうと
小学生でブーレーズ聞いてて、13歳かそこらでバーンスタインのコンサートに
行き、ブーレーズを知っている自分にとっては反動だと思ったがにもかかわらず
圧倒された、と書いている。

こんな13歳がいたら怖すぎるよ。
早熟すぎるにもほどがある。

690 :考える名無しさん:03/12/09 03:01
つーかそんな中学生なんか別に意味ない。
麻布とかそういうとこいけば結構いるしw

691 :考える名無しさん:03/12/09 03:04
>>690
なら今の彰にも別に意味無いな

692 :考える名無しさん:03/12/09 03:50
麻布ってすごいんだな。

そんなレベルの奴が結構いたのならば、彰って中高時代は
そんなに目立ってなかったのかな。

693 :考える名無しさん:03/12/09 04:19
>>692
麻布って宮台の出たところだね。
確かに都内でも屈指の高級地区にあるし、開成なんかより都会っ子は多いかも。
でもそんな早熟なガキは「普通」にはいないよ。
ただ文化環境に恵まれた家庭に育った子供は他より多いから、たまたま13歳時にバーンスタイン
のコンサートに連れてってもらえる可能性は高いね。
でもそこからあのような人間に育つにはさらにもう一回の選別がある気がする。

むしろ恵まれた環境は浅田的な人間になる上でエントリーに過ぎない。

694 :構造と力amazonレビュー:03/12/09 04:42
レビュアー: duke3408 (プロフィールを見る)   大阪府 Japan
 とりあえず買ってみた。ドゥルーズはちと高いし、ボードリヤールなんか買って、狭い袋に入るような気分も嫌だったからだ。
 まず序文、といって序文のすべてすら読みきっていないのだが、他人の視点を欠いたいつもの論理展開に苦笑させられる。悪い人ではないのだろうけれど。だから何って感じはある。

 この人、intercommunicationの時代から、なにか、事あるごとに何は一義的、で何はそうでない(両義的であるということ)のみ的な話術で生きてきたのではないか?という気がしている。
 先哲の思想を話術プラス、読解力で他人を唸らせることは唸らせている人であることは間違いない。直感的に言えば根は凄く幼稚。

 文体模写のごとく自己の言説を再生産している。一人、松村邦宏みたいなw
 わた!しは、この人、高く買われているようだけれど自説で勝負できる人でもその器でもないと思う。間違っているとしてもその自説で勝負しない人には何も与えるべきではない。

 今、丸山圭三郎を読んでいるけれど、彼は平易な文章で少し怪しいとは思えど自説を書いている。自説とそうでない文の特徴はその重みと深さに違いがある。話術はやっぱり話術でしかない。

 けれどこの人の読解力は人を楽しませる。そういう意味では面白いし、繰り返しになるが他者の視線を気にしない論理展開の幼稚さ加減は人を楽しい気分にさせるだろう。そういう意味では非常に面白い。

 自説を展開している思想家を読んでいる人の箸休めには最適の書である。対比という意味では本物とそうでないものの両方のテイスティングにもってち?いと言える。複数の思想書を同時に読む初心者には特にお勧め。



695 :初心者:03/12/09 04:44
構造と力読みたいんだけど今まで哲学書あんまり読んだことがない。
構造と力読む前に理解するために最低限読んどけ。みたいな本ありますか?
教えて下さい。お願いします。

696 :考える名無しさん:03/12/09 05:31
>>695
カント「純粋理性批判」
ハイデッガー「存在と時間」
ウィトゲンシュタイン「論理哲学論考」

697 :考える名無しさん:03/12/09 05:36
>>695
竹田青嗣「現代思想の冒険」

698 :初心者:03/12/09 05:56
初心者が最低限理解するために必要なヤツでいいんです。
ほら、初心者入門みたいな、要約いっぱいのヤツ。
はいでがーなんて読んでられません。

699 :考える名無しさん:03/12/09 06:01
いきなり『構造と力』から入っても大丈夫だと思うけど
あずまんの『存在論敵、郵便的』と一緒に読めばさらに
分かりやすいと思うYO!


700 :初心者:03/12/09 06:08
まず、構造と力に出て来る哲学用語がわからんのです。。

701 :考える名無しさん:03/12/09 06:28
幸三と主税

702 :考える名無しさん:03/12/09 06:33
要約いっぱいのヤツでいちばんよいのは「構造と力」だよ。

703 :考える名無しさん:03/12/09 09:46
「構造と力」自体が入門書だしな。
「構造主義」とタイトルにはいっている新書(橋爪大三郎とか内田樹とか)を
読んでみると下準備としていいかも。
わからない用語は「現代思想のキーワード」あたりで調べるとか。


704 :考える名無しさん:03/12/09 09:59
それ以前の思想史をしらずに現代思想から入るとバカになるよ

705 :考える名無しさん:03/12/09 10:11
>>696
ユーモアがある

706 :考える名無しさん:03/12/09 10:40
>>696
親切心がない

707 :考える名無しさん:03/12/09 11:21
彰って高校どこ出たの?

708 :考える名無しさん:03/12/09 12:08
>>704
同意です。

>>695
ほんとの初心者なら、竹田は竹田でも、
竹田 純郎(監修)「こんなに面白い西洋哲学―思想と歴史」はどうかな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4262145530/qid=1070938986/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-3734856-5162636

図入りで、高校生から多忙なビジネスマンまで、西洋思想史と人物が(浅く)把握できるようになっている。

709 :考える名無しさん:03/12/09 13:32
「はじめての構造主義」と、ニーチェの「道徳の系譜」で良いんじゃないの?

710 :考える名無しさん:03/12/09 18:17
「道徳の系譜」を初心者が読むと間違いなくDQNになる


711 :考える名無しさん:03/12/09 20:53
今日も更新なし・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

712 :考える名無しさん:03/12/09 20:56
今週もサボってるわけだが。

713 :考える名無しさん:03/12/09 21:02
ハイアラーキー

714 :考える名無しさん:03/12/09 21:39
>>560
毛沢東語録 毛沢東    これは洒落なのかな?

715 :考える名無しさん:03/12/09 21:42
栗本慎一郎『鉄の処女』なんていかがですか?^^


本格的にいくならやはり『純粋理性批判』ですね
カント自身その中で、大学の学問を始める前に、純粋理性の批判(吟味)が必要だと
書いてる。

716 :考える名無しさん:03/12/09 22:12
つうか質問は初心者板でしる!


717 :考える名無しさん:03/12/09 22:42
>>560
20世紀なのに戦争関連がまったく入ってないな


718 :考える名無しさん:03/12/09 23:07
>>714
彰はマオイストだよ。子供の頃ラジオが格好いいから憧れたってだけで、
小林恭二ほど純粋なマオイストではないけど、みたいなことを「天使が通る」で語ってた。
あと、「逃走論」で長征について語って種。逃げることは戦うことだ、みたいなのの件で。
ゴダの影響もあるんじゃないの。

719 :考える名無しさん:03/12/09 23:30
i-critiqueも、ここまで豪快にサボられると、もはや藝術ですな。

720 :考える名無しさん:03/12/09 23:32
ちょっと話がずれるが許してくれ。
今日パソコンで「明らかに」って打とうと思ったら「彰かに」にって
なってしまった。彰について書きすぎたのか?

721 :IMEスタンダード2002:03/12/09 23:40
1.明らかに
2.彰かに

だった

722 :考える名無しさん:03/12/09 23:43
>>721 サンクス
やっぱり俺のパソコンでは彰が優先になってるようだ。

723 :考える名無しさん:03/12/10 02:52
キモイッスおまえら

724 :考える名無しさん:03/12/10 04:36
>>710
何でだよ。
てゆーかお前は何から入ったんだよ。

725 :724:03/12/10 06:07
ニーチェ厨ですが何か?


726 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :03/12/10 06:55
とうとう自らの言語すらも失ってしまったのですか

727 :考える名無しさん:03/12/10 08:04
世紀のキチガイカタリがまた今朝も登場!

728 :考える名無しさん:03/12/10 08:09
両親ともにリベラルな医者で金持ちで京都育ちっていう恵まれた環境に
生まれることが、秀才の第一条件か

でも、子供時代は誰しも選べないのだから、それは本当の実力とは言えない
運が良かったね、とは言えるけれど

むしろその後、二十歳以降の生き方こそが、評価の対象となるんじゃないかな

729 :考える名無しさん:03/12/10 08:14
>>726
馬鹿が騙っても全然面白くないんだよ


730 :考える名無しさん:03/12/10 12:42
でも、運も実力のうちっていうか、
20歳までに結構な差がついてしまってるような気もするしなぁ。
ピアノとかバレエとは違うかも知れないけど、
知的/文化的に恵まれた環境で幼年期から膨大な情報を摂取して
あれこれ考えてきた人間と、セックスのことぐらいしか考えてなかった
私との間には埋め難い差が。。(w


731 :考える名無しさん:03/12/10 12:44
阿部和重みたいな成り上がりDQNもいるよ

732 :考える名無しさん:03/12/10 14:11
まーだから、早熟云々てのは環境が大きいんだから
あれこれ言っても仕方ないわけで
>>730
これからのがんばり次第では、彰を追いこすとは言わないまでも
そこそこ追いつけるのでは?

733 :考える名無しさん:03/12/10 14:29
漏れは田舎ものだが都会にきて環境が大事なことがよくわかった。
例えば本屋においてある本なんかでも多分数十倍(質も含めて)くらいの
差があると思う。

734 :考える名無しさん:03/12/10 15:05
一寸前に中曽根を立てて小泉を批判した、彰の立場は?
宮沢はまともな反応をしたと思うが。

735 :考える名無しさん:03/12/10 16:30
>>733
とはいえ、たいがいは情報の渦に巻き込まれて的確な取捨選択ができないよね。
田舎出身でも、両親が大学の先生かなんかで、家の書棚が充実していたりすると、
小さい頃から読書をして、異様に早熟だったりする。で、そういう人は早稲田の
一文なんかに現役でスッと入ったりする。

736 :考える名無しさん:03/12/10 17:16
浅田ってたしか京都の進学校の洛南出身だったかな。
で、京大経済だから順当だね。教養面では突出してたにせよ、模試で全国に名を轟かす
といったタイプではなかったんだね。
で、前にインタビューで「実家が医者で、精神科なんかもいいかなと思った時もあった」と
言っていたが、京大経済クラスの学力なら医学部だと和歌山県立医大位になる。
そうなるとダイブイメージ変わるよね。。

737 :考える名無しさん:03/12/10 17:26
京大経済にしか入れなかったわけじゃないだろw


738 :考える名無しさん:03/12/10 17:35
6日にワダエミと対談してたんだね。京都の寺で。
興味そそられる組み合わせだな。
http://www.kiyomizudera.or.jp/okunoin-gen.html

739 :考える名無しさん:03/12/10 17:40
ワダエミってこの人か。面白そうだ。
ここのスレの人の語り口ってちょっと彰ぽくっていいな。さっぱり系って
いうか。

740 :考える名無しさん:03/12/10 17:50
白川静氏が出たのか。
元気そうでなによりだ。

741 :考える名無しさん:03/12/10 17:56
>>737
東大と京大で迷って、京大は問題数が少なく、一つの問題
に振り分けられる点数が高いから、ギャンブラーの自分に
向いていた、ということらしい。
入試の点数についてはともかく、実際京大の新入生の中で
飛び抜けて頭が良かったので、すぐに有名人になったらしいよ。

742 :考える名無しさん:03/12/10 18:04
建築系の人で井上章一って人がいるんだけど,この人が学生のころ(彰の2歳
上),こんな天才(彰)がいるんだったら勝負にならんと思って他の道を選んだって
書いてた。この人は結構有名。フーコーみたいな仕事してる。

743 :考える名無しさん:03/12/10 18:06
今、彰ぐらいに頭がいい奴は日本の大学には行かないんだろうな


744 :考える名無しさん:03/12/10 18:23
>>737.741当たり前のこととして高校の偏差値と頭の良さは違うが、その偏差値の方
では浅田は別に京大医学部に合格できる程ではなかったと思うよ。
もちろん「本気になってれば、とかマジでやったら」とかなら分かりません。
ただこういう「タラレバ」はあまり意味ないですし。
高校時代に京大経済かた京大医学部レベルまで偏差値を上げるにはそれこそ浅田のアイデンティテー
である教養を放棄しなければいけないということにもなりかねませんし。

強いて言うなら「優雅にやってても京大経済に入れる」ってのが浅田らしくて、
「本気でやれば京大医学部も狙えた」ってのは浅田っぽくないですね。
そういう必死でやるってのが、体質的にも美意識的にもできない人なんだから。

745 :考える名無しさん:03/12/10 18:33
>>744
まあ、本人も入試はギリギリ引っかかったとか言ってたからな

746 :考える名無しさん:03/12/10 18:33
なるほど。受験参考書なんて、読みそうにない人だからなあ。
たしか、Z会のおすすめ受験参考書を紹介する、みたいな特集で
「受験数学をゲームとして割り切る奴、これは『本当の数学』じゃないと
背を向ける奴がいるけど、自分はこういうものでも『本当の数学』に繋がる点を
探しておもしろがっていた」
みたいなことを書いて、「ゲーデル・エッシャー・バッハ」を薦めてたなw
「この後に柄谷行人を読めば、現代思想の最前線だ」
とも書いてたw

747 :考える名無しさん:03/12/10 18:59
>>736
彰は洛南じゃなくて洛星高校出身(『プレイバック高校時代2』福武書店)

748 :考える名無しさん:03/12/10 19:12
>>746
どこに書いてたの?

749 :考える名無しさん:03/12/10 19:22
>>748
俺がとってたZ会の4月号か3月号。スゲー昔の話。


750 :考える名無しさん:03/12/10 19:41
六日の対談いってきたけど、そこまで濃い内容じゃなかったよね。
ワダエミの清潔感ある美しさに驚いたけど。

751 :考える名無しさん:03/12/10 20:49
浅田晶って何?

752 :大島:03/12/10 22:43
洛南と洛星じゃ偉い違いだよ。
洛南なんかと一緒にされては洛星が可愛そう。

753 :考える名無しさん:03/12/10 22:58
男子校ってモーホーには天国だったろうな。

754 :考える名無しさん:03/12/11 00:38
彰がニーチェを初めて読んだ年齢は、おれがドラゴンボールに夢中だった年齢と同じだからな。w
この差はどうにも埋めがたいね。
しかし、かめはめ波を本気で打てるという妄想を、大人になるまで育てて爆発させれば、大江のような天才になる可能性もある……わけないか。

755 :考える名無しさん:03/12/11 00:40
>746
浪人時代に使ってた参考書を挙げちゃう康夫ちゃんなんかとはえらい違いね。

756 :考える名無しさん:03/12/11 01:46
>>754
彰はニーチェをいくつのときに読んだって?

757 :考える名無しさん:03/12/11 01:56
>>756
正確にはわからんが、「天使が通る」でローティーンの時って言ってた。

758 :考える名無しさん:03/12/11 01:57
普通だな

759 :考える名無しさん:03/12/11 03:17
しかし、ニーチェを読んで「自分は末人だ」とわかってしまう
ローティーンはそういないw


760 :考える名無しさん:03/12/11 03:27
>>759
そうなんだよ!俺の友達にもいわゆる受験エリートが何人かいるが,
そういう奴が高校ぐらいでニーチェ読むと自分は超人だと思うみたいだ。

761 :考える名無しさん:03/12/11 08:25
だからそういう香具師でスノッブは多いんだよ。
大昔から。2chで言われる筋もないかもしれんが。
山形浩性みたいなの(あれも麻布か)

762 :考える名無しさん:03/12/11 11:22
はい、山形モードはいりました↓

763 :考える名無しさん:03/12/11 11:31
うちの両親なんか、おれが高校の時に竹田青嗣の「自分を知るための哲学入門」を読んでたってだけで、自分の子供を天才だと思ってるDQNだから(『哲学』って文字を見てビビったんだろう)、彰みたいにローティーンでニーチェ読んでたら卒倒するな。


764 :考える名無しさん:03/12/11 11:36
ワロタw


765 :考える名無しさん:03/12/11 11:42
ツクコマじゃねぇの

766 :考える名無しさん:03/12/11 11:50
ミヤディーの爺さんも天皇にご進講した生物学者だったっけ


767 :考える名無しさん:03/12/11 12:01
浅田は階層化社会を肯定するしかないってことだ

768 :考える名無しさん:03/12/11 15:18
>>766
パパが戦闘機のエンジンをくみたてたとか


769 :考える名無しさん:03/12/11 15:28
>>765
筑駒:東 麻布:ミヤディー
甲陽:柄谷 洛星:彰

770 :考える名無しさん:03/12/11 15:40
逆にパッとしないところ出身の奴って誰がいる?

771 :考える名無しさん:03/12/11 15:59
>>770
俺様。

772 :考える名無しさん:03/12/11 16:10
最近、丸谷才一ににじり寄ってる三浦雅士って
プロフィールでは高卒になってるけど、
学歴詐称してる気がする。実は東大中退とか。

でも、一番パッとしないのは中上健次なのかな。

773 :考える名無しさん:03/12/11 16:16
>>770
北野武は高校は無名校だったような。
宮崎哲弥は不良低偏差値高校出身。
高校まで秀才校で大学入試ではパッとせず、で芸の道で活躍してるケースの方が多いんじゃない?
中島らも(灘)とか庵野秀明(宇部の進学校)とかピエール瀧(静岡の進学校)とか。

774 :考える名無しさん:03/12/11 16:35
建築家の安藤忠雄は高卒→ボクサー→今世界で5本の指に入る建築家

775 :考える名無しさん:03/12/11 16:39
ピエール瀧は静岡東高校だけど、バリバリの進学校じゃないよ。
まあ天才だから学歴なんて意味ないけどね。

776 :考える名無しさん:03/12/11 16:56
これも一種の山形モードか?

どこから湧いてきたんだよ、この学歴厨の糞どもは。

777 :考える名無しさん:03/12/11 17:03
学歴厨って何?

778 :考える名無しさん:03/12/11 18:19
今話題になってんのは、学歴っつーよりも、校風みたいなもんじゃないの?
筑駒ってどうなんすかね。東は高校時代昭和天皇が病気になったとき、何の疑問も
感じずに記帳に行ったらしいが。
文化祭に、原語でベケット上演の彰とはずいぶん差があるなあ。個人的資質の問題?

779 :考える名無しさん:03/12/11 18:26
彰は語学はどこで習ったんだろうね。
高校時代はカリキュラムには英語しかないだろうし、大学じゃあ
第二第三外国語までしか履修は無理。
彰の学習進度からいくとフランス語なんかは大学の授業をあてに
していないのは確か。

家庭教師? 独学?

780 :考える名無しさん:03/12/11 18:42
そうそう、彰の語学習得過程、知りたいよね。
蓮実のフランス語翻訳をチクチクとやったらしいから、相当のレベルの筈よね。
あのエピソードは学部時代の話だっけ?
フラ語は、当時既に優れた参考書があったのかな?
ドイツ語は、関口一郎のが90年代初頭に出るまでは、楽しく読めて且つレベル高いのって無かったけど。
祖父の関口在男のは、硬すぎて読む気が起きない。

781 :考える名無しさん:03/12/11 19:24
773で挙げられてる、らも、庵野、ピエールが天才とは思わない。
彰よりも、知名度はあるかも知らんが。

782 :考える名無しさん:03/12/11 19:28
>>779
洛星のようなミッションや早慶など一部附属高校では第二外国語の授業がある。
もちろん縮小傾向だけど。


783 :考える名無しさん:03/12/11 20:59
>>772
本当に高校中退だよ。独学の人だよね。たいしたものです。

784 :考える名無しさん:03/12/11 22:11
ゲイツやヴァフェットの方がaquiraxより頭いいと思うがな。


785 :考える名無しさん:03/12/11 22:43
( ´,_ゝ`)プッ オタクが来ましたよ


786 :考える名無しさん:03/12/11 23:09
ベーシックを世に出したのが、学部生の頃だっけ(確かハーバード中退)。

787 :考える名無しさん:03/12/11 23:19
べーしっ君を荒井清和氏が世に出したのが、氏が幾つのときだったかは知りません。
msxマガジン連載マンガでは、「ウーくん」好きだったなぁ。
桜沢エリカ女史が、まさか後にあれほど出世するとは中学生の俺は思っていなかったよ。

788 :考える名無しさん:03/12/11 23:27
荒井っていまでも現役なの?
「突破王ゾノ」ってサカ漫描いてた頃まで
は知ってるけど。そういや、彰って桜沢については
どんな評価なんだろ。岡崎は高評価だが。

789 :考える名無しさん:03/12/11 23:56
彰ってドラゴンボールをどう評価してるんだろう
彰ってワンピースをどう評価してるんだろう
(ry


790 :考える名無しさん:03/12/12 00:02
彰は長澤奈央をどう評価してるんだろう?

791 :考える名無しさん:03/12/12 00:03
だって桜沢って岡崎の真似っこみたいじゃん。

792 :考える名無しさん:03/12/12 02:33
彰ってボボ・ボーボ・ボーボボについてはどんな評価なんだろ。

793 :考える名無しさん:03/12/12 02:41
>792
シュールレアリスムの極限。
あの壊れ方はすごい。
まるで詩のよう。
中身は全くない。

と言ってました。

794 :考える名無しさん:03/12/12 10:05
んじゃあ、小田原ドラゴンはいかがでしょう?

795 :考える名無しさん:03/12/12 11:54
長瀬愛については?

796 :考える名無しさん:03/12/12 12:34
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

797 :考える名無しさん:03/12/12 12:45

   o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o        ─(゚∀゚ )─ )
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/ サイタマ |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o  ∩ ∩_ノ) ∩ ∩___ノ)    。   o      ○
   o   (゚∀゚  ) (゚∀゚  ) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_



798 :考える名無しさん:03/12/12 12:57
ドイツ語はドイツ・リートで親しんだとか言ってたはず、どっかで。
語学はオペラで親しんで習得したんじゃないのかねえ。

799 :考える名無しさん:03/12/12 13:06
その割にはイタリア語苦手じゃん

800 :考える名無しさん:03/12/12 14:21
おいお前ら、今までは彰に負けてたかもしらんが
今日から必死に勉強して追い付こうぜ
俺もナー
そうすりゃ、彰なんて単に秀才なだけで目立たなくなるよ
現代人が馬鹿すぎるから彰が目立っちゃうんだよ

801 :考える名無しさん:03/12/12 14:40
>800
単なる秀才なわけがない。
柄谷や坂本に惚れてることが示すように、クリエイティブな才能はないかもしれないが、膨大な知識を整理して繋げる能力は天才的。
森毅もそう言ってたし。
今からおれらが必死で勉強しても、山形レベルにしかなれない。

802 :考える名無しさん:03/12/12 15:55
それって秀才の延長上にあるものじゃないかな。

803 :考える名無しさん:03/12/12 15:57
>その割にはイタリア語苦手じゃん

それはおそらくヴェルディにあまり興味がないからかも。
本人が文学界の音楽連載で書いてた。
プッチーニはどうか知らんが。

ブーレーズ同様ヴェルディが嫌いなのだろう。
ブーレーズは「運命の力」序曲やるくらいなら指揮活動やめるとポリーニに言ったとか。


804 :考える名無しさん:03/12/12 16:16
ニーチェはイタリアンオペラが好きだったらしいが。
あれは単にワーグナーへの当てこすり?

805 :考える名無しさん:03/12/12 17:53
無限旋律に胃もたれおこしたのでは。

806 :考える名無しさん:03/12/12 17:55
アイクリ終了?過去これだけ更新期間があいたことってあったの?
それともクリティカル・スペースの執筆に忙しいとでも言うの?

807 :考える名無しさん:03/12/12 17:56
プッチーニも嫌いなんじゃないか?ある指揮者に対する批評で
「プッチーニの音楽すら美しく響かせてしまう」みたいなこと
言ってたし。

808 :構造と力:03/12/12 18:05
完全間違ってるよ、リゾームの解釈でも。
あほだよ、あれは。(笑)

809 :考える名無しさん:03/12/12 18:09
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

810 :考える名無しさん:03/12/12 18:15
彰は天才的ではあるけど天才じゃないでしょ
天才的な秀才だよ

811 :考える名無しさん:03/12/12 18:18
批評家と「天才」は矛盾してるわけね。
まあ柄谷も浅田もデビュー時は天才的な煌きがあったわけだが。

812 :考える名無しさん:03/12/12 18:23
シノーポリの追悼文。
「プッチーニのオペラにおいてさえ人間の深奥に走る亀裂が露呈され・・・」

やっぱりプッチーニもあんまり好きじゃないんだろうと推察される。



813 :教えて、エロい人:03/12/12 18:26
蝶々夫人ボロクソだからねえ。日本の知識人であれを褒める人は少ないと思うが。
あれは、プッチーニでも特殊なんかね。

814 :考える名無しさん:03/12/12 18:29
>>783
三浦雅士についてぐぐってみたんだけど、
なんと、妹は作詞家の三浦徳子なんだって。
松田聖子の「裸足の季節」「青い珊瑚礁」とか超有名曲多数。

815 :考える名無しさん:03/12/12 18:34
>>814
今頃知ったのか。勉強不足だぞ。君は山口昌男大先生について
修行しなさい。

816 :考える名無しさん:03/12/12 18:36
トゥーランドットぐらいは彰ちょっと好きそうな気がする。

817 :考える名無しさん:03/12/12 18:40
>>815
そんまそん。
山口昌男は中公文庫のを2冊ほど読んだだけだ。

818 :考える名無しさん:03/12/12 20:41
全然関係なくて悪いんだけど
フランス語を独学するのに良いテキストがあったら教えて

819 :考える名無しさん:03/12/12 20:48
>>818
ロラン・バルトの『テクストの快楽』なんかどう?
フランス語は安い文庫で買えるし。
彰的にもOKです。

820 :考える名無しさん:03/12/12 21:02
>>819
いや、もうちょっと初歩っていうか、最初の文法からお願いします・・・

821 :考える名無しさん:03/12/12 21:18
彰はフランス語も歌詞から入ったのかな?

822 :考える名無しさん:03/12/12 21:36
窪川英水『フランス語速修15日』(創拓社出版)

823 :考える名無しさん:03/12/12 23:01
>>818のいう「テキスト」は「教科書」という意味だった罠
にはまる哲板住人。

824 :考える名無しさん:03/12/12 23:10
>>806
確か、去年の12月から今年の1月にかけて1ヶ月くらいサボってたような記憶が。

825 :考える名無しさん:03/12/12 23:26
冬には出ないんですかね。批評空間。

826 : :03/12/13 01:00
>>816
大野のミュージカルにはトゥーランドットの引用あった。
彰の影響?

827 :考える名無しさん:03/12/13 01:02
>>818
Passages―De France et d'ailleurs 東京大学フランス語教材
□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□■□□□□□□□■□□□□■■■■■■□□□
□□□□■□□□■□□□□□□□□□□□■□□□□■□□□
□□□■□□□□□■□□□■■■■■□□■□□□□■□□□
□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□■■■■■■□□□
□□□■■■■■■■□□□□■■■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□■■■□□□■□□□□■□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■□□□□■□□□
□□□□□□■□□□□□□■■■■■□□■□□□□■□□□
□□□□□□■□□□□□□■□□□■□□■□□□□□■□□
□□□□□□■□□□□□□■□□□■□□■□□□□□■□□
□□■■■■■■■■■□□■■■■■□■□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□ http://www.geocities.jp/avenue_passages/

828 :考える名無しさん:03/12/13 09:13
ダーアサの野郎ぼってんじゃねぇぞこのやろう

829 :考える名無しさん:03/12/13 12:04
615の言うように、これ以上サボるんだったら法的手段を取れるんじゃないの。
ま、そんな恥ずかしいことするやつぁいないだろうけど。

830 :考える名無しさん:03/12/13 15:39
あきら逃走?

831 :考える名無しさん:03/12/13 15:42
(笑)

832 :考える名無しさん:03/12/13 16:19
金返せよダーアサ

833 :考える名無しさん:03/12/13 16:24
ネタがないんなら日記でも書けばいいのにね。

834 :考える名無しさん:03/12/13 17:10
>833
だから、それじゃ東(ry

835 :考える名無しさん:03/12/13 17:22
ブルバキの数学原論を挙げているところが彰らしいかなと。

836 : :03/12/13 18:00
SGAやEGAは読まなかったのか・・・
EGAは長すぎて読む気にならなかったのかな

837 :考える名無しさん:03/12/13 18:54
浅田って、高校生の頃って家庭教師つけてて、
そこでコーエンの連続体仮説の話とか群論の
話を学んだみたいに言ってたな。

838 :考える名無しさん:03/12/13 19:04
その家庭教師が何者か興味があるな。
以前どこかのスレで(攝津のスレ?)、柄谷が今村のグループから
彰を引き抜いて、それから彰は人類学系の仕事をしなくなった
みたいなことが書いてあったが、やはり今村の息のかかった
人物なのだろうか。

839 :考える名無しさん:03/12/13 19:30
数学は近所の大学生に教わったとも話してる。
で、フランス語はどうやって覚えたんだ?

840 :考える名無しさん:03/12/13 20:18
仏映画

841 :考える名無しさん:03/12/13 20:21
トルシエの隣にいた長髪に教わった

842 :考える名無しさん:03/12/13 20:24
ダバディ、ダバディ、ダバディ、カバディ?>>841

843 :考える名無しさん:03/12/13 20:24
駄馬ディ

844 :考える名無しさん:03/12/13 21:12
大学生の彰が昼寝していたとき
フランス語で寝言を言ったという伝説があるとかないとか

845 :考える名無しさん:03/12/13 22:57
*  *
  3

メガネ、メガネ・・・


846 :考える名無しさん:03/12/14 10:01
お前ら今夜のNHK教育の芸術劇場見れ!ピナパウシュやるぞ!

847 :考える名無しさん:03/12/14 10:46
別役実もやるみたいね。彰はどう評価してたんだろう?

848 :考える名無しさん:03/12/14 16:54
天下御免の売国奴、浅田彰と柄谷行人に死を。
人間から一番大事なものを奪ったヴィトゲンシュタイン、アインシュタイン
マルクスは消えろ。
ユダヤ人は殺せ。

849 :考える名無しさん:03/12/14 17:16
寿命が来ればみんな死にます

850 :考える名無しさん:03/12/14 18:38
>>848
ウィト、アインシュタイン、マルクスが奪った。
一番大事なものってなに?愛ですか?

851 :考える名無しさん:03/12/14 19:23
処女

852 :考える名無しさん:03/12/14 20:49
インタヴューか・・・。ま、見るけど。
もう一度 fuer die kinder観たい。

853 :50円のボルシチ:03/12/14 23:24
スレ違いだけど、
「新潮」での福田和也と島田雅彦のやり取り、仲よさそうですね。
あれはああいう「営業活動」なんでしょうか?

彰は、島田のあの小説「退屈で読むにたえない」っていってましたね、たしか。

854 :考える名無しさん:03/12/15 00:18
>>849
寿命、が来ればね。
トートロジーくさ。

855 :グウィネス・パルトロウ:03/12/15 00:26
ピナパウシュってタバコ吸うのね。
知らんかった。

856 :考える名無しさん:03/12/15 00:42
秩父夜祭りで見かけた外人はピナ・バウシュだったのか…( ゚д゚)ポカーン

857 :考える名無しさん:03/12/16 11:01
10ミニッツ・オールダー

858 :考える名無しさん:03/12/16 11:37
浅田さん、一ヵ月の充電期間はこれ一本を書くためだったのか?
この前の、タクシー乗ったら運転手がブーレーズについて語りだした、のようなネタでも、ジャニーズやあややについてでもいいから、コンスタントに書いてくれないかな。
こっちは300円払ってるんだから、浅田さんもそのこと考えてよ。
他のコンテンツがクソだってのは分かってるでしょうに。

859 :考える名無しさん:03/12/16 12:04
まあ、あんまりきっちりしなくても浅田さんが書きたいときに
自由なペースで書くのがいいのじゃないの。サラリーマンじゃないんだから。

860 :夫馬:03/12/16 12:10
>>858
書いていて恥ずかしくならないかあ?

861 :考える名無しさん:03/12/16 13:55
浅田彰は大馬鹿だとこれ見てわかった。
こんな田中康夫と一緒に対談なんかやっているということは、田中康夫の
正体を見抜けず利用されまくり、ということだろう。
マスコミにない情報満載 「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki


862 :考える名無しさん:03/12/16 14:52
へえ、吉田司が書いてるんだ。

863 :考える名無しさん:03/12/16 19:48
>>861
大庭課なんじゃなくてね、「お公家さん」なのよ。
インチキは百も承知で対談してんの。
ダブルスタンダードはアキラの得意技。
騙せるバカは騙す。
騙されるバカはアキラの餌。

864 :考える名無しさん:03/12/16 20:59
宮沢賢治殺人事件の人でしたっけ?

865 :考える名無しさん:03/12/16 21:17
秩父夜祭とはまた…。

866 :考える名無しさん:03/12/16 21:33
ショタケットで見かけた紳士は浅田彰だったのか…( ゚д゚)ポカーン

867 :考える名無しさん:03/12/16 21:33
>>864
そうです。
ガイシュツネタや、独りよがりの話を書いて自分は横紙破りをしてるつもりの人です。

868 :考える名無しさん:03/12/16 21:41
アエラの柄谷インタビューと、そのちょっと後に出た文学界でのトラクリの書評は面白かったけどな。

869 :考える名無しさん:03/12/16 21:58
彰の政治的な勘があんまり良くないのは事実だけどな。
あの社民党をプッシュしてたりしてたわけで。

870 :考える名無しさん:03/12/16 22:06
どうせなら柄谷ぐらいにぶっ壊れて欲しいが、これは彰のキャラじゃないか。

871 :考える名無しさん:03/12/16 23:37
Pikoって人はどうしちゃったの?

872 :考える名無しさん:03/12/16 23:46
>あの社民党をプッシュ

なんでゲーム理論専攻してた奴が
そうなるんだろう?

873 :考える名無しさん:03/12/16 23:54
社民党を「積極的に」プッシュした事実は無いでしょ。
社会党の連中なんてほんとにどうしようもないって、過去に言ってるし。
大体、民主党を押せば政治的勘が優れているということになるのか?
また、Aquiraxのような立場の人間が政治的勘に優れているというのがそんなにいいことか?

874 :考える名無しさん:03/12/16 23:59
というか社会党系といっても労組ゴロみたいなのから
福島さんみたいのまでいろいろいるわけで、後者みたいのに
シンパシー感じるのって別におかしくもなんともないと思うが。

なんか2chの社民たたきみたいなのに毒されすぎじゃないの?

875 :考える名無しさん:03/12/17 00:07
それとは関係ないけど、労働組合こそ今もう影響力から何からいろんな面で
全然駄目なんだけど、だからこそ再生しがいのあるアソシエーション物件かもねって
最近思う。こんだけ機能してないってのもやっぱおかしいよ。柄谷・浅田がやるか
ほかの誰かがやるかはともかく戦略的にやればおもしろい仕事になると思う。大仕事だけどな。

876 :考える名無しさん:03/12/17 01:23
読みたい愛栗ある?

877 :考える名無しさん:03/12/17 10:21
ある。
ブーレーズを語る運ちゃんの話読みたい。。。

878 :考える名無しさん:03/12/17 12:17
それはガイシュツじゃん

879 :考える名無しさん:03/12/17 12:33
結局のところ携帯端末向けコンテンツってのが
i-critiqueのいやなトコなんだよなぁ

毎週彰の動画配信とかなら500円くらいまでなら
出してもいいと思うんだけど…
展覧会のライブレポートとかやったらも面白そうだし
何より話し言葉と書き言葉の差があまり無い人だからね

880 :考える名無しさん:03/12/17 12:55
↑変質者

881 :考える名無しさん:03/12/17 13:04
先日の日曜日にブックオフへ行ったんだ。
そしたら可愛い小学生や中学生や高校生の男子が多かったの。
つい触りたくなってしまう欲求を抑えるのに必死だったよ。
ああ、周りに誰もいなければ触るんだけどなぁ。
日曜日のブックオフはホモにとっていい名所になるのかも知れない。



882 :考える名無しさん:03/12/17 13:43
確か愛栗を無断で勝手にうpしてる個人サイトがあったはずだけど
もう閉鎖しちゃったのかな?

883 :考える名無しさん:03/12/17 14:05
>>881
可愛い男子高校生なんてそうそういないぞ
少なくとも小学生や中学生と同列に語れるレベルのは
やっぱオナニー覚えてしまうと男性ホルモン分泌しすぎて
男男してくるのよ

そういう意味では中学一年くらいまでの
ぎりぎりオナニーしたことない男の子っていいよね
ゴツゴツしてなくてフニフニな身体…(;´Д`)ハァハァ

884 :考える名無しさん:03/12/17 21:04
彰って、最中にヘンなとこ触ってくるよね。肩甲骨とか。

885 :考える名無しさん:03/12/17 21:19
>>884
肩甲骨を触るのは当然でしょう。

886 :考える名無しさん:03/12/17 21:54
最中?

887 :考える名無しさん:03/12/17 21:55
もなか

888 :考える名無しさん:03/12/17 22:54
     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     [ \ ]-[ \ ]一 6)  <  愛栗ひっとす〜じ300円♪
.      l ・・、  __./      \______________
      ヽ ̄ /|        
       | ̄ /

889 :考える名無しさん:03/12/17 23:08
めがね見つかったのか

890 :考える名無しさん:03/12/18 00:35
『骰子一擲』ってなんて読むのですか?

891 :考える名無しさん:03/12/18 00:50
投資一滴

892 :考える名無しさん:03/12/18 08:18
蟻蛾灯↑

893 :考える名無しさん:03/12/18 08:26
読まない

894 :考える名無しさん:03/12/18 11:49
サイコロコロリだよ。

895 :考える名無しさん:03/12/18 11:58
骰子一擲って全部黙字だよ
答えは『…』

896 :考える名無しさん:03/12/18 12:13
>>895
無意味な秘教化。
Un coup de de`s
が黙字か??


897 :考える名無しさん:03/12/18 15:53
確かに彰の顔みたさに500円は払えるってのはあるかもw

898 :マユミ#:03/12/18 16:20
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう


899 :考える名無しさん:03/12/18 21:12
昨日親友の柄谷にあってビックリ!
浅田「あれ?メガネは?」
柄谷「これ。俺、2ウィーク・アキュビューにしたんだよ」
私も欲しくなってすぐ眼科に逝っちゃった!

900 :考える名無しさん:03/12/18 21:16
ヴァルター・ベンヤミンが亡命途上で自殺した国境の町ポルト・ボウを、
柄谷行人と訪れたことがある。このとき彼は眼鏡を落とし、
レストランのメニューも読めない羽目に陥った。

901 :^^:03/12/18 22:00
浅田の書いた解説より
ベンヤミンのエッセイの方が
数十倍価値があり面白いけどね。

902 :お約束:03/12/18 22:32
ホントの僕、デビュー♪な、彰。

903 :考える名無しさん:03/12/18 22:36
彰が眼鏡を外したら、ただの一般人じゃねぇか。

904 :^^:03/12/18 22:43
俺は、浅田のような広く浅くより
マルクス、ベンヤミン、フーコーの
三人の原典だけで、十分やっていける。
解説野郎なんて糞食らえ!!

905 :^^:03/12/18 22:45
Kick asada OFF!!

906 :考える名無しさん:03/12/18 23:02
ベンヤミン、フーコーが原典とはね

907 :考える名無しさん:03/12/19 10:24
ベンヤミンはいらねーな。三人選ぶならカント、マルクス、ケージだな

908 :考える名無しさん:03/12/19 12:00
漏れもベンヤミンはいらね


909 :考える名無しさん:03/12/19 14:29
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

910 :考える名無しさん:03/12/19 14:33
マルクスの方がいらね。

911 :考える名無しさん:03/12/19 16:25
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

912 :考える名無しさん:03/12/19 18:13
もちろん>ベンヤミンがいらない
というのはベンヤミンを読んでないといえない
他も一緒。

913 :考える名無しさん:03/12/19 19:50
aquiraxは粋がっている不良に絡まれたら
どうやって切り抜けていますか?
aquiraxの皆さんもどうしてます?

914 :考える名無しさん:03/12/19 20:12
「馬鹿は黙ってなさい」
嘘。

915 :考える名無しさん:03/12/19 20:14
札束でほおっぺたを引っ叩いてやりますよ


916 :考える名無しさん:03/12/19 20:15
当方35才ですが、土下座して二千円渡して切り抜けました。

917 :考える名無しさん:03/12/19 21:01
>>913
主体としての不良に無の刻印を押し、ひとつのシニフィアンとして消し去る。

918 :考える名無しさん:03/12/19 21:05
>>917
ラカンも実際授業中、DQNにからまれたこともあるんだろ?

919 :考える名無しさん:03/12/19 21:23
>>917
ワラタ

920 :考える名無しさん:03/12/19 22:28
全然おもんない

921 :考える名無しさん:03/12/19 22:40
そんなこと言っちゃ、>>919がかわいそうだろうが。

922 :考える名無しさん:03/12/19 22:44
>>916
私、150円渡して見逃してもらったことがあります

923 :考える名無しさん:03/12/19 22:50
>>920
ユング派

924 :なんばりょうすけの姿 ◆K8EfEbyWG6 :03/12/19 23:01
2年ほど前から、2ちゃんねるを始めとする匿名掲示板でストーカー +IP抜き
の行為を繰り返してきた人物が、このたび判明した.

日高一郎を詐称する難波良助.

これまでに、学歴板、理系一般板、シミュレーション板、情報システム板、
最近は哲学板や心理学板で、荒らし行為を繰り返してきました。

WEBサイト+プロフィール
http://www.asahi-net.or.jp/~ix7r-nnb/Horobi/Miyadai/nanba.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ix7r-nnb/Horobi/Miyadai/
馬鹿が運営する掲示板.
http://jbbs.shitaraba.com/study/18/


925 :考える名無しさん:03/12/19 23:12
>>1のリンクは飛べなくなってるのが多いので修正してください。
多分mentai鯖はread.cgiが動いてないので
以前のように古いリンクでは飛べません。

926 :考える名無しさん:03/12/19 23:14
■浅田彰スレッド
http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948447641.html
ミラー http://www.geocities.com/noname987_99/asada_thread1.html
■浅田彰スレッド vol.2
vol.2-1 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965315319.html
vol.2-1 http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965233327.html
■浅田彰スレッド part3
http://mentai.2ch.net/philo/kako/977/977458920.html
■浅田彰スレッド part4
http://mentai.2ch.net/philo/kako/990/990034324.html
●○● Aquirax: 浅田彰 part5●○●
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1001/10016/1001665879.html
●○● Aquirax 浅田彰 part6●○●
http://academy.2ch.net/philo/kako/1013/10136/1013647116.html
●○● Aquirax: 浅田彰 part7●○●
http://academy.2ch.net/philo/kako/1026/10263/1026390060.html
●○● Aquirax: 浅田彰 part8●○●
http://academy.2ch.net/philo/kako/1033/10339/1033919547.html
●○● Aquirax: 浅田彰 part9●○●
http://academy2.2ch.net/philo/kako/1040/10408/1040858780.html


927 :ヤマネ:03/12/19 23:46
毎週火曜日夜7時半からテレビ東京「ミルモでポン!ごおるでん」!見てくださいませ!

928 :考える名無しさん:03/12/20 00:41
>>927
お前ブントの山根だろ?
荒岱介のポルシェの乗り心地はどうだい?

929 :ヤマネ:03/12/20 00:44
悪くありませんでございます!

930 :考える名無しさん:03/12/20 00:44
タクシー乗ったら運転手がブーレーズについて語りだした

これってマジですか?

931 :ハンゾー:03/12/20 00:45
ブーレーズってなんなのら〜?

932 :考える名無しさん:03/12/20 00:50
ピエール?

933 :考える名無しさん:03/12/20 00:50
もしょー

934 :考える名無しさん:03/12/20 00:53
浅田はエピソードに虚言混ぜてるかも。
演出過多な物言いだから。

935 :考える名無しさん:03/12/20 01:06
別にタクシードライヴァーがブーレーズを知ってても変じゃないでしょ

936 :考える名無しさん:03/12/20 01:24
ピエールもタクシー運ちゃんしてたらしい品

937 :考える名無しさん:03/12/20 01:43
タクシードライヴァーがブーレーズを知ってても変じゃないけど、
突然語り出したとは思えない。
タクシーの運転手にとっても彰は普通のおっさんにしか見えないだろ。

938 :考える名無しさん:03/12/20 01:46
首の座りが普通のオサーンではない

939 :考える名無しさん:03/12/20 01:49
>>937
突然語り出したって書いてあったか?
過去スレでも読み返してこい

940 :考える名無しさん:03/12/20 02:19
タクシー乗ったら運転手がブーレーズについて語りだした
よく見たら彰だった
















こんな浅田彰は嫌だスレとまちがえちゃった

941 :考える名無しさん:03/12/20 02:55
突然とは書いてないが、『タクシー乗ったら』語りだした
というのは彰の虚言だな。普通の親父同士がタクシーの中でこんなマイナーな会話しない。

942 :考える名無しさん:03/12/20 03:15
なんで必死なんだ?

はくちか?

943 :考える名無しさん:03/12/20 03:20
彰をアイドル扱いしてるやつキモいぞ。

944 :考える名無しさん:03/12/20 03:22

なんで必死なんだ?
えろちか?

945 :考える名無しさん:03/12/20 03:23
彰は痴のスターだよ

946 :考える名無しさん:03/12/20 03:23
なんで必死なんだ?
はくちか?


947 :sage:03/12/20 03:24
なんで必死なんだ?
ばくちか?


948 :sage:03/12/20 03:25
なんで必死なんだ?
はくちか?



949 :考える名無しさん:03/12/20 03:27
ウチの駿河マナブ師匠が27時間TVに続き、
28日ナイナイのラジオでも今年2回目の例のアレを出したら、
家出少女が帰ってきたり、実家の農業をつぐ決心がついた
等の感謝のメールを色々頂いて心に火が灯りました。
ついてるついてる
 >>168
 おっはよー!
/           \
          /             ヽ
         /   ,----、   __    ヽ
         !   /     `'''''''´  `ヽ   i
          |  /              }  |
        _⊥< ,,,,,,,,__           |  !
        /r\f‐┴─-<_  ≦二ヽ__レ'!
       !ノ!. ヽ 厂二二┐ ̄r─‐-、 /⌒!
       l ヽ   !ヽ__//^ヽ!  ̄` ノ/iヽ /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \__! `ー--/!  \ヽ--'/├'/    <   心に火を灯す、光を見たいで、観光
         |   / L _ __)ヽ ̄  /‐'      \_ツイてるツイてる_______
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/  /  
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /  
  , -‐''" i    \       人   
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、


950 :考える名無しさん:03/12/20 03:27
経歴】
1948年生まれ。
「スリムドカン」などのヒット商品でおなじみの「銀座まるかん」の創業者。
1993年から10年連続で全国高額納税者番付(総合)10位以内。
累積納税額日本一。
しかも、そのすべてが(土地・株以外の)事業所得によるものであり、「実質1位」とい
える。
日本中の注目を集めている人だが、マスコミの前に姿を現したことは一度もない。
【著書】
変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫、600円)
斎藤一人の絶対成功する千回の法則  (講談社、1500円)
変な人の書いたツイてる話〈PART2〉 (総合法令出版、1500円)
変な人の書いたツイてる話 (総合法令出版、1500円)
変な人の書いた買ったら損する本 (総合法令出版、1500円)
斎藤一人のツキを呼ぶ言葉 (東洋経済新報社、1500円)
斎藤一人の不思議な魅力論 (PHP研究所、1400円)
斎藤一人魔法のお悩み解決法 (東洋経済新報社、1400円)
斉藤一人の驚くほどツイてる話 (知的生き方文庫、522円)


951 :考える名無しさん:03/12/20 03:30
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる
ついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてるついてる


952 :考える名無しさん:03/12/20 04:59
                     ,..-‐,:―-、
                     /::::::::::::::::::::::ヽ
                        l:::::::::::::::::::::::::::::゙
       / ̄ ̄ ̄ ̄\     j|:::::::::::::::;r'´ ̄`ヽ
      │ヽ       ヽ   /::::|!::::::::/      l
       ||  \,,,,,,,,,   │   /;-:ノ::!::i::l   抱   |
      ヽ|_  _ \ ミ|  , イf  ヽハ:|:|   い   |
       [ - ]-[ - ]一 6) ///|   } |!:l   て   !
        l"・・、""__./ ///,'|   j  |!ハ   よ  ∧\
        ヽ ̄ ///,////|  イ    ̄ゝ、__.ィ´\\ヽ 
      _,.-'"\ゝ〈入´ //////j   |  ノ  イ!|l |  ヽヽ 
     /     ,夂  `,' "'/ ...../   !  /  〈 j|! |   ) '
      | \   トト!┐,...:::::::::_:::-´ヽ  j=ニ二ニヽ〉  ゝ、_
    |  }'   トト!r'´ 7《 ̄   _>´::::::::::::::::{>、   》\
     !  ,j   ト!ト!ヾニ:::::_-‐<´::::::::::::/::/::::!:::ヽ::>く_
    |  /|   イ! ト!  { { ` ::、:::::::::::/:::::/::::::l::::::::ヽ:::::::::::>
    !/⌒ヽ/l/ ト|  | ヘ   `7‐〜⌒ヽ、:::::::::::::::::::::::/
  /::::::;:'⌒ヽ  `′ ! ┴┐ |       !`ー'´j ̄ ̄ 
,/::::::::::/  . ∨ニ{{ニl|ニ{   |! |     ノ   イ
::::::/::::|  :  |::::::|:|:::::!:|   |l |  - イト ‐ ´ |
:::/:::::::!  先  | ::::|:|:::::!:|   |! |    | |    |
:::::::::::/::l  生  |ヽイ′::i::|_rm_!  |   │ |   |
\::::::::∧  っ j:::| |::::::::!::|  ̄   |    |  |   |
  \/  ゝ  /:::| .|::::::::!::|     |   |  |  |
      i`ーイ::::| .|:::::::i:::|       |  |   |  !
      |:::::::!::::|  |:::::::!:::|      | ` |    | ´!

953 :考える名無しさん:03/12/20 05:04
*  *
  3

メガネ、メガネ・・・





954 :考える名無しさん:03/12/20 12:12
「ドゥルーズを読むジジェク」12/19

955 :考える名無しさん:03/12/20 12:41
ウプしてちょ

956 :考える名無しさん:03/12/20 15:14
WTC跡地のコンペであのダニエル・リベスキントの案が採用されたみたいなの

http://www.jwsc.or.jp/awa_data/member/main.htm


957 :考える名無しさん:03/12/20 16:54
>>956
いつの話だよ

958 :考える名無しさん:03/12/20 17:17
昨日設計案が発表されたみたいなの


959 :考える名無しさん:03/12/20 19:25
浅田のドゥルーズ語り

960 :考える名無しさん:03/12/20 19:58
      !!                   _>-t‐...、
ヾ、        〃        _. -ァく:::::〃ヘ::::::\
                  _ ‐-′, 二ヽ::!!::::::ゝ、:__} ←彰
    し 頭        /  /  丶ヽ:ゞ;、_:-く
    そ が        j  // | |リノハヽ}丶::二::::イ_
    う フ        /   { ノノ_  ,r !/― リ从ヾ`
=  だ  ッ  =    {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ        !!
    よ ト          ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\} ヾ、          〃
    お │        / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |
     っ       (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j    歩 三 繋 浅
    っ          ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /     く 条 が 田
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /=  な 川  っ 彰 =
     !!       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /      ん 原 た と
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_    て 町 ま
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ      ま
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 / 〃         ヾ、
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \      !!
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
―――――┐        l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ 
MARUZEN |        l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |
         |           l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
         |            l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
         |          l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l !

961 :考える名無しさん:03/12/20 22:06
京都ではMARUZENは結構な存在なの?

962 :考える名無しさん:03/12/20 22:28
これまで彰はドゥルーズとガタリの共同作業を積極的に評価してきたわけだが、
その共同作業を否定したジジェクに対する彰の微妙な反応が
読みどころだと言えましょう。

963 :考える名無しさん:03/12/20 22:30
東京の丸善よりはいいよ。洋書もまあまああるし
何よりあの梶井基次郎の檸檬で爆破された本屋ですから

964 :考える名無しさん:03/12/20 22:30
よくこんなAA作れるよね
どうやって作ってるの?

965 :考える名無しさん:03/12/20 22:32
微妙なバランスだな

966 :考える名無しさん:03/12/20 22:34
ピエロになるには玉乗り、ジャグラー、パントマイム
様々な事をできなきゃいいピエロになれないのだとよ




967 :考える名無しさん:03/12/20 23:12
>964
そんなこと知らない方がいいよ。

968 :考える名無しさん:03/12/20 23:22
そういや六本木ヒルズのレクチャーのときに彰はまるぜんも袋をもっていたよ

969 :考える名無しさん:03/12/20 23:30
次スレ、立てられませんでした。
どなたかよろしく。

970 :考える名無しさん:03/12/21 00:31
ああああ
エロ白痴が来てるな。
溜まってるならフーゾク行けよ。それかカミサンとやれ。

971 :考える名無しさん:03/12/21 02:07
スレ違いだとは思うけど、

今日、大江さんがNHKで中曽根達と闘ってたよ。
役割を果たしてがんばってる姿に、
見ていて涙しそうだった。

972 :考える名無しさん:03/12/21 09:07
丸善は糞。アマゾンあるから用無し

973 :考える名無しさん:03/12/21 11:26
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0415969212/002-6315729-2687244


974 :考える名無しさん:03/12/22 16:40
早稲田って俺的には最悪大学なんだ。
皆もよく考えてみよう。

その昔、早稲田といえば、バンカラ精神、無頼的な校風で売ってたと思う。
だがこの数十年、早稲田出身者はクズばかりだと思う。
異様に俗っぽいんだよ。
流行りもの大好き。金儲け大好き。ブランド大好き。
逆に聞きたいくらいだ。
ここ最近、早稲田出で俗っぽくない奴って、いるか?

スガにしてもそうだ。
中途半端で俗っぽい。
慶應が成金臭いのは元からだし、それで売ってたんだから別に不快感はない。
だが早稲田まで成金に憧れるというのはどうだ。
早稲田は元々、成金の素養がないから、中途半端だ。
バンカラだったはずが成金なのだから、おかしいのも無理はない。
例えれば、ブランドものの服を着てもどこかちぐはぐ。
単に俗っぽい、まるで上京したての田舎者が派手好みなのとそっくりだ。


アイドルの裏口入学&退学。スーパーフリー。
これらは氷山の一角に過ぎない。
早稲田は死にかけているんだ。



975 :考える名無しさん:03/12/22 17:13
>>974
スガちゃんは学習院だろ。早稲田はナオミ

976 :考える名無しさん:03/12/22 21:04
>>974
ホント一番大事なとこで間違えてるんじゃ、
説得力なし。
大体すれ違い恥ずかしい。

977 :考える名無しさん:03/12/22 21:20
974の言ってるのは早稲田OBじゃなくて
日本人全般のことじゃないか

978 :考える名無しさん:03/12/22 21:22
どーでもいい

979 :考える名無しさん:03/12/22 21:33
もうすぐ千だよ


980 :考える名無しさん:03/12/22 23:08
ジエータイがイラクに行くとか、こんなとんでもない事態になってるのに
知識人の役割ってなんだろね。アメリカもだけど、とても知識人というものが存在して
何かしら活動してるとは思えないよ。憲法学者とかもほんと何してるんだろ?

981 :考える名無しさん:03/12/23 00:22
浅田なんかを読む暇あったらビジネスやれよ。
そっちのほうがずうっと行き方として役立つぜ。

982 :考える名無しさん:03/12/23 00:47
>>980
カルト叩いて出世の蔓にしてる。

983 :考える名無しさん:03/12/23 03:08
憲法学者とかもほんと何してるんだろ?

根性ある連中だけはいろんなとこいって
戦争反対あぷィーるしてるけど。

984 :考える名無しさん:03/12/23 03:17
ほんとだよなあ。
法学系の大学人は何やってんだろうね。


985 :夫馬:03/12/23 03:39
すべて自作自演か。君は馬鹿なのか? 1度でいいから君が馬鹿でない証拠
がみたいよ

986 :考える名無しさん:03/12/23 03:59
よくコイツ恥ずかしげもなく出てくるなあw厚顔無恥

987 :考える名無しさん:03/12/23 05:31
ていうか、
駄目でもともとやれるだけ
やってみるというのが実践のいい意味でしょ。
恥ずかしいから出ないではなく
恥ずかしいけどやってみるというのが
実践の意味だから。



988 :チョッチョリーナ:03/12/23 05:33
浅田彰って、今どんなことやってんの。

989 :考える名無しさん:03/12/23 05:45
死霊の盆踊りか

990 :考える名無しさん:03/12/23 05:58
死霊というか
歴史のあとに生まれたものらでしょ、私たちは。
なにもかも出来上がった後でやってきた者たち。
出来上がって舞い上がる棺を前にただただ呆然と
しながら何度となくそれらを振り返り記憶に焼き付ける
のがわれわれの義務。
私たちは死ぬことができない。死ぬことができたものが
舞い上がるのを見上げる。
そこで何をしても羞恥に顔を赤らめる
しかない地点で何かをなすと等しい。

991 : :03/12/23 06:43
パート14
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1072129257/

992 :夫馬:03/12/23 07:00
はは、笑えるね

993 :考える名無しさん:03/12/23 07:29
          _,.-‐‐‐--‐‐‐-、
       _,. -‐'"_,.-‐'⌒ヽ/⌒`´ヽ⌒ヽ、
   / ̄`ヽ,r一'    ,ヘ,,∧   \〃}
   i==ニニ/, /〃  / |` ▽ |ト、 l  ヽ_l
   {__,    ] | | | |_!_」L|  。 ,!| Hト | i ト、>、
   ヽ_`ー-'i l l_!ハ | ヽ!    j∨レ l/ ヽ>
     l二ン{ ハ ト、!_,ゝニ,_    〃⌒{/
    / / ヾニlヽ| ´ ̄`   ヽ  !|   __
   `フ´  ハ l| ヽ    r‐┐  /ヽ  / /
    // / ゝ|  ト、_ ヽノ / ̄フ ∨ /  あたし♪つまんないレスは嫌いよ。
    /'  /  「l   ヾ ̄`i|‐-r'´  / __/ _{__ みんな!2ちゃんは止めようね。
  /   /  _」 |> ト、|  l|`Ti|  /r' ノ/ ___}   
/ / / 〃⌒ヾ、ヽヽ〃 L| /ニ }  } /____}
  /  | l/    ヾニ=テハ // \ヽヽ ハ Lr- j
 /   レ         | |_l_l 〉/   ヽヽト、____ノ
 |   |       !l   //  〃ヽ   |    \
 ヽ   l       l| //∠_ ヽ〃  >、    /
  }   l        |//i´  ヽ   /  ヽ

994 :考える名無しさん:03/12/23 08:46
駄目でもともとやれるだけ
やってみるというのが実践のいい意味でしょ
恥ずかしいから出ないではなく
恥ずかしいけどやってみるというのが
実践の意味だから駄目

995 :考える名無しさん:03/12/23 09:01
夫馬のキチガイ自作自演臭いキツスギルんじゃないの

996 :考える名無しさん:03/12/23 13:27
>984

だから、大江健三郎は、週末のNHKスペシャルで、中曽根を相手にちゃんと闘ってたぞ。

現実的な効力はわからないけど、少なくとも一定のアリバイにはなる内容だった。

997 :考える名無しさん:03/12/23 13:28
でも、同性結婚が認められたら、みんなもっと相手選びに慎重になるんじゃない??
今みたいな快楽主義者が当然のようにでかい面さらしてるようなバカな時代は終わると思う。
結婚によって今まで終着駅のようだった同棲、養子縁組からもっと現実的で、素敵な結婚って言う権利を得れれば。。
×20なんて人間として恥。
男見る目ないと世間にバッシングされて当然。。。
結婚と言う究極の選択肢が増えた時、始めてゲイにも羞恥心が生まれるんじゃないかしら?



998 :考える名無しさん:03/12/23 13:30
とりあえず1000鳥合戦?

999 :考える名無しさん:03/12/23 13:31
次の方どうぞ!

1000 :考える名無しさん:03/12/23 13:33
うんこっこ!!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

208 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)