5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【爆笑!】東浩紀スレッド22【はてな動物園】

1 :考える名無しさん:03/10/09 22:36
前スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064307236/l50
過去スレ
http://mentai.2ch.net/philo/kako/948/948618784.html
http://mentai.2ch.net/philo/kako/972/9740879.html
http://mentai.2ch.net/philo/kako/996/996047666.html
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1006/10063/1006304253.html
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1012/10127/1012753797.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1020/10202/1020297459.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1024/10245/1024548974.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1027/10277/1027769890.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1028/10286/1028639023.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1031/10315/1031535072.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1034/10340/1034013374.html
http://academy.2ch.net/philo/kako/1038/10388/1038899976.html
http://academy2.2ch.net/philo/kako/1043/10435/1043592999.html
http://academy2.2ch.net/philo/kako/1047/10479/1047915960.html
http://academy2.2ch.net/philo/kako/1051/10513/1051372807.html
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1053135776/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057799059/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1061802859/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1063619634/
東浩紀氏のHP
http://www.t3.rim.or.jp/~hazuma/
hirokiazuma.com@はてな
http://d.hatena.ne.jp/hazuma/

2 :考える名無しさん:03/10/09 22:40
● ノハヽo∈
 ヽ(´D`*)
 へ/ ノ   
   ● ゝ


3 :考える名無しさん:03/10/09 22:41
       ヽ(・∀・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄´´



4 :あずまん祭り:03/10/09 22:42

〜oノハヽo〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○( ^▽^ )○< 新スレおめ♪
 \   /   \_________
   しし))ミ ピョン


5 :考える名無しさん:03/10/09 22:47
初っ端から不吉なレスがついとるな。

6 :新月の水曜日。ボク達は青いノートを開いた・・・:03/10/09 22:52

動物園襲撃計画にあたって為すべきこと。
動物を威嚇し、彼らに不安と混乱を引き起こす・・・。

7 :考える名無しさん:03/10/09 23:07
「ガブリエル・タルドの哲学は、最後の偉大な《自然》哲学の一つであり、ライプニッツを継承するものである」
(ジル・ドゥルーズ『差異と反復』河出書房新社 財津理訳)より。

タルドについての入門書が何かないか、と思い探してたら
横山滋『模倣の社会学』丸善ライブラリーを見つけた。結構よい。

8 :考える名無しさん:03/10/09 23:18
タイトルどおりのクソすれになるんでしょうね・・・

9 :考える名無しさん:03/10/10 00:02
このスレも22ですか〜
哲学板では最長じゃないっすか〜
文学板の田口ランディスレなみっすね〜
人気の秘密は何なんでしょうな〜

10 :考える名無しさん:03/10/10 00:07
>>9
>人気の秘密は何なんでしょうな〜
ランディとあずまんの共通点を挙げれば、
自ずと浮かび上がってきます。

11 :考える名無しさん:03/10/10 00:12
盗作か?

12 :考える名無しさん:03/10/10 00:13
ヤスケンが褒めたということでしょう。

13 :考える名無しさん:03/10/10 00:13
信者とアンチが、お互い混ぜ返しあっているスレは強いですよ

緩やかな賛同者オンリーだとこうはいきません

14 :考える名無しさん:03/10/10 00:19
1 それなりに有名
2 だけど超有名じゃない
3 自意識過剰
4 にちゃんねるをものすごく意識している
5 ときどきカキコしている
6 いじめられやすい
7 いじめられるけど、いじめられている自覚がない、
  むしろ自分では適当にあしらっているつもりである
8 一流には相手にされない
9 自身は二流である
10三流にものすごく好かれる

15 :考える名無しさん:03/10/10 00:20
動ポモを出すまでは、ここまで賑わってなかったわけで…

16 :考える名無しさん:03/10/10 00:26
前スレの995へ。
住人でもないのに1000取っちゃった。ごめん。

17 :考える名無しさん:03/10/10 00:38
995って俺だ。
いいよ、別に。気にしないでください。

18 :考える名無しさん:03/10/10 00:45
このスレ回してるの一体何人なのか統計とりたいね。




10人ぐらいだろ?

19 :1号:03/10/10 00:47
じゃ、しばらくみんなコテハンでいこう。

20 :考える名無しさん:03/10/10 00:51
>>17ありがとう。動物化って言葉しか知りません。
HPが可愛い。

21 :弐号:03/10/10 00:54
記念パピコ

22 :1号:03/10/10 00:54
>>20
協力してよ。っちゅーか、俺が前スレッドの995、
つまりこのスレッドの17だ。

23 :3号:03/10/10 00:59
>>22はい。あんまり書き込めないと思いますが。

24 :1号:03/10/10 01:01
18は弐号か?
だったら3人か?

25 :考える名無しさん:03/10/10 01:03
ttp://d.hatena.ne.jp/hazuma/
更新。自ら動物化とシニズムの世界に身を置くあずまん

26 :25:03/10/10 01:03
4人目か

27 :DISCORD:03/10/10 01:26
笠井との対談読んだけど、東にとっての「9.11」の定義ってなんなんだ。
誰か解説プリーズ。


28 :25:03/10/10 01:29
>>27
テロへの恐怖によって、監視の強化など動物化が加速する。

29 :DISCORD:03/10/10 01:38
東は「9.11」そのものではなくて、「9.11」への対応を問題にしてるの?
それならば、「存在論的、郵便的」の注にあった「電子マネーのアポリア」
の話に近いのかな?


30 :25:03/10/10 01:46
いや、詳しくないんでよく分からないけどw
アメリカの対応についてはそんなことを逝ってたような気がする。

31 :6で無し:03/10/10 10:51
んじゃ、6人目ってことで
>>27
「(柄谷ら)旧世代が、いよいよその言論の「無力さ」を顕わにし、
 自分たち「新世代」が、いかに「アクチュアルな」言葉を生み出して
 影響力を強めていこうか?」
について、考えを深めるための、契機となる日でした

でもジジイ笠井は、東の期待する応答をすることはなかった、、、
結果:「世代差の確認」(ワラ

32 :考える名無しさん:03/10/10 11:14
【Jと】ファウスト【仲間たち】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1065377295/l50

27 名前:名無しのオプ 投稿日:03/10/10 10:42
オタクの世界を哲学者が、哲学&文学の用語を使って
哲学&文学のためだけに語るのってマジ、むかつく。
お前何様?オタクに失礼すぎ。
オタクを哲学&文学のテリトリーに組み込みたいって魂胆みえみえやんけ。
kanonはあんたらの餌ですか?AIRは搾取の対象ですか?
口のきき方と襟正して出直せや!
・・・と、東に小一時間問い詰めたい。

33 :名無し募集中。。。:03/10/10 11:24
無教養者の僻みは放置

34 :考える名無しさん:03/10/10 12:09

    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽミ   .ll
    / /て^ヽ   ::::::::::::::::;;;;;;;:::::ヽ  ,.ノ
    /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ::::::l'^~            オタクに対して、失礼もなにもあるの?     
  ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.|:::::l
   l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l
  '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-
   ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/
    / (:::::}         ,,,,   イ~''
    l:  ~~         {:::::)  ::l
   l:              ~~   l
   l、                 l>

35 :7人目か?:03/10/10 12:47
東さん、まだオタク論やってるの?とっくにやめちゃったかと思ったよ。
なんでそこまで、あかほりさとるとかにこだわるわけ??
なんか、弱者の僻みー「世界」との連帯とか(笑ーはやめてほしいよ。
あんなのが、「正しい意見」をのべられるわけないじゃない。
「東さんの世代」が活躍したいのなら、オタクの遺産を使わずにやってほしいよ。

36 :考える名無しさん:03/10/10 12:53
「世代」でくくられるやつは、大抵どうしようもないでしょ。
本当に出来るやつは、そこからはみ出したところにいるわけで。

37 :考える名無しさん:03/10/10 12:59
あずまん一派のことですか?

38 :考える名無しさん:03/10/10 13:07
いやいや、東自身はそうじゃないのに、そうだと勘違いしてるのが痛いと言うこと。
「オタク」で括った集団に呼びかけたりとか。
浅田の時も「浅田世代はどうしようもない。浅田の凄さは浅田世代とは何の関係もない」
みたいにいわれてて、実際浅田は距離を置いたわけじゃない。

39 :考える名無しさん:03/10/10 13:40
あずまんの心理

オタク文化=好き
オタク=嫌い

40 :考える名無しさん:03/10/10 13:41
オタクとオタク文化好きな人との違いを述べよ

41 :考える名無しさん:03/10/10 13:42
どっちもキモイ
ただのカルスタ

42 :考える名無しさん:03/10/10 13:48
自分の鏡像としてのオタク文化は好き

他者としてのオタクは嫌い

43 :考える名無しさん:03/10/10 14:03
オタク内に他者はあるのか?

44 :考える名無しさん:03/10/10 14:14
オタとDQNの違いがわかりにくいね

45 :考える名無しさん:03/10/10 14:29
オタク<オタク文化好きな人
と思ってるオタク文化好きな人がオタク文化好きな人(得てしてオタク)

46 :考える名無しさん:03/10/10 15:33
オタクはオタク・ループから逃れられないし、その外部に立つことも出来ないってことか。

47 :考える名無しさん:03/10/10 22:27
所詮タコツボの中の嵐

48 :考える名無しさん:03/10/10 22:31
オタクは日本タコツボランキング2,3位くらいなのかな

49 :考える名無しさん:03/10/10 22:52
嫌なランキングだな

50 :考える名無しさん:03/10/11 00:55
今はDQNがぶっちぎりで一位
千葉の事件は久々に驚愕したよ。

51 :考える名無しさん:03/10/11 01:00
千葉の事件て、なあに?


52 :考える名無しさん:03/10/11 01:15
いま東の周りにいるやつのなかにも
いつかは東をうらんだりするようになっちゃうのがいるんだろうな……

53 :考える名無しさん:03/10/11 01:19
>>52はなにげに深い
他の人の例を知ってるのかい?


54 :三号:03/10/11 01:33
顔だけ出させて貰います。
ハイデガーとその先生とか
西田幾太郎とその弟子とか

55 :考える名無しさん:03/10/11 01:49
柄谷、浅田と東とか

56 :考える名無しさん:03/10/11 02:05
蓮実でてるよ


57 : :03/10/11 02:54
というかこの人、遊んだり余計な本書いたりしてるばっかりで勉強する時間あるの?

58 :考える名無しさん:03/10/11 08:54
>>凍さん
図々しい質問ですが、凍さんのマスターは誰ですか?知りたいです。



59 ::03/10/11 15:04
    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽミ   .ll
    / /て^ヽ   ::::::::::::::::;;;;;;;:::::ヽ  ,.ノ
    /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ::::::l'^~          今、彼女いる人〜〜?     
  ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.|:::::l           いないくせに、いっちょまえのこと言ってる人〜〜?
   l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l              クリスマスとか、オタクは、何するの?
  '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-
   ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/
    / (:::::}         ,,,,   イ~''
    l:  ~~         {:::::)  ::l
   l:              ~~   l
   l、                 l>

60 :考える名無しさん:03/10/11 15:13
58はmidoか?

61 :考える名無しさん:03/10/11 15:16
midoさんとあずまんがどう関わっていくのか
それだけが楽しみです

62 :考える名無しさん:03/10/11 16:20
>>61
宮Dが副音声で実況します
ttp://www.zakzak.co.jp/ad/sod3/index.html

63 :考える名無しさん:03/10/11 16:37
>>59
本人ですか?

64 :考える名無しさん:03/10/11 21:46
>>32
こういう事を言う奴ほどオタク文化になんのコミットもせずに消費してるだけな罠。

65 :考える名無しさん:03/10/11 22:53
ボブサップも人間だったね。

66 :考える名無しさん:03/10/11 23:54
ボブは動物化していない。

67 :考える名無しさん:03/10/12 02:20
さすがにもう、このスレも寿命のようだな。
おそろしく寒くなってきている。
理由の一つは、あずまんが降臨しなくなったからだろう。
やつは今、はてなに夢中だからな。
あずまんスレッドが終わる時、あずまんも終わる。

68 :考える名無しさん:03/10/12 02:46
「はてな」創刊からのバックナンバー読む方法はあるのですか?
今気が付きました、全然しりませんでした。スミマセン
荒らしてみたいです。ここの人冷たいからな〜

69 :考える名無しさん:03/10/12 03:57
>>67
本人がきたのって、動ポモ発売直後にらげとかとケンカしたときだけじゃないの

70 :考える名無しさん:03/10/12 04:21
いやいや、まだまだあずまん人気は衰えない
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063527046/

キモイなぁ

71 :考える名無しさん:03/10/12 14:28
67
いや、結構、最近でも来てたよ。
つか、定期的に見ているのは確かなので、つぼをつくと、出てくる。
なにせ、何かいわれると、いいかえさないとすまないたちのヒトだから。

72 :考える名無しさん:03/10/12 15:01
このスレで東って思われているのはたぶん俺

73 :考える名無しさん:03/10/12 15:14
俺なんか伊藤、斎藤、唐沢、山形に間違われたよ

74 :考える名無しさん:03/10/12 16:41
>>72
らげとケンカしたのは多分本物か、じゃなければ東の知り合いだと思う。

75 :考える名無しさん:03/10/12 16:51
過去ログのどの辺りでしょ?

76 :考える名無しさん:03/10/12 17:18
>>74
それも俺。けど今は書くのやめた。
だが東の知り合いではない。
邪推もいいけどね。

77 :考える名無しさん:03/10/12 17:40
>>76
確認のため、なんてコテハンだった?
まあ、過去ログ見ればすぐ分かるけど。


78 :考える名無しさん:03/10/12 17:46
煽りへの過剰反応まで東に同一化してる奴がよくレスしてたけど、
あれはただの信者だろう。

79 :考える名無しさん:03/10/12 17:51
今読み返してみたけど、らげと東は東の所にあった英語掲示板でケンカして、
閉鎖した過去があるみたい。deus ex machinaって、らげの別ハンだよね。

80 :考える名無しさん:03/10/12 17:57
やっぱり、見れば見るほど本人にしか見えないw

81 :u:03/10/12 19:14
>>79
過去ログ読み返してみたが、rageという奴とからんでいたのは
あずまんじゃないよ。いうまでもないと思うが、一応ね。

例えば、これはあずまんね。


>これは正解であり間違いでもあるわけですよ。
>正解、っていうのは、こう自己規定しているオタク集団もいて、
>あずまんは主に こういう人たちに一時期
>「お前はオタクじゃないからオタクについて語るな」と
>言われていたわけです。
>んで、間違いっていうのは、そうではない、
>普通にオタク系表現が好きなだけで
>別に経験的他者だって普通に気にするような人たちもいるわけです。
>それをオタクじゃないと言われると、はてさて困ってしまうわけだけど……。


82 :考える名無しさん:03/10/12 19:19
噛みって東じゃないの?もしくは知り合いか。

83 :82:03/10/12 19:20
ああ、直接には絡んでないね。いなくなってから来たって感じだから。

84 :考える名無しさん:03/10/12 19:23
納得できる論理なら誰の口から出ててもいいよ

85 :u:03/10/12 19:26
>>84
なにをいきなり、正論・・・
あずまん降臨ネタでスレを活性化しようとしてるだけ。

86 :考える名無しさん:03/10/12 19:28
失礼
どの過去スレか探すのめんどかったんで

87 :考える名無しさん:03/10/12 19:56
>>86
5スレ目。4スレ目だと未だに比ヤングが健在だったりするw


88 :考える名無しさん:03/10/12 20:28
ほんとに東が書いていたら笑う。
マジこんなレベルなわけ?

89 :考える名無しさん:03/10/12 20:30
過去ログをぼんやり眺めてみたが2年近く経とうとするのに
当然のようにガイシュツの話題が繰り返されてるのがわかった

90 :考える名無しさん:03/10/12 21:11
>>89
でも、やっぱり昔の方が哲板っぽかった。
らげにはハイデガー・ニーチェというバックボーンがあるし。
「本当に複数の超越論性は可能なのか」とか。
7スレ目あたりからオタ話ばっかりになったような気がする。

91 :考える名無しさん:03/10/12 21:17
単純に昔の煽りの方がキャラ立ちしてて面白かったというのもあるけどw
最近じゃ卒業生ぐらいのものだからなあ。

92 :考える名無しさん:03/10/12 21:50
なんかまったりしてるな・・・

93 :考える名無しさん:03/10/12 22:12
>>90
単純に昔のほうが知的刺激があって面白かった。

94 :考える名無しさん:03/10/12 22:16
あずまんがヲタネタを提供するんだから仕方ない。

95 :考える名無しさん:03/10/12 22:18
このスレ自体が以前に比べると蛸壺化してる。
今は哲学系のコテとか全然来ないし。

96 :考える名無しさん:03/10/12 22:18
結局なんだかんだでみんな超越論にまつわることを言ってると思うんだけどなー。
宮台の最近言ってる「天皇制・日本人らしさとは何か」について新現実で対談してるが
そこで言っている「家族的な類似」(p20)はまさに超越論(と東)について以前語っていた時と繋がる。
http://www.miyadai.com/texts/azuma/の1の下のほう)

97 :考える名無しさん:03/10/12 22:27
2.02スレを読み直してるんだけど、そこで比ヤングがNAMに誘われてるw
一見関係なく見えるピエールがこのスレに粘着してたのも、そういう訳なのか。

98 :考える名無しさん:03/10/12 23:54
のびないね〜、のびない。
あずまんネタももう出尽くしたよな〜。
このスレッドも限界だよ。
みんなで、一挙してはてなに移動しようか?

99 :考える名無しさん:03/10/12 23:57
そうしなさい。
なんかIDだけとって日記書かない(公表しない)人
も結構いるようです。

100 :考える名無しさん:03/10/13 00:03
100げと〜
といってみる

101 :101:03/10/13 00:04
101

102 :考える名無しさん:03/10/13 00:08
102げと〜

103 :考える名無しさん:03/10/13 01:20
103げとげと

104 :考える名無しさん:03/10/13 01:25
で、みなさんは今、なにに興味がありますか。

105 :考える名無しさん:03/10/13 01:30
6スレ目ぐらいから、罵倒スレになってるわけよ。つまりは、「動ポ」
をだした頃からだよ。「誤視覚化論」突然の中断、とか「誤状況論」突然
降りました事件とかな。あのころに、態度の変更というか「転回」が
あるわけだね。ほかにも、クリプト・サバイバル・ノートの問題とか
も、棚上げだし、・・

106 :考える名無しさん:03/10/13 01:31
「重力」がこれからどうなるのか。攝津の暴露メールを見てからは。

107 :考える名無しさん:03/10/13 01:32
ピエのコピペ攻撃の影響もありそう。
あの後で住人が入れ替わったような気がする。

108 :考える名無しさん:03/10/13 02:03
これも、あずまん。

>あー、しっかしあずまんが「ポストモダン」が好きで、
>森川氏が「オタク」が好きなのは
>やっぱりあるような気はするねー。
>自覚して必死で相対化するように立論しているから
>分析として一応読めるけども、そういう実存のにおいはプンプンする。
>まあそのレベルで実存から自由な奴なんざどこにもいないとも思うけど……。


109 :考える名無しさん:03/10/13 02:14
>>108
身内の方ですかw
こういう事すると、またあずまんが
「裏切り者は誰だ」って動物的不安に苛まれる事になるので
(・A ・) イクナイ!と思うわけですが。

110 :考える名無しさん:03/10/13 02:18
"What do you want Kakarott?" Vegeta's voice was thick with desire.

"I want... I want... Oh gods I don't know what I want, I just know I need to feel that again."

"Would you like me inside you Kakarott? Would you like to feel my hot shaft inside this warm passage, stroking and caressing you from within, striking that spot over and over again?"

Vegeta was feeling ecstatic. Finally he was better than Kakarott at something. It pleased him no end to have the warrior writhing beneath his touch, begging him to take him.

"Ohh yes... Please Vegeta... take me.... for heavens sake, do it now... I need it."

Vegeta growled possessively and withdrew his fingers. Goku whimpered with the loss. "On your knees Kakarott!" he snarled.

111 :考える名無しさん:03/10/13 02:31
>>109
いいんじゃないの?
だって、彼は、はてなで自分の名前で
もっとゆるゆるなカキコを垂れ流してるじゃない。
そして、それが新あずま主義なんだから。

112 :考える名無しさん:03/10/13 02:36
>>110
これは ドラゴンボールの事ですか?
フシギダナ

113 :考える名無しさん:03/10/13 02:42
このような同人本を発見したという、旅行先からのあずまんの書き込みですw

114 :考える名無しさん:03/10/13 02:47
suimasendesita

115 :考える名無しさん:03/10/13 05:06
はてな読了 5時過ぎたよ

116 :考える名無しさん:03/10/13 10:38

       ,.. --─ァ‐==、、
    ∠二ミ:::::://  ...::::::ヽヽ、
  r'r'´..::::::::ヽr‐、'、..::::::::::::::/ rl] 
  || ...::::::::::/ | l::ヽ、`ー‐'´ノ:ヽ    でじこ、アスカ、ゆうゆ。。。。
  r' ヽ、___/ ∧::ヽ;::::::i「:l「::ヽ::::',     あんたはそーゆう女の子しか頭にないの?
  |iTー--r‐'´ ヽ:、ヽヽ:::l|::|ヽ:::ヽ:::!  
  |::}:::/|:|:|    ヽ   ヽ!| ! ヾ;:::|::|
  |.:.!/:|::|l:!       -彡-;、リヽ:|  
  |.:.||:::l::|リ''テ=ミ    ヘ:;;;ノ |:::|:!
  |!.:|:::::l::|ハ::;;:ノ      ::::::: |:::|:!
  .!|.||;:::l::|、::: ̄   ,     /川|   __ , -''´i ̄ ̄`゙ヽ、
   |!ヾ!:l:Lヽ     _...,  /リ:/!| //へ|レ^レ彡    `ヽ,--、
   !  lハ::! `''ー- 、.`´ イ  _   ////      | | ヽ   ヾミ ヽ
      , ---、 __ノ   l⌒Y|  V/ //       ヽ!   | !  ハ| ||
     /     、    /   |\ || ! /        ヽ  l| |彡/ | ||
      | __、   ̄ /  /ヽ(.)! | | >=、    -<! | |/ //| ||
    /: : : : : ヽ   /   /   /|| | | ! |::::'!      /::Lミ||レ// l| ||
     {: : :r'´--ヽ=:/  /   /7|| |.|゙! L::ノ     L;;ノ ||リクヽ.l| ||  .l⌒!
      |: : :/: :__/  、 '  /-r'┴、!||::::   ,   :::::::: | |!).ノ|| ||  / / 詩ね!
      ト|: : : /:ノ    ヽ、 レ'′ /ハ|'、         //'´  ||Ll/ /     このロリコンが!
      |: :Y: : /  \   !  /l/: :|| `゙ - ゚..__,.ィ´//_,--'´  、,/
      L; :|: : }    \  l   | !: : ∧  ,. --| //〃:r'´ 、  \ ヽ
      ト|: :.|   \  レ'  /: :: : {〃⌒l Lr' ̄`ヽ |:::| 、  ヽ  〉ノ
      |:ヽ: |     | / ,ィし!: : : ||...::::/r、| ....:::::/ ハ::| `Lヽ レ‐<
      ヽ ヽ|ヽ、  .し'r<ハ!: : : : :|トニノ ヽニニ人ヾヽ、  ̄  >'′


117 : :03/10/13 11:03
幼児性愛はどうにもならないっす。

118 :考える名無しさん:03/10/13 11:03
>>116
榊さん萌えですが、何か?

119 :考える名無しさん:03/10/13 11:08
俺はさっきのカカロットが気になって仕方ない
続きの英語ないの?

120 :考える名無しさん:03/10/13 14:04
遅レスですすまないが、、
リンクが張られていた
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/yorinuki.a.s.p.html#Anchor577324
からたどって
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/yorinuki-wttdor.html#Anchor1346514
を読み、なんで東と斉藤がかみ合わないのかについてようやく判った気がするよ。
DVD質疑応答でも似たような齟齬があったけど、二人の違いは単なる解釈の趣味における
違いというよりは戦略的なものだったんだなぁって。

121 :考える名無しさん:03/10/13 16:15
俺は大昔東が「早稲田文学」で言ってた
「登場人物と感情移入に焦点を当てた文学論を書きたい」(←大意)
という言明がいまだに忘れられません。
東さん、あのころの志はまだ持ってますか?


122 :考える名無しさん:03/10/13 16:20
>>121
>いまや、私自身ですら、『存在論的、郵便的』で何を書いたのか、か
>なりの部分を忘れかけているくらいだ。(「近況 2002.1.17」より)

あずまん忘れっぽいから。

123 :考える名無しさん:03/10/13 16:34
>>120
サンクス!
前スレの低空飛行で腐りかけてた脳が一気に活性化したよ。

124 :リンク貼った人:03/10/13 18:21
>>120
ドゥルーズを批判した樫村晴香に関する話も読んでおいた方が良いと思う。
おそらく古谷は、ドゥルーズを念頭に置いて書いているだろうから。
>この二種類の「動物」は、全く異なるものと言うよりも、むしろ一つのものの二つの
>側面と捉えた方がいいかもしれない。
こういうところとか。ついでにいうと、この日記で批判されている宮台も
女子高生を二つの側面から捉えていたと思う。
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/kashimura.html
ついでに「ドゥルーズのどこが間違っているか?」
ttp://www.k-hosaka.com/kashimura/jiru.html
樫村はおそらく東のいう動物の肯定的側面も手放しでは認めない。
その楽観論に疑問を持ちながら、ドゥルージアンである事を捨てられ
ない古谷は違うけど。

125 :考える名無しさん:03/10/13 18:40
古谷はドゥルーズの話よりも、自分の絵がMr.の絵より何故売れないの
かを考察して欲しい。

126 :リンク貼った人:03/10/13 18:45
ワラタ

127 :考える名無しさん:03/10/13 20:46
ロリ画像
ttp://kan-chan.stbbs.net/goods/white_rollita.html


128 :考える名無しさん:03/10/13 23:13
萌え画像ゲット!!

129 :考える名無しさん:03/10/13 23:22
>>127
誰かがビスケたんみたいに
ホワイトロリータたんを描いて欲しい

130 :考える名無しさん:03/10/13 23:44
衝撃のレイプ画像
http://baka.s28.xrea.com/cgi-bin/img-box/img20031012173027.jpg

131 :考える名無しさん:03/10/13 23:50
>>121
あずまんの「ぼくは今後○○○をやりたい」といった類の
発言に期待したら裏切られるだけ。
・暗号論→?
・次は厚い本を書く→書かない
・もう批評空間や柄谷浅田については書かない→批判書きまくり
・ディック論をまとめる→まとめていない
・「TINAMIX」で業界の風通しをよくする→放り投げ
・「新現実」で(略)→(略)
・もう既成の文壇のことは気にしない→している

その他もろもろ。
番外
エヴァンゲリオンに関する小論集をまとめる予定→?

132 :考える名無しさん:03/10/14 01:55
日本語論のためにいろいろがんばっているって昔あったな

133 :考える名無しさん:03/10/14 02:32
なにをすべきかわからなくなってるのかな

134 :考える名無しさん:03/10/14 02:44
どんな難しくて、かっこよさげなテーマでも、言うだけならタダだからな<今後の予定
その時々の売れ線を書き散らかすしか能がないんでしょ。あとは、粘着批判するくらいか。

135 :考える名無しさん:03/10/14 07:39
↑ 久々の馬鹿レスw

またまたアホモード突入か

136 :考える名無しさん:03/10/14 12:35
# yumoto 『あのエッセイは細かい間違いが結構ある。あまりまにうけないでいただきたい。
古谷氏はわたしが具体的に作品をみてない書いてたが、それは誤解、その旨彼にメールしたので、
そのうち訂正されるでしょう。たぶん。このエッセイはざっくばらんにかいた。
たいしたものじゃない。次は、篠原一論を準備中、これは絶対に外せない。が、難航中。』

# solar 『>yumotoさん ぼくは精神分析は素人ですので細かい間違いは分りませんが、
エッセイとしても充分面白かったです。篠原一論も精神分析的な観点からになるのでしょうか。
楽しみにしております。』

# yumoto 『いや、東さんの精神分析理解が問題あり。精神分析にはある程度の科学的正当性がある。
時間が出来たら丁寧に書きたいとも思う。例えば、アントニオ・ダマシオと樫村愛子の著作を読めば
すこしはわたしの言ってることがわかるかと思う。『アインシュタインはなぜサイコロが嫌いだったか?』
も最も重要な論文の一つですが。』

# solar 『再度のコメントに感謝します。そうですか、では晴香・愛子の両樫村氏の論文は
読んでみますね。保坂和志さんとの対談を以前読みかけ、放り出したままでした。』


137 :考える名無しさん:03/10/14 12:48
>>131>>133>>134
以下の柄谷発言を読むべし。

「浅田さんにまとめてもらったけれども、
 いま言われている議論は、僕には全然わからないわけですよ(笑)。(中略)
 僕は今考えている問題があって、それは大変難しいのですが、
 過去の自分がどうしてきたかと関係がない。(中略)
 たとえば、山城むつみさんにいま小林秀雄論のことを言っても、
 彼は「そんなこと書きましたかねえ」と言うと思うんです、
 それは昔の話じゃないですか、と。
 僕も同じなんです。
 別に否定はしないけど、今の僕には響かない。
 昔から柄谷は同じだという人がいても、そうかも知れないと思う。
 しかし、何かが決定的に変わってきていると僕自身、思っています。(中略)
 では、何故僕がそういうふうになってきたか、
 それについては自分でも理解できない」(批評空間)

あずまんも、このような柄谷の態度に学んで活動しているのだ。「アホめ」
「重要なのは(カントのような)機敏なフットワークであり、
 それがトランスクリティ−クにほかならない」

138 :考える名無しさん:03/10/14 14:19
>>137
柄谷が言ってるから意味があると聞こえるかもしれんが、どうでもいい
やつが言ってれば、移り気の開き直りにしか読めない言い分だ。

つまり、文章内容自体に意味はない。
それだけ読んで、東の態度に気づけ、というのは、信者にしか理解
できない言い分だ。

134に反論したいなら、東が、流行以外のところで活動したケース、
何かを投げ出さずにきちんと完成させたケースを上げればいい
だけだと思うのだが。

139 :考える名無しさん:03/10/14 14:45
また例の君か。

>柄谷が言ってるから意味があると聞こえるかもしれんが、どうでもいい
>やつが言ってれば、移り気の開き直りにしか読めない言い分だ。

移り気の開き直りではなく、
コンテクストを配慮したうえで、テクストを紡いでいる。
あるいは、コンテクスト自体もテクストになる。
(これはデリダの方法論でもある)

>134に反論したいなら、東が、流行以外のところで活動したケース、
>何かを投げ出さずにきちんと完成させたケースを上げればいい
>だけだと思うのだが。

投げ出さずにきちんと完成しないと駄目、という強迫観念でもあるのかい?

140 :考える名無しさん:03/10/14 15:13
いや、移り気の開き直りだよ。

141 :考える名無しさん:03/10/14 15:15
>>139
要するにさ、そっちは、東がいい仕事をしてる、と主張したいわけだろ?
だったら、「完成してない仕事にも、いいものはある」という一般論を述べても
しょうがないと思うわけだが。

東のテキストに価値がある、というなら、「完成してなくても、この仕事の
ここがすごい」ってところを出せばいいのであって、「柄谷の言葉を
読めばわかる」という態度は、信者まるだしだろう。

>投げ出さずにきちんと完成しないと駄目、という強迫観念でもあるのかい?

普通は、投げ出さないできちんと完成させたほうが仕事として価値があるな。

確かに完成させずに次々と対象を変えてゆくこと自体が意味を持つ場合も
あるだろう。

ただ、その論法だと、どんないい加減な仕事でも、正当化できてしまう。
だから、その論法を使う時は、なるべき慎重に、具体例を出しながら
やるべきだ、と思うね。

142 :考える名無しさん:03/10/14 15:26
>>136
古谷は良いけど、湯本は全然見込み無いと思う。

143 :考える名無しさん:03/10/14 15:32
東が柄谷に学ぶべき所っていったら、一人二役だと思うな。
以前東もインタビューで「自分が柄谷に魅力を感じるのはそこ」
っていってたけど、それを思い出すべき。
>宮崎哲哉の「新しい公の精神を打ち立てるオピニオンリーダーは
>オタクから現れる」という発言に東の意図がある。
東のねらいがこれであったとして、それは
>そのやり方じゃあ宮台と同じ轍を踏んで徒労に終わる
可能性が高いのだからなおさら。

144 :考える名無しさん:03/10/14 16:25
>そのやり方じゃあ宮台と同じ轍を踏んで徒労に終わる
がわからない。どのへんがどう徒労なの?

145 :考える名無しさん:03/10/14 17:23
>>142
古谷ってどこがいいの。
言説を「翻訳」してるようにしか見えないんだけど。
少なくとも、東のような理論構築は見うけられぬが?

146 :考える名無しさん:03/10/14 17:29
それは東にもないし宮台にもないし、柄谷にもない。

147 :考える名無しさん:03/10/14 17:41
宮台と、初期東・柄谷は区別しないと。
宮台ははじめから理論構築なんて考えてないでしょ。


148 :考える名無しさん:03/10/14 18:02
一応、宮台にもあるんだけどね。
理論構築した過去が。

149 :考える名無しさん:03/10/14 18:04
>>147
俺は柄谷にもないというか、あってもそこは大して重要じゃないと思う。
彼のポストモダン的生成に対して近代的構築をぶつけ、近代的構築に対しては
逆をやるという態度そのものが重要なだけであって。
>>148
そう、多分柄谷は勿論東よりも。

150 :考える名無しさん:03/10/14 18:06
「権力の予期理論」読んだの?
どんな理論構築してんの?

151 :考える名無しさん:03/10/14 18:45
>>150
フーコーを包摂してルーマン叩きまくりの権力論。
左翼受けしない結論だが薄くて良い本だよ。
大澤より頭が良いのがわかる。
これ一冊で学会は未だに宮台に一目置いている。

152 :考える名無しさん:03/10/14 23:06
ふと思ったんだが、美凪って裏葉と血が繋がってるような描写が多くないか?
往人が柳也っぽいのと対象的に、美凪は気配は消せるし、裁縫が好きっぽいし。
AIRで裁縫好きなのって、美凪と裏葉だけだしさ。
遠野家に飾ってあった「翼人の絵」にしても何か裏設定があるらしいけど、
そういうことじゃないのかなあ。

血が繋がっているからこそ、美凪と結ばれたら近親相姦ってことでバッドエンドなんじゃ?

153 :考える名無しさん:03/10/14 23:39
こんなのは?
・『葉書』の翻訳→放置

154 :考える名無しさん:03/10/15 10:42
仮にあずまんに対して、
「オタクや動物って、そもそもレベルが低いでしょう?
 レベルの高い人間は、今の時代では少数派かも知れないが、
 レベルの低いものと付き合うのは時間の無駄だよ?」
と言ったとしたら、
「レベルがどうだろうが、オタクや動物が多数派になってきているのだから、
 目を背けたくないんだ」
と答えそう。

でも、これって、あずまんに、少数派でいる勇気が無かったという話なんじゃないの?
郵便的不安以降の本を見ると、
あずまんが、多数派から遊離することにおびえて、
多数派を理解したがっている様子が、ありありと伺える。

しかし、いつの時代でも、多数派が馬鹿(俺含む)なのは、
普通であり、自然なことだろ?
批評空間から離れたあずまんが、社会学者周辺と接近したのは、
結局、本人に、知識人という、少数者で通す勇気、
あるいは自信(柄谷・浅田に打ち砕かれた?)も無かった、
ということなんだろうか?

155 :考える名無しさん:03/10/15 10:49
路線変更の理由は、もっと自分の本を売りたかったから


156 :考える名無しさん:03/10/15 11:04
でも、短期的に多く売りたいと考えるより、
細くても長期的に売ろう、と考えたほうが、結局いいんじゃないだろうか?

157 :考える名無しさん:03/10/15 11:06
誤配可能性を人数の問題と考えたから

158 :考える名無しさん:03/10/15 11:07
(あずまんが多/少数派かはさておいといて)
すると、もし郵便的不安以降の本が無かったら、
あずまんは少数派でいる勇気を持っていたと?
というか、「知識人という、少数者で通す勇気」って何?

159 :考える名無しさん:03/10/15 11:09
あずまんが


160 :考える名無しさん:03/10/15 11:12
結婚したからではないだろうか?

161 :考える名無しさん:03/10/15 11:15
殻谷のような資本主義の歯医者が、
「知識人という小巣者で通す勇気」とか言って、
自己慰撫するようなことだよ。

162 :考える名無しさん:03/10/15 11:18
>>157
同時代の人数か
>>158
勇気ってほどのものでもないかも知れないが、
「人間」の視点から見て、良いものは良い、と自信を持って言えることでは?

あずまん自身、
「俺って、結局、浅田さんほどの審美眼が無いのかなあ、
 浅田さんほどには、「人間的」で無いのだろうか、
 怯えてすこし勉強してみたけど、やっぱり動物的な俺には向かないのか」
と思ったのかも。

163 :考える名無しさん:03/10/15 11:22
>>161
殻谷は自己慰撫ではなく、自己鼓舞だ

164 :考える名無しさん:03/10/15 11:26
>>163 ahaha 前向きな人は好きです。

165 :考える名無しさん:03/10/15 11:36
>>162
単純にもっと印税が欲しいんじゃない?

166 :考える名無しさん:03/10/15 11:39
知名度より金か
こんな少ない印税じゃ、ヲタ系商品が買えないよお、って

167 :考える名無しさん:03/10/15 12:01
えー、カネ目当てならもっとやってんだろ。
カネもアカデミックな名誉もオタクからの羨望も欲しいから
どっちにも行けない。日和見過ぎだよ。
もっと大塚の足舐めてでも儲けるような気概が欲しい。
あかほりさとるのケツの穴の毛煎じて飲め。

168 :同い年です。:03/10/15 12:21
あずまんに気概を期待してもムリ。
ていうか、あずまんが「僕らの世代は気概がない。もっと頑張らねば」なんてことを言い出したらおしまいだよ。
「ガッツを出さない」という意地。ショーワ40年代後半生まれの唯一の武器。

169 :考える名無しさん:03/10/15 13:38
midoさんは相変わらずあずまん好き好きオーラでまっくてるな

170 :考える名無しさん:03/10/15 13:42
アニヲタ気持ち悪い。氏ね。

171 :考える名無しさん:03/10/15 16:07
Aquiraxからの知的抑圧に耐えられなくなって逃げ出したってだけな気がする


172 :リンク貼った人:03/10/15 16:13
そういや、郵便本でのラカンを扱ったところは、殆ど浅田の力を借りたものだってのが、
過去の東スレかラカンスレで出ていたけど本当のところはどうなんだろ。
浅田のお節介が嫌になったとか、あずまんのキャラからいって結構ありそう。

173 :考える名無しさん:03/10/15 16:14
名前消すの忘れたw

174 :考える名無しさん:03/10/15 18:19
ゲームラボの早売りを読んだ。ネタは「はてなダイアリー」。
「はてな」を誰からも攻撃されず同好者だけでマッタリできるゆるゆるなユートピアとして
いたくお気に入りの様子。
で、プロフィール欄の今月の萌えキャラは……あずまん、周回遅れ激しすぎです。・゚・(ノД`)・゚・。

175 :考える名無しさん:03/10/15 18:38
>>174
ワラ
あずまん・・・どこへ向かってるんだろうか。

176 :考える名無しさん:03/10/15 18:47
>>172
批評空間の原稿は浅田が添削してたのは周知の事実。

177 :考える名無しさん:03/10/15 20:49
相変わらず動物化するあずまん

178 :考える名無しさん:03/10/15 21:30
>>176
やっぱり傀儡でいるのが嫌になったてことか。
それにしても、自分が添削した本を「90年代で一番ビビッド」
という彰も良い根性してるな

179 :考える名無しさん:03/10/15 23:19
>>174
誰なんすか?>萌えキャラ

180 :考える名無しさん:03/10/15 23:40
>「90年代で一番ビビッド」
「90年代に出された本の中でもっともブリリアントなものの一つ」じゃなかったっけ。

批評空間連載の翻訳チェックといい、仕事してないようでいて裏方仕事は
こなしているんだな、彰は。

181 :考える名無しさん:03/10/15 23:41
>>179
意外にも 姫乃樹リカ なんだよ

182 :考える名無しさん:03/10/15 23:46
浅田に勝てないと思ったからって、じゃあ浅田が手をだしてない領域へと
逃げるのも何か違うような気がする。
「『構造と力』のメッセージはアニメ界には届いていなかったのです!」
(目の前でそんなこと言われた山形浩生はあきれかえったそうだ)

183 :考える名無しさん:03/10/15 23:53
> 「『構造と力』のメッセージはアニメ界には届いていなかったのです!」
こんな事言ってたのかよ…

184 :考える名無しさん:03/10/16 00:40
アニメ系雑誌編集に、が正解

185 :考える名無しさん:03/10/16 01:07
>>182
ああ、東はそんなこと言ってたんだ。
言ってること自体は正しいが、なんか動ポモ路線に行くのもむべなるかなって感じだぁな。
その路線は実効性が命なんで精々ガンガッテくれ。

186 :考える名無しさん:03/10/16 01:23
なんだけっきょく思想でやっていくにはバカすぎるし
オタ業界でやっていくには根性なさすぎっていう
いつものあずまくんか。

187 :考える名無しさん:03/10/16 01:26
頭は悪くはないでしょ。知識がないだけで。

188 :考える名無しさん:03/10/16 01:30
>>182見てる限りでは
ポカーンでしかないけどな……。

189 :考える名無しさん:03/10/16 01:34
>>188
それは浅田がいうように、「あんなに頭が良いのに、信じられないぐらいに精神的に幼い」というやつ。

190 :考える名無しさん:03/10/16 01:37
なるほど。


あと、やっぱあずまんってピュアでいたい症候群なのかしら。

191 :考える名無しさん:03/10/16 02:00
経歴を見る限り学術畑しか知らない純粋培養のヒトだからなあ。
俗世間と感覚がズレてても仕方ない気がする

192 :考える名無しさん:03/10/16 02:16
純粋培養なら純粋培養らしく、学術畑にとどまってりゃいいのに……と思う俺はダメでつか。

同じような精神的に幼い人間が多すぎてウンザリされてるオタ業界では
賢さよりもむしろ「大人であるかどうか」が徳として認識されているのに
そんな中で周りと一緒に賢いところを必死になってアピールするあずまくんは
なんだかちょっぴり可哀想な人に思えてくる。

193 :考える名無しさん:03/10/16 02:34
>179
二週間ほど前に放映終了した『宇宙のステルヴィア』のヒロイン・片瀬志摩。
劇中でつけられた「しーぽん」というあだ名のかわいさデザインの良質さで
一気に萌えキャラの注目株に。。

だが、その人気も何の伏線もなく同級生の色男とくっついたあげくにチュー
しまくりのバカップルぶりを見せつけるにいたって急落。あまりにずさんな
脚本とシリーズ構成のヘボさもあいまって当時は大規模なお祭り状態に。

この時の厳しい評価を結局最後まで挽回できず、いいキャラと面白い舞台
設定がありながら、それを生かし切れないまま終わった不完全燃焼アニメ
として現時点では評価されている。

で、あずまんは……それを今になってDVDで見始めて、今更萌え萌え言
ってるわけでした。リアルタイムで見ていれば、オタクの行動を知る上での
面白いサンプルになっただろうに。

194 :考える名無しさん:03/10/16 03:00
思い切ってフィールドワーク研究として
半年くらいオタク社会に揉まれてくるってのはどうだろう。

まず毎週のテレ東のアニメチェックするところから初めて。

195 :考える名無しさん:03/10/16 03:14
>>194
揉まれるって結局は部屋の中かよ(藁

196 :考える名無しさん:03/10/16 03:24
>>195
そりゃオタクは引きこもることがまず基本ですから。(笑

197 :考える名無しさん:03/10/16 03:31
とりあえず君望と藍青を見るところからスタート。

198 :考える名無しさん:03/10/16 03:42
>>197
そんなありきたりなモノ見ても、どうせオタからは「なにを今更」って言われるからダメ。
今からならステルビアよりも「ふたつのスピカ」あたりをチェックしてますとか言ったら
こいつはコアだぜ、みたいな扱いをされただろうに。

しかし、しーぽん萌えっていうのも、すごい「今更」だなぁ。
なんかもう東って、久米田あたりが「かってに改臓」でキャラにしても
おかしくないくらい痛い香りが立ちまくってる気がする。

199 :考える名無しさん:03/10/16 03:46
>>198
今週のネタを使うなら、
「今さらフィルター」がかかっているわけですね。

200 :考える名無しさん:03/10/16 06:36
>>198
いまさら何言ってんだ?
アニメ評論が痛いって事はジブリが一部の文化人に持ち上げられた辺りから決定的だ。
東や大塚はその流れに乗れなかった、よって他のアニメ監督を探すもそんなヤツいないし
アニメを支えるファン自体がコアになり過ぎたつまり、もう堕ちてくしかないのよこういった連中は、オタと一緒になって萌え燃え言うしか無いんだ。
先見性が無いのよ。

201 :考える名無しさん:03/10/16 08:01
>>200
すまんがもう少し分かりやすい日本語で言ってくれんか?
おもに改行関連で。

それともキミはあれか、>>14の言う10番目の人間か。

202 :考える名無しさん:03/10/16 10:10
オタ話で飯が食えるあずまんに対する嫉妬と僻みのパワーが
このスレの力の源

203 :考える名無しさん:03/10/16 12:22
あずまんには嫉妬さえ起きないほどの仕事をして欲しかった


204 :考える名無しさん:03/10/16 13:35
嫉妬ってのは「これくらいなら俺だってできる」
って事だからねえ。

205 :考える名無しさん:03/10/16 13:41
けど肩書は助教授

206 :考える名無しさん:03/10/16 13:57
>>203
それは単にオタ分野に限定した話だろ。

207 :考える名無しさん:03/10/16 14:01
>>180
その「90年代に出された本の中でもっともブリリアントなものの一つ」
ってのは、「存在論的、郵便的」のこと?



208 :考える名無しさん:03/10/16 14:03
あと浅田はどこでそれを言っていたの?

209 :178:03/10/16 14:35
>>207
そう。
>>208
批評空間第三期創刊のシンポジウムにて。


210 :考える名無しさん:03/10/16 14:51
サンクス

211 :考える名無しさん:03/10/16 14:54
それって、日本で出版された本の中で、ってことかな。
それとも世界の中で?

212 :考える名無しさん:03/10/16 14:59
>>211
それについてはいってなかったけど、
彰は日本の中でって文脈ではあんまり考えないんじゃないの。

213 :考える名無しさん:03/10/16 15:13
デリダの本だしな。

214 :考える名無しさん:03/10/16 15:33
動ポモもオタ本の中ではもっともブリリアントなものの一つだな


いろんな意味で

215 :考える名無しさん:03/10/16 15:37
彰の額もブリリアントなものの一つになってきますた

216 :考える名無しさん:03/10/16 15:42
「解離権」が情報自由論のキーワードとなるか

http://219.99.160.87/~pppam/p-project/japanese/point_of_argument/azuma1.html
「解離する権利 〜虚構と社会のあいだで〜」

217 :考える名無しさん:03/10/16 18:10
あずまんがどんどんダメになっていく……


218 :考える名無しさん:03/10/16 18:41
オタ化→ダメ化

219 :考える名無しさん:03/10/16 18:42
>なんだけっきょく思想でやっていくにはバカすぎるし
>オタ業界でやっていくには根性なさすぎっていう


その通りです。
東に関してはこの二行ですべて語れる。




220 :考える名無しさん:03/10/16 18:51
>>219
>>186を書いたの俺だけど、

思想でやっていくには根性ないし
オタ業界でやっていくにはあまりにも幼稚
ってことだろうと一連の流れで分かった。

居酒屋にいって、あずまんの隣でエロゲー業界のアレげな話でもしたら
泣きながらおでんの串投げてきそうだ。

221 :考える名無しさん:03/10/16 18:58
でもあずまんの事嫌いじゃないんだよ。
AAとかにしたら楽しそうだけど。

222 :考える名無しさん:03/10/16 19:08
ttp://d.hatena.ne.jp/motidukisigeru/
ところでまた馬鹿が頓珍漢なことを言っているわけだが
素人オタキモすぎ

223 :考える名無しさん:03/10/16 19:21
ところで玄人オタの定義ってどうなるんだろう。

やっぱり「しーぽん萌えとか言わない」かな。

224 :考える名無しさん:03/10/16 19:21
いや違うか
「あえて『小唄を殺して俺も死ぬ』と言ってみせる」か

225 :考える名無しさん:03/10/16 19:26
相変わらずモッチーは何も理解できてないし理解する気もないみたいだなあ。
オタクによる動ポモ誤読サンプルとして重宝されるんだろうか?

どうでもいいな。暇だ。

226 :考える名無しさん:03/10/16 21:23
>224
そんなリアクションは半年も前に使い古されたよ(;´Д`)
だから、半年遅れでしーぽんネタを言い出すあずまんの寒さが際だつ訳で。

227 :考える名無しさん:03/10/16 21:54
しぼーんネタをリアルタイムで一喜一憂する人が一番寒いのだがな・・・

228 :考える名無しさん:03/10/16 22:17
昔はこのスレで「オタクは消えろ、この知障が」とか書かれると、
なに言ってんだ、この哲オタ、と思ったもんだが、
今この状態では「オタクは来んな」としか思わない。
ウンザリするね。ここまで身のない東叩きバッカだと。

おたく板に東スレ立てなよ。
昔あったけど。

229 :考える名無しさん:03/10/16 22:31
>>227
分かってないねえ。「あえて一喜一憂する」ことの美学。
えーとなんだっけ。「その倫理が無益であると知っているからこそ守る」んだって理屈
誰か言ってなかったっけ。

230 :考える名無しさん:03/10/16 22:38
リアルタイムであろうが無かろうが、寒い事には変わりがねーだろw

231 :考える名無しさん:03/10/16 22:49
>>228
オタクは消えろ、この知障が

232 :考える名無しさん:03/10/16 23:04
>>229
「あえて」するという岡田や唐沢らの形式的反体制的スノビズムから
そういった人間的、論理構造が消滅した単純に「萌え」る動物化へ・・・

つまり「あえて萌える」なんて言い方は動ポモの定義上、間違っているね。
そういった論理構造ぬきで起るものが「萌え〜」
90年代以降のオタ文化の特質なんだから。
動ポモの萌え定義に反論するにしても
オタ以上に拡散した「萌え」という衝動を動ポモ以上に上手く
説明できている文がまだないし・・・

233 :考える名無しさん:03/10/16 23:15
くっきり分けられるか!といわれればそうなんだけどね

234 :考える名無しさん:03/10/16 23:32
ええ?そんな「理屈抜きで萌えてる奴」って居るのか?
いや、居たとして、それがマジョリティを形成しているんだろうか?
「あえて〜する」ってのは、自分がなぜこの作品に対して萌える理由を考える、
つまり自己分析を行っている人間であると前提できるよな。
じゃあ、「理屈抜きで萌えと言える人間」ってのは、それらの分析ができない、
自己分析ができてないって事は、他人を批判する事もない、他のオタの存在も無視するだろうし、
自己と作品そのもののみの対等な関係、そこに第三者の意図(作者やゲーム業界の意図すら)
介在しないと狂信しているような人間じゃないと、そこまでたどり着けないんじゃないのか?

俺はミスリードしてるか?誰か教えち。


235 :考える名無しさん:03/10/17 00:29
>ええ?そんな「理屈抜きで萌えてる奴」って居るのか?
>いや、居たとして、それがマジョリティを形成しているんだろうか?

すくなくとも、ネットでこういうことを労力や時間を割いて議論している香具師は
マイノリティだよな。
萌えという言葉の起源すら知らなく、またオタクとして活動を始めた頃には、
既に萌えという単語が流通していた連中にはややもすると多いのかもね>「理屈抜きで萌えてる奴」

236 :考える名無しさん:03/10/17 00:51
>>234
「萌えは理屈じゃない」って萌王のキャッチコピーじゃなかったっけ(笑)
(前スレで)

ネットとかでオタ同士の萌えキャラ闘争とかはあるけど
その批判なり闘争によって自分が社会的な危機や問題に発展することはない、
動ポモでいうところの形骸化した人間的コミュニケーションを続けている、
というやつですよね。メール文字みたいな言葉未満の言葉。
それ自体今はめずらしい現象ではない。
オタクなりコギャルなりはあくまで近代的な価値観とは違うコミュニティーを
築いているというだけで何もむちゃくちゃな狂信者だといいたいわけじゃない。
(コギャル話よりオタ話の方が高尚だとか批判的だなんてまったく思わないです。
どっちもグルーミングとしか思えない)
「動物化」は何もオタクを攻撃するための話じゃないです。


237 :考える名無しさん:03/10/17 00:58
「あえて〜する」と言うのが成立するなら、「あえて」を外した場合の本道とでも言うべきものがなければならない。
各人が「これが本道だ・メインだ・正常だ」っていうのがあるのは当然だろうが、
それが他の人間にも通じる普遍性を持つと何をもって判定するのかというのが問題になる。
そんなものは不可能だというのがほとんどの評論家のコンセンサス

238 :考える名無しさん:03/10/17 00:59
('A`)……なんか、単にアイデンティティが未分化してるだけって事で説明つきそうなのを相手に
   無理矢理「動物化」とか言ってる気がしなくもない。
   
   俺、高校時代にエヴァの洗礼を受けた世代だけど、
   すくなくとも俺らの間には「萌え」って言葉はあくまで理由ある者が使う言葉だったなあ。

239 :考える名無しさん:03/10/17 01:04
>>238
オタクは単なる幼児的後退、じゃどうしようもないから
斉藤にしろ東にしろがんばっているのは確か・・・

それ言っちゃおしまい

240 :考える名無しさん:03/10/17 01:08
うーん、なんていうのか、確かにこうやって語る人間はマイノリティかもしれないけど、
なんかそういう言われ方すると、言い方が悪いけど、卑怯だなぁって思うんだよな。
「UFOはいない、って言う人は、そう言ってない人より少ないよね」、って言われてるような、
オシリのあたりがムズムズするような感じがする。

フィールドワークじゃないけど、もっとしっかりとした統計や
実験みたいな事をするべきじゃなかったんだろうか。
送り手側の分析ばっかりをするだけで、受け手側の絞り込みを
もっと正確に行うべきだったんじゃないのかなあ。

241 :考える名無しさん:03/10/17 01:09
別に幼児的退行でもなんでもいいけどじゃあ理想的大人のモデルって現実にあるんですか?

みたいなことを対談で東が斉藤環に言ってたような気が

242 :考える名無しさん:03/10/17 01:35
そこそこ安定した企業でホワイトカラーなお仕事をして、マイホームのローンに苦しみつつも一家4人を
支える大黒柱的人物です。>理想の大人


でも実はズリネタには「はじるす」と「ふたごえっち」を使うし、リカヴィネや週刊わたしのおにいちゃん
を家族に隠れて複数買いしたりもします。

243 :考える名無しさん:03/10/17 01:36
ということは、斎藤東は
「あ え て」オタクに意義を見いだそうとしているわけですねw

244 :考える名無しさん:03/10/17 01:50
飯の種になるという意味では意義があるんだろうな

245 :考える名無しさん:03/10/17 01:53
それだったら素直に頭下げて岡田斗司夫や唐沢あたりと組んだ方が
露出もカネももらえるんじゃないの?

やっぱそういう露出したらアカデミックな連中からはバカにされるんかね。
でも、もうバカにされてるんだから、突き抜ければいいのに。

246 :考える名無しさん:03/10/17 01:53
「ふたごえっち」って凄いな…。も、萌ェ(理屈抜きで)

247 :考える名無しさん:03/10/17 01:56
岡田も唐沢もオタクから嫌われてないか
まあオタクに嫌われてもマスコミからオタク関連でお呼びがかかるポジションにいるほうが
儲けるのに重要なのかも知れんが

248 :考える名無しさん:03/10/17 02:00
>飯の種になるという意味では意義があるんだろうな

儲からないそうです。
ttp://www.t3.rim.or.jp/~hazuma/texts/karasawa.html
「出版全体が不況のなかで、アカデミズム系の著者が書いたオタク関係の
評論はそれほど(現代思想と比べても!)売れないし、また必要ともされ
ていない。『エヴァ』ブームのときには確かに小谷真理氏の著作のような
例外があったが、それは決して一般的なことではない。例えば、僕や野火
ノビタや宮台真司や香山リカが原稿を寄せた『エヴァンゲリオン快楽原則』
(第三書館)は、僕の記憶が正しければ5000部も売れていない。」

ただし斎藤環は引きこもり関係の仕事と連携して、という条件付きなら
飯の種になっている。
あずまんの数倍本を書いているし、講演でオタクについて語ることも多い。
オタクネタは適度に供給され続けるし、評論のソースに困ることもない。

たいしてあずまんは生産性が低いから、飯の種にはなっていない。

249 :考える名無しさん:03/10/17 02:00
ホントにこのスレの住人は東が
オタ話で飯が食えてることに執着しているよな。

なんか気持ちわる

250 :考える名無しさん:03/10/17 02:08
>>249
ちがう。お前はミスリードしてる。

俺らは東に「オタ話でメシ食ってる嫌な奴」になって欲しいんだよ。
なんか変なプライドと幼稚な性格が災いして、イマイチ抜け出せないあずまんを
なま暖かく見つめてるんだ。

251 :考える名無しさん:03/10/17 02:12
>>248 の東の文章にこんな文があった。
「人間が相互に分かりあえ、批判しあえるのは論理と事実に基づいて
のみである。」

これは「論理と事実」を重視するということだろ。
擁護派の方たちは何で東の「事実」レベルのミスを、「オタクしか
気にとめない些細なこと」としてはねのけたがるんだ?
いい加減な論証という「論理」レベルのミスを、「でも動物化論の
構造には反証できないだろ」と開き直るのだ?

252 :考える名無しさん:03/10/17 02:18
>擁護派の方たちは何で東の「事実」レベルのミスを、「オタクしか
>気にとめない些細なこと」としてはねのけたがるんだ?

これが擁護派の中でも多数の意見なのか
どういう論理と事実でこれが擁護派だと思ったのか教えて欲しいな

253 :考える名無しさん:03/10/17 02:19
そもそも東は「オタ話」で飯が食えていない。
「オタ話」でのまとまった収入って「動ポモ」の印税くらいだろ。
東のオタ系の原稿の月産枚数から考えて、あくまで副業としか
とらえてないはず。


254 :考える名無しさん:03/10/17 02:22
また「俺のオタ像と違う」モード突入ですね・・・

255 :考える名無しさん:03/10/17 02:23
>>252
東スレの流れからしてそう推測できる。
もちろん「擁護派」が複数人いるわけじゃなくて、少数の人による
繰り返しの可能性があるけど、2ちゃんだからなんともいえない。

256 :考える名無しさん:03/10/17 02:25
>>252
逆に聞くけど、擁護する人は、何を擁護してるの?

東のオタ論から、論理と事実をさっぴいて、何か擁護するものが
残るの?
それとも、東のオタ論は、論理、事実ともに正しいと思ってるの?

あるいはオタ論以外のところに価値を認めて、オタ論はどうでも
いいと思ってるの?

257 :考える名無しさん:03/10/17 02:32
>236
> 「萌えは理屈じゃない」って萌王のキャッチコピーじゃなかったっけ(笑)

オタ系出版関係の人から聞いたが、そのキャッチコピーができた理由は
エンターブレインがだした理屈で萌えに迫ったムック誌「COCO」が創刊
一号で大惨敗を喫して廃刊になってしまったためらしい。実際、エンター
ブレインもその後に、理屈抜きの萌え満載の「マジキュープレミアム」と
いう萌え系雑誌を創刊。こちらは隔月刊化してそれなりに好調。

ちなみに「COCO」は伊藤剛の責任編集で、あずまんや西山大介も寄稿
していたので、所謂あずまん一派による萌え専門誌となるはずだったもの
と推測される。

258 :考える名無しさん:03/10/17 02:34
このスレ見てまともに擁護してる奴がいるようには見えないんだが
いるとしておけば話が面白くなるからそう見ようとしてるだけだろ

259 :考える名無しさん:03/10/17 02:36
あずまんにつっこみ入れつつ楽しむのがこのスレの大半でしょ

260 :考える名無しさん:03/10/17 02:39
>理屈で萌えに迫ったムック誌「COCO」
なるほど、「ヲタは動物であり、理屈はない」という理屈なわけね。
あずマンガ絡んでいるという事は。それが売れないという事は、
まさにヲタが動物であるという事になり、商売として失敗すれば失敗するほど
東の正しさが証明されるという訳か。巧妙なカラクリですねw

261 :考える名無しさん:03/10/17 02:40
>248
> ていない。『エヴァ』ブームのときには確かに小谷真理氏の著作のような
> 例外があったが、それは決して一般的なことではない。例えば、僕や野火
> ノビタや宮台真司や香山リカが原稿を寄せた『エヴァンゲリオン快楽原則』
> (第三書館)は、僕の記憶が正しければ5000部も売れていない。」

あの頃はそれこそ掃いて捨てるほどエヴァ関連書籍があふれかえっていた
わけだから仕方ないだろ。ましてや、アニメなどと縁のなさそうな肩書きの人
間が書いてる本など「便乗本」と思われて見向きもされないことが多々あったから。

262 :考える名無しさん:03/10/17 02:41
「COCO」の編集はTINAMIじゃなかったっけ?
あと確か2号はでてたような。
「最終兵器彼女」の作者と斎藤環の対談があったのは覚えている。
余談だが斎藤はどうも人から話を引き出すのがうまいらしく、島田雅彦、
赤坂真里、野火ノビタ等の対談でも結構上手くやっている。

263 :考える名無しさん:03/10/17 02:43
>>262
というか、慎太郎とすら上手くやっているから

264 :考える名無しさん:03/10/17 02:44
東スレの流れからして
単に自分史を語るだけの意味不明な東批判しか
見たことがない。

わかってない人に説明してあげるやさしい人はたまにいたが
もうだれきって今後はいないだろうと推測される。

つうかオタクの動物化に関する事実なんて腐るほどある

265 :257:03/10/17 02:45
>262
出てましたか?>2号
本屋はこまめに通っているけど、見かけすらしなかった(;´Д`)

266 :考える名無しさん:03/10/17 02:48
オタを理屈で語るのは結構冒険なんだろうな今でも。

267 :考える名無しさん:03/10/17 02:48
> 単に自分史を語るだけ
これに関しちゃ東自身がそう。

268 :考える名無しさん:03/10/17 02:49
あずまんの論理が証明されたら歴史に名を残すだろう

が、話が大きすぎておそらく無理。
脳機能、認知科学、大規模統計etcが必要だと思われるから。
証明のされてないあずまんの話を妄想と受け取ってもいいし、
自分には実感・共感できるなあと思ったり世の中のことを上手く説明するのには便利だな
と思ったりするのも個人の勝手。

でもこれが真実だと他人に断言するのは間違い。

269 :考える名無しさん:03/10/17 02:52
まあそこまででかいこととか科学的なことじゃなくて
単に新しい批評の枠組み作ろうって運動なんだろうけど

270 :考える名無しさん:03/10/17 02:55
もっちー・・・いい加減やめればいいのに…
なんか妙な哀愁漂う世界に突入してるよ、彼の日記。

271 :考える名無しさん:03/10/17 02:55
つーか、それで何がしたいのか分からない、あるいは「風通しを良くしたい」だかなんだかという
目的をそれじゃ達成できそうにないから突っ込まれてるんじゃないの?

272 :考える名無しさん:03/10/17 02:56
>265
出てたyo。つか「立ちから萌えへ」の初出はCOCO2号。あずまんのHPみれ。

273 :考える名無しさん:03/10/17 02:58
オタクにとって目障りなだけ。
それをやるしか穴あけらんない

274 :考える名無しさん:03/10/17 02:58
>271
そんな突っ込みじゃなかったと思うけどな・・・大半は。
風通しを良くするとかいって俺らの縄張りに入るな、みたいな。

275 :考える名無しさん:03/10/17 02:58
>>265
出てましたよ。
ほら。
http://coco.tinami.com/

第1号が2001年8月で、第2号が2002年7月だから、
そりゃ読者もチェックしきれないっつー。

276 :考える名無しさん:03/10/17 03:02
ttp://www.t3.rim.or.jp/~hazuma/texts/tachikaramoe.html

これだな。

277 :考える名無しさん:03/10/17 03:05
>275
なるほど、年刊でしたか(笑)。
そうすると、そろそろ3号がでる可能性は……ないよな。
TINAMIXも予告された再開予定から丸一年立ってるし……
あずまん一派の萌え業界制覇は失敗に終わったワケか(;´Д`)

278 :考える名無しさん:03/10/17 03:09
成功すること自体が矛盾だが、
成功してこそ動物という概念を修正して
ポストヒューマンをでっちあげられるのだろうな

279 :考える名無しさん:03/10/17 03:11
あずまんは「勤勉さ」によって諸領域の壁に穴を開けると意気込んでたんだけど
(「郵便的不安たち」の対談参照)、オタクにしてみれば「勉強不足」と
はねかえされただけだったんだよなぁ。

あと、いろんな領域を横断することはすでに放棄されてたりする。
「誤状況論」の第一回参照。
文章中に常軌を逸して「ぼく」が多用されるため、斎藤美奈子と鎌田に
ツッコミを受けた文章。

280 :考える名無しさん:03/10/17 03:17
鎌田は空気を読まずあらゆるものにマジレスするのがおもろい

281 :考える名無しさん:03/10/17 03:17
>277
せめて季刊で出すくらいのフットワークと企画力があれば、萌え業界の
流れを変えられただろうに>COCO

282 :考える名無しさん:03/10/17 03:23
あずまん一派って具体的に存在するのかな?
とりあえず萌え業界周辺に限ってたたき台を作ってみた。

▼コア
東浩紀
伊藤剛
佐藤心


▼友好関係
UNDERSELLのメンバー
斎藤環
あさのまさひこ
モスコオフに集まった面々の中の業界人
新月お茶の会(東大)(当初は反発していた)
ピュアガール系の連中

283 :考える名無しさん:03/10/17 03:28
逆に反勢力ってあるの?

284 :考える名無しさん:03/10/17 03:37
>反勢力
あずまんの頭の中にあるのは岡田唐沢だろうけど、あれはオタク論者であって
萌え業界とは関係がない。
ギャルゲーエロゲーやってないだろうし。
そう考えると萌え業界のあらかたの論者とは友好関係にあるってことじゃん。
制作者サイドはしらないけど。

森川嘉一郎追加で。

285 :考える名無しさん:03/10/17 03:41
モッチーを忘れちゃ困るぜ!

286 :考える名無しさん:03/10/17 04:06
モッチーは業界人じゃないだろw

287 :考える名無しさん:03/10/17 04:15
東を知的に彩られたインテリとおくとすると
もっちーは動物化した豚オタといったところか
人間様の言葉をまず理解できるようになって欲しいねw

288 :考える名無しさん:03/10/17 04:16
で、なんできみがえらそうなんだ

289 :考える名無しさん:03/10/17 07:39
>285-287
そして君らみたいなのが痴的哲学オタと。
まず人としての礼儀を勉強した方がいいね。

290 :考える名無しさん:03/10/17 09:38
えええええ!? 星野監督今年限りなん!? た、体調とかか?



291 :考える名無しさん:03/10/17 10:08
>>264 >単に自分史を語るだけの意味不明な東批判しか見たことがない。
>>267 >>単に自分史を語るだけ >これに関しちゃ東自身がそう。

東自身というか、オタが総じてそうなんだろうか。モチーもそうだが。
傍から見れば「俺のオタ像と違う」「アズマンなんてオタじゃない」
結局は、オタの取り合い。

292 :考える名無しさん:03/10/17 10:40
ここは無間地獄ですか?

293 :考える名無しさん:03/10/17 11:40
ていうか理で詰めた内容にしたって、エンターテインメント性がなけりゃ誰も買わんだろ。
理詰めオタクのオナニー同人誌が売れなかったからって
いきなり動物化ですかと思わなくもないぞ。
だいたい、今でもあずまんは自分にとって痛いことをネタに昇華する能力に欠けるんだから、
当時なんて推して知るべきだろ。
自分はピュアでいたいと思ってる奴の書く文章なんてビタ1文も出したくない。

動ポモのターゲットは存在しない、なんて事を言うつもりはないが、
彼らのターゲット層を絞り込む理屈をつきつめていけば、
別にオタクという事象からくみ取らなくても、他にもけっこう偏在するんじゃないのか?
動物化だ!と騒ぎ立てるほどのものだったんだろうか?

294 :考える名無しさん:03/10/17 11:51
>>274
古谷
>>293
> 彼らのターゲット層を絞り込む理屈をつきつめていけば、
> 別にオタクという事象からくみ取らなくても、他にもけっこう偏在する
禿道。

295 :考える名無しさん:03/10/17 11:54
>>293
動物化というタイトルが、エンターテイメント性の象徴なのだ

296 :考える名無しさん:03/10/17 12:07
>動ポモのターゲットは存在しない、なんて事を言うつもりはないが、
>彼らのターゲット層を絞り込む理屈をつきつめていけば、
>別にオタクという事象からくみ取らなくても、他にもけっこう偏在するんじゃないのか?
>動物化だ!と騒ぎ立てるほどのものだったんだろうか?

また何を今更のことを。。。
東ははじめからそれを百も承知で書いている

アフォ丸出し

297 :考える名無しさん:03/10/17 12:09
やっぱり自分語りw

298 :考える名無しさん:03/10/17 12:11
>>182を見ている限りでは百も承知のようには見れないのだがな。

どこらへんから言ってるわけよ。

299 :考える名無しさん:03/10/17 12:21
しかしほんとに成長しないスレだなここは

もう笑えない

300 :考える名無しさん:03/10/17 12:22
>>298
次代のオピニオンリーダーが、オタクから出るという妄想に駆られてるからじゃね?
だから、オタクを対象にした「構造と力」を書く必要があったと。

301 :考える名無しさん:03/10/17 12:24
そりゃ東自身が(ry

302 :考える名無しさん:03/10/17 12:27
>「『構造と力』のメッセージはアニメ界には届いていなかったのです!」

「構力が視野に入れていたのは、思想業界周辺の人が話題にする意味での、狭い文化
 構力よりも動ポモのほうが、それ以外の広い範囲に遍在する現象に適用できる議論だ」
という意識で、東は書いた、ってこと

東の強い信念「思想業界よりオタク業界のほうが広い」

303 :考える名無しさん:03/10/17 12:29
>>302
それが妄想。世界全体のそういう事に興味のある奴よりも、オタクの中でそういう事に興味のある
奴の方が多いというのが。興味のないオタクは元々読まないし。

304 :考える名無しさん:03/10/17 12:34
>しかしほんとに成長しないスレだなここは

「それはスレッドが直線的に発展していくというモデルでしょう
 ポストモダニストであるぼくはあまりそういう考え方をしないんです(笑)
 (中略)それを後退だと言ってしまうのが、ぼくにはわからない」

305 :考える名無しさん:03/10/17 12:36
>>300
待て待て。
むしろそれは動物化したオタクからオピニオンリーダーが生まれるということになるぞ。
現実問題としてそれはありえると思ってんだろうか?
まぁ東に聴いてみないことにはわからんが。

>>302
浅田はその「狭い文化」を百も承知で、その中で伝播するような『構造と力』を書いたんじゃないのか。
でも東はそれを理解できずに「アニメ界には届いてない!届いてないよ!」と
鬼の首でも取ったかのような振る舞いにしか見えないのだが。
ていうか百も承知で「アニメ界には届いてない!」と言ってるのなら
ただのイタオタクじゃん。


だいたい、動物化してない、分析と自分語りが好きなオタクは動ポモ読んでも
「ふーん、ま、でも、俺違うしなぁ」で終わるぞ。
そして動物化してる奴はそもそも東の本など読まない。
そもそも動物化する事自体が常に自己分析の危険性を孕んでるのに
なんで自己分析を迫るような本を読みたいと思うかね。
その点でも実効力が弱いんだよ。

306 :考える名無しさん:03/10/17 12:43
つうかこのスレで得るものを得て成長した人間は
このスレを離れてしまってるだろ。

残ってるのは新しくやってきた奴と
何らかの理由で固執してる奴か
物忘れの激しい奴か
単にダラダラ会話したい奴か
あずまん本人だけだろ。

で、>>299はいったい誰なんだろう。

307 :考える名無しさん:03/10/17 12:45
>>305
>TBSアクセスでの宮崎と環のWEB上対談で、
>「新しい公の精神を打ち立てるオピニオンリーダーはオタクから現れる」
>言ってたが、東の目的はそれだわな。
こういうことらしいよ。これは宮台が女子高生を持ち上げたのと、同じ文脈だけど。

308 :考える名無しさん:03/10/17 12:49
>浅田はその「狭い文化」を百も承知で、
>その中で伝播するような『構造と力』を書いたんじゃないのか。
>でも東はそれを理解できずに「アニメ界には届いてない!届いてないよ!」と
>鬼の首でも取ったかのような振る舞いにしか見えないのだが。
>ていうか百も承知で「アニメ界には届いてない!」と言ってるのなら
>ただのイタオタクじゃん。

その通り、ただのイタオタクですがw

>だいたい、動物化してない、分析と自分語りが好きなオタクは動ポモ読んでも
>「ふーん、ま、でも、俺違うしなぁ」で終わるぞ。
>そして動物化してる奴はそもそも東の本など読まない。

「人間と動物とを完全にニ項対立にしないことが重要だと思うんです
 今までの粗雑な二元性の中では見えてこなかった、
 人間と動物の間の淡い境界線が、現代の知的課題になっているように思います」

人間と動物の間の淡い境界線上が、ターゲット

309 :考える名無しさん:03/10/17 12:52
>単にダラダラ会話したい奴か

漏れ、これ

310 :考える名無しさん:03/10/17 12:55
いっそ「動物化されたオタクを踏み台に、君よ次代のオピニオンリーダーとなれ!」
とはっきり言ってくれた方が良かったんじゃないのだろうかと思う。

二項対立にするべきじゃないけど、動物化したオタクは
えてして最下層と呼ばれてるような者らばかりのような気もしなくもない。

311 :考える名無しさん:03/10/17 12:56
>>305
東の著作を読んでない、東の存在すら知らなくても、
「動物化」の言葉はいやでも耳に入るわな。

312 :考える名無しさん:03/10/17 13:02
>>310
>そしてもう一方に、「この私」は、様々な偶然によって今のようにあるのだが、それは無数の他でもあり得た
>「可能性としての私」と同格の、確率的な存在であるという感覚によって可能になる、匿名な「私」におい
>て垣間見える「ナマの身体」としての「動物」。群衆のなかを無為に彷徨う匿名な「私」は、まるで、そうで
>あり得たが実際にはそうではなかった可能性としての無数の「私」のなかを彷徨うかのような感覚を憶え、
>それが歴史的、社会的な空間(人間的空間)での「確定記述の束」としての「私」を解きほぐし、動物
>的な(確定されない)身体としての「何者でもないこの私」(確率論的な私)を露呈させる。この確定されな
>いものとしての動物的な身体とは、生物学的な基底としてあるというよりも、「匿名の自由(=他者であり
>得たという可能性の確保)」によって初めて可能になり生成されるような身体のことだと言えよう。前者の「動
>物」が、ビオスと徹底して乖離されて管理されることで多様なシュミラークルの戯れとしてのポストモダンを可能
>にし、後者の「動物」は、そのようなポストモダン的環境管理型権力を批判する可能性としてある。この二種
>類の「動物」は、全く異なるものと言うよりも、むしろ一つのものの二つの側面と捉えた方がいいかもしれない。

東がいいたいのは、こういう「動物」がヲタクの中から現れるかもしれないっつー事でしょ。まあ無理だと思うけど。



313 :考える名無しさん:03/10/17 13:06
>>307

>>120のリンク先にもあるように、東と宮台はパラレル。
宮台はポストモダン的な主体に失望して形式的な統合へ
シフトしたけど、東はまだ望みを捨ててない。

314 :考える名無しさん:03/10/17 13:07
これは大昔に浅田彰が「スキゾ・キッズ」っていってたのと同じ話。
「動ポモ」がオタク向け「構造と力」(というよりも「逃走論」)というのは正しい。

315 :考える名無しさん:03/10/17 13:08
>>313
だよね。浅田も転向したけど。そこに拘り続けるという意味では、柄谷に近いw

316 :考える名無しさん:03/10/17 13:14
>動物化したオタクは
>えてして最下層と呼ばれてるような者らばかりのような気もしなくもない。

だとしたらここも最下層のお仲間に

>>312
読みづれーな
>後者の「動物」は、そのようなポストモダン的環境管理型権力を批判する可能性

単純
東浩紀のようになればいいw

>>314
本の中身以前に、文字通りの意味で、逃走=動物化だから
もっとも、動物化という語では、アイロニーが消えている、と読者が見るのかどうか

317 :考える名無しさん:03/10/17 13:21
>>316は結局何が言いたいのかね?

318 :考える名無しさん:03/10/17 13:22
>>312

>>222のリンク先のバカは間違いなく前者の動物だな。
一生飼われてることに気づかないまま死んでいく幸せな
動物と。

319 :考える名無しさん:03/10/17 13:27
浅田や宮台は、「動物」の肯定的な面ばっかり強調して失敗したわけだが、
「動ポモ」で管理される「動物」の方を強調している東は、その失敗を
踏まえているのかもしれない。「まず、屑を救う方から考えないと」みたいな。

320 :考える名無しさん:03/10/17 13:31
>>222のリンク先見たら、
俺がしばらく前に、ここでレス付けてた相手はこいつか、という疑いが起こってきた

>浅田や宮台は、「動物」の肯定的な面ばっかり強調して失敗

前者はアイロニーで、後者は「あえて」そうしたの

321 :考える名無しさん:03/10/17 13:35
浅田のあれはアイロニーだけど、一抹の期待をしてたのも事実だよ。

322 :考える名無しさん:03/10/17 13:36
じゃあアイロニーが失敗。

323 :考える名無しさん:03/10/17 13:46
飼育係と動物という図式なんだっけ?

324 :考える名無しさん:03/10/17 15:36
296=320かな?
「○○という戦略は失敗ではないか?」という話に対して、
「敢えてそうしたのだ」というレスが多いけど、それ、反論になってないじゃん。
それだけ聞くと、小学生の開き直りにしか見えん。



325 :考える名無しさん:03/10/17 15:46
2ちゃんなんかで、オタクを貶めて、自分はオタクよりは高級な人間だと自分を慰めてる
だけにしか見えないんだがな。

326 :考える名無しさん:03/10/17 15:58
古谷日記03/10/15~
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/nisenikki.html
ウテナがなんでヒットしなかったのかについて逆説的に語ってしまっているような。

327 :考える名無しさん:03/10/17 16:00
>>320
「敢えてそうしたのだ」というのは、
小学生の開き直りどころか、
コジェーブに拠れば、
アメリカ的動物に対する、日本的スノビズムの伝統を踏まえた反応なのだよ

328 :考える名無しさん:03/10/17 16:05
>>326
そこそこヒットはしただろ。非難囂々だっただけで。


329 :考える名無しさん:03/10/17 16:10
327だが間違えた
>>324

330 :考える名無しさん:03/10/17 16:25
>>326
そうなの?
読んでみたけど面白いね。「闇に囁く」には触れるのかな?


331 :考える名無しさん:03/10/17 17:16
>>319
「クズを救う事を考える」のなら、もっともっと下界に下りたモノを書いて欲しいのだがなぁ。
志は立派だが、届く言葉があまりにもご高尚すぎて、まわりくどい印象しか受けないよ。
唐沢がお前の書く文字はカネ払ってまで読みたいと思わないとか言われたのは正鵠だよなぁ。

どうにもこうにも、この人の言葉の裏には
「お互いダメ人間として、更生するべきじゃないか」
という共感からスタートするのではなく、
あくまで、浅田の『構造と力』の影響を受けた自分が、第二の浅田になりたいがために
自分の好きなアニメや漫画のオタセカイを引き合いに説教してみよう、
でも反発されたら怖いなぁ、と、おっかなびっくりやってるように見てとれるんだよ。
正直、失敗しようが成功しようが、どっちでもいいから、ガンガン攻勢かけていって欲しいんだよな。
それがパイオニアとしての使命だろうに。

それとも、そういったターゲットの絞り込みができてないのは東本人も分かってるので
「いっそ、モデルケースとして、どっかのイタいキモオタ相手にやらかした方がいいか?」
と思って今回のはてなダイアリーの一件があったんだろうか?

でも個人的には、某同人界にいた伝説の動物「うぐぅちゃん」クラスと戦って、
動物化されたポストモダンに、東がどこまで現実レベルで戦えるかを見せて欲しい。

332 :考える名無しさん:03/10/17 17:17
ああああ日本語間違ってやがる。

3行目「唐沢が」→「唐沢に」だな

333 :考える名無しさん:03/10/17 17:30
また唐沢厨か。

334 :考える名無しさん:03/10/17 17:32
唐沢は正直ア○じゃない?独特の拗けと僻みと罵倒は2ちゃんねらーより嫌な感じだ。
文書も下手だし。

335 :331:03/10/17 17:46
別に俺は唐沢信者じゃないが、
その言葉を読んだだけで、つい、なるほどとうなずいてしまったんだがなあ。

東は批評家のわりにファイターじゃないし、
自分で絵描いて自分の弟子を論戦に立たせたり
自分の思想を具現化させるクリエーターを操作したりする
マッチメイカーでもないのが惜しくて仕方ない。

本人はそれを望んでいるように見えるんだが。

336 :考える名無しさん:03/10/17 18:03
>334
例えそうでも、あずまんより遥かに売れっ子で、人脈も広いのは否
定しようがない事実だがな。

337 :考える名無しさん:03/10/17 18:04
別にたいした言葉じゃないだろw

338 :考える名無しさん:03/10/17 18:07
唐沢の書き方は、狭い共感に訴えるほかない「話芸」だろう。
よって東とはスタンスが違いすぎるのではないか。

339 :考える名無しさん:03/10/17 19:22
東のちょっとアカデミックな書き方も狭い読者にしか受け入れられないだろう。
だから東はもっとみんなの学力を向上させることを主眼にした本をまず書くべきだろうな。

340 :考える名無しさん:03/10/17 19:28


252 :メロン名無しさん :03/10/17 16:30 ID:???
どうでもいいが、エロゲを批判しようとするんだったら東浩紀の言説くらいは抑えておいた方がいいぞ



341 :考える名無しさん:03/10/17 19:49
東ってバイトしたことあるのかなー。
家庭教師なら経験あるかもしれないけれど、
サービス業とか肉体労働とか絶対してなさそうだ。

342 :考える名無しさん:03/10/17 19:51
それどころか、自分で小説とか書いたことはあるんだろうか。

個人的には典型的なオタクというものを描いた小説を書いてみて欲しい。

343 :考える名無しさん:03/10/17 19:54
>>312

>西洋形而上学の規範的なテクストに言及し続ける限り、脱構築による
>西洋中心主義批判は逆に形而上学を延命させる行為に他ならない

っていうサイードの批判にデリダは、

>「かもれしない」可能世界の歴史=「責任」を持たない文化相対主義の
>スタンスでは、現実に世界を塗りつぶしてしまった「近代」が西洋に痰を
>発している以上、覆すことはできず、まず西洋という固有名を引き受け
>なければならない

と反論して、そこから確定記述の束を解消することで西洋の超克を
成し遂げようとした。

デリダの企みに則ったポストモダン的主体=確定記述の束を捨象した固有名
の可能性はまだ捨てたもんじゃないと思うがなあ。

344 :考える名無しさん:03/10/17 20:03
脳内アスカと会話するssなら書いてたな。
あれ見たときはコイツもうダメだと思ったけど何とか持ち直してたw

345 :考える名無しさん:03/10/17 20:07
>>340のコピペみたいなアフォなキモオタには氏んでほしい


346 :考える名無しさん:03/10/17 20:07
東は自分史を語るのが好きそうだから、いっそ小説を書いちゃえばいい。

347 :考える名無しさん:03/10/17 20:24
いいかげん、オタクを重要なアイデンティティにしている香具師は出て行け。
ウザい。キモい。

348 :考える名無しさん:03/10/17 20:35
重要なアイデンティティ? (゚Д゚)ハァ?

349 :考える名無しさん:03/10/17 20:39
自分史。
東が書いても2ページくらいにしかならないのではないだろうか

漏れの場合は1ページ足らずかも知れんが

350 :考える名無しさん:03/10/17 20:47
>>343
>デリダの企みに則ったポストモダン的主体=確定記述の束を捨象した固有名
>の可能性はまだ捨てたもんじゃないと思うがなあ。

もっと展開きぼんぬ

351 :考える名無しさん:03/10/18 00:08
>東ってバイトしたことあるのかなー。

塾で英語講師をしていたそうだ。
ちなみに東大生の約半分はは塾や家庭教師などの受験産業でしか
バイト経験がなく社会に出るって苅谷武彦が言ってた。

>それどころか、自分で小説とか書いたことはあるんだろうか。

SF小説を書こうと試みたけど、世界設定を緻密に作り上げることに
熱中して、肝心の本文は書けずじまいだったそうです。

352 :考える名無しさん:03/10/18 00:13
浅田のスキゾも、本当に統合失調症にかかっている患者から見れば
比喩とはいえ許し難いものだろうし、
「動物化」も、本当に脳に障害を持っていて他人の欲求を読みとれない
人の立場(というか介護人)から見れば耐え難いだろうし、
無神経な中高生あたりに教えれば
「差別語」として使用される可能性もなきにしもあらず。

「こいつ○○○でヌイたんだってよ。この動物野郎」

353 :考える名無しさん:03/10/18 00:16
苅谷武彦じゃなくて苅谷剛彦だった。

354 :考える名無しさん:03/10/18 00:20
筒井康隆との対談のときも小説のこと聞かれてたね。

ちなみにあずまんはもう書評はなるべく書かないようにしているんだそうな。
理由は作家と仲良くなれないから。

355 :考える名無しさん:03/10/18 00:30
なにしろ辛辣な批評家だから

356 :考える名無しさん:03/10/18 00:48
>>354
書評って作家と仲良くなるために書くものだったのか?
珍説だな。

357 :考える名無しさん:03/10/18 00:51
あの文芸時評はマジで激辛だったからな・・
シャレにならんよ

358 :考える名無しさん:03/10/18 01:00
>>356
東の書評は辛口→→作家から嫌われる→→これからは作家と
仲良くやっていきたい→→じゃあ書評は書かない。

浅田は辛口だけど島田雅彦と上手くやってけてるじゃん。
これは東にはプロレス的(棲み分ける批評!)ってことになるのかな?

359 :考える名無しさん:03/10/18 01:01
攻撃力過剰、防御力寡少。

360 :考える名無しさん:03/10/18 01:17
辛辣なあずまん見たいなぁ。

361 :考える名無しさん:03/10/18 01:22
>>352
スキゾのほうは、もともと精神病理学と精神分析との違いが反映されてるような。

362 :考える名無しさん:03/10/18 01:41
【辛辣な】東(ry【プロレス的評論家】



363 :考える名無しさん:03/10/18 01:43
>>362
興行的に大失敗してんじゃん(w

ああ、それでプロレス的評論家なのか……(´・ω・`)

364 :考える名無しさん:03/10/18 02:03
辛辣さが作品にむいて批評的強度を獲得できるか、
それとも人物にむいて「こんな状態で仕事はできない」とキレるか。
(大塚の次は太田が危ない!)

書評は期待できないにしても、来年は春にイノセンス、夏にハウルだから
イヤでもアニメ評論するでしょ。
まぁいまの東だと「画像の密度を追求するジャパニメーション(w には
萌えがない(もしくは効率が悪い)。今の(萌えの)主流はラノベだ。
だから僕はファウストで連載をしている」
なんて語りそうで怖いんだけど。

365 :考える名無しさん:03/10/18 02:11

ラノベ界のタコツボ的党派性を批判して一年以内にファウストから去る。に、一万メメット。

366 :考える名無しさん:03/10/18 02:40
「あり得ないとは言い切れないな」(DAKARAのCMの小便小僧の声で)

367 :考える名無しさん:03/10/18 02:56
辛辣な批評家の方が作家は擦り寄ってくると思うがなあ


368 :考える名無しさん:03/10/18 04:05
前号のゲーラボの「ギャルゲーよりラノベの方が情報量が少ないため云々」の話は
飯野賢治がサターンで「リアルサウンド」出した時にチュンソフトの「街」を引き合いに出して
言ってたこととなんか近いような気もする。
(絵のあるゲームより音だけのゲームの方が自分の記憶資源を都合良く活用できて良いみたいな話だったか)

まさかファウストつながりで飯野と会って雑談かなんかした時にネタ拾ったんじゃねーよな

369 :考える名無しさん:03/10/18 05:31
その程度のことアフォでも考え付くことだろうが
いいかげんオタはオタ板に帰れ


370 :考える名無しさん:03/10/18 05:51
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063527046/
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1009126838/

371 :考える名無しさん:03/10/18 09:53
はてな 読めなくない?

372 :考える名無しさん:03/10/18 13:45
まあ、飯野は結局「Dの食卓」だけで終った一発屋なわけで、そんな
のの言うことを真に受けるほど、あずまんが愚か者だとは思えない
が…

373 :考える名無しさん:03/10/18 14:26
>>357

当時盟友だった阿部にだけは及び腰だったな。

374 :考える名無しさん:03/10/18 14:43
最初は批判してたじゃん。「J文学」w批判とかで

375 :考える名無しさん:03/10/18 14:45
仲良くなりたいヤツだけほめてればいいのにね。
評論家なんてそんなもんでしょ。

376 :考える名無しさん:03/10/18 14:47
浅田とサカモトちゃんの関係とか?

377 :考える名無しさん:03/10/18 14:51
今も阿部と仲いいの?

378 :考える名無しさん:03/10/18 19:13
だいたい、辛辣な評論って何だよ。
そして辛辣な評論家っていうのが、いまどき褒め言葉か?


379 :考える名無しさん:03/10/18 19:15
リアルで批評したらユヤタンのクリスマステロルとか
西尾維新とかボロクソ言われそうだな。

380 :考える名無しさん:03/10/18 21:08
たわむれにファウストを買ってみた。

381 :考える名無しさん:03/10/18 21:14
斉藤環みたく、おたくは単なる研究対象で、自分はおたくなんかじ
ゃありませんって、明言すればいいのに。

382 :考える名無しさん:03/10/18 22:29
環もオタクにしか見えんが・・・

383 :考える名無しさん:03/10/18 22:36
環は倒錯者

384 :考える名無しさん:03/10/18 23:04
>>343
サイードとデリダの出典はどこです?

385 :考える名無しさん:03/10/18 23:25
環タンはオタクであることを自覚してるんじゃないか?
「自分はおたくじゃありません」と言う事で、
多くを回避出来ることを知ってるんでしょう。

386 :考える名無しさん:03/10/18 23:36
環たんは、まるでガノタを前に
「自分なんて全然ガンダムに詳しくない。自分の事を詳しいと言ったらそういう人に失礼だ」と
のたもーたTMレボのように
「いやぁ俺はまだまだオタクと呼べるほどにレベル高いわけじゃないですから」
みたいな程度の及び腰で、かつ、ひきこもりをいかにして救うか、というスタンスを
はじめから明確に表してるから好感度高いのだろうか。

387 :考える名無しさん:03/10/18 23:45
環たんは実際アニメとかゲームにあまり興味ないんじゃないの?
オタ患者が多いというだけで。(あずまんもそのうちの一人)

388 :考える名無しさん:03/10/18 23:58
まあ俺もある意味、環たんに救われた一人だし

389 :考える名無しさん:03/10/19 00:43
たまきんの
「(自慰行為と実際の性行為の差は)僕はないと思うんだけどね。
差異がありうるとしても、それは完全に想像的な差異であって、
象徴的にはまったく同一の享楽であると考えられる。」
という発言は確かに童貞を救うな。

そうか、パートナーを探さなくてもいいんだ。
自慰行為と実際の性行為の差はないんだ。
オナニーばっかしていても恥じることはないんだ!
コミュニケーションスキルなんてクソくらえ!!
(これじゃあ小谷野敦の劣化バージョンだな)

390 :考える名無しさん:03/10/19 00:54
ああ、それでオタ高感度が高いのか。誤読だが。

391 :考える名無しさん:03/10/19 01:31
「好感度」だろ。誤変換だが。

・ひきこもりはオタクになれば欲望が生まれて外へ出て行きやすくなる。
他の趣味に比べてオタクは敷居が低いので(ホンマか?)、引きこもりには
ピッタリ。
・オタクにはモノホンの性犯罪者は少ない。今活躍している有名人にはオタクが
多い。
・最近の作品がオタに嫌われている宮崎駿を堂々と「ペドフィリア」呼ばわり
する。(オタが宮崎の少女好きを拡大してロリコン扱いするネタは昔からあった
ものの、精神科医がマジでいうのはキツイわな)

環のオタクに好かれる発言といったらこんなところかな。
あと日頃ちょっとアレな人々の話を聞くのが仕事だけに、聞き上手で
あるらしい。
野火ノビタが対談後、安心してしゃべれたと斎藤に対する好印象を
述べていたことがある。つまりオタにとって素直にしゃべれる相手。
大塚なんかだと罵倒されそうだもんな。

392 :考える名無しさん:03/10/19 01:33
地震キタ━━━(゚∀゚)━━━!!




393 :考える名無しさん:03/10/19 02:14
フェラチオと手淫はだいぶ違うけどね。

394 :考える名無しさん:03/10/19 02:21
最近宮台もコミュニケーションスキルによる効用を否定しつつあるから。
いいんでないの

395 :考える名無しさん:03/10/19 03:08
倫理的には悪いとは言えないけど、
それってあまりにも悲しすぎないか。

宮台によると、斎藤は性的に濃い話をすると引きまくるそうな。
斎藤が自慰やフェチ、または漫画やエロゲーのうえでのセックスに
ついては饒舌なのにたいして、生身の性交や自身のセクシュアリティーに
ついては言及することを回避し続けているのには、それ相応の理由が
あるんじゃないか?
(冗談めかして「先生、BLのゲームで興奮しそうになっちゃったよ(笑)」
なんて書いてたことはあったが)

あと斎藤って独身だった? そういや自分語りを連発する東に対して
個人情報の扱い方が慎重だな。

396 :考える名無しさん:03/10/19 03:25
というか、ラカニアンとしては当たり前っしょ。

397 :考える名無しさん:03/10/19 03:39
ラカン萌え

398 :考える名無しさん:03/10/19 03:45
>>396
というと?

399 :考える名無しさん:03/10/19 04:05
まるでオカルトってこと!!!!!!?!!!!!!??!!!!?!?!!


400 :考える名無しさん:03/10/19 04:27
>>398
> 「(自慰行為と実際の性行為の差は)僕はないと思うんだけどね。
> 差異がありうるとしても、それは完全に想像的な差異であって、
> 象徴的にはまったく同一の享楽であると考えられる。」
これのこと

401 :考える名無しさん:03/10/19 04:42
わかるようなわからんような。
象徴界って言及も体験も不可能で、しかし不可避な言語の世界でしょう?
それを基準に同一って言われても。レトリックなのかな?

402 :考える名無しさん:03/10/19 05:00
セクースもカニヌーと同じで想像的ってことでしょ?
女性も存在しないわけだし

403 :考える名無しさん:03/10/19 06:34
象徴的去勢のレベルではまた違うこと言ってるけどね。<たまきん
この話題は多分もうスレ違いなので、詳しくは環スレ言って質問してくれ。

404 :考える名無しさん:03/10/19 07:24
>>394
というと?

405 :考える名無しさん:03/10/19 09:15
『心理学化する社会』なかなか面白かったよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569630545/

406 :考える名無しさん:03/10/19 10:18
で、あずまんの話題はネタギレですか?

407 :考える名無しさん:03/10/19 10:26
東浩紀村。

408 :考える名無しさん:03/10/19 10:35
>>395
既婚。子どもはいない。

409 :考える名無しさん:03/10/19 11:30
  三|三
  イ `<             ,..-──- 、         _|_
   ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ
   ´⌒)    |    −!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

410 :考える名無しさん:03/10/19 16:15
(゜д゜)<あらやだ!


411 :考える名無しさん:03/10/20 10:16
http://a.hatena.ne.jp/map?http://d.hatena.ne.jp/hazuma/
微妙に揺れているサマが良いのお

>「はてなダイアリー同村指数 東浩紀村探訪」
>アイドル・芸能関連、2ちゃんねる関連、
>プログラム・セキュリティ関連のダイアリーは総じて遠く、

ここも、ますますあずまんの眼中から遠ざかっている模様w

412 :藤田 田:03/10/20 11:40



ho












413 :考える名無しさん:03/10/20 15:54
「はてな」って、過剰なまでに「管理」されてるが、これってパソコン通信モデル
じゃない??それとも、「共同体」志向なのか、「つながりたい」のかな??

414 :考える名無しさん:03/10/20 16:05
>>413
使う方にしてみれば、便利な日記プログラムというのが最初だろ。段落とかを
自動で編集し、リファラーの集計もしてくれる。
機能的にはtdiaryでもいいんだが、はてなのほうがセッティングがお手軽だし。

過剰なまでに「管理」されてるところって、どこ?

415 :考える名無しさん:03/10/20 16:19
>>414
東さんの日記(10月19日)から飛んでください。
http://a.hatena.ne.jp/map?http://d.hatena.ne.jp/hazuma/



416 :考える名無しさん:03/10/20 16:31
411も415もなんも見えないのは
はてなユーザーじゃないから?

417 :考える名無しさん:03/10/20 16:42
>>413
「つながりたい」のは、誰?

はてなのマップ機能が追加されたのはついこの前だし、別にユーザーの強い要望で
作られたわけでもない。だから、マップ機能が、ユーザーの求めるものかどうかは、
まだわからない。

「管理」って、誰が何を管理してるの?

例えば、このマップは、はてなとは全然関係ないユーザーが、全然関係ない
サイト同士の距離を知る目安としても利用できるけど、この場合、はてなと関係
ないサイトも「管理されてる」ことになるのかな?

それとも同村指数計算のほう?

418 :tt:03/10/20 17:02
第19回 リブロ・コミカレ特別セミナー
 
「アメリカン・ディストピア」(春秋社)刊行記念講演会
神保・宮台○激トーク・オン・デマンドII

日時    2003年10月26日(日)17時から19時
場所    池袋西武イルムス館8階 コミュニティカレッジ3.4番教室
参加費   1000円(税込)
チケット   リブロ池袋店 注文カウンター(イルムス館地下1階)にて販売中
       (電話 03-5949-2935)
お問い合わせ  リブロ池袋店 代表 03-5949-2910
定員     150名


419 :考える名無しさん:03/10/20 17:16
東さんの「はてな日記」から、とべますよ>416

「パソコン通信」は、たしかに「管理されたユートピア」だったけどねえ・・
ホストコンピュータがあって・・。はてなシステムは?

420 :考える名無しさん:03/10/20 17:33
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1066560812/
11 :名無し募集中。。。 :03/10/19 19:58
匿名とは、ここまで人間を豹変させるモノなのか
私は彼らをヒトとは呼ばない
15 :名無し募集中。。。 :03/10/19 20:00
>>11
豹変してるんじゃない
むしろこれがヒトの本質なのだ

あずまんの啓蒙活動により、人間の動物性について分かってる人が増えてきました

421 :考える名無しさん:03/10/20 18:57
上10スレの?の数を数えなさい。じゃないとWAMに入れてあげないよ!
あひゃひゃひゃひゃひゃは!

422 :考える名無しさん:03/10/20 20:42
東自身もよろこんで管理されてるじゃないかッ!>はてなにおいて
と普通のツッコミをしてみる。

423 :考える名無しさん:03/10/20 21:00
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~sugioka/diary5.htm
によると、バルトは

>重厚なる『表象の帝国』(ちくま学芸文庫)より……

>これによると、スキヤキは、
>「人が煮るにつれて費消されることを本質とし、したがって《繰りかえされる》ことを本質とするこの料理」
>であり、一度食べ始めると、
>「これという明確な瞬間も場所も、もはや存在しない。《すき焼き》はとだえることのないテキストのように、中心をもたないものとなる」

と書いたそうですが、そうなんですか?
いや、このサイトの管理人も、ちょっとアレですけど。

424 :考える名無しさん:03/10/20 21:11
>>423
よーするに、コース料理じゃないって事でしょ。


425 :考える名無しさん:03/10/20 23:04
顰蹙かってやがる(w
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/esite/1061809397/l50

426 :考える名無しさん:03/10/20 23:33
>11月3日に文学フリマ出るよ。モスコミューン出版部発足です。
>出版部の冊子『クラスター』に東浩紀氏インタビューを掲載。
>お題は「はてな・文学・80年代」。

何で思想系の人たち(特にフランス系)はこの手の三題話タイトルを
多用するのかわからない。青土社がらみだとさらに使用頻度が上がる。
80年代から目にしてるけど、誰がルーツ知りません?
蓮實がルーツとかそこら辺。

427 :考える名無しさん:03/10/20 23:35
数、言語、貨幣とか?

428 :考える名無しさん:03/10/21 00:12
霊感・ヤマ感・第六感

429 :考える名無しさん:03/10/21 00:58
「東浩紀とその取り巻きががはてなを乗っ取ろうとしてる」みたいに思われて、
今度はネットコミュニティを敵に回すことになるわけかな(;´Д`)。
すり寄るジャンルにこうまで嫌われる文筆業というのも珍しい気がする。

430 :考える名無しさん:03/10/21 01:05
望月氏を非難する輩は多いが、俺はむしろhitomisiring氏の方が不愉快だな……。
今回のはてなオフ関係の発言見てると、うまいこと東浩紀にすり寄って自分が美味しい
目を見たがってるドキュンという感じなんだが。

431 :考える名無しさん:03/10/21 01:06
変な使命感が徒になってる

432 :考える名無しさん:03/10/21 01:27
>とにかく、こんなにはてなを盛り上げることばかり考えている連中は
>少ないんじゃないだろうか。

こういう、先人を無視して“俺ってすごいじゃん”的志向の言動をまき散らす
から嫌われたり敵を作るんじゃないのか、あずまんは。

433 :考える名無しさん:03/10/21 01:44
midoタン>>>>>>>餅タン>hitomiタン

こんな感じか。

434 :考える名無しさん:03/10/21 02:04
>とにかく、こんなにはてなを盛り上げることばかり考えている連中は
>少ないんじゃないだろうか。


とにかく、こんなに哲学を盛り上げることばかり考えている連中は
少ないんじゃないだろうか。

とにかく、こんなに現代思想を盛り上げることばかり考えている連中は
少ないんじゃないだろうか。

とにかく、こんなにオタクを盛り上げることばかり考えている連中は
少ないんじゃないだろうか。

とにかく、こんなにギャルゲーを盛り上げることばかり考えている連中は
少ないんじゃないだろうか。

とにかく、こんなにライトノベルを盛り上げることばかり考えている連中は
少ないんじゃないだろうか。

他になんかあったか?


435 :考える名無しさん:03/10/21 02:12
望月って誰?

436 :考える名無しさん:03/10/21 02:27
三題話も多いけど、
ひっくり返しって多くない?
「奇蹟の文学、文学の奇蹟」
みたいな?

437 :考える名無しさん:03/10/21 03:06
文学フリマの事務局の望月さんとは別人ですよん

438 :考える名無しさん:03/10/21 03:19
「○○○あるいは◇◇◇◇◇◇◇◇」(たいてい◇の方が長い)
というタイトルもよく見かける。
あずまん関係だと
砂が「ユリイカ」2003年8月号に
「黒田硫黄、あるいは食べることの荒唐無稽」
というのを書いている。
思想系(特に青土社関係)ってよくわからん習慣が多いと思う。

439 :考える名無しさん:03/10/21 07:03
どこかにテンプレがあるようだな

440 :考える名無しさん:03/10/21 07:09
その手のタイトルの論文は往々にして糞が多い


441 :考える名無しさん:03/10/21 10:55
あとアレな

「○○、この△△△なもの」とかな。

442 :考える名無しさん:03/10/21 11:04
「ひろゆき、このタラコなもの」とか誰か書いてくれんか。

443 :考える名無しさん:03/10/21 11:05
「バナナ、くだものだもの」でもいいぞ。

444 :考える名無しさん:03/10/21 11:08
「レイプマン、このけだもの」とか。

445 :考える名無しさん:03/10/21 12:45
全部蓮實だろ。

446 :考える名無しさん:03/10/21 12:49
ユルスナールの「三島、あるいは空虚のビジョン」は
蓮實より前でしょ。原題がそうなのか、澁澤がそう訳したのかは知らないけど。

447 :考える名無しさん:03/10/21 13:21
もともとポストモダニズム的な題のつけ方。
モダニズムに対しての相対化。

今はそれ以外の連中も使うから、何の新鮮味も無いが。

448 :考える名無しさん:03/10/21 13:35
むしろ「ポストモダン化する動物」と言った方が
現代のサブカルチャー事情を表しているんじゃないだろうか。
なんか退行現象を起こしている気がしなくもないのだが。

449 :考える名無しさん:03/10/21 13:46
>>448
近代の人間が「動物化」してきている(「動物になる」ではない)
ということが、アレの趣旨な訳だが

もともと「動物」はモダン云々とは無関係だから、その題は変では?
(念のため記すと、動物は「ポストモダニズム」とも無関係)

450 :考える名無しさん:03/10/21 13:46
原書は知らんけど翻訳は82年でしょ。>ユルスナール
『批評あるいは仮死の祭典』は74年だぞ。

451 :考える名無しさん:03/10/21 14:31
# hazuma 『うほ!そうなの?>砂くん そりゃさっさと読まなきゃねー。』


あずまん、
その言葉使い・・・

ヤバゲ

452 :考える名無しさん:03/10/21 14:44
マリみて絡みでまた妙なこと言い出して、今度はコバルト関係でう
ざがられる姿が目に浮かぶな。

453 :考える名無しさん:03/10/21 14:57
>451
「うほ!」とかの言い回し、原典わかってやってるのかのお。
わかっているなら「何故今、コアなオタクが山川純一に萌えるのか?」なんて考察
でもやれば、きっと一目置かれるだろうに。


454 :考える名無しさん:03/10/21 15:05

        ____
       /      ヽ
       / __A___|〆
       ヽ(____>
        ノ从ハ)从〉      やっぱり ☆ 動物化した 
        ヽ.リ´∀`§へつ     あずまんが 最高〜♪
         √ ヽ@_X  .|
        /│    ヽ丿 ))
       /  \    |つ      ∧∧      ∧_∧     /■\ 
      /    ヽ__ノ      (,,゚Д゚)っ     ( ´∀`)っ   ( ´∀`)っ
     く        │       |っ  ノ     (  つ ノ    ( つ  ノ
      ヾ=====┘    〜|  |       )  ) )     ( ヽノ
        し  し         し^J      (__)__)      し(_)


455 :考える名無しさん:03/10/21 15:09
>とにかく、こんなにはてなを盛り上げることばかり考えている連中は
>少ないんじゃないだろうか。

『blogが一般的になったときに、「mesh抜きでは日本におけるblog草創期を語れない」と
言われるようなサイトにしていきたいですね。(言いすぎ?)』

思わずこれを思い出したよ。

456 :考える名無しさん:03/10/21 16:37
あずまんは「誤状況論」で、ネットが日記サイトと掲示板とその間を
丹念に巡回するネットウォッチャーによって、急速に「ムラ化」して
いっていることを嘆いていたわけなんだが。

あずまんは忘れっぽいからしかたないか。



457 :考える名無しさん:03/10/21 16:38
つぎは「マリみて」かなぁ。
この人は次々にやり逃げを繰り返しては顰蹙をかっていることの
原因について一度考えた方がいいと思う。
「オタクは反権威主義だから東大院卒の僕は嫌われる」だの
「90年代から文学哲学の評判が悪くなり、心理学と社会学の時代に
なったから僕は嫌われる」とかそういうことじゃなくてさ。

顰蹙をかう第一の原因は「お調子者だから」ということにつきるぞ。


458 :考える名無しさん:03/10/21 17:33















459 :考える名無しさん:03/10/21 18:09
あずまん、怒られてオフ撤回。

開いた口がふさがらないっつーか。

460 :考える名無しさん:03/10/21 19:21
>>456
これについては最近もいってたから、忘れてはいないと思う。
駄目と分かりつつ、そう振る舞っているんでしょ。
批評家としての自分とプライベートな自分を分けているとか。
公開されている自分の日記サイトでそう振る舞うのは困りものだけどw

461 :考える名無しさん:03/10/21 19:37
>459
いいんじゃないのか? あのまま続けていたら絶対にプラスにはならなかっただろう。
つーか、ひとみとかいう寄生虫がいいようにあずまんを利用してただけという気がするがな>今回の件

462 :考える名無しさん:03/10/21 19:39
>>460
そのうち日記以外で、はてなコミュニティを評価しそうなのが
あずまんの迂闊なところでは?

463 :考える名無しさん:03/10/21 20:08
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/hyoron/syohyo/195.html
笠井潔のイリヤの空評。あずまんが次に言及するのはマリ見てかイリヤか…。

大穴で撲殺天使かも。

464 :463:03/10/21 20:11
スマン、リンクをミスってもうた。最初のtを半角に直してね。

465 :考える名無しさん:03/10/21 20:16
あずまん、もういい年なんだから怒られる前に気付けよ。
今回の騒動は、あずまんがひとみを表舞台に出してしまったことがそもそもの間違いだったんだろうな。
内輪で騒ぐのは一向に構わないが、悪ふざけが過ぎたような気がする。
別にひとみを擁護するつもりは無いけど。

466 :考える名無しさん:03/10/21 20:30
ここぞとばかりネタにするモッチー

467 :考える名無しさん:03/10/21 20:30
講義を受けたメールでのやりとり、公開しない方が良かったんじゃないか、あずまん。
正直あずまん&取り巻きの馬鹿さ加減を晒しただけのような(;´Д`)
こうしてまた、あずまんケツまくり伝説に新たな一ページが……。

468 :考える名無しさん:03/10/21 20:40
そして黒歴史になるのか。


469 :考える名無しさん:03/10/21 20:42
あずまんは「単に仕事とは別人格ではしゃぐ場として」としか言ってないんだね。
仕事上の立場とは関係ないって言いたいだけで、はてな製作者や先輩方に対して、
非常識で無礼なことをしたとはまったく思ってないらしい。
そういうことぐらいは立場よりも優先して考えろよ。これはもう人格の問題だぜ?

470 :考える名無しさん :03/10/21 20:43
東村の周辺は「ネタだってことも読解できない馬鹿は困るなあ」と
みんな言いたそうな感じだなw
ていうか言いたくてもいいんだけど、
言いたそうな素振りを思いっきり匂わせてる辺りが、あまりにもガキ過ぎる。
ネットなんてこんなもんだろうけど。

471 :考える名無しさん:03/10/21 20:48
>470
http://d.hatena.ne.jp/hhosono/
実行犯の一人は真剣な企画だったのに、ふざけているように受け止められて
本当に申し訳ないと言ってるが……あずまんひとりだけ「ネタでしたー」と逃げ
うってるようにしか見えないが。

472 :考える名無しさん:03/10/21 20:53
まさに宙返り。

473 :考える名無しさん:03/10/21 20:53
>>469
>はてな製作者や先輩方に対して、
先輩ってのは先にはてなを使ってたって事?

474 :考える名無しさん:03/10/21 20:54
>>471
この真面目さと比較すると、あずまんのガキっぷりがよく分かるなあ

475 :考える名無しさん:03/10/21 20:58
>>469
んー、大体そんなニュアンスかな。曖昧ですまんが。
あの場所を先に活用して、試行錯誤しながらコミュニティを築いてきた
「無名の」過剰な影響力を持たない人々というか。

476 :考える名無しさん:03/10/21 21:01
>473
はてなの魅力を草の根レベルで啓蒙していたユーザーはいくらでもいるわけで。
それで魅力が伝わってきたから、あずまんだって参入することにしたんだろうに。
それをさも自分が「はてなの魅力は自分が広めますよ」みたいな感じではしゃい
だら(実際は、あずまん参入で引っ張られてきた連中が異様にはしゃぎまくって、
その毒気にあてられた結果だろうけど)、そりゃ古参ユーザーは不愉快に思うだろ。

口コミで良さが広まり常連も多い料理屋に、いきなり取り巻き引き連れて大騒ぎし、
「この店いいだろ? 俺が見つけたんだぜ」みたいに得意げに振る舞う若旦那と
いった風に見えてたんだろうな、はてなでのあずまんは。

477 :475:03/10/21 21:01
>>469>>473

478 :考える名無しさん:03/10/21 21:02
>>470
igiもそんな感じ

479 :考える名無しさん:03/10/21 21:04
あそこでコメント書いてるやつらは何関係なの? 砂は知ってるけど。

480 :考える名無しさん:03/10/21 21:09
バカな若旦那が不快感と迷惑をまき散らした挙句、まったく反省もしてないと。
どうせいつもの思い込みだろうし、
近いうちにまたユニークな難癖をつけて袂を分かつんだろうね。

481 :考える名無しさん:03/10/21 21:12
この一件でしばらく大人しくしているだろう。



482 :考える名無しさん:03/10/21 21:13
はてなで仕事進まないくらいなら脱退して欲しいけどな。

お戯れはもうお終いにして

483 :考える名無しさん:03/10/21 21:16
「ネタだったのに・・・」って言っとけば
「あずまん可哀相!!」とか誰か言ってくれると思ってるんだよ。
だってはてな=東村だと本人信じてるんだもんw

484 :考える名無しさん:03/10/21 21:29
>>438
案外フランケンシュタインとか「博士の異常な愛情」あたりが
元だったりして

485 :考える名無しさん:03/10/21 21:29
誰もいわねーよ

486 :考える名無しさん:03/10/21 21:35
モッチーは1年後ぐらいに言うけどな

487 :考える名無しさん:03/10/21 21:44
はずまん

488 :考える名無しさん:03/10/21 21:56
なんていうかなぁ。

物心ついた時から、ガンダム、うる星などのブームに乗り遅れ、
世のアニメを見ている者がエヴァを無視できなかった時代にも乗り遅れ、
スレイヤーズなどのライトノベルが一部で人気を博していた頃にも乗り遅れ、
PCが普及し、エロゲーで葉鍵がブームになった時にも乗り遅れ、
インターネットの時代が到来した時も乗り遅れ、2chが爆発した時も乗り遅れ、
いわゆる鬱ゲーと呼ばれるような物語志向の強いエロゲーが隆盛した頃にやっと認知されたんだよな。
「先駆者は多々いたが、アプローチが新しい」って事で。

(´・ω・`) ショボーン

489 :考える名無しさん:03/10/21 22:20
あ、ちなみに、東スレでは東のことを悪く書くと
異物を認めないヤツだ、と、とてもおこられるらしいから書いておくが、
あくまで「どれ一つ先行できなかった、とことん星の巡り合わせが悪い人だなぁ。可哀想になぁ」
と思ってるだけだからね。

はてなダイアリーも先行できると思って意気揚々と進出したはずだったのにねぇ(´・ω・`) ショボーン

490 :考える名無しさん:03/10/21 22:41
自分で「東浩紀系」のエロゲーを創ればいいんだよ。先駆者になれる。

491 :考える名無しさん:03/10/21 23:06
>490
グラフィックは砂が担当。
理屈っぽいシナリオと、萌え要素皆無の濃いエロ絵のおかげでちっとも
抜けない怪作としてなを残すはめになりそうな予感。

492 :考える名無しさん:03/10/21 23:59
>>491
なんだかナイス。
個人的には、理屈っぽいシナリオとそれにそぐわないロリ絵が添えられた
絵だけなら抜ける怪作になると思うけれど。

493 :考える名無しさん:03/10/22 00:04
東浩紀系エロゲーを作る企画
1. バナーを作る
2. 「東浩紀系エロゲーを作る企画」をキーワード登録する
3.. 以下略

494 :考える名無しさん:03/10/22 00:08
砂なんだから「ガッツ」的なマッチョグラフィックが期待できる。
アズマンは散文の人であって詩的表現は皆無と思われるから
そこは詩人の奥さんが補う。

495 :考える名無しさん:03/10/22 00:10
東浩紀系エロゲーを作る企画、その後
1. 怒られる
2. バナーを外す
3. 黒歴史

496 :考える名無しさん:03/10/22 00:19
>>495
このスレッドがメタフィクション(メタプロジェクト?)化してきたな!

497 :考える名無しさん:03/10/22 00:23
シンプルな意味で、社会人としての常識が欠如している人たちだ
ということは、なんかよくわかっちゃったな。
東も、アンチも。

それにしても、東は社会勉強というものをしていない人なんだな。
前から、ちょっとガキっぽいとは思ってはいたけど。

498 :考える名無しさん:03/10/22 00:33
あずまんには社会勉強などという通俗なことはせず
ピュアでいて欲しいのだがなあ・・・

499 :考える名無しさん:03/10/22 00:41
ピュアというのは、粗暴というのと同義だ
それこそ動物か

500 :考える名無しさん:03/10/22 00:41
珍しく凹んでいるようなので少しだけあずまんに同情してみる。
長文スマソ。

あずまんってデビュー時から知名度が高かったが故に、なにをするにも
注目を集めてしまうんだ。
大学生の頃から論壇の年長者に知られていたから、やることなすこと
チェック入れられて息苦しくて仕方がない。

大学院在学中のサイバースペース論はさほど批判は喰らわなかったものの、
アニメ論(エヴァ論)は批判される。
抑圧に耐えきれず、批評空間グループ離脱後もミステリー論、ポストモダン論、
「オタク系文化」論、ギャルゲー/エロゲー論、ライトノベル論と次々に手を
出すけど、すでに知名度が高いあずまんがやっていることなので
どのジャンルでも注目を浴びてしまい批判されまくる。
あずまんはジャンルによっては初心者なのに下手に博士号持っていたりする
ので、初心者扱いされずガチンコでチェックされる。
例えばミステリとキャラ萌えについて論じたら、ミステリ界の笠井、法月、
綾辻などがあずまんに言及するという事態が発生する。


501 :考える名無しさん:03/10/22 00:42
もう完全に「脅された!!」ってニュアンスだね、あずまんは(コメント欄)
そんなに不満を感じるんならメールなんか突っぱねればいいと思うんだけどそんな勇気もない、と。

502 :考える名無しさん:03/10/22 00:43
>あずまんってデビュー時から知名度が高かったが故に、なにをするにも
>注目を集めてしまうんだ。
という自意識を最初に自分で持ってしまったことの方が
大きい問題だったような気がするが。
だから、妙にすねて見えるんだよ。

503 :500:03/10/22 00:43
今回のはてなの騒動も同じことが言える。
あずまんはサイトを運営していたとしても、基本は告知ページだったので、
WEB日記/blogに関してはビギナーだったのだ。
ビギナーなのに有名人であるが故に注目を浴びてしまった。
なに書いてもニュースサイトなんかで取り上げられてしまう。
有名人特有の取り巻きやアンチもうじゃうじゃとわいてくる
ビギナーにある試行錯誤(による成長)を経験できず、こんな騒動にまで
発展してしまう。
これはちょっと可哀想じゃないだろうか。

504 :考える名無しさん:03/10/22 00:46
>>500
あれだけ鮮烈なデビューをしたら
そんなの当たり前の代償じゃないの?
ちなみに浅田は東の数倍も派手なデビューだったが
あらゆる批判に打ち勝ってきた
アニメなんて内向的で幼稚な世界だけでなく、他のまともな分野で
器用にガチンコをこなして今に至るんだよ
東なんて比ぶべきもない

505 :考える名無しさん:03/10/22 00:48
小さな恥の積み重ねで常識って身に付くんだけど、東の場合そのプロセスで
学習する機会が完全にない。

そのため「なんで僕だけがこんな目に」と被害者モードに入ってしまう。

506 :考える名無しさん:03/10/22 00:53
お勉強のできる世間知らず
の一言で済みそうな気がして来た

507 :考える名無しさん:03/10/22 00:58
あずまんには「いろんなところに逃走するな。じっとしてろ。浅田の放言じゃあるまいし」と言いたい。
複数の超越論性についてねちっこく続けてもらいたかった。

508 :考える名無しさん:03/10/22 01:00
最近はお勉強をしていない気も

509 :考える名無しさん:03/10/22 01:05
東=「遅れてきた青年」

510 :考える名無しさん:03/10/22 01:11
>>504
たしかにそうなんだけど、そういうふうにすぐ浅田と比較されるのが
東がダメになった原因だと思うのだよ。
浅田は10年に1人いるかいないかの人物でしょ。
タメはれるやつがそういるわけがない。

「兄」として振る舞った浅田(「僕としては過保護に近いほど」浅田談)に
いろんなことを教わりながら、人文系教養、文章力、語学力、理系への目配り
などなどさんざん東はコンプレックスを味わってきたんだから。
なのに単行本デビューしたら急に厳しくなる「兄」に耐えきれなく
なって「家」(=批評空間)を出る。

このころ蓮實との対談(週刊読書人)で、批評空間や東大から卒業することの
不安を相談している。(蓮實の回答は「そんなブランド逆に利用するくらいで
ちょうどいい」)
物書きになろうって人間が、二十代後半になってこんな不安を抱えていたんだよ!
子供じゃん。

そんな子供が「成熟」する機会をもてないまま漂ってる様って可哀想に
思えないかな。
暖かくとは言わないけど、2ちゃん的に表現すればなま暖かく見守って
いこうよ。

511 :510:03/10/22 01:15
ちょっと訂正する。
>物書きになろうって人間が、二十代後半になってこんな不安を抱えていたんだよ!

物書きになろうって人間が、二十代後半になってこんな不安を活字として
公表してるんだよ! 普通思っていたとしても隠すじゃない。

512 :考える名無しさん:03/10/22 01:17
>>510
妻帯者であることによってだいぶ救われているはずなので、
そこまでなま暖かくする必要はないかと。
けど今回のはてな騒動は不幸だと思ったよ。

513 :考える名無しさん:03/10/22 01:20
もっと狂ったように勉強しろって
無駄に事務的な学習能力は高いんだからよー

あずまんへのあらゆる正当な批判は創造力とか独創性とかの問題じゃなくて
たんに勉強不足努力不足で済まされる問題だし

514 :考える名無しさん:03/10/22 01:20
東は

期   待     は      ず     れ

515 :考える名無しさん:03/10/22 01:28
>>463
笠井氏ってこんな仕事もこなしているんだ・・

>>513
同意。そういう意味では、はてなでの活動が減るのはぶっちゃけ歓迎。
まぁ情報自由論の為に色々おべんきょしてるみたいなのでそこには期待。











あの程度の抗議メールなんざ黙殺すりゃそこまでだと思うのだけど、あずまんが丸くなったのか
「はてな村」に本気で馴染みたい・何か期待するものがあるのか。

516 :考える名無しさん:03/10/22 01:30
>>510
東を見守る?なんか勘違いしてない?
彼はもういい大人だよね、二十歳やそこらの学生じゃない
これ以上の甘えは許されないでしょう
浅田にも、見当違いな相談をされちまった蓮實にも同情するね
結局、器じゃなかったんだよ

517 :考える名無しさん:03/10/22 01:32
何の器だ?ぼくらの救世主か?

518 :考える名無しさん:03/10/22 01:40
ぼくらのスゴイやつ

519 :よくわかんないけど:03/10/22 01:40
東浩紀が社会勉強してなかろうが、子供だろうが、何が問題なの?
相当面白いもの書いてるじゃない。それでいいんじゃないの?
ま、何も言うなとは言わないけど。そういうところだろうし。

520 :考える名無しさん:03/10/22 01:42
コメント欄で擁護してるgoito-mineralって伊藤剛(バカ)くん?

521 :考える名無しさん:03/10/22 01:47
bien sur

522 :考える名無しさん:03/10/22 01:55
>515
とあるblogと言っていたから、あずまんと交流のある相手からだったんじゃないのか?
名前を出すとよけいな騒ぎになると言っていたあたり、無視すると色々面倒なことになる
相手だとか。

とりあえず、あのモスコミューンとかいう一党、はてな盛り上げたければ自分たちだけで
企画なり根回しなりやれってことだな。あずまんと縁ができたって事が行動のモチベー
ションみたいな節があるけど、あずまん抜きでどこまでやれるんだか知らないが。

523 :考える名無しさん:03/10/22 01:55
この事件によって期待していた「シンセミア」へのコメントが
読めなくなったのはつらいな。
もう書評は書かない、文芸誌でも執筆しないと宣言している以上
はてなが最後の場だったのに。


524 :考える名無しさん:03/10/22 02:14
それにしても、あずまん
今回はカッコわるすぎ…

525 :515:03/10/22 02:17
>>522
> とあるblogと言っていたから、あずまんと交流のある相手からだったんじゃないのか?
> 名前を出すとよけいな騒ぎになると言っていたあたり、無視すると色々面倒なことになる
> 相手だとか。

ああ、なるほどねぇ。。そんな感じなのかもしらんなぁ。
メンドイ話だw


>>523
アズマンは健忘症なので直に忘れるよ。

526 :考える名無しさん:03/10/22 02:39
なんかなぁ、、、
結局オイディプスを地で行っているだけじゃん、
という感覚に襲われますなあ。

環たんにとっては都合の良い症例研究になるかも
しれないが、環たんはあずまんに分析を行う気は
なさそうだし。。。っていうか、あずまんの環た
んに対する態度そのものが、既にして分析で言う
ところの「抵抗」なのかもしれないけれどね。

527 :考える名無しさん:03/10/22 02:45
単純な疑問なんだが、
>単に仕事とは別人格ではしゃぐ場として利用してきただけなのですが
というのは全然構わないんだけど、どうしてそれが「東浩紀」名義で行われなきゃいけなかったんだ?
本名でID取らなきゃいけないなんて決まりは無いわけだしさ、本人だと悟られないようなIDではしゃい
でたらこんな面倒なことにはならかったんじゃない?

それともやはり物書きたるものはこんな毛繕い的コミュニケーションにも自分の名前を刻んどかないと我慢
できない性質の持ち主なのか。

528 :考える名無しさん:03/10/22 03:03
>2ちゃんねるの反応もそうですが、そこまで神経質になられるとは予想外です。

他所はともかく2ちゃんは好きだろ、こういうのをヲチして叩くの。そんなに予想外の反応か?

529 :考える名無しさん:03/10/22 03:22
その2ちゃんねるの反応はどこで読めるの?

530 :考える名無しさん:03/10/22 03:28
>>529

>>425 で読める。

531 :考える名無しさん:03/10/22 03:32
まあここも2ちゃんなわけだが

532 :考える名無しさん:03/10/22 03:47
>>500の書く同情も理解できる。たしかに理解できるんだが、
別に浅田と比べなくても、どこの業界だってこれくらいの洗礼は受けるはずでしょ。
オタク論のパイオニアだった岡田なんて信じられないほどのアンチに囲まれてるし。
タコツボ的・ぬるま湯の業界を批判するのなら、これくらいの批判は鼻先であしらって欲しい。
誰かが書いていたけど、言論界、オタ業界においては「オトナであるか」も徳のひとつなんだから。

なんつうか、東には友人がいなさそうに思えてならない。
悪友でもいいし、親友でもいい、でもオタとしての友人もいないし、学問としての友人もいない。
浅田は兄としてふるまった結果、東には口うるさい親族のように思えちゃったんじゃないか。

俺が持つ東のイメージは「他人に揉まれてない純粋培養」なんだよなぁ。
あんた、言論でやっていきたいんだろ?哲学には戻らないんだろ?
だったらもっと大人になりなさいよ!と、一回りくらい離れてる俺でも思う。

533 :考える名無しさん:03/10/22 03:54
だいたい、叩かれて、プライドなんてズタズタにされて、
それでも俺はこれでやっていくしかねぇんだって泣きながらに思うような事が無かったから、
今、こうやって窮地に立たされてるんじゃないの。

お勉強ができて、いい子いい子されてる世界で肥大化したプライドをもてあまして
魑魅魍魎が跋扈するような言論界に鳴り物入りでやってきたはいいけど
プライドの高い純粋まっすぐ君なのがわざわいして地盤沈下起こしてりゃ世話ないよ。

あずまんはここが踏ん張り所だと思うぞ。
ここで何もかんも嫌気がさして放り出したり、負け惜しみを言い続けるだけだったら、ますます
「何コイツ、やっぱりバブル期の純粋培養、純粋まっすぐ君かよ」と軽蔑されるに決まってる。
すぐ切り替えて新しい所に食らいつくくらいのガッツを見せろ。

534 :考える名無しさん:03/10/22 04:14
>>532
岡田が「オタク学入門」を書いた年齢を考えるとそう比較はできない。

535 :考える名無しさん:03/10/22 04:26
>>534
しかし岡田は東と同年齢の頃(29)にオネアミ作ってるんだけどな。
あの頃のガイナがどれほど叩かれたかなんて今更知りようがないが
少なくともそういう経験があるからこそ岡田は叩かれてもやっていけてると思うのだが。

「若いんだからこれからでしょ」というのは、そのまま裏を返すと
「これから、あと20年ちかくはずーーーっとこんな風に叩かれるんだから
 うまいつきあい方を考えていけよ。叩かれたからやめるって放り出してどうすんだ」
ということでもあるよな。

なんか10代の作家目指してるヤツが周りに叩かれて「もう小説書くのやめた!」
と言ってるのを慰めてる気分だ。

ほんと、どうするんだろ。
いまどきこんなプライドが高くてピュアなヤツ、2chでもいないよ。

536 :考える名無しさん:03/10/22 04:33
じゃあ、保護の方向で。

537 :考える名無しさん:03/10/22 04:35
たかがオフなんか必死で開催するもんでもないし。

538 :考える名無しさん:03/10/22 04:45
ああでも、わたしは何でもかんでも嫌いってわけじゃないんだよ。
でも、いまここで東に、ここにファンがいますよと帰るべき場所を与えてやったら
この人は、ますます何もしなくなるんじゃないのかと不安になってしまう。

良かれ悪しかれパイオニアになる可能性を秘めた人間ではあるんだよな。
ただ、自他共にそう思いこみすぎるせいで失敗してばっかり。
ここはファンとしては厳しく非難し軽蔑するべき所じゃないだろうか。
もう「あんたにゃ期待してない」と三行半をつきつけてあげるべきじゃないんだろうかと思ってる。
そこで「俺も期待してないもんね!」と負け惜しみを言って、また違うところに逃げ込むか、
「ざっけんな!俺はこんなにスゴイもん書いてんだぞ!オラオラ!」と挑戦してくるか、
「すんませんごめんなさい勉強不足でしたこれからはちゃんとします」と
今後のあずまんの行く末が分かるような気がする。

>>537
必死になってネタを追求するだけの酔狂さがなかったというか。
「おうよ!誰がなんと言おうと、おりゃー出てやるよ!」みたいな無茶苦茶さがあったら
俺、すごい尊敬したんだけどな……。

まぁ、つき合った相手が相手だった、ってのが一番の理由なんだろうけど、
それじゃ、根本的な解決にならないような気がするんだよなぁ。

539 :考える名無しさん:03/10/22 05:01
キモイスレになってきた。いい感じだ。

540 :考える名無しさん:03/10/22 07:18
失礼。今回のこと、東さんは確信犯なんじゃないの?
ほんとに「はてな」をぶち壊そうと思ってやったんじゃないの?
かつて「オタク」にしたようにさ。
「抗議メールが来た!」となんか得々と語ってるように見えるが。
つまり、はてなー共同体ーをぶち壊そうと、最初からそう思ってた
んじゃあ??

541 :考える名無しさん:03/10/22 07:21
あずまんは内輪から「東さんは悪くないですよー」と言ってもらいたくて、
あの手紙を公開してるんじゃないか? 実際にキモいフォローを入れる奴ら
も出てきてるし、はてなは甘やかしてもらうための道具なんだろうなあ。

542 :考える名無しさん:03/10/22 08:51
>>540
いや、黎明期の、それもごく小さなコミュニティをぶち壊そうって、そんな大義があるか?
確信犯的な行為でやってんなら、叩き易きを叩くだけの卑怯者で終わっちゃうよ。
いくらなんでもそれはないでしょ。東は根性無しではあるが、卑怯者じゃない。

むしろこのスレの大半が言ってるように、
はてなという素材を見つけて、「これを見つけて世に広げたのはボクだよ!」という
宣伝をしたかったのに、うっかりつき合った人間に利用されているだけでした、ということだろ。

可哀想だけど、だったらお前ももっと上手くたちまわって利用しろよ、ということかもなぁ。
あるいはそこから失敗も含めて反省するべき点をもっと貪欲に模索すればいいのに。
なんかちょっとでもケチがついたらやめるなんて根性ないよ。

543 :考える名無しさん:03/10/22 09:03
「仕事じゃない別人格」か。
あずまんがblog業界に来て、仕事と関係ないなんて思われるわけないじゃん。だいたいゲームラボに、
はてなの記事とかを書いてるし。

・別人格ではしゃぎたい。
・ファンに囲まれてちやほやされたい。
・ネットのコミュニティとしての「はてな」を宣伝して、えらそうな顔をしたい。

どれをするにしろ、やりようはあるだろう。ただ、3ついっぺんにしようとすれば、そりゃ失敗する。

別人格としてはしゃぎたければ、ハンドルでやるか、あるいは一般公開されないところで、内輪
だけでやるべきだ。
ファンと遊びたいなら、今回のオフ会みたいなファンの活動には気を付けるべきだ。関わるなら、
きちんと手綱を取って。巻き込まれたくないなら、最初から距離を置いておく必要がある。
「はてな」を宣伝する先駆者になりたいなら、はてなコミュニティとのつきあいかたに注意すべきだ。
コミュニティを味方にするにせよ、敵に回すにせよ、戦略を持ってやるべきで、うっかり怒らせた
なんてのは論外だ。

要するに、覚悟がないんだな。

544 :考える名無しさん:03/10/22 09:50
         最後の砦↓


東さん、大丈夫ですよー。Midoがいますよー。平気ですー。

 もめてますねー。でも、大丈夫です。



545 :考える名無しさん:03/10/22 10:10
最近の展開は笑えるので
個人的には、この調子でいってもらいたい

546 :考える名無しさん:03/10/22 10:13
あずまんって二人いることに気づいていますか?

547 :考える名無しさん:03/10/22 10:26
あー。
ホントどうでもいいことばかり書いてるな、ここの連中は。
下半期以降だよなあ。ココがこうなったの。
柄谷スレのほうが数十倍マシだ。

548 :考える名無しさん:03/10/22 10:35
┐('〜`;)┌

549 :考える名無しさん:03/10/22 11:00
>>543あたりまでのいくつかのレス
何こいつらは真面目に気遣っているんだ。

「東さんはもっと図太くてもいいと思うんだけどなあ」
あるいは、
「最近の展開は笑えるので、個人的には、この調子でいってもらいたい」

これでいい。

>とりあえず少し大人しくしたほうがいいぜ、という忠告だと受けとっています

受け取らんでよろしい。

>はてなでトラブルを起こすのは避けたいです・・

起こせ。
まあ、今夜日テレで、うしろUさされ組出るから、
それでも観ながら元気出しなさい

550 :考える名無しさん:03/10/22 11:02
今回の騒動の元凶・モスコミュールな連中は、いつあずまんみたいに
具体的なコメント出すんだろうな? ひとみは「最初からネタだったの
にぐたぐた騒ぎやがって。これだから2ちゃんの連中はバカだよな。
はてなサイコー」とか騒いでうやむやにする予感。

551 :考える名無しさん:03/10/22 11:18
http://www.mori.art.museum/contents/happiness/public/main.html

シンポジウム「幸福を求めて‐THE PURSUIT OF HAPPINESS」
*日英同時通訳あり

日時:
2003年10月31日[金]13:00-19:00、11月1日[土]13:00-18:30(2日間)
場所:
アカデミーヒルズ 六本木フォーラム タワーホール
(六本木ヒルズ森タワー49F)
出演者:
浅田彰(京都大学経済研究所助教授)、ペマ・ギャルポ(チベット文化研
究所所長、岐阜女子大学教授)、ジョン・C・ジェイ(ワイデン+ケネディ 
トウキョウ エグゼクティブクリエイティブディレクター)、香山リカ(精神科
医、神戸芸術工科大学助教授)、アレックス・カー(東洋文化研究者)、ジ
ョー・A・ランジセロ(ウォルト・ディズニー・イマジニアリングヴァイスプレ
ジデント)、中沢新一(宗教学者、中央大学教授)、杉本博司(アーティス
ト)、デヴィッド・エリオット、ピエール・ルイジ・タッツィ、南條史生(森美術
館副館長)
定員:
先着320名
料金:
(2日間)
一般4000円 学生3500円
メンバー(一般)3200円 (学生)2800円
*展覧会チケット込


552 :考える名無しさん:03/10/22 11:42
はてな動物園の盛況は続く

553 :考える名無しさん:03/10/22 13:53
>というか、楽しくいこうよ。。。ムカついたんだったら、謝るから、それでいいじゃない。

こういうところが嫌われてるんだって分かってんのかね。
自分の中に原因を見出して反省しようとする姿勢が全然ない。
それから逆差別を引き合いに出してる連中はバカじゃねえの?
自分たちは賢いから逆差別の存在に気付いてるよって言いたいだけだろ。
影響力を持っちまう有名人にはうまく立ち回る責任があるだろって。

554 :考える名無しさん:03/10/22 13:58
上手く立ち回る責任はない。
だが、立ち回らないと叩かれるリスクが発生するわけで。

にしてもあずまんを一言で言えば
「厨」
なんだよな。

……(´∀`)個人的には今の状況はゲラゲラ笑えるから大いに結構なんだが、
この人、今後、どうするつもりなんだろうと思ったら(´・ω・`) な感じだよな。

555 :考える名無しさん:03/10/22 14:00
グロコムの職って任期制?


556 :考える名無しさん:03/10/22 14:39
東一派がはてなの中で特権を持つようになるんじゃないかと
心配する香具師が騒ぎ立てたってところだね。

557 :考える名無しさん:03/10/22 14:44
特権意識を持った東一派が被害妄想語ってるだけだろ。>>432参照。
blog批評の先駆者になろうとして失敗したくせに他人のせいにするな。

558 :考える名無しさん:03/10/22 15:09
まず東にメール出した奴が馬鹿。
そのはてなの近藤さんとやらだってガキじゃねえんだから
都合悪かったり、距離をおきたいと思ったらオフ呼ばれても断るだろ。
逆にはてなのために東を利用する魂胆があったかもしれんのに
何で部外者が勝手に決め付けて干渉するかね。

東の対応もかなり馬鹿。
こんな内輪もめは内々に処理すればいいだろ。
オフのこと突っ込まれたら「あれ、ネタじゃん(w」で済む話。
こんなしょーもない火種を晒してどうすんだ。正直過ぎ。

もっちーも終わってるな。
著作なら著作だけ批判してればいいのに
こんな半プライベートのネタにまで絡みだすとホント醜悪に見える。
「東浩紀の文章を批評する日記」じゃなくて
「東浩紀を全否定したい日記」であることを確認した。

559 :考える名無しさん:03/10/22 15:21
>558
モスコミュール関係者さん、煽りおつかれさまです。

560 :近藤さん:03/10/22 15:23
俺あずまんのファンだったのに・・・

561 :考える名無しさん:03/10/22 15:24
もともとが東浩紀が嫌いな日記だからねえ。
まあ、モッチーもモスコの連中も
東という存在があっての自分たちの発言だと
もうちょっと自覚した方がいんじゃない?


562 :考える名無しさん:03/10/22 15:33
浅井あっての東
大塚あっての東

まぁ東側はここらへんも認識しないといけないのでやっかいなのだが。

563 :考える名無しさん:03/10/22 15:45
本当に「はてな」を盛り上げる為に近藤氏を招いてオフ会をしたいのなら、日記上でああいう
たわけた形(こうやって企画を進めて騒いで盛り上げて、出てこられざる得ない状況を作って
から招待する)で書かなければ良かっただけの話。会社を通じてオフィシャルイベントみたい
な形で行う企画を申し込むというのが、社会人としての筋というものだろう。

>「いったいだれにむけて何のためにこれ以上「謝罪」「反省」すればいいのか、さっぱり分からない」

謝罪はまるで自分たちこそ「はてなを愛している者達だ!」的な言動を振りまいて、不愉快な
気分にさせたすべての「はてなダイアリー」ユーザーに対して。

反省は社会常識や会社とのつきあいの礼儀などを一切考えず、学生のパーティーイベント
のりで暴走するモスコミュール出版部を、年長者として諫められなかった自分自身に対して。
さらに遡れば、そういう連中を取り巻きとして身近にはべらせてしまった自分自身のうかつさ
に対して。

学者先生はそれぐらいの事も判らないんですかね?
あと伊藤剛(バカ)くんは関係ないんだから無用に混ぜ返すなって。あずまんが自身の手
でケリつける問題だろ。

564 :考える名無しさん:03/10/22 15:48
>>563
あまりにも関係者臭いのと、
学者コンプレックスが酷いですね

565 :考える名無しさん:03/10/22 15:52
>564
学者に社会常識ないのは当たり前のことじゃん

ついでに無用な煽りであげるなバカ。

566 :考える名無しさん:03/10/22 15:52
>謝罪はまるで自分たちこそ「はてなを愛している者達だ!」的な言動を振りまいて、不愉快な
>気分にさせたすべての「はてなダイアリー」ユーザーに対して。

…はてなってこんな痛いユーザーばっかり?
たかが日記サービスに何言ってんだ(w

567 :考える名無しさん:03/10/22 15:53
社会常識でしか叩けないリーマンウザイよ


568 :考える名無しさん:03/10/22 15:56
今度は「はてなダイアリー」そのものを叩きますか。
あずまんに不利なものになった途端に叩きに走る東信者って香ばしいですね(笑)

569 :考える名無しさん:03/10/22 15:58
>567
社会常識もない哲学オタの2ちゃんねらーよりマシ

570 :考える名無しさん:03/10/22 15:58
常識無い偉人はイパーイいるだろ。

571 :考える名無しさん:03/10/22 16:16
不愉快な気分にさせたすべての「はてなダイアリー」ユーザーに対して
学者先生はあやまりなちゃ〜い!

572 :考える名無しさん:03/10/22 16:24
謝罪はしてもしなくてもいいっしょ。
反省はまっとうな社会人ならすべきところだが、しないのも当人の勝手。
このまま「厨」として生きていけばいいだけだ。
それなら当然、見てる側もそういう扱いをするけどな。

573 :考える名無しさん:03/10/22 16:27
で、不愉快な気分になった「はてなダイアリー」ユーザーって誰?

574 :考える名無しさん:03/10/22 16:30
>>573
[[はてなダイアリー]] 2
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/esite/1061809397/
ここに行けば

575 :考える名無しさん:03/10/22 16:39
ネットって怖いよな。
提案してから2日でこんな騒ぎになるとは。
レスポンスの容易さが逆に説明責任を増加させているというか。

576 :考える名無しさん:03/10/22 16:42
>>575
じっさいには、どれくらい大きな規模のイザコザなのか見えにくいところもあるけどな

577 :考える名無しさん:03/10/22 16:52
やはり、「東浩紀村」気に食わん、みたいな人が前から
はてなにけっこういて、ここぞとばかりに騒いでいるんじゃ。

578 :考える名無しさん:03/10/22 16:59
むしろ最近の東は社会常識が身に付いてきてつまらない
もっと厨になるべきだ


579 :考える名無しさん:03/10/22 17:59
>とにかく、こんなにはてなを盛り上げることばかり考えている連中は
>少ないんじゃないだろうか。
と、勝手に自分こそが「はてなダイアリー」の代弁者であり、広告塔であるかのような
大言壮語を吐いておきながら、
>「いったいだれにむけて何のためにこれ以上「謝罪」「反省」すればいいのか、さっぱり分からない」
と、「もうボクは関係ないですよ」と知らんぷりを決め込んだら
「はてなユーザーに悪いなんて、何にも考えてないのな……」と、アンチに言われるあずまたん。
実際、はてなユーザーは2度(東と、アンチ東)ダシにされているわけだ。

まぁ俺もはてなユーザーだけど、謝罪はいらん。
でもこれだけは言うぞ。
はてなを盛り上げているのは、オタク的な功に焦る学者先生とそのとりまきじゃなくて、
実際にデータを打ち込んで、巨大なDBを構築している名も無き有志に決まってる。
コンテンツありきの広告塔であることを東は完全に失念している。

ここら辺のビョーキ、不特定多数の人間にコミットする能力がないのが見え隠れするから
批評家としてもやっていけないんだ、と、浅田どんは嘆いていらっしゃいますよ。

580 :考える名無しさん:03/10/22 18:02
良くも悪くも浅田ではなく、柄谷の後継者だなって感じがする。

581 :考える名無しさん:03/10/22 18:03
まぁ、でも、今回ばっかりは、知ってる人は少ない、未遂事件で終わりつつあるんだから
ムキに叩くまでもないでしょ。

知った人はゲンナリだけどな。

582 :考える名無しさん:03/10/22 18:07
東がどんな人間か知ったことじゃない。
ショージキ、知りたくなかった。
知らなかったら、俺の心の中では
ちょっとした騒ぎ程度で終わったのになぁ。

俺らが楽しくやってる場所から
異物を排除するつもりはないけど
揉みくちゃにする権利だってないだろうに。

583 :考える名無しさん:03/10/22 18:13
忠告した奴も「近藤さんは行かざるえないと思っていませんか?」なんて疑問を持つところが厨房だな。
よっぽどのバカでもそんなこと思うなんてありえないよ。あきらかにネタだと分かる。

584 :考える名無しさん:03/10/22 18:26
>>583
hhosonoはきっぱりと「これはお遊びとかネタではない」と書いている。
だいたい「実はネタ」なんて後付けでなんとでも言える。
企画が頓挫していなかったら、君はアンチに向けて「ノリ悪い連中だなー」と言い放つのだろう。

585 :考える名無しさん:03/10/22 18:42
「社会常識」なんてものを気にするところが、あずまんの小市民ぶりを表してるな。

一笑に付して済むことだろうに。


586 :考える名無しさん:03/10/22 18:47
トリックスターとしてキャラ立ちしたあずまん

587 :考える名無しさん:03/10/22 19:48
正直、もうあずまんの日記の方はいいからさ、アンテナの方を公開設定にして欲しいな。

588 :考える名無しさん:03/10/22 19:49
モスコミュールの連中がコメント欄以外で黙り決め込んでいるので、必然的にあずまんが
サンドバック状態ですな(;´Д`)。

hosonoはマジメそうだけど、ひとみは真性のドキュンぽいから「ひがんでる連中の誹膀
中傷なんか気にするか! メートルをあげまくれ!」とかほざいてさらなる燃料投下をし
かねないな(笑)。

589 :考える名無しさん:03/10/22 19:53
>>585
>Aさんはしきりに、「俺のような偉い人が」と百回くらい
>連発し、「竹熊健太郎でさえ俺が一分間怒鳴れば
>ハハーとなるのに、はてなの連中は…」などと繰り返していたので、

これぐらいはやって欲しいよね。

590 :考える名無しさん:03/10/22 20:03
モスコの側は、本気でオフを企画していたわけだ。で、オフは東の参加を前提に
している。

東がいなければ話題性がないから人も集まらないし、近藤が来る理由もなくなる
(東がいれば近藤が来るはともかく、東がいなければなおさら、一ユーザーの
東京オフなんかに参加するわけない)。

危険だと思うなら、その時に、はっきりと距離をおけばいい。でも、東は、
そういうオフに、バナー貼って賛成した。それなのに、いまさら、「あれはネタです。
俺はもう関係ないです」という態度は、ひでぇな。

591 :考える名無しさん:03/10/22 20:08
マ、マ、マ、マルチチュード!!!


592 :考える名無しさん:03/10/22 20:16
東たちの行動をたいへん不愉快に思ったという一部のやつらが
なぜ不愉快になってるのかをはっきり言えてないから駄目なんだよ。

593 :考える名無しさん:03/10/22 20:16
hosonoの日記が見つからない・・・

594 :考える名無しさん:03/10/22 20:20
>>592
誰も大して不愉快だ、と言っていないのに、東が勝手に被害者意識丸出しで、
「オフ会やめやめ」と言ってるわけだが。

595 :考える名無しさん:03/10/22 20:26
なんか、はてなのやり取り見てると、アニメ(銀英伝とかSEED)をネタにして大真面目に
現実の政治を語ったり、野球を企業社会のアナロジーとして見るような滑稽さを感じるな。

たかだかネットのコミュニティにそこまで実存を賭けるなって。

596 :考える名無しさん:03/10/22 20:35
というか、あずまんが何でここまでどっぷりはまったのかが謎だな。

597 :考える名無しさん:03/10/22 20:37
>>595
動物化って、実際はそういう滑稽な行動の延長にあるような気がする。
もともと戦国や維新を企業社会のアナロジーに使う傾向はあったし、
その集大成が大河ドラマ。

598 :考える名無しさん:03/10/22 20:46
下らないものにおのれの実存を掛けるのは、スノビズムでしょ。

599 :考える名無しさん:03/10/22 20:47
敢えてがないのは、動物か

600 :考える名無しさん:03/10/22 21:03
>>598
本人は下らないとは思ってないっぽいけど

601 :考える名無しさん:03/10/22 21:09
やっぱりあのピュアさは才能だよなあ。
お宅のスノビズム的な見かけ上のピュアさとはあきらかに質が違う、

602 :考える名無しさん:03/10/22 21:28
現実はキタナイってことを知っていて敢えてピュアになりたいスノビズム化したオタクにくらべて
現実も理想もピュアなあずまんは才能だろうなぁ。

そこらへんが嫌われてる理由だったりして。

603 :考える名無しさん:03/10/22 21:42
>>602
じゃあ学者っぽいだの世間知らずだの叩かれてたのは
何なんだ(笑)?

604 :考える名無しさん:03/10/22 21:51
いや、別に褒めてないぞ?

哲学や思想を仕事にしてる奴らなんて
つらい現実を認識しつつあえて萌えに走る
スノビズムに染まった世界のオタクの視点からしたら
現実だってピュアのままでいていい世界なんだから。

実際にはドロドロしてる部分もあるけれど
あずまがそれを乗り越えてるとは到底思えないし。
今回みたいに、ちょっとでも自分が汚れそうになったらすぐ引っ込めるじゃん。

605 :考える名無しさん:03/10/22 21:53
引っ込めたのと汚れは関係ないと思う


606 :考える名無しさん:03/10/22 21:54
総理大臣になれば支持率90パーセント萌え

607 :考える名無しさん:03/10/22 21:58
そうか?

「たとえどれだけマズーな事になっても、約束はしたんだからオフには出ます。
 でも、もう二度とこいつらのミカタにはなりません。俺利用されてたのねヽ( `Д´)ノ 」

こっちの方がずっと潔いと思うけどな。
それか、もう、理由も何も書かず、とりやめますの一言で終わらせたらよかったんだよ。
グダグダつまんない理由聴かされるよりずっとマシ。

608 :考える名無しさん:03/10/22 22:10
ひとみ、更新してるね。
何ともいえぬドキュン全開ぶりがほほえましいです。
「2ちゃんなんか見てねーよ、はてなサイコー」とか言ってた割には、
滅茶苦茶このスレッドとか意識してるあたりが何とも(;´Д`)
とりあえず詳細を読み込む気にならないので、誰か開設して下さい。

609 :考える名無しさん:03/10/22 22:17
なんつーか、ハジケっぷりがおもろい。

610 :考える名無しさん:03/10/22 22:17
まあ、ひとみもあずまん同様「ネタにマジレスカコワルイ」で逃げようとしてる態度見え見えで萎えたな。
hhosono氏だけがマジメに考えていたようで、まるで道化状態なのが哀れでなりません。
こうやってネタに逃げるような人間が「はてなを盛り上げるような企画を考えて頑張ってます」と言われて
信じるやつがどれくらいいるのやら。

はてな運営サイドも、あずまんと直にイベントなり企画なりやろうとする可能性はあるだろうが、
モスコミューンと絡む可能性だけはないような(笑)。ただのドキュン学生集団じゃん。

611 :考える名無しさん:03/10/22 22:26
hosonoさんのサイトに行けません。

612 :考える名無しさん:03/10/22 22:44
メールをくれた人にメールで応対するんじゃなくて、ここぞとばかりに、
被害者意識を丸出しにして騒ぐのは、あずまんと同じだな。

だめだこりゃ。

613 :考える名無しさん:03/10/22 22:45
今回の件ってさあ…ひとみの下品で乱雑なイベント企画吹聴がなけ
れば(ぶっちゃけ、ひとみがいなければ)、実現するしないは別に
して穏便に事はすんだんじゃないか?

614 :考える名無しさん:03/10/22 22:49
>613

>その結果「はてなマスター……」がキーワードで連日トップになり異様な
<盛り上がりを見せる
>そして、ついに我慢できなくなったマスター(=メートル maitre)降臨、
>僕たち怒られる、主奴の弁証法発動、はてナイト祭り、charlieのDJとFlash炸裂
>募金を募ってキター、igiさんさすが栗本愛読者ポトラッチの精神分かってるよ、
>いくら注ぎ込んでるんだスゲー、会場からの実況でサーバダウンだ近藤さん
>帰っちゃったよウワースゲー迷惑ダー、、、、

あずまんの吹聴も、十分、下品で乱雑だったぞ。類友だろ。

615 :考える名無しさん:03/10/22 22:52
キモヲタとその妄想を取り締まるNintendoはどこにでもいるってことだ。

616 :考える名無しさん:03/10/22 22:58
下品な吹聴といえば、「はてなは金に困ってるから、献金で釣れば来ざるを
得ない」みたいな記述がなかったっけ?<hitomisiring

今見ると、見つからないんだが、改竄した?

617 :考える名無しさん:03/10/22 23:13
ごめん、残ってた。これだ。

>けど運営資金一気に稼げますとかなら来ざるをえないんじゃないのかな。

618 :考える名無しさん:03/10/22 23:17
kagamiとかいう香具師、真性の馬鹿なの?
痛いところを突かれたらそれには応えず、相手をフレーマー呼ばわりした挙句、
東の権威を借りて東のキレイゴト(というか逃げ口上)に便乗ですかい。
その後の発言も、要約すれば「ボクも著名人と付き合いたいです〜」だもんな。

619 :考える名無しさん:03/10/22 23:21
いま>>618が触れてはいけないものに触れた。

620 :考える名無しさん:03/10/22 23:24
>>618
<隔離>kagami氏観測候所5<愛>
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1060012803/

621 :618:03/10/22 23:35
情報サンクス。知らなかった……。
(/∇≦\)アチャー!!

622 :考える名無しさん:03/10/22 23:47
そろそろ誰かまとめる豪傑が現れて欲しくもある秋の夕べ。

自分でやれと言われそうだが、俺がまとめてもいいけど、なにぶん上っ面しか知らないから
どういう路線でどう動いているのかがサッパわからんちん。

623 :考える名無しさん:03/10/22 23:54
ビギナーあずまんをよってたかって弄ぶ場所。

それがはてな

624 :考える名無しさん:03/10/22 23:55
弄ばれるあずまんもあずまんだ。
ぶって欲しいのが好きならぶってほしいと言え。
こいつか、こいつが欲しいのか。

625 :考える名無しさん :03/10/23 00:20
kagamiが東大と言う度に皿を一枚割る毎日。

626 :考える名無しさん:03/10/23 00:24
kって、東嫌いじゃなかったの?

627 :考える名無しさん:03/10/23 00:40
>>612
>>522辺りだろ、おそらく。
メディアに名が出る仕事してるんだから妙なインネンなんざ今までもいくらでもあっただろうし、
にもかかわらず今回は特にそれに反応しているってことは、多分何かワケありという可能性の方が高い。
あんま詮索しない方が良いのかもしんねーけど(´Д`)

>>618-621
ワロタw

628 :考える名無しさん:03/10/23 00:42
すまん、読み違えて↑で変なレスしてしもた(; ゚∀゚)

629 :考える名無しさん:03/10/23 00:45
>>610
こいつがはてなでスーフリと比較した奴だと思う

630 :627=628:03/10/23 00:49
今ようやくhitomisiriing日記のメールへの対応部分見ますた。(順序が逆で失礼)
とりあえずあずまんも名を明かしにくいようなアクセスの多い大物ブロガーが動いてたってことだけは判ったw

631 :考える名無しさん:03/10/23 01:04


   ていうか東村は騒ぎをデカクしようとしてるとしか思えない。



632 :考える名無しさん:03/10/23 01:06
ヒトミてホームラン級だな…
正直者が馬鹿を見るって感じでhhosonoが不憫だが、
まあ付き合う相手はちゃんと選べってことか(´ー`)

それはそうと、ただ氏の日記は若干論点がずれてる気もする。

633 :考える名無しさん:03/10/23 01:19
hitomisiringは本気だったんだろ、だから被害者感情丸出しで長文日記書いてるんだろ。
本気だったら本気でやり通せばいいのにねえ。
別にhitomiの企画自体はそんなに問題あるもんでもないだろうし。
だいたい村八分にあったなんて状況無いだろ。どっかの誰かがメール出しただけで騒ぎすぎ。

結局、問題はあずまんがメールに対して「ネタでした」で逃げ出したことにある。
対応が不味すぎる。ていうかガキすぎ。
hosonoさんが可哀相。

634 :考える名無しさん:03/10/23 01:20
よーするにだ、東は抗議のメールみて
「あ、やべ、おれさむいわ」
ってやっとキズいたんだろ、であわてて言い訳しはじめて、
ぐちゃぐちゃになったと。
さいしょからフツーに、
「抗議きたんでやっぱやめまーす」だけで良かったと思うね。


635 :考える名無しさん:03/10/23 01:21
>629
それはひとみの自作自演です。
自分で言ってましたし。









等と反応してほしいのか、ひとみは?
ホントは相手してほしい寂しい子なんだね。
あずまんと絡んでなければ単なる電波にすぎないもんね。

636 :考える名無しさん:03/10/23 01:29
近藤オフに関して文句がある奴なんてそんなにいねーよ。

637 :627=628:03/10/23 01:29
>>633
>どっかの誰かがメール出しただけ
ん、だから、黙殺できない/したくない相手からだったんじゃないの?
>>627での勘違いレスの中でも書いたけど、東だって普段はこの手の抗議は当然に黙殺処理してるだろうし。
ま、漏れら外野にはそこらへんの事情が見えないのでこんなにつっこみレスがつくんだろうけど。

638 :考える名無しさん:03/10/23 01:32
まあ要は、素直に反省しますとか言って終わっとけばよかったと。

ところであずまんの尋常じゃない子供っぽさってなんに由来するの?

639 :考える名無しさん:03/10/23 01:35
>>627
「黙殺できない/したくない」というのも、あずまん/ひとみの自意識過剰な
気がしてならん。

あずまんに来たメールを見る限り、騒ぎを起こさないようメールで話そうって
言ってるわけだし、重要人物なら、そうしないか?

640 :考える名無しさん:03/10/23 01:41
これはすべて、あずまんを陥れるために
仕組まれた陰謀です。

641 :考える名無しさん:03/10/23 01:44
いくらあずまんが世間知らずで自意識過剰だからって、
こんなイジメ方は許せません

642 :考える名無しさん:03/10/23 01:50
メールした大物人物とやらの予想リスト上げて誰か。

643 :考える名無しさん:03/10/23 01:53
># hazuma 『とはいえ、拝聴ありがとうです。』
瑣末な事だが、他人の行為に謙譲語使うのはどうかと、、、

644 :考える名無しさん:03/10/23 01:55
>>643
もう訂正されてない?それ。

645 :考える名無しさん:03/10/23 01:55
あ、ホントだ。対応速いな。

646 :考える名無しさん:03/10/23 02:03
件のメールだが、中止にしろと言うよりは「周りの反応を考えて、きちんと
やった方がいいよ」ぐらいの意味合いのように見えるんだがな、引用され
てる部分を見る限り。

勝手に騒いで既成事実化して近藤氏を引きずり出すんじゃなく、ちゃんと
本人に話をしなさいって言うのは別に間違ってはいない。ひとみが「モー
娘。を語るイベントをやる時は本人の許可なんていらないのに、何で近藤
氏だと本人に話して許可を取らなきゃいけないんだ?」とか言ってたけど、
本人に来てもらうことを前提にしてるのなら、まず本人に話を持っていくの
は当然だし。

それを勝手に「抗議が来たからやめる」みたいにあずまん&ひとみが騒い
でいるだけじゃないのか? 本気でやりたいなら、調子に乗って騒いだ部
分について謝罪・反省し、改めて冷静にイベント計画を進めればいいのだ
し。はてなユーザーの交流を図り、はてなの魅力を語り合いたいなら、近
藤氏抜きでも可能だし、そこで運営費カンパを募ってはてなに寄付するこ
とだってできると思うがね。


647 :考える名無しさん:03/10/23 02:11
本人降臨

648 :考える名無しさん:03/10/23 02:11
>>646
> 勝手に騒いで既成事実化して近藤氏を引きずり出すんじゃなく、ちゃんと
> 本人に話をしなさいって言うのは別に間違ってはいない。
> それを勝手に「抗議が来たからやめる」みたいにあずまん&ひとみが騒い
> でいるだけじゃないのか?
もう騒いでしまったので、手遅れだから止めるしかない。
結局最初に本人を通さずに騒いだのが悪い。

649 :考える名無しさん:03/10/23 02:45
東浩紀クンは、「いまの浅田さんの一番のお気に入り」って紹介されて…それ、椹木野衣ちゃん
の出版記念@P-houseだったのだけど、彼は一晩中エヴァンゲリオンについて喋り倒し、私と園
田恵子と某編集女史とで引きまくりつつ聞き、篠原一とタッグを組んで「世代交代」を力説して
いたので、途中で「ラーメン食べに行こう」と言い出したんだけど、「若い人で行って来いよ」
って言って。それが後に彼らの「交際説」の噂のモト(w。篠原は延々彼氏の話をしていたとい
うのに。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なるほど。

650 :考える名無しさん:03/10/23 02:54
んなもん、例え盛り上がっても近藤氏が「迷惑だ」と一言いえば収束することだろ。

問題(?)の核心は、なぜ東が(普段とは違い)抗議メールに反応したのか、だな。

651 :考える名無しさん:03/10/23 03:04
ttp://www.socion.net/papers/column/019.php

> というのも、物語がパーツへと分解されて動物的に消費されるスタイルができあがると、あらゆ
>る物語はパーツの順列組み合わせとしか見なされないことになり、物語の「大きさ」を維持するこ
>とが不可能になる。このような状況下で物語の大きさを支えるのは、もはや受け手側の態度以外に
>あり得ない。…

> おそらく近年のハリウッド映画の傾向は、この「物語の困難」ということと関連している。…
>それは、よく批判されるようなアクション映画などにおける「感覚操作」、つまりお化け屋敷的な、
>派手な効果を用いて見る人の感覚に直接働きかけていくような表現が、あらゆるジャンルにおいて
>成立するということを意味する。物語の根拠が抜け落ちていく後期近代にあって、大衆娯楽はもは
>やこのような形でしか成り立ち得ない。…

> しかし最近になって、感覚操作とは異なる種類の操作を用いて物語の困難を乗り越えようとする
>作品が生まれてきている。それは感覚に対する操作ではなく、体験に対する操作を通じて物語性を
>確保しようとするようなものだ。体験の操作は、具体的には「記憶のすり替え」を通じて行われる。

> 体験操作が感覚操作と異なるのは、受け手の記憶とそれをすり替える心的作用に負っているとい
>う点にある。だから体験操作は感覚操作と異なり、受け手の前提に期待できなければ表現手段とし
>て不完全なものになる。すなわち受け手に操作の対象となるような体験が存在しなければ、それは
>単なる「おはなし」か、分解して消費可能なものでしかなくなってしまう。とはいえメディアにお
>ける体験操作は、物語の持つ世界に受け手を巻き込んでいく点で、<動物化の時代>におけるひと
>つの有用な表現手段になるだろう。

> メディアにおける体験操作は、まだ最近になってようやく登場したというレベルである。しかし
>ながら私たちの社会が物語を消費するスタイルそのものが変化(あるいは崩壊?)しつつある今、
>物語の持ちうる力を、もう一度考える必要があるということは確かなのではないだろうか。

652 :考える名無しさん:03/10/23 10:47
>影響力を持っちまう有名人にはうまく立ち回る責任があるだろって。

責任?無いよ、アフォがw

>学者先生はそれぐらいの事も判らないんですかね?

こういう書き込みを見るにつけ、
東の足元にも及ばぬヴァカが、このスレにいかに多いかが分かる

無教養なオタクは邪魔。
東の本を起点にしてよいから、勉強することだな

653 :考える名無しさん:03/10/23 11:01
なんか最近ヲチ板みたいになってるわなw

654 :考える名無しさん:03/10/23 11:23
>>652
アンチの自演?

655 :考える名無しさん:03/10/23 11:35
あずまんもkagamiみたいな本物のキティちゃんに気に入られて大変だなw


656 :考える名無しさん:03/10/23 11:59
大手blogってあるの?
なんかブロガーって賢い人がアクセス関係なく意見発信してるイメージだから
大手とかいうイメージがわかない。
崎山伸夫さんとか、有名だけど大手って感じしないし。

657 :考える名無しさん:03/10/23 12:09
>>654
多分釣りだろうな。あまりにも発言の内容がアホすぎる。

658 :考える名無しさん:03/10/23 12:28
>657
きっと、ひとみの自作自演だよ(藁

659 :考える名無しさん:03/10/23 12:38
このスレで全角英数使う奴に関係者が一人いる模様

660 :hitomisiring:03/10/23 13:05
こういうことが起きるから
僕は東浩紀の「はてな」参入には反対だったんですよ

661 :考える名無しさん:03/10/23 14:27
釣りは「釣りでした」と言った瞬間に負け惜しみになる罠

662 :考える名無しさん:03/10/23 14:28
ガンガレ

663 :考える名無しさん:03/10/23 17:05
ヒトミはいずれ東を越える存在。


664 :考える名無しさん:03/10/23 17:07
内輪で東は左団扇。このスレだよ。

665 :考える名無しさん:03/10/23 22:14
とにかく、我々ほどあずまんを盛り上げていこうと思っている奴らは
いないんじゃないだろうか。


666 :考える名無しさん :03/10/23 22:24
あずまんは迷言たくさん残してるなぁ…。

667 :考える名無しさん:03/10/23 22:42
おまいら、メートルを上げろ。

668 :考える名無しさん:03/10/23 23:08
>>667
ライトノベル板ではすっかりメートルが上がってますよ。

669 :考える名無しさん:03/10/23 23:14
どのスレ?

670 :考える名無しさん:03/10/23 23:53
>>669
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063527046/

本当、低脳だけどな、ラ板の連中は。

671 :考える名無しさん:03/10/24 00:06
低脳ねぇ。
ここで言わずにラ板で書いてくればいいのに。(ニヤニヤ

672 :考える名無しさん:03/10/24 00:08
アンチも含めての「hitomisiriing村」。
ということは。私達は内輪の人間として、hitomisiriingの日記でジサクジエンをしてもいいのではないだろうか。
だって仲間だし。パフォーマンスに協力してあげないと〜。はてないと〜。

673 :山田:03/10/24 00:11
>>672
いまさら「はてないと」だって。恥ずかしくないんですか。
僕にとってはてななど些事です。

674 :考える名無しさん:03/10/24 01:09
はてないとは・・・俺が継ぐ。




675 :考える名無しさん:03/10/24 03:53
とりあえず、このスレ荒らしていた煽り発言はすべてひとみの仕業だったって事なのか。
なんつーか……哀れな子だな。

676 :ひとみ:03/10/24 05:29
つまりこのスレに限って名無しは全員ひとみにしろと。

677 :考える名無しさん:03/10/24 08:20
>このような状況だと、イベントで笑顔で近づいてきておきながら、あとで
>匿名で悪口を書き散らす人間が必ず現れる。なかには、楽屋での軽口に
>耳を澄ませ、「東浩紀はだれだれを批判していた」と「チクる」連中も
>現れる。

これ、ひとみにもあてはまるな。
今回の件について去年の事件の彼はどう考えているんだろう?
ttp://d.hatena.ne.jp/tenkyoin/

678 :考える名無しさん:03/10/24 12:10
ひとみを悪く言うやつは俺が許さん。

おまえら表へ出ろ・・

679 :考える名無しさん:03/10/24 12:20
>>678
出たけど寒かったぞ。

680 :考える名無しさん:03/10/24 12:25
転叫院ってそんなに重要人物なの?

681 :考える名無しさん:03/10/24 12:54
あずまんに近付きたくて、コンタクトしてきた人間という意味では
ひとみと共通。
あずまんは彼をほとんど名指しで批判し、こういう奴が匿名で中傷
を垂れ流すと語った。

でも実際は、気に入ってはべらせていたひとみこそが、そういう輩
だったというオチ。

682 :考える名無しさん:03/10/24 12:57
転叫院って昔あずまんにシスプリ論出して絡んだ人だっけ?

683 :ひとみ:03/10/24 13:43
なんだかあずまんのおかげで
語っちゃいけないというか、語り出したら痛さがにじみ出て
もう血まみれになりそうなネタを得々と語り出す人がどんどん露出してる気がする。
これって良いことなんだろうか?

シスプリ論なんてどれだけ面白くても悶絶しそうだよ(;´Д`)

684 :hitomi:03/10/24 14:01
東さんは僕の体だけが目当てだったんですか・・・

685 :_:03/10/24 14:09
>>681
転叫院のこと?

686 :hitomisiriing :03/10/25 01:55
>685
おそらくはそう。

しかし、ひとみに関する悪意ある煽りは、すべてひとみ自身による自作自演だってさ(笑)。
そういうことにしとけば心穏やかでいられるだろうから、頭いい対応だよね。あずまんも
ホントはそういうことやってたりしてな。

そんなわけで、自分もこの手の書き込みの時はhitomisiriing を名乗ることにしよう。

687 :考える名無しさん:03/10/25 02:29
はてなユーザー=2ちゃんねらー?

688 :hitomi:03/10/25 02:40
でもあれだね、
あずまんって誰にでも構ってくれるみたいだから
今度はボク様ちゃんも絡んでみようかな
綿密な計画立てて・・・

689 :考える名無しさん:03/10/25 03:03
>>688
友ちゃん的には、あずまんはどれくらいの天才ですか?

690 :考える名無しさん:03/10/25 11:09
>>687
はてなユーザー=2ちゃんねらー(でコテハンを名乗るも、良くも悪くも叩かれて去った人たち)

691 :考える名無しさん:03/10/25 11:18
そしてカスだけになった

692 :ひとみ:03/10/25 11:23
どーもこのスレには
何が何でもこのスレをクソスレだと
思いこみたい人がいるらしい。

いちいち言葉にしなくてもクソスレなんだから
もっと楽しみなさいよ。

693 :考える名無しさん:03/10/25 11:29
最近は書き込み自体が少なくてクソスレうんぬん以前の
終焉を感じる。

マジでこの最近一人で駄文書き込んでました。ごめんなさい。

694 :考える名無しさん:03/10/25 19:27
ゆうゆで盛り上がってないでモーニング娘。で盛り上がれよ・・・。

695 :考える名無しさん:03/10/25 20:22
古谷の日記を読めばいい

696 :考える名無しさん:03/10/25 21:13
はてなマトリックスの奴隷と化すあずまん

697 :考える名無しさん:03/10/25 21:24
東君によれば僕は天皇主義に行き着くらしい(汗)。当たってるかも。


698 :考える名無しさん:03/10/26 00:23
>>697
当てられるなよ(w

699 :考える名無しさん:03/10/26 00:47
ラノベ板から哲学板を見に出張中なのですが
ここにいる人たちは本当に不気味でキモイですね。
なんといっても無職なのに気性が荒い。
自分も無知なのに人の無知を笑う。
これには知識人の友人を4人持つ僕も苦笑いですw。
引き篭もり化の確立70%というのにも驚きました。僕笑っちゃいます。
最後にラノベ板の住民はもっと最悪ですw
ここよりキモイしオヤジ率もグッと上がります!
一言断っておきますが僕は知的ファッションに長けた若干ワンダーボーイです

700 :ひとみ:03/10/26 00:54
惜しい。
確立じゃなくて確率。

煽りが漢字を間違えてると笑われちゃって怒りも萎えるので注意ですよ。

701 :hitomisiriing @本物:03/10/26 01:02
hitomisiriingたんが死にたいってさ。
あずまんにでも見捨てられたか?
まあ、死んでも誰も悲しまないだろうから、せいぜい哲学的
な死に様見せてくれよな。文学フリマ会場で切腹とかいいかもな。

702 :ヒトミシリング:03/10/26 01:27
負けたくないなら、いちいち反応しちゃだめですよ。彼はキターとか喜ぶだけですから。

703 :HITOMI:03/10/26 01:31
だからといって無視してもダメなんですよね。
hitomisiriingは「批判村の人間は何も言い返せないんだー。プププー」とはしゃぐだけでしょうし。

704 : :03/10/26 01:51
別に絵本のセット販売が決まって、書いてくれ発言が出た時に遙エンドは諦めた。
だから水月エンドは仕方ないと思ってるが、それにしても水月の描写多すぎ。
水月エンドなら水月エンドで、もっと遙にスポット当てなきゃあの感動シーンは再現できんだろうが。

705 :考える名無しさん:03/10/26 01:54
>>704
何故貴様は一人で君望の話をしてんだ

706 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :03/10/26 02:15
自作自演ですか

707 :考える名無しさん:03/10/26 02:20
>東浩紀氏インタビューを掲載。お題は「はてな・文学・80年代」。
が小さくなってた。

708 :hitomisiriing @自作自演村:03/10/26 03:00
>>706
704と705がですか?
そうですよ。

709 :考える名無しさん:03/10/26 03:45
>>695
古谷の日記ってどうすりゃアクセスできるんだーー!!
教えてけろ。

710 :hitomisiriing @アンチ東派:03/10/26 03:54
会議中にはてな更新するなよ、あずまん。
完全にネットジャンキーだな。

711 :考える名無しさん:03/10/26 04:35
>>710
あなたの書いた内容から、私は特に知的な刺激は受けませんでした(だって内容が稚拙だもの)
さらに具体的な論点を何一つ提出していないくせに、
まるで御大層な問題提起でもしたかのような語調にかなりうんざりしました。
「発言すること」に酔って、自分の主張の内容も省みることもなければ、
応答不可能のコミュニケーション(笑)を垂れ流している見苦しさにもまるで気づいていない
あなたのような方の相手まで親切にしてあげなければ「逃げた」と罵られるのでしょうか?
結構、そうしたければそうするといいでしょう。
私はそれが恥ずかしいことだとは思いません。
誰にだって、応答不能の内容を掲示板に書き殴って喜んでいる程度の
人間とのコミュニケートを拒否する権利はあるからです。

私のこのレスを読んでまた、「発言したい欲望」が沸きあがり、
あなたは顔を真っ赤にしてキィボードを叩くでしょう。
しかしあなたは気づくべきです。
その「発言したい欲望」があなたを愚劣にしているのだと。
これ以上のレスは結構です。
私は、あなたの発言にも考えていることにも興味がありません

712 :考える名無しさん:03/10/26 05:15
>>709
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/wildlife/index.html
古谷は理論的には東のいう90年代的なものは80年代的なものと
あんまり変わりないみたいなことを言いながら、モー娘。の
おにゃんこになどの80年代的なアイドルと比較した新しさみたい
なことを熱心に語るところがおもしろい。

713 :考える名無しさん:03/10/26 06:03
結局、この話題、あずまんが止めたくても
周りの人間が終わらない限り終わるわけない。
あずまんの地位は加速度的に下がっているわけで。
今回は周りがアホなだけだった、と片づけられない。

正直、今回の一件で、
この人には仁義がない、というか
単なる痛い厨でしかないのかという幻滅を感じた。
もっとやりようはあっただろうに、30も過ぎて結婚してる奴のやる喧嘩じゃないよ。

714 :考える名無しさん:03/10/26 08:10
>>713
 今頃幻滅を感じている時点で既に遅れすぎ。
 俺なんか「存在論的」の論文を読んだ後で
『郵便的不安たち』を読んで直ちに幻滅してたもんね。

715 :hitomisiriing @おまえ東浩紀やろ:03/10/26 09:04
>711
必死だな(藁

716 :考える名無しさん:03/10/26 10:27
表象でバフチン研究していた友人などとの
付き合いを復活させればいいのに…

717 :考える名無しさん:03/10/26 11:07
90年代に流行ったものはなにも残らない。
萌えオタも社会全体からすれば小さな市場に過ぎないし、10年後は存在してないだろ。
東は自己の不安からその世界にコミットし過ぎた。東の目を覚まさせてやるのが必要だろ。

718 :考える名無しさん:03/10/26 11:53
それがおにゃんこw

719 :考える名無しさん:03/10/26 12:07
>>718
おにゃんこは80年代。

720 :考える名無しさん:03/10/26 13:10
功名心に焦りすぎたの一言だろうなぁ。
心の底から嫌悪され拒絶されているオタに
何としてでも自分の功績を認めさせたかったのだろうけど
オタは別に何かをやったという功績がないから嫌ってるのではなく
こいつの上から掠り盗っていく態度そのものを嫌悪してるのだと思うのだが。

721 :考える名無しさん:03/10/26 13:14
>>717
そんなことは「〜年代に流行ったもの」一般に言えるだろうよ。
定番化したものは、同時代的に流行だとしても後から記憶修正されるし。

それどころか、
復活しそうになかった80年代英米音楽の復活、
つんくによる70年代日本芸能界ノリの復活等々をさんざん目の当たりにしたので、
俺はあんたのような考えが信用できなくなった。



722 :考える名無しさん:03/10/26 13:34
>>720
萌えオタに限らないが、そういうことだな。
評論家自体を嫌ってる。オタは意味なく消費したいだけ。
プロデュースする連中は”文化人”が自分たちを正当化してくれればそれでよい。
のこのこと迷い込んだ東は大きな”戦略”に利用された。宮台も一緒かな。

>>721
問題はそこだよ。70年代・80年代は復活する。文化自体の強さっていうのかな。
しかし、90年代は・・・。浅田は残っても東は残らない。



723 :考える名無しさん:03/10/26 13:44
>>722
今回の東に対する評価は、その「のこのこ」という部分が問題なんじゃないのかと思う。

東を利用していたバカたちが内部分裂っぽい状態になっている状況は、
今になってここで俺らは「そりゃ、こんな奴らなんだから、当たり前だよなぁ」と思うけど、
東自身においても、事前に察知できた事じゃなかったんだろうか?
東本人は、「何も知らないで利用された」、と、善意の第三者ツラできるのだろうか?

俺らほどはてなを盛り上げてる連中はいない、とまで言ってのけて、
何か問題が起きたら、俺利用されてるだけだったのかよ、じゃあ止めるよ、じゃ、
はてなを盛り上げるんじゃなくて、お前は結局自分の功名だけが心配なのか、
と、悪意をもって受け止める人も多いんじゃなかろうか。

724 :考える名無しさん:03/10/26 13:50
>>722
いや、だからさ、
70年代も80年代も、60年代好き(団塊)にとっては糞扱いだったわけよ。
で今の復活に至ると。

90年代をうかつに糞扱いしてしまうと、
あとから魅力を再発見するはめになるんじゃね?

725 :考える名無しさん:03/10/26 14:15
>>724
90年代全てを片付けるわけにはいかんな、確かに。
たださ、現在のリバイバルってのは70年80年文化の受容者(当時20歳前後?)
が、現在の情報発信者(40歳〜50歳?)の側についてるからだろ。つまり社会的に
成功した地位について主導権を握ったからだろ。

90年代の受容者であるオタクとかさらに細分化した萌えオタが文化の発信者になり得るか?
所詮せまいサークルの同人誌程度がオチじゃねーかな。ズレた?

726 :考える名無しさん:03/10/26 14:31
つぶれるのは、2ちゃんねるだけ。心配せんでもいいよ。>>725
あと、浅田が今でも「生きてる」と思ってるのは痛いよな。


727 :考える名無しさん:03/10/26 14:59
90年代をオタクが代表してるかのようなw

728 :考える名無しさん:03/10/26 15:04
>>725

そうだね。
文化そのものの強度じゃなく、たんに世代的な移行。

729 :考える名無しさん:03/10/26 15:10
東は文化の強度を語るべきところで、必ず世代的移行について語ってしまう。
この取り違えがもったいないと思う。

730 :考える名無しさん:03/10/26 15:29
文化の強度ってなあに?

731 :考える名無しさん:03/10/26 15:32
>>729

世代論に逃げざるをえないところが、80年代文化の強度を
物語ってる。

732 :考える名無しさん:03/10/26 15:40
どちらにせよ、90年代以降、文化を一括りにすること自体が難しくなった
と思う。

733 :考える名無しさん:03/10/26 15:48
>732
昔の文化ってのは、目立ったとこだけ記憶に残ってるから、ひとくくりに語りやすい。

70年代も80年代も、本当に何があったかを調べていけば、そう簡単に一括りに
語れるようなもんじゃない。

734 :考える名無しさん:03/10/26 15:54
>>733
「90年代は語りうるか」
こんな感じでどうですか?

735 :考える名無しさん:03/10/26 16:01
動物化の一言でくくれる…

736 :考える名無しさん:03/10/26 16:06
>>それずるくねーか?

737 :考える名無しさん:03/10/26 17:33
ttp://members.tripod.co.jp/toumyoujisourin/rvtop.htm

アンチ東のキモオタへ
もしあなたが萌えオタの自意識過剰な10代のオトコノコだと
するなら見るのをやめたほうがいい…
ま、頭が弱すぎるといってることの意味自体分からないはずだから
そこまで心配せんでもいいだろうけど。


738 :考える名無しさん:03/10/26 17:43
90年代って、オタクよりも、野茂とか中田の国際リーグでの活躍の方が大きいと思う。
ある意味、戦後最強の世代と言える。

739 :考える名無しさん:03/10/26 17:49

そんなに東が嫌いなら、公開討論でも申し込めばよかったのにな。
所詮相手は論壇の似非インテリ、
これだけプライドの高い君たちならきっと勝てたと思うよ!
論理に自信あるみたいだし(w


740 :考える名無しさん:03/10/26 17:55
書き言葉と喋りは別だからなあ。パロールとエクリチュールと言ってもいいよ。

741 :考える名無しさん:03/10/26 18:06
書き言葉と喋りは別だからなあ。パロールとエクリチュールと言ってもいいよ。

742 :考える名無しさん:03/10/26 18:27
>>739
おおげさだね。

743 :考える名無しさん:03/10/26 18:50
つうか公開討論したとしても
あくまで理論のフィールドに持ってきたい東と
そんな事以前にお前のその根性がどうやねんと聞いとんねんと
突っ込む質問者で、会話がかみ合わないと思うぞ。

別に東の論理なんて好きでも嫌いでもないし、
嫌いだからどうにかしろなんて言うつもりの人なんて居ないだろ。
むしろ彼を嫌ってるのはその根性というか品性みたいな部分だろ。

そういう部分について説明してくれるのなら
喜んで公開討論にも参加するしカネも払おう。

744 :考える名無しさん:03/10/26 19:11
>>743
頭の悪いオタクの自己回復は見苦しいですよw

745 :考える名無しさん:03/10/26 19:16
>>743>>744
まあまあ、落ち着いて。

746 :考える名無しさん:03/10/26 19:17
90年代ってのは意外に難問かもね
批評だったら宮台or福田?
映画だったらタランティーノ?
アニメだったらエヴァ?
ポップスだったらモー娘。?

747 :考える名無しさん:03/10/26 19:22
ね、やっぱそうでしょ。
レアで評価が定まんないっていうのもあるだろうけど。
モー娘だって90年代に入れるの?
エヴァもあるけど宮崎の方が影響力大きいと思うし。
批評自体がなんかね〜。

748 :age:03/10/26 19:30
http://esenden.com/rank/network/ranklink.cgi?id=mercury

749 :hitomisring:03/10/26 20:29
こんなに色々書き込めるなんて、ひとみたんの自作自演スキルは
かなりのものですね。

750 :考える名無しさん:03/10/26 21:58
>>749
ひとみ?だれそれ?

751 :考える名無しさん:03/10/26 23:05
吉澤ひとみ

752 :考える名無しさん:03/10/26 23:13
>>751

ほう・・・ 

見えてきたぞ。 よし、わかった!

753 : :03/10/26 23:15
泣いても笑っても雨が降っても明日日本一が決まりますね。
どんな結果になるんでしょうか。

ともかく私は遠く離れた広島から結果を見守ってます。

754 :考える名無しさん:03/10/26 23:23

「 90 年代  は  語り  得るか 」
 
 って聞いてんの! どーよ?


755 :考える名無しさん:03/10/26 23:34
90 年代は空白の時代。よって語りえない

756 :考える名無しさん:03/10/27 00:05
いつのまに、80年代が再評価されたのだろう?
80年代洋楽の復活って単にナツメロとして復活しただけじゃん。
60年代リバイバルより全然ショボイ。

757 :考える名無しさん:03/10/27 00:12
個人的に90年代で印象に残った出来ごと

地下鉄サリン事件
インターネットの普及
ダンスミュージックの台頭
芸術全般の低迷、商品化
グローバリゼーションの本格化

758 :hitomisiriing @本物:03/10/27 00:39
以上、モスコミュール本部のhitomisiringによる自作自演でした。

759 :考える名無しさん:03/10/27 00:41
ぼく2010年からタイムマシーンで来ました。
あっちじゃ東浩紀がノーベル賞貰って大変です。
女子高生とかにめっちゃ人気。癒し系。
流行語大賞は「動物」
はてなもまだ続けてるけどたまにデリダとマジゲンカするのはどうかと思う。

あとついでにヒトミさんが「毒入りモスコミュール」でファウスト章
もらってました。だから死なないでガンガレ!

ハリウッド版エヴァもいかったけど、最終兵器彼女もすごいよ。
女の子がね、ちゃんと弱くてかわいいの。アニメっぽい子なの。
ファリックガールなの。

そんなこんなでみんな元気です。

760 :考える名無しさん:03/10/27 00:43




   絶   対   嘘   (ワラ

761 :考える名無しさん:03/10/27 00:51
>>759
     「   動    物    」 w

762 : :03/10/27 02:00
個人的に90年代で印象に残ったもの

地下鉄サリン事件
スラヴォイ・ジジェク
ねじまき鳥クロニクル
エヴァ
ONE・Kanon・AIR
ラルクアンシエル
大澤宮台大塚宮崎斎藤福田上野田崎酒井守中山城鎌田・・・・東

インターネットの普及
ダンスミュージックの台頭
芸術全般の低迷、商品化
グローバリゼーションの本格化



763 :考える名無しさん:03/10/27 02:21
しかし、これで文学フリマ合同打ち上げに
のこのことw行くような奴等がたくさんいたら、
そいつら頭おかしい。

764 :hitomisiriing @本物:03/10/27 03:27
いい具合に釣られてやがるぜ。
これだけ書いておけば「hitomisiriingってどんなバカだか一度拝んでおくか」
とか思った2ちゃんの匿名哲オタが、文学フリマに押しかけて大盛況、すべて
俺様のおかげってことで箔が付くってもんよ。

765 :考える名無しさん:03/10/27 03:43
所詮ゴミどもにはわかるまいが、アメリカのシンクタンクに「ハドソン研究所」
ってのがあってな、「日本の復活・超大国化は絶対確実」てな本を最近だした
んだよ。では、なぜそう断言できるのかね。今の日本どこを見渡して、そう言って
るのかね。おまえらゴミどもに、わかるか。え、「だめになっていく一方」で、
「90年代には何も無く」て、そこからどーしてこーゆー結論になるのかね。



766 :名人:03/10/27 04:11
その本はあれだね、買わなきゃハドソンだね。
16連射してる暇があったら、その本読まなきゃね。
日高義樹氏って、ところで高橋名人に顔似てね?

767 :考える名無しさん:03/10/27 05:04
なんにしても、通り一遍の90年代分析では、こーいう結論はでてこない、
ということさ。日本国内の議論ははっきり言って20年は遅れている。


768 :考える名無しさん:03/10/27 07:00
「ジャパン・アズ・ナンバー1」とか言われて舞い上がってた時もあったな。
その後は80年代の超絶好景気→バブル破裂→戦後最長の不景気。
時代は流れる。

769 :考える名無しさん:03/10/27 07:07
>>767
「経済的に発展する余地があるかどうか」と「文化として残るものがあるかどうか」は
別物だろ。

770 :考える名無しさん:03/10/27 07:13
この本は、バブル崩壊後に出されてるのだよ。当然その事実(バブル崩壊)
は折込済みだよ。>768

その後の、発展の余地を予測している。

771 :考える名無しさん:03/10/27 10:21
>>765
ランド研究所をおん出たハーマン・カーンが建てたところだな。
「日本の挑戦」は読んだよ。肯定的黄渦論といったところか。
でもその後、日本の国家経営が破綻したのでそのフォローに大変そうだね。

772 :考える名無しさん:03/10/27 11:12
>>771
ハニャーン14歳でつか?

773 :考える名無しさん:03/10/27 11:35
ハマーン総師の命名由来だな。

ボーゲンのJapan as No.1は1979年な。念の為。

774 :考える名無しさん:03/10/27 12:07
知識の誤りが多すぎるように思われるが・・・

775 :考える名無しさん:03/10/27 12:10
>>767
邦訳が出版されるまでに10年以上かかるもんな
おまけに誤訳多いし・・・w

776 :考える名無しさん:03/10/27 12:21
『超大国日本は必ず甦える』
著者:ハドソン研究所/楡井浩一|出版社:徳間書店
発行年月:2002年03月
ISBN:4198614954|本体価格:1,800円


『超大国日本は完全復活する』
著者:ハドソン研究所/楡井浩一|出版社:徳間書店
発行年月:2003年10月
ISBN:4198617511|本体価格:1,600円


777 :考える名無しさん:03/10/27 12:23
つか、769が正しい。70年代も80年代もカスであることに変わりがないわけで。

778 :考える名無しさん:03/10/27 12:27
>>777
カスじゃない年代はいつだよ

779 :考える名無しさん:03/10/27 12:28
>>776

  徳間 かよ・・・w

780 :考える名無しさん:03/10/27 12:30
>>776

  徳間 かよ・・・w

781 :考える名無しさん:03/10/27 12:34
まともな大学行った奴なら徳間の本なんか参考にしないよ

782 :考える名無しさん:03/10/27 12:35
>>778
777ではないが、
カスじゃないのはヨーロッパにおけるフロイトあたりまで

それ以降はヨーロッパ含めてカス

783 :考える名無しさん:03/10/27 12:45
20世紀最高の哲学者はハイデガーなどと言われるが、
ハイデガーが例えばカントより優れているなどと言う奴は誰も居ない
ましてやデリダは論外

さらにいえば、デリダが、
他の哲学者をそっちのけにしてまで付き合う価値があると考える日本人は、
論外どころか問題外

784 :考える名無しさん:03/10/27 12:51
> ハイデガーが例えばカントより優れているなどと言う奴は誰も居ない
んなこたーない。

785 :考える名無しさん:03/10/27 12:55
ドゥルーズ面白いじゃん
忘れられそうだけど

786 :考える名無しさん:03/10/27 12:56
>>777
そういう結論はラクでいいんだけどね。

やっぱ、今でも店頭で回転するのは「構造と力」だね。
東は新刊は売れるけど持続しない。何がしたいのかよくわかんない。
東がエヴァ語ってころの問題意識はすごく良かったな。こういう人が必要だと思った。

787 :考える名無しさん:03/10/27 13:00
存在と時間までは仮にアリとしても後期は駄目

788 :777:03/10/27 13:02
>>786
本意は、経済的な発展と文化として語るべきものがあるかどうかは、別だって話。

789 :考える名無しさん:03/10/27 13:07
>経済的な発展と文化として語るべきものがあるかどうかは、別

言ってはなんだが、
これは柄谷・浅田の読者でなくても、百も承知だろう
「資本主義は放っておいても発展するのです」

790 :考える名無しさん:03/10/27 13:13
>789
まぁ普通は百も承知だと思う。

ただ765=767が、
「アメリカは日本がこれから発展すると言ってるのに、90年代がカスだと
言うおまえらはアホ」って言うもんでな。

791 :考える名無しさん:03/10/27 13:29
>何がしたいのかよくわかんない

したいことがわからないから東はツマラン、という君の理屈はよく分からん

構力は存在論的郵便的に比べて、
広く目配りが利いているという意味で優れているが(だから今でも使われる)
逃走と併せて考えれば、何がしたかったのかというレベルにおいて、
大して変わらん

あと、765はハドソン研究所の威を借りるだけの恥ずかしい奴だな

792 :786:03/10/27 13:43
>791
>東はツマラン、という君の理屈

継続的に「売れない」と言ったんだけどね。

793 :考える名無しさん:03/10/27 14:35
ワンピースの方が継続的に売れてるYO!

794 :hitomisiriing @本物:03/10/27 15:00
以上もやっぱり、モスコミューン本部のhitomisiriingによる自作自演でした。 素で。

795 :考える名無しさん:03/10/27 15:01
この展開は柄谷スレと似ている

796 :考える名無しさん:03/10/27 15:01
>>793
ワンピは構造と力より全然最近な訳だが。
つーか、連載開始は97年だから、
東のデリダ論連載開始より最近のものに過ぎん。

797 :考える名無しさん:03/10/27 15:06
マジレスしてるよ。。

798 :考える名無しさん:03/10/27 15:08
ドラゴンボールの方が継続的に売れてるYO!

799 :考える名無しさん:03/10/27 15:13
DBなんて、コミックスと別ヴァージョン出さないと売れなくなってるじゃん

800 :考える名無しさん:03/10/27 15:24
その別バージョンの発行部数が
批評空間の界王拳20倍カメハメ波だということは知っているのか?
フリーザ。





クリリンのことかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

801 :考える名無しさん:03/10/27 15:37
10倍カメハメ波など、批評空間以上にマニアックな技に過ぎんぞ


殺すのも惜しくねー野郎だ

802 :考える名無しさん:03/10/27 15:44
おまえらなどこれで十分だ!


排球拳いくわよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

803 :考える名無しさん:03/10/27 15:52
界王拳で検索した結果   ページ:約9260件
批評空間で検索した結果  ページ:約17700件

すげえ、悟空に勝ったよ


804 :考える名無しさん:03/10/27 15:58
かめはめ波で検索した結果  ページ:約2210件
カメハメ波で検索した結果  ページ:約1220件


おどろきなさいよー!

805 :考える名無しさん:03/10/27 16:04
うふふ、東さん、うふふ。
そうです。
あんなこと何度も言ってはいけません。
3度目くらいですよ。消して正解です。
しょせんネットですからね。
適当に流してやりゃいいんです。
うふふふ。

806 :786:03/10/27 18:08
>>777
本意は了解しているよ。ただ

>70年代も80年代もカス
この片付け方に引っかかっただけ。

>>768が”Japan As No.1”を出したのは
世界的な資本主義の発展と関連付ける意味じゃなくて、一国の景気循環ぐらい
の話として出したんだろ。10年・20年レベルの経済動向との関係では文化は重要な
要素だと思うけどね。 つまり 語らねばならない。

しかし「構造と力」だしたら、荒れちゃったね。



 


807 :考える名無しさん:03/10/27 19:46
唐突にこんなものをしてみたり。
前にやったことある気がしないでもない…。
http://www.anizoku.net/check/szc/


808 :考える名無しさん:03/10/27 21:06
阪神負けんなよ・・・

809 : :03/10/27 21:17
ホークスはやっぱり強かった…。

810 :考える名無しさん:03/10/27 21:27
勝てるわけないだろックックック

811 :星野監督:03/10/27 22:05
東浩紀の打撃理論さえあれば・・・勝っていた

812 :考える名無しさん:03/10/27 22:11
「動物」打線

813 :考える名無しさん:03/10/27 22:17
それは312でいう、確率論的な動物なのか、管理される動物なのか。

814 :考える名無しさん:03/10/27 22:48
そのどちらでもある・・・「動物」

815 :考える名無しさん:03/10/27 22:54
そんなことより
           動物
          ってナニ?

816 :考える名無しさん:03/10/27 23:18
最近の連中は政治に関心がない、
という言い古されたことを、さも哲学的で新しいことを言っている
かのように演出するためのことば。
コジェーヴの引用。

817 :考える名無しさん:03/10/27 23:30
>>816

 では彼は、マルクス主義系萌えオタ評論家でよいのでしょうか?

818 :考える名無しさん:03/10/27 23:32
住基ネットに参加しないことが彼の人生最大の
反体制行動です。

819 :考える名無しさん:03/10/27 23:34
それが
動物的反抗
である、と?

    

820 :考える名無しさん:03/10/27 23:45
住基カードのデザインを萌えキャラにすればいい

821 :考える名無しさん:03/10/27 23:53
まさに理想とする環境管理ですね。

822 :考える名無しさん:03/10/28 00:01
>>820
住民の猛反対が起きますね。

823 :考える名無しさん:03/10/28 00:40
萌えキャラデザイン「も」選べるようにすればオケイ。自己フィルタリングマンセー


824 :考える名無しさん:03/10/28 00:42
>>823
経費考えろ。 動物め。


825 :hitomisiriing @本物:03/10/28 02:24
さて問題です。
今日、ボクが自作自演で書き込んだ書き込みはどれでしょうか?
全部わかったら、今度の飲み会に招待して、東さんとサシで話せる
場を設けてあげますよ。ボクの頼みなら、東さん何でも聞いてくれるから。

826 :考える名無しさん:03/10/28 03:36
# hazuma 『ちょっと政治ネタも書いてみたけど、意外と反応ないね。いや、僕の話が面白くなかっただけかもしれないけど。はてながオタクネタにしか反応しない、というhitomisiriingの苦労がちょっと分かってみたりして。』
# gonzap 『みんな熱いなぁ。仕事すれ!(笑)う-# tokumei 『フレーミングとか言わずに答えて欲しいんですけど、自らに非がないと考えているのであれば「抗議が面倒で

↑消えた?

827 :考える名無しさん:03/10/28 07:20
>826
意訳:
#hazuma『なんだよぅ…。せっかく僕が日記更新してるのにどうしてコメントつけないんだ?もっと僕を見て!僕をかまって』

828 :考える名無しさん:03/10/28 09:40
>>826

# gonzap以下は他の日の部分が入り込んだだけで、東が自分の発言を
消したと思われ。

829 :考える名無しさん:03/10/28 10:00
今ニュースでロシアでオタクアニメがすごい人気人気って
まじめにオタクアニメオタクアニメtって言っててびびったよ

830 :考える名無しさん:03/10/28 10:11
明らかに目が逝っちゃってるのがいたな
「非現実の世界が好きー」だの

831 :考える名無しさん:03/10/28 10:14
すべての時間をアニメに費やしている白人の青年もでてきましたね。
ぜひギャルゲーとライトノベルとアズマンを教えてあげたい

832 :考える名無しさん:03/10/28 10:19





________終了_________

833 :考える名無しさん:03/10/28 10:25
________再開_________






834 :考える名無しさん:03/10/28 10:25
あれ?昨日東のはてな日記見たら
鬱かもしれないとかなんとか書いてあったんだけど消えた?

835 :考える名無しさん:03/10/28 10:29
>>834
黙っててあげるのが、真の愛というものです。

836 :考える名無しさん:03/10/28 10:30




_____はやくにちゃんに乗り換えろ、おぼっちゃま______

837 :考える名無しさん:03/10/28 11:22
日記を頻繁に修正したり消したりしてるのは鬱の証拠。

838 :考える名無しさん:03/10/28 11:53
>>837
まだ軽いだろ。
重症にならんうちに助けてやれよ。

839 :考える名無しさん:03/10/28 12:04
某嫌い日記が追い打ちをかけるチャンスだな

840 :考える名無しさん:03/10/28 12:18
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

841 :考える名無しさん:03/10/28 12:27
もっちーは存在論的郵便的の批評はしないの?

842 :考える名無しさん:03/10/28 12:27
それはむり

843 :考える名無しさん:03/10/28 12:41
>>838
助けてやりたいつーか
居酒屋で酒飲んで愚痴くらいなら聴いてやらんこともない(もちろんワリカンで)が、
向こうが相手を選びたがるタチだからのう。
「お前も悪いところはあるんちゃうかー」とか言ったら
「君は何も分かってないよ」とか言って鼻で笑われたあとで3時間は語られそうだ。


844 :考える名無しさん:03/10/28 12:55
某所で2回もコメント書き換えてますね。
何か取り巻き連中に対する彼の本音を垣間見たような感じです。
家政婦ならぬアンテナは見た!という感じでしょうか。
しかし、この時間帯のアンテナは高速巡航ですな。

845 :考える名無しさん:03/10/28 12:58
>>843
やはり浅田しかいないんじゃないの。
ところで浅田は「動物化」についてどう評価シテル?

846 :考える名無しさん:03/10/28 13:00
このすれも彼を大きく傷つけているんだろうな。

847 :考える名無しさん:03/10/28 13:29
あずまんは2ちゃん見てないだろ。
2ちゃん語使っていてもあまりにうぶい。
正直うらやましいよ

848 :ひとみ:03/10/28 13:39
>>844
証明できない前提を持ち出して相手を貶めるのは匿名の卑怯者が遣う常套手段だろう?

849 :ひとみ:03/10/28 13:47
私はすべて実名で証明しているよ。

850 :はてな3つ:03/10/28 13:48
841 名前:考える名無しさん :03/10/28 12:27
もっちーは存在論的郵便的の批評はしないの?
845 名前:考える名無しさん :03/10/28 12:58
>>843
やはり浅田しかいないんじゃないの。
ところで浅田は「動物化」についてどう評価シテル?
848 名前:ひとみ :03/10/28 13:39
>>844
証明できない前提を持ち出して相手を貶めるのは匿名の卑怯者が遣う常套手段だろう?


851 :考える名無しさん:03/10/28 14:21
>>845>ところで浅田は「動物化」についてどう評価シテル?

動物化を浅田語で言い換えると、「小児化」になります
参考
http://www.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=tcreate&P=0&SPA=21&PN=124
http://www.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=tcreate&P=0&SPA=21&PN=157

この2つを合成すると、
「そもそも東浩紀が哲学者として通用していること自体がおかしいのだ。
 それは批評という以前の最低限の区別だと思われるのだが」
という結論が出ます(ワラ

852 :hitomisring:03/10/28 14:28
ついに「はてなユーザーは動物化している」と批判開始か、あずまん?
離脱も間近かな……。

あ、ボクは動物化してませんよ。あずまんの思想を一番理解している弟子ですから。

853 :考える名無しさん:03/10/28 14:32
村上はシニシズムでやっていたが奈良は動物化しているってだけの話。

とりあえず851は脳が膿んでいるのは確定

854 :考える名無しさん:03/10/28 14:52
浅田はシニシズムでやっていたがあずまんは動物化しています
「村上の絵はデリダ的幽霊」
これあずまんの言い訳だからw

855 :考える名無しさん:03/10/28 14:59
>ケーブルテレビで何回チャレンジしても挫折していて。
>でもついに克服! がラックとかに自己同一化してますよ、僕は。

あずまんがんばってるなあ

856 :考える名無しさん:03/10/28 15:09
浅田は現代社会を「小児化=動物化」と捉えているの?

857 :考える名無しさん:03/10/28 15:13
ガラックに自己同一化・・・ワカラン
DS9に素直に馴染めない、という意味でか?

858 :考える名無しさん:03/10/28 15:17
>>856
浅田の場合は社会というより文化を意識したもの

859 :吉澤ひとみ:03/10/28 15:26
モー娘の盗撮ビデオが出回ってるんですけどどこの動物ヤローですか
殺しますよ

860 :考える名無しさん:03/10/28 15:28
>>858
浅田は社会と文化を切り離して考えているの?
また文化の幼稚化=動物化に対する処方箋は?
個人的には「構造と力」はこのような状況を生み出すのに
一役買ったのでは、と考えてしまうが・・・

861 :考える名無しさん:03/10/28 15:28
ヒーチャンも陰毛いちばんボーボーで動物に近いでないの

862 :考える名無しさん:03/10/28 15:47
>>860
浅田は「怠惰なニヒリストであることを完全に認め」てる趣味の人なので
社会への処方箋と言われても、、、別に両者を切り離しているつもりはないだろうが。
だいたい「レベルの低い問題にはあまりかかわりたくない」人だし。

構力の負の政治的効果について、鎌田なんかはいまだに攻撃してるが、浅田本人は
「ぼくにも多少の責任があったことは否定しませんが」(歴史の終わりと世紀末の世界)
と言いながら
いつまでもいちいち責任を負うことは無意味だし無駄、と思ってるだろう。

東も、当時の浅田に弾丸を撃つのは無駄、という意味のことを
笠井との対談で言ってた。

863 :860:03/10/28 16:13
>>862
THANK YOU

864 :フリーザ:03/10/28 17:02
>>859
> 殺しますよ
わたくしの真似をするのはおやめなさい、殺しますよ。

865 :Sサイヤ人孫悟空:03/10/28 17:48
くりりんのことかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

866 :考える名無しさん:03/10/28 18:27
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

867 :Sサイヤ人孫悟空:03/10/28 18:33
魔人ブウって動物ですか?

868 :考える名無しさん:03/10/28 18:49
>>867
違います。動物以上です。

869 :考える名無しさん:03/10/28 19:08
精神とは何かね?プログラムとどこが違うのかね?

870 :考える名無しさん:03/10/28 19:09
>>869
すれ違いってやつですか?

871 :考える名無しさん:03/10/28 19:18
ソシュールによれば、意味とは「これとこれは違うから別のラベルを貼ろう」という程度のものなの。だから私が言っていることが意味が無いように思えたとしても当然なのよ。

872 :考える名無しさん:03/10/28 19:28
動物化する世界の中で

こんなもの本にしますか?
こういうのは、筋を追おうとしたり、議論の勝ち負けを判定しようと
試みたりすると虚しいだけだ。私はこういうインタラクティビティを
もはや信じていない。このような人たちがこういうことを
ついついやってしまうのは、サイバースペースのリテラシーの
不足ゆえであるとさえ思ってしまう。われながら歳をとったものだ。



873 :考える名無しさん:03/10/28 19:39
>>872
「迷える子羊」です。おゆるしを。

874 :考える名無しさん:03/10/28 19:41
精神は無限生成のプログラムだったんだ!

875 :孫悟空:03/10/28 19:57
2ちゃんねらーよ・・・


オラに元気を分けてくれ・・・

876 :考える名無しさん:03/10/28 20:02
>>875

  いやです。 ここは神聖な 萌えオタすれっど です。
     よって、あなたは至急立ち去りなさい。

877 :考える名無しさん:03/10/28 20:53
東って、韓国人と話すときは謙虚なのに、日本のオタクと話すと途端に
居丈高に弾圧的になるな。>ユリイカ

彼らにも「動物」だといってみそ。

878 :考える名無しさん:03/10/28 20:56
無限ループに陥った精神

879 :考える名無しさん:03/10/28 20:58
今 書き込んでる奴

  もしかして5,6人ぐらいかw

880 :考える名無しさん:03/10/28 21:29
『動物化するポストモダン』をゲーム化する!
http://media.excite.co.jp/book/special/bk1/

881 :考える名無しさん:03/10/28 21:56
面白いからはてなにはっといてあげるYO!

882 :考える名無しさん:03/10/28 22:01
また一つ、ガラスのハートを揺さぶるようなマネをしてしまいましたね。

883 :考える名無しさん:03/10/28 22:37
よかったじゃん。「神の舌打ち」。ゲーム化してもらいなよw

884 :考える名無しさん:03/10/28 23:02
>>880
「動物化」というタームを何とか無効化してやろうというほのかな悪意を感じた俺は
あずまん並に被害妄想の強い人間なんでしょうか。それにしても

>これ以上現実的に動物化を推しすすめたくはない感じも個人的にはしますね。
>秋葉原のアソビットシティの6階にアダルトとギャルゲーのフロアがあって、そこ
>に程度の激しいオタクのみなさん、いわゆるキモヲタと呼ばれる人たちがたくさ
>ん棲息してる。かなりスゴイものがありますよ。あれを見るとね〜。

とか言ってる飯田って奴のプロフィールにある顔写真見たら(略


885 :考える名無しさん:03/10/28 23:06
しかし『アクアノートの休日』『太陽のしっぽ』『巨人のドシン』といったら
よくしらんがなかなかおされなゲームだぞ

886 :考える名無しさん:03/10/28 23:18
単純にユーモラスで面白いと思うけど。
この程度だったらあずまんもむしろ笑ってネタにするんじゃないか。

……と思いたい。

887 :考える名無しさん:03/10/28 23:20
中央公論新社のサイトhttp://www.chuko.co.jp/から
11/25刊 二百年の子供
大江健三郎 著 四六判 320P 本体1400円

888 :考える名無しさん:03/10/28 23:20
「『動ポモ』は、ゲーム業界に届いていなかったんです!」
といって、山形ヒロヲに呆れられて欲しい。

889 :考える名無しさん:03/10/28 23:32
今度は山形かよw

890 :>>889:03/10/28 23:37
> 「『構造と力』のメッセージはアニメ界には届いていなかったのです!」
> (目の前でそんなこと言われた山形浩生はあきれかえったそうだ)

891 :考える名無しさん:03/10/28 23:58
っていうかおまいら大江健三郎とか読むの?

892 :考える名無しさん:03/10/29 02:09
ttp://www.socion.net/soul/index.php?blogid=1&archive=2003-10-22
はてなについての、割とおもしろい考察。
以前このスレでも、「はてなは管理されているのか」
みたいなことが話題になったけど。

893 :考える名無しさん:03/10/29 03:39
>884
ドクター秩父山の作者にいわれたかねーな(藁。

894 :考える名無しさん:03/10/29 03:46
結局、東が何をやりたいのかわからない(言わない)ので全て推測の話をでん
のよ。まるで雲をつかむような・・。


895 :考える名無しさん:03/10/29 04:06
しかし、東もここまで完全にバカにされたら>>880
もう終わりじゃないの?

896 :考える名無しさん:03/10/29 04:59
右のブックガイド見るとそんな馬鹿にしてる感じじゃないけどね。構成やったライターがヘンだったのかも。
まぁ、
>基本的にアホやから、そういう意味では、この本にごちゃごちゃいう資格、あんまりないんやけど。
と言ってる人達が何言っても何も終わらないだろな。
あ、>>895は「もう終わって」ますがw

897 :考える名無しさん:03/10/29 07:32
>ある意味、高等なトンデモ本やなあ、と。

>分析対象作品のピックアップの仕方が恣意的ですよね。

>うん、最近の若者っぽい。じぶん達褒めをしますよね。

>「『生意気でうかつ』というキャラ設定が最初から用意されていたものではなく、アニメ化の時につけられたって書いてあったりするんだけど、最初の4コマ漫画のときからあるからなー。事実誤認のうえに主張されてもなー。
>萌え要素いっぱいなのも、萌えグッズショップの販促キャラだから自己パロディというか自虐ネタだからさー、そりゃーそーゆー狙いをやってのけたのが作家性

基本的なところは押さえてるな。

はてな降臨以降か?この「動ポモ、終了〜」感は。

898 :考える名無しさん:03/10/29 08:40
基本的なところは押さえてるというか、
ネットで簡単にひっかかるような引用というか、
石黒直樹もそうだけど、もっと新しいことは言えないのかね。

899 :考える名無しさん:03/10/29 09:02
>898
基本的なところで間違って訂正されてないものに、なんで新しい批判を
する必要があるんだ?

目新しい話が読みたい、というのは、東オタク考えで、bk1の記事として
読者層を考えるなら、あれ以上、深いツッコミをする必要もないだろうし。

900 :考える名無しさん:03/10/29 09:06
最近AIRとkanonやったのだけれど、観鈴ちんが一番かわ(・∀・)イイ!!

901 :はてな4つ:03/10/29 09:23
891 名前:考える名無しさん :03/10/28 23:58
っていうかおまいら大江健三郎とか読むの?
895 名前:考える名無しさん :03/10/29 04:06
しかし、東もここまで完全にバカにされたら>>880
もう終わりじゃないの?
897 名前:考える名無しさん :03/10/29 07:32
はてな降臨以降か?この「動ポモ、終了〜」感は。
899 名前:考える名無しさん :03/10/29 09:02
>898
基本的なところで間違って訂正されてないものに、なんで新しい批判を
する必要があるんだ?

902 :考える名無しさん:03/10/29 10:54
「会ってほしいにゃ」毎日メール=教え子女児触った教諭懲戒免−神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031028-00000671-jij-soci

 神奈川県教委は28日付で、小学6年の女児に車中でわいせつ行為をしたなどとして、
県西部の市立小学校男性教諭(43)を懲戒免職にした。
 県教委によると、教諭は3月から6月までの休日を利用し、課外活動と称して計六回、
前任校の女児数人を誘い出した。帰りには必ず特定の女児を残し、
車中で胸や太ももを触るなどわいせつ行為を繰り返した。 また、この女児が携帯電話を
使い始めたことを知り、ほぼ毎日「会ってほしいにゃ」などと不適切なメールを送付。
県教委が7月15日までの8日間に確認しただけでメールは80件に上った。
 (時事通信)
[10月28日21時6分更新]

903 :考える名無しさん:03/10/29 11:42
ライトノベル板でも同じように、
動物化したポストモダンをライトノベルにするとどうなる、みたいな流れになってる。
でも、やっぱりこうやってパロディ化すればするほど
「物語が挟む余地はなく、萌え要素のみで完結しているはず」っていう理屈が
グロテスクに見えるんだよなあ。

この人の主張に賛同できてる人ってのは、いったい何をもってして賛同しているとするんだろう?

904 :考える名無しさん:03/10/29 11:54
あずまん>>880に大喜び

905 :考える名無しさん:03/10/29 12:02
自暴自棄?。

906 :考える名無しさん:03/10/29 12:04
>>903
動ポモでオタク文化に物語がない、なんて主張はないよ。
大きな物語、というすべてを食い止める超越的地点がないため
感情的な小さな物語が無限に増殖していくって主張なんだから。

なんかいつまでも根本的にずれてるんだよね。

907 :考える名無しさん:03/10/29 12:09
>>906
すまん
わからんのでもう少し分かりやすく言ってくれんか。
超越的視点となる大きな物語って具体的にどういうものを言うんだ?


そしてあずまん、HPでオオハシャギかよ。
お前またミスリードしてると指摘されてるのにそれをかわしてどないすんねん。
そもそもピックアップしたものに偏向がある時点で
萌えを語るに足る本なのか?という指摘なんだぞ。おい。
さらにそのピックアップしたものの解釈まで間違ってるという指摘やねんぞ。

「ファンでした」って、そんな事言われて誰が喜ぶ思てんねん。

908 :考える名無しさん:03/10/29 12:21
>>903
極端な(あるいは過剰な)モデルを提示する役がいないと、
特に初心者が、思想業界に引っ掛かった上で参入してくれない。
過剰さ・剰余(=コイツはヘンな奴だなあ。何でこんなことやってんの?)が
他者に興味を持ってもらうことの条件だと考えている節もある。
ライトノベルから剰余を引き出すことが、動ポモ2の目的だそうだが、
仮にその通り論が進み、成功したとしたら、これもまた、
思想業界活性化という彼の政治的な目論見は達成されたことになる。

歴史を辿れば、柄谷行人が昔「戦後文学の党派性」でやったことを、
東は今、形を変えた「文芸批評」でやろうとしていることになる。
もっとも、かつての柄谷の論では、思想の対立など実は無かったのだが、
東の場合は「思想」的対立が「党派性」に直結する結果となっている(ワラ

「思想」にプラトニズム的幻想を抱いてしまった、おぼっちゃんのなれの果てとして
柄谷ともども、理解すればよい。

909 :考える名無しさん:03/10/29 12:23
>>899
深いツッコミなんていらないよ。
基本が修正されてないとかの話じゃなくて、
その基本をいかにも漏れが発見しました、といのに飽きただけ。

910 :考える名無しさん:03/10/29 12:29
>>908
それって理屈は仰々しいが、
廃れたスレに理論厨がやってきて
見当違いな主張やデフォルメ化した具体例を挙げつづけ
スレ住民から「お前言ってる事ちげーよ」とか指摘されても
そのまま続けて主張し続け、やりたいだけやってさんざんみんな疲れ果てたあとに
最後に「廃れた馴れ合いスレでこれだけ引っかき回して
新しい人を呼び込んだんだから俺のもくろみは成功」
って言ってるようにしか見えないんだが。

911 :考える名無しさん:03/10/29 12:34
>908
ツッコミ待ちのボケってわけだな。
で、マジボケなのか、クリなのか。ボケで人を引き込んだ後に、どうするのか。

>思想業界活性化という彼の政治的な目論見は達成されたことになる。

単純な話、客をいじることしか考えてない芸人って、すぐ落ちると思うんだよな。

東という珍獣が一時、珍しがられるだろうけど、「現代思想ってバカばっか」と思われて
去られるんじゃないの?

912 :考える名無しさん:03/10/29 13:01
>>910
実社会での戦略と2chでの戦略は無前提に連続性があるものとしてよいものだろうか。と横レス。

913 :考える名無しさん:03/10/29 13:02
midoたんは管理賛成派か。
ピエールも監視カメラ肯定だったけど、
「真性」の東ファン(真性の動物?)には
なんかそーゆー傾向があるのかな。

914 :考える名無しさん:03/10/29 13:12
もし仮に、オタクの党派的糾合が東の「政治的意図」だとしても、オルグには悉く失敗しているよね。
どの分野いってもオタクに嫌われて、寄ってくるのはmidoやヒトミみたいなのばっかり。
どーすんの?


915 :考える名無しさん:03/10/29 13:37
908(906とは別人)だが、このまま続ける。

>そもそもピックアップしたものに偏向がある

さんざん言われてることだが、東浩紀という学者さんの背景から考えてみよう。

かつて、フランスの思想家デカルトは、
神を知ることによってすべての自然法則を引き出すことができると考えた。
これは言い換えてしまうと、
上(原理的なもの)から下(個別の現象)を説明することが可能だ、ということだ。

これに対してイギリスの思想家ロックは、
そんな風に説明できる観念を、人間は先天的に持っている、という発想を否定した。
(中国人は神を認めてないではないか、などと根拠を並べて)
教科書的には、帰納法(先ほどのデカルトの図式とは逆に、下から上へということ)とか、
イギリス経験論とか言う。

デカルト系とロック系が、互いにあいいれにくい発想だということを、理解して欲しい。
(両者を総合しようとした人もいるが、それはここでは省略)

916 :考える名無しさん:03/10/29 13:39
>超越的視点となる大きな物語って具体的にどういうものを言うんだ?

これの答えも兼ねて、説明を続ける。
その後、島国イギリスに対して、ヨーロッパ大陸側では、デカルトからカントへと展開されるが、
ドイツの思想家ヘーゲルは、弁証法という体系的なシステムの発想を打ち出した。
彼は人類の歩みを、自由の実現という目的の実現過程、と捉えた。

ここから歴史=目的論=「大きな物語」が、
思想の課題として大きくクローズアップされる端緒ができる。
(キリスト教=聖書の物語はそれ以前からあったが、それについてここでは深入りしない)

今でも、一般からはサヨの代名詞扱いされる、マルクスもその影響を受けた人の一人。

ヘーゲル自身の評価は別にして、
少なくともその思想の影響を受けた人の中には、
独断的な人(=真理を知ってるオレ様って正しい)がいたのも事実。
元来、非常に閉じた体系、違った主張を認めない、独断的な発想に転ぶ危険性を、
その思想体系が、常に持ちつづけてきたとは言える。

東の話に戻すと、東は明らかに、
(デカルトからカント云々の)超越論的思想の遺産を、
現在に継承させたいという思想を持っている。
ここら辺は、さっき名前を挙げた柄谷行人や、
いわゆるニューアカの影響下に学んだ経歴から考えて、自然なことではある。

917 :考える名無しさん:03/10/29 13:42
>生活の実感としてはかなりリバタリアン
>(自己決定=自己責任、市場主義、小さな政府)に親和性が強く、
>だからこそその弱点を思想面で考えなければと思う日々です

はてなにこんなことが書いてあるね。
詳細は省くけど、リバタリアンというのは、
さっき書いた、イギリスの思想家ロックから、アダム・スミスを経て、
特にアメリカに強く受け継がれた発想と考えていい。

「動ポモは、アメリカ型動物が大勝利を収めているという本なわけです」
と東自身述べているが、リバタリアンに親和性が高いというのは、
「しーぽん萌え」などと言っているオタクの、素直な実感と言っていい。

ただ、一方では「弱点を思想面で考えなければ」とも付け加えているね。
思想面で考える、と付け加えるところに、
デリダなど非英語圏の(デカルトからカント云々の)超越論的思想の遺産に頼りたい、
という彼の希望が見え隠れする、というわけだ。
実際、笠井潔との対談の最終回では、そういう継承の希望をはっきりと宣言しているよ。

ここで冒頭のデカルト・ヘーゲル云々に返って、あわせ考えれば、
「なぜ、東浩紀という学者さんは、オタクから見て、独断的に映るのか?」
あるいは
「なぜ、東浩紀はミスリードを指摘されても、平然と指摘をはぐらかせるのか?」
という疑問の一つの答えになるのではないかな?

918 :考える名無しさん:03/10/29 13:46
>915-916
帰納でも演繹でも構わんが、検算は必要だろ。

帰納でやるなら、元となる事実は正確である必要がある。
演繹でやるなら、その演繹結果が、現実に合う必要がある。

例えば、ここで指摘されてる問題として「でじこだけ取り上げるのは例が
偏っている」「でじこの性格が自然発生したというのは事実に反する」という
批判がある。

帰納でいうなら、「でじこが自然発生したから、世界は動物化している」
というのは前提となる事実が間違ってるので、何も導けない。

演繹でいうなら、「世界は動物化している。でじこを見ろ」というのは、
論として意味がない。
恣意的にピックアップしたものを持ってきて「ほら、正しいだろ」って言うだけなら、
何でも証明できるし、おまけにその演繹結果が間違ってるなら、なおさらだ。

オタクが帰納的だから東に反発する、というのは関係ないと思うし、また、
演繹だから独断を書いていい、と東が思ってるとしたら、そりゃ、ただの
キチガイだと思うわけだが、どうよ?

919 :考える名無しさん:03/10/29 13:50
>>907
その辺はどうとでも取れるようになってるけど
一応ぼくはぼくなりにレスしますね(汗)
例えば猫耳を持った人間が文学作品に登場したら当然そこには
作者の深層心理やトラウマが存在しなければならない、
それは幼児退行だとか女性器の暗示だとかいう人もいる。(普通にいる)
近代的「人間」像では物語には作者の無意識、象徴界、
あるいは作者の思想なり宗教なりという超越的地点が存在するはずだ。となっていた。
でも実際はごけとんぼにそんな作家性や猫耳に対するトラウマや
ペドファイル気質はない。(と思う)
猫耳萌えるよね、というみんなに共通の前提があるから使ったにすぎない。


920 :906:03/10/29 13:51
>>907
その辺はどうとでも取れるようになってるけど
一応ぼくはぼくなりにレスしますね(汗)
例えば猫耳を持った人間が文学作品に登場したら当然そこには
作者の深層心理やトラウマが存在しなければならない、
それは幼児退行だとか女性器の暗示だとかいう人もいる。(普通にいる)
近代的「人間」像では物語には作者の無意識、象徴界、
あるいは作者の思想なり宗教なりという超越的地点が存在するはずだ。となっていた。
でも実際はごけとんぼにそんな作家性や猫耳に対するトラウマや
ペドファイル気質はない。(と思う)
猫耳萌えるよね、というみんなに共通の前提があるから使ったにすぎない。


921 :906:03/10/29 13:52
文学作品の登場人物や世界を要素に分解できる、という人はあまりいない、
というか分解できないからこそ、交換不可能だからこそ人間なのだ、
一回性だからこそ文学なのだ、という意識があった。
だがオタクは人間や世界を要素に分解する。
一瞬で猫耳はでじこの固有性ではなくなる。
(ロリ、ショタ、悩む主人公、無口な少女、猫耳、メイド服、青色の髪、
変な語尾(にょ)、極めつけはマルチエンディング)
作品を統括するのは従来の文学的な作家とか思想とか宗教とか
トラウマという超越的視線ではなく、
ダイレクトな記号と脳内麻薬の関係をつきつめた工学的関係、
永遠に展開されるデータベース上の「萌える物語」。
(そこで象徴界の有無について斉藤環と衝突する。それは本当に人間の特性なのか?)


922 :906:03/10/29 13:52
まあ、例えばセーラームーンを見ている子供は将来ホモになる、
とかオタクは幼児期に性的虐待を受けていたためコミケに見られるように
世界に例を見ない異常な性的志向を持つようになった
とか真面目に言われるよりはずっと現実的に正しいでしょう。
(真面目にいう外人いるよ)
あるいは斉藤環のファリックガール(トラウマの無い少女)のように従来の精神分析を
アレンジしてオタクにも正常に適合できるようにして使うか、
東のように破棄するかという問題。

単に初代ガンダムは戦争や人間について語っていたかもしれないが、
ガンダムSEEDは感情を駆動するための萌え要素、
小さな物語のみでできているって話でもいいし。

別に大げさに否定する話でもない。

923 :考える名無しさん:03/10/29 14:10
東が鬱っぽい中、なんとかマターリムードを醸し出そうと
している中、満を持して

     小 川 び い 参 上 !!

924 :考える名無しさん:03/10/29 14:10
>921
>文学作品の登場人物や世界を要素に分解できる、という人はあまりいない、
>というか分解できないからこそ、交換不可能だからこそ人間なのだ、
>一回性だからこそ文学なのだ、という意識があった。

そのへんの人がどう考えたかは知らないが、お話の登場人物や世界は、もともと
要素分解できるものだ。
勧善懲悪にピカレスク。ヒーローに悪漢にお姫様。決まり切ったキャラとお話に、
トッピング的に、流行りものを乗せるのが、昔っからあるスタイルだ。

だからこそ、そういう決まり切ったお話に対するものとして大文字の「ブンガク」で語られる
領域があり、そこではオリジナリティやら一回性やら超越的視線やらテーマやらが珍重
されている。
でも、それは昔っから小さな一ジャンルでしかない。

ガンダムにテーマがあって、SEEDにないのは、単にスタッフの力量差だろ。テーマのある
アニメは作るのが難しい、ってだけだ。
「でじこは交換可能だ」は正しいと思うけど、それを言うなら、「おおかたの娯楽作品は
交換可能だ」であるべきで、「昔のアニメは交換可能じゃなかった」というのは、かなり
無理のある説だと思うわけだが、906は、どう思うね?

925 :考える名無しさん:03/10/29 14:12
>ごけとんぼ
ってすごいな。むしろ言いにくい。

926 :考える名無しさん:03/10/29 14:14
なんというかどれだけ書かれても、やっぱり、
何か恣意的な部分がある気がしてならないんだけどなあ。

文学作品の登場人物や世界を要素に分解できない、
だがオタクは人間や世界を要素に分解する、というのは
確かに一見すると納得できたんだが、
でもそれって現代の潮流としてしたり顔に解釈していいもんなのか?

たとえば能・狂言なんかの太郎冠者、次郎冠者、殿なんかの配役なんかに代表されるように
あの時代でも人間や世界を要素に分解していた可能性は否定出来ないんじゃないだろうか?
俺、能や狂言はほとんど見ないから、そこらへんは深くつっこめないんだけどさ。

でも、民衆文学の中には純粋に「笑いたい」「泣きたい」がために、
ダイレクトに記号化されたキャラクターを迎える事は連綿と続いているんじゃないのか?
それを「萌えたい」という新しい感情に直結させているのが現代のオタクなのです、と言うのなら、
なるほどねえ、と思うけど、動ポモの主張したい事とはこういう事なわけ?

でも、この手の現代サブカルチャーの潮流として捉えておくにふさわしいのは
エロゲーのマルチエンディングだけで、それ以外はすべて過去にもあった事と
切り捨ててもいいんじゃないだろうか。

あ、あと、でじこに萌えてる人はスノビズムの極地なんじゃないのか?
動物化していることをも理解しつつもあえて「萌える」事を選択した人間じゃないのかと思うのだが。

927 :考える名無しさん:03/10/29 14:14
もっちーが混ざってるな。

928 :考える名無しさん:03/10/29 14:24
一目でもっちーとわかるレスは萎える・・・


929 :考える名無しさん:03/10/29 14:26
>>923
小川びい参上ワラタ。

930 :考える名無しさん:03/10/29 14:32
言ってしまえば、これら大衆に訴える作品というものは
常に何らかのステロタイプが与えられ、「はいこのキャラクタが出たから笑いなさい」、
「このキャラは泣かせるために出てきたんだから泣きなさい」、という、
感情発生装置としての宿命を、それこそ近代文学よりもずっと前から作られていたのではないか?
さらにこれらの訓練を、大衆はずっと前から受けているんじゃないのか?
という疑問が生まれてくるんだけどな。

近年になって情報伝達の手段が新規に開発されて、読者・視聴者に「萌える」という、
恋愛感情や性欲の発露にも似た感情が極端に露出するようになった。
さらにこれが資本主義の「商品」として認識され、大量かつ迅速に販売されるうちに
加速度的に訓練されていくうちに「萌えオタ」が構成されていったと俺は読みとるなぁ。

これに、交換不可能な近代文学という事をもう少しリンクさせていったら
けっこう面白くなりそうだけどね。

いずれにせよオタクの動物化的所作はいびつにデフォルメされたものであれ、
その源泉は20年とか30年そこらのスパンで語れるものじゃないしと思うのだけれど。

931 :考える名無しさん:03/10/29 14:34
つまりだ、もっちごときにも嘗められているのが東の現状だと。

932 :考える名無しさん:03/10/29 14:35
もっちーですね…

933 :考える名無しさん:03/10/29 14:40
>930
もっちー、もういいんだよ。

934 :考える名無しさん:03/10/29 14:42
>>913
三流物書き志望や思想ヲタクにすら、東のメッセージは届いていないということは、
「構造と力」の場合以上に絶望的だねw

935 :考える名無しさん:03/10/29 14:45
まあもっちーも聞いてくれや。

>帰納でいうなら、「でじこが自然発生したから、世界は動物化している」
>というのは前提となる事実が間違ってるので、何も導けない。

自然発生と捉えるのは事実として間違っている、と東は思っていないだろう。
むしろ「いよいよ人間の本性が現れてきた」とでも言いたいのではないか。

>演繹でいうなら、「世界は動物化している。でじこを見ろ」というのは、
>論として意味がない。

補足として付け加えると、
演繹というのは、絶対的正しさを設定しないとそもそも成立しない、論の立て方。
「すべての人間は死ぬ」ことが絶対的に正しいから「私は死ぬ」のは正しい。
これと同様に、
「すべての人間は元来動物的だ」という命題を、一旦設定してしまえば、
「君たちオタクは動物的だ」という論理を導き出すのは、絶対的に正しい。

この場合、論理の正しさは、
前提となる一般法則の正しさとは全く無関係であることを、理解して欲しい。

936 :考える名無しさん:03/10/29 14:47
>>913
ワナビー君からすりゃこんなもの読まないし
分かってる三流物書き志望からすりゃ「だから何?」だし
思想オタクにすりゃ「議論以前にお前のネタに問題ありだ(゚Д゚)ゴルァ」だし。

937 :考える名無しさん:03/10/29 14:47
なぜそんなキチガイのような学問が可能か、というと、
演繹法とは、もともと数学・論理学の公理を対象として行われたものだから。
これに対して帰納法とは、物理学・生物学などの分野で適合する。

「数学・論理学」と「人間学」?を混同するのは間違っている、という批判も出るだろうが、
東が育った批評空間という雑誌は、もともと「理論志向」の雑誌。
神学的だと言われても、理論的には平気。

>オタクが帰納的だから東に反発する、というのは関係ないと思うし、また、
>演繹だから独断を書いていい、と東が思ってるとしたら、そりゃ、ただの
>キチガイだと思うわけだが、どうよ?

オタクは帰納的、とわざわざ理論付ける必要はまったくないが、
オタクは、常識的に考えて、少なくとも神学の体系とは確実に無関係だろう。
先ほど書いたことと重なるが、
人文学において演繹を用いることそのものが、定義上から言って、そもそも独断を含むわけ。
注意深くデータを漁ってます、と誠実ぶりをアピールしたところで、
道徳論的にはともかく、理論的には無関係。

近年の柄谷師匠も、いつの間にか、空想的社会主義の世界に閉じて、
2chでもあれこれ言われてるが、そこまで行かないにしても、
東浩紀もある種の現実離れ(=神学化)の危険は、最初から持っているって訳だ。
(もう神学化しているじゃんという声も。。。ヒソヒソ)

938 :926=930:03/10/29 14:49
Σ(;゚Д゚)ええっ!俺はもっちーやったの!?

つうか俺と似たような事書いてるサイトあったよ。
http://216.239.53.104/search?q=cache:MZuS_rp5ZNUJ:www.furugosho.com/vertige/nomadologie/azuma1.htm+%E6%B5%84%E7%91%A0%E7%92%83%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&inlang=ja
キャッシュでしか残ってないみたいなのが残念だけど。

939 :考える名無しさん:03/10/29 14:50
そもそも東はカルスタ的な実証主義を嫌っていたではないか

940 :考える名無しさん:03/10/29 14:51
>それは幼児退行だとか女性器の暗示だとかいう人もいる。
>オタクは幼児期に性的虐待を受けていたためコミケに見られるように
世界に例を見ない異常な性的志向を持つようになった

でもこういうのって実は結構正しいだろ。
結局「会ってほしいにゃ」(>>902)だしな。

精神分析の排除はダメヲタには都合がいい。
自我と向き合わずに済む。

そんで東の周囲は幼児性愛アニメ・ゲームを好む阿呆ばかりになる、と。

941 :考える名無しさん:03/10/29 14:58



お前ら女にもてないからデジコでオナってんだろ?(プゲラッチョ





942 :考える名無しさん:03/10/29 14:58
>>940
湯本降臨?w
まあ、キャラ萌えについてはそれなりに正しいと思うけど。

943 :考える名無しさん:03/10/29 15:02
>>938
手強い批判レスがあると「○○だ!」と言い出す信者は
このスレの名物みたいなもんなんで、まあ勘弁してやってくれ。

昔は○○には唐沢とか、山形、院生、比ヤングとかが入ってた。
時が流れて人が変わっても、変わらないものがあるw

944 :考える名無しさん:03/10/29 15:02
ここに最近来たんだけど
もっちーの意見(926=930の意見に近いあれ)が説明なしに排除されているのはどうしてですか?
その辺りの(もっちーの意見に対する正確な反論)ことが知りたいのでだれか
説明してください。
もしとっくの昔に過去スレで反論が行われていたとしたらそれがどこかを
教えてください。よろしくお願いします。

945 :926=930:03/10/29 15:08
>>940
結構正しいというか、無視できない意見ではあると思う。
でもこれを取り沙汰するだけで本が2、3冊は書ける内容になる上に、言いたいことと大きく逸れそうだ。
いつまで経っても本論に到達できないと判断したから書かなかった、と東は言うのかな。

たしかに心情的に理解できるけど、でも、オタク世界を読み解くのなら、
まず他の人がやっているような試み、精神分析とか、
岡田の言うような、オタクは江戸から連綿とした文化であるとかいった部分を、
もっと科学的に、じっくり科学的に検証し批判してから動物化を叫んでみたら、
それこそ「オタクを語るには東の著作を無視できない」というような、
現代大衆文化・思想の大家として成功したんじゃないかとも思うんだけど。

結局あずまんは書きたいものをすぐ書きすぎだ、という事なんかねぇ。

彼がずるいのは、いちばん美味しいところを書いてるくせに、内容はあまりにも示唆的すぎて、
しかも面倒くさい部分を「次に出てくるオタクに期待する!じゃよろしく!」とか言ってるからなのかなぁ。

946 :考える名無しさん:03/10/29 15:08
>>943
院生、比ヤング
 ↑
ここら辺に懐かしさを感じた。
時は流れるのだと知ったよ。。。

947 :これのことか…:03/10/29 15:08
>>942
「『デ・ジ・キャラット』とは、現実の女性(という外部)への性的な回路を断たれた主体の抑圧
された外傷が、無意識的な加工を経て作品表層へ回帰したイマージュ(また、オタク共同体
と外部との特権的離切関係をもつ、性的な対象としての半神半人間)でしかない。」

948 :考える名無しさん:03/10/29 15:09
以前も出た話だと思うけど、飯田が動ポモを揶揄するのは、ゲーム業界では
エロゲよりももっと動物的(薬物的)なゲームが主流で、やつらはそのカウンターとして
出てきたからでしょ。サンプルにするなら、マリオの宮本茂を例に取れってかんじで。

949 :考える名無しさん:03/10/29 15:15
初期:ドラッグ系(アクション、シューティング)
 ↓
中期:大きな物語の偽造(RPG、ノベルゲー)
 ↓
後期〜現在:虚構そのもの(ネットゲー)


東の主張と反対だからな〜。ゲーム業界の進展は。


950 :考える名無しさん:03/10/29 15:17
># hazuma 『追記。ちなみに僕は現代思想の正史を書く能力もないです。笑』

また一波乱ありそうな予感。

951 :考える名無しさん:03/10/29 15:23
え〜と、早くも次スレの季節か。
時の流れは速いなあw

【正史は書けない】東浩紀スレッド23【神の舌打ち】




952 :考える名無しさん:03/10/29 15:24
>いちばん美味しいところを書いてるくせに、内容はあまりにも示唆的すぎて、
>しかも面倒くさい部分を「次に出てくるオタクに期待する!じゃよろしく!」とか言ってる

まんまコレじゃんw>950

953 :考える名無しさん:03/10/29 15:25
>>944
もっちーとのバトルは前スレ(今読めない)で展開してた。
(学問的)無教養オタクuzeeeeeなどの抑圧を浴びせられて終了してしまったと思う。

954 :906:03/10/29 15:26
>>924
>「おおかたの娯楽作品は交換可能だ」

それは否定しない。
動物化は大昔にコジューブ、ヨーロッパ人が考えた世界のアメリカ化のことであり、
予言どおり大昔から世界はアメリカ化、交換可能な娯楽作品化していっている。(お宅に限らず)


955 :906:03/10/29 15:27
浮世絵(確かに記号だよな〜)とか狂言とかみたいな
昔からあるアメリカでもヨーロッパでもない日本文化の問題はとりあえず
政治的に切り捨てたんでしょうw
日本特殊論に陥るのだけは避けたかった(新しい教科書を作る会!)
そういう大きな物語に誤読されたら今よりもっとげんなりだし、
日本文化はスーパーフラットとして村上隆と組んで露悪的に政治的に
さんざんやってきたしね。
(それは岡田よりはるかに戦略的で大成功だった。)
動ポモは次のステップ、日本特殊論を超えて世界そのもの、
ポストモダンへお宅を接続したという感じですね。(成功したかはいまいち不明)
近代の個人や人間や著作権を超えて確率的動物へ・・・
かっこいいじゃあーないですか。
それですべてのお宅を説明できるわけじゃないけど、
とりあえずオタ論としてはめずらしく生産的だった。


956 :考える名無しさん:03/10/29 15:28
もっちーに言われるまでもなく
批評家って芸人だし、批評ってのは芸なんだが。
批評が「文芸」の1ジャンルである以上当たり前だろ…

福田が柄谷の論の致命的なミスを指摘しながらも
その発想の素晴らしさを評価せざるをえないのが象徴的。
いかに正しいかより、いかに魅力的な論かが重要視される。

これって小林秀雄以降の常識だと思うんだけど。

957 :考える名無しさん:03/10/29 15:32
>>955
えー、岡田よりも戦略的で大成功だったかー?
少なくとも同族オタクからしてみたら
村上なんてカス以下の裏切り者扱いされてるぞ。
しかも一般人からしてみりゃ、みんな「?」しか浮かべてない気もする。
村上のセールスに拠るものが大きいプライベートな成功を
文化というパブリックな成功に押し上げてないか?

958 :考える名無しさん:03/10/29 15:35
<NHK>独自にアニメ開発へ 世界的人気に着目、番組の柱に

世界的なアニメ人気を受けて、NHKは来春から総合テレビで本格的なアニメ番組を
独自に制作、放送する方針を決め、「新作アニメ開発プロジェクト」を発足させた。
「家族そろって見て、世代間の会話が生まれるようなアニメを開発したい」と
民放とはひと味違う世界を狙う。

 プロジェクトリーダーは、昨年の人気大河ドラマ「利家とまつ」
チーフプロデューサー、浅野加寿子統括担当部長。
「古典も現代ものもあり、オリジナル作品もやりたい。
アニメは言語の壁を越えやすいので、国際展開も考えた企画にする。
短期プロジェクトではなく、NHKの番組の柱にしていく」と話している。

 第1作は年末までに決定、来春から放送する。
放送時間帯はゴールデンタイム(午後7〜10時)で、1回30分、
半年から1年連続を予定。総合テレビでのアニメは9年ぶりで、
ゴールデンタイムの幅広い世代向けは初めて。【網谷隆司郎】(毎日新聞)
[10月29日15時10分更新]


959 :考える名無しさん:03/10/29 15:35
問題は「文芸」を「社会学」と偽称したところかもしれん。

そりゃ神学と揶揄もされるわな。

960 :考える名無しさん:03/10/29 15:40
>これって小林秀雄以降の常識だと思うんだけど。

業界では常識。
ただ業界にオーラを見てしまう一般人にとってはそうではなかった(今でも?)
東浩紀に関して言えば、少なくとも学歴というオーラは依然残ってるだろう。
ラノベ板の一部にある、やっかみの書き込みを見る限り。

>問題は「文芸」を「社会学」と偽称したところかもしれん。

それは言えるw

961 :考える名無しさん:03/10/29 15:48
>>944-945
出来るだけ簡略に。
瑣末な部分を除けば、あなたの言ってることは東の主張と別に矛盾しない。
20世紀に興隆したスノビズムの「前」についてはあの本は何も言及してないから。

あと、
>あ、あと、でじこに萌えてる人はスノビズムの極地なんじゃないのか?
>動物化していることをも理解しつつもあえて「萌える」事を選択した人間じゃないのかと思うのだが。
ここ肝要。
DVD質疑応答で、オタの内面に人間的メタレベルを見いだすことは可能だという斉藤環に対して
東は「確かに可能だろうがそういう分析は結局オタク達の自意識にしか貢献しないので云々」みたいなことを
言って、戦略的にそういう立場にいる事を明言しているのね。
東の理論的な立場からは確固とした人間的メタレベルなんてもともとウンコみたいなものだろうし、
DB外在化→動物レベルでの管理手法の発達 を踏まえた上で、そういった人間的な自意識に焦点を
宛てるのはちょっとマズいと考えているのだと思われます。

962 :考える名無しさん:03/10/29 15:55
926=930のことはもっちーだと思ってないから安心していいよ藁

963 :考える名無しさん:03/10/29 16:01
つーかポ・モの進行はコギャルやヤンキーその他の方がずっとはやくて、
いまさら、お宅もポ・モでした言われてもなー。
それこそオタク達の自意識にしか貢献してないのであって。

964 :考える名無しさん:03/10/29 16:04
逆。
俺たち特殊だ、というオタク達の自意識をぶっ壊すのが目的

965 :963:03/10/29 16:05
あー、だから神学なのね。にゃる。

966 :考える名無しさん:03/10/29 16:06
自意識ぶっこわしてどうして欲しかったわけだ。
ひきこもらせたいのだろうか。

967 :考える名無しさん:03/10/29 16:09
政治に参加して欲しいわけだ

968 :考える名無しさん:03/10/29 16:10
>>964
それはどーかなー。

>94 :考える名無しさん :03/10/07 18:26
>>>37
>TBSアクセスでの宮崎と環のWEB上対談で、
>「新しい公の精神を打ち立てるオピニオンリーダーはオタクから現れる」
>言ってたが、東の目的はそれだわな。

意図はどうであれ、現実的には。。。

969 :考える名無しさん:03/10/29 16:13
いままでのスレッドにも
「オタク=ポモのセンス・エリート」みたいな勘違いは
珍しくなかったし。

餅をストークしてたのもその手の連中だろ。

970 :考える名無しさん:03/10/29 16:17
新スレたてますた。誰も案を出してなかったようなので>>951ので
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1067411779/
適当に埋めたら移行よろ

971 :考える名無しさん:03/10/29 16:18
アニメオタクなんて家に篭ったまま
氏んじゃえと思うけど
外に出て来ないで欲しい

972 :考える名無しさん:03/10/29 16:22
岡田は虐げられてきたオタクが、抱かなくて良い劣等感やヒキコモリを抱く現状から、
それらを助長していたオタク=キモイ、暗いというイメージを
ポモのエリートであるという極論をブチ上げることで彼らに自意識を持たせて
「立ち上がれ!語り出せ!お前らこそが次世代の創造者だ!」
と社会参与をするように言ったんだよな。

でも東は「そんな神話的な幻想抱かせてどうすんだ。オタはエリートでもなんでもない。
現在的にも未来的にも動物化しつつある存在なんだよ。もっと他の部分で更生させた方がいい」という

二項対立の関係、という見方は出来るかな。

973 :考える名無しさん:03/10/29 16:28
>>972
だから現実を見ろって。過去ログでも漁って。
あんたの言い方を借りるなら、東は岡田の"正当な後継者"、
それだけでしかない。

しかしいまさら二項対立の物語をぶちあげる香具師がいるとはねえ・・・
「時が流れて人が変わっても、変わらないものがある」。
やれやれ。

974 :考える名無しさん:03/10/29 16:31
>>968
いや、矛盾しない。社会のポストモダン化を、反映しているからこそ、オピニオンリーダーに
なれるわけでしょ。>>963がコギャルをあげたけど、宮台にとってもまさにそれだからこそ、
期待した部分があったわけで。

975 :考える名無しさん:03/10/29 16:34
もっともだからこそ、ヤンキーでも何でも良いわけだけど。

976 :考える名無しさん:03/10/29 16:35
しかしオタクってそんなはりきって
「更生」
しなきゃいけないものなのだろうか。

そういうのがむしろ管理権力を支える幻想を
形作っているのではないかにぃ。

977 :考える名無しさん:03/10/29 16:39
>>975
なんだ答えは出てるじゃんw。
オタクである必要はないし、オピニオンリーダーなんて胡散臭いものがでる必要だってない。
オタクを特にとりあげる必要もない。
むか〜し誰かがいってたよ、「じゃ普通に資本主義を分析すりゃいい」って。

978 :○大図書館より高笑い:03/10/29 16:41
東さんから、どんな反論があったの?

979 :考える名無しさん:03/10/29 16:49
>>976
>>977
結局、あずまんはすでに答えの出た、
しかも別に立てて要らない波風を立てただけって事なのか。
なんかすげー徒労感が・・・。

この徒労感、何かに似ていると思ったら、
高校時代にエヴァにハマった奴にその意味とは何かとかを
えんえんと語られた時に似すぎだぞおい。

980 :考える名無しさん:03/10/29 16:54
>>898

確定記述の束に還元されない可能性世界を持つ固有名、
ライプニッツの言うすべての述語を含む主語としてのモナド(個体)は、
多数でありながら、各個が全ての述語を含むが故に、互いに
交換可能な同質的なものであり、「他者」は存在しない。

共同体が解体されてバラバラな個人になっても、交換可能な
匿名の存在であるから、アソシエーションとしてのコミュニズムを
打ち立てるのは可能。



981 :考える名無しさん:03/10/29 16:54
大きな物語じゃないんだからw
意味が無い人には意味が無い。当然。
エヴァがそこいらのサラリーマンにとって意味あるわけないし。

982 :考える名無しさん:03/10/29 17:09
>>979
いや、いまどきのオタ(サブカル系オタ)にポストモダン思想を啓蒙し得た、という大きなアドバンテージはあるよ。
あくまで「ポモ、イイ!」という、哲オタ啓蒙主義にとってのアドバンテージだし、オタにとってはいらぬお節介、コロニアリズムかもしれないけど。

だから後は啓蒙としての価値なんだよね。でもそれは・・・・955じゃないが、いまいち不明。



983 :考える名無しさん:03/10/29 17:10
980意訳; LCLの海にどっぷりつかっていればオケッ、すよ!

984 :考える名無しさん:03/10/29 17:15
>>977
>「じゃ普通に資本主義を分析すりゃいい」って。
これはその通り。東も宮台もよく見りゃというか、よく見るまでもなく、
まんま「アンチ・オイディプス」だから。
後は自分の興味にあわせて、局所的な問題としてあつかっただけでしょ。

985 :考える名無しさん:03/10/29 17:16
だから、湯本が樫村に乗っかって東を批判するのは、理由がないことではないのだw

986 :考える名無しさん:03/10/29 17:21
ヤンキーだと反応が期待できなそうだな。
宮Dのコギャルもコギャルが反応したわけじゃないけど、
なんか違う。

987 :○大図書館より高笑い:03/10/29 17:23
下らないね。

988 :考える名無しさん:03/10/29 17:27
>>986
反応なんてなくていいよ。
>>968
なんだよ、その「新しい公の精神」って。キモイ。

989 :考える名無しさん:03/10/29 17:27
>>983

いや、要するにNAMから生協組合的な要素を除いた
アソシエーションのアソシエーション、セミラティス型の
共同体「のようなもの」を打ち立てたいんだろ。

個別の集団を横断的にを糾合するにしても、オタク内部でも
現実には様々な社会的次元に属していて、差異は厳然として
あるわけだから。

990 :989:03/10/29 17:36
ただ、それには自己決定超OKの馬鹿には無理だから、
「教養」が不可欠。

991 :考える名無しさん:03/10/29 17:38
うん。うん。
最近のやりとり見てて、なんかオタク共同体指向のようなもの、はわかった。
だから啓蒙主義を用いるんでしょ〜。

でもそんなものはごめんなの。要らないの。



992 :考える名無しさん:03/10/29 17:39
>>988
でもあずまんは反応を期待してるわけでしょ?

993 :989:03/10/29 17:40
実体的な共同体じゃなくて、正確には超越論的統覚Xとしてのパラダイムのこと。

994 :考える名無しさん:03/10/29 17:41
>>992
あずまの個人的嗜好なんてどうでもいいし。


995 :考える名無しさん:03/10/29 17:43
>>993
ネットがあれば十分だろ。これ以上なにを望む?
アズマ神の王国か?

996 :考える名無しさん:03/10/29 17:44
個人的嗜好なんてどうでもいいけど、
あずまんにとってはヤンキーじゃだめなんだろ。

997 :考える名無しさん:03/10/29 17:45
らげ@スタ〜が「予言」した展開に・・・ヤパシ

998 :考える名無しさん:03/10/29 17:45
>>996
それを人は個(ry

999 :考える名無しさん:03/10/29 17:46
>>993
でも、ここの連中の大部分には
超越論的統覚をガイドしてやらんと分からんと思うよ
浅田スレなら、教養ないね、でジ・エンドにできるけど
漏れは疲れたのでもう落ちる

1000 :考える名無しさん:03/10/29 17:47
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★