5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★2

1 :1:03/10/06 02:54
人生最大の発見は「原則」である。

個人のみならず、人類にとっても最大の発見であるだろう。
あと何十年もすれば、一般的にも認知されているのではないかと思う。


前スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/

webページ
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9272/

701 :考える名無しさん:03/11/12 01:22
何にとって何故どのように意味がないのか
76の行動がどうなれば認めるのか
そして1が認めたからどうなのか
それが真実なのか

もう一度別人の脳味噌を使うような新鮮な気持ちで考えてみればいい
まだ気づいていないことはある
それのない人間はいない

702 :考える名無しさん:03/11/12 01:35
誰による誰のためのどんな発言でも
誰にとっても平等に一定の情報を伝えていることに変わりはない

誰が誰にどう言ったかという情報と
そこに何が述べられているかという情報は独立で
大事なのがそこにこめられた真理であるなら
後者だけを読み取ればそれで十分だろう
それは誰が読み取ってもかまわないものであり
誰にとっても変わりない主観も対象も必要ないそんな普遍的真理をこめたものであればなおのことであろう

703 :1:03/11/12 02:45
>701

699に対する意見かな?
>699
>それもあるかもしれないが、76氏の行動が変わらなければ意味がない。

>何にとって何故どのように意味がないのか

様々なことが言えるが、私が76氏に発言する意味がないということだ。
私が何を言っても76氏に影響がないのであれば、それは無視しているのと結果として変わらない。

>76の行動がどうなれば認めるのか
>そして1が認めたからどうなのか

特に私が認めようが、誰かが認めようが、それほどの意味はない。
76氏が「原則」を分かっていようが、分かっていまいが、私には関係のないことだ。

76氏がそのような発言を続けている限りは、
新しくここを訪れた人には困惑させてしまう可能性が多くなることを私は気にしている。

私の理想的なものとしては、>702 のようなものが挙げられる。
その状態になり、話し合いが始まれば、私がここで口を出すまでもない。
完全にその状態になれば、私もここにいる必要がなくなるだろう。

704 :考える名無しさん:03/11/12 11:59
>>701
76?

705 :76:03/11/13 09:53
>前スレくん
必死だね。また689ゲットだよ。気づいたかな。
さて、わかっていなかったということだね。
まず、この質問は君が発した。そしておれにはこたえる義務はない。
わかっているよね。
さて、原則的にいうと、わからないことは調べる。これが基本だ。
すると地球の自転による遠心力と万有引力(我々より地球が強い)の合力が地球上の
重力ということがわかる。おれが語ったのはこの重力を知ってはいるが、どれほどの影響
を受けて生活しているかに気づいていないということだった。


706 :76:03/11/13 10:08
>今回も689くん
その起源に関しては君が指摘したアインシュタイン等の理論で説明しようと研究に励んでいる
段階のようだ。そしてあくまでも彼らの発想を数学的解釈で展開しようと試みている。
では実際なぜ引力が存在するのか。
これは宇宙、少なくとも太陽系くらいは考える必要がありそうだ。世にはさまざまなとんでもくん
がいていろいろな研究をしている。君もいろいろ調べてごらん。
ここでわかるのはそれがあるということだ。むろんないと思っても構わない。
惑星間はバランスが保たれ(もう一つ見えていない惑星の存在を提唱しているとんでもくんもいる)
その上で我々が存在している。これが原則だ。
君らが理解しているのはそういうことではないのかな?
原則はある。そう思っているのだろう。そこに疑問を抱いて質問したのは君だ。
原則の存在理由を考えたかったら1としたらどうかな。

707 :76:03/11/13 10:19
>前スレくん
自分の行動をよく見つめてごらん。
君自身作り笑いをしてストレスをためていないのかな。
見守っている人の中には痛々しく思っている人もいるようだ。しっかりしたらどうかな。

君はおれを愚弄したいのかもしれない。度重なる重力へのこだわりから推測される。
しかし君の質問のこたえはそのすぐ後におれがこたえた以外の答えは出ないことに気づこう。
君はなぜ自分が存在しているのかこたえられるのかな?
全ては君の「理解度」によるだろう。そう書いたはずだ。

それから腰痛にならない方法もポイントは同じだよ。君は読み取れないんだな。
重力がある以上屈曲部位(広い意味の関節)にその上の重さがかかるから血行不良を
起こす。そうでない動きをし、腹部の筋力を使うようにする必要がある。治しかたまでは
語っていないよ。

708 :76:03/11/13 10:24
>>690
その通りだね。
>>697
なかなか鋭いな。
>>701-702
まったくだ。
>>704
違うよ。

709 :76:03/11/13 10:35
>1(1以外の人わずらわせたくないので読まないでね。重複です)
おれは君がいう原則を知らない。
なぜなら君が示さないからだ。
おれが原則という表現をしているのは、君から認められていない(原則を理解していない
と断定および推測されている)ために「君のいう原則」ではありえないだろうから
「冗談だ」と書いて他の住人の誤解を避けるためだ。

君は悪い方悪い方に物事を捉えるね。人の気持ちはやはりわからないだろ。これは原則的ではないのかな?

おれは君が具体的に示さないから示している。それだけのことだろ。
おれの示していることがわかりきったことだというなら、「呼吸」について原則に言及して
語ってごらん。おれの真似事くらい容易なはずだね。
これは前スレくんにもお願いしようかな。


710 :考える名無しさん:03/11/13 10:47
つまり、76は原則が分かったということか?

711 :76:03/11/13 11:04
>>710
>>709に記したとおりだよ。
おれは1から認められていないし、知らされていないんだよ。だから知らないと表現するほかない。

712 :考える名無しさん:03/11/13 11:15
原則にも色々あるってこった

713 :考える名無しさん:03/11/13 11:21
76は前スレ読んだの?

714 :76:03/11/13 12:57
>>713
少し読んで、書き込みもしたけど相手にされなかったのでその後は読んでいない。
このスレで1が繰り返し 読む必要はない と書いているから読む必要もないだろうと思っている。
君は読んだの?原則わかる?

715 :考える名無しさん:03/11/13 18:08
>>714
読む必要が無いからと言われたからと言って
読む必要が無いとは限らないけどね。
まあ時間があるなら読む事をお勧めはする。
前スレは原則について細かく書いてあるからね(今スレと比べれば)
まあ自由だけどね。ちなみに俺は読んだけど分からなかったよ。w

716 :1:03/11/13 21:40
まずはっきりさせておかなくてはならないことがある。
何を持って「原則」が分かるかということだ。

>668 >691 で使っている「原則の存在認識」・「原則理解」という言葉があり、両者は違うものだ。

「原則理解」をしている場合は、
独自に「原則そのもの」の概念を持っていて、原則的な思考ができるということだろう。

「原則の存在認識」をしている場合であるが、
これには「原則」そのものの概念を持っている場合と、そうでない場合がありそうだ。

「これが原則!」「あれが原則!」「原則は様々!」と言うような場合は、
「原則そのもの」の概念は持っていないのだろう。
もちろん「原則理解」をしていないことになる。

では何故「原則そのもの」を知らないのに「原則の存在認識」ができるのかと言えば、
それは、「原則」は至る所にその影響を与えているからであって、
「そのもの」を知らずとも、何かしら感じるものがある。ということなのだろう。

私が自称原則理解者に対して、
「本当の原則は分かっていない」と言い続けていたのは、そういうことである。
私が知って欲しいのは、そのものの存在だ。

いや、実のところ「原則そのもの」については、それがあると見なせるだけであるとも言える。
私が言いたいのは、原則的な発想法があるということだ。

世の中には、何やら法則のような、隠された方程式のような、
または、知らずに適応されている規則があるとも言え、
「原則」を利用するというのは、それらの仕組みに則って物事をこなすことができるということだ。

そして、「原則」はあらゆるところで利用することができる。
大げさではあるが、真実でもある。

717 :1:03/11/13 21:41
76氏は、やはり原則的だ。
これまでのやりとりも無駄ではなかったのだろう。

おそらく、>708 から分かるように、
76氏は「原則の存在認識」はできているのではないか。
以前からそれに近い状態にいたことは確かだろう。

だが、76氏は「原則理解」ができているわけではない。
しかし何かを感じているものがある、だから「原則の存在認識」ができているということだ。
そしてそれは自覚することができたのだろう。
このスレに多く登場してきた自称原則理解者のレベルには達したのだろう(原則的な技量とは違う話)。

では、私の言う「原則」が分からないとはどういうことか?
おそらくそれは本音だろう。
76氏は「原則」を直接観ているわけではないからだ。

「原則そのもの」の存在については考えていないようであるし、
「原則理解」をしているわけではない。

今まで登場してきた人物の中でも「原則理解」をしているのは、ごく僅かだと私は思う。
76氏がそこまで行かないのは当然だろうと、私は見ている。

718 :1:03/11/13 21:42
>709
>>1(1以外の人わずらわせたくないので読まないでね。重複です)
>おれは君がいう原則を知らない。
>なぜなら君が示さないからだ。
>おれが原則という表現をしているのは、君から認められていない(原則を理解していない
>と断定および推測されている)ために「君のいう原則」ではありえないだろうから
>「冗談だ」と書いて他の住人の誤解を避けるためだ。

なるほど分かった。
他の人にも気遣っているのだな。よしよし。

確かに私の言う「原則」は分かっていないようだ。
しかし私は、「原則そのもの」について様々に表現してきたつもりだ。

上の2つのレスを読んで、
「原則の存在認識」と「原則理解」の違いが分かるかな?

また意見を聞かせてくれ。

前スレについては、
何か得られるものがあるかもしれないと思えば、読めば良い。

719 :兎嗣:03/11/14 00:34
原則についてボケーッと考えてみました。
時間は空間に影響を及ぼし、重力にすら影響を与えているらしい。(本で読みました。)
そこで、一つの根源的エネルギー(動力源)が存在し、それが何らかの複雑な回路を通過
し様々な力(重力とか磁力とかです。)に変化する。そしてその回路は一つの小さな回路
からなり、その回路がいくつも連なりフラクタルな巨大な回路となる。それは最終的に日
常生活に帰結する。原則とはその根源的エネルギーのベクトルと根源的回路のことかなー、
と。そんなイメージがわきました。違っていたらごめんなさい。

720 :考える名無しさん:03/11/14 01:11
それ以前に完全的外れだが
時間ありきで考えられた非合理的な考え方を基点にして話をしない方がいいよ

相対的な運動も状況に変化を及ぼす力も存在しない世界を仮定すれば
空間や物質は時間が存在しなくても存在しえると説明できるが
時間は空間および物質が存在しないところには仮定としても存在し得ないからね

721 :考える名無しさん:03/11/14 01:15
ちなみに上記の仮定の世界の例としては
それ以上分解されることのない小さな一粒の粒子しか存在しない世界が一番単純に当てはまるし
それ以外は存在しないか、あるいは無知識では決して想像し得ないものであるだろう

722 :考える名無しさん:03/11/14 01:31
補足すると
もちろん空間すらその一粒の粒子の大きさ分しかなく
世界はそれ以上膨張も収縮もしない
という条件も必要だが
そこには変化の余地がなくそれゆえ時間は全く不必要であり
その世界を擬似観測者として記述するとしてもそれは同様であるので
物質と空間が存在しながらも時間は存在しないと言える
つまり物質の存在は必ずしも時間の存在と対になっているものではないのだ

もうここまで述べれば必要ないだろうが
時間は単独では仮定することすら出来ない
「単独の時間」というスタンスを示した時点で時間の存在意義がないことが同時に示され
意味を失い時間は存在出来なくなる。
物質の存在しない世界では当然変化はなく時間は必要ではないということはつまり
時間は物質に依存していると言うことを示していると言えるだろう。

この考えを生み出すのに必要な知識は一般常識の範疇にあるものだけ
つまり固定観念さえ取り払えば
誰に何も教わらずともこの程度の真理的絶対事実を創造することは出来て
世に溢れ返る不確かと勘違いされた確定した偽りに惑わされないでいられる

原則が分かるとそれだけでこういうことが沢山自分で思いつくことが出来ます
という宣伝はどうだろうか

723 :兎嗣:03/11/14 01:51
〉720-722

的確な指摘ありがとう。
そんなにはっきり言われると、さすがに頭に来ました。
物質もその根源的エネルギーから生まれるのだ、という自ら墓穴を掘りそうな反論を考え
ましたが、さらに恥をかきそうなのでやめます。

科学は興味があるのですがほとんど素人なので、出なおしてきます。

724 :考える名無しさん:03/11/14 01:58
いや
物質が何らかの根源的エネルギーから出来ていると言うのは
間違いではないよ
全ての物質はおそらく単なるエネルギーに分解することが出来ると予測することは出来るからね

ただ時間とか原則とか
そういった後付の
人間が認知し言葉を与えることで擬似的に、あたかも存在するかのように「形」を持ってしまった概念は
エネルギーとは無縁であるというのは確かでしょう
エネルギーは本当に実在するものに影響を与え変化を及ぼすものですから

725 :兎嗣:03/11/14 02:26
〉724

実在と概念は異なる、ということですか?
うーん。勉強になるなぁ。

ところで、概念の定義は実在の記号化という感じで良いんですか?

726 :考える名無しさん:03/11/14 02:51
1さんの睡眠時間はだいたいどのぐらいなんですか?

727 :考える名無しさん:03/11/14 03:12
実在しない虚像をも記号化できることが極端に誤った認識をする人間を
大量に生み出した要因だと思います。

728 :76:03/11/14 09:47
>>715
その通りだね。
でも君は読んだにもかかわらず1のいう原則がわからないんだろ。
それは説明の仕方が適切でないというおれの主張を証言しているようだ。
このスレより原則のことが書いてあったのにわかったという人がいない(前スレくんは4割らしい)
から、やり方が適切ではないだろうと指摘している。
そしてすべて個人の自由だね。進言感謝。

729 :76:03/11/14 10:03
>1
やはり文意を読み取っていないね。意図的なのか能力がないのか判然としないけど。
君が「これこれこういうのが原則だよ」と皆にわかりやすく提示しないから、知らない
といっている。
なぜなら「原則」という言葉はありきたりであり、どのような場面にも適用可能。
君は全ての原則を「原則」といっているなら、それは多くの人が知っていよう。
でもここの住人の多くに対して君は「まだまだわかっていない」と判定を下すわけだから
なにやら君独自に気づいたものがあるのかもしれない。
ところがそれを知らされていないから、おれは知らないと表現するほかない。
しかし、君より多くのことに気づいているかもしれない。
そして君は呼吸の説明をしない。

730 :76:03/11/14 10:18
>>727
一連の書き込みは君かな。
鋭い指摘だね。まさにその通りだ。
誤った認識をもつのは個人の自由だが、他に影響が出るので厄介だ。
記号は実に便利だが、使い方を誤ると不幸を呼ぶかもしれないね。


731 :考える名無しさん:03/11/14 12:56
>>728
なるほどわかりやすい。
俺の方こそ感謝

732 :1:03/11/15 02:12
>719
>原則についてボケーッと考えてみました。
>時間は空間に影響を及ぼし、重力にすら影響を与えているらしい。(本で読みました。)
>そこで、一つの根源的エネルギー(動力源)が存在し、それが何らかの複雑な回路を通過
>し様々な力(重力とか磁力とかです。)に変化する。そしてその回路は一つの小さな回路
>からなり、その回路がいくつも連なりフラクタルな巨大な回路となる。それは最終的に日
>常生活に帰結する。原則とはその根源的エネルギーのベクトルと根源的回路のことかなー、
>と。そんなイメージがわきました。違っていたらごめんなさい。

なるほど。全然間違えてもらって結構ですよ。
その下で指摘されているようではあるけれども、
私的に言えば、なかなか「原則」のイメージに迫っているように伺えます。

もちろん「原則」を知れば、それはハッキリとそのものを納得することができると思います。


>722
>この考えを生み出すのに必要な知識は一般常識の範疇にあるものだけ
>つまり固定観念さえ取り払えば
>誰に何も教わらずともこの程度の真理的絶対事実を創造することは出来て
>世に溢れ返る不確かと勘違いされた確定した偽りに惑わされないでいられる
>
>原則が分かるとそれだけでこういうことが沢山自分で思いつくことが出来ます
>という宣伝はどうだろうか

原則を知っているのですね。
なかなか素晴らしい宣伝だと思います。

733 :1:03/11/15 02:13
>726
>1さんの睡眠時間はだいたいどのぐらいなんですか?

一応、一般人と比べて大差ないと答えておきます。


>728
>>>715
>その通りだね。
>でも君は読んだにもかかわらず1のいう原則がわからないんだろ。
>それは説明の仕方が適切でないというおれの主張を証言しているようだ。
>このスレより原則のことが書いてあったのにわかったという人がいない(前スレくんは4割らしい)
>から、やり方が適切ではないだろうと指摘している。
>そしてすべて個人の自由だね。進言感謝。

76氏の認識はそのようなところですか。。

このスレから原則が分かった人は結構いますよ。
前スレを読んでも分かります。

また、前スレ689さんは原則を分かっています(4割というのは、また違う話です)。

734 :1:03/11/15 02:13
>729
>やはり文意を読み取っていないね。意図的なのか能力がないのか判然としないけど。
>君が「これこれこういうのが原則だよ」と皆にわかりやすく提示しないから、知らない
>といっている。
>なぜなら「原則」という言葉はありきたりであり、どのような場面にも適用可能。
>君は全ての原則を「原則」といっているなら、それは多くの人が知っていよう。
>でもここの住人の多くに対して君は「まだまだわかっていない」と判定を下すわけだから
>なにやら君独自に気づいたものがあるのかもしれない。
>ところがそれを知らされていないから、おれは知らないと表現するほかない。

ふぅ、ここまで来るとさすがの私にも手に負えないようだ。完全に話がすれ違っている。
また、初めの文に答えておけば、私の発言は全て意図的だ。

もっとも私にできることは、「原則」へ通じるための蜘蛛の糸を垂らすことしかできない。
常に言っていることでもあるが、全ては本人次第である。

76氏の場合は、学生の時代に理科系の学問は得意ではなかったのだろう?
「原則」が分からないのは無理のないことだと思える。
そのことは、76氏の思考を読んでみれば歴然としている。

今までの私の思惑や質問も、76氏にはそれほど届かなかったのだろう(無駄ではなかったが)。
しかしそれらもしょうがのないことだと私は思っている。
76氏が悪いわけではない。76氏には「原則」という概念の理解が難しいのだろう。

「原則」を分からせようとするのであれば、
私以外の誰かが76氏の目を覚まさせるのが最も簡単な方法だろうとは思う。
76氏は、「原則」が私から他の人へは決して伝わらないものだと考えているのだろう。

一見、76氏には酷に思えるような発言に取れるかもしれないが、
おそらく76氏自身には、私がどういう意図を持って、
何を語っているのかさえ分からないと思われるので、その点は心配無用だろう。
次回、どんな反応をするのか楽しみにしている(呼吸については忘れていたが・・・)。

735 :考える名無しさん:03/11/15 04:01
1よ原則が確実に存在するという証拠を示せ。
1よ原則を我々がはっきりと目に見える形で示せ。
1よ原則が我々に決して害がないという証拠を示せ。
1よ原則は我々を間違いなく向上させるのか証拠を示せ。
1よ原則は我々が抱える問題にどのように答えるのか示せ。
1よ原則は我々のために何ができるのか。すべてを示せ。



736 :1:03/11/15 10:22
>735
答えられる範囲で答えるみるか。


>1よ原則が確実に存在するという証拠を示せ。

そんな証拠は存在しない。

今私が一番の証拠として持ち上げられるのは、
私の言う「原則」を理解している人が、少なくとも5人はいるということだ。

もっとも、「原則」自体は擬似的な存在だ。
しかしそれ自体があると見なせ、反例はない。


>1よ原則を我々がはっきりと目に見える形で示せ。

おそらくそのようなことはできないであろう。
「原則」の観えない人が、それを直接観る方法を私は知らない。

「万有引力」を直接観ることができないのと同様の話である。
今で言えば当たり前のことでさえ、1600年代に入ってようやく人類の共通認識を得たのである。
1600年と言えば、人類史から見ればつい最近と言えるだろう。

また、「原則」が観えないというのは、数学や物理ができないことと繋がっている話でもある。
それらの学問ができないというのは、各々の原理の応用ができていないということだろう。

「万有引力」という言葉を知っているだけでは、問題は解けないということだ。
「原則」を知って応用できるためには、一つの何かしらの壁を乗り越える必要がある。
少なくとも受け身の姿勢では不可能だ。

737 :1:03/11/15 10:23
>735
>1よ原則が我々に決して害がないという証拠を示せ。

「原則」そのものに関しては害はない。
それは単なる人間の想像上の産物に過ぎなく、擬似的な存在物に過ぎないからだ。
それがあるからどうこうと言う話ではない。

仮にそれが存在するとすれば、今新しく生まれたのではなく、
人類が生まれる前からそれは存在していたということだ。
今更その害を恐れているのは見当違いと言えるだろう。

しかし、それを悪用する人間がいれば害をもたらす。
だがそれは、直接「原則」が害を及ぼしているというわけではない。

>1よ原則は我々を間違いなく向上させるのか証拠を示せ。

「原則」は我々に何もしてくれない。
我々がどう「原則」を利用するかが全てだ。

>1よ原則は我々が抱える問題にどのように答えるのか示せ。

これも上の質問と同じであり、「原則」自体は何もしてくれない。

言えることは、物事は原則に則っていくとうまくいくようにできている。
「原則」自体は何もしてくれないが、我々がそれを利用することによって問題は解決する。

>1よ原則は我々のために何ができるのか。すべてを示せ。

「原則」は我々には何もしてくれない。 以上

738 :76:03/11/15 10:38
>1 君の意図は「原則」の存在を知ってもらうことではないのかな。
君が語っているのは「1は原則を知っていて、うまく言葉では表現できないが、1の文意を読み取って
理解できる人はしなさい」ということかと思う。
違うのなら指摘してごらん。

君の稚拙な個人攻撃によってここの住人も君にほとほと嫌気がさしてきているかもしれないよ。
しっかりしなよ。
君はおれに何をしようとしているのかな?おれは君と対話をしている。そうしたいからしている。
君はおれを愚弄することにかまけて、大変なことになっていることに気づいていない。
自分の文章をよく読んでごらん。前スレで理解した人がいるからもういいのかい?
それならもうこのレスは必要ないね。今ここにいる人に伝えられないなら君の行為の目的はなんだろう。

君は自分の提唱している「原則」が唯一の拠り所だ。そこを基準として他人を評価し自らを高めた
表現に終始している。そして誰もその原則を知らない。なぜなら知りようがないからだ。
その原則をまさかおれが知りたがっていると思っているわけではあるまいな。
なぜならおれは一度もそんな表現はしていないからね。
君はおれの文章の意味が読み取れないのかな?
それから、原則に則して「呼吸」を説明してごらん。言い訳は必要ないよ。

739 :1:03/11/15 10:42
>738
>その原則をまさかおれが知りたがっていると思っているわけではあるまいな。

つまり、76氏は全く「原則」を知りたくないという認識でいいのかな?

740 :76:03/11/15 10:59
>>739
いいよ。
おれが書き込みを続けているのは、このスレの住人の中には1のいう原則を知りたがっている
のにわからないという人が多くいたから、その通りだと思い君に気づかせるためだ。
そう書いてきたよ。今さらそういう質問をしてくることから、君がおれの文意を理解していなかった
事はわかるし、意図的に理解しなかったわけではない証明にもなるね。

また、1はわかる人にしかわからないといった表現に終始しているからおれが具体的に伝えられる例を
示した。というわけで、「呼吸」についておれの真似事をしてごらん。
一度くらいやってもいいと思うよ。

741 :考える名無しさん:03/11/15 11:54
1は相手の文章の深いところを読み取ろうとする姿勢にかけるんだな
だからその言葉そのものの辞書的な意味を重視してその答えしか示さずに満足しちゃうんだ
ひょっとしたらこういうことを聞きたいんじゃないか
彼はこういってはいるが実際はこれが聞きたいに違いない
と言うことがあることが分からないわけではあるまい

なのに表面の薄皮一枚分の返事しかしないから
1は小手先でしか話をしていないと言いたくなるんだな

742 :76:03/11/15 12:49
>>741
鋭い指摘だ。
1は他人の言動を自分の固定観念や先入観に照らして自動的もしくは反射的に思考してしまうので
相手の語る意味が理解できない。
自分を見つめることが出来ていないとこうなる、といういい見本かもしれない。

743 :考える名無しさん:03/11/15 13:04
うん
1が言ってる原則ってのが俺の中のあれだとするなら
「1はこのことは当たり前で分かってるはずだ。」
と思えるようなことが分かっていないように見えるから
それういう姿勢をわざと見せることで何か個人的な目的のための特別な効果を狙ってるんじゃないかとも思っていたが
ここにきてもうそんな好意的な見方も無理があるのではないかという気持ちの方が強くなってきました

744 :76:03/11/15 13:49
>>743
1が原則などと大げさにせずとも、君のように多くの人がいろいろなことに気づいているだろう。
おれもそれをここで確認できるのかと思ったが、1の独占スレだった。
おれとしては皆で話し合えることを願うよ。

745 :前スレ689:03/11/15 14:56
>>695 1さん
>>できることなら原則を共通認識にしたいのですよ。ニヤリ
>どうやら野心が芽生えてきたのかな?w
なりますってw 今の自分がどうのこうのと人にできるわけではありませんけどねー。

>その話には本質が隠されているね。
ばれてーら。まぁ、教育の本質といってもいいかもしれませんね。
NHKみてたらフィンランドの数学は答えだけじゃなくて解法までかかせるとか。
伊達に学力世界ナンバー1ではないですね。余談です。

746 :前スレ689:03/11/15 14:57
>>705 76さん
>>番号ってのをつけてくれるとありがたいんだけど。

>まず、この質問は君が発した。そしておれにはこたえる義務はない。
>わかっているよね。
yes!どちらに質問が端を発しようとも、誰にも義務はないですよ。
僕は天文学が好きなので好きな話題と原則を両方出来たらうれしいだけです。
>>76さんに聞いてみたいから聞いてみました。
まぁ、そうだなぁ、「呼吸」について回答するのやめようかなw

>さて、原則的にいうと、わからないことは調べる。これが基本だ。
どういう原則かわかりませんが、情報は多い方がいいですね。

>すると地球の自転による遠心力と万有引力(我々より地球が強い)の合力が地球上の
>重力ということがわかる。おれが語ったのはこの重力を知ってはいるが、
>どれほどの影響を受けて生活しているかに気づいていないということだった。
なるほど、納得しました。いっていることは同じですが、
僕は重力があるから生活できていると気付く捉え方をしてしまいますね。
あ、地球上の重力について月の重力(引力)も重要なのでお忘れなきよう。


747 :前スレ689:03/11/15 14:57
>>706 76さん
>君らが理解しているのはそういうことではないのかな?
そうですね。それがあるということ=原則というような感じかな。
バランスが保たれようが崩れようがなるようになっているだけなので、
あまり意味はないでしょうね。人から見たらバランスとれているように見えるかも。
余談:そうなっているというのがわかってきているだけで、
ほとんどの科学者なんてとんでも君みたいな仮説立ててますよ。
ガリレオ・ガリレイも当時はとんでも君ですからねぇ。

>原則の存在理由を考えたかったら1としたらどうかな。
1さんなら・・・それがあるということですと答えると予測w

>>707
>見守っている人の中には痛々しく思っている人もいるようだ。しっかりしたらどうかな。
未だにこちらのいう原則がわからないあなたもなかなか。ナカーマ( ・∀・)人(・∀・ )
原則的にいうと同意されるのも非難されるのも同列ですからねぇ。うれしいです。
痛々しく思わせる書き込みをする誰か、と同時に痛々しく思うしかない誰か。
まぁ、なるべくガリレオ・ガリレイになりたいとは思いますが。

>君はなぜ自分が存在しているのかこたえられるのかな?
>全ては君の「理解度」によるだろう。そう書いたはずだ。
環境がそうだったのでいるからいるとしか・・・答えられません。
それが必然とか偶然とかいろいろ解釈はあると思いますが。
>>76さんはどうですか?

>君はおれを愚弄したいのかもしれない。度重なる重力へのこだわりから推測される。
>しかし君の質問のこたえはそのすぐ後におれがこたえた以外の答えは出ないことに気づこう。
気付いていましたー。10年ぐらいずっと疑問でw

748 :前スレ689:03/11/15 14:58
>>707
>それから腰痛にならない方法もポイントは同じだよ。君は読み取れないんだな。
原則的な肉体の問題に集約されていくという意味では同じですね。
僕が問題としているところはまた別のところだと思います。

>そうでない動きをし、腹部の筋力を使うようにする必要がある。
多くの人が肉体的な血行不良を改善することで治ったとしても、
あまりにも無用心すぎる書き込みだとは思いませんか?
背骨に異常のある人に腹筋を使えと"具体的に"アドバイスしてどうなりますか?
血行不良や筋肉の使い方は原則的な肉体の一側面でしかないですしね。
お医者さんは原則的な肉体を知る専門家とも言えます。アドバイスをするなら医者へ行けと。
肉体がある血が流れているなどそこにあるということはいえますが、
それ以上は専門家でもないので、言える立場にいません。
>>76さんのいう具体的に書くことを避ける理由になるかもしれません。

>>728
>このスレより原則のことが書いてあったのにわかったという人がいないから、
>やり方が適切ではないだろうと指摘している。
4割わかってしまった僕はどうしたら・・・(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
代案を提案するというわけで具体的に書いているんだろうけど、
それだと原則そのものは伝わらない、更なる誤解を招く恐れがある。といいましたよ。
ちなみに前スレには原則的であるものはいくつも紹介されている。
>>76さんのいう具体的かはわかんないけど。まぁ、前スレ読んでこいってこった。
ここまでいうのになんスレかかってるんだw

749 :前スレ689:03/11/15 15:00
>>501-502 >>504 >>549 >>584 >>617 >>690 >>696さん。
大まかな内容と改行の仕方から判断しているので間違っているかもしれません。
ループってのは・・・君は自分を見つめなおせていないようだね?といわれると思うのでw
そして、やっぱりいわれました。(゚∀゚)アヒャ!
というか、あなたも僕のくだらない感想部分ばかりに反応しないで、
原則的な書き込み部分に反応してくださいよ!

>>697
僕もそのような感じがしました。鋭いですね。

>>720-722
ニュートンからアインシュタインまで200年もかかっちまいましたなぁ・・・
結局のところ、今生きている人のほとんどは気付かなかっただろうなぁ。
言語を持っていること、文字を持っていること、伝える方法があることに感謝しなくては。
僕の場合はさらに翻訳者や日本語解説本を作った人の手を通さないとわかりませんでした。(;´д⊂

>原則が分かるとそれだけでこういうことが沢山自分で思いつくことが出来ます
>という宣伝はどうだろうか
主観的にどうなのか?具体的に書く事を求められたので、
主観的にたくさん思いつくようになった。と答えました。
宣伝しているつもりはないんですけど、そういう解釈もありだと思います。
所詮はその程度の変化ということです。

>>727
人はそうやって日進月歩で頑張ってきたから、
今があるんですよね。ん〜素晴らしい。天動説万歳といってみるテスト。

750 :76:03/11/15 15:20
>前スレくん
よく原則を踏まえ、がんばって書けたね。

751 :前スレ689:03/11/15 15:30
>>750
サッカー見ながらがんばりましたー。ガンバ勝たんかい!

752 :前スレ689:03/11/15 15:32
>>749に関しては原則的にみて、好意的に解釈して書いて見ました。

ガンバ・・・_| ̄|○

753 :考える名無しさん:03/11/15 15:32
自ら敵を作るな馬鹿
と独り言を言ってみるテスト

754 :考える名無しさん:03/11/15 15:39
76は素直じゃないな

755 :76:03/11/15 15:59
>>754
君がそう表現したのは、>>750に関してかな?
既出したように人の気持ちは他人にはわからないよ。
おれは前スレくんのレスを読んで少し泣けてきた。むろん涙は出ないけどそんな気分になった。
そこでああいった表現をした。作戦ではあるが本心でもあるよ。
君はあのレスを読んでどう思ったの?

756 :考える名無しさん:03/11/15 17:36
サイコー!
って思いました

757 :76:03/11/15 17:46
>>756
ということは嬉しかったのかな。

758 :考える名無しさん:03/11/15 17:57
ごめん。冗談
おれ754じゃないんだけど、ちょっとやってみたかったのよ

759 :考える名無しさん:03/11/15 17:58
あ758=756ね

760 :考える名無しさん:03/11/15 19:39
ここのスレの1・前スレ689=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=ぴかぁ〜=シリア=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=コテハンXのスレ

「懲役13年」の哲学
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066562784/

自殺はなぜいけないか?    
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066209555/l50

人生最大の発見★2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/

議論「死刑制度に反対ですか?賛成ですか?」PART8
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1066049055/

神学論争しませんか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065056111/

          ――― ぼくの哲学  ――
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068695983/

┓ ◆m0yPyqc5MQ が語り倒すスレッド
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1068576131/

東大哲学科だけど何か質問ある??
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1058326061/l50


761 :考える名無しさん:03/11/15 19:40
ここのスレの1・前スレ689=兎嗣=自殺スレ1=格坂=死刑スレ867=懲役13年スレ1=Γ ◆m0yPyqc5MQ=骨=ぴかぁ〜=シリア=( ´,_ゝ`)ニヒリスト ◆b0CLAO0mX6=コテハンXの思考の特徴

・己の社会的弱さを克服するものとしての、死の礼賛
 全ての人間的価値を否定する人間的価値(=自己)の礼賛
・個人が作り出すルールを問答無用に無視するための全体(=自己)主義
・己の論理的弱さへの批判を克服するための、全ての正当化否定
 (自分は正しくないと認めるから、あなたも正しくないと認めよ)w

762 :前スレ689:03/11/15 19:59
>>755
おお、うれしいじゃないですか。泣いてくれるだなんて。・゚・(ノД`)・゚・。
で、どのへんが泣けました?一緒に泣ければうれしい。

>>756
なわけねぇだろ!って自分でつっこんじゃいましたよ。
冗談でよかったw

>>760-761
やっといれてくれた!ワショーイ!
否定肯定善悪というやり取りならもうちょっとやる気ないですよ。

763 :考える名無しさん:03/11/15 21:09
>>760-761
コーヒー吹いちまったじゃねえかゴラァ!

764 :1:03/11/15 23:17
>738
>1 君の意図は「原則」の存在を知ってもらうことではないのかな。
>君が語っているのは「1は原則を知っていて、うまく言葉では表現できないが、1の文意を読み取って
>理解できる人はしなさい」ということかと思う。
>違うのなら指摘してごらん。

大体当たっているが、私が言いたいのは「原則がある」ということに尽きる。

すでにもう言うべき事はないので満足だ。
あとは、各自が望むだけ知ろうとするであろう。
そのための情報の多くは、すでにこれまでの書き込みによって残されている。

>君はおれに何をしようとしているのかな?>おれは君と対話をしている。そうしたいからしている。

なるほど。私と対話をしたいというわけか。
このスレの居心地は良いかい?

私が76氏と会話をしているのは、76氏に満足してもらうためだよ。
早く私との会話に飽きなされ。

>自分の文章をよく読んでごらん。前スレで理解した人がいるからもういいのかい?

そうだ。もう私が何かを言う必要はない。

765 :1:03/11/15 23:17
>740
>また、1はわかる人にしかわからないといった表現に終始しているからおれが具体的に伝えられる例を
>示した。というわけで、「呼吸」についておれの真似事をしてごらん。
>一度くらいやってもいいと思うよ。

残念だが、それには答えないことにする。
私が答えるよりも良い回答は多くあるだろう。
もっとも、それが目的ではないのだろうが。


>741
そう見えるわけか。
それで、そう言いたくなるわけか。


>744
>おれとしては皆で話し合えることを願うよ。

是非そうしてもらいたい。

766 :1:03/11/15 23:18
>745
>>その話には本質が隠されているね。
>ばれてーら。まぁ、教育の本質といってもいいかもしれませんね。
>NHKみてたらフィンランドの数学は答えだけじゃなくて解法までかかせるとか。
>伊達に学力世界ナンバー1ではないですね。余談です。

おお、あの番組をごらんになっていたのですね。
あのフィンランドの教育であれば、世界一位は納得ですよ。
日本の方が基本能力は高いだろうと見ていますけどね。

もっとも原則が知れ渡れば、それは想像を絶する世界になるのは言うまでもありませんが。
最終的には世界共通になるのではと見ています。

前スレ689さんは、改めて「原則」が広まることに関してはどう見ていますか?
やはり広まらないと?


>747
>>原則の存在理由を考えたかったら1としたらどうかな。
>1さんなら・・・それがあるということですと答えると予測w

前スレの >569 辺りから、その理由について多少触れています。

767 :考える名無しさん:03/11/15 23:46
>私が76氏と会話をしているのは、76氏に満足してもらうためだよ。
>早く私との会話に飽きなされ。

お前は努力をせずに結果だけ得ようとする怠慢者の類ですね。
「満足」も「飽き」も終わりに直結するという意味で結果は変わらんが、
お前のその態度は高感度ダウンだろ。

高感度は大事だぞ。
お前の過去に言っていることが本当でも嘘でも、
今あるいは未来のお前の高感度が下がれば、
それらは見向きもされなくなりかねない。
そういう意味でお前はうかつなことをしてはいけないはずだが、
そんなことを気にしていないということは、
お前がそのことが分からないはずはないこととあわせて考えると
つまりお前の目的は原則を広めることの他にこそあると受けとってよろしいでしょうね?

この質問には本質的に答えることは出来ないだろうが、
この答えが間違いであると仮定してしまうと、
お前が主張していることをお前がきちんと理解していないというおかしな結論が出てしまう。
これは矛盾のようで矛盾ではないが
それでもやっぱりそう考える方が不自然だろうと思われる。

768 :考える名無しさん:03/11/15 23:47
高感度→好感度だったね。
おならぷぅ〜

769 :1:03/11/16 00:14
>767
ご指摘をありがとう。

>お前がそのことが分からないはずはないこととあわせて考えると
>つまりお前の目的は原則を広めることの他にこそあると受けとってよろしいでしょうね?

私のここでの目的は広めることしかほとんどありません。

それとですね。
いろいろと指摘して頂けるのは大変ありがたいのですが、
もっと広い心で考えていても大丈夫だと思います。
大衆というものを相手にするというのは、そういうものなのですよ。

それにあなたが指摘している部分の発言には不本意な意図は含まれていません。
冗談みたいなものですよ。
76氏は、そのような発言には特に感情的な反応はしないと思いますよ。

770 :1:03/11/16 00:26
>769
>それにあなたが指摘している部分の発言には不本意な意図は含まれていません。
>冗談みたいなものですよ。

そうでなかったとしても、そう受け取られたら同じ事だろ?

という指摘を受けそうだったので、自ら補足しておきます。
まあ、文字だと厳しく受け取られがちというアレですよ。w

771 :元241:03/11/16 00:27
>>464
>そうそう、それが感想です
ぐは!調子に乗りました。すいません。_| ̄|○

>なるほど客観的ですねw
ん???

>前者の方ですね。
>カルチャーショックが多いうちは、原則の会得にはまだ遠いのかもしれません。
なるほど。

>まあ、そんなところですね。
>それにしても、向かっている方向はびっくりするほど正しいように思えます。
んん??
まじですか・・・自分で考えろと事ですか?・・・

原則むず!

772 :76:03/11/16 11:44
もうここにいる人はかなり減ってきたかもしれない。
さすがに1と前スレくんの二人よがりには付き合いきれないだろうな。
でもここの住人がしっかりした見識をもって見守っていたことがわかってよかった。



773 :前スレ689:03/11/16 15:04
>>772
あの・・・情的に泣けてくることはいいと思います。
が、ここぞというところで返事がなかったり、伝える事を止めてしまったりしていますよ。
僕は自分のダメなところを知りたいと思いますし、伝えてほしいと思います。
自分を、>>76さんを知りたいと思いますよ。やめてしまっているのは>>76さんです。
人の気持ちは他人には判らないとなるのもわかってきました。
せめてもの妥協点が見出せるまで伝えようとしていないような気がします。

まぁ、理解力のない僕がいうのもなんですけど。
もうちょっと相手の答えやすいような環境を作る配慮とか、
僕にもかけているのことは山ほどありますなぁ・・・_| ̄|○

774 :76:03/11/16 15:34
>前スレくん
君のいうとおりだね。でも君はおれの意図がわからなかったようだ。

君や1がここまで露呈してくれれば充分だと思う。
よく自分を見つめずに付き合ってくれたね。
君を含め一人の幻想に惑わされる人はもうここにはいないことだろう。

775 :前スレ689:03/11/16 15:42
うんうん、伝えてくれませんので意図がわかりませんでしたよ。
それでいて人の気持ちはわからないと納得してるようですし。
ここまでくればネタバレ雰囲気ですなw

>>76さんはどうなることが>>76さんにとってのよい方向だったのでしょうか?
自分を見つめるというのであれば、今の僕は主観をできるだけだしました。
>>76さんの期待するようなモノでなく、まだまだ甘いようですけど_| ̄|○


776 :考える名無しさん:03/11/16 16:14
ミラーリングか・・・敵は己ってな

777 :1:03/11/17 00:52
>771
>>>464
>>そうそう、それが感想です
>ぐは!調子に乗りました。すいません。_| ̄|○

いやいや、謝らないで結構です。
ガンガン間違えながら修正して行けると早いのではないかと思います。

>>なるほど客観的ですねw
>ん???

ま、ただ会話の枠組みが見えているのだなと思っただけです。
期待通りの感想でした。

>>まあ、そんなところですね。
>>それにしても、向かっている方向はびっくりするほど正しいように思えます。
>んん??
>まじですか・・・自分で考えろと事ですか?・・・

その通りです。

>原則むず!

一度分かってしまえば簡単ですよ。

778 :1:03/11/17 00:53
ところで、このスレも終わりを向かえそうなので、
次に行く前に言うことをと。

一応「原則」そのものを理解している人の、
「原則」について何と表現しているのかを拾ってみました。

私の意見を筆頭に、出てきた順番で

原則:自然の原理
原則:意志を持った水(前スレ、509氏による)
原則:根本(69氏による)
原則:宙に浮くタンス(前スレ689氏による)

変更するのも構いませんし、
新たに「原則とは〜」という意見も求めてみます。

779 :1:03/11/17 00:57
それとですが、
次の行動として、下の3つの板に「人生最大の発見」スレを立ててみようかと思案中です。

・メンタルヘルス板
・心と宗教板
・生涯学習板

ただ、心と宗教板に関しては、危険な匂いがするのが行動を躊躇させるところですが。。
メンヘル板は人生相談板と同様、人によってはかなり役に立つ人もいるのではと思います。

まずはメンヘル板に立てようかと思っていますが、
これらに関して何か思うことがあれば意見を求めてみます。

他に立ててみたいところや、ここはまずいだろう。というようなものも


余談ですが、その程度にスレを立てることができれば、
それ以上新たに立てる必要はなくなるかもしれません。

780 :考える名無しさん:03/11/17 01:12
>ところで、このスレも終わりを向かえそうなので、
>次に行く前に言うことをと。

ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
まだ黄色くもなってないのに次スレのことなんか言うなァァン!!
次スレのことを言うと鬼が笑うよ?

781 :1:03/11/17 01:17
>780
>まだ黄色くもなってないのに次スレのことなんか言うなァァン!!
>次スレのことを言うと鬼が笑うよ?

スレは500KBを超えると書き込みできなくなるのを知ってる?
おそらくそのブラウザではレスの数が1000近くになると黄色になるのでは?

残りすでに30KBくらいしか書き込めないので、そう言っておきましたのです。

782 :考える名無しさん:03/11/17 01:23
>>781
>スレは500KBを超えると書き込みできなくなるのを知ってる?
指摘。
500KBではなく512KBです。

783 :考える名無しさん:03/11/17 01:36
容量制限でもちゃんと赤くなる前に黄色くなって教えてくれるんだい!

784 :1:03/11/17 01:41
>782
thx

>783
なるほど。
それによると、まだ安全だったのか。w

785 :前スレ689:03/11/17 12:02
>>764
「原則的な1さん」らしからぬ書き込みと思いましたよ。
まぁ、「1さん」なら思った事を伝えることはいいことだと思います。
ちゃんと違いを突っ込んでくれる人もいるようでこのスレも捨てたもんじゃない〜
僕はもっと失敗しているので人のことは言えませんがねw

>>766
>改めて「原則」が広まることに関してはどう見ていますか?
>やはり広まらないと?
今、思っているのは・・・ある一つの物事に対する考え方を持っているとします。
他人から否定されたときに考え方ではなく、自分自身を否定されていると捉える人がいる。
主体と主観がごっちゃになっているというか。それもいいけどね。
で、逆に相手を肯定することからはいると・・・
肯定されることで満足してしまい、それ以上の思考をしないことがある。
主体と主観が一緒なのでさらに主観の善悪や、考え方について得ようとしない。
んじゃ、どっちから?となった場合には肯定から話を進めないと全く進まないわけで。

そこまで極端な場合はすくないと思いますが、
友達相手に原則的発想から否定意見ばっかり並べてみたら、本日のやな奴認定をもらえましたしねw
すべては相手ありき。

まとめると原則を伝える環境を整える必要性があるわけです。>>767さんの好感度でもあります。
それにある程度、原則や原則的発想の下地もいりそうな・・・
わかる人にはわかるってなってしまいますねぇ・・・うーむ。
広まるのには時間がかかる。と思っています。


786 :1:03/11/17 21:50
>785
>>>764
>「原則的な1さん」らしからぬ書き込みと思いましたよ。
>まぁ、「1さん」なら思った事を伝えることはいいことだと思います。

ははは、そう思われてしまいましたか。(^^;
私自身が見ても一見そう見えるところもあるので、
この掲示板上での発言としてはミスだったかと思います。


せっかくなので、それに関して思うところを言うとですが、
原則的に見れば、あの発言に関して原則に反したものはないと見ています(蛇足だったにしても)。
そもそも「言葉」というもので相手を直接コントロールしたりされたりというのは原則的ではないのです。

76氏に関しては、我々の「言葉」によって彼を動かせないのはすでにご存知でしょう。w
私に関してもそうですが、原則的な人に対しては「言葉」で直接動かすことはできないのです。
それが前提であるので、あの発言があり得るのです。

教訓:原則的な人を「言葉」で直接動かすことはできない。
   その人が「言葉」によって動かされるのではなく、
   受け取った「言葉」に隠されている真実を知ることによって、自ら動きを変えるのだ。

通常、人は「言葉」に惑わされることが多いので注意が必要だ。
「言葉」を与える側に立つ場合にも、受け取る側に立つ場合に関しても。
「言葉」そのものがそれほど重要なのではない、相手の思惑を知ることが重要なのだ。

787 :1:03/11/17 21:51
>785
>>>766
>まとめると原則を伝える環境を整える必要性があるわけです。>>767さんの好感度でもあります。
>それにある程度、原則や原則的発想の下地もいりそうな・・・
>わかる人にはわかるってなってしまいますねぇ・・・うーむ。
>広まるのには時間がかかる。と思っています。

なるほど、分かりました。

ただ、広まるのをどう考えているのか分からないので、私が思うところを述べてみます。

まず何を持って広まるとするのか。
「原則」が広まる様子は、日本地図の高低差の図のように表すことができると思います。
平地が緑で塗られていて、高地は茶色で塗られているのを知っていると思いますが、それです。

まず初めは白地図の様なものかと思います。
それで点々と緑色で塗られ始めます。
全体が緑色で塗られていくのと同時に、「原則」を深く知っている茶色の領域も拡大していくのだろうと。

最終的には「薄茶」や「茶色」が全体に広まってくるのだと思いますが、
日本がそうなるまでに50〜100年以上??
5割の部分が緑色で塗られるのは数年で可能かもしれません。

また、今まで私がここで書き込みをしてきたことによって、
その領域が僅かながらに拡大していることは確かであると思います。
その広まるということに関しても、やはり連続的であるということです。

すなわち、すでに広まり始めていると言っても良いかも知れませんし、
常識となるためには数十年以上の時間がかかるとも言えるかもしれません。

と、とりあえず書いておきます。

788 :考える名無しさん:03/11/17 23:17
>>736
証拠がないということは、それは存在しないし、もし、
あなたの論理で存在するということになったとしてもそれは
我々にとって非常に不確かなものということなのではないでしょうか?
その結果、我々にとって認知できないものであれば、
それは存在しないということにはなりませんか?
あなたの言う原則がわかるわからないというラインは
あなたの都合で言っているのではないのですか?
わたしにはそうとしか思えません。もしそうでないのであれば
その証拠を示すのも一法かと存じます。


さらに質問。
原則は確実に広まるものですか?
衰退をしてゆくことはないのですか?

789 :考える名無しさん:03/11/18 00:49
何というかさ1の文章には証明がないんだよな、いつも。
だから>788みたいな意見なり質問が出てくるんだが、
それもそれでまた明確に証明を伴って回答することをしないから、結局堂堂巡り、と。

790 :深い森:03/11/18 01:06
>>1
 これからキミ達に、僕が言う事をよく聞くんだ。
 君たちには、ほとんど価値が無い。あらゆる価値は世界の内なる遊びの道具に
過ぎない。君たちの存在意義は、ただ遊び道具であること。ただそれだけだ。いかなる
一切の道徳は、愉楽の「きっかけ」、偶然のシステム化に過ぎなかったのだ。キミ達は
常にいつでも、「感情」によって味付けをし、理性と欲望のゲームを描いては、生を消
費し、自らという名の物語を創り上げ、その通りに現実を運んでは「遊んで」きたわが
まま放題の放蕩息子、娘だったのだ。わかるか?あんたの後生大事に抱く「価値」は、
全くの無意味な「道具」に過ぎなかったのさ。わかるかい?
 
 原則とは、この事実に裏打ちされているが故に、存在する本源的自由なのだ。




791 :考える名無しさん:03/11/18 01:29
無駄に変な言葉を使って難しそうな言い回しする奴って多いが、
それはよくわからない部分をぼかしてごまかすための手法じゃないのか?
それがちょっとかっこいいから真似したりする奴が現れてひろまっちゃった、良くない習慣だと思うね。

少なくとも内容を端的に伝えるのに向くものではないし、
回りくどい表現でいいところといったら雰囲気を簡単に重そうに見せられるぐらいで、
すこし見識のある人間からはむしろ、愚か者に見られるだろうね。

>わかるかい?
っつって、わからせるつもりもなければ自分でもよく分からないだろ?
って思える。

君が言っていることが間違っているのかあっているのか以前に意味があるのかすら判別できないよ。

792 :考える名無しさん:03/11/18 01:51
そうゆうことだな。1さんの国語力は高いとは思うが不十分だ。自分が原則を
伝えることのできない状況を『原則は私には伝えることはできなのものなのだ。』などと言う。
そんなのは言い訳にしか聞こえない。まぁ原則はすばらしいものなのかもしれんが、
今一度語力を磨いて出直してきな。わかりやすい文章を書けるようになれるまでね。
そのほうが長期的に見てお前さんのためにもなると思うがね。原則のためにもね。


793 :考える名無しさん:03/11/18 01:51
ものづくりって難しいな・・・
全ての答えはそこにある・・・・か・・・
潜在意識使うべきか・・・・はあ・・・
作るんじゃなく見出すって感じかな・・・わからんわ

794 :793:03/11/18 02:10
>>793
すれ汚しスマソ
スルーして下さい。


795 :考える名無しさん:03/11/18 02:10
>791
その全てを否定します。指摘を受ければわかるまで説明可能だからです。
書き殴りか丁寧な説明かは気分しだい

796 :考える名無しさん:03/11/18 03:14
>>795
そして、その指摘に対する答えもまた気分しだいなんだろ?やれやれだぜ。

797 :考える名無しさん:03/11/18 03:41
やれやれですね

798 :          :03/11/18 11:58
私はここで本物のおばかを見た。


799 :1:03/11/19 00:50
>788
これまでの展開を読んで来ていない方なのでしょうか?
ひとまず簡潔に答えておきます。

>>>736
>証拠がないということは、それは存在しないし、もし、
>あなたの論理で存在するということになったとしてもそれは
>我々にとって非常に不確かなものということなのではないでしょうか?

不確かなものということにはなりません。

また、何をもって証拠とするのも様々に考えられますが、
「原則」を数人が同じ認識をしているという事実は存在しています。

>その結果、我々にとって認知できないものであれば、
>それは存在しないということにはなりませんか?

我々というのは誰のことを言うのでしょうか。

仮に1人の人が認知しているのであれば、
その他の人間全てが認知できない場合にも、存在しているということになると思います。
「原則」のある世界に住んでいながら、認知できていないということです。

>あなたの言う原則がわかるわからないというラインは
>あなたの都合で言っているのではないのですか?

違いますね。理由はガイシュツですが。w

また、私がその人が「原則」が分かる分からないを判断するのは何にも意味を成しません。
あるとすれば、参考程度です。

800 :1:03/11/19 00:51
>788
>さらに質問。
>原則は確実に広まるものですか?

その質問の正解を知っているわけではありませんが、
おそらく確実に広まっていくものだと思います。

ただ、どの程度の割合まで広まるのかは推測の域を超えません。
0.00001%程度にしか広まらないということも、なきにしもあらずです。

>衰退をしてゆくことはないのですか?

それはおそらくないのではないかと。

また何かあれば質問して頂ければと思います。



>789
>何というかさ1の文章には証明がないんだよな、いつも。
>だから>788みたいな意見なり質問が出てくるんだが、
>それもそれでまた明確に証明を伴って回答することをしないから、結局堂堂巡り、と。

それについてはすでに議論済みなのでなんとも。

仮にも世の中の歴史の中にはですね、
利用できる事実が発見されれば、それが証明されようがされまいが利用されてきたというのが普通です。
場合によっても違いますが。

わかりにくかったかもしれませんが。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)