5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★2

1 :1:03/10/06 02:54
人生最大の発見は「原則」である。

個人のみならず、人類にとっても最大の発見であるだろう。
あと何十年もすれば、一般的にも認知されているのではないかと思う。


前スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/

webページ
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9272/

440 :1:03/11/02 20:56
>423
>何か最近みんな書き込みが点でバラバラ好き勝手で殆ど会話になってないね。

そのようでしたね。
おそらくいろいろと書き込んでいる人達は、「本当の原則」を知らない人達だったのではないのかな。


ところで、76さんは「原則」を分かりましたか?
他に何かおっしゃりたいことはありますか?

お聞きした後、以前の話に関係のあることを書き込んでいこうかと思ったのですが。



>431
ひとまず聞いておきますが、「原則」について理解したということはありますか?

>1のいう「原則」に反対する立場は変わらないよ。
>だから「計画」はぜひ実施して欲しい。

それはどういうことなのでしょう。
「原則は存在していない」という主張をしたいのですか?

>414 >420 >429 >430 の一連の流れを見ると、
確かにウオッチャー1さんの言いたいことは違っていましたが、

私も509さんも、ウオッチャー1さんが原則に沿った発言をしていることは共に認めているのです。
すなわち、私も509さんもあなたが「原則」のある世界に住んでいることを感じているのです。
それでも「原則」に反対するのですか?

441 :1:03/11/02 20:57
>431
>それでもいいけど「計画」の概要と大まかなスケジュールだけは教えておいてくれないかな。
>簡単でいいので。
>それと「計画」を実施するための条件などがあるんだったら挙げておいて欲しい。
>あとから条件を追加されると対処に困るから。

計画というのは、反対者が多ければ一網打尽にするつもりでした。
大ごとになればそれなりの計画が必要だったのですが、
一人の場合であれば、実際のところはここで普通に語り合うことと大して変わりません。

まず、ウオッチャー1さんが何故原則に反対なのかを教えてもらえればと思います。
それについては、全く分かっていないからなんですか?

また、私は別に「原則」で押し通そうとはしていないですよ。
分からない人にまで「原則」を押しつけるつもりは全くありません。


それとですが、このスレ内での私の提案はそろそろ終わりにさせたいと考えています。

それでですね、他の板に進出できないかと考えて探っていたのですが、
検討した結果、「人生相談板」に「人生最大の発見」スレを出してみようかと考えています。
一般的な板では刺激が強すぎるので、そこら辺が適当だろうと。

それと、もしかしたらこのスレを見たのかもしれませんが、
その板には神が住んでいるスレが存在しているのです。その神に迷惑になってしまいそうですが。。
何故なら、その神の種明かしのスレになってしまうからです。ゴメンナサイw

そこで多くの人達がどんな反応をするかを見てからでも遅くはないのではないのでしょうか?
「原則」は大きなプラスの影響を与えるだろうと見ています。

また、そこにスレを立てる目的は、
議論をするのではなく、多くの人を救えるのか?を検討するためです。

442 :考える名無しさん:03/11/02 23:42
1を雑魚と証明することも
原則を完全に否定することも
根本的に不可能であるのに
沢山の反対者を募るなど無茶というものです

443 :1:03/11/03 00:18
>442
>別に構わんが、持論があるなら語ってくれ。

444 :考える名無しさん:03/11/03 00:29
人生相談板に行くときには
ここでの告知はありますか?

445 :ウオッチャー1 ◆MdFl8G7VBo :03/11/03 01:13
結局1は「教祖」になりたいんだな。
新興宗教は否定しない。なるんだったらうまくやっていい教祖になってくれ。
騙すんならうまく騙して騙されたやつを幸せな気分にしてやってくれ。

446 :考える名無しさん:03/11/03 01:40
なぜそんなに「ある計画」を実行してほしいのだろうか

447 :考える名無しさん:03/11/03 08:51
このスレに飽きてきた
やるならやるでチャッチャとやってくれ、1よ。

448 :考える名無しさん:03/11/04 00:24
>> 441
> その板には神が住んでいるスレが存在しているのです。その神に迷惑になってしまいそうですが。。

おれ、神だけどなにか聞きたいことある?3
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1055650274/l50

449 :考える名無しさん:03/11/04 01:14
そいつが何故自然に受け入れられているのかよく分からん
ぱっと見、雑談しかしていないようだが・・・

450 :1:03/11/04 02:45
>445
>結局1は「教祖」になりたいんだな。
>新興宗教は否定しない。なるんだったらうまくやっていい教祖になってくれ。
>騙すんならうまく騙して騙されたやつを幸せな気分にしてやってくれ。

>286
>宗教の教祖の典型的なやりかたではあるナ。追随してくるものは賞え、疑うものには
>分かっていないと言う。感情を隠して神秘性を醸し出す。すごい効用を宣伝する。
>思い込みによってそれが得られたと勘違いすることも出来る。上手く騙された人は
>幸せかもね。たとえば3億円もっていると思い込めれば使わなくてもとても幸せ。

>312
>>>286の指摘通りだ。
>陳腐な布教のやり方を踏襲していると取られても仕方ない。
>その自覚がないところが1の偉大なところだ。
>そして彼はこのスレ内では最強だ。彼はそう演出することでのらりくらりと語り
>真意を濁すことで神秘性を醸し出しているつもり(は本人にはないらしい)だが、
>見事に失敗している。
>でも、それはそれでなかなか面白い。

また宗教の話が持ち上がってきたようですね。
すでに前スレでも答えていることですが、私は宗教をするつもりは全くありません。

「原則」という手法を示したいだけなんですよ。
そのためには「原則」が分からなければ始まらないわけです。

もちろん「原則」が分からない人の中には宗教宗教と言う人が現れることは容易に想像はついています。
そしてそれは、これからも多くの人がそういうでしょうね。w

しかし「原則」は全くの別物なので、何も気にする必要はないのですよ。
そもそもだまされているようでは、「原則」を扱うことさえできないのです。
それに加えて「原則」が分かっていると思い込むと、痛い目に遭うのです。

451 :1:03/11/04 02:46
>312
>おれが興味を持っているのはここの住人たちだ。レスを読むと(1に言わせれば原則
>は理解していないが)なかなか鋭い理解力や思考を覗かせている。
>そしてこのようなレスにいるということは、何かしらここに蔓延している不可思議な
>雰囲気に興味がある人たちではなかろうかと想像する。

言ってみれば、それが「原則」によって作られた雰囲気ということです。

>339 にそれまでの状況を説明してくれているものがありますが、
結局のところ「原則」を用いなければ、
このスレの様子を正しく知ることさえできないのです。



>446
>なぜそんなに「ある計画」を実行してほしいのだろうか

おそらくそれについては、もう興味はなくなっているのではないかと。

452 :1:03/11/04 02:46
>444
>人生相談板に行くときには
>ここでの告知はありますか?

もちろん告知する予定です。
立てた後には、このスレにリンクを張ります。


>447
>このスレに飽きてきた
>やるならやるでチャッチャとやってくれ、1よ。

でしょうね。
しかしそう焦らずに。

一応「原則」が分かっていれば、このスレにいる必要はないので、
たまに暇つぶしで来るつもりでいてくれれば良いかと思います。

453 :1:03/11/04 02:48
それとここにいる人たちへのお願いですが、
そのスレを訪れた際には、できましたら新たな人達へご教授してやっては頂けませんでしょうか。
困った人たちには、お叱りして頂いても結構です。w

実のところ、私が手を出しても効果が薄いのです。

スレを立てれば、謙虚な人であればこちらのスレに来て「原則」を知ることができると思いますが、
向こう側のスレのカキコには、
表面的には困った人達(「原則」が分からなくて吠え続ける人)ばかりが多く現れるものと思います。
彼らはこちら側に来て「原則」を知ろうともしないと思います。

向こう側の板でやっていけるか、または撤退しなくてはならなくなるのかは、
今ここにいる人たち(または向こう側で「原則」を知った人)にかかっているのです。

哲学板にいる人たちはレベルが高いと思い、
私一人で乗り込み、なんとか「原則」が平和をもたらしてくれたようですが、
向こう側では、多人数でなければとても平定することはできないでしょう。
相手に理解させることで鎮まらせることは不可能に近いと思われます。

まずは一つのスレ内でいいのです。
なんとか原則的な環境を作れないかと思います。
しかし、その目的を阻もうとする者たちが多く現れてくることは容易に想像がつきます。

おそらく彼らには私が何を言っても無駄でしょう。

454 :1:03/11/04 02:48
ここでは「原則」で押し通すことによってうまく行きました。
何故「原則」で押し通したのかと言うと、
「原則」そのものの理解がなければ、この段階ではダメであったからです。

このスレでの進行によって、「原則」はほとんど不動のものになった。と言っても過言ではないと思います。
すでに「原則」を理解する人は多く存在していると思います。
やっと一番の基礎となるところが築かれたのです。

しかし向こう側では、それではダメなのです。
おそらくこのスレでいう、前スレ689さんや、
76さん的な発言によって環境を作って行かなければならないのです。
もちろん「原則」をほとんど分かっていない人の発言でも、
「原則」を押し通そうという発言でも構わないのです。
とにかく困った人たちに対しては、私の言葉の力はほとんど無に等しいと言えるということです。

そのためには多くの人の協力が必要なのです。
たった一言の、ストレス解消のための発言でもいいのです。

また、向こう側で「原則」スレが根付いた場合には、
それは「原則」が世の中に出回ることを保証されたようなものだと思います。

455 :1:03/11/04 02:49
よろしければ、全世界の人たちのために功労者になってはくれないだろうか?
「人類最大の発見」を共に生み出してはくれないだろうか?

日本から生み出してみたくはないか?
この2chから生み出してみたくはないか?w
それも哲学板から生み出そうではないか!


・・・しつこいようでしたが、
「原則」が本当なのであれば、
その時がくれば、功労者達はだれもが英雄になれることでしょう。本当に。
すでに前スレ689さんなんかはキャラクターが知られているし。w

遊びの気分でも構いません、力を貸してもらえればと思います。


とは言っても、その板に初めから必ず成功させなければならないわけではありません。
もちろん一発でうまく行くのが一番ですけどね。

それと、何かを力む必要は全くありません。
思ったことをそのまま書けば良いのです。
好き勝手に振る舞っていれば良いのです。


と、ひとまず大げさですが書き込みます。

何か思ったことがあれば、どなたでもお願いします。
是非、そのお知恵を頂ければと思います。

456 :1:03/11/04 03:09
しかしやりすぎか。
知らない人がみれば意味不明どころか怪しいですね。w

一応sage進行でお願いします。

457 :考える名無しさん:03/11/04 07:30
弟子募集中

458 :考える名無しさん:03/11/04 08:16
じゃぁ俺は弟募集中

459 :1:03/11/05 01:23
>457-458
ありがとうございます。
二つも書き込みがあれば十分ですね。

近いうちに立てようかと思います。


それとですが、「原則」に関する話の完結編を書いてみました。
ここに出すにはカッコが付かないので、後にwebに上げてからリンクすることにします。

また、遠くなりそうですが、それなりに全文をまとめてみようかとも思っているところです。

460 :元241:03/11/05 02:33
>>248
スレの感想ですか・・・難しいですね・・・
部分部分ではありますが統合すると良く分からないというかw
 前スレと比べ他の方の主張が色々あっても面白いし
議論してるとこを見て「あーそういう視点から見る事もできるのか」
っと思ったりしてますが・・・

まあ自分はまだまだだ と言う事ですね・・・

461 :元241:03/11/05 02:45
>>248
世の中を広く知る事ですか・・・
それはカルチャーショックを受け続けろと言う事でしょうか?
(パラダイムの変換?)
それともこのスレ見るなって言うことでしょうか?
(固定概念が生まれるから?)

まあ何にせよ遅かれ早かれ自分で取り組むと思うので
気長に待てやってくださいw

原則についてですが、やはりまだよく分かりません。
そこで確認なんですけど原則は概念でしたっけ?
まとまりというかグループと言うか・・・

462 :考える名無しさん:03/11/05 11:46
一言でまとめることをやめることだな

どんなことも一言で表そうとすれば嘘になる

463 :考える名無しさん:03/11/05 14:51
原則もいいが

正しいことをする。すると、正しい結果が得られる。

これに尽きるな。俺の信念だ。

464 :1:03/11/05 19:43
>460
>>>248
>スレの感想ですか・・・難しいですね・・・
>部分部分ではありますが統合すると良く分からないというかw
> 前スレと比べ他の方の主張が色々あっても面白いし
>議論してるとこを見て「あーそういう視点から見る事もできるのか」
>っと思ったりしてますが・・・

感想ありがとうございます。

そうそう、それが感想です。
なるほど客観的ですね。w

>461
>世の中を広く知る事ですか・・・
>それはカルチャーショックを受け続けろと言う事でしょうか?
>それともこのスレ見るなって言うことでしょうか?

前者の方ですね。
カルチャーショックが多いうちは、原則の会得にはまだ遠いのかもしれません。

>まあ何にせよ遅かれ早かれ自分で取り組むと思うので
>気長に待てやってくださいw

焦らず、じっくり自分のペースでやってみてください。

>原則についてですが、やはりまだよく分かりません。
>そこで確認なんですけど原則は概念でしたっけ?
>まとまりというかグループと言うか・・・

まあ、そんなところですね。
それにしても、向かっている方向はびっくりするほど正しいように思えます。

465 :1:03/11/05 19:43
完結編は、やはりネットではなくここに書き込むことにします。


結局のところ、原則的にはこの世の全ては「原則」によって起こる現象と言える。

そして「原則」とは万物の根源であり、それ以外の何物でもない。
しかしその実体は、想像上の産物に過ぎないとも言える。

もしも原則原則と騒いでいる人を見かけたのであれば、
おそらくその人はまだ「原則」を知らないのであろう。
ただ、自分の中で矛盾無く辻褄を合わせることができただけなのだ。

もう一度言うが、「原則」とは全ての源であり、一点のものである。
そして「原則」の持つ効力は、絶大であるということだ。

また、人間はその性質を学んでいけるということだ。

466 :1:03/11/05 19:44
つまり、「原則」を知っているだけでは、様々な間違いを犯してしまう。
「原則」を知っている者同士でも、同じ観点からものを見ている事は稀であるからなのだ。
本当の意味で知っているのかどうかを常に確認できれば、その間違いは減るだろう。

一つの例を挙げてみることにする。

例えば、同じ山を登るという状況があったとし、
別の方向からそれぞれの人は「原則」を利用して登るものとする。

この場合、登っているそれぞれの人が見ている風景は違うというわけである。
そして、お互いの風景を知ることは不可能だ(つまり、原則者同士でも観点が違う)。

物事というものは、山の頂上に到達できて、初めてマクロに全体を見渡すことができる。
もっとも、その時点ではミクロの状況までを知る由もないが、
順を追って下っていけば、必ず最下点にまでたどり着くことができる(ミクロの様子が分かる)。

また、異なる山(異なるジャンル)を登ろうとすると、当然のことであるがふもとから始めなければならない。
しかし「原則」の性質を知っていれば、その分だけ登りやすくなる。

467 :1:03/11/05 19:44
また、「原則」を知ることができた段階では、
まだ「原則山」という山があることを知っただけであり、それを登り切れているわけではない。

そして、どのような山であろうと登れない山はないだろう。
だが、登る人(組織)の特性や時間などの問題で、どこまで到達することができるかまでは分からない。

ちなみに「原則山」を登ることができれば、到達するべき境地には達するであろう。
「原則」の性質を知ることができて初めて、この世のルールを最大限に利用できるようになる。

物事を原則的に進めることもできるだろうし、
何かを生み出すときにでも、原則的な仕組みで一貫されている「もの」を作り出すことができるだろう。
それに加えて、思考の中に根源的なものを持つことができるようになる。
その状態になれば、無限の応用もたやすい。

人類は総力をかけて、生まれた時点から真実の探求を続けてはいるが、
未だに「真実の山」を登り切れてはいない。

「原則」を人類が知ることができたときに初めて、
原則的に言えば人類が「真実の山」を登り切ったということになるのだろう。
後はミクロの部分(つまり細分化されているそれぞれのジャンル)を研究、発展させていくことになる。

結局全ての物事は、入れ子構造のように原則的な仕組みで繰り返されていただけであるということだ。
『その「原則箱」の中に人類は生きていた。』と言っても過言ではないだろう。
そのような事実を人類は知らなかっただけなのだ。

「原則」を十分に知れば、本来「難しいこと」は存在していないことが分かる。
また、「原則的な思考」というものは、あらゆるものを包含できる資質を持っている。
原則的に捉えることのできない現象は、この世の中には存在していないのだろう
(それとは別に、観測できない事実は多いのだが)。

468 :1:03/11/05 19:44
>415
> この黄昏れた時代の真ん中で、私はやりたいことを見つけられず、ただ淡々と
>暇つぶしをしている。この悠久の時の中の僅かな期間でしかない私の人生と言う
>時間は、何の成果も残さず少しずつ使い果たされようとしている。
>
> 懸命に生きている君にはこの私の苦しみは分かるまい。だが、知る必要もない。
>
> それでも、私は君たちに聞きたいことがある。私たちは、これからいったい
>どこへ向かって生きていけばよいのだろう。

その質問に、原則的に答えておきたいと思う。

原則的に見れば個人にとっての目的などというものは存在しないのだ。
あるとすれば、原則自身の目的の達成のために尽くすだけだ。それはまた自分自身の為にでもある。

そしてまた人生は暇つぶしでもある。
それは真実を知っている人間が知ることのできる真理の一つでもある。

私たち人類はどこへ向かっていけばいいのか?
その答えは簡単だ。
「原則」を知っている人間であれば、誰もが「楽園」を目指すべきなのである。
「原則」が人類に当然のように知られている世界であれば、そこは必然的に「楽園」となる。

どのような手順でそこに向かえるのかと言えば、
一人一人の「楽園」に向かいたいという思いと、それに対する行動の集積がそこへ向かう原動力となる。

日本が本当の「楽園」になるためには、200年は必要だろう。
いや、それこそ「原則」による本当の力が発揮されるため、異常な早さで実現されるかも分からない。

実のところ、「原則」が全ての人に行き渡るものなのか、
または一部の人にしか行き渡らないものなのかは、今のところよく分かってはいない。
しかし「原則」の影響が世界全土に及ぶことは間違いないだろう。

469 :1:03/11/05 19:45
最後になるが、ここに書かれている内容の全てを原則的に理解することができれば、
すでに到達点に近いのかもしれない。

「1」という人物が、手の上で踊っていると思えるようになって初めて、
そこに現れている「1」を超えることの証となる。
もしも「原則」を会得しようと思うのであれば、最低限この内容を自分のものにする必要はあるだろう。

そして、ここまでに原則的に言う「人生の地図」と、
「人類の目指す場所」を示すことはできたのではないかと思う。

あとは実際にどう色が塗られていくのかは、それぞれの人の行動によってのみに決まる。
その人による意志によって自由に決められれば良いのである。
「原則」を知ろうとするのもしないのも、何をするのも自由である。

あとはこの「原則」を広めるだけで、
地球上に存在している謎の全ては、謎ではなくなるというわけです。

そして、長かった人類の歴史の第一幕は終わるということです。

これで話の全てが完結です。



本当のところ、「原則」とは「発見」ではなく「発明」的な要素が多いのかも分からない。

私は「原則」を利用して話を書いてみた。ということにしておきます。
その方が、「原則がある」と言うより良いかもしれないということで。

470 :考える名無しさん:03/11/05 20:20
出発点で終わってるw

471 :考える名無しさん:03/11/05 20:59
>もしも原則原則と騒いでいる人を見かけたのであれば、
>おそらくその人はまだ「原則」を知らないのであろう。
つまりこれは1のことだよね?

472 :考える名無しさん:03/11/05 23:21
>>464-469
おっ弟子が書いたので喜んでこんなに書いてる。そんなんじゃ見透かされるぞ。

473 :考える名無しさん:03/11/05 23:33
弟子ってだれでし?

474 :考える名無しさん:03/11/06 00:33
そうでしか

475 :1:03/11/06 00:34
>472
別に喜んでいるわけじゃないぞ。
それにそやつらは私の弟子ではないのだろう。w

476 :76:03/11/06 09:47
>1
ご苦労。
全部終わったということだが、相変わらず狼少年のような真似事に終始している感は否めない。
どれだけ「凄いぞー」と煽ったところで、実態が明記されていない以上お騒がせなだけだ。
まじめに真理の一つでも記してごらんよ。

477 :考える名無しさん:03/11/06 10:35
1はそれを必要ないことだと思い込んでるキャラなんだよ>真理を記すこと

478 :76:03/11/06 11:59
>>477
確かにそのようだね。
人類にとって何やらとても大事なことを自分は知っていて、それをなんとか多くの人に
伝えたいともがいている。
といったことしか伝わらないことに、いつになったら気づくんだろうか。
1のやり方は不適切だよ。もしくはとんでもくんかな。

479 :考える名無しさん:03/11/06 16:32
76は自分勝手すぎないか?
以前から見ていたが、言葉のキャッチボールが全くできてない。

480 :76:03/11/06 17:16
>>479
それはすまなかった。
事実おれは勝手すぎるのだろうが、言葉のキャッチボールが全くできていないとする
根拠はなんだろう。具体的に指摘して欲しいな。
また、そう指摘するからには君はおれと言葉のキャッチボールをしてくれるのかな?
まさかいい逃げはないよね。

481 :1:03/11/06 20:18
ご要望通り、人生相談板にスレを立てて来ました。

人生最大の発見
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1068117415/

482 :考える名無しさん:03/11/06 20:22
>>479
コテハンもつけない奴が言葉のキャッチボールなんていっても…

483 :考える名無しさん:03/11/06 20:24
人間の原則。
簡単に答えの出る物を、わざわざ複雑にして
出てきた下らない結論を「これこそ真理!」などとほざく事。

人間ほど、脳の無駄遣いをしている人間は居ない。

484 :考える名無しさん:03/11/06 22:06
結論は出てないし出ない

あと他人の言葉を自分の中で昇華も出来ていないのに
さも自分の言葉であるかのように使うな

485 :1:03/11/06 22:22
>484
それはどういう意味かな?
私なりにあなたの発言を借りてみたい。

>結論は出てないし出ない

「原則」についての結論は出ていないし、これからも出る予定はない。
あるとすれば、その信憑性が増すだけだ。
その通りですね。

>あと他人の言葉を自分の中で昇華も出来ていないのに
>さも自分の言葉であるかのように使うな

これは何を指しているのか何とも言えないが、、

>480
>>>479
>それはすまなかった。
>事実おれは勝手すぎるのだろうが、言葉のキャッチボールが全くできていないとする
>根拠はなんだろう。具体的に指摘して欲しいな。
>また、そう指摘するからには君はおれと言葉のキャッチボールをしてくれるのかな?

ここでいう「言葉のキャッチボール」とは、私の言う「本当のコミュニケーション」のことだね。

76さんはそれができていないと言われているのに、
最後の1行の発言は、その指摘されたことを受け入れていないことが現れている。
できないと言われているのに、なぜそれをしようと言えるのか?

そもそも「言葉のキャッチボール」という意味が飲み込めていないことがその原因である。
相手の言葉を昇華しようとしていない姿勢もまた、「言葉のキャッチボール」ができていないことに繋がっている。

しかし、「言葉の昇華」という意味や、「本当のコミュニケーション」の意味さえ分からないのではないか?

486 :1:03/11/06 22:24
向こう側のスレは、ひとまず様子を伺っておくことにしましょうか。

487 :考える名無しさん:03/11/06 22:26
>>あと他人の言葉を自分の中で昇華も出来ていないのに
>>さも自分の言葉であるかのように使うな

>これは何を指しているのか何とも言えないが、、

↓これ
>人間ほど、脳の無駄遣いをしている人間は居ない。



488 :考える名無しさん:03/11/06 23:38
人生相談板に立てたのか。良い判断だ。人間の悩みを解決するため
原則がいかに活用できるのか、私に限らず誰もが大変興味があるだろう。
これで、原則が皆に認められるチャンスが増えたな>>1よ。君が
ここまで成長してくれて、私もはなが高い。がんばれ>>1。期待しているぞ。

人生最大の発見
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1068117415/


489 :考える名無しさん:03/11/06 23:54
ピノキオだからですか?
嘘をついたから鼻が高いのですか?

490 :考える名無しさん:03/11/07 00:00
>>488
よ。我は汝を見守りし者なり。汝こそよくここまで1を指導して成長させた。
これからもたのむゾ。我は常に汝とともに在る。

491 :1:03/11/07 01:04
>488
>490
真相のところは私の胸の内にしまっておくとして、あなた方は神なのですな。w

何かあった時には、是非そのお力を貸して頂ければと願います。



ちなみにですが、
具体的なアクションが起こり始めるのは、もうしばらく後になるかなと。

また状況が進み次第、私の思惑を書き込んで行こうと思います。
最終的には、私の手に負えない状況が生まれれば私の役目は完全に終了します。

それと、私を超える神の存在が増えると、私としては助かります。w

492 :76:03/11/07 09:46
>1
随分とご立腹の様子だな。
おれは終始一貫、君のやり方は適切でない、と指摘している。
他の板に移るようだが、がんばってもらいたい。そこで君の願いが多くの人に伝わるといいな。

さて、コミュニケーションの意味についておれがわからないとの指摘だが、君の意図する
ところはわからないので教えて欲しい。
また、君自身もおれともう少し対話をしてみたらどうだろう。逃げているようにしか見えないよ。
おれを無視してこのスレから去ることが原則的なら仕方ないんだろうけどね。

493 :考える名無しさん:03/11/07 12:41
>>490 よ。我は常に汝とともに在るものである。汝の孫弟子たる1が>>491
如く真相をすべて知っている気になっておる。汝らの指導力不足である。
1の思い込みの激しさを用いるのは良いが野放しはいかん。改めよ。

494 :前スレ689:03/11/07 13:02
>>383
その通り。耳がいたいw

>>412
>>412さんが感情を知性(考え方)でコントロールしているように思いました。
どのくらい自由に物事をみる視点を変えているのかわかりませんが、
いろいろ原因の可能性を考えてみました。>>412さんの考え方と似てるかな・・・

1    2             3          4
仕事A→同僚が仕事Aをする→ミスとする判断→火の粉が降りかかる判断
1.仕事そのものが誰がやっても成功する仕事ではなかった。
2.同僚の技量が足りなかった。同僚に仕事Bではなく仕事Aを与えた上司の判断がまずかった。
3.実はミスとする判断が間違っていた。ミスではあるが同僚のミスではなかった。
4.実は火の粉とする判断が間違っていた。自分が防げるのに防がなかった。
このスレ自体が知性(考え方)について議論しているとも受け取れると思います。
原則という根本があって原則から考えると物事をすばやく知れるようになると。
哲学板はIDがないので他の>>412さんの書込みがわからないなぁ。

>>434 >>437 1さん
>この世のどこかに存在している(宙に浮いているとも言える)「玉っころ」が、
>あらゆる因果の波を生み出し続けているのです。
>結局「原則」自体は無形の存在なのです。
>「原則」を一点のものとして捉えられるようになると、分類の必要性は無くなります。
因果の波というイメージは面白いですね。一点として捉える感覚がなんとなく。
今までは、無形に有形を与えることで認識していたと思います。

495 :前スレ689:03/11/07 13:05
>>436 1さん
あらためて納得。このスレを見る前には「原則」という認識はもってなかったですね。
ただ、根本に「何か」があるのは感じてました。
ちなみにこのスレに来た理由は・・・(多分書いてないような)
他のどのスレ見ても主観と主観をぶつけ合っているだけで、正しさが認められたとしてもそれも主観の一つでしかない。
そんな我と我ばかりの議論に飽き飽きしていまして。では、いったい何について議論をしているのかと、謎が。
そこで議論を勝ち負けではなくお互いよりよくなるためにと。しかし、我や主観を除けば何に対してよりよくなるのだろうか?と謎が。
まぁ、そんな疑問を持ちながらこのスレにたどり着いたわけです。

>>441 >>453-456 1さん
人生相談板、進出ですか〜。って、僕もたまに人生相談板行きます・・・
原則がある!といっても、実際の相談がないと取り組みにくいところも。
類似スレも山ほどあるけど相談解決スレっぽくしたてていくのがよいかと思いました。
とりあえず、とんでもスレ認定されて沈んでいくに一票w

>>466-469 1さん
ん〜よく出来た前スレなんだなぁと思ったりw
あぁ、もっと山登りがしたい。


496 :1:03/11/07 21:07
>493
>>>490 よ。我は常に汝とともに在るものである。汝の孫弟子たる1が>>491
>如く真相をすべて知っている気になっておる。汝らの指導力不足である。
>1の思い込みの激しさを用いるのは良いが野放しはいかん。改めよ。

それほど分かっていないようだね。神ともあろうお方が。

私は何も知っちゃいないよ。
確信しているのは「原則」という一つの真実でしかない。

私のやろうとしていることは、
「原則」があるという事実を広めたいだけだ。

他にやっていることは、
「原則」の一般的な性質を書き込んできたくらいである。
参考にしてもらうためにね。
あとはその人が求めているものだけを切り取って持って行けばよい。

それらはあくまで一般的な性質に過ぎない。
しかしそれで十分なのだよ。
そこから派生している無限の事実を書きようもないのだから。
全てはケースバイケースなのだよ。


何か神なりの意見を持っているのであれば、
その教えをここにいる人たちへ与えてみてはどうかな?


497 :1:03/11/07 21:09
>495
>他のどのスレ見ても主観と主観をぶつけ合っているだけで、正しさが認められたとしてもそれも主観の一つでしかない。
>そんな我と我ばかりの議論に飽き飽きしていまして。では、いったい何について議論をしているのかと、謎が。
>そこで議論を勝ち負けではなくお互いよりよくなるためにと。
>しかし、我や主観を除けば何に対してよりよくなるのだろうか?と謎が。
>まぁ、そんな疑問を持ちながらこのスレにたどり着いたわけです。

なるほど、私もそのようなことは常々感じていた。
「原則」が分かったときに謎が解けたってわけだ。

>人生相談板、進出ですか〜。って、僕もたまに人生相談板行きます・・・
>原則がある!といっても、実際の相談がないと取り組みにくいところも。

いやいや。ひとまず、存在しているだけで意味がある。
存在さえしていれば、知りたい欲求のある人はこちらに来るはずである。

あのような書き方をして、人は逃げていくだろ?
と思う方もいるかもしれないわけだが、そういう人は、今は「原則」を知らない方が良い
(分からんが、どちらにしても「原則」は広まっていくものであるだろうから)。

まずは核になる人達が「原則」を知るべきであって、
そうでない人達には、周りの「原則」を知る人のアドバイスを受けていくべきであろう(とりあえず)。

>類似スレも山ほどあるけど相談解決スレっぽくしたてていくのがよいかと思いました。

相談があれば、それっぽくしていくのもありですが、
存在理由は「相談」ではありません。そのスレは、その存在自体がその目的なのです。

>とりあえず、とんでもスレ認定されて沈んでいくに一票w

ありえますね。w
でも今のところは、なかなか良さげな様子です。

498 :1:03/11/07 21:09
>492
>>1
>随分とご立腹の様子だな。

私はご立腹ではないぞ。
なんと言ってくれても構わないが。

>おれは終始一貫、君のやり方は適切でない、と指摘している。

なるほど。
ところで、すでに多くの人に「原則」が伝わっているという事実は知っているか?

ここに書き込みをしている人だけでも十数人は知っているように思える。
その他にも潜在的に知っている人は多くいるだろう。

これについてはどう思う?
一部の人には、私のやり方でも伝えることができることは認められるか?

まずはこの質問に答えてほしい。


>他の板に移るようだが、がんばってもらいたい。そこで君の願いが多くの人に伝わるといいな。

有り難いお言葉を感謝する。

499 :1:03/11/07 21:10
>492
>さて、コミュニケーションの意味についておれがわからないとの指摘だが、君の意図する
>ところはわからないので教えて欲しい。

そう、私の意図する「コミュニケーション」があなたには分からないという。
それは当たり前だろう。
人の思うところ(他人の行っているイメージ)というのは、直接覗くことは不可能だ。
その人が何を考えているかなど、我々には知る術もない。

我々には他人の考えている「イメージ」を知ることはできない。
それは、その人の頭の中でのみに上映されている映画のようなものだからである。
しかしながら、その人はその「イメージ」を我々に伝えようとしてくれている。

そしてその「イメージ」のやりとりが「コミュニケーション」であるということだ。
我々には直接知ることのできない「彼だけが見ている映像」を、
彼が言葉として我々に伝え、その言葉を通して「彼の見ていた映像」を知るという作業が「コミュニケーション」である。

分かるか?
それとも、分からないか?

「なんとなく分かった」では、分かっていないことになる。

500 :1:03/11/07 21:12
>492
>また、君自身もおれともう少し対話をしてみたらどうだろう。逃げているようにしか見えないよ。

逃げていたわけではない。
今まではゆっくりと落ち着いて話せるような雰囲気ではなかっただけだろう。

>おれを無視してこのスレから去ることが原則的なら仕方ないんだろうけどね。

最終的にどこまで伝えられるのかは分からない。
それにそれは、76氏自身にゆだねられている問題だ。

しかし今の状態では「原則」を知ることは難しいだろう。
その思考を変えない限り(または他のものを求めない限り)は、常に会話がすれ違ってしまう可能性もある。

私にできることは、76の前に「言葉という記号を並べる」ことだけである。
私には76の思考をいじることはできない。
己の脳みそを本来あるべきように動かさなければ、おそらく「原則」を知ることはできない。

76が「原則」を知るには、私の示す「記号」を頼りに「原則」の手がかりを掴もうとする他に道はない。
すでに私は多くの言葉を残してきたつもりだ。

他に道があるとすれば、それは私に頼らない方法であろう。

そもそも「原則」の存在を知るには、私に頼る必要は全くないのだよ。
あるとすれば私に頼るのではなく、あなたが「原則」を知ろうとするために私を利用できるだけだ。

そのための質問であれば、私は喜んでお答え申そう。
そうでなければ、いつまでたっても「原則」を知ることはできないであろう。

「原則」とはそういうものでもある。

501 :考える名無しさん:03/11/07 21:25
1は76を低く見積もりすぎているんじゃないのか?
そう見える

502 :考える名無しさん:03/11/07 21:27
あと76がまず第一に求めているのは原則を知ることではなくて
1を知ることじゃないのか?

質問や言葉をそのままの意味で受け取ってそのままの答えを返すことが76が求めていることであり
76の思考法にとって必要なことなのではないだろうかと読み取れるのだが

1はそう思っていないために
結果としてはぐらかすような言い回しになって会話にならないのではないのか?

503 :1:03/11/07 21:36
>502
「原則」を知る方法は2つあるのではないか?
他にもあるかもしれないが、とりあえずこのように。

まず一つ目は、自分自身が「原則」を知るということ。

もう一つは、自分には「原則」は見えていないが、
そういうものがあると納得するということで知るという方法だ。



76氏は第一の方法でなければ納得できないのではないか。
それを知るために初めの質問をしてみたわけなのだが。

もしも第一の方法でなければ納得できないのであれば、
そもそも76氏の思考法では「原則」を知ることはできないということもあるのではなかろうか。

504 :考える名無しさん:03/11/07 21:43
だから勝手にそんなこと言って話を変えるのもいいが
それだけじゃなくて
相手の求めている答えを率直に返してやることも同時にしてもいいんじゃないか
と主張する

505 :考える名無しさん:03/11/07 21:45
一人の人間が全てを把握することは不可能であると言う大前提を踏まえていれば
1の考えの範疇の外に76の思考方法の中枢がある可能性もあるということを
理解してもらえると思う

そうであれば76の発言にも何か他の人間には想像できない独自の思考法に従う意図があって
それが彼にとって非常に重要であるかもしれないと言うことを了承できるのではないでしょうか?

506 :1:03/11/07 21:48
>504 と >505 は違う人物かい?

507 :考える名無しさん:03/11/07 21:51
一緒
でもそんなことは重要ではないと存じます

508 :考える名無しさん:03/11/07 21:57
人の思考にはその人独特の順序のようなものがあって
それを通過しなければ理解しがたいと言う場合は往々にしてあるように実感している

それは人の考えが本当の意味で理解できないと言うことと同様に理解することは出来ない
だからこそそれが間違えていると断定することは間違いで
あるなんでもない事柄をきっかけとして
他の人から見れば全くつながりのないようなことを
独特の関連付けによって見出す人間は存在しえると言うことです

509 :1:03/11/07 21:59
>504
>相手の求めている答えを率直に返してやることも同時にしてもいいんじゃないか

もちろんそういう考えはある。
しかしある人の思考手段では、成し得ないということもある。


>505
>一人の人間が全てを把握することは不可能であると言う大前提を踏まえていれば
>1の考えの範疇の外に76の思考方法の中枢がある可能性もあるということを
>理解してもらえると思う

全ての思考は「原則」の範囲内でしかないよ。
よって「原則」は最大級の発見なのだよ。

>そうであれば76の発言にも何か他の人間には想像できない独自の思考法に従う意図があって
>それが彼にとって非常に重要であるかもしれないと言うことを了承できるのではないでしょうか?

確かに彼にとっては、その思考が今のところは最重要なのであろう。
もしもすでにお年を取っている方なのであれば、それを今更変える必要はない。
もしくは、若く将来性のある人であれば、それを変える必要があるかもしれない。

そのことまでは私には分からないが、
76氏の今までの様子を見ていると、すでにいろいろとやって来た人なのではないかと予想する。

とにかく、しばらくその様子を見るのが宜しいかと。
上で書いた方法がだぶっていることなど、様々な状況があるので何とも言えんのでな。

510 :考える名無しさん:03/11/07 22:07
>しかしある人の思考手段では、成し得ないということもある。

それはどんな人間であろうと一人の人間では断定できない
ということを申し上げたつもりだったのだが
この文章はそのことと矛盾しないと言えるのでしょうか?
言えますね

ようするに76の思考過程の可能性を考慮した発言をしないことが
あなたの必要とする考え方に基づく行動としてふさわしいからそのように行動していると言うことでしょうか?
そうでしょうね
人は固定観念に振り回されない限りそのように行動するのが自然ですからね

それならばやはり誰にも何もいえないのは同様に確かですね

我ながら意味のない発言をしたものだと思いました

ただ76の思考過程が何らかの形で「原則理解」に結びつく可能性がそう低いものではない
と言う主張がしたかったのですがそのことに関しては
多少の誤解があったように思いますので最後に補足させていただきます。

511 :1:03/11/07 22:08
>508
>人の思考にはその人独特の順序のようなものがあって
>それを通過しなければ理解しがたいと言う場合は往々にしてあるように実感している
>
>それは人の考えが本当の意味で理解できないと言うことと同様に理解することは出来ない
>だからこそそれが間違えていると断定することは間違いで
>あるなんでもない事柄をきっかけとして
>他の人から見れば全くつながりのないようなことを
>独特の関連付けによって見出す人間は存在しえると言うことです

一応ひとこと言っておくと、そのことも真なのだろう。

しかしだ、理に叶っている思考をしていなければ、
「原則」を知ることができないということはあるのではないか?ということだ。

私は「間違い」などとは言っていない。

512 :考える名無しさん:03/11/07 22:12
しかし行動はそれを示しているのと変わらない

513 :1:03/11/07 22:14
とにかく言えることは、
「原則」という観点は、これまでの人間の観点とは真っ向から反対しているものとも言えるものだろうと。

514 :考える名無しさん:03/11/07 22:16
>「原則」を知ることができないということはあるのではないか?ということだ。

これを示すことと76の意向を汲むことは両立することは可能であり
それをしないことが「間違い」であると読み取られうるだけの
76の思考を軽視した怠慢であると主張したい

515 :1:03/11/07 22:21
>514
軽視してはいないよ。
実際には分かっていないのだからね。

そのようなことより、今は76氏に「原則」を伝えることだろ。
実際に今までの方法では「原則」を伝えられなかったのだからね。

516 :考える名無しさん:03/11/07 22:32
違う
分かっているでしょう?
原則は伝えるものじゃない
本人が「感じた」と納得するしかない

だからこそ76の自由な思考の方向性を無理に崩させようとするにはまだ早すぎると主張したいのです
自由な思考にまだ可能性が見えるように思えると言っているのです

そうでなくても今のやり方では76は1の言うことを聞こうという姿勢になることができないことは
想像するにたやすいことではないですか?
76の1に対する反発心は1の反発にたる行動に対する報いだと思います
上に述べたような話の中から
それと判定出来うる行動を1が行っているという見方をすることは容易に出来ます
それゆえ76の反発は76考え方の否によるとは一概には言えないのではないでしょうか?

76は自由な発想の中から自ら原則を納得出来うる可能性をもった人物であると
私は今のところそう見ます

517 :1:03/11/07 22:39
>516
良い意見ですね。
私もそのように思いたい。

ただ一つ思うところは、
私に対する反発心によって「原則」が分からないということではないと思います。
76氏はそのような人ではないと思うので。

518 :考える名無しさん:03/11/07 22:42
そもそも本人の考え方の中に
原則を納得する可能性を持っていないのであればそれを納得することはできないのだと考えられるわけですから
「そういう可能性を全く見出せない」
と、複数(多ければ多いほどいい)のすでに納得している人間の見解が一致しているような場合でない限り
可能性をかってに他人が否定することは出来ないし
もしどうしても無理であるという満場一致の結論に至るような一見どうしようもないような状況の人が相手なら
その考え方を変える方向に誘導することを検討し場合によってはそれを実行することが出来るぐらいで
原則を伝えるのに出来ることなどその程度ではないかと思います

だから勝手に一人で相手の考え方では無理なのではないかという判断の元だけに
行動してしまっては可能性を無碍に捨てるようなものではないでしょうか?
一人で普及を進めようとする今のような場合には寛容さこそ求められるのではないでしょうか?

519 :考える名無しさん:03/11/07 22:49
ただ一つだけ言っておきたいことは
人は原則を納得できた方がそれまでより上手く無駄なく価値を求めることが出来るようになるとは
必ずしもいえないだろうということです

それまで以前になるなどとは私も言いません
しかしその人が原則を納得できなかった人間であったとしても
それと遜色ない状態で生涯生きることが出来る人というのは
存在しうると言うことに矛盾はないと思います

そしてその顕著な例として76はとても理想的だと私は思います

原則を知らないとか理解できないとか
いうのではなく納得できないということ
それも私の定義の中の「納得」であることを76に対する老婆心的注意として記しておきます

520 :考える名無しさん:03/11/07 22:51
>私に対する反発心によって「原則」が分からないということではないと思います。
>76氏はそのような人ではないと思うので。

それはもっともですが
より多くの可能性を模索するために
複数の可能性を同時にカバーできるような配慮をした方が良いのではないと言う主張でした

以上で発言を終了します。

521 :修正:03/11/07 22:53
良いのではないと→良いのではないかと

522 :1:03/11/07 23:02
本当はここら辺の話に私が加わってはいけないのです。
私は「原則」があるということだけを言うので十分なのです。

また、他に「原則」を広めようとしてくれる人がいれば、
私が「原則」を広めようとする必要はなくなります。

あとは、それを利用するもしないも自由ですし、
76氏のように「原則」を必要としない人もいるはずです。


しかし私に会話を求めるのであれば、
私にはその相手をする必要があります。

>だから勝手に一人で相手の考え方では無理なのではないかという判断の元だけに
>行動してしまっては可能性を無碍に捨てるようなものではないでしょうか?

そのことを断定しているわけではありません。
他の可能性も否定してはいません。

本来であれば、直に話し合ってあげなければならないのですが、
この掲示板でするのであれば、長い期間かけて話して行かなくてはならないのかなと思っていました。


>518
ご意見に感謝致します。

523 :考える名無しさん:03/11/07 23:15
>そのことを断定しているわけではありません。
>他の可能性も否定してはいません。

行動の中にそう取りえる可能性が大きく残されているように見受けられるとき
それは多くの人に対して断定していることと大差ない効果を発揮する場合が多くなると私は思います

これ以上は本当にもう私の言うべきことはないと思いますので
本当に終わりにします

リアルタイムのお付き合いありがとうございました

※もう一つ修正
>519
それまで以前→それまで以下

524 :1:03/11/07 23:47
>523
こちらこそありがとうございました。



次のことは残しておきたい感覚なので。
今までのこととは無関係に、他の人に残しておきます。

>>そのことを断定しているわけではありません。
>>他の可能性も否定してはいません。
>
>行動の中にそう取りえる可能性が大きく残されているように見受けられるとき
>それは多くの人に対して断定していることと大差ない効果を発揮する場合が多くなると私は思います

それについてはその通りだと思います。

しかし原則的なテクニックとしては、
例えば、8:2で仕切りを作っておいて、
対象がどこへ流れたかで、またその時に判断をするということです。

その仕切りは、5:5で作るよりも有利に働く場合があるからです。

※この件に関しては、ただそういう感覚を言っておきたいだけです。
 ゲームや他のことにも当てはまるということで。

蛇足でしたが。

525 :考える名無しさん:03/11/08 01:11
またなんだか高飛車なやつが出てきたな。でも1よりはマシかもしれない。
1は説明が下手でしょうがないからあんたから「原則」を伝えてみてよ。

526 :考える名無しさん:03/11/08 01:17
たかびしゃ 【高飛車】
(名・形動)[文]ナリ

(1)将棋で、飛車を定位置から二間または三間前に進めて攻勢をとる形。

(2)頭ごなしに相手をおさえつける・こと(さま)。高圧的。
「―な態度」「―な口調」「―に出る」

527 :考える名無しさん:03/11/08 01:44
漏れ、将棋を指すが、高飛車という言葉をそういう意味で
使うことはまったくない。かっては使われたかも知れんが
現在では完全に死語。


528 :考える名無しさん:03/11/08 01:46
かって、将棋で使われていた用語が日常化した例・・か。


529 :考える名無しさん:03/11/08 01:51
527は(1)の意味が死語ってことじゃないの。

530 :考える名無しさん:03/11/08 01:58
もちろん、そういう意味です。死語になっている意味を第一義に
もってくる辞書は、ちょっとね。


531 :考える名無しさん:03/11/08 01:59
もちろん、そういう意味です。死語になっている意味を第一義に
もってくる辞書は、ちょっとね。


532 :考える名無しさん:03/11/08 02:01
将棋スレはここでよろしゅうございますか?

533 :考える名無しさん:03/11/08 02:25
7六歩


534 :考える名無しさん:03/11/08 02:27
うわぁ〜
ほんとに将棋はじめちゃったよ〜!

535 :将棋一口メモ:03/11/08 02:42
ちなみに現在では、「飛車を3間前に進めて」攻勢を取る戦形が
大流行中である。。。考案者の名をとって中座流と呼ばれていた
が、現在では主流化して、その呼び名も使われなくなった。。。


536 :考える名無しさん:03/11/08 02:47
( ・∀・)つ〃∩ヘェ〜

537 :考える名無しさん:03/11/08 09:50
1のうろたえぶりと文体の変遷は興味深いな。原則に沿っているなら仕方ないが。

文章を理解する気がないのか能力がないのかわからないが、おれは1の語る原則は知らない。
それは、1が伝えていないからだ。
しかし、前述したように烏が知りうる程度のことは知っているかもしれない。
もしかしたら1以上に理解しているかもしれない。
しかしそれをどのように証明する?
おれは具体的な表現でいろいろ書いてきたが、1のコメントはない。
おれが、原則はこれだ!と示したところで、1はそれをやんわりと否定するだけだろう。

1は原則があるということさえ伝えればいい、と当初の計画から少し弱気な態度を見せている。
それで1の気が済むならおれも満足だ。
ここの住人は、1が原則があるぞ!と強く主張していることはとっくにわかっているからね。

高飛車の語源や将棋は勉強になるな。ささないけど。

538 :考える名無しさん:03/11/08 10:07
知らぬは亭主ばかりなり

539 :76:03/11/08 11:10
>>537は76です。

540 :前スレ689:03/11/08 12:38
言葉のキャッチボール・言葉の昇華・コミュニケーションについて

>>76さんの話しが盛り上がっていますねェ・・・そこで一言。
「僕→イメージ→言語化→ お話し ←言語化←イメージ←相手」
コミュニケーションの流れとしてはこうなっているんだと思います。
ってことは、相手の言語を自分の言語に置きなおす必要があると思います。
言語が違えば、言語を。言語の中身が違えば中身を。

「僕→イメージ→言語化→相手のわかる言葉に言語化→ お話し(ry 
相手にわかるようにわかるようにとやるのもいいんですが、
結局は、自分の中の相手として相手を予測している自分にすぎません。
ますは、自分の言葉でやり取りすることが大切かと思います。軽視しているわけじゃないよ。

で、「人の気持ち>>203」「知る>>317」「自分と他>>196」など
>>76さんの言葉を僕の言葉での解釈を書いたと思います。
>>76さんが相手の言葉を自分の言葉におき変えて表現した書き込みが少ないです。
原則がどうのこうのいう前に、僕は>>76さんを少し理解した手ごたえがありますが、
理解された手ごたえはあまり感じません。

って、返事もらえなくなった僕がいくらいっても届かないと思いますが。・゚・(ノД`)・゚・。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)