5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★えっち☆な風習

1 :天之御名無主:2001/06/23(土) 23:05
祭りのときは乱交OK
処女膜破りの儀式
異性または同性の成人から性の手ほどきを受ける思春期の子供

などなど教えてください

2 :天之御名無主:2001/06/23(土) 23:07
ダキニ?

3 :天之御名無主:2001/06/24(日) 01:00
日本では真言立川衆が有名。性の教義。江戸時代に弾圧されたから調べて
みそ。
日本では乱交系の儀式はアマノウズメ系の神話に起源があるよ。
処女とか調べるなら日本ではなく西洋を調べよう。魔女狩り関係の拷問は
有名だし、修道院の神父といたいけな少女たちの乱交記録もある。
一部では宗教儀式ではないが、処女権といって領主が領内の処女を奪う権利
もあるらしいよ。

4 : :2001/06/24(日) 02:02
赤松啓介の本を読め。

5 ::2001/06/24(日) 19:58
ネパールに伝えられてる柱立て祭は、性的な祭と言われています。
柱=男根の象徴であり、その柱が立てられる穴は女性器の象徴と言うわけで・・・

6 ::2001/06/24(日) 19:59
あまりエロくはないけど・・・。

7 :天之御名無主:2001/06/24(日) 22:55
すりこぎ。
すりこぎ婆というのがいて
すりこぎで処女膜を破った。
戦後の頃まで一部地域では残ってたらしい。

8 :天之御名無主:2001/06/24(日) 23:53
道祖チンは世界各地にあるな

9 :ぴろりん:2001/06/25(月) 16:03
バイトの女の子が店長に犯された(同意)。
これも処女権か?

10 :をやぢ:2001/06/25(月) 19:43
バレンタインだって、クリスマスだって、正月だって、
今じゃあ充分、エッチな風習ですよう。

11 :天之御名無主:2001/06/29(金) 03:02
>>7
なんでわざわざ処女膜やぶるの?
売り物にするんなら処女膜有りの方がいいんでない?

12 :天之御名無主:2001/06/29(金) 03:36
>>11
処女を供物に要求する神(妖怪)が居たり・・・
結婚当夜に、それまで処女であった事を証明する必要があったり・・・

ってな感じだろうか??

13 :天之御名無主:2001/06/29(金) 03:51
違う地域のことだったかもしれないけど、
処女っていうのはまだ年若い者(花婿)にとっては不吉なものなので、
あらかじめ地主とか教会の偉い人とかに膜を破られたと聞いたことがある。

14 :天之御名無主:2001/06/29(金) 08:44
高知のヨサコイ祭りは乱交しほうだいって聞きましたが本当ですか?

15 :天之御名無主:2001/06/29(金) 22:08
>>11
昔は「処女=一人前ではない」と言う風潮があったようです。
処女が神聖、潔癖みたいなイメージはキリスト教が流入した
明治以降のもの。すりこぎが頭に残ってすりこぎと書いてしまったんだけど
「スケワリ」でした。>>13さんが言ってる(人間で破る)のが基本で
物を使うのは少数派。俺が聞いた話では村の長老、親類、後家爺さんだった。

16 :天之御名無主:2001/06/29(金) 22:22
キリスト教云々以前にやっぱ処女=潔癖みたいのはあると思うぞ。

17 :ぴんからトリオ:2001/06/30(土) 01:56
女の操だろ。

18 :天之御名無主:2001/06/30(土) 01:58
jyukyou rinnri ga atta ga?

19 :天之御名無主:2001/06/30(土) 05:57
doredake sinntou site ita no desyou?

20 :丹下のおっちゃん:2001/06/30(土) 13:37
諏訪の御柱祭
ナカズァワ新一が取材に来てた.あれって男根?

21 :天之御名無主:2001/07/04(水) 02:30
>>16
キリスト教が来るまでは日本は処女を神聖とする風習は特になく、
むしろ嫁に出るまで処女だと、魅力ない女とみなされていたようです。
結婚してからも村の若者が夜ばいに来ていたようです。
今だと性事情が乱れていたと言われるんでしょうが、
その頃はそれが当たり前だったんでしょうね。

22 :天之御名無主:2001/07/05(木) 00:07
処女より幼女

23 :天之御名無主:2001/07/06(金) 10:38
>>21
照明器具のない昔は 新月の時はほんとに真っ暗だったとおもう。
そのときは、今とは全く別の価値観のせかいだったのでは?

24 :天之御名無主:2001/07/07(土) 06:32
愛知県美浜町の裸詣りはどう?
大晦日の夜に、10代〜20代前半の男たちが
一糸まとわぬスッポンポンの全裸で街を走る風習らしいけど。

25 :名無しさん@ご利用は計画的に:2001/07/07(土) 14:27
八墓村の元ネタになった事件とか調べてみてても、
当時の田舎の方ではまだ夜這いの風習が残ってたみたいだね。
昔から日本は性に関しておおっぴらな国民性だった
てのはよく聞くよね。

26 :774RR:2001/07/07(土) 15:35
え〜と。
定住型じゃ無い方が、処女性にこだわるのかな?
ノマド(ジブシー(謝))はかなり処女性にこだわった記憶あり。
ソース探しに行ってきます。

27 :774RR:2001/07/07(土) 23:59
あんま良いソースありませんでした。
すんまそん。

28 :名無し:2001/07/21(土) 00:31
>>26-27
あきらめずにもいちどGO

29 :天之御名無主:2001/08/15(水) 10:12
いやん♪

30 :Six ◆aTOy5bfc:2001/08/15(水) 14:12
東北・甲州・信州の夜這いの風習は有名ですし
瀬名秀明の「ブレイン・ヴァレー」に出てきた
夜伽専門の村巫女(白拍子の類?)なんかもそうですね。

31 :天之御名無主:2001/08/15(水) 17:29
お伊勢参りの際は、
境内にあった遊郭で精進落としをしてから。

話変わって古代オリエントの
太母神の寺院でも、寺院売春があった。

こういったものは、人々が聖地への巡礼をする、
動機のひとつであったらしい。

32 ::2001/08/16(木) 01:16
>>31

最近もこんな事件があったようだよ。

http://www.zakzak.co.jp/top/3t2001060709.html

33 :天之御名無主:2001/08/16(木) 02:04
>>30
信州では諏訪地区(だったかな?)の「足入れ婚」も
比較的近年まで残っていたと聞いてます。

34 :Six:2001/08/16(木) 12:55
北欧神話のフレイアは誰とでも寝る女神だし
ペルシアの豊穣紳イシュタルは信者の女性は必ず
神殿で娼婦にならなければならないって教義があって
それがキリスト教から邪教ととがめられる原因になったそうです

35 :天之御名無主:2001/08/16(木) 20:35
愛のSEX教団てなかったか?

36 :天之御名無主:2001/08/16(木) 23:30
とんまつりJAPAN

37 :みん:2001/08/16(木) 23:32
私の知っているお祭りは「おさわり祭り」と言って、本当に相手の体を触ってもいい祭りなんだそうです。

38 :天之御名無主:2001/08/20(月) 02:42
田縣神社の豊年祭
ちんこじゃちんこじゃあ

39 :自首:2001/08/22(水) 03:03
岩手では「金成さま(コンセイサマ)」
と言って、2メートル近くある巨大なチンコのみこしをかついで
街を練り歩くお祭りがあるよ。女はコンセイ様にできるだけ触る。
子宝授かるってやつだね。
面白いから外国人観光客とかバシバシ写真撮りまくってるよ。

40 :天之御名無主:01/08/27 04:08 ID:hSsEkiks
>>39わははラジオで伊集院光が言ってた「どたまきん祭り」そのままだなそりゃ(w

41 :天之御名無主:01/08/27 09:41 ID:yCQoZhPo
源氏物語では、朧月夜の君は処女でないために女御になれず、尚侍として宮中に
あがったけど。これって処女性重視ではありませんか?

42 :天之御名無主:01/08/27 18:26 ID:mrSXavzQ
ビーナスの神殿の売春の話は有名だよね。
どんな金持ちでも、一生に一度必ずそこで売春をするって
で、お金を出されたらどんな相手とでも、しなければならない
でも、魅力がないと何年もそこにいないとならなかったとか・・・

43 :天之御名無主:01/08/27 21:33 ID:bywlSssY
>>41
そういった権力の中枢を扱った物語の処女性はここの社会風俗としての
処女性とは違うと思います。基本は無用な相続争いを避けるための物
でしょう。江戸時代でも権力の側である武士社会は儒教倫理が厳しく適用
されていました。天皇家周辺でも処女性を問わない、先帝のお下がりの子
等は結構もめごとの元になっています。
こうした権力周辺の処女性は政治的側面が強いと思うんですが。

44 :天之御名無主:01/08/28 05:10 ID:s3pWsn7g
>>41
それは処女云々じゃなくて源氏との浮名が噂になってしまったからだと思います。
日本の上層であっても処女性重視になるのは武家社会以後かと

45 :天之御名無主:01/08/28 09:36 ID:3a9jlOwk
>43 先帝のお下がりの子
すみません、意味が分からないので具体的な例をお願いします。

>44 でも、髭黒の大将は玉鬘が処女であったことに
とても感激していますよ。

46 :天之御名無主:01/08/28 09:49 ID:sLqx1aZ.
場所はいえませんが、私の田舎はいまだに祭夜の夜這いの
風習があります。
私は18のときに、30代半ばのバツイチ女性のところに
夜這いに行き、みごと筆おろしを済ませました。

47 :天之御名無主:01/09/04 22:27 ID:OEsIWabY
>39
川崎にもなかったっけ?カナマラ祭りだったか?

48 :天之御名無主:01/09/04 22:48 ID:JkZ0WDW2
>>45
レスが遅れてしまいましたが
代表例は崇徳上皇でしょう。
崇徳帝は父の鳥羽上皇から祖父白河法皇の子(叔父子)として
嫌われ冷遇され後の保元の乱の原因になりました。
また鳥羽上皇と白河法皇の間にも溝ができました。
源義家の名声を危惧した白河法皇が平氏を重用しだしたのに対して
鳥羽上皇は何とか源氏の勢力を残そうとし、これがある意味源平を
歴史の表舞台に引き上げ武者の世の登場となる遠因を造ったといえます。

49 :天之御名無主:01/09/05 09:29 ID:e1xpJAII
>48
おお、そういうこともありましたね。ありがとうございます。
スレの意図とずれてしまったので、逝きます。

50 :天之御名無主:02/02/05 16:54
赤松啓介の「夜這いの民俗」でも読んどけw

51 :工房2年目:02/02/06 21:41
尾張の田縣神社の豊作祭り↓

http://www.tokai.co.jp/Infosq/mytown/kanko/komaki/tagatajinjya/tagata.htm

52 :天之御名無主:02/02/08 06:17
15年ぐらい前にNHKで見たレポートで、瀬戸内海のとある島ではいまだにある風習が
続いていて、それはその島の子供が16歳になると、絶対にセックスをしなくては
ならないものでした。
ルールはこう。
その祭りは一定期間内に行われるもので、祭りになると男・女それぞれ3〜4人
同士でとある家に集まり、3日ぐらい共同生活を続けます。
そこで気の合う同士で事を行うのですが、選択権があるのは男子だけで、指名を
受けた女子には拒否権がありません。
可愛い1番人気の子には、当然、バッティングもあり得るのですが、そうなると
親同士の話し合いで、決着を付けなければなりません。
引き下がった男子は、他の女子を指名しなくてはなりません。
例え相手が凄いブサイクでもセックスしなくては一家の恥なのですから。
すなわち、何が何でもペアにならなくてはならないのです。
セックスする順番にもルールがあったはずなのですが、忘れてしまいました。
ペアになると両家の親同士があつまり、隣の部屋でセックスする自分たちの
子供の様子を伺うそうです。
親たちは伺いながら興奮するどころか、上手く仲良くなれるかが心配で仕方ない
とかなんとか言ってたことを覚えています。
勿論、TVではセックスの場面などは映すわけが無く、家に集まった子供たちが
ダベリあってる場面とか、親たちの顔を写してるだけでしたが、この放送を
見た当時はまじでショックでした。
どうしてこの島に生まれなかったのだろうかと。

だれかこの話に心当たりがある人、見てないかな?

53 :天之御名無主:02/02/08 20:47
よくは知らんがインドにセックスする事によって悟りを開くとゆー宗教があるらしいぞ
漏れはその宗教自体良く知らんがセックスすると確かに頭真っ白になるなぁ。
↑のよーな状態が悟りと似たような状態なんでそーゆー宗教ができたんではなかろーか?と憶測(まあどうなのかは悟りを開いた人自身にしかわからんが)
しかし!ガンジーさんこんなんあったんやったら持ってきてくれたらヨカロー二
と悔やまれてならない(ガンジーさんも日本来る事自体に努力してくれたのでそんなにきつくは言えないッス)



54 :天之御名無主:02/02/09 16:51
まんが日本の歴史を読んでたら、1の書いてるような乱交祭りがあってビビった。
その本学校の図書館で見つけたんだけど、一瞬でいろんなクラスに流れていった。
当時の俺には刺激が強すぎた


55 :天之御名無主:02/04/13 18:56
age

56 :天之御名無主:02/04/13 21:16
>>52
十年くらい前に似た話し聞いたなぁ…
結論から言うとデマ

正確にはかなり昔の話。
たぶん、再現した映像を勘違いしたのでは?
もしくは風習と言うか、たんに集まってた風景とか…
あんま大きくない島だと何処かの家に集まる事って良く有るよ。


57 :天之御名無主:02/04/15 00:49
>>54
石ノ森の書いたやつだろ。確か。

58 :天之御名無主:02/04/15 06:22
世史板の住民ですが、
中世欧州領主の処女権は、実在が疑問視されています。
女性の側から見た記録が、全く残っていないので、
後世の男性の妄想ではないか、との説があります。

ベドウィン(アラブの遊牧民)は、花嫁が処女でないと、
殺してしまうという話があります。

59 :天之御名無主:02/04/15 09:51
ウチの村ではは昔旅人を家に泊めると嫁さんが客の相手をしたそうだ
代々近場の近親婚が多く血を薄めるためだったらしい。

60 :天之御名無主:02/04/15 15:50
新潟県栃尾市の「ほだれ祭り」
http://www.tochio.net/hodare/
ここまでサイト作ってアピールしてるのがスゴイ!!

61 :天之御名無主:02/04/15 21:40
57>
歴史の教科書には採用されんのか?


62 :天之御名無主:02/04/15 23:13
>59
イヌイットが同じみたいですね。客が断ると恥をかかしたことになり
客は殺されるというのを読んだ記憶があります。


63 : :02/04/15 23:36
http://adults-toybox.kir.jp/main.html

64 :天之御名無主:02/04/16 19:39
マレビトとか?

65 :参考までに:02/04/18 01:06
ttp://volfgang.hoops.ne.jp/vol_diary.html



66 :天之御名無主:02/04/18 02:25
村祭りの夜は、神社の裏の森がカップルの愛の営みの場となるというのはガイシュツですか?

67 :天之御名無主:02/04/18 05:29
も〜りへ〜ゆき〜ましょおおおぅむ〜すめ〜さん〜
キャッホーホ

68 :茶の心:02/04/18 05:34
一期一会
キャッホーホ


69 :日本@名無史さん:02/04/19 16:22
府中の大國魂神社の例祭「くらやみ祭」は元々乱交大会。
江戸時代までは暗闇の境内の中で相手(誰でもイイ)を探してその場でヤルのが
神事とされてきた。
司馬遼太郎の「燃えよ剣」の冒頭あたりにもその描写があってハァハァ

70 :天之御名無主:02/04/20 15:50
>>52
夢と希望をありがとう・・・

71 :天之御名無主:02/04/24 13:18
>>69
府中ハァハァ

72 :天之御名無主:02/04/24 22:54
ねぶた祭りってヤレるんかいのう?

73 :天之御名無主:02/04/25 02:06
I went to nearby Yoshinoya once. Yoshinoya
In doing so, there were many people.
and Having been hung on the drop curtain,
it has been written as fewer 150 yen.
It Costs 150 Yen! It Costs 150 Yen!

You! give in 150 yen, can't room be made by me?


74 :天之御名無主:02/04/27 01:40
昔、司馬遼太郎の小説で、土豪の家に一夜の宿を求めた明智光秀の許に、
土豪の娘が夜伽をして無聊を慰める、という場面があったが、
マジで昔はそういう風習があったのだろうか?

75 :天之御名無主:02/04/27 06:38
by the way, 1
one day i went to a yoshinoya nearby. yoshinoya uknow?
the place was so crowded,and there was this sheet hanging onthe
wall that says [beef ball discount 150yen!]
waita minute!
allthese guys are coming to yoshinoya for just 150yen discount?
hey, are they stupid? or a retard? icant believe this!
i will hand you 150yen so move over and give me space,please!
they even come here with their family
[daddys gonna order that beef ball in a extralarge size today!]
what kind of a retard? ?

76 :天之御名無主:02/04/27 06:46
you should know that yoshinoyas totally a mans place,
between this counter,eye to eye,
any kind of brutal violence can blast out at any moment

77 :天之御名無主:02/04/27 12:42
ロビン・フッドの物語はグリーン・マン「草木神」に由来している。
オリジナルの伝説では、妖精の一種であり、グリーン・ロビン
ロビン・オブ・グリーンウッド、ロビン・グッドフェローなどと
呼ばれていた。シェークスピアの「真夏の夜の夢」の妖精パック
でふ。

78 :天之御名無主:02/04/27 12:49
パックは物語の中で、豊穣を願って夏至の夜に行われる
性的儀式を主宰している。かつてその地の人々は
五月一日のメイ・デーの日、メイポールを立て、それを中心に
踊り乍ら回る、というまつりを行っていた。このメイ・ポールは
性と豊穣を司る女神にささげられた男根像である。

79 :天之御名無主:02/04/27 13:00
この祭りの日、村中の生娘が五月女王に扮し、ロビン・フッド
(ロビン・グッドフェロー)に扮した村の若者につれられて
緑の森に入り、性交渉を体験することになる。
その九ヶ月後に生まれてきた子供達につけられていたのが、
ロビンソンやロバートソンという名前だったのでしゅ。

んだそうでふ。人間のやることはおんなじだったんだね。


80 :親切な人:02/04/27 16:17

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

81 :↑この板の住人がそんなモン買うか?:02/05/06 04:18
age アージュじゃないよ

 他にない?

82 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/05/06 04:29
>81
 単なる宣伝コピペなど、放置しておけよ。

#あるいは削除依頼するか、だな。

83 :天之御名無主:02/05/07 01:50
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/k1/1018816764/l50
女性の急所の話はこちらでお願いします。

84 :天之御名無主:02/10/13 23:33


85 :天之御名無主:02/10/14 00:26
三重県の奇祭で男性の一団が町中をフリチンで練り歩き
最後は海に飛び込むってのがあったはず。

女性陣は必死に見てたな。

86 :天之御名無主:02/11/14 22:35
結婚をする前提として、前祝の宴てのがあるみたい、相手の男性の家に泊まり、義兄たちの目の前で服を脱がされて、…
にちぶん文庫 思い出のロストバージン P120

87 :天之御名無主:02/11/30 22:17
>>53
無粋なツッコミで悪いがガンジーじゃなくて鑑真じゃなかろうか?
ガンジーは黒人差別のなんかだったきがする・・


88 :天之御名無主:02/12/01 04:18
>>87
いやインド独立

89 :87:02/12/02 17:17
>>88すまんかった

90 :天之御名無主:02/12/09 23:49
わたくし、ただいま>>53>>87

類まれなるバカを発見してしまいました(藁

91 :天之御名無主:02/12/30 02:04
えっちあげ!

92 :天之御名無主:02/12/30 02:39
スレ違いでスマソだが、

>>75のインチキ英語は、何を言いたいのか、解説キボン。
吉牛に家族連れがいるのが珍しいのか?
てか、アメリカでは家族連れでマックディナーする香具師らがいるだろ。

てことで、スレ違いでした。

93 :天之御名無主:02/12/30 12:29
there構文にthisは不用
固有名詞yoshinoyaにaはつかない
daddyにsはいらない
today よりnowのほうがいい
物のサイズにinは使わない
>they even come here with their family
evenの位置がおかしい
>beef ball discount 150yen!
discountedにしないと意味不明

とまぁつつけばぼろぼろ
だれがそのコピペつくったんだろ
まさかENGLISH板ではないとおもうが

94 :天之御名無主:02/12/30 18:22
ヒンドゥー教の民間信仰の一つに、
シャクティ(「性力」と訳される)を崇めるシャークタ派というものがある。
例えば、シヴァ神は妻のドゥルガーのシャクティと
結合することによって活動を始めるんだそうな。

「実践」を重視するシャークタ派の実践方法の一つが「五M」。
ムードラ(印契)を結んだ後、酒、肉、魚の三Mを喰らい、
最後にマイトゥナ(性交)を行うというもの。

身分(カースト)の上下・近親関係無視で乱交しまくり、解脱に至る。

95 :天之御名無主:02/12/30 23:13
>>92
そいつは2ちゃんねる内で有名な吉野屋テンプレートの英語バージョンだよ。
気にすんな。
それからたまには他の板にもいけよ。

96 :天之御名無主:02/12/31 03:06
>>93
>>95
レスさんくすこ。
余りに酷い英語なので、スレ違いにも拘わらず、カキコしてしまった。

97 :天之御名無主:02/12/31 13:44
>>94
グルのやってたシャクティパットってもしかして…ガタガタ

98 :天之御名無主:02/12/31 20:07
>>96
律儀だね。
http://www4.big.or.jp/~siro/st/yosinoya.html

99 :山崎渉:03/01/11 04:23
(^^)

100 :天之御名無主:03/01/13 22:05
「おしらさま」というのがつげ義春の漫画に出てきます。
温泉のお湯に木で出来た陽物が浮いてて、
それを女性が抱いてお湯につかると
子宝を授かるという民間信仰らしいのです。
この「おしらさま」は宮崎駿の「千と千尋の神隠し」には
まったく違う形の神様として出てきます。
ぐぐってみてもいろんなところに同じような
信仰があるみたいで、遠野にもあるらしいのですが、
そもそも漢字ではどう書くのかわかりません。
それとどこが起源の信仰なのでしょうか。
「おしらさま」が家にあるという地方もあるらしいです。


101 :天之御名無主:03/01/13 23:26
100は金精様じゃなくて?
おしらさまはおひなさまみたいな禊の人形かと思っていた。

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :100:03/01/14 01:23
数年前に読んだ漫画ですのではっきり憶えていませんが
確かにつげ義春は「おしらさま」と書いていたように記憶します。
おしらさま=おひなさま
なのですか。

「おしらさま」の「お」は「御」、「さま」は「様」だと
思いますが、「しら」の部分がどういう字なのか、
検索してもわからないのです。
おひなさまの「ひな」がなまったのものなのでしょうか?

金精様はチベットの民間信仰にもありますね。
あちらでは家の壁にもろに書いてあったりするようです。



104 :天之御名無主:03/01/19 21:18
しかしセクースも何度かすれば別になんてことはない。
むしろ体験する前の色々な妄想の方が楽しかったな。
妙に宗教で縛らず大らかだった昔の日本人は、乱交の方が(遺伝子的に)
優秀な子孫を残す事を本能的に悟っていたのかな?
宗教で性におおらかな土民を縛ったキリスト教は、奴等の優性戦略かもしれないな。

105 :天之御名無主:03/01/19 22:38
それをいうなら優越戦略。

しかしヨーロッパ人もキリスト教を受け入れてもなお
>>1のような風習は絶やさなかったわけで。一夫一婦制は建前。

106 :天之御名無主:03/01/21 18:45
>>72
ねぶた祭りはケンカ由来の祭り。だからヤンキーがいっぱい
いる、ケンカならいくらでもヤレるよ。

107 :天之御名無主:03/01/21 23:37
うたがき 【歌垣】

(1) 古代の習俗。男女が山や海辺に集まって歌舞飲食し、豊作を予祝し、また
祝う行事。多く春と秋に行われた。自由な性的交わりの許される場でもあり、
古代における求婚の一方式でもあった。人の性行為が植物にも生命力を与える
と信じられていたと思われる。のち、農耕を離れて市でも行われるようになった。

万葉集(うろ覚え)に「自分の妻にもよい相手が見つかっただろうか」って
旦那が心配してる歌があります。

108 :天之御名無主:03/01/21 23:51
少し田舎に行くと、秋祭りの夜とかみんな異様にギラギラしてる。
日本人の中には乱交の文化は生き長らえているよ。
乱交は種の保存の理に適っている。

109 :天之御名無主:03/01/22 20:59
今年も飛鳥坐神社のおんだ祭に行ってきまつ。
天狗さまとお多福のまぐわいの実況生中継が見られまつ。


110 :天之御名無主:03/03/09 08:29
昔は乱交もよかったかもしれないけど今はエイズとか怖いよなあ。
でも、性行為が現在考えられているような秘め事ではなく、
普通に生活の一部として人々の間にオープンに存在してたのは良いことだなと思います

111 :天之御名無主:03/03/09 12:55
エンザーキー

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :大亮 ◆TRIPPERJCo :03/03/09 13:08
宣伝投稿です。
2ちゃんねるっぽい掲示板サイト、出来上がりましたー、
黒っぽいんです。
http://zeta.ns.tc/
どうかな?いいかな?
どきどき

114 :天之御名無主:03/03/09 16:33
宮城の某村では、維新の頃まで、新婚初夜は花婿の父親が花嫁とセックスする因習
があったらしい。
封建時代の名残らしく、父権の威信を保つためだったとか。
惚れあった者どうしの若い二人なら、辛い一幕だったろう。

和歌山の有田は太平洋戦際、全国での徴兵検査の成績が最低だった地域だ。
理由はこの徴兵検査でヒューマンテイルの者が一村に3名もいたことが判明した
からだ。
紀伊半島の海浜地域は古くから近親婚の多い地域だ。それは地理上の理由がある
ためだが、当時の有田の「尻っ尾者」は、女も含めると実際は調査以上の潜伏数
がいたと推測できる。

115 :天之御名無主:03/03/10 01:19
>>114
シッポがあるなんて可愛いね(・∀・)

116 :山崎渉:03/03/13 12:48
(^^)

117 :イチロー:03/03/16 01:55
ttp://cgi.members.interq.or.jp/www1/q-mail/gh/img-box/img20030315101210.jpg

118 :天之御名無主:03/03/16 15:57
NHKの昔の日本で見たんだけど
その年に嫁入りした人が寒い時期だったと思うけど上半身裸で
川に入るというのがあった。
戦後直ぐの映像だったらしかったけど、見たときにはぶっ飛びものでした。
山梨か長野の話だったと思うけど
だれか詳しい人いない?

119 :天之御名無主:03/03/16 16:02
しっぽ者て何?

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :天之御名無主:03/03/16 16:53
今だってドキュン女子高だと処女はヴァかにされるじゃん。
処女=半人前って概念の名残だと思う。

122 :&rlo;:03/03/28 01:57
処女崇拝はあるのに童貞崇拝がないのは何故だ?

123 :天之御名無主:03/03/28 07:49
ヨハネの黙示録はある意味童貞崇拝

124 :天之御名無主:03/05/06 01:27
歌垣

125 :天之御名無主:03/06/16 20:08
>>123

>ヨハネの黙示録はある意味童貞崇拝

本当?黙示録に出てくる童貞ってのは、偶像崇拝か何かをしなかった者
だって聞いたことがあるような気がするんだけど。

126 :天之御名無主:03/06/20 00:47
ニューギニアかどっかの熱帯地方部族の風習で、村中の男で処女を輪姦した後
殺して食うという大昔のマンガのようなものが現実に存在していたという話を聞いた
事がある。なんでもこの風習が1970年代まで続いていたということだが、なんぼ
なんでもにわかには信じがたいんだが。

127 :天之御名無主:03/07/22 19:35
age

128 :天之御名無主:03/07/22 19:55
魔女狩りが横行してた時代に
体にホクロがあると魔女である証拠のひとつとされた為、
念入りに体中を調べられた


129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :天之御名無主:03/08/31 00:30
>>126
マヨの娘の話だろ。
たしかある程度の年齢になったら皆で数ヶ月山篭りさせられて、
その最後の日にマヨの娘を皆で犯し、最後に殺す父という大人がその娘を殺す。
それから娘の血をヤシの木に塗りつけ、肉をヤシの根元に埋めるんだそうだ。

っつーか、なんでこんな事覚えてるんだろうな。たしか幼虫社か何かで・・・

131 :天之御名無主:03/09/12 21:33
>>126
処女じゃなくて少年。

132 :天之御名無主:03/09/12 22:52
富山の尻打ち祭りは?

133 :天之御名無主:03/09/13 07:58

>130の儀式は「成年式」で、食用植物の由来と取り扱い方を
「神」役(「デマ」と呼ばれる)の大人から教えられる。
由来とは、バナナの身から生まれたアメタという男の血が椰子の木の花に
偶然にしたたりそこからハイヌウェレという女のこが生まれる。
ハイヌウェレは排泄物として高価な品物を出したがやがて気味悪がれ
マロ舞踏という儀式中に殺される。その死体は断片化され広場の周囲に
埋められたが、そこから後に主食となる植物が得られた(思い切り省略)
というもの。

この教育中大人たちは乱交するらしい。ちなみにマヨの娘は犯され
殺された後食べられるそうだ。

日本書紀に
鼻や口や尻から食物をとりだす(まるで排泄するかのように)
オオゲツヒメ(異伝ではウケモチ)を「けがわらしい」として
スサノオ(異伝ではツクヨミ)がぶちころす話がある。
そして死体から後の人間の主食となる植物が生じ農業の創始となる。

このような神話はハイヌウェレ型神話というらしい。

日本にもマヨの娘のような儀式が伝わっていてもおかしくなさそう。
ただアマテラスはこの件でツクヨミと決別しているので(殺人儀式は)
根付かなかったのかも。

134 :天之御名無主:03/10/04 15:09
捕手

135 :天之御名無主:03/10/21 15:41
矢野

136 :天之御名無主:03/11/01 00:55
潰すには惜しいスレだ

137 :天之御名無主:03/11/09 15:16

シュポシュポ保守ほしゅシュポシュポ保守しゅ


138 :天之御名無主:03/11/13 01:07
アフリカかどっかでクリトリス切っちゃう部族があったな。
なんでそんなことするんだろう?

139 :天之御名無主:03/11/13 22:34
>>138
あまり淫乱にならないようにだって。

140 :天之御名無主:03/11/13 23:51
生まれてこの方処女膜にお目にかかったこと無い

141 :天之御名無主:03/11/14 03:39
>>140
残念でしたね。
私も金のエンジェルはお目にかかったことありません。
銀なら2回ほどありますが。

142 :天之御名無主:03/11/20 02:40
日本の食文化の1つ、魚の踊り食いとか活け造りって、
外人から見たらサイケの極みだろうな。
生きたままの動物、生の魚を食べるんだから。
踊り食いなら、水から引き上げて弱ったところを、ぱくり。
活け造りだったら、頭と骨になって身悶えてる魚を見ながら、ぱくり。
結局、文化なんだよ。
犬を撲殺して食おうが、
生きた魚を口の中でぶつぶつ切ろうが、
牛に電気ショックを与えて殺そうが、
全て、生き物を殺しているのは変わらない。
それぞれの文化は誰も否定することはできないと思う。

143 :天之御名無主:03/11/22 06:39
>107
>「自分の妻にもよい相手が見つかっただろうか」って
>旦那が心配してる歌があります。
なんつーまぁ大らかな…w



144 :天之御名無主:03/11/22 20:49
>>143
その歌は、
「私の妻を、誰か口説いてくれ。私も(他人の妻を)口説こう」
という意味の歌だったと思ふ。
私の妻があぶれたら、後でコワイ。
という意味がこめられていると思ふ。(笑

145 :天之御名無主:03/11/30 02:46
>>144
その解釈、初めてみました。
うーんwww
そかー、って感じ。


146 :天之御名無主:03/12/05 18:11
歌垣の伝統は、
盆踊りや、花見の宴会に、
細々と生きていまつ。
もとエッチになれれば、歌垣の復活かも。

147 :天之御名無主:03/12/09 21:08
茨城県の八○町の某部落で今でも18歳になると
夜這いの風習が残っている
その為か結婚も早いが離婚も多い
そこの部落は、平家の落中人伝説のあるところで
一族の家系を守る為に風習が残っています。
ただ、外との交流が少なく血縁関係で部落を編成している為
血が濃くなる為か障害者や天才が多い

148 :天之御名無主:03/12/31 15:34
ういういういうい初々しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!

149 :天之御名無主:03/12/31 22:19
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう


150 :天之御名無主:03/12/31 23:21
夜ばい婚の風習はモンゴルでもあります。
と言うよりも、あちらから伝わってきたのかも知れません。

・・・最近では、この悪しき風習を改めようという動きがあります。
当然ですがね。

151 :天之御名無主:04/01/01 13:27
男根の神ヘルメスのイチモツに油塗って、
女神官が挿入っていうのは既出かな?


152 :天之御名無主:04/01/02 00:08
矢野徹やったかな?「折り紙宇宙船の伝説」(字あってるか不安)という小説があります。
主人公が乱交祭で12歳ぐらいの少女といたしてしまったり、
乱交の中でまだ小学6年生の娘の腰に若者が手をのばし「うっ」と呻くとかいう描写があります。

おれ、あれを図書館で借りてすげー興奮したんだよね。

153 :天之御名無主:04/01/03 22:25
おいおい、レスが152までのびてるのにもっこり村の話題がでてないじゃないか。
いろいろ調べるよりもっこり村を調べればそんな儀式いっぱい出てくるよ。

154 :天之御名無主:04/01/05 12:22
後家が村の若い衆を毎夜家に引き入れたり、土俗的な風習なら
楢山節考 監督:今村昌平 1983 東映
http://www.direct.santec.co.jp/senior/sfsiryou.asp?kata=DSTD-2100

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :天之御名無主:04/01/07 19:08
>>150 どんな人でも一財産、相続する/させる物がある現代で夜這い
というのはきついからね。

157 :天之御名無主:04/01/08 02:06
処女膜の痛くない破り方教えてください。彼女と何度寝ても出来ないのです

158 :あんなものは飾りです。エロい人にはそれが判らんのです!:04/01/08 23:12
>>157
まだ、そういう仲になってないんじゃないのか。
本当に喪前のことが好きなら、懸命に痛いのを我慢するだろうし。

159 :天之御名無主:04/01/30 15:06
>>157
それは、君のチンポが柔らかいからです。

160 :天之御名無主:04/01/30 22:39
沖縄に住んでごらん。

161 :天之御名無主:04/02/08 02:20
夜這いとか、あるの?>沖縄

162 :天之御名無主:04/02/14 03:20
このスレ生きてるのかな?あげ

163 :天之御名無主:04/02/14 13:48
DQNの世界では、この日に女が男に菓子を渡す風習があるらしい。
詳細きぼんぬ。

164 :あげちゃう:04/02/14 16:06
ほしゅ

165 :天之御名無主:04/02/14 23:01
>>163
それはチョコレートメーカーの陰謀であることが判明していまつ

166 :天之御名無主:04/02/17 03:16
>>24
そんな町に生まれなくてヨカッタw 当事者は逃げ出したいだろうな。
そういう画像が集められたサイトがあったかも

167 :天之御名無主:04/02/17 14:54
>>166
けっこう楽しそうだ。
さりげなく勃起して参加したら、
翌日から女にもてまくったりして(w

168 :天之御名無主:04/02/17 23:50
>>46 いいなあ。

169 :天之御名無主:04/02/18 02:30
>>46
祭りの夜は、バツイチ女も期待してまっているのだと思われる。(w

170 :天之御名無主:04/02/19 04:27
勝手にコピペでつが
↓こゆうの興味がありまつ。

シシャモ漁で有名な胆振の鵡川。町名の由来である一級河川・鵡川の支流
イモッペ川に沿うた宮戸地区に、円空作とも言われている木製の地蔵菩薩像があります。
1825(文政22)年、ここに漂着していたものをアイヌの若者が発見し、
コタンの神様としておまつりしていたのが始まりです。
やがて鵡川町の開拓が進み、鵡川大漁地蔵尊、通称「イモッペ地蔵さん」として
多くの人の崇敬を集めるようになりました。イモッペ地蔵は大漁、厄除けの
お地蔵様であるのと同時に、縁結びのご利益があると専らの評判でした。
やがて何時の頃からか、毎年8月の例祭の晩に限り、未婚既婚に関わらず
男女がお互い好き同士に交わっても許されると言われるようになりました。
お蔭で祭りの期間は住民は勿論のこと、噂を聞きつけた近在の男女が大勢押しかけ、
いつも大賑わいの様相を見せていたということです。そして祭りの晩に
授かった子は地蔵の申し子として、父親が誰であろうと大切に育てたということです。

戦後はそうした不思議な風習もすっかり廃れ、祭りも以前とは比べ物にならぬ程
小規模なものになってしまいましたが、
イモッペ地蔵尊は今でも境内のお堂の中で、昔と変わらぬ微笑を浮かべながら、
町を見守り続けております。

171 :よろずこ:04/02/19 22:59
>>170
古代的おおらかさですね。いいなあ。

172 :天之御名無主:04/02/20 04:54
>>59(←だったかな…携帯からなので確認が…汗)
愛知県某所出身ですが、そこでバイトしてた時にちょっと離れた所から車で通っている子が、
「今だに嫁貸しのしきたりとかあるんだよ〜早く出たい」とか言ってたなぁ…。たしか客に嫁を貸すって聞いたような。

173 :天之御名無主:04/02/20 21:28
>>172
是非その村に遊びに行きたい、ってゆか
村の中だけで嫁の貸し借りをやってるんだろうか?

…貸してもらっても、50前後のおばさんだったら、いやかも
奥さんじゃなく、娘さんを貸してください、なんちゃって(w

174 :天之御名無主:04/02/20 23:49
>>59とか>>172みたいなレスがあると必ず>>173のようなレスがつく。
そうした様子を見るに、本当にそんな場所があったらその村は旅人だらけ
になってしまいそうな気がするんだけど。
(そういう風習があるということは知ってます)

175 :天之御名無主:04/02/21 01:24
>>173
でも、俺達が行っても、
「ホテルか旅館に泊まってください」と言われるんじゃないかな?
民家に泊めてもらえるほど親しい仲でないとダメなような気がする。

176 :天之御名無主:04/03/06 20:43
貴人じゃなくても嫁を貸してくれるのかな?

177 :天之御名無主:04/03/07 05:23
俺の地元では小学校の6年間を
他人の家庭で暮らすという風習があったんだが
女の子にイタズラするオヤジがいて事件になり
この風習は県の指導により撤廃に。

178 :天之御名無主:04/03/10 12:11
>>
非常にもったいないことをしたなあ

179 :天之御名無主:04/03/26 01:49
>>177
それは元来、セックスのマナーを含めて、他人に教育してもらうシステムじゃあなかったのかなー
そのオヤジは、風習としては正しかったような気がするなー

180 :天之御名無主:04/04/12 20:45
興味深いな

181 :天之御名無主:04/04/13 05:32
岸和田地車祭って知ってるか?泉州、堺で主に盛んな祭だが岸和田の旧市って所が有名かな。清原は違う地区で
テレビで見る地車祭は関係ない。さてその地車祭だが旧市には岸和田城があり夜は子供が曳くので青年団は城の周りで
Hをするんだが漏れがしてたら気付けば違う女が混じってた。

182 :天之御名無主:04/04/13 07:01
>>174
なに?
野外でやるの?

183 :天之御名無主:04/05/06 20:55
なんで書き込めないんだよ

184 :天之御名無主:04/05/09 00:30
>>176
書き込んでんじゃん

185 :天之御名無主:04/05/09 00:41
こういうネタはsage進行で。

E‐mail:sage ←半角

186 :天之御名無主:04/05/09 21:45
沖縄の毛遊び(モーアシビー、今はビーチパーティと呼ばれている:
毛は万座毛などの崖っぷちの芝生ですな)なんかでは乱交が行われていたのだろうか?
沖縄のオババに男女の出会いの場であったということは聞いたが深くは教えてくれなかった・・

187 :天之御名無主:04/05/10 00:29
>>186
sageろと行っただろ!猥談はコソーリやるもんだ!

188 :天之御名無主:04/05/10 01:19
>>180
ゴメン。

189 :天之御名無主:04/05/10 03:18
・・・貴様、確信犯か?>>188よ。
試しに漏れの名前の部分のプロパティを覗いてみろ

190 :天之御名無主:04/05/10 16:08
あげ

191 :天之御名無主:04/05/14 08:58
古代ローマ帝国では、身分の高い人を埋葬する際に
遺体の乳首を金製のスパンコールで隠した(男性も)。

なんで死体の乳首隠すんだろ。

192 :天之御名無主:04/05/14 18:05
>>189
【確信犯】
道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、
自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。
思想犯・政治犯・国事犯など。


193 :天之御名無主:04/05/16 03:16
ここのスレ、エッチくていいですね。

194 :天之御名無主:04/05/21 21:50
>>186
馬鹿いうな。
学術的スレではないか!

195 :天之御名無主:04/05/22 03:32
>>194あげるなよ。

196 :天之御名無主:04/05/22 20:35
>>188
メンゴ

197 :sage:04/05/22 20:36
しまった。sageます

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)