5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギリシャ神話

1 :ヴィーナス:2000/11/05(日) 11:14
このスレ無かったですよね?

562 :天之御名無主:03/12/16 23:14
ギリシャ神話に詳しくなれる本 教えてください。

563 :天之御名無主:03/12/17 00:13
アポロドーロスの『ギリシャ神話』

564 :天之御名無主:03/12/18 12:47
www.theoi.comってどうなっちゃったんでしょ?

565 :天之御名無主:03/12/19 22:28
アルテミス神を語るスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1071837731/
デメテルとペルセポネ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1071840095/

今日はなにかあったんですか?

566 :きじじい:04/01/15 09:10

     (・ω・)

567 :天之御名無主:04/01/16 23:36
>>562
通勤途中でも読んでみたいならちくま文庫刊「ギリシア神話」(串田孫一著)など良いですよ。


568 :天之御名無主:04/01/17 14:03
>>562
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003210212/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003210247/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4624010647/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003210719/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003210727/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582301274/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000916017/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4876981299/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400092091X/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003211014/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061975811/

569 :天之御名無主:04/01/19 01:36
ギリシア神話で「戦いの神」みたいのいますか?
いたら教えていただけませんか?

570 :天之御名無主:04/01/19 01:49
アルテミス、乳いっぱい。

571 :天之御名無主:04/01/19 02:27
>>569
アレス
エリスとその子供たち(ヒュスミネ、マケなど)

572 :天之御名無主:04/01/19 17:23
>>569
アレス(軍神、粗暴、兇暴)、アテナ(戦いの女神、知的、学芸の神であり正義と平和の神でもある)、
エリス(争い)、マケ(戦争)、ヒュスミネ(戦闘)、ネイコス(紛争)、ポノス(殺害)、アンドロクタシア
(殺人)、アテ(破滅)等。

573 :天之御名無主:04/01/29 16:49
アレスしょぼいんだよな〜

574 :天之御名無主:04/01/30 01:50
ローマのマルスは強力な神だった。

575 :天之御名無主:04/01/31 08:11
ヘパイストスって左利きだったと思うんだけど。どう?

576 :天之御名無主:04/02/02 18:21
>>573
そのくせアフロディテはモノにしている男。

577 :天之御名無主:04/03/06 16:38
ステュクス関連
ゼーロス(熱意)、ニーケー(勝利の女神)、クラトス(力・権力)、ビアー(腕力・暴力)
ニュクス関連
モロス(死の定め)、ケールたち(死の運命)、ヒュプノス(眠り)、タナトス(死)、
モーモス(非難)、ネメシス(義憤)、アパテー(欺瞞)、そしてエリス(争い)。
エリス関連
レーテー(忘却)、リーモス(飢餓)、ポノス(「殺害」とは別。労苦)、アルゴスたち(苦痛)、
プセウドス(嘘言)、誓言(ホルコス)
レートー関連
アポロン、アルテミス 【疫病を流行らせる】
ウーラノス関連
アプロディーテ(愛欲)、エリーニュス(復讐)

大体こんなところか。
アレスはいつでもアテナに叩き潰され。人間にも負けるし、
ライオンの雄が狩りはできないものの一日に50発打てるのに似ている。

578 :天之御名無主:04/03/06 19:35
>>577
そのリスト、なに?

579 :天之御名無主:04/03/06 20:36
>>572に書かれている以外の戦いに関わる神。

580 :天之御名無主:04/03/06 21:03
ああそう
一ヵ月半前の書き込みへのレスだとは思わなかった

581 :天之御名無主:04/03/06 23:25
老人は子供にかえる。

582 :天之御名無主:04/03/22 23:19
サルマキスの泉に浸かってみたい

583 :天之御名無主:04/04/23 19:43
ギリシヤ神話の起源ってギリシヤ人の創作?、伝承?なの。
トロイが本当にあった話なら、ゼウスって実在の人物なわけないよね?

584 :天之御名無主:04/04/23 20:13
トロイ戦争が実在したからって『イリアス』の内容そのままの戦争があったわけじゃない。

585 :天之御名無主:04/04/24 00:23
>>583
トロイア戦争があったことが証明されてるって言っても、
せいぜい「プリアモス期に攻め滅ぼされた跡がある」って程度っしょ
(↑詳しい人いたら訂正お願い

ヘレネやパリスは勿論、アキレウスも実在の人物か分からないそうな・・・

586 :天之御名無主:04/04/24 01:58
トロイア戦争はB.C.1346−1127の間のどこか(B.C.1184頃という説が有力)で勃発したと
目されているが、この時代の最初期に該当するトロイアY層の崩壊は人為的なものというより
紀元前1300年前後の地震によるものと考えられている。Z層Aは建設後短期間で
火災により崩壊、B層も都市と呼ぶには貧弱すぎるほどの規模であることから
イリアスにおけるトロイアの描写はかなり誇張されたものと推定される。
Z層からはミュケナイの陶器が出土し都市も火災で焼失していることから
ホメロスの描写に最も近いとされているが、都市があまりに小規模で城壁も脆弱であるため、
考古学者の中には堅牢な城壁や複数のメガロン、監視塔などを備えるY層が
トロイア戦争時代の都市であったと考える人も多い。

ホメロスが複数の人物であり叙事詩は逐次的に編纂されていった、または
古くから伝えられてきた伝承をB.C.8世紀にホメロスが詩篇の形で纏め上げた
という立場に立つなら、イリアスは暗黒期の記録の断絶をきっかけとして
かなりの改編がなされていることが考えられます。
イリアス内の戦車の使用方法といった戦闘描写にみられる前古典期の特徴と
「猪の牙の兜」などの様式にみられる後期ミュケナイの特徴という時代観の
ギャップを説明でき、また改編と叙事詩化に伴う誇張表現や神話性の付与と
いったことも考慮されることから、イリアスはあくまで文学作品の範疇を
出ないものであり、そのまま歴史史料として信じることは容認し難い、
というのが歴史学上では一般的な解釈のようです。

当時の生活状況や社会制度、技術レベルといった「記録」は時代考証に活用できますが
実際の事件を元に「創作」された叙述はそのまま歴史と同一視することはできない、
というところではないでしょうか。

587 :天之御名無主:04/04/24 02:03
ここは神話板だから、物語が人々にどのように受容されてるかのほうが重要だね

事実か否かの問題は、物語の変化の過程に少し関係がある程度だ。

588 :天之御名無主:04/04/24 03:04
>>586
信用しないわけじゃないが一応ソースになる文献とか示して欲しい

589 :天之御名無主:04/04/24 03:11
つうかトロイア専用スレ使おうよ。

590 :天之御名無主:04/05/02 03:05
もしかしたら、既出かもしれませんが・・・・
知ってる方がおられましたら教えて下さい。

ギリシャ神話の中で、功績のあった人間に神が
「褒美を与えるが何が良いか」と問う。
人間は「人間が得られる最高の幸せを」と答える。
すると翌日その人間は死んでしまう。
死こそが人間の得られる、最大の幸福である。
という様な内容の話がありました。
が、功績があった人間というのが誰で、
死を褒美に与えた神が誰だったか、どうしても思い出せません。

591 :三島由紀夫:04/05/02 16:11
エロスとプシュケの話好きだな^^
内容はノーマルだけど、、、

592 :天之御名無主:04/05/02 22:31
アトラス
巨人大好き

593 :天之御名無主:04/05/03 01:23
>>591
漏れも好き。ハッピーエンドなのはむしろ珍しい気がする…。

594 :三島由紀夫:04/05/03 10:27
だよね!>>三島さん、593さん
エロスって普通の天使に書かれてる本もあるけど
実際いたらさぞかし、かっこいいんだろな〜

595 :天之御名無主:04/05/03 21:04
デーモン小暮

596 :天之御名無主:04/05/04 14:15
>>594
自作自演でつか?(w
バレないようにやってでつ。

597 :天之御名無主:04/05/04 19:11
>>594
ドンマイ

598 :ポプリ:04/05/05 21:07
>>590
私の読んだ本では、
「死ぬこと」というより「若くして死ぬこと」だった気がします。
まぁ、変わりませんけど…。
でも確かに、安らかに死ぬのは幸せかもね。

599 :天之御名無主:04/05/05 21:28
ある兄弟が、町の危機を救った。そのため兄弟は、まわりの大勢の人たちに賞賛
されたの。そこで、その兄弟の母親は、女神ヘラにこう言った。
「どうか、息子たちにご褒美を頂けませんでしょうか」
そして、ヘラはそれを快諾したの。
「明日を楽しみに待つがいい」

次の日、母親が胸を躍らせながら目を覚ますと…
兄弟は、二人とも息絶えていた。

女神ヘラの与えた褒美というのは、「賞賛の中での死」。
幸せの絶頂にいる間に死ぬことこそが、彼女からのプレゼントだったのよ。


>>590
これかな?
ttp://www.melma.com/mag/83/m00010683/a00000056.html

600 :590:04/05/06 15:46
>>598
「若くして死ぬこと」ですか。
ちなみに出典ご存知でしたら、教えて頂けます?

>>599
きっとそれだと思います。
ありがとうございました。(^^)
死を与えた神はヘラでしたか!
ずっと思い出せなくて、気持ち悪かったので、これですっきりしました。

601 :590:04/05/06 16:15
599さんからヒントを頂いたので、ネット検索してみました。
私が読んだ事があるものは、後者のほうでしたが。
いくつか類型があるようです。

その1
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/hera.html
ヘラは、生贄として 「英雄」Herosたち
(「ヘラに捧げられた男」たち)を受け取った。
英雄にまつわる神話の起源は、
男たちがヘラに捧げられる殉教者-
花婿として殺された原始時代にさかのぼる。
古代ギリシアにおいてherosという語は、「
女神のもとに行ってしまった者」という意味のghostと
同義だった [註7]。
ヘロドトスは、これらの英雄のうちの二人、
クレオビスKleobisとビトンBitonの物語を語ってくれた。
この二人の兄弟は、行列で「母」の乗り物を引く役に選ばれた。
車を引き終わってから、二人はヘラの神殿で「眠りに落ち」、
ふたたび目覚めることがなかった。
この聖なる死は、兄弟の家庭にとって大いなる名誉だった。
それゆえソロンは、クレオビスとビトンを「最も幸福な人間」と
呼んだのだった [註8]。
キリスト教の殉教者たちと同様に、兄弟は「栄冠」をかち得たのである。

602 :590:04/05/06 16:16
その2
http://worldperson.ld.infoseek.co.jp/herami.htm
「人間にとって幸福とは何か。」と問われたたらあなたの答えは何でしょうか?
答えは多数でしょうが女神ヘラの答えはなんだったのでしょうか?彼女の答えに
敬意を表して「ヘラの巫女」で一緒に考えみましょう。

アルゴスの町は古くて小さな町である。しかしどこか堂々として落ち着いている。
アルゴス平野一面にふりそそぐ太陽、そしてオレンジ、ライムなどの果実で一杯だ。
このアルゴス平野がゼウスの妃ヘラを守護神とする神話時代からの強大都市
アルゴスの支えである。その平野の小高い丘にヘラを祀ったヘライオンがある。
ヘラの神殿に仕えた巫女にクレオビスとビトンの双子の息子があった。あるとき
女神ヘラの祭事を行わなければならなかったが、聖なる車を引く白い牛は
いつまでたっても畑からもどらなかった。そこで双子の兄弟は5マイルの距離を走り
続け畑まで行き聖なる車を身体に縛り付け神殿まで辿りついた。巫女は息子達の
孝行を喜び、彼らに人間としての最高の贈り物をしてほしいと祈った。
それから無事に祭式を終えた巫女は、神殿の中で安らかに眠り込んだまま二度と
目を覚まさなくなった双子の息子たちを見つけたのである。
巫女は驚き泣き崩れているとヘラが姿を現した。彼女の全身は光り輝き神殿の
中は眩くなった。
「なぜ、おまえはそんなに泣き嘆くのか?望みをかなえてあげたのに。」と
不思議そうにたずねた。

603 :天之御名無主:04/05/10 20:52
ねえねえ、里中満智子のギリシャ神話シリーズって読んでる人いる?

604 :天之御名無主:04/05/10 22:59
里中満智子はキャラの描き分けができないマンガ家だなあ。キャプテン翼なみ。
髪型で区別するしかないのだが、ラブシーンとかで髪を解いてたりすると、文脈から判断するしかない。
そのページだけ見せられて、さてこれは誰?と言われても作者自身答えられないのではなかろうかw

605 :天之御名無主:04/05/11 01:57
絵柄がアレなのはおいといて、中身はドゥ?
オイディプスの話がうまく描かれてれば、そこだけ読んでみたい。
オイディプスとその娘の話はマジ好きさー

606 :天之御名無主:04/05/18 15:27
 ギリシャ神話といえば、7つの試練が有名ですね。

 最後の試練だっけ?黄金のリンゴは東の果てに有ると聞いたが・・・

607 :天之御名無主:04/05/19 10:20
>7つの試練が有名ですね。

黄金のリンゴと言われてるから、ヘラクレスのことだよね。
むしろ、12の試練(12の功業)と言ったほうが知られてると思う。
アポロドーロスやエウリピデスも12にしているから。

黄金のリンゴはヘスペリデスの野にあるとされていて、この野はアトラスが
天穹を支えている地を越えて、「西の果て」にあるという。
ヘスペリアに「西方」とか「黄昏」の意味があるので。

試練の順序としては、この後に、最後の試練となる「地獄からケルベロスを
捕えてくる」ことが控えているので、11番目。

608 :天之御名無主:04/05/19 22:47
ヘラクレスの功業に出てくる踏まれたカニが切ない・・・・・

609 :天之御名無主:04/05/19 23:45
>608
それでも、星座のひとつになっているからまだ報われているほうかも。しかも黄道十二宮だし。

610 :天之御名無主:04/05/20 23:59
映画「トロイ」で人気出るかな、神話自体。。。無理か・・・

611 :天之御名無主:04/05/21 02:11
原作読んでみようとして挫折する奴が指輪以上に続出すると思われ >トロイ

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)