5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北海道のオロチョン民族について教えてください。

1 :名無しさん:2000/03/06(月) 06:01
中学のとき社会科の先生が言っていたのですが、、。

2 :名無しさん:2000/03/06(月) 10:33
ずっと以前にオロチョン族の本を読んだことがある。
中国かロシアだかにはいまでもオロチョン族がいるそうだけど、
おれの読んだ本は、日本最後のオロチョン族のひととのインタヴュー
だとか書いてあった。おそらくもう日本にはひとりもいないのでは?
そういえば古事記かなにかに出てくる粛真がオロチョン族ではないか
というのを読んだことがあるが。


3 :名無しさん:2000/03/06(月) 22:47
日本の民族なんですか!
いやあ、知りませんでした。
私は満州かなんかの民族かと思ってました。
あの「刀伊」とかって関係ないですか?

4 :2:2000/03/07(火) 00:24
いや満州族と同じ?ツングース族だったはず。
ウィルタ(オロッコ、オロチョン)族やニブヒ(ギリアーク)族が
最近まで日本にいたということです。



5 :名無しさん:2000/03/07(火) 00:27
ロシアのバイカル湖東部〜中国興安嶺にかけて住むエベンキ(ツングース)族
の一派で中国に数千人いるそうです。
んでアムールやサハリンあたりでエベンキやウイルタ(オロッコ)に対し
オロチョンと呼んでたことがあるそうです。エベンキもウイルタもオロチョン
もツングース系、んでウイルタは北海道に移住したことがあるとかで。
(ややこしい)

情報ソース
http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/index.html

6 :>3:2000/03/07(火) 01:19
刀伊は靺鞨や女真じゃなかったけ?

7 :名無しさん:2000/03/08(水) 08:41
日本に引き揚げてきたウイルタ語の話し手・ゲンダーヌさん(日本名・北川源太郎)
「ゲンダーヌ」で検索したら、きっといろいろ出てくる。そういうタイトルの本も
あったはず。


8 :oripakEsaman:2000/04/11(火) 02:59
アイヌの中の少数アイヌ、エンチュ(カラフトアイヌ)もお忘れなく・・・

あと、オロチョンって、いい意味の言葉だっけか?
よく知らんが。
http://www.alles.or.jp/~tariq/


9 :名無しさん:2000/05/10(水) 02:49
オロチョンラーメン
オロチョ〜ンパ(パチンコの羽モノ機)
なんでこうゆう名前つけたんだろ?


10 :名無しさん@1周年:2000/11/02(木) 02:30
オロチョンの火祭り
なんか軍歌か戦時歌謡でもオロチョンてあったよね

11 :名無しさん@1周年:2000/11/02(木) 02:36
検索したら出てきました、オロチョンの火祭り
ここです
http://www.ohotuku26.or.jp/organization/abasiri/ibento/d_orochon.html

12 :天之御名無主:2000/11/07(火) 15:58
いやー北海道は札幌在住の私ですが
身近にこんな話があったんですね。


13 :日本@名無史さん:2000/11/07(火) 18:01
オロシア国ハむかしの名前 ロシアに移住した朝鮮人のことをオロチョン
と言っていたんだ

14 :日本@名無史さん:2000/11/07(火) 18:06
>8アイヌネアンアイヌ アイヌコタンアイヌ 意味わかる

15 :天之御名無主:2001/01/26(金) 13:31
ヤマタノオロチとは関係ないんでしょうか?
いや、冗談ではなく真面目に考えているのですが。
オロチ=オロ族・・

16 :oripakEsaman:2001/02/03(土) 05:36
オロチョンというのは、やっぱり、あまりいい意味ではないらしいです。
確か、ウィルタかニブフの人々の蔑称だったのでは・・・・?

http://www.alles.or.jp/~tariq/gogodominion/gogo-nothandominon.html

17 :れい:2001/02/04(日) 15:49
駄文だけど、オロチョンラーメンってそれから来てるのかしら?

18 :oripakEsaman:2001/02/06(火) 18:26
わかりませんが、オロチョンはウィルタ、ギリヤークはニブフの人らの、
蔑称である可能性が高いようです(各民族に聞いたわけではないのと、勉強不足)。
そうでなくとも自民族の言葉による自称ではないのは確かなので、
それぞれ、取りやめたほうが無難でしょう。

http://www.alles.or.jp/~tariq/



19 :天之御名無主:2001/02/14(水) 00:43
最近の新聞に堂々とオロチョンて書いてありました。インディアンとか
エスキモーみたいに、これから別の呼び名が出てくるのでしょうか。
といっても「オロチョン村」というのも黒龍江省にあるそうで…本当に
蔑称なのかな…
http://homepage1.nifty.com/EURASIANCLUB/#orochon1

20 :oripakEsaman:2001/02/15(木) 01:02
私も、ウィルタと話をしたアイヌの活動家に聞いた話で、
まともに調べたわけではないので、本当の所はわかりません。
ですが、どうも自民族の言葉による自称ではないことは、確かなようです。

実際、北米のインデアンの人々には、自身をインデアンと呼ぶことに、
さして抵抗の無い人々もいるようですし、
最近「アイヌ協会」と名称変更しようとして、
構成員であるアイヌの多くから猛反対にあったのも、記憶に新しいところです。

各民族の文化のあり方や捉え方、自称の方法は、当然各民族自身に主権があり、
それが歴史的経緯から言ってにちょっとおかしい場合でも、
その民族がどう「その民族であるか、どう自称するか」は、
その発想や歴史観によって他の民族の存在を侵略したり否定したりしない限り
(皇国史観などは侵略にあたる)、
あくまでその民族自身に帰結すると考えます。

こうなってくると、実際にオロチョンと呼ばれる人々がカミングアウト
してくるのを待つしかないのが、ちょっと悲しいところなんですが、
だからといって「文化泥棒」をしないためにも、
けっして代弁行為はせず、そういう人々がカミングアウトできる状況の構築が必要でしょう。

しかしウィルタの人って、日本には名乗っている人は、数名だったような・・・

http://www.alles.or.jp/~tariq/


21 :oripakEsaman:2001/02/16(金) 02:15
上の書きこみの

>最近「アイヌ協会」と名称変更しようとして、
>構成員であるアイヌの多くから猛反対にあったのも、記憶に新しいところです。

は、「ウタリ協会」が「アイヌ協会」に、名称変更しようとして、という意味です。

ウタリ協会というのは、アイヌの協会なんですが、名前からアイヌであるとわかるとイヤ、
アイヌという言葉がついた封筒が来るだけでもイヤ、など、手ひどい差別の実態から、
同胞とか親戚を意味するアイヌ語、「ウタリ」を協会名にしました。

最近、アイヌの復権運動とかも、多少は前進したので、
そろそろアイヌ協会に戻したほうがいいのでは、という提案があったのですが、
多くの反対に会い、頓挫しました。

いまだアイヌを取り巻く現実派厳しく、本来の民族名であるアイヌを名乗れない
アイヌがいたとしても、けっして笑ったり、認識不足だといったり、
歴史認識が甘いといったりは、出来ません。



22 :名無しさん:2001/06/07(木) 19:54


23 :天之御名無主:2001/06/15(金) 00:52
なんて息の長いスレだ・・
おれこのスレが建ってたときちょうど2chにきたんだよな
猿のようにスレ読みまくっていたっけ・・・
なつかしくて、涙がでてきた。

24 :天之御名無主:2001/06/15(金) 00:54
すまん・・・サゲ忘れた

25 :天之御名無主:2001/06/30(土) 14:49
age

26 :禁断の名無しさん:2001/07/04(水) 12:24
age

27 :天之御名無主:2001/07/18(水) 02:24
>>5の方の情報が正確かと思います。本当のオロチョンは沿海州のほうの民族ですが、日本人が、樺太のオロッコと混同、誤用してしまいました。本来のオロチョンは日本に移住していません。オロッコは、今、樺太と日本の両方に住んでいます。
 なお、オロッコは同じ樺太に住んでいた樺太アイヌが呼んだ名前で、自称はウィルタです。網走のオロチョンの火祭りも誤用の一例です。また祭の内容自体も特にこれらの民族の伝統風習には関係がないものだし、参加もしていないということです。

28 :天之御名無主:01/09/22 21:01


29 :天之御名無主:02/01/24 02:04
2002年age

30 :天之御名無主:02/01/24 04:47
長老スレに敬礼。
アイヌとオロチョンはどういう関係だったのか気になる。

31 :天之御名無主:02/02/06 22:18
オロチョンと樺太アイヌは文化交流はあったが
婚姻という意味では オロチョンは、山丹と雑婚してたみたいだ。
山丹は中国系の少数民族だったかな?!

32 :天之御名無主:02/02/08 12:43

オロッコの血が入った有名人がいるそうだよ。彼らの誇りってわけよ。

33 :天之御名無主:02/02/09 00:28
age

34 :天之御名無主:02/02/09 11:33
オロチョンとオロッコを一緒にしてないか?
違うはずでしょう。
ゲンダーヌさんは、オロチョン系日本人ではなく、オロッコ系日本人でしょう。

35 :天之御名無主:02/02/16 17:40
オロチョンなる言葉をはじめて知りました。
オロッコとオロチョンの区別がいまいちつかないんですが。
オロッコ族(ウイルタ)は樺太とかに住んでたツングース系の人々と
今まで思っていたのですが。。。


オロッコ=オロチョン?
オロッコ≠オロチョン?
オロッコ⊆オロチョン?


36 :万子:02/02/16 20:16
2年にわたって続いてるなんてすごいね。

37 :天之御名無主:02/03/02 02:20
オロチョンは大陸のほうの民族。
オロッコすなわちウィルタとは関係なしです。

38 :天之御名無主:02/03/27 00:10
違うけど、日本人は間違って一緒だと思っていたの。
古い文献では、オロッコをオロチョンと書いている。

39 :天之御名無主:02/04/09 02:53
АГЭ

40 :天之御名無主:02/07/10 05:29
ここが民族神話板最古のスレですか?

41 :天之御名無主:02/08/22 00:59
27にして(1年4ヵ月)はじめて正確な情報が…
ほんと民俗板てレベル低いな。

42 :天之御名無主:02/08/22 04:22
最後の一行禿堂

43 :天之御名無主:02/08/23 19:37
それより
「オロチョン漬け」とかいう漬物かなんかのコマーシャルをTVでやってなかった?
はるか昔だけど。
CM料安い時間帯に・・・・・・

44 :天之御名無主:02/12/12 20:22
12月12日(木)OA(BSフジ21:00〜)
「私はオロチョン族と共に生きた 〜莫宝清という名前の日本人〜」
終戦後、中国黒龍省で半世紀以上を生き抜いていた
1人の日本人、岩間典夫。 中国名、莫宝清(ムーパオチン)。
14歳で満州に渡った岩間は、 少数民族オロチョン族に捕まり、
オロチョン族の娘と結婚、オロチョン人として人生を送った。
中国へ渡ってから53年後の1996年、
妻と家族をともない日本に永住帰国した岩間が、
日中国交回復30周年の今年、再び第2の故郷を訪れた。
それはオロチョン族と共に生きた自分の人生を確かめる旅となった。

ttp://www.bsfuji.tv/pub/document.html
1月3日(木)も放送するようだ

放送寸前で気づきage

45 :44:02/12/12 20:24
sageてしまったage

46 :天之御名無主:02/12/12 21:50
「俄」みたいな字だよね。
おろちのお

47 :天之御名無主:02/12/14 02:49
まだ3年位か・・
この調子なら
57年後位に1000逝く計算だが・・

48 :天之御名無主:02/12/15 01:28
今日、フジテレビで特集あげ
http://www.fujitv.co.jp/jp/b_hp/1214oro/

49 :天之御名無主:02/12/15 01:38
東京だけみたいだな、この放送地方局の放送は後なのかな。
しかし中国のお炉チョンだろ、普通の中国少数民族という事
で面白くないような感じがする、しかもフジのドキュメンタリー
と言えば完成度は最(略

50 :天之御名無主:02/12/15 04:16
どうだ、フジのDQN麺他リー面白く無かっただろ?

51 :48:02/12/15 04:38
見事に見忘れたわけだが

52 :天之御名無主:02/12/15 05:58
フジのドキュメンタリーけっこう面白かったよん。
オロチョン族のお婆さん(岩間さんの奥さん)の顔とか肌の感じが
うちの父親にそっくりでルーツを感じまつたw

53 :山崎渉:03/01/11 03:10
(^^)

54 :天之御名無主:03/01/14 14:16
  

55 :世直し一揆:03/01/18 20:53
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にし、ものすごく体裁を繕う(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)


それと、O♀はエコヒイキきつくて、冷酷だからな。

A♂の異質排除×O♀の冷酷=差別・いじめ とあいなる。


56 :天之御名無主:03/02/14 15:26
シャブ警部、クビになる。北海道警、懲戒免職処分に
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/police/1026528104/l50
銃摘発は自作自演 稲葉元警部、公判で供述
上司「1丁上げろ」→ロッカーに隠し同僚発見
自宅の拳銃「報告済み」
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=4412
「やらせ捜査、上司も承知」 稲葉元警部、被告人質問で供述 拳銃70丁摘発装う
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20030213&j=0022&k=200302134813
崩れた道警のシナリオ−稲葉被告供述 内部調査覆る 元上司事情聴取へ
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20030214&j=0022&k=200302145256
上司も承知の自作自演
http://www.htb.co.jp/news/index.html#pm02
やらせ捜査…稲葉元警部が暴露
http://news.hbc.co.jp/news0214775.html
拳銃摘発は自作自演
http://www.stv.ne.jp/news/search?idno=20030213191027

57 :天之御名無主:03/02/14 15:48
三年物のスレが普通にあるんだなここは

58 :天之御名無主:03/02/14 16:06
この板が2ちゃんねる誕生時からあれば、おそらく4年ものもゴロゴロあったと思う

59 : :03/02/14 16:42
調べたら中国満州の生活地域以外にロシアシベリア南部と
たぶん北朝鮮領内まで生活地域はあったと思う。
もはや北朝鮮のオロチョンはちりじりバラバラかもしれないけど。

60 :天之御名無主:03/02/14 18:24
55< A型は普通の人 性善説者 しか知らない。

61 :天之御名無主:03/02/14 18:31
彼氏と別れて寂しいよ〜!フェラは上手いよ!アナル舐めも好きだよ。巨乳好きな方mail頂戴!パイパンだけどお尻の穴も丸見えの 恥ずかしいドアップ写真も↓の掲示板で毎日公開してるよ〜♪
http://www.c-spot.org/?fuu

62 :天之御名無主:03/02/14 18:31
A型の人は自分を認められなくても他人を認めれる時があるよ。
異性は逆なんだけど。
血液って赤い血しかない人いるよね。
清潔な生活を20年くらい続けた人で。(静脈血がきれい)

看護婦のベテランならわかるんだけどね。

ちなみにそういうひとは50才超えても30才に見える。

あまてらす


63 :天之御名無主:03/03/01 19:14


64 :天之御名無主:03/03/02 15:56
>59
北朝鮮領内のトゥングースか、、、。
切ない状況ですねえ。少数民族にとって
は辛そうな国だ。

65 :天之御名無主:03/03/11 03:25
極東の民族地図ないかね〜

66 :山崎渉:03/04/17 09:48
(^^)

67 :山崎渉:03/04/20 04:39
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

68 :山崎渉:03/05/21 22:25
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

69 :山崎渉:03/05/21 23:51
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

70 :天之御名無主:03/05/24 16:08
ウィルタの最後の一人が亡くなった話が
司馬さんの本にでてた

71 :天之御名無主:03/05/24 16:17
(*/▽\)きゃ〜〜
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

72 :天之御名無主:03/05/24 17:47
そんな名前のラーメンがあったな

73 :天之御名無主:03/05/24 18:51
ジャッカ・ダフニ(ドフニ)に行った事ある人いるかな?
網走の博物館まで行くことあったら、訪ねてみると良いかも。

NHKの新日本紀行の書籍で、戦後、網走界隈に移住した
カラフト先住民達の生活を描いた物を読んだことがある。
十年ぐらい前に市の図書館でだが、もう表紙も壊れたボロボロ状態だった。

確かドキュメンタリーの主役は海獣猟の名人の男性(初老?)だったと思う。
小舟に乗り猟銃(ライフル?散弾一発玉?)を使っての猟で、
その百発百中、頭部への一撃必殺の名人技について描かれていた。
また彼等が何故、戦後日本へ渡らざるをえなかったかについても
書かれていたかと思う。(ちょっと記憶曖昧)


74 :天之御名無主:03/05/24 19:12
ああぁ) 今ググったらジャッカド・フニだった。スマソ>関係皆様
幾ら十年前とは言え、三回も行ったのに。。ダメだな俺の脳味噌。。。

戦時中、旧軍に協力をせざるをえず、その事に対するスターリンの報復、
またソビエトの少数民族政策を恐れたウィルタ、ニブヒの人達が網走圏に
移住して来たと言う事らしい。
そしてカラフトに残った人達とは永らく音信が途絶えてしまっていたが
再び相まみえた時の喜びがジャッカド・フニに記されていた。


75 :天之御名無主:03/05/25 20:00
ジャッカ・ドフニじゃない?

76 :天之御名無主:03/05/25 20:47
この板凄いね。
20世紀のスレがゴロゴロしてる。
まさに神話板。

77 :o:03/05/25 21:00
女の子でも安心して買えるよ!
新品アダルトDVDが800円〜!
http://www.dvd-yuis.com/

78 :_:03/05/25 21:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku_b01.html

79 :山崎渉:03/05/28 14:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

80 :天之御名無主:03/06/16 04:15
悪露チョン

81 :天之御名無主:03/06/17 00:57
早いうちに内定決まりますように

82 :天之御名無主:03/06/25 22:06
小学一年生の頃「おろちょん」ってあだ名の男の子がいたなー
(たぶんラーメンからだと思うけど)
私女なのに「一緒にかえろっ」て言われてよく二人で一緒に帰った。秘密基地も作った。
転校しちゃったけど、かわいい子だったな

元気かなおろちょん

83 :天之御名無主:03/06/25 22:19
>>82
いいね〜。シュールだね〜。

84 :天之御名無主:03/07/05 12:13
確か、中国の記述に三世紀頃、オロチョン族が日本に行ったってあるらしく
卑弥呼=天照大御神という考えで、スサノオが倒したヤマタノオロチをオロチョン族
と考えがあるらしい。

85 :天之御名無主:03/07/05 12:22
もう、さっぱり意味がわかりません。

86 :山崎 渉:03/07/15 12:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

87 :天之御名無主:03/08/31 21:52
ウィルタ協会
http://www.d2.dion.ne.jp/~bunkt/
ジャッカ・ドフニ
http://homepage2.nifty.com/jakka_duxuni/


88 :天之御名無主:03/10/12 23:55
3年も前から生き残ってるスレか
まだ曜日が付いてた時だな

89 :天之御名無主:03/10/13 00:13
約4年目

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :天之御名無主:04/05/05 00:33
先日、新宿の紀伊国屋書店で購入した本なんですが
「北太平洋の先住民交易と工芸」(大塚和義編:思文閣出版:2003年 ¥2800+税 188P)
全編カラーだけど値段もお手頃だし、北方民族の事を更に知りたい人にはオススメと思います。

個人的には、ウィルタやナナイの女性の衣装の刺繍が華やかでイイ感じでした。>本文図版


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)