5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【短歌】民俗で五七五【俳句】

1 :詠み人知らず:03/12/15 22:55
◆基本ルール
 ・民俗の 短歌や俳句 カキコして
 ・雑談を する場合でも 五七調
 ・解説や 講評等は 日常語

おきなさび 飛ばず鳴かざる をちかたの 森のふくろふ 笑ふらんかも

2 :天之御名無主:03/12/15 23:18
やったぜぃ 初の2ゲット うれしいな

3 :天之御名無主:03/12/15 23:20
喜びは渦汐なしてうつそみの心ゆすりぬ風の音の遠野物語  釈 迢空

遠野市立博物館のすぐ裏手に歌碑が立ってる。
折口はどんな気持ちでこれを詠んだんだろうか?

4 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/16 00:12
送り火を 焚く日のことは 胸にあり
                      山辺の霧を 見るにつけても

5 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/16 00:14
やれやそれ 八十路八つの子 群れ出でて つきたる餅の 音ぞ嬉しき

6 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/16 00:19
亡き人の 来る夜と常は 聞きしかど 鐘の音さえ 届かざりけり

7 :天之御名無主:03/12/16 00:36
>>4-6
初耳だ 野衾さんの 自作かえ 作者と評を 教えてたもれ

8 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/16 00:39
>>7
自作ゆえ 出せる古典は なかりけり 夜更けに語る スレの静けさ

9 :天之御名無主:03/12/16 00:49
こころうつ 言の端にも 寂々と 去にし民への 想い込めしか

野衾さんの自作ですか。歌心もおありで羨ましい。
さらば僭越ながら拙の感想を歌にしてみました。
「送り火」「八十の衝」「亡き人の来る夜」と民俗学らしい主題で結構ですな。
いずれも「境界」を詠むことで幽玄の時空を想起させるかと。

10 :天之御名無主:03/12/16 00:52
>>9
「八十路八つの子」でしたか。どう見間違えたものやら……。
「老若男女」の意ですな。これはまた一茶の風情ですか。

11 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/16 00:55
>>9
返し
会う人も 別れる人も もろともに 繋ぎしものは 心なりけり
遅くて申し訳御座いません。民俗的ではないし(仏教的か)。

12 :9:03/12/16 01:06
デジタルな 囲炉裏に集う ひとときの 昔噺に 似た味もあり

# 五七調も意外と楽しいですねぇw
# またお相手してくださいな。おやすみなさいです。

13 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/16 20:46
天辺の柿の実が無くなっていたのを見て
実が落ちて 枝葉に残る 寒さかな

14 :天之御名無主:03/12/17 22:13
おほてらのまろきはしらのつきかげをつちにふみつつものをこそおもへ

# 民俗学ではありませんが、会津八一は鄙びていてイイ!(・∀・)
# 唐招提寺の柱は本当に円こくて太い。金堂修復が待たれます。
# ちょっと手厳しいですが、>>13はやや月並み調かと。
# 柿の天辺だけ残すのは、あれは神様へのお供えでしょうか?

15 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/17 23:46
>>14
供え物というか、残された実に神が宿るといいます。古代・中世には
逆に「実の成らぬ柿の木」に神が宿るという信仰がありました。

16 :天之御名無主:03/12/18 00:47
なあるほど 柿の神様 鳥のエサw

# 鳥との関連かと思ってました。勉強になりました。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)