5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【親友】ギルガメッシュ叙事詩【エンキドゥ】

1 :天之御名無主:03/10/31 20:17
ギルガメッシュないとについて語り合いましょう!

2 :天之御名無主:03/10/31 20:29
つっこんであげない

3 :1:03/10/31 20:46
(´д`*)ショボーン

4 :天之御名無主:03/10/31 21:31
時節柄、石ノ森章太郎原作のほうかと思ったのに〜

5 :1:03/10/31 22:00
禁止されてますから(;;)
アニメとかFFに走りそうで怖いでつね

6 :天之御名無主:03/10/31 22:19
>>1
とりあえず真面目に方向性を決めようよ。

7 :天之御名無主:03/10/31 22:19
【 ギルガメシュ (Gilgamesh) 】 [ メソポタミア神話、ウルク第1王朝、紀元前3000年期前半? ]

 ウルクの第5代の王。そして、メソポタミアの英雄。
 シュメール初期王朝?V期(紀元前2600〜2350年頃)には、既に神格化されていたと言われている。
 父は、ルガルバンダ。母は、リマト・ニンスン。

 『ギルガメシュ叙事詩』に登場する彼は、半神半人では無く、三分の二が神で三分の一が人間と
いう設定になっている。そして、太陽神シャマシュ(ウトゥ)が守護する。

 最初のギルガメシュの設定は、暴君として登場する。ベーレト・イリーと言う神が彼を創ったとされた。
典型的な暴君である。智勇において凌ぐ者がいないと君主が暴君になりやすいと思われる。その暴君
ぶりは息子を取り上げ、娘を奪うと言った所業を繰り返したとされる。
 狩人にエンキドゥの存在を知らされたギルガメシュは、シャムハトを連れて行けと命じた。それから
程なくギルガメシュは夢を見た。そして、その夢を解くために母親の前へ行き、夢を説明した。それは
彼の前にエンキドゥが現れる予兆であった。
 ギルガメシュが、聖婚の儀式を行おうとして家に入ろうとした時、エンキドゥが現れて邪魔をした。二人
は組み合って格闘した。その様子は「敷居が震え、壁が揺れ」るほどの大格闘であったらしい。この
大格闘はギルガメシュが敗北して幕を閉じる。そして、彼は友を得た。

8 :天之御名無主:03/10/31 22:20
 その後、「フンババ退治」では、見事にフンババを退治した。
 「イシュタルと天牛」では、求婚したイシュタルに向かい「貴女が愛した人は、皆不幸になっている」と
言って退ける。そのお返しに天牛を送り込まれたが、エンキドゥとのタッグで天牛を殺す。
 「エンキドゥとの死別」では、親友・エンキドゥの死を間近で見たギルガメシュは、死を怖がるようになった。

 そして、「不死の生命探求の旅」では、ギルガメシュは大洪水を生き延びて不死を手に入れた人間の
存在を知る。その人に会ってどうして不死になったのか聞いたが、彼が語る大洪水の物語を聞き終わる
前に眠ってしまい、惜しくも不死になる機会を逸してしまう。だが、可哀想になったウトナピシュテムの妻
は、ギルガメシュに「若返りの草」の在処を教えるが、その草すらも蛇に食べられてしまう。

 そして、歴史上の人物としての彼はというと、初めてウルクの城壁を建設したという伝承を持ち、同時代
のアガ(北方のキシュ王朝の王で、ギルガメシュは彼に臣従していたと言われる)との戦いで彼を撃退
するという戦績も持つ。
 死後は冥界の神として崇拝されるに至る。しかし、冥界の神としてのギルガメシュはメジャーな地位を
占める事は無く、マイナーな神として一部の人間に崇拝されていたとも言われている。

ttp://www.nn.iij4u.or.jp/~ryugado/index3.1.html

9 :天之御名無主:03/10/31 23:01
シュメールメソポタミア史にそんな詳しくないもんで申し訳ない。
ギルガメに出てくる神様いっぱいいるけど
ギリシャ神話で言うゼウスに当たる最高神みたいなのっているの?
太陽神シャマシュではないんだよね。


10 :Tea:03/10/31 23:10
ギルガメシュ 女神ニンスンの子。古代都市エレク(聖書ではウルク)を制圧し、
父親から息子を奪い、恋人から相手の娘を奪った。1/3が人間で2/3が神。
神々はエンキドゥというライバルを作り差し向けた。回避しようと思い、
女と交わらせて、純潔を失い、エンキドゥは動物と話ができなくなり人間となった。
女神との結婚式の途上、エンキドゥと格闘、エンキドゥが負かす、友情で結ばれる。
勇気を示そうと神の森にある杉を倒そうという。森にはフンババという怪物がいるので
やめようというが,説き伏せる。エンキドゥが死にそうになり、ギルガメシュが
不老不死の事を聞きにウトナピシュティムのところに行く。行かないように説得を
振り切って進む。ウトナピシュティムの洪水の話を聞き、永遠の命は手に入らないこと
を知る。しかし,海底に若返りの草があることを教えてもらい。その草を持って、
帰る。水浴びをしている最中に蛇に食べられてしまう。

11 :天之御名無主:03/10/31 23:19
>>9
メソポタミアの神話は、その時代時代の支配民族によって最高神は変わっていくのですが、
『ギルガメシュ叙事詩』でいうなら、天の神アヌでしょうね。

12 :天之御名無主:03/11/01 15:55
時代は、エコロジー

森のフンババをたおしたギルガメッシュの罪はおもい

13 :天之御名無主:03/11/01 17:01
高級家具材レバノン杉の森もどんどん減っていってるみたいだしね。

こらっギルガメシュ!

14 :天之御名無主:03/11/01 21:03
勝手に想像してみました。

ギルガメッシュ→天山広吉
エンキドゥ→小島聡
アヌ→アントニオ猪木
シャマシュ→橋本信也
イシュタル→キューティー鈴木
エンリル→坂口征治
エア→長州力
フンババ→ラッシャー木村

15 :Tea:03/11/01 22:09
ギルガメシュ叙事詩 Epic of Gilgamesh
メソポタミアの英雄叙事詩。ノアの箱船の原型となった話が登場することで有名。
アッシュルバニパル王の書庫のために作成された。
シュメール語伝承をもとにアッカド語で編集され流布した。バビロニア語,
アッシリア語,フリ語などほかの版がある。


16 :天之御名無主:03/11/03 13:33
石ノ森章太郎の原作は好きだけどアニメ版はひどいな

17 :天之御名無主:03/11/05 00:06
YOU ZAP TO ...

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)