5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【忌み地・忌み山の話】

1 :ブクタブクオ:03/08/31 10:23
全国各地の忌み地・忌み山に関する記事を、ダラダラと腐った屍の
ような気分で語り続けるスレです。
「呪わしい土地」・「腐った土地」と嫌われる土地の伝承の起因を
知り、掘り起こしていくだけの話ですが、暗い気分に浸りたい方、
鬱な方には打って付けの内容にしたいです。
実際の地名が出てきたことによる第三者の不利益が発生しても、
当方一切関知いたしません。
さあ、あなたも気が狂うワールドへ飛び込みましょう……。


204 :天之御名無主:03/12/11 02:42
55 名前:ブクタブクオ[sage] 投稿日:03/09/07 15:59
>>53
ここは私が立てたスレですが?

130 名前:怒りのブクタブクオ[sage] 投稿日:03/09/28 21:30
奥多摩の川井でカブの工房と追突じゃいゴラ!ヽ(`Д´)
オレのV100、フロント逝っちまってんじゃねーかゴラ!
ナニが「パパタチュケテ〜」じゃゴラ!携帯で呼ぶなら親より警察呼べヴォゲ!
ぬふぅわにが祟り山の祟りじゃゴラ!あのガキブチコロ━━━━━━ス!

188 名前:ブクタブクオ[sage] 投稿日:03/11/09 22:42
とにかくもう来ないでくれます?
まあ、あんたみたいな友達一人もいなそうな奴に私が相手するのが
間違ってるんだけどね。



205 : :03/12/19 00:40
ブクタさんが退屈しているようなので、今まで楽しませて貰ったお礼に
僭越ながら小ネタを提供させていただきます。
ただし
 ・そんなにオドロオドロしくないです。
 ・ネタ元は古いです。大正9年。なので、本文中の「今」とか
 「現在」というのは、大正9年現在ということです。
 ・静岡県です。
 ・最後に行を空けて書いてあるのは、私のメモです。


206 :  :03/12/19 00:41
富士郡島田村(現在の富士市 国139と県171の交差辺り?)

 依田原新橋の東外れ、和田川の西側の土手を南へ一町ばかり行った所に、
幅一間ばかりの川がある。土橋が掛けてあり、ここを「お園水道」という。
 昔、お園という芸者がこの川に入って死んだという。そして、ここに
住む者は決して成功しないという。
 ある人は御稲荷様まで祀ってお祓いをしたけれども、やはり思わしくなく
余所へ移ってしまった。今もその御稲荷様は、古びたまま残っている。


207 :   :03/12/19 00:42
静岡市(北安東、柳新田、池ヶ谷の境くらい?)

「吉塚」姑があって、嫁を酷使し一人でここの田の植え付けをさせた。
嫁は植え付けが終わると死んでしまった。そこで、この塚ができた。
 この田を耕す者は、必ず家内の死者を出すということである。それは
死んだ嫁の祟りであるとされる。今となっては作る者もなく、また
ここを買う者もいない。

 現在はないのでは?見かけた記憶がないです。



208 :   :03/12/19 00:44
榛原郡白羽村(現在の榛原郡御前崎町白羽)

 白羽村字小杉原に、千人塚がある。その上に松が植わっていて、
椀貸せ松という。この松を切ると血を出すと言って、手をつける者は
いなかったが、明治20年の頃に切って畑と成し、今は跡さえもない。
 この松を切った者は、当時富裕の資産家であったが、今は全く零落して
家屋敷も留めていない。一家は死んだ者あり、病んだ者あり、全く離散
してしまった。松の祟りではないかと言われている。
 松を直接切ろうとした人夫も、枝打ちに上ったところ、過って墜落し
腸を出して死んだという。



209 :   :03/12/19 00:45
庵原郡高部村大内(現在の静岡市こないだまでの清水市)

 護良親王の首を、内裏山に納め奉る。今もなお、五輪の陵墓がある。
 現在F氏の所有する土地である。同氏は近年ここの発掘に努めているの
だけれども、途中まで掘ると異様な物音が生じ、めまいがして、
どうしても掘り出すことができないということである。
 菊の御紋章が付いた位牌とか、刀鏡などは採掘したとのこと。



210 :   :03/12/19 00:47
賀茂郡中川村(現在の賀茂郡松崎町の内陸部)

 障子山(難山?)と云う山には、現在は埋まってしまったが、
障子山という人が戦の時に隠れたという穴があった。
 この山は木が大きくなったのだが、買う人がない。
この山の木を切った家には災難があり、家にない場合には木を積んだ船に
悪いことがあると言われている。
 なお、前述の穴に白旗が立っているのを見た人は、3年以内に死ぬと
言われている。



211 :   :03/12/19 00:48
富士郡富岡村(現在の名称不明 富士宮市か?)

 淀師に、「やみた」という田があり、作ると必ずその家の誰かが病気になる。
 昔、殿様がここに深い池のような牢を造って、罪人を生殺しにした所だというが、
確かなことは分からない。


212 :   :03/12/19 00:50
富士郡富士根村(現在の富士宮市 JR身延線の駅があります)

 「やみ田」は、集落に必ず一つ二つはある。この田には、石で造った小さな
祠のような物が祀ってあるので、すぐ分かる。この田を作ったり、また
作ると約束しただけでも、死ぬか非常に重い病に悩まされるので、嫌われている。
 2ヶ月前にも「やみ田」を作ると約束した人が亡くなったので、
祟りだと言って村では益々嫌っている。


213 :   :03/12/19 19:40
榛原郡上川根村(現在の榛原郡本川根町)

 昔、八幡神社があった所で、現在は帝室林野局出張所の屋敷になっている
敷地内の、大きな石が二つあった。その石が目障りなので、埋めてしまいたいと
所長が言ったのだが、恐ろしがって埋めようと言う者がいない。結局、小使が
やることになった。
 しかし、穴が掘り上がろうという頃に、石が穴に転がり込み、小使は石の
下敷きになった。穴から救い出されたが、まもなく死んだ。彼の息子の話によると、
穴が石に近すぎたために転がりこんだのではなく、石は外にあった時のままの
状態で穴に入っており、上部を少し土の上に出していたという。
 林野局の官舎を建てた時、請け負った親方連中が、その後まもなく
病気になった者が多かったので、地元では恐れていたということである。

 現在、どうなっているか不明。



214 :   :03/12/19 19:41
ちょっと毛色が違いますが、おまけ。

賀茂郡下河津村(現在の河津町)

 ころ柿山には、その名の如く幾百年経ったか分からないくらいの、
ころ柿の木がある。その年、柿がたくさん成り、村では男も女も皆で採りに行った。
男が木に登って柿を採り、女は下で落としてくれとせがんでいた。が、
ふとした拍子に一人の女が木に触れると突然、木が女をくるっと巻き込んでしまった。
 今でも、巻くから、と言って女をその木に近づけない。



215 :   :03/12/19 19:43
おまけ其の2
富士郡芝富村(現在の芝川町)

 長貫では、以前から正月にどんど焼きをしない。
 昔、どんど焼きをしていると白鳥山から白坊主が
「ほーいほーい」
としきりに呼ぶので、気味悪くなって止めてしまった。
翌年にまた、どんど焼きを始めると同じように呼ぶ。
それ以来、この行事は止めてしまうことにした。

芝川町役場の辺りの話。白鳥山は、山梨県南部町?富沢町?との境にある山。標高567m。
私のネタは以上です。連続カキコにて失礼しました。

216 :天之御名無主:03/12/21 12:57
東松浦郡北波多町 岸岳城
かなりいわくつきの土地ときくが、単なるオカルトネタなのかな

217 :ブクタブクオ:03/12/21 13:53
ありがたい、本当にありがたい。
205〜215さん、ブクタは感謝しております。
もうオカルトでも何でもいいじゃありませんか。
民俗からオカルト抜いたら何が残ります?何もないですね、はい。

218 :天之御名無主:03/12/26 14:40
この板には詳しい方がたくさんいらっしゃると思いましてお聞きします。
うちの近所に文字通り忌部山≠ニいう山がありますが、
いわれなど、ご存知の方いらっしゃいませんか?

ttp://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.28.59.423&el=135.46.23.603&la=1&sc=3&CE.x=252&CE.y=263

219 :天之御名無主:03/12/26 16:43
青森の鯵ヶ沢とか九州の、県は忘れたが鯖山だとか
淡水域に決して住むはずのない魚類の名前を冠した
山名地名がある。オカルト...とは言わないが、俺にとって
は、不思議でそそらえるんですが。フタグンさん。

220 :天之御名無主:03/12/26 18:43
風水って言葉自体は新しいが概念自体は古いとおもわれ
吉田兼好のつれずれぐさに聖徳太子が生前、ご自身の子孫が「増えない」ように
と墓の設計指示を細かく言い残していた。まったく立派なことだ。云々
という記載をおぼえている。これは今で言う陰宅じゃないか?

221 :天之御名無主:03/12/27 16:41
>>220
> 風水って言葉自体は新しい
( ゚Д゚)ハア?

222 :ブクタブクオ:03/12/27 19:13
>>221
荒らし相手にするフリした自演ですか!
淋しん坊だねえ、風水君! ブホホッW!

223 :天之御名無主:03/12/28 05:39
こいつがいなけりゃ、このスレももっと盛り上がると思った。

224 :   :03/12/28 16:53
>>219
そういう地名は、
元来は違う字で記してたんだけど、いつのまにか
よく使う漢字で書くようになっちゃいましたーという
パターンの場合があります。
いや、何か謂われがある場合もあるんでしょうが・・・

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :天之御名無主:04/01/09 21:02
>>219さん 
魚に関連した山名について、鯵は知りませんが

鯖(サバ)・・・サブ、サヒに通じる。「鉄分を含む地」の意。
鰈(カレイ)・・・カレ、ガレに通じる。「崩れ」のある地。

という説もあります。一説ですが、ご参考までに。


227 :天之御名無主:04/01/12 18:29
良スレ記念パピコ。
当方神奈川県の郷土を研究しはじめた新参者です。
民神板の方々は様々な土地の、縁起、伝説、伝承はどのように
お調べになっているでしょうか?基礎知識は一般書籍でも入りますが
割愛部分や研究待ちの部分も多く行き詰まっております。
スレ違いな上教えて厨でスマソ

228 :天之御名無主:04/01/13 14:14
>>219 鰺ヶ沢は思い切り日本海に面してますが何か?

229 :天之御名無主:04/01/22 08:49
鰺ヶ沢については、「葦の生い茂る沢」が由来だと聞いたことがあります。


230 :天之御名無主:04/01/23 15:21
>>219

そんなあなたに

サバ神社 その謎に迫る 江本好一 著 星雲社 \1400

231 :天之御名無主:04/02/11 13:17
保守

232 :天之御名無主:04/02/17 11:52
ttp://cthulhu.hp.infoseek.co.jp/tinko.htm
urlをみると何じゃこらと思ってしまうが、内容は充実している。

233 ::04/02/18 01:55
「草」の意味がわからん。
陰毛のたとえだから何なのか。不浄の地ということ?

234 :天之御名無主:04/04/04 09:45
保守

235 :天之御名無主:04/04/12 22:53
このスレに出てくる地名の出身だけど、
自分のところが忌み地だなんて初めて知った。
確かに、「宮ノ前」と呼ばれている地域があった。神社の前に。
だけどそこは大地主だったけどなあ。

236 : :04/04/12 23:39
>>235
一説ですが、お金持ちの家を周辺の人達が妬んで、
悪い噂を立てることもありますよ。
ちょっと例が違うけれど、クダ憑きとか六部殺しとか。
「あそこの家はこーんな悪い事してお金持ちになってるけど、
ホントは祟られてるんだぁ」みたいな。
ま、参考までに。

237 :天之御名無主:04/04/13 21:46
>>236
被差別部落の象徴?ともされる○○神社があるんだけどね、そこ。
でも、いわゆる同和地区とは違うん印象がある。
江戸の昔は知らないが、大体は土地持ちの農家で二階建ては当たり前、
車も二台ぐらいもっている家が多くて。ただ、農業地区としては、広い水田が作れないので
そう豊かではないと思われたが。
印象としては、尾根と谷が入り組んだ中で、一番の窪地で、
森がうっそうと生い茂り、夜には肝試しにうってつけ、の地区だった。
実際、小さい頃は肝試しして遊んだ。
ただ、明治ごろに、「神社の前の道で、子供が牛車に轢かれて死んだ」
「伝染病で死人がよく出た」という言い伝えを祖父から聞かされたことはあった。
そういえば。今思い出した。

238 : :04/04/28 20:44
ブクタさん、もう来ないのかなぁ。
撒き餌してみるか。

239 : :04/04/28 20:56
島田市 長島「聖坂」
小川から長島に下る坂。
 昔、高野聖が不案内から道に迷い、山中で一夜を明かそうとしたが、
オオカミに喰い殺された。その屍と、傍らにあった経巻を郷人が焼いたところ、
灰は風に吹かれ幾多の雀と化し、この山に群がるようになった。
 土地の者が付近に焼き畑を作付けすると、群雀に食い尽くされるという。

240 : :04/04/28 21:00
島田市 伊久美字犬間
 どういう理由か判らないが、犬間で鶏を生き埋めにした。
それ以来、その場所を夜に通ると鶏の鳴き声が必ずするので、
恐れられている。

以上、昭和44年発行の本より。


241 : :04/04/30 00:51
吉原市江尾町(現在の富士市)「ごぜの森」
 森と云っても直径20mほどで、雑木や雑草が生い茂っている。
 その昔は天狗が住んでいて、夜になると時々怒って、木を嵐の如く
揺らしたという。また、ある者が森に茂っていた草を刈って持ち帰る途中、僧に
「その草は森へ返せ。後の祟りがひどい。」
と言われた。気に止めずに持ち帰ったところ、その年より
不幸な生活を送るようになった。
 住民は今でも祟りを恐れ、そばを通るのも気味が悪いという。

昭和33年発行の本より。

242 :ブクタブクオ:04/05/02 10:32
>>238-241
ああ、ネタが!!
ありがとうございます。
でもブクタはこの通り小さくなって生きてます。orz
しかし必ずやまた浮上します、お忘れなきよう。

243 :天之御名無主:04/05/09 00:29
>>160
大○証券多摩総合研修センターと落合は随分離れているぞ。
それに、落合は昔は(開発が始まるまで)ずっと雑木林だったと思うぞ。

244 :ブクタブクオ:04/05/09 12:00
ここを御覧の皆様、忌み地・忌み山の話は随時募集中です。
>>243
細かい事に捕らわれるとホモにモテませんよ。

245 :天之御名無主:04/05/09 15:13
>>159
とちのき公園は今は平和そのもの。
子供が歓声をあげています。
今ではあそこに個人の家があったとは信じられない位ですね。
でも、それは表面的なことで本当 ガクブル  なとこなのかな?

因みに、とちのき公園は南貝取ではなく、豊ヶ丘です。

246 :ブクタブクオ:04/05/09 18:23
>>245
細かい事に捕らわれるとホモにモテませんよ。



247 : :04/05/11 22:58
なんだか特殊な方々にモテてるみたいなんで、
置き餌しておきますね。

静岡県相良町 黒子「翁橋」
 蛭ヶ谷川に架かるが、この橋の付近では「ぢんぢん川」と呼んだ。
 狐狸か妖怪か判らないが、夏の夜などに
みすぼらしい身なりの老人が現れたり、川土手の草が綺麗に刈り取られていたり、
痩せ細り青白い顔をした怪物が、もの凄い形相で研ぎ澄ました鎌を持って
現れたりした。
 老人→じじい→ぢんぢん とのこと。

爺さんは濡れ衣のような気もしますが。

248 : :04/05/11 23:04
静岡県相良町 西萩間「万法印」
 丸尾原へ上る御相談坂の登り口に、小さな橋がある。
手前を左に行くと子生れ石、橋を渡り右に行くと、田がある。
この田を作ると、何かしら禍があるというので嫌われている。
 この田は昔、字 原平に住んでいた万法印と呼ばれる法師のものであった。
彼は土地への執着が強かったゆえ、縁もない者に耕されるのが無念で
祟るのであろうということである。
 現在は、地主が耕している。

以上、昭和44年発行の本より。 

249 :天之御名無主:04/05/12 15:25
>>1
今更ながら乙!
なかなか興味深いと思いひたすら
読んでました。
当方神奈川の丹沢辺りに住んでいるので もし近くの話がありましたら聞かせて
下さいね!


250 :天之御名無主:04/05/12 23:33
>>247-248
イツモスイマセン。
飼ッテ頂キマス・・・  ガツガツ _| ̄|○ .... orz ハムハム


251 :本籍は奈良県:04/05/13 22:31
奈良県 東吉野村 三尾 「まのはら(魔の原?)」

三尾の集落に入る左手前、道路と四郷川の間の一段低いところに
10坪ほどの平地があり、以前より「まのはら」と呼ばれていたとの事。
今から30年ほど前に、その場所に製材所を建てた人がいましたが、その後
その人の一家には変死者が相次ぎ、最後には全員が死に絶えたと聞いています。
ちなみに、今現在製材所は廃墟と化してますが、街灯がほとんど無い場所なので
夜に横を通ると雰囲気たっぷりです(;´Д`)

なお、川を挟んだ対岸の崖の上には鉱山の坑道が残っていますが、かつては
その坑道の中で幽霊が出没したという噂も聞いています。

252 :いんちき:04/05/18 21:18
千葉市 緑区 おゆみ野 【首塚】

近代的ニュータウンが広がるおゆみ野・ちはら台であるが
昔はうっそうとした山野だった
その昔、落ち武者がこの地でつかまり首を切られたという
この塚の近くに沼田があったが、これを耕すものは家が絶えるといわれていた
昭和30年ごろ、この沼田を耕していた家があったが、怪死する者が続いたため
所有者は耕作を放棄したという
ニュータウン開発が始まるまでは荒れるに任せており、薄気味悪い祠があったという
現在はニュータウン開発に伴い、場所がわからなくなっているが、
鎌取駅のやや北にあったそうだ


253 :ブクタブクオ:04/05/19 06:11
イイカンジニ(´〜`)ヌカルンデキマシタネ―!

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)