5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■ 御神体 ■□■

1 :達郎:03/07/15 14:56
神社、神道の不思議な御神体の情報や画像、それにまつわる由緒や
お話が有りましたら是非教えて下さい

2 :天之御名無主:03/07/16 14:49
2get

3 :天之御名無主:03/07/16 18:04
何処かは解りませんが、土間を御神体としている所が有るとか・・
どなたか詳細をご存知の方は居ませんか?

4 :天之御名無主:03/07/17 11:56
まあたいていのご神体は、関心がない人がみれば、「だから何?」だな。

ご神体におりる神さまが重要なのであって。
おりるご神体がなくなったら、神様がこなくなるかというと、
別の物を探しておりる(降りていただく)ようになるだろうね。

5 :>>3:03/07/17 12:35
[ 生島足島神社 ]

 日本のほぼ中央に位置するといわれています。
 本殿には床板がなく、玉砂利が敷き詰められた一坪の土間がご神体という珍しい神社です。
 ここには、万物を生み育てる神「生島大神」と、国中を満ち足らしめ給う神「足島大神」が
日本国土の守護神として鎮座しています。
 社殿の周りには池がめぐらされ、朱塗りの神橋がかかった、その美しさには定評があります。

 -----

主祭神 / 万物を生育させる生国魂(いくたま)の神と、万物に満足を与える足国魂
(あしくにたま)の神を祀る

由緒
 神代の昔建御名方命が、諏訪の知に下向の途次この地にとどまり土民大神に奉仕し、
米粥を煮て献じられた古事は、今なお最大の重儀である御籠祭という神事で継承されて
いる。御内陣には床が無くて、畳一枚の土間の大地が御霊代とされている。神域は
地心宮園池と称される上古式園池で世の不浄と隔て、日本国土の守護神を鎮斎された
古社である。

 従って歴朝のの崇敬は、最も厚く、平城天皇の大同元年には封戸(ふこ)を寄せられ、
醍醐天皇の延喜の代には名神大社に列せられ、その後神位も度々陞叙されている。
 また武家の崇敬も厚く、建治年間に北条陸奥野守入道道祐が、社殿の営繕を奉仕し、
地頭・領家も祭祀の田圃を寄進し、武田信玄・真田昌幸・真田信幸をはじめ代々の
上田城主は、神領を寄進し、社殿を再建した。明治32年国幣中社に列した。
 現今の朱塗りの社殿は国費御造営工事で昭和16年に竣工したもの。戦後は神社本庁
別表神社武田信玄が自筆の戦勝祈願文を奉納した。

ttp://www-lib.shinshu-u.ac.jp/seni/online/no27/ueda.html
ttp://www.jalan.net/kanko/SPT_171203.html
ttp://www.dynax.co.jp/sinsen/culture/jinjya/j_ikushima.html

6 :天之御名無主:03/07/17 12:39
近所にご神木があったが・・・

堂々と道路の真ん中に陣取り、注連縄が張られていたエノキの巨木・・・
梅雨時には「血の雨」を大量に降らした。
道路(2車線)を作るときにも切れなかったらしい。

しかし近年枯れてしまった。今は道路の真ん中に切り株だけが無惨に
のこっている。

ちなみに血の雨はエノキを食べる「ヒオドシチョウ」が蛹から羽化するときの
「羽化液」と判明している。私も飼育した事があるが、まさに血の雨を降らす。

7 :天之御名無主:03/07/17 16:01
>>5
詳細ありがたいです。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)