5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイヌ その3

1 :天之御名無主:03/06/16 21:04
北日本、樺太 千島の先住民アイヌの歴史、文化について語りましょう。
 
質問する際は丁寧な口調を守ること。
朝鮮コピペはお断り。

過去スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/993968498/l50

地理板のスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/995061773/l50

昔話のスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/l50

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :山­崎­渉:03/06/16 23:57
(^^)

4 :天之御名無主:03/06/17 01:53
>>1

嘘書かないで、マターリいこうね〜。

5 : :03/06/17 02:31
小学生チャットに来てね
http://www13.big.or.jp/~fubuki/chat/chat1.html   

6 :私もアイヌ:03/06/17 10:24
おお!!嬉しい!!!
新スレ乙です〜。

7 :天之御名無主:03/06/20 20:35
白老アイヌ民族博物館のホームページ
イオマンテの式次第は一見の価値あり。

http://www.ainu-museum.or.jp/

8 :私もアイヌ:03/06/21 16:49
日本人には蒙古斑がありますよね。
私の周りの人には、無いのですが、(うちの子も含めて)
これはアイヌだから?
どなたか知っている方、教えて下さい。

9 :天之御名無主:03/06/22 12:45
基本的にアイヌには蒙古斑は無い。
しかし、古くから内地と繋がりがあった日高地方では
蒙古斑のある子が生まれる事があり、それを「神の手形」と呼んで幸福の印として
喜んだという。

更科源蔵の著作より

10 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/22 12:47
日高といえば戦後までは口寄せのような事をしていた老女が居たそうで
すが、流石に今ではそういった人は居られませんか。当時(昭和35年)
北海道全土で30人しか居なかったそうですし。

11 :私もアイヌ:03/06/23 13:05
>9
やっぱり蒙古斑は無いのですね。
日高地方の出ですが、「神の手形」は知りませんでした。

>10
口寄せって、イタコのような物ですか?

12 :とてた:03/06/23 22:22
>>10
ウウェインカラ…いやトゥスだったかな?

13 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/23 22:26
>>11,>>12
まあそんなようなものです。江戸時代までは全国にあったものですが。
私が知っているのは「トス」ですね。平取のニワナでしたか、あの辺
りで見られたそうです。

14 :天之御名無主:03/06/24 01:22
民族楽器に興味があります。
今日から北海道大学の博物館でムックリ(五弦琴)とトンコリ(口琴)
の展示をやってるみたいです。ぼくは行け無そうだけど見に行った人いたら感想教えて。

15 :天之御名無主:03/06/25 02:55
hage(沙流方言)

16 :天之御名無主:03/06/25 10:51
昔、苫小牧博物館でトンコリ弾いた記憶が…。
唇がビョンビョン震えました。

17 :ちょっとごめん:03/06/25 18:16
>>16
ムックリね。
>>14
×>ムックリ(五弦琴)とトンコリ(口琴)
○トンコリ(五弦琴)とムックリ(口琴)
ね。あげあしとりみたいですみませんが。

18 :天之御名無主:03/06/25 21:04
》17
あいや。
こちらこそ、すみません。
みなさん、17さんの方が正確な情報です。
訂正おねがいします。

19 :天之御名無主:03/06/25 23:15
トンコリの曲「トーキトランラン」(沼に神が降りる、の意)が
平成四年にキングレコードが出した世界民族音楽大集成に載っていたな。

うろ覚えだが、トンコリを作ると「魂」と称して胴の中に硝子玉を封じ込むらしい。

20 :14:03/06/27 21:22
19さん
情報ありがとうございます。
知り合いに借りた本でちょっとアイヌ語を調べてみました。
ト というのが沼、ラン が降りることみたいです。
キト というのは見つけられませんでしたが、これが神なのでしようか。

ところでト には沼の他に乳房の意味もあるようです。
やっぱり海とか湖とかってアイヌ民族の世界でも女性的なイメージなのかー

21 :天之御名無主:03/07/02 15:54
アイヌ人一家、うちの故郷にもいたなあ。町の側の山の上に
住んでて、普通の人らだった。故郷にはほかにロシア人との
ハーフも居たし、誰も気にとめてなかったぽい。大人になって
アイヌ文化に興味を持ってから、なんでもっと仲良くしとか
なかったか後悔しました。

自分のことは純日本人だと思ってたけど、資料で見たアイヌ
女性の写真と、八戸出身の伯母がめちゃくちゃそっくりで驚いた。

あと会ったこと無いけど、祖母の話によると、曽祖父は背毛が
もっのすごい生えてたらしい。アイヌ男性は毛が濃いという
イメージがあって、曽祖父もアイヌ人の血が入ってたのかしら、
と嬉しくなったけど、・・単に毛が濃いだけだったのかも。(でも
ずっと昔の先祖から、陸の孤島のような北東北の寒村に住んで
たようだし、アイヌ人の血が入っててもおかしくないかも。入って
れば嬉しい。)

22 :天之御名無主:03/07/04 03:05
↑うらやましいです。
僕もせめて精神だけは彼らに近づきたい。
本当の意味で自然とともに生きられるくらいまで。

23 :直リン:03/07/04 03:42
http://homepage.mac.com/maki170001/

24 :天之御名無主:03/07/04 10:38
東北にアイヌ系日本人はいるのか?

25 :天之御名無主:03/07/04 15:18
>>11
イタコも元はアイヌ語で、「イタク」が鈍ったものらしいが。


26 :天之御名無主:03/07/04 15:29
イタコがアイヌ語だったなんて。知らなかった。

とはいえ、意味分からないものね、「イタコ」っていわれても。

27 :天之御名無主:03/07/04 19:37
他にもあるよ。
「土産」とかもそうだし。意味不明の言葉は
アイヌ語に直して意味を調べると意味が通るものが
実はけっこうあったりする。

28 :天之御名無主:03/07/04 20:40
アイヌ語でイタク(クは小さい)だっけ?たしか言葉とか言霊とか言う意味だったと思う。
意味不明の地名や言葉がアイヌ語で意味がわかるのは縄文時代くらいについた地名
や言葉なんだと思う。縄文の言葉をひきづってるアイヌ語だと説明できることが多いのじゃ
ないかと思う。

29 :天之御名無主:03/07/04 23:25
>>28
そうっす。その通りっす。
他にも「言う」「伝える」とかいう意味もあるっす。
オイラもその意見には賛成っす。


30 :天之御名無主:03/07/05 15:38
俺はあんまし安易にアイヌ語を当てはめるのは賛成できないな。

日本語だって、古事記・日本書紀の時代からものすごく変化してるじゃん。
同じように、アイヌ語も長い歴史の中で大きく変化しているわけなんで、正確な事言えば
[古代日本語]と[古代アイヌ語](そんなもの残ってないけど。そもそも擦文以前と以後で
どれだけ言語が保持されたかも疑わしいし)を比べないと意味がない。

知里真志保先生も「地名をアイヌ語で解釈するのに熱心な人に限ってアイヌ語をちゃんと
勉強していない、文法の初歩すら分かっていない」と批判しておられたそうだよ。

31 :天之御名無主:03/07/05 21:40
>>30
江戸時代前ぐらいまで、東北辺りではアイヌ語が
使う人がいたらしいが。
アイヌ語自体、方言が強くて、ひどい場合コタン事に
ある言葉もあるそうだから、それ自体信憑性は無い。
ただ、オイラは日本語で標記できない言葉のヒント
がアイヌ語にあると言いたかったっす。

32 :天之御名無主:03/07/05 23:09
日本も古代はやおろずの神とか言ってアイヌの神の理念と似た信仰だったよね。
そんな信仰の対象になるような山や川などはかなり古くからある地名と考えて良いと思う。
そういう地名は常に利用するものなのでなかなか変わらないでしょ。

地名が変わりにくいと言うのは明治の開拓で無理やり日本語地名にされた北海道を見れば
かなりのアイヌ語地名が残っている(発音は違うけど)。
ほぼ侵略といっていい状態でも地名は意外とのこるんだよ。
ただ漢字を当てた時に変な字を当てて読みがその字の読みになってしまうことはあるけど。

だから言語系統が別れたとするとその別れる前の言葉の可能性はあるんじゃないかなぁ?

今は単一民族みたいになっている朝鮮半島だって紀元前後には台湾みたいに少数民族が
たくさんいた(日本もそうだろうけど)。それが淘汰されたり互いに吸収されたりして現在に至る。

朝鮮の発音はアイヌ語に近いけど文法は日本語と一緒。この辺にヒントがあるんだろう。

33 :天之御名無主:03/07/06 10:54
変な当て字っていえば、「旭川」とか「幸福」なんかそうじゃない?
オイラの記憶では、旭川は「流れの急な川」という意味だったと思うっす。




34 :天之御名無主:03/07/06 14:05
後方羊蹄=しりべし→こうほうようてい

とか

クスリ→釧路
アウンモリ→青森
トヨピラ→豊平→ほうへい

もかな?

あとアイヌ語の意味を日本語に置き換えた地名もあるね。

35 :天之御名無主:03/07/07 00:59
旭川の地名語源はアイヌ語の「チュプペツ」(東の川)。
これを意訳して旭川の地名が生まれ、チュプペツには「忠別」の字が当てられて
市内の川の名になった。
しかしこれは誤訳で、実際はチウベツ(波の川)か、チュクペツ(秋の川)らしい。
「幸福」については昔話スレに説明があった。



36 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/07 01:09
>>26
でも口寄せも行った巫女のことを「イタ」(愚管抄)、「イチコ」(吾妻鏡)
などと呼びましたよ。板は祭壇の意、などと言われていますが。

37 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/07 01:15
南北朝時代には「いたか」といって卒塔婆を売る人も居ましたね。
占いや算道(当時は一種の呪術)を行い、狐もつかったという。

38 :_:03/07/07 01:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

39 :天之御名無主:03/07/07 01:38
オロチョンだかニブヒだか言われてる樺太の先住民の方がた、そして黒竜江流域の
ツングース系の人達とアイヌは古くから交流してたそうですが、

言語的、文化的に見て、また人種的に見て、どの程度共通点があるのでしょう?
例えば、日本人とくらべ、どっちが近い、とか。

40 :天之御名無主:03/07/07 02:31
ニブヒはかなり日本人に似てるよ。アイヌよりも似てるかも。
民族衣装はアイヌに似た模様がついているものも多数。
ニブヒはモヨロ貝塚とかのオホーツク文化を残した人達と
言われてるから関係あるのかもね。
言葉はわかりません。ニブヒ語で干した魚をユーカラと言うくらいしか。

41 :天之御名無主:03/07/07 09:24
小学校の文化祭でアイヌの英雄譚をやったよ。
魔神が出てきて強い王子様(?)が戦う話。
・・主役の名前が思い出せない。なんだっけ。

42 :天之御名無主:03/07/07 14:10
ポンヤウンぺかな

43 :天之御名無主:03/07/07 15:08
空飛ぶ揺籠にのってるんだったっけ。

44 :天之御名無主:03/07/07 15:12
>>35
意訳だったっけ?オイラの読んだ本には
「急な」を取り違えて「太陽」というとで、
「旭」を当てたって書いてあったけど。

45 :天之御名無主:03/07/07 15:13
いや、ア行だったような気がする・・・が、思いだせん!! 悔しい〜

・・と思い、悔しいので調べてみたら「オキクルミ」という神様の昔話だったです。
(有名な英雄ですよね?) とにかく思い出せてスッキリ。懐かしい。

うちは北海道ではないんだけど、郷土史好きの先生が「東北も昔はアイヌ人が
住んでいた。君らの中にもきっとアイヌ系の血が入ってるはず。」って言って、
オキクルミの冒険のお話をしてくれますた。授業そっちのけで。

なぜあんなにアイヌ文化好きだったんですか。いまだに謎です。>先生

46 :天之御名無主:03/07/07 18:43
>>35
すまん、知西別と間違えてたっす。旭川の語源。

47 :天之御名無主:03/07/07 20:25
え?

知西別(ちにしべつ)の由来はチプニウシペツ(船材のある川)だと、
手持ちのアイヌ語地名事典にあるが。


48 :天之御名無主:03/07/07 21:42
>>47
重ね重ね失礼。間違えてたっす。
ダメダメさんだな、オイラ(´・ω・`)ショボーン

ttp://www.shonan-rockets.com/fishing/special/981103/4-9.html

49 :天之御名無主:03/07/08 05:42
揺りかごに乗ってくんのは、魔神のほうね。
ポンヤウンぺかオキクルミかアイヌラックルか。たいがい主役は。

50 :天之御名無主:03/07/08 10:26
魔神が死んだ 霧が晴れた 明るい空が広がった〜
光が村に 降り注ぎ 命が甦る〜
おきくるみ〜 おきくるみ〜 わたしたちの神〜〜♪

51 :天之御名無主:03/07/08 19:06
そーいや、皆さん、どういうきっかけでアイヌに
興味もちましたん?
オイラは学校の教科書っす。

52 :天之御名無主:03/07/08 21:42
北海道へ行った時、アイヌの民芸品売り場で
アイヌのオバチャンに「おにいさんもアイヌの人かい?」って聞かれてから。

53 :とてた:03/07/08 23:30
>>49
オキクルミの代わりにサマイクルという地域もあったような。
>>51
うーん…、僕も始めは社会科(歴史)の教科書からです。
北海道には行ったことが無かったり(寒さに弱いし…)。

54 :天之御名無主:03/07/08 23:48
>>51
小学校の社会で、「北海道に元々住んでたのはアイヌなんだYO!」と教わってから。
てっきり俺もアイヌなんだと思って親に言ったら馬鹿呼ばわりされた。

だって曾曾爺さんの頃から北海道に住んでたっていうしイコール北海道原住民の子孫だと
思ったんだよママン……。

55 :天之御名無主:03/07/09 10:16
>>51
前述の通り、伯母や曽祖父に"単なる和人"ではないような
特徴がみられたため(笑)、郷土史に興味を持ち、その途中
でアイヌ史にも興味を持ちました。

あとシャクシャインの悲しい話、アテルイの伝説を読み、
判官びいきのような地元びいきのような感情を覚えたり、
そうしているうちに、何となく親近感が。(シャクシャインと
アテルイは別の問題ですが、悲劇の将同士ってことで)

56 :天之御名無主:03/07/09 15:00
ほうほう。
ということは皆さん、身近にアイヌ文化がある方は
道内(もしくは、出身)で、教科書で興味をもった方は内地って
ことっすか。

57 :天之御名無主:03/07/09 15:14
>56
54ですが、道南なもんであまり身近にアイヌ文化は感じなかったのです。
中学の頃、道東に行って初めてアイヌのおばちゃんに会ったくらいですし。
そしておかんが小学生当時の俺をバカにした意味がわかりますた、
そりゃ俺は思いっきり和人系だわ(w

58 :天之御名無主:03/07/09 17:09
>>56
たしかに、文献やら何やらで興味を持ちました
中学の修学旅行で観光用のコタンも行ったけど
全然楽しくなかった
興味持ったのはその後です

59 :天之御名無主:03/07/09 20:42
(´・ω・`) .。oO(某格ゲーキャラ・・・って人は意外と少ないのでつね・・・)

60 :天之御名無主:03/07/09 21:25
ゲーキャラってナコルルのことか?

あれ、本物のアイヌには物凄く嫌われているらしいぞ。
実際、キモいオタクが「ナコルルたんハァハァ」みたいな視線でアイヌ見ているとしたら
ゾッとするね。

このすれで「アイヌカコイイ カワイイ」などと言っているヤシにも
同じものを感じる。

61 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/09 23:11
>56
普通に民俗文化というものに興味を持っていたので。母が道産子でしたし。

62 :とてた:03/07/09 23:33
>>60
ナコルルは、現実のアイヌと著しい差があるから、
ゲームオタクは「アイヌハアハア」にはならないと思いますよ。

口の周りに入墨もしてないオペレ(おちび)だし…、
拳法なんて無かったはずだし。

63 :天之御名無主:03/07/10 07:23
オイラもあのゲームの世界観には「何か違う」と
思ってたっす。
ゲーム自体はおもしろかったけど。ちなみに半蔵使いっす。

64 :天之御名無主:03/07/10 09:49
ナコルルってどんなの? ゲームやらないから
知らないけど、かわいく描かれてるならまだマシ・・

・・・なのだろうか (; ´∀`)

65 :天之御名無主:03/07/10 12:41
>>59
ざんぎえふのことかーーー!!!

66 :天之御名無主:03/07/10 12:54
板違いかもしれませんが、質問させてください。

夢で、大雪山らしきところにある、なんとかヒウガ(ヒュウガ?ヒョウガ?)という名前の神様の
通り道に招待されてしまいました。
夢だと言って忘れてしまうにはどうもひっかかる内容だったのでお聞きするのですが、
そのような名前の神様に心当たりのある香具師はいらっしゃいませんでしょうか。

あと、山野さんって道民なのですか?

67 :天之御名無主:03/07/10 13:36
スマサンピウカか?
そりゃ大変だ。

68 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/10 14:39
>>66
母が平取出身というだけです。私は広島出身。ただこの板に(ゲーム
や漫画以外の目的で)来ている人間なら多少なりとも興味は抱いてい
るのではないかと。

69 :66:03/07/10 15:03
>>67
すいません、ぐぐっても出てこなかったのですが、その神様はいったい何者ですか?
そしてどう大変なのですか?

70 :天之御名無主:03/07/10 15:32
66は実は詳しいだろ。
でなきゃ先祖の遺伝子の記憶。または、前世の記憶。

71 :66:03/07/10 20:16
マジで何も知りません。しかも漏れは先祖代々関西人で、先祖の記憶とか
ありえません。大雪山が北海道にあると言うことしか知りません。
なんか漏れ、凄い夢を見てしまったみたいでつね。
その神様について詳しく教えてください。何者なんですか?


72 :66:03/07/10 20:34
嘘でない証拠に夢の内容を簡単に話します。板違い帰れって言うなYO。

うねっていて、でこぼこで、すべすべの、黒い山肌の、下にある通路を通っていきました。
山肌に上ってみたりするんですが、怖いのでハイハイです。
しばらく通路を進んでいくと、行き止まりなので引き返しました。
で、再び山肌に上ってみて、足を滑らせて、あっ!ってところで目覚ましがなりました。
他の人々もいて、特に子供らは山肌の上ではしゃいでいて、
危ないなあっていうか、ハイハイしなきゃ上れない漏れはヘタレだなあっていうか。

73 :天之御名無主:03/07/10 22:57
キングレコードが平成四年に出した「世界民族音楽大集成」のアイヌユーカラの巻に
「スサマンピューカ」というユーカラが納められている。

昭和四十年代に日高門別の平賀サダモフチが語ったものを萱野茂氏が収録したものだ。

その中で、「カニポンシンタ」(金の小さな揺り篭)という単語が聞こえたな


74 :天之御名無主:03/07/10 22:57
http://www.hptouroku.com/cgi-bin/affiliates/clickthru.cgi?id=000000000000000



75 :とてた:03/07/10 23:20
スマサンピウカは知りませんが、
本当にカムイによばれたのなら…イナウぐらい捧げなきゃダメなのかなぁ…。

すいません、無知なシャモじゃお役に立てないです。

76 :66:03/07/11 15:20
皆さんありがとうございます。ピューカでぐぐってみたところ、
「ピウカ」または「ピューカ」というのは石の多い場所と言う意味で、現在は「美深」と言う漢字が
当てられているみたいですね。夢の内容と合致します。
北海道なのになんで「日向」なんだ?と引っかかっていたのですが、そういうことだったんでつね。
うーん、夢で聞いた神様の名前をもう少しはっきり覚えていれば…

77 :66:03/07/11 15:23
つーか、漏れって2chねらー初の預言者のヨカソ。
巫女みこナースどころの話じゃねーなオイ。

この際だから言っておくが、山野タンにニュー速で
「京都東寺の曼荼羅の前で息絶えるネロとパトラッシュ」のネタを
振ったのは漏れだ。

78 :山崎 渉:03/07/12 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

79 :天之御名無主:03/07/14 03:36
我ら黒沢姉妹。

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :山崎 渉:03/07/15 12:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

82 :私もアイヌ:03/07/15 13:59
ぷに〜

83 :私もアイヌ:03/07/15 14:00
ああ〜又バカな事を・・・
上げてなかった。

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/15 22:10
>>77
ああ・・・覚えておりますよ。銅像ネタでしたっけ。

86 :天之御名無主:03/07/16 13:32
前に白黒写真でアイヌ人の老人?をみたり、テレビでアイヌのおばさんを
見たことあるけど、なんか白人みたいに見えたよ。昔のギリシャの神様が
ゴツクなったような顔だった。

87 :天之御名無主:03/07/16 20:42
>>86
なかには、白化して瞳が青い方もいらしたそーで。

88 :天之御名無主:03/07/16 22:28
>>40
乾し魚はマだよん。
ユコラはロシア語(語源は知らんけど)。

89 :わむて ◆WAMUTEuPBU :03/07/16 22:38
     
   
    ,‐ '´    ヽ-、
    / i レノノ)))  ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     人il.゚ ヮ゚ノ人厂 ̄ ̄ヽ <もうすぐ11時だよ〜
       fiつV/〃フ −ア  \________
       く(つ   「/ ̄>
        //  |ヽ/ ヽヽ
     /L      |へ> ) 〉
     /2 ̄ /|   ヽ__ノ
    L__/彡|    /
     __ヽ<__/
    U(__(==/   ぶおおおおん
      ||ヒ )  )
      ヽ__ノ


90 :わむて ◆WAMUTEuPBU :03/07/16 22:44


_ , '⌒ ⌒\   _
\\ ノ// ヘヘ、‐ '´    ヽ-, 
 '(○) |||)、  i レノノ))) \
  ' 'へ゛ーノ  人il.- _ -ノ人 
    (  ̄ ̄ ̄《U⊃U  むゅー
    |  ー−− く/__|〉
    |__|    し'ノ
  ∠|_|_|_|_|_ゝ
    |__|_|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ||   <わむてを飼いたいんですが!
    |__|__|    \________
    | \\

91 :東北人:03/07/17 17:53
この前アイヌの人がやってるHP見たら、「アイヌ人の歴史」というところに
アテルイとかのことが書いてあってびっくりした。そのくせ同時代の所に、
「東北の和人と交易していた」みたいなことも書いてあった。私はアテルイは地元の英雄
だと思っていたので、取られた!・・と、いうか同じ東北人でも英雄はみんな
アイヌで、一般ピープルは和人なのかよと思ってそれ以来アイヌに良い感情は持ってない

92 :天之御名無主:03/07/17 21:15
アテルイの頃は和人なのかアイヌなのかあいまいだからねぇ。
大和朝廷に組み込まれていない人々はみんな蝦夷だし。
まあ通訳が必要だったというから和人よりはアイヌに近い人々だったんでしょう。

93 :天之御名無主:03/07/17 22:05
それは網アイヌというやつで

94 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/17 22:23
>>92
東北弁でも通訳はいるような。言語と方言の区分は曖昧ですし。

95 :天之御名無主:03/07/17 22:49
東北の人はまあアイヌ系の血が入っている人が多いんだろうな。
地続きだから鎌倉時代にはほぼ和人に同化してしまっただけで。

アイヌ語で母親のことをハポ、秋田弁?でアパ。似てるといえば似てるし。

>>94
ヨーロッパなんかは民族は数種類で言葉はほぼ方言みたいな感じだしね。
日本もそうだな。民族的にはアイヌ、和人、琉球・鹿児島系の3系統に大まかに
分けられる。琉球と鹿児島は言葉は違うけど民族的には非常に近いらしい。
東北人は北に行くほどアイヌ系の特徴が出てくるらしいし。

96 :天之御名無主:03/07/18 03:46
>95
母系が証明してるよね。

エミシもハヤト系と同じく遺伝学的には、華南グループの可能性がある。
サカンも風葬の風習があたのかな?

97 :天之御名無主:03/07/18 06:02
イギリスだといまだケルト系とアングロサクソン系の抗争が続いてるけど
おれもアテルイのこと調べてたら、なんか朝廷軍とかにムカついたヨ。
いまこそブレイブハート!、、、なわけないか。もしかしてサスケはアテルイの
転生かもしんない。


98 :天之御名無主:03/07/18 06:12
http://satellite.esenden.com/ranking/ranklink.cgi?id=mercury

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

283 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★