5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本における男色の歴史

12 :=9:02/06/19 04:03
>>10
簡単に言うと、
抑圧がきつい文化風土では、歪んだ記録が残り易い。
抑圧が緩い文化風土では、曖昧な記録が残り易い。

抑圧がきつい文化風土で残る記録が、歪んでるってのは二重の意味があってさ。
例えば、西欧だと、少年だけ大量に殺害したジル・ド・レエの記録なんかが残るわけよ。
記録を見る限りジル・ド・レエは両性愛者ではない、同性愛者で、かつ殺人淫楽症でもあったと思えるんだけど、

ここであえて無意味な仮定をしてみると、ジル・ド・レエの成長環境が同性愛に対して抑圧がきつくないものだとして、
彼の同性愛志向が、殺人淫楽症と結びつくような型で固着したかどうか、
もしかしたら、抑圧が緩い社会だったら、ジル・ド・レエだって、両性愛者として成長したかもしれない(?)。
こんな仮定、検討することまず不可能だから、意味ないよね。

ジル・ド・レエの場合の逆、というか対偶みたいな事情が、抑圧が緩い文化風土では働くわけ。

抑圧が緩い文化風土では、当人が“先天的”な同性愛者かどうか、なんて当人も「同性愛」って型で自覚することマレになるし、周囲もそんなに真剣に検討して記録に残さない。
そりゃ想像するに、家族の間とかでは問題になるだろうけど、そういうのは記録に残りづらいよね。

特に日本では、異性に勃起しない男性が嫁を採って子を成さない事があったとしても、養子縁組って制度も割りと当たり前だったでしょ。

考えてみると、秀吉が先天性異性愛者だったと思われる逸話が残ってるのは皮肉みたいなもんだよね。
抑圧が緩いから、先天性異性愛だろう言動の方が、ある種奇異の目で見られて逸話が残っちゃった(w。
まぁ、戦国武家って社会集団の特殊性は背景にあったんだけど。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)