5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トロイア戦争

1 :天之御名無主:01/12/13 16:07
トロイア戦争について語り合いましょう。
 一つ気になりますが、トロイア戦争後、神々はどうなっちゃうの?
 何か自然消滅みたいな感じで終わってしまい、はっきりせん。

2 :天之御名無主:01/12/13 18:39
なんだそれ? トロイア戦争? 聞いたことネーな。 オマエの妄想じゃねーの?

3 :名無しの平民:01/12/13 21:12
ホメロスのイリアスとオデッセイアに書かれてるあれですね。
カサンドラが敗北を予言した奴。
さて、どうなったんでしょうなぁ・・・。私も詳しいわけじゃないから
専門家の登場を待ちましょうか。
ということであげ。

4 :天之御名無主:01/12/13 23:21
 確か解説書ではギリシャ神話はいろいろな話の断片をつなぎ合わせた
ものだから、いろいろな種類の結末が入り乱れている、したがって明らかな
終末・結末は無い。といったようなことが書かれていました。

5 :天之御名無主:01/12/13 23:28
2>さん、トロイの木馬の話はご存知ですね?あの話の舞台となった戦争
ですよ。
 ヘレネは元の夫と幸せに暮らしたとか殺された、とかいろいろなバージョンが
ありますね。
 神話とは直接関係ありませんが、マリオン・ジマー・ブラッドリーの
「ファイアーブランド」あれが印象に残っています。カッサンドラが主人公で話の
着眼点が面白い。(フェミニズムを抜きにしても)

6 :天之御名無主:01/12/14 00:13
古代ギリシャ人は、ふつーに神々は継続して存在してるものとして信仰してたんじゃないの?

7 :アラクネ:01/12/15 16:14
イリアスなんかには、「永遠にいます至福の神々よ…」といったセリフが多く出てくる。
古代では神は永遠不変なものだと思われていたらしいが。
そういう信仰がなくなったのはいつのことだろう・・・

8 :天之御名無主:01/12/16 10:49
手塚たんの火の鳥ギリシャ・ローマ編もトロイア戦争だヨ!

9 :天之御名無主:01/12/16 19:43
勝った側であるギリシア軍の主だった武将も悲惨な最期を
遂げた例が多いですね。
アガメムノンは妻とその愛人の手によって殺されるし、
ロクリスのアイアースはアテナ女神の怒りによって
船を難破させられるし。

10 :天之御名無主:01/12/16 21:29
ユダヤの神との戦いに備えている

11 :天之御名無主:01/12/20 23:57
1 はトロイア戦争と北欧神話のラグナロクを混同してないかい? トロイア戦
争は、ギリシア軍とトロイア軍の戦いを、神々がスポーツ感覚で観戦し、時々
自分も参加して負けて帰ったりする楽しいイベントだったわけです。
ギリシア軍が勝って戦が終わると、神々はまた宴会の日々を続けたのでした。

12 ::01/12/21 23:29
 なるほど。こうして人間は神々を信ずることをやめ(一つの文明の終わり)、神々は
宴を続けて、とそれぞれ別の道を歩むようになった。と考えるのも一つの解釈かなと
思います。ありがとう。

13 :天之御名無主:01/12/22 00:13
別にトロイア戦争終わったからといって
人間の信仰が揺らいだりしてないぞ。
ものすごく根本的に勘違いしていないか?>1

14 :天之御名無主:01/12/22 12:13
お前がわかってることを、まとめてみろYO!>>1

15 :チャーニィ ◆ishChar2 :01/12/23 03:51
( ^e^)<時代の節目には、神々が人間の歴史に干渉するのでしょうか?、ラヴラヴ

16 :天之御名無主:02/02/17 16:52
本によってはパリスが強かったり弱かったり
ヘレネの元夫も強かったり弱かったりするのですが
どっちが本当と考えるべきか、それとも神々が乗り移ってる間は
強かったと解釈も出来るし。どうなんでしょう。
一騎打ちの場面でもギリシア側が罠張ってるときがあったり
パリスもろ負けしてる時があったりするから。
そもそも人々は神を永遠不変にして絶対のもの、みたいに見ているところがありますが
神々自身出馬して(乗り移って)負けたりしてるからねえ・・・・
蛇足ですがアキレウスが嫌いだったりします、単純すぎて。
漏れのヘクちゃん返せ!!モマエが単純で利用されまくるからいけないんだよ
ちなみにトロイア戦争は現在史実として語られているけど
黄金の林檎のエピソードはどう解釈すべきか・・・
史実としてはまああり得ないから、パリスが美男子で女好きだった、ッてことかな

17 :天之御名無主:02/04/08 10:42
おお、トロイア戦争のスレ♪…喜んで見たら、ビミョーに
1さんの主旨、はっきりしてなさげ。でもageちゃおう。

トロイア戦争話好きなあまり、去年の4月にトルコに行って
きましたよ。トロイア城跡(現チャナッカレ)見てきました。
思った通り、小さかったです。笑。でも満足♪

トロイア話てっとり早く知りたかったら、
阿刀高「新トロイア物語」講談社文庫  か、
コリーン・マクロウ「トロイアの歌」NHK出版  が、
おすすめ。両方、小説になってるから読み易いです。
ただ、どちらも神々の描写は意図的に削られて、英雄達の
人間ドラマになってるから、神様の話も知りたかったら
普通のギリシア神話の本見た方がいいかも。

そして私は、そんな単純なアキレウスが大好きです16さん。笑。

18 :天之御名無主:02/04/08 16:11
阿刀高「新トロイア物語」はいいねえ!!
これとか、「ギリシア神話を知っていますか」読んで
ギリシア神話好きになったよ。
だから私はトロイ側が好きだなあ。
アイネイアスとかヘクトルが好きっす。

コリーン・マクロウ「トロイアの歌」は知らないので読んでみます。
他にお勧めの本ってあります?
小説でなくてもいいので。

19 :天之御名無主:02/04/08 21:54
この前借りた映画「トロイアの女」(1977)は、なかなか面白かった。
トロイア戦争終戦直後の悲劇を描いたものだが、
キャサリン・ヘップバーン(王妃ヘカベ)、バネッサ・レッドグレーヴ(ヘクトルの
妻アンドロマケ)らの出演で、面白い切り口の映画である。
なかでもイレーネ・パパス(ヘレネ)が素晴らしい。
まるでシェークスピア劇を見ているようだった。



20 :17:02/04/09 00:24
「トロイアの歌」はどっちかてーとアカイア側
主観です。オデュッセウスがかっこいい!
あと、テティス女神の描写が、かなり気味悪くて
私的に、ツボでした。笑。

「トロイアの女」、今、一番見たい映画なんですが、
近所のレンタル屋に無いんですよー。泣。
DVD出ないかなあ。無理かなあー。

あと映画だと、F・コッポラの「オデュッセイアー」が
割と最近の作品。資料的にはかなりなモノ。映画的には、
…ビミョー。笑。ダイジョブかコッポラ。


21 :天之御名無主:02/04/09 01:19
アカイア軍がトロイアに出航する時、アガメムノンの
娘イピゲネイアがアルテミスに生け贄にされるじゃない
ですか。
あの時、彼女、実は助かってて黒海のほとりで巫女
してる、って後日談エウリピデスの「タウリスのイピゲネイア」
が、あまりにもー、ご都合主義な展開で腹が立ったんですが。
彼女はあの場で死ぬからこそ、アガメムノンとクリュタイム
ネストラの悲劇に説得力が出るのに、と。
まあ、劇の脚本用にいろんなバリエーション欲しかったん
でしょうが。心狭いですかエウリピデスさん、私。

すいません17です私、連続書き込みごめんなさい。ひい。   

22 :18:02/04/10 10:06
映画も結構あるんですね。
今度借りてきて見てみます。
あと、「アエネーイス」も読まないと。
「イリアス」とかは読んだんですけど、
ヴェルギリウスは読みにくて・・・。
またがんばって読んでみます。

23 :天之御名無主:02/04/10 11:36
>22

映画「トロイアの女」>>>>>>>>>>>映画「オデュッセイア」

と思います。

24 :ゼウス:02/04/13 08:40
トロイアのことをトロイエーと書く者に死を与える////雷雷雷///


25 :天之御名無主:02/04/20 00:02
少年時代にこの話を聞かされたシュリーマンが
後にトロイア遺跡の存在を実証する事となったのは有名な話。

だが、この人は偉業の陰で
遺跡破壊(またの名を「掘りすぎ」)なんてトンデモ無い事をやらかしている。
↓くわしくはこちら
http://www.asahi-net.or.jp/~QC7M-KWMR/3vp/turkey/troy/troy_fp2.html

26 :17:02/04/29 02:44
ヤフオクで、「トロイアの女」のビデオをゲット
しましたよ!♪ 今さっき見終わりました。
すごく面白かったです。
こんなカンジのヨクできたギリシア悲劇系の
映画ならもっと観たいですね。
 ヘレネー役のイレーネ・パパスすごい良かった
けど、アンドロマケーが金髪で、ヘレネーが
思いっきり黒髪だったので、イメージ的には
逆が良かったかなあ…とか思いました。

が、ヘレネーの背中が!!!萌え。ハアハア。

27 :天之御名無主:02/04/30 17:22
阿刀高→阿刀田高ですね

それはそうと、テティスの旦那さん(アキレウスのパパ)は
なんて言う名前でしたっけ? ど忘れしてしまった

28 :天之御名無主:02/05/01 00:37
>27
ペーレウスですね。
テティスを妻にすると、生まれてくる子供
の方が父親より偉大になる、とプロメテウスに
予言されたので、彼女に目を付けていたゼウスは
テティスを自分のモノにするのを諦め、
人間であるペレウスにあてがってみた、という。

29 :27:02/05/02 23:38
>28
レスありがとうございます。そうそう、ペレウスでした。
この夫婦の結婚式がそもそもの始まりだったんですよね。

30 :天之御名無主:02/05/06 15:19
ギリシャ神話とローマ神話の神は別物?

31 :山野野衾:02/05/06 15:29
>30
元々は。ジュピターは生真面目で実直な神だったそうです。ゼウスとは正反対。

32 :天之御名無主:02/05/06 21:40
>>31
でもゼウスとジュピターは同じ言葉が語源なんですよね。


33 :天之御名無主:02/05/07 22:35
>>31
その辺はギリシャ人とローマ人の気質の違いでしょうかね

34 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/05/11 01:35
〜oノハヽo〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ^▽^) < 新スレおめでとうございまーす♪ 
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...

               

35 :天之御名無主:02/05/11 03:36
去年のスレに…

36 :天之御名無主:02/05/11 07:06
↑ははは…。
何か書きたいけど、トロイアネタ
自分じゃ書きたいこと書いちゃったからなあ。
あ、>27阿刀高→阿刀田高ですね
すみません!今気づいた!!恥ず!!
私のミスの訂正だたんだ!(遅…)


37 :天之御名無主:02/05/14 14:09
大神ゼウスにかけて。age。

38 :山崎渉:03/01/11 03:25
(^^)

39 :天之御名無主:03/01/20 13:23
ageてみよう。
年も明けた事だし。

40 :天之御名無主:03/01/21 20:08
オデュッセウスマンセー

手塚治虫も火の鳥で描いてたね。

41 :トレンドマイクロ社:03/01/21 21:39
弊社の「ウイルスバスター」をご利用頂けば「トロイの木馬」なぞ怖れるに
足りません。

42 :天之御名無主:03/01/23 03:08
2004年に映画が公開されるよ。「Troy」。アキレウスがブラッド・ピット、
ヘクトルにエリック・バナ、パリスはオーランド・ブルーム。


43 :天之御名無主:03/01/24 13:55
アキレウスはママンに頼りすぎで萎え

44 :aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa:03/01/24 18:36
カッサンドロスだっけ?
予知能力もらった。。。
だれがやんの?

45 :天之御名無主:03/01/24 19:30
■ 『トロイ』(原題:TROY)
原作:ホメロスの叙事詩「イリアス」
製作:ワーナーブラザーズ
監督:ウォルフガング・ピーターゼン(「エアフォースワン」「パーフェクトストーム」)
脚本:デイビッド・ベニオフ(エドワード・ノートン主演の"The 25th Hour"「25時間」 原作者)
撮影開始予定日:2003年春(3月か4月)---撮影終了予定日:2003年11月頃
撮影場所:イギリス、マルタ島、モロッコ
公開予定日:2004年 夏  公開予定日(日本):2004年12月 松竹・東急系にて

[ キャスト ]
ブラッド・ピット アキレウス(ギリシャ軍の英雄戦士)
エリック・バナ  ヘクトル(トロイの王子)
オーランド・ブルーム  パリス(ヘクトルの弟)
※ 以下のキャストは現時点ではコンファーム前です。
シアー・ヒンズ  アガメムノン(ギリシャ軍の総大将)
クレア・ファラーニ  ヘレナ(スパルタ王の妻)
エミリオ・エステベス
マイケル・クラーク・ダンカン

ストーリー: ホメロスによるギリシャ神話であり長編叙情詩「イリアス」が原作。
脚本は叙事詩的な部分よりも人間ドラマに比重がおかれ、神話の部分は省かれている。物語の中心は
アキレウスVSヘクトルの構図。
10年間続いたギリシャとトロイとの戦争(トロイ戦争)の最後の年、トロイの王子パリスがスパルタ王の
王妃へレナを奪ったことから状況が変わる。
これに怒ったギリシャ軍は総帥アガメムノンを先頭にトロイを攻撃したが落とせない。
そこでアキレスたちはトロイの娘たちを捕らえたが、その娘のなかにアポロン巫女がいたためアポロンが
激怒。ギリシャ軍の戦況は悪化した。
アキレスは戦線離脱したが親友がヘクトルによって戦死。友の敵討ちを誓うアキレスだった。

46 :天之御名無主:03/01/24 23:38
マイケル・クラーク・ダンカンはアイアス(大アイアスでしょうな)らしい。
あと、オーストラリアのRose Byrne(EP2でアミダラの侍女だったらしい)という女優がブリセイスらしい。


47 :天之御名無主:03/01/25 02:11
>>45
神が出てこないってだけで萎え

48 :天之御名無主:03/01/28 15:55
>>45
この情報マジ!!?
あわわわわわ。ホントだったらすげー嬉しいけど、
だが、アキレウス役がブラピかい?!
       …ミスキャ(ry…。
アングロサクソンばりばりの風体でギリシア人演じられんのはチョットなあ。
アキレウスみたいな主人公は役者として「色」が付きすぎてない
新人をオーディションで選んで欲しいがどうか。

カッサンドラ役誰になんだろ…すげえ気になるヨ…。

49 :天之御名無主:03/02/27 19:27
映画ロードショーするまで、このスレ大事にしてきたいと思う。
     ので、いったんage。

50 :45:03/02/27 23:03
>>49
映画公開日まで、長く苦しい道のりですが、保全よろしくね。
さすがに映画板にも影も形も見えないものね。自分も情報入りしだいカキコしたいと思って
ますので。
映画の公開日は、2004年5月21日になったようです。(日本公開日は不明)

とはいえ、撮影地とされていたモロッコ(もしかすると、マルタ島も)が撮影不能で撮影延期
になりそうだという不穏な噂も流れています。
これはイラク戦争勃発の危険性のためで、ワーナーによると「イスラム教国は安全でない」
からということですね。
あるいは、メキシコかスペインあたりで代替地を探そうという案も出ているらしいです。

いまのところ、ピーターゼン監督も「撮影もキャスティングもスケジュールどおりやる」と言っ
ているので、ひとまずのところ安心していいようですが。

[ キャスト続報 ]
オデッセウス(Odysseus) / ショーン・ビーン(Sean Bean、<The Lord of The Rings>のボロミア役)
プリアモス(King Priamos of Troy) / ピーター・オトゥール(Peter O'Toole)
アガメムノン(Agamemnon) / ブライアン・コックス(Brian Cox)
ほか、ブレンダン・グリーソン(Brendan Gleeson)も出演決定したようです。

■ 関連サイト
[ Warner Bros. ]
ttp://www.warnerbros.co.jp/
[ Yahoo! Movies ]
ttp://movies.yahoo.com/shop?d=hp&cf=prev&id=1808444809&intl=us

51 :ageるぞ!:03/02/28 17:18
ああ…、ロケ地問題か…。深刻ですね。イラク関連。
「グラディエーター」が、ロケ地がやっぱりマルタ、モロッコだったから、
雰囲気はあんなでイイ!と思っただけに。

あと、マイナーな映画ですが、アルゴー探検隊を映画にした
「アルゴノーツ」という割と最近の映画が、ロケ地トルコなんですよ。
 「トロイ」だけになあ。無理なのかな。トルコは。

上記の「アルゴノーツ」、」子供向けっぽいけど割と堅実な作品で、
「トロイ」もこれくらいの基準満たしていれば、自分的に満足出来ると思う。

プリアモス役、ピーター・オトゥールなのか。ほほう。


52 :天之御名無主:03/03/03 12:41
【 映画「マッドマックス」最新作、イラク攻撃の影響で撮影延期 】
[ロサンゼルス 28日 ロイター]

 メル・ギブソン主演の映画「マッドマックス」シリーズ第4作「Mad Max: Fury Road」の
撮影が、米国のイラク攻撃を控えた政情不安を理由に延期された。
 20世紀フォックス幹部が明らかにした。
 イラク攻撃絡みでハリウッドに影響が出るのは、今回が初めて。
 当初はアフリカ南西部のナミビアで7月にクランクインする予定だったが、晩秋まで
ずれ込むという。

 一方、ブラッド・ピット主演の「Troy」、アレクサンダー大王を描いたオリバー・ストーン
監督作品、「スター・ウォーズ エピソード3」の大作3本が、今春から夏にかけて海外
での撮影を控えているが、制作陣や配給元はスケジュール通り撮影するとしている。

(03/01 16:00) ttp://www.asahi.com/culture/enews/RTR200303010005.html

53 :天之御名無主:03/03/03 18:45
映画だったら、マイケル・カコヤニス(「トロイアの女」と同じ監督)の
「イフゲニア」がよかったです。
>>21さんが書いてるアガメムノンが娘を生け贄にささげる話ですが、お人好
しで頭空っぽなアキレウス、とことん陰険で狡猾なオデュッセウス、苦悩す
る田舎オヤジのアガメムノンと人物造形がすてきです。イレーネ・パパス
は、こちらではクリュタイムネスタラー役で熱演しております。
しかし、一番の見物は主演のタティアナ・パパモスクーの現実離れした美少
女ぶり。当時13才とのことですが、これ以上の美少女をスクリーンで見たこ
とはないかもしれません。

54 :bloom:03/03/03 18:51
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

55 :45:03/03/04 21:14
[ TROY ] キャスト続報です。

アンドロマケ(Andromache) / サフロン・バロウズ(Saffron Burrows、<Deep Blue Sea>(1999/米)のヒロインでしたね)
テティス(Thetis) / ジュリー・クリスティー(Julie Christie) うわー、大女優やー。

それから、パトロクロス(Patroclus)が、Garrett Hedlund という役者さんに決まったらしいのですが、
寡聞にして存じ上げません。情報きぼん、です。m(_ _)m

56 :天之御名無主:03/03/12 19:17
>>50
[ キャスト続報 ]
>ほか、ブレンダン・グリーソン(Brendan Gleeson)も出演決定したようです。

ブレンダン・グリーソンはスパルタ王メネラオスのようです。アガメムノンの弟、ヘレンの夫ですね。

Variety sorts out who has been cast in which role. Peter O'Toole "will play Priam, the king of Troy,
who charges his son Hector (Eric Bana) to defend the kingdom against 1,000 advancing Greek ships
ready to raze the city because Priam's other son, Paris (Orlando Bloom), has stolen away with Helen.
She's the wife of the Spartan king Menelaus (Brendan Gleeson), who with his brother Agamemnon
(Brian Cox) and Odysseus (Sean Bean), set all their forces for vengeance. They are led by the
unparalleled warrior Achilles (Brad Pitt). Christie will play Thetis, the mother of Achilles who tries
to help him choose between happiness with a Troy princess, Briseis (Rose Byrne), or the chance to
become legend by sacking Troy." Burrows will portray "Hector's wife, Andromache."

■ 関連サイト
[ Film Force ]
ttp://filmforce.ign.com/articles/387/387171p1.html

57 :天之御名無主:03/03/13 12:29
パリス(ヘクトルの弟)役はレゴロスれすか・・・

58 :山崎渉:03/03/13 12:43
(^^)

59 :天之御名無主:03/03/14 18:55
age

60 :天之御名無主:03/03/17 07:19
鯖移転で落ちたかと思って次スレ作っちゃった。すんません。
こっちあげときます。


61 :山崎渉:03/04/17 09:33
(^^)

62 :山崎渉:03/04/20 04:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

63 :山崎渉:03/05/21 22:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

64 :山崎渉:03/05/21 23:40
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

65 :山崎渉:03/05/28 15:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

66 :山崎 渉:03/07/15 12:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

67 :天之御名無主:03/07/16 14:02
この話にでてくるヘクトルとか、あと何人かいる巨人について知りたい

68 :天之御名無主:03/07/16 20:31
ヘクトル [Hector] トロイア軍の総大将

 パリスがヘレネを誘拐したことで、 ヘクトルはパリスに、ヘレネをギリシアに返すように
忠告するが無視される。 しかたなく国の為に戦場に行った彼は、トロイア側の応援の
アポロン、 ギリシア側のアテナに翻弄される。

 両神は相談し、ヘクトルとアイオスを一騎討ちさせようと相談する。
 その事を弟である予言者ヘレノスから聞いたヘクトルは戦いに出たが、二人は三日三晩
戦い決着が着かないので一時中止した。
 天上から様子を見ていたゼウスはこのままでは決着が着かないと全ての神々の関与を
禁止した。
 これによりトロイア軍ヘクトルは次々とギリシア軍の英雄を薙ぎ倒していくが、 ゼウスが
トロイアを応援するのでギリシアを応援しているヘラはアフロディテの所へ行き魅惑の帯を
借り、ゼウスの視線を戦場から外させることに成功した。
 そしてギリシアの英雄アキレウスが彼の前に現れヘクトルは敗れる。
 ヘクトルが死んだことにより、トロイアは劣勢となっていき終に落ちる。

ttp://www.ab.aeonnet.ne.jp/~ark/myths/greece/117.html

69 :天之御名無主:03/07/17 14:58
ヘクトルとかアキレウスってでっかいんだよな。ゴリアテみたいに。

70 :天之御名無主:03/12/02 12:25
【芸能】 ブラピ、英雄アキレス役でアキレス腱断裂
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1070252594/

71 :天之御名無主:04/01/29 16:40
ヘレネは攻め寄せるギリシア軍を見て、
弟のカストル&ポリュデウケス兄弟が見当たらないのを不思議に思ったようだ。

カストルとポリュデウケスはトロイア戦争の前に死んで(本当は死んだのはカストルだけだけど)、
双子座になってしまっていたんだけど、ヘレネはそのことを知らなかったみたい。

72 :トロイアの名無し:04/03/12 15:38
日本は5/22公開
【ペーターゼン】トロイ【ピット】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1068308681/

73 :天之御名無主:04/04/06 01:13
映画化されるんだからもっと盛り上がれもまいら!!

でもブラピはアキレウスって感じじゃない。個人的に。

74 :天之御名無主:04/04/06 03:44
日本医科大学付属多摩永山病院の北原郁紀さん、かわいい。

75 :天之御名無主:04/04/07 09:41
映画化が近いと言うことで、登場人物を挙げてみた。足りなかったりしたらごめん。

トロイア:ヘクトル、パリス、ヘレネ、プリアモス、カサンドラ、アンドロマケ、ペンテシレイア
     メムノン

ギリシア:アキレウス、オデュッセウス、大アイアス、小アイアス、ディオメデス
     メネラオス、パトロクロス、アガメムノン、クリュタイムネストラ、

神系:アレス、アフロディテ、アポロン、アテナ、ゼウス、ヘパイストス、ヘラ、エリス
  テティス、ケイロン

映画はたくさん人物が出るようなので、期待。
アキレウスは女装するのかな?

76 :天之御名無主:04/04/07 13:59
映画だと「神」はすべてオミットされるんでしょ?

77 :天之御名無主:04/04/07 14:17
神々は出ないみたいね。
映画だからあんまり登場人物多くもできないだろうし、
中心人物以外はかなり省かれるだろう。

78 :天之御名無主:04/04/07 14:32
それは既にイリアスではないのでは?
って、誰もイリアスなんていってないか。
木馬の時点までやるみたいだし。

79 :天之御名無主:04/04/07 16:29
まあ、どれが原拠だとか難しく考えないでトロイア戦争の映画化、としておけばいいでしょう。

80 :天之御名無主:04/04/08 00:40
エリック・バナのヘクトールは中々良さそう。

81 :天之御名無主:04/04/08 07:17
テティスは出るみたいだね。

82 :天之御名無主:04/04/12 22:12
>73
後半同意。
私はあんなマッチョじゃない、て理由でイマイチ…

そういえば何年か前にグリークスていう
やはりトロイア戦争に絡む9つの戯曲を舞台化つうのがありましたよ
BSで三日に分けて放送してましたが計9時間モノだった…
忍耐の限界に挑戦て感じだった

83 :天之御名無主:04/04/13 10:25
ブラピはそんなマッチョだったかな?
でも無敵の戦士なんだから多少マッチョな方がいい。
ブラピの場合は顔と風貌があまりにもアメリカン。

84 :天之御名無主:04/04/15 00:57
アキレウスは「偏屈で頑固」って性格上、捻じ曲がった悪役顔が合いそうな気がする。


85 :天之御名無主:04/04/15 23:38
>>84
でも女装してたし、顔はよくなきゃならんでしょう。

86 :天之御名無主:04/04/17 15:21
原作読めば判るが、アキレウスは別に「偏屈で頑固」ってわけではない。
誇り高く、物事の筋を通さないと納得できないという、ある意味若さゆえの直情型。
アガメムノンとの諍いの原因も、アキレウスにはきちんとした理があった。
その青年らしい真っ直ぐな誇りを無残に踏みつけられた為、暴走気味になった怒りが
「イーリアス」で語られている。
むしろ、アガメムノンの横暴さと、肝心な場面での無能さの方が印象深い。

87 :天之御名無主:04/04/18 14:26
>>85
そういえば女装したんだよね・・・
ブラピが女装するのは見たいような、見たくないような・・・

88 :天之御名無主:04/04/18 21:45
やっぱ女装ネタは避けるんじゃないか?
何と言ってもブラピだし(w
ちなみにアキレウスは美男で問題ない。
つか、原作ではギリシャ側の戦士の中で一番の美男として描かれているから。
しかもかなり若い。妻帯者のおっさんばかりの中で数少ない独身者。
多分、「イリアス」の頃は20代半ばと思われ。

89 :天之御名無主:04/04/18 21:48
10年続いてる戦争の10年目の話なわけだが、その辺の設定はどうするんだろう。

90 :天之御名無主:04/04/18 23:41
まさにイリアス(戦争10年目)の話を中心に描くんでないの。
「指輪」で、「シルマリオ」とか「ホビットの冒険」部分の
前史を、第一部の冒頭部分で簡単に説明したように
トロイア戦争の発端と途中経過は簡単に冒頭で説明するとか。

ただ、木馬はさらに数年後の話なんだよね。

91 :天之御名無主:04/04/18 23:54
その辺の時間経過には目をつぶるかもね。
せいぜい数年の戦争として描くんじゃないかな。
ヘレネがさらわれるところから始めるみたいだしね。

92 :天之御名無主:04/04/19 00:11
>>90
シルマリルだろ?

>>91
予告を見るに、ヘレネ誘拐あたりからやるっぽいんだよね。
10年経過させると、いきなり登場人物をちょっと老けさせなきゃならなくなる。

93 :天之御名無主:04/04/19 00:53
イリオス的にやると、10年目のみを回想を交えながらって手法かな・・・
多分、順番どおりにはやらない気がする。
上映時間とかも考えれば、略奪〜落城までの間、省きまくらなきゃならないだろうけど、
回想なら、必要な部分だけ無理なく持ってこれるし。

94 :天之御名無主:04/04/19 21:30
・・・カサンドラが殺されるシーンは省かれる予感。

95 :天之御名無主:04/04/19 21:37
>>94
そのバージョンは知らないけど、たぶん、殺されないバージョンの伝承を選ぶんじゃないか?
アイスキュロスの悲劇は有名だし、そっちのバージョンの方がメジャーだと思う。

96 :天之御名無主:04/04/19 23:48
殺されないバージョンもあるのか。初耳だったぜい。サンクス。

97 :天之御名無主:04/04/20 00:12
>>96
まあ、トロイア戦争が終わった後にアガのとばっちり食らって死ぬんだが。

98 :天之御名無主:04/04/21 00:51
殺されないヴァージョンっつーから、
アガメムノンと一緒に惨殺されないパターンがあるかと思った・・・
っていうか、自分は王妃に王ともども謀殺されるパターンしか知らないなぁ・・・
良かったら他説の解説お願い

99 :天之御名無主:04/04/21 01:09
>>98
>>94は映画で省かれるつってるんだから、トロイア戦争の間に殺される話をしてるんだと思うのだが。
トロイって帰国後の話までやるのか?

100 :天之御名無主:04/04/21 13:36
そもそもカサンドラが出て来るのか微妙 >映画

101 :天之御名無主:04/04/22 22:35
パリスなのかアレクサンドロスなのかはっきりしろ >名前

102 :天之御名無主:04/04/23 01:38
普通に両方だろ?
異説とかじゃなくて

103 :天之御名無主:04/04/26 21:08
映画板の方ではスレが順調みたいだけど
こっちは地味だねえ…

104 :天之御名無主:04/04/26 21:24
今ちょうど読んでるよ「イリアス」。。。
オモロイね。これ。

105 :天之御名無主:04/04/26 23:58
おいら怠け者だから
イリアスまで手が伸びないんだなぁ
いつか読んでやるとは思うんだけど…(´・ω・`)

106 :天之御名無主:04/04/27 00:42
>>105
これから読むというなら「阿刀田高/ホメロスを楽しむために(新潮文庫)」あたりがオススメ。
他の学術書系に比べたら詳しくは無いけど、概要を抑えるには十分なボリュームだし、
小説家の文章なので読み易いし周辺知識も盛り込まれてる。

107 :105:04/04/27 13:24
>>106

俺は阿刀田さんの著作でギリシア神話に親しんだクチだから
それは読んだんだ。
そこで楽しく学んだ(つもり?)から、そこから先がね…
もっと詳しく読み込みたい欲はあるんだけど。
岩波とか今度チャレンジしてみるよ。ありがとう!

108 :’ΑΡΙΣΤΟΤΕΛΗΣ ◆kcM.lMW7PQ :04/05/03 04:27
もうすぐ映画が公開されますね。

でもちゃんとタイトルをトロイアにして古ギリシア語で喋って欲しかった。
『戦場のピアニスト』とかもそうだけど、非英語圏の人が英語を喋るとかあり得ないから。
『パッション』ではちゃんとアラム語も使われてるらしいけどね。

109 :天之御名無主:04/05/03 05:13
すげー傲慢なハンドル。

110 :天之御名無主:04/05/03 11:04
>でもちゃんとタイトルをトロイアにして古ギリシア語で喋って欲しかった。
トロイ製作者の意図はパッションの「事実に忠実に」とは違うからw
そもそもギリシア人をブラピがって時点で。
ま、パッションでも何故かアラブ系じゃなくてイタリア人ばっかり使ってるけどね。

111 :天之御名無主:04/05/03 14:32
まぁ、トロイのコンセプトは「忠実に再現」ではないからねぇ・・・
ところで、『トロイのヘレン』って面白い?
阿刀田さんの本のいくつかで名前があがるけど、レンタルで見つけられない・・・

112 :天之御名無主:04/05/03 19:49
>>110は町田

113 :どろん:04/05/04 17:37
阿刀田さんの「トロイ」は駄作でしょう。
策士であるオデュッセウスがあんなに心情を
ポロポロこぼすトコなんてみたくなかった。

豪のコリーン・マクロウの「トロイアの歌」は
数あるリメイク文学でもかなり上質だと思いますがドウデショ。

114 :天之御名無主:04/05/05 10:16
サイコの戦争なんでしたっけ

115 :天之御名無主:04/05/05 11:53
最古(?)の戦争かどうかは知らんが(んなわけないか)
最古の戦争叙事詩と言えるのでは?
(ギルガメッシュは英雄譚として扱えるしマハーバーラタは時代が後だったと思う)


116 :天之御名無主:04/05/05 12:21
>>115
「イーリアス」も英雄譚だろ?

117 :115:04/05/05 17:15
>>116
まぁそうなんだけど
「イーリアス」という戦争に的を絞っているし、アキレウスの活躍のみを
描いた作品じゃないし、神話的要素は非常に強いが、後のギリシャ悲劇の
ような要素もふんだんに盛り込まれている。
その点ギルガメッシュは、ヘラクレス等の英雄の生涯を描いたようなもので
戦争叙事詩とは言えないだろうと思ったわけで。


118 :天之御名無主:04/05/05 18:39
『イリアス』が最古ってのはヨーロッパ文学においてって話だぞ。

119 :天之御名無主:04/05/06 00:52
>>117
ギルガメッシュ最古の叙事詩「ギルガメッシュとアッガ」とか、エンメルカルものやルガルバンダものは?
二、三人じゃ群像活劇とは言いがたいかな。
でも、神話的要素は少ないし、特定の戦争に的を絞ってる。
>その点ギルガメッシュは、ヘラクレス等の英雄の生涯を描いたようなもので
生涯を描いた叙事詩はかなり後代に編集されたもの。シュメール時代は複数の話。

120 :天之御名無主 :04/05/15 07:22
映画「TROY」見てきました!
個人的にはかなり面白いと思いましたよ。
ブラピのアキレウスっぽい走り方が印象的でした。

121 :天之御名無主:04/05/15 11:40
>120
>映画「TROY」見てきました!

ネ タ バ レ 禁 止 ! !

122 :120:04/05/15 16:12
ネタをバラす気はないですよ、して欲しいなら別ですが
「TROY」は映画代が安いなと思えるような映画でした。
人によって評価は違うと思いますけど
一緒に映画館から出てきた人は「面白かったー」「COOL!!」「AWESOME!!」
とかばかりで悪く言ってる人はいませんでしたよ。

123 :天之御名無主:04/05/15 16:40
それは楽しみ。今週の土日は人が多そうだから来週くらいに見てみたいが・・・

124 :123:04/05/15 16:42
今気付いたけど120さんの見たのは英語版か

なに勘違いしてんだろ日本公開は来週ジャン・・・_| ̄|○

125 :天之御名無主:04/05/15 18:23
>124
試写会か、先行レイトショーかも?

126 :120:04/05/15 18:32
いえいえ、某英語圏の国にいるので普通に見ました。
今週の水曜か火曜に封切られたばかりだったので満員でしたよ。
配役が概ねイメージ通りで、楽しめました。
日本は来週公開ですか、待ち遠しいですねぇ(・∀・)

127 :天之御名無主:04/05/15 22:59
先行見てきたけどトロイ良かったよ。
でもあんまり原作っぽさや古代ギリシア的価値観を期待しない方がいいけど。

128 :天之御名無主:04/05/16 12:16
まだ映画見ていないんで何とも言えないんだが…
映画板のトロイの感想を読んでいるとだんだん悲しくなってくる。
原作とかけ離れているのか、それとも脚本自体が悪いのか。
てゆーか、そんなにイリアスってのは馴染みがないんだろうか?
指輪以上に原作を知らない奴大杉
それ以前にギリシャ神話と古代ギリシャを知らん奴大杉



129 :天之御名無主:04/05/16 12:44
俺は塩野七生女史で興味持ったクチ。
オデュッセイアが壮大な寄り道のハシゴの言い訳っつー説が面白かったので
イーリアスよりオデュッセイアが好み。

130 :天之御名無主:04/05/16 14:30
イリアスは名前だけ有名で読んでない人の多い作品の代表だろ。
脚本は良かったよ。ただ原作をそのまま映画にしたものとは思わない方がいいよ。
映画の最後にはinspired by Iliadってちゃんと出てるし。
原作とは別物として楽しむのが吉でしょうな。

131 :天之御名無主:04/05/16 15:47
つまり、大スペクタクルとして楽しめと。

132 :天之御名無主:04/05/17 19:35
>>113
同胞発見!嬉しい。
私も「トロイアの歌」はかなりレベル高いお気に入りです。
(このスレの最初の方でこの本薦めてたのも自分だが)
コリーン・マクロウの書くオデュッセウスの愛嬌ある狡猾な策士っぷりは素晴らしい。
こないだ映画板のスレでもお薦めしたんだが、アマゾンだと在庫切れてるんですよね。
重版かかってないのかも。

阿刀田氏のは駄作とはいかないまでも、「トロイアの歌」を先に読んでしまったので、
新鮮みは足りなかった。パリスが、イイ奴になりすぎているのも、ちょっとね。
ヘレネーの描写は阿刀田氏の方が魔性の女らしくて好きなんだが。

133 :どろん:04/05/17 23:18
113のどろんです。ほんと、コリーン・マクロウはいいですね。
パリスの最期やヘレネの火遊びの描写は、筆者は美形嫌いなのではないかと思ってしまう。

阿刀田氏のは大衆向けに噛み砕き過ぎ。
あんな日本的なオデュッセウスをなぜ書ける。才気がないにもほどがある。

ところでローズマリ・サトクリフの「トロイアの黒い船団」はお読みに?
辛口批評ばかりでナンですが、イーリアス・リメイク文学史上最大のヘタレです。
1時間30分と1800円の損失です。(泣)

134 :天之御名無主:04/05/18 00:53
>>113
同感。オデュッセウスがそんなタマか?

135 :天之御名無主:04/05/18 23:13
>>133
横ヤリ失礼。
サトクリフが駄目なのは作品内容のせい?
それとも訳者が悪すぎるせい?

当方、サトクリス好きなのでちと気になりました…。

136 :天之御名無主:04/05/19 08:43
山本翻訳ものに手を出さないのは指輪ファンの間では常識

137 :どろん:04/05/19 21:59
>135
133です。気に障ったのならごめんなさい。
サトクリフが駄目なのは作品内容のせいでしょう。
他の作品にはどんなのが?当方浅学にて知らず。
オススメの紹介頼む。




138 :135:04/05/19 22:42
>>136
当方、指輪ファンでもあるんですが、評論社の瀬田訳しか読んだことない
んで、山本翻訳は知りませんでした。その訳者が駄目なんですかね?

>>137
そうですか、内容自体が駄目でしたか…
サトクリフは全部読んでいるわけじゃないんですが、岩波が出している
ローマン・ブリテンシリーズは、古代ブリテンとローマの世界を描いた
傑作だと思います。個人的には塩野七見女史よりも面白いかと…。
ただ、児童書に分類されているので、手に取られにくいのが非常に残念。

それから、同じく岩波の児童書「ホメーロスのイーリアス物語」は非常に
読みやすく、かつ前後のエピソードも入っているので初心者にはお薦めです。
小学生の頃に読んで、それ以来「イーリアス」好きになったという一冊。
今では河出書房の「イーリアス」が中心ですが、時々、ざっと読み返した
いときは岩波版の児童向けも読み返しています。

139 :天之御名無主:04/05/20 16:12
>>133
阿刀田さんは、自身が著書で何度か書いているように「小説家の筆」であって、
神話を知らない人が読んでも楽しめるようにかいてて、
神話好きを唸らせる事が出来るように書くタイプじゃないんよ。
そういうタイプとして珍重されるべき人であるし、
駄作だとか才気がないとかって言い方は、挙げられてる根拠に対して過剰だと思われ

140 :天之御名無主:04/05/20 22:35
『トロイア戦記』だとアポロンがアキレスの踵を射抜くんだな

141 :天之御名無主:04/05/20 23:37
>140
『トロイア戦記』ってクイントゥスの?

142 :天之御名無主:04/05/21 05:10
サトクリフのは本屋で何度か手に取って、買おうか買うまいか悩んで放置中のままだったな。
レス見たらまた気になってきた。

>>138
そうそれ!、岩波の「ホメーロスのイーリアス物語」。ハードカバーのですよね?
私も小学生の時図書館でこれを読んでイーリアス好きになった。
半年位前、思い出した様にヤフオクで検索したらたまたま安く古本が出ていたので
落札してしまったw。古めいて黄ばんでいる状態も、なにやら当時図書館で借りた物と
同じ雰囲気でエライ懐かしかったよ。

上記の岩波のと同じ時期に、同じ列びにあったギリシア悲劇何作かまとめたもので読んだ
アウリスのイピゲネイアの話が凄く子供心に印象に残った。
たぶんそれは白水社から出てる「ギリシア悲劇物語」だったのだとリクエスト復刊した物を見つけて最近判った。
この本もいいよ。トロイア関連は「アウリスのイピゲネイア」「アイアス」「アガメムノン」「エレクトラ」
が載ってる。


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)