5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名前・姓の読み方【難読版】

1 :五百小竹:01/10/24 09:08
日本全国には難しい読み方や関心してしまう名前がありますよね。。。

素直に読んでも間違ったり、あて字っぽい読み方があったりしますが
珍しい名前や、ある意味おもしろい地名があったら教えてください。

2 :天之御名無主:01/10/24 09:19
どこでこの名前を知ったのか忘れましたが、くにがまえの中に巳と書いて
〔めぐり〕と読む名前があるそうです。

3 :なまかた・せいほう・いきかた:01/10/24 09:29
生方っていう苗字、いつも違う読み方されるけど気にならなくなりました。

4 :浅野:01/10/24 11:48
鏑木

5 :天之御名無主:01/10/24 12:42
注連本。「しめもと」と読む。
薬袋。「みない」と読む。
白神。「しらが」と読む。
…これは駿台の講師の苗字にありましたYO。
他には、蜷川(にながわ)、物集(もずめ)、許斐(このみ)、行方(なめかた)などがあります。

>>4
「かぶらき(かぶらぎ)」ですな。『ガサラキ』知ってれば読めまっせ、それ。

6 :天之御名無主:01/10/24 14:38
小学校の同級生で斑石って苗字のコがいた。

まだらいしさん、元気ですかぁ。

7 :天之御名無主:01/10/24 16:38
莨谷
たばこやさんってご近所にいましたが、どこの出身なのかな ?

8 :日本一長い名前かな ?:01/10/24 16:55
>>>山代相楽郡日佐さん
実在するかわかりませんが、ある珍しい名前(苗字?)を紹介する本に
「やましろのさがらのおこりのおさ」という方がいるそうです。

9 :天之御名無主:01/10/24 16:58
「四月一日」
読めるか?

10 :天之御名無主:01/10/24 17:00
「五六」
読めるか?

11 :天之御名無主:01/10/24 20:20
>9
watanuki?

12 :天之御名無主:01/10/24 20:56

正月一日
五月一日

両方、共にあおと読むそうです。

13 :勘太郎:01/10/24 21:02
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html

14 :天之御名無主:01/10/24 21:21
巳巳巳巳 = いえしき

15 :名無しさん:01/10/24 23:07
谷谷谷谷で「たにかべ」なんていうのもシュールな感じで好きです。

16 :がんばれ・・・:01/10/25 00:01
>>11
正解。

17 :天之御名無主:01/10/25 09:14
四五百森さんていたけど、なんて読むのって聞けなかった。
でも、最近になって「よいおのもり」さんだったと知ったよ。。。

18 :天之御名無主:01/10/25 18:06
殺陣師っていう苗字があるなんてすごいんだけど。。。

19 :天之御名無主:01/10/26 00:50
蜷川(にながわ)は「一休さん」見たことあれば(つまり、大抵の人は)分かるだろ。

20 :シュテュンプケ:01/10/26 01:49
http://village.infoweb.ne.jp/~fwga6073/name.htm
が、すごかったです。

21 :天之御名無主:01/10/26 01:59
>>19
一休さんみたことないけど、演出家かなんかにいなかったっけ?

22 :名無しさん:01/10/26 02:34
蜷川幸雄のことだね。蜷川姓は結構いるだろう。

23 :天之御名無主:01/10/26 06:10
18さん
「まとば」ではないでせうか。

ウソでっせ。

24 :「123」:01/10/26 13:31
>>10
>9はあのCM(よめねぇよ)のネタでは?

十六女
十八女

25 :天之御名無主:01/10/26 14:31
>>24
上は「いろづき」だな。下は…。

26 :天之御名無主:01/10/26 16:08
蜷守(ニナモリ)萌え

27 :名無しさん:01/10/26 16:42
>>24
下は「さかり」だろうな。

28 :天之御名無主:01/10/27 01:28
28

29 :天之御名無主:01/10/27 22:16

すすめさんという人がいたよ

30 :なんと前向きな名前…:01/10/27 22:21
>>29 書き忘れ…スマソ。
苗字は「前」と書いて、すすめと読むそうです。

31 :天之御名無主:01/10/29 14:54
「一」で「にのまえ」ってのもあるぞ。これは王道だが「九十九」で「つくも」とかな。

32 :天之御名無主:01/10/29 15:16
>>24
「十六女 十八女」というエロマンガ家がいたような。

33 :「123」:01/10/29 18:19
いろつき
さかり

でとりあえず正解っぽい。
昔はほんとにこう言う姓を使っていたらしいのだが、改名して今は日本のどこにもいないそうな。
・・・>32みたいなPN除いて。

34 :天之御名無主:01/10/29 18:38
西外面とかいてにしどもと読む。
地元の地名。

35 :高校生:01/10/29 19:52
人里 読めますか?

36 :天之御名無主:01/10/30 10:08
樹神というのがあった。
カコイイ

37 :天之御名無主:01/10/30 20:41
>>35
へんぼり

38 :面白いHな名称:01/10/30 21:46
曼湖という湖があるのをご存じか。男性諸君。。。

39 :天之御名無主:01/10/30 22:11
オマーン国にある湖だって、それを言うなら・・・。

40 :ゼ○ウス万歳!:01/10/30 23:44
世界で最も高い場所にある湖の名前は「ナム湖」

41 :天之御名無主:01/10/31 05:22
「小鳥遊」
あんがい有名らしい…「たかなし」さん

42 :天之御名無主:01/10/31 11:59
自分の苗字も難読なんだけど(しかもオチのような由来)
初対面の人に説明するのが面倒だし、ちゃんと覚えてもらえないし
カツゼツが悪いうえ、よく似た読みでありふれた苗字があるから
電話口などで説明するときはきちんと伝わっているか不安。
きちんとした書類なのに間違えて書かれてしまったり。

だから、最近難読名の赤ちゃんが多いけど(海と書いてマリンとかね)
自分の子供にはせめて勘違いされにくい名前を付けてあげたい。

43 :天之御名無主:01/10/31 13:37
「薬袋」と書いて、なんと読む?

44 :「123」:01/10/31 15:10
>43
既出だが「みない」。

45 :天之御名無主:01/10/31 15:59
あれ?既出だったか。
んーんーんー
「多品治」なんてどうだい。

46 :天之御名無主:01/11/01 05:25
天井桟敷/てんじょうさじき

こんな名前の人いましたぜ。。。

47 :天之御名無主:01/11/01 05:31
>>46
漢字間違えた。・・機・だった。

48 :天之御名無主:01/11/01 10:10
礫石=つぶていし
友達の従兄弟の苗字

49 :天之御名無主:01/11/01 10:46
「峯垣外」。読めまっか?

50 :天之御名無主:01/11/01 13:21
>49
みねがいと?

51 :天之御名無主:01/11/01 13:52
>10の「五六」は「ふのぼり」?
将棋由来と聞いたことがあるが

52 :天之御名無主:01/11/01 14:50
>>50
正解。

53 :天之御名無主:01/11/02 08:52
御統(ミスマル)
アニメのキャラ。実際には存在しない名字。

54 :天之御名無主:01/11/02 12:20
「月見里」
どでしょ?
サーチエンジン使わんといてね(藁

55 :墓穴掘り職人:01/11/02 12:42
>>53
『機動戦艦ナデシコ』やね。「御統」には「首飾り」という意味があるそうな。

56 :天之御名無主:01/11/02 13:15
サーチエンジン使わずに推測してみる。
これは「小鳥遊」で「たかなし」と同じとんちタイプちゃうか?
月が(綺麗に)見える里で「やまなし」かなんかじゃない?

57 :天之御名無主:01/11/03 18:50
>56
正解。
じゃあ、「月夜里」は?

58 :56:01/11/04 01:33
うーん、わからん。
「月夜」がきれいに見える里で「くもなし」か?
自信ないや。

59 :天之御名無主:01/11/04 08:06
>58
残念。
正解は「やました」ッス。
まぁ、知らなきゃ分かんないッスね。んじゃ似た様なのを。
「空」
「雲英」
「十七夜月」

60 :天之御名無主:01/11/04 09:01
「御厨」さんっているのかな

61 :天之御名無主:01/11/04 17:45
「歩行田」
消防の頃の幼馴染みの苗字

読めます?

62 :天之御名無主:01/11/06 00:13
>60
「みくりや」だね。
私の友達にいるよ。

63 :天之御名無主:01/11/06 06:07
「おおまみゅうだ」という人がいると、
金田一春彦先生が語っていたよ。
漢字の書きは忘れた。知ってるひとがいたら教えて。

64 :天之御名無主:01/11/06 07:52
「春夏秋冬」
「東西南北」
どう?
ちなみに、
「空」→きのした
「雲英」→きら
「十七夜月」→かのう
だったとおもわれ。

65 :天之御名無主:01/11/06 09:22
>>63
「大豆生田」な。
あと「各務」で「かがみ」が出てへんな。難読でないかもしれんが。

66 :天之御名無主:01/11/06 13:56
難読ではないけど、初めて「長谷川」って苗字を聞いたときは驚いたなぁ。

67 :天之御名無主:01/11/06 14:26
>64
「春夏秋冬」→ひととせだったと思う。
もういっこはわからん。

68 :天之御名無主:01/11/06 19:04
小学校の頃の先生の友人で「七五三」ってヒトがいたそーな。
どんとって読むらしいです。たしか。

69 :天之御名無主:01/11/06 20:01
>68
「しめ」じゃなくて?

70 :天之御名無主:01/11/11 20:19
>>24 に似ているが…
十八娘 = ねごろ
十八才 = さかり
 

71 :天之御名無主:01/11/13 00:58
>>38
沖縄?

72 :天之御名無主:01/11/13 04:21
>>65
うちの近所に各務原(かかみがはら)というのがある。
でもうちの会社にた、各務さんは「かくむ」という。
ややこしい。

73 :えばらぎ:01/11/23 21:57
>>5
行方→ナメガタ、濁ります

74 :天之御名無主:01/11/23 22:07
>>72
それって岐阜県各務原市では?
行政上の名称とJRの駅は「かかみがはら」で
名鉄の駅は「かがみはら」。
現地の人は知らんけど、名古屋や岐阜の人はめんどくさいから
「かがみはら」って言ってる。

75 :天之御名無主:01/11/24 00:53
>>74
大阪の南方みたいな感じ?
ここ、阪急と地下鉄が通ってるんだけど、阪急の駅名は「みなみかた」。
でも、地下鉄の駅名は「みなみがた」(正確には「西中島南方」だけど)。
これは別に、難読でも何でもないのでsage。

76 :天之御名無主:01/11/24 17:20
別にそんなに難しくないのだが
「白水」と書いて
福岡近辺では「しろうず」と読み かなり多い苗字だ
筑後まで離れると同じ表記でも「しらみず」と普通によむ。
熊本の水源地は「はくすい」と読む。

77 :「123」:01/11/27 16:54
そういえば、何シーズンか前の「笑っていいとも」でこんな感じのコーナーがありましたね(月曜のOP企画で)。
結構面白かったのに、なんで終わってしまったんだろう。

78 :同級生だった。:01/11/29 05:39
難しいと言えば・・・釈迦牟尼仏さん元気ですか?
[にくるべ]

79 :天之御名無主:01/11/30 10:46
八月一日という苗字はなんと読む?

80 :天之御名無主:01/11/30 11:23
>>79
なつやすみまっさかり?

81 :天之御名無主:01/11/30 13:28
わたぬきじゃない?>>79

82 :かわまた:01/11/30 16:29
はっさくだろ

83 :天之御名無主:01/11/30 23:36
>73
知り合いに清音(ナメカタ)の方、いらっしゃいましたけど?
地方や、家によって異なっても許容範囲なのでは?

84 :ななし:01/12/01 18:08
いんや、なんでふじはらとふじわらがあったりするんだべか?

85 :天之御名無主:01/12/01 23:07
東海林 多いけど難読じゃない? いまだに不思議に思う

「柵頼」は?

86 :79:01/12/01 23:20
>80、81、82
ホヅミと読むのだよ。朝日新聞の記者にいたと思った。

87 :天之御名無主:01/12/02 17:59
四月一日
(わたぬき)

かんけーねーか

88 :天之御名無主:01/12/02 18:36
七五三掛

89 :天之御名無主:01/12/02 22:10
>88
しめかけ

なぜ東海林と書いてショウジと読むのか不思議。
山形だとそのままトウカイリンと読むことが多いのだが。

90 :天之御名無主:01/12/03 00:41
東一口・・・
人名じゃなかった・・・
京都の地名でした。。。

難読ってことで・・・

91 :天之御名無主:01/12/04 00:35
伊丹市にある「若王子」

どうしても分からない苗字「弁城」
まさか「べんき」「べんじょう」とは読ませないだろうし・・・。

92 :天之御名無主:01/12/04 01:19
口。
↑これで『たなかじゅうない』と読むらしい。
田の中に十がないから。(いや、ほんとに居たらしいんだって!!)
でも、やっぱパソで変換できんわ。

93 :天之御名無主:01/12/04 02:16

難読姓事典はウソばっかりという説もある。

94 :天之御名無主:01/12/04 11:01
そうなの?言われてみると、嘘っぽい気もするな。
今まで無邪気に信じていたけど。

95 :元伊丹市民:01/12/04 15:38
>10
その苗字の方が近所に住んでました。

>91
「とじゃくじ」?
分からん・・・。
ちなみに、伊丹のどこら辺ですか?

96 :天之御名無主:01/12/05 01:39
>91
にゃくおうじ?

97 :天之御名無主:01/12/05 02:05
むかしは若王子信行さんという人がいたからみんな即座に「わかおうじ」と読んだだろうに。時代は変わった…

98 :天之御名無主:01/12/05 04:39
>90
ひがしいもあらい

でいい?
弘法大師が芋食ったという。

99 :元伊丹市民:01/12/05 09:02
>97
フィリピンで誘拐された人でしたっけ?
写真取るのに小指を切られた様に膝の上に置いてた人。
関係無いレスなんでsageで行きます。

100 :100:01/12/05 14:20
100

101 :天之御名無主:01/12/05 14:30
九寸五分さんていうひとが会社にいたけど…
〔かずはた〕


あて字っぽい名前って日本固有なのかな?

102 :天之御名無主:01/12/05 15:04
>>101

当て字という概念が日本にしかないのよ。

103 :天之御名無主:01/12/05 21:06
点字の翻訳をしているのですが、人名(名字)で、雨カンムリに「鶴」という漢字は
どうやって読むのでしょうか?スレ違いかも知れませんがよろしくお願いします。

104 :天之御名無主:01/12/05 21:26
地名でスマソ、
東雲
十三

難読でもないのでsage

105 :天之御名無主:01/12/05 23:12
い (かながしら)
京 (かなどめ)

106 :天之御名無主:01/12/05 23:13
>>104
しののめ
じゅうそう
東京人ですので...

107 :デルウィル:01/12/05 23:14
雄 (おんどり)
雌 (めんどり)

108 :天之御名無主:01/12/05 23:32
難読ではないんだけど、
上新(うえしん)さんはいつも「じょうしん」と読まれている。
それじゃ電機屋さんだって。

109 :天之御名無主:01/12/06 00:11
>103
どおやら、”つる”でいいようです。

110 :デルウィル:01/12/06 01:37
四十八願(よいなら)
九十九(つくも)
百 (とど)

111 :103:01/12/06 16:53
>>109
大変有り難うございます。助かりました。多謝多謝。

112 :天之御名無主:01/12/07 17:22
鹿屋。鹿児島の大隈の地名です。
私のでた高校がここにあります。
「かのや」と読むんです。

113 :天之御名無主:01/12/07 23:30
鬼束の由来教えて

114 :天之御名無主:01/12/09 19:39
で、若王子の答えは? まさか、わかおうじじゃないよね。

115 :天之御名無主:01/12/09 23:23
>>114
「にゃくおうじ」か「にゃこうじ」じゃないの?
熊野信仰と関連した地名じゃないのかな。

116 :天之御名無主:01/12/10 01:35
百々さんっていた。
「もも」さんね。
「ももちゃん」って呼ばれててかわいかった。
お父さんは営業用に下の名前を「太郎」にして
話題性を重視していた模様。
ほんま、ほんま。

117 :天之御名無主:01/12/10 03:53
「天春」
あっぱれじゃなくて「アマガス」。昔とうちゃんのもらった名刺整理してて見つけた。
かっこいいと思って覚えてたんだけど、今IMEで一発変換できたんで、実は
けっこうある苗字なのか?

118 :天之御名無主:01/12/10 15:16
類似スレがあがっているので空age

119 :自転車小僧:01/12/10 23:14
昔、NTV系のアナウンサーに"栗花落"(つゆり)、"纐纈"(こうけつ)←IME2000で一発変換!!!
と言う人がいた。

120 :デルウィル:01/12/11 00:29
目 (さっか)
属 (さっか)
栄 (ぶんの)
発 (ばら)

121 :天之御名無主:01/12/11 03:54
自分が田中なんていうありふれた名前でチョト寂しい。

122 :天之御名無主:01/12/11 05:42
五百旗頭
いおきべ
某大学教授。

123 :天之御名無主:01/12/12 05:43
春夏秋冬さん = ひととせさん

大昔、珍名さん◯◯◯っていうTVに出てましたぜ。

124 :天之御名無主:01/12/13 21:07
遅くなってすみません。若王子は「にゃこうじ」が正解です。場所は
昆明池の比較的近く(そういえばこれも難訓?!)だったと思います。

それにしても・・・弁城さんの読みは一体・・・。

>103さん
もう回答は出ましたが、雨かんむりの鶴さんがバイト先にいました。

125 :天之御名無主:01/12/13 21:09
124です。

×昆明池→○昆陽池でした。

126 :亀レス失礼:01/12/14 00:45
>63,65
職場の後輩に「大豆生田」さんがいるけど、ふつうに「おおまめいだ」と読むよ。
マメちゃんって呼んでる。

ちなみに私が住んでいる地名は「神鳥谷」という。
さすがに地名だと一発変換だ。

127 : :01/12/14 16:41
鴨脚(いちょう)さん
南陽(かわみなみ)さん

さすがに変換しないな。

128 :天之御名無主:01/12/14 22:34
>>116
「百々」って書いて「どど」って読む姓の人がいた。

129 :デルウィル:01/12/14 23:27
カタカナ、あるいはカタカナ混じりの奇姓、難読姓ってあるかな?
以前大阪の通り魔事件の負傷者で「脚ノ(きゃくの)」さんと言う方がいた。

130 :天之御名無主:01/12/15 21:25
TBSのアナに「新タ(にった)」さんがいる。

131 :流離いの営業マン:01/12/18 21:33
七五三(なごみ)さん

お得意さんにいます。名の通り感じのよい方です。

132 :天之御名無主:01/12/18 21:50
地名ですけど、血洗島(ちあらいじま)って深谷市以外にありますか ?
その"ギョッ"とする名の由来も聞きたいです。

133 :天之御名無主:01/12/18 23:14
刀を洗ったからです。

134 :天之御名無主:01/12/19 01:32
「喜屋武」って人が指名手配されてた。読みは「きゃん」。

135 :天之御名無主:01/12/19 06:00
>>134
沖縄だねぇ。

136 :天之御名無主:01/12/19 11:18
>>132
松戸あたりの苗字で血脇とか血矢というのがあるよ

137 :天之御名無主:01/12/19 13:35
鬼頭。
難読ってゆうか。。。。

138 : :01/12/20 00:30
百目鬼。
恐すぎ。

139 :沖縄シリーズ:01/12/20 10:40
瑞慶覧
荷川取
饒平名
根路銘
仲村渠
東風平
上勢頭
喜舎場
東江

140 :天之御名無主:01/12/20 10:45
>>138
「どめき」ね。

141 :天之御名無主:01/12/20 10:47
>>139
難読ではないが、

古波蔵
渡嘉敷
具志堅
喜納

も。

142 : :01/12/20 11:46
友達に般若っていうのがいます。

143 :天之御名無主:01/12/20 17:48
顔も般若みたいなの?

144 :天之御名無主:01/12/20 23:50
埴谷雄高の本名は般若豊だったよ、確か。

145 :天之御名無主:01/12/21 11:30
わからん

146 :天之御名無主:01/12/21 16:14
難読でも何でもないけど、本当にそう読んでも良いのか、
自信を失わせるような地名が埼玉県越谷市に有ります。
越巻、下間久里。素直に読んで正解です。尤も越巻の方
は新川と地名変更していますが。

147 :天之御名無主:01/12/22 17:24
私も難読ではないんですが、「源五郎丸」という名字の
PPが回ってきて驚いたことがあります。

TVでは東北の「糞」という名前家族が
出演したのを見て両親と「・・・」。

148 :天之御名無主:01/12/22 17:25
あっ、PP=パスポートです。

149 :天之御名無主:01/12/23 16:17
>147
「源五郎丸」ですか。高校時代の同級生に「田中丸」が居ました。「丸」がな
ければ平凡な姓ですがね。勿論読みは「たなかまる」でした。

150 :天之御名無主:01/12/24 14:41
宮崎県内に「こおろぎ」姓の人が固まって住
んでいる地域が有ると聞いた事が有ります。
どんな文字なのか、その地域とは何処なのか
一寸興味が有ります。どなたかご存知では有
りませんか。

151 :天之御名無主:01/12/24 14:43
まさかして、「こおろぎさとみ」も宮崎県出身?>>150

152 :天之御名無主:01/12/24 17:11
150です。「興梠」でした。「こおろぎさ
とみ」で検索して分かりました。同時に東京
出身ということも分かりました。151さん
のご指摘の通りです。宮崎県の高千穂の辺り
と聞いた話はどうなんでしょう。。未練か?

153 :147:01/12/24 17:34
う・・・実は源五郎丸も九州の人だったんです・・。
149さんも、ひょっとして九州ご出身ですか?

154 :149:01/12/24 19:17
ダサイ本場の埼玉県です。申し上げた高校は
練馬区にある某私立大学の付属高校でした。
田中丸君が何処の出身かは知りませんが九州
出身かも。九州では結構人気のある大学なも
ので。

155 :天之御名無主:01/12/25 16:19
○○丸という苗字は肥前方面に多かったような。
「源五郎丸」なら「源五郎の開墾地」という意味。

156 :154:01/12/25 17:17
>155
サンキュウです。ながいこと持ち船が屋号化して・・・
なんて思っていました。
ついでながら件の高校の所在地は上石神井です。知って
いるから何でもないけど難読地名の部類じゃないでしょ
うか。一発変換しますけどね。

157 :天之御名無主:01/12/25 22:30
>>150
>>152
「興梠」は濁らず「こうろき」と読みます。ひょっとしたら「こうろぎ」
と読ませる人もいるかもしれませんが、知人は「こうろき」です。
「厚朴」さんという人もいますが、これは「ほうのき」と読みます。
知らなきゃ読めない名前ってのもなんですねぇ。

158 :157:01/12/25 22:33
↑あっ、実際こうろぎさとみさんって人がいるのか。
偉そうにスマソ

159 :天之御名無主:01/12/26 01:06
その通りでごんす。しかしどうも芸名の模様?

160 :天之御名無主:01/12/26 12:49
本名をそのままひらがな表記にしたのですよ。

161 :149=150=152:01/12/26 17:33
>>157
お知り合いの「こうろき」さんの出身地、ル−ツなどご
存知ではありませんか?
私がこの苗字の人に会ったのは高千穂町でした。町名変
更されているかも知れませが、その町に有る(有った?)
農業研修所の研修生でした。研修生の一人が「こいつの
所では近所中コオロギなんだ」と言っていたのです。古
い歴史のある地域で由緒有り気な苗字に心引かれていま
した。

162 :天之御名無主:01/12/28 23:49
佐衛門三郎 = さえもんさぶろう
何を隠そう立派な苗字です。。。

163 :天之御名無主:01/12/29 00:14
>>160
本名 中原さとみ(なかはらさとみ) とあるが……
http://member.nifty.ne.jp/teraji/cv/cv_d0540.htm
ま、板違いなのでSAGE

164 :天之御名無主:01/12/29 00:47
>162
すごひ・・・名前が一郎とか二郎とかだったら・・・(w
紹介できる名字がないのでsageときます。

165 :天之御名無主:01/12/29 02:48
左衛門三郎だったような気もするが。

http://www.tmh.ne.jp/oktugaru/agura/agura104.htm

166 :天之御名無主:01/12/29 14:00
>>163
結婚したんだろ。

167 :天之御名無主:01/12/29 15:22
あ、そうか。>>166

168 :天之御名無主:01/12/29 19:35
濁る濁らないって結構いい加減だよねぇ。
知人に五十嵐でいからしって読む人がいるけど。
言いづらいので普通にいがらしって呼んでる。

169 :ガイシュツならごみん:01/12/29 20:07
伊達と書いて
なして「だて」なの?
タツをテと読ますのも無理があるのに
伊がなんだダ?

170 :天之御名無主 :01/12/29 23:00
立端ってかいて、「たちばた」じゃなくて、
「たちばな」って詠みます。
って、そんなに難しくもないのでsage

171 :天之御名無主:01/12/30 16:37
>>168
伊勢出身の友人で山崎という男がおり、こい
つが「やまさき」だと言い張っていました。

172 :天之御名無主:01/12/30 17:28
そういえばオリクチ信夫も関西人だったな。大阪の矢田という地名
も関東人の感覚ではヤダと読みたいところだが、実際にはヤタだし。

173 :天之御名無主:01/12/30 20:50
曾根崎心中も「そねさきしんじゅう」ですか?

174 :天之御名無主:01/12/30 21:49
そねざきてんじんで心中してるからそねざきじゃないでしょうか。
一発変換もそねざきだし・・・。

175 :天之御名無主:01/12/30 23:04
服部って慣れ親しんでるからなんとも思わなかったけど部をトリって・・・

176 :天之御名無主:01/12/30 23:50
機織部(はたおりべ)から来てるんで「部」を「とり」と読んでる
わけではない。

177 :天之御名無主:01/12/31 00:08
>>176
一瞬感心しちゃったじゃないのっ。(w

四十物屋はなぜ「あいものや」なんだろうか・・・。

178 :らろ:01/12/31 08:46
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/mywa.html

【兼坂】 んねさか 
だって。

【ん】で始まる唯一の日本語かな?

179 :ツ?ツ?:01/12/31 08:50
>169

いだち、いだて とかの「い」が脱落したんでしょう。

180 :天之御名無主:01/12/31 14:46
>>178
たぶん誤記。「松崎」が「ユツザキ」になってたりするのもあるし。

181 :天之御名無主:02/01/01 17:25
「小比類巻」は青森の三沢ではわりとメジャー。
難読ではないが一発変換できない。
「和泉」は難読?
名前ではないが「江古田」の読みは揺れているね。
御意見キボンヌ。

182 :天之御名無主:02/01/01 20:01
「安納」って難読?
「あんのう」なんだが。

183 :天之御名無主:02/01/02 15:26
>>181
「えこだ」と「えこた」で揺れてるってことですか!?

安蒜って既出ですか?
松戸に多い名字なんですが「あんびる」と読みます。

184 :天之御名無主:02/01/02 16:19
既出だったらごめんなさい。往年のプロテニス選手で常
にランキング上位に居た日本人選手が居ます。その名は
神和住。発音し難い名前のランキングです。欧米人には
Kamiwazumi は発音し難いということ。難読の国際版で
す。

185 :天之御名無主:02/01/02 20:16
昔、得意先に
外里 ほかり
大鍔 おおつば
西大立目 にしおおたちめ さん等がいました。
でも極めつけは「糸戸屋」かせや。
糸+戸で一文字なのですが、活字なくて大変そう。

186 :天之御名無主:02/01/02 23:33
リアル厨房だったころの英語の先生の名前が
「珍名」(ちんな)でした。
難読ではないからsageとくか。

187 :天之御名無主:02/01/03 00:56
なかなか読めない地名っていうと北海道も多いよな。
「白人」でちろっとっていうのはなまったんだろうが、
知らないと読めないよなぁ。

188 :天之御名無主:02/01/03 14:41
>187
アイヌ語に漢字を当てたのでって事でしょうね。結構遊
びっぽいのも有りますよね。新冠なんて前半が日本語、
後半が英語みたいです。

189 :天之御名無主:02/01/03 14:58
>>69
「七五三木」と書いて「しめき」ってのがいた。
「七五三」と「注連」てコトバ的になにか関連あるのですかね?
あと、「数納」と書いて「すのう」。

「五本木」って名前の人もいたなぁ。読み方はまんまなんですけど(藁

190 :天之御名無主:02/01/03 17:28
八木下

191 :天之御名無主:02/01/03 17:44
>>189
年末に何かの番組で七五三について言ってたの見ました!
江戸時代だったか何時代だったか忘れちゃったけど
刑罰の基本年数が七年五年三年で七五三をシメ年って言ってたらしいです。

どういうつながりか、神社のしめ縄にさがってる細い野草のくきみたいなのも
右から七本五本三本になっているそうです。

でも、じゃあどうして七五三を刑罰の年数で祝うのか?
ちょっと疑問ですよね・・・。

192 :191:02/01/03 17:49
一ノ瀬
二木
三ヶ月(みこぜ)
四本松
五木田
六本木
七瀬
八代
九十九(つくも)

高校の時のクラスメートやクラブが一緒だった子たちです。
百瀬とかいたらそろったのにねーと言っていた頃が懐かしい・・・。

193 :天之御名無主:02/01/03 21:29
部落民 野中の悪事(永久保存版)
http://www.bekkoame.ne.jp/~mki/991200sato.html

194 :天之御名無主:02/01/03 21:38
木住野

195 :これは?:02/01/03 21:42
安蒜

あんびる といいます。

196 :天之御名無主:02/01/03 21:42
>>183
練馬区「えごた」と「えこだ」。
前者は主に行政区画名として。
後者は主に駅名として。

一説には、中野区「えごた」の人が練馬を開拓して移住した際に、
区別するために「えこだ」とし、開通した(現)西武池袋線も「え
こだ」と称した。
ところが戦後、都が地名を整理した際に中野区の読みに合わせた
為、混乱。
現在は駅をよく利用する若い人は「えこだ」、都の広報が行き届
いている老人は「えごた」となっているらしい。
もはや難読ならぬ混読地名になってしまった。

197 :天之御名無主:02/01/03 21:44
蒜 ←はじめてみた

198 :天之御名無主:02/01/03 22:30
難読ではないけど
三丁目(さんちょうめ)さん

199 :183:02/01/03 23:38
>196
おおっ、そんな歴史があったとはっ。(感心

>195
もしかしたら住所近いかも??

200 :天之御名無主:02/01/06 04:07
よくNHK?のスタッフロールで名前が出てる
「牛腸」さんってどう読むんですか?
そのまま「ぎゅうちょう」?

201 :天之御名無主:02/01/06 05:07
「ごちょう」がいちばん多いと思われ。
ただし、「ぎゅうちょう」「ぎゅっちょう」と読む人もいる。

202 :天之御名無主:02/01/06 21:37
>>200
ルーメン・・・
それは胃だって突っ込んでください。

203 :天之御名無主:02/01/10 01:13
勿来=なこそ
滑川=なめがわ、なめりかわ
等々力=とどろき
           etc

日本語は奥が深いし難しい。。。

204 :天之御名無主:02/01/10 01:34
なんで「うしわた」だって言わないの。
ボケな損か?

205 :天之御名無主:02/01/10 09:24
甘粕大尉裁いた「告森大佐」、つぐもり? こつもり?

あとなんで大仏が「おそらぎ」なの?
既出ゴメンだけど、ずっと疑問に思ってる。

206 :天之御名無主:02/01/10 09:44
おさらぎ

207 :天之御名無主:02/01/10 10:58
じろう は「くらまてんぐ」

208 :天之御名無主:02/01/10 17:32
月東  高校のときの同級生

209 :天之御名無主:02/01/10 22:03
布留

210 :天之御名無主:02/01/30 21:14
藤曲 ふじまがり君。クラスメイトです。

211 :天之御名無主:02/01/31 00:07
江目 こうのめじゃないよ。ゴウノメ

212 :天之御名無主:02/01/31 12:00
スレ違いですが、私の田舎では
中村、藤田、山内、内山、吉田、もう一つは忘れましたが、
の六名(ろくみょう)と呼ばれる苗字を持つ人達だけが
秋祭の時、祭事を行います。町の権力者もほとんどが六名の人です。
こんな所他にもあります?


213 :天之御名無主:02/01/31 16:10
鬼子母神
なんて読むの


214 :天之御名無主:02/01/31 17:37
>213
きしもじん
おそれいりやのきしもじん

215 :天之御名無主:02/02/01 12:13
「きしぼじん」だと思ったが..

216 :天之御名無主:02/02/01 12:28
>>99 >>124

若王子(わかおうじ)さんは、高校の先輩にあたる人だそうだ。
(かなり年代が離れているのでもちろん一面識もない)。

その高校に在学中、家庭科の先生の名前が「美多ヶ鼻(みたがはな)」。
クラスメートは「藤丸(ふじまる)」

ちなみにその後、私も日本に数家しかない珍姓に嫁ぎました(涙)。

217 :天之御名無主:02/02/01 19:38
>>216
湘南高校だったっけ?

218 :_:02/02/01 19:46
昔、薬袋ってアナウンサーTBSにいたね。
「みない」って読みは外出だけど、じゃあ何故ミナイ?


219 :天之御名無主:02/02/01 20:29
>183、195

東海ラジオのアナウンサーで「あんびるとよぞう」さんという方がいらっしゃいます。
「あんびる」って何の事かと思ったら、名字だったのかぁ
勉強になります。

220 :天之御名無主:02/02/02 00:30
>>218
薬の袋は病気のときに見るものだから無病息災を願う意味で「みない」
と読ませるのだと聞いたが?



221 :_:02/02/02 14:05
>>220
じゃあ、出身地はどこ?

222 :_:02/02/02 14:10
安蒜->あんびるが難読って単に蒜が読めないだけって
気がするんだけど勘違い?
野蒜に味噌をつけて齧ると酒のつまみに最高。


223 :天之御名無主:02/02/02 15:24
薬袋という苗字は山梨に多いと聞いた。

読み方が難しい苗字ということでは「毛受」でメンジュと読ませるのも
難解だな。

>>222
「畔蒜」でアビルと読ませる苗字もあり、こっちのほうが難読かと思わ
れる。



224 :天之御名無主:02/02/02 15:47
蒜山のひるだね

225 :ああっ!神様っ:02/02/03 16:30
『すいません、これなんて読むんですか?』
『え?わからない、電話して聞いてみれば』
(電話する前に聞きたいから聞いたんじゃねえかよ、タコ!)と思いつつ客に
電話する。
『もしもし、おそれいります○○○○の○○○と申しますが、神(じん)さまは
いらっしゃいますでしょうかー?』
『ああ、神(かみ)ですか?今、いないので折り返し電話いれさせましょうか?』
『申し訳御座いません、よろしくお願いいたしますー』
しばらくして、電話が鳴る『○○○さん、○○○から〜』
『どうもお、いつもお世話様です―』
『もしもし、神(かみ)でーす!』明るい若い娘っ子のこえが受話器から聞こえる
『ああっ、神様(かみさま)でいらっしゃいますか!?』
恥ずかしい名前つけよんなあ〜!どういう神経してるんだ、この人の先祖。

226 :天之御名無主:02/02/03 19:13
「あなたが神様ですか?」「とんでもないあたしゃ神様だよ」というド
リフのコントを思い出した。

227 :天之御名無主:02/02/04 15:50
うちの田舎に多い名字は
尾古。

おこ    です。

年末だったか、「十二月三十一日」という名字の人を
テレビで見ました。

228 :天之御名無主:02/02/04 18:40
ここなんかスが入りすぎてない?中味が薄いのがさらに薄いね。

229 :_:02/02/04 18:58
>>228
中身の薄い批判アリガトウ。
何か話題提供してちょ。

230 :天之御名無主:02/02/05 00:36
薬袋は武田信玄(だったっけ?)の逸話からきてるって聞いたことがある。

部下が薬の入った袋を届けた時に、
「お前はこの中身を見たか?」の問いに部下が
「いえ、見ていません」
と答えたため、その忠義に感服し、
「薬袋」=「みない」の姓をあたえたって話。


231 :ふぉがら:02/02/05 01:11
知り合いの従兄弟の名前が「熊鬼虎狼」という話を聞いたことがあります。
ゆきごろう と読むそうです。


232 :天之御名無主:02/02/14 04:58
神稲

『くましろ』らしい。

233 :名無し:02/02/14 08:25
>>184

神和住 純ね

234 :こけキムチ:02/02/15 16:57
>223”あびる”さん、成田ワシントンホテルのレストランに勤務なさっていた、かわいらしい女の子、、、お元気ですかー?
 同級生シリーズ。
   菖蒲谷(しょうぶや)
   貞包(さだかね)
   纐纈(こうけつ)
   内屋敷(うちやしき)
   牛腸(ごちょう)
   石郷岡(いしごおか)
   付録 (ふろく)
   弓削 (ゆげ)  なぜかみーんなやさしくておもしろい人ばっかだった、、、。
  元気ー?

235 :天之御名無主:02/02/15 18:23
七世紀頃、高句麗から「玄武若光」(げんむにゃっこう)
と言う人が日本に渡来してきたんだけど、この人に限らず、
古文献などに載っている高句麗人の姓名って、日本人の姓名に
似ているらしいね。例えば隋の大軍を退けた事で有名な高句麗の
武将「乙支文徳」(ウルチムンドク)も、日本風に読めば(おつしふみのり)
となって、それほど違和感ないでしょう?
あ、そうそう、今の北朝鮮や韓国と高句麗は全然別物ですので、
「日本人の起源は韓国ニダ!」とか言う変な勘違いはやめてね。
あくまでも姓名に関するうんちく話ということで。

236 :天之御名無主:02/02/22 11:46
千葉には蒜がつく姓おおいよ。

安蒜 阿蒜 蒜川 、、、
たぶん蒜がいっぱい採れたんだね。

237 :天之御名無主:02/02/22 11:47
千葉には蒜がつく姓おおいよ。

安蒜 阿蒜 蒜川 、、、
たぶん蒜がいっぱい採れたんだね。

238 :天之御名無主:02/02/22 12:52
阿波根

これで「あはごん」と読む。沖縄の苗字じゃ。

239 :親切な人:02/02/22 12:57

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/42757955

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

240 :天之御名無主:02/03/11 19:54
御手洗(みたらい)さんっていう友人がいた。
ちょっとかわいそうかなって思った。
難読じゃないのでsage




241 :天之御名無主:02/03/12 08:08
莨谷
これって「たばたに」だろ?「たばこや」なんかじゃないよ


242 :天之御名無主:02/03/13 01:41
瓜生田 うりゅうだ ←もしかしたら「うりうだ」だったかも

ダイエー王監督の娘が「纐纈」て名字の人と再婚したらしい。
既出でスマソ しかし、画数多いなー

243 :天之御名無主:02/03/13 14:51
千亀で「そがめ」って読む人がいたなぁ〜・・・・

244 :天之御名無主:02/03/14 22:21
ゴメン「千亀」じゃなくて「十亀」だったかもしれない・・・うんそうだ
多分「十亀」で(そがめ)だ

245 :宇都御魂 ◆ZK38QLd. :02/03/15 01:49
 そう言えば、百貨店のそごうって元々は「十合」さんのお店じゃなかったっけ?

246 :天之御名無主:02/03/15 03:38
ageうちの会社に七五三(しめ)さんっていうのがいます。

247 :天之御名無主:02/03/15 19:06
友達で解良さんという子がいた。

248 :天之御名無主:02/03/15 23:12
そうかそうか
「十合」なら「十亀」だろうなセンキュー

249 :天之御名無主:02/03/15 23:31
十河(そごう)っつー戦国武将がいたな。

250 :天之御名無主:02/03/16 17:28
「精廬」なんて読むか知ってる人?
名前からでは想像できない・・・

251 :天之御名無主:02/03/16 17:53
同じクラスのヤシに朽網とかいて「くたみ」と呼ばせるのがいたな。

252 :188:02/03/18 21:28
「土生田」で「はぶた」って名前の奴がいたな・・・

253 :天之御名無主:02/03/18 22:20
>>252
山形に「土生田」と書いて「とちゅうだ」或いは「とちうだ」と読む地名があります。

山形も何気に難解地名が多いです。「左沢」、「高擶」、「及位」はわりと有名ですが、
「タカヘ」(ゆうがい)、「圸の上」(ままのうえ)、「文下」(ほうだし)は読めませんでした。

254 :天之御名無主:02/03/19 19:44
「五十君」ていうのがいたよ

255 :天之御名無主:02/03/20 19:22
同じ学校に「鱸」ってのがいたな

256 :天之御名無主 :02/03/27 14:51
俺も五六でふのぼりさんいた。
後は五百蔵で「いおろい」とか。

257 :天之御名無主:02/03/27 15:28
とりあえず、「東海林」で「とうかいりん」と読む人はいた。

258 :村主:02/03/27 19:24
九州のひとたちは濁らない苗字がおおいんでしょうか?
「浜崎」は「はまさき」だ、って「釣りバカ」の浜ちゃんが言ってたし。
あゆもはまさきだしぃ

259 :天之御名無主:02/03/30 15:27
結構、有名なんで難読とまでは言わんけど、「茂木」てのは「もぎ」、「もぎき」、「もてぎ」と色々に読みますなぁ。

で、本題。本来この姓は「木」から、左右のハライを取り去った「十」に近い字だったとか(下がはねてるのが十との違い)。「現在も、その字形の「もぎき」さんがいてUnicodeでは、、、」と板違いに発展する話題だそうだ、、、


260 :op:02/03/30 21:17
http://jump.uic.to/2000/
http://jump.uic.to/2000/
かわいいのに激しい、リニューアルしました。

261 :天之御名無主:02/04/02 17:40
神代    くましろ
水ト    みうら
田路    とうじ
西垣内 にしがいと
御堂内   みどうち
と言うのがありました。
皆さん最初はどう読むのかと。

後変わったところで、
黒須 くろす 専光 せんこう
丸楠 まるくす 千代延 ちよのぶ
さんがいました。


262 :天之御名無主:02/05/10 18:04
唐突ですが、「象」一字でなんという名前になるのかご教示頂けないでしょうか。

263 :天之御名無主:02/05/11 00:22
>262
んー、「きさ」かなぁ。無難な線で。


264 :天之御名無主:02/05/13 07:46
昔の知人で「安座上」って名字の人がいた。
難読・・・ではないかもしれんが。

265 :天之御名無主:02/05/13 12:55
難読氏姓辞典欲しいあげ。

266 :天之御名無主:02/05/14 10:19
全然、難読ではないが、
蔀(しとみ)という姓が東京の王子のとある墓地にあった。
結構、代々つづいているらしいのですが(墓の数がすごかった)
一体、なにを表しているんでしょうかねえ?

267 :天之御名無主:02/05/14 10:24
左右 はガイシュツ?

268 :天之御名無主:02/05/16 19:54
地元に「死人塚」という屋号があった。
読みはそのまま「しびとづか」
なんでも街道沿いで、行き倒れを埋めた塚が有ったからだとか。


269 :天之御名無主:02/05/21 21:47
私、難読姓背負ってますが、田中とか佐藤とかに憧れます。
難読姓でいいことありません。

公の場所でいろんな呼ばれ方します。
そんな読み方しなくても、って呼び方されます。
もう慣れましたが。
わざわざ正しい読みに訂正したりしません。
めんどくさいので。

あと、悪いこともできません。
親類縁者が困りますので。

平凡姓の人たちはいいですね。

270 :天之御名無主:02/05/22 02:54
漏れ一応普通の苗字だが、周りに同じ苗字のやつがまったくいない。
高校時代に同じ苗字のヤツを見たときは感動ものだった。

ウチの大学の1年1490名探しても俺と同じ苗字のヤツいえねぇし。

271 :天之御名無主:02/05/22 02:54
いえねぇし⇒いねぇし

272 :天之御名無主:02/05/22 10:50
>>270
人名としては普通の字が並んでいるだけで一見平凡そう。でも実は珍し
い苗字というのもあるな。君の場合もそれだろう。「赤橋」「木倉」
「阿山」「徳坂」「松垣」などなど。

273 :270:02/05/22 14:53
>>272
当方 塚○ でござい。

274 :天之御名無主:02/05/23 06:15
塚田や塚本ではなさそうだな。塚戸、塚松、塚江、塚谷などは案外少な
そうだ。


275 :トルタポトルタ:02/05/23 15:34
>>266
先輩でその苗字の人いました。
苗字の由来と関係あるかわかりませんが、弓道店を営んでいました。


276 :天之御名無主:02/05/26 01:36
>>272
そういや「坂沼」ってのも激レアらしいね。どシンプルなのに。
漏れもそれ系なんだけど、なんか悔しい。
希少性のデメリットはきっちりあるけど、珍しがられないから話の種にもなんない。
どうせなら難読とか文字数が多いとかであって欲しかった。


277 :天之御名無主:02/05/29 01:38
上原 うえはらでは無く かんばる
九州であったんだが、この名字は絶滅寸前だと言われた。

278 :73:02/07/07 14:47
>>83
鬼のような亀レススマソ

茨城が濁るらしいです
自分は知り合いにいないんでわかりませんが
難読漢字の事典には宮城(福島?)は濁らずナメカタ
茨城は濁ってナメガタとありました

>>113
むかしグーグルかけたとき
「鬼束文書」なるものがヒット
気になる、由緒ありげな姓(苗字)だよね

279 :天之御名無主:02/07/08 09:53
上野で

あがの

って読む同級生がいたな。

280 :天之御名無主:02/07/08 21:58
藤保(ふじほ)
牛来(ごらい)

281 :天之御名無主:02/07/13 02:42
小学校の時、祐乗坊って名字のやつがいた

282 :天之御名無主:02/07/13 03:59
>>281
読みきぼーん

283 :天之御名無主:02/07/13 05:56
>>277
そういや。九州の地名はどこも「原」を「バル」と読む。
前原=マエバル、長者原=チョウジャバル、というように。

284 :j:02/07/13 06:10
http://js-web.cside.com/

285 :天之御名無主:02/07/13 06:39
神戸

なんて読むでしょーう。

286 :天之御名無主:02/07/13 06:45
>285
難読なら「かんべ」か「ごうど」か?

287 :天之御名無主:02/07/13 06:50
おお正解。
中学の同級に「ごうど」って奴がいた

288 :天之御名無主 :02/07/13 12:43
同級生シリーづDETHU

鷺野谷 神奴 上神谷 大豆生田(ガイシュツ・オオマメウダと読んだ)
上須田 朴沢 丹波  東江(ガイシュツ・アガリエと読んだ)
一郎丸 新川床 ・・・こんなところですな。
普通に読めばイイだけなんですが、かなり珍しいと思った。
全部読めます? 

289 :天之御名無主:02/07/13 12:45
あっ、あと
潮来さんって方もいた。

290 :天之御名無主:02/07/13 12:58
あっ、あと古峪さんって方も。

291 :天之御名無主:02/07/13 13:09
一(にのまえ)さんっていうのが上の方に出てたけど
一一(にのまえはじめ)さんて実在するんですかね。

292 :天之御名無主:02/07/13 18:28
>291
ああ、どっかのソフトメーカーの人にな・・・
いたよね・・・

293 :天之御名無主:02/07/13 21:04
>>290
ほぉ、峪を使う名字の方がいらっしゃったか。

294 :天之御名無主:02/07/13 21:53
>>293
「こざこ」さん
と言う読み方でした。
・・・「ざこ」と読むのかしら?

295 :天之御名無主:02/07/13 22:32
>>294
峪は「さこ」「せこ」と読む。山間の窪んだ谷、みたいな意味。
この字を使う地名は全国で岡山県のみ僅か数箇所という稀少字。

296 :天之御名無主:02/07/13 23:30
難読ではなく珍奇なんですが、中学のときの国語の先生の昔の生徒に
「さとう」さんという人がいたらしいのですが、漢字がものすごいのです。
「佐藤」の「佐」の字の旁「左」の一番上の横棒がなかったらしいのです。
由来に由緒ある歴史などというものではないのですが(立派な歴史ではありますが)
こちらは北海道で、開拓のころの話だそうです。
その人のひいお祖父さんが、戸籍登録の際にかなり酔っ払っていて
横棒を書き忘れたらしいのです。
以来「佐藤」さんではなくなったようで。
普段は「佐藤」と表記しているらしいので、電話帳などには載っていないらしいのですが
高校入学願書は戸籍に載っている字じゃなくてはだめですよね。
そのときに初めて見たらしくて、びっくりしたと言っていました。
もしかしたら、戸籍にしかない珍名さんもいるかもしれないですよね。

珍名だけど難読ではないのでsage

297 :佐久間さん:02/07/14 02:06
故・佐久間英 氏の「珍名・奇名」の本が2000年に再び発行された。
佐久間氏の妻も研究家で、1975年に亡くなった故人の故人の遺志をついだようだ。
最近発見したがここにでてくるもの以上のもので本人に確認をとったり戸籍を
取り寄せたり(書かれた当時は可能だった)して詳細に調査したようだ。
この頃法務省関係の仕事をした祖父によると当時法務省から配付されたらしく、
改名の相談などに使ったようだ。具体的な話や相談書類を一切残さなかったところ
は見事なものだ。この本は気に入っていてよく読んでいたらしい。



298 :天之御名無主:02/07/14 11:56
「棚瀬」なんて読むでしょう。
 母の実家の苗字です。 

299 :天之御名無主:02/07/14 18:23
>>150.161
興梠姓は宮崎の高千穂町に多いです。読みはコウロギ、コウロキの両方ありま
す。私は後者のほうです。もとは神呂木(かむろき)でのちに変化したとのこ
と。祖先は猿田彦とも言われています。

300 :300ゲット:02/07/14 18:45
>>298
お母上に聞いてみては?
結果報告よろしく。

301 :天之御名無主:02/07/14 20:01
>>300
いや、問題出してるんだと思うんですけど…

302 :天之御名無主:02/07/18 01:15
だれか「不可止」さんてどう読むか知りません?

303 :281:02/07/18 04:14
>>282
スレタイと違ってスマソ。難読ではなくてそのまんまなんです…「ゆうじょうぼう」

304 :天之御名無主:02/07/18 07:56
>>302
シャーマンキングのOP見ただろ(w

俺は「すすむ」ではないかと思ってる。

305 :天之御名無主:02/07/18 15:45
「八角」。

この字でそのまま「はっかく」さんという家もあるが
うちの近所には(メアド欄参照)が多い。


306 :天之御三〇二主:02/07/18 16:24
>>304
かまいたちの夜だよ!

確かに「すすむ」と読めそう。
合ってるのかな?


307 :天之御名無主:02/07/18 18:01
>>306
シャーマンキングかと思ったよ。早とちりしてごめんな。

いくつかぐぐってみたんだがまんま「ふかし」と読むみたい。
参考
ttp://www.kokemus.kokugo.juen.ac.jp/names/namae/NA-08000.html
このページ重いので注意。

308 :天之御名無主:02/07/18 18:26
で、結局>298はなんて読むの?

309 :天之御名無主:02/07/18 21:15
>>281
嵐山光三郎の本名だね。

310 :天之御名無主:02/07/18 21:31
>>194
きしの

311 :天之御名無主:02/07/18 22:42
「一口」さん。さて、なんと読む?

312 :天之御名無主:02/07/18 22:42
>>307
レスポンスさんくす
そうか、普通に読むのか

「東不可止」さんも知ってるけどね
何気に検索したら「あずまふかし大王」というファンサイトが・・・・
まさかあるとは思わなくて、盲点だった

313 :天之御名無主:02/07/19 00:52
>>311
いもあらい

314 :天之御名無主:02/07/19 01:11
群馬県に見られる苗字です。

「毒島」→「ぶすじま」
「和南城」→「わなじょう」

315 :天之御名無主:02/07/19 03:21
>>315 毒島は桐生に多いらしいね

浮気「うき」 あわれな・・・
小戸井「こどい」
沙押「すなおし」 


316 :天之御名無主:02/07/19 03:26
>>296
戸籍上の漢字間違いによる名前は結構あるみたい。
「仁(ひとし)」なんだけど、インクが垂れて右肩に点があるとか。
あと、名前の「読み」は自由だから、最近の親(元ヤン)はわざと変な
読ませ方したりするけど、わざとじゃなくて間違えられてるのもいる。
「普一」で「シンイチ」。「晋」じゃなくて普通の「普」。
「シン」とは読まない。「フ」か「ホ」くらいしか読めない。

317 :天之御名無主:02/07/19 03:33
>>316
名前のミスはまだいいけど、苗字でやられたらショックだわな(w

「土」の右肩に点のある「土田」「土井」なんかがいるけど、
あれはなんだろう?一応「今昔文字鏡」とかには「人名漢字」として
収録されてたと思うけど。

318 :天之御名無主:02/07/19 03:38
「土丶田」で「はんだ」と読む地名がどこかにあったが…

319 :天之御名無主:02/07/19 05:12
「々々木」さん

320 :m:02/07/19 05:59
http://js-web.cside.com/index.html

321 :天之御名無主:02/07/21 00:48
「長愛」さん。
読み方不明。「ちょうあい」と読むのでしょうか?

322 :天之御名無主:02/07/21 01:24
>>321
「ながい」に250ナガイ

323 :名無し象は鼻がチ○ポだ!:02/07/21 02:03
>>316
「斉藤」なんか、それの苗字版じゃないか?

324 :字一色:02/07/21 08:17
東・・知り合いに「ひがし」「あずま」両方いる
南、西・・いずれも知り合いにいる
北・・知り合いにはいないが「北杜夫」という小説家がいる
白、中・・いずれも元プロ野球選手にいた
     白(東映 韓国籍)、中(なか 中日)
で、
「發」さん知っている人いませんかあ

325 :天之御名無主:02/07/21 10:28
緑じゃ駄目か?

326 :天之御名無主:02/07/21 16:21
>>324 北・・知り合いにはいないが「北杜夫」という小説家がいる

「北杜夫」はペンネーム。本名「斎藤宗吉」。茂吉の息。
阿川弘之と北杜夫の対談集「酔生夢死か、起死回生か。」の中で
本人自身がペンネームの由来について語っている。
トマス・マンの『トニオ・クレーゲル』を愛読していたため、
そのトニオから杜夫(ト[二]オ)とつけたらしい。

で、「北」姓が本当にあるかは電話帳でも調べなさいってこった。

327 :名無し象は鼻がチ○ポだ!:02/07/21 20:45
北一輝は本名・北輝次郎だよ。北姓は別に珍しくないだろう。

328 :天之御名無主:02/07/21 21:47
俺「金沢」って姓だけど
最近鬱になるなぁ。

関係無いのでsage

329 :天之御名無主:02/07/21 22:27
>313
遅レスですまんが正解。

330 :天之御名無主:02/07/21 23:42
遅レスですが>>176-177
嘘から出た真のような気がするけど。

服部(はとりべ)の「べ」が落ちて詰まったもんだと思う。

ところで元ちとせって本名なん?

331 :天之御名無主:02/07/26 23:20
>>330

本名みたいだね。
ttp://www.beats21.com/pg/A02050801-1.html

Beats21

332 :天之御名無主:02/08/03 01:10
絢介 

読み方わかる?

333 :天之御名無主:02/08/03 01:12
>332
けんすけ?

334 :天之御名無主:02/08/03 01:23
>>328
なんで? 2ちゃんの見過ぎ?


335 :332:02/08/03 01:24
しゅんすけ


336 :天之御名無主:02/08/03 01:30
志摩地方の苗字で舌古(ぜっこ)
伊勢志摩に多い世古・瀬古の変形だろうか。

337 :天之御名無主 :02/09/03 08:56
黒葛原さんがいた。
つづらはら、と読むそうです。
これってそんなに珍しくないの?

338 :天之御名無主:02/09/03 12:46
芬木、の読み方おしえて下さいまし

339 :天之御名無主:02/09/03 14:53
>>338
「おうき」だってさ

340 :338:02/09/03 15:48
>>339

おうき、ですか。ありがとうゴザイマスル
「ふんき」じゃ、おかしいもんな〜

341 :天之御名無主:02/09/03 15:57
「足昇」という苗字の読み方
ご存知でしたらお願いします

342 :天之御名無主:02/09/08 02:13
意外と読めないかも

【外海】

変換できまへん。

343 :天之御名無主:02/09/08 04:11
>>342
とのみ?

344 :天之御名無主:02/09/08 06:13
>>342
「とのうみ」でFA。

345 :天之御名無主:02/09/08 08:29
>343 >344

惜しいがはずれ。

やっぱり結構難読苗字に入るようだね…

「との」と読むところまではあってる。

346 :天之御名無主:02/09/08 09:59
「とのがい」ですな

347 :天之御名無主:02/09/08 10:00
あ、IME2002で変換可能です。>外海

348 :天之御名無主:02/09/08 10:22
>346

あたり。

友達でいたんですよ。

後は親戚で香山とかいて「こうやま」と読ませるのがあるけど、
これは普通か。

349 :天之御名無主:02/09/08 16:07
普通はカヤマと読ませると思う。

350 :天之御名無主:02/09/08 18:06
外崎で、トノサキが津軽藩士にある。
近年、オーム兇徒にもいた

351 : :02/09/08 18:06
ちんこ統計調査中
ぜひとも協力してください!!
今のところ
右:56;左:172;その他:28
計254ちんこ
右:22%;左67%;その他:11%
【緊急】お前らのちんこは右寄り?左寄り?【報告】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1025699638/

352 :天之御名無主:02/09/15 23:30
俺のダチに土辺に下と書く苗字の奴いるがなんと読むのでしょう。茨城の奴です。

353 :天之御名無主:02/09/16 06:57
阿基米得 アルキメデス

354 :天之御名無主:02/09/16 07:44
小鳥遊さんっていたなぁ・・・会った事ないけど。

355 :天之御名無主:02/09/16 09:13
>>352
あくつ。圷という字はワープロにも入ってるよ。

>>354
「たかなし」か。

356 :354:02/09/16 17:05
>>355
そう。

357 :天之御名無主:02/09/22 03:05
葉爾辛 イェリツィン

358 :遅レスですが、参考までに:02/09/28 14:03
>>113 >>278
>鬼束の由来教えて
“鬼束ちひろ”って宮崎出身でしたよね?

鬼塚(おにつか) → 鬼束 なのであれば、
九州(福岡、佐賀、大分など)に散在する鬼塚という地名は、
多くに鬼を退治して首や死骸を埋めた塚という伝説が伝えられ
ていますけど、実際は円墳で、「御塚」がなまってオニツカに
なったと見られています。
宮崎県なら小林市に鬼塚の地名がありますし。

359 :天之御名無主:02/09/28 14:43
鬼の子孫を自称する家系ってありましたよね。

360 :天之御名無主:02/09/28 14:44
むかし小学校に武士田先生という女性教師がいたが、子供たちは誰一人としてブシダ先生とは呼ばず、ブスダ先生と呼んでいた。

それがまた、事実ブスだったのだ。

361 :天之御名無主:02/09/29 05:19
谷と龍で1文字の姓の人がいますた。

362 :天之御名無主:02/09/29 05:36
難読ではないのでsageだが、

「谷口平野」って苗字の人がいたな…。
そのままズバリ「たにぐちひらの」。

363 :天之御名無主:02/09/29 15:31
ホントだ。谷口平野さんは大阪の人みたいだね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/2907/myouji15.html
http://www1.odn.ne.jp/~namako/fn_4moji.htm

364 :天之御名無主:02/09/30 20:36
氣駕

365 :天之御名無主:02/09/30 22:54
木元さんは鬼の元ってマジですか?


366 :U-名無しさん:02/10/01 00:15
珍しいと思った名前・苗字
主悦(ちから)、不老(ふろう)、新井場(あらいば)、羽畑公貴(はばた こうき)
嵜本(さきもと)、高嵜(たかさき)、福寿(ふくじゅ)、昴聡(たかひろ)、美尾(みお)
挽地(ひきち)、隼麿(はゆま)、和多田(わただ)、東海林(とうかいりん)、曾ヶ端(そがはた)
浮氣(うき)、御給(ごきゅう)、寶示戸(ほしど)、田草川(たくさかわ)、我那覇(がなは)
村主(すぐり)、喜熨斗(きのし)、黒葛原(つづはら)馬屋原(うまやはら)塗師(ぬりし)
征屋(そや)、獅子内(ししうち)求衛(もとえ)時久(ときひさ)萬代(ばんだい)


城彰二(ソニー・ホー)

367 :左京源皇 (仮名):02/10/04 01:13
>>147
元阪神タイガース 1982年ドラフト1位に
「源五郎丸 洋」という選手がいました。

http://www8.ocn.ne.jp/~asa/

ちなみに、僕の名前が読めるかな

368 :天之御名無主:02/10/04 12:59
J2大分トリニータのDFにいる、「浮気」は
「ふけ」と読むんだろうけど、「うわき」と絶対読まれているんだろうな。
本当にうわきだったりして・・・(w

369 :天之御名無主:02/10/04 22:54
我那覇という苗字は沖縄では平凡だと思うが。

370 :天之御名無主:02/10/16 01:19
クラスメートに「宝方」と書いて「モロカタ」と読むヤツが居る。
由来とか知ってる人居たらレスキボンヌ。

371 :天之御名無主:02/10/16 12:50
>>366
東海林は「しょうじ」じゃないのか。

372 :天之御名無主:02/10/16 14:58
とうかいりんと読む例もある。
こっちのほうがマイナーというのもアレだな。

373 :天之御名無主:02/10/16 19:41
絶対「しょうじさん」って呼ばれるんだろうな。

374 :天之御名無主:02/10/16 23:13
珠玖(シュク)という方。
出身地不明

375 :天之御名無主:02/10/16 23:55
「大豆生田」という名字は既出だけど、この名字、
読みに微妙なバージョン違いがあるそうな。
20種類以上あると聞いたが、全部わかる人いる?

376 :天之御名無主:02/10/17 03:43
俺は「おおまみゅうだ」と覚えた。

377 :天之御名無主:02/10/17 14:40
昔好きだったバンドのローディーが「大豆生田」だった
読みは376さんと同じ「おおまみゅうだ」
あだ名は「バミューダ」

378 :_:02/10/17 16:11
在日コリアンの来歴
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/zainiti_raireki.htm




379 :天之御名無主:02/10/17 20:59
http://www.ice.gunma-ct.ac.jp/~mame/doc/etc/myname.html

小学校の同級生は「おおまみゅうだ」だったなぁ。

380 :天之御名無主:02/10/17 21:09
大西風という苗字があるらしいのだが読み方わかる?

381 :天之御名無主:02/10/18 23:14
「西風」と書いて「はえ」と読むので、「おおはえ」かな?

382 : ◆GQgggggggg :02/10/19 03:42
「はえ」は南風だと思っていたが、西風もあるんかいな。

383 :380:02/10/19 03:59
大西風で「あまさき」と読むそうだ。

384 :天之御名無主:02/10/19 04:41
地名だけど「神々廻」はメジャー?

385 :380:02/10/19 05:32
あと「西風」は「ならい」だと思われ。

386 :天之御名無主:02/10/19 12:42
師と書いて「もろ」と読む名字の講師が昔駿台にいたそうです。

387 :天之御名無主:02/10/19 13:58
>>385
「ならい」は「北風」では?

388 :380:02/10/19 14:33
>>387
ならい
冬の強い風。三陸から熊野灘に至る海岸でいう。
方位は地域により異なる。

うわぁ、地方によって異なっちゃうのか。初めて知った。

389 :387:02/10/19 16:30
「北風原」で「ならいはら」と読む地名があったんで、
てっきり「北風」=「ならい」だと思ってました。

地方によって違うんですね。
ってことは「東風」の「こち」と「南風」の「はえ」も地方によって変わるとか?

>>384
「神々廻」は「ししば」だよね?

390 :天之御名無主:02/10/19 20:16
突々(とつとつ)
七良浴(しちりょうさこ)
江夏(こうか)

スレ違いだが、
北尾・東尾・西尾に比べて
南尾という姓が極端に少ないのは
「南に尾がある」→「北を向いている」→「縁起が悪い」からだそうで。
『敗北』という言葉が示すように、北へ進むのは禁忌とされていたらしい。

391 :天之御名無主:02/10/19 22:30
勢理客
大工廻




じっちゃく
たくえ

392 :天之御名無主:02/10/19 22:30
勢理客
大工廻




じっちゃく
たくえ

393 :天之御名無主:02/10/19 22:43
嘉者熊

394 :381:02/10/20 01:15
おそまきまながら、ぼけてました。すみません。

395 :天之御名無主:02/10/20 01:33
禿しく外出含むが知り合いシリーズ
目時(めとき)
薬袋(みない)
設楽(しだら)
味呑(みのみ)
弥勒院(みろくいん)
南都(なんと)

別に難読じゃないかもしれない


396 :天之御名無主:02/10/20 03:53
>>242
小学校の時の教育実習の先生は「うりうだ」でした。


397 :天之御名無主:02/10/20 15:24
>>41 354 >>355
「雀遊」と書く「たかなし」もあるね。

398 :本に載ってた:02/10/21 13:03
「行方 不明(男性名)」→なめかた しらず
オチは結婚式当日に「新郎・行方不明」と札に書かれて
式場大混乱というやつで(笑)

399 :天之御名無主:02/10/21 16:41
こんな姓のお客さんがいますた。
    「九十九院」
どう読むでしょう? ツクモインじゃないよ。

400 :天之御名無主:02/10/21 22:25
>>399
キュウジュウキュウイン。(ワラ

401 :天之御名無主:02/10/21 22:33
>>399-400
んじゃ、「百−一」で白院=はくいん?

402 :399:02/10/21 23:05
お答え
えとね 「ツルシイン」さんだって。
なんでだろ、本人も何でか知らないって。

403 :天之御名無主 :02/10/22 00:59
梁崎

これ、なんて読むの?
ハリサキじゃないのだけは確かなんだけど…。

404 :天之御名無主:02/10/22 01:13
>>402
絶対分からない読みdeathね。

405 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

406 :天之御名無主:02/10/28 00:51
全然珍しくもなんともない名字「神野」
しかし読み方は
かみの・かんの・しんの・じんの・こうの
多すぎです

これだけではなんなので「英」
噂には聞いたことあったけど、遭遇しました。バイト先の仲居さん(w

407 :天之御名無主:02/11/08 00:36
鴨脚かぁ・・・。

408 :天之御名無主:02/11/08 00:44
>>407
いちょうさん?

409 :天之御名無主:02/11/08 12:31
「諸遊」さん

410 :天之御名無主:02/11/09 03:45
>>406
そういう意味では「角田」も同じだな

411 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

412 :天之御名無主:02/11/09 16:13
>>410
つのだ・すみだ・かくた・かどた

他に思いつく人いますか?

413 :天之御名無主:02/11/09 16:39
かくだ

414 :天之御名無主:02/11/09 16:49
かくでん

415 :天之御名無主:02/11/09 20:13
つのた・すみた

416 :天之御名無主:02/11/23 10:49
田舎に帰ったときに病院の看板でこういうの見たよ
神人でジンシンだって
昔怪我したときの医者の担当医はサカイって苗字だけど
左海って書いてた
確かスポーツ医学の学会長とかでよくマスコミで見かけたよ
あと同級生で東吾でアズマってよむのもあったな

417 :天之御名無主:02/12/01 17:03
そういえば「珍部」という友人が居た。

418 :天之御名無主:02/12/03 22:20
「埆田」どーよ? 一発で読める奴はいなかろう。

419 :天之御名無主:02/12/04 06:46
悪七って苗字を見た
変わってると思う
読み方がというわけではないが

420 :天之御名無主:02/12/04 07:13
既出かもしれませんが…。
「五所野尾」
「五百森」


一応あっさりとは読めるんですが…。
自分が日本で最も多い苗字五指に入る苗字なせいかびっくりした覚えが・・。




421 :天之御名無主:02/12/04 07:19
>>1さん
私は障碍歴約40年の男です。前からこのホームペイジを見ていて不思議に思い
また、憤りをおぼえていた者です。
この掲示板では、feelさん、前の大野氏いずれも障害者としての正当な権利や意
見の主張をしたに過ぎず、それを受け入れないばかりか他の主張も、健常者に媚
び諂い、同じ障害者を援護するどころか、貶めている傾向がある。
過去と現在の障碍者を取り巻く扱いは明らかに不当であり、差別であった事は
火を見るより明らかな事実であってそれを改善するという正義の革命は
今以上に性急に行わねばならない障害者の権利は、これを健常者が無条件で
受け入れねばならず、それに異論を唱えるものはすべて差別主義者であると言
わざるを得ない。
あらゆる物事、結婚、就職、就学などに障碍を理由にして断わられる事はあっ
てはならない
もしそれらを行った場合、その個人または団体に対し、刑事または民事で訴え
られるような法律の整備こそが最優先で、また、障碍者差別をなくす唯一の方
法であると確信しています。
障碍、健常のお互いの理解などは不可能です
健常である事は暴君であり、障碍を得ている者は市民であり、強者と弱者、お
互いにお互いの心など酌みようがないのはあたりまえと言えばあたりまえであり
仕方のないことである。
小生も40代にして、いまだに独身なのは障碍のせいではなく障碍を差別視する
世の中の風潮や、世の中の女性の悪しき思想のせいであることは言うまでもなく、
今まで何人もの女性に自分の偽りのない愛を告白して来たが、みな障碍を理由に
断わられてきたという、あからさまな差別を受けてきたのである。
真のバリアフリーや真に差別をなくすという事は健常者と障碍者が話し合い行う
ものではなく、障害者の要求と要望をすべて健常者と社会が受け入れるべき
なのである、現在のような差別発言や、差別発言を行う者への援護の書き込みは
厳に慎まれたい。

障害者特別性交特権の早期実現を!


422 :ナッツ菓子:02/12/04 15:20
『塩水流』という珍しい名前だった。読み方も『しおずる』だって〜。

423 :天之御名無主:02/12/06 18:47
神 という名字の人と知り合った。
「じん」と思ったら、普通に「かみ」だった。
呼ぶとき笑っちゃう・・・

424 :くぬぎ:02/12/07 11:34
ガイシュツかもしれんが
十川・十河(そごう・そがわって読みの人もいるらしい。)
私の旧姓。そして、私の田舎ではたいして珍しくもない苗字。
学生時代、「そごう」さん同じクラスに3人いたこともあったくらいだし。
ところがガッコ行くんでヨソへ出たら、とたんに珍名さん扱いになってしまった…
「この字でこうは読めんよ〜」って感じで。
なかなか面白い体験デスタ。

あと、百貨店「そごう」が華やかなりし頃だったので、「なんか関係ある?」
とも聞かれました。当方全くなし。
あちらは創業者の苗字が「十合」さんらしいですな。

425 :天之御名無主:02/12/07 16:51
十を「ソ」って読むのは結構ありがちな話ですよね。
川・河・合は普通に「ゴウ」って読めるし。
戦国武将に十河って人がいるので問題なく読める人も多いのではないかと。

426 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

427 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

428 :天之御名無主:02/12/15 20:10
「梵」 読めるか!

429 :428は:02/12/15 20:55
お寺の息子だよ

430 :天之御名無主:02/12/15 21:07
瓦匠

『がつい』って読むらしい。全然わからなんだ。

431 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

432 :天之御名無主:02/12/15 21:56
四十物谷 これは?

433 :天之御名無主 :02/12/16 12:56
別に難読じゃないが、
高校の時の教師で、『鳥屋尾 強志』
というのがいた。
貧弱だった。

434 :天之御名無主:02/12/16 22:30
千輝で「ちぎら」ってのは何かの洒落か?

435 : :02/12/22 09:55
大歩危(おおぼけ)

436 :天之御名無主:02/12/22 14:11
自動車評論家だったか、
「下野」と書いて『かばた』と読む人がいました

437 :;l:02/12/23 00:02
上遠野   
椛島

読める?    

438 :天之御名無主:02/12/23 00:08
>>432
いものや

>>437
かどの
かばしま


439 :天之御名無主:02/12/23 00:10
>>436
下野博(かばた・ひろむ)は出版事業家として有名。立風書房社長。

440 :天之御名無主:02/12/23 00:27
>>437
「かとうの」と読ませる人がいた。

441 :天之御名無主:02/12/23 03:15
>>437
かとの
もあるね。うちの高校に「かどの」と「かとの」の両方がいた。

442 :天之御名無主:02/12/26 18:37
東北に旅行した時「阿保」と書いてアボと言う人がいたな。
アホアホと言われていたが19才のかわいい女の子だった。

443 :天之御名無主:02/12/31 14:13
職員一覧に載っていて、いつも気になる「巨万」さん。
なんて読むんだろう……。

444 :天之御名無主:02/12/31 21:05
「こま」さん、
かな?


445 :天之御名無主:03/01/01 19:37
今日、「兵庫」って言う名を見つけたんだけど、なんて読むんだろう

446 :天之御名無主:03/01/01 23:55
大麻豊(さくらももこのエッセイより)

447 :天之御名無主:03/01/02 03:32
既出かもしんないけど、
「ト」さん。「うら」と読むらしい。

448 :天之御名無主:03/01/02 15:20
プロ野球選手(2002年版)の希少姓 (全国電話帳搭載世帯数、最多都道府県)
5位 鈴衛(広島) 10世帯 兵庫県 
4位 坊西(ダイエー) 9世帯 岡山県
3位 洗平(中日) 9世帯 青森県
2位 玉峰(近鉄) 7世帯 山口県

さて現役プロ野球一の珍名は誰でしょう?


449 :天之御名無主:03/01/02 16:45
ぺタ?

450 :天之御名無主:03/01/03 18:15
>>447
「卜」だろ。

451 :天之御名無主:03/01/03 18:31
大麻豊?

あ、尾崎豊のことか?

452 :天之御名無主:03/01/03 18:39
>>448
ベイの万永か?
それともオリックスの戎?

453 :だん兵衛:03/01/03 21:40
>>285

では、神戸(かんべ)姓の住民が日本で一番多い自治体はどこでしょう.....
答えちゃうと、「群馬県甘楽郡下仁田町」なんだけどね。
実はさ、俺のライフワークがね、「どうして下仁田町は神戸姓が多いのか」「神戸(かんべ)はどこから来たのか」
を研究してんのよ。
285さんはなんか知ってる?

454 :天之御名無主:03/01/03 22:18
七五三木 しめぎ
千木良、千明 両方とも ちぎら
小さいときから普通に目にしていた苗字で
ネットはじめるまでは珍しいとみじんも思っていなかった


455 :448:03/01/03 22:53
>>452
万永は14世帯で少ないほうから7位でありかなりの希少姓、戎は兵庫県を中心に全国で634世帯あるのでそれほど珍しくはない。

456 :天之御名無主:03/01/05 23:33
>>455
じゃあ苫米地。

457 :天之御名無主:03/01/06 00:02
マルチポストするから、両方でレスがついてややこしい。

458 :天之御名無主:03/01/06 00:05
マルチポスト相互リンク
姓名の地域性
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/geo/990954252/

459 :天之御名無主:03/01/06 04:29
友人の知り合いの話によると「朝苗」姓は日本に3軒しかないとか。
言われてみれば見ることはないが案外ありそうな気もする。

460 :天之御名無主:03/01/06 15:08
モー娘の名字でも加護は非常に少ない。

461 :天之御名無主:03/01/06 15:17
>>459
私も電話帳ソフトで調べたら3件だった。
(滋賀県2件=住所同じ、埼玉県1件)
>>460
同じく82件だった。

462 :天之御名無主:03/01/06 15:23
>>456
青森県を中心に687件


463 :459:03/01/06 21:15
え〜っと、
確か俺の知ってる朝苗は奈良県民なのですが・・・?
滋賀の住所同じを一軒と考えれば整合性ありますけど。
後、確かに全国的に見て加護は少ないみたいね。
モー娘の加護は奈良のある市出身なのだが、(ちなみに私も同じ市なのだが)
私の元担任が加護姓で、娘に入った時にてっきり自宅だと思われて
ものすごい数の電話がかかってきたとか。
ちなみにその人とモーニング娘は何の関係もありません。

464 :天之御名無主:03/01/06 22:37
ガイシュツかも。「大筆」
全然難読ではないが、漏れの地域では一軒だけだったので。

465 :天之御名無主:03/01/06 22:48
>>463
加護は奈良県が最多で28件
>>464
大筆は石川県を中心に34件


466 :山崎渉:03/01/11 03:02
(^^)

467 :天之御名無主:03/01/14 12:27
今久留主は?

468 :天之御名無主:03/01/14 12:49
難読ではないが、実在する珍しい苗字で…、「海岸」、「山王丸」っつーのがある。
読みはそのまま。

469 :天之御名無主:03/01/14 20:12
>>467
鹿児島県を中心に31件

470 :天之御名無主:03/01/16 19:22
>>469
審良(あきら)は?

471 :天之御名無主:03/01/16 20:13
>>470
京都府を中心に22件

472 : :03/01/16 23:43
よく調べてくれているのだが、
いかんせん、「軒」。

473 :天之御名無主:03/01/17 00:11
太漏は?

474 :天之御名無主:03/01/17 22:32
>>473
岡山県のみ10件

475 :天之御名無主:03/01/17 22:54
>>472
人数換算は約4倍してください。

476 :名無しさん:03/01/18 20:24
一番合戦

477 :天之御名無主:03/01/19 10:12
才之木は?

478 :天之御名無主:03/01/19 20:06
>>476
兵庫県と佐賀県で6件
>>477
見つかりませんでした。才野木なら12件あったけど。

479 :天之御名無主:03/01/19 20:22
土`方(ひじかた)
バイク雑誌に出てる人

480 :名無しさん:03/01/19 20:36
>>476
読み方「いちばんがやせ」
高校時代の授業の雑談で,今までの生徒の姓で一番珍しいものとして聞いた。
当方兵庫県出身。

481 :天之御名無主:03/01/20 21:43
四十八願さんは?

482 :天之御名無主:03/01/20 22:38
>>481
栃木県を中心に42件

483 :天之御名無主:03/01/21 06:16
庵野
いおりすそ?

484 :天之御名無主:03/01/21 08:15
都曲(つまがり)って何軒くらいいるんだろう?

485 :天之御名無主:03/01/21 17:48
>>285
中学の同級生で「カンコ」と読む子がいた。

あと、まだ出てないと思うけど、
五十里

舛崎
税所
母良田
とかはどうでしょ?


486 :天之御名無主:03/01/24 02:49
>>484
調べたら津曲は1151軒だが、都曲はなかった。

487 :天之御名無主:03/01/28 23:00
腹巻。
そうないと思うけど。

488 :天之御名無主:03/01/29 01:28
頴川 も少ない

489 :天之御名無主:03/01/29 23:49
泰(とおる) という名前

490 :天之御名無主:03/01/30 17:07
常世(とこよ)さんは全国に何件?一番集住してる地域は?
俺が調べた範囲では必ず1軒ずつしか載ってない

491 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

492 :天之御名無主:03/01/30 17:30
>>490
東北〜関東にかけて各県数件。大阪にもちらほら

493 :天之御名無主:03/01/30 23:48
>>490
北海道にも数件。

各県の市部に多い。地名から考えて福島発祥では?

494 :天之御名無主:03/01/31 02:30
大阪に多い常世氏は赤染氏と同系で渡来人の末裔では?

495 :天之御名無主:03/01/31 04:37
常世氏はもとは赤染氏といった。その前は三国志にでてくる遼東の公孫淵の子孫。

496 : :03/01/31 07:14
http://www.kenmon.net/

これってアリ?







497 :天之御名無主:03/01/31 16:38
常世郷発祥の常世氏(赤染氏とは無関係)もいるよ。
福島県塩川町と塙町の2箇所。

常世姓(東日本)

北海道2 秋田7 宮城1 山形3 福島4
栃木8 茨城1 東京6 神奈川3 千葉3 長野1

498 :天之御名無主:03/01/31 19:03
知り合いに堀辺さんがいるけど、これは少ないの?
本人いわくかなり珍しいって。ほとんどの(ほりべ)さんは堀部らしい。
あと、小学校時代
阿武
ってのがいた。(あんの)って読むんだけど。

499 :天之御名無主:03/01/31 20:52
>>498
堀部:堀辺=18.7:1
堀辺少ないけど全国に散らばってるようです。

阿武は堀辺より多い。ただし、その殆どが山口県に密集。

500 :天之御名無主:03/02/01 01:19
田染
大分県発祥で、案外見るけど「タシブ」と読む家と「タソメ、タゾメ」と読む家があるみたい。

井下
イシタ。井上の多さに比べて、この少なさは!と本人が言っていた。

依知川
イチカワ。元は市川?でも特に縁起のいいあて字とも思えないし、不思議。

茨城のある村には、中沢さんと百目鬼(ドウメキ)さんしかいないらしい。
「中沢」がものすごくさりげない姓なだけに、その落差にワラタ

501 :天之御名無主:03/02/01 03:26
知り合いにはいない名前ばかしです。



http://antipasgroup.hp.infoseek.co.jp/




502 :天之御名無主:03/02/01 14:46
スレ汚し失礼します。
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1043851767/
今、このスレで
http://blatt.hp.infoseek.co.jp/
このサイトが大流行。皆さんぜひ逝ってみてください。
そして10万ヒットを目指しましょう。
よろしくおながいします。
失礼しました。

503 :天之御名無主:03/02/01 16:09
寿盛さんてのは多いの?

504 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

505 :天之御名無主:03/02/01 18:59
>>503
北海道を中心に20件弱。

506 :天之御名無主:03/02/02 04:17
地名なのでsage

「放出」「喜連瓜破」・・・大阪の地名ですが

小学校の時「阿比留」ってやつがいたなぁ・・・
読みはそのままだけど。
既出で「興梠」もいたなぁ・・・

507 :age:03/02/03 09:43

祭りがはじまるぞ〜
未承諾広告送信業者をたたく祭りだ!
早くしないと乗り遅れるぞ
http://jbbs.shitaraba.com/news/938/

508 :天之御名無主:03/02/05 16:38
喜連瓜破は喜連と瓜破の連名でそ。

大阪市の地名では「遠里小野(おりおの)」氏というのが実在するらしい

509 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

510 :天之御名無主:03/02/05 23:10
>>508
おりおりおりおー

511 :天之御名無主:03/02/06 19:03
東風原(コチンダ)と読むらしい・・・

512 :夜行さん:03/02/06 19:25
>>511
「こちんだ」は「東風平」では?
「南風原(はえばる)」と混ざっている予感

513 :天之御名無主:03/02/06 21:41
纐纈はどうだろう。

514 :天之御名無主:03/02/06 22:21
>>513
岐阜に多いと聞いた。

515 :天之御名無主:03/02/06 22:45
波々伯部
全国で2世帯しか存在しない、と本人が言ってた

516 :天之御名無主:03/02/06 22:52
>>515
ほうかべさん?京都か兵庫の人?

517 :515:03/02/07 20:22
>>516
ほうかべ か ほおかべ かはわからんです
当方京都ですが兵庫に波々伯部神社ってのがあるんで
そこが発信源かもしれないですね

518 :天之御名無主:03/02/07 21:17
>>517
波々伯部神社ってあの胡瓜山を保存してるとこですよね?祇園社の系統でしたっけ
私も神社を思い浮かべました。


519 :天之御名無主:03/02/09 22:33
遠里小野

520 :天之御名無主:03/02/10 01:46
同じ学校に「万袋」さんていう女の子がいます。

実は、なんて読むのかまだ知らないので、「おまんこぶくろ」って呼んでしまいそうです。


521 :天之御名無主:03/02/10 02:01
「転宝輪」で「てぶり」
「菩薩」で「みぞろ」
「釈迦如来」で「にぐろめ」
ってのは知ってる。

あと、面白いのが、
「千万億」
読める人、いる?

522 :天之御名無主:03/02/10 03:33
>>521
ちまお?

523 :夜行さん:03/02/10 19:29
>>521
「つもい」?

524 :天之御名無主:03/02/10 22:36
私の苗字を名乗る人は全国で15人もいないと思う


525 :521:03/02/17 00:34
>523
正解!すごいな。知ってた系?

>522
残念!っつーか、普通読めんわな。

526 :天之御名無主:03/02/18 16:49
>>515
それは嘘だよ。丹波の波々伯部氏は有名。

527 :天之御名無主:03/03/03 18:19
>>524
うちのも似たり寄ったり。たぶん親戚だけだよ。

528 :天之御名無主:03/03/03 18:58
>>524
>>527
親戚同士だったくらいにして(^^;

529 :天之御名無主:03/03/04 15:48
宮城で見つけたんだが、

万木  読める?
 


530 :天之御名無主:03/03/04 18:14
よろずぎ?

531 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

532 :天之御名無主:03/03/04 18:45
>>529
ゆするぎ? うるき?

533 :天之御名無主:03/03/04 21:39
>>529
ゆるぎ じゃねえ? うちの会社にこの字でそう読む人がいる。


534 :天之御名無主:03/03/04 21:41
>>533
正解!ゆるぎ

535 :天之御名無主:03/03/06 23:13
>>534
千葉県の東葛飾地方に「萬木」
と書いてそう読ませる人がいますた。

536 :天之御名無主:03/03/07 22:11
椛木
市販のはんこが無くて困るのよ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/08 15:36
孫田垣内(ソンデンガイト)
愛知県岡崎市にある地名。オランダ語じゃありません。
牛廻間(うしばさま)、ドンドロ
愛知県愛知郡東郷町にある地名。後者はいつもからかわれている。

538 :天之御名無主:03/03/08 21:18
>>54
> 「月見里」
> どでしょ?
> サーチエンジン使わんといてね(藁

「すだち」かな?

539 :天之御名無主:03/03/08 21:32
俺の知り合いにいる苗字

四月朔月   わたぬき

五月女    そうとめ  「さおとめ」と言う人がいるが栃木では読み方が違うらしい

月出里    すだち

馬掛     なわ

洞下     ほらげ




540 :天之御名無主:03/03/09 02:19
>>539
漏れがリア厨の頃に早乙女で「そうとめ」がいたよん

541 :天之御名無主:03/03/09 02:36
>>538
> 「月見里」

「やまなし」かな?

542 :天之御名無主:03/03/09 11:54
沈下・・・・・・ちょうげ と読む  

543 :山崎渉:03/03/13 12:49
(^^)

544 :天之御名無主:03/03/22 22:17
「日月」たちもり
「鉄」くろがね
「刑部」おさかべ
「矢作」やはぎ・やさく
「吾郷」あごう
こんなトコしか思い出せん。。。スマソ

545 :天之御名無主:03/03/22 22:54
>>76
超遅レス。
豊前でも白水と書いて「しろうず」と読むなぁ。
後、「黒水」と書いて「くろうず」と読む地名もある。
苗字もあったはずなんだけど、こっちは勘違いかも。l

546 :天之御名無主:03/03/23 19:45
「九」→「いちじく」てのはガイシュツ?
後、「庵原」→「いはら」さんという姓の方がいらしたな。 

547 :天之御名無主:03/03/25 20:07
石動
お約束、サーチしないでちょ

548 :天之御名無主:03/03/25 21:56
いするぎ

549 :547:03/03/26 06:31
>>548
だいぴんぽん♪

550 :天之御名無主:03/03/31 19:25
銀鏡で「しろみ」

551 :天之御名無主:03/03/31 23:52
「日光大地」って名前の人が居るらしい。
その話をした人も名前の読み方がわからないとか。
素直に『にっこうだいち』でいいのかなぁ?

552 :天之御名無主:03/04/02 01:08
高校の同期生に結構、難読な苗字の人がいた。
禿

最初ははっきり言って読めませんでした。
あとは…弟の先生の苗字も。
与儀

興梠と言う苗字は、地方によっては多いみたいです。



553 :天之御名無主:03/04/02 10:59
石川県だったと思うが、「小鳥遊」で「たかなし」と読む姓がある。
鷹がいないから小鳥はおそわれずゆうゆうと飛べるという意味だそうな。
「一」で「にのまえ」という姓もある。(もちろんニの前は一だから。)

554 :天之御名無主:03/04/15 22:05
>>321
「ちょうあい」さんでいいんじゃないっスか?
リア工の時クラスメイトにいますた。

自分のバイト先に「角野」で「すみの」と読む人がいました。
名前順に並ぶと「何で鈴木の次がカクノなんだ!!」とよく言われたそうです(藁)

555 :天之御名無主:03/04/15 22:09
>>498
大学の同級生にいます。出席とる時、知らない先生には必ず
「あたけ」と呼ばれてます。

556 :天之御名無主:03/04/16 00:26
でてたらすまんが
「貴家」
上司です。

557 :天之御名無主:03/04/16 10:25
元戎(もとえびす)
大田黒(おおたぐろ)
下志満(しもしま) これはちょっと字があやふや
仮屋園(かりやぞの)

今まで出会った中での珍しいと思った苗字。
後、雑誌で「栗花落」という苗字があると読んだことがある。
栗の花が落ちる頃、それは6月入梅の頃。
だから「つゆいり」が転じて「つゆり」と読むらしい。

558 :流音:03/04/17 03:29
えと…
上江洲と書いて、「うえず」と読むのだそうです。

559 :◆Y9kuninMZ2 :03/04/22 19:00
>>556
本名かどうかわかりませんが、貴家堂子(きすが・たかこ)
という大声優がいます。サザエさんのタラちゃんで有名。

560 :天之御名無主:03/05/09 19:27
英 はなぶさ

561 :天之御名無主:03/05/09 19:59
>>559
残念、貴家堂子さんは「さすが・たかこ」さんと読むのだ。

562 :天之御名無主:03/05/09 20:01
タラちゃんの声は桂玲子さんかと思ってました。

563 :天之御名無主:03/05/09 23:04
昔の同僚なんだけど「天広」っていう人がいた。
クレーム電話の対応した時に「本当にそんな名前があるのか!」と叱られたって。

564 :天之御名無主:03/05/10 04:00
有名人と同姓同名だったりしたら、珍しい名前じゃなくても「本当にそんな名前があるか。ふざけるな」と言われそうだな。「小泉純一郎」とか。

565 :天之御名無主:03/05/10 14:34
こおろぎさとみ
も本名だろ?


566 :天之御名無主:03/05/11 10:36
名詞渡されたとき、
末利(すえとし)って苗字は読めなかったなあ。
まつりさんなワケないし。
あと、東方(とうぼう)ってのも。
あずまがたさんなワケないし。

567 :天之御名無主:03/05/12 23:17
>>566
東方さんて、紫人民服?(w

568 :天之御名無主:03/05/22 18:00
帯刀と書いてタテワキと読む同級生がいたな。
子供心にカッコイイとオモタよ。

569 :天之御名無主:03/05/22 23:56
過去ログ検索したら大豆生田はバージョン違いがあるとのこと。
そういえば、大学時代の友人が、大学入る以前の学校か塾の先生に
豆生田で「ばみゅうだ」と読む人がいたと聞いたことあります。
まみゅうださんのアダ名じゃないのかと聞いたら
「アダ名じゃなく本名。バミューダ海域のバミューダ」との答え。
大豆生田で「おおばみゅうだ」と読む場合もあるのでしょうかね?

570 :天之御名無主:03/05/23 01:02
>562
むちゃくちゃ遅レスだけど、それはイクラちゃん。

東海林と書いてそのままトウカイリンと読むのは
東北地方だけでしょうか?

571 :名無しさんの歩き方@お腹いっぱい。:03/05/23 03:34
一つ上の先輩で文斎(ふみよし)という人がいた。
茶人か大名な思った。

572 :天之御名無主:03/05/29 15:12
「十」さん

わかるかな?「じゅう」でも「とお」でもないよ
既出?


573 :天之御名無主:03/05/29 20:35
「つなし」か「えだなし」か「もぎき」

574 :天之御名無主:03/05/30 09:44
「一」さん

これはどう?「いち」でも「ひとつ」でもないよ


575 :天之御名無主:03/05/30 19:09
「にのまえ」

576 :天之御名無主:03/06/02 17:48
>572と>574をだした者です

>573さん、>575さん!!
まいりました...脱帽です
当方、「十」については、「つなし」しか知りませんでした

記憶が定かでないのですが
「白」さんっていうので、数字の百に関係した名前が
あったような...

すいません
勉強しなおしてきます






577 :天之御名無主:03/06/02 18:36
「一」で「にのまえ」さん
既出でした.....
 

578 :天之御名無主:03/06/02 19:50
>>576
どんまい

579 :天之御名無主:03/06/09 10:59
>576
ひゃくいちたらず  ?

580 :天之御名無主:03/07/05 05:15
百 − 一 = 白
百 − 一 = 九十九
ということで「つくも」ですか?

「つくも」は百つまり「もも」につく「つくもも」から。

581 :天之御名無主:03/07/10 02:54
すばらしい

582 :天之御名無主:03/07/10 23:01
高校の時、雲丹亀さんて子がいたなぁ。
由来が全くわからない、竜宮城からきたのかね(笑


583 :天之御名無主:03/07/14 16:38
おいらの知人に 新家 というヒトが居ます。
初めて見たときは全然読めませんですた。

584 :天之御名無主:03/07/14 20:33
訓覇
禿


585 :810 ◆g6V0jYwopc :03/07/14 20:55
不離巻生→ふりまこう
巫女田方・尊県→みこたがた
樫貝戸→かすかいど
鞠巣→まりす
洛履間→らくりま
虞鈴→ぐれい
虞丹生→ぐにゅう
比丘取→びくとる


586 :天之御名無主:03/07/15 23:55
>>227
「十二月三十一日」
ひずめ と読むそうな。立ち読みした名字の本から。

587 :天之御名無主:03/07/16 01:28
保管age

588 :天之御名無主:03/07/24 04:11
百々海
って姓の人が、昔高校生クイズに出てたな。

589 :天之御名無主:03/07/25 23:53
亀卦川 占いでもやってそう

590 :天之御名無主:03/08/12 23:56
笛吹  「ハンメルンの笛吹き」の苗字,んなわけはない。

591 :天之御名無主:03/08/31 06:47
源五郎丸って知り合いにいたよ。
高校からプロ野球選手になってた。

592 :天之御名無主:03/09/13 21:39
珍しい姓をお持ちの貴女へ

ひとりっこか姉妹だけ 親戚も女だらけで
貴女の代で姓が絶えそうなナイスバディいませんか
わたくしベスト10に入る大姓の次男坊
高学歴高身長高収入高慢ちきの高○です
わたくしを養子にして珍姓をまもろう
姓奴隷になり珍珍に奉仕してください
ぼこぼこ子供ができますぞ

593 :天之御名無主:03/09/14 02:33
>>590
名前が童子(とうこ)とかだったら凄いんだけどな。

594 :天之御名無主:03/09/16 12:03
>>582
実は姫路ではあまり珍しくない罠

595 :天之御名無主:03/09/17 17:54
D.B.Eから来たんだが、>>589それ俺の姓。

596 :天之御名無主:03/09/18 00:54


597 :天之御名無主:03/09/18 05:09
>>64
「東西南北」=よもひろ

598 :天之御名無主:03/09/18 05:29
『一』=にのまえ
『二』=いちのつぎ
知り合いにいる。

599 :天之御名無主:03/09/18 07:13
>598
既出

600 :天之御名無主:03/09/18 14:11
子供の頃、戦国ゲームをやってて十河一存とか戸次鑑連とか
こいつつえー!でも名前わかんねぇ!ってのが結構いたなぁ。

601 :天之御名無主:03/09/19 15:24
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003sep/16/K20030916MKB1S000000010.html

琵琶湖のヨット転覆事故で助かった方に「日?x7ace;(立/廾)」という苗字の方が
いた模様。テレビではどう表示してたんだろう?

602 :天之御名無主:03/09/21 22:03
呂運學ってなんて読むんですか。

603 :天之御名無主:03/09/22 04:15
一寸木

さて何と読みますか?(簡単かな?)

604 :天之御名無主:03/09/29 11:33
「金玉」
読んで字のごとく

605 :天之御名無主:03/09/29 13:14
土生田(はぶた)とゆう同級生がいる

むつかしいんかな?

606 :天之御名無主:03/10/22 19:14
現在、自営店舗のDM用に顧客データをパソコンに登録しています。
○○ 萬子 という方がいらっしゃるのですが、読みは「マンコ」さんで良いと思われますか?
読み仮名はDMに印刷されませんので、間違っていても問題ないのですが・・・
うーん、どうしよう・・・

ちなみに、Webで検索したところ、有名人で渡辺千萬子という方がおられました。
この方の名前は何て読むのでしょう?
参考にしたいので分かる方、教えて頂けると助かります。

607 :天之御名無主:03/10/22 20:46
>>606
「千萬子」は「ちまこ」でしょうな。
「萬子」は「かずこ」とも読める。



608 :天之御名無主:03/10/22 22:01
紅萬子という女優もおるな。

ちなみにズバリ「くれない・まんこ」と読む。

609 :606:03/10/22 22:48
>>607
ありがとうございます!
「萬子」の読みは「かずこ」にします。
会社(美容室)のスタッフも顧客データを見る事があると思うので
どうしても気になってしまいました。

なるほど、「千萬子」は「ちまこ」と読むんですね。
私も日本語勉強しなおさないと・・・

助かりました。本当にありがとうございました!

>>608
そうなんですよね。
検索してたら、その人も出てきたんで
「うーん」と悩んでしまいました。(笑)

610 :天之御名無主:03/10/24 21:53
五百旗頭。

どこかの大学の先生だったような。

あと、中学の同級生に嘉見(カミ)君という子がいた。
「カミサマ〜」なんてからかわれてたっけ。


611 :天之御名無主:03/10/29 08:05
1.奈良己知部

2.暢禰疑白髪部

ググってもありません。


612 :天之御名無主:03/11/01 13:13
俺の知り合いにいる難読苗字

五月女=そうとめ
四月朔日=わたぬき 
樛木=つきぎ
阿萬誉=あまんぎ
橇浜=すくもはま
川向=きし
大角豆=ささぎ












613 :天之御名無主:03/11/04 12:06
字は忘れちゃったけど「つばくろしょうじ」ってのがいたよ。
ちなみに苗字だけでです。

614 :天之御名無主:03/11/07 15:40
>>613
燕昇司

615 :VerVal:03/11/07 23:59
難読ではないですが
 仕事で知り合った人--- 空、舞、数
 田舎の近所の人------- 烏(カラス)
昔のWPにこの文字が無く困った--纐
部下の姓が読めなかった------ 吽野

616 :VerVal:03/11/08 00:22
学生時代、毎日
寒河江から左沢(既出)線に乗って通学していました。
左沢は最上川の右手に有ったと記憶しているが。。。
右手(めて)、左手(ゆんで)の類かと思いきや、漢和辞典を引いても
そんな読みは出てこない。
でも、「あてらざわ」で一発変換。。。何で?

話は変わりますが、月山の麓に「月光(がっこう)」姓の和尚がいます。
あこがれてしまいますね!

617 :天之御名無主:03/11/08 00:59
>>616
【あ-てら】 (山の彼方の意) 日陰の山。日当りの悪い土地にいう。 (『広辞苑』)

『角川日本地名大辞典6 山形県』(角川書店)の「あてらざわ 左沢 <大江町>」の項目
現在もこの地名は大江町の大字としてあり、由来として「最上川の左方をあちらと呼んだことに
よる」 (出羽国風土略記)などの諸説と、その出典が記されています。

『山形県の地名の由来』
諸説あり、はっきりしたことは判らない。
昔は左を「あちら」、右を「こちら」と呼ぶ場合があって、左沢は最上川の左岸に位置したために
「あちら沢」と呼ばれるようになり、それがなまって「あてらざわ」になったという説や、
「痩せた湿地」を意味するアイヌ語が変化した説など、いろいろあるようです。

618 :VerVal:03/11/08 09:36
>>617
「あーてら」という単語が有るんですね、日本語に!
勉強になりました。ありがとうございます。
>昔は左を「あちら」、右を「こちら」と呼ぶ場合があって・・・
の説は、私も聞いておりましたが、下流の寒河江からは最上川の右岸に位置する
ように思えたもので。。。
でも、よくよく地図を見ると左沢付近で最上川の流れが180度方向転換してました。
やはり最上川の左岸「あちら」沢説は、それなりに間違いなかったのですね。


619 :天之御名無主:03/11/13 18:43
小学校時代の同級生で
菩薩池
常泉
一応首都圏です

620 :天之御名無主:03/11/13 19:20
>>619訂正
菩薩池→御菩薩池 だった

それから 高校の同級生で
忽滑谷

621 :天之御名無主:03/11/13 22:00
>寒河江から左沢(既出)線に乗って通学していました。

ざわ高生 ハケーン

東海林 とうかいりんもいるが
しょうじとも、読みます。

622 :天之御名無主:03/11/13 22:51
>>621
普通逆だろ?

623 :天之御名無主:03/11/14 06:41
釜萢(かまやつ)


624 :天之御名無主:03/11/15 18:25
変な苗字の家が同じ町内にいます。

下り藤(さがりふじ) 忌前(いまい) 常光寺(こうごうじ) 

625 :天之御名無主:03/11/16 03:04
>>624
「下り藤」ってひらがなが入るの?


626 :天之御名無主:03/11/16 17:54
>>625
「下り藤」は宮崎県小林市東方の特姓。ひらがな含みます。

627 :天之御名無主:03/11/16 18:17
私の会社にいる読めない名前

一二三(よつまえ)

金剛(かねてつ)

一九(いちじく)

628 :天之御名無主:03/11/16 19:20
>>627
「二三四(ふみし)」さんなら知ってるが、一二三でその読み方あったっけ。
「一九(いちじく)」ってのも…「九(いちじく)」なら知ってるし、「二九(ふたく)」
もあるけど。

629 :天之御名無主:03/11/19 16:33
鐺山=こてやま  

630 :天之御名無主:03/11/20 18:05
「成願」じょうがん、「下神納木」しもこうのき、「葛馬」かつらうま、知人の名前ですが。

631 :天之御名無主:03/11/20 18:49
「い」
かなはじめさん

632 :天之御名無主:03/11/22 00:43
「かなはじめ」なら「あ」じゃないのか?いや、そんな苗字初めて見たけど。

633 :天之御名無主:03/11/22 00:49
いろは の い 。

634 :天之御名無主:03/11/22 19:48
額田王=ぬかた 茨城県水戸市の某高校の同級生にいた
彼は、霞ヶ浦町に住んでいるといっていた。

635 :天之御名無主:03/11/23 01:52
これでてないけど難読じゃないのかな。
「汾陽」

636 :求道心:03/11/23 15:11
>>622
東北ではなぜか「とうかいりん」と読む方が圧倒的に多い。

637 ::03/11/23 15:16
まじっすか?

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207

638 :天之御名無主:03/11/24 20:24
>>635
「かわみなみ」さんね。鹿児島に多い。

639 :天之御名無主:03/11/26 02:52
>>585
なんかバンド名みたいっすね

今まで会った人で珍しかった名前は
安餐(あじき)→サバトみたいなw
千良(ちぎら)→うろ覚えなんですが間に木が入ってたかも?

640 :天之御名無主:03/11/27 15:38
>>638
正解ですね。
「山陽」は「やまのみなみ」だが「汾陽」は「かわのきた」に
なるはずだとけちをつけていた人がいました。

641 :天之御名無主:03/11/28 01:43
菊利 で くくり と読む、、、のかな?
読めない・・・(笑)

642 :天之御名無主:03/12/07 03:12
どっかでみたけど「九十八」で「にたらず」。百に2足りないから。
実在するんですかね?

>>641
菊利姫ってのが日本神話にいますね。読みはそのまま「きくりひめ」

643 :天之御名無主:03/12/09 21:13
中学校の同級生で絶対読めない難読苗字の方がいました。
五月天日=さつきばれ 

その子は女性で、名前は、五月天日 春日子 さつきばれ はるこ と言います。  
 

644 :天之御名無主:03/12/10 00:31
>>642 ククリとも読むね。
>>641 白山のあたりでしょうか?

645 :天之御名無主:03/12/10 09:37
三須でミス
と呼ぶ人が同級生にいた。
平出でヒライデ
と読む同級生がいた。

名前でモチスケって人がいた。

646 :天之御名無主:03/12/11 15:38
>>642
「九十八」は幽霊苗字っぽいですね。

「九十三(つくみ)」さんはいらっしゃいます。

647 :天之御名無主:04/01/08 21:39
「珍保」さんは、ちんぽでいいのでつか?

648 :天之御名無主:04/01/12 00:01
誠刀海(たかとみ)
周囲から生徒会と呼ばれていたw


649 :天之御名無主:04/01/12 00:24
江目
これで、ごうのめ


650 :天之御名無主:04/01/15 14:43
進尾ってなんて読むの?

651 :天之御名無主:04/01/21 19:29
大抵の場合読みにくい漢字ってのは沖縄の地名なんだよな
はえばる(南風原)こちんだ(東風平)だって沖縄の地名だし
もしかして既出?

652 :天之御名無主:04/01/21 22:58
月出(ひたち)

653 :天之御名無主:04/01/22 01:12
安心院(あじむ)

654 :天之御名無主:04/01/22 14:45
>>651
一般的にはあてはまらないと思われ。そもそも、沖縄の地名なら沖縄では
普通に読まれてるわけで。沖縄での読み方が本土と違うことがある、という
のは確かだけど。「東(あがり)」「西(いり)」なんてそんな例。

地名じゃなくても、沖縄じゃなくても、「五六(ふのぼり)」とか「普済(あまずみ)」
なんて知らなきゃ読めないだろうし。

655 :天之御名無主:04/01/22 15:26
床次
とこなみ

656 :天之御名無主:04/01/23 18:52
ケーコンしますた!!と年賀状きたのですが、「油田」という
苗字の読み方が分かりません教えてください。TELで●●さん
のお宅ですか〜っていえないよ。で、この苗字ってなんかね?
私だったらイヤだな。。字が。



657 :天之御名無主:04/01/23 19:31
7244 油田 * 307 アブラタ アブラダ
7244 油田 * 307 ユダ ユタ


658 :天之御名無主:04/01/24 01:40
え〜あぶらだ?ホント×2???
ユタかな?あーわかんねー

ヘンな苗字にはふりがなうってよーって感じ

659 :天之御名無主:04/01/24 02:14
そんなに悩まず、適当に言ってみたら?

読み方が幾通りもありそうな珍しい苗字持ちは
誤読されても、あまり気にしないと思うよ。
内心、またか…と思われても、ケコーンしますた葉書がくるほどの
交流のある友人、知人だったら間違ってても、
根に持たず、笑い流して正しい読み方教えてくれるよ。

キニスンナ、運試しのつもりで、四分の一の中から堂々と適当に言ってみなよ。

660 :天之御名無主:04/01/25 02:53
私の苗字もあまり見かける事のない、ちょっと変わった苗字です。
いつも「何て読むんですか?」と聞かれるに慣れてるので
間違った読み方をされても、特に腹が立つという事もありません。
なので気軽に「何て読むの?」って聞いても構わないかと思います。

私の場合、あらゆる書類には最初からふりがなを併記してますけど。
ただ仕事で使用するネームプレートには漢字しか使えなかったので
ちょっと困る事も。

661 :天之御名無主:04/01/25 09:02
糸田川。
細川では有りません

662 :天之御名無主:04/01/27 20:39
>>661
大阪に比較的多いというところが「細川」に分布が似ているから、
細川の異表記の可能性もあるね。

小柴 → 小此木 みたいなもんかも。

663 :天之御名無主:04/02/10 21:51
不謹慎でスマソだが、病院で漏れのばーちゃんの隣に入院してる方の名字が読めません。
ちなみに加納谷なんですけど…かのうや?

664 :天之御名無主:04/02/10 23:52
珍しい苗字の模様…無難に「かのうだに」?

665 :天之御名無主:04/02/11 12:59
「かなや」とか?

666 :663:04/02/11 17:41
今日お見舞いに行ってきたら謎が解けますた!!
看護士さんが大声で「かのたにさーん!きこえますかー!!」と。
意外に難読ではなかったものの、結構珍しいと思われますが…

667 :天之御名無主:04/02/11 17:44
春夏秋冬でヒトトセってのは有名ですか?


668 :天之御名無主:04/02/12 21:53
>>667
有名な幽霊苗字

669 :天之御名無主:04/02/14 02:03
友達に「秀(ひで)」さんって子がいる。
あと「きとう」さんは一番始めは紀貫之とかの紀氏と藤原氏が結婚して
「紀藤」さんだそうな。
その後「木藤」さんになり
「木」の飾り文字で「鬼」が使われたり
「藤」の飾り文字で「頭」が使われたりだそう。
だから「鬼藤」さんも「木頭」さんもいて最終形態が「鬼頭」さんだと。
知り合いの「木藤」さんが教えてくれた。
おもしろかった。

670 :天之御名無主:04/02/15 23:09
今日とあるところで「道祖土」という苗字を目にしました。
まだ出てないようですが読める方いますか?

671 :670:04/02/15 23:21
書いた後でググってみたら結構沢山出てきました。
読める人かなりいそうですね。知らなかったのは俺だけかも。

672 :天之御名無主:04/02/16 07:55
サイド

673 :天之御名無主:04/02/16 16:58
「雅楽」さん
難読でもないのか

674 :天之御名無主:04/02/16 17:04
ウタ

675 :天之御名無主:04/02/17 00:54
>>669
紀藤さんは、紀伊の国の藤原氏ではないのですか?

676 :天之御名無主:04/02/17 14:45
勿滑谷
これって何て読むんですか?

677 :天之御名無主:04/02/17 15:25
ぬかりや

678 :天之御名無主:04/02/17 16:45
>>677
ありがと


679 :天之御名無主:04/02/18 21:22
尾淵 裕保って何て読むのですか?

680 : :04/02/19 05:35
一青(ひとと)

681 :天之御名無主:04/02/19 19:20
鞠子っていう苗字の先輩がいる。

682 :天之御名無主:04/02/20 12:41
下の名前は真理子?

683 :天之御名無主:04/02/20 14:12
>679
おぶちひろやす

684 :天之御名無主:04/02/21 13:25
うちの近所に木村という苗字の人がいる。

685 :天之御名無主:04/02/22 14:42
先輩にいた「出南」さん。
市内にいる「一尺八寸」さん。

>>603
「ちょっき」?


686 :天之御名無主:04/02/22 20:15
今まで会ったことのある難読苗字の人

遠北(あちきた)
艮(うしとら)
熊埜御堂(くまのみどう)
五十里(いかり)

687 :天之御名無主:04/02/22 21:43
百目鬼恭三郎(どうめき・きょうざぶろう)という文芸評論家がいたが、
何度見ても凄い苗字だ。茨城や名古屋方面にはわりあい多い苗字とも
聞いたが。

688 :天之御名無主:04/02/23 15:04

「花籠」何と読む?

689 :天之御名無主:04/02/24 13:48
五十木
「いかるぎ」だったか「いかるき」だったか?

690 :天之御名無主:04/02/25 18:14
「夜露死苦」何と読む?

691 :天之御名無主:04/02/26 21:04
「忍坂」はいかが?

692 :どしろうと:04/02/27 23:15
音を聞いても漢字が思い浮かばなかった名前
まみゅーだ 豆生田 栃木県足利市にて
そまき   杣木  群馬県前橋市にて

どんな由来よ?と考えてしまった名前
うがじん  宇賀神 栃木県宇都宮市にて

おそまつ

693 :どしろうと:04/02/27 23:42
あと、ひとつ、音を聞いても漢字が思い浮かばなかった名前
いんなみ 印南 栃木県宇都宮市にて


694 :天之御名無主:04/02/28 02:07
>>693
哲っちゃぁーん!ヒロポンくれよ!

695 :天之御名無主:04/02/29 19:43
禰宜田…ねぎた
勘解田…?
打樋…うてび
我如古…がねこ
井土ヽ…?(土ヽで1文字)

番外編(地名)
曲尺手…かねんて

696 :天之御名無主:04/02/29 20:57
興呂(こうろぎ)ってやつがいた…

697 :天之御名無主:04/03/02 04:47
勘解田は勘解由使の家系なのでは?

698 :天之御名無主:04/03/02 05:47
五十右(俺)
発音しづらいしマジでヤダ

699 :天之御名無主:04/03/02 11:43
珍宝と書いて 何と読むか分かる?実際にあります。漏れの彼女の叔母さんが嫁いだ名字らしい(w

700 :天之御名無主:04/03/02 11:57
>>699
『古事記』などに「珍宝」と書いて「うづたから」と読ませる例があるから、それ?

701 :天之御名無主:04/03/02 22:47
勘解由小路(かでのこうじ)という地名がありますね。

お公家さんの苗字でもありますね。
五文字苗字は最長だそうで、他に十一例しかないとか。

ちなみに、勘解由小路はくだんの勘解由使に由来する地名ですけどね・・・。

702 :天之御名無主:04/03/03 01:51
鴫という名前がいた。チョト好きダターヨ(*^.^*)

703 :695:04/03/03 23:27
曲尺手という姓は存在していて曲尺(かねじゃく)は
大工が使う金属製の物差という意味でそれが「かね」に縮まったと思われる。

704 :天之御名無主:04/03/05 00:05
六波羅とかいますな。出身分からんけど武蔵野在住。「米共 田」 読める?(米共で一文字)活字ないから困るだろうな。

705 :天之御名無主:04/03/05 01:41
米田共なら糞なのにな

706 :天之御名無主:04/03/05 03:00
>>704
粠田「すくもだ」

707 :天之御名無主:04/03/05 22:34
そういやぁ、スクモタスサヲっていう名前の教師おってん、元気やろか

708 :天之御名無主:04/03/06 11:32
「小竹」で「しのう」は?

709 :天之御名無主:04/03/06 23:42
勃起さん なんて読むか?

710 :天之御名無主:04/03/07 23:22
河之口、なんて読むんだ?

711 :天之御名無主:04/03/11 18:22
「世古口」(せこぐち)って人が居て顔も殊更変わってた。
下の名前聴いたら「博」(ひろし)って言われてギャップに笑ったら怒られた。
難読と言うと「寺家」って書いてジケとか
「朽木」って書いてクツギとか
これは難読じゃないけど「金魚」(読み方はそのまんま、きんぎょ)
あと読み方忘れたけど「次郎垣内」
あとどっかの本の編集者で見た「五百旗頭」
なんて読むか知ってる? 教えて下さい。


712 :天之御名無主:04/03/12 00:11
じろうかいと、いおきべ

713 :天之御名無主:04/03/12 19:44
仕事で『さんじ』さんって方と良くお話するのですがどんな漢字なんだろう・・・
珍しい苗字なのかな?
明日聞いてみよう。

714 :天之御名無主:04/03/13 01:17
「勝呂」すぐろ
「四十物」あいもの

715 :天之御名無主:04/03/14 04:20
有名な姓名検索サイトで、自分の田舎にいっぱい居る姓を検索したら、
ひっかからないんですよ…35000位以内に入ってない。
実はむちゃんこ珍しい姓なんですかね?
 
ちなみに「下沖(しもおき)」なんですけど
ご存知ないですか。
「上沖(かみおき)」って人もいるんですけど、こっちもひっかからず。

716 :天之御名無主:04/03/14 15:34
宮崎県か

717 :天之御名無主:04/03/14 15:43
http://2.pro.tok2.com/~mg7/cm/benri.htm

718 :サンサンヤ:04/03/16 17:13
東西南北&百々米木って何て読むんですか

719 :天之御名無主:04/03/16 18:18
>>718
「よもひろ」さん&「どどめき」さん ....... かな?

720 :サンサンヤ:04/03/16 18:20
ありがとうございます。

721 :天之御名無主:04/03/20 00:11
某漫画の主人公・雄皇(おず)は実在するんだろうか?

722 :天之御名無主:04/03/20 00:31
樹神 こだま

723 :天之御名無主:04/03/23 14:38
>>321

超遅レスだけど「ちょうあい」であってるよ

724 :天之御名無主:04/03/23 20:05
読めないってほどじゃないけど、珍しいと思う苗字。
「波能」
私も結構少ないほうに分類される苗字だが、こいつほどじゃない。


725 :天之御名無主:04/03/23 21:57
「ゆずりは」ってどの辺に分布してますか?

726 :天之御名無主:04/04/02 02:43
大学の講師陣紹介欄に「阿保」という苗字の人がいて、一瞬「阿呆」と勘違いしてしまった。
なんて読むんでしょうか。

727 :昼行灯:04/04/02 11:50
>726さん、たぶん「あんぽ」ですよ。
(そういう名前の事務のオッサンが中学にいた気がする。)

728 :天之御名無主:04/04/02 21:12
>>726
「あぼ」では?

729 :天之御名無主:04/04/04 00:44
会社の先輩で忍田と書いて「おしだ」と言う人がいた

730 :天之御名無主:04/04/04 14:26

足 と書いて何と読むのでしょう?名前なんですが

731 :天之御名無主:04/04/04 20:07
俺の苗字「伊勢路」。素直に「いせじ」と読んだら負け。
正解「いせろ」

732 :求道心:04/04/10 08:56
>>726
「あぼ」やね。楠正成が和泉守護阿保国清(あぼくにきよ)を攻撃との記録を何かで見た記憶がある。大阪府松原市には阿保(阿保)地区がある。発祥はそこでは?

733 :天之御名無主:04/04/10 20:03
まあここの人ならちゃんと読んでくれると思うけど
「白波瀬」
難読じゃないか

734 :天之御名無主:04/04/13 16:58
>>733
読み方は複数あるね

735 :天之御名無主:04/04/23 18:24
あんぽは安保だね。
阿保さんは先輩にいた。

これは外出かな?
天海(あまがい)
天下谷(あまがい)
大工廻(だぐざく)
遠入(えんにゅう)
外處(とどころ)

736 :天之御名無主:04/04/26 02:00
ageますね。

仁平(にへい)
蓬原(ふつはら)
って珍しいですよね?

737 :天之御名無主:04/04/28 21:00
今日のニュースキャスターの「海保」ってなんという呼ぶの?

738 :天之御名無主:04/04/29 13:25
美瑠町という人がいた…
大升とか普通?


739 :天之御名無主:04/04/29 23:17
中野って書いて「あいお」って読むのは既出?

740 :天之御名無主:04/05/06 19:45
梵(そよぎ)。広島県特有の苗字?何故こう読むのですか?

741 :天之御名無主:04/05/06 21:26
別スレは荒らしが常駐しているようなので、こちらに書きます。

「梵」という字の成立を考えてみると、「林」と「凡」に分解できます。
「凡」は「風」音の意味を含むので、「梵」は『木々の上をそよそよと吹きわたる風』と
解することができます。
「そよぎ」と訓ませるのはこのあたりからでしょうね。
風がそよぐ様子から、「梵」の字には「清らか」だという意味が生じ、 brahmana を
漢訳する際に「梵」の字が採用されました。転じて、仏教に関する言葉にも冠する
ようになったのです。

742 :天之御名無主:04/05/07 13:18
>>741
ソースはどこですか?

743 :天之御名無主:04/05/07 17:44
軍神って苗字がいたのはビビッた

文字どうりぐんしんって読み

744 :天之御名無主:04/05/09 11:45
高校時代の同級生2人(女の子)
以頭(いとう)さん………読みは平凡だが字が珍しい。「砂糖さん」に匹敵するものがある。
金玉(かなだま)さん……たぶん小学校の頃はいじめられたろう。かわいい子だったのに。

745 :天之御名無主:04/05/09 19:14

知り合いに
『纐纈』さんという人がいました。

なんと読むのでしょう?

746 :天之御名無主:04/05/09 21:13
>745
読みが不明でその文字を出されたことに、ある意味、感心してしまいますが、
「こうけつ」さんですよ。
それぞれの文字の「頁」を外してみると読みの想像がつきますね。
纐纈染めという絞り染めの技法がよく知られています。

747 :天之御名無主:04/05/09 21:45
>>746
下の名で呼んでいました。

748 :天之御名無主:04/05/16 23:55
苗字の本とかに載ってある苗字はほとんどが実在しない苗字だとか聞いた。
ヤフーとかで「苗字」って検索して出てくるホームページがいくつかあるけど、それの方がまだ偽の苗字を載せるサイトが少ないからそっちの方が参考になる。
実際に、全国の電話帳を調べて苗字を載せているサイトとかもあるし。
「十二月三十一日」とか「春夏秋冬」とか存在しないみたい。

749 :天之御名無主:04/05/20 20:20
百橋で「どのはし」って人いるらすぃ。
珍しいよね??

750 :天之御名無主:04/05/21 04:36
百々で「どど」もいるよぉ。

751 :天之御名無主:04/05/21 23:18
橋つながりで
知り合いの「空橋(そらはし)」珍しい。
空に橋?先祖はどんな人だったんだろう


752 :天之御名無主:04/05/22 12:05
>>733
「白波瀬」は実は京都府綾部市では7番目に多い苗字。

>>743
「軍神」さんは鹿児島県串木野市上名の特姓。

>>751
「空橋」さんは北海道の特姓。留萌にちょっと多い。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)