5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

土佐の陰陽道「いざなぎ流」

1 :ジュンタロウ:01/09/28 14:56
陰陽道がちょっとしたブームですが、
土佐に「いざなぎ流」という陰陽道が残っています。
癌も消し、火山の噴火も止めるという凄いパワーがあるそうです。
これについて調べた結果を下記のhpにまとめました。
まだまだ、作成中ですが、ご覧ください。
http://members.tripod.co.jp/juntarou/index.html
また、「いざなぎ流」についてご存知の方は情報お願いいたします。

2 :天之御名無主:01/09/28 15:34
>癌も消し、火山の噴火も止めるという凄いパワーがあるそうです。

こんなこと誰に聞いたの?
あくまで民間伝承としての無形文化
オカルトっぽいのは期待できないんじゃ?

3 :土佐の住人:01/09/28 18:43
あれって陰陽道なの?ふる〜い神道系だと思ってた。
つっても、郷土の祭り特集みたいなTVで見ただけなんだけど。

4 :名無しさん@1周年:01/09/28 19:44
「いざなぎ流」は古神道でしょ?八百万神を祭ってるし。山ノ神とか・・・。
中国の道教を元にする陰陽道とは別物だよ。

5 :天之御名無主:01/09/29 06:38
>4
よりにもよって古神道かい。
ちなみにいざなぎ流は祭文の内容からして陰陽道かなり入ってるぞ。

それにしてもあの幣は美しい・・・・・

6 :4:01/09/29 09:50
>5
いや陰陽道が古神道の祭事を取り込んでるみたい。人形とかね。
陰陽道は道教の陰陽五行説と古神道が混ざった感じ。
だから易もあるし、祝詞みたいなものもある。

7 :天之御名無主:01/09/29 23:29
今日の「世界ふしぎ発見!」陰陽道の回にも出てきたぞ。

8 :天之御名無主:01/09/30 01:48
>5
由布院空想の森美術館に「幣」がいくつか展示してありました。
実物は怖かった。

9 :天之御名無主:01/09/30 05:56
>6
あ、「古い」神道の方か。
てっきり明治トンデモ秘教体系の方かと思ったぞ。

このスレの参考文献>「土佐・物部村 神々のかたち」(INAX出版/1800¥)
金と暇が有ったらどうぞ。

ソレトモミンナモッテル?

10 :6:01/10/01 04:54
>9
ごめんね書き方悪かったね。
いざなぎ流は土着信仰のころを色濃く残す「古」神道です(w
ちなみに本は持ってないですが、高知の人間なもんでちょっと知ってただけです。
確か、木こりの人が切った木の切り株を祭ってた時に、
さかきに札をつけて、祝詞をあげてたので間違いないはずです。

11 :天之御名無主:01/10/02 18:26
いざなぎ流が陰陽道・・・ねぇ。
そりゃ陰陽道っぽいところはあるけど、
4=6=10が言うように古神道だと思うよ。
>>1はもっと物部村(及び香美郡の周辺町村)でフィールドワークした方がいいんぢゃないの?!
「いざなぎ流は陰陽道」と分類した時点でOUTなように思える。

12 :天之御名無主:01/10/03 00:52
だって「世界ふしぎ発見!」でもそう言ってたよ。>陰陽道

13 :天之御名無主:01/10/03 14:32
「いざなぎ流」って
小松和彦が土着のシャーマニズムをメジャーにしただけだろ。
んで、学術的にメジャーになった「いざなぎ流」を
マスコミが売ってるだけなんじゃない。

14 :13:01/10/03 14:47
で、何が言いたかったかというと

「いざなぎ流」は
体系とか思想とか何々「道」とかつくような、
そんなたいそうなものじゃないんでない?
もっと素朴な信仰なんじゃないか。

ってこと

15 :天之御名無主:01/10/03 18:44
11です
>>12はTVの話を鵜呑みにするのか?
その前にフィールドワークするのが先じゃないのかな?!
まずは自らの足で夏草を踏み分けながら物部村を歩き、
地元の太夫さんに話を聞くべし。

16 :天之御名無主:01/10/07 09:03
家で行うお葬式、その後のお祭り(祀りでなく祭りと言う)を
太夫さんがするんだよ。
高知出身だけど仏式のお葬式には一度も出たことがない。
親族はみんな神式でお祭りしていて
神主さんのかわりに太夫さんがくる。
でも祭場なんかつかうと神主さんですね。

土地では太夫さんは神主さんのイメージが一般的。
陰陽道のようなことは人知れず..なのかな?

17 :天之御名無主:01/10/07 09:18
あれは、高知の一部にしか残ってないの?

18 :4=6=10:01/10/07 09:20
>>16
そうだね高知では神式が多いね。
ばーちゃんの葬式で太夫(12と1へたいゆうと読む)さんが
読む祝詞を必死に聞いてた。「畏み、畏み、申す」ってね。
太夫さんは、葬式の日、四十九日に来てくれる。(つーか呼ぶ)
ちなみにワシの彼女の父ちゃんは太夫やってる。いざなぎじゃないけど。

19 :4=6=10:01/10/07 09:22
>>17
いざなぎ流は高知の物部村だけだよ。

20 :17です:01/10/07 09:32
4=6=10さんへ
「いざなぎ流」以外にもそういうものがあるの?
太夫はどこかの神社みたいな所に属しているの?

21 :4=6=10:01/10/07 09:48
>「いざなぎ流」以外にもそういうものがあるの?
よく知らん。高知では聞かない。琵琶湖の近辺で「ミシャグジさま」
っていうのがあるらしい。はっきり覚えてないから違うかも。

>太夫はどこかの神社みたいな所に属しているの?
大体が在家だと思う。基本的に普通に農家とか会社とかいってる。
職業としてやってる人は少ないはずです。
偉そうな神主と違って、庶民派。
喪主が迎えに行って、葬式やって、そのあといっしょに酒飲んで帰る(w
神式の結婚式も太夫さん呼んで実家でやるよ。(最近減ったけどね)

22 :16です:01/10/07 10:50
そうそう、太夫(たゆう、って呼んでるけど)さんって、
ちゃんと「お客」していくんだよね。
#おきゃくって言うのは土佐の宴会
#お通夜でもお葬式でも宴会(笑)

23 :八面王:01/10/07 12:20
いざなぎ流の幣束の中に、人の顔が八つあるものがある。
何か式神の一種かと思っていたら。民俗叢書の「土佐の風俗と伝説」
の中に、八面王(やつらおう)の話が出ていた。八面王は顔が八つ
ある山爺の一種らしい。なんでそんなのが幣束の中にあるのやら。
謎な神道だ。

24 :はじめまして :01/10/07 23:11
>>21
>「いざなぎ流」以外にもそういうものがあるの?

高知県出身者ですが。
犬神憑きを落とす太夫さんは高知県に今もいっぱいいます。
いざなぎ流ほど体系だった祭文を伝えてるのは
物部だけかもしれないけど、
これから研究するなら物部以外がいいと思う。
憑き物研究は小松さんが決定版みたいに流布してるけど、
あの研究以外にいっぱいバリエーションがあります。
物部以外を研究して、小松さんの憑き物研究を相対化(←安易な言葉で嫌だけど)
する視点って絶対重要だと思う。
そのフィールドとして高知県は最高ですよ!
憑き物研究するのにフィールドに入るのは大変でしょうが・・・

25 :天中姫宮に萌える漢:01/10/08 07:03
>>21
「ミシャグジ」って諏訪のあたりじゃなかったか?
>>23
本によると頭が六九つある大蛇のような怪物とのこと。
ほかにムツラオウ、ヤツラオウもあるそうで。
ヤマタノオロチとか九頭龍みたいなもんんかいな。

ちなみに>>22よ、自分は香川県人だが
>#おきゃくって言うのは土佐の宴会
>#お通夜でもお葬式でも宴会(笑)
うちもそんなもんだ。太夫はいないが。

後いざなぎ流の「いざなぎ」は祭文に載っている
「いざなぎ太夫」という天竺の祈祷者らしいが・・・なぜ「いざなぎ」?

26 :天之御名無主:01/10/08 07:54
「いざなぎ流」というのは、物部村で発生したものなのか、それとも
物部村だけに残っているものなのか、どっちなんですか?

27 :16:01/10/08 10:47
もともと四国山脈にはいざなぎ流の太夫さんと同じような格好をした太夫さんがたくさんいらっしゃったのですが、
「いざなぎ流」と呼ばれるものは、
たぶん物部村だけじゃないかと思います。

未確認ですが、平家の落人が物部村に住んだときから陰陽道のようなものが加わって、四国山脈の太夫さんとは
違ったものになっていったんじゃないのかなと思います。

28 :天之御名無主:01/10/08 18:46
11=15です
>>24
禿げしく同意!
憑き物研究以外でも、
高知県って民俗学のフィールドワークやるのに面白い場所だと思う。
漏れは鏡村の太夫さんには何度か話を伺ったが、
さすがは村一番の物知りと村民が口を揃えて言うだけあって、
いろいろな資料が採集できたぞ。

29 :天之御名無主:01/10/09 14:33
昨日物部のイザナギ流のテレビ番組やってたぞ深夜、さいほうそう
宇宙のなんとかって
たぶん高知だけだろうけど

30 :八面王:01/10/09 18:00
>>25
ふうん?じゃ「土佐の風俗と伝説」に出ていた妖怪談は別物ってか。
まあ、民俗叢書も一遍読んでみてよ。
確かに蕃権大王(ばんごんだいおう)とか磐古大王(ばんこだいおう)
と呼ぶ様に蛇を神格化・精霊化して捉えてる神が多いが・・・。

31 :瀬戸内を挟んで考えよう:01/10/10 03:29
       京都  彦根  <<
      堺        <<この辺伊賀とか甲賀とか
 瀬戸内   奈良
      紀州
土佐 <<この辺いざなぎ

32 :天之御名無主:01/10/10 05:02
憑霊信仰論?

33 :16:01/10/10 07:39
御幣は信仰の対象物だけじゃなくて、
取り分けるものも作ります。
なので付き物系列の御幣や動物や虫の御幣など
いろんな種類が山ほどあります。
八面王もそのひとつでしょう。

そういった類のものは
式をつけたあと山に埋めたりするようです。

34 :八面王:01/10/10 18:04
OK、じゃ妖怪も同じっちゅうことね。

35 :24だけど:01/10/10 23:33
>>28
へ! 土佐をフィールドにしてる人にここで出会えるなんて!
想像するに若い方ですよね?
そういう人と個人的に情報交換したいけど、
いかんせん、ここは2CH・・・(W

フィールドが鏡村ってのもいいですね。
小松和彦なにするものぞ! の心意気で
お互いがんばりましょう。
どこかででくわすことを期待しつつ。

36 :天之御名無主:01/10/11 00:31
>>1
ここ行って聞けば?
地元の人も多いみたいだし。

「高知ちゃんねる・物部村スレッド」
http://www.kitanet.ne.jp/~mako/920ch/readres.cgi?bo=kochi&vi=1000801117&rm=100

37 :天之御名無主:01/10/11 18:26
28です。
>>35
30代前半ですわ。
朝倉の大学に在籍してたんで(と書くと判る人にはバレバレだな)、
高知県内はだいぶ歩きましたよ。
漏れのフィールドは鏡村だけでなく高知県内全域+α(愛媛・徳島の一部)だったけどね。
ちなみに小松和彦と一緒に酒を飲んだこともあったなぁ(藁

38 :天之御名無主:01/10/12 03:04
24=28です。

>>37
レスどうも! わたくし20代後半です。
自分は出身地が高知県西南部だったもので、
中央部や東部のことはよく知らないんです。
全域を歩かれてるってすごいですね。
今も高知を歩かれてるんでしょうか?
ぜひ研究つづけていきましょう。

小松さんとはある民俗学者の葬儀でお会いしたけど、
彼がよっぱらってとてもマトモにお話しできる雰囲気じゃなかったです(W

39 :天之御名無主:01/10/22 11:44
物部村の太夫さん(頭に紙テープ付き)に
ご先祖さまのお祭りしてもらったり、
出席したりしたことのある人はいませんか?

40 :天之御名無主:01/11/08 19:36
映画「陰陽師」でいざなぎ流の幣を使ってたな
ビジュアルから選んだんだって

41 :天之御名無主:01/11/09 03:04
昨日の深夜にフジテレビで放送してたよね。

42 :天之御名無主:01/11/19 03:14
うちの学科では新入生対象に物部村、いざなぎ流のFWをします。

43 :天之御名無主:01/11/20 19:36
>>40
選ぶ対象がこれしかないからに決まってる。

44 :シュテュンプケ:01/12/03 23:58
角川ムック「怪」で特集組んでましたね。
ああいう空気に触れてみたいです。

45 :天之御名無主:02/01/19 07:07
花祭りや山の民との関連も知りたいなぁ。
いざなぎ流の御幣ってきれいですね。
造り方とか、種類とか、詳細にわかるような
参考文献とか、ないですか?

46 :山野野衾:02/01/19 13:28
>45
「季刊・民族学」bX1
「土佐・物部村 神々のかたち」
この2冊を探されてはどうでしょうか。
それと御幣絡みで無くても民間宗教者は各地に存在しますから地元の
話を調べてみても面白そうです。

47 :天之御名無主:02/01/20 01:34
↑ 有難うございます!
季刊・民俗学って探してるんですけどね
民俗学者じゃないもんで、すみません。

「土佐・物部村 神々のかたち」は見ていて面白いですね。
まぁ、時間とお金が出来たら、いつかフィールドワークの真似事でもしてみたいなぁ
でも、めちゃくちゃ大変そうですね。
関西で、面白いとこないかな?
 探せば陰陽師関係ってありそうなんですけどね
戦前なんて祈祷師と言えば、神道、密教、民間陰陽師だと思うんですが
なんでここんとこ、こんなに少なくなったのかな?

あと、式王子の斎藤さんが、「何かの雑誌で吉備(きびつ)流陰陽道の伝承を
名乗る人を見つけた」と書いてらしたけど
ご存知の方、おられますか?


48 :天之御名無主:02/01/20 09:03
いざなき流の事なら斎藤英喜さんに聞け。

49 :山野野衾:02/01/20 10:04
>47、48
上原太夫(岡山県総社市)の事ですかね。
春休み明けにでも(随分先ですが)お尋ねしてみましょうか。


50 :天之御名無主:02/01/21 00:39
山野さん、ホント!?
じゃあ、事後報告、待ってます!

51 :山野野衾:02/01/21 11:53
>50
でもこの時期お忙しい方ですから・・・よく考えたら春休み明けって4
月だった・・・。

52 :天之御名無主:02/04/24 09:12
保全age

53 :天之御名無主:02/05/22 06:48
a

54 :天之御名無主:02/12/07 16:06
ここって近所の連中から聞いたんだけど、金光教や創価学会員の秘密武器
という話。俺の近所の高知出身の学会員なんか、「あいつら、狂ってるよ。」
って言ってたよ。(笑)それにココの護摩壇、土井たか子や鳩山由紀夫も
信奉してるっていうし、前の防衛庁長官の中谷元はココの出身だってさ。




55 :天之御名無主:02/12/31 19:41
物部村の太夫たちはオカルト扱いに辟易してるよ。
いいかげんな気持ちで行くと本当に怒られるぞ

56 :天之御名無主:03/01/03 12:10
↑なに?これって脅し?おたくたちは神楽?宗教?どっちだよ?
他のサイト見たら、オカルトじゃなくてもカルトっぷりは多く見られるね。
近所の女子高生の話だと、「昔から得体の知れない術を使う」「表は神秘的だが、裏は陰湿」って話だけどさ・・・
神楽認可は受けてるようだけど、宗教法人登録はしてないみたいだね。
その認可のおかげで、芸能人からも慕われてるって話だけど・・・


57 :天之御名無主:03/01/03 12:32
芸能と霊能は古代は一つだった。
今でも宗教と芸能は縁が深いが、古代においてはほとんど同じだった。

また、政治のコトをマツリゴトてゆうように
昔は不思議な力を持った人は
王様やそれ以上の権力も持っていた。



58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :山崎渉:03/01/11 03:05
(^^)

60 :天之御名無主:03/01/17 15:20
        

61 :天之御名無主:03/01/24 01:47
>46
でも御幣って工作気分で創っちゃダメですよね?なんとなくそんな気が

62 :天之御名無主:03/01/24 16:22
紙、チョイチョイ切って、それに意味ありげな話をされるだけで強迫観念が生ま
れるなんてのは、日々の生活が充足してないせい。
たまには旨いもの食べて、欲しいもの買って、エッチな事して、やりたい事して
、人生程ほどに楽しんで行きまっしょい。

63 :天之御名無主:03/01/25 02:37
じゃあお遊び気分で創っちゃうのもありなの?
別に強迫観念とかはないから私はその方がありがたいけど
それってなんか本職の方に失礼な気がする。

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/25 13:52
>63
レプリカはレプリカでしょう。それと御幣以外の紙で出来たものであれ
ば持ち帰って厄除けのお守りに出来る地域がありますよ。物部村では
どうか知りませんが。

66 :天之御名無主:03/01/26 11:05
>>57
やはり、この文章みる限りでは「創価学会の秘密武器」は認めてるようだね。
ところで、「学会の2ch」を見たことあるの?(藁)
学会員に聞いてみたら、「これは俺達じゃなく天理だよ!昔からの竜ヶ洞の関係
でさ・・・」って答えたよ。
あの学会員がそうわめくぐらいだから、相当ヤバイ事やってんじゃないの?


67 :天之御名無主:03/03/17 01:52
保守age

68 :山崎渉:03/04/17 09:34
(^^)

69 :山崎渉:03/04/20 04:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

70 :山崎渉:03/05/21 22:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

71 :山崎渉:03/05/28 15:09
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

72 :山崎 渉:03/07/15 12:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

73 :天之御名無主:03/07/16 23:07
今日代々木駅でポスター見た。
東京夏の音楽祭だっけ?にいざなぎ流が出るのかな?

74 :天之御名無主:03/07/17 17:28
>>73
そのポスター見た。式神がどどーんてやつ。

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :山崎 渉:03/08/15 18:38
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

77 :天之御名無主:03/08/30 15:44
金高堂にいざなぎ流の書籍が置いてましたねage

78 :天之御名無主:03/08/30 17:04
>77
本店ですか?
今度行ったら探してみよう。

79 :天之御名無主:03/10/22 18:45
あげとこう。

80 :ブーー(総社市民):03/12/30 00:46
いざなぎ流の九字真伝が知りたいんだけど

81 :天之御名無主:04/01/02 00:17
徳島と県境のあたりらしいのですが、徳島にも同様の風習は残っているのでしょうか?
たしかにあのあたりの山奥はマジで僻地でそういうことあっても驚きませんが。

碁石茶作ってるのはまた別だっけ?

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :天之御名無主:04/02/04 17:41
幣は物部のどこら辺に行けば、たくさん見れますか?

84 :葛葉:04/02/04 18:48
いざなぎ流の幣を見たいなら、高知の民俗博物館に行けば
飾ってありますよ。幣だけでなく祭文帖なんかもあります。
確か学芸員の方がいざなぎ流の研究者でしたから、尋ねてみれば
詳しい説明もいただけるんじゃないでしょうか。

85 :天之御名無主:04/02/04 22:45
>>84
そうですか、博物館の学芸員はいざなぎ流の研究者なんですか
ぜひ、行ってみようと思います!

86 :天之御名無主:04/02/05 01:24
國學院大學で見たよ。
神道資料館(http://www.kokugakuin.ac.jp/lib/lib/htm/shisetsu/shrine.html)に常設してあるかもしれないので、問い合わせてみるとよろし。
自分がたまプラーザキャンパスで見たのは特別展だったと思うけど、渋谷キャンパスの神道資料館でも見たような気がする。

87 :葛葉:04/02/05 02:05
>>85
いざなぎ流を研究したいんでしたら、まずは基本文献を兎に角
洗いざらい読む事です。対象が絞られている文、そんなに多くは
ありません。いざなぎ流については随分研究が進んで来ましたから、
マニアックなもので無い限りは大きい書店に行けば手に入りますよ。

>>86
渋谷キャンパスですか〜。行ってみよう♪
千葉の歴民博何かにもありそうですよね。そう言えば、数は少ない
ですけど大阪の民博にもいざなぎ流の幣は置いてますし、徳島の
博物館にも展示されてるハズです。

88 :天之御名無主:04/02/05 03:19
>>87
あ、國學院のは確実じゃないので悪しからず…。資料館っていうほどのたいそうなものじゃないしw
ただ、この大学にはいざなぎ流の研究者がいるはずだから、なんらかのつながりは持ってると思うんだけどね。

89 :天之御名無主:04/02/11 17:05
>>87
あんまり「ゑんこう」の事は調べん方がええで。
たとえ調べても、エエ事ないって聴いたき。
それよりか、国学院やったら、代々木が調べるにもええスポットじゃ。




90 :葛葉:04/02/11 17:25
ゑんこう…?はて。申し訳ありませんが、何のことやら。
そもそも、私は国学院じゃ無いですよ。

91 :天之御名無主:04/02/11 17:35
>>90
調べたかったら、調べたらええんちゃうの?

92 :天之御名無主:04/02/11 20:22
>>90
援助交際のこと
89は女子高生買いまくってる!!(>Д<)

93 :天之御名無主:04/02/16 00:59
これを神社仏閣板で見かけたのですが、「いざなぎ流」の祭文ですよね?
なお、私がこれを見かけたスレッドは削除されてます。

もえん不動明王 火炎不動王 波切り不動王
 大山不動王吟伽羅不動王 吉祥妙不動王 天竺不動王
 天竺山坂不動王逆しに行ふぞ 逆しに行ひ下せば
向かふわ 血花に咲かすぞ 味塵と 破れや 妙婆訶
もえ行け 絶え行け 枯れ行け 生霊 狗神 猿神
水官 長縄 飛火 変火 其の身の胸元 四方さんざら
味塵と乱れや 妙婆訶 向かふわ知るまいこちらわ
知り取る 向かふわ 青血 黒血 赤血 真血を吐け
血を吐け 泡を吐け 息座味塵に まらべや天竺
七段国へ行なへば 七つの石を集めて 七つの墓を付き
七つの石の外羽を建て 七つの石の 錠鍵下して 味塵
すいぞん 阿毘羅吽 妙婆詞と行ふ 打ち式 返し式
まかだんごく 計反国と 七つの 地獄へ 打ち落す
うんあびらうんけんそばか

94 :天之御名無主:04/02/16 03:13
>>93
ほぼ仏教なんだな

95 :天之御名無主:04/02/16 15:10
呪詛(すそ)の祭文だな。

96 :天之御名無主:04/02/16 16:26
いざなぎ流の祭文…と言うか、法文ですね。「不動明王生霊返し」
幾つかバリエーションがあるみたいですよ。

97 :天之御名無主:04/03/06 15:50
>>92
勝手な解釈をする奴が出てきた・・・。これだから、「ゑんこう」は厄介じゃ。
調べた方がええで。まあ、正しいのはどちらかというと96の方じゃろ。
94から見れば、神楽ちゅうより、「あびらうんけんそわか」唱えるぐらいだから宗教じゃ。ええ加減、芸能団体じゃなく、
宗教法人登録すればええじゃろ?
オウムの麻原「オウム真理教が、宗教であったらまずいわけだ。」と言ってたが、
きさんらもそう言いたそうじゃな・・・


98 :天之御名無主:04/03/20 17:31
 よくも悪くも、お遍路さんは影響したのですか?

99 :葛葉:04/03/22 14:45
>>97はとりあえずスルーと言う事で。

>>98
関係はあるんじゃないですかね。いざなぎ流の祭文の中には弘法大師の由来に
ついて語るものがあり、その中で大師は釘責めの因縁調伏にあった乙姫を助ける方法を
助言してます。逆に釘責めを行う方法を記した祭文もありますし、他にも弘法大師
の名が冠された祭文・九字法がいざなぎ流の中には多数あるみたいです。
>>1のサイトはリンク切れしてしまったみたいですが、「弘法大師の釘抜き祓い」
と言う祭文を以前アップしてらっしゃっいました。保存して無かったのでチト勿体無い…

100 :葛葉:04/03/22 15:37
と思ったら、サーバーが移転してアドレスが変わっただけだったみたいですね。
「弘法大師針抜祓」
ttp://members.at.infoseek.co.jp/juntarou/togenuki.html


101 :天之御名無主:04/04/03 12:49
この葛葉って人物は怪しいな・・・。
実際このいざなぎ流は、天竺(インド)、中国系統であり、オウムは密教系
だから、共通項は多分にある。
白々しい事書いてんじゃないよ!カス!


102 :葛葉:04/04/04 14:30
怪しい…って、どの辺が怪しいですかね?
いざなぎ流は土着の信仰体系ですから、インド・中国だけじゃないですよ〜。
神道(吉田・橘家)も入ってるし、「天台流」と言う密教をベースにした流派もあります。
四国は信仰の盛んな所ですから、八十八箇所大師信仰がいざなぎ流に影響を与えて
いたとしても、さして不思議では無いと思いますが。

103 :天之御名無主:04/04/14 16:07
犬神が関係してるのかと思った

104 :天之御名無主:04/04/22 16:45
>玄神(kurokami)のつぶやき

>心霊治療
>at 2004 04/21 10:12 編集

>体調不良は時間が薬らしいから、それはよし。だったのですが、霊力バランスが安定しない。呪術の流れも悪い。
>仕方がなく、苦渋の選択で、陰陽師の老人たちに心霊治療を頼みました。
>心霊治療といっても、様々ありますが、
>私の場合は「土精蓄」という儀式を行いました。詳しくは言えませんが、少しだけお話します。
>音信不通だった侘びです。
>まず、棺桶に入り、その中に土を入れて埋めてもらいます。(息はできるようになっています)その後、フタをして、
>御幣をつけた縄(縄御幣と言います)で棺桶を縛り、陰陽師の老人たち、六人に棺桶の回りに位置してもらい、
>呪術を何日かおこなうものです。時間としては60時間以上入ることになります。
>トイレについては、老人の中に医者がいるので、尿道に管をとしてパック行き(汚くてすいません)。
>後は無音の世界です。
>私は治療ですが、普通は修行になるらしいです。(発狂した例もあるとか?)
>この程度は修行にはならないででしょうに。フッと思います。
>霊術を使える方はどんな修行しているのだろう?
>やっぱり。「死んだら、役立たず」の修行だろう。他流派のことが気になる。
>でも、もう少し土の中がよっかたと、冬眠から覚めた熊か、蛇の気分です。


水も飲めないの?


105 :天之御名無主:04/04/23 20:05
尿道に管を入れながら放置される              プレイ?

106 :天之御名無主:04/05/20 11:29
葛葉さん、最近どうよ?

107 :葛葉:04/05/20 21:53
ボチボチですかねぇ。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)