5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山月記の和訳教えて!!!

1 :名無氏物語:2001/07/08(日) 18:58
だれか山月記の和訳が公開されてるサイトを知っていたら
教えてください。

2 :名無氏物語:2001/07/08(日) 20:06
葉鍵板へ帰れ!!
いや、うざいから帰ってくるな。

もし関係なかったらスマソ。

3 :名無氏物語:2001/07/08(日) 22:55
なんでも雑談・スレたてる程でもない事
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kobun&key=973359136&ls=50
〜〜スレを立てるまでもない質問〜〜
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kobun&key=986963221&ls=50

どっちみち無闇にスレたてないでね。

4 :名無氏物語:2001/07/11(水) 00:13
山月記の和訳??山月記はそもそも中島敦が書いた日本文ではないのか?
それをもう一度現代語訳せよ、というのか?

それとも人虎記の和訳のことか?

原文載せな!!訳してやるから。

5 :名無氏物語:2001/07/12(木) 22:11
青空文庫にいけばあるじゃん。

6 :名無氏物語:2001/07/13(金) 15:15
>5
青空文庫にあるのは中島敦が書いたやつで
和訳じゃないはず。

7 :飯沼の弟子:2001/07/13(金) 15:23
>>4
最近は『舞姫』なんかでもまともに読めない中高生が多いからねぇ…。
彼らにしてみれば「和訳」なのでは?(涙)

8 :名無氏物語:2001/07/13(金) 16:42
>7
漱石芥川もです。

9 :飯沼の弟子:2001/07/13(金) 20:06
>>8
近代文学ももはや中高生にとっては≪古典≫ですか…。
嘆かわしいかぎり。

10 :名無氏物語:2001/07/13(金) 20:09
>>7
あーそういう意味かもしれない(マジで)
妙に納得………でも信じたくない!

11 :飯沼の弟子:2001/07/13(金) 20:15
>>10
コトバは日々変化するとはいうけど、≪簡略化≫されるのはどうかと思うよね…。

12 :4の名無し:2001/07/15(日) 15:51
私ゃ多少の煽りと晒しageもこめて4を書いたんだがね・・・。
人虎記に関する反応も無いし・・・。
>>7>>8>>9>>10の発言の通り、>>1は中島敦を平易な現代語にしろ!!!って言ってるのね?
>>1系が読むことができるのはいつの時代の文学者からなのだ?
永井荷風も読めなきゃ谷崎もよめねーのか!!
谷崎訳源氏ももう一度現代語訳しなきゃならんのか!!!
当然、南方熊楠もよめねーのか・・・。
>>1は新聞読めるのか?

だから早く山月記でも人虎記でももってこいって!!
後者なら訓点も施してやるから!!!

13 :4の名無し :2001/07/15(日) 19:11
ココは反応がおそいのぉ〜・・・・。
はよもってこんかい!!!

14 :49:2001/07/16(月) 00:51
まだかよ!!
外で飲んでいい気分で帰ってきたのに!!!
スレ立てた>>1はどこいったんだよ!!!

15 :4の名無し:2001/07/16(月) 14:52
スレ立て逃げか?
自分の恥ずかしさにもうでてこれねえか?>>1

16 :トキ:2001/07/16(月) 15:47
訳って、「偶々キョウシツによってしゅるいとなる」
とか言うあそこらへんの話じゃないの。
ごめん、私は通りすがりの別板の住人。

17 :名無氏物語:2001/07/16(月) 19:02
1は山月記=漢文Or漢詩あるいは古文だと思いこんでいた、
とも考えられないか?(1の言うところの和訳は現代語訳)

18 :名無氏物語:2001/07/16(月) 19:10
>>17
名月記と間違えたとかは?

19 :名無氏物語:2001/07/17(火) 00:22
どーでもいいが、
「人虎記」→「人虎伝」だろ?

20 :4の名無し :2001/07/17(火) 01:04
あ!人虎伝だ!
スマソ逝ってきます

21 :名無氏物語:2001/07/17(火) 01:36
人虎伝・李徴くらい自分でアップしろ>酔っ払い

22 :4の名無し:2001/07/17(火) 15:56
>>21
なんで俺がやるんだよ!!!
めんどくせーんだよ!!

23 :名無氏物語:2001/07/17(火) 22:56
ここで>>1
を批判・晒しageしてる人の方がこっちとしてはよっぽど中傷するに値するよ。
明らかに山月記の中の漢文を和訳してほしいって言ってるように思われるが?
>>16さんしか分かってないし・・・。

24 :23:2001/07/17(火) 22:57
山月記なんて多少言葉は難しいものの教科書の脚注とか見れば意味くらい
楽に取れるってのに・・・。

25 :名無氏物語:2001/07/17(火) 23:25
これか?

偶因狂疾成殊類
災患相仍不可逃
今日爪牙誰敢敵
当時声跡共相高
我為異物蓬茅下
君已乗[車召]気勢豪
此夕渓山対名月
不成長嘯但成[口皐]

26 :23:2001/07/17(火) 23:35
>>25
そうそう、それ。

27 :4の名無し:2001/07/18(水) 00:43
たまたまきょうしつによりしゅるいとなる
さいかんあいよってのがるべからず
こんにちのそうがたれかあえててきせん
とうじのせいせきともにあいたかし
われはいぶつとなるほうぼうのもと
きみはすでにようにのりてきせいごうなり
このゆうべけいざんめいげつにたいして
ちょうしょうをなさずしてただこうをなす

28 :4の名無し:2001/07/18(水) 00:50
思いがけず狂気にみまわれてけだものとなってしまった
災難病気が重なって逃れる事が出来ない
今、私の爪牙にかなうものは一人としていない(反語意訳)
時にあたっては君も私も共に世の評判は高いが
私はけだものとなって叢の中におり
君は車に乗るほどの身分の高官で羽振りもよい
今宵、渓谷を照らす名月の下で逢いながら
私は詠うこともできずにただ咆哮するばかりである

29 :4の名無し:2001/07/18(水) 00:54
>>23
お前な、>>1ちゃんと読んだのか?
山月記の和訳ってかいてあるんだよ!!!
テキストとしての『山月記』だよ!!
その中の漢詩、和訳してくれって、言ってねーじゃねーか!!
煽るんならもうちょっと文意取れるようになってからにしな!!
>>27は判りやすいように全部平仮名書き下しにしといたからな!
>>28が和訳(wだから、ちゃんと先生に2ちゃんで教えてもらいました!!って言えよ!!

30 :23:2001/07/18(水) 01:15
>>29
そんなにひねくれた考え方しなくても普通だったら山月記の中の
漢文のことを聞いてるんだなって分かるよ。
しかも貴方、恩着せがましすぎだし・・・。
もうちょっと素直になったら?

31 :名無氏物語:2001/07/18(水) 01:44
>>23
いや、貴方の認識の方が少数派だと思う。
私も、山月記も読めないアホだとおもってる、>>1は。

32 :23:2001/07/18(水) 03:00
そうですか。
>>1の表現力が悪すぎた&自分が調子に乗りすぎたんですね。(汗)
すみません・・・。

33 :4の名無し:2001/07/18(水) 03:37
>>32
そうやってみんな大人になっていくのだ、ははは。
それと、『すんません』は『スマソ』だ、ははは。
その素直さ、2ちゃんでは珍しくて小気味いいぞ!!

34 :23:2001/07/18(水) 04:24
>>33
分かりました。
何か4の名無しさん、いい人で良かった。^^

35 :4の名無し:2001/07/18(水) 12:15
今日は4時から一学期最終講義なのだ。
あ!教えてる方だぞ。
>>34
私ゃホントはめちゃ気さくな漢文講師じゃ。
当然、貴方は山月記読めるよね?読めるって言ってくれよな、ははは。
今後とも実懇にな!

36 :23:2001/07/18(水) 13:13
>>35
講義頑張ってくださいね。^^
山月記読めますよ〜。
これからもよろしく〜。

37 :4の名無し :2001/07/18(水) 22:04
今日はモバイルで連れのPCからでございます。
山月記おわっちゃったね・・・・コレからこのスレどうしよ・・・、ふふふ。

38 :名無氏物語:2001/07/19(木) 00:14
普通は1は人虎伝の訳文を探してるという意味に受取るだろ

>とうじのせいせきともにあいたかし

とうじせいせきともにあいたかしとす。

>時にあたっては君も私も共に世の評判は高いが

その時は二人は声望・行跡が互いに高いと認め合った

39 :4の名無し :2001/07/19(木) 01:28
>>38
サ変動詞くっつけるのは如何なもんだろ?勝又解釈(全集本)参照してもサ変動詞くっつけてないし。
無理がありますな。
ま、別の読みとしては
『時に当たりては声跡ともにあいたかし』
(その当時<若い頃>はお互い、評判、実績も高かった・・・)
これでいいんじゃない?
『当時』の凡例としては、春秋公羊伝哀公14年注疏参照。

人虎伝ならそのようにいいますわ。『人虎伝』が欲しいの?

早く原文載せなはれ!!

40 :名無氏物語:2001/07/19(木) 16:22
>>38
お前も普通じゃねーな(藁
>>38の読み、訳、不合格。逝ってよし!!!!!!

41 :名無氏物語:2001/07/19(木) 23:53
「当時」を深く考える奴はアホ。
「あいたかし」で「お互い、評判、実績も高かった」は無理。
漢文で形容詞に「相」なんて使わない。
「お互い高い」ってどういう意味よ。あほかよ。
「高」は動詞。

42 :4の名無し :2001/07/20(金) 00:42
>>41
煽ってくれてあんがとな(w
その当時はな、世間からの評判も二人とも高かったのに、片方は高官、片方は虎にナチャーテ・・・。
って意味もわからんのかヴォケ!!

43 :名無氏物語:2001/07/20(金) 04:12
>>42
ほんと漢文読む奴らって馬鹿ばっかし。
「二人とも」と「互いに」は違うだろ。「相」に「二人とも」なんて意味あるかよ馬鹿

44 :4の名無し:2001/07/20(金) 11:23
>>43
『相互』相互いに。連文の応用という事をしらんらしい(w
お互いに、貴方も私も、という意も取れないドキュソがよくもまぁ煽ってくれるもんだ(w

45 :名無氏物語:2001/07/20(金) 16:51
>連文の応用という事をしらんらしい(w

知らんな、何じゃそりゃ。平安文法か(笑

46 :4の名無し:2001/07/20(金) 17:12
>>45
ホントに知らんのか?(w
マジで?!(w

こんな奴相手にしてた自分が恥ずかしいわい(w

夏厨がふえてきたなぁ〜・・・・シミジミ

47 :名無氏物語:2001/07/20(金) 23:45
>>46
そんなもんを知識と思ってる奴を相手にしてた自分が恥かしい。
高は動詞。終わり。

48 :4の名無し:2001/07/21(土) 01:32
>>47
んじゃ、その知識で高校受験頑張ってください(w

49 :名無氏物語:2001/07/21(土) 04:05
なあんだ。48は大学受験の浪人か。

50 :名無氏物語:2001/07/21(土) 05:39
>35
実懇ではなくて昵懇です。

51 :4の名無し:2001/07/21(土) 10:31
あ!誤字指摘されてる・・・鬱ダ

52 :名無氏物語:2001/08/13(月) 12:08


53 :名無氏物語:2001/08/13(月) 23:17
あ!誤字指摘されてる・・・鬱ダ

54 :名無氏物語:2001/08/14(火) 01:54
age

55 :矢鴨珍:2001/08/15(水) 10:50
『山月記』の元になったのは、「人虎伝」もしくは「李徴」という話です。
本文に異同のある二つの系統があります。
一つは『太平廣記』にあるもの。これは新釈漢文大系の唐代伝奇で読めます。
もう一つは、『古今説海』にあるもの。こっちは国訳漢文大成の晋唐小説で読めます。
漢詩部分ですが、国訳を見ると「共に相高し」となっています。
流石は「めちゃ気さくな漢文講師」ですね。(w

>>1は、立て逃げ聞き逃げかよ。最近の若いモンは礼儀をしらんな。(藁
それとも、1=23だったのか?まぁ、どうでもいいが。

56 :名無氏物語:2001/08/16(木) 20:38
和訳太郎

57 :名無氏物語:01/12/23 13:09
「昵懇」っていい言葉だよなあ。実生活じゃ使えないけど。
せめてこの板では使おう。みんな昵懇になろうぜ!

A「どうか御昵懇に(笑)」
B「こちらこそどうか昵懇にお願いいたす(笑)」
AとB「ワッハッハッハ」

なんかBS三国志みたいになってしまうが。

58 :名無氏物語:01/12/24 02:02
>国訳を見ると「共に相高し」となっています。

誤訳。

59 :マルクス=アウレリウス:02/06/12 18:46
山月記いい話やん。
もっと語ろうよ

60 :名無氏物語:02/06/12 19:52
堕罪治は走れメロスを残し、中縞敦は山月記を残した。
治は真に変わらぬ友情を語ろうとしたのであろうか。
敦は、友情を儚きものとして記することを望んだのであろうか。
治は自らを裏切り、死を求め、誤って死んだ。
かつて李白は船上から川面に映る月を求め溺死したという。
しかし、敦は、死を恐れ、死と向かい合い、死からの遁走を図ったが、若くして倒れざるをえなかった。
敦は、虎にならんとして、その望みを果たせなかった男である。
栄養栄華とは欧文体の日本語の構築であり、虎とは漢文体の日本語の構築である。




61 :ひろっち:02/06/15 18:24
>>14
>>22
>>29
逝ってよし!


62 :リア工:02/06/15 20:58
山月記はいい話です。まじで。
ていうかあの話を読んで、尚且つ教科書の注釈を読んでも、漢詩の意味が取れない
って勿体無いよ。

1は李徴に食われる兎になってしまえばよい。

63 :名無し:02/06/16 02:59
俺も最初教科書で見たときは、山月記とは漢語調で何と読みにくい
文章なんだと思ったものだが、仕方なく国語の点数を上げるために
反復して読んでいる内に、こりゃあ面白いや!と、今度は逆にすっかり
中島敦にはまってしまったわけであります。

たぶん、こういう人意外に多いと思うけどな。
1も頑張って、そのままで読んでみたら?


64 :名無氏物語:02/09/23 17:41
人虎伝は漢文の初学者には読みやすくていいんじゃないの。


65 :山崎渉:03/01/11 09:44
(^^)

66 :名無氏物語:03/03/25 01:29
中島敦なら、
俺ア「李陵」や「弟子」がいいがなあ。
無論、「山月記」も悪くはないよ。
でも、そこまで言うなら「名人伝」も挙げたくなるな。

67 :名無氏物語:03/03/25 18:41
「弟子」!いいねえ。
俺は「わが西遊記」も(・∀・)イイ!と思いますた。


68 :名無氏物語:03/03/25 21:10
ちょっと関係ないけど、
名人伝のいわんとしている事はなんですか?
どなたか解説していただけないでしょうか…

69 :mog:03/03/25 21:50
☆□■□■   奇跡のビデオ&小冊子 プレゼント中!!! □■□■□
☆□■□■   奇跡のビデオ&小冊子 プレゼント中!!! □■□■□
☆☆   ●完全在宅でパソコンだけで出来るサイドビジネス●
☆    ノルマなし、在庫なし、セミナーなし、勧誘なし
☆☆===>  http://netproject.gooside.com/w025/

70 :名無氏物語:03/03/26 23:50
俺は「名人伝」。内容も表現も好きだ。
ただ書き出しは「山月記」がいいね。

71 :名無氏物語:03/03/26 23:58
>>68
悟り、無為自然、老荘思想。
道を極めた者はその道そのものを超越(≒忘却)してしまう。
その道に長けているというレベルでは真の名人ではない。
真の名人とは、その道そのものを超えてしまう、もうそんな道なんて
要らなくなってしまう、そんな道のことなんて忘れてしまう、
そこまで行ってこそ真の名人。いやもう名人というレベルをも超えているかも。

72 :66:03/03/27 17:42
「『名人伝』と『山月記』の対比」
http://nihonasia.main.teikyo-u.ac.jp/seminar/011120/nakajima.html
少し浅いかな…、でも問題の整理には役立つ。
>>68で礼儀をもって問われたので知らん顔もできず、
あれこれ調べている内に>>71氏が答えてくれた。
コレで終わってもよいのだが、
俺の調べた「回答の見取り図」も書くよ。

73 :名無氏物語:03/03/27 18:21
「名人伝」の最後の段階まで行ったらただのボケ老人という気も(笑)。

74 :66:03/03/27 18:31
>>68
狼疾ロウシツとは「指一本惜しいばっかりに、肩や背まで
失うのに気がつかぬ、それを狼疾の人と言う」と孟子にある
言葉である。指一本とは中島の自我であり、その自我に
こだわる文学的状態である。肩や背とは生活体としての中島
の全存在であり、また彼がまさにそこに自分の外にある
と目する文学、悟空的自由と三蔵的広大さを持つ文学である。
狼疾は作家を脅かし、かつ、きたえる。狼疾なき作家は、
新しきものを創造できないのである。中島はついに自己の狼疾を
いやす方法を発見しなかった(武田泰淳「中島敦の狼疾について」)。
しかし、『名人伝』の最後の「ああ、夫子が…」以後は、
中島の狼疾をいやす方向を暗示している。おそらく、中島は
この時「自己の狼疾をいやす方法を発見」したのだ。中島は病床で
『名人伝』執筆の後、その年の暮れに死去した。
まことに、惜しまれる「夭折」であった。

75 :66:03/03/27 19:10
>>68
禅に「十牛図」と言うものがある。悟りに至る道程の10段階を
「牛を捕らえる」事にたとえたものだ。
「名人」というものは、「十牛図」の第7段階「亡牛存人」ぐらい
までの事を言うらしい。「名人」は、我々の普通の生活では
「その片鱗を体感」するまでに30年ぐらいは必要だろう。
だから、若すぎると理解できないかも知れない。
俺は、
「名人伝」を「十牛図」で理解してはどうか?
で、「中島敦の狼疾」をキーワードとして読み解くのはどうか?
結構、ツボを得た「中島敦論」になるんじゃないか?
>>68はなかなかいい疑問だ。
と思った。
一週間ほど考え続ければ自分も納得する結論を出せるかな?
とは思うが、ただの中島敦愛好者の俺にそこまでの時間がない。
昵懇のみなさん、
↓に資料を示すから、
「興味と時間」のある人はちょいとイジッチャくれまいか?


76 :66:03/03/27 19:30
「十牛図」について
http://www.st.rim.or.jp/~success/usi_ye.html
の「牛を尋ねる話」と「義経と自己実現」
http://www.onayami.com/tetsugaku/buddhism/ushi/index.htm
http://homepage3.nifty.com/sanbo-zen/cow.html
「得牛」で検索すると、十牛図についていろいろでて来る。
新解釈もある。
「狼疾について―中島敦論」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/9321/nakazima.html

こんなんで、二日つかってまった。
しばらく来られんわな(W

77 :66:03/03/27 23:02
『名人伝』の紀昌とは、中島敦その人である。
『名人伝』は、こう終わっている。
「紀昌が弓を忘れ果てた」との噂が広まった。
「その後当分の間、邯鄲の都では、画家は絵筆を隠し、
楽人はシツの絃を断ち、工匠は規矩を手にするのを
恥じたということである。」
「噂が広まった」まで現実に起きたとして、「工匠達が恥じた」
のは現実に起きそうにもない。これは中島の心象風景であろう。
彼は、「十牛図で言えば」「牛を忘れるべき」と思い至ったので
あろう。「亡牛存人」に達したのだ。だから、「工匠達が恥じた」
と書いたのであろう。
中島は「返本還源」に達したのではなかろうか。中島の死は、
平明冷静だったものと想像できる。彼としては、納得して
没したものと考えられる。惜しむらくは、「入テン垂手」となって
われら昵懇の士にあまたの作品を残してくれなかった事である。

な〜んて、俺が悟り終わった風な事を言うのも問題なんだが(笑)。

78 :71:03/03/28 01:02
>66
私のは単なる個人的読書感想文の域を出ないので、大変勉強になりました。
自分の意見が当たらずとも遠からずであったこともわかってホッとしています。
また不勉強なもので、私はずーっと中島は志半ばで逝ったと思っていて
その点のみ、どうにも心の中にわだかまりとゆうか何とゆうか
そんな感じを持っていたのですが、74のお説を読みまして、多少安心とゆうか
まあ所詮読者の身勝手な思いこみですが、そうゆう感じを持ちました。
最近、晩年彼が南方から送った家族への書簡を読みましたが
その時抱いた感想とも齟齬無く、これで安心して寝れます。
ご示教感謝。

79 :名無氏物語:03/03/29 09:13
「李陵」が最高だろう。
漢節を曲げなかった蘇武に感動する。

北朝鮮拉致被害者にだぶらせるのは、俺だけか?

80 :66:03/03/29 22:37
蓮池薫は「蘇武」ではない。
彼は、むしろ「還って来た李陵」であろう。

「現代の蘇武」は、小野田寛郎である。

81 :68:03/03/29 23:49
名人伝について質問してこんなに答えてくれるとは思いませんでした!
正直流されるかも…と思ってました。感動。
学校の教科書で山月記を知って以来、名人伝、弟子、悟浄出世、悟浄歎異なんかを読みました。
中島敦が好きになったんですが、今一はっきりしない部分もあったんで聞いてみて少しすっきりしました。
外へのリンクはまだ全部は読んでいませんがこれから見てみます。
皆さん有り難う。

82 :山崎渉:03/04/17 09:18
(^^)

83 :名無氏物語:03/04/18 00:40
誰か、続きない?

84 :bloom:03/04/18 01:11
http://www2.leverage.jp/start/

85 :佐々木健介:03/04/18 01:17
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://freeweb2.kakiko.com/mona/

86 :山崎渉:03/04/20 04:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

87 :豪州在住:03/05/04 15:27
山月記の話って、少しおかしくありませんか?
通常中国の詩人は官僚としての籍を維持したまま詩人としての活動をしています。
反対に科挙に及第していない人物が詩人として成功するのはかなり難しかったようです。
李徴は既に科挙の合格し官僚としての人生を全うしていたわけですから
普通なら行政官としての業務と平行して詩人としての生活を送るものと考えあれます。

ちなみに李白は科挙と全く無関係の人生を送っていたようですが
なぜ斯くも広範は詩人としての活動ができたのか不思議です。

88 :t-akiyama:03/05/18 16:41
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

89 :山崎渉:03/05/28 15:19
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

90 :名無氏物語:03/06/09 20:00
中島敦。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/973778889/l50


91 :名無氏物語:03/07/14 22:35
age

92 :名無氏物語:03/07/15 00:26
>>7
20の理系の大学生です。
すいません。意味は何となく分かった程度です。
半古典に見えました。
高校の時もっと勉強していれば良かった


93 :山崎 渉:03/07/15 12:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

94 :名無氏物語:03/08/02 12:58
あげ

95 :_:03/08/02 13:10
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

96 :名無氏物語:03/08/02 17:26
うちの娘が高2なので6月に「山月記」を授業で習っていた。現代語訳
してくれと言うのでしてやったよ。親バカでお恥ずかしいしだい。

97 :名無氏物語:03/08/02 18:37
俺はたのきん世代(藁)だが、確かに山月記は最初は取っつきにくかった。
20年前高校生だったが、いまの高校生と何らかわらんよ。

しかし、不思議なことに山月記を何度か読んでいる内にだんだん面白くなって
くる。そして終いには山月記ファンになってしまうのだ。
けっこう、この罠にはまった高校生も多いものと思う。そして中島が使うあの
魑魅魍魎とした難解なる熟語にも、何とも言えない魅力を感じたものだ。学問
の奥深さとは、こういうところから出てくるものなのだろう。

また是にコラボレートして、世界史(中国史)の授業や漢文の授業がます
ます好きになっていった俺は、やはり昔から立派な人間になる素質があった
のだと思う。現在古典・漢文を馬鹿にしている青少年諸君は、誠に不幸だ。
ここには、自分が成功者になるための方法或いは教訓が盛りだくさんなのだから。
この宝の山を馬鹿にしている人間は、いつまで経っても三流の雇われ人にしか
なれないだろう。ちなみに、私はある筋では少しは名の知れた青年実業家である。
お前らも、はやくこの人間的な差に気づくべきだろう。一生貧乏で、感情に支配
された狭い世界で生きるというのなら、古典など勉強せずに、日々の快楽を楽しん
でオナニーでもしてればいいだろう。じゃあ、今日の授業はここまで。

98 :とも:03/08/02 22:35
おすすめだよ〜♪
http://angely.h.fc2.com/page008.html
総合サイトでお気に入りを探そう♪
http://angely.h.fc2.com/index.html

99 :名無氏物語:03/08/02 22:39
99

100 :名無氏物語:03/08/02 22:39
100げっと

101 :名無氏物語:03/08/02 22:48
難しい語彙が使って有れば学問の臭いがするってのは消防。

102 :ひまわり:03/08/02 23:44
http://life.fam.cx/a010/




103 :名無氏物語:03/08/02 23:59
難しい語彙を一度潛り抜けてみると実は大したこと書いてないってのが
中島敦の実際かも…

104 :名無氏物語:03/08/03 13:43
いや〜たまたま予防注射忘れてインフルエンザにかかっちっまってさ、
変身しちゃった。\(\o-)ヘン〜(-o/)ゝシンッ!! \(`王´)/トラ!!
体がだるいし、メンドイし逃げ遅れたわい。o(i-io) (oi-i)o
おかげさまでここら辺ですっかりナンバー1になったわ。 フフフ・・・ ( ~-~)_∩」   筋肉ぅ〜

  トゥー・ビー・コンティニュー                                      かも

105 :名無氏物語:03/09/28 20:27
あげ

106 :20 ◆mYWJ3oiGK6 :03/10/02 11:04
>>94
ワロタ

はなし変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 久夛良木氏は,“PSPはゲーム業界が待ち望んだ究極の携帯機”として説明。「ここまでやるかと言われるスペックを投入した」という。
 発表によれば「PSP」は,曲面描画エンジン機能を有し,3Dグラフィックでゲームが楽しめる。
7.1chによるサラウンド,E3での発表以来,クリエイターたちにリクエストが高かった無線LANも搭載(802.11)。
MPEG-4(ACV)による美しい動画も楽しめるという。これによりゲーム以外の映画などでのニーズも期待する。
 外部端子で将来,GPSやデジタルチューナーにも接続したいとする。
また,久夛良木氏は,繰り返し「コピープロテクトがしっかりしていること」と力説。会場に集まった開発者たちにアピールしていた。
 さらに,ボタン設定なども明らかにされ,PS同様「○△□×」ボタン,R1・L1,アナログスティックが採用される。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

突然こんなこと書いてスマソ‥
GBAと比べてみてどうですかね?(シェア以外で)

107 :名無氏物語:03/11/21 19:11
>>96
「山月記」を現代語訳してくれとは、

嘆かわしいと言うべきであろうか…

祖父に教わった素読の苦痛が懐かしい

なんつって

108 :名無氏物語:03/11/21 22:28
煩悩

109 :名無氏物語:03/11/21 22:29
東急

110 :名無氏物語:03/11/21 22:29
警察

111 :名無氏物語:03/11/21 22:29
111ゲット!

112 :66:04/01/21 05:00
>>87
「詩を趣味としてたしなむ」のは健全な在りようです。
しかし、それでは凡作しかできないでしょうな。

芸術(詩)至上主義で自己を追い詰めるスリルが、
作品(小説)を生むのでしょう。

113 :名無氏物語:04/02/06 13:53
空から鳥1万羽が落ちて死ぬ 中国で
ttp://www.asahi.com/international/update/0206/007.html


不射の射とは流石中国

114 :名無氏物語:04/03/23 02:48
鳥インフルエンザのことかい?

115 :名無氏物語:04/03/28 12:52
自分に才能がないことが分かるのが怖い。
でも自分に才能があるかもしれないという気持ちを捨て切れない。
リアルだよね・・・・
凄くよく分かる。
俺も十代の頃そういう気持ちになったことあるよ。
だから授業で習った時はよく分からないながらすぐにハマった。
俺の場合は結局、何の努力もしないまま自分に見切り付けちゃったけど。

116 :名無氏物語:04/03/30 01:55
俺は中島敦にしても幸田露伴の文語体作品にしても
それほど苦にはならないけど、泉鏡花だけはかなわん・・・
細かい注釈を付けたものか現代語訳が欲しい。

117 :名無氏物語:04/03/30 05:04
ヒューマンアカデミーに通っている宮内亜弥さん、かわいい

118 :名無氏物語:04/03/30 22:09
日本文学の和訳???

119 :名無氏物語:04/03/31 10:55
消防署

120 :名無氏物語:04/03/31 10:56
二度目の還暦

121 :名無氏物語:04/05/16 17:04
教科書に取り入れられたせいか、
中島敦は「山月記」がやたらと取り上げられる。
「臆病な自尊心」が、引きこもり予備軍に理解されて
しきりに云々される。

俺はこうした中島理解には、不満だ。

122 :名無氏物語:04/05/16 20:50
エンターテイメントに理解云々がそもそもおかしい。
もっと贅沢に読んでいいと思うのだが。

123 :名無氏物語:04/05/17 09:07
今だ!セクースしながら123ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)