5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古文好きになりたひ

1 :バーボン高2:2001/02/20(火) 19:20
最近漢文好きになりまして、毎日勉強しております。
しかし受験に必要な肝心の古文がどうも好きになれません。
文法もいつもあてずっぽ。模試は空欄ばかりです。
私ももう受験なのでなんとかやりたいのです。
好きになる方法を伝授してください。  マーチ志望。

2 :名無しさん@入院中@しろうるり:2001/02/21(水) 03:39
>古文好きになりたひ

確かに不得意そうだ。
「0から古文漢文法を学びたい。」のスレを見るべし。

3 :Nanashi_et_al.:2001/02/27(火) 13:46
>2
激しく同意。

4 :名無しさん@1周年:2001/03/01(木) 01:07
何でもア行をハ行にすれば古文になると思ってるドキュソか…


5 :名無しさん@1周年:2001/03/01(木) 01:55
>何でもア行をハ行にすれば古文になると思ってるドキュソか…
まあでも、そういうところに「古文が苦手」な実状と、「でも古文が
好きになりたい」という気持ちとがよく出ているじゃないですか。

6 :Nanashi_et_al.:2001/03/01(木) 02:22
>5
じゃあ、バーボン高2君に同情するより
好きになる方法を伝授してやれよ。
例えばオレだったら江戸の艶本すすめるよ、マジで。

7 :5:2001/03/01(木) 03:34
>6
あー、そりゃそうだ。
では、2さんのおっしゃるように、「0から古文漢文法を学びたい。」
をごらんください。
そこの6は私が書いたものです。

私は艶本を読むぐらいなら「好色一代女」あたりをおすすめします。

8 :Nanashi_et_al.:2001/03/01(木) 03:55
>私は艶本を読むぐらいなら「好色一代女」あたりをおすすめします。
オレも西鶴はいいと思う。艶本は煽り。
でも西鶴って文章じっくり読んでみて漸く味わいが出てくるところがあると思う。
これに気づくと堪らなく面白くなるね。
ただ電車に揺られてざっと読むには苦労するなあ。

「0から古文漢文法を学びたい。」の6で『宇治拾遺』『平家』挙げてるでしょ。
オレも個人的経験からそれをすすめるよ。
それから『万葉』『古今集』で面白いと思う歌を暇な時に諳んじてみるのもいいと思う。
勉強になるかは知らないけど、好きになるきっかけにはなるとは思う。

9 :名無しさん@1周年:2001/03/01(木) 04:51
1はMちゃんだろ。お前のバカさ加減はよく知ってる。
みんな、Mちゃんのためにいろいろアドバイスして
あげてくれ!

10 :Nanashi_et_al.:2001/03/01(木) 12:36
そういえば椎名林檎姫の仮名遣いにも妙なのがあるな、歌詞以外で。
でも倒錯的かも知れないが、
そういうところが彼女の魅力の1つでもある。
Mちゃんも、そう人に思わせるくらいのカリスマ性をもてば、
>2、3みたいはこと言われなくなるよ。

11 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 06:59
Mちゃんは間抜けだけどいっしょうけんめいでかわいいんだ。
こんなMちゃんにアドバイスしてやってね。

12 :名無しさん:2001/03/03(土) 10:41
晴れの日には畑に出て働き
雨の日には家で古文を読む

そういう生活がよいかも・・
だから農学部にしたら?

13 :Nanashi_et_al.:2001/03/04(日) 11:40
>12
農学部に入ったからって古文(<古典)の素養がつくわけじゃない。
文学部に入っても同じだけど…。
僕としては高卒の方が体力・生命力があるように思う。
高卒で農家として生きつつ詩を吟ずる。

14 :名無しさん@1周年:2001/03/06(火) 13:17
高卒には韻がわかりません。

15 :Nanashi_et_al.:2001/03/06(火) 23:45
そんなことないでしょ。
『新字源』あたりの漢和辞典と岩波文庫の『唐詩選』とがあればなんとかなるんじゃない?
で、暇なときに韻を分析すればいい。
韻のわかる/わからないについては、
関心の有無は関わっても、高卒/大卒は無関係。

16 :名無しさん@1周年:2001/03/07(水) 06:09
古文好きな人とかって俺わかんないな。
どこが面白いの??退屈じゃない??
俺はエッチな古文だけうはうは読むけどあとは
やる気でないんだなあ

17 :Nanashi_et_al.:2001/03/07(水) 10:01
>>16
それって十分古文好きぢゃない?
あとは 露骨なエッチ→ほのかなエッチ→プラトニックな恋愛物→禁欲物→アンチ恋愛物 へと段階的に受け容れるってどうかな。
うまくいけば聖人になれるはず。

18 :名無しさんだゆう:2001/03/23(金) 00:19
正解は、古文好きに「なりたし」か? 擬古文自体あまり好きではないので、自信はないが。
往年のヒット曲「シクラメンのかほり」を思い出した。正しくは「かをり」なのは、有名な話だよな。
しかし、ドキュソ君の間違いも、何で間違えたか、という点においては、面白いと思う。しかし、多分にオタクな奴らのおかしそうな間違いではあるよな。
私がすすめたいのは、何の面白みもなくて悪いが、やはり「源氏物語」だ。江戸や万葉など、時代が変わると、高校古文と多少ずれる所がでてくるのではないか?

19 :名無し:2001/03/23(金) 00:19
正解は、古文好きに「なりたし」か? 擬古文自体あまり好きではないので、自信はないが。
往年のヒット曲「シクラメンのかほり」を思い出した。正しくは「かをり」なのは、有名な話だよな。
しかし、ドキュソ君の間違いも、何で間違えたか、という点においては、面白いと思う。しかし、多分にオタクな奴らのおかしそうな間違いではあるよな。
私がすすめたいのは、何の面白みもなくて悪いが、やはり「源氏物語」だ。江戸や万葉など、時代が変わると、高校古文と多少ずれる所がでてくるのではないか?

20 :名無し。:2001/03/23(金) 15:22
>往年のヒット曲「シクラメンのかほり」を思い出した。
>正しくは「かをり」なのは、有名な話だよな。

全国の「かをり」さんに訊きたい。
親の無知ゆえに誤って表記されたことを知った時、あなたはどういう心境になりましたか。


21 :名無し:2001/03/23(金) 15:23
>>20
ヴァカ。「かほり」さんに訊け。

22 :「かをり」も正しい。:2001/03/23(金) 15:31
いわゆる「歴史的かなづかい」は平安初期のもので、いわゆる「古文」が書かれた
平安中期から鎌倉にかけては「かをり」と書くのが普通だった。

全国の「かをり」さんは、恥じる必要は無い。批判する奴の方こそ、
はじるべきであり、批判されるべきだ。「歴史的かなづかい」というネイミング、それこそが
正しいという発想も、イデオロギーだから。


23 :Nanashi_et_al.:2001/03/23(金) 15:53
>>22
そうなんだよね。
明治大正期の文化人や役人などの文章でも、所謂正しい仮名遣いでないものは多い。

24 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 23:31
かなづかひのいはゆる「ただしさ」は、自分こそ正統であることを
安易に確認するにはもつてこいなのだね。それをつかへば自分が
小林の、福田の、流れを汲んでゐると思へるといふ心性・・・

横浜・関内あたりの「かをり」も、はぢなくてよい。

22は、「歴史的かなづかひ」といふネイミングこそ、それがイデオロギイである
ことを集約的に示してゐる、といひたかつたのでした。

25 :日本@名無史さん:2001/04/01(日) 01:58
なんだかんだ言って『平家物語』って古文が苦手な人にとっては難しいと思うんだよね。
面白さとしては古今の日本文学中でもトップだと思うけど。
そういう点では江戸時代の文章は読みやすくていいかもしれない。

あと、『今昔物語集』の面白そうだなと思ったやつを読んでみるのもいいかもしれない。

26 :名無し@1周年:2001/04/01(日) 07:22
>>25
>そういう点では江戸時代の文章は読みやすくていいかもしれない。
例えば?

27 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 14:18
大日本し

28 :25:2001/04/01(日) 15:07
>>26
俺は山東京伝が好きだがどうかな。
まあかなり現代語に近いけど。

29 :Nanashi_et_al. :2001/04/01(日) 22:34
>>27
それは恥ずかしながら未読。
『日本外史』なら結構面白く読んだ。
>>28
京伝はいいね。ゲラゲラ笑いながら読める。
でも僕は古いもんだけど藪医者の『竹斎』も好き。

30 :5:2001/04/02(月) 00:06
>>29
京伝がゲラゲラ笑えるとは、ただものではありませんね。
私も京伝は大好きですが、なかなかその域までは達することができません。

31 :Nanashi_et_al.:2001/04/02(月) 23:37
>>30
戯作なんて漫画の延長(?)くらいにしか考えていないのだから、「なかなかその域まで」なんてそんな…(研究者は怒りそうだから、ここだけの話)。

32 :名無しさん@1周年:2001/04/03(火) 03:37
いやいや。
研究なんて漫画の延長だっての。

33 :名無氏物語:02/02/08 15:49
古典を読んでいて最大の至福を感じる時は、注釈見なくても引歌が分かった時

いやらしい奴だ。


34 :名無しさん:03/01/04 02:36
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


35 :名無氏物語:03/01/04 14:14
個人的には「曽根崎心中」をお勧めします。道行のくだりが暗誦できたときは
ホンマにうれしかった。あと、純粋に古文ではないが「のぞきからくり・八百屋
お七」もいいかも。

36 :名無氏物語:03/01/04 14:27
>>1
品詞分解でもしてりゃあ楽しくなるさ(藁

37 :vvv:03/01/04 15:30
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


38 :名無氏物語:03/01/04 18:19
枕草子がいいよ
軽くて

39 :山崎渉:03/01/11 09:27
(^^)

40 :山崎渉:03/03/13 13:11
(^^)

41 :山崎渉:03/04/17 09:30
(^^)

42 :山崎渉:03/04/20 04:44
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

43 :山崎渉:03/05/21 22:25
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

44 :山崎渉:03/05/28 15:07
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

45 :山崎 渉:03/07/15 12:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

46 :名無氏物語:04/05/10 05:00
よくわからないよ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)