5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竹取物語

1 :おバカな高1:2000/08/18(金) 11:05
夏休みの宿題で、竹取物語を読まなくっちゃいけないのに、
あまり、読む気になれません。
竹取物語のおもしろさを、誰か教えてください。

2 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 13:20
講談社の学術文庫がお勧め。

3 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 19:36
今も昔も、男はみつがされるだけ、ということを悟りましょう(w

4 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 10:12
「かぐやひめ」って、小さい頃読んだことないんですか?


5 :国語教師:2000/08/21(月) 15:37
星新一訳の「竹取物語」(角川文庫?)なんて、初心者には良いと思います。
また、角川ミニ文庫でもでていますが、これは、周辺の知識がたくさんあっておもしろかったです。


6 :大学院生:2000/08/21(月) 17:34
読む前に文語文法及び有職故実を完璧に身につけて読むと結構面白い。

7 :steal@KUNcd-02p106.ppp.odn.ad.jp:2000/08/24(木) 00:37
大学院生 6

8 :steal@p0263-ip01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp:2000/08/24(木) 00:51
ひろゆき天才。マンセー
竹取物語2

9 :steal@p0263-ip01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp:2000/08/24(木) 01:23
ひろゆき天才。マンセー
竹取物語 1



10 :steal@p0263-ip01kyoto.kyoto.ocn.ne.jp:2000/08/24(木) 01:25
竹取物語 1

11 :現役国語教師:2000/08/24(木) 17:30
川端康成が口語訳してるよ。
新潮文庫にあります。
けっこういいよ。

12 :おバカな高1 :2000/08/27(日) 03:03
古典の得意な皆様、アドバイスありがとうございました。
おかげさまで「竹取物語」を、おもしろおかしく読む事が出来ました。
あとは感想文を書くだけなんですが、「詐欺」って言葉しか思い浮かばないんです。
いったい、どーすれば・・・
>3
感想文を書く参考にさせて頂きます。
>4
「かぐや姫」は小さい頃、読んでもらった記憶があるんですが、
もっと夢のある物語だったような気がします。
>7〜10
「IPの抜き方」に騙されませんでしたか?


13 :7 :2000/09/01(金) 00:09
騙されたよ。ゴメンね「大学院生」さん。自分のIP出ちゃった。
それはともかく、おバカな高1さんは高一じゃないっしょ?ジツハ?
ン?

14 :おバカな高1 :2000/09/01(金) 00:28
>13
いいえ、学歴板が好きな正真正銘の高1です。

15 :天之御名無主:2000/10/28(土) 12:41
『竹取物語』にはチベットにオリジナルの『斑竹姑娘』があるって話知ってる?
今では色々ボロが出てトンデモ説になっているようだけど。

16 :>15:2000/10/29(日) 01:25
こら。

オリジナルは『竹取物語』の方だ。
チベットのは日本から流出してできた話。

17 :15:2000/10/29(日) 12:21
>16
そのことは私も承知。だから「トンデモ説」って書いただろう。


18 :NANASHI:2001/05/22(火) 12:15
>>1はもう高校2年生かあ。大きくなったなあ。

それはそうと、竹取の翁に関しては、『たけとり物語』自体より、中世の後日譚のほうが面白いのではないか。
酒の起源譚になってるよね。

19 :Nanashi_et_al. :2001/05/23(水) 11:24
>>18
三輪流…。

20 :NANASHI:2001/05/23(水) 13:11
そ、神道大系に載っている。
『詞林採葉抄』にもあったような。開くの面倒なので、確認作業は省略。

ところで『竹取物語』を文法の本で上代の資料として取上げて大丈夫なのだろうか。

21 :おうな:2001/06/09(土) 03:05
ラスト近くのかぐや姫の言葉に感動した。
「(月の世界の人は)清らかで年もとらないし、悩みもない。
でも、そんなところに行くのなんか嬉しくない。(翁たちの)
年をとる姿を見守りたかった」という意味のせりふ。普遍的
な話だなあ、と思ったものですわ。

22 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 03:51
『詞林“釆”葉抄』とは、マニアックな書き込みだな。
竹取の中世的展開に関しては、金沢文庫蔵『富士縁起(断簡)』も注目すべき資料だぞ。

23 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 15:21
山陰地方の大学で、前バラシで竹取物語を入試に出してたよね。

24 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 14:41
〈中世竹取〉の資料があるのはわかったけど、ちゃんと論じた人っているの?

25 :NANASHI :2001/06/20(水) 12:08
久しぶりに、この板のぞいたら少し書き込まれてる…。
>>22“釆”だったね。金沢文庫の、むろん知ってるよ。
平成8年の「中世神道資料」という劃期的展示のとき見たよ。
姫=浅間大明神・翁=愛鷹明神・嫗=飼ノ犬明神としているんだよね。
>>24中世神道が注目され出したころ、伊藤正義氏が謡曲「富士山」の論文を発表した。
それが先駆的だと思う。コピーして持ってるんだけど、今見つからない。
でも中世神道絡みというより、むしろ古今註との関連で言及していたような…曖昧。
三輪流伝書は扱っていなかったと思う。

26 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 17:24
age

27 :名無氏物語:02/03/01 16:47
よく、外国にもこのような話がありますね。
ルーツはいかがなものですか?

28 :名無氏物語:02/03/28 13:55
今は昔竹取の翁といふ者ありけり
野山に入りて竹を取りつつよろづのことに使いけり
名をば・・・
なんだっけ?

29 :七誌の源氏:02/03/28 15:08
ミラノ・レックスじゃなかったっけ?

30 :名無氏物語:02/03/28 15:30
私は古文漢文のことはわかりませんが、先日はじめて
竹取物語の本を買い、出だしの部分を原文で読み、
何と美しい文なのだろうと思いました。

「それを見れば三寸ばかりなる人、いと美しうていたり。...
翁いふやふ、.......子になり給ふべき人なめり。」

子供の頃絵本で読んだ印象では
「とてもかわいい女の子が竹の中に入っていました。」
というのがかぐや姫だったが、原文では違う。

竹の中に入っている「小さな人」の尊厳と
その存在に対するいつくしみが表現されていると感じました。

31 :定期券:02/03/28 21:32
詞林采葉抄て翻刻でてないんだよね?
漏れはひめまつの影印使ったことあるけど、
あれ結構ネタになることイパーイ書いてあるよね!

32 :名無氏物語:02/04/02 17:52
>>31
あら。意外。私と同じようなこと、考えてるし。

33 : :02/08/26 17:12
あげ。

ところで、高松塚古墳の被葬者は誰か?って
長いあいだ論争が続いてる。
しかし最近では岡本健一が石上麻呂説を
唱え、それを支持している学者もいるみたいだね。
「竹取物語」の、まろたり転落死もちょっとだけそれの
根拠になってる(?)。

高松塚古墳シンポジウム
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~sako/takamatu.htm
高松塚古墳の被葬者は、石山朝臣麻呂だ!
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/9808/shinkan.html

34 :名無氏物語:02/08/26 18:28
3=神聖な数
光る。

35 :おきな:02/10/10 09:46
日本史版からこちらで聞けと言われて来ましたが、作者は誰でしょうか。
僧正遍照とか紀貫之、源の順とか言われてますが、皆様の意見と考え方を教えてください。

36 :達磨:02/10/10 19:27
様々な説が論議されておりますよ!
ですから、一概に誰とは断定できません。
しかしながら、漢学の素養があることから、漢籍を読んでいた人物が
有力に思われます。
源説もそれに付随しておりますが、ぼくも漢籍研究や総合学問的な研究から
その説に賛同しております。
何かあれば

37 :達磨:02/10/11 12:21
もう少し補足致します。
漢籍を丹念に調査してゆくと、驚くべき事が分かります。
それは、敦煌抄が深くかかわっております。
それから、漢籍の中身を良く見ることが大切です。
悪評ある達磨より

38 :名無氏物語:02/10/11 12:48
源俊頼が作者じゃないかとボクは
思うんですけど、達磨さんの御意見を
伺いたいです。

39 :達磨:02/10/11 13:19
そうですね。
『竹取物語』は、成立年代・作者未詳ですから「源俊頼」でも良いような気がいたします。
しかしながら、平安時代初期と言うのが定説になっております。それは何故かと言いますと、在原業平を中心とする物語で、『古今集』の詞書にほとんど同じ表現が見られることから、900年前後には成立していたと考えられるからです。
ですから、その説を覆すには、源俊頼が書いたと言う証拠を持ってこなければなりません。たとえば、その頃の資料とかです。
ちなみに、源俊頼は(1055-1129) 平安後期の歌人。経信の子。白河院の命により「金葉和歌集」を撰進。新奇な表現と題材を積極的に開拓し、歌壇に新風を吹き込んだ。著「俊頼髄脳」、家集「散木奇歌(さんぼくきか)集」がある。
多くの古筆切の筆者。『大辞林』引用(僕の国語学の師匠編纂)



40 :名無氏物語:02/10/11 14:52
ゴクロウサマ

41 :名無氏物語:02/10/11 14:58
藤原公任ってのはどうでしょうか達磨さん?

42 :達磨:02/10/11 15:31
良い説だと思われます。
しかしながら、根拠があると良いと思われます。
例えば、文章が同様だとか・・

43 :達磨:02/10/11 15:33
答えは、無限に広がっております。
ですから、調査してみてください。
いくら定説になっていても、ひっくり返す事はできます。
私の論文は、そのような定説をひっくり返す事が主であります。

44 :おきな:02/10/11 16:35
ストーリーでは五人の貴族と最後には帝までが難題解決に失敗することに
なっており、ある意味では体制批判、貴族社会批判と受け止められます。
その観点からすると作者は誰でしょうか?


45 :達磨:02/10/11 16:51
体制批判しなければならなかった(批判したかった)人物ということになるでしょう。
また、中国の漢籍の素養が無ければ書けないので、素養がるひとです。
つまり、その二点を含んでいて、証拠になる事例があれば論文が書けますよ!
僕なりの見解はあるのですが、おきなさんの理論を是非とも良い方向に仕上げていってください。
おきなさん、興味がある見たいだし、是非とも作者論考を書いてみてくださいね!
応援はしますから。
少なくとも、学識があった人です。

46 :名無氏物語:02/10/11 20:07
ちょいと、ひとこと。
当時の物語は『女ノ御心ヲヤル物』(源為憲『三宝絵』序)。
読者層を考えると、体制批判が表立って真面目に書かれているようなものとは考えにくい。
全くないともいい切れないけどね。

というか、最近、かのアハウの書き込みが増えてこの板がつまらないです。

47 :名無氏物語:02/10/11 20:22
>>46
達磨をからかってるだけじゃないの?
いい趣味とは思えないけどね。

48 :46:02/10/11 21:35
>>47
そうか…マジレス恥ずかしー!

49 :おきな:02/10/12 09:16
当時は印刷技術がないと思いますが、普及はどうやってされたのでしょうか。
作者が何冊もかいたのでしょうか、それとも読む人が書き写したのでしょうか。
後者とすると書き損じなどがあると思いますが

50 :達磨:02/10/12 09:47
46へ
「アハウ」というが、まじめに書いてはいけないのか?
その理屈を簡潔に一行で示せ!
(うちの高校生でも出来るぞ。)
47へ
からかっていないから、聞いてくるんでしょうが。
48へ
聞くことは恥ではないです。
諺にもあるからね!
49へ
46の先生の発言にもあるように(「全くないともいい切れないけどね。」)体制批判したかは分かっていない。
しかしながら、源為憲の『世俗諺文』を読むとそのような趣旨がいくつかあげられる。ぼくは、この『世俗諺文』のデーターを出しているから参考にしてもらえればよい!
まあ、46の先生にめげずに探してくれればよいと思われる。
そうそう、当時の場合は書写が主流である。よって、目移りによる誤写などがあげられる。印刷技術は、中世になって盛んになってくる。
@古活字版の十行本の『竹取物語』
A竹取物語 天正二十年写 武藤本など(たくさんあるよ!)
読む人が書いていますよ!
だから、いろいろな解釈が入り、異本が出てくるわけです。
「『海道記』『風葉和歌集』所引の『竹取物語』和歌本文の考察より鎌倉期流伝の物語古本系統の実在を論じ、流布本系統本文の批判に及ぶ」(「日本文学論集」1991.3)
しかしながら、目移りの誤写では済まされない箇所も多く散見できる。
それが、「さぬき」→「さかき」の部分だったりする。
まあ、やって見てちょうだいな!


51 :おきな:02/10/15 12:30
かぐや姫が月に帰るというのは南方系の羽衣伝説の思想とききましたが、東アジア
に残る羽衣伝説にはどういうものがあるのですか。南方系というのは中国の思想
とは異なるということでしょうか。


52 :達磨:02/10/15 13:25
その辺については、民俗学論考で面白い事を書いております。
もしよろしければ、私の学術論考をお読みください。
今月出る論考です。

53 :達磨:02/10/15 13:37
『竹取物語』の論考では無いのですが、民俗学の見地から外国についての類似について説明してあります。
@沖縄A中国B朝鮮C南方系(羽衣説話)
Cアジア全般とヨーロッパに分布しています。
異世界からやってくる妻(あるいは夫)が、異世界へ帰る手だてのもの(羽衣とか人魚のシッポとか)を夫にとられ、仕方なく妻になるが、最後にはその隠された物を発見して、 異世界へと帰っていく、といった伝説を呼んでおります。
日本における羽衣伝説は、非常にバリエーションが多く、天女の羽衣、七夕伝説のほか、夫が豆をまいてそれにのぼって妻のあとを追う東南アジア系の羽衣伝説やメリジェーヌ伝説のような古事記の豊玉姫の話なども含める場合があります。
東南アジアには、空の星(多くは七星)が地上に舞い降りて沐浴して、そのうちの1つが地上に残り、部族の祖先となる話が複数みられます。
一方、ヨーロッパでは星はでてこないのです。
アザラシの皮を隠す話、ぶたやオオカミの皮をかくす話などがあるのも面白いところです。
ヨーロッパではいずれも異世界からくるのは妻の方であリます。

54 :名無氏物語:02/10/15 13:41
>52
MMRが呼んでるぞ。

55 :名無氏物語:02/10/15 14:41
どの達磨が本物なのか、見分けつかん。
お願いだから、トリップつけてくれ。

56 :名無氏物語:02/10/15 16:17
でユーーーーーーーーーーーーかぁーーーーーーーー

たつまってぇーーーーーーーーーーー

超超Aちゃんねらーーーーーーーーーって

かんじぃーーーーーーーーーーーー

57 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/15 17:59
貴公子のうち三人(安倍晴明の先祖右大臣阿部御主人含む)が実在していた
事、風刺小説という説があることはこの板では常識か。

58 :達磨:02/10/16 15:15
55へ
私が長く書いている文章が本物です。
42・43・45・50・52・53
57へ
知っておりますよ。

59 :名無氏物語:02/10/16 18:22
達磨さんへ
貴方の偽者が書き込むようになったので本人とわかるようにトリップを附けてください。
やりかたは名前欄に「fusianasan」と入れるだけです。
そうすると名前欄に自分だけの記号が付きますので貴方の名前を騙ってもすぐに
偽者とわかります。
変な煽りに負けずに研究頑張って下さい。

60 :名無氏物語:02/10/16 20:55
>>59
今更何を言ってるんだ。ウザイ、消えろ。

61 :名無氏物語:02/10/16 21:11
>>60
ちゃんと名前欄には「達磨」って入れろよ。

62 :名無氏物語:02/10/16 21:13
60
うざいとは何か?

63 :名無氏物語:02/10/16 22:42
かぐや姫って実は宇宙人の子供で何かの理由で竹の中に隠されたのだろう


64 :名無氏物語:02/10/17 00:21
>63
かぐや姫は竹の子です。

65 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/17 09:00
>64
うまい、座布団一枚。マジレスすると桃太郎や瓜子姫、道場法師らと
同様水神・雷神の申し子です。

66 :おきな:02/10/17 10:22
>65
月に帰るということは水神・雷神と関係あるのでしょうか。
天と月と神の宗教的背景があれば教えてください。


67 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/17 12:56
>66
「河童駒引考」(だったかな)に月と水に関する考察がありました。ま
た興福寺にある額塚は昔水に縁のある月という字を書いた額が水害を呼
んだのでそこに額を埋めたものだそうです。
月の満ち欠けと干満、水に映る月といった連想もあったのでは。

68 :おきな:02/10/18 10:49
竹と水神はどういう関係があるのでしょうか?

69 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/18 11:43
>68
雷神への供え物を入れたのが竹篭であったからという説あり。

70 :達磨:02/10/18 12:08
61へ
私は書くときは、この名前しか使用しない。


71 :名無氏物語:02/10/21 01:22
The Tale of Bamboo Cutter

72 :おきな:02/10/21 12:44
なぜ竹から生まれたとしたのかが良く理解できません。水神・雷神との関係
とするのであれば、竹でなく蓮の花とかいろいろあると思います。
また、竹取のおきなというのは竹細工の職人でしょうか。それとも少しは身分の高い
竹林を所領とする貴族なのでしょうか。
竹取のおきなというと当時の人がイメージする人物が存在してのではないで
しょうか。竹取のおきなが登場人物として最初に決まり、その後で竹から
生まれるという話になったということは考えられませんか?
生まれるという


73 :達磨:02/10/22 13:40
72
面白くなってくると思われます。
調査すると、面白い事が分かります

74 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/22 17:04
>72
それは・・・柳田國男でも読めばすぐ分かるので言いません。

75 :名無氏物語:02/10/23 01:17
>>72
さかきのみやつこ、さぬきのみやつこ、とかあるので
まあ、地方の豪族・有力者でしょう。貴族というのとはちょっと違うかも。

76 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/23 10:22
>75
あれは物語上の事で、元ネタは民間伝承だったものを作品化する際に
付け加えたのでは無いかと・・・。

77 :達磨:02/10/23 16:02
74-76
調べれば、面白いですよ
論文にまとまったら発表すればいいですよ

78 :名無氏物語:02/10/24 00:34
>>77
おまえとちがって
いちいち小ネタ発表するほどひまじゃねえんだよ。

79 :達磨:02/10/24 15:20
78
そうですか
良い論文をかけない人は、大きな口を叩かないでほしい!


80 :名無氏物語:02/10/24 15:22
がんばって、先行研究から一歩もでていない論文を発表して
失笑を買いあさってね。

81 :達磨:02/10/24 15:27
80
それはあなたでしょう?
失笑なんか買っていない!
ほめられておりますよ!

82 :名無氏物語:02/10/24 15:47
>ほめられておりますよ!
「語源はどこから来るのか?」の論文で?


83 :達磨:02/10/24 15:51
ご想像にお任せします。

84 :名無氏物語:02/10/24 16:22
いや、中身より論題が・・・。

85 :達磨:02/10/24 16:25

何か?

86 :名無氏物語:02/10/24 16:26
達磨に皮肉は通じないよ。

87 :達磨:02/10/24 16:27


どんなこと?

88 :名無氏物語:02/10/24 16:28
いや、「お結び」のほうかも。

89 :達磨:02/10/24 16:30
どのようなこと?

90 :達磨:02/10/24 16:30
人の論文をばらさない方がいいんじゃない?

91 :名無氏物語:02/10/24 16:31
自分で宣伝して回ってるくせに、他人に言及されるとキレるんだよな、こいつ。

92 :達磨:02/10/24 16:32
宣伝してるって?
誰が?
あなたが宣伝してるのでは?
文句があるのなら、その人の論文に手紙でも出したら。

93 :名無氏物語:02/10/24 16:33
いや〜、論文相手に手紙は出せないな〜。(藁

94 :達磨:02/10/24 16:34



なぜ?

95 :名無氏物語:02/10/24 16:37
If you cannot understand, you have to investigate personally.
It is your rule.

96 :達磨:02/10/24 16:41
Just you should study and should investigate.

97 :名無氏物語:02/10/24 16:43
そりゃ、おまえのことだろ。
すこしでも先行研究の調査でもしてれば、もうすこし恥をかかずに(略

98 :達磨:02/10/24 16:46
恥なんかかいてないよ!
どこのどこがかいてるのかな?

99 :名無氏物語:02/10/24 16:59
そうだね、論文を相手に「謹啓、時下益々〜」なんてやってるあたりかな?

100 :達磨:02/10/24 17:05
へ、そんなことかいてるんだ。

101 :達磨:02/10/24 17:09
時間がもったいないから、帰ります。
論文でも書いてた方が得るもの大きいから。
くだらない罵詈雑言かいていないで、論文でも書いたら?
ほなさいなら!

102 :名無氏物語:02/10/24 17:23
>>100
そう、おまえがな。
なんてったって達磨は、論文を相手に手紙を出してるらしいから。

103 :達磨:02/10/24 17:31
>論文を相手に手紙を出してるらしいから
目的格が何なのか分からんぞ?
まあ、しっかり文章を書いてくれ!

104 :名無氏物語:02/10/24 17:32
わかんないんだ。
やっぱバカだな。

>>92(=達磨)
>文句があるのなら、その人の論文に手紙でも出したら。

105 :達磨:02/10/24 17:35
お前さんの文章は、目的語を2つとるのか?
どっちが馬鹿か?
まあ、文句があるなら直接言いに来たらよろしい!
まっとるぞ!
きちんとした、論文持ってきてナ!

106 :達磨:02/10/24 17:36
じゃ、暇見て


107 :達磨:02/10/24 17:37
がんばんなさいナ
論文
じゃあ

108 :名無氏物語:02/10/24 18:23
>>106-107
かまって欲しいのか?

109 :名無氏物語:02/10/24 20:48
達磨
もう来ないでください。
古文漢文板が荒れます。

110 :名無氏物語:02/10/25 02:06
達磨は論文に手紙を出せるんだね。
すごいなあ。
だったら石や木に手紙を出すことなんてお手のもんだね。
さすがだなあ。
無生物と会話できるんだ。典型的な○○症状だな。

111 :名無氏物語:02/10/25 12:30

(102)「達磨は、論文を相手に手紙を出してるらしいから。」
(達磨)「お前さんの文章は、目的語を2つとるのか?」

さすがは言語学者。
常人にはとうてい理解できない読解です。
まいりました。

112 :達磨:02/10/25 13:19
108
構わなくて良い!
109
あなたこそ
110
人権的な侵害です
111
「を」でなく「で」でかくべきでしょう
手段です

113 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/25 13:30
>110
明恵上人が実際に桜や島に出しておられたような。

114 :名無氏物語:02/10/25 17:24
>「を」でなく「で」でかくべきでしょう

んじゃ、可能性は3つあるね。

 (1)「達磨は、論文で相手に手紙を出してる」
 (2)「達磨は、論文を相手に手紙で出してる」
 (3)「達磨は、論文で相手に手紙で出してる」

達磨の「正しい日本語」は、どれよ?

115 :名無氏物語:02/10/25 18:56
109だが本当に来ないでくれ。
>あなたこそ
ふざけるな。

116 :名無氏物語:02/10/25 22:24
>>115
達磨相手に熱くなっちゃいけません。

117 :名無氏物語:02/10/25 23:32
>>112
「猫を相手に寂しく晩酌をした」
なんてのも、達磨語ではNGなわけですね。
「ヤツを道連れに死を選ぶ」
も「を」を「で」にしろと言われるわけでつね。

いや、しかし達磨はマジで114の(1)の意味で取ってたのかもね。
論文で手紙を出すのかあ…。

118 :名無氏物語:02/10/25 23:42
>>117
達磨は(2)だと言い張る、に一〇文w

119 :117:02/10/25 23:45
>>118
そうかも。

120 :おきな:02/10/29 09:08
醜い言い争いが続いているようですが、この板は専門家だけのものでなく、古文等
に少し興味のある人も来やすい板であって欲しいと思います。
さて、それでは教えてください。
最後に不治の薬を富士山の名称の由来と結び付けていますが、他に富士山の名の
由来について書かれたものはあるのでしょうか。

121 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/29 10:43
>120
勿論不死の薬ともかけてありますが、
「つはものどもあまた具して山へ登りけるよなん、その山を「ふじの
山」とは名付けける。」とある事もお忘れなく。

122 :達磨:02/10/29 11:53
114へ
あなたが、直接問題があればこのような掲示板に書くのでなく、手紙にて論文に関しての問題提起をしてくれればよい!
115〜119
いい加減に、言葉の揚げ足を取るのは止めなさい!
120へ
ありがとう
ぼくも、専門的のほうがどんなに素晴らしい事か!
121はありきたりな事しか書かないので見解を書きたい。
このフチとはアイヌ語の「火」を意味する。
つまり先住民族のアイヌの人々はこの山の事を「火の山」カムイ・フチと呼んでいた。
たしかに、彼ら住んでいた太古の昔、富士山は激しい造山運動の最中の活火山であり、
まさに火の山であったに違いない。
その後、ヤマト民族が侵入しアイヌ人を追い払ったという。ヤマト民族はこの名称を引き継ぎフジという名前を
使うようになったようだ。
しかし、万葉の時代に出てくる富士山は“富士”ではなく「布時」「不尽」「布自」などという漢字を当てていた。

123 :名無氏物語:02/10/29 13:37
>>122
いい加減に、揚げ足を取られるような書き込みをするのは止めなさい!

124 :名無氏物語:02/10/29 14:03
>>123
取りたくてウズウズしていますが、
120に任せることにしまつ。
あしらいよろしく>120。
富士という名称の由来についての伝承とか書物ですよね。
恥ずかしながら、全然知りません。
語学的な話(122に書いてあるバチュラー説を金田一京助氏がひっくり返した話とか)は
全然関係ないですよね。

125 :おきな:02/10/29 17:01
富士山ボランティアセンターのHPには、富士縁起の障りに触れた後、
二つとない不思議な山だから不二山であり富士山となったと由来が書いて
あります。真偽のほどはいかが?

126 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/29 17:18
「神道集」には富士浅間大菩薩のことの詳細は「日本記」にあり、「富
士縁起」にあるものは「日本記」の大意をとって書いたものだとありま
すね。(神道集、海道記では不死が語源。今昔物語集には無し)
ただこの「日本記」自体「定家流伊勢物語注」に六つほど引かれただけ
の逸書らしいのですが。
他に異伝を記したものには「桂地蔵記」、「三国伝記」、「臥雲日件録」
、「本朝神社考」、「国名風土記」など。

127 :名無氏物語:02/10/30 00:44
達磨の煽りもさらりと流すレスを見ていると
電波を飛ばされたくらいでキレ気味になってレスした自分が情けない……修行が足りねぇや。

128 :名無氏物語:02/10/30 02:27
達磨って超古代史にも造詣が深いんだね。
また一つネタが増えた(w

129 :名無氏物語:02/10/30 11:02
>>30
小・中・高の国語のなら、先生は涙を流して満点をくれるが、
大学の国文科の演習の授業なら、突っ込みどころ満載!って感じの意見だね。

130 :おきな:02/10/30 15:00
>山野野衾
異伝はそれぞれどういう語源としているのでしょうか。
常陸国風土記には福慈の岳という表現がありました。
不死、不二などいろいろの語源があることからして、もともとは文字にない
時代に「ふじ」と呼び神格化した山に、後で字をあてたのではないでしょう
か。したがって、どういう字を書こうと問題ないということになりますが。
呼び

131 :山野野衾 ◆W7NDQJtGoM :02/10/31 12:35
>130
おおよそ「不死」のようですが、未見のものが多いもので・・・。最初の命名
理由については分かりません。ただ不死の薬を焼いたから「富士」という起源
説話は後付けだと思いますよ。

132 :達磨:02/10/31 17:04
128
何でも専門家ですから。


133 :名無氏物語:02/10/31 17:08
そりゃあすげぇ。
達磨は、森羅万象あらゆることの専門家なんだね。
ああびっくりした。
クソして寝よ。

134 :名無氏物語:02/10/31 21:12
「何でも専門家」を「新しい日本語」の一つとして
申請してもよろしいですか?

135 :名無氏物語:02/11/02 01:03
そうだよなあ。
だるまちゃんは専門家だもんねえ。
ヴァカの。

新しい日本語、新しい英語の次は何だろ。
ワクワクするね。
個人的には新しい物理学とか希望するね。

136 :工房:02/11/02 12:19
昔話になると後日談が切り取られるのは何故だろう?
「かぐや姫」は月に帰った時点で終わりですし。

137 : :02/11/05 05:18
今夜の実況は こちらで

≪ 怪談百物語 かぐや姫 ≫ 02年11月5日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036440273/

138 : :02/11/05 19:44
今夜の実況は こちらで

≪ 怪談百物語 かぐや姫 ≫ 02年11月5日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036440273/

139 :達磨:02/11/09 09:30
133〜135
そうだよ
なんでも専門家だよ


140 :名無氏物語:02/11/09 15:03
具体的には「あらゆる事柄の専門家」ということでしょうか?
それとも「なんでも」という事柄の専門家なのでしょうか。
私は「新しい日本語」に不慣れなため、念のため教えてください。

141 :達磨:02/11/11 17:59
140
なんでもです


142 :名無氏物語:02/11/11 18:00
「なんでも」の専門家なんだね。
じゃあ改めて聞くけど、「なんでも」という研究対象または
学問領域を研究してるのは、達磨の国には何人くらいいるの?

143 :達磨:02/11/11 18:01
なんでもです
一人です

144 :名無氏物語:02/11/11 18:10
達磨は、「なんでも」を研究している、達磨の国でたったひとりの研究者なんだね!

145 :おきな:02/11/12 11:00
>名無氏物語、達磨 くだらない言い争いはやめませんか。竹取物語そのもの
についての感想や考え、知識、疑問、推論等をお互いに交換しましょう。
専門化から素人まで交流できる場所にしませんか。

146 :名無氏物語:02/11/12 12:50
>>145
じゃ、とりあえず>>136の質問を答えれば。

147 :名無氏物語:02/11/12 18:58
「質問を答える」なんて言うと、また揚げ足とられるぞ。

148 :達磨:02/11/13 19:29
子供じみたことはしたくない

149 :名無氏物語:02/11/13 23:18
>>達磨

「子供じみたこと」って、一体なに?

いきなり翻訳エンジン使って意味不明の英単語の羅列を書き散らした挙げ句、
「英文になってねーぞ」って言われたらダンマリを決め込むこと?

それとも、とうてい読解できない意味不明のカキコでageまくって、みんなに
「sageろ」と何回いわれても頑固にage続けること?

デタラメな主張を書きまくって、質問が出たら「それはともかく」「今度」と
逃げの態度に終始することかな?

150 :名無氏物語:02/11/14 15:26
      |           ゝ、/    ___ | |l,
      l   _,,-'´ ̄''''i         /○/、 l /l  なぜだ?
      ll  /  _,,-‐‐'       '´ ̄ ̄\ .l / l、
      l', r ,-'´          、  \\\/ノ| l ヽ 俺様が英語を間違えるなど
      l ', ヽ'    ___  l     \    / | l >
      l  ',   /○/ヽヽ l    __ `)  、   | / 論理的にありえない…
     l  |'、  '´ ̄ヽヽヽ  l  r、__i `'/ヽ, ヽ  |\
      l  l ト,  ヽヽヽヽ   `'-'   ,,-'ヽ/ ヽ,`ヽl__ |
     i  l  l l         、  ,,-'ヽ/     ヽ  |
    l  l  l ',        '、 \/     /ヽ |
    ノ /   l ',         l  \   /ヽ/ |
          \            \/ヽ/  l
            \           ヽ/   l 

151 :名無氏物語:02/11/14 16:26
>>1こと子豚よ・・・いい加減にしたらどうだ(WWWW
お前は今までずっとそうやって生きてきたな(WWW自分にとって都合のいい話しか聞かない豚野郎(WW
不快になる、反論される話は全く聞く耳を持たないんだろ(WW豚きわめりだな(WW
なぜ自分の卑小さを省みず、常にそんな傲慢な態度をふるえるんだ(WW
お前のような豚は、常に自分の精神状態を気持ちよくする事しか考えてないからだろ(WW
この世を自分中心…豚中心(WW豚世界(WWお前が人間と会話する時は、論議するとか、
意味のある話をしようとか、そういうのがまったくない。ただアフォ豚が気持ちよくなれればそれでいい
自己豚満足しか頭に無い、典型的オナニー豚(WWW
まさに幼児豚がする会話。幼稚豚の典型(Wお前の話は、ゴミだよ豚ちゃん(WWW
イカレ豚のオナニーその最もたるは、お前が書いてきたレスだよ。そして自演ことバレ豚芝居(WWW
なぜあんなレスをしかできない?あんなサトラレ豚芝居をする?自分ではわからないだろうな(W
それは、ただ自分が気持ち良くなりたいという豚望の結果ですよ(WWW
真正面から否定する文は、オナニー豚には通用しまい(Wお前は誰にも論破できない(WW
論破できないというよりは、議論自体できない訳ですが(WWW
豚は豚を不快にする文を受け入れられるような理論的人間じゃないからだ。
つまりオマエが豚だからだよ豚野郎(WWW話の通じない狂豚。狂気豚見参(WWW
ハナから戯言と決めつけることによって、どんなことをいわれても豚の精神状態を
安定させようとする。豚に都合の悪い事は見えません、豚目、豚耳、豚口(WWW
豚のお前にしてみれば、豚が不快になる文は、「バカじゃん」「ただのキチガイ」
「で?」で済まされてしまうだろう(WWWそんな事をしていては、他人と論ずる事など
できる訳がない(WWW論ずる事など元からアフォ豚にはできませんが(WWできる事はコピペと豚芝居(WWW


152 :おきな:02/11/15 12:33
>151
こういうことは止めるべき。不愉快です。
残念だけど、この板からは離れます。

153 :おきな:02/11/15 12:37
>達磨
あなたもいいかげんにしなさい。私はこの板から去りますが、あなたは古文・漢文から出て行きなさい。

154 :名無氏物語:02/11/15 13:49
>おきなさん
151は、愚か者が貼り付けて回っているコピペです。
この手のコピペは無視なさって、「竹取」の話を
続けてくださいませ。

>達磨
あなたが反論(?)を書き込めば書き込むほど、
話題がスレからずれていきます。
脊髄反射的な書き込みはいいかげんやめてください。迷惑です。

>達磨の相手をしている方々へ
達磨と遊びたいならば、達磨専用スレでお願いします。
「平家物語の出典考察」
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1034245751/
「思いやりの心をもって」
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/994844101/



155 :達磨:02/11/22 15:15
ぼくに、金を出せということですね?

悪口を書いているようだが、正々堂々と僕の前に現れてお話しをしたらどうだ?
こそこそ、このような匿名の世界で「ウダウダ」言うのはよしなさい!
陰口しか叩けんのか?
これじゃ、いじめっ子がこそこそ隠れているのと一緒だ!
それとも弱気な人間だからココにしか書けないのか?
それに違いないけど・・・
私も時間が無いために、詰まらない時間は割きたくないし、会ってだったら何でも討論しよう。


156 :名無氏物語:02/11/22 15:45
>達磨   
あなたが反論(?)を書き込めば書き込むほど、
話題がスレからずれていきます。
脊髄反射的な書き込みはいいかげんやめてください。迷惑です。

157 :達磨:02/11/22 15:48
僕に、お金を要求してるのですね!

158 :名無氏物語:02/11/22 15:50
いったい誰が、おまえに金を要求してるんだ?
妄想するのは勝手だが、妄想を根拠に他人の悪口をいうのは、
日本の法律では犯罪になることもあるからな。
気をつけろよ。

159 :名無氏物語:02/11/22 15:53
このスレで達磨の相手するのはやめましょう。

「思いやりの心を持って」
http://academy.2ch.net/kobun/#5
「達磨と遊びたい人はここで」
http://academy.2ch.net/kobun/#12

このどちらかへ移動してください。以降放置で。

160 :名無氏物語:02/11/22 15:54
>>159
あのー、URLを相対指定しても無意味なんですが……

161 :名無氏物語:02/11/22 16:11
達磨専用スレ

「平家物語の出典考察」
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1034245751/
「思いやりの心をもって」
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/994844101/

162 :名無氏物語:02/11/22 16:34
>達磨
もし今後、あなたがこのスレッドに書き込みをした場合、
それはあなたが金品を要求しているものだと見なします。
充分に注意してください。




では残りのみなさん、話を続けましょうか。

163 :達磨:02/11/22 16:36
これ以外の書き込み、お話をした場合、お金を要求したという事を
認識の上で書き込みしたと受け取ります


164 :162:02/11/22 16:40
>>163
ついに書き込みましたね
達磨は、お金が欲しいんだと認めましたね!

165 :達磨:02/11/22 16:45
あなたとは、別称が具体的にかかれて降りません
161以前は私の記事ですし、それを非難したりしてるわけですから、私に権限があります。
書き込んで私を冒涜し、お金を要求したのですから、通報いたします

166 :名無氏物語:02/11/22 16:46
はいはい。
せいぜい急いで、自分の脳内警察に通報してね。

167 :名無氏物語:02/11/22 16:48
>あなたとは、別称が具体的にかかれて降りません

残念だったね。
>>162氏は、ちゃんと「>達磨」と、相手を特定している。
つまり君は>>163で、自分が金品を要求していると認めたんだよ。

達磨王国の警察に通報するなら、ついでに自分が恐喝罪だってのも通報しとけよ。

168 :達磨:02/11/22 16:58
「通報しとけよ」ということは、賛同したのですからそういたします
あしからず

169 :名無氏物語:02/11/22 17:02
はいはい。
警察に行って、「私(N村)は恐喝をしました」と通報してね。

170 :達磨:02/11/22 18:19
書かない?
悪口?
怖いの?

171 :名無氏物語:02/11/22 19:33
いいから警察へ行けよ。ついでに病院へもいってくれると嬉しいな。
欲を言えば、関西外大に行かないでくれると一番うれしい。

172 :名無氏物語:02/12/28 15:15
>>44
>体制批判、貴族社会批判と受け止められます。その観点からすると作者は誰...
貴族社会批判でなくて、端的に新興藤原氏揶揄だね。奈良朝8世紀前半の廟堂実在重臣を
読者が想起でき、藤原氏が他の豪族を追落とした後の年代となると、成立年は、800年代
中盤から後半だろう。作者は、藤原氏により不遇扱いされていた古代豪族末裔者だね。
9世紀では未だ武門家の大伴氏、紀氏は除外して、典籍に明るい氏族となると、政治面から撤退し、
平安初期に文章故事方面に転向した家系だが、うーん、何氏だろ。

173 ::02/12/28 15:24
◆最新情報◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

174 :名無氏物語:02/12/29 00:07
>>172
当時の平城京近辺に、日本原産ではない孟宗竹の竹林なんて、あったのかな。
孟宗竹の分布から見て、竹細工器具は南方文化と思われるが、記紀には竹器具って
記事があったかな。竹林及び竹細工器具文明を、畿内にもたらした氏族との関りが
あったと思う。

175 :山崎渉:03/01/11 09:30
(^^)

176 :名無氏物語:03/01/22 04:05
おれはそろそろ律動体操して寝る時間だ。下半身のリズムもよくなってきて
上達しているのがわかる。

177 :名無氏物語:03/01/25 22:50
>>1は今年のセンター受けたのか?

178 :名無氏物語:03/01/26 00:35
中村くんが最近でてこないのは、
自首して捕まったからなの?

179 :名無氏物語:03/02/15 12:00
>>44
作者は玄ムだそうです。---「かぐや姫」は藤原宮子か
http://www.infonet.co.jp/nobk/hime/kaguyahime.htm

180 :山崎渉:03/03/13 13:00
(^^)

181 :山崎渉:03/04/17 09:36
(^^)

182 :山崎渉:03/04/20 04:40
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

183 :名無氏物語:03/05/21 12:52
あげ

184 :山崎渉:03/05/21 21:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

185 :山崎渉:03/05/28 15:16
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

186 :統一したい人:03/06/12 22:29
達磨ネタは、以降はこっち↓で。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/994844101/l50

187 :山崎 渉:03/07/15 12:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

188 :名無氏物語:03/07/19 09:28
他のスレッドで聞いたのですが、流されたのでこちらでお聞きいたします。
「竹取物語」ではかぐや姫が罪を犯した、と書かれていますが、
実際にどういう罪を犯して月の都を追放されたのか
ご存じの方はいらっしゃいませんか?
大学時代、教授が「竹取物語は後編で、前編となる文章がある」と聞いたのですが…

189 :名無氏物語:03/08/18 12:00
あげ

190 :名無氏物語:03/08/18 12:08
不倫

191 :名無氏物語:03/08/19 03:02
禁じられていた知恵の実を食べますた

192 :名無氏物語:03/09/16 12:42
かぐや姫の罪、私も気になります。
何ていう本だったか忘れたけど190さんの言うように「不倫」と説明していたような……。
けど「竹取物語」の本文には、ちらりとも書かれてませんよねえ。


193 :名無氏物語:03/09/16 13:05
結婚詐欺ではないだろうか?
男をその気にさせて貢ぐだけ貢がせといてドロン。
(確か消えるのも得意技だったよな、ひでえ女だ)

194 :通りすがり:03/09/22 03:13
竹取物語って、物語の親なんだよね?
じゃ、この竹取物語って当時のパイオニア的存在だったのかなあ?

理系人間だけど、竹取物語はすごくせつなくて大好き。
かぐや姫の罪ってなんだろー・・・

195 :名無氏物語:03/10/26 14:29
>>179
>作者は玄ムだそうです...
玄ムには藤原氏揶揄の動機はあるが、もっと底深い氏族の怨恨がああるね。
渡来系阿刀氏出身の玄ムではね、藤原氏を対抗視できる氏族じゃないね。

196 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/10/26 15:03
玄ムじゃ早すぎませんか。今のもの以前に漢文の作品があったといい
ますがそれにしても・・・。
しかし異伝の多い作品ですね。今ある『竹取物語』の方が寧ろ異端と
いう印象すら受ける。

197 :名無氏物語:03/10/26 15:15
先生何為出此言也
を訳してくださいな


198 :名無氏物語:03/10/26 17:33
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
本日10月26日 午後11時開始

藻前ら、祭りですよ!!!!!!!!!
再三、解除メール送っても迷惑メールを送りつづけてくる業者Aに
リベンジするチャンスがきた!!

なんと、この業者は自分の鯖にホームページだけでなく
迷惑メール送信先リストや写真屋6を置いているのだ!!
2ちゃねらの良心でこの業者を地獄の業火で焼いてください
携帯PHS板
藻前ら、祭りですよ!!!!!!!!!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/phs/1067138298/

スレ汚し失礼いたしますた。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



199 :名無氏物語:03/11/08 14:48
199

200 :名無氏物語:03/11/08 14:48
200ゲット!

201 :名無氏物語:03/11/13 08:48
100位のスレッドにカキコ!

202 :名無氏物語:03/11/13 17:55
99位に戻ったスレッドにカキコ!

203 :名無氏物語:03/12/12 21:35
パイオニア 音楽でいえばビートルズ 漫画でいえば手塚治虫 

204 :名無氏物語:04/01/02 00:33
>>174
>日本原産ではない孟宗竹...
とすると、現代でも農村地域には普通に見られる竹薮は、どうして広まったんだろ。
稲作には有害植物と思えるのに。熊笹は、ちまきの伝播に付随なんだろうが。

205 :名無氏物語:04/02/15 16:08
age

206 :名無氏物語:04/02/18 01:51
100位のスレッドにカキコ! 

207 :名無氏物語:04/03/01 11:59
名スレ

208 :名無氏物語:04/03/12 12:14
100位のスレッドにカキコ!

209 :名無氏物語:04/04/15 20:21
ミリオネア。

210 :名無氏物語:04/04/16 22:24
人々って言葉がはいってるけど
底本は「人人」なんでしょうか?

211 :名無氏物語:04/04/30 21:43
100位のスレッドにカキコ!

212 :名無氏物語:04/05/07 22:48
>>188
>大学時代、教授が「竹取物語は後編で、前編となる文章がある」と聞いたのですが…
どこの大学の教授の新説ですか?

213 :名無氏物語:04/05/18 09:48
100位のスレッドにカキコ!

214 :名無氏物語:04/05/19 20:13
かぐや萌え

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)