5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

江戸時代の古文@入試問題

1 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 00:09
この間、学校の授業で、擬古文の形をとっている江戸時代の作品を扱っ
たのですが、その時先生は江戸時代の作品は現代語に近いので読みやす
いといいました。そこで疑問なのですが、擬古文は中古、中世の文法で
書いたものだということですが、それならば特に「現代語に近くて読み
やすい」ということはないとおもうのですが。納得がいかないので皆様
の意見をお聞かせください。

2 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 12:46
たとえば、宣長は難しいような気もするが、結局語彙の問題だから、
ホントの中古のものよりはやさしい、ということか。

3 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 17:54
源氏とかは話し言葉をそのまま書いてるようなところがあるから難しい。
江戸時代の古文は、近代的分析精神により書かれた部分が大きいから分かりやすい。
時代を超えて分かるように書こうと言う歴史意識もあっただろう。
江戸時代の国学の近代的精神は、支那の清朝考証学に負けまいとして起こりました。
清朝考証学には明末の西洋科学の影響も大きい。
江戸時代の近代的精神に比べると、現代の日本語はとても後世の人に分かっても
らえるような代物ではない。歴史意識が全然欠如している。


4 :れれ@1周年:2000/07/10(月) 22:12
その先生がどちらの意味で言ったのかはわかりませんが、
 a江戸時代の擬古文は読みやすい。
 b江戸時代の作品(西鶴など)は読みやすい。
のどちらかだと思います。aだとすると、既に死んでいる言い回しを
使うわけだから、単純にならざるをえない。日本人の英作文が読みや
すいのと同じ理屈です。その上、現代語と同じ意味で使う単語が多く
なっているのも読みやすくさせる理由となるでしょう。
bは江戸時代の言葉が反映されているものは、現代語に通じるものが
あるので読みやすいのだと思います。例えば式亭三馬の『浮世床』では、
「さあさあ起きねへか。起きねへか。遅いぜ。遅いぜ。」といったよう
な調子で書かれています。近松は難しいですけど。
どっちにしろ1000年前のより現代にだいぶ近いから読みやすくて
当然でしょう。

5 :1です:2000/07/10(月) 23:39
詳しく説明しますと、先生は擬古文という言葉をしらなかったので、
おそらく4さんのおっしゃるbのようなニュアンスでいったのだとおも
います。センター試験の古典は江戸時代の物が多く、現代語に近いので
特別文法を勉強する必要はないというようなことをおっしゃってました

4さんの英作文に例えた説明はわかりやすいですね。どうもありがとう
ございました。


6 :れれ@1周年:2000/07/11(火) 01:36
5(=1)さんへ。
ちょっとその先生は不安ですね。
センター古典は江戸が多いわけじゃないですよ〜。
今年は平安だったし。文法の勉強は絶対必要ですよぉ。

7 :ひろゆき@"菅直人" :2000/10/09(月) 03:28
てすと&hearts


8 :ひろゆ子@"菅直人" :2000/10/09(月) 03:31
またまたてすと&heart

9 :ひろ"菅直人" :2000/10/09(月) 03:34
これではどうかな?

10 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 13:22
age

11 :あずきたん:02/03/18 09:56
物凄い古いスレ記念ハァハァ
「あずきちゃん」DVD発売記念はぁはぁ






12 :うき:02/09/27 23:36
たとえば新井白石の和文の著作は擬古文といえるのか?
「折りたく柴の記」は擬古文なのか?
教えてくれ。源氏とはかなり違う気がする。

13 :名無氏物語:02/09/28 00:46
擬古文だよ。

14 :名無氏物語:02/10/05 18:50
98年センターは江戸時代の文章が出たね。

15 :山崎渉:03/01/11 09:44
(^^)

16 :山崎渉:03/03/13 13:26
(^^)

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)