5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

論語スレッド

1 :好子:2000/03/07(火) 02:50
どのフレーズが好もしいですか?
私は孔子暗黒伝から入ったくちなので
子貢関係がすきですね。

2 :名無しさん:2000/03/08(水) 18:30
鬼神は敬してこれを遠ざく

このフレーズは中哲ではよく問題になるフレーズ。

3 :偸生:2000/05/13(土) 00:59
「糞土の垣は塗るべからず」
 うあー、先生、キれちゃったよ、っていう感じでしょうか。>弟子たち

4 :名無しさん:2000/05/13(土) 08:36
ビーボよりウマイのはビーボだけ

5 :名無しさん:2000/05/13(土) 08:37
鳥山先生の作品が読めるのはジャンプだけ
鳥山先生に信を書こう

6 :♪ 可愛い孔子 売られてゆくよ〜:2000/05/23(火) 03:23
冉求曰、非不説子之道、力不足也、子曰、力不足者、中道而廢、今女畫、

7 :名無しさん:2000/05/25(木) 10:19
>3
アフリカの一部だと糞土で家作ったりしてるよね

8 :kuki:2000/07/12(水) 21:25
無友不如己者

9 :kuki:2000/07/12(水) 21:33
君子不重則不威学則不固 (学而第一
ここの解釈、あなたはどっち派?


10 :kuki:2000/07/12(水) 21:48
賢賢易色 (学而第一
賢賢たるかな易(とかげ)の色や  
            by宮崎市定 岩波現代文庫
とかげですよ。とかげ。すごいなあ。どこが賢なんだろう。
ここって一番難しい箇所だよね。
それにしても、とかげ…。

11 :名無しさん@1周年:2000/07/12(水) 23:22
不学則不固 

12 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 06:34
ただ女子と小人は養いがたし

 孔子って甲斐性なしだったのね。
 ま、離婚してるからな。



13 :儒教崇拝:2000/07/24(月) 10:59
孔子マンセー!ジーク儒教!今、西欧崇拝のこのご時世に・・・・・いつか必ず、
周の武王の徳を戻してやりたいです!>馬鹿日本

14 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 14:44
過而不改是謂過矣

過ちを犯して改めない、これこそが過ちである。

15 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 14:14
有朋自遠方来って一般的には「朋有り遠方より来る」と訳されるけど、
当時「方」に方向という概念は無いとして「朋遠方より方(並)び来る」
と主張する人もいるよね。どうだろう?

16 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 16:30
>15
私は後者が好き!

17 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 22:30
天尊くして地卑し

BY・易キョー

18 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 16:03
顔回萌え〜

19 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 01:36
民は信なくんば立たず
良くも悪くも儒学的

20 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:28
酒見賢一の「陋巷に在り」を読んで
論語を読むようになった。

21 :名無しにゃーん:2000/11/25(土) 05:34
age

22 :名はある:2000/11/26(日) 00:32
15>

有朋自遠方来って一般的には「朋有り遠方より来る」と訳されるけど、
当時「方」に方向という概念は無いとして「朋遠方より方(並)び来る」
と主張する人もいるよね。

へぇ〜。。。
それ誰??>主張する人

23 :権兵衛:2000/11/26(日) 20:03
その解釈をされたのは貝塚茂樹先生ですよ。かの有名な小川家です。
湯川秀樹先生や小川環樹先生がご兄弟でしたね。>22

中公文庫で読めますよ。宮崎市定先生の論語解釈もなかなか興味深い。


24 :権兵衛:2000/11/26(日) 20:07
そういや忘れてはならないのが
白川静先生の「孔子伝」だと思います。
これも押さえておくべきですね



25 :ななーし:2000/11/27(月) 01:15
徳不孤。


26 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 10:49
あげ

論語は日本人なら必読

27 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 13:21
日に三省

28 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 14:05
33 : 受験生のバイブル・マドンナ古文 (5)   34 : 平安時代の古文が読めない (14)   35 : なぜ古文を学ぶのですか? (19)   36 : 方丈記について (14)   37 : スレは何個連続で立てられるかテスト1(1)   38 :  活用形の覚え方  (5)   39 : 日本史物語と漢文学の楽しみ方(1)   40 : 日本の古典をマンガにしたものでおすすめは? (4)   41 : 我今から学ぶ(1)   42 : 「鐵扇會に宛てられた、元日本兵からの肉筆の手紙」(1)   43 : あ(2) 2:あ (2)   44 : 乃木大将 (21)   45 : 意訳してください (2)   46 : 古事記の「ホト」 (45)   47 : 好きな歌人は誰? (9)   48 : ―センターを受ける前にここは覚えとけ★古典― (15)   49 : 『五瓣無情』って?? (5)   50 : ゆく川の流れは絶えずして・・・ (9)   51 : かぶら男 (4)   52 : 源氏研究 (22)   53 : 二千円札 (22)   54 : 漢文にカ変がない理由 (10)   55 : 『新潮日本古典集成』っていいよね (4)   56 : 渡辺信一郎って知ってます? (2)   57 : これは意外と面白い (52)   58 : 予備校漢文講師列伝 (47)   59 : ※※「野猿」出典は白氏文集☆☆ (13)   60 : むずが否定じゃないとはどういうこと? (2)   61 : 古文の文法について教えて下さい (8)   62 : 「北瓜」って読めますか? (6)   63 : 哲学としての易経を語ろう (11)   64 : 見渡せば、○○も○○○もなかりけり。 (28)   65 : 子曰く、 (4)   66 : 移転しました (2)   67 : 追号「香淳皇后」出典は懐風藻 (25)   68 : 中国の漢詩人・張継 (4)   69 : 竹取物語 (17)   70 : アシタカせっき (3)   71 : 金谷治先生ってどんな人?(1)   72 : テスト(1)   73 : ★理系向けの東大対策古文・漢文勉強法★ (6)   74 : 奥の細道と不易流行 (13)   75 : 女流文学って言い方。変です。 (20)   76 : 水は命を生み、土は命を育て、風は・・ (13)   77 : 出席簿(今日の重大事件) (22)   78 : 始皇帝について(1)   79 : 巳年と琵琶の関連性を教えて

29 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 14:05
(45)   47 : 好きな歌人は誰? (9)   48 : ―センターを受ける前にここは覚えとけ★古典― (15)   49 : 『五瓣無情』って?? (5)   50 : ゆく川の流れは絶えずして・・・ (9)   51 : かぶら男 (4)   52 : 源氏研究 (22)   53 : 二千円札 (22)   54 : 漢文にカ変がない理由 (10)   55 : 『新潮日本古典集成』っていいよね (4)   56 : 渡辺信一郎って知ってます? (2)   57 : これは意外と面白い (52)   58 : 予備校漢文講師列伝 (47)   59 : ※※「野猿」出典は白氏文集☆☆ (13)   60 : むずが否定じゃないとはどういうこと? (2)   61 : 古文の文法について教えて下さい (8)   62 : 「北瓜」って読めますか? (6)   63 : 哲学としての易経を語ろう (11)   64 : 見渡せば、○○も○○○もなかりけり。 (28)   65 : 子曰く、 (4)   66 : 移転しました (2)   67 : 追号「香淳皇后」出典は懐風藻 (25)   68 : 中国の漢詩人・張継 (4)   69 : 竹取物語 (17)   70 : アシタカせっき (3)   71 : 金谷治先生ってどんな人?(1)   72 : テスト(1)   73 : ★理系向けの東大対策古文・漢文勉強法★ (6)   74 : 奥の細道と不易流行 (13)   75 : 女流文学って言い方。変です。 (20)   76 : 水は命を生み、土は命を育て、風は・・ (13)   77 : 出席簿(今日の重大事件) (22)   78 : 始皇帝について(1)   79 : 巳年と琵琶の関連性を教えて!! (2)   80 : 2000年センター試験漢文(41)   81 : この板、もっと人気出ますように。(63)   82 : 源氏物語の現代語訳(14)   83 : 平家物語 現代語訳(2)   84 : 「かんかんのう」の歌詞と原文・和訳などを教えてください。(7)   85 : 『源氏物語』、あなたはどの女君が好き?(66

30 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 14:06
信一郎って知ってます? (2)   57 : これは意外と面白い (52)   58 : 予備校漢文講師列伝 (47)   59 : ※※「野猿」出典は白氏文集☆☆ (13)   60 : むずが否定じゃないとはどういうこと? (2)   61 : 古文の文法について教えて下さい (8)   62 : 「北瓜」って読めますか? (6)   63 : 哲学としての易経を語ろう (11)   64 : 見渡せば、○○も○○○もなかりけり。 (28)   65 : 子曰く、 (4)   66 : 移転しました (2)   67 : 追号「香淳皇后」出典は懐風藻 (25)   68 : 中国の漢詩人・張継 (4)   69 : 竹取物語 (17)   70 : アシタカせっき (3)   71 : 金谷治先生ってどんな人?(1)   72 : テスト(1)   73 : ★理系向けの東大対策古文・漢文勉強法★ (6)   74 : 奥の細道と不易流行 (13)   75 : 女流文学って言い方。変です。 (20)   76 : 水は命を生み、土は命を育て、風は・・ (13)   77 : 出席簿(今日の重大事件) (22)   78 : 始皇帝について(1)   79 : 巳年と琵琶の関連性を教えて!! (2)   80 : 2000年センター試験漢文(41)   81 : この板、もっと人気出ますように。(63)   82 : 源氏物語の現代語訳(14)   83 : 平家物語 現代語訳(2)   84 : 「かんかんのう」の歌詞と原文・和訳などを教えてください。(7)   85 : 『源氏物語』、あなたはどの女君が好き?(66)   86 : 可能性的漢字魔来襲 有也無也(15)   87 : 和歌や漢詩(7)   88 : 旧かな旧漢字は伝統的でしょうか(10)   89 : 有坂誠人先生の消息(6)   90 : センター試験の古文(16)   91 : 古文・漢文の上達法を教えて(6)   92 : 江戸時代の古文@入試問題(9)   93 : 勝手に詠む。(27)   94 : 上代特殊仮名遣スレ(9)   95 : **古語辞典スレッド**(14)   96 : さよならだけが(7)   97 : おじゃる丸で(8)   98 : 本当の源氏物語(6)   99 : 尋

31 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 14:06
(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (
゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚
Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д
゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚
)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)
ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハ
ァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ
? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (
゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚
Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д
゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚
)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)
ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハ
ァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ
? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?

32 :うざいなあ。:2000/12/01(金) 14:20
1 : ほととぎすがまだ鳴きません。(4)  2 : 源氏の物語って何がいいの?
(29)  3 : 鷹狩りスポット教えて (18)  4 : 今年は閏月の年だ!!! (3)
5 : あぼ〜ん (33)  6 : きれいな女房スレッド (7)  7 : 明日の天気は雷雨
です。 (15)  8 : 大和の国での怪事件について (16)  9 : 俺の妻紹介 part17
(4)  10 : 坊主氏ね! (9)
 

33 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 19:07
>23
あ、貝塚先生も兄弟だったの?
ど〜りでおもろいはずだ、、、

34 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 13:30
「爲仁之本」
あなたの解釈は、Dotch?

35 :実習生さん:2001/06/18(月) 22:39
じんをなすのもと

36 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 23:22
>>34
清朝考証学者の著作で出尽くしていることではないか!
あらためて聞くまでもなかろう。

37 :34:2001/06/19(火) 09:04
>>36
 >>35さんの意見は違いそうですが。

38 :34:2001/06/19(火) 13:33
>>35
俺朱子学なんで、やってるのは。
しかし考証学で宋明性理学が否定できると言われてもナぁ・・・
りゅうほうなんセンセイに従えと言われても・・・・

39 :36:2001/06/19(火) 21:01
>>34
あ!そゆことかい!
質問!何で朱子学に進んだの?汲古の朱子語類訳注とか読んでる?あれどう思う?
宋明性理学っておもろい?
あ!煽りとかじゃなくて、単純な興味からの質問ですよ♪


40 :34(本物):2001/06/23(土) 22:24
>>38の「34」(全角)は、私ではありません。

41 :35=38:2001/06/23(土) 23:32
>>40
すまん、俺35だった、間違えた。ユルセ

42 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 09:49
宋学二人発見!

43 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 15:48
これからは論語ですよ。世界的な論語ブームおこるかも。

44 :34:2001/07/02(月) 14:38
ボク宋学の徒じゃない。

45 :名無氏物語:2001/07/03(火) 03:00
今の時代やっぱり陽明でしょ

46 :名無氏物語:2001/07/03(火) 16:23
>>45違うと思うなぁ

47 :名無氏物語:2001/07/03(火) 18:49
ミシマは確か陽明学だったよね。

48 :名無氏物語:2001/07/03(火) 21:08
朱子学でオススメの本があったらおしえて。

49 :名無氏物語:2001/07/04(水) 01:47
>>48宋学ならありますが・・・。

50 :48:2001/07/04(水) 12:05
宋学という言葉を最近まで知らなかったんですが(恥ずかしい)、
辞書で調べたところ「中国、宋代に出現した新儒学の総称で、
主として朱子学をさす。」とあり、関連の深いものと思いますので
ぜひ教えてくださいませ>49さん

51 :51:2001/07/04(水) 12:39
俺も宋明理学をやってる。
でも、朱子の古典解釈は信用しない(藁)
鄭注が完全にのこってりゃぁねぇ。

52 :49:2001/07/04(水) 20:43
漢籍が白文で読めますか?読めるのなら『通志堂経解』の春秋部。
あ!あの本、書名なんていったっけな?
朱子学がフランスに影響を与えたっていう論文
『東洋思想(中国思想だったかな?)のフランス西漸』
他にも朱子学入門書はいっぱいあるよね。
ある程度読めるんだったら『四書集注』から読んだらいかがでしょう。
今ならお安く中国系書店で手に入ります。

53 :かっかっか。:2001/07/05(木) 00:11
ひと、いづくんぞ、かくさんや。すけさんや。

54 :48:2001/07/05(木) 13:44
>>52さん
すみません、読めないので日本の書籍だと助かります。
それもほんとの入門書のようなものが良いです。

朱子と王陽明 新儒学と大学の理念 清水新書 (037)
間野 潜竜 (著)

これってどうっすか?
読まれた方がいらっしゃればご感想下さい。

55 :名無氏物語:2001/07/06(金) 09:30
人に感想を聞く前に、自分で読めば?

56 :名無氏物語:2001/07/09(月) 09:27
正論だが、めんどくさい。

57 :名無氏物語:2001/07/09(月) 19:06
そらそうだ。

58 :49:2001/07/10(火) 10:08
清水新書で名著は皆無だと思うので・・・。

59 :49:2001/07/11(水) 00:05
入門書ですね。
大学のテキストで使うような中国哲学概説はいかがでしょう。
それである程度の知識を得てからその本に載っている参考文献をお読みになるととてもいいと思います。
概説書なら、明徳出版社等でかなり出ております。
街の本屋さんにも並んでおります。
全然関係ありませんが、中国系の雑談として、高嶋俊男さんの本、呉智英の本がおもろいと思います。
余談でした、失礼。

60 :名無氏物語:2001/07/12(木) 09:49
大学で使う概説書?

やっぱ狩野直喜がオーソドックスかな。
武内義雄は簡略すぎるし。

61 :論語読みすぎの論語分からず屋:2001/07/15(日) 18:22
浅羽通明氏主宰、呉智英講師による「以費塾」第11期2001年9月開講!ヨロシク!

62 :名無氏物語:2001/07/16(月) 00:40
>48
漢籍を白文で読めないんなら、宋学やる意味ねーじゃん

63 :49:2001/07/16(月) 00:49
>>62
煽らないように!!
概説書でも宋学の基本部分は理解できます。
ただし、もっと知りたくなった場合は漢籍の読解の知識が必要。
また、朱子語類だと、その当時の口語の知識が必要。
あおりに反応せずマターリと逝きましょう。

64 :名無氏物語:2001/07/16(月) 06:01
読んでいる途中での感想。

君主制を前提にしすぎ。
「〜は僭上非礼じゃ」というところは共感できない。
去勢された官僚の徳。

65 :概説書:2001/07/17(火) 19:08
狩野直喜は5000円くらい、
武内義雄は1000円くらい。

66 :名無氏物語:2001/07/21(土) 10:33
講談社とか中公の新書とかでええやんけ

67 :名無氏物語:2001/07/27(金) 12:55
そうや。ええやん。

68 :名無氏物語:2001/07/29(日) 15:07
四書集註、どの版本がいいですか?

69 :名無氏物語:2001/07/29(日) 21:48
論語の平安時代の訓点(清原氏?)はどこで見られますか?

70 :名無氏物語:2001/07/29(日) 23:27
足利学校にあるんじゃなかった?
但し、近年、大陸の学者が持ち去った説あり

71 :四書集注:2001/07/30(月) 00:26
四書集注は
中華書局 新編諸子集成 四書章句集注
が良いかと。
書虫で千円くらい。

72 :名無氏物語:2001/07/31(火) 13:28
書虫はカード決済できるようにしてくれ!
郵便局行くの面倒臭いよ!

73 :名無氏物語:2001/08/01(水) 20:32
>>64
共感とかそういうレベルで読んだらストレスたまるだけ。

74 :名無氏物語:2001/08/01(水) 22:15
>70
もちっと現実的なアドヴァイスを。

75 :名無氏物語:2001/08/09(木) 13:47
あげ

76 :翻訳屋:2001/08/10(金) 04:33
うらんかな、うらんかな、われ、かいひとをまつものなり。
仕事くれ(笑)。

77 :名無氏物語:2001/08/10(金) 14:00
やんぬるかな。って感じ。

78 :名無氏物語:2001/08/10(金) 14:52
ヌルヌルかなってカンジ。

79 :名無氏物語:01/10/31 21:30
行悦の不知命無以為君子だっけ?中庸読んで、あ、そゆことかと。これで仁の二義、知、勇も理解できた(つもりになった)
>>8さんにも共感。

80 :名無氏物語:01/11/01 20:04
>講談社とか中公の新書とかでええやんけ

どの本?
読んでみたいので教えて下さい。

私は新書なら、島田虔次先生の『朱子学と陽明学』がオーソドックスでおすすめ。
レグルス文庫の森先生の宋代でもおおよそはつかめるかなあ。

81 :名無氏物語:02/01/25 09:41
森先生のアレねぇ……

出版社に配慮して(汗)、仏教の説明にページを割きすぎた観があるけど、
大学の教養課程あたりのテキストにはアレくらいがちょうど良いね。

82 :名無氏物語:02/01/25 23:04
和して同ぜず

83 :名無氏物語:02/01/25 23:46
私が出た高校は論語が必修単位だった。
でもやったのは論語の思想というより、漢文訓読法に終始。
中身を真剣に勉強し始めたのは今年大学入ってから・・・。

84 :名無氏物語:02/01/26 02:44
それでいいんじゃないかな。
最初は訳分からないまま読むってのもいいと思うよ。
昔の人もそうだったんだし。

85 :風魔の小次郎 ◆.Kojiro2 :02/01/26 17:27
>>84
自ずから意、通ずるまでってか

86 :名無氏物語:02/01/28 10:03
読書百遍。それで意が通じなかったら二百遍よめ。
きっと立派な「望文生義」の徒になれるぞ。

87 ::02/02/08 09:14
素人なんですが、どの論語が一番評判がよいですか。
金谷、吉川、貝塚。

88 : :02/02/09 09:35
>>87

個人的には宮崎の市さん。(岩波現代文庫)
売れてるのはやはり岩波文庫の権威か、金谷。

89 :こじろう ◆.Kojiro2 :02/02/09 15:54
>>88
市さんのは、吉川幸次郎がぼろくそに言ったらしいね。(何が気に入らなかったのだろう?)
諸橋先生のも良いと思うよ

90 : :02/02/09 18:44
>>89
( ´D`)ノ<弟子の加地伸行によると、論語の文章個々の解釈れは
       独創的な優れたな部分はあっても宮崎自身の儒教観
       についての体系的なモノが結局見えなかった、とのことれす。
       ま、市さんは中国哲学れはなくて中国史の人れすから
       その意味での対抗心はあったかも知れませんけれろも。
       ちなみにののが持ってるのは宮崎、金谷、吉川れす。

91 : :02/02/09 18:50
( ´D`)ノ<関係はないのれすが、ちなみに谷沢栄一は宮崎本を
       もっとも現代的な解釈ろしてあげてます。

92 :こじろう ◆.Kojiro2 :02/02/09 20:57
>>91
なるほど。情報どうも。

93 :名無氏物語:02/02/12 16:13
87ですが、
宮崎と貝塚は仲が悪いのですか?

94 :名無氏物語:02/02/19 22:32
里仁為美。

95 :名無氏物語:02/03/13 04:34
市定は自分の注
吉川は過去の注の整理

96 :名無氏物語:02/09/10 13:41
約半年放置記念age

97 :名無氏物語:02/09/19 17:43
>10 名前:孔子:02/09/18 20:15 ID:RoNG0w25
>イロン-ナ勉強をし、しかるべき時に学んだ事を体得しましたがなにか?
>(゚д゚)ウマー
>ソンナコトシテルト・・・・
>遠くから同士キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
>(゚д゚)ウマー
>
>君子ですから、無関心、理解できないバカは放置で
>マターリ行きましょう。


98 : A:02/12/11 23:03
教えて欲しいんですが,
知っていることはよりも好きなことのほうが優れている
と言う意味のお言葉をご存知の人いませんか?
今日早稲田のシンポジウムで聴いたんですが。

99 :名無氏物語:02/12/12 00:06
安井息軒先生の論語集説の口語訳と現代語訳お願いします!学事第一以降で
お願いします!できる人よろしくお願いします!


100 :100:02/12/12 00:26
>>98
宮崎本の137
だと思う

というわけで100get

101 : A:02/12/13 21:20
>>100
これはどうも。宮崎という人が有名なんですね。
検索したら
「現代語訳 論語 岩波現代文庫」と
「論語の新しい読み方 岩波現代文庫」とが
あるのですが,どっちですか?
本屋さんに云って両方みてみますけど。

102 :名無氏物語:02/12/13 22:35
100ではないが現代語訳が論語自体の訳ですのでそちらの方だと思う。
『新しい読み方』は『現代語訳』の解説みたいなものですよ。


103 :名無し:02/12/13 22:59
猪突猛進な子路が可愛い。


104 : A:02/12/14 15:50
>>102
わかりました。Thanks.

論語何年も読もうかと思ったものの放置プレイしてますた。
五輪の書,ユングの心理学,水滸伝等も放置プレイ中。

105 :名無氏物語:02/12/14 23:22
はじめて読むんでしょ?普通に論語を知るなら吉川だろう。
何でわざわざ偏ってるほうを勧めるのかな?

106 : A:02/12/15 18:49
>>100,102,105
今日見てきますた。宮崎本というを。
137番で確かに正しかったれす。
だけど本ちょっと高めだったし(1200円),どうもそっけない?
ような気がしたので買いませんでした。
あと漢文のルール中学で習ったのに忘れてるし,なんかイージーな
本ありません?

107 :山崎渉:03/01/11 09:33
(^^)

108 :名無氏物語:03/02/17 20:36
煩悩

109 :名無氏物語:03/02/17 21:16
東急

110 :名無氏物語:03/02/17 21:17
通報するか?

111 :名無氏物語:03/02/17 21:17
111                               

112 :名無氏物語:03/02/17 23:34
>>1
諸星大二郎最高だよね。



113 :名無氏物語:03/02/19 23:29
譬えば山を為るが如し。未まだ一簣を成さざるも、止むは吾が止む也、
譬えば地を平かにするが如し。一簣を覆うと雖も、進むは吾が往く也。

114 :山崎渉:03/03/13 12:58
(^^)

115 :名無氏物語:03/03/23 22:23
最近、論語を読み出した。
最初は岩波の宮崎・・・正統的とは思えず、放置プレイ。
次は岩波の金谷・・・最後まで読んだが、初心者には解説なしはチョット辛い。
今は朝日の吉川・・・面白い。これだ!って思ったよ。


116 :レスくれくん:03/03/26 01:06
朝日から出てる吉川さんの論語って、選書シリーズ上巻1800円下巻2000円の
でかいやつは見つかるんですけど、朝日文庫のは見つからないんですよ。
アマゾンレビューで【文庫本による決定版を選書で復刊。】とあるので
文庫版のやつはもうないんですかね、、でも内容は同じならいいかな。
参考にアマゾンのURL貼っときます。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022590017/ref=sr_aps_b_/249-9819725-5017944
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022590025/ref=sr_aps_b_1/249-9819725-5017944
あと講談社から出てる解説本らしきものです。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061580612/ref=sr_aps_b_2/249-9819725-5017944

117 :名無氏物語:03/03/27 00:57
>>115
私も普段は岩波で疑問を感じたら朝日の吉川幸次郎氏かな。
あと朝日の金谷治氏の孟子は読みやすくてイイ!

118 :名無氏物語:03/03/27 18:27
貝塚の最近出た新書の論語立ち読みしたら
「私の説では〜」「私はこう解釈し〜」ばっかでなめんなって感じ。
そういうのは『論語の読み方』とかそういう題つけてから出せって。
フンフン

119 :115:03/03/30 19:50
吉川は分量が多く読むのが大変。
だけど、各章の背景が詳しく解説されていて良い本ですね。

初心者質問ですが、字(あざな)って何ですか?


120 :名無氏物語:03/03/31 00:29
>116
サンクス。論語って読んでみたかったけど、
種類が多すぎてどれを読んでいいのか分からんかった。
吉川さんの読んでみるよ。

121 :名無氏物語:03/04/01 02:03
現代の思想家、封建主義者(儒者?)の呉智英は
岩波の金谷論語が一番いいって言ってる。
解説無しのシンプルだから初学者にはとっつきやすいって
意味なんだろか。呉夫子の大ファンでかつ論語といえば
吉川と思い込んでいる自分はどうしたらいいものか。。

122 :名無氏物語:03/04/01 18:30
>121
呉智英がどこでそう言ってたのか教えて
ちなみに呉智英は『封建主義者かく語りき』(双葉社)の文献案内の中で
『論語』吉川幸次郎(朝日新聞社、中国古典選、文庫)を紹介して
「最も正統的で信頼できるものである」と言ってるよ。


123 :名無氏物語:03/04/01 18:39
123ゲット!
                                           

124 :121:03/04/01 22:43
>>122
レスサンクス
封建主義〜内で評書なんてあったっけ?もう何年も前に読んだきり
だから(実家に置いたままだ)枝葉はとんと忘れたなあ。
うんと、「言っていた」っていうのか、例のいひ塾のうたい文句が
「岩波文庫版論語を読んで〜」みたいなだったから、夫子の
一番お気に入りが岩波金谷なんだと思い込んでたみたい。スマン
で不躾なんだけど、>>122さん
今手元に朝日文庫の読書家の新技術ありますか?
出来ればこれの巻末の文献案内の欄で論語は何が紹介されている
のか教えてもらえますか。

でもまー
>ちなみに呉智英は『封建主義者かく語りき』(双葉社)の文献案内の中で
>『論語』吉川幸次郎(朝日新聞社、中国古典選、文庫)を紹介して
>「最も正統的で信頼できるものである」と言ってるよ。
が聞けて本当に良かった。有難う。

125 :121:03/04/02 12:37
>>122
あと
この板の「以費塾論語講座 」スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/994520280/
>>6がなんか
>漢籍を幼少の頃から親しんできた呉智英氏は、このテキスト(岩波金谷)
>が一番優れていると太鼓判を押されています。
といってる。2ちゃん内の孫引きだけど、俺も思ってて、この人もそう言ってる
ようだから、なんか呉夫子=金谷論語なイメージが薄っすらあるのは確かだと思う。
あとアマゾンで封建主義者かく語りき再購入しちゃった。

126 :名無氏物語:03/04/02 23:22
>>121
残念ながら『読書家の新技術』は持ってないんだ。だからわからない。
>>125みたいなスレあったんだね。金谷論語読んでみるよ。ありがと

127 :名無氏物語:03/04/05 00:47
>>126
"読書家の新技術"では特に論語のおすすめはあげていないみたい。
でも"ロゴスの名はロゴス"で"岩波文庫の『論語』は、江戸時代の林羅山、
後藤芝山らの読み方を基に"云々とあるからけっこう思い入れがありそう


128 :名無氏物語:03/04/11 04:08
真面目に質問なんですが、
孔子って仁とか考とかいろいろ言ってますよね、で、
19の時に野合して息子(鯉)までいますよね、
で、質問なんですけど、36までは魯に住んでたみたいですが
その後諸国をブラブラブラブラ放浪してますよね、時々帰ってきても
また放浪しますよね、では家族はどうしていたのでしょうか?
@孔子はブッダみたいに家族ほっぽって仲間や弟子達と放浪していた
A妻と息子を連れて(孔子36の時鯉はまだ16歳)一緒に諸国を
 放浪していた
Bその他

教えてください。


129 :名無氏物語:03/04/11 04:50
>>119
字は本名を呼ぶことを避けるために付けられる名前。
例えば
  孔子  諸葛孔明
姓 孔   諸葛
名 丘   亮
字 仲尼  孔明
となります。「名」を呼ぶことがタブーだったわけです。


130 :j:03/04/11 05:43
http://yahooo.s2.x-beat.com/html/yahooobbs.html

131 :名無氏物語:03/04/11 09:00
>>129
タブーでは決してないと思いますよ。

132 :bloom:03/04/11 09:11
http://www2.leverage.jp/start/

133 :名無氏物語:03/04/11 10:54
>>129
その人のことを「名」で呼ぶという行為は、例えば「親」「先生」「主君」など
明らかに上位の人のみに許されたことでした。
逆に、これら上位者を「名」で呼ぶことは決して許されないタブーといえます。

例を挙げると、その時代の皇帝の「名」を文書に書くことは官吏にとってタブーであり
(漢の高祖『劉邦』なら『邦』の字)、うっかり書いてしまうと厳しく罰せられました。
しかしこの決まりがあったおかげで、後世発見された文書がどの皇帝の時代に
書かれた物かがわかるのです。

134 :名無氏物語:03/04/11 12:25
>>133
皇帝の名前は字云々じゃなくて書いちゃだめなんでしょ?
名前と字が一緒の人だっているじゃん。
今でも親しくなきゃファーストネームで呼びづらいじゃん。
タブーというよりもそんな感じでしょ。

135 :名無氏物語:03/04/11 13:44
孔明のように風や雷をあやつる人は、名の他に魔名というのを持っていたらスィー

136 :j:03/04/11 15:14
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

137 :洋物動画:03/04/11 15:58
http://www.agemasukudasai.com/movie/

138 :名無氏物語:03/04/12 01:03
忌み名、すなわちタブー。いわゆる実名忌避習俗

139 :115:03/04/14 06:12
>>129
ありがとうございます。
よくわかりました。
「子」と「師」は同意語なのでしょうね、
そんな気がします。

吉川さんの本を再度読み始めたけど、すごくいい本。
尾崎さんの前で、吉川さんが一章一章をゆっくりと語っている・・・
そんな光景が目に浮かんできます。
暇があったら全集を読んでみたい。

140 :山崎渉:03/04/17 09:13
(^^)

141 :名無氏物語:03/04/17 12:41
子曰く、学びてこれを想わざれば暗し、想いて学ばざれば危うし

            うろ覚え。意味忘れた。

142 :名無氏物語:03/04/18 09:57
論語を読むなら、やはり「補註 論語集註」(簡野道明編、明治書院)が
定番ではないか。
返り点のみで、原文+朱子の註+その他の註を読むべし!
どうしてもわからないときは、宇野哲人「論語精解」(講談社学術文庫)にあたるべし。

143 :山崎渉:03/04/20 04:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

144 :名無し:03/04/20 16:27
中公文庫の本買おうと思ってます。

145 :名無し:03/04/20 16:28
漢文は論語から始めるですか。

146 :名無氏物語:03/04/20 19:49
>>145
大学→論語→孟子→中庸 という順で進むことを
おすすめします。

147 :名無氏物語:03/04/27 14:25
怪力乱神って、ホラー、バイオレンス、エロス、ファンタジ−って感じ?

148 :名無氏物語:03/04/27 21:06
>>147
「乱」だけちょっと違うのは、わざといってるの?w

149 :動画直リン:03/04/27 21:18
http://homepage.mac.com/hitomi18/

150 :m:03/04/27 21:56
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

151 :名無氏物語:03/04/29 18:47
「乱」は「インモラル」?

152 :名無氏物語:03/05/04 13:04
そんなことより聞いてくれよ>>1よ。スレとあんま関係ないんだけどさ。
昨日、顔淵と子路に志しを聞いたんです。志し。
そしたらなんか子路が、
願わくば車馬衣裘、朋友と共にし、これを敝るとも憾み無けん。とか言うんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
子路な、車馬衣裘如きで仁者ぶってんじゃねーよ、ボケが。
車と馬と衣装だよ。
なんか友人に貸してるし、おめでてーな。
よーし傷んでも気にしないぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前な、教訓聞かせてやるから耳でも塞いでろと。
仁者ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
朝に道を聞いたら夕方に死んでもおかしくない、
人を好むか、人を悪むか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。不仁者は、すっこんでろ。
で、やっと子路が黙ったかと思ったら、顔淵の奴が、
願わくば善に伐ること無く、勞を施すこと無けん。とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、善行を自慢せずなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、苦労を他人に押し付けない、だ。
お前は本当に一を聞いて十を知るのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、後生畏るべしって言われたいだけちゃうんかと。
周公通の俺から言わせてもらえば、最新流行はやっぱり、
老者はこれを安んじ、朋友はこれを信じ、小者はこれを懐けん。これだね。
年寄りには安心される。そん代わり友人には信用される。これ。
で、子どもには慕われる。これ最強。
しかしこんな事語ってると国を追われるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら小人は、怪力乱神でも語ってなさいってこった。

153 :山崎渉:03/05/28 15:19
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

154 :名無氏物語:03/06/08 18:16
ファスナーで綴じられる御書とか聖書もっている人いるよね。
あんな論語の本ないかなー。


155 :名無氏物語:03/06/10 17:34
>>154
何枚も入れられる布ないし革製のCDケースの、なかのビニールを剥して、
岩波論語をボンドで貼っつける、ってのはどうだろうか。

156 :名無氏物語:03/06/10 23:19
>>147
「怪力乱神」をどうしても「快刀乱麻」と勘違いしてしまう俺。


157 :シュトロハイム:03/06/11 00:02
私のオオォォォオオオオオォッ、道はアアアアァァァアアアッ、
窮まれりイイイイイイィィィィイッッ!

158 :名無氏物語:03/06/11 20:59
>>155
1冊本と言うと文庫になっちゃうよね。


159 ::03/06/11 21:04
まじっすか!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=kiyomi

160 :名無氏物語:03/06/13 22:52
論語の学而の疏です。書き下しと現代語訳がさっぱり分かりません。
1.言レ「亦」者、凡外境適レ心、則人心説樂。
2.可レ説可レ樂之事、其類非レ一。
3.此学而時習、有レ朋自2遠方1来、亦説樂之事耳。
4.故云レ「亦」。
レ,1,2は返り点です。
どなたか、教えていただけませんか?

161 :名無氏物語:03/06/14 00:07
むしろ返り点ジャマ。
返り点無くして書き直してよう。
そしたら考えるよ。

162 :名無氏物語:03/06/14 00:21
やっぱやってみよう。適当な訳。

1「亦」というのは(何かというと)、およそ外的環境が自分の心に適合していれば、人の心は喜び楽しむものである。

2喜ばしいこと、楽しめることというのは、一種類には限らない。

3この段の「学んでから時々復習したり、友人が遠方よりやってくる」のもまた喜ばしく楽しいこと(の例示)だというだけのことである。

4それゆえ「亦」と言う。

「もまた」(「亦」)の説明文ですな。幾つかある「説樂之事」の内の一つだから「亦」を使う、と言う事かな?

163 :名無氏物語:03/06/14 00:32
>>162さん。ありがとうございます!
1.言「亦」者、凡外境適心、則人心説樂。
2.可説可樂之事、其類非一。
3.此学而時習、有朋自遠方来、亦説樂之事耳。
4.故云「亦」。
ずうずうしいやつですが、お時間があれば、書き下しお願いします。

164 :名無氏物語:03/06/14 00:42
1「亦」と言う者は、凡そ外境心に適えば、則ち人心説楽す。

2説ぶべく楽しむべくの事は、其の類一に非ず。

3此の学びて時に習い、朋有り遠方自り来るも、亦た説楽の事なるのみ。

4故に「亦」と云う。


オイラの書き下しは適当なので誰かに添削してもらってくれ。
ちゃんと返り点削ってくれてアリガト。

165 :名無氏物語:03/06/14 00:52
>>164
御恩は忘れません(ToT)/~~~

166 :怨霊:03/06/14 11:32
大学2年位の演習でそこが読めなかった、ってとこ?
句読点はあった方が数十倍読みやすい(読み間違いも起こりうるが)けど、
返り点は慣れてくると無くても何とかなる・・・と思う。
むしろ自分で付ける。

167 :名無氏物語:03/06/14 14:42
>>166
いくら市井の凡人の我々がガヌバって読み下した所で、我々に、朱子やら徂徠やらほど
深い読み込みが出来るはずもなく、その万分の一人の天才達の様々な下しかたを
これまた取っ付き合わせて取捨選択した吉川センセや金谷センセ達ほど優れた
解釈も出来るはずがなく、そういう当たり前の事情を斟酌すれば、返り点は自分で
付けるでなしに定番といわれる返り点に随って読むほうがずっといいと思うんだけども。

あっ、もちろん、東北大学で金谷→浅野ラインの後継者たらんことを目されてるとかみたいな
新進研究者とかなら自分で返り点発明するのも当然と思うけどもね。

168 :_:03/06/14 15:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

169 :名無氏物語:03/06/16 09:35
「武内→金谷ライン」ならともかく、
「金谷→浅野ライン」なんて存在するのか(藁

170 :名無氏物語:03/06/16 15:08
>>167
160がマルチポストしてる文なんて、訓点の付け方ひとつしかないだろ。
解釈もクソもない。このくらいの文章訓点無しで読むのが普通だろ。
166がいってるのはそうゆうことだろ。

171 :167:03/06/16 16:43
>>169
存在するから書いてんだべや。
浅野先生コケすっでねぞ、この腑抜け金玉。


172 :名無氏物語:03/06/16 19:01
>>171
学問的に何か関係あるのか?
所属してる大学が同じだとか言うなよ。

173 :名無氏物語:03/06/16 19:44
>>172
浅野センセがルサンチマンを上梓した時に金谷先生が評書をした。その際の浅野先生のセリフ
「いやー俺みたいな奴の本を金谷先生が評書してくれるなんて
学生時代もっと真面目に弟子入りしておけばよかったよ。こそばしくてかなわん。」

こんな感じ。

174 :怨霊:03/06/16 20:20
>>173
オイラが出た大学の人かしら?
扇坂の大学。

175 :名無氏物語:03/06/16 22:47
>もっと真面目に弟子入りしておけばよかったよ。
てことは、浅野は金谷に弟子入ってないって事じゃん。

176 :名無氏物語:03/06/20 22:34
一応マジレスしとこう。
「もっと真面目に」と言ってるじゃん。
「しておけばよかったよ」(=していない)はこの「もっと真面目に」にかかるのであって、
弟子入りしているのは否定していないだろ。

177 :市井の論語好きです:03/06/22 01:10
ネタじゃなく、座右の論語をかんがえたら、誰の注・訳がもっとも滋味深いとおもいますか?
ちょっと真剣なんで、ちょっと真剣にレスして欲しいです。理由もちょっと欲しいです。

1.吉川論語
2.金谷論語
3.貝塚論語
4.宇野論語
5・宮崎論語
6・その他諸々
7.朱子とか徂徠とかそっち(あんま無しの方向を願いたく…)

自分は実家にあったのが吉川論語で馴染み深かった、って理由が大きいのだけど、
吉川論語が推しです。注も素人が知って理解する分には必要十分であると思うのもあります。
一番売れてる金谷論語は読みやすいんだけど、(そら現代語訳なわけで)あまり好きでないです。
皆さんのおもう座右の論語を教えてください。

178 :怨霊:03/06/22 01:21
オイラなら吉川タンを選ぶよ。
ネタをネタとして見抜くことが出来るなら宮崎を副読本にどうぞ。

マジな話、アサノっちが全訳出したらそれをNO.1に推す。
論語が副題「ショーコー&ジョーユーやら村井やらピラタやらの愉快な仲間達」だと
分からせてくれるだろうし。

179 :名無氏物語:03/06/22 12:40
>もっと真面目に弟子入りしておけばよかったよ。
ちょっと気になったんだが、「不真面目に弟子入りする」なんてことができるのか?

180 :名無氏物語:03/06/22 22:39
>>179
謙遜の類だと思うのですがどうでしょう・・・?

181 :名無氏物語 :03/06/23 01:12
>>177
>座右の論語
にするってことは、もうあらかたの訓読や解釈はわかっているんだろ?
だったら金谷論語の白文→読み下し→現代語訳が一番シンプルで良くないか?

182 :名無氏物語:03/07/04 21:21
学術図書出版社の中国思想文選で孔子の思想について勉強しています。
このテキストの史記と論語から、7箇所くらい原文を引用して、
それがどんな思想(仁・孝・礼・徳など)かを答えなさいと、宿題が出ました。
漢文が、さっぱりわかりません。日本語訳は、訳本などを参考にしますが、
孔子の思想を表している箇所を、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。史記はスレ違いですが、ご存知でしたら、よろしくお願いします。


183 :音量:03/07/04 23:29
原文わかんないとどうしようも無いような気がする。
原文でてもオレにはどうしようもないかもしれないけれど。

184 :名無氏物語:03/07/06 17:29
182ではありませんが、
孔子の思想が分かりません。
本を読んでも、なんだか難しい書き方をされていて分かりません。
漢文を訳すことまではできましたが、それが思想に関係している部分か、分かりません。

185 :名無氏物語:03/07/06 18:31
>>184
産婆術かい?

186 :名無氏物語:03/07/06 19:13
>>182、184
答えてくれないってことは分からないってこと。
早く気づけよ!!

187 :名無氏物語:03/07/06 19:29
>>186
君は多分>>184を理解できてないよ。

188 :音量:03/07/06 19:32
分からないってか、問題の原文と設問書いてくれんとどうにもならんやろ。
その上で答えが分かる人が通りかかれば答えが出るかもしれん。
まあ、宿題やテストの質問コーナーこそスレ違いだけども。

189 :名無氏物語:03/07/06 19:43
182と184は、同一人物じゃん!?
そう思わない?

190 :名無氏物語:03/07/11 13:03
子罕の太宰問於子貢曰、夫子聖者與、何其多能也、子貢曰、固天縦之將聖、叉多能也、子聞之曰、太宰知我者乎、吾少也賤、故多能鄙事、君子多乎哉、不多也。牢曰、子云、吾不試、故藝。
述而の子曰、我非生而知之者、好古敏以求之者也。
公冶長の子曰、十室十邑、必有忠信如丘者焉、不如丘之好學也。
為政の子曰、吾十有五而志乎學、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而從心所欲、不踰矩。
憲問の子曰、古之學者爲己、今之學者爲人。
為政の子曰、學而不思則罔、思而不學則殆。
雍也の冉求曰、非不説子之道、力不足也、子曰、力不足者、中道而癈、今女畫。
先進の子畏於匡、顔淵後、子曰、吾以女爲死矣、曰、子在、囘何敢死。
これらは、孔子のどのような思想を表していますか?助けてください。


191 :名無氏物語:03/07/11 13:28
>>190
まるち君は氏んでね(はぁと
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1036760834/649

192 :名無氏物語:03/07/11 22:33
ふむ、学問に対する心がけを述べた文が多いようじゃな。

193 :名無氏物語:03/07/12 11:39
為政の子曰、吾十有五而志乎學はあまりに有名でしょ。


194 :山崎 渉:03/07/12 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

195 :山崎 渉:03/07/15 12:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

196 :名無氏物語:03/07/15 16:24
>>192,193
ありがとうございます。
学問に対する心がけってことは、仁・孝・礼・徳のどれなんでしょうか?

197 :名無氏物語:03/08/06 20:55
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

まみでっす!みんな元気ぃ?夏だねーーー!

あたしね、今どこにいると思う?えへっ、実はアメリカなんだぁ。

でもアナタに逢いたくて、こーんなバイト始めちゃった♪

まみに逢いに来てくれたら、なんと7日間会費無料サービスだし、

しかもしかも10分間も無料なんだよ〜〜!すごいでしょ!
見てくれたアナタにだけの特別サービス!今すぐきて!
二人っきりで楽しいことしようよ!まってるね!
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

198 :名無氏物語:03/08/06 20:55
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

まみでっす!みんな元気ぃ?夏だねーーー!

あたしね、今どこにいると思う?えへっ、実はアメリカなんだぁ。

でもアナタに逢いたくて、こーんなバイト始めちゃった♪

まみに逢いに来てくれたら、なんと7日間会費無料サービスだし、

しかもしかも10分間も無料なんだよ〜〜!すごいでしょ!

見てくれたアナタにだけの特別サービス!今すぐきて!
二人っきりで楽しいことしようよ!まってるね!
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

199 :名無氏物語:03/08/07 16:21
>196

御前んとこのガッコーの先生は、アホか。
御前もバカだけど。

>これらは、孔子のどのような思想を表していますか?助けてください。

思想なんかない。それが答え。こんな断片的な文章から
思想を読みとることなんかできやしないよ。そもそも孔子は
性と天道(=思想)は稀にしかいわなかった。孔子の思想は
『易経』にあらわれていると清の戴震は主張している。(ま、戴震は勘違い
しているんだけどね)

200 :名無氏物語:03/08/07 18:08
今だ!セクースしながら200ゲットォ!!             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


201 :名無氏物語:03/08/23 13:36
「鶏を割くに牛刀を用いる」(陽貨)の話で、主題はきっと「国を治めるのには礼楽が必要だ」ということだと思うんだけど、「礼楽」って何?どなたかわかりやすく説明してください。

202 :怨霊 ◆NRtIkON8C2 :03/08/23 14:47
我流なので間違っていたらスマン。

「礼」は神様を祀る時の方法、家族制度、冠婚葬祭のしきたりや手順、
下は家の構造から集落の機構、上は天子に至るまでの統治機構まで、
いろんなものを含んでいるように思う。
法律から社会生活上の取り決め、慣習、タブーなどまで。
コイツがしっかりしていれば人間関係も国も安泰で、
しっかりしていないと国は滅びるゾ、と孔子は思っているわけだ。

「楽」は音楽の「楽」。
神を祀る時、冠婚葬祭、宴会、外交、色んなところで音楽が奏でられる。
だからこれも「礼」の一部分かもしれないが・・・。
音楽による心理的な効果を重視していたようで、
適切な音楽は上に挙げたような儀式等を円滑かつ効果的にするが、
適切でなければ人心が乱れ、ひいては国が乱れる、と孔子は考えた。

正しい「楽」を記したと思われる経書「楽経」というのもかつて存在した。

203 :201:03/08/23 22:28
>202
とっても詳しい説明ありがとうございました。おかげで少し賢くなりました。

204 :名無氏物語:03/08/23 22:54
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
http://www.c-gmf.com/index1.htm
メールマガジン 『クーポン屋』

http://www.c-gmf.com/mail.htm

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたのお小遣いを増やしてくれるメールマガジンです。
美味しい情報がいっぱいです。
登録していただければ、役立つクーポンをあなたに差し上げます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メールマガジンの登録者はこちらをクリック
http://www.c-gmf.com/mail.htm

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



205 :名無氏物語:03/09/06 17:12
どなたか下村湖人の『論語物語』(講談社学術文庫、1981年)を読まれた方いらっしゃいますか?
現代文なので読みやすそうなのですが、論語読者の方からしたらこの本に読む価値はありますでしょうか。
教えていただけたら幸いです。


206 :高句麗:04/01/14 23:18
これも古いスレ


207 :名無氏物語:04/01/26 16:46
100位のスレッドにカキコ!

208 :名無氏物語:04/02/15 16:31
age

209 :名無氏物語:04/02/15 16:38
age

210 :210:04/02/15 16:39




211 :名無氏物語:04/02/15 22:05
君子に対しては君子のように振る舞い、
小人に対しては小人のように振舞う
といったような意味の一文ありませんでしたっけ?
勘違いかな…

212 :名無氏物語:04/02/16 00:40
ロンイー

213 :名無氏物語:04/02/20 13:32
遠方より友来る。鮮きかな仁。

214 :名無氏物語:04/02/20 13:38
孔子15にして志す。孔子20にして勃たず。孔子30にして立つ。孔子40にして試みず。孔子50にして省みず。孔子60にして恐れず。孔子70にして冷や水。孔子74にして鼻水。

215 :名無氏物語:04/02/23 01:25
あげる

216 :名無氏物語:04/02/25 11:09
まげる

217 :名無氏物語:04/03/07 14:51
100位のスレッドにカキコ!

218 :名無氏物語:04/04/19 10:15
age

219 :名無氏物語:04/04/21 17:38
>>205

読んでみたら?

220 :名無氏物語:04/04/21 22:58
読まなきゃ始まらんだろ

221 :名無氏物語:04/05/01 15:16
100位のスレッドにカキコ!

222 :名無氏物語:04/05/01 15:19
今だ!セクースしながら222ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


223 :名無氏物語:04/05/01 15:19
今だ!セクースしながら残り777をゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


224 :名無氏物語:04/05/04 08:52
100位のスレッドにカキコ!

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)