5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お気に入りの和歌はありますか 巻三

1 :名無氏物語:04/03/11 20:39
お気に入りの和歌を書き込んでください。
わたしの好きな歌は
石ばしる垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも   志貴皇子

参考サイト
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/
http://homepage2.nifty.com/toka3aki/waka/waka.html
http://member.nifty.ne.jp/sigeta/index.html
http://tois1.nichibun.ac.jp/database/html2/waka/menu.html
http://tekipaki.jp/~archive/saigyo.shtml
http://etext.lib.virginia.edu/japanese/jti.texts.euc.html
http://www.takachiho.ac.jp/~eshibuya/kenkyukai.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~katabami/oxalis/yositune/index.htm


2 :名無氏物語:04/03/11 20:46
和歌関連スレ
今日、和歌のスゴさに気がつきました。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1007180251/l50
二十一代集
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1015509500/l50
☆★新編国歌大観CD-ROMについて★☆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1037380737/l50
和歌
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1015462093/l50
漢詩を習いたい!和歌を作りたい!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/952609063/l50
百人一首!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/982590827/l50
【急募】年賀状に書く和歌募集
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1009422997/l50
新勅撰和歌集
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/974346990/l50


3 :名無氏物語:04/03/12 13:22
>>1
乙!


4 :名無氏物語:04/03/12 13:26
過去スレ

お気に入りの和歌はありますか?
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/970675547/

お気に入りの和歌はありますか?巻第二
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1046656983/


5 :名無氏物語:04/03/12 15:08
次スレ、立っていたんだw
>>1
ご苦労!


6 :名無氏物語:04/03/12 17:09
ますら男がさす幣(みてぐら)は苗代の水の水上まつるなるらん 〔有房集〕

7 :名無氏物語:04/03/12 17:21
>>1
乙ー!
待ってたんだよこのスレを。

8 :名無氏物語:04/03/13 08:49
舟出する比良のみなとのあさごほり棹にくだくる音のさやけさ 〔続後拾遺〕

9 :名無氏物語:04/03/13 08:51


10 :名無氏物語:04/03/13 08:52
10

11 :名無氏物語:04/03/13 08:53
>>7
和歌を書こう!

12 :名無氏物語:04/03/13 08:54
>>9-10
君も!

13 :名無氏物語:04/03/13 08:54
十三ミュージック

14 :名無氏物語:04/03/13 08:55
逢ふまでの思ひはことの数ならで別れぞ恋のはじめなりける 〔新後撰〕

15 :名無氏物語:04/03/13 19:24
梅の花香はことごとに匂はねどうすくこくこそ色は咲きけれ

16 :customer106-120.mni.ne.jp:04/03/13 23:43
 
ついに行く 道とは かねて聞きしかど
 
昨日 今日とは 思はざりしを
   
       伊勢物語第125段<逝く道>



17 :名無氏物語:04/03/16 09:04
なにはがた汀の蘆の霜がれてなだの捨舟あらはれにけり 〔続後拾遺〕

18 :名無氏物語:04/03/16 10:09
ゆく春のあかぬなごりを眺めてもなほ曙やおもがはりせぬ 〔隆信朝臣集〕

19 :名無氏物語:04/03/16 18:56
ささなみや志賀の都は荒れにしを昔ながらの山桜かな 〔千載〕

20 :名無氏物語:04/03/16 19:01
>>19
いいね。俺もこの歌大好き。

21 :名無氏物語:04/03/16 19:16
平忠度ですね!

22 :名無氏物語:04/03/17 09:49
難波江の春のなごりにたへぬかなあかぬ別れはいつもせしかど 〔万代集〕

23 :名無氏物語:04/03/17 12:21
桜咲くたかねに風やわたるらん雲たちさわぐ小初瀬の山 〔玉葉〕

24 :名無氏物語:04/03/17 13:41
山おろしに散るもみぢ葉やつもるらん谷のかけひの音よわるなり 〔拾遺風体和歌集〕

25 :名無氏物語:04/03/18 11:35
旅の世にまた旅寝して草まくら夢のうちにも夢を見るかな 〔千載〕

26 :名無氏物語:04/03/19 09:34
秋風に野原のすすき折り敷きて庵あり顔に月を見るかな 〔雲葉和歌集〕

27 :名無氏物語:04/03/20 07:27
わが恋は知る人もなしせく床の泪もらすなつげの小枕 〔新古今〕

28 :名無氏物語:04/03/21 08:30
駒とめて袖うちはらふかげもなし佐野のわたりの雪の夕ぐれ 〔新古今〕

29 :名無氏物語:04/03/21 15:45
沈み果つる入日のきはにあらはれぬ霞める山の猶奥の峯    為兼

30 :名無氏物語:04/03/21 16:14
30

31 :名無氏物語:04/03/21 16:23
>>28
定家か・・・
百人一首の奴よりは、こっちの方がいい和歌だなw


32 :名無氏物語:04/03/21 16:32
昔たれかかる桜の花を植ゑて吉野を春の山となしけん 〔新勅撰〕

33 :名無氏物語:04/03/21 16:35
こぬひとをまつほのうらのゆふなぎにやくやもしほの身もこがれつゝ

   こっちのほうがいい。

34 :名無氏物語:04/03/21 16:39
>>33
下手な和歌だなwww


35 :名無氏物語:04/03/21 16:43
百人一首の定家詠は駄作だよ・・・
他人を引き立てる為に秀作を選ばなかったから・・・


36 :名無氏物語:04/03/21 16:43
移りゆく雲にあらしの声すなり散るかまさきのかづらきの山 〔新古今〕

37 :名無氏物語:04/03/21 16:46
いかばかり昔を遠くへだてきぬそのかみ山にかかる白雲 〔続拾遺〕

38 :名無氏物語:04/03/21 19:07
隔てゆくよよの面影かきくらし雪とふりぬる年のくれかな 〔新古今〕

39 :名無氏物語:04/03/21 19:42
むろの海や瀬戸の早舟なみたてて片帆にかくる風のすずしさ 〔拾遺風体和歌集〕

40 :名無氏物語:04/03/21 19:48
40

41 :名無氏物語:04/03/21 21:11
なほ冴ゆる嵐は雪を吹きまぜて夕暮れ寒き春雨の空  永福門院

昨日の天気はちょうどこんな感じだった。

42 :名無氏物語:04/03/21 22:05
>35
なーるほどっ

43 :名無氏物語:04/03/21 22:10
百人一首は謎だらけ。なあんにもわからん。

44 :MM3210:04/03/22 00:30
百人一首の謎については何でもきいて下さい。

45 :名無氏物語:04/03/22 09:10
わたつうみの波の花をば染めかねて八十島とほく雲ぞしぐるる 〔後鳥羽院御集〕

46 :名無氏物語:04/03/22 15:37
片枝さすをふの浦梨初秋になりもならずも風ぞ身にしむ 〔新古今〕

47 :名無氏物語:04/03/22 15:38
44
最初は百首じゃなっかたという説を読んだことがありますが。?

48 :名無氏物語:04/03/22 15:42
『百人秀歌』が101首だからな・・・

49 :名無氏物語:04/03/22 19:46
いつもかく寂しきものか葦の屋に焚きすさびたるあまのもしほ火 〔金槐集〕

50 :名無氏物語:04/03/22 19:47
50

51 :名無氏物語:04/03/22 19:48
>>45
後鳥羽院キターーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

52 :名無氏物語:04/03/22 19:49
>>49
実朝キターーーーーーーーー!!!!!!!!!!

53 :名無氏物語:04/03/22 19:49
朝ぼらけ浜名の橋はとだえして霞をわたる春の旅人 〔続後撰〕

54 :名無氏物語:04/03/22 21:58
>48
あらま,ほんとだ

55 :名無氏物語:04/03/23 09:15
夏の夜はもの思ふ人の宿ごとにあらはに燃えてとぶ蛍かな 〔現存和歌六帖〕

56 :名無氏物語:04/03/23 15:37
蝉の羽のうすくれなゐの遅ざくら折るとはすれど花もたまらず 〔拾遺風体和歌集〕

57 :名無氏物語:04/03/23 19:38
くちなしの一しほ染のうす紅葉いはでの山はさぞしぐるらん 〔続古今〕

58 :名無氏物語:04/03/23 22:56
<<45,46,49,55,56,57   ちょっと前から続く
この連続カキコはひょっとして丸谷才一の新百人一首を
順番にかいてるのかな?
立ち読みしただけで持ってないので記憶あやふやだが、
後鳥羽院の45、宮内卿の46ちょっと前の良経の
「昔たれかかる桜をうえおきて」あたりは、新百人一首で
丸谷才一が選んでたうただと思う。

59 :名無氏物語:04/03/24 11:00
人とはば見ずとやいはむ玉津島かすむ入江の春のあけぼの 〔続後撰〕

60 :名無氏物語:04/03/24 11:10
丸谷才一 新々百人一首
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/sinsin100.html

61 :名無氏物語:04/03/24 11:15
暮れてゆく春の手向けやこれならんけふこそ花は幣とちりけれ 〔新後撰〕

62 :名無氏物語:04/03/24 14:01
庭の虫はなきとまりぬる雨の夜の壁に音するきりぎりすかな 〔風雅〕

63 :名無氏物語:04/03/24 14:19
山里は窓のうちまでかすむ夜に月の色なる春のともしび 〔六花和歌集〕

64 :名無氏物語:04/03/24 14:20
咲きそむる梅ひとえだの匂ひより心によもの春ぞみちぬる 〔伏見院御集〕

65 :名無氏物語:04/03/24 22:49
>58 >60 乙!!

66 :名無氏物語:04/03/25 04:35
うれしとも一かたにやはながめらるる待つ夜にむかふ夕ぐれの空 〔風雅〕

67 :名無氏物語:04/03/25 05:17
もの思へばはかなき筆のすさびにも心に似たることぞ書かるる 〔玉葉〕

68 :名無氏物語:04/03/25 05:18
ひとりのみ片敷きかぬる袂には月の光ぞ宿りかさぬる 〔とはずがたり〕

69 :名無氏物語:04/03/25 05:19
のちの世にこの世をかへて捨てしよりなかなか市のなかも厭はず 〔続草庵和歌集〕

70 :名無氏物語:04/03/25 05:19
古希

71 :名無氏物語:04/03/25 05:23
うたた寝のとこよをかけて匂ふなり夢の枕の軒のたちばな 〔新続古今〕

72 :名無氏物語:04/03/25 05:24
春の夜の驚く夢はあともなし閨もる月に梅が香ぞする 〔新千載〕

73 :名無氏物語:04/03/25 05:25
NASA

74 :名無氏物語:04/03/25 12:45
丸谷百人一首をコピペしてるヤツ何か言えよ。
きもいぞお前。


75 :名無氏物語:04/03/25 13:41
前スレで小倉百人一首を順番に貼ってた人ですかねえ。

世の中は夢かうつつかうつつとも夢とも知らずありてなければ

76 :名無氏物語:04/03/25 23:24
丸谷:書店で見てこりゃ買う本でも読む本でもないと即断して
それっきり忘れてた

77 :名無氏物語:04/03/26 09:47
沖津かぜ西吹く浪ぞ色かはる海の都も秋や立つらん 〔草根集〕

78 :名無氏物語:04/03/26 09:49
世は色におとろへぞゆく天人の愁やくだる秋の夕ぐれ 〔心敬十体和歌〕

79 :名無氏物語:04/03/26 09:50
これやそのわかれとかいふ文字ならん空にむなしき春のかりがね 〔宗祇法師集〕

80 : :04/03/26 09:51

週刊文春発禁の本当の理由
週刊文春3月25日号記事「NY郊外でついに狂牛病発症か」
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/136.html

ここに90年代の米国のニクコプーンの作り方が載ってる
肉骨粉と副産物のレシピ
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/133.html

吉野家のコメント
http://www.yoshinoya-dc.com/safety/index.html

81 :名無氏物語:04/03/26 09:51
あやなくもたのむ夜くるし雨の音に心すむべき灯のもと 〔春夢草〕

82 :名無氏物語:04/03/26 19:59
大和は国のまほろば畳なづく青垣山籠れる大和しうるはし〔思国歌〕

83 :名無氏物語:04/03/26 20:37
今度は何のコピペ?
それにしても和歌スレはなぜか粘着アラシが貼り付いちゃうね。
コピペ厨とか反定家厨とか擬古厨とか‥‥‥

84 :名無氏物語:04/03/27 07:02
定家厨が一番ウザかったが・・・

85 :名無氏物語:04/03/27 07:20
90番近くまで気付かなかったお前らの負けだよwww

86 :名無氏物語:04/03/27 07:51
沖津かぜ西吹く浪ぞ色かはる海の都も秋や立つらん 〔草根集〕

87 :名無氏物語:04/03/27 07:51
世は色におとろへぞゆく天人の愁やくだる秋の夕ぐれ 〔心敬十体和歌〕

88 :名無氏物語:04/03/27 07:55
これやそのわかれとかいふ文字ならん空にむなしき春のかりがね 〔宗祇法師集〕

89 :名無氏物語:04/03/27 07:55
あやなくもたのむ夜くるし雨の音に心すむべき灯のもと 〔春夢草〕

90 :名無氏物語:04/03/27 07:57
90

91 :名無氏物語:04/03/27 12:36
>>84
定家厨のアラシなんか無いだろうがヴァ〜カ

92 :名無氏物語:04/03/27 12:52
反定家荒らしとコピペ荒らしとは同一人だったんだ。
擬古荒らしもあるいは‥‥

93 :名無氏物語:04/03/27 13:59
>>91
「和歌」スレにあるよ・・・
っていうか、お前だな・・・


94 :名無氏物語:04/03/27 14:00
>>92
反定家荒らしってドレだ?

95 :名無氏物語:04/03/27 14:03
>>85
丸谷百人一首は古典じゃないじゃないか。

96 :名無氏物語:04/03/27 14:12
>>95
中の和歌は古典だと思うが・・・

97 :名無氏物語:04/03/27 14:21
>>96
丸谷の百人一首なんか知らなくてもいいってこと。

98 :名無氏物語:04/03/27 14:25
>>96
85を肯定するお前は荒らし本人だな。

99 :名無氏物語:04/03/27 20:01
99

100 :名無氏物語:04/03/27 20:02
100ゲット!

101 :96:04/03/27 20:06
>>98
俺がなんで85なんだ?
お前、荒らしといて人のせいにするなよ!


102 :名無氏物語:04/03/27 20:18
定家厨ってこのホームページ荒らしたよな・・・
http://www.h3.dion.ne.jp/~jtm-js/ogura.htm

103 :名無氏物語:04/03/27 20:20
何でもいいから、お前らも好きな和歌を書けよ!

104 :名無氏物語:04/03/27 20:20
番号案内

105 :名無氏物語:04/03/27 20:32
>>98
どっかで見たことあるタイプだな・・・と思ったら、
このスレッドにいる引きこもりのおっさんに似てるな・・・
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1079531923/
自分以外の書き込みは「荒らし」と断定するところが・・・


106 :名無氏物語:04/03/27 20:52
>>102
「ちはやぶる…」が人気あるのか…

107 :名無氏物語:04/03/27 21:25
もののふの八十宇治川の網代木にいさよふ波のゆくへ知らずも   人麻呂

108 :名無氏物語:04/03/27 21:46
霜まよふ空にしをれし雁がねのかへるつばさに春雨ぞふる  定家

109 :名無氏物語:04/03/28 08:38
東急

110 :名無氏物語:04/03/28 08:40
警察

111 :名無氏物語:04/03/28 08:41
111ゲット!

112 :名無氏物語:04/03/28 20:47
水瀬川遠きむかしの面影も立つや霞にくるる山もと      後水尾院

113 :定家厨:04/03/29 19:30
山の端も消えていくへの夕霞かすめるはては雨になりぬる          伏見院 
花の色のをられぬ水にさす棹のしづくもにほふ宇治の河をさ         定家

114 :名無氏物語:04/03/29 21:51
うかつに手が出せないな

115 :名無氏物語:04/03/29 22:22
でかい花瓶に桜満開 藤原良房
としふればよはひはおいぬしかはあれどはなをしみればものおもひもなし '古今和歌集'

116 :名無氏物語:04/03/30 19:44
うらうらに照れる春日にひばりあがり心悲しも独りし思へば 大伴家持

117 :名無氏物語:04/03/30 20:43
時報

118 :名無氏物語:04/03/31 19:36
久方のひかりのどけき春の日にしづ心なく花のちるらむ

   いよいよお花見ですね。楽しいなあ。

119 :定家厨:04/03/31 21:27
昔誰かかるさくらの花をうゑてよしのをはるの山となしけむ
はつせやまをのへのかねのあけがたに花よりしらむよこぐものそら
                                            良経

120 :名無氏物語:04/03/31 22:13
河原院で 平兼盛
みちとほみゆきてはみねどさくらばなこころをやりてけふはくらしつ '後拾遺和歌集'

121 :名無氏物語:04/04/01 19:46
  京都妖怪スポットNo.1河原院の主安法法師が
  花見に誘われたが折り悪く行けなくてとどまって送った歌
身はとめつ心はおくる山ざくら風のたよりに思ひおこせよ

122 :名無氏物語:04/04/02 01:55
ねがはくは花のしたにて春死なんそのきさらぎの望月のころ   西行

崇高な理想ですねぇ。わたしも桜の下で死にたいです。

123 :名無氏物語:04/04/02 10:41
今だ!セクースしながら123ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


124 :名無氏物語:04/04/02 21:06
見ぬ世まで思ひ残さぬながめより昔にかすむ春の曙 良経

125 :名無氏物語:04/04/02 21:07
霞立つ末の松山ほのぼのと並に離るる横雲の空 家隆

126 :名無氏物語:04/04/02 21:08
はかなしな夢に夢見しかげろふのそれも耐えぬるなかの契りは 定家

127 :名無氏物語:04/04/02 21:11
月やあらぬ春や昔の春ならぬわが身ひとつはもとの身にして 業平

128 :名無氏物語:04/04/02 21:12
面影のかすめる月ぞ宿りける春や昔の袖のなみだに 俊成女

129 :名無氏物語:04/04/02 21:13
花かをり月かすむ夜の手枕に短き夢ぞなほ別れゆく 為相

130 :名無氏物語:04/04/02 21:14
春の夜の夢の浮橋とだえして嶺にわかるる横雲の空 定家

131 :名無氏物語:04/04/02 21:16
山もとの鶏のこえごえ明けそめて花もむらむら色ぞみえゆく 永福門院

132 :名無氏物語:04/04/02 21:18
またや見ん交野の御野の桜狩花の雪ちる春の曙 俊成

133 :名無氏物語:04/04/02 22:10
ageでやんなさいよ。

134 :名無氏物語:04/04/02 22:44
9

135 :名無氏物語:04/04/02 22:45
櫻咲く遠山鳥のしだり尾のながながし日もあかぬ色かな
 後鳥羽院

136 :名無氏物語:04/04/02 22:46
あはれしばしこの時過ぎてながめばや花の軒端のにほふ曙  藤原為子

137 :名無氏物語:04/04/02 22:49
咲けば散る咲かねば恋し山櫻おもひたえせぬ花のうへかな  中務

138 :名無氏物語:04/04/02 22:51
吉野山こずえの花を見し日より心は身にも添はずなりにき  西行

139 :名無氏物語:04/04/02 22:52
幾年の春に心をつくしきぬあはれと思へみ吉野の花  俊成

140 :名無氏物語:04/04/02 22:53
さくら色にわが身はふかくなりぬらむ心にしめて花を惜しめば  拾遺集よみ人しらず

141 :名無氏物語:04/04/02 22:55
夕暮れや嵐に花は飛ぶ鳥のあすかみゆきのあとのふるさと  伏見院

142 :名無氏物語:04/04/02 22:58
深き夜を花と月とにあかしつつよそにぞ消ゆる春のともしび

143 :名無氏物語:04/04/02 22:59
上は定家

人は来ず誘ふ風だに音絶えて心と庭に散るさくらかな  後二条天皇

144 :名無氏物語:04/04/02 23:01
櫻花散りぬる風のなごりには水なき空に波ぞたちける  貫之

145 :名無氏物語:04/04/02 23:03
雲のゐる遠山鳥のおそ桜心ながくものこる色かな  宗尊親王

146 :名無氏物語:04/04/02 23:04
明日よりは志賀の花園まれにだに誰かは問はむ春のふるさと  良経

147 :名無氏物語:04/04/02 23:46
桜 櫻 さくら

148 :名無氏物語:04/04/03 07:50
世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし(在原業平)

149 :名無氏物語:04/04/03 10:26
桜花散らばちらなむ散らずとてふるさと人のきてもみなくに(渚の院の主)

150 :名無氏物語:04/04/03 12:08
名もしるし峯のあらしもゆきとふるやまさくらどのあけぼののそら

   やっぱり定家はサイコーですね。

151 :名無氏物語:04/04/03 14:27
定家厨よ・・・
一般のサイトは荒らすなよ!


152 :名無氏物語:04/04/03 14:31
ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ (紀友則)

153 :名無氏物語:04/04/03 15:24
ほのかにも知らせてしがな春霞かすみのうちに思ふ心を  後朱雀院

154 :名無氏物語:04/04/03 15:26
見渡せば山もとかすむ水無瀬川夕べは秋となにおもひけむ 後鳥羽院

155 :名無氏物語:04/04/03 15:29
花のうへはなほ色そひて夕暮れの梢の空ぞ深く霞める 伏見院

156 :名無氏物語:04/04/03 15:32
思ひつつ夢にぞ見つる櫻花春は寝覚めのなからましかば 藤原元真

157 :名無氏物語:04/04/03 15:34
夢のうちも移ろふ花に風吹けばしづ心なき春のうたたね 式子内親王

158 :名無氏物語:04/04/03 15:35
うつつには更にも言はじ櫻花夢にも散ると見えば憂からむ 凡河内みつね

159 :名無氏物語:04/04/03 15:52
ねがわくば花の下にて春死なむその如月の望月のころ (西行法師)

160 :名無氏物語:04/04/03 15:53
今だ!セクースしながら160ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


161 :名無氏物語:04/04/03 15:55
定家厨へ

荒らすなと言ってるだろ!
やめろよ! 一般のサイトを荒らすのは!


162 :名無氏物語:04/04/03 16:53
敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花        (本居宣長)

163 :名無氏物語:04/04/03 16:54
清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき  (与謝野晶子)

164 :名無氏物語:04/04/03 17:12
宿ごとに心ぞみゆるまとゐする花の都のやよひきさらぎ  定家

165 :名無氏物語:04/04/03 17:13
さくら花ちらぬ梢に風ふれて照る日もかをる志賀のやまごえ

166 :名無氏物語:04/04/03 17:24
逢坂やこずゑの花を吹くからに嵐ぞかすむ関の杉むら  宮内卿

167 :名無氏物語:04/04/03 17:26
花さそふ比良の山風吹きにけり漕ぎゆく船のあと見ゆるまで  宮内卿

168 :名無氏物語:04/04/03 17:29
見渡せば柳櫻をこきまぜて都ぞ春の錦なりける  素性

169 :名無氏物語:04/04/03 19:53
私家集のはじめに 大中臣輔親
はなのしべもみぢのしたばかきつめてこのもとよりやちらむとすらむ '後拾遺和歌集'

170 :名無氏物語:04/04/04 08:59
今だ!セクースしながら170ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


171 :名無氏物語:04/04/04 12:04
願わくば 花の下にて 春死なむ その如月の 望月の頃 
今日は旧暦2月16日 


172 :定家厨:04/04/04 12:39
西行の入寂を聞いて詠んだ歌
願ひおきし花の下にて終りけりはちすの上もたがはざるらむ     俊成
もち月のころはたがはぬそらなれどきえけんくものゆくへかなしな  定家

173 :名無氏物語:04/04/04 13:18
さすが古文スレ
ちゃんと通じる。

174 :名無氏物語:04/04/04 15:33
2chならともかく、個人のサイトを荒らすとは・・・定家厨って・・・

175 :名無氏物語:04/04/04 15:34
175R

176 :名無氏物語:04/04/04 15:34
>>171
今年は旧暦の2月が二回ありますが・・・

177 :名無氏物語:04/04/04 15:51
天気予報

178 :名無氏物語:04/04/04 19:18
京都では、今桜の花盛り、桜の歌2首。
敷島の大和心を人問はば朝日に匂う山桜花 本居宣長
敷島の大和心となんのかの胡乱なことをまた桜花 上田秋成

179 :名無氏物語:04/04/04 21:01
桜狩雨は降りきぬ同じくは濡るとも花のかげに隠れむ 拾遺集よみ人しらず

180 :名無氏物語:04/04/05 09:08
三度目の還暦

181 :名無氏物語:04/04/05 16:27
176
またやりましょう西行忌。
桜は散ってしまうでしょうが。

182 :名無氏物語:04/04/05 16:45
そういえば、清盛が死んだのは閏の二月だったよな・・・

183 :定家厨:04/04/05 20:31
172の俊成の歌の詞書を長秋詠藻から引用しておきましょう。胸に沁みるものが
あります。

円位ひじり(西行)歌どもを伊勢内宮の歌合とて判うけ侍りし後、又同外宮の歌合とて、
思ふ心あり、新少将(定家)にかならず判してと申しければ、しるしつけて侍りけるほどに、
その年(去年文治五年)河内の広川といふ山寺にてわづらふことありと聞きて
いそぎつかはしたりしかば、かぎりなく喜び、つかはして後すこしよろしとて、
年のはて比京にのぼりたりと申ししほどに、二月十六日になむかくれ侍りける、
かの上人先年に桜の歌おほくよみける中に
ねがはくは花の下にて春しなむその二月の望月のころ
かくよみたりしををかしく見給へしほどに、つひに二月の十六日望の日をはり
とげけることいとあはれにありがたくおぼえて物にかきつけ侍る
願ひおきし花の下にて終りけりはちすの上もたがはざるらむ


184 :名無氏物語:04/04/05 21:00
ひいちゃうなー

185 :名無氏物語:04/04/06 10:00
>>183
荒らしは死ねよ!

186 :名無氏物語:04/04/06 22:55
>171 16日?

187 :定家厨:04/04/07 22:55
桜の歌をもう少し
わがやどの花見がてらに来る人はちりなむのちぞ恋しかるべき    躬恒
春来てぞ人も訪ひける山里は花こそ宿の主なりけれ           公任

>>186
16日が満月になることもあるよ。

188 :名無氏物語:04/04/08 02:15
>>187
躬恒(*´Д`)ハァハァ 

189 :名無氏物語:04/04/08 09:23
和歌文学会4月関西例会

日時:2004年4月10日(土)14:00〜

場所:八坂神社常磐新殿(東山区祇園町北側625)

内容:

 *研究発表

京極派和歌における田園              阿尾あすか

道晃聞書から後水尾院御抄へ            海野 圭介
 ―古今集後水尾院御抄の成立と伝来をめぐって―
「紫式部集」自撰説存疑              徳原 茂実

 *細見美術館にて「やまと心の美―めぐり逢う王朝文学と美術―」展開催(2月17日〜5月9日)を後援。

190 :名無氏物語:04/04/08 09:24
今だ!セクースしながら190ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


191 :名無氏物語:04/04/08 13:20
桜花ちりぬる風のなごりには水なき空に浪ぞたちける

192 :名無氏物語:04/04/08 13:49
五月まつ 花橘の 香をかげば 昔の人の 袖の香ぞする

まだ 早い???

193 :名無氏物語:04/04/08 19:28
>>192
早いけどお気に入りの和歌ならいいでしょ。

194 :名無氏物語:04/04/08 20:14
幾夜

195 :名無氏物語:04/04/08 22:54
早いのはいいんじゃない
遅くてもこれまたいい(お気に入りなら)と思うよ

196 :定家厨:04/04/09 21:37
咲けばちる夜のまの花の夢のうちにやがてまぎれぬ嶺の白雲   正徹
 
桜の歌ではこれが一番好き。

197 :名無氏物語:04/04/09 21:41
>>196
また、連投したな!
死ね!


198 :名無氏物語:04/04/09 22:15
10 :番組の途中ですが名無しです :04/04/09 21:30 ID:Usbt47wG
前の安倍幹事長

 「一人の日本人の命もおろそかにしないということがタカ派と呼ばれるなら、
 私はタカ派で結構だ」


今回の安倍幹事長

 「自衛隊の撤退は全く考えていない」




199 :名無氏物語:04/04/09 22:25
>>198
書き込むスレッド間違っていませんか?

200 :名無氏物語:04/04/09 22:25
今だ!セクースしながら200ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


201 :名無氏物語:04/04/10 11:12
天徳内裏歌合 小弐命婦
あしひきのやまがくれなるさくらばなちりのこれりとかぜにしらるな '拾遺和歌集'


202 :名無氏物語:04/04/10 23:51

磐代の 浜松が枝を 引き結び 真幸くあらば また還り見む

皆、無事に帰って来てください。心より願っております。

203 :名無氏物語:04/04/11 23:25
風かよふねざめの袖の花の香にかほる枕の春の夜の夢        俊成女

204 :名無氏物語 :04/04/12 12:52

わりなしや 人こそ人と 言はざらめ みづから身をや 思い捨つべき
                         
                         紫式部

自分で自分を信じてあげないとね。

205 :名無氏物語:04/04/14 00:05
202
もしかして有間皇子の歌、書いたから、帰ってこられないのでしょうか
(イラクの3人)心配。

206 :名無氏物語:04/04/14 01:31
>>202 その歌の「眞幸」を取って名前を付けられたと言っていた教授がウチにいるが、まさか同じ大学か?? まさか…な。

207 :名無氏物語:04/04/14 09:59
W大、第一文学部

208 :206:04/04/14 14:04
(大阪)K大総合人文

ここには関東勢しかいないのか…?
おまいら挙手しる!!

209 :名無氏物語:04/04/15 00:07
挙手 それ和歌と関係あるの?

210 :名無氏物語:04/04/15 01:54
スレ違いスマソ。将来大学院で中古の散逸物語か和歌について研究しようかと思ってるんだが、ドコか良いのか…。荒らす気は無いが、誰か教えてくれ。スルーしてもらっても良いが。
ちなみに俺が好きな和歌は物名。感傷に浸れる和歌も良いが、個人的に甲乙付け難い感がある。
ここの住人には物名なんて厨な発想か?


211 :定家厨:04/04/18 21:07
>>210
物名歌はたわいないのばかりじゃないかな。感傷の対極にある和歌なら
いわゆる「天明狂歌」なんかがお勧めだな。
つぎの歌なんかどう?物名よりも洗練されてて面白いでしょ。

あなうなぎいづくの山のいもとせをさかれてのちに身をこがすとは  四方赤良


212 :210:04/04/18 21:59
>>定家厨
確かに面白い。ですが、「笑える」面白さなら他にもたくさんあると思うのですよ。

厨的発想かもしれませんが、歌の中に二義的な要素(有名なのだと『かきつばた』の五文字を頭に云々ってヤツだったり、勿論物名も)が隠れているのが良いなと。
まぁ、個人的な趣味ですが。


213 :名無氏物語:04/04/19 15:46
>>211
個人のサイトを荒らすな!
ウスラハゲ!


214 :定家厨:04/04/20 21:47
お気に入りの和歌のスレだから「天明狂歌」からもう一首
 
今さらに雲の下帯ひきしめて月の障りの空言ぞ憂き   唐衣橘洲

215 :名無氏物語:04/04/21 14:23
>>214
嵐は早く死んでください!


216 :名無氏物語:04/04/21 14:28
煩悩の二倍!

217 :名無氏物語:04/04/21 14:31
嵐は死ね!

日付 : 2004/04/20(Tue) 19:17:53
投票 : こぬひとを
コメント : (;´Д`)定家たんハァハァ
--------------------------------------------------------------------------------
日付 : 2004/04/20(Tue) 19:17:50
投票 : こぬひとを
コメント : (;´Д`)定家たんハァハァ
--------------------------------------------------------------------------------
日付 : 2004/04/20(Tue) 19:17:46
投票 : こぬひとを
コメント : (;´Д`)定家たんハァハァ
--------------------------------------------------------------------------------
日付 : 2004/04/20(Tue) 19:17:43
投票 : こぬひとを
コメント : (;´Д`)定家たんハァハァ
--------------------------------------------------------------------------------
日付 : 2004/04/20(Tue) 19:17:39
投票 : こぬひとを
コメント : (;´Д`)定家たんハァハァ
--------------------------------------------------------------------------------
日付 : 2004/04/20(Tue) 19:17:36
投票 : こぬひとを
コメント : (;´Д`)定家たんハァハァ
--------------------------------------------------------------------------------
日付 : 2004/04/20(Tue) 19:17:32
投票 : こぬひとを
コメント : (;´Д`)定家たんハァハァ


218 :名無氏物語:04/04/22 01:31
けふもまた松の風ふく岡へゆかむ昨日すずみし友にあふやと 
                              
                                 西行
             

219 :名無氏物語:04/04/23 01:22
白露も 夢もこの世も まぼろしも たとへていへば 久しかりけり
                          
                          和泉式部

220 :名無氏物語:04/04/23 06:09
今だ!セクースしながら220ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


221 :名無氏物語:04/04/23 07:40
人も惜し 人も恨めし 味気なく 世を思ふゆゑに もの思ふ身は

やはり、後鳥羽院でしょw


222 :名無氏物語:04/04/23 07:53
今だ!セクースしながら222ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


223 :名無氏物語:04/04/23 07:54
今だ!セクースしながら残り777をゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


224 :名無氏物語:04/04/23 13:02
たらちめはかかれとてしもむばたまの
                わが黒髪をなでずやありけむ
                       遍昭

225 :名無氏物語:04/04/23 14:52
ジャンル違うが、梁塵秘抄の有名な↓…

なにせうぞ くすんで
一期は夢よ ただ狂へ

には心にグッとくるものがあった。
続けて古今集から好きなものを一首…

桜色に 衣は深く染めて着む 花の散りなむのちの形見に



紀有常


226 :名無氏物語:04/04/23 16:35
玉くしげ明くれば夢の二見潟ふたりや袖の波に朽ちなむ  定家


227 :名無氏物語:04/04/24 18:37
行末は いま幾夜かと 磐代の 岡の草根に 枕結ばん
         
                      式子内親王

228 :定家厨:04/04/25 20:52
>>225
梁塵秘抄じゃなくて閑吟集でしょ。(偉そうにしてゴメンね)


をとづれし人は帰りて日くるれば松にあらしのかたる山かな  心敬

229 :名無氏物語:04/04/26 10:15
>>228
荒らしは消えな!

230 :名無氏物語:04/04/26 10:15
今だ!セクースしながら230ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


231 :名無氏物語:04/04/26 16:50
あ…閑吟集だった…リアルで恥ずかしすぎる。

('A`)シノウ…

>定家厨
訂正thx
そういや今年は冷泉家が祭りらしいな。
今春から、ラジオや本で特集するとか。
ちなみにウチの教授が冷泉家の古典籍の担当してる。俺的にかなり羨ましい。

232 :読人知らず:04/04/27 00:11
あしひきの 山下水の 木隠れて たぎつ心を せきぞかねつる

233 :名無氏物語:04/04/28 23:47
たび人の分くる夏野の草しげみ葉末にすげに小笠はずれて

                               西行

234 :間違えました:04/04/28 23:51
たび人の分くる夏野の草しげみ葉末にすげの小笠はづれて

                             西行

235 :名無氏物語:04/04/29 15:44
古今集に既出 伊勢
やまがはのおとにのみきくももしきをみをはやながらみるよしもがな '後撰和歌集'

236 :名無氏物語:04/04/29 16:18
>>235
なら、古今集でいいじゃないか?


237 :名無氏物語:04/04/29 16:20
>>233-234
同じ和歌じゃん!

238 :名無氏物語:04/04/29 16:32
>>236
どっちでもいいじゃん。

>>237
この違いがわからないようでは小学校に入り直さなければならないぞ。

239 :名無氏物語:04/04/29 17:12
>>238
発音的には同じだがな・・・

「ず」と「づ」の区別がつけられる奴は生きた化石だなw


240 :名無氏物語:04/04/29 17:12
四度目の還暦!

241 :還暦過ぎの化石:04/05/01 01:19
見づもあらづ見もせぬしとの恋ゐひくヴァ

242 :名無氏物語:04/05/01 11:06
>>241
は?

243 :名無氏物語:04/05/02 18:13
いつしかと君にと思ひし若菜をば法のためにぞけふは摘みつる
                           邑上御製

244 :名無氏物語:04/05/05 20:36
卯の花の 匂ふ垣根に
時鳥(ほととぎす) 早もきなきて
忍音もらす 夏は来ぬ
               佐々木信綱

和歌でも古典でもないですけど        



245 :名無氏物語:04/05/06 20:01
いにしへに 恋ふらむ鳥は ほととぎす けだしや鳴きし 我が恋ふるごと

              額田王

246 :名無氏物語:04/05/11 20:31
心をば深きもみぢの色にそめて別れて行くやちるになるらむ
                                 西行

247 :名無氏物語:04/05/11 22:01
古典に聞こえる

248 :名無氏物語:04/05/13 22:28
さゆりばのしられぬ恋もあるものを身よりあまりてゆく蛍かな  定家

249 :名無氏物語:04/05/13 23:55
相想わぬ 人を想うは 大寺の 餓鬼の後ろに 額(ぬが)付くが如し 

だれ?

250 :名無氏物語:04/05/14 07:44
今だ!セクースしながら250ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


251 :名無氏物語:04/05/15 22:41
249
大伴家持じゃないの???

252 :249:04/05/16 14:25
>>251
えっと、女性だったと思うんですが。

253 :名無氏物語:04/05/16 17:38
時鳥なくやさ月のあやめ草あやめもしらぬ恋もするかな  古今集詠み人知らず

254 :名無氏物語:04/05/16 18:57
>>253
その和歌を論文の中に書いて(引用して)から、一年以内に亡くなった先生を二人知っています・・・


合掌!


255 :名無氏物語:04/05/16 21:21
>>252

相思はぬ 人を思ふは 大寺の 餓鬼の後方に 額つくごとし

                     笠郎女(万葉集)


256 :名無氏物語:04/05/16 21:44
笠郎女が大伴家持に送った歌ですね

257 :名無氏物語:04/05/17 00:18
251
ゴメン。「相思はぬ人」とは、誰のことですか?という質問と、
勘違いして答えてしまいました。歌の作者を聞いていたのね。

258 :名無氏物語:04/05/17 01:10
ゆく水に数かくよりもはかなきは思はぬ人を思ふなりけり 古今集よみびとしらず

259 :名無氏物語:04/05/17 01:46
いい歌ですね。

260 :冬のオイラ:04/05/17 02:07
うん

261 :式子内親王:04/05/17 02:15
玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの 弱りもぞする 

262 :名無氏物語:04/05/18 12:59
五月まつ花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする   古今集よみ人しらず


263 :名無氏物語:04/05/18 13:00
かへりこぬむかしを今とおもひねの夢の枕ににほふ橘  式子内親王 

264 :名無氏物語:04/05/18 13:00
橘の匂ふあたりのうたた寝は夢も昔の袖の香ぞする   俊成女


265 :名無氏物語:04/05/19 12:45
ゆふぐれは雲のはたてにものぞ思ふ天つ空なる人をこふとて 古今集 よみ人しらず

266 :名無氏物語:04/05/19 12:46
わが恋はむなしき空にみちぬらし思ひやれども行くかたもなし 古今集よみ人しらず

267 :名無氏物語:04/05/19 21:49
苦しくも 降り来る雨か 三輪の崎 狭野の渡りに 家もあらなくに

            万葉集巻三 長忌寸意吉麻呂

今日は、午後から冷たい雨。

268 :名無氏物語:04/05/19 22:59
限りなき雲ゐのよそにわかるとも人を心におくらさむやは

269 :名無氏物語:04/05/20 16:59
春の夜の 夢の浮き橋 途絶えして 峰に別るる 横雲の空
                             定家

270 :冬のオイラ:04/05/21 01:25
ほー

271 :名無氏物語:04/05/21 01:34


272 :名無氏物語:04/05/21 04:11


273 :名無氏物語:04/05/21 05:12


274 :名無氏物語:04/05/21 13:07
うちしめり菖蒲ぞかほるほととぎす鳴くや五月の雨の夕暮れ  良経

275 :249:04/05/21 18:39
>255さま 256さま 267さま

ありがとうございます。

かなーり、衝撃を受けた歌です。

276 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/21 20:15

心には下ゆく水のわきかへり云はで思ふぞ云ふにまされる

  古今和歌六帖だっけか…
  もうかれこれ八年もこの歌の状態
  なんとか脱却できんもんかのぉ〜
  どなたか思いを断ち切る歌をご教示あれ
 

277 :名無氏物語:04/05/21 21:36
奥山にたぎりて落つる滝つ瀬にたまちるばかりものな思ひそ 貴船明神

278 :名無氏物語:04/05/22 01:38
まさか、ここは移転しないだろう。


279 :名無氏物語:04/05/22 08:49
>>278



280 :名無氏物語:04/05/22 08:49
除け

281 :名無氏物語:04/05/22 11:25
世の中を思ひな入りそ三笠山差し出づる月の澄まむ限りは 詩花、詠人不知

いい加減な慰め方がいい。 

282 :名無氏物語:04/05/22 19:28
いざ子供 早く大和へ 大伴の 御津の浜松 待ち恋ひぬらむ
                             万葉集

     北朝鮮拉致被害者のお子さん5人が帰ってくると聞いて。

283 :名無氏物語:04/05/22 19:52
天離る鄙の長道ゆ恋ひ来れば明石の門より大和島見ゆ 万葉

まあ、家族は初めて来るんですけど。

284 :名無氏物語:04/05/23 00:55
278
同日、同時刻、既婚女性板で、移転があり
復活を待つ間、他のスレの安否を尋ねてまわったのです

君が行き日長くなりぬ山尋ね迎へか行かむ待ちにか待たむ  磐姫皇后

帰ってきた、19歳のお子さんなかなかハンサム

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)