5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

架空戦国時代小説

1 :◆nmRcizqTxI :03/06/23 12:19
皆さん、戦国時代の架空小説を作りませんか?戦国時代ならどんなものでも
かまいません。ルールは、捨てでも良いのでコテで投稿。他人の小説作品とは
内容が重複しないように。長編、短編は問いません。また古文、漢文で投稿したい
方は訳も同時に書き込んで下さい。古文、漢文に関する小説はもちろん大歓迎です。
荒らし煽りは放置。騙りを避けたい方はトリップをつけて下さい。ではスタートです。

2 :◆nmRcizqTxI :03/06/23 12:19
「私は真田幸隆。武田信玄公に仕えている。高坂昌信殿から早速の
指令じゃ。なになに、上杉めの箕輪城を攻略せよとな?よし、まずは
軍備を整えつつ忍びの者を派遣じゃ。」しかしいきなり三名中二名が
敵の忍びによって斬られた。「ショックじゃ。雇う金もないのに。仕方ない
また甲賀より忍びを雇うとするか。」そして四名の忍びは再び箕輪城へと
潜入した。まずは城門を破壊。だがまたしても敵の忍びによって幾名かが斬られた。
やがて昌信の軍勢が箕輪城に侵攻。「ゆけー!必ず箕輪城を落とすのじゃ!」
敵もなかなかの強敵。周辺から上杉の援軍が駆けつける。こちらも負けてはおられないと
真田の軍勢も猛攻をかける。そこへ高坂殿の援軍が駆けつけた。
「幸隆、援軍に参ったぞ!」「有り難き幸せ。敵はひるんだぞ!皆の者ゆけい!」
それから激戦の末、幸隆の軍勢は箕輪城を落としたのである。続く

3 :◆nmRcizqTxI :03/06/23 12:29
真田軍は自らの居城、戸石城に凱旋した。信玄公、高坂殿からお褒めの
言葉。しかし時は戦国。休む暇もなく次なる指令が下る。北信濃を縦横無尽に
荒らしまわる盗賊の群れを退治せよとのこと。幸隆は早速手勢を率いて向かう。
「敵は正規軍ではないっ!烏合の衆に力の差を見せ付けてやるのだっ!」
真田の先鋒、真田昌幸は一斉に賊の立て篭もる砦に攻め掛ける。賊も必死の抵抗。
その時、砦の後方から火の手が上がる。混乱する賊。そう、別働隊の真田信綱の軍勢で
あった。所詮は烏合の衆の賊。瞬く間に蹴散らされ砦はその日のうちに落ちたのである。
続く

4 :名無氏物語:03/06/24 00:56
>「私は真田幸隆。武田信玄公に仕えている。

爆笑。なんで自己紹介してんの?真田幸隆が?誰に向かって?
ギャハハハハ

5 :_:03/06/24 01:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

6 :◆nmRcizqTxI :03/06/24 01:53
>>4
あの〜・・・・1読みました?皆さんにわかるように、自分が誰であるかを
含めて物語を始めてるんですが・・・
マジレスではなく、煽りならこれからは放置します。

7 :名無氏物語:03/06/24 02:03
>「ショックじゃ。

なんで英語知ってるの?ギャハハハッハ

8 :◆nmRcizqTxI :03/06/24 02:26
>>7
スレタイ見ろ。「架空」。ある程度ギャグっぽいのも入れてる。
私風です。

9 :名無氏物語:03/06/24 02:36
9                                        

10 :名無氏物語:03/06/24 02:41
10

11 :(/o\):03/06/24 08:31
いやらしいリンク集作った
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

12 :リバティ ◆RNYnqkKJag :03/06/24 11:11
箕輪城なら、上杉の援軍に上泉伊勢守がいるはず。
忍者と伊勢守のチャンバラきぼんぬ。

13 :◆nmRcizqTxI :03/06/24 17:17
賊を蹴散らした真田軍。またしても凱旋する間もなく指令が下る。
<沼田城を攻略せよ>幸隆はその足で沼田城へ向かう。立て篭もるは
沼田影義。武田軍の度重なる猛攻にも関わらず未だ落城の気配を見せない。
目的地に到着した真田は高坂と作戦を練る。「こちらは兵力では勝っております。
四方より攻め続けてはどうか?」という真田に対し高坂は「忍びの報告によると
城内は篭城の備えは万全で、昼夜警備を怠り無い様子。そう簡単には落ちまい。」
幸隆は沼田城周辺を視察し、策を改めて考えることにした。深夜、夜襲に備えて警備
をしている者から報告が入る。「沼田城より一騎の騎馬が城を抜け出した様子!」
それを聞いて幸隆は早速その騎馬を追うことにした。やがてその騎馬に追いつき捕まえる。
幸隆は陣営内に連れて行き、体を探ってみた。すると懐から一通の書状。それを読んで
幸隆は一計を案じた。「高坂殿、良い案があります。先ほど捕らえた者からこのようなものが」
内容は坂戸城への援軍催促の書状であった。「幸隆、してどのような策か?」と高坂。
「我々が坂戸城の援軍に成り済まし、城門が開いたところを一騎に攻め掛けるのです。」
「ふむ、面白い。それならば成功するであろう。」こうして武田軍の陣営はその準備に取り掛かった。
続く


14 :名無氏物語:03/06/24 17:38
なんか光栄の攻略本の中の読物みたい。

15 :14:03/06/24 17:38
あ、悪い意味でね。

16 :名無氏物語:03/06/24 17:50
         \      レイープと言えば?       . /ナンダココハ    コワイモナー     ヒイィィィッ
出身は      \        ∧_∧ ∩ヴァカ駄!   /  ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
.早稲田大学だって.\      ( ・∀・)ノ______  /  ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
          ∧ ∧ \    (入   ⌒\つ  /| /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧ヴァカですか・・・\    ∧∧∧∧ /         『犯罪の巣窟・早稲田』
  / (;´∀` )_/ プッ    \  < 早 ま >早稲田では近年、レイプや恐喝が大幅に増加。
 || ̄(     つ ||/         \< 稲    >学生の実に9割が犯罪予備軍。
 || (_○___)  ||            < 田 た >4年間の犯罪期間に飽き足らず、再入学する者もあるという。
――――――――――――――― .<     >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧早稲田で今日も< か   >.    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`)またレイープ逮捕… ∨∨∨\   ( ´∀`)  (´∀` )<ソルジャー必死だな(藁
    _____(つ_ と)___       ./       \  (東大 )__(京大 ) .\_______
 . / \        ___ \アヒャ  /   ∧_∧  \∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.アヒャ ./γ(⌒)・∀・ )ヴァ .\   ;) (     ;)   / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ カ    \↑ ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\田     \早稲田生| | ┃
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄| / ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ! !       \    .|_



17 :リバティ ◆RNYnqkKJag :03/06/24 20:14
>>13
沼田影義でなく、景義では?

18 :名無氏物語:03/06/25 01:09
1は早稲田の学生なの?

19 :1:03/06/27 08:16
先ほど病院から連絡が有って、正式に入院が決定しました。
医師に「すぐにでも入院したほうがいい」と勧められましたが、
準備などがあるので来週の月曜日から入院します。
心の病ということで、治療方法が有るのかどうかさえ分からない状態ですが、
いろいろと検査を受けてみます。

今までこの2ちゃんに何度もわけの分からない書き込みをして皆さんに迷惑を
かけてしまって誠に申し訳有りませんでした。
これ以上皆さんにご迷惑をかけないためにも、もう二度とここには来ません。

さようなら。

20 : :03/06/27 09:07
マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その1http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html
これであなたも盗聴器博士http://teltel.8bit.co.uk/touchouhakase.html
盗聴、その傾向と対策http://teltel.8bit.co.uk/touchoutaisaku.html
☆★☆★探偵裏事情 Part3☆★☆★http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1054703706/
ラブホテルの盗聴波http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1052415002/
探偵を使ったリストラ工作−5http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1055063612/
盗聴法(通信傍受法)総合スレッドhttp://society.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1051322043/
携帯電話の盗聴って可能ですか?http://pc.2ch.net/test/read.cgi/network/1004530391/
長期間電話盗聴解析システムhttp://www.999.co.jp/Rec_Introduction/
トイレの盗撮がコワイよ〜☆Part2http://human.2ch.net/test/read.cgi/wom/1041936717/-100
盗撮放置は国家レベルの女性差別http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1052172126/-100
ラブホの盗撮ってほんとにあるの?http://love.2ch.net/test/read.cgi/ex/1056370991/l50
文芸誌の書き手に盗撮されてるのですが…http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050463002/-100

21 :_:03/06/27 09:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

22 :名無氏物語:03/06/27 12:20
創作文芸
http://book.2ch.net/bun/

23 :_:03/06/27 16:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

24 :_:03/06/27 18:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

25 :_:03/06/27 19:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

26 :名無氏物語:03/06/29 20:15


27 :山崎 渉:03/07/15 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

28 :名無氏物語:03/07/16 12:54
m

29 :名無氏物語:03/08/03 02:07
続きまだ?>1
楽しみにしてるんだけど

30 :名無氏物語:03/08/07 20:30
あたしまみっ!ねぇ、あたしに逢いたい?

バイトでいまここにいるんだけど、でも本当の愛がほしいな(*^^*

まみをアナタで満たしてくれないかな??おねがいっ♪

来てくれたら、さんごからの大サービスあげちゃうっ!

7日間も会費はいらないし、1日10分間も無料なんだよ!

絶対来てね!もうすぐアナタに逢えるなんて、うれしいな♪

☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

31 :http:// TYOnni-18p482.ppp12.odn.ad.jp.2ch.net/:03/08/08 13:40
688-0213

32 :名無氏物語:03/08/17 03:02
>31
???

33 :名無氏物語:03/08/18 00:48
あげ

34 :名無氏物語:03/08/19 04:27
わざわざトリップまでつけてたのにいなくなっちゃった1

35 :名無氏物語:03/08/19 06:33
ここでやれば幸せになれたかも知れぬのに。不憫な1...

創作文芸
http://book.2ch.net/bun/

36 :名無氏物語:03/08/19 12:54
さらしあげ

37 :お気に入り集 ☆http://beauty.h.fc2.com/:03/08/19 21:55
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


38 :名無氏物語:03/08/19 23:41
いやっほう♪

39 :名無氏物語:03/08/20 09:27
うひー

40 :名無氏物語:03/08/21 01:25
あひー

41 :名無氏物語:03/08/22 01:43
えひー

42 :名無氏物語:03/08/23 08:47
イヒ

43 :名無氏物語:03/08/23 08:48
旭イヒ成

44 :名無氏物語:03/08/23 14:05
母を訪ねて3千里

45 :名無氏物語:03/08/24 00:04
信玄は叫んだ。「信玄餅食わせろ」

ガハハハハハ

46 :名無氏物語:03/08/24 11:08
信玄は叫んだ。「謙信のバーカ」

トホホホホ

47 :名無氏物語:03/08/26 05:37
aho


48 :名無氏物語:03/08/28 08:34
あげ

49 :名無氏物語:03/08/28 23:29
かげ

50 :名無氏物語:03/08/28 23:42
田代を一位に!!!!!!!

http://cozalweb.com/ctv/ranking/actor.html

http://www.popkmart.ne.jp/yozemi_ranking/a.html

http://www.no1boy.com/cgi-bin/choice/index.html


管理人が票を削っても、あきらめるな!!

〜コピペ推奨〜


51 :名無氏物語:03/08/29 10:18
うほ

52 :名無氏物語:03/08/30 09:31
いい男!

53 :名無氏物語:03/09/01 04:53
あへ

54 :名無氏物語:03/09/04 23:44
あへ

55 ::03/09/05 00:26
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f5615822

56 :名無氏物語:03/09/09 05:39
あへ

57 :名無氏物語:03/09/12 23:26
ぽう

58 :名無氏物語:03/09/13 00:43
最強のスープ、醤伍のスープ。
最強の麺、醤伍の麺。       
醤伍こそ力。醤伍こそ正義。
最強のラーメン食いたかったら、茅ヶ崎醤伍に来な。

公式HP
http://www.shonan134.com/django/ 
公式掲示板
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1058966774



59 :雛を探して3千板:03/09/13 00:52
雛さんどこー?

60 :名無氏物語:03/09/20 01:51
ここ

61 :いrklmrfjふぃfj ◆ZJMS.Joo8Q :03/09/20 09:28
第一章
 柵のあいだから二人が馬にのって弓をあやつっているのが見えた。二人は馬を走らせて矢をとりつつ
ひょうっと射た。犬が走っていて、その犬に矢が数本ささった。
「三成どの、なにやってるだ、おまえはどうして三十過ぎてもまだそんなにわめくだ」
 二人は馬に乗って奥のほうへ消えた。私は柵に沿って進んだ、するとそのうちの折れた一本の抜け穴があり、
そこをくぐりぬけた。背中が木のささくれにひっかかってモウ、三成ッタラマタ服ヲヤブイチャッタジャナイノ。
サア、信長サンガ呼ンデルンダカラ早ク行キマショウヨ、ト家康ガ私ニ言ッテ、私ハ家康ノ袖ヲニギッテ歩イタ。
 家康は歩いて、すると信長が草庵にいた。隣には黒い茶坊主がいて、遊んでいた。
「ほら、三成、一緒に信長のところへ行きましょう」

62 :名無氏物語:03/09/20 19:08
さそり

63 :名無氏物語:03/09/20 23:43
なずなたんハァハァ

64 :名無氏物語:03/09/26 18:40
あげー

65 :名無氏物語:03/09/26 18:47
>>61
なんでフォークナーがw

66 :名無氏物語:03/09/27 12:27
響きと怒り

67 :名無氏物語:03/09/29 10:18
あげ

68 :名無氏物語:03/10/02 19:07
こここ

69 :名無氏物語:03/10/02 19:59
石田三成が来てから和が乱れ始めた、と黒田如水は思った。そしてそれは
最近とくにひどくなっている、と。

70 :名無氏物語:03/10/03 14:15
『元禄自衛隊』

自衛隊が元禄時代にタイムスリップ
しかし平和な時代だったので出番はなかった



71 :名無氏物語:03/10/03 15:41
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
キャッシングサービス展開中


★全国即日銀行振り込み対応。

☆借入件数の多い方もご相談ください。

★秋だから・・キャンペーン
 ネットからのお申し込みだと低金利!!
 
P C http://www.ho-rai.com

携帯   http://www.ho-rai.com/index_i.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

72 :名無氏物語:03/10/03 19:46
北条早雲は茶々丸の胸倉をつかむと、嘲笑いながら言った。おい、茶々丸くん、
君の出番はもう終わったようだぜ。もうこの地におまえが腰を落ち着かせる場所はないのさ。
茶々丸は顔をひきつらせ、力の抜けた手を絶えず震わせていたが、へ、へ、へ、早雲くん、
君はこんな・・・・・・こんな非道な事をしてもいいと、そう思っているのかい?どうなんだ、僕に、
この僕に楯突くなんてことを・・・・・へ、へ、へ!早雲はただ、残念だが、僕がこの関東の王様になる、
とだけ言った。茶々丸は何か言いかけたがそれが声にならないうちに刀が喉に突き立てられた。
早雲は、穴の開いた茶々丸の喉から出る風音を聞いてしばらく黙っていたが、すぐに死体を突き飛ばして
部屋から出ていった。へっ、汚え尺八だ、と一言呟くのが聞こえた。

73 :名無氏物語:03/10/03 22:46
72=1?

74 :名無氏物語:03/10/03 23:41
ぜんぜん違う。暇だから書きとばしたただけ。=61

75 :名無氏物語:03/10/04 18:50
1はどこいった?

76 :名無氏物語:03/10/05 23:02
あやや

77 :名無氏物語:03/10/11 18:33
@@

78 :名無氏物語:03/10/11 23:26
北条早雲は茶々丸の胸をはだけると、微笑みながら言った。おい、茶々丸くん、
君の本番はまさにこれからだぜ。もう今夜おまえが腰を落ち着かせる暇はないのさ。
茶々丸は顔をひきつらせ、力の抜けた手を絶えず震わせていたが、へ、へ、へ、早雲くん、
君はこんな・・・・・・こんな非道な事をしてもいいと、そう思っているのかい?どうなんだ、僕に、
この僕に突いたり擦ったりなんてことを・・・・・へ、へ、へ!早雲はただ、残念だが、僕がこの肉林の王様になる、
とだけ言った。茶々丸は何か言いかけたがそれが声にならないうちに欲棒が菊座に突き立てられた。
早雲は、穴の開ききった茶々丸の菊から出る白濁を眺めてしばらく黙っていたが、すぐに茶々丸を突き飛ばして
部屋から出ていった。へっ、汚え尺八だ、と一言呟くのが聞こえた。

79 :名無氏物語:03/10/13 15:31
北条早雲はこんなキャラじゃない!

80 :名無氏物語:03/10/13 21:24
ワロタ

81 :名無氏物語:03/10/14 08:14
あは

82 :名無氏物語:03/10/16 06:06
うきゃ

83 :名無氏物語:03/10/17 03:16
テポドン

84 :名無氏物語:03/10/17 04:37
●●●2004年も被害者がでるのだろうか?●●●
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/kouhaku/1057943092/-100
行政機関、テレビ局、新聞社、出版社が、
住居不法侵入、盗聴、盗撮、ストーカーで収集した個人情報を、
テレビ、新聞、出版物などで悪用している事実について、
>>1>>394までにまとめました


85 :名無氏物語:03/10/18 04:00
はいひあ

86 :名無氏物語:03/10/19 06:29
ぷぷ

87 :名無氏物語:03/10/19 10:50
 草陰で猥褻談議をする足軽、故郷は臆病者の集団、戦で勇ましく戦って褒
美は鉄砲玉。そこへ戦国武将の行進、すっかり興奮して、志願兵の列に加わる百姓達。
村民の声援、抜け出すつもりが抜け出せず前線入り。
 どことも知れない戦場、武将の伝令係りを勤める主人公。遠い地平に二人の朝倉兵が、こちらを狙って射撃している。
朝倉軍から恨みを買う覚えはない。
仲良くやってきたつもりだ。子供の頃、一乗谷に住んでいた事もある。それが今では、首を狙って撃ち合っている。
額すれすれの所を、弾丸が飛んで来る。
 開け放された村、家も、社も、田もがらんどう。あとには僕らだけ。皆が退
散した後、いやらしい行為にかかる新婚夫婦みたいな心境。
 周辺は夥しい死者、自分は歩けない、勇敢な武将は死が想像できないのか。性
欲と同じように、恐怖にも童貞がある。戦場より牢の方がまし。戦場からは、
生きて出られない。


88 :名無氏物語:03/10/19 11:22
>>87
>朝倉軍から恨みを買う覚えはない。

買った覚えはない

89 :名無氏物語:03/10/19 11:41
私は思い出す。死そのものによって、そしてもしかしたら不正という過誤によって、死ぬことを妨げられた一人の足軽――まだ若かった一人の男――のことを。
 織田軍は、美濃に地歩を固めるのに成功していた。斉藤軍はすでに敗北していたのだが、空しくも獰猛に戦っていた。
 ある大きな屋敷(<城>と呼ばれていた)の中で、臆病なくらいの来訪が聞えた。私はあの青年が扉を開けに行ったことを知っている。おそらく客人が助けを求めにきたのだろう。
 今度は怒号だった。「全員外へ」。
 一人の斉藤軍の武将が、恥かしいほどきちんとした美濃方言で、まずもっとも年老いた人たちを、次いで二人の若い女性を外に出させた。
 「外へ出ろ、外へ」。今度は、彼はどなっていた。足軽の青年はそれでも逃げようとせず、まるで坊主のようにゆっくりと前に進んで行った。武将は彼を揺さぶり、薬莢や弾丸を見せた。戦闘があったのは明らかだった。この地は戦場なのだった。


90 :名無氏物語:03/10/21 07:32
あーそうですか

91 :名無氏物語:03/10/21 18:34
出典:87 セリーヌ「夜の果ての旅」
   89 ブランショの名前忘れた小説

ここ定期的にあげてるのって1?

92 :名無氏物語:03/10/22 07:25
ぺもん

93 :名無氏物語:03/10/22 10:00
へぇー

94 :名無氏物語:03/10/22 22:55
1なのか?

95 :名無氏物語:03/10/23 10:29
あっちょんぶりけ

96 :名無氏物語:03/10/23 16:49
皆さん、戦国時代の架空小説を作りませんか?戦国時代ならどんなものでも
かまいません。ルールは、捨てでも良いのでコテで投稿。他人の小説作品とは
内容が重複しないように。長編、短編は問いません。また古文、漢文で投稿したい
方は訳も同時に書き込んで下さい。古文、漢文に関する小説はもちろん大歓迎です。
荒らし煽りは放置。騙りを避けたい方はトリップをつけて下さい。ではスタートです。

97 :名無氏物語:03/10/26 04:50
おお

98 :名無氏物語:03/10/26 18:41


99 :名無氏物語:03/10/27 03:57


100 :名無氏物語:03/10/27 07:53
100ゲット!

101 :名無氏物語:03/10/30 03:08
>>100
おめ!

102 :名無氏物語:03/11/09 01:08
あげ

103 :名無氏物語:03/11/13 03:21
「」

104 :名無氏物語:03/11/13 08:33
番号案内

105 :名無氏物語:03/11/17 12:01
こんこん


106 :名無氏物語:03/11/17 15:42
戦国時代に限るから誰もかかないのだ
ここからは何時代でもよしとしよう

107 :名無氏物語:03/11/17 18:59
うほ、うほ

108 :名無氏物語:03/11/17 20:03
煩悩

109 :名無氏物語:03/11/17 20:03
東急

110 :名無氏物語:03/11/17 20:04
警察

111 :名無氏物語:03/11/17 20:04
111ゲット!

112 :名無氏物語:03/11/20 06:44
んじゃ江戸時代の話を

113 :名無氏物語:03/11/20 15:57
江戸城にて

家光「あーーーいくいく もっと突いて〜。
老中「ア、あううううううううううあうあうあうあうあう

ある親藩の一武士「まったく下克上とはおそろしや

114 :名無氏物語:03/11/21 21:19
江戸時代は下克上ないと思うが・・・
徳川300年だぞ?!

115 :名無氏物語:03/11/27 15:10
ヤバイ。摩陀羅ヤバイ。まじでヤバイよ。マジヤバイ。
摩陀羅ヤバイ。
まずいい加減、もういい加減なんてもんじゃない。超いい加減。
いい加減とかいっても
「この設定違くね?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
なにしろ臨機応変らしい、スゲェ!なんか設定とか無視なの。前に載せた設定資料とかすぐ忘れる。臨機応変だし超いい加減。
しかも中断してるらしい、ヤバイよ、中断だよ。
だって普通はあたしンちとかは中断しないじゃん。だって読売新聞日曜版に何年も掲載されてなかったら困るじゃん。そこだけ空白だったら困るっしょ。
テレビでも原作が中断してるから番組終了ですなんてなったら泣くっしょ。
だからあたしンちとか中断しない。話のわかるヤツだ。
けど摩陀羅はヤバイ。そんなの気にしない。中断しまくり。近いうちに再開とかいって平気で5年すぎたりする。ヤバすぎ。
臨機応変っていったけど、もしかしたら最初から決めてたかもしんない。でも最初から決めてたって事にすると
「じゃあ、結局、どこの出版社でやりたいのよ?」
って事になるし、それは誰にもわからない。ヤバイ。誰にもわからないなんて凄すぎる。
あと超押し付けがましい。通過儀礼。英語で言うとイニシエーション。ヤバイ。押し付けがましすぎ。大人になることを拒否して死ぬかも。怖い。
それに超喧嘩っぱやい、超オラオラ、それに超トンデモ。古史古伝とか平気で出てくる。古史古伝て、佐治芳彦でも言わねぇよ。最近。
なんつっても摩陀羅は二度と出てこない、臨機応変とか平気だし
うちらなんて臨機応変とか混乱しちゃうから年表つくったり、無理にこじつけて納得したり、脳内補完したりするのに
摩陀羅は全然平気。臨機応変を臨機応変のまま開き直ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、摩陀羅のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ摩陀羅を辛抱強く信じて待つ読者、超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

116 :名無氏物語:03/12/01 04:09
>>115
お前が思ってるほどやばくないよ

117 :名無氏物語:03/12/01 20:55
南部「おらこのやろう」
津軽「うるせーばか」
ボコスカ

118 :名無氏物語:03/12/03 06:47
あはは

119 :名無氏物語:03/12/03 08:12
消防署

120 :名無氏物語:03/12/03 08:13
二度目の還暦

121 :名無氏物語:03/12/04 19:30
大河ドラマ時代劇
ケツマン流信長 〜森蘭丸もかくありたい〜

信長「あ、あうーーー」
森「はああああん」

122 :名無氏物語:03/12/05 11:51
なんだこのスレ?

123 :名無氏物語:03/12/05 19:09
今だ!セクースしながら123ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


124 :名無氏物語:03/12/10 15:12
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
    _, ,_  パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 ( ・д・)つ☆パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
  ⊂彡☆))Д´) >1

125 :名無氏物語:03/12/13 13:15
パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
    _, ,_  パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
 ( ・д・)つ☆パーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーンパーン
  ⊂彡☆))Д´) >124

126 :名無氏物語:03/12/15 09:23
あげますよ

127 :名無氏物語:03/12/18 23:41
はい

128 :名無氏物語:03/12/25 05:03
@@

129 :名無氏物語:03/12/28 05:58
次、古漢板盛り上げているつもりのキモい場違い君が来ます!
キモゲッターさんどうぞ!!


130 :名無氏物語:03/12/28 16:40
パパイヤ鈴木

131 :名無氏物語:03/12/31 22:04
大晦日


132 :名無氏物語:04/01/02 15:12
>>129
お前の自演だろw

133 :名無氏物語:04/01/02 15:39
すいません自演でした

134 :名無氏物語:04/01/03 21:48
わははは

135 :名無氏物語:04/01/09 00:01
あげ

136 :名無氏物語:04/01/10 06:55
はげ

137 :名無氏物語:04/01/11 15:32
age


138 ::04/01/11 17:58
松平先生について書きたいと思います。

139 ::04/01/12 10:15
やっぱやめます

140 :名無氏物語:04/01/12 18:20
今だ!セクースしながら140ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


141 :名無氏物語:04/01/20 16:10
書けよ

142 :名無氏物語:04/01/25 11:44
はい

143 :_:04/01/25 12:34
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/01/24/20040124000039.html



144 :名無氏物語:04/01/30 21:41
2ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と2ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで新スレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの2キーは磨り減って2の印字が消えている。
他の奴らが2をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ2ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
2ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

2を取るために光回線を導入した。
2を取るために指の力が上がるように特訓した。
2を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

2が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても2ゲットの事しか思い浮かばない。
2ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

今度こそ2ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。2ゲット!!!!


145 :名無氏物語:04/02/04 18:42
      レ イ プ さ  れ た 人 間 は 


        S  F  X   す   る   た   び  に 思   い   だ  す  


              犯   人   は   死   刑


146 :名無氏物語:04/02/08 18:59
>>145
同意。

147 :名無氏物語:04/02/08 20:42
>>145
へ?

SFX???

148 :名無氏物語:04/02/14 11:57
SFXで何かおかしいか?

149 :名無氏物語:04/02/15 16:44
age

150 :150:04/02/15 16:44




151 :名無氏物語:04/02/15 17:14
>>148
おかしいよ!

152 :名無氏物語:04/02/17 09:44
SFXであってると思うけどなあ・・・

153 :nana:04/02/18 16:01
ある朝、僕が目を開けるとそこには
真っ白な平原が広がっていた
(ここは、どこだ)
そう思う、暇もなく、目の前の黒いトレンチコート
を羽織った男が僕の人差し指を食いちぎった
あまりの痛さに声が出ず、ただ、暗い井戸のそこから
なにか、見たことのないような
明らかに、ただ人を恐怖に陥れるためだけに作られたような
そんな恐怖だけが頭をよぎり、そして消えた。

154 ::耳出血:04/02/18 16:02
耳から出る血の中

耳からぼくの体をめぐった赤い炎があふれだす



155 :ゆうや:04/02/18 16:06
僕は何時だって笑顔でいる。
何処かで待っていてくれる、人のために
僕は何時だって笑顔でいる。
誰かが悲しきもちにならないように
僕は何時だって笑顔でいる。
僕を見守ってくれてる、大人や仲間のために
そして、何より隣にいるアナタのために
だから、僕は何時だって笑顔になれる。


156 :名無氏物語:04/02/19 09:28
いい感じ

157 :名無氏物語:04/02/20 19:30
やな感じ

158 :名無氏物語:04/02/22 15:31
イエー!

159 :名無氏物語:04/02/27 04:10
あぼぼ

160 :名無氏物語:04/02/27 08:36
今だ!セクースしながら160ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


161 :吟遊:04/02/28 06:48
と、突然凍りつく・・笑顔、空から何かが降ってくる。
「何だあれは?」
鳥だ! ロケットだは! スーパーマンだ!
いいや、あれはかぐや姫です。
そうです、かぐや姫が空から降ってくるのです!




162 :名無氏物語:04/02/29 03:17
              / ̄)
     ∩____∩. |  |   そんな攻撃は当らないクマー!
     | ノ        ヽ.|  |
    /  ●   ● ||  |      くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj
    |    ( _●_) .ミ  |
    彡、.     |∪|     |
くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj
     /  ,へ        ̄ ̄`ヽ
      /  /  \    t──┐  |
    (__/     >   ).   |  |_
             /  /   (___)
           (  \
            \__)


163 :吟遊:04/02/29 12:56
と言いつつ、後ろへこけて・・運悪く後頭部を強打したクマは
記憶喪失症となりました。
自分が何者であるか忘れた、バカ熊の運命やいかに?

164 :名無氏物語:04/02/29 12:57
続くのか?!

165 :名無氏物語:04/02/29 12:59
             ∩___∩
             |ノ⌒  ⌒ ヽ    
             / ●)  ●) |
ボクダレナノ━━━━|   ( _●_)  ミ━━━━━ン??
            彡、  |∪| 、`
              /  ヽノ  ヽ
             / 人    \\   彡
           ⊂´_/  )    ヽ__`⊃
                / 人 (
               (_ノ (_)


166 :吟遊:04/02/29 13:57
何を熊のふりをしておるのだ!八房(やつふさ)!
  と斜め後方87度43分21秒から女の声がする・・

167 :吟遊:04/02/29 18:26
後頭部に軽い痛みを覚えながら・・
「ずいぶんタカビーな女だが、何者なんだ・・」
自分的には「熊」はおもむろに振り向いた。

そこには姫とおもわしき女が熊の顔をけげんそうに
見つめている
「いったいどうしたの?」とでも言いたげなとまどいを
浮かべながら

「八房!八房ったら」と再び女が熊を呼ぶ。

八房だって?俺の名前はそんな名前ではない・・?
俺は・・俺は・・
そうだ!おれは・・




168 :吟遊:04/03/01 20:28
ファルコンだ!空の散歩を楽しんでいたら・・
突然 女が降ってきて、後頭部を直撃!
普段なら人間の一人や二人なんでもないんだが
思わずバランスをくずして一緒に地上に落ちてしまった。

名前は「かぐや」とか言っていたが
東洋人の名前は変すぎる、と思う・・

そうそう確か京都のはずれにあったボロ屋の上へ落ちたんだ。
そこの主人が又一風変わった男で・・
名前は「阿倍野生命」
なんでも陰陽師とかいう東洋の霊学者だった・・

169 :名無氏物語:04/03/01 21:12
おもしろい

170 :吟遊:04/03/01 22:31
と言ってないでつないでよ。

171 :吟遊:04/03/02 20:13
「生命」は我々を見ても、驚く風も無く静かに言った
「お待ち申しておりましたファルコン殿、かぐや殿」
実は折り入ったお願いがございまして・・
たまたま以前より霊界にて見知っておりました、ファルコン殿と
霊界でも姫君であるかぐや殿の運命を大神様にお願いいたしまして
少し変更をして頂きました
なぜなら・・

172 :昔、名無しありけり ◆fbAluYVmCw :04/03/02 23:28
俺がかぐや姫をもらうことにしたから。

173 :名無氏物語:04/03/03 03:27
かぐや姫っていいよな
やるだけやったら月に帰るんだから
妊娠させても心配ない
やり放題だ

174 :名無氏物語:04/03/03 06:50
    |                        \
    |  ( 'A`)            アンッ アンッ アンッ・・・
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄                /



    |                        \
    |  ('A` )            トッテモ ダイスキ・・・
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄                /



    |                        \
    |  (゚∀゚) !!            ドラエ〜モン〜♪
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄               /



175 :吟遊:04/03/03 22:18
と、まぁ冗談はさておき、本題にはいりますと
気がついている者は少ないのですが
今我が和国は大変な状態となっております。

それというのも、宇宙エネルギーのひずみのせいで
現世と霊界のバランスがくずれ、
現世と魔界の間にエネルギー消失点が発生しました
この消失点より「魔界の者」たちが現世へと
侵入し、今京都の街は、百鬼夜行、魑魅魍魎の
なすがままとなっております。
そして、すでに京都のみならず倭国のいたるところに
悪しきエネルギーが満ち満ちております。
このままでは・・


176 :名無氏物語:04/03/04 05:36
日本は沈没します!

177 :名無氏物語:04/03/04 16:44
東洋の島国である日本という国がどうなろうと俺にはあまり興味の無い問題であるが?と思う
ファルコンの心を見透かすように
生命は言葉を続ける・・
今を下る事約1000年ほどたちますと
世界は新しい世紀を迎えます
すばらしい人類そのものの進化の時代になるわけですが
その幕開けはこの日本から始まり、世界を変えていきます。
故に今、日本という国と子供らを守る必要があるのです

フアルコン殿がお好きなものは
空の散歩、うたたね、そして子供でございましょう・・?

おだやかな笑顔を浮かべながら諭す様に語る生命を
こやつ只者ではないな?とファルコンは思いながら・・
正しく、とあいづちを打ちかけたとき

「わらわには関係の無きこと、とも言えぬようじゃ?」かぐや姫が
少しうざったそうに口をはさむ
「それにしても難儀そうな話じゃのぅ」と半ばそっぽを向きそうである

「あはは、それでは本題にはいりましょうぞ」と生命は少し真顔になり・・

      <アク禁はまりのため、アク禁明けまで失礼>


178 :名無氏物語:04/03/05 16:22
脱糞した。

179 :名無氏物語:04/03/05 19:23
様な悪臭を放ち、不愉快きわまりない波動を発している事に
気づかず、隠れおおせていると思っている
魔界の物がそこにも来ております。

と言いながら生命が庭の片隅を指さした、とたん
生命の指先から光りの縄が走り、庭に潜んで居た者を
すでに捕らえていた。

「ぐぎ、っしゃー」およそ人間の声とは思えぬ咆哮を発する
黒い人形が苦しみあえいでいる・・

そして、今ひとたび生命が指先に念を込めたとたん・・
「ばん!」という音と、ともに黒い人型は4方・8方に砕け散り
ひとすじの光りを残して、光る球体が上方へと上って行った

己の所業・悪行を覆い隠せる、と思う所が愚か者のゆえんか・・
何の思いもなく、ファルコンは感じていた


180 :名無氏物語:04/03/06 07:20
三度目の還暦

181 :吟遊:04/03/06 12:53
この京の都を中心に心を魔にあやつられ、或いは同調して
自分が何をしているのか?もわからない輩が増えております。
これを防ぐ方法は唯一つしかありません。

日本よりはるか西、この世の果てに俄雲陀羅(ガンダーラ)という
国がありますので、そこで カバ爺じゃなくって、ババロアでもなく・・
おおそうそう、サイババに会い「聖」なる力を持ち帰ってください。
この力無くしては、日本は程なく魔の巣窟と成り果てるでしょう

かぐや殿、ファルコン殿 よろしくお願いいたします。

援護の為に・・
臨・兵・闘・者・開・・ではなく
甲・乙・丙・丁・・もとい
東・南・西・北・白・発・中、そしてハートのエースで八剣士を
集めてありましたが、国内の警護で精一杯となってしまいました

新しく3名の援護者にスピリッツ・メールを打っておきましたので
取り合えず出立していただければ、道中にて参加いたします。

「何ゆえにそんな大事な仕事を、こんな小娘を連れて・・」と
ファルコンはあらためて かぐや姫に意識を振ってみる
「ああ なるほど」
仏神界でも最高天の一人である 吉祥天の娘(分け御霊)なのか
どうりで生命が使者にしたがるわけだ・・


182 :名無氏物語:04/03/06 13:05
サイババはいんちきだよ!

183 :吟遊:04/03/06 13:32
生命は続ける・・
正なる力が集まるところには、必ず邪なる力も集まります。
これは永遠にバランスを取る、宇宙の法則ともいえます
私が話す間にも、意味不明な言葉が入りますが
これも我々の行動に気づき邪魔をしようとする魔の力の
為せる技なのです。

「ところで生命殿、ファルコン殿のこの姿はいかにするのじゃ
 白龍が如きこの姿では敵に居場所を知らせている様なもの・・」
かぐや姫の言う事ももっともな事である。

フアルコンは決まった実体というものを持ってはいないが・・
天を駆け、地にもぐり、光りの帯となって天空を駆け巡る様は
正しく白龍そのものである

・・白龍と見えるのは見るものの恐怖心がそう見せるのであっって
  一番近いのは、ネバーエンディングSなのだが・・
結構、俺はチャーミングなのだとファルコンは思っていた。

「そうですねー、馬にでもなっていただきますか?」と
事も無げに生命は言う・・

・・まっなんでもよかろう・・とファルコンは思っていた。

184 :名無氏物語:04/03/06 15:10
じゃあ芋虫になってもらおう

185 :吟遊:04/03/06 19:46
じゃあミミズになってもらおう
じゃあゴキブリになってもらおう・・

あいも変わらず低級霊・魔族の邪魔は続き止む事はないだろう。いや
これからはこんな物ではなく、もっと強力な悪神も出てくるだろう

人間を擁護しようとする神々を正神とするのなら・・
人間を抹殺しようとする神々も存在するのである
人間は目先の損得をもって、自分たちに都合の良い存在を良い神様
都合の悪い神様を悪神とよんでいるに過ぎないのだから・・

ジジッジジッジー
ネオ、君は救世主では無いのだ・・
ジジッジジッジー
ネオ、君は救世主では無いのだ・・

ファルコンは意識の深層に直接コンタクトを取ってくる
存在に気づいていた
「何者なんだろう?」




186 :吟遊:04/03/06 21:52
[またか?」
si-si-
フォースを開放せよ、フォースを開放するのだ!
si-si-
フォースを開放せよ、フォースを開放するのだ!

・・これは生命殿の言うよりももっと大きなエネルギーの
  乱れであり、私が今まで経験した事の無い
  例えば宇宙全体を揺るがすような・・
  とてつもない変化の予兆かもしれないな?・・・
              とファルコンは思い始めていた

187 :吟遊:04/03/07 20:59
[ファルコン、ファルコン?どうしたの・・」
かぐや姫がけげんな顔をしねがらたずねる・・
「いやべつに・・」
ファルコンは気の抜けた返事をした。
「なら良いけど、ひとまず中国の長安まで行ってみましょう
 そこからシルクロードに入り西をめざしましょう」

阿倍野生命の以来を受け、かぐや姫とファルコンは一路西を目指して
旅立つのであった

余談だが、時代がさがりあの仏蘭西革命の時、突如出現し、人々を率いた
ジャンヌダルクが、このかぐや姫である事はあまり知られていない。


188 :名無氏物語:04/03/08 16:40
            ____     ||
          ,/´    `丶、 ||
       /        `爪
      /        , ',/ハヽ
      !     i   l i//、 |.|ヽ
      | l   i l   ,' // \! ',
      | ! l  l | /´\!,!-‐'´ ̄`ヽ-、
      | ! ! , | /   ヽ ̄`ー‐--! !
      | ! ! ! !|     ',.      ',. ',
       |.,l | l l,/        ',     l ',
      リ | l|.l|/      _,.ゝ    / .,!
       |ル' \ __,. =‐ ,ゞ ,   , /=,'´
            `!   '´l /,' , ノ /,. '!
           /   . / ´ iヽヾ〈´ |
             /    ,'    ! 丶 ! l
         /    .,'     ',   l. |
       ,/´`ー-、/    ',   !_!_
       l     `!     '  ,|/
          !___ __ _/     ;   ;. l'
      / , |   l      '   i ',
     / ./ レi.| l i、!          ',. ',
    ,/  /   |ル'iノ         ',.  ',
    /  /                ',  ヽ
  /  /   ,             ',   ヽ
  \_/    ;              ',.  ',
    !     !            _ __!   l
    'ー‐--‐L_ _ __ _,.-'´  ヾ、_/`'
             l    l|   l



189 :名無氏物語:04/03/08 16:41
>>188
ずれてるぞw 二松w

190 :名無氏物語:04/03/08 16:41
今だ!セクースしながら190ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


191 :名無氏物語:04/03/08 17:22
西武池袋店食品館味咲きの沢田さん、かわいい。

192 :名無氏物語:04/03/08 17:52
188のAAって何?

193 :吟遊:04/03/08 19:48
雑霊、雑兵の邪魔に遭いながらも、かぐや姫とファルコンは
京の都から滋賀へ入り琵琶湖を迂回し大峠を越えると
もう日本海である。

凪いだ日本海に沈む夕日は独特の雰囲気を持っている・・
「ファルコン綺麗な夕日じゃ」
かぐや姫が久しぶりの笑顔を浮かべる

元々が異界の出身であるファルコンには良く理解できなかったが
適当に相づちをうつ。
「はい、はい姫が綺麗と言うものはみ〜んな綺麗」
今は馬に姿を変えているファルコンは道端の草など
はみながら、横目でチラっと夕日を見た。
「ギョ!」沈んだ夕日が昇っている?
いや違うミサイルか?真っ赤な何かがこちらへ飛んでくる!
「あぶない!」姫の着物の首の辺りをくわえて
10メートルほど横っ飛びにファルコンが飛ぶ!
実体なら光りよりも早く飛べるが馬に姿を変えているため
これが精一杯であった

ドドーン!と言う轟音とともに、それは砂浜に突きささった!

194 :吟遊:04/03/09 20:25
[なんじゃ こりゃ?」とかぐや姫がすっとんきょうな声で叫んだ!
言われるまでもなく、それは目をうたがう光景だった
砂浜から真っ赤な二本の足がはえ、空をバタバタと蹴っている・・

・・何かわからんが?と思いつつファルコンは足を銜えて引っ張ってみる・・
余程深くめり込んだのか?ビクとも動かない・・

今度は体重を後ろ足にかけて力一杯ひっぱると・・
「すっぽーん!」と言う音とともに抜けると同時に力余って、それは宙に舞う
クルクルと器用に回転したかと思うと・・

スタ!と地面に立った、姿を見ても「なんじゃこりゃー?」である。
真っ赤な巨大な男根に足がはえたか?と目を疑うばかりの姿である

「・・・・」かぐや姫は絶句して口をぽか〜んと開けたまま
それを見つめていた。

立つには立ったが後ろ姿である、「スコー・スコー」と
不気味な呼吸音がやけに響いて来た。

195 :名無氏物語:04/03/09 20:27
ダース米ダー?

196 :吟遊:04/03/09 20:57
クルリと振り向いた顔もマスクで覆われていて
まさしくダース米ダーそのものである・・真っ赤という点を除いては
それは低く割れた声で言った・・「人呼んで赤ベーダー」
「赤ベーダー?」だって?
「いや、いや、赤ベー、 赤兵衛でござる」
「それがし、この時期は花粉症がひどくかようなマスクを手放せず
 しかも涙目がひどく、少々到達地点をあやまりましてございます
 誠に失礼致しました! 生命殿の命を受け、この度ご同行すべく
 まかりこしました・・」

「・・・・」 

 「一つよろしくお願いいたします」

・・日本という国は「生き物が良く降ってくる国だ」とファルコンは
思っていた・・

はてさて取り合えず二人と一匹となったこの旅いかがなります事やら・・
 

197 :吟遊:04/03/09 21:11
「スコー、スコー、それにしても、立派な馬をお持ちですなー
  スコー、武士と生まれたからには スコー
 一度位はかような馬にまたがり、スコー、スコー、
   戦場を駆けてみたい物ですなー」
・・などと言いながら赤ベーはフアルコンのたずなを取るとすたすたと
前を歩き始めた・・
マツタケ型のヘルメットに夕日がまぶしい・・
いつになく無口な姫の方を振り向き、赤べーが聞く・・
「姫いつもかように無口なのでござるか?」

「えっ、あっ、別に・・」ほほをポット赤らめて・・
 いつになくしどろもどろである

・・「くっく」思わずファルコンが含み笑いをすると・・
「痛い!」わき腹をかかとで蹴られてしまったのである
  

198 :名無氏物語:04/03/10 04:24
ジュンク堂池袋店の谷さん、かわいい。

199 :名無氏物語:04/03/11 22:52
息子の学校へ忘れ物を届けに行ったとき、
学校は中休みで、子供達は校庭で遊んでいた。

正面玄関を抜けた所にある花壇で、軽い障害のある子が、
上級生に囲まれて泣いていた。その中のリーダー格の一人が
「やれよ、時間がねえんだよ。やんなきゃ殺すぞ。」と凄んでいた。
頭にヘッドギアをつけた、おそらくは肢体不自由の他に知的障害もあるであろう、
特殊学級の男の子が、しくしく泣いているその姿に勝ち誇るかのように、
そう言い放っていたのは、俺の息子だった。

俺は背後から息子の髪を掴んで地面に叩きつけた。
まさかここにいるわけのない父親の顔を見て、信じられない表情の息子の
胸ぐらを掴んで立たせて、顔面を殴った。
生まれて初めて親父に殴られた恐怖に、顔をこわばらせる息子に、
「時間がねえんなら、てめえがやれや。」と俺は言った。

俺は息子をてめえなんて呼んだことはないし、ましてや殴ったこともなかった。
小さいときから、情操教育に気を使い、人に優しくあれと教えてきた。
小さい子、弱い者を守ることの美徳を教えてきたつもりなのに。
こんな陰湿ないじめをするようなガキに育ったのは、俺の責任だ、
そう思ったら、くやしくて、情けなくて、また息子を殴った。
鼻血を出してうずくまる息子を見下ろして仁王立ちになった俺を、
職員室から飛び出して来た担任が止めた。

もうこの先は書きたくないから書かないが、
帰り道で涙が止まらなかった。
全部俺の責任なんだ、そう思うといたたまれなくなった。
小学校の高学年から高校までいじめられていた俺の、
よりによってその息子が、あんなことをしていたなんて。


200 :昔、名無しありけり:04/03/11 23:53
      /ヽ       /ヽ
      /  ヽ      /  ヽ
     /     ヽ__/     ヽ
    /               \
   /       \     /   |
   |      ●      ● |
   |.         (__人__)   |     < 200ゲットしますた
   ヽ               /
   /               \
  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ
  ヽ_______/ \__/
[[二二二二二二二二二二二二二二二二

201 :名無氏物語:04/03/29 11:30
あげ

202 :名無氏物語:04/04/08 08:08
あげ

203 :名無氏物語:04/04/13 04:29
あげ

204 :名無氏物語:04/04/17 20:59
       ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


205 :名無氏物語:04/04/22 18:33
うさぎさん

206 :名無氏物語:04/04/25 01:30
「戦国長島巨人軍」風なのキボンヌ

207 :名無氏物語:04/05/03 01:17
ではどうぞ

208 :名無氏物語:04/05/06 09:24
100位のスレッドにカキコ!

209 :名無氏物語:04/05/18 19:22
いえーい

210 :名無氏物語:04/05/18 19:26
今だ!セクースしながら210ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


211 :名無氏物語:04/05/22 07:01
うほ

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)