5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

孫子について語るスレ

1 :理系の孫子フリーク:02/10/27 20:15
語るぞ!

2 :名無氏物語:02/10/27 20:17
似たスレが前にあったような。

3 :名無氏物語:02/10/27 20:48
>>2
兵法についてマターリ議論する
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/994175954/l50
【孫】もう一つの「孫子」【ビン】
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1012393090/l50

4 :名無氏物語:02/10/28 02:33
(゚∀゚)ノ
 孫や子はかわいいものですね

5 :名無氏物語:02/10/28 04:39
孫って誰が歌ったんだっけ

6 :名無氏物語:02/10/28 04:43
そん子さんについて語るスレはここですか?

7 :名無氏物語:02/10/28 20:54
じゃ、>>1にネタ振り。
「呉越同舟」ってどんな意味?

8 ::02/10/28 22:07
仲の悪い呉の人と越の人が同じ船に乗り合わせた時に
あれだ、嵐かなんかが来て、協力しあったってやつだ・
うー、共通する危機がやって来たときに敵どうしでも協力するってことだろ?

9 :名無氏物語:02/10/28 22:23
違います。
呉と越の人の様に、仲が悪い者同士をわざと一緒になるように仕向け、
両者がケンカして共倒れになる事を謀る、という孫子の考えた高度な作戦です。

10 :名無氏物語:02/10/28 22:37
>>8
大正解!ちなみに原文はこう。

故に善く兵を用うる者は、譬えば率然の如し。率然とは常山の蛇なり。
其の首を撃てば尾至り、其の尾を撃てば首至り、其の中を撃てば首尾
倶に至る。敢て問う、兵率然の如くならしむべきか。曰く、可なり。
其れ呉人と越人と相悪むも、其の舟を同じくして済り風に遇うに当た
りては、其の相救うや左右の手の如し。是の故に馬を方べ輪を埋むる
も未だ恃むに足らず。勇を斉しくし一の若くするは政の道なり。剛柔
皆得るは地の利なり。故に善く兵を用うる者は、手を携うること一人
を使うが如し。已むを得ざらしむればなり。(『孫子』九地篇)

孫子は「軍隊は一丸となって行動する有機体のようなものでなければ
ならない」と考えて「常山の蛇(率然)」という例を出し、さらに命
がけの状況に追い込むことによって、その「蛇」に100%の実力を
発揮させようとしたんですね。

11 :名無氏物語:02/10/28 22:56
>>9
ワラタ
孫武は呉の軍師なのに「共倒れ」狙いw

12 :山崎渉:03/01/11 09:41
(^^)

13 :テスト:03/03/12 09:10
test

14 :山崎渉:03/03/13 13:23
(^^)

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)