5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

当世での漢学権威って誰よ。

1 : :02/03/21 22:33
タイトルどうり。
このごろ世に聞こえる漢学の研究者って誰よ?

2 :2:02/03/21 22:38
get。

3 :名無し:02/03/21 23:12
漢学の権威かどうかは分からないが、著作の多い人と言った
ら、守屋洋氏だろう。

よくもこれだけ多くの著作を世に送り出しているのかと、
感心するばかりだ。ゴーストがいるんじゃないかと思う
くらいの爆発的量だ。四書五経の解説をはじめ、武経七書
の解説、三国志の解説など中国古典の専門領域を殆ど網羅
している。

ジュンク堂での検索では、守屋氏が124件ヒットした。
ちなみに故人ではあるが、陽明学で名をはせていた重鎮
安岡正篤氏は84件だった。
でも、参考に検索した陳舜臣氏には負けるかな?彼は465件
だったな・・・恐るべし。


4 :為念:02/03/22 00:04
守屋先生は研究者として超一流ではないし、
陳舜臣は研究者ですらない。

5 :名無氏物語:02/03/22 01:39
今の漢学者という言い方も古い。漢学とは経史子集すべて言う訳だから
難しい。今は専門化が進み経学、歴史、思想、文学他各ジャンルに分かれて
いるし、無数に専門化がいて誰か挙げてみても無意味な感がする。結局
自分が知っている権威と思われる人を挙げて満足するだけだ。

6 :名無氏物語:02/03/22 03:13
自称漢学者の吉川幸次郎老師に一票。

7 :名無氏物語:02/03/22 08:10
頼一族

8 :名無し:02/03/22 23:56
>>5
確かにそうだね。
漢学という頭でっかちな学問だけの世界に終始している
人は、単なる学者先生に過ぎない。自然科学もそうである
が、それが実学として機能しなければ、何ら意味を為さ
ない。斯様な人は「理」のみ追求する教条主義者と言える
だろう。

よって、学識経験者と言われる人でなくても、漢学を分かり
やすく説き下し実学としてそれを世に広く伝えている人こそ、
俺は真の漢学者として認めたい。漢学の使命はまさにそこに
あると思うから。安岡正篤氏はまさにその鏡と言えるだろう。


9 :名無氏物語:02/03/23 00:17
実学という語は儒学の言葉だと思うよ。朱子学に対して陽明学などをより実践的・行動
的という意味で実学というのだろ?代表例は日本でいえば大塩や松蔭など。
つまり漢文文献を分かりやすく現代語に訳すことが良いのだと受け取っていいのか?
漢文の現代語訳は無数にあるではないか?
8>

10 :  :02/03/23 03:12
10げっとー


11 :孔子:02/03/30 18:19
ageじゃ。

12 :孟子:02/04/01 15:05
>>11
ageるな。馬鹿者。

13 :昔のことですけど:02/04/01 17:27
やっぱ江戸時代とかは熱かったわけでしょ?>漢学
俺なんか小林秀雄とか読んで、江戸時代の儒者の熱さにビックリしたYO
で、俺の希望としてはあれくらいのテンションで勉強してる奴の本を読みたいんだ
専門化してフニャフニャしたセンセイ方の本なんか読みたくないんだYO
で、今のところは小川環樹がまあまあよかったけど、まだもの足りねえええ
環樹もう死んでるし、次は安岡センセが一応このスレでお勧めみたいだから読んでみるけど
もっと熱いの無いでふか?教えて下さいm( )m

14 :名無氏物語:02/07/29 01:34
なぜに現代人にこだわるのですか?
「書を読みて尚友するは君子のことなり」と言って、
聖賢を師とできるところが、この学問のいいところだと思います。

「弟に示す立志の説」でも読んでみては如何でしょうか。

15 :名無氏物語:02/07/29 04:51
漢学などやっていては役人になれませんよ



16 :名無氏物語:02/07/29 14:34
国家一級公務員試験に漢文あり
>>15

17 :諸橋轍次:02/07/29 15:40
やはり、宇野哲人・精一親子かな

18 :名無氏物語:02/07/29 23:38
哲人先生は当世の方ですか?

19 :陳婆 ◆rTX.mNl6 :02/07/30 00:09
12
態度でかいぞ、小林亜星

20 :名無氏物語:02/08/03 21:28
>>18
宇野哲人(1875-1974)
所謂、灯台漢学系の先生。もうなくなってます。

しかし、人によって「てつと」と読む人と
「てつんど」と読む人といるんだけど、
実際はどっちなんだ?
講談社学術文庫のルビは「てつと」になってるが。

21 : :02/08/03 22:14
 今井宇三郎って易経注釈では現在日本で最高の著を書いている。
 易経全三巻中、上中が出たが下はもう何年も経つが出ぬ。九十代なので死ぬる
まえに出してほしいことよ。
 さて、要するに明治書院の新釈漢文大系に注釈を書くとか、あるいは大漢和作成にかかわった
とかいう人は本当に権威だと思う。というのも量がすごく、常人にはとてもできないからだ。
あれだけの量の文献をこなし今までの注釈を踏まえてやるんだから、そうした点ですごいと思うのである。
 またどれか専門にしぼらねばならぬだろう。複数に渡れば必ず薄くなる。

22 :名無氏物語:02/08/07 14:38
とっくに故人ですが、
つださうきち先生などはいかが?
などと言ってみる早稲田派。

23 :名無氏物語:02/08/08 12:20
金谷治先生は?
漏れは孫弟子にあたるので推薦しておく。

24 :名無氏物語:02/08/09 11:12
>>23
ん〜失礼ながら、俺の中では守屋洋と同レベル。
訳本たくさん出すのはいいけど、読みがねぇ・・・

25 :名無氏物語:02/08/13 15:25
いちおう東の大元帥として服部宇之吉先生をあげておく。

26 :名無氏物語:02/08/13 16:25
加藤常賢。赤塚忠。石川忠久。
でもとどめはやぱーりUNO精一。

27 :名無氏物語:02/08/13 21:41
ぜんぶ二松学舎関係じゃないか!


28 :名無氏物語:02/08/13 23:49
公田廉太郎、安岡正篤、守屋洋各先生といった基本的に在野で、社会に影響を及ぼ
している(た)人と、アカデミズムの中で研究している今井宇三郎、宇野精一、石
川忠久各先生とかいった学者とはまったく別物でしょうねー。

前者を研究者としてイマイチとか、後者を社会的影響力皆無といった批判はちょっ
とトンチンカンにも思えるが

ちなみに、安岡正篤先生は、終戦の詔勅にアカ入れて、吉田茂以下戦後政財界の指
南番だったのは有名な話だし(そういや三島由紀夫も心酔していて自殺の前に手紙
だしてたはず)、守屋洋先生は、財界へのパイプ強いし、天皇訪中のときに天皇の
指名で皇居にレクチャーしにいったはず。修身斉家治国平天下的な価値観からすれ
ば、こういうのも充分漢文的ってな気もする。ちなみに、私は大家と思うのは故人
で性格悪いという噂もあるだけど藤堂明保先生ですな。

29 :名無氏物語:02/08/14 15:13
>>28
漏れも別物と思う

今ご存命の先生で西の権威ってだれ?

30 :名無氏物語:02/08/14 15:29
「権威」っつったら、加地伸かな?(意味が違うカモ

31 :名無氏物語:02/08/14 16:16
俺。

32 :名無氏物語:02/08/14 22:00
西は林田慎之介・おびこういち・川合康三・興膳宏などでは。
28とかは、論文読んでないだろ?


33 :山崎渉:03/01/11 09:48
(^^)

34 :山崎渉:03/03/13 13:29
(^^)

35 :山崎渉:03/04/17 09:48
(^^)

36 :山崎渉:03/04/20 04:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

37 :山崎渉:03/05/21 22:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

38 :山崎渉:03/05/28 15:13
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

39 :山崎 渉:03/07/12 13:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

40 :山崎 渉:03/07/15 12:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

41 :葡萄美酒夜光杯 ◆57IOk07GUw :03/09/08 20:26
白川静はどうですか?

42 :名無氏物語:03/09/08 22:50
そもそも「漢学」の定義とは何ぞや?
先ずこれをハッキリさせておかないと、自称・漢学オタの餌食に
なること請け合いである。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)